したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

利水・治水スレ

1861 荷主研究者 :2021/08/15(日) 21:34:16

https://kahoku.news/articles/20210713khn000028.html
2021年07月13日 11:55 河北新報
旧北上川を「北上川」に 石巻市、本流の名称取り戻す

 宮城県石巻市中心部を流れる「旧北上川」について、市は本年度、表記を地域呼称の「北上川」に変えた。住民の愛着があるとされる名前を使う試み。市内では正式な変更を求める声も出ているが、国が管理する1級河川の名称は地元の意向だけでは変えられず、実現へのハードルは高い。

(石巻総局・樋渡慎弥)

 明治から昭和戦前期までになされた治水事業の改修工事の関係で、市内には旧北上川と北上川がある。市が使う地域呼称は地図の通り。登米市津山町柳津付近から石巻湾まで南下する旧北上川を「北上川」、石巻市相野谷付近で北東に流れを変え、追波湾に注ぐ北上川を「新北上川」とした。

 市は4月から転入者に配る「いしのまき案内地図」で、前年までの表記を北上川、新北上川にそれぞれ変更した。

 地域呼称の採用は3月、亀山紘前市長が打ち出した。亀山氏は当時、東日本大震災の復興事業で旧北上川河口の堤防整備が進んだことに触れ「川のイメージが新しくなった。本流としての名称を取り戻したい」と強調した。

 市によると、二つの河川について市議会と市民団体から名称変更を求める要望が以前から寄せられていた。今年2月には市議、県議、市民団体の3者が市として地域呼称を使うよう申し入れた。

 市民団体は旧北上川に関し、住民が幼い頃から北上川と呼び親しんでおり「旧北上川という名称ではなじめない」と理由を挙げる。ある市議は「(中心部を流れる川を)誰も旧北上川と呼んだことはない」と名称変更の必要性を強調する。

石巻市の「いしのまき案内地図」。河川の表記は前年までの「旧北上川」(左)が今年から「北上川」(右)に変わった

 だが要望実現は国の制度上、容易ではない。

 国などによると、1級河川の名称変更は河川法に基づき、国の社会資本整備審議会での議論が必要。流域が登米市や涌谷町にも及ぶため、地域の意向を国に伝える際は県による意見集約と県議会の議決が求められるという。

 市は国への要望や災害時の情報提供といった公的文書では正式名称を使い続けるため、表記を巡ってちぐはぐな対応が続く。

 震災から10年を迎え「市民が復興の先に目を向ける余裕が出てきた」(市関係者)とみる向きもある。市河川港湾課の担当者は「法的制約もあり、市民の声にできることから対応した」と説明。名称変更の手続きについては今のところ静観の構えを見せている。

[メモ]二つの河口と名称がある北上川は国の第1期改修工事(1911〜34年)で生まれた。工事では柳津付近で川の流れを二分。相野谷付近までの約12キロの区間を新たに掘削するなどした。地図などに記される正式名称は新河川法施行に伴い1965年に定められた。

1862 とはずがたり :2021/08/15(日) 22:01:54
佐賀 武雄 4平方キロが浸水か SNS画像などで推定 国土地理院
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210814/k10013203021000.html
2021年8月14日 21時06分

浸水被害が出た佐賀県の六角川沿いにある武雄市の浸水の状況について、国土地理院がSNSに投稿された画像などから推定したところ、浸水の範囲はおよそ4平方キロメートルにわたっているとみられることがわかりました。

国土地理院は、14日正午までに収集できたSNSの投稿や報道機関の放送した画像や動画などと、標高のデータを使い、六角川沿いで被害が大きい佐賀県武雄市の浸水の範囲や深さを推定しました。

その結果、浸水は六角川沿いの田んぼを中心に市内の朝日町や北方町の住宅地や中心部にも広がり、およそ4平方キロメートルにわたって広がっているとみられることがわかりました。

浸水が最も深かったのは、北方町の田んぼが広がる場所で、深さはおよそ3メートルに達していたとみられるということです。

また、
▽朝日町の県道24号線に面した住宅地では、最大で深さ1メートル程度、
▽北方町の国道34号線に面した会社や飲食店、住宅などが並ぶ中心部でも、50センチ程度の浸水が広範囲で発生したとみられるということです。

国土地理院は「推定のため、実際にはさらに浸水が広がっている可能性があるが、救助活動や復旧活動などの参考にしてほしい」としています。
雨水排水できず「内水氾濫」発生か
国土地理院が推定した佐賀県武雄市の浸水被害について、国土交通省は、雨水が排水できなくなって「内水氾濫」が起きたことが原因だとみています。

国土交通省によりますと、もともと武雄市の周辺は、土地の傾斜が緩やかで水はけが悪いため、雨が降ると、住宅地にたまった雨水をポンプを使って六角川に排水しているということです。

ただ、六角川の水位が上がった際は、排水を続けると水位がさらに上がって堤防の決壊につながる危険があるため、ポンプを停止する「運転調整」を実施することがあります。

雨が強まった14日も、午前3時過ぎから7つのポンプを停止していました。このため国土交通省は、雨水の排水ができなくなるなどして、「内水氾濫」が発生し、浸水が広がったとみています。

佐賀県が北方町に設置した雨量計では、14日午前6時までの3時間に127ミリの雨が降っていました。14日午前には、市内を流れる六角川の2か所で相次いで氾濫が発生しましたが、朝日町や北方町からはいずれも離れていました。

また、現地の巡視員からの情報では、朝日町や北方町などで六角川の氾濫は起きていなかったとみられるということです。

停止していたポンプは、14日午前10時半にすべて稼働を再開し、排水作業が行われています。

1863 とはずがたり :2021/08/15(日) 22:02:44
九州大雨、各地で起きた「内水氾濫」 なぜ繰り返されるのか?
https://mainichi.jp/articles/20210814/k00/00m/040/197000c
毎日新聞 2021/8/14 19:20(最終更新 8/14 19:20) 895文字

 佐賀県武雄市や福岡県久留米市などで発生した内水氾濫は、河川の本流の水位が支流の水位より高くなることで、本流の水が支流に逆流したり、支流や水路、側溝などの水(内水)が本流に流せなくなったりして、付近の住宅地などにあふれ出す現象だ。低地に1級河川が流れ、支流や水路も多い両市などは大雨が降る度に内水氾濫に悩まされてきたが、毎年のように起きる記録的な大雨に対策が追いつかないのが現状だ。

