したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

狭山事件の真相は?

1 狭山現調隊 :2003/08/24(日) 10:42
狭山事件については2ちゃんねるで議論されて来ましたが
見苦しい荒らしも多く議論が進まないのでこちらでの検討
もお願いします。


>参考< 
 ××××××狭山事件××××××(2000.11〜12)21レス
  http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/occult/piza.2ch.net/occult/kako/975/975464201.html
 狭山事件(2002.2〜7)
  http://de.geocities.com/zeroyaruki/sayama/sayama01.html
 底知れぬ暗黒、狭山事件2rd(2002.7〜10)
  http://de.geocities.com/zeroyaruki/sayama/sayama02.html
 狂気の迷宮・狭山事件3rd(2002.10〜2003.1)
  http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1034/10346/1034680074.html
 殺意の因習、狭山事件4th (2003.1〜5)(html化待ち)
  http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1043835444/
 虚構の闇、狭山事件5th (2003.5〜8)
  http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053532994/l50
 無限回廊内のページ
  http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sayama.htm

 盛況氏のHPで4thと5thを読むことができます。
  http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/6601/index.html

330 おにぎり :2004/09/22(水) 21:21
>398
いいですね、「狭山事件」を映像で。
ちなみに、こんなのはあります。参考まで。
(私は関係者ではありませんので念のため)
http://www.zenkokuren.org/sayama/sym_video.htm

331 おにぎり :2004/09/22(水) 21:23
失礼しました。
>398→>329でした。

332 星はなんでも知っている :2004/09/23(木) 18:28
この事件の真相は婚姻関係も含めた広い意味での血縁関係に隠されていると思う。
長女の家出、次女の不可解な自殺(?)次男の自殺(?)長男のとぼけ、婚姻者
のとぼけ、誕生日が命日(死亡日を確定した墓石)正司様の墓に入れない次女と
入れない父親・・・。
それを知っている第三者が企てたかもしれないが、隠された真因は身内の自己保
身が複雑にしてしまったのではないか。
解決できない理由は、身内が真相をかくしているから、としか思えない。

334 真面目に考えました :2004/10/06(水) 15:29
真面目に狭山事件について考えましたが、自分の考えを述べさせていただき、話し合い
に加えてください。 真実はどういうものなのか? を自分なりに理解したいと思います。

335 真面目に考え その2 :2004/10/06(水) 15:38
■原審が初めから被告人は有罪であるとの予断と偏見に基づいて不公正な審理、
判決をしたものでないことは、その審理の経過及び判決自体に照らして明ら
かであるから、所論違憲の主張は、前提を欠き、その余の所論は、実質は単
なる法令違反、事実誤認をいうに帰するものであって、いずれも適法な上告
理由にあたらない。
-------------------------
と最高裁は断言していますが、それは矛盾しているのでしょうか?

■川越警察署分室の留置場の壁板に、「じようぶでいたら一週かに
一どツせんこをあげさせてください。六・二十日石川一夫入間川」
と詫び文句を爪書していること、(ロ)同留置場で紙を裂いて、
「中田よしエさんゆるして下さい」と書いていること、(ハ)
昭和三八年六月二七日付で善枝の父中田栄作あてに、「このかみ
をぜひよんでくださいませ中田江さくさん私くしわ中田よしエさん
ごろしの石川一夫です」との書き出しで、自己の家族をうらまな
いで下さいと訴えた手紙を書いていること、更に、第一審におい
て死刑の判決を受けた後、付同三九年四月二〇日付で原審裁判長
にあてた移監の上申書の書き出しに、「私は狭山の女子高校生殺
しの大罪を犯し三月一一日浦和の裁判所で死刑を言い渡された
石川一雄でございます。」と書いていることなど、深い反省と
悔悟の情を表わしている事実。
----------------------
と本人は殺人について精一杯謝罪しているのにどうして冤罪なの
かが私にはわかりません。

336 :2004/10/07(木) 04:10
>>318>>322>>323
おっさん様、盛況様、大変参考になります。
古い記事は探すのが大変ですね。 遅くなりましたが、ありがとうございます。

898氏の話だけでは弱いと思いましたのは、ソースが複数有りませんと真偽の確認のしようがないので、単なる作り話という危険性を心配したのです。
決して出版物だけが信用性が高いなどとは思っていません。

盛況様、お手すきの時に「その他の論点」に就いて是非お聞かせ下さい。

337 真面目に考え その3 :2004/10/07(木) 14:57
>解決できない理由は、身内が真相をかくしているから、としか思えない。

星は何でも知っている様
これ何かの根拠があるのですか?

338 盛況 :2004/10/08(金) 23:15
>>336:F氏
小生が1-898氏の報告で一番注目した事は、所沢署に於いて既に1日6時半頃
(6時台)に捜査指示があったとの記述です。また、これは小生個人の感想で
はあるが、898氏のその板でのその報告以前の投稿と読み比べて見ると、これが
単なる「創作」であるとは思えなかった。勿論、思えなかっただけの話であって、
だからこれが事実とは言えませぬが。
であるから、898氏の投稿に就いては、その資料性に就き、それなりの判断は、
必要であると思っています。

ちょっと時間が経過してしまったので、「その他の論点」を忘れてしまいまし
たよ。だいたい、小生などが思いつく論点はサイトの方へ掲載させて頂いてお
りますが、現在は小生の姿勢としては、特定の自説を語ると言う事よりは、た
とえ些細な事実であっても、外堀を埋める形で、消去法的に地道な調査を重ね
る、と言う事を、時間がかかってもやって行く所存です。
勿論、問題提起がありましたら、レスして行こうと思います。

>>335
解らないなら自分でもう少し調べて下さい。その程度の事はね。

339 :2004/10/09(土) 00:03
>>338、盛況様、レス有難うございます。
おいおい判明したことが有りましたら、貴サイトの方にでもお願いします。
ちょくちょく拝見しに行きます。

私は、この事件は石川氏が犯人にでっち上げられる過程よりも、死体発見までの経緯の方が興味深いと思います。
死体発見までは色々な仮説が立てられるのですが、それ以降は石川氏にはお気の毒ですが、強引に冤罪が作られていく様は詰まらないと感じています。

裁判官は裁判に提出された証拠や証言の信憑性には関心が無いものなんですね。
この事件を見ると、裁判は単なる手続きとして進んでいくことが良く分かります。

340 オペロ〜ン :2004/10/09(土) 11:06
オヒサシブリです。とりあえず鎌田本を読みました。
司法とか警察とか、そのテキトーぶりにはやられました。
本の途中辺りから、判決のおかしさの指摘が多すぎて、もう読むのがいやになっちゃったくらいですよ。あきれました。
実際は本で紹介しているのが全てではないでしょうから、相当おかしな部分があるのでしょうね。
結局警察も裁判所も何がしたかったんでしょう?その辺がぼやけてくる感じでした。
警察のメンツのためにやってたとするなら、あまりにひどすぎる。
冤罪問題はもちろん、被害者側に対しても何も感じてないように思えます。

ところで、実行犯といわれてるA、Bはこの本しか出ていないんですよね。
その辺については、>>322 >>323でもレスしていただいてますけど、存在が埋もれているのは当然のようですね。
本の中でも個人ではなくて、「不良の集団」くらいの感覚で出ていたようでした。

