したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

真光隊の異常さその3

1 名無しさん :2013/12/01(日) 00:02:46 ID:AhC36WIk0
延長戦。

140 名無しさん :2015/09/09(水) 23:57:44 ID:uFa9XIwU0
125 連投ですみません。私は以前別の版の別のスレで当時(プギャプギャW)を繰り返す
方と論戦を交わしていた一人です。どうしても自身の窮状を書き込むことで今いる組み手
・若者(真光隊)への考えの一つにでもなれば、命を落とした仲間へのせめてもの弔いと
自分の立ち直りのために過去と向き合おうと思って。しかし妨害があまりにも酷く、思い
をぶつける場所を無くしずっと心にしまっておりました。

昨日、改めてなんとなくここにたどり着き思いをたたきつけた次第です。

私は、悔恨と後悔と事実をしっかりと情報発信してゆけないかと考えています。
それにより、何か言われようと(見て・感じて・方向を決める)のは最終的には
それぞれ一個人と、個人に保証された(法)があるのですから。

グリーンの制服に奪われたもの。もう戻ってこない事はわかっていますが、
同じ目に合う方が増えることを見過ごして生きてはいけないかなと。

なんか、とりとめなくなりました。

話は変わりますが、3代目様は書道家でらっしゃるとか?? 最近は書道家名義で
個展なんかもお開きのようで。(御経輪)は どうなってるんでしょうか??
そんな悠長なもんなんですかね? 私服の隊員がきっとご奉仕なんかしてるかと考えた
たゾッとします。

現実は、少し俯瞰した所からでないと見えてこないと思います。

141 名無しさん :2015/09/10(木) 07:31:28 ID:.s.QD.JM0
三代目さんは、ブラジルや松江で個展を開いてますね。
また、上海の芸大で講師もされているようです。
他にも真光誌に御経綸は書かれなくなったようで、昔のように未組み手に配る事もしていないようです。
それよりも組み手への一般常識的な教育指導が増えてるようで、以前ほどの狂気は感じられない様子。
ただ、やはり昔ながらの組み手の姿勢(狂信者)は変わらず、4〜5人程のグループを作って、班長にあたるクループリーダーの事を御世話係と名称を改めたようです。

>>133さん、都心部は指導が緩いのではなく、むしろその逆ですよ。
研修の受講者も地方に比べてある程度一定の割合でありますが、同じように脱会者もいる点で±0ではないでしょうか。
但し、参拝者は減少傾向にあるようで、現在では準道場や小中道場が主な活動拠点のようです。
お浄め所も残ってはいますが、事実上の閉鎖状態が多いようです。
昔あった神向所や連絡所は現在は存在しないようですね。
あと、訓練部への志願者は外国人の割合が増え、地方都市の拠点にも外国人の幹部候補生や導士も増えてるそうです。

142 名無しさん :2015/09/10(木) 18:47:47 ID:s14I/TA60
113の話のためにage。

マジひどい。
俗世間の女性陣と同じか
それ以下なくらいたちが悪いよね。

まひかり隊の女共はOGにしろ
現役にしろ。

143 名無しさん :2015/09/10(木) 21:30:53 ID:wjbfuLDQ0

>>141さん
133です。
ご回答ありがとうございます。
私は関西方面の田舎に住んでおり、以前都合で中国方面にも少し在籍していたことがあります。

身バレするので詳しい記述は避けますが、私が所属していた道場と大阪・神戸の道場を比べると、明らかに私がいた田舎の道場の方が指導が古くて極端な教えを今だに組み手に押し付けていました。
つい3年前も治療すれば治る癌を道場長から手かざしで治せと指導されて亡くなられた主婦の組み手がいました。間接的に道場長に殺されたわけですが、亡くなられる以前は旦那さんはお主枝和人、息子さんは真光隊分隊長、娘さんは真光隊少年部スタッフであり、家族全員熱心だったご遺族が全員潜在組み手になっただけで一切問題にはなりませんでした。
以前から自殺や発狂する組み手が多数おり、その度に未組み手の家族が道場に押しかけていましたが、田舎のため弁護士に相談することなど到底出来ず、多くは泣き寝入りでした。

おそらく、私がいる地域はとある大幹部が根開きした地区だから、あえて指導が厳しいのかもしれません。

関西方面と中国方面の事情は多少はわかりますが、それ以外の方面のことは全くわかりません。

都市部の道場ほど厳しいということは、東関東方面・西関東方面でも「隠れ真光」という教えがあり、現在でも医者にかかるな手かざしで治せと教えられるのですか?


>昔あった神向所や連絡所は現在は存在しないようですね。
あと、訓練部への志願者は外国人の割合が増え、地方都市の拠点にも外国人の幹部候補生や導士も増えてるそうです。

私の地域には今年まで連絡所がありましたし、所属していた道場には今から30年近く前に外国人の幹部候補生が着任されていました。
現在は母国で副道場長をしているそうです。
やはり地域によって違うのですね。
神向所という教団施設があるのは初めて知りました。連絡所が拠点の中では一番格下だと思っていましたが、連絡所のさらに下が神向所でしょうか?

144 名無しさん :2015/09/10(木) 21:41:18 ID:wjbfuLDQ0
間接的に殺されるとは、「不作為の殺人」のことです。


不作為の殺人(神慈秀明会告発サイトですが、真光では日常茶飯事ですね)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/satujin.html


2005年7月4日、ある判決が確定した。
 罪名は殺人罪。ただしこの殺人は具体的に誰かの首を締めて殺したとか、刺し殺した等という「実行行為」を伴わない殺人であった。
 直接手を下さずに人を殺すって・・・?

 7月4日の最高裁判決では次のように述べられている。

 「患者の重篤な状態を認識し、自ら救命できる根拠はなかったのだから、直ちに必要な医療措置を受けさせる義務を負っていた。にもかかわらず未必的な殺意をもって患者を死亡させており、不作為による殺人罪が成立する」

 「不作為による殺人罪」。この言葉をよく覚えておいて頂きたい。今後、身近にこの事例、この言葉を見聞きすることになるかも知れないので・・・。
 「不作為による殺人罪が成立する」とした判決は旧憲法下の大審院時代に判例があるだけで、学術書にも今までもは「不作為殺人」としての立件可能性については書かれていたが、今回初めて最高裁判決が出たことによって今後はこれが判例となって同様の事件に対する判断がされることになる。
 7月4日にこの「画期的」判決を受けたのは、自己啓発セミナー「ライフスペース」元代表、高橋弘二被告(67)である。

 ライフスペース問題は宗教を装ったカルト事件として大きく報道され、高橋被告の、『定説です』は一時流行語になる程の勢いであったが、最高裁判決を受け彼は獄中の人となった(懲役7年)。
 この7月4日の最高裁判決は、今後、判例集や法律の解説書には必ず掲載され、法律上の『定説』となるであろう画期的判決だ。
 死にそうな人を病院に連れて行かずにそのまま放置し、結果としてその人が死亡した場合は「不作為による殺人」が適用される可能性があるのだ。

 なぜ、私がこんなことをここに書いているかお分かりだろうか?
 病気が進行し、一刻も早く適切な医療を受けさせないと死に至るおそれがある人を、「浄霊」で治そうとして死亡させてしまった例が皆さんの近くになかっただろうか?
 秀明会がらみでそうして事件があったという話も数件聞いているが、具体的な事実経過がつかみきれていない。
 もし、そのような事例をご存じの方があれば、メールでお知らせ頂きたい。問題の性質上、掲示板に直接書かれるより、メールでお送り頂く方がベターだ。

 私には捜査権がないので、お知らせいただいた情報はそのまま警察当局へ通報し、関係機関の捜査に委ねる。
 もちろん、皆さんが直接警察へ情報提供して頂いても結構だ。

 今回の最高裁判決によって、今後、カルトの荒唐無稽な教えによって命を落とす人がいなくなることを願わずにはいられない。

145 名無しさん :2015/09/11(金) 01:23:18 ID:Ec7jTb.Q0
>>143さん

>都市部の道場ほど厳しいということは、東関東方面・西関東方面でも「隠れ真光」という教えがあり、現在でも医者にかかるな手かざしで治せと教えられるのですか?

今はそんな事はありません。昔みたいな事をしていたら訴えられますから。
道場の中でも何の薬を飲んでいるとか結構大きな声で話していますよ。
道場長も生活習慣病でかかりつけ医がいますし。
そういう点では一般常識に近くなってきました。

この教団は若い人が少なくなって(もちろん若者の人口も減っているのですが)
訓練部志願者は外国人が多くなってきました。

導士の数も少なくてその代わりに外国人の幹部候補生を置いている
道場が増えました。

真光隊も大きい道場の研修会には若い隊員が奉仕していますが
普段真光隊員を見つける方が難しく40代のおっさん隊員が
グリーンの制服をたまに着ている姿しか見ません。

月始祭の参拝も段々減ってきているようです。上級研修も以前は5人
のお導きが必要でしたが今では3人で受講できます。

教団の人数が少なくなる度に制度はどんどん緩くなると思います。

ただ、まだ昔の残党のようなおばさん組み手がいるのも事実です。

146 名無しさん :2015/09/11(金) 01:29:57 ID:Ec7jTb.Q0
>>143さん

>連絡所が拠点の中では一番格下だと思っていましたが、連絡所のさらに下が神向所でしょうか?

これは道場参拝が少なくなったので御神体を持っている組み手の家に参拝
したら道場参拝と同じ事にしようということになったのです。

だから「神向き所」は個人の組み手の家で週1回とか2回決まった時間に
家を開放して近所の組み手や未組み手に来てもらってお淨め交換をする
のです。これは道場参拝したのと同じようにカウントされます。
その時のお淨め御礼も道場に奉納されます。

しかしこれももう頭打ちなんではないでしょうか?

147 名無しさん :2015/09/11(金) 01:38:50 ID:Ec7jTb.Q0
>>141さん

>三代目さんは、ブラジルや松江で個展を開いてますね。
また、上海の芸大で講師もされているようです。

三代目教え主さんは自分の書道の個展を開く時には「手島泰六」という
昔の実名を使って教団とは一線引いてやっているようです。
もちろん教団に内緒ということはありません。

本名は岡田甲子2代教え主の養子になっていますから「岡田泰六」だと
思います。教団の教え主の時は「岡田光央」って名乗っているから
その時々で名前を使い分けているのだと思います。

個展を開くなど個人の趣味もされているので以前みたいに神格化も
薄くなってきています。段々あの教団も一般常識のある教団に
変化してきています。

148 名無しさん :2015/09/11(金) 01:42:37 ID:Ec7jTb.Q0
>以前から自殺や発狂する組み手が多数おり、その度に未組み手の家族が道場に押しかけていましたが、田舎のため弁護士に相談することなど到底出来ず、多くは泣き寝入りでした。

>おそらく、私がいる地域はとある大幹部が根開きした地区だから、あえて指導が厳しいのかもしれません。


今時ひどい所ですね。雑誌にでもちくったらどうですか???

