したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

中国・四国 地方議会・首長,政治・選挙スレ

1 とはずがたり :2008/10/25(土) 14:40:47
統一地方選スレから中国・四国のネタを独立させます
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/l40
合併ネタはこちら
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1066974699/l40

3430 チバQ :2019/09/20(金) 17:00:51
https://www.asahi.com/articles/ASM9L4J66M9LPLXB009.html
香川)県議の海外視察が復活? 見直し求め陳情も
有料記事

尾崎希海 2019年9月19日03時00分
 香川県議会の9月定例会が18日、開会した。前回の定例会に続き、海外視察計画の採決が予定されている。今回は2件で県議13人が参加し、総額は2千万円超。「観光」との批判を受けて減ったはずの海外視察を復活させようとしているとして、市民団体からは疑問の声が上がる。

 議会側の計画書によると、11月4〜9日の県議4人によるスペイン視察と、同6〜13日の県議9人によるペルー、米国の視察。

 スペイン視察の目的は「オリーブオイルの生産、品質管理、販売方法について先進国の事例を調査」し、「本県オリーブの生産振興に資する」こと。生産者や研究所を見学するという。

 1人あたりの旅費の見積もりは…

3431 チバQ :2019/09/24(火) 21:29:44
https://news.goo.ne.jp/article/abcnews/region/abcnews-3270.html
高知市長がスピード違反 “台風接近”で急いで墓参り
2019/09/24 18:36ABC NEWS 関西ニュース

高知市長がスピード違反 “台風接近”で急いで墓参り

高知市長がスピード違反 “台風接近”で急いで墓参り

(ABC NEWS 関西ニュース)

高知市長が22日、スピード違反で警察に摘発されました。「台風が接近していて、気がせいていた」と釈明しています。

「心から市民の皆様方におわび申しあげます。申し訳ないことをしました」(岡崎誠也・高知市長)。22日、午前11時20分ごろ、高知市の岡崎誠也市長が、お彼岸の墓参りのために高知県四万十市の県道を自家用車で走行中、制限速度を29キロオーバーしたとして警察に摘発されました。岡崎市長は「当日、台風17号が接近しているということで、この台風の影響が出ないうちに」「高知市内に帰ってきたいという思いで、気がせいていたところでございます」と取材会見で説明しました。岡崎市長は現在4期目。11月に行われる市長選挙に出馬することをすでに表明しています。

3432 チバQ :2019/10/01(火) 16:03:58
https://mainichi.jp/articles/20190927/ddl/k36/010/456000c
2県議が辞職、来月27日補選 吉野川選挙区 /徳島
会員限定有料記事 毎日新聞2019年9月27日 地方版
 樫本、原井敬(40)両県議の辞職が26日の県議会本会議で許可され、喜多宏思議長は直ちに県選管へ2県議の辞職を通知した。いずれも吉野川選挙区(定数2)選出で、25日付で喜多議長宛てに「一身上の都合」として辞職願を提出していた。

https://mainichi.jp/articles/20190926/ddl/k36/010/425000c
吉野川市長選 2県議が出馬の意向 樫本氏と原井氏 /徳島
会員限定有料記事 毎日新聞2019年9月26日 地方版
 川真田哲哉・吉野川市長の死去に伴う市長選(10月20日告示、27日投開票)に、いずれも吉野川選挙区選出の県議、樫本孝氏(72)=同市鴨島町知恵島=と原井敬氏(40)=同市山川町宮地=がそれぞれ無所属で立候補する意向を固めた。近く正式に表明する。

樫本孝:自民公認
原井敬:自民推薦
で春の統一選挙を無投票当選

3433 チバQ :2019/10/01(火) 16:05:05
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091000705&g=obt
川真田哲哉氏死去(徳島県吉野川市長)
2019年09月10日14時58分

 川真田 哲哉氏(かわまた・てつや=徳島県吉野川市長)10日午前3時52分、腸閉塞のため同市の病院で死去、71歳。同県出身。告別式は12日正午から同市鴨島町鴨島521のセレモニーホールみくらや会館で。喪主は長男琢巳(たくみ)氏。
 2004年に初当選し、現在4期目。9日午後に不調を訴え入院していた。

3434 チバQ :2019/10/01(火) 22:56:26
鳥取県議会
立憲4
国民4
社民0
会派民主
福間裕隆  国民公認【国民HPに名前あり】
伊藤保   国民公認【国民HPに名前あり】
西村弥子  国民推薦【国民HPに名前あり】
坂野経三郎 国民推薦【国民HPに名前あり】
浜田妙子  立民公認【立憲HPに名前あり】
興治英夫  立民公認【立憲HPに名前あり】
森雅幹   立民公認【立憲HPに名前あり】
尾崎薫   立民推薦【立憲HPに名前あり】

島根県議会
立憲3
国民2
社民0
〇 民主県民クラブ(5名)
角智子   立民公認【立憲HPに名前あり】
白石恵子  立民社会推薦【立憲HPに名前あり】
須山隆   無所属【立憲HPに名前あり】
岩田浩岳  国民公認【国民HPに名前あり】
平谷昭   国民社会推薦【国民HPに名前あり】