 2019年8月の豪雨で六角川が内水氾濫し、広範囲に浸水した武雄市と隣接する下流の大町町では、2年前とほぼ同じ地域で被害が発生した。国土交通省武雄河川事務所によると、佐賀平野を流れる六角川は勾配が緩く、有明海に注ぎ込む速度が遅い。さらに潮の満ち引きの影響を受けやすく、満潮時に大雨が降ると川の水位が上昇して本流への排水が滞り、内水氾濫につながりやすいという。有明海の14日の満潮は午前0時20分ごろで、大雨が潮位の高いタイミングと重なったとみられる。

 武雄市は2年前の豪雨後の19年12月、国などとともに遊水地の整備や排水設備の強化、六角川の川底を掘る河道掘削などの治水計画を策定。このうち河道掘削は計画区間の大部分が完了していた。それでも内水氾濫を防げず、同事務所の担当者は「今回は雨量が多い上に、降り続く時間が長かった。掘削の効果は今後検証したい」と話した。

 18年7月の西日本豪雨から4年連続で浸水被害に見舞われた久留米市も、筑後平野を貫く九州最大の1級河川・筑後川に多くの支流が注ぎ込むため、内水氾濫が発生しやすい地形だ。市は12日午前以降、筑後川本流の水位が支流より高くなった場所では、支流への逆流を防ぐため合流部の水門を順次閉鎖し、支流の水をポンプで排水。国や県から排水ポンプ車の派遣も受け、自然流下できる時には水門を開けるなどして対応しているが、少なくとも四つの支流があふれた。

 西日本豪雨を受けて筑後川の支流でも護岸のかさ上げなど対策工事が進む。国交省筑後川河川事務所は「排水ポンプの増強も進めているがまだ完成していない。降雨が激甚化し、対策が追いつかない」としている。【中里顕、高芝菜穂子】

1864 とはずがたり :2021/08/15(日) 22:04:20
こんな流域面積狭くても緊急放流に追い込まれるのか。。

【速報】矢筈(やはず)ダム(武雄市) 緊急放流へ
https://www.sagatv.co.jp/news/archives/2021081406819
2021/08/14 (土) 06:01

六角川の上流にある矢筈(やはず)ダム(武雄市)は、このあと6時過ぎ頃、ダムの緊急放流を行い、下流に流れる水量が増えるおそれがある。

矢筈ダム
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=2558
目的/型式 FNWI/重力式コンクリート
流域面積/湛水面積 2.1km2 ( 全て直接流域 ) /13ha
総貯水容量/有効貯水容量 1390千m3/1310千m3

1865 とはずがたり :2021/08/15(日) 22:13:15
http://www.hrr.mlit.go.jp/kurobe/jigyo/sabo/bousai/nagichizu.html
黒薙川砂防えん堤-砂防事業

1866 とはずがたり :2021/08/15(日) 22:27:49
氾濫地点…ずたずただな。。

島根県
江津市松川町長良地区(18:10)
江津市川平町(15:50)
江津市桜江町田津地区
江津市桜江町大貫地区(16:10)
邑智郡川本町谷地区
邑智郡美郷町港地区
広島県
三次市粟屋町市場地区
三次市粟屋町米丸地区

中国地方「江の川」氾濫箇所相次ぐ 広島 三次や島根 江津など
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210814/k10013202431000.html
2021年8月14日 16時50分

国土交通省浜田河川国道事務所と松江地方気象台は午後3時50分、江の川下流の島根県江津市川平町でも氾濫したと発表しました。

江の川は、これまでに下流の江津市桜江町田津地区や川本町谷地区、それに美郷町の港地区でも、氾濫が発生しています。

また、上流でも広島県三次市の粟屋町市場地区と粟屋町米丸地区で氾濫が発生しています

中国地方「江の川」氾濫箇所相次ぐ 広島 三次や島根 江津など
2021年8月14日 19時11分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210814/k10013202431000.html

島根県江津市桜江町の大貫地区(16:10)
さらに国土交通省浜田河川国道事務所と松江地方気象台は午後4時10分、島根県江津市桜江町の大貫地区でも江の川が氾濫したと発表しました。

島根県江津市松川町長良地区で氾濫(18:10)
そして、午後6時10分、国土交通省浜田河川国道事務所と松江地方気象台は、江の川が島根県江津市松川町の長良地区で新たに氾濫が発生したと発表しました。

島根 江津 川平地区に「緊急安全確保」江の川の氾濫で
2021年8月14日 17時16分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210814/k10013202531000.html

島根県江津市は市内を流れる江の川で氾濫が発生しているとして、午後4時、川平地区の83世帯136人に出していた避難指示を「緊急安全確保」に切り替えました。

これは警戒レベルの中で最も高いレベル5の情報で、周囲の状況を確認し、近くの建物や自宅の2階以上、斜面から離れた場所など、少しでも安全な場所で命が助かる可能性の高い行動を取るよう呼びかけています。

1867 とはずがたり :2021/08/16(月) 00:17:28
この水殿ダムの余水吐。
http://tohazugatali.dousetsu.com/risui/azusa00.html#midono-D

https://twitter.com/____No_Face____/status/1426760807090573314
雪山のカオナシ
@____No_Face____
豪快な滑り台

@水殿ダム

1868 とはずがたり :2021/08/16(月) 17:37:23
こっちにも。
阿蘇山火口付近年間3000mmあるのか〜。もっと水力発電開発出来そうやな♪

湯だまり消失、2年以上 阿蘇中岳、火口底の穴埋まらず? 噴火予知に影響なさそう
2021/8/10 10:00 (JST)
c株式会社熊本日日新聞社
https://nordot.app/797631001228492800

 熊本県の阿蘇中岳第1火口の湯だまり(火口湖)の消失が2年以上続いている。火口地下の浅い場所で多発する地震が原因とみられ、専門家は「噴火期以外で、これだけ長期間の消失は珍しい」と話す。古来、湯だまりの色や水量が火山観測指標の一つとされてきたが、2000年以降、火山ガスや地殻変動を計測する機器が進化。データの蓄積も進んでおり、噴火予知に重大な影響はなさそうだ。
      
 湯だまりの大部分は地下から噴出する水蒸気。京都大火山研究センターの大倉敬宏教授は「火口底にたまった雨水などで水蒸気が冷やされ、湖水が維持されている」と説明する。これまでの噴火活動で湯だまりは、(1)静穏期の低温緑色(2)火山活動の活発化で水温が上昇(3)白濁化(4)黒濁化(5)消失(6)噴火(7)活動が静穏化し再生─というサイクルを繰り返してきた。