鎌田本は事件の真相を追究するよりは、石川氏の闘争の物語ですね。
機会があれば他の本も読んでみてみたいと思います。
・・・って感想文で失礼。

341 テレビ討論 :2004/10/09(土) 18:36
朝まで生テレビか何かで、この事件の判決のいい加減さを
徹底討論してほしい。検事、裁判官、弁護士などなど参加で。

342 レイムダック :2004/10/12(火) 17:44
>>335
まず上段の質問から。
ご存知のように、最高裁への上告事由には「憲法違反」と「判例違反」のみ
受理するとされています。
最高裁は、高裁の判断は違憲ではないとし、これを退けたわけです。
上告理由にあたらないというわけですね。
この判断を理由に上告を棄却したこと自体は法的に矛盾するものではないですが、
問題は、その中身ですね。
棄却理由に対し、当然のことながら弁護側も反論しており、これも法に則り、
再審請求の中で最高裁の判断は誤りであると主張しています。

343 レイムダック :2004/10/12(火) 18:17
>>335
次に下段の質問。
あなたが疑問に思った、まさにその点が当局者側の思う壺だった、ということです。
これは他の冤罪事件にもみられる現象で、取調官たちは、さまざまな方策を講じて、
被疑者を「落とし」、自供調書を作成するわけですが、裁判で調書は証拠になる
ものの、被告が「調書は拷問により作られたもの、本当はやっていない」と自供を
翻す場合がある。

これでは当局側は困るので、自供はあくまで任意であり、自供時に容疑者は悔恨の念
を持っていたことを、裁判所に客観的証拠として提出したいわけですね。

そこで「容疑者が誰に強制されることもなく、自分の意志で詫び状を書いた」と
いう「事実」が必要になるわけです。
狭山事件の場合、容疑者だった石川氏は嘘の自白をしたあと、取調官から「反省
しているか」と聞かれ「反省しているならば詫び状くらい書くだろう」と誘導され、
やってもいない殺人の「詫び状」を「自発的に」書いた(書かされた)わけです。

このことは、高裁でも被告側が主張しているので、関係書籍を読めば理解できます。
たしか鎌田慧の「狭山事件・41年目の真実」にも触れられていたと思います。
せっかく事件に関心を持ったのなら、事件関係の本とかサイトを見て、不可解に
思われる事象について、自身で考えて欲しいと思います。

344 通りすがり :2004/10/13(水) 23:56
334と335の真面目に考えさん、その「詫び状」とやらの現物の写真は見ましたか?
あの稚拙な文章と文字を脅迫状の字と見比べてみてください。
当時の石川氏があの脅迫状を書くだけの能力がなかったことがよく分りますよ。
警察が謀った工作は、石川氏が無実である証拠でもあるのです。
それが理解できない裁判官がいることが情けない。

345 おにぎり :2004/10/14(木) 06:42
川越分室の留置場の壁板に石川さんが「じょうぶでいたら一週間に一度
せんこうをあげさせてください」と書かされていますが、これは、幸浦
事件で、悪名高き紅林警部補のでっちあげと「被害者の墓に線香をあげ
させてといった」とか「被告は自分の罪を詫びていた」という警察の偽
証に酷似しています。当時の警察では結構使われた手法なんですね。

346 頭脳警察 :2004/10/17(日) 03:34
335さんは、このまますくすくと
純真な心のまま育っていってほしい。
社会の裏側を知らないまま・・・・・・・・

347 おにぎり :2004/10/17(日) 21:34
狭山事件の背景にあるもの。真犯人はだれなのか?そのためにも、狭山の
当時の状況を知ることは大切だと考えます。

ということで、以下参考まで。

「柏原(狭山の未開放地区)で耕作組合が解放をかけて闘っている間、上赤坂
でも、開放農地の配分をめぐって小作人と地主の争いがあった。ところが、堀
兼のボスKの指導で、争っている小作人数名を、村の行政の通知からもシャッ
トアウトし、葬儀、結婚式も一切村から行かない、という村八分にしてしま
った。この村八分は十年近くつづいた。このことで村八分された小作人か
ら人権擁護局に告発された。責任者のある有力者二名が十日間拘留される
という事件を起こしている。(狭山事件に対する)上赤坂−堀兼の沈黙には、
こうしたボスの政治支配の構造があるのである。ボスKと、Oの名も見られる
第一次農業委員の名簿の中に、娘のY枝ちゃんを殺された被害者であるNE氏の
名も見られる。NE氏は周知のように上赤坂の篤農家であり・・(略)・・
百万円様というニックネームをつけられた上赤坂のトップクラスの人物であ
り、上赤坂区長もつとめ、農協理事でもあった。そしてあたかも被差別部落
の石川一雄氏の無実を主張することは、とりも直さずNE氏に敵対することに
なるかのような状況が作られ、民衆は沈黙するのである。」(高杉晋吾『
部落差別と冤罪』三一新書 pp70-71)

真犯人探しを怠った警察の背景には、このような事情があったのかと。また
同時に、真犯人は被害者NE氏とどこかでつながっていたのではないかと考え
てしまうのです。

348 通りすがり :2004/10/24(日) 05:05
>>247
遅レスですが、脳卒中は疾病による死亡要因の内、3位に挙げられるほど
メジャーなものであり、1960年代には2位の座にあったみたいです。
(1位は肝炎)

349 レイムダック :2004/10/28(木) 13:16
母親の死因は脳腫瘍またはくも膜下出血では?

350 おにぎり :2004/10/29(金) 06:45
母親の死因もなぞめいているという指摘がありますが、いま私が
疑問に思っているのが、狭山警察署巡査部長関口邦造の死です。
彼は、五月一日に脅迫状・身分証明書・自転車を被害者宅で領置
した領置調書を残しています。亀井トムが指摘しているとおりです。
とすれば、19:40に脅迫状を自宅で発見し警察に届けたという証言
は偽証となるわけです。重要な証人です。ところが、二審中証人喚
問を前にして1966.1.14に現職中に死亡。さらに諏訪部は、五月一日
の「念のための張込」は、関口以下4〜5人で上からの命令を受けずに
任意でやったと、まるで「死人に口なし」とでもいわんばかりに「利
用」されています。
もしかしたら、口封じかと・・・。
どなたか関口の死因をご存知の方はいませんか?

