したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

利水・治水スレ

1 とはずがたり :2007/11/05(月) 00:45:52
ダム・堰堤・運河・暗渠etc
公共事業に占めるダムなどの費用は非常にでかいものがある。専用スレで研究・観察。

行革スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1038805069/?KEYWORD=%A5%C0%A5%E0
土建スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1105074193/?KEYWORD=%A5%C0%A5%E0
ダムサイト
http://damsite.m78.com/top.html
ダム便覧
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jdf/Dambinran/binran/TopIndex.html
ダムマップ
http://www.dammaps.jp/

1784 とはずがたり :2020/12/17(木) 20:32:59

こんな凄い施設持ってるのに南房総市は旧富浦町・三芳村以外は自主水源でカネを出し惜しんだか?
で,小向ダムを利用してるのは丸山町・和田町らしい。

三芳水道企業団
館山市と南房総市の富浦・三芳地区へ安全でおいしい水をお届けします
https://miyoshisuido.jp/%e4%bc%81%e6%a5%ad%e5%9b%a3%e3%81%ae%e7%b4%b9%e4%bb%8b/%e4%bc%81%e6%a5%ad%e5%9b%a3%e3%81%ae%e4%b8%bb%e3%81%aa%e6%96%bd%e8%a8%ad/

南房総広域水道企業団(用水供給事業)
https://miyoshisuido.jp/wp-content/uploads/2020/01/%E6%96%BD%E8%A8%AD%E3%81%AE%E7%8A%B6%E6%B3%81R2.4.1%E7%8F%BE%E5%9C%A8.pdf

丸山、和田地区 断水の恐れ 南房総市、年明けにも 小向ダムの水量激減で
https://www.tokyo-np.co.jp/article/74355
2020年12月15日 07時32分

 南房総市和田町上三原の小向ダムの水量が著しく減少しているため、市は貯水率が20%を下回った場合、丸山、和田地区の約三千二百世帯を対象に断水することを決めた。十四日午前九時現在の貯水率は30・6%。このまま減少が続けば来年一月六日にも断水を始める。老朽化した水門の交換工事のため、水位を下げたところに記録的な少雨に見舞われた。関係地区で開かれた住民説明会では「ダム工事は必要だったのか」などと批判が相次いだ。 (山田雄一郎)
 市によると、小向ダムは両地区と千倉地区の一部にまたがるエリアに水道水を供給。水門工事のため五月から水位を50%に下げていた。例年十一月は約一八〇ミリの雨量があるが、今年は三七ミリと約五分の一しかなかった。
 今月三日の市渇水対策本部会議で、石井裕市長は「今後二?三カ月はまとまった降雨が期待できず、このままでは長期にわたり断水せざるを得ない」と危機感をあらわにした。九日からは市職員が散水車数台で別のダムから小向ダムまで水を運び、河川からの取水にも取り組んでいる。当面、貯水率50%を目標とする。一方で市は、丸山、和田地区の住民に風呂やシャワー、洗濯の際、節水するよう訴えている。
 丸山地区の体育館で十一日に行われた説明会には住民約百人が出席した。石井市長はダムの水位を下げたのはやむを得なかったとして、「想定外の雨量の少なさが今回の渇水を招いた」と釈明。住民からは「十分な手洗いができなくなる」と新型コロナウイルスの感染予防に影響が出ないか懸念する声も上がった。
住民説明会終了後、地図で給水区域と断水区域を確認する丸山地区の人たち=南房総市岩糸の丸山体育館で
住民説明会終了後、地図で給水区域と断水区域を確認する丸山地区の人たち=南房総市岩糸の丸山体育館で