少しは改善されるでしょう。でも本部に言ってもだめですよ。
もみ消されるだけだから。

149 名無しさん :2015/09/11(金) 02:42:59 ID:S056C1..0
>>143
141ですが、あまり詳しく書くと私も追尾されますので割愛に...
崇教真光発足したのがS53年ですが、当時は教団名も二転三転しましたね。
そのため、大方の大人たちは初代光玉が教団発足時に使っていた「LH陽光子友の会」を名乗って恢弘しました。
やがてS57年に和解が成立し、教団名および一部施設の差し押さえ、御神紋の使用禁止などがあって、崇教側は事実関係を隠蔽し、「神様の御経綸が変わった」と言って裁判そのものを無かったことのように扱いました。
一方で、S56年より総本山予定地が伊豆から飛騨高山に変更され、竣工祭と共に建設が始まり、組み手にはやはり御経綸が早まったため」と説明し、かなりハードな集金と恢弘が各地で行われ、この頃から千人行という千人への手かざし修行が流行し始めます。
結果、末期がん患者の死亡等が相次ぎ、週刊誌やワイドショウで「現代の錬金術」と揶揄される見出しがついて、S60年代になると騒がれるようになります。
私のいた田舎の道場でも末期ガン患者に一家離散、妻子の自殺、真光青年隊の発狂や自殺等ありました。
そうです、狂信的な信者が数多く誕生したのはこの時期です。
また、当時から淞南学園は有名で、創設者の岡崎功氏はブラジルに松江にある熊野大社を勧請し、神社を建てたりしました。
兎に角、海外進出が盛んに行われたのもこの時期です。
この頃から、海外組み手による訓練部志願は徐々に増え、都市部に近い道場だけではなく地方都市の主幹道場には海外組み手の幹部候補生が派遣されるようになります。
そして訓練部があった三重県の丸柱錬成館は閉鎖され、岐阜の高山(真我台)へと移ります。
勿論、本山が出来てから真光隊による「一万人の行進」が叫ばれて久しく、10年ごとに繰り返される御光閲で実施されるよう目標を打ち出します。
コレが一億総人口組み手計画の全貌ですね。
当然ムリですので、無理を承知で組み手を煽り続け、青年組み手は真光隊志願の義務化、10歳になったら即研修=少年部入隊というレールが敷かれたのもこの頃です。
また、昭和から平成に変わる頃、今度は真光青年隊から訓練部志願者を出すという、新たなレールが敷かれたのもこの頃からです。
それ以前は一般組み手の訓練部志願が半分ほどあったのですが、既婚者の訓練部志願が無くなったりして、さらに真光隊が訓練部への登竜門化して行きました。
今の道場幹部や本部員は、この頃以降の組み手が多いでしょう。
ですから、一家総神向きには真光至上主義者が多いのです。
一家族につき、最低一名は訓練部へ…と言うスローガンもこの時からあります。
ただ、それ以前から「訓練部志願が許されると、先祖と子孫合わせて十代が救われる」という神話が出来ていました。
勿論、真光隊への入隊も以下同文ですが、一般組み手の上が真光隊で、その上が訓練部という図式が完成します。
こうすることで、より強力なマインドコントロールが完成されます。
現代の二世三世四世組み手が、何の疑問も持たずにレールの上を歩かされるのはこれが原因です。

150 名無しさん :2015/09/11(金) 07:56:30 ID:S056C1..0
149の続き

143さんは関西の方のようですので、関西向けの昔話をしましょう。
崇教真光補足時、方面の数は今よりも細分化されて継続されていて、当初は関西も北関西、中関西、西関西に別れていました。
また本山設立当初、内部の御奉仕については全国の真光隊の選抜隊で結成され、主に北関西チームが中心的な役割で、外の御奉仕は中部地方及び北陸方面が中心で行われていました。
そして内部については、参拝者及び外部の真光隊のみ制服着用可で、内部担当御奉仕者は幹部候補生と同等の扱い及びスーツ着用で、制服禁止だったのです。
やがて、真光隊の夏制服が冬用と同じグリーンに変更され、肩章による階級章及び方面隊章も消えました。
この時に方面の再編成がおこなわれ、現在のような統一された物に変わりました。
例えば大阪だと中関西と呼ばれた頃、第7方面隊でしたが統一後は第6方面隊関西方面と改められました。
つまり、現在の方面指導部の基礎がこの時に出来たわけです。
そして本山の中の御奉仕は主に関西及び関東方面で構成されるようになり、新しくなったグリーン制服着用で御奉仕されるようになりました。
また、夏の陣も真夏に行われていたのが9月の連休になり、全国から丸柱に集まって行われ、初日が各方面隊の道場で、二日目に丸柱へ移動して三日間の訓練を行います。
コレが恒例化されましたが、九州や東北北海道方面からの参加は厳しい物があり、徐々に方面ごとの修練会へと変わって行きました。
昔は、真光隊も相当な覚悟と信念が要求され、狂信者を大量生産されたのです。
無理難題を要求されても、それに応えられない真光隊(組み手)は、それだけで神様の御経綸に沿えない者であるとされ、落第者の烙印を押されます。
そのため、絶対にNOという答えは言ってはならなかったのです。
今ではそんな気概のある真光隊はいませんが、当時はそれが当たり前でした。
清浄化は気合いで治せ、隊活動中に体調を崩す者は気合いがたるんでいる、普段のお浄めが足りていなからだと言われ、本当にスパルタというか軍隊式の強化訓練が行われていたのです。
ですから、現在でもたまにいる狂信者は当時からの組み手でしょうね。
今なら大問題ですが、隊活動中に倒れ、亡くなった方もいます。
その場合でも罪穢だの霊障だのなんだのと言い、亡くなった方のせいにされ、持病のある隊員や組み手が悪くいわれ、責任の一切は本人にあると責任転嫁されます。
なので、決して教団側は責任を負う事はありませんし、問題視されることなく問題そのものを箝口令で隠蔽しました。
それが教団内の暗黙の了解であり常識です。
誰も意見などする者はいないのです。
それが一変したのがオウム事件と阪神淡路震災を得てからです。
教団側は、組み手にインターネットを禁じますが、時代の流れには逆らえません。
情報の隠ぺいは出来なくなって、現在では態度を軟化させ、組み手への一般常識の徹底を図る様になりました。
他にも国際化等を前面に押し出し、御奉納や御奉仕の強制は軽減され、道場参拝も喧しく言われなくなったそうです。
何を置いても御神業優先から、生業や学業に支障の無いよう配慮し、活動への参加を呼び掛けるようです。
時代とともに崇教真光も変わっているという事でしょう。
いまだ狂信者はいますが、そこまで背負い込むような事も無く、二世三世組み手は割と自由に人生の選択ができるようになって来たらしいですよ。
主婦業の合間に道場へ行く、御奉納も強制されることなく、出来る時に出すようです。
これらの情報は、いまだ組み手でいるかつての友人からの情報ですが、真光をヤメタ時点で元からの友人以外の組み手とは縁を切りました。
もう真光に求めるモノも無いし、そこに何かがあるようにも思えませんので、決して近づくつもりもありません。
昔の事は過去として受け止め、経験を糧にするのが一番ではないでしょうか。

151 名無しさん :2015/09/11(金) 14:14:58 ID:Ec7jTb.Q0
>>149さん

>現代の二世三世四世組み手が、何の疑問も持たずにレールの上を歩かされるのはこれが原因です。

全ての2世3世組み手が真光隊に入っているわけでもありませんよ。
一応籍だけ少年部に置いても放課後「少年野球」や「少年サッカー」を
やって全く道場に来ない子もいます。

ある大幹部のお子さんなどは小学校高学年から一度も道場には来ていません。
真光隊なども入っていません。準幹部のお子さんも真光隊に入る人は入って
いましたが入らない人もいました。嫌なら嫌とはっきり言えばいいのでしょう。
どういう脅かし方をされたとしても最終的には自分の意志一つですよ。

152 名無しさん :2015/09/11(金) 15:38:29 ID:S056C1..0
私はすべての二世三世四世組み手とは書いていませんよ。
少なくとも一家総神向きで、狂信者の家は孫やひ孫の教育にまで口出すと聞いています。
また少年部時代に一度は入りますが、青年期に離れた後、就職や結婚を機会に戻ってくるそうです。
私の元友人一家もそうです。
少年部時代に一緒に活動しましたが、高校受験を期に一度離れ、社会へ出て家を出た後、結婚などの節目に真光に戻りましたね。
子どもやお孫さんを連れて道場参拝してますよ。
彼等の祖父母は道場幹部です。
他にも両親の説得でお嫁さんやお婿さんを入信させ、その身内まで孫を使って長期戦で説得し、入信させている一家もあります。
勿論、その真逆のケースもありますが、大抵は息子は実母に弱く、嫁が組み手一家だと子どもを連れて参拝されるので婿さんは引き摺られるようですね。
誰だって家庭不和は望みませんし、孫が懐いているまたは嫁姑の中が良いとかだと、世の男性陣は弱いですよね。
ごり押しよりも心理作戦を使う組み手も多いし、冬眠されても一度入ってもらえば御の字って一家もあります。
たぶん、こういう人が増えていて、隠れ真光の人口増加中なんでしょう。
私の友人にも行事のみ参加型の組み手がいますし、その子どもたちは少年部です。
今は昔ほど煩く道場参拝を求めてこないと言います。
遠まわしに辞める気が無いか聞いても、全く無駄の様子。
かつて私が入信を勧めた以上、気にかける程度しかできませんが、狂信者たちは相変わらず真光至上主義のようです。

153 名無しさん :2015/09/11(金) 16:29:59 ID:S056C1..0
連投になりますが、皆さんは自分が止めた後の真光が気になったりしませんか!?
私達が狂信者たちに踊らされ、狂わされたように、今現在も妄執に囚われたままのかつての仲間を思い、悩む事ってないでしょうか。
私はあります。
特に自分が声をかけ、入信させたままの友人たちのこと、同じような立場だったかつての仲間たちのその後とか、袂を分かち合っても彼等が本心では私と同じなのではないかと思う事があります。
また、辞めた後もしばらくは行きつ戻りつする揺れる心情とか、脱会者の今とか気になります。
私は脱会前にかつてのOGやOBに会い、狂信者を含めて脱会した人たちにも会いに行きました。
やはり脱会して苦しんでいる人、狂信者たちは都合よく過去の記憶を変えている事、辞めることもできずに潜在組み手でいる人、いろんな人がいました。
中には似たような他教団に救いを求めて同じことを繰り返す人もいます。
それは人それぞれなので、私たちが口をはさむ事ではないでしょうが、少なくとも教団から離れようともがき苦しむ人々には寄り添えます。
今の私に出来ることはそれだけだと思っています。
脱会を強引に進めるのではなく、少なくとも距離を置こうとする行為や気持ちは間違ってないという事は伝えたいですね。
救いにはならないかもしれませんが、気持ちが軽くなればと思っています。

154 名無しさん :2015/09/11(金) 20:12:42 ID:BaWo2GdM0
なんやしらん 議論かいな
あのなー
アリとキリギリスや あんたら
どっちが上でも下でもないわ
まじめだけが 取り柄のアリや
キリギリスのような 娯楽もいて
やっと 世の中 成り立ちまんねん

155 名無しさん :2015/09/11(金) 23:24:24 ID:Ec7jTb.Q0
>特に自分が声をかけ、入信させたままの友人たちのこと

今度は脱会のためのお導きですか?