 しかし、気象庁が最後に湯だまりを観測したのは19年6月19日。噴火は20年6月まで頻発していたが、以降は確認されていない。湖水供給源の一つの降水も、19、20年ともに年間平年値の3009ミリ(阿蘇乙姫)と大きく変わっていない。

1869 とはずがたり :2021/08/18(水) 17:26:13
治山・林業もこっちでやるか。

土砂崩れの9割は林業が原因 政府が誘発する皆伐を推奨
2021/07/07 07:00
|https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%9c%9f%e7%a0%82%e5%b4%a9%e3%82%8c%e3%81%ae9%e5%89%b2%e3%81%af%e6%9e%97%e6%a5%ad%e3%81%8c%e5%8e%9f%e5%9b%a0-%e6%94%bf%e5%ba%9c%e3%81%8c%e8%aa%98%e7%99%ba%e3%81%99%e3%82%8b%e7%9a%86%e4%bc%90%e3%82%92%e6%8e%a8%e5%a5%a8/ar-AALR0en?ocid=wispr

 令和2年7月豪雨では、熊本県の球磨川の氾濫(はんらん)などで九州や中国地方を含め80人以上の死者を出した。この時、九死に一生を得た熊本県人吉市在住の70代女性が言う。

「駐車場に水が来ていると思ったら、一気に水位が上がり、あっという間に首の高さまで水が来た。救助隊の人と携帯電話がつながり『部屋の外と中の水位が一緒になったら窓が開くから、落ち着いて外に出て』と言われた。それで外に出られて、何とか助かりました」

 球磨川は「暴れ川」と呼ばれるほど氾濫を繰り返してきたが、昨年7月の豪雨は経験したことのないものだったという。

「水が黄色かった。私は1982年の水害も経験していますが、その時の水は透明でした。こんなに泥が混ざった雨は経験したことがありませんでした」(前出の女性)

 なぜ、泥の混ざった水が大量に発生したのか。球磨川流域の豪雨被害について調査している自伐型林業推進協会の中嶋健造代表理事は言う。

「土砂崩れが始まった場所のほとんどは森林が大規模に伐採された『皆伐(かいばつ)』の跡地。森が保水力を失って表土がむき出しになり、土砂災害を誘発したと考えられます」

 皆伐跡地から土砂災害が発生した痕跡は、グーグルマップの衛星写真でも確認できる。中嶋氏は衛星写真を精査し、球磨村内の土砂災害の発生源をすべて調べた。その結果は驚くべきものだった。

「日陰の影響で確認が難しい箇所を除くと、崩壊箇所は183。そのうちの9割以上が、皆伐地や林業をする時に使用する林道や作業道を起因とする崩壊でした」(中嶋氏)

 なぜ土砂崩れを誘発する皆伐が横行しているのか。背景には、政府が「林業の成長産業化」と称し木材自給率50%達成を目標に掲げていることがある。19年の自給率は37.8%。前年比で1.2ポイント上昇したが、目標である25年までの達成は困難な見通しだ。中嶋氏は言う。

「自給率目標を達成するため、政府は巨大な高性能林業機械に多額の補助金を出し、事実上、皆伐を奨励しています。高性能林業機械を使うには幅の広い林道や作業道が必要で、それが崩壊の原因の一つになっています」

 豪雨の発生は防げないものの、それに伴う土砂災害には「人災」も含まれる可能性があるのだ。

※週刊朝日  2021年7月16日号

1870 とはずがたり :2021/08/20(金) 00:14:12
福岡、佐賀、長崎、広島4県の家屋被害約3600件 記録的大雨
8/15(日) 20:07配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2e36bc4e544c4e14bea2d113cf954ad63412763
毎日新聞

 大雨特別警報が出され、14日に記録的雨量を観測した福岡、佐賀、長崎、広島4県の家屋被害が15日夕の時点で約3600件に上ることが各県への取材で明らかになった。犠牲者や行方不明者は長崎県雲仙市の死者1人の他、行方不明が3人、負傷者は重傷1人を含め5人となっている。

 4県の家屋被害は計3601件で、内訳は、福岡3213件▽佐賀267件▽広島102件▽長崎19件。床上・床下浸水は3479件で、土砂崩れなどによる全半壊、一部損壊は計122件だった。

 福岡県では久留米市などを流れる1級河川・筑後川の水位上昇に伴い、支流や用水路の水が本流に流れず宅地などにあふれ出る「内水氾濫」が発生。久留米市で床上653件、床下2516件の浸水被害が出た。佐賀県も武雄市などを流れる1級河川・六角川が氾濫し、流域の大町町で床上、床下計188件の浸水被害が発生した。武雄市の件数は確認中で、被害規模は更に膨らむとみられる。

 犠牲者・行方不明者は、13日未明に起きた土砂崩れで長崎県雲仙市の森文代さん(59)が死亡し、同居の夫保啓(やすひろ)さん(67)と長女優子さん(32)の安否が不明。東広島市では田んぼの様子を見に行った80代男性が行方不明になっている。【中里顕、松村真友】

1871 とはずがたり :2021/08/21(土) 15:46:29

気象庁のホムペが通常時にただでサービス垂れ流しててこれ広告いれられるやんとか云う発想を今の政府はしてるようだけど,命の危険が迫った危機時に揺らぎなく情報発信し続けられるのが本来の使命ってのをまるで理解してへん。。

https://twitter.com/KoheiMorinaga/status/1428869896180441089
森永康平 / 経済アナリスト
@KoheiMorinaga
最も確認しなければいけない時に確認できない。。。

その理由が経費削減っておかしいと思わんのかね?

なんで、気象庁のHPを職員に製作させて、運用費用を稼ぐために民間の広告を載せるのさ?