 県は十四日、渇水対策本部を設置。南房総市からの支援要請に基づき、断水が見込まれる地域の水道使用量の多い施設に、二十一日までに給水車を派遣する応援給水を行う。各家庭への応急配布用として、県と県企業局で備蓄している五万八千本の飲料水(五百ミリリットルペットボトル)を市に無償提供する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%88%BF%E7%B7%8F%E5%B8%82#%E5%90%88%E4%BD%B5%E3%81%AE%E7%B5%8C%E7%B7%AF
2006年(平成18年)3月20日に安房郡富浦町、富山町、三芳村、白浜町、千倉町、丸山町、和田町が合併し、南房総市が発足した[9]。

1785 とはずがたり :2020/12/17(木) 23:51:42

>市では、貯水率を増やすため、ダム近くの丸山川と三原川からポンプを使って水をくみ上げ、ダムへの放水を開始した。

三原川は小向ダムのある川。意味が解らない。水量が増える下流で汲み上げて長々とホース繋いで喞筒アップしてるってこと?

丸山川は安房中央ダムのある川。

一緒に書いてあるって事は,給水車に詰めてダム湖に放水してるのかな?

確かに大きな川が無くて大変そうだ。

南房総 河川から水のくみ上げ開始 小向ダム渇水対策(千葉県)
12/16(水) 20:10配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/46ee760023678732eab5d0bff3b9a1bbc4e25687
房日新聞

引き続き節水を呼び掛け
南房総市和田町上三原の「小向ダム」の貯水量減少を受けての、同市の「渇水対策会議」が15日、同市役所で開かれた。断水させないために、近くの河川から水のくみ上げを開始したことや、引き続き、散水車による水の運び入れを行っていることが報告された。16日現在の貯水率は30.7%。

会議では冒頭、本部長である石井裕市長が「断水をさせないということが第一の目標で、原水の確保に全力を挙げてほしい」と、参加職員に呼び掛けた。

市では、貯水率を増やすため、ダム近くの丸山川と三原川からポンプを使って水をくみ上げ、ダムへの放水を開始した。また、散水車10台が富山浄水場などから水をくみ、ダムに運び入れているという。

さらに貯水量を増加させるため、他の水源からの取水についても検討している。

また、市は14日に県に支援を要請。断水が見込まれる地域の水道使用料が多い施設に、21日から給水車による応援給水が行われることも報告された。

この日の会議には、国の担当職員も参加しており、市は必要に応じて協力を求めることも確認した。

市では「給水エリアの住民の方の節水の協力により、貯水率の減少を抑えることができている。市としても断水にならないように、全力を挙げて対策に取り組んで行くので、引き続き、節水に協力していただきたい」と呼び掛けている。

1786 とはずがたり :2020/12/28(月) 19:25:21

凝集剤入り汚泥残留か 雨畑川不法投棄現場の下流 静岡新聞社記者ルポ
https://www.at-s.com/news/article/special/sakura_ebi/008/812233.html
(2020/9/25 13:30)