多分あなたの気にかけているお友達は今はそんなに熱心に気が狂ったよう
には信仰されていないと思いますよ。

教団自体が前のように活気がなくなったし・・・

もうほっておけばいいでしょう。やめる気の人はやめているでしょう。

156 名無しさん :2015/09/12(土) 19:56:51 ID:dRz6KwlU0
別に脱会させたいわけじゃなくて、自分が巻き込んだかつての友人を思いやる気持ちがあるという意味ですよ。
熱心でなくても、子どもたちが少年部へ入隊させられていると聞けば心配もします。
組み手は深く物事を考えません。
事の良し悪しを判断する力を奪われます。
その対象が年端のいかない十代のお子様であればなおのこと。
親の持つ責任は十代です。
また親自身がかつて真光隊で、あまり苦労をしていなければ、余計に流されたままだったりします。

157 名無しさん :2015/09/12(土) 21:16:31 ID:8J6TIgP60
>>151さん
>ある大幹部のお子さんなどは小学校高学年から一度も道場には来ていません。
真光隊なども入っていません。準幹部のお子さんも真光隊に入る人は入って
いましたが入らない人もいました。嫌なら嫌とはっきり言えばいいのでしょう。

教団幹部の家族は非常に贔屓されているのをご存知でしょうか。
一般組み手の子供は叩かれてでも真光隊活動に引っ張り出されますが、そんなことをすれば子供が社会不適合者になることを幹部は知っています。
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/3760/1398717567/l50

だから、幹部は自分の子供には隊活動を強制しないのです。


>どういう脅かし方をされたとしても最終的には自分の意志一つですよ。

組み手を意志薄弱にしている張本人は崇教真光ですよ。
http://photozou.jp/photo/show/3066690/215502626

真光の教えに熱心になると通常の人間性を失うことを幹部は知っているから、自分の子供にはあまり深入りさせないのです。

幹部は組み手を社会不適合者に仕立て上げ、教団の奴隷を一人でも多く作り上げることが仕事ですが、自分の子供は可愛いから他人の子供を社会不適合者にするのです。

158 名無しさん :2015/09/12(土) 21:31:00 ID:8J6TIgP60
>>150さん
143です。
教団はオウム事件以降軟化してきたと言われますが、それは建前に過ぎず、単に世間やマイコンの浅い組み手から叩かれるのを防ぐのが目的だと思います。
その根拠は、
◯幼年部という3歳から二世組み手をマイコンしようとする仕組みがあり、昔よりも子供に対する囲い込みが酷くなった。

◯今だに暴力的な幹部が幅を利かせており、その幹部が組み手に傷害事件を起こしても被害者の組み手が除名され、幹部にはなんらお咎めがない。

◯霊動が出ないのは神向きが足りないからだと指導している。

◯本当に医療否定を廃止しているなら、「薬は肉体を毒化する。手術すれば霊体まで傷つけて、肉体を損壊した罪を積む」という教えも廃止しないといけません。

◯今だにインターネットの閲覧書き込みに制限をかけている。世界真光文明教団(SV)・創価学会・幸福の科学でさえインターネットは比較的自由に使えるのに。

◯組み手にはインターネットを禁止しているくせに、正体隠し勧誘サイトがある。
http://blogs.yahoo.co.jp/no1_chiebukurofighter/34319703.html

◯今だに特定の政治家を応援しなくてはならない。2007年の参議院選挙で関西方面は、全組み手を動員して石井一の票集めに駆り出された。

◯なぜ日本会議から離脱しないのか。生長の家は二代目になってから穏健な団体になり、日本会議から離脱しましたが、崇教真光は最近になってから日本会議のポスターが道場内に張られるなどさらに濃厚な関係になっています。

比較的まともな団体である立正佼成会や天理教と崇教真光を比較すれば、如何に酷い集団であるかわかります。

◯2010年に真光隊奉仕部が結成された。奉仕部とは真光隊のエリートであり、教え主が呼びかけたら全てを捨てて集結しなければならない。しかも、以下の志願候補者訓練会はマイコンが深そうな隊員に道場長が強制参加させました。

◯真光隊奉仕部と一般組み手で全く違う指導が行われている。平成25年8月に青年会館にて行われた真光隊奉仕部志願候補者訓練会で鈴木統長が「自分から真光を辞めるような馬鹿な真似はするな」などと指導していました。

◯東日本大震災の時に被災組み手を助けるために募った見舞金を、教団が組織的にネコババした可能性がある。


以上の理由から、崇教真光の軟化は建前に過ぎないと思っています。

本当に教団が常識的になっているならば過去の精算を必ず行いますし、過去を無かったことにするなんてとんでもない。
第一、二世三世組み手を逃げられないようにしていること自体が、教団の陰湿化・過激化を示唆するものだと思います。

教団が軟化したように見えるのは、今まで正々堂々と行ってきたことを、コソコソと陰で行うようになったからです。つまり、教団が内向きになってきたということです。
アメリカの人民寺院も世間からの批判から逃れるために内向きになり、最終的に集団自殺しました。

高丙文さんもおっしゃられていますが、オウム事件みたいにカルト宗教は衰退期が怖いのです。
http://memo.kouheibun.com/blog-entry-63.html

159 名無しさん :2015/09/12(土) 22:46:19 ID:dRz6KwlU0
>>158
>◯真光隊奉仕部と一般組み手で全く違う指導が行われている。平成25年8月に青年会館にて行われた真光隊奉仕部志願候補者訓練会で鈴木統長が「自分から真光を辞めるような馬鹿な真似はするな」などと指導していました。

コレって爆笑モノですね。
じゃあ、辞めたい人はわざわざ問題起こして、組み手をクビになれって事ですか。
問題だらけの組み手ばかりなのに、そんなこと言ったら誰も残りませんよ。
鈴木っていう統長はバカですね、真面目だから自らの意思で辞めるのに...
残る奴は悪質な腹黒い悪党ばかり。
表向きは良い人ぶってる。
本当に残すべき人たちは辞めてます。

160 名無しさん :2015/09/13(日) 01:25:23 ID:D8nl93AQ0
確かに崇教真光は若い人隊に厳しいし若い人があまり道場へ来ない。

教団ももう日本での布教は諦めていると思う。次の布教先は13億の
人口のある中国。今は宗教活動は政府が認めていないが事情がかわれば
一目散に広めようと崇教も文明も教え主が中国との何らかのパイプを
作っている。

161 名無しさん :2015/09/13(日) 01:27:24 ID:D8nl93AQ0
特に文明教団(SV)は関口教え主自身が中国へ布教するとはっきり表明
している。

162 名無しさん :2015/09/13(日) 21:53:02 ID:I1EPcRec0
>>148さん
>今時ひどい所ですね。雑誌にでもちくったらどうですか???

かなり前からやっていますが、創価学会や幸福の科学みたいに有名ではないため、中々記事にしてくれません。
昭和60年代に崇教真光の内部情報が週刊誌に載ったことがありましたが、
教団は週刊誌出版社を買収し、全国の書店からすでに出荷済みの週刊誌を買い占めるよう幹部に命令したことがありました。
この時以来、週刊誌に崇教真光の批判が書かれることは殆どなくなりました。
敵である週刊誌を買収する。これが他の新興宗教と違うところです。

そのため、やや日刊カルト新聞に崇教真光の記事を書いてくれるように頼みましたが、お願いコメントが削除されました。

不審に思って調べてみると、ワールドメイトがやや日刊カルト新聞に献金していたことがわかりました。http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-321.html
おそらく、崇教真光はワールドメイト以上に献金している可能性が考えられます。

やや日刊カルト新聞は有名かつ叩いても大丈夫な団体しか叩かないため、崇教真光の記事を書いてもらえると考えたこと自体が甘かったかもしれません。


>>159さん
>鈴木っていう統長はバカですね、真面目だから自らの意思で辞めるのに...

たしかに鈴木貴博統長はバカかもしれませんが、それよりも崇教真光の方がバカであり、さらにはカルト宗教と癒着して国民を苦しめている政治家・日本政府がバカだと思います。

安保法案強制可決により日本会議の存在が一般国民にも知られるようになりましたが、現在日本会議で中心的な役割をしているのは崇教真光です。
崇教真光を告発して知名度を上げることにより国民が注目してくれれば、崇教真光の政治力を削ぐことも可能であり、他の新興宗教と同じようにマスコミが報道するようになるかもしれません。


Yahoo!ニュースに、日本会議には崇教真光が加盟していることが書かれました。
日本会議が安倍政権の黒幕であり、日本会議が国会議員の4割弱と閣僚の8割を占めていることも書かれています。

『日本最大の右派団体「日本会議」と安倍政権のただならぬ関係 みんな、そこでつながっている』
https://archive.is/eNn6U
https://archive.is/E4qQC

163 名無しさん :2015/09/13(日) 22:38:54 ID:D8nl93AQ0
>>162
>Yahoo!ニュースに、日本会議には崇教真光が加盟していることが書かれました。
日本会議が安倍政権の黒幕であり、日本会議が国会議員の4割弱と閣僚の8割を占めていることも書かれています。

数年前には崇教は民主党を支持していたのと違いますか?