351 レイムダック :2004/10/29(金) 18:36
>>350
それは新しい情報ですね。
できればもっと詳しい情報が欲しいところですが。
脅迫状には彼の指紋が残っているそうですから、彼が手紙を手にとっている
ことは確かなようですが。

ことによると自転車と脅迫状は彼か、あるいは警察関係者が「発見」していた
のかもしれませんね。
のちに事件発覚時刻を繰り下げる必要があったので、家族が発見したあと5分後
には駐在所に届けたという不自然な筋書きになってしまった可能性はないでしょうか。
事件関係者で、なぜか脳の病気に罹る人が多いのも、この事件の特徴ですね。

それと、事件「解決」に功績大だった警察関係者が、昇進もせずに
定年前に退職している人が少なくない。
このへんも気にかかるところです。

352 おにぎり :2004/11/03(水) 21:49
やっと、ここにアクセスできました。こちらのトップ10にいるとなぜか
繋がりがわるいのです。ライブドアさんが、球団問題で節約してるという
ことはないですよね(笑)

>351
死因わかりました。「腸ねん転」だそうで。しかし・・・70年代にこの病気
で亡くなるという、それも現役警察官がです。ちょっと違和感があります。
被害者が駐在経由で狭山署に届けたといわれる「脅迫状」が、関口の領地書
の存在で意味をなさなくなることは確かです。つまり、19:40に脅迫状を発見
したことがフレームアップであるということになります。

警察の動きで、特に不思議なのは、石川起訴で捜査本部が解散式をおこなった
とき、県警本部からビール数箱送り届けただけで、だれも出席しなかったと
いう事実。知り合いの警察官はそういうことはありえないと言っていました。

353 おにぎり :2004/11/03(水) 21:56
失礼、70年代でなくて66年でしたm(__)m

354 ポーロック :2004/11/13(土) 03:04
>>352
66年に「腸捻転」で死亡というのは、何か不自然なものを感じます。
激しい腹痛や他の全身症状が早くから出ていたと思うし、イレウスの
診断は、医師ならしっかりと出来てあたりまえ。何があったのだろうか?

この事件ですが、何らかの政治的な意図を持つ団体が関与していた可能性が
あると思う。あくまでも感ですが。。。

355 おにぎり :2004/11/13(土) 07:33
>>354

やはり、土地の利権がらみが大きいのではないでしょうか。選挙直後に
起こった事件だし。そうそれば、脅迫状がはじめ29日とされていたこと
の意味もわかります。。もちろん、あくまでも感です。

356 あおあお :2004/11/14(日) 16:37
とりあえず中田健治が真犯人って俺は考えてるけど、その考えは一般的にはどの程度支持されている物なの?
個人的に彼以外いないと思ってるけど、ここの人やその他の人はその説についてどう考えているのでしょうか?

357 おにぎり :2004/11/14(日) 19:55
>>356
「NK氏=真犯人」は、個人的意見としては持っていません。ただし、公判での
あきらかな偽証は、彼がなんらかの理由でこの事件にかかわっていること
は確かだと思います。その理由が急激な都市化とそれに伴う地価高騰にあっ
た狭山の政治的問題ではないかと私は勝手に想像しています。
Y枝さん殺害の実行犯と、この犯罪をしくんだ犯人は別で、NK氏は後者と政
治的利害関係があったのではないか、その問題が明らかになればNK氏にとっ
て不利益になる・・。そこで、体面を重視した無能な警察と連携したのでは
ないかと。
NK氏に直接問いただした人もいますが、「裁判が決めたことだ」とか「私を
犯人だと疑っているのか」とか、いわゆる真犯人としては馴染まない反応を
示している事実は、私はどうしても彼を真犯人と考えられない大きな理由の
ひとつでもあります。妹や弟を失った苦しみといらだちがあらわれていると
感じます。自分に責任がある(すなわち自分が真犯人である)場合、なかな
かこうは言えないでしょう。NK氏には決して他言できない大きな理由があり
そのため親族を失った・・いわば彼も狭山事件の被害者ではないのかと。

358 バザール :2004/12/15(水) 00:13
「差別」「言葉狩り」と言う言葉をあえて使って書いてみます。
狭山事件の事で、いろんな場所でいろんな人が議論している場面を目にします。
でも、不可解なのは、常連の方(と言っていいのか判りませんが)は全員、
狭山事件の冤罪を唱えています。
普通、話題を論議する場所の場合では、両方の意見が対立していて普通と
思うのですがその辺がすごく不思議です。
「言葉狩り」とも取れる発言をしている人も結構見かけます。

2年ほど前に大学のゼミで「差別問題」を議論している際に、
ここのような掲示板を使って色々な書き込みをして頂いた経緯があります。
ところが、ある方から、「発言を適正にするため書き込みを行なった人の
メールアドレスの開示を願う」という文面を頂き、cgiを書き換えて
メールアドレスを開示した所、所謂「言葉狩り」が始まった。
1月後には、誰も書き込まなくなり、本当の誰でも書き込める掲示板ではなく、
誰も書き込めない掲示板が出来上がった。

だから、新たに掲示板作りました。メールアドレスの開示はもう絶対しない。
水平社の発祥の地、奈良県御所市から発信したい。
誰でも心置きなく書き込める「差別」を論じる場所を!
http://www.sikasenbey.or.jp/~bsp/board/wwwbbs.cgi

359 バザール :2004/12/15(水) 00:25
書き忘れましたが、私が公平だとは思ってませんが、
多くの差別されている人のを友に持ってます。
イイ人が多いですが、悪い人もちょっと居ます。

360 あなたのうしろに・・・ :2004/12/15(水) 00:42
>>バザール氏

あなたのいう
>普通、話題を論議する場所の場合では、両方の意見が対立していて普通と
思うのですがその辺がすごく不思議です。

の論議がなぜここでは成り立たないのかというと
I氏以外を犯人とする=此処では多数派?の方々が様々な方面からの
情報を元にそれぞれの論旨を展開されてるのに対して、
I氏有罪派がその根拠もなにも述べてくれないからだと思いますよ。

「判決が出てるのだから」「地元ではそれが定説」なんてのばかりでは議論に
なりません。

I氏を犯人とする意見、その根拠、そして筋書きをきちんと提示する方がいれば
それに対して賛成点、疑問点、矛盾点、反対意見等で活性化した議論がなされる
はずです。

ただ、いまだかつてそのような方が現れないのですよ・・・挑戦してみますか?

361 盛況 :2004/12/15(水) 00:52
たまに覗いて見れば・・・掲示板の宣伝かネ。大体見れないし。
言葉狩りには小生も反対だがね、大体、ここにせよ2板にせよ、その「冤罪」
を前提にした処で、では真犯人は誰なのか、真相はどうなのか、ト言う事を、
議論しているワケであってネ。
 
君の言っている事には文意から察するに、二つの重要な要素が見て取れるね。
一つは、「初めから冤罪ありき」に対する反発。
も一つは、メールアドレスを開示する(しない)と、ナニか議論の「質」が、
違って来るかの様な発想ね。

一つ目に就いて言えば、このサイトにせよ(従ってこのサイトに付属したこの
板にせよ)2板のスレにせよ、冤罪を前提としての議論である為、「有罪」だ
と言っても相手にされないのは当然だ。ま、たまに有罪を言う者もおるんだが、
ソレがまた事件のコトをナンにも知らなくて言ってるもんだから、話にならん
のだヨ。
 
二つ目について言えば、所詮ネット上の言論ナゾと言うモノは、アドレスを公
開しようがナニしようが、その議論の内容の「質」に就いては、無関係である。
もっとありていに言えば、本名を名乗ろうが(知っていようが)いまいが、
言っている(書いている)内容が問われるのである。メルアド公開に就き、
「ある方」はしろと言い、貴方はしないと言う。
要するに「議論」とは、そう言う問題では無いのですよ。議論は、「内容」に
しか、その質を問う基準は、無いのデス。特にネット上では。
 
あと、「誰でも心置きなく書き込める「差別」を論じる場所」がある事は大賛
成ですが、それそのものは「狭山事件の真相に少しでも迫ろう」と言うこの場
所の目的には、無関係だ。
 
何故なら、別に小生は、何時でも、何処でも、心置きなく、「差別」でも何で
も、論じる事は出来る。但し、ソレを管理者サイドから削除されるかアクセス
規制されるかは別として。
そしてここにせよ、アソこにせよ、事件真相推理に無関係な板の「宣伝」の場
では、少なくとも無いだろうと言う事ですな。

掲示板をやる事そのものは自由です。しかし、入れないんじゃ議論以前ですネ。
cgiの書き方にそもそも、問題があるんじゃないですかね。話にならん。

362 バザール :2004/12/15(水) 01:50
>>あなたのうしろに・・・氏(この様な書き方で良いのかな?)

