したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

真光隊の異常さその3

213 名無しさん :2015/12/29(火) 11:29:15 ID:RFEd65qU0
>>209
勝手に判断しないでもらえますか。
アナタ方は誰に対して恨みを持ち、妬み、此処に書き込みに来ていますか!?
マインドコントロールは、外部からの働きかけだけじゃなく、自分自身でもかけることが可能なモノです。
例えば、高度成長期に生まれた世代は、日本の古代史や近代史を全く教わりませんでした。
受験に必要な年表ばかり記憶し、大化の改新は蘇我入鹿と中大兄皇子と習います。
でもそれだけです。
神武天皇が橿原宮で即位し、奈良に都を作ったとは習いますが、その前後についての歴史観はまったく習いません。
明治維新についてもそうで、開国する前の長崎の歴史について、何も習いません。
精々がシーボルトがいた事と、ガラス製品を扱い、諸外国と貿易を行った程度じゃないでしょうか。
肝心要の核心的な事は一切触れず、表面的な学習のみ評価され、成績とは数字の桁の高い者の事を指し、上下関係、差別化、特権階級を植え付けられてきました。
それが日本の戦後の教育です。
これらも洗脳教育ですね。
人間は10代初めの頃に自我が芽生え、他人との違いを自覚し、人からどう見られるかを意識します。
真光はこの十代の自我の芽生えの時を狙い、組み手としての教育を始めますが、「三つ子の魂百まで」の諺を用いて、言葉を覚え始めた幼児から教育するようになりました。
コレは事の善悪がまだ分からない内に習慣化させることにより、その人間を教育することで教えに疑いを持たせないのです。
という事は人間はまず最初に親から洗脳を受け、次に幼稚園や学校でも洗脳され、マインドコントロールされている事になります。
物の価値がわからない頃に植え付けられた記憶が、実は物の善悪を測る基準になっているということ。
真光で受け津醜悪な差別意識や特権階級もそう。
そこから抜け出すためには、真光をやめてしまうか、他人を出し抜いてトップを目指すかです。
自己の正義感が勝る者は辞めるでしょう。
けれど、自己顕示欲の強い者は弱者を踏み台にして、己が上り詰めるために他者を利用して行きます。
これが嫌だというのであれば、世の中の仕組みそのものが嫌だと言っている様なモノです。
会社という組織は、ただ仕事が完ぺきにこなせたって出世とは無関係です。
上司の評価は良くても出世は二の次でしょう。
何か人と違ったモノが無いと出世はできません。
此処でいくら教祖を腐そうが、真光を腐そうが、真光隊をダサいと詰ろうが、自分自身の人生にはプラスにはならないと思います。
事実をありのままに受け止め、真光から離れるという選択肢は正しく、とても有義な事であると思います。
けれど世間にある様々な事象は、否定せずに受け止めて観察する必要があるでしょう。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス) - コトヤマ

駄菓子屋へGO!!((((((((((((((((((((*っ・ω・)っ ブ-ン

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板