164 名無しさん :2015/09/14(月) 04:34:05 ID:gDHOeado0
>>163さん
崇教真光は昔は自民党のみを応援しており、真光隊に対したは民主党のことを売国奴などと言っていたことがありましたが、一時期自民党の支持率が下がった時に民主党に鞍替えし、民主党も応援するようになりました。
そのため、崇教真光は現在は自民党・民主党の両方を応援しており、世論が自民党・民主党どちらに転んでも崇教真光の影響を受けた政治家が当選するようになりました。
この方法は統一協会がかなり前からやっています。

165 こぶた :2015/09/14(月) 10:19:01 ID:iMzl500k0
私は親が猛進組み手の2世です。当然真光隊も少年部・青年部・成人部とやりました。
他のトピでも申し上げていますが、父はお主枝和人でした(過去形なのは突然倒れて身障者になってしまったから)いわゆる幹部ですが、最初から幹部だったわけでもないので、親が幹部で贔屓されたということは私は特に無いです。
2世らしくさっさと少年部へ行き、隊員に囲まれた中、準教の用紙を書かされました。
でも確かに親道場の道場長のお子様は真光隊には入らなかったですね。

>真光の教えに熱心になると通常の人間性を失うことを幹部は知っているから、自分の子供にはあまり深入りさせないのです。

幹部は組み手を社会不適合者に仕立て上げ、教団の奴隷を一人でも多く作り上げることが仕事ですが、自分の子供は可愛いから他人の子供を社会不適合者にするのです。


こういうことだったんですね。
人には散々お導きやらご奉仕、道場参拝を強要し、想念転換の重要性を説いていましたが、そのわりには家族みんな未組み手だったりしたお世話係とかいたなあ。
自分の家族も導かないで人に言うなよって感じでしたが。

166 名無しさん :2015/09/17(木) 05:39:41 ID:8qwrF4mg0
>>165さん
細かいことで申し訳ないのですが、
お主枝和人はみ役者ですが幹部ではないんです。
崇教真光では準幹部以上が幹部であり、幹部の御神紋は組み手用の御神紋とは異なり、中央の円(世界真光文明教団の御神紋)の部分が張り出しています。

お主枝和人会長とお主枝和人用の御神紋は、中央の円は張り出していませんが、円の周りに歯車の歯が描かれています。
私は当時、歯車の歯だとは気づかず、黒い小さな箱が並んでいるのだと思っていました。

167 こぶた :2015/09/17(木) 12:46:14 ID:3l6T39i.0
166さま。

そうなんですね。幹部ではないんですね。
親が幹部とか書いてて恥ずかしい><

168 名無しさん :2015/09/17(木) 14:56:58 ID:j2teUMXw0
幹部の子供が 学校に提出する 親の仕事を書く書類に 崇教真光幹部とは書かず

○○と表現する、 自分の仕事先名称をはっきり書かない・・何故か?

自分の身を置いている場に誇りを持っていない、 正直に書くと変に思われると思って幹部してるみたいだ。

辞めたら!

169 名無しさん :2015/09/17(木) 15:24:23 ID:IvxQeVHs0
160
崇教真光は若い人に厳しいというよりも若い人に自分達のやり方や考えをきつい口調や態度で押し付けるって方があっていると思います。

その証拠に言ってることが
筋の通らないことばかりです。

170 名無しさん :2015/09/18(金) 09:28:41 ID:I3uwBxsQ0
導士の子どもたちは、親の職業を「団体職員」と書くんでしょ。
でも正確に言えば、宗教法人崇教真光●●道場ですよ。
書類にはキチンと勤め先を記入しなくてはいけません。

171 名無しさん :2015/09/18(金) 13:28:59 ID:6JwAWPpk0
正式には「宗教法人崇教真光教団職員」でしょう。

最近は個人情報保護法で学校にも親の職業など書いて提出することは
なくなりました。住所でさえ提出しなくてもいいのです。

崇教のおかしな所は初級研修を受ける時に本人の職業ならまだ仕方が
ないのですが主婦の場合夫の勤務先や役職まで書かされるのです。
現代としては合わないやり方だと思います。

せいぜい本人の住所、生年月日、電話番号、本人の職業 ぐらいで
いいのではないでしょうか?

創価学会でも立正佼成会でもカトリックでも降伏の科学でも自分以外の
家族の勤務先や役職まで書く事はありませんでした、

172 名無しさん :2015/09/22(火) 01:25:00 ID:HFQq9I060
確かに真光隊は少しやり過ぎだなと思う所があります。
あれでは若い人たちが離れていくのも無理はないわとも思います。

173 削除人 ★ :<脱会済>
<脱会済>

174 名無しさん :2015/12/20(日) 23:10:47 ID:wGuLZwPg0
真光隊は、今や組み手同士を結婚させ組み手として数を残すための組織でしかないですね。

ただ問題は『真光定年』の年齢でしょう。女性が35までやってしまうと8割は未婚・子供を産めなくなるという弊害が出てくることでしょう。

以前、うちの方面にいた指導部長が『真光隊OBで・OGで合コンさせたいね』と、恐ろしい計画を立ててましたね。
想像しただけで、ゾッとします。

175 名無しさん :2015/12/22(火) 21:14:31 ID:ZoAXGlcI0
短い人生を トンキチな新興宗教でお金・時間を使いまくって 早くじじばばに成ればいいよ。

あとで 光央や恵珠に文句言っても 食われた後は何も戻らないよ。

真の神の摂理に逆らい トンチキ神マガイに従うから 未婚・子生めなくなるのだよ。

176 名無しさん :2015/12/22(火) 22:19:23 ID:nQcX2G.60
自分の意思で入信した一世組み手ならば自己責任だと思えますが、本当の被害者は組み手の家に生まれてしまった二世組み手です。
二世組み手には責任は無いと思います。

二世といえば、オウム真理教の三女(本名松本麗華さん)が手記を発刊されることになりました。
この方もものすごい災難でしたが、それを乗り越えてマインドコントロール解除までこぎつけられたのだと思います。私のような二世組み手からすれば希望です。
これからもっと頑張ってもらいたいです。

『止まった時計――麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記』松本麗華著
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151216-00016875-president-bus_all

177 名無しさん :2015/12/23(水) 03:00:44 ID:8h0InTGc0
二世組み手はそういう親の元に生まれなければならなかった宿命を嘆いて
ください。

しかし賢い二世組み手はさっさと逃げ出しますよ。

例えば大学入学を機にとか就職を機に親元から離れて道場も移管して
冬眠しています。

高校生までは親元に居なくてはならないだろうけれどそれからの
独立は本人次第です。

ここでぼやいている二世組み手はそういう根性もなかったのだろうと
思います。

178 名無しさん :2015/12/23(水) 06:15:21 ID:dCeCVjhY0
>>177さん
二世組み手でも親の真剣さによってマインドコントロール具合は違います。
特に親が真光隊であったり、家庭内暴力が酷い場合はより教団を離れると余計に酷くなると刷り込まれているのです。
私から見ると、ネットに書き込んでいる時点でマインドコントロールがかなり薄れていると思われます。
以前の私のように、ネットが怖くて閲覧すら出来ない組み手が多数いるのです。ここの書き込みは氷山の一角です。
私は二世組み手ですが、第三者から助けてもらいました。その時教団側から連れ戻そうとつきまとわれましたけど。
カルト問題は非常にややこしいのです。
悪いのは信者ではなく教団側です。そしてカルト宗教を取り締まらない政府です。
だから根性がなかったで片付けないで下さい。あなたもカルト宗教に関わっていれば、マインドコントロールが解けるには教団に所属していた年数と同じ年数が必要なのはわかるでしょう(一世信者のデータであり、二世なら更に時間が必要だと考えられる)。

179 名無しさん :2015/12/23(水) 10:48:15 ID:skgrnuV60
欧州ではセクト法により、崇教真光はカルト認定されていると言いますが、ではなぜ日本や北・中南米では放置されているのか。
そこら辺をよく考えてみたら良いのではないかと思います。
また「悪いのは信者ではなく教団側」と言いますが、その教団を支えているのは信者です。
狂信組み手も悪党幹部を生み出すのも信者。
そもそも組み手にそっぽ向かれれば、教団は成り立ちませんが、組み手側にも打算があるからです。
長年奉仕してきて、お金も時間もつぎ込んだ組み手。
そう言う人たちは教団から離れがたい。
癌になっても最新医療を受け入れることは後ろめたい。
最後はやっぱり、真光で救われた…と言う自分を誇りに、周囲の組み手から羨ましいと思われたい。
そう言う想いがあれば、真光から去る事は出来ません。
理想とする自分、惨めな自分の姿は受け入れたくない。
それが本音でしょうか。
ある意味とても哀れです。
家庭内暴力に耐え、ニートな息子や娘を支え、一人苦労をしょい込む。
そんな人ほど離れがたくなるものです。
すべては自分の考え方一つで人生は変わる。
変えようとしなければ変わりません。
真光の信者にかけているのは自立心です。

180 名無しさん :2015/12/24(木) 13:58:26 ID:5Ge1jyyA0
>>178

私のまわりにいる2世組み手でそんなにマインドコントロールされて
いる人は見たことがありません。道場長のお子さんも準幹部のお子さんも
道場には来ていません。2世組み手で道場に毎日来ている人は失業して
いるか病気があるかのどちらかです。

181 名無しさん :2015/12/24(木) 14:07:48 ID:jnNDtz9M0
>>180さん
羨ましいですね。私のところでは二世組み手の締め付けがひどかったです。
まあ、県民性や人によって指導が千差万別なのが崇教真光なんですよ。だから、締め付けが緩い地区の人がネットの書き込みを見ると嘘だと思えることがあるのです。
いずれ真光がマスコミ沙汰になれば、私の書き込みが事実であることがわかるでしょう。

幹部は真光の教えが有害であることを知っているから、自分の身内には深入りさせないのです。
そのくせ他人には盲信を強要する。本当に自己中心的です。

>2世組み手で道場に毎日来ている人は失業して
いるか病気があるかのどちらかです。

失業している方や病気の方ほど盲信に近くありませんでしたか?

182 名無しさん :2015/12/24(木) 15:07:27 ID:xVgqWr0c0
>>181の追記
何十年も小道場に昇格出来ない準道場に対し、教団はテコ入れのために非常に横暴で支配欲の強い幹部を道場長として着任させ、組み手を徹底的に支配して強引に小道場に昇格させることが行われているのです。
この時、あまりマインドコントロールされていない組み手が潜在しますが、そうやって組み手をふるいに掛けて、残った盲信組み手を徹底的に支配するのです。
盲信組み手は昇格さえすれば横暴な道場長が他所に異動になると耐え忍びます。
私も道場の昇格基準は詳しくは知らないのですが、残った盲信組み手を徹底管理することで基準を達成出来るようです。
昇格してから数年後に比較的まともな道場長に変えることで組み手離れを防ぎ、「教え主様は組み手のことを理解しておられる」と思わせるのです。
つまり、飴と鞭を使い分けて教団運営しているようです。

183 名無しさん :2015/12/24(木) 17:32:29 ID:5S/Xm9e60
だからあ、真光なんて、ばかばかしいったら・・・。

184 名無しさん :2015/12/24(木) 18:05:39 ID:n6vAp4Yw0

>>183 だからあ、真光なんて、ばかばかしいったら・・・。

ですよね、オカルト・カルト思想の新興宗教なんて危険なだけだと思います。
そういうことを本気にしてる人たちも含めて。

185 名無しさん :2015/12/25(金) 01:44:12 ID:DJxg/4A60
>>182

>何十年も小道場に昇格出来ない準道場に対し、教団はテコ入れのために非常に横暴で支配欲の強い幹部を道場長として着任させ、組み手を徹底的に支配して強引に小道場に昇格させることが行われているのです。

これはあなたのおっしゃる通りだと思います。教団は各道場長によっても
テコ入れの仕方が違うのです。

教団とそこの道場長の力関係が一般組み手(あまり洗脳されていない)にも
よくわかりますよ。

186 削除人 ★ :<脱会済>
<脱会済>

187 名無しさん :2015/12/25(金) 23:16:08 ID:DJxg/4A60
>>186

準道場なんてどこも似たりよったりですよ。
組み手あがりの道場長がいる所もありますよ。そこでは一定の成績を
上げないと道場長が辞めさせられるおそれがあるため組み手あがりの
道場長が同じ道場の組み手を締めつけるという場合もあります。

188 名無しさん :2015/12/26(土) 01:48:16 ID:/fh1Hd/c0
>>181さん

>幹部は真光の教えが有害であることを知っているから、自分の身内には深入りさせないのです。
そのくせ他人には盲信を強要する。本当に自己中心的です。

というより子供の方が親の盲信を嫌がって道場に来ないのです。
だから仕方なしに他人の子供をお導きするのです。

189 名無しさん :2015/12/26(土) 01:58:36 ID:/fh1Hd/c0
準道場からお淨め所に降格する所なんかあるの?