岡山県議会
立憲2
国民1
社民0
民主・県民クラブ 8
高原俊彦  立憲公認【立憲HPに名前あり】
鳥井良輔  立憲公認【立憲HPに名前あり】
髙橋徹   国民公認【国民HPに名前あり】
住吉良久  無所属
柳田哲   無所属
中川雅子  無所属
大塚愛   無所属
秋山正浩  無所属

無所属 3
蜂谷弘美  無所属  元自民 2017年衆院選希望から出馬落選
木口京子  無所属  元民主系 96年衆院選落選
佐古一太  無所属  佐古信五県議(無所属)の息子



広島県議会
立憲1
国民5
社民0
広島県議会民主県政会(民主県政会) 14人
福知基弘  国民公認【国民HPに名前あり】
瀧本実   国民推薦【国民HPに名前あり】
金口巖   国民推薦【国民HPに名前あり】
鷹廣純   国民社民推薦【国民HPに名前あり】
柿本忠則  国民社民推薦【国民HPに名前あり】
稲葉潔   無所属
高田稔   無所属
的場豊   無所属【立憲HPに名前あり】
西本博之  無所属
西村克典  無所属 
桑木良典  無所属
東保幸   無所属
中原好治  無所属【国民HPに名前あり】
犬童英徳  無所属


山口県議会
立憲0
国民4
社民2

民政会(5人)
戸倉多香子 国民公認【国民HPに名前あり】 2009年衆院4区落選ほか
秋野哲範  国民推薦【国民HPに名前あり】
酒本哲也  国民推薦【国民HPに名前あり】
小田村克彦 国民推薦【国民HPに名前あり】
井上剛   無所属

社民党・市民連合(2人)
中嶋光雄  共産社民推薦【社民HPに名前あり】
宮本輝男  社民推薦【社民HPに名前あり】

3435 チバQ :2019/10/01(火) 23:05:56
香川県議会
立憲1
国民3
社民4
○リベラル香川 9人
竹本敏信  立民公認【立憲HPに名前あり】
木村篤史  国民公認【国民HPに名前あり】
山本悟史  国民公認【国民HPに名前あり】
鏡原慎一郎 国民推薦【国民HPに名前あり】
松岡里佳  国民社民推薦  1人区自民破る
森裕行   社民公認【社民HPに名前あり】
高田良徳  社民公認【社民HPに名前あり】
米田晴彦  社民公認 【社民HPに名前あり】 2012年衆院3区落選
三野康祐  社民推薦【社民HPに名前あり】

愛媛県議会
立憲2
国民0
社民2
えひめリベラルの会 計4人
西原司   立民公認【立憲HPに名前あり】
浅湫和子  立民公認【立憲HPに名前あり】
石川稔   社民推薦【社民HPに名前あり】
菅森実   社民推薦【社民HPに名前あり】


徳島県議会
立憲0
国民3
社民0
新風とくしま(4人)
庄野昌彦  国民公認【国民HPに名前あり】
黒﨑章   国民公認【国民HPに名前あり】
高井美穂  無所属【国民HPに名前あり】 元民主代議士
臼木春夫  国民社民推薦

女性みらい(1人)
東条恭子  国民社民推薦 2004年参院選落選

高知県議会
立憲1
国民0
社民0
県民の会 6人
田所裕介  立民公認【立憲HPに名前あり】
坂本茂雄  社民推薦 
石井孝   無所属
大野辰哉  無所属・1人区で自民破る
橋本敏男  無所属・1人区自民推薦を破る
上田周五  無所属

3436 chibaQ@Korea :2019/10/06(日) 08:43:29
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00000063-asahi-pol
仮病で議会休み豪華客船の旅 楽しむ姿が新聞に…辞職へ
10/4(金) 20:18配信朝日新聞デジタル
仮病で議会休み豪華客船の旅 楽しむ姿が新聞に…辞職へ
地元紙に掲載された仲達幸弘市議(右)夫妻の旅行中の写真。「市議によく似ている」という声が市民から寄せられ、問題が発覚した(画像の一部を加工しています)
 岡山県総社市の仲達(なかだち)幸弘市議(65)=共産、1期目=が8月、「入院手術」を理由に議会を欠席し、豪華客船による観光ツアーに出かけていたことがわかった。発覚を免れようと退院証明書などを偽造し、議長に示していた。4日、事実関係を認め、議長に辞職願を提出した。

【写真】報道陣の取材に応じ、議会を欠席して観光ツアーに行ったことを謝罪する仲達幸弘市議=4日午後2時42分、岡山県総社市

 議会事務局によると、仲達市議は8月26日に欠席届を提出、同28日の本会議と30日の委員会に出なかった。仲達市議によると、27日から4日間の日程で、能登半島や佐渡島を巡るツアーに妻と参加したという。

 ツアーを企画した地元紙が9月5日付朝刊で、参加者らの様子を伝える特集記事を掲載。佐渡島の海岸で「たらい舟」に乗っている写真の男性が「仲達市議によく似ている」という声が市民から寄せられた。

