したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

全国温泉スレ

28 とはずがたり :2004/11/05(金) 01:33

新幹線新白河と秘境二岐温泉
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=140/07/32.414&scl=500000&size=954,768&uc=1&grp=MapionBB&nl=37/15/58.840

白河−二岐温泉/40年ぶり路線バス
http://mytown.asahi.com/fukushima/news02.asp?kiji=6421

 白河地域と天栄村の二岐(ふたまた)温泉を結ぶ定期路線バスの運行が2日から始まった。同区間の路線バスは40年前、採算性を理由に廃止されたが、首都圏からの誘客を目的に、村観光協会が復活させた。バスは1日2往復で運賃は片道500円。

 同協会によると、二岐温泉や羽鳥湖などを訪れる観光客は年間60万人で横ばい状態だが、二岐温泉が東北の秘湯として知名度が高まるなど、最近は同村の観光地に注目が集まっている。

 しかし、こうした村の主要観光地は、村中心部から20キロ以上西側にあって公共交通機関の便が悪く、観光客はマイカーか旅館や観光施設のバスに頼るしかなかった。

 同協会は、観光客の不便を解消するため、村のバス会社に運行委託して、年中無休の定期路線を開設した。バスは29人乗りで、温泉と特産の野菜ヤーコンを掛け合わせ、「湯ったりヤーコン号」と名付けられた。

 バスは新幹線や高速バスの停車時刻に合わせ運行する。二岐温泉行きは、JR白河駅午前9時20分発と高速バス西郷バス停午後1時10分発の2便だ。二岐温泉発の時刻は午前11時10分(西郷バス停行き)と午後3時15分(JR白河駅行き)。どの便もJR新白河駅に停車する。12月18日から翌年3月27日までは発車時刻が変わる。

 バスは羽鳥湖高原や岩瀬湯本温泉など村内の観光地にも停車する。運賃は片道500円だが、村内だけでバスを利用する場合は200円だ。同協会は「年2万人の利用を目指す」としている。

(11/4)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

オオカミ少女と黒王子 DVD (初回仕様) - 廣木隆一


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板