必要な予算すら削って、仕事してるアピールしてる連中がいると思うと頭痛がマスクをした顔

https://www.news24.jp/articles/2021/08/20/07926761.html
気象庁HP不具合“厳しい財政状況”背景に|日テレNEWS24
HPが閲覧しにくくなった問題で気象庁が謝罪し、要因を「これまでを大きく上回るアクセスが集中したため」と説明。気象庁は経費削減のため、HPを職員自らが制作し、運営費用の一部を民間の広告を掲載してまかなうなど、厳しい財政状況が続いています。
news24.jp
午前9:01 ・ 2021年8月21日・Twitter Web App

1872 とはずがたり :2021/08/23(月) 12:46:23
8/15
牧尾ダムからの放流量が1000tを超え1,400t迄の放流量になる見込みとのこと。
約2時間で中津川に到達とのこと。
https://twitter.com/FreeFormRider/status/1426652475050790913

8/15
https://twitter.com/E127like/status/1426691195023986691
Kazu@エミュー
@E127like
国道153号 辰野〜塩尻間(善知鳥峠)
小野川は越水寸前、支流の沢は氾濫し土砂が道路に流れて冠水しています。

1873 とはずがたり :2021/08/26(木) 12:19:40
上流の大蘇ダムは漏水でとんでもないことになっているけどこちらは大丈夫だろうねえ。。とまれ先ずは完成をお祝いしたい。

洪水専用穴あきダムとして完成するが貯水できるように改造できないかな?

玉来ダムの堤体完成 竹田市で式典、22年秋から試験湛水
8/25(水) 10:24配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/9c1ac01a9c275af3fa7676623a77b3537ac741d1
大分合同新聞

 大分県竹田市川床に建設中の玉来ダムで24日、水をせき止める堤体が完成し、現地で式典が開かれた。1991年度の事業採択から30年。ダムは2023年の完成を目指し、22年秋から試験湛水(たんすい)が始まる予定。
 県や市、工事関係者ら約50人が出席した。県河川課の成瀬哲哉課長が「堤体の完成で一定の治水効果が発揮されるようになった。今後も工事を円滑に進めたい」とあいさつ。県玉来ダム建設事務所の梶原修治所長の合図により、大型クレーンでつり上げた容器から最後のコンクリートを投入。万歳を三唱した。
 ダムの整備を求めてきた竹田水害緊急治水ダム建設促進委員会の丹統司会長(75)=市内玉来=は式典の様子を対岸から見守り、「設備の全体像が見えてきた。大変うれしい」と涙を浮かべた。
 玉来ダムは1990年の豊肥水害を受け、稲葉ダム(2010年完成)と共に事業採択された。普段は本体下部の開口部から水が流れ、洪水時には堤内に貯水する。堤体は高さ52メートル、頂上部の長さが145メートル。約18万8千立方メートルのコンクリートを流し込んだ。総事業費は約310億円。

1874 とはずがたり :2021/09/06(月) 18:28:03

富士北麓の「幻の湖」、実は雨水だった 定説を覆す分析結果
https://mainichi.jp/articles/20210906/k00/00m/040/172000c
毎日新聞 2021/9/6 18:14(最終更新 9/6 18:15) 600文字

 山梨県富士山科学研究所(富士吉田市)などは6日、富士五湖に次ぐ「第6の湖」として大雨の後、まれに富士河口湖町に出現する「赤池」について「主に直近の降雨で形成されていた」とする分析結果を公表した。これまでは、地下で精進湖(同町)とつながり、水位上昇に伴って現れるとされてきたが、従来の定説に科学的根拠を突きつけた形だ。

 赤池は、大雨が降ると精進湖から東側に約1キロ離れた国道139号の瀬々波橋付近に出現する湖沼。普段はくぼ地だが、地下でつながっているとされる精進湖の水位が上昇すると現れる「幻の湖」と伝わる。過去40年間に出現が報告されたのは計9回で、直近では8月に確認されていた。

 同研究所は山梨大や立正大と連携し、2020年7月に9年ぶりに発生した「赤池」の水を採取し、水質や分子構成に伴うわずかな重量の違い(安定同位体比)を分析した。

 その結果、安定同位体比は、同じ時期に採取された精進湖の湖水と明らかに異なり、直近の降雨に由来すると判明。また、水中のカルシウムイオンや重炭酸イオンの濃度が湖水に比べて低いことから、地下に浸透した雨水が地表近くを流れ、数日程度でくぼ地に流入したことも分かった。

 同研究所の山本真也研究員(41)によると、赤池の水質やデータを詳細に分析したのは初めてで、定説を覆す重要な成果という。今後、赤池のでき方について「より研究を深めていきたい」と話している。【梅田啓祐】

1875 とはずがたり :2021/09/06(月) 20:16:04

富士北麓の「幻の湖」、実は雨水だった 定説を覆す分析結果
https://mainichi.jp/articles/20210906/k00/00m/040/172000c
毎日新聞 2021/9/6 18:14(最終更新 9/6 18:15) 600文字

 山梨県富士山科学研究所(富士吉田市)などは6日、富士五湖に次ぐ「第6の湖」として大雨の後、まれに富士河口湖町に出現する「赤池」について「主に直近の降雨で形成されていた」とする分析結果を公表した。これまでは、地下で精進湖(同町)とつながり、水位上昇に伴って現れるとされてきたが、従来の定説に科学的根拠を突きつけた形だ。

 赤池は、大雨が降ると精進湖から東側に約1キロ離れた国道139号の瀬々波橋付近に出現する湖沼。普段はくぼ地だが、地下でつながっているとされる精進湖の水位が上昇すると現れる「幻の湖」と伝わる。過去40年間に出現が報告されたのは計9回で、直近では8月に確認されていた。

 同研究所は山梨大や立正大と連携し、2020年7月に9年ぶりに発生した「赤池」の水を採取し、水質や分子構成に伴うわずかな重量の違い(安定同位体比)を分析した。

 その結果、安定同位体比は、同じ時期に採取された精進湖の湖水と明らかに異なり、直近の降雨に由来すると判明。また、水中のカルシウムイオンや重炭酸イオンの濃度が湖水に比べて低いことから、地下に浸透した雨水が地表近くを流れ、数日程度でくぼ地に流入したことも分かった。

 同研究所の山本真也研究員(41)によると、赤池の水質やデータを詳細に分析したのは初めてで、定説を覆す重要な成果という。今後、赤池のでき方について「より研究を深めていきたい」と話している。【梅田啓祐】

1876 とはずがたり :2021/09/07(火) 14:50:12
横川川に引き続いて茅野でも。長野4区危うし。

茅野市で下馬沢川の水があふれ道路に大量の土砂
09月06日 11時26分
https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20210906/1010019778.html

県内は5日、大気の状態が不安定になって諏訪地域や上伊那地域を中心に大雨になり、茅野市では川に土砂が流れ込んで川の水があふれ大量の土砂が道路などに流れ出ました。
県や市が、被害状況の確認や土砂の撤去作業を行っています。

