したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

九州・沖縄 地方議会・首長,政治・選挙スレ

1 とはずがたり :2008/10/26(日) 18:16:25

統一地方選スレから西海道・琉球地方のネタを独立させます。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/l40
合併ネタはこちら
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1066974699/l40

7059 チバQ :2019/12/25(水) 14:28:07
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-00000013-ryu-oki

にぬふぁぶし2人擁立 来年の県議選 新人の翁長、大城氏


12/25(水) 11:49配信

琉球新報







にぬふぁぶし2人擁立 来年の県議選 新人の翁長、大城氏


(左から)翁長雄治氏、大城民夫氏


 保守・中道系市町村議員らでつくる政治団体「新しい風・にぬふぁぶし」共同代表の金城徹氏は24日、県庁で会見を開き、来年6月の県議選に向けて候補者2人を擁立すると発表した。にぬふぁぶしが県議選で候補者を擁立するのは初めて。

 擁立するのは那覇市議で新人の翁長雄治氏(32)=那覇市・南部離島区と、同じく新人の大城民夫氏(54)=島尻・南城市=の2人。会見で金城代表は「保守・中道、革新、市民が結集する『オール沖縄』の中で、我々は保守中道の立場で存在感を示していく」と述べた。
.
琉球新報社

7060 チバQ :2019/12/27(金) 11:14:49
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000012-asahi-soci
屋久島町長も着服認める 出張で航空券のシルバー割悪用
12/27(金) 7:30配信朝日新聞デジタル
屋久島町長も着服認める 出張で航空券のシルバー割悪用
記者会見で頭を下げて陳謝する荒木耕治町長=2019年12月26日、鹿児島県屋久島町宮之浦
 鹿児島県屋久島町議会の岩川俊広議長(69)が公務出張の際、町が負担した航空券を払い戻してシルバー割引で再購入し、差額分を着服していた問題で、荒木耕治町長(69)が26日に記者会見し、自らも着服していたことを公表した。11月までの約1年で18回再購入したと説明し、それ以外の回数や着服額を精査したうえで返金するとも述べた。

【写真】今春に完成した屋久島町役場の新庁舎=2019年10月27日、鹿児島県屋久島町小瀬田

 荒木町長は町議会の12月定例会で「払い戻していたとの目撃情報がある」と指摘されたが、払い戻しも着服も否定していた。この日は一転して認め、「着服という認識がなかった。不徳のいたすところ」と謝罪した。

 代理人弁護士も同席した会見での説明によると、荒木町長は出張の際、町が購入した航空券を自分でカウンターで払い戻し、空席があれば利用できる日本航空グループのシルバー割引で買い直した。昨年12月〜今年11月で、片道分の買い直しは東京出張13回、大阪出張2回、福岡出張3回の計18回だったという。鹿児島発東京行きの場合、普通運賃で4万数千円の片道運賃が、シルバー割引では1万数千円になる。

 着服した金は「飲食代などに使った」と語ったが、具体的な金額や始めた時期などは、精査したうえで公表すると説明。進退を含めた責任は「今後決めたい」と述べるにとどめた。

 この問題をめぐっては、住民団体が24日、業務上横領などの容疑で荒木町長を近く県警に刑事告発する方針を公表している。

 また、岩川議長は26日、町議会の全体協議会で議長職を辞任する意向を示した。(屋久島通信員・武田剛、井東礁)

朝日新聞社

7061 チバQ :2020/01/05(日) 11:06:24
元沖縄県浦添市議の仲里勝憲容疑者(47)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000032-asahi-soci
自民4議員が現金受領を否定 IR汚職巡り5人任意聴取
1/4(土) 20:40配信朝日新聞デジタル
自民4議員が現金受領を否定 IR汚職巡り5人任意聴取
IR事業参入をめぐる中国企業の「政界工作」
 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐり衆院議員の秋元司容疑者(48)が逮捕された汚職事件で、贈賄側とされる中国企業側が現金を配ったと供述した国会議員5人のうち、自民党の4人が4日までに記者会見を開くなどして現金の受領を否定した。東京地検特捜部が5人から任意で事情聴取していたことも判明。実際に現金を受け取ったかどうかなどについて慎重に調べている。