>ただ、いまだかつてそのような方が現れないのですよ・・・挑戦してみますか?
あなたのうしろに・・・氏は、その反論できる情報をいろいろな所から
もって来られているみたいですが、私にはそのバックボーンさえない。

私が知っているのは法学を知らない私には文章の解読にも事欠く
最高裁判所の判決文のみ
プロレスラーに挑んで怪我はしたくないので、ご遠慮しときます。

363 バザール :2004/12/15(水) 02:05
>>盛況氏

>掲示板をやる事そのものは自由です。しかし、入れないんじゃ議論以前ですネ。
>cgiの書き方にそもそも、問題があるんじゃないですかね。話にならん。

ちゃんと読める掲示板のcgiをそういう風に書くのは失礼ではありませんか?
あなたの所では読めなくて、私の所では読める特殊なcgiは使ってませんよ。

威圧的な態度を取られて、人を蔑んで楽しんでおられるのなら、
それはそれで結構ですが。
貴方がこの掲示板ではいくら偉いのかは知りません
掲示板では人それぞれ平等であるのが普通だと思うのですが、
それを貴方に対しては感じられません。
貴方が人を蔑むのを楽しんでおられるとも感じます。
その様な人が平等を差別を論じるのは、余りにも人を馬鹿にしているのでは?

364 盛況 :2004/12/15(水) 06:54
別に小生はエラくはアリマセンが、スレ違い板違いの場所に別テーマの宣伝を
する貴方のようなお人を「蔑む」事は、ソリャ、楽しいに決まっておるではあ
りませぬか。
馬鹿にされたと言う前に、ここは事件真相に就いて投稿する場所ですよ。それ
に就いては何にもしないうちから、無関係な事柄をカキコする貴方はナンなん
だ?

勿論、小生はソウ言う貴方を(以下略)

365 盛況 :2004/12/15(水) 21:34
朝は忙しくて以下略してしまったので再度解りやすく書いておきますよ。
この「無限回廊」さんは、我が国に起こった色々な犯罪に関する総合サイトで
すね。そのサイトのコンテンツの一部であるこの板のこのスレの題名は「狭山
事件の真相は?」。コレ程解りやすい題名もありませんが。
 
つまり、どう見ても此処は「差別を論じる場所」ではありませぬ。本件に於け
る背景としての差別問題を論じるのは良いでしょうが、それは飽く迄此処では、
事件真相を推察する材料としてのモノであって、差別問題一般では無い訳です。
 
よって小生を「無礼」と言う以前に、そう言う投稿をしている貴方自身が、
全くの「場違い」であるワケです。

「読めない」事に関しては、ホントに見れないんだから、仕方が無いですよ。
どのリンク先を押しても「Not Found」になっていて、出ませんよ。ちなみに
今日試しに、勤務先の病院のWINマシンで見たら見れましたが、小生とこの
メインマシンはMacでしてね。OSはMac OS X v10.3ですが、視聴者の環境が
如何なるものであろうとも、見れる様にこしらえる事は、WEB制作者の常識
ですよ。小生が嘘を言っている様に書かれたんじゃ、タマッたものではアリマ
センよ。

366 ポーロック :2004/12/16(木) 00:30
>>365
勤務先の病院ねえ。僕も医局なんかで閲覧しますが。。。 
どうでもいいが、犯罪を観察するにおいて「差別」を論じることは無意味では
ないですよ。「視聴者の環境」を主張されるのは結構ですが、それは制作者の
義務でも何でもないですね。

あなたの書き込みを読んでいますと、慇懃無礼なスタンスが伝わってきますよ。
ネット上といえども最低限のマナーを守って発言していただきたい。そんなの常識
ではないですか?

それとも「差別」が話題になると困るのですか?

部落解放同盟でしたか、そういうような団体の構成員の行動を思い出しますね。
彼らの行動は民主国家である日本社会とは相容れない部分が多いわけですが。

とにかく反論があるのであれば、しっかりと反論してはいかがですか?

367 盛況 :2004/12/16(木) 06:55
別に反論はありません。
差別に就いては、
>本件に於け
る背景としての差別問題を論じるのは良いでしょう
とチャンと書いて置きましたよ。
解同ですか、国賊ですね。

368 狭山現調隊 :2004/12/16(木) 09:10
最初にこのスレッドを建てた者ですが、このスレッドの主旨について、
いまさらですが少々述べさせていただきたいと存じます。
ここは、この「無限回廊」の掲示板をお借りしてのことではありますが、
初回の当事者として、私自身が想定していた主旨について、希望という形を書かせていただくものです。

結論から申し上げますと、私はこのスレッドを、石川さんの冤罪を大前提に、
真相についての推論、仮説、検証をするため、多くの方々のご協力を得たいと思い、建てました。

従いましてその意味で、>365にておっしゃられていることは、私の希望に沿ったものです。

その上で、あえて「石川有罪」と思われる方の御参加も拒絶するものではありませんが、
その場合には>360にて述べられているとおり、その線での推論、根拠は必ず明確にしていただきたいのです。

 
また、この事件を語るのには「差別問題」は避けては通れませんが、
差別一般論に話が拡散することは少なくとも私の希望ではありませんでした。
これはテーマの散逸を防ぐ意図であると共に、このスレッドをお借りしているHP
の主旨が犯罪問題であることも大きいです。
ただ、事件に関連して、話が差別問題に流れてゆくことは当然だと言えると思います。

差別問題一般については、
>358の方がせっかく掲示板を設置されたことでもありますし、
そちらでの議論が最適かと存じます。

個人的事情からスレッドは皆様にお任せする状態となってしまっているのですが、
これだけ続けさせていただいたことでもあり、
あえて主旨について述べさせていただきました。

369 狭山現調隊 :2004/12/16(木) 14:37
念のため申し添えておきますと、
私は「「差別」が話題になると困る」のではなく、
このスレッドが差別問題自体をテーマとしてあつかっていない、
という意図です。たぶん盛況氏も同意図でしょう。

370 紫煙狼 :2004/12/16(木) 18:31
「狭山事件の真相」で指す「狭山事件」が
「石川一雄さん冤罪事件」ならば差別問題も避けられないでしょうが、
「中田善枝さん殺害事件」ならば差別問題と殆ど関連がないと思います。

371 おにぎり :2004/12/16(木) 20:55
「狭山事件」はすでに固有名詞で、それはこの事件に対する41年にわたる
司法の不公正な取り扱いを意味します。