県内は、5日、大気の状態が不安定になり諏訪市、伊那市、茅野市、箕輪町に土砂災害警戒情報が出されました。
このうち、茅野市宮川に市が設置した雨量計では6日午前0時までの24時間に135.5ミリの雨を観測しました。
この影響で、近くを流れる下馬沢川に土砂が流れ込んで川の水があふれ、大量の土砂が道路などに流れ出ました。
市によりますと、5日の大雨でどの程度の被害が出ているのかまだまとめきれていないということで、県と市は被害状況の確認を進めるとともに土砂の撤去作業を行っています。

水があふれた下馬沢川の近くの県道と市道では、県などが川の流れをせき止めた土砂や道路にあふれた泥水などを取り除く作業を進めています。
正午前には、市道の橋の橋桁などにたまった土砂などを作業員が重機を使って撤去していました。
さらに上流の川のそばでは、トラックや車が畑に流されるなどしていました。

茅野市宮川のひばりヶ丘では高台に建つ住宅の裏ののり面が崩れて、下の住宅2棟の敷地に流れ込んでいました。
市内は今後も雨が降ることが予想されるため、現場では市に依頼された作業員が崩れた場所にシートをかけるための作業を急ピッチで進めていました。

1877 とはずがたり :2021/09/12(日) 20:39:39
南摩ダム本体、年内着工へ 鹿沼の思川開発事業 展望広場を一般開放へ【動画】
2020/10/29
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/377834

 調査開始から半世紀が経過した鹿沼市の思川開発事業(南摩ダム)で、国土交通省と水資源機構が年内にもダム本体工事に着手することが28日、分かった。2度の政権交代に伴う凍結期間などを経て、16年8月に同省が事業継続を決定してから4年あまり。2024年度完成に向けた工事が、より本格化する。本体着工を前に、同機構はダムの建設現場を一望できる展望広場を整備し28日、報道陣に公開した。11月1日からは一般開放する。

 ダムの本体工事は、工事受注者を11月までに決定し、12月中に契約を結び着工とする考え。実質的な工事も本年度中に始まる見通しという。

 事業は思川支流の南摩川に南摩ダムを建設し、付近の黒川、大芦川とダムを地下トンネルで結び水を融通させる計画。思川や利根川の洪水被害の軽減、流域自治体への水道用水の供給などが目的で、1969年度に実施計画調査が始まった。

 ダム本体は高さ86.5メートル。現地で掘削した岩石を積み重ねる「ロックフィルダム」形式で、貯水池側の壁面をコンクリートで覆う。総貯水容量は5100万立方メートルで、五十里ダムの5500万立方メートルに迫る。

 事業継続の決定後、19年度にダム本体の準備工事が始まり、現在はダム両端に位置する山の斜面を掘削している。水没予定地にある県道上久我-栃木線の付け替え道路は、延長約6.4キロのうち83%に当たる約5.3キロが完成し、21年度上半期中の全面開通を目指している。新型コロナウイルス感染拡大に伴う進捗(しんちょく)への影響はないという。

 水資源機構は、付け替え道路沿いのダム管理所の建設予定地にダムサイト展望広場を整備した。11月1日からの開放時間は午前9時〜午後4時半。初日のみ現地で南摩ダムのダムカードを配布する。

 水資源機構思川開発建設所の小宮礼行(こみやひろゆき)総務課長は「移転者や土地提供者をはじめ多くの皆さまのご理解、ご協力の下で事業を進めている。多くの方に訪れてもらい事業目的を知ってほしい」と話した。

1878 とはずがたり :2021/09/26(日) 00:01:37
凄い!

「おかしい」70歳技士の直感 川に入り、古地図も調べた“土木魂”
2021/9/16 6:00
水山 真人、あなたの特命取材班
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/801301/?fbclid=IwAR1poFxPW4iCEsUP7oSxJl7kRnZJVtHBxj3NOG3yiiroOs8ah04jPFQlJIA

 福岡市南区的場の那珂川で福岡県が新設した護岸壁で、完成から2年余りで見つかった工事の不備。近所の元土木業の男性(70)が発見し、自ら調査を始めたのがきっかけだった。2020年5月以降、県に3回メールして対応を求めたが、目立った動きがなく、西日本新聞「あなたの特命取材班」に今年5月、投稿した。

 男性は工事の現場監督を担う1級土木施工管理技士。公共工事に40年以上携わり、15年に引退。19年10月、散歩中に完成したばかりの護岸後背の地面のひび割れ、護岸壁の亀裂を発見。「何かおかしい」と直感したという。

 地面のひび割れは雨が降った後、約50メートルに及んでいた。護岸の排水パイプの状態を見るため、自ら川の中にも入った。護岸の傾きの影響からか、パイプが十分に機能せず、行き場を失った水がブロックの隙間から染み出している区間が約100メートルに及んだ。

 その後、情報公開請求で県が開示した工事中の写真から、護岸の後背地の造成で、軟弱な土砂層を目にした。1926年の現場付近の地図も手に入れ、工事区間が、土質の悪い埋め立て部分だと考えた。

 男性は「このような工事後の現象は見たことがなく、原因を知りたくて『土木魂』に火が付いた。税金を使うなら、きちんとした仕事をするべきだ」と話している。(水山真人)

なぜ?完成2年余の護岸に亀裂や傾き 専門家「崩壊する恐れ」
2021/9/16 6:00 (2021/9/16 16:13 更新)
水山 真人、あなたの特命取材班
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/801317/

 福岡市南区的場の那珂川に福岡県が整備した護岸壁に、完成からわずか2年余りで多数の亀裂や傾きが数十メートルにわたって発生していることが分かった。西日本新聞「あなたの特命取材班」に寄せられた情報を基に取材を進めると、軟弱地盤が影響した可能性が浮かび上がった。同県は工事に問題はなかったとの立場の一方、「補修か再工事が必要」と認める。専門家は「護岸が崩壊する恐れもある。早急な調査を行うべきだ」と指摘する。

 問題の工事は「那珂川護岸工事2工区」。河岸160メートルに、コンクリートブロックを張り詰めた護岸を設けるもので総工費約8千万円。同県春日市の建設会社が請け負い、2018年9月に着工し、19年3月に完成した。

 取材班は今年5月から取材を開始。福岡県那珂県土整備事務所は当初、「監視を続けているが、護岸の大きな変化は確認されておらず問題はない」と説明していたが、その後、「深い亀裂が見つかり、幅広く対応を考えたい」と補修などを行う方針に転換した。

