したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

真光隊の異常さその3

216 名無しさん :2015/12/29(火) 13:33:23 ID:orzjdHJE0
>>213>>198ですね。

>>198の主張は「ここの書き込み者は真光のことをあまり知らない」
といった内容が主体です。

>>209さんは、>>198のその書き込み内容についてコメントしています。

>>209さんに反論している>>198>>213の書き込み内容。
おかしいと思いませんか。

>>198では、ここの被害者の書き込みは真光のことをあまり知らないという前提で>>198自身の
知る真光の内実と得々として語ります。
そして、「知らないからこそ、理不尽に思えて逆恨みする。」と被害者を非難しています。

>>209さんは、それに反論しているわけです。

ところが、>>209さんの反論に対する>>198>>213をみると、その主なな内容が日本史の捉え方と
社会の教育の在り方、といったような内容に変容しています。

>>209さんの書き込みによって、>>198の理屈が通用しない為「論理のすり替え」「論理の飛躍」
とならざるを得なくなったのでしょうか?

>>213の書き込みは、一例をあげて居るつもりなのかも知れませんが、>>198の内容に対する>>209さん
の反論内容と全く整合性がとれていません。

>>198では、取るに足らない「真光の内部事情」の話であったのが、なぜか日本史とその教育云々といった内容に
擦り替わっています。

「真光」の内容など、社会一般から見れば知るに値しない事象ですが、それを日本史やその教育の
良し悪しを持ち出して、あたかも社会一般に比し真光は同列かそれ以上であると思わせ誘導しようとしている
かの様です。

そう、真光特有の「論理のすり替え」の論法そのものですね。
私も真光在籍中にうんざりするほど聞かされた言い回しです。
そして、これは真光のマインドコントロールの主要テクニックです。
このような真光特有の「論理のすり替え」「論理の飛躍」を真に受けて聞いてしまう人は、易々と真光にマイコン
されてしまうのでしょう。
そうし易くする為に、ことさら執拗なまでに「ス直」になれと組み手に強いるのではないでしょうか?

長くなったので一度切り、後に続けます。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

クズの本懐(7) (ビッグガンガンコミックス) - 横槍 メンゴ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板