そこの組み手のモチベーションが下がるから滅多に降格なんかさせないでしょ?

190 名無しさん :2015/12/26(土) 11:59:48 ID:31l94gEs0
準道場ではなく、小道場から降格され、お浄め所になり、お浄め所だったところが小道場に昇格したところがあります。
関西方面の某小道場ですが。

191 名無しさん :2015/12/26(土) 13:36:56 ID:0Q1H2lAM0
>>188さん
では、なぜ大幹部の身内は御神行やお導きを強制されないのですか?
一般組み手に範を示すために強制すれば良いのでは。
特に、大道場長以上の大幹部の身内を私は知っていますが、道場参拝も気が向いた時に行くくらいですし、子供は社会人になるまで真光隊には入りませんでした。

私なんかよく親から叩かれて引きずられて無理やり連れて行かれましたけど。
どこのカルト宗教にも共通しているのですが、上級幹部だけが特権を持ち、上級幹部の身内だけは特別扱いなんてよくあることです。

192 名無しさん :2015/12/26(土) 18:11:15 ID:/fh1Hd/c0
>>191

真光は階級制度が厳しいですから大幹部に「あなたの子供をさんを道場に
連れて来なさい」と言える立場の人が少ないのでしょう。

同じ立場の大幹部同志は「お互い様だからだまっていよう」と思っている
だろうし、だから下へ行くほど言いやすいので風当たりは強くなります。

「報告連絡相談」といわれる「ほうれんそう」でも下から上にです。
上の人ほど「ほうれんそう」をやらなくてすみます。

下の組み手で何も言われないようにしようと思うのなら道場にはあまり
顔を出さないこと。すぐ上の世話係や真光隊ならその分隊長に何も
「報告連絡相談」をやらないことです。向こうがいろいろ聞いてきても
適当に答えておいて本当の事は言わないこと。

193 名無しさん :2015/12/26(土) 18:17:03 ID:/fh1Hd/c0
崇教真光教団本部>方面指導部>大道場>中道場>小道場>準道場>お淨め所

道場の中では

道場長>副道場長>導士>準幹部>地区世話係>世話係>一般組み手

真光隊の組織はよくわかりません。

この中の自分がどこの位置にいるかで自由度が決まってきますね。

194 名無しさん :2015/12/26(土) 20:25:40 ID:31l94gEs0
真光隊の組織は基本、道場隊は隊長、副隊長、中隊長、小隊長、分隊長です。
この他、青年部担当副隊長、庶務、準教室窓口、少年部リーダーというみ役があります。
方面隊も以下同じで、方面隊長、副隊長、青年部担当副隊長、少年部担当副隊長、準教室担当及びスタッフがあります。
道場隊によっては、中隊編成の無い小隊のみのところもあります。
一応、これは私が現役だった二十数年前の部隊編成ですが、基本は方面隊があって、各道場隊という組織図は変わらないと思います。

195 名無しさん :2015/12/27(日) 01:34:28 ID:MY5ufk320
今時、「隊」ってのもおかしいよね?

ここは文明教団(SV)のように青年部でいいと思う。40歳未満は
未婚、既婚に関係なく青年部でいいよ。

18歳未満は少年部

40歳以上は男性なら成人部、女性なら婦人部又は女性部

65歳又は70歳以上はシルバー部。

ではどうですか???

196 名無しさん :2015/12/27(日) 11:27:29 ID:Glu3HHeI0
真光隊が組織される前は、女子部と男子部という名称だったようです。
そこに有志が集まり御奉仕隊が結成されて、それが真光青年隊の前進だと聞いています。
>>195はふざけているようですが、過去どうであったか、ちゃんと調べてくださいね。
当初の真光青年隊は、既婚者であっても、女性は子連れで参加できました。
訓練部にも年齢制限はなく、既婚者も有能であれば志願できたのです。
時代が変わり、崇教真光が本山建設後、真光隊組織も訓練部の在り方も改革され、年齢制限が設けられ、女性は未婚であることが志願の条件に付加されました。
某巨大宗教団体が「おれっちとこに真似ているんじゃね?」という指摘もあり、真光青年隊という名称になったと言います。
真光青年隊組織は、御存じ総裁教え主の私設警護隊ですよ。
大義名分はあれど、その姿勢は変わってません。

197 名無しさん :2015/12/27(日) 15:04:24 ID:MY5ufk320
大昔、本山がまだ建っていない頃には中年女性でもおばあちゃんでも
真光隊の制服を着ていましたよ。

>真光青年隊組織は、御存じ総裁教え主の私設警護隊ですよ。

教え主は自分の身が心配なら私設ボディガードを2,3人雇えば
いいのですよ。

>>195ですが、ふざけて言っているのではありませんよ。

今頃教え主の私設警備隊なんてのがふざけていますよ。ばかばかしい・・・

女性は若くても結婚したら卒隊とか男女差別もいいとこ。

198 名無しさん :2015/12/27(日) 17:12:56 ID:Glu3HHeI0
>今頃教え主の私設警備隊なんてのがふざけていますよ。ばかばかしい・・・

真光隊が出来たのは、昭和45年(37年?詳しい年代はもう忘れたわ)ぐらいだったと思います。
当時の教え主と言えば光玉です。
そのまま崇教の恵珠が受け継ぎ、現在に至るわけで、恵珠には常にボディーガードならいましたよ。
設立当時は何かと世の中も物騒で、志願者制にしたのも志を持った若者を教育指導し、教団を守るための組織だったわけです。
ですが世の中は平和になり、テロなんか起こすような危険思想を持った団体も減り、二代継承問題で抗争が起こった時、先導した一部の組み手と真光隊が東京本部(調布)を壊滅させたという話です。
以降、組織改革がなされ、教団の霊的指導者を育成するという目的に変わりました。
女性の場合、出産と育児があるので、疎かにならないよう卒隊という措置が取られましたが、それ以前は家庭を顧みず、盲信的に子連れで隊活動に参加する主婦が問題視され、女子隊員は結婚で卒隊という制度になったのです。
そうすると今度は未婚で高齢化するようになった為、平成に変わる頃に年齢制限が出来たという経緯があります。
差別なんかじゃないってことを覚えておいてください。
男性も30代になれば、希望者は卒隊します。
み役者のみ30代半ばまで継続できますが、基本は30代になれば男女とも卒隊可です。
過去の真光隊は厳しい決まりごとが沢山あった時代もあります。
今は緩くなっていますが、真光隊は教団のシンボルであり、未来の指導者を育成する教育機関として継続しているのです。
こう言う話は、準教で講義で習うはずですが…。

こちらに書き込みに来られる方々は、あまり教団内の組織について知らないようですね。
知らないからこそ、理不尽に思えて逆恨みする。
残念な思い込みもあるようで、何やら悲しく、見ていて気分の良いモノではないし、あまり同情もできません。
どんな被害者意識があるにせよ、読み手が不快になるような内容はNGでしょう。
恨み辛みは持ち続けると自分をダメにします。
愚痴程度なら問題ないんですけどね。

199 名無しさん :2015/12/28(月) 00:15:51 ID:e3LUh8tc0
洗脳とマインドコントロールで支配したり人格破壊できるんですから
真光は心理的なテロをしてるのと同じことです。

実際におかしい人が多いです。
その点はどんな擁護しても無駄です。
実際にやばいんですから。。。

ま、カルトを放置してる国がだめだめなんですけどね。
真光は容認されてるのではなく放置されてるだけ。

宗教団体を放置してる国=日本。

そうなれば自衛するしかありません。
ですから脱出組の書き込みは止められませんね。

200 名無しさん :2015/12/28(月) 01:20:47 ID:jm1xqLFM0
>真光青年隊組織は、御存じ総裁教え主の私設警護隊ですよ。

こういうカルトに洗脳された人たちが居る 独特の宗教臭雰囲気を醸し出す人達

臭いにおいに早く気付いてくだされ。・・宗教カルマと言う。

201 名無しさん :2015/12/28(月) 01:29:58 ID:S4ufv1wM0
崇教は老いも若きも組織で管理し過ぎ・・・

方面幹部会で各道場長を競わしているのだろう。だからこれはちょっと
きついな?と思っても言えない。それで組み手達をどんどん締めつけて
来る。

今は研修受講者も少ない。本山参拝者も少ない。年末年始の御奉仕も大変。
お正月ぐらい全道場を休みにしてもいいと思う。鍵をかけて留守にすれば
いい。

202 名無しさん :2015/12/28(月) 01:41:05 ID:S4ufv1wM0
続き・・・・

年末年始の休みは御神体をお巻上げして「方面指導部」で預かって
もらったらみんな安心して道場を空に出来る。

ぜひ、そうしてもらいたい。お正月まで当番をしたり舎人をするのは
ごめんだ。

203 名無しさん :2015/12/28(月) 02:24:46 ID:jm1xqLFM0
>当番をしたり舎人をするのは

組手は可哀そう 導士はさっさと里帰り そんなの幹部がすればよいね。

204 名無しさん :2015/12/28(月) 02:42:54 ID:S4ufv1wM0
>>203

そもそも「御神体」をお守りするというのが?ちょっと理解出来ません。
それはそれで神聖なものなのかわからないが人間の命の方が大事。
年末年始ぐらいはみんな当番も休んでいいと思う。

205 名無しさん :2015/12/28(月) 08:13:45 ID:qADji1uI0
>>199

洗脳とマインドコントロール。
それは確かにあると思いますね。
当時、十代で少年部入りし、理不尽な目に散々遭いましたから。
十代の子どもが、成人男性に暴力で支配され、反抗できるはずがありません。
教育的指導という名のイジメと修正。
自我が目覚め始めた年代でも、ココは異常だと感じつつ、それとは裏腹に不思議な縁というモノは感じていました。
異常なのは教えなのか、それともここに集う人間がそうさせるのか…。
主と従という考え方を教え込まれた時、後者が主で、前者が従だと感じました。

>>200-204
正月は元旦祭があり、幹部は本山へ集合なんですよ。
だから道場がカラになる。
昔から、道場が無人化すると泥棒?に入られるため、または火の元の火事を防ぐため、舎人を置くようになりました。
本来の意味は天皇や皇族をお守りする役を舎人と言います。
過去、御神体を狙った盗賊?がいたため、舎人制度が出来たという話です。
本当か嘘か知りませんが、大本教の破壊工作の時、舎人がいたために御神体が守られた…と言う話を聞いたことがあります。
でも、実際には伊豆能売神の御神体が焼失、または盗まれたとか。
その後、どういった経緯かわかりませんが、光玉が所有していたようで、後に観音像(伊豆能売神)は返還されました。
これが舎人の理由だと聞いたことがあります。