 アルミ加工大手日本軽金属出資の採石業者ニッケイ工業による富士川水系雨畑川(山梨県早川町)での凝集剤入り汚泥の不法投棄。昨年6月、山梨県は河川内に野積みされた汚泥約4840トンを撤去させ、刑事告発を見送った。しかし河川内には雨畑ダムの放水に合わせ、少なくとも約8年にわたり流し続けた総量数万トン以上の凝集剤入り汚泥を含む可能性のある“謎の泥”がこびり付いたままだ。8月下旬、現地を見た。
        ◇
 川に大量の油でも流出したような異様な光景。静岡新聞社が昨年5月に実態を特報し、発覚したニッケイ工業による不法投棄現場のすぐ下流。河原をびっしり覆った凝集剤入り汚泥を含む可能性がある泥の表面はつやつやとして固く、触ると指先にピリピリと刺激を感じた。川に生き物の気配は感じられない。
 堆砂率9割を超え国土交通省から行政指導を受けた日軽金雨畑ダムの土砂を搬出しているとみられるダンプカーがガタガタと砂ぼこりを立て、ひっきりなしにそばを通る。いぶかしげに見つめる運転手。こちらがひょいと手を上げると、手を上げて応えてくれた。
 雨畑川と早川の合流点では、灰色の雨畑川が青く澄んだ早川に流入し、白い帯となって下流に吸い込まれていた。合流点から約2キロ下った早川の河原にも、つやつやした見覚えのある泥。増水などで押し流されたとみられ、くぼみに“たまって”いた。泥に片足を乗せると、プリンのように弾力があった。河原には付近の住民が供えたとみられるナスの盆飾りが置かれ、住民の精神文化と不可分の「川」を感じさせた。
 静岡・山梨両県民が環境復元のために今年立ち上げた市民団体富士川ネットの青木茂代表幹事(65)=山梨県富士川町=は「川が窒息しているように思える。過去に流した汚泥を全て撤去しなければ意味がない。行政、企業、住民が一緒に川の再生に取り組まなければいけない」と話す。
 <メモ>静岡新聞社が入手した情報公開資料によると、ニッケイ工業は都内の企業が製造した3種類の凝集剤を、採石を洗った際に発生する濁水に混ぜていた。凝集剤は濁水に段階的に投入し、水と濁り成分を分離する。沈降した成分(汚泥)は通常、脱水ケーキと呼ばれる固形の物質に濃縮され、焼却の後、産業廃棄物として埋め立て処分されるなどの流れをたどるが、ニッケイ工業は産廃の適正な手続きに基づいた処理を行わず、そのまま川に投棄していたとみられる。汚泥には生物に有害な凝集剤成分が残留する可能性があり、環境への影響を危惧する専門家もいる。

1787 とはずがたり :2020/12/30(水) 00:22:15
https://twitter.com/tohazugatali1/status/1343938904160800773
東京発電大滝発電所
認可最大出力:4000kW
  常時出力:2000kW
水量
最大使用水量:6.10立方メートル毎秒
落差
有効落差:1号 90.36m
     2号 90.52m
設備

1788 とはずがたり :2021/01/22(金) 11:43:19
水道事業が立ち行かなくなって民営化なんて声も上がっていくのではないか。

水道料金、コロナ支援で各地で減免 「事業立ちゆかない」懸念の声も
1/22(金) 9:30配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/2a81f075e52c637136a66c8b8832500a1ee307c4
朝日新聞デジタル

老朽化が進み、建て替えが予定されている妙高市の杉野沢浄水場。1969年度に建設された=2020年11月、新潟県妙高市、藤山圭撮影

 コロナ禍の支援策として、自治体などの水道事業者の4割近い498事業者が、水道料金を無料にしたり減額したりしていることが厚生労働省の集計でわかった。減免額は計約547億円で、月20トン使う平均的な家庭の料金に換算すると、約140万世帯の年間水道使用料金に相当する。「第3波」の感染拡大で減免期間を延ばす自治体もある一方、収益悪化などへの懸念から値上げに踏み切る自治体も出てきている。

 水道は自治体の公営事業のため、首長の判断で料金の減免がしやすい。そのため一般家庭や飲食店など個人事業主への支援策として拡大。厚労省が昨年12月15日時点で全国約1300の水道事業者にアンケートをしたところ、1258事業者から回答があった。

 コロナ禍の支援策としてこれまでに減免したか、現在も減免を続けているのは483事業者と、昨年5月下旬から約2・7倍に増加。今後実施するとした事業者も15事業者あった。

 減免対象は、一般家庭が2501万件で計488億円、家庭用以外は136万件で計59億円。規模別では、給水人口が25万人未満の事業者が447事業者と9割を占めた。

 給水人口が100万人以上となる大都市の事業者は14あるが、減免を実施したのは大阪市、名古屋市、仙台市と、厚木市や鎌倉市などに供給する神奈川県営水道の計4事業者。

 給水人口が50万人以上100万人未満は4事業者、25万人以上50万人未満では28事業者が減免を実施していた。

■コロナ長引き、減免期間も延長

 厚労省によると、減免は多くの自治体で昨夏ごろに実施。だがコロナ禍の長期化で期間を延長する自治体もあり、茨城県古河市は昨年8月までの予定だった基本料金の減免を3カ月延長。一般家庭向けの基本料金を7〜9月に無料とした大阪市も、売り上げの減少が大きい飲食店などで12月〜今年2月に減免する。