 このため、加藤保博議長が同18日、仲達市議と面談し事情を聴いた。仲達市議は退院証明書や病院の領収書などを示して参加を否定したが、4日に議長を訪ね、証明書や領収書は自分が偽造したものと認めたという。同日、党県委員会の勧告に従って辞職願を提出した。

 同日、報道陣の取材に応じた仲達市議は「旅行のために休むと言えば、他の議員からも『けしからん』と言われるだろうし、うそをついた方がいいと考えた」「退院証明書は実際、直前まで入院していたので、その時のものを偽造した」と説明。「ごまかして、ごまかして何とかならないかと思ってしまった。考えが甘かった。新聞に写真が載るとは思わなかった。隠し事はできないなと思った」と話し、謝罪した。(菅野みゆき、榧場勇太)

3437 チバQ :2019/10/15(火) 19:00:29
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=579108&comment_sub_id=0&category_id=256
廿日市市長選、2人立候補 「入島税」争点に
2019/10/13

出陣式で立候補者の訴えを聴く支援者

 任期満了に伴う廿日市市長選は13日告示され、午前11時現在、いずれも無所属新人で、元市議の松本太郎氏(50)と元副市長の川本達志氏(62)の2人が立候補した。現市政へのスタンスに加え、市が導入を目指す宮島への観光客たちを対象とした「入島税」の是非が主な争点になる。両氏はそれぞれ市内で出陣式を開き、市内各地に選挙カーを走らせた。投開票は20日。

 松本氏は上平良の速谷神社で出陣式を開き、「次の世代に安心して住んでいただける廿日市をつくる」と力を込めた。幹線道路沿いの土地規制の緩和による市街地整備や木材港地区の埋め立てによる産業集積などに力を入れて雇用と税収を伸ばすことを公約に掲げる。予防医療の拡充や行財政改革なども挙げる。

 川本氏は新宮の新宮中央公園で出陣式を開き「この街で育ち、この街で子育てしたいと思えるような新しいまちづくりを始める」と強調。県職員や副市長を務めた行政経験をアピールし、保育園の給食費無償化や高齢者の移動を支えるタクシー活用など主にソフト事業を掲げる。観光振興にも力を入れるとする。

 12日現在の選挙人名簿登録者数は9万7788人。

3438 チバQ :2019/10/15(火) 19:03:04
https://www.kochinews.co.jp/article/316215/
2019.10.14 08:39
広田氏 知事選出馬せず「衆院で職責果たす」
facebook シェアtwitter シェア
 広田一衆院議員(無所属、高知2区)が13日、任期満了に伴う県知事選(11月7日告示)に出馬しない考えを明言した。知事選には、4選不出馬を決めた尾﨑正直知事が後継候補として元総務官僚の浜田省司氏を擁立。これに立憲民主党など野党勢が対抗馬を立てる方針を決め、広田氏の出馬が取りざたされていた。...

3439 名無しさん :2019/10/15(火) 21:12:44
広田に断られて>>3438なんと参院選の野党統一候補でもあった共産党県常任委員を擁立,高知は共産党強く地方選挙など併せて協力が成立する余地が十分有るし連合の有力労組の工場が有る訳でも無く色々共闘出来る条件がそろってるなぁ〜。

藤島利久はまあ相手しない方が良さそう。。

野党共闘候補、擁立へ=元議員秘書も出馬表明-高知知事選
2019年10月15日20時40分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101500847&g=pol

 任期満了に伴う高知県知事選(11月24日投開票)で、立憲民主、国民民主、共産、社民の野党各党の県組織などは15日、共産党県常任委員の松本顕治氏(35)を擁立する方針を固めた。知事選では埼玉、岩手両県に続く野党共闘候補となる。松本氏は無所属で立候補する見通しで、近く記者会見する。
 松本氏は福岡県出身。2017年の衆院選で高知1区から出馬。今年7月の参院選では、徳島・高知選挙区から野党共闘の候補者として立候補した。
 この他、元国会議員秘書で政治団体代表の藤島利久氏(57)が15日、高知県庁で記者会見し、無所属で立候補する意向を表明した。ただ、「私よりも良い野党統一候補が立つなら応援に回る」とも語った。
 同知事選には、元総務省官房総括審議官の浜田省司氏(56)が既に出馬表明し、自民、公明両党が推薦を決めている。

【速報】藤島利久容疑者が知人の車を横領した容疑で逮捕
https://ameblo.jp/blacksantajp/entry-12509964762.html

3440 とはずがたり :2019/10/15(火) 21:13:24
>>3439
俺です。。何故か名前消えてた。。

3441 チバQ :2019/10/16(水) 15:20:00
https://www.topics.or.jp/articles/-/266563
県議補選吉野川選挙区 吉田氏が出馬の意向
10/5 9:00
徳島県議2人の辞職に伴う県議選吉野川選挙区補選(定数2)に元職の吉田益子氏(60)=吉野川市山川町前川、薬剤師=が4日、無所属で立候補する意向を明らかにした。 吉田氏は「県政に女性の声を届けたい。