206 名無しさん :2015/12/28(月) 11:24:59 ID:HeN9mSGc0
198さま、205さま

凄く古い時代のことをご存じなのですね。
とても勉強になります。
ここの掲示板は私たちの知らないことが沢山書かれていて関心させられます。
私はここで沢山のことを学びました。

207 名無しさん :2015/12/28(月) 13:34:45 ID:jm1xqLFM0
>204さん

関東の事実 火事でご神体を守って 命を落とされた人がおられました、 馬鹿臭い話です

そんな信仰が無ければ生きていたのに。

208 名無しさん :2015/12/28(月) 14:41:34 ID:ug91sp4c0

>>198 
>こちらに書き込みに来られる方々は、あまり教団内の組織について知らないようですね。

そのようなことは詳しく知る必要も全く無いし、知るべきでもありません。
知ったところでなんら社会一般で通用することではないどころか、害悪にしかならないのだから。

 
>>198
>知らないからこそ、理不尽に思えて逆恨みする。

それは被害者側の立場で言い換えれば、「>>198のように真光に洗脳・マインドコントロールされきっていないから
理不尽であることを正常に理解出来、そう感じることができる」ということです。

真光に洗脳・マインドコントロールされきっていないから、一般的な社会常識・社会通念・社会的経験等に照らして考えること、
感じることが出来、双方を比較することが出来るのです。
洗脳・マインドコントロールの度合いが強いほど、そのような正常な思考や感覚・感情を失わされ「真光を正当化する」思考・感情
しかなくなります。
更に「真光を認める(神向きしている)・受け入れている自分の言動は絶対正しく、その主張や考えに反するものは全て悪い・誤りである」といったような
錯誤の心理状態にに陥り意に反する者を徹底攻撃します。
それは真光、特に崇教真光(私は崇教しか知らないので)教団の狙いそのものです。真光の理不尽さを感じられないとしたら返って危険な状態
と言えるでしょう。

>>198

>残念な思い込みもあるようで、何やら悲しく、見ていて気分の良いモノではないし、あまり同情もできません。


真光に洗脳・マインドコントロールされきっている者にとってはそう感じるのは当然でしょう。
洗脳・マインドコントロールによって正常な思考・感情・判断力をうしなっているのだから。


>>198
>どんな被害者意識があるにせよ、読み手が不快になるような内容はNGでしょう。

ならば、どんなに洗脳・マインドコントロールされきっていようとも、読み手である真光被害者が不快になるような内容はNGでしょう。
真光擁護は被害者にとってこれほど「不愉快」なことはありません。


>>198
>恨み辛みは持ち続けると自分をダメにします。

真光被害者の発言をとやかく、しつこく批判・非難するのも似たような感覚ですが。


>>198
>愚痴程度なら問題ないんですけどね。

ご自分の発言は愚痴程度?だから良いが、被害者の発言はNGといいたいのでしょうか?
自己弁護の誤魔化しですかね。



極端な「言行不一致」と「ご自分の発言の意味を理解できない」のは真光信者の共通の特徴ですね。

真光信者・擁護者の被害者に対する非難・批判の書き込みには、洗脳・マインドコントロールされた者の異常な心理状態が良く
表れているので、そのような心理状態を観察する良い材料になります。

またしつこく書き込みが有るでしょうから、そのような観点で真光信者・擁護者の主張を冷静に観察するのも一興ですね。

209 名無しさん :2015/12/28(月) 19:50:27 ID:NGAZusao0
198みたいなのを一般社会では
教団に洗脳されてマイコンされてる危険人物と思うんです。

被害者意識ではなく被害者です。
読み手が不快ではなく「組み手が不快」の間違いでは?(笑)

ここに集う被害者は、組み手のための書き込みなんてしません。
ただ被害報告をしてるだけです。

この掲示板を読んで不快になるなら、何か「疚しい事」があるからでしょう。
不快になるならここに来なければいいだけ。
邪霊の巣窟にお帰り。

210 名無しさん :2015/12/28(月) 23:30:34 ID:S4ufv1wM0
>>205

真光の御神体や伊豆能売神さんをドロボーしてもたいしてお金にならんのと違いますか?

211 名無しさん :2015/12/29(火) 10:05:31 ID:/DgouIt.0
教団のご神体もインターネットオークションに出され 軽んじられているんだろな。
先日 何十万円かで誰か落札したみたい。 その品は光玉オリジナル製作品だから割に高値がついていたが

今の 印刷神体では 数千円程度の値打ちしかない。

212 名無しさん :2015/12/29(火) 10:58:00 ID:RFEd65qU0
古美術品は高値で売れるモノがあるようですが、ネットオークションではその価値は低く見積もられ、特定の団体のみで取引されると思います。
>>210さんの言うように、現代ではお金の価値しか見ていないと、物の価値はわからないという話になり、神仏の像や絵や文字に大枚はたく収集家がいるのも事実。
私はコレクターさんから聞いた話なので、値打ちがいくらぐらいなるかは不明ですが、伊豆能売観音像は埋没神なので、結構な値段になるようです。
例えそれがレプリカであってもそこそこの金額になるとか。

>>211
今まではコピー品だったかもしれませんが、三代目は書道家です。
一応、本物の神職の資格があり、崇教真光の三代目教祖という肩書があります。
これからは彼が直筆の御神体を書かれる可能性もありますね。
オミタマなんかだと、もう彼が御調整されているので、中身は彼が書いていると思われます。
また、光玉直筆の御神体は、コレクターも欲しがる値打ち物らしいです。
古美術品の値打ちは、素人にはわかりません。

213 名無しさん :2015/12/29(火) 11:29:15 ID:RFEd65qU0
>>209
勝手に判断しないでもらえますか。
アナタ方は誰に対して恨みを持ち、妬み、此処に書き込みに来ていますか!?
マインドコントロールは、外部からの働きかけだけじゃなく、自分自身でもかけることが可能なモノです。
例えば、高度成長期に生まれた世代は、日本の古代史や近代史を全く教わりませんでした。
受験に必要な年表ばかり記憶し、大化の改新は蘇我入鹿と中大兄皇子と習います。
でもそれだけです。
神武天皇が橿原宮で即位し、奈良に都を作ったとは習いますが、その前後についての歴史観はまったく習いません。
明治維新についてもそうで、開国する前の長崎の歴史について、何も習いません。
精々がシーボルトがいた事と、ガラス製品を扱い、諸外国と貿易を行った程度じゃないでしょうか。
肝心要の核心的な事は一切触れず、表面的な学習のみ評価され、成績とは数字の桁の高い者の事を指し、上下関係、差別化、特権階級を植え付けられてきました。
それが日本の戦後の教育です。
これらも洗脳教育ですね。
人間は10代初めの頃に自我が芽生え、他人との違いを自覚し、人からどう見られるかを意識します。
真光はこの十代の自我の芽生えの時を狙い、組み手としての教育を始めますが、「三つ子の魂百まで」の諺を用いて、言葉を覚え始めた幼児から教育するようになりました。
コレは事の善悪がまだ分からない内に習慣化させることにより、その人間を教育することで教えに疑いを持たせないのです。
という事は人間はまず最初に親から洗脳を受け、次に幼稚園や学校でも洗脳され、マインドコントロールされている事になります。
物の価値がわからない頃に植え付けられた記憶が、実は物の善悪を測る基準になっているということ。
真光で受け津醜悪な差別意識や特権階級もそう。
そこから抜け出すためには、真光をやめてしまうか、他人を出し抜いてトップを目指すかです。
自己の正義感が勝る者は辞めるでしょう。
けれど、自己顕示欲の強い者は弱者を踏み台にして、己が上り詰めるために他者を利用して行きます。
これが嫌だというのであれば、世の中の仕組みそのものが嫌だと言っている様なモノです。
会社という組織は、ただ仕事が完ぺきにこなせたって出世とは無関係です。
上司の評価は良くても出世は二の次でしょう。
何か人と違ったモノが無いと出世はできません。
此処でいくら教祖を腐そうが、真光を腐そうが、真光隊をダサいと詰ろうが、自分自身の人生にはプラスにはならないと思います。
事実をありのままに受け止め、真光から離れるという選択肢は正しく、とても有義な事であると思います。
けれど世間にある様々な事象は、否定せずに受け止めて観察する必要があるでしょう。

214 名無しさん :2015/12/29(火) 12:29:02 ID:ajmYuyQA0
>>此処でいくら教祖を腐そうが、真光を腐そうが、真光隊をダサいと詰ろうが、自分自身の人生にはプラスにはならないと思います

プラスになりますよ?

真光に関わってもたらされた心の毒が抜けます。
毒を吐かない人は、自分の心の自家中毒でやられてる偽善者や精神疾患になります。

くそだな〜と思ったらくそだと言えばいいんです。
気が済むまで吐き出せば、病まないんですよ。

もともとの害悪は教団なんですから。

好きなくらいとことん糾弾してスッキリします。
どうぞお構いなく(笑)

215 名無しさん :2015/12/29(火) 12:53:07 ID:ajmYuyQA0
教団側に立つ人間がいう「自己責任」は詭弁であり、責任転嫁です。
自己責任の部分が多少あっても、99%騙す側の悪意。
新興宗教の罠とは隠された悪意による洗脳を用いて
支配とコントロールしてる詐欺と詐取、精神破壊をしてる犯罪だからです。
これを「カルト」と言います。

※日本国政府は馬鹿だからカルトに対する規制がないだけです。
規制がないからカルトではないかといえば違います。
間違いなく真光はカルト。詐取と精神破壊を行っている。

その証拠に、教団幹部み役者による強行なお導きや御奉納が促されました。
強制ではないとしても、霊的救いなどないのに救われるであるとか、
霊的曇りが消える(幸福になる)、また曇りが深い(不幸になる)という
根拠もない妄言を利用しながら人を誘惑、勧誘、または脅しを多様しつつ
人員を動員し、時間と労力を利用し、「御奉納」という名の金品を巻き上げるシステム。

これが真光のすべて。

幹部み役者は他人の悪口三昧で、他人の断罪ばかり。

真光のどこに救いがありますか?
救いどころか、狂気と凶器と損失以外ありませんよ。ばかばかしい。

216 名無しさん :2015/12/29(火) 13:33:23 ID:orzjdHJE0
>>213>>198ですね。

>>198の主張は「ここの書き込み者は真光のことをあまり知らない」
といった内容が主体です。

>>209さんは、>>198のその書き込み内容についてコメントしています。

>>209さんに反論している>>198>>213の書き込み内容。
おかしいと思いませんか。

>>198では、ここの被害者の書き込みは真光のことをあまり知らないという前提で>>198自身の
知る真光の内実と得々として語ります。
そして、「知らないからこそ、理不尽に思えて逆恨みする。」と被害者を非難しています。

>>209さんは、それに反論しているわけです。

ところが、>>209さんの反論に対する>>198>>213をみると、その主なな内容が日本史の捉え方と
社会の教育の在り方、といったような内容に変容しています。

>>209さんの書き込みによって、>>198の理屈が通用しない為「論理のすり替え」「論理の飛躍」
とならざるを得なくなったのでしょうか?