 一方、静岡市は昨年10月、基本料金を平均14・8%値上げした。当初は6月に値上げする予定だったが、コロナ禍で延期。「老朽化対策などへの影響を考えると延期は4カ月が限界だった」(担当者)という。今年4月からの値上げを見送った横浜市も、7月から水道料金を平均12%値上げする。

 全国の自治体に水道事業の経営を助言しているEY新日本監査法人の福田健一郎シニアマネージャーは「地方の小さな自治体は経営基盤も弱い。施設更新のための蓄えを使って減免に取り組むケースもあり、さらに収益が悪化すれば水道事業が立ちゆかなくなる懸念もある」と指摘している。

1789 とはずがたり :2021/01/22(金) 11:53:24

発電しろよなあ

大戸川ダム、大阪府が容認へ
吉村知事「前向きに検討」
2021/1/21 18:55 (JST)1/21 19:11 (JST)updated
c一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/724925543222706176

 大阪府の吉村洋文知事は21日、国が事業を凍結している大戸川ダム(大津市)について「府民の命を守る効果があるのであれば前向きに検討しなければならない」と述べ、建設を容認する意向を明らかにした。府の有識者会議が20日に「十分な治水効果がある」との答申案をまとめたことを受け、府庁で記者団に述べた。

 大戸川ダムは滋賀県南部を流れる淀川水系の大戸川に国が計画した治水専用ダム。2008年に三重、滋賀、京都、大阪の4府県の知事が建設中止を求め、国が09年に事業を凍結した。滋賀県の三日月知事が19年に「一定の治水効果がある」として容認を表明、大阪府が効果を検証していた。

1790 とはずがたり :2021/01/28(木) 13:39:52
ダム貯水率十分に回復 節水解除
01月28日 13時23分
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210128/1000059578.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
ダムの貯水率が低下したため断水のおそれが出ていた千葉県南房総市は、26日から降った雨で貯水率が十分回復したとして、住民への節水の呼びかけを解除しました。

南房総市では、水源の小向ダムで去年の秋、貯水率を下げて水門の工事を行ったあと雨が少ない状態が続いた影響で、貯水率が先月30%まで下がり、水道が断水するおそれが出ていました。
市は年末年始も住民への節水の呼びかけや散水車によるダムへの放水などを続けてきましたが、26日から27日にかけて65ミリのまとまった雨が降り、28日の貯水率は84%まで回復しました。
このため市は、貯水率が十分回復したとして渇水対策本部を解散して、住民への節水の呼びかけを解除しました。
南房総市の石井裕市長は記者会見で「断水にならないように大勢の方々に協力いただきお礼申し上げます。今後も起こりうる渇水に備えて2次的な水源確保を考えていきたい」と述べました。

1791 とはずがたり :2021/02/06(土) 20:11:14
排水弁閉め忘れ、水道代600万円 “水に流せぬ”事態に 兵庫県庁
https://www.sankei.com/west/news/210206/wst2102060005-n1.html
2021.2.6 12:00産経WEST

 兵庫県庁の本庁舎(神戸市中央区)で貯水槽の排水弁を閉め忘れたため約1カ月にわたって水道水が流れ続け、多額の水道料負担が生じていたことが6日、分かった。通常時より余分に請求された金額は約600万円。年間水道料の半額近くに及ぶ損害で“水に流せぬ”事態となった。

 同県によると、閉め忘れがあったのは県庁西館地下にある貯水槽。一昨年の11月初め、管轄する神戸市水道局から「検針で水道の使用量がものすごいことになっている」と連絡があり、県庁内の複数の貯水槽を見回ったところ、西館貯水槽で漏水が起きていたことが判明した。