参考:ウィキペディア「狭山事件」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%AD%E5%B1%B1%E4%BA%8B%E4%BB%B6

「善枝さん殺人事件」と「狭山事件」は本質的に異なるものです。司法無
謬論に疑問を抱き、石川一雄氏が真犯人ではないのではないかと感じてい
る人たちが、この板で真犯人を想定したり、判決の矛盾を指摘しているわ
けです。
部落問題が「狭山事件」にどれほど大きな影響を与えてきたかも無視でき
ないと思いますが、問題は司法のデタラメさによって真犯人を見逃してい
ること。許せません。「狭山事件の真相」を追究しましょう。同時に、
石川氏が犯人であると考えるならば、是非ともその根拠を述べてもらいた
い。議論という科学的・公正なレベルで。興味があります。

372 とりあえず :2004/12/17(金) 22:20
>おにぎりさんならびにその他の方々

Wikipediaのそのページの解説は、http://www.jomon.ne.jp/~oldpine/sayama/jiken.html
のサイト管理人の方が、自分のサイトの記事をほぼそのまま転載したものが
ベースになっています。(記事の上の方にある「ノート」タブをクリックすると
経緯を読むことができます)
そして、そのサイト管理人氏は、「狭山事件」=「石川氏冤罪事件」論者である
わけです。つまり、Wikipediaの解説を書いた人がたまたまそう主張していると
いう状況なだけで、それを根拠に、あたかも一般常識であるかのように
>「狭山事件」はすでに固有名詞で、それはこの事件に対する41年にわたる
>司法の不公正な取り扱いを意味します。
と言い切ることは、牽強付会の謗りを免れないと考えます。

現状では、「狭山事件」と一口に言った場合には、文脈によって「善枝さん
殺人事件」と「石川氏冤罪事件」の2つの意味のどちらか、あるいは両方を
指す場合がある、というところではないでしょうか。だからこそ、この掲示板
でもすれ違いが発生しているわけです。

特に、この掲示板は「無限回廊」のサイトに付随した掲示板であり、「無限回廊」
での「狭山事件」の解説は明らかに「善枝さん殺人事件」に比重が置かれています。
したがって、「『狭山事件』イコール『石川氏冤罪事件』なんだから、『善枝さん
殺人事件』を論ずるのは止めて石川氏の冤罪と部落差別についてちゃんと話せ」
という貴方の主張の方が、公平に見て場違いだと思います。コテハン諸氏は、それ
に対して、「そういう話(『狭山事件』=『石川氏冤罪事件』という関係式を
前提とした話)をしたければ他でどうぞ」と冷静に反応を返しているだけでは
ないでしょうか。

誤解のないように最後に付け加えておきますが、当方も石川氏は冤罪だと思って
いますし、その冤罪を生んだ原因の一部は部落差別問題であると考えています。
ただ、それらを論ずる場としてはこの掲示板は適切ではないということです。

373 紫煙狼 :2004/12/18(土) 03:05
言葉足らずがあったようなので、私の言いたかったことをもう少し詳しく述べたいと思います。

1「石川氏への司法の不当な扱いの真相」は「なぜ有罪にし、再審請求に応じないのか」であり
2「石川一雄さん冤罪事件の真相」は「真犯人は(石川さん以外の)誰か?」であり
3「中田善枝さん殺害事件の真相」は「真犯人は(石川さんを含む)誰か?」ですね。

1のスタンスは、証拠として採用されたものは全て証拠能力に疑問の残るものばかりですから、真犯人が誰であるかを問わず、石川さんへの司法の扱いが不当であることは明白であり、我々が考えても推測の域を出ない仮の真相しか出せません。当時の裁判官、捜査に当たった警察官の皆さんから聞きだすしかないですね。(白状するとも思えませんが…)

2のスタンスは、石川さんを犯人とする根拠となった証拠の証拠能力に疑問が残るから石川さん以外に真犯人が居るという短絡的発想であり、逆に石川さんを有罪とするような証拠を探そうともしていないので、公正を欠き、捜査方法に問題がありますね。

3のスタンスは、白紙に戻して再調査をした結果「石川さんが犯人ではありえない」という結論に至っている。従って、真犯人は他に居るはずである。というお話ですね?(理路整然としており納得のいく調査方法(捜査方法)と感じます)

ここで意見を交わされている方の殆どが、3に該当されると感じております。そして3のスタンスで以降の話をするのであれば「中田善枝さん殺害事件」自体に差別問題による軋轢があった事実が発見されない限り「差別問題」は全くと言って良いほど、関わる余地は無いと思われる。

ってな事を言いたかったのです。
おにぎりさん、とりあえずさん、ご教授ありがとうございました。

374 おにぎり :2004/12/18(土) 07:31
よくわかりました。
わたしも言葉足らずでしたが、要するに「真犯人」を推理するという
この板の原点を言いたかったわけです。新情報はありませんか?

375 盛況 :2004/12/18(土) 11:02
元々荒しに対する小生の発言が発端になっておると思うので、それらの点に就
いて思う処を記させて頂きます。なお、小生に於いて「荒し」とは、スレ趣旨
に無関係な全ての投稿及びそれを擁護する投稿の事であります。且つ荒しに対
する礼節は小生の場合、毛程も持ち合わせておりませぬ。更には、スレ趣旨に
無関係な話題に就いては、少なくともこの場所で「議論」をする気が更々これ
無く、よって「話にならぬ」ト言う訳です。反論が別に無い所以であります。
 
さてそうなりますと問題は「スレ趣旨」とは何か、と言う事ですが、既に>>1
に於いて明確に定義されていると思うものです。>>1に於いて既に単純明快に、
「狭山事件については2ちゃんねるで議論されて来ましたが(中略)こちらで
の検討もお願いします」とあります。2板のスレ趣旨は本件の真犯人像及びそ
の犯行様態を推理するものである事は明白です。その延長上に立てられた事が
>>1でその様に明確に謳ってある事が、小生がここのスレ趣旨も2板のそれと
同等であると思う所以であります。
 
既にその点に就いては狭山現調隊氏が再度、>>368に於いて明確に言及されて
おりますから、これ以上小生あたりが物申す必要はありますまい。
 
「狭山事件」と言う言葉の定義に就いては、これは人それぞれと言う事で良い
のではありますまいか。小生としては、「善枝さん殺人事件」と「石川氏冤罪
事件」は不可分の事柄であると考えております。その理由は、真犯人は初めか
ら、所謂被差別部落へ容疑を誘導する偽装を行ったと見られる事或いはそもそ
も動機の中に、部落差別に起因する要素があった可能性もある事の他、もっと
根本的には「そもそも石川氏が冤罪であるからこそ、では真犯人は誰か、と言
う話になる」。要するにそれら総体を「狭山事件」と考えております。