>>213の書き込みは、一例をあげて居るつもりなのかも知れませんが、>>198の内容に対する>>209さん
の反論内容と全く整合性がとれていません。

>>198では、取るに足らない「真光の内部事情」の話であったのが、なぜか日本史とその教育云々といった内容に
擦り替わっています。

「真光」の内容など、社会一般から見れば知るに値しない事象ですが、それを日本史やその教育の
良し悪しを持ち出して、あたかも社会一般に比し真光は同列かそれ以上であると思わせ誘導しようとしている
かの様です。

そう、真光特有の「論理のすり替え」の論法そのものですね。
私も真光在籍中にうんざりするほど聞かされた言い回しです。
そして、これは真光のマインドコントロールの主要テクニックです。
このような真光特有の「論理のすり替え」「論理の飛躍」を真に受けて聞いてしまう人は、易々と真光にマイコン
されてしまうのでしょう。
そうし易くする為に、ことさら執拗なまでに「ス直」になれと組み手に強いるのではないでしょうか?

長くなったので一度切り、後に続けます。

217 名無しさん :2015/12/29(火) 13:35:47 ID:orzjdHJE0
>>216 続き


>>213の冒頭の書き込み内容。

>>213 
>マインドコントロールは、外部からの働きかけだけじゃなく、自分自身でもかけることが可能なモノです。


マインドコントロールとは、外部からなされる場合のことをさして言うのであって、自分が自身に
向けて行うことはマインドコントロールなどとは言わないのですが、>>213はそんなことすらご存じないのか、
「真光がマイコンしているのではなく、自分で自分にマイコンしているのだから自己責任だ」とでも言いたいような
「責任転嫁」「責任逃れ」とも取れる論調です。
この様な論調は、真光の教示や、幹部や古参組み手の論法を注意深く観察すると随所に、ごく普通に見られます。

真光と、それをやっている自分自身を正当化し美化する為に、前述の「論理のすり替え」「論理の飛躍」や
「責任転嫁」「責任逃れ」などの論法を長年繰り返すうちに、やがてそれが人格のそのものになってしまうようです。
この状態こそが真光の目指す「信者・組み手のマインドコントロール」の形の一つではないでしょうか?
そこまでの状態に至り「誇大妄想」とでもいうような心理的・精神的な異常の範疇に含まれるような人も少なく
なかったように(在籍当時の周囲の組み手を思いだすと)感じます。
そのような心理状態を専門家はどのように診るのでしょうか? ある面興味を感じます。

今回は以上で終わります。


今後も真光信者・擁護者の投稿観察を続けていきたいと思います。

218 名無しさん :2015/12/29(火) 17:35:59 ID:RFEd65qU0
誰も真光を擁護してはいないが、きあってな思い込みとすり替えで倒錯するのはヤメテ欲しいモノだ。
マイコンとは何か。
自己暗示の一種であることは知っているだろうか。
そう、暗示にかかりやすい者は嵌るもの。
だから>>215がいう「詐欺と精神破壊」という理論を、科学的に立証して初めて訴えることが出来る。
カルトやねずみ講の何が悪いのか、きちんと理解できているか。
マルチ商法事態は違法行為ではなく、そこに意図的に詐欺行為があったと立証するには、証言だけでは不可能。
キチンとした証拠があって初めて立証される。
真光が裁判沙汰になるとき、必ず和解へ持ちこむ理由、それは医療裁判と同じ理屈。
被害者側に明確な医療ミスという証拠が無ければ、病院側を訴えても敗訴するのが落ちである。
同じように真光において、御奉納及び御奉仕を強要されたという明確な証拠が無ければ、被害は立証されない事を教団側は知っている。
但し彼等も人の子であり、情は持ち得ている。
長年、教団の中に居れば、そりゃマインドコントロール(自己暗示)も強くなるだろう。
洗脳とマイコン、この定義をキチンと知っていなければ、それらを解くことは不可能。
私は擁護しているのではなく、幼稚な言動を慎めてと言っているに過ぎない。
また、一々他人の言ったことに影響されているうちは、どう足掻いてもまた違う思想に染まり影響を受けるだろうね。
一般社会の中で、真光が行う思想教育は、大手企業の新人研修及び中間管理職でも見受けられるモノだ。
それも洗脳やマイコン(自己暗示)であるが、それについての是非を問われたら…どうこたえるのか。
真光の狭い世界しか知らないと、辞めた後も思考が狭くなり、自分の都合の良い情報しか鵜呑みにしない。
これも一種のマイコンだと思うが。

219 名無しさん :2015/12/29(火) 19:34:33 ID:iz7XvTRI0
いちいち人の言ったことに影響されてるのは>>218

>>長年、教団の中に居れば、そりゃマインドコントロール(自己暗示)も強くなるだろう。

はあ?
マインドコントロールが自己暗示???(笑)
ここでいうマインドコントロールは、教団側のマインドコントロールのことを指してるに決まってるでしょ
被害者が被害者板で自己暗示のマインドコントロールを批判して何の意味がある?
ありえないっしょwww

>>洗脳とマイコン、この定義をキチンと知っていなければ、それらを解くことは不可能。

この定義も意味も、君がチキンだから知らないのねw
それとも知らないフリ?
フリにしては下手だよw

それに文字数だけ多くて読みにくい。もっと読みやすく書けないのか?
なーんか精神病んでる感が文脈に滲み出てますよ

マイコンマイコンって、意味不明なマイコン理論展開してるから返事の書きようもないけどねw

君がどういおうと、真光はマイコンしてるっつー話なだけ。

すげーシンプルなお話してますが。

220 名無しさん :2015/12/29(火) 20:03:01 ID:orzjdHJE0
>>213=>>218
また早速お出でのようです。

>>213=>>218
>誰も真光を擁護してはいないが、きあってな思い込みとすり替えで倒錯するのはヤメテ欲しいモノだ。

きあってな思い込みとすり替えで倒錯・・・?
きあってとは? まぁ単なる変換ミスでしょうが意味不明ですね。
自身が痛いところを指摘されると答えに窮して自身のことを相手のことに・・・「すり替える」んですねぇ、やはり。
ちょっと笑えますね。
かつて真光でこの手の論法で、自分の主張をゴリ押しする、押し付ける幹部・組み手をそれはまぁ
沢山見ました。そしていろいろ押し付けられ散々な目に遭いました。
なので、それが真光信者の共通かつ平均的意識による論法なのが良く解ります。

>>218の文意からは現役の組み手なのか、辞めた元組み手なのか判然としませんが、辞めたとしても真光マイコンが
解けないまま、それに加えて自己思想至上主義(妄想)とでもいうような、ちょっと一般的とは・・・とうてい言えない
意識状態が持続してるようにも見えます。
現役でも、辞めているとしても古い時代の真光の事柄を仔細に御存知なことからすると相当組み手歴が長いのでしょう。

それらの点から、真光マイコン状態に長期間置かれるとたとえ辞めても、最悪正常な意識・認識・精神状態に戻れなくなる
危険性がある、ということが見て取れる一例です。
真光教団とその信者にはまず関わらないのが一番ですが、既に入信しまった方は一刻も早く真光から離れるべきだということです。

次に

221 名無しさん :2015/12/29(火) 20:04:58 ID:orzjdHJE0
>>220 続き

その後も色々な事例を挙げ、お得意の「すり替え論法」が続きますが、

>幼稚な言動を慎めてと言っているに過ぎない。

と異常な自己思想至上主義(妄想)を丸出しにして、被害者を罵倒してやり込め、やっつけて、一人悦に入るタイプのようです。
崇教真光のイニシャルはSMになるわけですが、>>218は・・・ちょっとSなんじゃないの?なんて思います 大笑
最近目にしませんが、かつて「よね」というそっくりタイプの人物が居ましたね。
もっとも彼は当時、現役組み手であることを公言していましたが・・・。

最後の締めくくりに

>辞めた後も思考が狭くなり、自分の都合の良い情報しか鵜呑みにしない。
これも一種のマイコンだと思うが。

なんてまたマジで主張していますが、それって「自分のこと言ってんじゃね、自分のこと何も解ってないじゃん」「それとも
ただのカマッテチャンなの?」と思わず笑ってしまいました。

真光はこのように人格を変質・変性させてしまう、危険思想であること。
真光マイコンの度合いが強いほど、その期間がながいほど、回復が難しくなるので出来る限り早く離脱すべきこと。
真光マイコンの影響が強い人は要注意・危険人物であること。


>>218はこのような点を再確認できる絶好の資料です。

222 名無しさん :2015/12/29(火) 20:16:33 ID:iz7XvTRI0
マインドコントロールとは、洗脳ありきです。
洗脳と支配とコントロールするには、まず変性意識状態にして潜在意識の書き換えを行います。

真光で例えてお話しますと
初級研修会で「お茶の話」が出てきますが、あれも「今ある常識を捨てなさい」という
洗脳の準備なわけ。

・頭を真っ白にしておけば、潜在意識を書き換えやすいからね。これが洗脳の始まり。
・「素直になりなさい」←これも同じく、素直に洗脳されやすくするための教え。
・次に「曇りが深い人はゲヘナの火に永遠に焼かれる」とか聞かせて恐怖心を煽る

★人は恐怖心を植え付けられると、洗脳されやすい変性意識になる。←洗脳。
 真光は教えを使って、恐怖心を煽りまくりですよね〜

(素直の教えによって)常に頭を真っ白にさせて、更に恐怖心(ゲヘナの火)を植えつけた状態(変性意識)にしておけば、
あとはどんどん次から次へ、意味不明な教えと恐怖心を刷り込めば、コントロールと支配していけるわけ。

これを防ぐには、先に洗脳やマインコン手法を知っているか、疑っていれば洗脳されにくいけど

真光では「疑うことも曇り深い」というでしょ?
これも十分ひとつの脅し。

暗に恐怖心を煽って相手を否定しておくと、組み手は自ら自己否定感を持つようになります。
そうして自己否定感と自信を失わせて「私は汚い=もっと魂を綺麗にしなければ!」と自らの自己暗示によって、
教団の言うとおりに動いていくわけです。

簡単ですが、これが教団のマイコン方法です。
マイコンの中に自己暗示かけるような手法が含まれてるっつーわけ。

だから「マイコンは自己暗示=自分で騙されている」というのは間違いっす。

223 名無しさん :2015/12/29(火) 20:20:27 ID:iz7XvTRI0
あ、222は>>218に捧げるカキコです

よーく読んで真光のマイコンをキチンと理解なさい。

224 名無しさん :2015/12/29(火) 20:25:05 ID:iz7XvTRI0
もっと親切に簡潔に書くとね

一般的にマイコンと言った場合は
「洗脳と支配とマインドコントロール」この三つは、三つで一つのセット。

ざっくりいえば、三つ揃わないとマイコンとは言わないのよ〜www

225 名無しさん :2015/12/29(火) 20:29:23 ID:iz7XvTRI0
曇り深い=ゲヘナの火

辞められない組み手の頭には、これ深く染み込んでるだろうね〜。

だから辞める組み手に対して、もっと追い込むように
「じゃ霊にやられた」とか「絶対ミソギハライがくる!」と脅すけど
本当に怖いのは、それ言ってる本人たちが一番怖がってるだけだからwww

マイコンされてる方々は本当に怖がってるわけ。
だから辞められないんですよ〜。

残念!