 その1カ月前の10月初め、委託業者が年1回の点検で貯水槽内の水を抜き、清掃・消毒を実施。終了後に底部の排水弁を閉じるのを忘れ、県側も最終的に見落としていたという。

 貯水量は15トンで、使用分は自動的に水道水が補われる仕組み。排水弁が開けっ放しだったため水がたまらず、水道水が補給され続ける事態となった。

 流出分相当の水道代は約600万円。通常なら2カ月分で平均200万円余のため、半年分を無駄にした計算になる。県庁本庁舎の年間水道料は平成30年度が約1400万円だったが、令和元年度は約2100万円に増加した。

 県はこれを受け、点検後の確認の徹底や異常な流量が発生していないか、月2回、水道メーターをチェックするなど再発防止に取り組んでいる。県は「もちろん故意ではないが、水道代は税金であり、申し訳ない」としている。

1792 名無しさん :2021/02/09(火) 07:30:41
https://news.yahoo.co.jp/articles/c52d884a73a6dc86516214d8dd9bc1fa16498c03
多額水道代で担当職員が300万円支払い 兵庫県知事「おわびする」
2/8(月) 17:42配信
産経新聞
 兵庫県庁の貯水槽で排水弁の閉め忘れがあったため水道水が補給され続ける状態となり、約600万円の水道代が余計にかかった問題で、井戸敏三知事は8日の会見で、「職員のミスで損害を与え、県民におわびしたい」と陳謝した。このうち約300万円は、点検に立ち会った担当職員が負担したという。

 県によると、閉め忘れがあったのは、神戸市中央区の本庁舎西館の貯水槽(貯水量約15トン)。令和元年10月初め、委託業者の年1回の点検後に閉め忘れがあり、約1カ月にわたりそのことに気づかなかった。

 点検に立ち会った50代の男性職員が「あと(のチェック)は私が行う」と業者を帰しながら、排水弁を閉め忘れていたといい、県は職員の責任は重いと判断。昨年11月に訓告処分にするとともに、裁判例などをもとに県が半額について職員個人に賠償を請求し、同年内に約300万円を支払った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7584733dd99d7f5c4cba31322951f79d97f101d5
県職員のミスで水道料金600万円の損害、50代職員本人は300万円の弁償…「納得」か「同情」か
2/8(月) 21:01配信
FNNプライムオンライン
県職員のミスで1カ月間の水漏れが発生、損害額は約600万円に。弁を閉め忘れた職員は、その半分にあたる約300万円を弁償したという。

この300万円を県の職員が弁償したことに賛否の声が上がっている。

「弁閉め忘れ」で県に約600万円分の損害
2月8日、兵庫県のトップは、まさかの水トラブルを謝罪した。

兵庫県・井戸知事(午後):
結果として、1カ月水漏れを防ぐことができなかったという結果を生じてしまった。県民の皆さんには、率直におわびを申し上げなきゃいけない。

水漏れが起きたのは、兵庫県庁西館の地下にある受水槽。

兵庫県によると、2019年10月、県から委託された業者が受水槽を清掃。

その際、本来なら業者が排水弁を閉めるところを、県の50代男性職員が「自分で閉める」と言って業者を返し、そのまま閉め忘れてしまったという。

関西テレビ 鈴木祐輔アナウンサー:
扉の向こうに受水槽があります。たまっては流れ、たまっては流れを繰り返し、水道料金にして約600万円分が流れ出たということです。

清掃作業から約1カ月後、神戸市水道局から「水道料金がものすごいことになっている」と指摘され、事態が発覚。

無駄になった水道料金・約600万円は、兵庫県本庁舎で使われる水道の半年分に相当する額だという。

兵庫県民:
ミスで済まされる金額なのかな、どうなのかなというところはありますけど。

兵庫県民:
率直にもったいないですよね。水もやしお金もやし、なんでそんな点検がされてないのか?