3442 チバQ :2019/10/16(水) 15:20:47
https://www.kochinews.co.jp/article/316668/
2019.10.16 08:39
2019高知市長選 現新5人名乗り 混戦の構図固まる
facebook シェアtwitter シェア
上段左から岡﨑誠也氏、岡田泰司氏
下段左から久保博道氏、中島康治氏、浜口卓也氏=五十音順=
上段左から岡﨑誠也氏、岡田泰司氏 下段左から久保博道氏、中島康治氏、浜口卓也氏=五十音順=
 任期満了に伴う高知市長選は11月17日の告示(同24日投票)まで約1カ月に迫った。これまでに5期目を目指す現職の岡﨑誠也氏(66)のほか、いずれも無所属の新人で前高知市議の岡田泰司氏(69)、前高知県議の久保博道氏(65)、飲食店経営の中島康治氏(40)、前高知市議の浜口卓也氏(38)=五十音順=が出馬を表明し、構図がほぼ固まった。...

3443  チバQ :2019/10/18(金) 12:12:22
https://www.kochinews.co.jp/sp/article/255812/
今秋予定の高知市長選に相次ぐ出馬表明 自民分裂? 西敷地共闘? それぞれの思い交錯
(2019.02.22 08:40)

��左から浜口卓也、岡﨑誠也、久保博道の3氏と、11月末に完成予定の高知市の新庁舎のコラージュ 今秋に予定される高知市長選を巡り、この1カ月で高知市議の浜口卓也氏(38)、県議の久保博道氏(64)が相次いで出馬を表明した。4期目の岡﨑誠也市長(65)は去就を明らかにしていないが、5選を目指すのは濃厚とみられており、県都決戦は早くも「三つどもえ以上」という構図が見えてきた。
 
 20日夜、久保氏は同市内で開いた県政報告会で、こう宣言した。「4月の県議選には出馬しません。秋の市長選に挑戦させていただきたい」
 
 その前に尾﨑正直知事がマイクを握ったものの、久保氏の宣言は知事が公務のため会場を去った後だった。元県幹部の久保氏としては、知事との親密ぶりをアピールしたい思いもあったようだが、翌21日、記者に対し「知事は県全体にとって大事な人。市長選に巻き込むと迷惑を掛けるので」と悩ましさを口にした。
 
 久保氏は4年前に県議選の高知市区で初当選。「市長は岡﨑、県議は久保」という支持者もおり、市長選挑戦のニュースに驚く中心商店街の関係者もいた。
 
 ただ、21日に市役所で取材に応じた岡﨑氏は、久保氏の出馬表明を気にするそぶりは見せず、「前々からうわさはあった。何を争点にするのだろう」と淡々と語った。..

3444 チバQ :2019/10/21(月) 11:09:35
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191021-00372600-rccv-l34
廿日市市長選 松本太郎氏が初当選 広島
10/21(月) 2:05配信RCC中国放送

中国放送

20日、投開票された廿日市市長選挙は、元廿日市市議の松本太郎氏が初当選を果たしました。

初当選を果たしのは元市議で無所属新人の松本太郎氏です。
現職・真野勝弘市長から後継指名され、連合広島からの推薦を受けた松本氏。
選挙戦では、現市政の継承や企業誘致などによる経済的に自立した街づくりを訴えていました。

元副市長の川本達志氏との新人同士の一騎打ちを、906票差で制しました。

当選した松本太郎氏
「私は、この廿日市市政の市政の歴史をここでストップさせるわけにはいかない、廿日市市政がここで否定されるようなことがあってはいけないそんな思いで選挙戦を戦いました。皆さんに住んでよかったと思っていただける街づくり、しっかりしていきます」

川本達志氏
「こんなにたくさんの方に応援いただいてご支援いただいたにも関わらず、私の不徳の致すところで、本当に申し訳ございませんでした」

投票率は44.66%でした。

当 松本太郎氏 21,896票
  川本達志氏 20,990票

RCC BROADCASTING CO.,LTD.

3445 チバQ :2019/10/21(月) 11:10:28
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00145365-kyt-l26
京都・精華町長に杉浦氏 「後継指名」受け、保守分裂制す
10/20(日) 22:39配信京都新聞
京都・精華町長に杉浦氏 「後継指名」受け、保守分裂制す
杉浦正省氏
 任期満了に伴う京都府精華町長選が20日に投開票され、無所属新人で前町議会議長の杉浦正省氏(71)=自民党、立憲民主党、国民民主党推薦、公明党支持=が、いずれも無所属新人で元府議の島田正則氏(69)と、不動産会社社長の竹川増晴氏(63)=共産党推薦=を破り、初当選を果たした。4期で引退する木村要町長から事実上の後継指名を受け、町政の継承に成功した。

写真ギャラリーへ

 杉浦氏は、中学校給食の実現や、災害時の受援拠点としてごみ焼却施設跡地を活用することなど、現町政の路線継続を訴えた。国政で対立する与野党の推薦や支持を得て、組織力を生した選挙運動を繰り広げた。10年にわたる町議会議長の経験で培った国や京都府とのパイプもアピールし、自民府議だった島田氏との保守分裂選挙を制した。