 5人中4人は自民党の衆院議員で、前防衛相の岩屋毅氏(62)=大分3区=、中村裕之氏(58)=北海道4区=、法務政務官の宮崎政久氏(54)=比例九州=、船橋利実氏(59)=比例北海道。もう1人は日本維新の会の議員。

 関係者によると、贈賄容疑で逮捕された中国企業「500ドットコム」顧問で元沖縄県浦添市議の仲里勝憲容疑者(47)が特捜部の調べに、衆院が解散した2017年9月28日に秋元議員に300万円を渡し、同じころ5人に「それぞれ100万円前後を渡した」と話しているという。特捜部は、この供述と符合するメモも押収している。

 岩屋氏は4日、大分県別府市内で開いた会見で「中国企業から金銭を受け取った事実は断じてない」と現金の受領を否定。「500」社側との関係について「名刺交換した中にいたかもしれないが記憶にない。何かを頼まれたことも便宜を図ったこともない」と述べた。岩屋氏は当時、超党派でつくる「国際観光産業振興議員連盟」(IR議連)の幹部を務めていた。

7062 チバQ :2020/01/05(日) 11:22:35
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00018785-miyazaki-l45
小林市長 受注業者から献金 初当選前後、公選法違反か
1/3(金) 11:00配信宮崎日日新聞
 小林市の宮原義久市長が代表を務める政党支部「自民党県小林市第二支部」が2018年4月の市長選前後に、市発注工事を受注している地元の建設関連4社から献金を受けていたことが2日、宮崎日日新聞の取材で分かった。公選法は自治体と受注関係にある企業が選挙に関して寄付したり、寄付を受領したりすることを禁じている。識者は「違法献金の可能性がある」と指摘しており、宮原市長は取材に「法への認識が不足していた」とした上で、4社に計53万円を返還した。

宮崎日日新聞

7063 チバQ :2020/01/09(木) 13:42:31
https://www.sanspo.com/geino/news/20200108/tro20010819080015-n1.html
2020.1.8 19:08

詐欺疑い元市議ら9人逮捕 事故装い共済金詐取疑い
 追突事故を装い自動車共済金をだまし取ったとして元行橋市議らが逮捕された詐欺事件で、福岡県警は8日、詐欺の疑いで元行橋市議西本国治容疑者(40)と会社員大浜真一容疑者(41)ら男計3人を再逮捕し、新たに大浜容疑者の妻の保険会社員佳織容疑者(35)ら男女計6人を逮捕した。

 県警によると、一連の事件の逮捕者は計15人となった。大半は行橋市や近郊在住で、県警は地元の知人らで構成したグループが、同様の手口で共済金などを詐取していたとみて裏付けを進める。捜査関係者によると、一部の容疑者には多額の借金があったという。

 9人の逮捕容疑は共謀して2016年10月29日、行橋市の市道で、佳織容疑者ら女2人の軽自動車に、男5人の乗用車が故意に追突して事故を起こしたように装い、自動車共済金など計約848万円を詐取した疑い。県警は9人の認否を明らかにしていない。

 西本容疑者の逮捕は3回目。市議会事務局によると、昨年12月に辞職した。

7064 チバQ :2020/01/09(木) 17:23:06
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00000005-kts-l46
次期鹿児島知事選 伊藤前知事が出馬の意向 「迷いは消えた」
1/9(木) 17:00配信KTS鹿児島テレビ
次期鹿児島知事選 伊藤前知事が出馬の意向 「迷いは消えた」
鹿児島テレビ
伊藤祐一郎前知事が、ことし夏に行われる鹿児島県知事選に立候補したいとの意向を9日、県選出の国会議員に伝えました。早ければ1月下旬にも正式に表明する見通しです。