376 おにぎり :2004/12/18(土) 20:58
一段落したところで、みなさんの見解をお聞きしたいのですが。

「狭山事件」の信用できる物的証拠は脅迫状と被害者の遺体およびそれに
付随した物(ビニール袋や玉石など)以外はないと考えているのですが、
たとえば教科書やノート類にしても中学時代のものが混じっていたことや
5月1日の授業で使ったはずのペン習字のテキストがなかった事実。被害者
の所持品であることの決め手が被害者の名前のスタンプが押してあったか
らというもの。スタンプはあとで押すことが可能。しかし、押せる人間は
限られています。また佐野屋での取り逃がしは常識ではとても考えられな
いことで。そこでN家と警察の共同デッチアゲがあったのではないか。

私は真犯人は30日の選挙に関わるものだと考えています。実行犯は手口か
らプロ集団ではないかと。脅迫状の字面は、作者は教養ある中高年者を思
わせます。そして、彼がまさに真犯人でしょう。彼はN家と政治的に利害が
対立するもので、彼の指示によってプロが殺害を実行したのでは。N家と警
察は自分の保身のために事件をややこしくしてしまい、真犯人は逃げ切る。
どうも、こんな気がしてならないのです。

私は、以前にもここで勝手な主観を述べましたが、たとえば被害者の自転車
についても、被害者が一旦帰宅したあと電話で呼び出されたと考えるとさま
ざまな疑問も氷解すると考えています。しかしN家と警察はそれを否定して
います。逆に考えると彼らが否定しているところに実は真実があるのでは。

長兄の証言や警察の調書の類は、まるで信用できません。無論、判決も。
姉の自殺やMPTA会長の突然の死は偽証したことへの良心の呵責のあらわれで
はないでしょうか。

377 おにぎり :2004/12/18(土) 21:04
補足

警察の調書の類→裁判に提出された警察および検察調書は石川氏犯人説を
固めるために都合のいいものだけ(それも、かなり誘導して作成)で、
大量の捜査メモやら聞き込みメモや都合の悪い調書はひたかくしに隠して
いる。もう焼却しちゃったかも。

378 ポーロック :2004/12/18(土) 21:22
私は脅迫状に注目しています。
I氏が果たしてあのような形の脅迫状を作成できる能力を保持していたのかどうか?

自分は犯人は複数いるのではないかと考えておりますが。

379 おにぎり :2004/12/18(土) 22:02

>>378

書けません、絶対。『りぼん』を参考にしたのなら、書体は活字体
になるはずですよね〜。

実行犯複数説に賛同します。

380 質問者 :2005/01/09(日) 23:01
>>378
「謎の脅迫状」
・・・内容から「犯人」を推察する見解をお願いします。

381 2スレ常連 :2005/01/13(木) 23:08
>>380
悪いんですが >>378
のような方には推理とか推察する見解とかを期待することは無理でしょうね。
私の見たところageったスレだけにカキコする暇人ですから。職業は医者らしいですが、
「盛況」氏ほどにも「狭山事件」については何も勉強してはいません。
それは>>378
のおざなりな投稿を見ても判ります。

382 ポーロック :2005/01/15(土) 01:58
>>378
君にとやかく言われる筋合いはないよ。第一そんな洞察力なんかないと自覚
しているしね。

それなら聞くが、君の描く事件の構図と犯人像を推定して書いてくれよ。
何分、こちらは不勉強だからねえ(笑

383 狭山現調隊 :2005/01/15(土) 05:14
>ポーロックさん

申しわけありませんが貴方の投稿は、とてもこのスレッドの目的に添うものとは、
到底思えません。>380の方の質問にも答えていず、どう読みましても、
事件真相について考察しようとのレスとは読めませんでした。
ご自身が認めておられるように、「洞察力」がなく、「不勉強」でいらっしゃるのならば、
止まっているスレッドではありますが、
どうかもう投稿はなさらないでください。

384 太郎 :2005/01/16(日) 10:27
>382

そんな子供な発言はやめろ
見苦しい

385 おにぎり :2005/01/16(日) 22:44
「狭山事件の真相」を知っている人は多いのだろう。あれだけの緻密な犯罪だから。
彼らが、口をとざしたまま42年たった。被害者の兄の孫はこの事件を知らなかった
そうだ。風化させてはならないと思う。

386 奈々 :2005/01/18(火) 01:00
法務省関係者が公園で「狭山事件の謎」冤罪から何十年と掲示板を掲げて襷リレーをしている姿を
よく見かけました。今でもまだ未解決ですか?被差別部落である「石川氏」を擁護する弁護士団体は
市民団体は数知れず有ります。最後にその活動を見たのはもう数年前ですが、冤罪である決め手となるものが
やはり自白を強要されたことにたいする司法関係者の検察に対する抗議であると解釈したものでした。
私も署名しましたから、熱心な団体がバックにいるのでてっきりもう解決済みであると思いましたが?

あれだけの緻密な犯罪を被差別の人が犯すでしょうか?当時の警察関係者もすでに存在していないのでしょう!
死刑判決を受けているのでしょうか?冤罪だとしたら恥ですね。国家の責任ですね。
しかし385のレスが付いているのですね?もしかしてもう投稿済みかもしれません。その時には管理人さまどうも申し訳ないです(__)

387 おにぎり :2005/01/18(火) 09:19
いまだ未解決です。この三月あたりに最高裁の「決定」がくだされるのでは
ないかと、大方の予想です。根拠はお役人の異動前ということ。再審決定、
再審棄却のいずれにしても今春は「狭山事件」が再びクローズアップされる
ことになるのではないでしょうか。

388 ポーロック :2005/01/18(火) 20:31
>>384
そういうのを誹謗中傷というのだ。犯罪学なり法医学なりを体系的に
学んでみろよ。
バカらしいな・・・ 検案と解剖について適切な説明もできんだろうな・・・。
まあ、こういうには慣れてはいますがね(嘲笑)

>>387
I氏は無実だと個人的には思っています。どう考えても不自然な部分がある。
そして、司法当局の”証拠”というのが実にプアーであるともいえます。

389 ポーロック :2005/01/18(火) 20:43
>>383
狭山事件に関しては今後は何も発言しないでしょうね。あなたと違って
僕はこのような事件の調査に時間を費やすわけにはいかない身ですから。
このスレの雰囲気はアカデミックな議論を交わすには不適切であるということ
でしょうかね。

390 おにぎり :2005/01/18(火) 21:13
ネット上のマナーというか、ネチケットは最低守られるべきものだと思います。
スレの趣旨から著しくかけ離れているなら別ですが・・・。

>>388
司法当局の並べ立てている”証拠”は、ほとんどがでっちあげ。発見された被害者の遺体とそれに付随するものと脅迫状以外は、
警察がでっちあげてN家が偽証したものと考えています。

それについていえば、犯人がわざわざ証拠となるものを近所に埋めたり捨てたりは絶対しない。焼却するか、他県へ行って処分す
るのが犯罪者としての自然な行動。残土処理に車が使われていたことは想像に難くない。犯人は車も使える状況にあったわけだか
ら。そこで、真犯人だれかということになって、無限ループが続いています。

391 ポーロック :2005/01/18(火) 21:22
>>390
いずれにせよ狭山事件に関しては疑問が多すぎるということですよ。
私も狭山事件については調べたが、その過程において疑問に思うことが
多かった。
まあ、今後は何も発言するつもりはありませんからね。