 島田氏は人口増による市への移行や町政刷新を、竹川氏は国民健康保険税の引き下げなど福祉の充実を主張したが、及ばなかった。

 投票率は41・19%で、過去最低だった前回をさらに1・97ポイント下回った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00145359-kyt-l26
「レジ袋禁止条例」推進の現職が当選 京都・亀岡市長選、争点乏しく低投票率
10/20(日) 22:12配信京都新聞
「レジ袋禁止条例」推進の現職が当選 京都・亀岡市長選、争点乏しく低投票率
市長選で再選を決め、支持者と喜ぶ桂川氏(20日午後10時10分ごろ、京都府亀岡市安町)
 任期満了に伴う京都府亀岡市長選は20日投開票され、無所属で現職の桂川孝裕氏(56)=自民党、国民民主党、公明党推薦=が、共産党が実質支援した元中学校教諭の無所属新人福井紀代子氏(69)を大差で破り、再選を果たした。

写真ギャラリーへ

 明確な争点に乏しかったことから投票率は前回選より8・33ポイント減の36・12%にとどまり、過去2番目の低さとなった。市選挙管理委員会によると、開票結果(最終)は、桂川氏が1万8167票、福井氏が8008票だった。

 桂川氏は、経済界を中心とした「活力ある亀岡をつくる会」を選挙母体に、自民党、公明党、連合京都が全面支援。800以上の企業団体から推薦を受け、優位に選挙戦を進めた。年明けに開業する府立京都スタジアムを生かした地域活性化策や、全国初の罰則付きプラスチック製レジ袋提供禁止条例制定などを掲げ、福井氏を圧倒した。

 福井氏は、共産党や労働組合などでつくる「市民本位の明るい民主市政をつくる会」が擁立。中学校給食導入などを訴えたが、立候補表明が告示約3週間前と出遅れ、知名度不足を挽回できなかった。

 桂川氏は、東京農業大卒で、市職員や市議、府議などを経て2015年の前回市長選で初当選した。

3446 とはずがたり :2019/10/27(日) 22:36:27
https://www.topics.or.jp/articles/-/276104

【速報】吉野川市長に原井氏
22:13
拡大する

 27日に投開票された吉野川市長選で、原井敬氏が当選した。

吉野川市長選・開票結果(案分切り捨て)

当 11006 原井 敬…後藤田(石破派)

  10568 樫本 孝…自民県連・飯泉知事

3447 チバQ :2019/10/28(月) 14:23:08
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-03276113-tokushimav-l36
保守分裂の吉野川市長選 政治家の動向が構図を複雑に
10/27(日) 23:21配信徳島新聞
保守分裂の吉野川市長選 政治家の動向が構図を複雑に
 自民党の元県議2人の争いとなった吉野川市長選が告示された20日、樫本孝候補の出陣式で、飯泉嘉門知事は登壇者の中で一番の声量で候補者の名前を3度叫んだ。「さあ皆さん、選択、決断の時です」。樫本氏の国、県に対する人脈をアピールし、支持を呼び掛けた。

 県内の首長選で知事本人が特定の候補を支援するのは「初めてではないか」(県幹部)。これまでは副知事らが出席するのが通例だったが、今回は告示前に開かれた樫本氏の決起集会でもマイクを握った。4月の知事選で支援を受けた「恩返し」と周囲に語る。

 樫本氏を支援していることについて知事は「(吉野川市が)混乱しては困る。県議会の重鎮だということもある」と語る。

 「混乱」の言葉の裏にあるのは、樫本氏を支援する自民党県連幹部と、原井敬候補を推す後藤田正純衆院議員との保守分裂の構図だ。県政批判をしばしば発信する後藤田氏とは自身も確執がある。こうした要素が「混乱」のもとになるとの思いが知事の言葉から見えてくる。

 樫本陣営が国や県とのパイプを主張するのは、国政与党や県政との関係を意識し、相手候補に対する強みとみているためだ。

 「県勢の発展は吉野川市の発展があってこそ。県政が何もしないで市が干上がる、そんなことはあり得ない」。原井氏の出陣式では三木亨参院議員が登壇し、そう強調した。

 保守分裂は知事選と似た構図だが、三木氏の姿勢が異なる。父親の故三木申三元知事の時代から原井家との関係が強く、三木氏の選挙でも原井陣営の関係者が精力的に動いていた。地元では「三木後援会と原井後援会は重なるところがある」と見られている。

 樫本氏を支援する県連会長の山口俊一衆院議員は「それぞれ立場がある」と三木氏の行動に理解を示すが、県議の一人は「経緯を知らない人は不満を持つかもしれない」と県連との今後の関係を心配する。

 三木氏は分裂の構図について「自民党に所属していて基本的な考え方は一致している。川が岩に当たって二つに分かれるようなもので、また同じ方向に向かっていくことはできる」と述べる。

