したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

真光隊の異常さその3

198 名無しさん :2015/12/27(日) 17:12:56 ID:Glu3HHeI0
>今頃教え主の私設警備隊なんてのがふざけていますよ。ばかばかしい・・・

真光隊が出来たのは、昭和45年(37年?詳しい年代はもう忘れたわ)ぐらいだったと思います。
当時の教え主と言えば光玉です。
そのまま崇教の恵珠が受け継ぎ、現在に至るわけで、恵珠には常にボディーガードならいましたよ。
設立当時は何かと世の中も物騒で、志願者制にしたのも志を持った若者を教育指導し、教団を守るための組織だったわけです。
ですが世の中は平和になり、テロなんか起こすような危険思想を持った団体も減り、二代継承問題で抗争が起こった時、先導した一部の組み手と真光隊が東京本部(調布)を壊滅させたという話です。
以降、組織改革がなされ、教団の霊的指導者を育成するという目的に変わりました。
女性の場合、出産と育児があるので、疎かにならないよう卒隊という措置が取られましたが、それ以前は家庭を顧みず、盲信的に子連れで隊活動に参加する主婦が問題視され、女子隊員は結婚で卒隊という制度になったのです。
そうすると今度は未婚で高齢化するようになった為、平成に変わる頃に年齢制限が出来たという経緯があります。
差別なんかじゃないってことを覚えておいてください。
男性も30代になれば、希望者は卒隊します。
み役者のみ30代半ばまで継続できますが、基本は30代になれば男女とも卒隊可です。
過去の真光隊は厳しい決まりごとが沢山あった時代もあります。
今は緩くなっていますが、真光隊は教団のシンボルであり、未来の指導者を育成する教育機関として継続しているのです。
こう言う話は、準教で講義で習うはずですが…。

こちらに書き込みに来られる方々は、あまり教団内の組織について知らないようですね。
知らないからこそ、理不尽に思えて逆恨みする。
残念な思い込みもあるようで、何やら悲しく、見ていて気分の良いモノではないし、あまり同情もできません。
どんな被害者意識があるにせよ、読み手が不快になるような内容はNGでしょう。
恨み辛みは持ち続けると自分をダメにします。
愚痴程度なら問題ないんですけどね。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

【Amazon.co.jp限定】劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」(メーカー特典:「ジャケットイラスト使用A3クリアポスター」付)(オリジナル特典:「アニメ描き下ろしB2布ポスター」付)(完全生産限定版) [Blu-ray] - アニプレックス


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板