伊藤氏は9日午後、自民党県連の森山裕会長と面会し、ことし夏の知事選に立候補したいという強い意向を伝えたということです。

伊藤氏は出水市出身の72歳。総務省の元官僚で、2004年から3期12年にわたり県知事を務めましたが、4期目をめざした前回・2016年の知事選で当時新人候補だった三反園知事に敗れました。

9日、取材に応じた伊藤氏は「鹿児島がまとまりを欠き始めていて将来が心配。全体をまとめるため行政の役割は大きい」と述べ、知事選への出馬について「強い意向を持っている。迷いは消えている」と語りました。

伊藤氏は早ければ1月下旬にも正式に出馬を表明する見通しです。

次期知事選には今のところ、現職の三反園訓氏と鹿児島大学特任助教の有川博幸氏、元九州経済産業局長の塩田康一氏の3人が立候補を表明しています。

7065 名無しさん :2020/01/13(月) 23:09:56
ぼちぼち沖縄県議選の情勢も
これは昨年の記事ですが

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/498910
社民党・沖縄県連書記長の仲村未央氏、県議選に立候補へ
2019年11月17日 14:00

社民党県連書記長で元県議の仲村未央氏(47)は16日までに、来年6月予定の県議選に沖縄市区から立候補することを決めた。仲村氏の後援会も全会一致で立候補を承認しているという。 仲村氏は沖縄市議を経て2008年、県議に初当選。3期務めた。今年7月の参院選比例代表への立候補に伴い辞職し、落選した。

7066 チバQ :2020/01/14(火) 17:09:42

3020 :チバQ :2020/01/14(火) 17:09:15
そうぞうは解散したんですかね?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00000003-ryu-oki
維新沖縄県総支部が解散を決定 IR疑惑で除名の下地幹郎氏と新団体結成へ
1/12(日) 6:34配信琉球新報
維新沖縄県総支部が解散を決定 IR疑惑で除名の下地幹郎氏と新団体結成へ
IR事業を巡る問題で、責任を取り離党届けを提出したと説明する下地幹郎衆院議員=7日、那覇市おもろまち
 日本維新の会の県総支部は11日、代表の下地幹郎衆院議員が党本部から除名されたことを受け、那覇市の支部事務所で緊急会合を開き、県総支部を解散する方針を全会一致で決定した。近く、下地氏と共に新たな政治団体を立ち上げることなどを確認した。
 一方、維新関係者によると、下地氏は18日に会見を開き、議員辞職を含めて進退について発表する予定だという。

 下地氏は、日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、贈賄の疑いが持たれている中国企業関係者からの現金を受領したとして、党本部に離党届を提出していたが、本部は受理せず、除名処分にした。下地氏は現在、後援会幹部など支持者との意見交換を重ねているが、支持者の多くが下地氏の辞職に否定的だという。

 維新の会県総支部は現在、儀間光男前参院議員が顧問を務めるほか、県議2人や市町村議員などが所属しており、いずれも党本部に対して近く、離党届を提出する構えだ。

 県総支部幹事長の當間盛夫県議は本紙に対して「下地幹郎という屋台骨がなくなる以上、総支部を存続させる意味がない。そもそもわれわれは下地という政治家の下に集まった集団だ」と強調した。

 また、別の維新関係者によると、党本部は選挙資金の提供など所属議員に対しての選挙支援はほとんどしないことから、「下地氏のいない維新に残るメリットがない」との声も上がっている。

 當間氏によると下地氏が除名されたことで、県総支部所属の国会議員が不在となり、県総支部の構成要件も満たさないことになるという。

琉球新報社

7067 チバQ :2020/01/15(水) 13:38:06
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2019/12/25/JD0058816968
【大分市議長の続投問題】自民会派と遺恨根深く
2019/12/25 03:00
追跡2019(8)
 今年3月、大分市議会が物々しい雰囲気に包まれた。野尻哲雄議長(69)が「議長は2年交代」の慣例を守らずに続投。当時所属していた最大会派・自民党は会派除名処分で対抗した。  争いの原因は全国市議会議長会の会長ポストだった。全国知事会や全国市・・・
※この記事は、12月25日大分合同新聞朝刊19ページに掲載されています。