 原井候補の出陣式には、徳島市の遠藤彰良市長や美馬市の藤田元治市長、つるぎ町の兼西茂町長、石井町の小林智仁町長らも駆け付けた。首長らは、三木氏のように原井陣営とのこれまでの結びつきを支援の主な理由に挙げ、県などとの関係悪化を否定する。

 新ホール整備で「県市協調」が課題となっている遠藤市長が原井氏側についたことに、知事と後藤田氏との関係を踏まえて「旗色を鮮明にする必要はなかったのでは」との声も上がる。遠藤市長は取材に対し「懸念する声はあるが、行政と選挙は別物だ」と答えた。

 知事や国会議員、首長ら候補者以外の政治家の行動が注目を集める異例の市長選。今後の県内政界への影響も絡んで、選挙の構図は複雑さを増している。(吉野川市長選取材班)

3448 チバQ :2019/10/28(月) 21:01:21
https://www.topics.or.jp/articles/-/276128
【社説】吉野川市長選 しこり残さず市政運営を
5:00
 川真田哲哉市長の死去に伴う吉野川市長選は、元県議の原井敬氏(40)が、同じく元県議の樫本孝氏(72)との一騎打ちを制し、初当選した。

 原井氏の県議経験は2期目途中の4年余りで、樫本氏の7期目24年より短い。ともに川真田市政の継承を主張した中、原井氏が競り勝ったのは、地方自治に携わってきた経験以上に、若い行動力に市民が期待したからだろう。

 原井氏は負託をしっかりと受け止め、大胆に采配を振ってもらいたい。

 県内政界の対立の構図をこれほど鮮明に映し出した市町村長選は、近年では珍しい。

 原井陣営は後藤田正純衆院議員と、原井氏に近い三木亨参院議員が軸となり、徳島、美馬両市長と石井、つるぎ両町長が支援した。樫本陣営は、後藤田氏と反目する飯泉嘉門知事と、自民党県連会長の山口俊一衆院議員ら県連幹部の多くが中心だった。

 「後藤田」派と「知事・党県連」派との戦いは、4月の知事選とほぼ同じ構図である。保守対決の首長選で、飯泉知事がこれほど公然と一方に肩入れしたのは記憶にない。

 昨年の東みよし町長選も保守が割れたが、知事はどちらの出陣式にも顔を出さず、2人の副知事が分担して知事メッセージを代読している。吉野川市長選の構図に、後藤田氏と知事の対立がいかに先鋭化しているかがうかがいしれよう。

 国政選挙であれ地方選挙であれ、保守分裂が悪いわけではない。有権者の選択肢が増え、多様な政策論争が交わされるのはむしろ健全である。

 懸念されるのは選挙後だ。対立が激しいほど、しこりが残りやすい。足の引っ張り合いで県政を混乱させてはならないことを、両派は強く認識する必要がある。

 川真田氏は合併から15年近く市長を務めた。手堅く目立った失政がない半面、目を引く独自施策は乏しかった。市の課題は山積している。

 人口は合併当初の4万7千人から約7千人減った。ここ数年は減少幅が拡大傾向にある。歯止めをかけるため、にぎわいづくりが急務だ。

 原井氏が活性化の柱に挙げたのは、大規模なスポーツ大会に利用できる屋内競技場や図書館などを備えた「市民プラザ」である。鴨島駅近くでのオープンが来年4月に迫っているが、約50億円の事業費や維持管理費の負担を不安視する向きがあるのも事実だ。将来の「お荷物」とならないよう、有効に利用してもらいたい。

 財政健全化も道半ばだ。借金に当たる本年度末の市債残高は、年間予算を上回る268億円に上る見通し。合併以降続いてきた地方交付税の加算措置が撤廃されるため、今後の予算編成は一段と厳しくなる。

 人口減や高齢化が避けられない中、持続可能な街にどうつくり替えていくか。原井氏はこの難題の解決に、力を尽くしてほしい。

3449 チバQ :2019/10/28(月) 21:09:58
https://www.topics.or.jp/articles/-/276114
【速報】吉田氏、増富氏が当選 徳島県議選吉野川選挙区補選 
10/27 22:49
徳島県議選吉野川選挙区補選・開票結果
当 9104 吉田益子   ・・・2010参院選落選(民主公認)
当 6728 増富義明   ・・・吉野川市議
  5281 枝澤幹太   ・・・吉野川市議

3450 チバQ :2019/10/28(月) 22:31:33
>>3443  久保博道:自民県議19年統一地方選出馬せず
https://mainichi.jp/articles/20191026/ddl/k39/010/396000c
高知市長選 自公両党、推薦見送り 自主投票に /高知
会員限定有料記事 毎日新聞2019年10月26日 地方版
 任期満了に伴う高知市長選(11月17日告示、同24日投開票)で、自民党県連と公明党県本部は24日、立候補予定者の推薦を見送って自主投票とする方針を決めた。両党は現職の岡﨑誠也氏(66)と元県議の新人、久保博道氏(65)の2人から推薦願を受理していた。


https://www.kochinews.co.jp/article/318141/
2019.10.22 08:35
2019高知市長選 出馬予定5氏が10/28討論会 西敷地問題などテーマ、JC主催
facebook シェアtwitter シェア
 11月17日告示、同24日投票の高知市長選に向けて、高知青年会議所(三谷哲生理事長)は28日夜、立候補を表明している5氏の公開討論会を高知市本町4丁目の「ザ クラウンパレス新阪急高知」で開く。入場無料。
 