 県は亀裂や傾きの原因について「結果的に護岸の背後地の土質が悪かった」との見解を示し、軟弱地盤を前提とした対処が必要だった可能性を認めた。

 投稿を寄せたのは、1級土木施工管理技士で春日市の男性(70)。取材班と共同で県に情報公開請求を行ったところ、県の監督員による工事後の「成績採点」が開示されたが、全項目で最高評価だった。

 県によると、土質調査は今回の工事の必須条件にはなっていない。このため、県は亀裂などは「不可抗力だった」として、一連の工事過程に関しては問題ないと結論づけた。

 8月には、九州大の安福規之教授(地盤工学)が取材班と現地を視察した。安福教授は「護岸ブロックの傾きに加え、基礎沈下の両方が起きている可能性がある」と指摘。「工事による地盤の締め固め不足に加え、さらに緩い地盤へ水が浸透して地盤内の水位が上がり、内側から護岸を圧迫したなど複合的な原因が考えられる」と述べた。

 今回の工区は、もともと曲線だった部分をまっすぐに埋め立てた地形。九大の小松利光名誉教授(河川工学)は「一般的に埋め立てた場所は、地盤が緩いことが多い。今後調査する必要があるが、工事途中でも気付くことができたのではないか」と、県に施工管理の徹底を要望している。 (水山真人)

1879 とはずがたり :2021/10/01(金) 22:54:38
水道管交換の民営化「採算取れない」と業者辞退、大阪市「一から見直し」
2021/10/01 11:39
https://www.yomiuri.co.jp/national/20211001-OYT1T50097/

 政令市で水道管の老朽化が最も進んでいる大阪市で、来年4月を目標に水道管交換事業を民間移譲する計画が頓挫したことがわかった。市の公募に応じた事業者2グループが9月、いずれも採算が取れないとして辞退した。全国の市町村に先駆けて水道事業を民間移譲するコンセッション方式を導入する試みだっただけに、他の自治体の動きにも影響を与えそうだ。(梅本寛之)

大阪市役所
 全国の自治体では人口減少に伴って水道の料金収入が減り、水道管の更新が遅れている。こうした状況を打開するため、2019年にコンセッション方式の導入を柱とする改正水道法が施行。民間のノウハウを活用した水道の維持や補修の効率化が期待されていた。


 上下水道の歴史が古い大阪市では、市内の水道管(全長約5100キロ)のうち、40年の耐用年数を超えた割合(老朽管率)は51%(21年3月時点)と政令市でワースト。交換作業が追いつかず、老朽水道管の破裂などの事故が毎年、100件以上発生しており、市は昨春、民間に運営権を移して水道管の更新を迅速化する方針にかじを切った。

 従来の事業ごとに発注する手法では25〜30年かかるが、市はコンセッション方式の導入で、22年度からの16年間で計1800キロ以上の水道管の交換を計画。事業計画策定から施工まで一括して移譲し、入札の手間を省いて更新作業を倍速化することで、37年度までに老朽管率を34%に下げることを目標にしていた。

 昨年12月締め切りの事業者公募には、水道事業者でつくる2グループが応募。市と意見交換を重ねてきたが、今年9月上旬に2グループとも辞退する意向を示した。

 関係者によると、市は「スケールメリット(規模効果)が生かせる」として、16年間の事業費総額を上限で3750億円と想定。しかし、2グループとも全体の企画調整にかかる費用なども含めて見積もりをした結果、最終的に採算が取れないと判断したという。

 市は2グループの事業者から聞き取りを行い、市の計画について検証する。

 市は年内に事業者を決め、来年2月の議会で承認を得る予定だった。市幹部は「この時期から新たに公募するのは不可能で、来年4月の民間移譲は難しい。水道管更新のあり方を一から見直すしかない」と話した。

 厚生労働省によると、全国の水道管の総延長は18年度で約72万キロ。老朽管率は17・6%で、今後20年間のうちに全体の約4分の1を更新する必要があるが、現状のペースはその半分程度にとどまる。このため国は今年9月以降、希望する自治体に経営コンサルタントなどを派遣し、民間のノウハウを活用した水道の維持や補修の効率化に取り組んでいる。

 ◆ コンセッション方式 =施設や土地の所有権は国や自治体に残したまま、民間事業者に一定期間、運営権を移す手法。行政は低コストでサービス向上が図れ、民間企業側は新たな商機につながる。PFI(民間資金を活用した社会資本整備)の一つで、空港や高速道路など料金徴収のある公共施設で活用されている。

1880 とはずがたり :2021/10/03(日) 17:08:45

https://www.google.co.jp/maps/@34.2534702,135.1992589,3a,20y,20.19h,92.44t/data=!3m6!1e1!3m4!1sy-NCUrC7EMGpttP_rSnE1Q!2e0!7i16384!8i8192?hl=ja
この水道橋。紀ノ川大堰(一応多目的ダムとして建設された)の直ぐ上流。利水マニアの私だけどどっち向けた水なのか等知らないのが看板には和歌山市水道局とあるので(工業用ではなく)水道用水。

調べてみると和歌山市企業局が水道事業をしててこんな感じ。紀ノ川北岸で断水か?
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/032/465/05vision_d3.pdf

https://twitter.com/kyabetu58788043/status/1444559744874647553
づっきー
@kyabetu58788043
六十谷橋付近の下水菅が…

1881 とはずがたり :2021/10/03(日) 18:36:55

和歌山市 紀の川にかかる水道橋の一部が川に崩壊
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20211003/2000052075.html
10月03日 17時42分

3日午後、和歌山市の北部を流れる紀の川にかかる水道橋の一部が川に崩れ落ちました。
和歌山市によりますと、水道橋には、紀の川の南から北側に上水を送る水道管が通っているということです。
水道管から水が漏れている様子が確認でき、和歌山市が詳しい状況や原因を調べています。

水道橋が破損し、紀の川に落下 和歌山市北部で断水のおそれも
2021年10月3日 18時00分
https://www.asahi.com/articles/ASPB35V3LPB3PXLB00K.html?ref=tw_asahi

 和歌山市によると、3日午後4時前、市内を流れる紀の川にかかる「六十谷(むそた)水管橋」の水道管が破損した。川の南部にある加納浄水場(和歌山市松島)で異常を検知し、確認したという。水管橋は、この浄水場と川の北部を結ぶもので、市内北部で断水のおそれがあるという。