392 狭山現調隊 :2005/01/19(水) 01:07

>390
その「被害者の遺体とそれに付随するもの」に関してですが、
よく言われてきた事に、遺体の頭部保護がなされているので、
犯人は後で葬儀などの時に被害者の遺体に対面しなければならない身内犯だろう、
と言う説がありました。それに対し、「わざわざ身内犯であることを示すような
こうした埋設の仕方はしないだろう」と言う説もあり、それはこの無限回廊の中でも、
両説として掲載されています。
そこで「犯人がわざわざ証拠となるものを近所に埋めたり捨てたりは絶対しない」と
言う見方からすると、私自身は、後者の説に傾いており、つまりは「犯人がわざわざ
身内である事を示すような死体埋設の仕方はしないだろう」と言う事になります。
被差別部落の住人と同時に、被害者身内にもある程度の容疑が向くように、狡猾に
計算された犯行と言う見方をしております。

393 おにぎり :2005/01/19(水) 07:35
>>392
死体発見が犯人が予想?していたより早かったとはいえ、「副葬品」や縄、さらに
極めつけはマーク入りのてぬぐいとタオルにいたっては犯人の誘導策が窺えますね。
車で、どこかの山中にでも埋めればしばらくは発見されないわけですからね。
謎がひとつ解けたような気がします。

394 オッサン2号 :2005/01/19(水) 10:42
>>392
>>393
それに加えてあまり注目されていませんが「荷札」というのもありますね。
この荷札は農協から配られたものだそうですが、
当時の警察は遺留品の仕分けに使用したものだといって、
犯人の遺物だとしなかったのです。
農協出の物を警察の捜査用に使うはずはない。

395 おにぎり :2005/01/19(水) 20:37
ということは、かなり早い時期から「犯人」は特定されていたということですね。
結局、それが間違っていて、ボタンの掛け違いがおこり、警察にとって都合の悪
い証拠は無視し切り捨てていかざるを得なかった。
そんな予断と偏見に基いた捜査とグルになった検察の起訴、そして判決。やはり
国家的規模の冤罪事件なのかなと思いますが、それはさて置いて。
被害者の爪に加害者のものと思われる皮膚が残っていたわけですが、この血液判定
はおこなわれたのでしょうか?被害者の衣類から頭髪も発見されたとか。

396 頭脳警察 :2005/01/21(金) 03:05
なぁ〜んだ、こっち面白くなってたんだ。
ボーロックがボロ出して逃げちゃったのか?
お〜い、アホのボーロック出て来いヨ!

馬鹿バザールも逃げたのか?
馬鹿は差別されて当然なのヨ!

397 ポーロック :2005/01/21(金) 20:54
>>396
場合によっては君らの発言を問題にすることもあるだろうね。
興味本位で犯罪を観察するような愚かな真似は僕はしないし、そういうような
暇はないのだよ。

私に対する誹謗中傷は記録しているからね。

398 397よ :2005/01/22(土) 02:11
>>まあ、こういうには慣れてはいますがね(嘲笑)

プ! とてもそうとは思えんな。
呼ばれて出てきてジャジャジャジャァ〜ンってか?
貴兄のレスは幼稚すぎて、面白い。

399 ポーロック :2005/01/22(土) 03:18
>>398
君に聞いておきたいのだが、狭山事件に関する検証なりを進めると困ることでも
あるの?

君に聞いておきたいのだが、法医学の目的と定義について適格に解説できる?

あなたのようなのは議論の相手ではないと感じているよ。ただ、不規則発言が
続くようであれば君らの方も覚悟しておいてくれよ。

400 狭山現調隊 :2005/01/22(土) 11:25
>ポーロックさん
そのあたりでお止め下さい。

>狭山事件に関しては今後は何も発言しないでしょうね
>今後は何も発言するつもりはありませんからね

2回もそう言いながら、不規則発言に対するレスとは言え、
なぜそうも未練がましくこのスレッドにこだわるのでしょうか。
ここは狭山事件についてのスレッドです。その定義につきましては、
私ほか2、3人の方が前に詳細を記したとおりです。
それ以外の発言は、もちろん場合にもよりますが原則的に議論の邪魔です。
貴方に対する2,3のレスも同様ではありますが、前後の状態からしますと、
その不規則発言を売り言葉に買い言葉で呼び込んでいるのは実は貴方の発言です。
拝見したところ貴方はこの掲示板のほかのスレッドにも盛んに投稿されている様です。
ならば1スレッドにおける不規則発言などスルーしておいて下さい。

401 狭山現調隊 :2005/01/22(土) 11:31
>395
私の知る限り、それらの血液鑑定が行われたという情報はありませんでした。
或いは行われたのかも知れませんが、いずれにせよその情報は開示されていないわけです。
被害者は以前から交際のあった者と合意の上性交をしたと言う説が一般的ですが、
もし爪に他の者の痕跡が残っていたのならば、
必ずしも合意の上と言いきれないことにもなります。
後頭部を打たれた上の出来事であった可能性もあると思います。

402 おにぎり :2005/01/22(土) 17:02
>>401
やはりそうでしたか。こんな重要な証拠は是非とも開示してもらいたいもの。

403 ボーロック様 :2005/01/23(日) 02:49
暇はない、と言いつつ書き込みしまくっている貴方。
よほど暇なのか、だから暇がないのか?
こちらではは貴方のようなマヌケの出る幕はないみたいですよ。
400のおっしゃるように、消えて下さい。
皆さん迷惑しておられます。

404 おにぎり :2005/01/24(月) 21:24
証拠開示によって、真犯人が明らかになる。
想像と限られた情報によって「狭山事件」を推理することはムリがあります。
しかし、「狭山事件」が司法の思惑と別に世論の代弁者である2ちゃんねる
スレッドやこちらが議論しつづけることには大きな意味がありますね。
石川さんが無罪になれば、ではだれが真犯人なのかということに事件のテー
マが移ることになるのは必然だからです。
わたしはポーロック氏を排除するのはどうかと思います。常に原点に帰ると
いう意味で。無限ループを避け、新事実や新推理(それも結構つまらないもの
が多いのですが)だけを要求するのはいかがかと。
真実究明に妥協は許されませんが、検察が証拠を開示しない今の状況下で、
いったいどれほどの犯人探しができるというのでしょうか。狭山事件を風化さ
せないという意味で失礼を顧みず言わせていただきました。ごめんなさい。

405 狭山清陵 :2005/01/24(月) 22:59
>>404 おにぎり氏
おっしゃるとうりだと思います。
ただボーロックさんの366の書き込みはいかがなものでしょう?
どう考えても批判されるべきなのは盛況さんではなく、
スレ違いの宣伝書き込みの方だと思いますが。
それ以降のボーロックさんの書き込みも、褒められたものではないですね。
まぁ排除するまでもなく、もう来ないとは思いますが。