 市長選にはこれまでに、5期目を目指す無所属現職の岡﨑誠也氏(66)=立憲民主、国民民主、社民推薦=のほか、いずれも無所属の新人で前高知市議の岡田泰司氏(69)=共産推薦、前高知県議の久保博道氏(65)、飲食店経営の中島康治氏(40)、前高知市議の浜口卓也氏(39)=五十音順=が出馬を表明している。...

3451 チバQ :2019/11/07(木) 13:42:36
https://www.asahi.com/articles/ASMC14FDQMC1PFIB008.html
「ソウル便に乗って」は依頼?圧力? 県幹部に批判の声
有料記事
藤井宏太 2019年11月2日08時17分
 日韓関係の悪化により国内各地でソウル便の運休や搭乗率の低下が相次ぐ中、松山―ソウル便の搭乗率維持のため、愛媛県経済労働部の幹部が他部局の幹部に対し、職員の私的な搭乗を依頼していることが分かった。担当課は「お願い」としているが、職員からは「なぜ私費で行かなくてはいけないのか」と批判の声が上がっている。

 松山―ソウル便は2017年に韓国の格安航空会社のチェジュ航空が就航。現在、直行便を週3往復運航している。これまで80〜90%台の搭乗率を維持していたが、今年8月は75%、9月に63%に落ち込んだ。

 国際線の振興を担当している同部の国際交流課によると、この状況を受け、部の幹部が10〜12月に職員やその家族ら600人程度が乗った場合、全体の搭乗率が1割程度上がると試算。9月末以降、他の部局の幹部に口頭で依頼し、人数の割り当ても提示したという。

 担当者は「ノルマや強制ではなく、あくまでもお願い。直行便の良さを県民に伝える上で、まずは職員やその家族に知ってもらい、PRのきっかけになればと思った」と説明する。

 しかし、複数の職員によると、依頼を受けたある部署では文書が作成され、職員の人数をもとに各課ごとの「目標人数」が定められたという。また、別の部署では上司から「うちからも必ず行かなくてはいけない」と説明されたという。

 部署ごとに対応はさまざまで、…

3452 チバQ :2019/11/08(金) 08:41:28
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00010000-chugoku-soci
河井案里氏、広島県議に現金か 春の選挙中、公選法違反指摘も
11/8(金) 7:00配信中国新聞デジタル
河井案里氏、広島県議に現金か 春の選挙中、公選法違反指摘も
公選法が禁じる買収と寄付のイメージ
 自民党の河井案里氏(46)=参院広島=が春の広島県議選(3月29日告示、4月7日投開票)の期間中に現金を持ってきたと、複数の自民党県議が証言した。7日までの中国新聞の取材に答えた。いずれも「当選祝い」「激励」などの名目で、その後に返したとしている。河井氏のこの行為は、公選法が禁じる買収の申し込みや寄付行為に当たるとの指摘がある。河井氏の事務所は「公選法に抵触することは一切していない」とコメントしている。

 河井氏は自民党県議だった3月中旬、7月の参院選広島選挙区で改選2議席の独占を目指す党本部の主導で、党で2人目の公認を得た。県議選の期間中は党県議の事務所を回るなどしており、この過程で一部に金を持参したことになる。今回の行為について、河井氏の説明責任が問われる。

 県議の1人は選挙期間中、事務所を訪ねてきた河井氏から「当選祝い」として白い封筒を受け取ったという。現金が入っており、金額は「数えてはいないが、50万円くらいだったと思う」と振り返る。参院選の話は出ず、その場で返したと説明する。金の目的については「領収書は示されず、政治資金として適法に処理する雰囲気ではなかった」と明言した。

 別の県議も選挙期間中、事務所で河井氏から封筒を示されたという。「激励ということだったが、現金だと思った。チラシなどとの違いは分かる」と、中身を見ずに返した。「『参院選ではよろしく』などの言葉はなかったが、そういう意図は感じた」とし、参院選での支援に期待した行為だったと見立てる。

 さらに別の県議2人の元にはいったん河井氏側が金を持参した。2人は後日、広島市内の河井氏の事務所を訪れて返した。当事者や、当事者から直接話を聞いた県議が証言した。事務所で対応したのは河井氏ではなかったという。

 専門家や県選管によると、選挙の立候補予定者や現職の政治家が個人として有権者に金を渡した場合、公選法が禁じる買収の申し込みや寄付行為に当たる可能性がある。政党支部や後援会などの政治団体を通じて候補者に贈る場合、政治資金規正法に基づき、領収書を得て収支報告書に記載する必要がある。