1882 とはずがたり :2021/10/04(月) 21:48:29
すげえ,崩壊の瞬間が撮れてる

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211004/k10013290941000.html
和歌山 6万戸断水 崩落した送水用の橋 復旧工事の方針決定へ
2021年10月4日 18時55分

和歌山市で3日、水道水の送水用の橋が崩落し市内の4割近くにあたるおよそ6万戸が断水していて、今も復旧の見通しは立っていません。市は応急の復旧工事の方針を4日夜中にも決めることにしています。

3日午後4時ごろ、和歌山市の「紀の川」にかかる「水管橋」と呼ばれる送水用の橋の一部が崩落しました。

橋は長さ500メートル余りで直径90センチほどの水道管が2本通っていて、「紀の川」の南側にある浄水場から北側に水道水を送る唯一の供給路のため、和歌山市の北部で、市内の4割近くにあたるおよそ6万戸が断水しています。

断水した地域では、4日朝から人工透析の患者を受け入れている病院や、小学校で給水車による給水が行われています。

市によりますと橋は昭和50年に設置され、平成27年から翌年にかけて落下を防止する耐震補強の工事が行われたほか、先月までの月1度の目視点検で異常は見られず、今のところ原因はわかっていないということです。

市は応急的な復旧の方法として、落下した橋を架け直して水を送るか、水道管を隣の橋にう回して送水する方法の2つを検討しているということで、4日夜中にも復旧工事の方針を決めることにしています。

“水管橋が崩落する瞬間” カメラが捉えた
紀の川に設置された国土交通省の管理用のカメラが、水管橋が崩落する瞬間を捉えていました。

画面奥側、左から右にかかっているのが水管橋です。

崩落の瞬間、中央部の水道管の一部が真下の川に落ちていくのが分かります。

続けて、上部のアーチ部分も折り畳まれるように落下しました。

わずか数秒の出来事だと見られます。

映像には、崩落の前、数分間の映像もありますが水管橋には特に異変は見られません。

カメラの機能上、崩落の正確な時間は分かりませんが、国土交通省によりますと、3日の午後3時台の後半と見られるということです。

1883 とはずがたり :2021/10/06(水) 09:55:26

「老朽化とは考えられない」 水管橋落下、和歌山市長が会見
https://www.asahi.com/articles/ASPB43SDHPB4PTIL00K.html
2021年10月4日 11時34分

 和歌山市内の紀の川にかかる「六十谷(むそた)水管橋」(上水道)が破損して一部が落下した事故で、和歌山市の尾花正啓市長は4日に会見を開き、「(耐震化)工事をしたばかり。老朽化そのものが落橋につながったとは考えられない」と述べた。

 市によると、耐震化工事を2015年度に実施したという。尾花市長は「大きい地震が来ても落ちないようにしっかりやっていた」と述べた。考えられる原因について問われ、2本並んでいる管のうち北側は完全に切れて落ち、南側はぶら下がった状態だと説明し、「何らかの原因があったのでは」と語った。「落橋防止装置が働いた」とも述べた。

 この落下事故の影響で、紀の川北部の地域では4日も断水など混乱が続いている。市によると、この地域の約6万世帯(約13万8千人)で断水しており、復旧のめどは立っていない。

 尾花市長は「市民の皆さんには大変なご迷惑をおかけしている。心からおわびしたい。一日も早い復旧を目指している」としている。

1884 とはずがたり :2021/10/08(金) 18:15:21
和歌山市北部の断水について 仁坂知事「リスクに備えた二重化」が重要
10/5(火) 16:57配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/0e9fed5e2ae6c6e1028a4d6272a33399b3e7244b

和歌山市の紀の川にかかる水管橋の一部が崩落し、市の北部地域で断水が続いている問題で、仁坂知事は、水道だけでなく、ライフラインの「リスクに備えた二重化」が重要との認識を示しました。これは、今日の定例会見で仁坂知事が述べたものです。

「崩壊した時にこの水道ネットワークは何だったんだということもある。今回の事件で思い知ったのは、1つのあの橋が落ちたことによって、13万人余りの方が一気に水を失ったということになる。複数のルートがなかったのかというようなこともある。それは水道に限らず広い意味でのライフライン、リダンダンシー(リスクに備えた二重化)がきちんとしているか調べておかないと。施設が落ちるとか落ちないというだけの問題ではない」

仁坂知事はこのように述べた上で、県としても全庁で調査する体制を整えるよう、指示したと述べました。

ところで和歌山市は、応急復旧のため隣接する県道の六十谷橋に仮の水道管を設けることにしています。このため仁坂知事は、明日の朝から通行止めの規制が始まるとの見通しを示しました。

和歌山市が、応急復旧工事を始めるタイミングに合わせて、市と協議して通行止めの開始時間を決定するということですが、県道に仮の水道管を設置して送水が始まった場合、橋に相当な荷重がかかるとして、県は、本格復旧するまでの間は通行止めを続ける予定だとしています。

テレビ和歌山

1885 とはずがたり :2021/10/08(金) 18:19:17

崩落水道橋、「つり材に異常な腐食」…復旧は年明け以降か
10/6(水) 17:52配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/791a5bab09087badf1d5d972b9ac0b32fa02c4d1
読売新聞オンライン

 和歌山市の紀の川にかかる水道橋「六十谷(むそた)水管橋」の一部が崩落し、市北部の約6万世帯が断水している問題で、水道橋東側を走る県道「六十谷橋」に仮の水道管を設置する工事が6日、始まった。現場を訪れた尾花正啓市長は、水道橋のアーチと水道管をつなぐ「つり材」に「経年劣化ではない異常な腐食」が見つかったと明らかにした。崩落原因の可能性があるとみて今後、専門家を交えて調査する。

【動画】和歌山市の「水管橋」一部崩落の瞬間…提供動画

 6日午前10時過ぎから、現場に仮の水道管(直径70センチ、長さ6メートル)約100本をトラックで搬入する作業を始めた。工事は8日夜に完了する予定で、市は9日朝の断水解消を目指す。水道管は路面上に設置されるため、水道橋の全面復旧まで六十谷橋は通行止めとなる。市は水道橋の復旧について年明け以降にずれ込む可能性があるとしている。

1886 とはずがたり :2021/10/11(月) 22:31:44
トンネル工事で減水 水源確保、水田に送水
諫早市多良見町井樋ノ尾地区
https://nordot.app/514795843809494113
2019/6/22 00:03 (JST)