「職員が300万円弁償」に賛否
兵庫・井戸知事(午後):
(約600万円の損害について)2分の1の損害賠償していただくことにしました

県は弁を閉め忘れた職員を、比較的軽いとされる「訓告処分」とするとともに、被害額半分の約300万円の賠償を求め、すでに支払い済みだという。

残りの300万円は県の負担となった。

この措置に対しネット上では・・・
「閉め忘れた職員が全額払うべき」という声もあれば、「ミスは誰にでもある 水に流そう」と職員を擁護する声も上がっている。

兵庫県・井戸知事(午後):
点検度合いが緩かった、頻度が少なすぎたというのがあるので、今後は十分(点検の)頻度を上げるなり、対応の仕方を気をつけてくれることになる。

兵庫県はこのトラブルの後、水道メーターを月2回確認するなどの再発防止策に取り組んでいるという。

県民が納得する形が重要
加藤綾子キャスター:
今回は閉め忘れというミスなんですが、弁済額が300万円ということで、VTRにもさまざまな声が上がっていることが分かりましたけれども、責任の所在をどこまでどこにというのは難しいところだと思います。

パトリック・ハーラン氏:
まず職員さんの方に感情移入してしまいますね。僕も浴槽の排水口を閉めずに、お風呂自動ボタンを違う部屋で押して、数十分流しっぱなしにすることが多々ある。でも、税金というのは県民が支払っているものであって、その県民が納得するような形で落としどころを見つけなきゃいけないと思う。半額責任を持つのはいいのです。ただこの先、どこまで責任所在があるのかはっきりしておいたほうがいいですよ。

加藤綾子キャスター:
それから同じことがないように、チェック体制もきっちりしないといけないですね

(「イット!」2月8日放送分より)

イット!

1793 とはずがたり :2021/03/24(水) 20:18:55

もう火山灰のスカスカの地面の上につくっちゃったのがそもそもダメって認めちゃいなよ。てか,一旦水抜かないと根本原因は解らないのでは無いの?一旦水抜いたら農業用水に困るのか?原因特定出来ずに責任棚あげに出来て良いっすねえ,農政局さん。

大蘇ダム漏水 九州農政局「原因特定できず」 受益の市は憤り
https://mainichi.jp/articles/20210324/k00/00m/040/069000c
毎日新聞 2021/3/24 10:11(最終更新 3/24 10:11) 601文字

 大分県竹田市などに農業用水を供給する大蘇ダム(熊本県産山村)の漏水問題で、九州農政局の大内毅・農村振興部長らが竹田市を訪れ、1日約1万トンの水が漏れている原因が特定できていないと首藤勝次市長に報告した。報告を受けた首藤市長は「ダムは完成しておらず、市が払った負担金27億6000万円を返してほしい」と不満を示した。九州農政局は今春以降の農業用水は足りるとしている。

 九州農政局によると、大規模な漏水が2020年11月に発覚して以降、水中ドローンなどを使って原因調査をしているが、その特定には至っていない。

 一方で、4月1日時点で、ダムの貯水量は約150万トンで、貯水率は約35%になる見通しを示した。農業用水として足りるとする一方で、不足すれば周囲の池などからポンプを使って補うとした。

 九州農政局は大内農村振興部長らが竹田市を訪れ、首藤市長とダムの受益地の荻柏原土地改良区の佐藤慶一理事長らに非公開で説明。その後、公開された会合で市議にも説明した。市議からは「農家のことを何も考えていない」「責任を取ってほしい」などと憤りの声が噴出した。

 説明後、取材に応じた首藤市長は「今の貯水量では農業用水には足りないんじゃないか。受益者の間に失望感が広がっている」と不快感を示した。大内・農村振興部長は「(受益者の間に)不安があることに申し訳なく思っている。なるべく早く原因を特定したい」と述べた。【石井尚】