7068 チバQ :2020/01/21(火) 10:42:07
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00010001-nishinpc-soci

市長を市議告発 公選法違反容疑、書籍40冊無償配布 福岡県みやま市


1/20(月) 9:47配信

西日本新聞



 福岡県みやま市の松嶋盛人市長が、教育関連の書籍約40冊を市内の学校関係者に無償配布したとして、市議2人が公選法違反(寄付行為)容疑で告発状を柳川署に提出し、受理されていたことが17日、関係者への取材で分かった。

 告発したのは牛嶋利三、中島一博の両市議。告発状などによると、松嶋市長は昨年5月、校長会の会合で、有権者である参加者に1冊500円の書籍約40冊を無償配布した。松嶋市長は取材に対し「道徳授業の参考にしてほしいとの思いで配布し、法に触れるとの認識はなかった。真摯(しんし)に反省している」と話した。

 松嶋市長は昨年8月には、優生思想の肯定ととらえられる差別的文書を職員研修で配布。これらの問題で自らを処分するとして、昨年12月議会に、今年1月から3カ月間給与を20%減額する条例案を提案し可決された。

 松嶋市長は中学校長などを経て2018年10月の市長選で初当選し1期目。 (吉田賢治、森竜太郎)

7069 チバQ :2020/01/21(火) 11:27:57
>7066
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00523831-okinawat-oki

沖縄の県議2氏、維新離党へ 新政策集団設立めざす 下地幹郎氏の合流も検討か


1/19(日) 9:45配信

沖縄タイムス







沖縄の県議2氏、維新離党へ 新政策集団設立めざす 下地幹郎氏の合流も検討か


當間盛夫氏


 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡り、贈賄の疑いが持たれている企業側からの現金受領問題で下地幹郎衆院議員が日本維新の会を除名処分になったことを受け、県総支部に所属する當間盛夫県議は18日、新たな政策集団を設立する考えを明らかにした。2月13日に開会する県議会2月定例会前の設立を目指す。下地氏の合流も検討するとみられる。

この記事の他の写真・図を見る

 當間氏は那覇市内で記者団に「広くいろんな方が結集できるような集団になるのではないか」と述べた。

 當間氏と、維新県総支部所属の大城憲幸県議は、維新本部に離党届を提出する方針だ。

 現在、総支部には県議、市町村議合わせ10人が所属している。近く会合を開き、結論を出す考え。新団体の設立に際しては、政策などを共有できる市町村議らに参加を呼び掛ける。

7070 名無しさん :2020/01/22(水) 19:56:27
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00010003-kkbv-l46
知事選「推薦は出そろってから」 自民党県議団 結論先送り
1/22(水) 17:53配信KKB鹿児島放送

KKB鹿児島放送

 少なくとも4人が出馬の意向を示している夏の知事選―。自民党県連は誰を推薦するか県議団に意見集約を求めていますが、22日の総会でも結論は先送りとなりました。

 22日、総会に先立ち、立候補を表明している前・九州経済産業局長の塩田康一さんが県議団の控室を訪れました。すでに推薦願いを出していますが、改めて理解を求めました。塩田さんは報道陣の取材に対し「現職の方も出されているけど私自身のやるべきことを着実に行っていきますと訴えていきたい」と話しました。

 自民党県連には先月、現職の三反園訓さんも推薦を求めています。しかし、22日の総会では推薦依頼が出揃った段階で議論すべきだとして結論は先送りされました。

 自民党県議団の藤崎剛会長は「取り沙汰されている人の状況確認が終わった段階が(候補者が)出そろった段階となる」と話しました。

 知事選にはこのほか、新人で鹿児島大学特任助教の有川博幸さんが立候補を表明しているほか、前職の伊藤祐一郎さんも出馬の意向を示しています。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

踏み出せば何かが変わる - 三浦 大輔


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板