226 名無しさん :2015/12/29(火) 20:32:00 ID:iz7XvTRI0
洗脳が解けると、怖さもなくなってくるんです。
それが辞めた人たち。
辞めた人は怖くないからもう二度とマイコン(洗脳・支配・コントロール)されません。

残念〜!

227 名無しさん :2015/12/29(火) 22:36:48 ID:LoU8cdqU0
いま思うと【ゲヘナの火】という言葉自体、三代目になってから一般組み手に対しては使わなくなったかもしれませんね。

組み手さんは、よく考えて欲しいです
二代目の時に『正神と邪神の戦いは終わりました。正神が勝ちました。(万雷の拍手)』という御教示が出てるんですよ。即ち、あとはこの世に写し鏡として現象化するだけでしょ。

それなのに『なぜ、更に教団の発展が必要なの?人を増やす必要があるの?』という疑問を持ってもらいたいのです。

228 名無しさん :2015/12/29(火) 23:28:41 ID:iz7XvTRI0
>>227
>正神と邪神の戦いは終わりました。正神が勝ちました

え・・・?
そうなんですか。

じゃあ、邪霊はいなくなったんですね?
邪霊のあがきもない、邪霊に操られることもないってことですよね?
この世は浄ったということでしょうね?

たしか正神がお出ましになると、邪神が苦しくて活発になってあがくと言ってましたから
正神勝ったなら邪神のあがきもないですもんね。

真光、手かざし、もういらない(笑)


それにしても、妄想(神様)って便利に使えますね〜
コロコロ教えを変えることができる。すごい便利グッズ。
新興宗教が流行るわけですね。

しかし教えがそんなに変わったら組み手は頭がついていかないのでは?
そうやって脳内を撹乱してるわけですね〜。
あまりに混乱すると頭もフリーズするでしょう。
頭は空っぽのまま何も考えず黙ってついていくんですね。。。『洗脳完了』

227さん、貴重な情報をありがとうございました。

229 名無しさん :2015/12/29(火) 23:32:47 ID:iz7XvTRI0
それにしても・・・

「正邪の戦い」と「個人の霊的曇り」はどう繋がっていたんでしたっけ?
忘れてしまいました(笑)

どなたか覚えている方がいらっしゃいましたら解説をお願いいたします。

230 名無しさん :2015/12/30(水) 15:09:37 ID:0NHfp7lU0
あらら・・・

妄信組み手からも被害者からもレスがつきませんねぇ。

…ということは“ここに矛盾がある”と想定できますね。
※「正邪の戦い」と「個人の霊的曇り」の繋がり

私の記憶では、まず正神を天岩戸に押し込めた罪が、人類共通の罪(曇り)で
今の世は、それが満タンになってあらゆる災い(病や争い)の種になっているため
人類総出で正神に謝罪し、己と世を浄めるために手かざしを降ろされた。
人々は自分も他人も浄めるために手をかざしましょう。
そして手をかざすたびに、病は消え、争いばかりだった家庭や職場は愛和になる@初級研修内容
手をかざすと正神に歯向かう邪神(邪霊)があがいて、組み手たちの邪魔をする。
邪霊に邪魔されないためにも、しっかり正神に神向き・手かざし御奉仕御奉納していかねばならない。

…そして正神が勝ったのですね?

邪霊にはもう邪魔されない世が来たのですね?
だとしたら私たち被害者も邪霊の操りではないということですね?

さてさて、ではやはり手かざしと教団の意味はもう無い…ということになります。

231 名無しさん :2015/12/30(水) 15:55:58 ID:0NHfp7lU0
http://news.ameba.jp/20151229-565/
少女使った自爆テロ

この記事を読んで何かに似てるなと思いました。

組み手を使った自爆テロ

組み手を使って、個人・家庭に勧誘活動させて組み手を増やし
結果的に多くの個人と家庭を壊した真光。

232 名無しさん :2015/12/31(木) 22:44:08 ID:FvLSU4ns0
227です。

自分が幹部に質問をした時の答えが以下のようなモノでした。

『正邪の戦いに負けた邪神が現界で、あがくのです。ですから、私たちは神の光で浄まっておかないといけないのです。』

もちろん、最後にお得意の『疑問を持つこと自体、霊にやられてる。お浄めが不足してる』と付けられましたけどね。


そうか…組み手は『疑問を持つこと』を許されてないんでした(笑)

233 名無しさん :2016/01/01(金) 15:08:20 ID:m3bjmGZM0
>>227さん 情報ありがとうございます

>正邪の戦いに負けた邪神が現界で、あがくのです

正神が勝っても負けても蛇神があがくのでは
「今までと何も変わってない」ということですね〜www

・今までは正邪が戦っていて、蛇神があがいていた
・これからは、負けても蛇神はあがいていく

状況(妄想)は変化しても結果は同じ。
結果の表現が過去形と現在進行形になっただけ(笑)

“何かが変わったかのように”思わせておいて(洗脳して)“実は何も変わってない現実”。
結果は同じなので、組み手は今までと同じ対応(御神業)を強いられる(マインドコントロール)

疑問を持たなくても答えは明らか。
なのに組み手はこの「矛盾」にも気づかないのでしょうね〜。

234 名無しさん :2016/01/01(金) 20:03:16 ID:fNr1aZic0
ヘンな話ですね。
現界と幽界・霊界は写し鏡と習いました。
あの世で起っている事がダイレクトに現世(うつしよ)に型示しされると。
ならば、正神が勝ったのなら現世は平和になるのではないのでしょうか。
負けたとされる邪神のあがきは、この世が地獄界でないとありえませんが。
この場合の「疑問を持つな」というのは、今よりももっとダイレクトに邪神や悪霊(悪魔)の影響があるという意味ととれます。
その事に気づかせないため、目の前の現実から目を逸らさせるという意味でしょうか。
やはり組み手は生贄、家畜、奴隷なのでしょう。
より苦しい現実に合うが、その事に気づかせない。
真光ってやっぱり最悪ですね。

235 名無しさん :2016/01/01(金) 21:37:45 ID:OU9gL3xM0
真光は地獄。地獄の現世が真光の現実。

真光にいる限り、ずーーーっと地獄ってことですね(笑)

ここだけは何故か整合性があります。

236 名無しさん :2016/01/02(土) 23:11:24 ID:zNMswy1A0
>正邪の戦いに負けた邪神が現界で、あがくのです

疑問を持つ組手対し 幹部さん自身理解のできない 霊界の理屈を知りありし如く垂れて それ以上質問しない様「疑問を持つのが霊に操られている」と言って蓋をするのです。

237 名無しさん :2016/01/03(日) 19:54:46 ID:f2d9zEr.0
これほど矛盾してることを、よくしたり顔で言えるねwww
幹部はほんとバカ。

238 名無しさん :2016/01/03(日) 19:55:24 ID:f2d9zEr.0
あ、信じる盲信組み手もバカでしたね。書き忘れwww

239 名無しさん :2016/01/24(日) 09:09:26 ID:X.vEuif60
>>179さん
>ではなぜ日本や北・中南米では放置されているのか。

日本では政治家とカルト宗教が癒着しているため、憲法で保障されているはずの国民の生命と財産よりも宗教団体を保護することが優先されているのです。
だからオウム真理教に破壊活動防止法が適用されなかったのです。
本来なら、国民の生命と財産を守る方が優先され、それから信教の自由が守られないといけないのに。
崇教真光もオウム真理教ですら宗教法人格を取得しているのに、政府は一切責任を取りません。
オウム事件後も反セクト法は導入されず、現行の法律では宗教団体から死者が出るまで放置されており、これではオウム事件の犠牲者が浮かばれません。

安保法案が強制可決され、安倍政権への問責決議案が否決されたように、現在の日本では与党である自民党が強大な権力を持っていますから、どんな法律でも可決・否決できるのです。
崇教真光は自民党・民主党両方を応援していますから、世論がどちらに傾いても政治力を維持できるのです。

アメリカはモルモン教が強大な政治力を持っているため、日本と同じ理由だと思います。
https://sites.google.com/site/antireligionwiki/home/mormonism

中南米では日本以上に政治が腐敗しているからです。
http://memo.kouheibun.com/blog-entry-103.html

余談ですが、フランスの反セクト法は「カトリック以外の宗教を追い出すために制定された」という意見がありますが(私自身も脱会前はそのように思っていました)、それならば天理教や世界救世教もフランスに上陸しているのですから、これもセクト指定されないとおかしいです。


>組み手側にも打算があるからです。
>最後はやっぱり、真光で救われた…と言う自分を誇りに、周囲の組み手から羨ましいと思われたい。そう言う想いがあれば、真光から去る事は出来ません。

私は打算で神向きしたことも周囲の組み手から羨ましいと思われたいと思ったことは一度もありません。純粋に人類のため、そして自分の罪穢を消して不幸から脱出したいという思いでやっていました。
私が真光批判をネットに書き出したのは、脱会してからです。


>癌になっても最新医療を受け入れることは後ろめたい。

崇教真光では投薬をすると肉体を毒化し、手術すると霊体まで傷つけて刃物の罪穢を積むと脅迫されてきたからです。罪を積むのが非常にこわいのです。これは体験した者でないとわからないでしょう。


>家庭内暴力に耐え、ニートな息子や娘を支え、一人苦労をしょい込む。そんな人ほど離れがたくなるものです。

誰にも相談できないのは、「隠れ真光」と「神のみ名を穢す」という教えを糞真面目に実践した結果です。
崇教真光では周囲の人に自分が崇教真光の組み手であることを隠している者のことを「隠れ真光」という非常に罪深いことだと非難しています。
さらに、崇教真光の評判を貶める行為全てを「神のみ名を穢す」とんでもない大罪を積む行為だと脅迫しています。
だから、崇教真光の組み手である自分が不幸であることを周りに知られてはいけないのです。
もちろん他のカルト宗教同様、マインドコントロールが進んだ組み手には「脱会すると魂を抹殺される」と脅迫されている上に、教団に疑問を持つこと自体が霊障だと教えられているのです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

坂本ですが? 1 (ビームコミックス) - 佐野 菜見


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板