 河井氏には参院選で、選挙事務所が車上運動員13人に公選法の上限を上回る日当3万円を払ったとする疑惑が浮上。河井氏は選挙事務所の運営や事務について「法令順守の方針の下、信頼できるスタッフにお願いしていた」とした上で「事実関係の把握に努め、説明責任を果たしたい」とコメントした。この疑惑が報じられたのを受けて、夫の克行氏(広島3区)は10月31日に法相を辞任した。(樋口浩二、久保友美恵)

 <クリック>公選法が禁じる買収と寄付 公選法は、候補者を当選させる目的で有権者や運動者に金銭や物品を渡すことを「買収」として禁じている。候補者本人が違反した場合、4年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金と定める。選挙の候補者または立候補予定者が、選挙区の人や団体に寄付することも禁じている。

 ■渡す時の発言、解明必要 日本大の岩井奉信教授(政治学)の話 河井氏が現金を渡したのであれば、公選法違反(買収申し込み)の可能性がある。金を渡したのが選挙が始まる前であっても、買収とされた判例はある。買収の申し込みに当たるかどうかの判断は、河井氏が渡した金に「参院選での応援をよろしく」という意味があるかどうかが大きな争点となる。本人が渡す時にどんな発言をしたのかなどを解明する必要がある。

 ■寄付が禁じられる立場 広島大大学院の茂木康俊准教授(行政学・政治学)の話 公選法は、立候補予定者が選挙区内の人に寄付することを禁じている。河井氏が金を渡したとされる時期は参院選への立候補を表明した後のため、県全体で寄付行為が禁じられる立場にあったと思われる。河井氏は車上等運動員の買収疑惑も指摘されているが、いまだに記者会見も開いていない。国会議員として説明責任を果たす義務がある。

3453 チバQ :2019/11/12(火) 18:23:03
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-03282271-tokushimav-l36
阿南市長に44歳新人・表原氏当選
11/11(月) 12:33配信徳島新聞
阿南市長に44歳新人・表原氏当選
 任期満了に伴う阿南市長選は10日投開票され、元市議で新人の表原立磨氏(44)=無所属、富岡町あ石=が1万6644票を獲得、1万5392票にとどまった現職の岩浅嘉仁氏(65)=無所属、日開野町西居内=を1252票差で破り、初当選した。16年に及ぶ岩浅市政への評価や多選の是非が争点となる中、若さと清新さをアピールし、競り勝った。投票率は4年前を0・67ポイント上回る52・94%だった。

阿南市長選・得票数(選管最終)

当 16644 表原立磨(44) 無所属

 15392 岩浅嘉仁(65) 無所属

 表原 立磨氏(おもてはら・たつま)関西外国語大英米語学科卒。飲食サービス会社員を経て、2008年に家業の民宿を継ぎ代表取締役に就任した。15年の市議補選で初当選し、2期目途中に議員辞職。15年度には阿南青年会議所理事長を務めた。富岡町あ石。44歳。


https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20191111/8020006178.html
阿南市長選で表原氏初当選
11月11日 00時39分

任期満了に伴う阿南市長選挙は10日投票が行われ、無所属の新人で元阿南市議会議員の表原 立磨氏(44)が初めての当選を果たしました。
阿南市長選挙の開票結果です。
表原 立磨、無所属、新。当選。1万6644票。
岩浅 嘉仁、無所属、現。1万5392票。
無所属の新人で元阿南市議会議員の表原氏が、5期目を目指していた無所属の現職、岩浅氏を抑えて、初めての当選を果たしました。
表原氏は阿南市出身の44歳。飲食サービス会社の社員や宿泊サービス会社の代表取締役などを経て、平成27年の阿南市議会議員の補欠選挙で初当選しました。
今回の選挙戦で表原氏は、行財政改革や市の情報公開のあり方の見直しなどを訴えて支持を広げ、初めての当選を果たしました。
投票率は52.94%と、前回、4年前の選挙を0.67ポイント上回りました。
表原氏は「若者にどうにかしてほしいと多くの人に言われた。これからの阿南を担っていく私たち責任世代に頼むという声を公約に乗せ、これから改革を断行させていただくことを改めてお誓い申し上げます」と話していました。
一方、敗れた岩浅氏は「この4年間、一生懸命やってきたつもりだが、わたしの力不足で阿南市民のご判断では、及第点をいただけなかったということだと思う。これまで支えてくれた市民の皆様に感謝したいと思います」と話していました。

3454 チバQ :2019/11/13(水) 12:01:11
https://mainichi.jp/articles/20191112/ddl/k35/010/429000c
長門市長選/長門市議補選 告示 市長選、現職と新人一騎打ち 8年ぶり選挙戦 /山口
会員限定有料記事 毎日新聞2019年11月12日 地方版
 任期満了に伴う長門市長選は10日告示され、いずれも無所属で3選を目指す現職の大西倉雄氏(69)=自民、公明推薦=と、新人で元市議の江原達也氏(56)が立候補を届け出て、8年ぶりの選挙戦に突入した。江原氏の辞職に伴い同時に告示された市議補選(改選数1)は、元職と新人が1人ずつ立候補した。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション - 新海誠


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板