底抜けダム ムダ底なし? 完成に41年 また水漏れ、想定の10倍 熊本・大分県境、農業用
https://mainichi.jp/articles/20201127/ddp/012/010/008000c
毎日新聞 2020/11/27 西部朝刊 有料記事 909文字

対策かさみ 事業費5倍超の720億円
 大分県竹田市と熊本県阿蘇市、産山村に農業用水を供給するため農林水産省が同村に建設した大蘇(おおそ)ダムで、最大で想定の10倍もの漏水が起きていることが九州農政局などへの取材で明らかになった。2005年にいったん完成したが漏水が判明したため改修工事を実施し、今年4月に本格的な供用が始まったばかりだった。

 農政局によると、大蘇ダムは堤防の高さ約70メートル、長さ約260メートル、総貯水量430万トン。1979年に事業着手し88年の完成を予定していたが、阿蘇火山由来の地質や想定外の亀裂などで05年にずれ込んだ。その後、試験供用中の08年に大規模な水漏れが判明したため、ダムの側面にコンクリートを吹き付けるなどの対策工事を進め昨年6月までに終了。当初約130億円だった総事業費は約720億円に膨らんだ。

1794 とはずがたり :2021/04/10(土) 21:37:56


久瀬ダム
揖斐川
取水量 58.00m3/s
貯留量 94.7万m3

久瀬発電所
出力 17.0MW
取水 揖斐川他

https://twitter.com/tohazugatali1/status/1380783228848467968

http://www.suiryoku.com/gallery/gifu/kuze/kuze.html

1795 とはずがたり :2021/04/10(土) 23:19:45
イビデン広瀬発電所
https://twitter.com/tohazugatali1/status/1380886226832564227

広瀬発電所にはもう一つ謎があって坂内川以外に白川から取水していると水力.comさんは記載してるけど国土地理院には白川の支流の殿又谷にのみ取水堰が描かれている。。

https://maps.gsi.go.jp/#15/35.569649/136.410421/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f0

1796 とはずがたり :2021/04/12(月) 01:13:17
徳山ダムには徳山発電所が設けられていて1号機(出力139.0MW/落差181.96m/水量82.38m3/s)と2号機(出力24.3MW/落差145.41m/水量18.97m3/s)と違うタイプの発電機である(同じ発電機の発電所が多い)。
ダム水路式とダム式なのだが,1号機も2号機もダム直下にあって
http://www.suiryoku.com/gallery/gifu/tokuyama/tokuyama.html
https://twitter.com/tohazugatali1/status/1381244627445895171

1号機の放水地点はこちら。
https://twitter.com/tohazugatali1/status/1381247431401041925

途中にある取水堰はイビデン東杉原堰堤というようだ。その手前付近
https://twitter.com/tohazugatali1/status/1380760515140448259

1797 とはずがたり :2021/04/16(金) 10:36:35
島本町長選絡み
https://twitter.com/nesipink/status/1382862830253199360
https://twitter.com/tohazugatali1/status/1382865464280326146

有権者のための選挙への道 その11 水の議論をする前に読んでおきたい水道の年報
http://chominnokai.livedoor.blog/archives/26935236.html
2021年04月15日

「島本町下水道事業経営戦略(案)」に関するパブリックコメントを提出しませんか? (2021年2月16日号)
http://chominnokai.livedoor.blog/archives/26335445.html
2021年02月16日

1798 とはずがたり :2021/05/07(金) 00:12:05
小田井用水路は小田井堰(小田頭首工)からの取水をする用水路の様だが,取水量は決まってない様だ。
江戸時代からある慣例利水権って奴か。

小田井用水路
https://www.maff.go.jp/kinki/seibi/sekei/kokuei/minami-kinki/attach/pdf/index-1.pdf
紀の川土地改良区連合
http://www.kinokawa-rengo.or.jp/facilities/

取水地点は67m
http://maps.gsi.go.jp/#16/34.297235/135.564401/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

どっかで小水力発電に利用出来ないかな??


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本 - レッドブル・ジャパン

フルチャージ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板