 九州新幹線長崎ルートの久山トンネル工事の影響で、長崎県諫早市多良見町井樋ノ尾地区の川の水量が減少した問題で、諫早市の宮本明雄市長は21日、代替水源用に掘削した井戸2本で一定の水量があり、水田に送水されていることを報告した。宮本市長は「地元の意向に沿い、恒久的な対策に向けた問題解決に取り組む」と述べた。
 定例市議会一般質問で木下政儀議員(市民ネット諫早)に答えた。
 同市によると、同地区住民が昨年2月、減水調査を同市に要望。工事発注元の鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)は南に1.4キロの同トンネル工事の影響と認めた。井戸2本を昨年、掘削したが水量が足らず、今年2、5月に別の井戸2本を掘ったところ、毎分300リットルの水量が確認され、井戸から貯水槽と仮設ポンプを経て水田に送水しているという。
 同地区では渇水前、農家6世帯(水田面積約1.5ヘクタール)が稲作をしていたが、昨年は一部が断念。今年は2世帯が見送り、4世帯が作付けする予定。田植えを始めた男性(65)は「米作りに大量の水が必要な夏場を乗り越えるには不安があり、7〜8割程度しか田植えができない。以前の通り、十分な水量が確保されることを求めていく」と話した。

1887 とはずがたり :2021/11/05(金) 17:03:37
[泉北]大蓮池に汚水 市が点検不備を認める 下水管の腐食想定せず
2021.11.04
https://www.community2525.net/1111-senboku-4/
記者・山本裕

 昨年9月、大蓮池に架かる白鳥橋の下の下水管から汚水が漏れていた問題で、市上下水道局は「点検の方法を工夫していれば、もっと早く漏水を見つけられたかもしれない。反省している」と対応の甘さを認めた。市は、昨年1月から市民から「管から漏水している」との通報を受けていたにもかかわらず、市の点検では発見できず、9月になって
ようやく漏水を確認した。

 上下水道局によると、昨年1月に通報を受け、南区内の下水道管の管理を担当する南部下水道サービスセンターが現地を確認したが、漏水を確認できなかったという。ところが、同じように市民から通報を受けた泉ヶ丘公園管理事務所では、水滴のようなものが漏れ出しているのを確認し、同センターにも通報していた。

 同センターは、その後も月1回、現地を確認していたが漏水を確認できず、ドローンやカメラによる検査を検討していたが、新型コロナの影響で準備が遅れていたという。

 その結果、9月に水滴が絶え間なく滴り落ちるようになるまで、漏水を確認することができなかった。

 市が下水管を調べたところ、下水管の底の部分がところどころ錆びており、漏れていた部分には藻のようなものが生えていた。藻のようなものは管の他の場所でも確認された。これにつ幸浩参事は「藻の生えている部分で、以前から漏水していた可能性は否定できない。通常、下水管の底が腐食することはあまりなく、点検で詳しく調べていなか
った」としている。

来年に新しく敷設
 市は来年、新たな下水管を敷設し、橋の下の下水管を撤去する予定。

1888 とはずがたり :2021/11/07(日) 19:47:33
便覧間違えてて,昭和池は支流の 
>昭和池の直接集水面積176ha(1.76km2)のみではかんがい期前に満水しないため、非かんがい期に図2に示す馬瀬地内の五所ヶ谷(流域320ha[3.2km2])及びトヤ谷(流域180ha[1.8km2])の水を引水することとし、導水路約2.6ka(2.6km?)を新設し、最大毎秒1.1m3(1.1m3/s)の水量を引水する。

御所谷取水口
http://maps.gsi.go.jp/#18/34.957120/135.034780/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

昭和池 [兵庫県](しょうわいけ)
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=1471
河川 加古川水系三草川
目的/型式 A/アース
堤高/堤頂長 29m/205.4m/248千m3
流域面積/湛水面積 6.7km2 ( 全て直接流域→直接流域1.76km2・間接流域5.0km2[五所ヶ谷(御所谷)3.2km2・トヤ谷1.8km2]) /5ha
総貯水容量/有効貯水容量 1502千m3/1500千m3
ダム事業者 兵庫県
着手/竣工 /1932

https://www.hyogo-tameike.com/introduction/2402/
ため池の紹介
昭和池

2021年04月22日

(一) 所在地 加東市社町山口(旧福田村三草山)

(二) 型式と規模
   型式 中心刃金式土堰堤
   堤高 205.0m
   堤長 29.0m
   満水面積 14.7ha
   貯水量 1,500,000m3
   (注、ため池の諸元は県ため池台帳による)

(三) かんがい地域とその面積
 加東市社町の内279ha、滝野町の内172ha計451haの水田(注、現況)

(四) 築造の経緯
 昭和池は昭和3年9月、県営事業として着工され、同9年3月に完成した土堰堤である。

 関係地域は加東郡の北部、加古川の東岸滝野町(旧滝野町、加茂村)、社町(旧社町、福田村、上福田村)の一千余ヘクタールの美田で、良質な酒造米の産地である。かんがい用水は河川水利に恵まれないため大小百余個ため池に依存しているが、これらのため池は貯水量が小さく地区水田用水量の4分の1を満たすのみで、不足量は降雨または、降雨による河川流水に頼っていた。かんがい期の降雨が不順の年は干ばつの被害をうけていた。

 このような現状から古来再三用水源の計画をたて加古川上流(西脇市)に取水堰を設けて加古川の水を導水する案、また、三草川上流五所ヶ谷にため池を築造する案を計画したがいずれも実現しなかった。たまたま大正13年に播州地方は希有の大干ばつに見舞われ、とくに加東郡一帯は被害激甚を極め収穫皆無の地域もあった。幸に農林省で農業水利制度(大正12年、用排水改良事業補助要項)が創設されたのを機に、昭和3年より県営事業として用水補給を目的とするため池の築造に着手した。

(2) 引水路
 昭和池の直接集水面積176haのみではかんがい期前に満水しないため、非かんがい期に図2に示す馬瀬地内の五所ヶ谷(流域320ha)及びトヤ谷(流域180ha)の水を引水することとし、導水路約2.6kaを新設し、最大毎秒1.1m3の水量を引水する。

(3) 幹線水路
ため池の支配面積は1000haとし、その延長約8.1km、内隧道17ヵ所、サイホン工5ヵ所、最大流量を毎秒1.1m3としている。
 以上ため池、引水路及び幹線水路工事はこれを県営とし、末端配水支線その他工事は組合事業として施工する。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板