406 盛況 :2005/01/25(火) 00:40
>>おにぎり氏及び狭山清陵氏

2板、こちら共、久しぶりです。
いやイヤ・・ある意味恐縮です。
まァ小生も、叩かれたり叩いたり、突っ込まれたり突いたりト、ソンな事柄を
繰り返して参りましたので、いちいち板上でのその様な事にマジ切れしないた
ちなもんだから、多少(イヤ相当と言うべきでしょうか?)時によッたら、口
の悪い処もありますネ。しかし小生自身相当2板では叩かれたけれども、つま
りは排除させられようとしたけれども、ソンな事にめげていては、或いはマジ
切れしていては、ネット上の書き込みなど継続出来る物ではありません。それ
で排除させられていたなら、今ここにこの男(つまりは小生です)は居ないで
ありましょう。別の名前を騙って居ると言う可能性もありますが、それは小生
の望む処ではありません。
更に記せば、「排除」とは管理者サイドから「アクセス禁止」の措置を取られ
る事又は投稿を削除される事です。そうならない限り、別に臆する事はありま
せん。但し、そうならない迄も、板なりスレなりにはそれなりの「主旨」があ
ると言う事でしょう。
 
こう言った件に関し、マジレスは既に>>375で書いた通りであります。そして
小生自身は2板に於いても、こちらに於いても、それは多少のジョークやら無
粋の発言もして来ましたが、過去スレ過去レスを読んで頂ければお解りの通り、
自分で言うのもナンですが圧倒的に、スレ主旨に沿ったマジレスをさせて来て
頂いております。また、スレ主旨に沿ったマジレスに対しましては、当方もそ
れなりの礼節を尽くした上でのマジレスでもって答えさせて頂きました。
この姿勢は今後共、変わるものではありません。勿論その際、先様の思想傾向
その他に就いて格別の差別は致しません。

407 紫煙狼 :2005/01/25(火) 00:40
>>405
一つの都合よい状況証拠だけで、誰か一人に全ての罪を着せるのは、狭山事件と同じ構図に感じます。
「真犯人にたどり着き、確実な物証を押さえ、石川氏の冤罪を晴らす。」これが出来ない限り、皆さんさほどの差は無いと感じます。
ぜひ、特定個人への誹謗中傷はここまでにして、スレ趣旨である「狭山事件の真犯人探し」に歩みを戻しましょう。
(スレ主様、不規則投稿、失礼いたしました。)

408 犬神 :2005/01/26(水) 02:36:02
>> 紫煙狼氏
ちょっと気になりましたので、申し上げさせて頂きます。
事件とは何の関係がなかった石川氏と、
当スレにおけるポーロック氏のお立場は、
私個人的には同じ構図には思えないのですが、いかがなものでしょうか?
もちろん私はナンピトたりとも、誹謗中傷するつもりはございません。
貴兄のおっしゃるとうり、歩みをもどしましょう。

409 おにぎり :2005/01/26(水) 06:44:31
事件当時、新聞よりも週刊誌のほうがより突っ込んだ内容だったと聞いています。
週刊新潮1963.5.23を是非とも入手したいのですが、どなたかいい方法はご存知
ありませんか。

410 465=476 :2005/01/29(土) 01:00:35
>>409 おにぎり様
狭山事件関連資料(http://www.geocities.jp/j465_476/)管理人の465=476です。
ご要望の週刊新潮1963.5.23をアップしました(「容疑者たち」のコーナー)。
参考にしていただければ幸いです。

411 おにぎり :2005/01/29(土) 09:58:13
ありがとうございます。
それにしても、すごい資料をおもちですね。おどろきました。

412 おにぎり :2005/01/29(土) 10:01:27
週刊現代も可能でしょうか。

413 465=476 :2005/01/29(土) 23:46:44
週刊現代で現状手元にあるのは、1963.5.23と1977.7.21の2つの記事です。
63.5.23の方でしょうか?

414 おにぎり :2005/01/30(日) 06:39:48
>>413
63.5.23です。よろしくお願いします。

415 465=476 :2005/01/31(月) 01:49:08
>>414
了解しました。ただ、ちょっと出張等が重なっているのでアップできるまで時間が
かかるかもしれません。

それから、タグミスで週刊新潮の記事の4枚目が見られなくなってしまっていました。
修正しましたので、お手数ですが再度ご参照ください。m(_@_)m

416 おにぎり :2005/01/31(月) 07:36:19
週刊新潮の4枚目、いただきました。ありがとうございます。

418 465=476 :2005/02/07(月) 23:58:10
遅くなりましたが週刊現代63.5.23アップしました。
「その他」の項目です。

419 おにぎり :2005/02/08(火) 08:19:29
またまた、お世話になりました。有り難うございました。

7:40脅迫状発見から10分間で警察に届ける「謎」が、いまでも議論されて
いますが、こんなに早い時点から疑問視されていたことに驚きます。

ところで、1986.11.2『朝日ジャーナル』ですが・・・。(ちょっと、図々
しすぎますかね・笑) もしも可能であればお願いしたいのですがm(_ _)m

421 465=476 :2005/02/08(火) 10:42:06
>>419
すいません。さすがにそれは持ってません。
今度国会図書館に行くことがあったら探してみます。
ちなみに、どんな内容なんでしょうか。

422 おにぎり :2005/02/08(火) 11:52:29
具体的な内容は忘れました。寺尾判決の矛盾や事件の「謎」について書いて
あるのではないかと思います。ずっと以前に入手したい資料メモに書いてあ
ったものですから。

423 盛況 :2005/02/12(土) 20:17:10
>>465=476氏
被害者宅墓所の画像転載に就き、快くご了承賜りまして誠に有難うござりまし
た。早速「両墓制」云々の場所に鵜プさせて頂きました。貴殿のサイトには本
トに脱帽です。今後共、宜しくお願い申し上げます。

424 77c :2005/02/13(日) 14:16:21
ただいま「スクープスペシャル」にて狭山事件取り扱い中

425 おにぎり :2005/03/17(木) 21:48:23
3/16特別抗告棄却決定

東京高裁「高木判決」を新証拠を無視して8年たったいまでも追認するとは、
なんとなさけない最高裁ではあります。少なくとも事実調べをおこなうよう
な配慮はあってよかったのではないでしょうか。
これでは、門前払いそのものです。みんな真実を知りたいのです。それを
阻害する権利は百歩ゆずって政治にはあっても司法には絶対あってはならな
い。

426 奈々氏さん :2005/03/23(水) 10:45:49
狭山事件とか、下山事件とかはとおーい昔のできごとだと思ってた。

427 :2005/03/23(水) 23:05:54
やはり当時の司法や警察は他人に言えない事をやっていたということ
なのでしょうね。

428 おにぎり :2005/03/25(金) 22:19:40
棄却決定の全文を読みました。
これまで、疑問とされ解決していないさまざまな問題点を「刑事訴訟法447-2」
に基いて蹴散らす決定は、以前の判断が正しいかまちがえているかを吟味する
最高裁の役割を放棄するものであり、一審から三審までが同一体であることを
物語っています。すなわち、再審は憲法によって認められた基本的人権の行使、
権利であり、間違った判決に対して正義を貫く市民の権利を謳ったものなのに、
司法はまるでその意味を理解せず、内輪の利益とガバナビリティーを優先させ
ていることが露呈されたわけです。
こんな司法界はぶっこわさなければならないし、このたびの第一小法廷関係者
は憲法違反として懲戒免職にすべきでありましょう。税金どろぼうめ!恥を知
れ!

429 素人 :2005/04/05(火) 13:09:43
この事件ではやろうと思えば今でもDNA鑑定できるような証拠は残っているのですか?


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板