したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

バイオ燃料・エタノール・新エネルギースレ

3317 とはずがたり :2018/07/09(月) 00:04:48
>>3310
住友商事─→サミットパワー→酒田港(50MW/18年夏運開予)・半田(75MW/2017年春運開)

住友林業(株)(5箇所)→紋別(51%・50MW)・川崎(33MW/住友共電)・苫小牧(5.9MW)・八戸(12.4MW/住友大阪セメント/JR東日本)
|   |   ↓41.5%
|   |  苅田バイオマスエナジー(75MW)
↓   ↓   ↑43.1%
仙台←レノバ─→由利本荘(洋上風力700MW)
(バイオマス/22年頃/75MW)
↑ ↓
| 秋田バイオマスユナイテッドリニューアブルエナジー(20MW)
| ↑
ユナイテッド計画

と,纏めたが住友共電・住友商事=サミットパワー・住友林業・レノバ・ユナイテッド計画・デナジー辺りの電力事業が10年20年後には一緒になってる感じかもね。

ユナイテッド計画は潟上市でバイオマス発電は向浜にあって由利本荘では洋上風力で酒田港迄下がるとサミット酒田パワー(住友商事系)のバイオマス発電所もある。

住友林業とレノバ、国内最大級バイオマス発電
https://nikkei.com/article/DGXMZO3225965026062018TJ2000/
2018/6/26 19:03

 住友林業は再生可能エネルギー発電所を開発・運営するレノバ(東京・千代田)などと共同で国内最大規模となる木質バイオマス(生物資源)発電施設を建設すると発表した。2021年6月の稼働を目指す。約16万8000世帯への電力供給が可能になる。

 住友林業が41.5%、レノバが43.1%を出資し、新会社「苅田バイオマスエナジー」(福岡県苅田町)を設立。同社が施設の運営・開発を担う。総工費は数百億円になる見通し。住友林業は16年にレノバに出資しており、資本提携後初の具体的な案件となる。

 発電燃料は北米産のペレットやインドネシア産のパームヤシ殻のほか、地元の九州北部の間伐材を年間約36万トン使う。年間発電量は約500ギガワット時。電力は再生可能エネルギー固定買い取り制度を利用し、電力事業者に販売する。

 住友林業は住宅建材には使えない木材料をエネルギーに使う再生エネルギー事業に力を入れており、発電所の建設は5カ所目になる。レノバはこれまで太陽光発電事業をメインとしてきた。バイオマス事業を本格化させ、10年後までに自社施設の発電能力を10倍の1.5ギガワットにまで引き上げる。22年度末までに宮城県内で新たにバイオマス発電所を稼働させる予定。

住友林業バイオマス発電
http://sfc.jp/information/society/highlights/02_woodbiomasspower.html


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ(ペールゼン・ファイルズ版) - バンダイ

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa