したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

民主党スレッド

1とはずがたり:2003/11/13(木) 11:03
民主党関係全般
http://www.dpj.or.jp/

2とはずがたり:2003/11/13(木) 11:03
議員会長 藁科満治…電機労連
参院幹事長 伊藤基隆…全逓
国対委員長 今泉昭…ゼンキン連合
これじゃあ今回の民主党の衆議院の大勝利は何だったかと云う事になるわな。

http://www.asahi.com/politics/update/1112/005.html
参院民主の幹事長に山本孝史氏 全逓出身の伊藤氏が辞退

 参院の民主党・新緑風会は12日、役員選考委員会を開き、新しい参院幹事長に、当初内定していた元全逓委員長の伊藤基隆氏に代えて、山本孝史氏を起用する方針を決めた。伊藤氏が役員選考委員会に「健康上の理由で辞退したい」と申し入れたためだが、伊藤氏の起用については党内から「郵政民営化の問題できちんと対応できるのか」などと批判が上がっていた。国対委員長に内定している今泉昭氏、議員会長に内定している藁科満治氏とともに、13日の参院議員総会で正式決定する。

 山本氏は元交通遺児育英会事務局長。衆院2期を経て、参院1期目。

(11/12 20:21)

3おりーぶの木:2003/11/13(木) 23:57
参院選までは現執行部体制で行くのでしょうか?
小沢さんは幹事長にしても良いけど枝野政調会長は継続すべきでしょう。

4とはずがたり:2003/11/14(金) 00:03
前回は石井ピンが野中の逆鱗に触れて渡部にかっさらわれたが,今回は寛成ですか。サトカンちう話しも出てましたが幹事長直ぐに首になったり友愛系の不満は溜まっていそうだからなあ。

http://www.asahi.com/politics/update/1113/010.html
衆院副議長に民主の中野前幹事長が内定

 民主党は13日、渡部恒三副議長の後任として特別国会で選任する衆院副議長に、中野寛成前幹事長を充てることを内定した。同党幹部が明らかにした。人選は菅代表と岡田克也幹事長が協議し、副代表など党の要職を歴任してきた中野氏が適任と判断した。衆院議長は与党から、副議長は野党第1党から出すことが慣例になっている。

 中野氏は大阪8区選出で当選10回。旧民社党、旧新進党などを経て、98年に民主党に参加。昨年、鳩山由紀夫代表の下で幹事長に就任。現在は党憲法調査会の会長。 (11/13 20:11)

5とはずがたり:2003/11/14(金) 00:05
>>3
無事躍進もしたことだし自由党系から登用して挙党一致が必要な気がします。
小沢は余り表に立つのが好きじゃないし誰か代わりの者が執行部に入るのではないかな?

6おりーぶの木:2003/11/14(金) 00:15
>>5
幹事長をですか?そうなると誰になるのだろう?岡田さんはどうなるのかな?

7とはずがたり:2003/11/14(金) 00:21
幹事長は岡田を首にする理由が全く見あたらないと思われます。
また何か役職新設成りネクストキャビネットなりで処遇ですかねえ。

8おりーぶの木:2003/11/14(金) 00:32
>>7
そらそうだ。結局それで落ちつきそうですわな。

9デモクラット:2003/11/14(金) 18:58
開票翌日の日経だか何かで、小沢は代表代行で検討中とのことでした。
いわば「筆頭副代表」であり、名実共にNo.2というわけです。
それ以前に、結党から5年も経つのだから、副代表の数を減らした方がいいのでは。
役職名はNo.2に聞こえるのに、幹事長より下なのですからね。

衆院副議長ですが、やはり小選挙区で当選していないとまずい、ということではないでしょうか。
残念ながらサトカンは復活当選ですからね。
これが民主党第1党で、ポストが衆院議長だったら、羽田孜という手もあったかも!
河野、中野と党首経験者が揃って正副議長になるのは、憲政史上初めてではないでしょうか。

10とはずがたり:2003/11/14(金) 19:05
>>9
こんばんわ。解説感謝です。
名実ともにNo.2の代表代行でいいと思いますね。
お飾りの副代表は確かに余りいらないかも。
副代表は各派閥代表みたいな形になってますからね。

確かにサトカンも石井ピンも復活当選組ですしねえ。それはあるかもとちらりと思いました。

11おりーぶの木:2003/11/14(金) 21:15
>>9-10
副代表は現状で良いでしょう。確かにお二方の論旨は正論だと思いますが、人間社会それだけでは上手く行かない。
もし、この名誉職を置くことによって各党派の潤滑油になっているのなら安いもんだと思いますがね。

12とはずがたり:2003/11/14(金) 21:30
民主党はもっと派閥を全面に出してもいいと思うんですよ。
旧社会系,友愛系,さきがけ系,羽田系,鳩山系,旧新進系etc。
猟官活動と選挙の応援などに特化した自民党の派閥ではなく政策集団として機能
すればよい。自民党みたいにどっか一つに所属するとかではなくして。
そして党とは別に政策提言出来てもいいし。
派閥のボスとして江藤なんかの発言が報道されるように,横路なんかも政策集団のトップとして発言すればいいと思います。

13おりーぶの木:2003/11/14(金) 21:32
まあ、今のような(・∀・)イイ!!感じで推移できればそれで良いんですけどね。

14デモクラット:2003/11/15(土) 01:59
>>11
民主党HPによれば、現在の副代表は石井一、伊藤英成、岩国、円、横路の5人ですね。
引退した伊藤に代わって小沢が入るということでしょうね。
副代表をなくすとすれば、北朝鮮問題でミソをつけた石ピン以外をNC大臣で処遇すればよいと思います。

>>12
政策派閥はあってよいと思うのですが、残念ながら実際には猟官活動が伴ってしまうようです。
ここでは、民社党系をテーマに語らせていただきます。

私の属しているゼミのゲストとして、菅代表に近い議員さんをお招きしたことがあります。
あれは昨年9月の代表選の2ヶ月ほど前のことです。
お招きしたテーマとは直接関係ないのですが、当時の民主党内の状況についても語っていただきました。
派閥として最も強固なのは民社党系だそうで、それ以外は菅グループも含めて派閥の体をなしていないそうです。
果たしてその民社党系は代表選後の人事で猟官運動をやってしまい、総スカンを食ったわけです。
私はその議員に民社党系の政策路線について尋ねたところ、単なる権力志向集団だと切って捨てておられました。
結束の強い派閥ほど権力志向。難しいものですね…

民社党系は安全保障政策では現実路線ですが、政治経済路線ではやはり労働者寄りです。
個人的には、社会党右派、民社党、社民連、民改連がくっついて、現実的な社会主義右派政党を構成して欲しいと願っていました。
社会党や民社党に籍を置いた人間は、今後どんどん減っていきます。
時が経てば、労働者重視の政策を旗印に、両派が融合するのでしょうかね。
それとも、安全保障政策の対立が消えないままなのでしょうか。

そう言えば、中野副議長就任で、民社系の領袖は誰になるのでしょう。
伊藤が引退し、米沢隆は民社協会会長ながら3回連続で小選挙区落選。
玉置一弥も事情はあれど2回連続復活当選。そうすると、小選挙区3戦全勝の川端ですかね。


ちなみに、私の考え方は旧自由党に近いです。
政治的にはおりーぶの木様とは対極かもしれませんが、打倒自民党政権という点では同じです。
なにとぞ宜しくお願いします。

15名無しさん:2003/11/15(土) 09:23
>>14 この時の話ですか。
http://www.eda-jp.com/katudo/2002/8/1.html

16とはずがたり:2003/11/15(土) 10:41
>>14
フームなるほど>派閥として最も強固なのは民社党系だそうで、それ以外は菅グループも含めて派閥の体をなしていない
重ね重ね面白い情報を感謝です。
旧社会系や鳩山系,さきがけ系もまとまりないんですねえ。
確かに旧社会系は大畠は鳩山系,仙谷はさきがけ系,堀込は羽田直系と他の集団と融合しているのかも。横路系にも保守系の鎌田さゆりやさきがけ出身の生方が居たりしますしね。

硬直化していない,テーマごとに党内力学が変わるというのは輿論を反映して国民の声を吸い上げる上でも柔軟な方がいいと思いますが。

>個人的には、社会党右派、民社党、社民連、民改連がくっついて、現実的な社会主義右派政党を構成して欲しいと願っていました。
私もこれは実現して欲しいと願ってました。連合参議院にはその核として期待しましたが89年の大勝で却って着実に育てていくという姿勢が無くなりましたかね?

更にこれに新自由クラブや日本新党などリベラルな勢力との共闘に期待してました。
そして山花新党がぽしゃったり,更に野党共闘派の鹿野が新進党の代表選で負けたりして随分遠回りをしたようにも思えますが,漸く出来た民主党が育って来て満足です。個人的には横路派です。政策的には殆ど相容れない(笑)と思うんですけど心情的に,です。

>>15
おお,名門!
まあ匿名を旨とする掲示版の趣旨に則り個人の詮索はやめとおきましょう。

17デモクラット:2003/11/15(土) 11:40
>>15
その答えは申し上げないことにさせていただきます。

18おりーぶの木:2003/11/15(土) 13:44
>>17
申し上げないと言うことは否定しないと言うことだな?

19とはずがたり:2003/11/15(土) 14:14
>>18
まあまあお互い正体不詳と言う事で。

20おりーぶの木:2003/11/15(土) 14:29
>>12.14
民主党の場合、派閥と言うよりは緩やかな政策集団と捉えるのが妥当でしょう。
枝野政調会長が暮れの代表選の時、オープンミーティングでそんなようなことを述べてました。
「(民主党は)派閥の親分が右を向けといえば右を向く集団ではない。前原Gにしたって、月に何回か酒でも飲みながら政策について意見交換するのが主で、前原の号令一過で誰それに投票するなんて事はありえない。私も菅Gの若手と前原Gの若手と合同で月1回会合を開いているが誰も枝野Gとは呼んでくれない(笑)」
と言ってましたからね。ですから今の状態はある面では理想的なのではないでしょうか?ちなみに私はHNを見てもわかる通り、左派的なスタンスの持ち主です(元々社会党支持でしたし)わかりやすく言えばさきがけと横路Gの中間辺りですから菅G辺りに近いのかもしれません。
ですから本来的には旧民主党+αが望ましいのですが純化主義は採らないので現在の状態でも差し支えはありません。ただし今あるリベラル路線を継承しつづけるのが条件ですが。小沢氏については非常に高く評価しており、その点ではさきがけ支持者としては異質の存在だったのかも(笑)彼の安全保障に関するスタンスは私と重なる所も多いですし、トータルの政策を見ても世間一般で言うほど違和感はないと思います。
枝野も「小沢さんと横路さんは意外に共通点が多い」と述べてましたしね。ですから菅&小沢&田中康夫トリオと言う組み合わせは丁度1年前に私がここで口をすっぱくして主張してきたことのなので言うことなしです。唯一、足りないのが政権の座なのですが・・・・

21おりーぶの木:2003/11/15(土) 14:32
>>19
あ、どうもでつ。でもあなたの正体は知ってますがなにか?

22とはずがたり:2003/11/15(土) 14:37
>>20
小沢と志井の距離感は等距離だと云っていた枝野が「小沢さんと横路さんは意外に共通点が多い」という事迄云う様になったんですな。
ふーむ。どっかに民主党内の色分け(出身党派ではなく現在のスタンスで)落ちてないかなあ。

>>21
それはまあご内密に。

23おりーぶの木:2003/11/15(土) 14:44
>小沢と志井の距離感は等距離だと云っていた枝野
いや、これは政策云々でなく、連携相手としては等距離だと言うことであってそれ以上でも以下でもないっすよ。
>それはまあご内密に。
オラァひつこいど(ジョークだが)

24とはずがたり:2003/11/15(土) 14:51
>>23
>政策云々でなく、連携相手
なるほど,了解です。

>オラァひつこいど
おてやわらかに。

25とはずがたり:2003/11/15(土) 15:29
惜敗率50%以上で民主,公認候補に

民主党は14日,党本部で総合選対本部を開いた。会議では落選した候補の内,惜敗率が50%以上の候補者を中心に,早ければ年内にも次期衆院選の公認候補に内定し,活動資金などを支援する方針を決めた。
(03.11.15朝日朝刊)

惜敗率50%以下の候補は次の通り。▲:更に30%未満
<東北・北関東>
渋谷(青4),▲戸来(青1),富岡(群4),五十嵐(茨7),常井(茨2),八木(埼11),▲中塚(栃5),
<南関東・中部>
錦織(東17),中沢(千10),▲沢木(神11),西尾(富2),▲本郷(福1),山田(岐4),樋口(静7),
<近畿・中国>
山本(奈4),小林(京5),大泉(山1),岩本(山2),中村(岡3),石田(島2),
<四国>
斉藤(媛2),田村(高2),川添(高3),玉井(媛1),浜口(媛4),山元(香3),
<九州>
島尻(沖1),大園(鹿3),藤沢(佐3),土井(宮2),池崎(熊3)

保守地盤で苦労している候補者も多い。(青森,茨城,山口,愛媛,高知など)
また直前に擁立した候補者は当然とも云えようか

寧ろ1区等都市部で2回連続復活当選の方が候補者差し替えの対象となるのではないか?
1区で又もや復活当選→中井(三重),五島(高知),米沢(宮崎),川内(鹿児島)
少なくとも小沢にでも弟子入りしてどぶ板のやり方教わってくるべき?

26とはずがたり:2003/11/16(日) 08:04
自由党系の当落が一目で判明。

http://www.ctb.ne.jp/~sonic/
当選23(選挙区12,比例区11),落選13
か。
宮城3区で惜敗した橋本氏も自由系に近いと思うのだがこれを入れると
当選は24/37(=64.86%)
一応勢力を伸ばしている。

旧自由党で民主公認漏れで立った,西川,遠藤,富家,永田らは全敗。敢えて無所属を選んだ藤島氏も落選。

東京で旧自由党系は全敗だなあ。

+(10):松木(自),橋本,高山(由),小宮山(自),岡島(保),菊田(由),梶原(進),室井(自),岸本(自),古賀(自)
−(7):高橋(由),工藤(由),石原(進・連),土田(由),鈴木淑(由),東(公),藤島(由)

新陳代謝が進んだとも云えようか。

27名無しさん:2003/11/16(日) 09:21
無所属で立候補し、民主党の小選挙区勝利を阻止したのは二人です。
どちらの民主党候補も比例復活しましたが、邪魔がなければ比例でもう二人当選していた事になります。しかも、北海道比例の次点は木本由孝(旧自由党)です。

■北海道6区
 当  今津 寛   112,270 自民
 比当 佐々木秀典 111,656 民主
    西川 将人  37,518

■愛知9区
 当  海部俊樹  104,075  保守
 比当 岡本充功   92,554  民主
    井桁 亮   20,565

28とはずがたり:2003/11/16(日) 11:17
>>27
おお,情報感謝っす!
しかも井桁を忘れてた。

29とはずがたり:2003/11/16(日) 11:30
>>27
西川の方は保守票を喰ったとか書いてある新聞があったんですけどどうでしょうか?
やはり分裂の影響や佐々木の高齢というのが大きかったと思われます。
また総選挙直前に新進党を裏切って自民党に移籍したマイナスも選挙区が拡がることによって稀釈されたのかもしれませんな。

選挙に出まくっていた井桁の方が知名度があるから彼が選ばれるだろうと思っていたのに岡本の方が民由調整で選ばれたのはやはり選挙民が彼の行動を批判的に見ていたと云う事だったのでしょうか?
もしそうであるならそろそろそれを自覚して欲しいですなあ。

3027:2003/11/16(日) 12:00
各選挙区の詳しい事情は知りません。票数だけの基準です。
ちなみに、社民党候補が民主党議席を減らした可能性があるのは5ヶ所でした。

また、今回の無所属立候補者5人は全員供託金没収ですね。

31とはずがたり:2003/11/16(日) 21:45
>>30
俺も単純に票差だけで好き勝手なこと云っている場合が殆どですのでお気になされずお願いします。

社民党も今度の惨敗劇で民主党の推薦を得ないと(詰まり民主空白区でないと)法定得票数にも達しないケースが続出してますね。

供託金没収と言う事は法定得票数,全投票の10%行かないと云う事でしたっけ?
5人全部そうだと云う事には気付きませんでしたな。
次回公認漏れが強行出馬で共倒れというのが減るとイイのですが。

32とはずがたり:2003/11/16(日) 21:51

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031117-00002016-mai-pol
<衆院選>「負けは負け」と総括 小沢旧自由党党首

 民主党の小沢一郎旧自由党党首は16日、同党が議席を伸ばした衆院選について「政権選択を訴えて政権を取れなかったわけで、負けは負けだ。率直に認めて今後の対応を考えなければならない」と総括した。同時に「3分の1に玉虫色のところがあり、そこを突かれた」と指摘し、安全保障政策や社会保障政策の明確化を求めた。(毎日新聞)
[11月16日19時3分更新]

33おりーぶの木:2003/11/16(日) 21:56
こんばんわ。

34おりーぶの木:2003/11/16(日) 21:57
枝野さんのオープンミーティング行ってきますた。2人ほど誘ったのだがことごとくふられ(´・ω・‘)ですた。

35おりーぶの木:2003/11/16(日) 22:12
>同時に「3分の1に玉虫色のところがあり、そこを突かれた」と指摘し、安全保障政策や社会保障政策の明確化を求めた。(毎日新聞)
この発言について枝野氏は「小沢さんの言うわかりやすさというのは理解してるし、その通りなのだが焦ってはダメだ。必ず遠心力が働き、元の木阿弥になる。有事法制の時もそうだった。、マスコミに煽られ、批判されてもじっと耐えて、原点に戻り(結党大会で党内合意している)合意事項を詰めて、1つ1つ納得させて合意にこぎつけた。わかりやすさは大事だがきちんと議論する家庭が大事だ」と述べました。
また、政策的には違いはそれほど無いが政党文化の違いははっきり感じるとも述べてました。「民主党ははっきり行って寄せ集めの集団であるのは否定できない。だからこそ、一つ一つをじっくり議論を積み重ねて時間をかけてまとめてきた。それに対して自由党は小沢さんの理念に共鳴して集まった集団だから、小沢さんの一存で決めることが出来る。しかしこれだけの大集団である政党(民主)が同じ事をするわけには行かない。拙速は禁物だ。」

36おりーぶの木:2003/11/16(日) 22:44
また2大政党制及び、民主党の路線対立について。
「2大政党はどうしても路線が似かよってくるのは避けられない。でもそれは当たり前。2つの流れに収斂されるのだし、国民の多数を獲りこむにはどうしても真ん中に寄らざるを得ない。そりゃ、極端な思想を持つ人はいるし(あえて固有名詞は挙げないが、笑)その人達をクローズアップすれば一目瞭然に違う。でもそんな比較は意味が無い」
「確かに個別の議員の主張を掘り下げて行けば、自民党にも民主党にも異なる主張を持つ人達が混在していてそれぞれのスタンスの議員が両党で重なり合っている事は事実だ。しかしそれは避けられないし仕方ない。その中でもお互いに議論を重ねて行けば妥当な線に落ち付くし、それをうまくまとめるマネージメント能力が執行部にあればすむことだ。」
「それはそうだろう。そもそも国民にとってイデオロギーの差異はどうでも良いことなのだから。ならばその中でマニュフェストを示し、各論の違い、例えば年金や高速道路、地方分権などよりどちらが妥当な案を出しているかで判断してもらうと言う選択が妥当だと思う」
いつものことなのですが、メモをとっているわけではなく、記憶を手繰って書込んでいる為、彼の講演の内容を性格に伝えているとは言えず、食い違いはあるとは思いますが大筋でこのような話をしていたとご理解ください。

37とはずがたり:2003/11/16(日) 23:03
>>35-36
報告お疲れさまです。

いつも云ってることなんですが(例えばhttp://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/2246/1041771016/n45),民主党のバラバラさは弱点ではなくて積極的なものであると思います。民主党の誰もがこう云ってないのが残念なんですが。

そして枝野さんの云っているその議論の積み上げこそが民主党の真骨頂であって,そこには業界の利害の代弁と落としどころと云う自民党的な調整ルールとは又違ったルールが働いている点こそが重要なわけです。

で,同じようにバラバラな自民党の一本の軸は利権配分であってハト派もタカ派もこの利権にしがみついているというわけです。

そして政策の妥当性なんてのはマニフェストを読んでも明らかなんで,後は投票率を上げるだけです。
それにはもっと国民を怒らせなきゃ,と思います。もっと国民に自民党が如何に甘い汁を吸っていて,我々は損させられているか,その利権構造を解体すれば国民に広く果実を分け与えられるかと宣伝した方がイイと思うのですがね。

38おりーぶの木:2003/11/16(日) 23:09
安全保障についての興味深い話。
「実は意外なことだが小沢さんと横路さんの安保政策はほぼ一緒だ。自衛隊の海外派兵についても国連を通して行えば問題ないというのが2人の共通認識。むしろ、私(枝野)や前原は国連といってもかなりいい加減な部分があるのは事実だし、過度の幻想を持つのは危ないと慎重姿勢なのが実態だ。社会党出身という先入観で見ると実態を見失う(そもそも彼らは社会党を飛び出した人間)。その意味では彼らはかわいそう。この点ははっきり彼らを擁護したい」
マニュフェストについて
「はっきり言うがマニュフェストを遵守する義務があるのは政権政党。そもそも政権を取った時の約束なのだから選挙に負けたと言うことは国民によって(野党の公約が)否定された訳だ。したがってその時点で白紙に戻る。ただし、基本的にはこのマニュフェストをベースに対案を作る。3年間、議論を積み重ねて出来た方向性を白紙に戻して結党(新進と旧民主)時に戻すとなると元の木阿弥だし、建設的ではない。これを更に妥当でない部分があるのなら修正して精度を高めて国民に訴えて行きたい」
とまあこんなような趣旨のことを述べてました。白紙に戻さないと言うことは裏を返せば内容に自信があるというのもあるのでしょうね。

39とはずがたり:2003/11/16(日) 23:15
>>38
個人的にも国連に過度の信頼を置くのは禁物と云う感じがしてます。

>白紙に戻さないと言うことは裏を返せば内容に自信がある
当然でしょう。自民党があんなもの出来ないと批判するのは自分らの取り分を減らさずに実現するのは不可能と云っているだけで土建工事を減らして福祉や教育,警察力の充実,森林涵養に回すのは非常に簡単で且つ必要な施策だ。

40おりーぶの木:2003/11/16(日) 23:20
>民主党のバラバラさは弱点ではなくて積極的なものであると思います。民主党の誰もがこう云ってないのが残念なんですが。
枝野さんも似たようなことを言ってますよ。
>それにはもっと国民を怒らせなきゃ,と思います。もっと国民に自民党が如何に甘い汁を吸っていて,我々は損させられているか,その利権構造を解体すれば国民に広く果実を分け与えられるかと宣伝した方がイイと思うのですがね。
これについても言明してました。
「自民党と民主党の最大の違いは利権の内側にいるか、外側にいるかの違い。これほど明確なものはないと思うのだが、マスコミや学者の皆さんはそれでは納得してくれない。笑」
そもそも、市場主義と社民主義をあうへーべん(止揚)したものが第3の道なのですからマスコミの批判って為にする議論ですよね(笑)
当のヨーロッパだって保守政党と社民政党の政策の違いなんてほとんど無いのですから。そこんとこどう思ってるのか小1時間ほど問い詰めたい衝動に狩られる(笑)

41おりーぶの木:2003/11/16(日) 23:27
>個人的にも国連に過度の信頼を置くのは禁物と云う感じがしてます。
それはその通りなんですが、それでも対米従属主義を批判するのならそこに行きつくしかないと思います。
問題の無い組織なんて無いのですから・・・私の見解としては小沢氏に全面的に賛成ですね。

42とはずがたり:2003/11/16(日) 23:28
>>40
それが国民には伝わってきてないと思われます。>枝野さんも似たようなことを言ってます
余りテレビとか見ない方なんで,政治にそれ程関心無い層と同じくらいしかテレビからの情報は入ってこないと思われる自分にそういうバラバラさは積極的に評価する発言は全く入ってきません。
枝野氏にもオープンミーティングで云ってるのではなくもっとマスコミに乗るような工夫をして欲しいですな。政調会長なんだし。

また利権と云う単語に国民は慣れてしまっているので利権の批判の内容は具体的に利権の中身まで出して行かないと国民はまたその話かとなってしまうでしょう。

43おりーぶの木:2003/11/16(日) 23:34
>>42
そこらへんをわかりやすく、国民に届く言葉で伝えられた暁には政権の座が現実のものになるのでしょうね。
彼らとてその辺は重々わかってるのでしょうが我々が思う以上に相当むずかしいのでしょうね。

44とはずがたり:2003/11/16(日) 23:43
>>43
そうだとは思いますがね。マスコミの批判のための批判は時に自分を苛立たせるに十分ですから。
でも枝野氏は執行部に居て議論も出来る優秀な人間なんだからちゃんとやって貰いましょう。次のO.M.でハッパかけてきて下さい(笑)

45おりーぶの木:2003/11/16(日) 23:45
>次のO.M.でハッパかけてきて下さい(笑)
了解しますた(笑)

46おりーぶの木:2003/11/17(月) 00:08
>後は投票率を上げるだけです。
前にも書いたので繰り返しませんが残念ながら今後、投票率が上がることは無いでしょう。
せいぜい、良くて前回の62%を若干上積みする程度だと思います。ただ、自民党の支持基盤がかなり弱ってますし、先月行われた埼玉県補選、今回の総選挙の無党派層の投票行動はほぼいっしょですから風さえ吹けば十分ひっくり返せるでしょう。
いかに無党派層をつなぎとめられるか、そして風を起こせるか、或いは上手く乗りきれるかにかかってるのでしょうね。

47とはずがたり:2003/11/17(月) 00:15
低投票率で此処まで変化を起こすとは大したもんだと思ってます。
何処に投票すれば解らず迷っていた国民輿論が現状維持の自公か改革の民主かと綺麗に整理されてきたかと。
まあ投票率上がった方が組織の自公に対して有利でしょうけど自民党組織がガタガタになって下がっている面もある様なのでどんな投票率でも勝てるように準備しておきたいものです。

48おりーぶの木:2003/11/17(月) 00:26
>>47
埼玉補選をみてても思ったのですが、我々が思ってる以上に民主党は固定支持層をつかんでるのかもしれません。
各種世論調査をみててもある意味では公明党支持者にも劣らないほど投票意欲が高いみたいですからね。
後はいかに彼らをつなぎとめるかが勝負でしょう。これが出来れば民主党もかなり市民権を得たことになりますからとりもなおさず、懐疑的な層にもウイングを伸ばすことが可能でしょう。
でももうすでに政権は射程圏内に入ってきてます。まずは手始めに参院選で自民党を上回る議席を取れるかがカギでしょう。

49とはずがたり:2003/11/17(月) 00:33
当然比例で民主>自民を期待してますしそうならなきゃ嘘だとは思いますが,小泉旋風の時は公明党と比例で獲得議席同じだったし西日本じゃ軒並み公明党に負けてたからなあ。油断は出来ないでしょう。
参院選は更に投票率落ちるし政権選択と云う言葉使えないし…。

50とはずがたり:2003/11/17(月) 22:37
いっつも選挙直後だけなんだよなあ。参院選までもたせろ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031117-00000014-yom-pol
民主党支持率が倍増、20・9%に…読売世論調査

 読売新聞社が15、16の両日に実施した全国世論調査(面接方式)によると、先の衆院選で大幅に議席を増やした民主党の支持率は、10月の前回調査(9・2%)から20・9%へと倍増した。面接調査では結党以来の最高値。

 一方、自民党支持率は前回比2・9ポイント減の36・1%だった。

 また、小泉内閣の支持率は54・1%で、同5・5ポイント減少した。小泉首相が自民党総裁に再選された後、安倍幹事長を抜てきした人事の影響などから支持率が急伸した9月調査の65・0%に比べると、10・9ポイントも低下している。

 民主党支持率は、前回の衆院選直後の2000年7月初めに実施した調査(面接方式)の20・6%が過去もっとも高かった。ただ、7月末には13・8%と再び2割を切っている。また、衆院選で、与党3党が引き続き過半数の議席を確保したことについては、「望ましい」が53%を占め、「望ましくない」(39%)を上回った。(読売新聞)
[11月17日22時25分更新]

51とはずがたり:2003/11/19(水) 22:39
民主党スレの方にもはっときます。
昔の影の実力者,黒幕的な存在から,こうるさい御隠居みたいな感じになって来たから自由な立場から行動して貰えればいいんちゃう?

http://www.asahi.com/politics/update/1119/010.html
民主・小沢氏が無役宣言 「身軽な立場」で存在感誇示?

 「私自身がポストに就く必要はない。議論はなんぼでもできる」。民主党の小沢一郎氏は19日、記者団に党の役職に就かない考えを示した。一方で自由党時代の「小沢一郎政治塾」を来年1月に再開すると表明。「身軽な立場で影響力を強めるつもりでは」との憶測を呼んでいる。

 小沢氏は総選挙後、民主党について「負けは負けだ」と指摘、「候補者の日常活動が自民党の10分の1」などと注文をつけている。

 執行部内には「党の意思決定に従った発言をしてもらうためにも役職に就いてもらった方がいい」との声もあり、今後も役職就任を求める構えだが、小沢氏が「一兵卒」の考えを捨てるかどうか。

(11/19 22:14)

52MakePeace:2003/11/20(木) 02:56
愛あればこそ苦言も呈す、というもの。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031118-00000002-mai-l04
浅野知事、民主「浮かれムード」にクギ

 浅野史郎知事は、毎日新聞東京本社での知事対談で、「民主党は(衆院選で)政権交代すると言っていたのに取れなった。泣いて悔しがらなければならないのにニコニコしている」と民主党を痛烈に批判した。選挙前、補助金廃止など民主党への期待を示していただけに、「浮かれムード」にクギを刺したかったようだ。
 (中略)知事は対談で、衆院選の結果について「03年の選挙は、あの時が(歴史の)節目だったかなと評価される可能性がある」と述べ、マニフェスト(政権公約)で争われた選挙戦を評価した。だが、大幅に議席を伸ばした民主党については「最初から(自民党とは)格が違うと考えている。今回は明らかに自民党の勝ちで、菅首相が誕生しえない民主党は負けたのです」と言い切り、同党の意識の未熟さを指摘した。

53とはずがたり:2003/11/20(木) 11:38
>>52
情報感謝です。下の部分もはっつけときます。

> また、同党が選挙中に発表した「閣僚名簿」で、田中康夫・長野県知事を地方分権担当相と兼務させようとしたことについても
> 「受け狙いだ。受けを狙うのなら、もっとまともなところで狙わなければいけない」と痛罵した。

田中氏の閣僚起用は論功恩賞くさいしそもそも知事が兼務できる程の仕事なのかと云う事にもなるしあれは失敗でしたかねえ。

54とはずがたり:2003/11/20(木) 19:38
学会に頭下げるのも有りだとは思うが,何が駄目かって鮫島も楢崎も小選挙区で当選できておらず比例で復活しているところだよなあ。
東京で唯一民主が自民から議席を奪った城島@友愛系だが公明党の支援貰ったのかなあ?前回はちょいと差が開いての敗北だったが…。

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/democratic_party.html?d=20yomiuri20031119ia26&cat=35&typ=t
「比例は公明」投票呼びかけで菅代表、事実関係確認へ (読売新聞)

 民主党の菅代表は19日の記者会見で、衆院選の民主党候補の一部が比例選で公明党への投票を呼びかけたとされる問題について、「何らかの取り扱いをする。決して好ましいことではない」と述べ、事実関係を確認して対応を検討する考えを示した。

 この問題は、選挙区で公明党と協力関係がある民主党候補の後援会に、「比例は公明党へ」と呼びかける文書が配布された、と赤旗などが選挙中に報じたもの。

[ 2003年11月20日0時31分 ]

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/democratic_party.html?d=19mainichiF1120m124&cat=2&typ=t
<民主党>鮫島議員の処分検討 「比例は公明」問題で (毎日新聞)

 民主党の菅直人代表は19日の記者会見で、同党の鮫島宗明衆院議員(東京10区)の事務所が先の衆院選時に比例代表で公明党を支援するよう要請した文書を配布した問題について「好ましいことではない」との見解を示した。そのうえで「何らかの取り扱いをすることになると思う」と述べ、処分するかどうかを検討する考えを示した。

[毎日新聞11月19日] ( 2003-11-19-22:45 )

55デモクラット:2003/11/20(木) 20:00
>>54
私は鮫島の隣の東京9区内に住んでいますが、
彼は中選挙区(旧東京5区)最後の93年選挙で地元の日本新党候補だったので、個人的には親近感を抱いています。
今回の件は選挙戦中から2chで聞いていましたが、筋が通らないことで、大変残念ですね。

そういえば、彼の初出馬のころは、少し中村敦夫に似ていました。
今回は「みどりの会議推薦」、1人でウケてました。

56とはずがたり:2003/11/20(木) 20:04
>>55
新進党との絡みで公明党とは近い関係にあったのでしょうか?
友愛系なら兎も角,鮫島ねえと,結構意外でした。みどりの会推薦は農政通と関係ありなのでしょうかね?

57とはずがたり:2003/11/20(木) 20:06
仲良くしてくれよ…。
無理矢理小沢を役職に就かせて行動を縛るよりも,菅執行部らが仕切りで小沢を自由に活動させて方が活性化するような気がするのだが。

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/democratic_party.html?d=20fuji31032&cat=7&typ=t
小沢と菅、“閣僚名簿白紙発言”で「すきま風」 (夕刊フジ)

 「変な話だ」「私自身がポストに就く必要はない」-。民主党の小沢一郎氏(61)は昨19日、今後も党の役職に就かない考えを表明するとともに、総選挙中に出した「民主党内閣」に絡む菅直人代表(57)の発言に不快感を示した。

 小沢氏は躍進はしたものの、政権交代ができなかった選挙結果について、「民主党は負けは負けだ」と指摘。「候補者の日常活動は自民党の10分の1だ」と辛口の注文をつけている。
 史上最年少の47歳で自民党幹事長に就き、政界再編を仕掛けるなど、永田町の裏の裏を知り尽くす小沢氏にとって、「風頼み」で修羅場を知らない若手が多い民主党の体質を「甘い」と受け止めているようだ。

 民主党の執行部内には「党の意思決定に従った発言をしてもらうためにも役職に就いてもらった方がいい」との声もあり、今後も役職就任を求める方針だ。
 だが、小沢氏は「議論はなんぼでもできる」と、あくまで一兵卒の立場を崩していない。

 菅氏は19日、政権交代を想定、田中康夫長野県知事を地方主権担当相に据えるなどした「菅内閣」の閣僚名簿に関し、政権を獲得できなかったことで「名簿は白紙に戻った」と発言した。
 これに対し、小沢氏は「衆院選が終わったらなし、というのも変な話だ。『次の内閣』のメンバーではないのか」とチクリ。
 露骨な不快感に、民主党内には「菅・小沢両氏の間にすき間風が吹き始めた」との見方も。

 小沢氏は来年1月から、旧自由党時代に実施してきた「小沢一郎政治塾」を再開することも明らかにした。
 平成13年、小沢氏の政治理念などを若者に伝え、各界のリーダーを育成する目的で開設したもので、小沢氏や大学教授らの講義や、若手議員との討論を行う。

 小沢氏は政治塾を通じ、自らの存在感を誇示する構えで、民主党での活動に一線を画す構え。

 自民党幹部は小沢氏の今後を大胆に予測する。
 「総選挙の候補者調整など政権獲得の戦略で菅氏と小沢氏は相当ぎくしゃくしていたようだ。無役を貫くのは、生涯身軽な立場で影響力を強めるつもりではないか」
 「壊し屋の小沢氏が左右の路線問題で揺れる民主党内で牙をむくのは時間の問題。いずれ崩壊に向かう。不気味だ」

[ 2003年11月20日(木)18時0分 ]

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/democratic_party.html?d=20yomiuri20031119ia25&cat=35&typ=t
「菅内閣」閣僚名簿が白紙に…小沢氏「変な話だ」 (読売新聞)

 民主党の小沢一郎・旧自由党党首は19日、都内で記者団に対し、同党が政権獲得を想定して公表した「菅内閣」の閣僚名簿について「衆院選が終わったらなし、というのも変な話だ。『次の内閣』のメンバーではないのか」と述べた。

 菅代表は政権獲得出来なかったことで「名簿は白紙に戻った」としているが、小沢氏はそうした点を「意気込みが足りない」と受け止めたようだ。小沢氏は名簿に「副総理」として名を連ねているが、「副総理」以外の党役職への就任については、消極的な考えを重ねて示した。

 小沢氏はまた、旧自由党で実施してきた「小沢一郎政治塾」を継続し、近く受講生を募集することも明らかにした。

[ 2003年11月20日0時11分 ]

58とはずがたり:2003/11/20(木) 20:16
>>55
9区と言えば東京で民主党が自民党から議席を奪われた二選挙区の内の一つですが吉田氏意外な大差を付けられての敗北でしたね。
前回も苦しいところ終盤の森首相の応援で吉田氏が菅原氏を抜き去ったとか云う話しもありましたが,基本的には吉田氏では羽田派で夫婦別姓反対など民主党支持層に余りアピールしないような気がしますし候補者差し替えが必要なのでは?

59デモクラット:2003/11/20(木) 20:23
>>56
細かいことは忘れてしまいましたが、
どこだかの環境NGOの呼びかけに応えた人の中に、鮫島も中村もいた気がします。
環境に関心が深いのは、やはり農政通だからかもしれませんね。
特に彼は東大農学部の大学院を出て、農水省の技官をしていましたから。

鮫島が新進党関係で公明党と近いのかどうかは分かりません。
考えられるとすれば、彼の対立候補である小林興起は石原慎太郎の側近であることでは。
小林に公明党推薦がついていたかは忘れましたが、
小林に立正佼成会のバックアップがあれば、学会票は鮫島に向かうでしょう。

「比例は公明党」と言えば、我が地元の菅原一秀(自民)。2万票差ですから、学会票のお蔭で勝ちましたね。
前回に続いて今回も接戦と聞いていたので、吉田公一が比例に引っかからなかったのは意外でした。
その一秀君、なんとあの「ラガー部隊」を引き連れて、自転車で初登院してましたね。かなり引きました。

60デモクラット:2003/11/20(木) 20:27
>>58
おっと、スレ違いでしたね。
正直言って、無党派層の若者を引き付けるのは、吉田より菅原なんですよね。
私自身、結果的には筋を通して政権交代に賭けたのですが、実際に悩みましたもん。
吉田はまだ63歳ですし、前2回当選しているから、まだ差し替えは難しいでしょう。
差し替えるとすれば、旧自由党の川島智太郎ですかね。

61とはずがたり:2003/11/20(木) 20:34
>>59-60
解説感謝です。わかりますよ(笑)>実際に悩んだ

一応小林は公明党から推薦貰っていたような気がしますがね。どうなんでしょう。

いずれも自由党と合流して候補者一本化がなったのに効果が出ませんでしたねえ。
吉田は次回に落選したら引退,川島に交代ですかねえ。その間に菅原が地位を固めてしまいそうだなあ。

62MakePeace:2003/11/21(金) 16:33
本当は「参院選スレ」でも立てた方がよいかな…。

2003年11月21日(金)埼玉新聞WEBより
http://www.saitama-np.co.jp/news11/21/05p.htm
<複数擁立も検討、民主、来夏の参院選>
 来年七月の参院選に向け民主党県連は二十日、都内で候補者選定プロジェクトチームの会議を開いた。改選に当たる現職の藤井俊男氏のほか、十月の参院補選で惜敗した嶋田智哉子氏も出馬の意思を示しており、当面は複数候補の擁立も含め検討することになった。年内には決定したい考え。
 細川律夫県連代表らが事前に確認し、嶋田氏が出馬の意思を持っていることが報告された。
 衆院選での躍進もあり党本部の幹部には複数候補の擁立に積極的な声があるという。一方、会議では一人を北関東ブロックの枠で擁立する比例候補に回す案も出た。

63とはずがたり:2003/11/21(金) 16:44
>>62
情報感謝です。
東京でもこんな声↓出てますね。

http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/2246/1064934957/432
 1区で当選した海江田万里・都連会長は「1区に限らず、前回よりも厳しい戦いを強いられた。党の組織力は弱く、政権を本気で取るために足腰を鍛えることが必要」とし、「東京から政権奪取にリアリティーを持たせるために、参院選に2人擁立することも課題」とも語った。

埼玉で藤井,嶋田,東京で小川,中村敦夫(推薦)でしょうかね?
対する自民党に複数擁立の力は無いとはいえ98年と逆で共倒れが心配ですが。

64とはずがたり:2003/11/22(土) 13:24
ここでも勝手に分類作業始めましょうかね。

http://members.at.infoseek.co.jp/shigematu/
民主党議員分類表

http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1068448749/
■民主党内のグループは?■

65おりーぶの木:2003/11/22(土) 22:07
>>38の話を裏付ける合意内容ですね。
小沢、横路氏が安保で連携=国連待機部隊創設などで合意(時事通信)

民主党の小沢一郎旧自由党党首と横路孝弘副代表が国連待機部隊の創設などを柱とする
安全保障政策で基本合意したことが21日、分かった。
両氏の連携は、イラクへの自衛隊派遣をめぐり見解が分かれる
旧自由党系議員と旧社会党系議員の意思統一を図るのが狙い。
今後の新体制人事をにらんだ動きとしても憶測を呼びそうだ。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031121-00000689-jij-pol

66無党派30代(anti ソウカ):2003/11/22(土) 22:41
とはずがたりさんをはじめ、皆さんこんばんは。
とはずがたりさんのハンドル名はよく2chでお見かけしてまして、
リンク⇒リンク⇒の果てにここにたどり着きましたw
初めてお邪魔させて頂きます。
自分は生まれも育ちもず〜っと練馬なもんで、↑で地元の話題になっていたから
何とな〜く軽いノリで飛び入り参加させてもらってしまいました( ´∀`)
宜しくお願いします。

さてさて、デモクラットさんが>59で触れていた
公明党推薦が立正佼成会の推薦に影響するか、ですが、
自分の9区では、立正佼成会はバリバリ学会推薦の自民菅原氏を推薦していましたので
ここの区が特別なのかはわかりませんが、佼成会がかならずしも学会推薦候補の対立相手に
行くとは限らないようです。なんかいまいち納得いかないんですけどね、この現象には個人的に。
ちなみになぜ佼成会が菅原氏の方へ付いたかというと、
ただ単に菅原氏が「早稲田出身」であったからという理由からだそうです。w
なんか、もう、訳わかんないです。宗教団体の考えることは・・・w

67おりーぶの木:2003/11/22(土) 22:54
>>66
初めまして。おりーぶの木と申します。
練馬在住ですか?私も小学生時代は練馬の旭丘に住んでました。ここは小林こうきの地盤かな?
そうですか。魑魅魍魎ですね。佼成会は早稲田閥が強いんですかね?俺にも宗教団体の行動はさっぱり分かりませぬ。

68おりーぶの木:2003/11/22(土) 23:03
まあマスコミのあおりもあるのだろうが一抹の不安が・・・
執行部批判強める小沢氏(共同通信)
http://newsflash.nifty.com/news/tp/tp__kyodo_20031122tp002.htm

 民主党の小沢一郎衆院議員が衆院選後、菅直人代表の
指導力不足を指摘するなど、公然と執行部批判を始めている。
話し合い重視の「民主党的体質」へのいら立ちに加え、
執行部に揺さぶりをかけ影響力を拡大する狙いがあると
みられる。執行部は、このまま小沢氏が「一兵卒」として
自由な立場で発言を続ければ、党運営にも支障をきたしか
ねないと懸念。

[共同通信社:2003年11月22日 16時33分]

69とはずがたり:2003/11/22(土) 23:10
>>66
初めまして。よくぞ見つけて下さいました。隠し部屋みたいなもんです>リンク⇒リンク⇒の果てに
以後もどうか宜しくお願いします。

練馬は知り合い居ないですが杉並の善福寺には親戚が居て良く小さい頃には泊まりに行きましたなあ。

個人的には創価でも何でも良いから政権交代してくれ論者だったんですが,最近は公明党抜きでも此処までやれるのかと民主単独政権樹立に熱い期待を抱いております。
そもそも創価学会のどの辺が嫌なのでしょうかね?

70とはずがたり:2003/11/22(土) 23:14
>>68
好き勝手云わせておいて泰然自若と政策論争を挑んで行けばいいと思うのですが,小沢氏の発言は影響が大きいだけにねえ。
民主党の積み上げ型民主主義を理解してもらわないと折角の期待が内部抗争のイメージで潰れてしまう。
枝野あたりが小沢を嫌っていたのはまさにこういうボス独裁型の体質では?

71おりーぶの木:2003/11/22(土) 23:19
>>70
小沢の言うことにも一理あるし、時にはトップの臨機応変の決断が必要な時もあるのだろうが総選挙も終わっている現在において焦る必要はどこにもない。
ま、しばらく推移を見守らん事にはなんとも言えませんが・・

72とはずがたり:2003/11/23(日) 02:32

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/shuuinsen.html?d=22yomiuri20031122i112&cat=35
新人議員活動で民主党、トレーニングシステム作り (読売新聞)

 民主党は先の衆院選で初当選した議員を対象に、国会活動や選挙区の回り方などを教える「新人議員トレーニングシステム」作りを始めた。「党の売り物である『若さ』を自民党との戦いに耐えうる『たくましさ』に成長させる」(幹部)のが狙いだ。

 衆院選では、当選した177人のうち、ほぼ3分の1の58人が新人だった。このため、菅代表が「自分の新人時代は活動のノウハウがなく、『自主トレ』だったが、政権をうかがう位置に来た以上、兄貴分が後輩を指導する仕組みが必要だ」とシステム作りを指示した。

 これまでの検討では、先輩議員が「研修センター」を組織し、国会、政策、選挙活動のノウハウを伝授するカリキュラムを作る案が出ている。このほか、<1>農業、中小企業対策など地域に合わせた政策の作り方、座談会やタウンミーティングの開き方を教える<3>後援会などの組織作りを指導する――などの“出張指南”構想も浮上している。

 民主党には、「いつも風頼みの選挙で、地元活動が弱い」との批評がつきまとう。小沢一郎・旧自由党党首も「日常活動が足りない。自民党の10分の1だ」と苦言を呈している。組織的な訓練で「ひ弱さ」を克服できるか――。

[ 2003年11月22日19時30分 ]

73MakePeace:2003/11/23(日) 15:55
<戸来代表が辞任表明/民主青森県連>(東奥日報)
 民主党県連の戸来勉代表は二十二日、青森市の同党県連事務所で記者会見し、代表を辞任することを正式に表明した。衆院選本県選挙区で自民党独占を許したことや、自身の得票が有効投票数の十分の一に満たず、供託金没収の惨敗となったことなどの責任を取り決断した。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2003/1122/nto1122_13.html

74デモクラット:2003/11/23(日) 21:14
>>66
初めまして&情報ありがとうございます。
私は小学校から練馬区民ですが、練馬には非常に愛着を抱いています。
小学校では教えてくれない区歌「わがまち練馬」も覚えました。
私もまた、他宗派を邪宗呼ばわりする創価学会にはアレルギーがあります。
今後とも宜しくお願いいたします。

私は選挙公示日の学校帰り、大泉学園駅前の菅原選挙事務所で行われていた出陣式を見ました。
誰だか忘れましたが、公明党区議が菅原を応援している光景に違和感を覚えましたね。

>>69
ほほう、奇遇ですな。私の叔父一家は善福寺在住ですよ。
今は私共と同居している祖父も、元は善福寺に住んでいました。
外環インター建設問題で揺れるまちですが、さてどうなりますやら。
私は大泉IC付近や環八の渋滞に鑑みて、外環もICも必要なのではないかという気がします。
しかし、あそこは小学校や幼稚園、それに豊富な地下水もある。難しいです。

75おりーぶの木:2003/11/23(日) 22:41
>>74
仮に公明党が連立離脱して民主党と組むとなれば賛成しますか?
まあ、太陽が西から昇るくらい、ありえないので無意味な質問なんですがそうなった場合、どのようなスタンスを取るか知りたいのであえて質問します。

76おりーぶの木:2003/11/23(日) 22:43
>>74
仮に公明党が連立離脱して民主党と組むとなれば賛成しますか?
まあ、太陽が西から昇るくらい、ありえないので無意味な質問なんですがそうなった場合、どのようなスタンスを取るか知りたいのであえて質問します。

77おりーぶの木:2003/11/23(日) 23:27
連続カキコスマソ
報道2001からだがついに逆転しましたな。この数字が参院選まで続いて欲しいものだが
“所得税の定率減税を廃止”
6割近くが反対
【問】あなたは次に行われる衆議院選挙では、どの党の候補者に投票したいですか。

自民党 28.2%(↑) 無所属の会 0.0%(―)
自由党と合併した民主党 32.0%(↑) 自由連合 0.0%(―)
公明党 4.2%(↓) 無所属・その他 1.0%
共産党 3.4%(↓) 棄権する 1.8%
社民党 1.8%(↓) まだきめていない 27.6%
【問】あなたは、小泉内閣を支持しますか。
支持する 55.4%(↓)
支持しない 40.0%(↑)
(その他・わからない) 4.6%
【問】あなたは、自衛隊をイラクに派遣すべきだと思いますか。
YES 23.4%
NO 72.6%
(その他・わからない) 4.0%
↑設問にNOのみ【問】あなたが自衛隊をイラクに派遣すべきだと思わない理由は何ですか。
自衛隊員の生命が危ないから 41.0%
イラク戦争に大義がなかったから 18.5%
憲法違反だから 15.2%
アメリカのいいなりだから 24.0%
(その他・わからない) 1.4%
【問】厚生労働省は、厚生年金保険料を年収の20%に引き上げ、給付を手取り収入の50%以上とする改革案を示しました。
あなたは、これに賛成ですか。
YES 21.6%
NO 72.0%
(その他・わからない) 6.4%
【問】基礎年金の財源を賄うのに、これまで行われていた所得税の定率減税を廃止しようという案が与党から出ていますが、これに賛成ですか。
YES 23.2%
NO 57.6%
(その他・わからない) 19.2%
首都圏の成人男女500人を対象に電話調査

78とはずがたり:2003/11/23(日) 23:54
>>73
総選挙前に辞めて2区へ移っていればこんなに惨めなことにならなかったのでは?
細野も中村てつもちゃんと県連会長の責務を果たして小選挙区で当選しているのにねえ。

>>74
おお,これは奇遇ですなあ。親戚がやっているアパートの名前を晒してみたい衝動に駆られたり…。
可及的速やかに高速道路を繋げるためにも青梅街道にインターは取り敢えず要らないのではないかと思います。
環八の混雑が多少解消されるでしょうし,それから様子を見て着工すれば良いのではないでしょうか?

圏央道,中央環状線が出来て少しは環八の混雑に猶予が出来たならインターありで建設しても良いかも知れませんが。

79無党派30代(anti ソウカ):2003/11/24(月) 04:11
>67 おりーぶの木さん
>69 とはずがたりさん
>74 デモクラットさん
レスありがとうございます(・v・)

>69 そもそも創価学会のどの辺が嫌なのでしょうかね?
私の創価アレルギーに関しては、個人的な生い立ちも含め、話せば長〜くなるのですが、

感情論抜きでいうと、
政治家が個人として何の信仰だろうと構わないと思いますが
公明党に関しては、創価学会の意向を政策に反映しているし、
公明党が政権についていることで信者に利得がある政治には問題ありだと思います。
組織票が支持の全てであり、投票率が上がるほど選挙が不利になる政党は、
明らかに全国民が与党に望んでいる政党ではないし
政策など一切吟味しない近所の学会員から、選挙の度にゴリ押しされるのはもううんざりです。
学会員=池田大作に今回の選挙で超重量級の借りを作ってしまった自民党は
今後、学会=池田大作の言うことを聞かざるを得ない訳で、
今の日本にはとても諸外国のような健全な議会政治など期待できないでしょう。

感情論入りだと:
うちの叔母が強烈な信者で、何かうちに良くない出来事があった時など
とにかく隙あるごとに入信を迫ってきやがってました。
極めつけはうちの爺さんが倒れて病院でもうあと余命僅か…という時に
「私の言ってる通りに入信してなかったからこんな事に」「バチがどうとか」などと
悲しむ親族を前に平然と抜かしやがり、葬式の参加も他宗派だからといって拒否。(来てくれなくて良かったんですがw)
それとか、高校の時一緒にパンクバンドやってた親友がいたのですが、奴の親が学会の大幹部で
奴は創価はもちろん宗教に一切興味ない人間でしたが、大学に入ったころ親に強制的に入信させられそうになり
それに耐えられず、かといって実の親子の絆も捨てられず、散々悩みに悩んだ末に精神的に病んで、自ら世を去ってしまいました…。
自分は別の地方の大学に行っててその事を知らず(本人も人に言わず悩みを一人で抱え込んでいた)、何で助けになってやれなかったんだろうと
悔やんでも悔やみきれません

ホント、すみません、一気に雰囲気が落ちるような話になってしまって…。
ただ、2chとかでの影響や煽りに乗ってanti創価になったのではない、ということが言いたかったので。
ここの和やかな雰囲気をブチ壊しにしてしまったら大変申し訳ない。すみません。

>74 デモクラットさん
お、同じ9区ですか!よろ!ですヽ(゚∀゚)ノ
何となくいろんな掲示板で吉田氏<菅原氏みたいな意見をよく見かけたりするんですが、
ぶっちゃけ正直に言うと、自分は吉田氏ファソ寄りかもです。
こんだけ長く練馬区民やってると、ここ練馬での今までの区議・都議・国会各選挙の歴史をずーと見てるわけで
いままで選挙の度にいろんなブームというか流行(タレントブームやマドンナブームなど)があったにも関わらず、
それに流されないで区議⇒都議と地道に筋の一貫した政策をやっているのはそれなりに評価したいと思っています。
元自民党でしたが、もともと自民党員の多い自民であれば有利な土地柄なのに、離党後出戻りもしなかったし。
ただ、吉田信者とかではないのでw 他に吉田氏の上を行く候補が現れたら、
むろんそちらを支持しますが、まだこのまま消えてしまうのには惜しいキャラのおっさんだと思っています。
当時外務委員会理事のムネオと外務大臣の真紀子に真っ向から立ち向かえる相手として、
外務委員長に任命されたいきさつのあるおっさんだしw
(そしてムネオ・真紀子両方あぼーん…真紀子は今回で復活しやがりましたが)
ま、あくまでも個人的な好き嫌い的意見ですので、おそらく吉田氏を好きではない方はそれなりの理由があると思うし。
ただ、よく吉田氏に使われている「タカ派」という形容はちょっと適切ではないような気がしますし、
それを鵜呑みにして吉田氏を評価してしまっている人も多いのではないかと思いますが。

長たらしく書き込んでしまいました・・・。もうこんな時間に!ヤバ!
という訳で、ここらへんでおいとま致しま〜す。

これからもどうぞ宜しく!私もいろいろ無知な部分が多いので、お勉強させて下さい。
ではでは・・・

80とはずがたり:2003/11/24(月) 13:16
>>79
解説感謝です。
その感情論の方に興味がありました。
色々嫌なことがあったんですね。雰囲気が落ちるなんて事は気にせんといてくだされ。寧ろ嫌なことを思い出させてしまいこちらこそ申し訳有りませんでした。

私も叔母が入信しており選挙の度に電話が掛かってきてたみたいですが,だからといってそれ程親戚中に鼻つまみになるような言動をする訳でもなく,仲良くやっています。
従ってこういう意見を聞くと何だか違う宗教の事を聞いている感じがしますね。
> うちの叔母が強烈な信者で、何かうちに良くない出来事があった時など
> とにかく隙あるごとに入信を迫ってきやがってました。
確かに何かと人の不幸があったときに信心してればみたいなことを云うらしいとか聞きますけど。

寧ろ,余り裕福でなかったりする人が助け合っているというイメージが強くはっきり言って同情的ですら有りました(仕事を紹介して貰ったりしてました。)。知り合いの学会員の印象が大きいようですねえ。ネット上で何でこんなに嫌われているのだろうかと思ってましたが強烈な信者が多くて学会嫌いになる人が如何に多いかと云う事の証左なんでしょうかね?

吉田氏は離党後一貫して非自民で来ていますから筋は通ってますよね。出自(もともとの選挙出馬が自民というの)は余り関係ないと自分でも思ってます。保守から政治活動するには自民党しか選択肢がなかった時代は長らくあったし,地域によっては今でもそうでしょうから。
確かに保守系羽田よりのおっさんというイメージしかないかも知れないです。また情報有れば此処で彼の宣伝でもして上げて下さい。

81とはずがたり:2003/11/24(月) 13:30
>>77
自由党と合併した民主党 32.0%(↑)

高い支持率は結構なんですが,まだ自由党の名を出さないと駄目なんですかねえ?
小沢の影響力がますます高まってしまうなあ。
小沢以外の自由党系議員や新人議員を早く民主党システムに組み込んでしまわなければ。
ちゃんと高朋会や友愛会やらは動いているのかね?

82とはずがたり:2003/11/24(月) 20:54
党内非主流派の横路派,小沢派そして鳩山派でクーデター?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031125-00002042-mai-pol
<民主党>横路副代表と小沢議員が会談 旧社会党系と連携か

 民主党の小沢一郎衆院議員が24日夜、横路孝弘副代表と会談し、イラクへの自衛隊派遣問題など党の安全保障政策などについて意見交換した。党内では、小沢氏が横路氏ら旧社会党系グループと連携することで発言力を強める狙いがあるとの見方が出ており、執行部は、小沢氏の動きに一段と神経をとがらせることになりそうだ。(毎日新聞)
[11月24日19時39分更新]

83とはずがたり:2003/11/24(月) 20:57
政権公約であって公約ではないからチャラ,はおかしいよなあ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031124-00000073-kyodo-pol
白紙、更新、法案化? マニフェストで議論百出

 民主党が衆院選で掲げたマニフェスト(政権公約)の取り扱いに苦慮している。マニフェストは白紙か、法案化か、はたまた更新か−−。議論百出の状態だ。
 「政権を獲得した時に実行するもの」(菅直人代表)で履行義務はなく、小泉政権の政策実現度を検証していく−というのが基本的立場。しかし「大騒ぎした揚げ句、『政権がとれないのでチャラ(差し引きゼロ)』ではおかしい」との声が強いからだ。
 「イラクへの自衛隊派遣阻止」のためイラク特措法廃止法案提出を模索する動きもある。来夏の参院選に向けて「改めるべきところを改めて進化させるべきだ」(若手議員)との積極論も少なくない。
 政権公約全体の取り扱いとともに、党外から実行を迫られそうなのが重点公約に掲げた「政治資金の全面公開」だ。法案化の必要がなく決断すれば民主党分だけは実現できるためだ。(共同通信)
[11月24日16時30分更新]

84デモクラット:2003/11/24(月) 23:01
遅くなりましたが、いろいろレスを。

>>75
極めて難しい質問ですね。
そのときの政治状況にもよりますが、政権交代により自民党政治が築いた利権構造が解体されるなら、賛成します。
政治はきれい事だけでできないのも事実です。
それならば、政権交代のメリットと公明党が与党であることのデメリットを比べるしかありません。
私は断腸の思いで、敢えてそのメリットを採ります。

>>78
叔父の住む3丁目のアパートだったりして!
もしくはここ5年の間に両脇が火事になったという2丁目のアパートでしょうか。
インター建設については、とはずがたり様とほぼ同様のスタンスに移りつつあります。
ただ、収容面積は代わらないので、大泉ICの南側出入口は造って欲しいです。

>>79
同郷のよしみで、宜しくお願いします。
私も吉田氏の国政における一貫性(羽田派一筋)は高く評価しています。
太陽党などという弱小政党に参加したり、嫌いな菅直人が代表になっても民主党を続けたり。
悩んだ末に吉田氏に投票した者として、復活当選できなかったのは残念でなりません。
2007年区長選、志村豊志郎の対抗馬としてどうでしょうかね。

85とはずがたり:2003/11/24(月) 23:26
>>84
地図で見てみると親戚は1丁目の方みたいです。(流石にそんな偶然はねえ)
隣が火事になったという話しも聞いてないですしね。

取り敢えず作ろうという方向に動きだしたことは歓迎します>高速道路

86とはずがたり:2003/11/27(木) 10:47
県連会長は匡省以外には有り得ないと思うのだが。
渋谷氏次回も4区で挑戦?むう。可哀想だ。

http://mytown.asahi.com/aomori/news02.asp?kiji=5549
民主県連 県民協会と合流協議へ
来月の臨時大会後 戸来代表幹事会で辞任承認

 民主党県連は26日、青森市内で幹事会を開き、戸来勉代表と奈良祥孝幹事長が総選挙惨敗の責任を取って辞任することを承認した。来月13日の臨時県連大会で後任を決める方針。また、総選挙前に中断した県民協会(会長・田名部匡省参院議員)との合流協議について、大会後の再開を決定し、協会側に申し入れた。協会側はこれを受け入れ、来年の参院選をにらんで合流協議が進むことになりそうだ。

 幹事会には戸来、奈良両氏のほか、総選挙の公認候補だった3区の田名部匡代氏、4区の渋谷修氏らが出席した。

 戸来氏が「政治は結果責任。新態勢を築いて県民協会との合流や、来年の参院選の候補者擁立に向けて努力していかなければならない」とあいさつ。次期総選挙に向けて3区は匡代氏、4区は渋谷氏の公認内定を党本部に申請することを決めた。

 奈良氏は幹事会後の記者会見で、県民協会との合流協議について「自分たちの組織をきちんとしてからでないと相手に失礼だ」と述べ、来月の臨時大会で代表と幹事長の後任を決めてから再開する意向を明らかにした。戸来氏の後任の代表は匡代氏と渋谷氏を軸に選考するが、合流までの暫定的な人事になるとみられる。

 選挙前の合流協議は新組織の代表人事を巡って県連と協会の折り合いがつかずに中断した。奈良氏は「新代表は民主党県連から出す」としていた合流の条件も白紙に戻す考えを示した。

 一方、協議再開の申し入れを受けた県民協会の須藤健夫幹事長は朝日新聞の取材に対し、「先方の条件が整い次第、いつでも対応する」と述べ、民主党の県連大会後に日程調整に入る方針を示した。29日の協会の幹事会で申し入れを受けたことを報告するという。新組織の代表については「(匡省氏を推す考えに)変わりはない」と話した。

(11/27)

87とはずがたり:2003/11/27(木) 19:55

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031127-00001051-mai-pol
<民主党>小沢氏が代表代行に

 民主党の小沢一郎衆院議員(旧自由党党首)が同党代表代行(副代表)に就任することになった。同党の「次の内閣」(ネクストキャビネット)の「副総理」も兼ねる。菅直人代表と小沢氏が27日午前、会談して確認した。来年夏の参院選をにらみ、挙党体制を構築するとともに、選挙態勢を強化する狙いがある。

 菅氏は会談で小沢氏に対し、「参院選を勝ち抜くうえでも小沢氏の協力は不可欠だ」と伝え、(1)「次の内閣・副総理」(2)代表代行(3)選対本部長――の3ポストを打診。小沢氏は代表代行と「次の内閣・副総理」は受諾したが、選対本部長は「(選挙対策は)代表、幹事長の役割であり、規約改正を伴う」と辞退した。(毎日新聞)
[11月27日14時37分更新]

88とはずがたり:2003/11/27(木) 19:59

小沢氏の発言が今後どんな感じになるのか注視。(上の記事)
岡田幹事長を代えろと行っているのはどの連中だ?(下の記事)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031127-00000649-jij-pol
小沢氏への警戒感消えず=民主

 民主党の小沢一郎氏(旧自由党党首)が党ナンバー2の代表代行に就任することが27日決まった。来年夏の参院選などをにらみ、ひとまず党内融和を優先させた形だ。しかし、党内の大勢は「小沢氏がこのままじっとしているはずがない」とみており、菅直人代表も小沢氏の今後の言動に神経を使うことになりそうだ。 (時事通信)
[11月27日19時23分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031127-00000653-jij-pol
岡田幹事長は続投へ=民主党

 民主党の菅直人代表は27日、新執行部人事で岡田克也幹事長を続投させる方針を決めた。党内の一部には、代表を除いて執行部の一新を求める声もあるが、菅代表としては、岡田氏が昨年末の就任以来、党運営を無難にこなし、責任者として取り仕切った衆院選でも議席を大きく伸ばしたことから続投が望ましいと判断した。 (時事通信)
[11月27日19時23分更新]

89おりーぶの木:2003/11/27(木) 21:34
>>87-88
代表代行か。随分ぬるいポストだな。まあでも執行部入りしてもらいひとまず小康状態を保つ事が出切るかな?
>党内の一部には、代表を除いて執行部の一新を求める声もあるが
大方、鳩山G、民社Gのお荷物連中だと思われ。こいつら民主党じゃなかったら死んでも投票しないのに・・・

90とはずがたり:2003/11/28(金) 03:11
>>89
ぬるいとは?>代行

でしょうなあ>鳩山・友愛G

91とはずがたり:2003/11/28(金) 19:52
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031128-00000004-zdn-sci
ネット選挙戦、アクセストップは民主党 35%がマニフェスト閲覧

 ネットレイティングスは11月27日、2003年10月のインターネット利用動向調査の結果をまとめた。11月9日の衆議院議員選挙を控え、各政党のWebサイトへの訪問者が増加した。

 最も訪問者数を集めたのは民主党20.3万人。うち35.2%がマニフェストの掲載されたページにアクセスしている。全訪問者の93%が男性で、年齢別では40代が最も多く、30%を占めた。これに共産党の16.2万人、自民党が12.4万人(参考値)が続いた。

 民主党はYahoo!JAPANを中心にバナー広告を展開しており、家庭でのWebサイト閲覧者のうち19.7%(約522万人)が民主党のバナー広告に接触していた。

 同社の荻原雅之社長は、「民主党はバナーを使ったマニフェストページへの誘導や、Yahoo!JAPANでチャットイベントを行うなどネットをPRに活用していた。ネットが有権者へ有効にアピールすることが明らかになれば、政党のPR活動にもネットがますます注目されるだろう」とコメントしている。(ZDNet)
[11月28日8時16分更新]

92とはずがたり:2003/11/29(土) 04:38
どぶ板やって利権求める後援会に絡め取られては元も子もないし,民主党の改革に心酔する後援者を掘り起こす方向でないと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031129-00000017-mai-pol
<民主党>「ドブ板選挙」指南します? 新人議員ら対象に

 政権交代を目指す民主党で、新人議員らを対象に選挙活動のノウハウを指南する「トレーニングセンター」を設置する構想が浮上してきた。代表代行に就任する小沢一郎氏らから、地元活動の弱さが指摘される同党の若手議員。日常活動、つまり「ドブ板選挙」を奨励し、小選挙区で勝てる体質を――という狙いのようだが有権者の反響はどうか。

 先の衆院選で民主党は比例代表で第1党になったにもかかわらず、小選挙区では議席数で105対168と自民党の厚い地盤に弾き返された。党内には「選挙区で強くならないと、政権交代も望めない」(若手)との危機感がある。

 とりわけ小沢氏は「民主党の議員は日常活動が弱い。自民党の10分の1だ」と苦言を呈し、「選挙運動だけは自民党を見習った方がいい」と語っている。執行部も「もっともな指摘」と同調し、「こまめに会合や集会、盆踊りなど地域のイベントに顔を出すところから始めないと」と、若手教育を徹底する構想が持ち上がった。

 個別の相談窓口を設けるか、講習会方式を採用するかなど「具体的な検討はこれから」(幹部)という。だが、どうやらモデルとなるのは、かつて「聴衆がいない所でこそ熱を込めて話せ。有権者は家でじっと聞いている」と、若手に徹底した地元活動を命じた故田中角栄首相の手法を受け継ぐ「小沢流」のようだ。【竹島一登】(毎日新聞)
[11月28日19時15分更新]

93とはずがたり:2003/11/29(土) 04:39
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031128-00000892-jij-pol
自衛隊のイラク派遣阻止へ反対運動=岡田民主党幹事長

 民主党の岡田克也幹事長は28日午後の記者会見で、自衛隊のイラク派遣に関し、「派遣が本格化してくることになれば、大々的な国民運動を展開し、派遣阻止に向けて党として働き掛けないといけない」と述べ、派遣のための基本計画が閣議決定された場合には反対運動を展開する方針を明らかにした。同党は、「派遣反対」を訴えるポスターも作成する。 (時事通信)
[11月28日19時22分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031128-00000919-jij-pol
田中前外相と会談=岡田民主幹事長

 民主党の岡田克也幹事長は28日、都内で田中真紀子前外相と会談し、田中氏の今後の国会活動や同党との協力などについて意見交換した。両氏の会談は田中氏が民主党会派に入ってから初めて。 (時事通信)
[11月28日19時22分更新]

94おりーぶの木:2003/11/29(土) 16:00
>>84
なるほど。俺的に言えば公明党が連立離脱して民主党と組めば新自由主義路線の自民党VS中道左派連合の民主・公明・社民との図式となりすっきりするなぁと思ってました。
ただ、そうなると創価学会に生脱与奪を握られる訳でそれを考えると彼らが敵でよかったのかなぁと思う今日このごろ。
>>89
随分、中途半端なポストと言う意味です(笑)枝野さんは当然ながら留任なんですよね?

95おりーぶの木:2003/11/29(土) 16:21
>>92
2ちゃんの江田スレにも書いたのですが共産・公明両党が行ってるような市民相談みたいな感じで取りこんで行くのも有効なのではないでしょうか?
まあ、組織力から言って厳しいのでしょうが、利権と無関係で地元に根を貼るのならそれ以外ないような気がします。
これが出来れば民主党の醸し出す無機質でふわふわしたイメージを脱却できると思いますがこの政党の性格からして市民相談みたいな試みは無理なのかな?

96とはずがたり:2003/11/29(土) 17:57

民主党の最大にして殆ど唯一の巨大支持組織は連合でしたが,大規模小売店舗系も引き込めるのでは?
自民党の支持基盤である零細小売り保護政策にはうんざりさせられている筈。

イオン…岡田克也
ヒグチ…樋口裕子・俊一
ライフ…清水信次(01参自由党より出馬)

97とはずがたり:2003/11/29(土) 18:21
http://www.mainichi.co.jp/eye/2003senkyo/shugiin/kantaro_ME/art/031119M108_0303101E10DC.html
[私の見方]衆院選を終えて 日本型中立から脱却を−−慶大教授・榊原英資氏

 2大政党制は望ましいと思うけれど、当面は自民党政権を継続させる――。有権者は結果的には、そんな意思表示をした。でも、あれだけ投票率が低くても民主党が伸びたのはなぜか。やはり、「政権交代が必要だ」ということが意識され始めたのだと、僕は思うんですよ。

 有権者が、政策で政権を選ぶということが初めて本格化した意味は大きい。まだ、有権者の間にも戸惑いはある。「義理があるから、小選挙区は自民党の人に入れて、比例は民主党」とかね。でも、確実に民主主義が成熟していく過程にある。

 今回、数人の民主党候補者の選挙の応援に行ったんですよ。民主党も依然、個人後援会を中心とした選挙という感じだった。でも、曲がりなりにも政策が演説のポイントになってきているのは興味深かった。特に(民主党が掲げた)高速道路無料化の話は反応がありましたよ。

 なぜ、僕が「菅内閣」の「財務相」を引き受けたか、ですか?

 欧米では当たり前のことなんだが、日本では、僕らも含めて、まだ政権交代に慣れてないし、確かに普通なら受けないかもしれない。僕も知り合いは自民党の方が多いですし(笑い)。

 でも、日本は奇妙な形の中立に縛られていると思う。「日本型中立」ってのは、結局は権力への追随なんですよ。権力を持っている側は強いから、「この権力は変わらない」という前提に立つと、批判すれば不利になる、被害を受けると考える。だから、中立であるということは、反対党、野党を表立って応援しないってことになる。

 2大政党化が進む中、メディアも財界人も学者も、そしてサラリーマンも「どっちを支持するのか」を、もっとはっきりさせていい。これも、同じ政党がずっと力を持っていることが問題なのであってね。「いずれ政権がひっくり返ることがある」と思えば、行動は自由になる。

 そんな自由を持つことが民主主義の原点だと言うと、カッコよすぎるけれど、政権交代が重要だということに、少しでも貢献できれば、とお受けした。

 ただ、僕は、次の選挙に出る気も、政治家になるつもりもない。米国ではシンクタンクも共和党系、民主党系と、だいたい二つに分かれる。本当は民間のアドバイザーグループが政党にそれぞれあって、政策に関与していく形がいいと思う。

 選挙を通じて感じたのは、自民党では構造改革はできない、小泉改革はたいしたものではないんじゃないかと、有権者も思い始めていることだ。道路公団民営化も郵政民営化も、かけ声だけで中身がない。

 イラク問題でブッシュ米政権がおかしくなって、米国一辺倒の姿勢にほころびが見えている。北朝鮮の拉致事件も一向に解決しない。

 自由貿易協定が進まないのは、日本の方に問題がある。古いタイプの自民党の農水族が、まだ力を持っている。医療改革もそう。医師会に振り回されている。「予算と人間関係のネットワーク」が完成してしまっている。金融ビッグバンが、なぜできたかというと、国際金融は、あまり政治家の利権と関係ないからできたんでね。

 こうして、個別の問題を突き詰めていくと、今ある既得権益のネットワークやしがらみをどう断つのか。結局、政権交代しないと変わらないのではないか、というところに行き着く。

 役人は、どうしても自民党の枠の中でやろうとする。そろそろ体制内改革も限界にきていると思うから、若い役人は飛び出して民主党の候補になる。

 有権者の側にも勇気が必要となる。今回、政権が代わってもむちゃくちゃなことにはならないということまでは分かった。有権者も個人的なしがらみを断って本当に政策で選べるかどうかが、今後問われると思う。

 今度の選挙は、「自民党政権の終わりの始まり」ということだと思うんですよ。世の中変わる時は変わるんです。僕は生来、楽観的だから。(聞き手・与良正男)

 ◇さかきばら・えいすけ

 1941年生まれ。東大経卒。旧大蔵省財務官時代は「ミスター円」と呼ばれた。今回の衆院選終盤、民主党が発表した「菅内閣」ができた際の閣僚名簿に「財務相」として名を連ねた。 (毎日新聞2003年11月19日東京朝刊から)

98とはずがたり:2003/11/29(土) 19:11
連坐キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
津川復活当選おめ〜&近藤剛氏次回に向けて選挙準備よろ。

http://www.mainichi.co.jp/eye/2003senkyo/shugiin/kantaro_ME/art/031128E025_4111001410EA.html
民主党比例・都築譲氏の公設秘書、買収容疑で逮捕−−連座制で当選無効も

 衆院選愛知15区(豊橋市など)で落選し比例代表で復活当選した民主党の都築譲氏(53)陣営の選挙違反事件で、愛知県警捜査2課と豊橋署などは27日、秘書で出納責任者の伊関延元容疑者(29)=同県日進市岩崎台=を公職選挙法違反(買収など)容疑で逮捕した。

 公選法は候補者の秘書を連座制適用対象として定めている。伊関容疑者は今年8月から公設第1秘書を務めているという。起訴されて禁固以上の刑が確定した場合、伊関容疑者が候補者や選挙運動の総括主宰者らと意思を通じて選挙運動を行ったと高検がみなし、立候補制限などを高裁に提訴して勝訴すれば、都築氏は当選無効となる。

 調べでは、伊関容疑者は既に逮捕された運動員の吉富一雄容疑者(46)らと共謀し、公示前の10月中旬ごろ、豊橋市内の都築氏の電話作戦用事務所で、30〜70代の主婦ら数人に対し、都築氏への投票を電話で依頼する報酬として、時給数百円(計数十万円)を渡す約束をした疑い。(樋岡徹也)

(毎日新聞2003年11月28日東京夕刊から)

99おりーぶの木:2003/11/29(土) 19:34
 >でも、日本は奇妙な形の中立に縛られていると思う。「日本型中立」ってのは、結局は権力への追随なんですよ。権力を持っている側は強いから、「この権力は変わらない」という前提に立つと、批判すれば不利になる、被害を受けると考える。だから、中立であるということは、反対党、野党を表立って応援しないってことになる。

 2大政党化が進む中、メディアも財界人も学者も、そしてサラリーマンも「どっちを支持するのか」を、もっとはっきりさせていい。これも、同じ政党がずっと力を持っていることが問題なのであってね。「いずれ政権がひっくり返ることがある」と思えば、行動は自由になる。
激しく同感です。今回の中途半端な結果を見るにつけ、つくづく日本人の保守性を痛感しました。ただ榊原氏、田中知事の勇気ある行動、比例区で第一党の座を得た事を見ても確実に潮目は変わりつつあると実感できます。民主党が自滅しない限り政権交代の可能性はかなり高いと言って良いでしょう。後は焦らず自歩を固めながら反転姿勢で望んで欲しいですね。

100とはずがたり:2003/11/29(土) 19:42
>>94-95
新自由主義路線の自民党VS中道左派連合(民公社)というのは確かに解りやすい図式ですが,自民党が利権でがちがちになっている以上新自由主義,改革保守とは相容れないように思われます。

枝野さんじゃないですけど自公(土建利権+学会現世利益)VS民主(規制緩和・脱官僚・労働者福祉)で行くしかないでしょう。これでも現状では最後の所で自民党内の改革派か公明党の離叛を結局期待していることになるんですけど…。

>>95
自民党もやってますね>市民相談
民主党もそういうのやって取り込んで行くべきだと思うがそういうのは市議レベルなんじゃないかなあ。

101とはずがたり:2003/11/29(土) 19:46
>>99
良いこと云ってますねえ>榊原
是非擁立して欲しい。

102おりーぶの木:2003/11/29(土) 19:50
>民主党もそういうのやって取り込んで行くべきだと思うがそういうのは市議レベルなんじゃないかなあ。

ええ勿論。草の根レベルで地道に票を確保すればしがらみに捕らわれず利権勢力と堂々と渡り合える。
それはとりもなおさず、相乗り体制からの脱却にも繋がる訳でぜひその方向で動いてほしいですね。

103日帝極右保守反動分子:2003/11/29(土) 20:04
民主党は三年後、政権を取れるようになっているのでしょうか?
今度の参院選では無理だと思います。
民主党が政権を取ろうと思えば
二年前のビハインドを取り戻さなくてはなりません。
それと中選挙区制で、
一人区も自民党の圧倒的に強い農村部と不利な点が多すぎますからね。
民主党に関しては
来年、参院選から民主党代表選にかけて
小沢氏が何を仕掛けてくるのかを注目して見ています。

104おりーぶの木:2003/11/29(土) 20:16
>>103
参院選に関して言うならば現状で言えば躍進はするでしょうが投票率が低いと自民党を上回るほどの議席は望めないでしょうね。
小沢氏に関して言えばマスコミが言うほどのし掛けはしないんじゃないかな?
参院選で惨敗しない限り、党の求心力は保たれますから彼が派手に動けば動くほど分裂の機運は高まります。しかしせっかく政権奪取に近い状況まで持ってきたのにそうなってしまえば元の木阿弥。
国民はやはり彼らに任すわけには行かないと三行半をつきつけるでしょうからそうなれば民主党は終わりです。たいがいの議員は日和見ですからそれだけはなんとしても避けたい。挙党一致を望む声が大半を占めれば彼が動く事に地文の首を締める結果となり、影響力を失います。
分裂騒ぎは鳩山騒動で懲りてますからね。ですからその点に関して言えばそれほど悲観はしてません。

105日帝極右保守反動分子:2003/11/29(土) 20:30
>>104
小沢氏に関していえば
このままでは三年ジリ貧は目に見えているので
小沢氏が何か仕掛けてくる可能性はあると思います。
来年の代表選では
党内の主導権確保に向けて
俗に言われる小沢「傀儡」執行部を作りたがるのではないでしょうか?
もちろん、おりーぶの木さんが
言われる通りになる可能性もあるでしょう。
全ては来年の参院選の結果次第だと思います。

106とはずがたり:2003/11/29(土) 20:32
小沢氏は言いたい放題云ってもらって旧自由党支持者をつなぎ止めて置いて貰う役割を果たしているのではないか?
マスコミや菅執行部が過剰反応している気もする。

107おりーぶの木:2003/11/29(土) 20:37
>>105
>全ては来年の参院選の結果次第だと思います。
ここがキーポイントでしょうね。

108とはずがたり:2003/11/29(土) 20:42
01のビハインドがありますからねえ。なんとか食らいついて行って貰いたいもの。
そうすれば06年あたりにある衆院選で民主党政権が出来て翌07年参院選で引き続き圧勝,安定政権の途が見える(笑)
07年の同日選で政権交代もいいなあ。

109おりーぶの木:2003/11/29(土) 20:45
>>108
多分、参院選を行った後、任期満了で解散。選挙疲れで投票率低下でギリギリ過半数維持でウマーになると思われ(笑)

110とはずがたり:2003/11/29(土) 20:50
安倍・小泉の二枚看板に公明党の下支え,更に自民党以外に選択肢がない旧来の支援組織の三本柱でこの程度の勝ちですから来夏には更なる小泉改革のメッキが剥げていることを期待してしまいます。

111日帝極右保守反動分子:2003/11/29(土) 21:04
>>108-109
まだまだ先のことですから分からないでしょう。
解散時期は次の自民党総裁選の結果次第でしょう。
少なくとも時期自民党総裁は小泉総裁ではなくなるので
どうなるか分かりませんから
面白いと思いますよ。
>>110
それはこれからの民主党次第でしょう。
「自民党が嫌でも民主党は」という今回の衆院選の結果なのですから。

112おりーぶの木:2003/11/30(日) 10:19
報道2001 次の衆院選ではどの政党に入れるか?

自民党 20.8%(−7.4%)
民主党 31.4%(−0.6%)

内閣支持率も42.8%(−12.4%)と激減

113おりーぶの木:2003/11/30(日) 15:40
先週の週刊金曜日で読んだ山口二郎北大教授の連載に思わず膝を打った。
概略を簡単に紹介したい。
週刊金曜日を読んでいると今度の総選挙で保守2党体制になったと嘆く声が頻繁に聞かれる。
しかしそれは自己実現的な予言となり現実化してしまう恐れがある。つまり平和や平等を志向する有権者が民主党を見捨ててしまえば党内にいる市民派が孤立してしまい、結果として保守政力が中心を占めてしまうことになる。
今回の選挙で衰退した社民党を社民主義政党に見立て現実政治の一翼をになわせるという期待は「木に寄りて魚を求む」ようなもの。
民主党は形成途上の政党であるから保守化するのも中道リベラルの旗頭になるのも有権者にかかっている(こんなような内容だったと思う。)。
立ち読みしただけなので詳しい内容は忘れちゃいましたが彼のような立場の人がこの雑誌に代表されるような教条的な連中に対するメッセンジャー的な役割を果たすのはかなり有効だなぁと思います。
後は自由党系の小沢氏と社民党系の横路氏の間で国連待機部隊を創設するとの合意を高く評価し、ハト派が現実政治で取り得る最も妥当な案だと述べてました。
「金曜日読者は自由党と聞くと西村真悟氏を思い浮かべ拒否反応を示すだろうが、このような政治の過渡期においては機会的に利用すると割りきるべきだ」とも述べており、頼もしく感じました。

114とはずがたり:2003/11/30(日) 18:41
>>113
なるほど,ですね。
そもそも民主党を保守政党だとは全然思っていない自分としてもなかなか嬉しい意見の表明ですね。
市民派は民主党と積極的に関わっていって育てて行かねば良いかと。
衰退した社民党を嘆く前に民主党を民主リベラル勢力と見たらこれほど力強い勢力はない訳で(嘗ての社会党を遙かに凌ぐ勢力を有している)積極的に影響力を行使していくべきでしょう。
それが民主党が弱いという足腰の強化にも繋がる。願わくばその過程で市民派の人たちに何が何でも反対の社民的な思考方法を捨てて頂けると良いのだが。

115おりーぶの木:2003/11/30(日) 21:20
>>114
そうですね。いい意味での加入戦術的な発想を持って事にあたって欲しいものです。
まあ民主党という政党の性格を理解した上で行動してもらわない事には話は進みませんがどちらが得かは一目瞭然でしょう。
とはさんが選挙予想スレで紹介した後教授の共産党論に関しても同じことが言えるでしょう。
この論文で言う最大限綱領主義者のバイブル(ホンカツが頭だもんな)とも言うべき週刊金曜日にこのような真っ当な論文がしばしば乗るのですから面白いものです。

116おりーぶの木:2003/12/01(月) 20:13
自民党29.0% 民主党27.0%(+11.0%)
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/seiji/20031201k0000m010094000c.html

117とはずがたり:2003/12/01(月) 20:18
期待持てますよねえ。
ただ選挙後はいつも高いけど選挙が終わってしばらくするとしぼんでしまう。
どう維持して行くかはむしろ重要な課題でしょうね。

118おりーぶの木:2003/12/01(月) 20:23
>>117
はい。まあ希望的観測を述べれば今までの民主党への期待が政権へのチェック機能的な役割だとすると、今回は政権交代政党への期待ですから自民党が下がればそれなりにもつのかなあという気もします。
それと今月末の調査でしたから選挙後からかなり日が経ってる訳でそれでこの数字はデカイかなぁと。
後は独自の予算提出を政府案判明と同時期に出すだの年金問題を掘り下げて追求して民主党案をアピールするなど上手く攻めて欲しいですね。
それでは飯食ってきます。

119とはずがたり:2003/12/02(火) 10:29
>>64

531 名前:無党派さん 投稿日:03/11/20 12:46 ID:XmqQc59L
あと、参考に民社協会スレから民社協会所属議員を上げておく。政権戦略研究会に所属しするなどして、
彼らのかなりの部分が保守系にグループされるが、同時に民社系の議員であることも確か。
9 :無党派さん :02/08/08 01:45 ID:wnm0rTo5
民社協会所属議員(01年末現在)
<衆議院 26名>
■民主 22名
伊藤英成(愛知11区)     大石尚子(神奈川4区)
金子善次郎(北関東比例)   鍵田節哉(近畿比例)
川端達夫(滋賀1区)
北橋健治(福岡9区)      小平忠正(北海道10区)
後藤 斎(南関東比例)    小林憲司(愛知7区)
今田保典(東北比例)     鮫島宗明(東京比例)
島  聡(東海比例)     城島正光(東京比例)
高木義明(長崎1区)      田中慶秋(神奈川5区)
玉置一弥(近畿比例)     手塚仁雄(東京5区)
中野寛成(大阪8区)      伴野 豊(東海比例)
松原 仁(東京3区)      三井辨雄(北海道比例)
山谷えり子(東海比例)
■自由 3名
塩田 晋(近畿比例)     中井 洽(東海比例)
西村眞悟(近畿比例)
■無所属 1名
鹿野道彦(山形1区)     
※なお、自民党(江藤・亀井派)に逝った「青山 丘」は民社協会は辞めた模様。
10 :無党派さん :02/08/08 01:46 ID:wnm0rTo5
<参議院 10名>(全員民主)
浅尾慶一郎(神奈川) 今泉 昭(千葉)
勝木健司(比例)   木俣佳丈(愛知)
直嶋正行(比例)   長谷川清(比例)
平田健二(岐阜)   藤原正司(比例)
柳田 稔(広島)   山根隆治(埼玉)
※昨年初当選の池口修次(比例)、辻泰弘(兵庫、民社党政審にかつて勤務)は、協会本部に未所属(01年末現在)。


532 名前:無党派さん 投稿日:03/11/20 12:47 ID:ogAmiLqE
>>530
前原グループと菅グループには重複して参加してる人がいたけど、
政権戦略研究会と鳩山G、前原Gに重複参加している人はいないんじゃないの?
俺の記憶ではいなかったけど。
そもそも鳩山本人が政権戦略研究会に入ってないのに鳩山Gと政権戦略研究会をごったに
するのはいくらなんでもおかしすぎる。

あと後半のはちょっとお話にならないと思う。そんなグループ分けなら岡田と菅の争った
党首選なら民主党の過半数が菅グループという事になっちゃう。実際にグループとしての
活動の実績のある物で分けないと意味ないでしょ。

俺の知る限りでは、民主党内のグループに若手保守のみで活動しているグループなんてのはない。
>>528に示したグループ分けは、すべてグループとして定期会合とか活動の実績のある物だよ。



533 名前:無党派さん 投稿日:03/11/20 13:29 ID:XmqQc59L
>>532
北朝鮮による主権侵害に毅然とした対応を求める要請書をだした
「政権戦略研究会」所属議員(02年4月)

衆議院議員
上田清司・江崎洋一郎・大石尚子・奥田建・金子善次郎・木下厚・釘宮磐・
小泉俊明・古賀一成・後藤茂之・後藤斎・小林憲司・今田保典・鈴木康友・
樽床伸二・津川祥吾・中津川博郷・長浜博行・中村哲治・中山義活・
野田佳彦・原口一博・伴野豊・藤村修・古川元久・細野豪志・堀込征雄・
前田雄吉・牧義夫・松崎公昭・松沢成文・松原仁・三井辨雄・山田敏雅・吉田公一
参議院議員
浅尾慶一郎・江本孟紀・木俣佳丈・羽田雄一郎

うち、新進党出身ではない鳩山系議員:中山義活・牧義夫
前原系議員:樽床伸二・津川祥吾・中村哲治・古川元久・細野豪志

後半については、複数グループに所属している議員がいる以上
グループでは判断がつけようがないから代表選の行動で
何とか分類をつけようとしているわけでそれを意味がないというのはどうかと。

120とはずがたり:2003/12/02(火) 10:59
>>119
その後。やはり(首長選出馬も含めて)離党予備軍が多いか?

「政権戦略研究会」所属議員(02年4月)

上田清司:新自ク・新生・新進⇒埼玉県知事◆
江崎洋一郎:新進⇒保守新●→自民
大石尚子:友愛
奥田建:自民・新生→民主公認みどりの会推薦
金子善次郎:新進⇒保守新●▲
木下厚:民主公募
釘宮磐:太陽⇒大分市長◆
小泉俊明:鳩山派・熊系・離党取り沙汰
古賀一成:新進
後藤茂之:新進・羽田系⇒自民党
後藤斎:新進・熊系・離党取り沙汰▲
小林憲司:民主・望ましい首相に中曽根を挙げてた・党大会に土井来賓に激怒
今田保典:友愛→引退▲
鈴木康友:松下・熊系?
樽床伸二:新進・細川系・前原系
津川祥吾:民主公募・前原系▲
中津川博郷:新進
長浜博行:日本新
中村哲治:民主・前原系
中山義活:邦夫系・鳩山系
野田佳彦:松下・新進・熊系・野田系
原口一博:宏池会・新進
伴野豊:日本新・熊系・離党取り沙汰
藤村修:日本新
古川元久:民主・前原系
細野豪志:民主・前原系
堀込征雄:社会・羽田系
前田雄吉:民主
牧義夫:邦夫系
松崎公昭:新進
松沢成文:新進⇒神奈川県知事◆
松原仁:新進
三井辨雄:新進
山田敏雅:民主⇒福山市長選▲
吉田公一 :自民・羽田系▲

浅尾慶一郎:友愛系・神奈川県知事出馬取り沙汰
江本孟紀:スポ平系⇒大阪府知事◆
木俣佳丈:友愛系
羽田雄一郎:羽田系

記号凡例:▲:今回落選・引退 ◆首長転出などで離党

121デモクラット:2003/12/02(火) 11:32
>>119
民社党時代からそうでしたが、まさに労組系と保守系の中間という面子ですね(特に衆院)。

我らが鮫島宗明まで入っているのですか。
日本新党がなかったら、ひょっとして彼は93年選挙は民社党から出ていたのでしょうか!?

鹿野が入っているのが意外ですね。
山形出身の今田保典(いつだか今田保と書いてしまいました。ごめんなさい)との関係でしょうか。

個人的には、民社党系には現実路線の担い手になって欲しいです。
それと、同じ労組系として、頼むから社会党系と仲良くして!彼らだって柔軟になっているのだから。

122とはずがたり:2003/12/02(火) 11:54
どの時点で友愛系と関係を深めたのか興味有りますね>鮫島&鹿野
93年の時点では民社・公明の推薦も受けてないようですが…。
どうも民社党は社会党との違いを際立たせるためか,軍事産業の労組の支援を受けていたためかタカ派路線が目立ちましたが…
この面子だと西村慎吾ぐらいですかね。土井を破った大前も民社出身のようですが。

123とはずがたり:2003/12/03(水) 09:07
今日の朝日新聞朝刊によると後援会が比例は公明でとやったのは松本龍,楢崎,鮫島の3人だと。
他の友愛系は言わずもがなで支援してくれたのかね?

124さきたま:2003/12/04(木) 11:24
>>120
「政権戦略研究会」というのは、01年10月17日に、
旧新進党議員を中心として結成された保守系政策グループだったわけですが、
その後02年9月の代表選対応を巡って四分五裂。
各々鳩山、野田(前原)、菅支持へと散ってしまったので、代表選を前に活動を休止。
そして、鳩山再選後、突然の民由合流構想ぶち上げで党内ゴタゴタの最中、
「政権戦略研究会」のコアメンバーだった鳩山支持グループが、
鳩山を会長とする「民主党政権を創る同志の会」を結成したことで、事実上解散しています。
なので、「政権戦略研究会」は、旧新進出身+保守系若手を表すに過ぎず、
今のグループ分けに参考にはほとんどならないですね。
そこには載ってないですが、
なにせ顧問が羽田孜、熊谷弘、中野寛成、石井一、鹿野道彦、岩國哲人ってグループでしたから(笑)
2ちゃんのスレなどを見るみたら、なんか結構重要視されてるようですが、
その辺の経緯を知らない人が多いんじゃないかと思います。

ちなみに、奥田は前原支持、中村哲は(細野の親友ですが)野田支持でしたね。
樽床も野田で間違いないでしょう。
当時、前原スレで前原グループのテンプレ一生懸命つくってたんですが、
最終バージョンを貼っておきます。

<代表選・若手一本化前の前原推薦人>※推薦人21人のうち、氏名判明は16人
【衆】枝野幸男、玄葉光一郎、仙谷由人、細野豪志、山井和則、
古川元久、渡辺周、末松義規、津川祥吾、安住淳、奥田建
【参】(故)今井澄、小宮山洋子、福山哲郎、松井孝治、海野徹

125とはずがたり:2003/12/04(木) 12:28
>>124
詳細な情報感謝です。

>「政権戦略研究会」は、旧新進出身+保守系若手を表すに過ぎず、
会そのものもグループ横断的な性格のものだったのですね。
この辺の流動性は民主党ならではのものでしょうね。

私が知っている代表選情報だと榛葉参院議員も初めは前原と云ってましたが途中から野田支持に変わったようですね。

奥田氏は新生・新進直系の奥田敬和の息子にしてはリベラルなんですかね?
前原の推薦人になったり,今回の衆院選でもみどりの会議の推薦貰ったりして。

126とはずがたり:2003/12/04(木) 14:28
【鳩山グループ】
ダイエットさんのところより鳩山系抜粋
http://members.at.infoseek.co.jp/shigematu/minsyu.html
※:とは追加情報

=衆院30人=

三井辨雄 民主党政権を実現する同志の会
鳩山由紀夫 民主党政権を実現する同志の会
小平忠正 民主党政権を実現する同志の会・元民社系
近藤洋介 鳩山政権を実現する会に出席
小泉俊明 民主党政権を実現する同志の会
大畠章宏 鳩山側近四人組※・民主党政権を実現する同志の会
大島敦 民主党政権を実現する同志の会
木下厚 民主党政権を実現する同志の会
五十嵐文彦 民主党政権を実現する同志の会
中山義活 鳩山側近四人組※・民主党政権を実現する同志の会
城島正光 民主党政権を実現する同志の会・友愛会所属
加藤尚彦 代表選で鳩山氏を支持
大石尚子 民主党政権を実現する同志の会・友愛会所属
田中慶秋 鳩山側近四人組※・JAM
計屋圭宏 鳩山政権を実現する会に出席
小沢鋭仁 鳩山側近(代表室長)※・民主党政権を実現する同志の会
若泉征三 選挙応援に鳩山氏来訪・本人は選挙戦で新しい保守強調※
牧野聖修 民主党政権を実現する同志の会
牧義夫 民主党政権を実現する同志の会・邦夫秘書出身※
中根康浩 鳩山政権を実現する会に出席
島 聡 民主党政権を実現する同志の会
岡田克也 民主党政権を実現する同志の会
川端達夫 鳩山側近四人組※・友愛会所属
大谷信盛 民主党政権を実現する同志の会
平野博文 民主党政権を実現する同志の会
長安豊 鳩山政権を実現する会に出席
馬淵澄夫 鳩山政権を実現する会に出席
高木義明 民主党政権を実現する同志の会
松野頼久 民主党政権を実現する同志の会
川内博史 鳩山政権を実現する会に出席

参院=8人=

簗瀬進 民主党政権を実現する同志の会
山根隆治 民主党政権を実現する同志の会
鈴木寛 民主党政権を実現する同志の会
広中和歌子 代表選で鳩山氏を推薦・公明系
大塚耕平 民主党政権を実現する同志の会
長谷川清 民主党政権を実現する同志の会
佐藤道夫 民主党政権を実現する同志の会
若林秀樹 民主党政権を実現する同志の会

候補者など
戸来勉  鳩山政権を実現する会に出席
山條隆史  鳩山政権を実現する会に出席 
五十嵐弘子 鳩山政権を実現する会に出席
中島政希 HPで親鳩山を打ち出していた※
吉田公一 民主党政権を実現する同志の会
澤木優輔 元熊谷系※・鳩山政権を実現する会に出席
浜口和久 鳩山政権を実現する会に出席
尾立源幸 鳩山氏の元秘書

127とはずがたり:2003/12/04(木) 16:45
>>126追加
増子輝彦 代表選で鳩山氏を支持
玉置一弥 民主党政権を実現する同志の会

128とはずがたり:2003/12/04(木) 17:25
長野スレより。長野弁がとってもぐーだけーが内容はほんとかやあ。

717 名前:無党派さん 投稿日:03/12/01 00:11 ID:qTNPh8Ay
2区下條は、公明が乗ったのか?
得票数を見ると、綺麗に前回プラス公明票に見えるが?


718 名前:無党派さん 投稿日:03/12/03 19:34 ID:ppxNvJWH
人いないね。


719 名前:無党派さん 投稿日:03/12/04 08:37 ID:Snp/8sRO
>>717
県議選で自ら公明党候補の応援に出掛けるほどだでね


720 名前:無党派さん 投稿日:03/12/04 08:39 ID:Kf2GFvhE
>>719
> >>717
> 県議選で自ら公明党候補の応援に出掛けるほどだでね

まじで?ほーかえ。ぜんぜんしらなんだ。

129とはずがたり:2003/12/04(木) 17:26
もいっちょ長野情報だにぃ

707 名前:無党派さん 投稿日:03/11/19 16:34 ID:xRoSXKOm
篠原接戦の影に田中秀征ありだったんだね〜
http://tsnagano.hp.infoseek.co.jp/dai1ku.htm

130とはずがたり:2003/12/04(木) 20:24
【前原グループ】
ダイエットさんのところより前原系抜粋
http://members.at.infoseek.co.jp/shigematu/minsyu.html
※:02代表選で前原の推薦人になろうとした人(さきたまさん情報)

=衆院=(17人?)
安住淳(さ[無]) 高朋会※
玄葉光一郎(民[さ]) 高朋会※
枝野幸男(さ[日]) 高朋会※
小宮山洋子(民参) ※
末松義規 ※
村井宗明 泉健太氏関係
奥田健(進) ※
渡辺周(さ[友]) 政権戦略研究会、高朋会※
細野豪志(募) ※
古川元久(さ) 政権戦略研究会、高朋会※
中川正春(進) 高朋会
前原誠司(松>日) 高朋会
泉健太(募) 福山哲郎氏元秘書
山井和則(松>民) 代表選で菅氏を推薦
仙谷由人(社) 枝野ら若手が擁立を画策
高井美穂(募) 仙谷系?
城井崇 前原氏元秘書

=参院=(3人?)
海野徹 高朋会※
福山哲郎 高朋会※
松井孝治 代表選で野田氏を推薦※

=候補者・落選その他=
今井澄 故人※
津川祥吾 ※
本田平直 (埼玉12)新 枝野氏の元秘書
小林哲也 (京都5)新 福山哲郎氏元秘書

131とはずがたり:2003/12/04(木) 23:05
結局民主党の7大派閥として以下が挙げられますかね

横路派(新政局懇話会,旧社会党系,ハト派)横路,赤松,生方,今野
菅派(旧社会党市民派〜民主公募組・リベラル派)菅,江田五月,池田
前原派(>>130高朋会,さきがけ・日本新党・リベラル派)仙谷,前原,枝野
鳩山派(>>126-127さきがけ系新保守,友愛系,ニューリベラル)鳩山,中野,川端,平野,大畠
野田派(旧新進若手,改革保守)野田,樽床,武正
羽田派(旧新進ベテラン,二大政党制指向)羽田・吉田・石井・岩国
小沢派(旧自由党系)小沢,平野,藤井

更に参院を中心に労組系が隠然たる勢力を張っている。笹森(連合会長)派か?

将来的には新進ベテラン系は世代交代で野田,鳩山,小沢らに散っていくのでは?今も菅を推したり鳩山引きずり降ろしたり民由合同を推進したりと,長老の知恵的に動いている感じがする。

左 旧社会・労組系(横路)
↑-----------------
| リベラル系(菅)
| さきがけ系(前原)
|-----------------
| 友愛系(鳩山)
| 旧新進系(野田)
↓-----------------
右 旧自由系(小沢)

133とはずがたり:2003/12/10(水) 11:50
何がどうなってるの??宮城民主!
労組ボランティアが動かない時代になっているのかなあ。
もうこうなったら4区は本間元県知事公認でいいでしょ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031210-00000013-khk-toh
鎌田氏派公選法違反 連合宮城会長代理ら3人逮捕

 衆院選宮城1区で当選した民主党の今野東氏派の選挙違反事件で摘発されたNTT労組東北総支部とNTTソルコ東北支店(ともに仙台市)が、連合系産業別労組の最高幹部らと共謀し、宮城2区で当選した同党の鎌田さゆり氏派でも違法な電話作戦を行ったとして、宮城県警捜査二課などは9日、公選法違反(利害誘導)容疑で、電機連合宮城地方協議会(仙台市)議長恵美須浩司(47)=泉区鶴が丘4丁目=、情報労連宮城県協議会(同)議長でNTT労組総支部執行委員長相座芳和(53)=太白区長町3丁目=ら3容疑者を逮捕した。

 恵美須容疑者は同党を推薦した連合宮城の会長代理、相座容疑者は同副会長を兼務し、連座制対象の組織的選挙運動管理者に当たる可能性がある。電機連合は電機系企業、情報労連はNTTなど情報系企業の各労組が加盟する上部組織で、連合系労組ぐるみの大規模な選挙違反事件に発展した。

 ほかに逮捕されたのは情報労連県協議会事務局長大竹松男容疑者(43)=太白区西中田2丁目=。県警は共犯容疑で、今野氏派の違法電話作戦事件で逮捕したNTT労組総支部事務局長加藤政彦容疑者(40)のほか、ソルコ支店長寒河江賢司(56)らソルコ側の5容疑者を再逮捕した。
 相座、大竹両容疑者は容疑を否認し、ほかの7容疑者は認めている。

 県警は9日、泉区泉中央1丁目の鎌田氏の事務所や青葉区本町2丁目の電機連合協議会事務所などを捜索した。
 調べでは、恵美須容疑者ら労組側の4人は公示前の10月下旬、鎌田氏と民主党比例代表東北ブロックへの投票を電話で呼び掛ける運動を約50万円で寒河江容疑者らに業務委託した疑い。
 業務委託は口頭の契約で行われ、代金は未払いになっている。

 ソルコ支店は選挙運動期間後半の11月5日ごろから8日ごろにかけて、支店から10数人で5000人以上の有権者に電話作戦をした。
 再逮捕されたのはほかにソルコ支店第二営業部門担当部長平塚政則(54)、同課長八木沼信夫(50)、同主査佐藤貢(41)、同主任遊佐平枝(43)の4容疑者。
 鎌田さゆり衆院議員は「報道を聞いて驚いている。事実関係については全く分からない。今後の推移を見守っていきたい」と話している。
(河北新報)
[12月10日7時3分更新]

134デモクラット:2003/12/10(水) 12:28
>>133
いやいや、本人が白か黒かは違いますって!
そう投げやりにならずに…

135とはずがたり:2003/12/10(水) 17:44
>>134
いやいや失敬。少々取り乱しました…。
宮城は折角民主党がいい感じできているだけにね。
次回全滅しかねん。

136とはずがたり:2003/12/10(水) 17:49
安全保障相の後任は誰だい?財相の前任は誰だっけ?

http://www.asahi.com/politics/update/1210/001.html
民主「次の内閣」、財務相に藤井氏 外相に前原氏

 民主党は9日、「次の内閣(ネクストキャビネット)」の財務相に藤井裕久・旧自由党幹事長、外相に前原誠司「次の内閣」安保相をそれぞれ起用する方針を決めた。11日の両院議員総会で他の「次の内閣」メンバーとともに了承される見通し。

 民主党執行部は小沢一郎氏を代表代行にあてる方針を固めていたが、他の旧自由党幹部の処遇が注目されていた。藤井氏は細川内閣で蔵相を経験し、「党内きっての財政・経済通で、最もふさわしい」(幹部)として起用されることになった。 (12/10 05:58)

137とはずがたり:2003/12/10(水) 18:37
民主党1人区 凡例 ◆必勝 ◇重点 −無理ちゃう?

◆青森 現職田名部氏…県民協会と合流して非自民の受け皿を。横山が自民公認で出そうな悪寒
◆岩手 1期で引退した高橋氏あたりを出せばいいのでは?
◇秋田 社民との連繋が重要に。毎回分裂して共倒れて居る印象。次回の衆院選で2区山本氏推す代わりに民主公認で出せないかな?2区から出た佐々木氏辺り?
◇山形 前回小泉旋風の中善戦した木村氏がでればいい感じ?3区で落選の斎藤氏?
◆山梨 現職の輿石氏。早めの準備が鍵かと
◇富山 民主党が現職だが難しいか
◇石川 現職の無会岩本氏だが,自民が強い土地柄だけにねぇ
◇福井 県知事選で大善戦した高木氏を担ぎ出せないでしょうかね?
◆三重 北川氏が出れば勝てるんだけど。
◆滋賀 法雲氏を4人の民主党国会議員で是非後押し
◆奈良 前回の参院選で惜敗,今回の知事選でも敗北でやや前田氏に負け癖がついてしまったか?衆院選の勝利を此処に繋げたいのだが…。社民も乗れる浜上氏か?
−和歌山 誰か立てれるのやろか?
−鳥取 補選にもでた勝部氏?
−島根 1区の浜口氏?県知事選に出た太田平田市長?岩國氏のライバルみたいだったけど民主から出てくれるかな?
◆岡山 江田五月には絶対勝って貰わねば。自民王国だからなあ
◇山口 無会松岡氏が現職だが安倍の弟が出てくるからなあ。しかも岸の苗字で。
◆徳島 高橋氏。病気が篤いとも聞くが…。孫の三木かな?
−香川 前回出た名倉氏?知名度高めるために小川氏に出て貰うのも手か?
−愛媛 前回出た島川氏?
−高知 前回出た中村氏?
−佐賀 3区の藤沢氏?前回出た藤野氏?
◇長崎 民由調整で回った犬塚氏。
◇熊本 民主は現職が居るが難しいだろう。
◆大分 民主からと話が付いている様だ。衆院選名簿下位で出た相良氏?
−宮崎 前回出た東氏?
−鹿児島 社民の浜田氏とか?
◆沖縄 社大の糸数氏でいいでしょう。民主・共産・社民・自連で是非纏まりたい。沖縄は毎回社大党からでいいのでは?

138とはずがたり:2003/12/10(水) 18:47
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031209-00000006-mai-l20
民主県連に組織確立の推進要望−−懇談会で連合長野 /長野

 民主党県連(羽田孜代表)と連合長野(近藤光会長)は8日、長野市内で懇談会を開き、衆院選の総括を行った。連合側は、「工程表」を作成して党組織の確立を進めることや協力体制の強化などを要望。民主党側は、来年2月をめどに県内すべての市と郡に党支部を発足させることや、98年10月の県連結成大会以降開かれていなかった党大会を4月に開催することを明らかにした。
 連合長野の要望はほかに、新人候補の教育と法律的理解の徹底▽党組織拡大方針の提示▽県連スタッフの強化――など計11項目。党組織確立を求める意見が強く、北沢俊美・同党県連副代表は、「個人の後援会と市町村の支部をどう結びつけるかが課題」などと答えた。
 また同党県連は同日、衆院選で初当選した篠原孝氏(長野1区)を副代表、下条みつ氏(同2区)を政調会長とする役員補充を決めた。(毎日新聞)
[12月9日19時42分更新]

139おりーぶの木:2003/12/10(水) 23:20
>>134
大丈夫なんですかね。今のところ、大事にはなってないけど。
>>136
財務相の前任は峰崎直樹参院議員で社会党出身者ですが党内きっての財政通だそうです。
前原外相は魅力的ですが安保相の公認誰なんだろう?

140とはずがたり:2003/12/10(水) 23:29
>>139
なるほど。
旧社会党支持者としては社会党系の政策通をもっと全面に出して活用してもらしたいものです。

外相の前任は引退した伊藤英成とかでしたっけね?

141おりーぶの木:2003/12/10(水) 23:31
そうですね。社民主義者の私としては彼らが良い意味でもっと前面に出てもらわないと困ります。
>外相の前任は引退した伊藤英成とかでしたっけね?
そうです。

142とはずがたり:2003/12/10(水) 23:39
前原のように安保の専門家でないとなかなか民主党の安保担当相は務まらないと思うのですがね。
西村の様なタカ派ではなくね。前原以外に誰かいるのかな?

143おりーぶの木:2003/12/10(水) 23:41
>>142
自由党の東辺りかな?彼なら適任だと思うのですがね。
後は誰だろ?

144とはずがたり:2003/12/10(水) 23:47
たしか東は落選してたかと。

145おりーぶの木:2003/12/11(木) 00:09
>>144
落選してても有能なら登用すべきだと思います。次の選挙に出馬する限りはね。

146とはずがたり:2003/12/11(木) 00:10
そうですね。でも折角躍進したのに現職ではいないんかな。

147とはずがたり:2003/12/11(木) 10:00
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031211-00000011-kyodo-pol
「次の内閣」外相に前原氏 民主の新役員決まる

 民主党の菅直人代表は10日、旧自由党との合併に伴う新役員人事で、「次の内閣」(ネクスト・キャビネット)の外相に前原誠司氏、財務相に藤井裕久氏、総務相に川端達夫氏を充てるなどの人事を内定した。11日の両院議員総会で承認を求める。
 次の内閣の担当相にはこのほか、国土交通相に岩國哲人氏、安全保障相に松本剛明氏が就く。
 旧自由党からは藤井氏のほか、副代表に中井洽氏、筆頭副幹事長に山岡賢次氏、副幹事長兼財務局長に達増拓也氏を起用する。(共同通信)
[12月11日0時58分更新]

148とはずがたり:2003/12/11(木) 10:14
【民主党ネクストキャビネット閣僚一覧】
2002年12月17日→2003年12月11日
総理大臣 菅  直人(代表)
国務大臣 岡田 克也(幹事長)
官房長官 枝野 幸男(政調会長)
行政改革兼官房副長官
     中川 正春
経済財政大臣・経済戦略会議座長
     仙谷 由人→藤井 裕久
総合雇用政策特命大臣
     城島 正光
内閣・警察・防災・沖縄北方担当大臣 
     大畠 章宏
男女共同参画・人権・消費者
・子ども政策担当大臣
     石毛えい子
総務大臣 玄葉光一郎→川端 達夫
法務大臣 千葉 景子
外務大臣 伊藤 英成→前原 誠司
安全保障大臣 前原 誠司→松本 剛明
財務大臣 峰崎 直樹
金融担当大臣 五十嵐文彦
文部科学大臣 牧野 聖修
厚生労働大臣 五島 正規
農林水産大臣 筒井 信隆
経済産業大臣 小沢 鋭仁
国土交通大臣 佐藤謙一郎→岩國 哲人
環境大臣 小林  守

落選した環境大臣とかも代わるよねえ。

149とはずがたり:2003/12/11(木) 10:25
追加情報きぼん
役職一覧が見れるとこ無かったっけ?

民主党役員
2002年12月13日
民主党常任幹事会
代表     菅  直人
代表代行   ( 空 席 )→小沢 一郎
副代表    石井  一
       伊藤 英成→引退
       岩國 哲人
       円 より子
       横路 孝弘
       (旧自由党枠)→中井 洽
幹事長    岡田 克也
幹事長代理  北橋 健治
政策調査会長 枝野 幸男
国会対策委員長 野田 佳彦
選挙対策委員長 赤松 広隆
組織委員長  川端 達夫→
国民運動委員長 岡崎 トミ子
広報・宣伝委員長 平野 博文
男女共同参画委員長 肥田 美代子
常任幹事   鳩山 由紀夫←辞任したんではなかったっけ?
       角田 義一
       玉置 一弥
       直嶋 正行
(北海道・東北地域担当)
       佐々木 秀典
(北信越・北関東地域担当)
       細川 律夫
(南関東地域担当)
       田中 慶秋
(東京地域担当)吉田 公一
(東海地域担当)佐藤 観樹
(近畿地域担当)中野 寛成
(中国・四国・九州地域担当)
        松本  龍
両院議員総会長 佐藤 観樹
代議士会長   玉置 一弥
参議院議員会長 角田 義一→藁科 満治
参議院幹事長  直嶋 正行→山本 孝史

それ以外の役職
政調会長代理  中川正春
憲法調査会長  中野寛成→? 
筆頭副幹事長   ?  →山岡 賢次
副幹事長(兼財務局長) ?  →達増 拓也
参院国対委員長   ?  →今泉 昭

150とはずがたり:2003/12/11(木) 12:45
政治の森
http://www2.airnet.ne.jp/shibucho/seiji/minshu.html

151とはずがたり:2003/12/11(木) 13:06
我が掲示板でも民主党の派閥分類には注目していきたいのであるが取り敢えずその手がかりとして役員名簿を時系列で並べてみた。
省いた役職もあるし判らなかった役職も多い。
ご指摘頂けると幸いです。
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/seiji/minshuyakuin.html

152おりーぶの木:2003/12/11(木) 17:21
>経済財政大臣・経済戦略会議座長
     仙谷 由人→藤井 裕久
あれ?財務大臣じゃないんですか?
玄葉や佐藤謙一郎が外れたのも残念ですね。小林守は引退したと思いますが・・

153とはずがたり:2003/12/11(木) 17:34

おお失敬こう↓でした。

経済財政大臣・経済戦略会議座長
     仙谷 由人
財務大臣 峰崎 直樹→藤井 裕久

154とはずがたり:2003/12/11(木) 17:43
>>152
二回連続惜敗復活当選で今回惨敗であっさり引退しましたねえ。
まだ頑張れたと思うのだが根性がない。次回森山が引退でもすれば圧勝やったんちゃうのん。
誰かゆーしゅーなの擁立しよう。

佐藤は理想選挙でどうも印象が悪くて…
玄葉は前原直系だけに残念。

155おりーぶの木:2003/12/11(木) 17:54
そうですね。今回だって相手が西川であればまず勝てたと思います。
彼は鹿沼が地盤なのですが個人後援会が強力で鹿沼市では2000年の総選挙で、28000票対12000票と言う圧倒的な大差をつけてます。
彼に投票した有権者がそのまま上手く移行してくれれば良いのですが。
>佐藤は理想選挙でどうも印象が悪くて…
良いじゃないですか。こんな人がいても民主党らしくて○だと思いますが・・・
環境派の第一人者だけにもっともっと一線でより一層の活躍が望まれます。

156とはずがたり:2003/12/11(木) 18:02
勝てそうなのに潔く辞めちゃったりとか,普通にやれば勝てそうなのにわざと清廉な振りをして当選を逃してみたりとかどうも腹が立ってしまいます…。
自分はそれで満足なんでしょうけどみんなに迷惑を掛けている気がしてならない。
佐藤は落選すればそれはそれで自己責任なんでしょうけどそのせいで彼より条件の悪い選挙区で戦っている人が一人復活できなかったわけですからね。
彼は重複立候補を辞退すべきだったのでは?

157とはずがたり:2003/12/11(木) 18:28
江田五月が副代表に!

http://news.www.infoseek.co.jp/politics/story.html?q=11kyodo2003121101000261&cat=38
菅・小沢の「二枚看板」 民主党の新役員決定 (共同通信)

 民主党の菅直人代表は11日午後、党本部で開いた両院議員総会で、旧自由党との合併に伴う新役員人事を提案し、了承された。

 空席だった代表代行に小沢一郎旧自由党党首が就き、役職上も菅、小沢両氏の「二枚看板」体制を整えた。その一方で衆院選躍進を踏まえ、岡田克也幹事長、枝野幸男政調会長、野田佳彦国対委員長ら主要役員は軒並み留任させ、実務上は「菅主導」を維持した。

 菅氏はあいさつで「2大政党の1つを私たちが担うことになった。野党第1党・民主党の責任も決して与党や政府に劣らない大きなものだ。この大きな歴史の曲がり角に、新しいスタートを皆さんと共に切りたい」と述べた。

 新役員人事はこのほか、羽田孜最高顧問が留任。副代表は石井一、横路孝弘、円より子の3氏が留任し、江田五月氏と旧自由党出身の中井洽氏が新任された。

[ 2003年12月11日16時15分 ]

158おりーぶの木:2003/12/11(木) 18:45
>>156
なるほどね。でもまさか負けるとは思わなかった。小泉効果もあったのだろうが労組が動かなかったのはそれほどダメージだったのか?

159とはずがたり:2003/12/11(木) 19:27
労組云々ではなく,幟立てない,名前の連呼しない,朝立ちしないとまあ理念は良いんでしょうけど,現実の前では自己満足では?

160おりーぶの木:2003/12/11(木) 19:46
>>159
私もあなたの仰る事に基本的に同意しますけど、公共事業改革や環境問題で彼は欠かせない人物ですし、それをもって判断基準にするのはいかがな物でしょうか?
俺には学会票欲しさに仲間を売る民社系の連中の方が1000000000000000000000000倍悪質で糾弾に値すると思いますけど。

161とはずがたり:2003/12/11(木) 20:03
>学会票欲しさに仲間を売る民社系の連中の方が悪質
私もあなたの仰る事に基本的に同意しますけど,議席取ってなんぼですからねえ。驕りがあったのでは?
まあ基本的に環境政策通として評価はして居るんですが,それだけに,です。
友愛系には文句云う気にもならない。

164とはずがたり:2003/12/11(木) 20:25
結局古い人間には保守と左翼の二分法しかなくて民主党の新しさが理解できないのであろう。

民主党衆院会派180人の思想カラー
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/2646/01.html

165おりーぶの木:2003/12/11(木) 20:52
>>163
身内の候補がいるにもかかわらず、敵方を支援するような候補の方がなにをどう考えたって糾弾に値するでしょう。
なぜなら彼らのバックにいる労組の票(どれくらい流れたかは知らんが)が敵方に流出し、不利になるのですから佐藤氏を批判する論法で行けば彼らを糾弾しないのは片手落ちでしょう
佐藤氏の流儀を貫いた結果、失った票と連中の裏切りによって失った票では後者の方が多いはず。佐藤氏はせいぜい1人程度でしょうが、民社系はかなりの数に上るかもしれませんよ。
連中の大半は学会票の恩恵にあずかってるみたいですしね。このド腐れどもには民主党でなければ死んでも投票しないのだが。
>>164
最後の文章は笑えました。2ちゃんに常駐する嫌韓厨らしいホームーページですね。まあご苦労様としか言いようがないな。

166とはずがたり:2003/12/11(木) 23:17
>委員長には、宗教団体と太いパイプを持つ仙谷由人衆院議員を起用する。
初めて聞いた↑

http://www.asahi.com/politics/update/1211/008.html
宗教団体対策に本腰、民主党が新ポスト 参院選にらむ

 民主党は11日、様々な団体との渉外を担当する「団体交流委員長」を新設した。来年夏の参院選に向けて労働組合や中小企業団体などとの関係強化をはかるとともに、宗教団体対策にも本腰を入れるためだ。委員長には、宗教団体と太いパイプを持つ仙谷由人衆院議員を起用する。

 先の総選挙後、自民、公明の2党連立になり、公明党の支持母体である創価学会の発言力が強まる可能性がある。今回のポスト新設には、学会に反発する他の宗教団体との関係を深めて得票増につなげようとの思惑もあるようだ。 (12/11 20:59)

167とはずがたり:2003/12/13(土) 02:13
仙谷氏は新設の団体交流委員長,玄葉氏は新人の研修担当を任されたそうな。因みにサトケンは懲罰委員長,西村慎吾は災害対策委員長。
前原・枝野系の処遇はそれなりに行われているようだ。懲罰委員長はちょっと閑職だな。

知事の女婿という看板も有ろうが,郵政族のホープをして玄葉は選挙区を回りすぎだと言わしめたほどのきめ細かいどぶ板はきっと役に立つであろうし前原系の勢力拡大にもなるのではないか?
前原系の山井も医師会などがこちらが支持基盤でないことを知ってて話しに来るとフットワークに舌を巻いていたそうで,自民党的どぶ板でもなく社会党的労組頼みでもない新しい形が見えて来つつあるのではなかろうか?

168とはずがたり:2003/12/15(月) 23:46
青森スレより

364 名前:無党派さん 投稿日:03/11/29 21:50 ID:tmcGdepl
 民主党県連の新代表に同党青森県第4区総支部代表の渋谷修氏(53)が、新幹事長には今博県議(52)が就任することが確実に
なった。来月13日の臨時大会で正式に選出される。また今氏は28日、毎日新聞の取材に対し、県民協会との合流後も渋谷氏が代表
を務めるべきだとの認識を示した。合流協議は代表人事をめぐって中断した経緯があり、新体制下で臨む今後の協議も難航しそうだ。
 同党県連は、戸来勉代表と奈良祥孝幹事長が衆院選の県内小選挙区全敗の責任をとって辞意を表明していた。後任の新代表については
、渋谷氏のほか、副代表の田名部匡代氏の名前が挙がっていたが、田名部氏は父の田名部匡省氏が県民協会会長であることを考慮した。
また同党幹部によると、津軽地区の組織拡大を狙う意図もあるという。
 今氏は、県民協会との合流協議について「(代表の座を譲れば)乗っ取られるイメージになる」と述べ、あくまで渋谷氏の就任を
求める考えを示した。新体制は県民協会との合流までの暫定執行部との見方が一部にあることについて「暫定的なものではなく、少
なくとも来夏の参院選まではその体制で行く」と強調した。ただ、幹事長ポストについては「いつでも降りる気持ちはある」と述べ
、協議の中で県民協会に譲る考えがあることを示唆した。
一方、県民協会の斗賀寿一副幹事長は「代表は空白にしてもらわないと(困る)。民主があまり新体制を強調すると合流協議がや
りにくくなる」と困惑。県民協会は29日に常任幹事会を開き、今後の対応を協議する。



365 名前:たべすぎさん@お口いっぱい ◆oMd7wa25WA 投稿日:03/11/30 00:53 ID:kXXMb5SE
県連代表には国会議員を据えるのが王道。
民主県連は面子にこだわっていると、次の総選挙でも議席を独占されるぞ。
ベストは県連代表の座を田名部に用意して県民協会を迎え入れること。
渋谷氏ほど聡明な人物ならそれがわかっているだろうから、一時的に代表についた後、合流をして代表を禅譲するだろうとは思うが、、、考え甘いかな?


366 名前:上田 勝 投稿日:03/11/30 02:28 ID:rAN2rxXy
>>365
同感。渋谷氏は確かに元職としての実績はあるけれど、
いかんせん知名度が足りない。組織強化を図るのなら知名度が
高い分、田名部氏の方が現職でもある以上適任だろうと思う。

一時的にせよ県連代表に就任し、すぐ降ろされるなんてこと
だと、むしろ渋谷氏にキズがついてしまう。どっちにしても
戸来氏の惨敗で今更面子がどうこう言っていられない。

169とはずがたり:2003/12/15(月) 23:47
http://www.mainichi.co.jp/area/aomori/news/20031214k0000c002003000c.html
代表に渋谷修氏選出 幹事長は田名部匡代氏−−民主県連大会 

 ◇県民協との協議に意欲

 民主党県連は13日、臨時大会を青森市内で開いた。戸来勉代表と奈良祥孝幹事長が正式に辞任し、後任の代表に渋谷修氏(53)、幹事長に田名部匡代氏(34)を選出した。

 戸来氏と奈良氏は衆院選の小選挙区全敗を受け辞職願を出していた。渋谷新代表は「田名部幹事長と車の両輪となって党を立て直さなければならない」と危機感を訴え、田名部幹事長も「党を信じる有権者に応えるため新体制作りに全力を尽くしたい」と決意を述べた。

 大会後の記者会見で渋谷新代表は、県民協会との合流協議について「民主党県連が解散することはありえない。最終的には民主党への入党手続きをしてもらわないといけない」とする一方で「県民協会には実績があり、礼は尽くす。来週にも私が出向き、協力を呼びかけたい」と、協議を急ぐ考えを示した。

 県民協会会長で田名部幹事長の父である田名部匡省参院議員の入党については「国会議員なので党本部が対応する」と述べ、来夏の参院選での公認問題を含め、処遇は党本部の判断に委ねる姿勢を見せた。

170とはずがたり:2003/12/15(月) 23:48
>>168-169
またぞろ会長職を巡って揉めそうで鬱。
渋谷氏青森に骨埋めるつもりになったのでしょうかね?
こんなレス↓も。

376 名前:無党派さん 投稿日:03/12/02 16:36 ID:wSqt/iw2
>>374
そうだよ。俺は中選挙区時代に東京北区に住んでて渋谷の登場はすんごく
フレッシュな印象がある。社会党候補といえば労組出身のオヤジばかり。
そんな中、当時39歳の渋谷が出た。さすがに15年くらい経ったから
いまは容色は衰えたけど、若々しくていい男だったよ。
パナソニック政経塾出身者もまだ少ない時代だったから、世襲でもない
若いヤツが出てきたんで、鮮明に覚えてる。
社会党を離れたあと、板橋民主党を自分で作って、旧民主党の結成にも
関わったはず。板橋は保守、公明、共産が強くて選挙では勝てなかった。
不遇だった渋谷がいま青森で注目されているのを見ると感慨深いものが
あります。


379 名前:無党派さん 投稿日:03/12/02 20:19 ID:K4I3gqUP
>>376

社会党〜板橋民主党〜さきがけ〜旧民主党〜民主党〜板橋区長選挙出馬〜新民主党

171とはずがたり:2003/12/16(火) 14:21
民主グループ分けスレより。因みに以下はとは追加

282 :無党派さん :03/11/14 09:08 ID:RH+qgt/p
民主党内のパナソニックグループ名簿(19人)
http://www.mskj.or.jp/sotsu/giin.html

樽床 伸二 3 民主党 大阪12区 4回
玄葉 光一郎 8 民主党 福島3区 4回
前原 誠司 8 民主党 京都2区 4回
野田 佳彦 1 民主党 千葉4区 3回
島  聡 2 民主党 東海ブロック(愛知13区) 3回
長浜 博行 2 民主党 南関東ブロック(千葉11区) 3回
原口 一博 4 民主党 佐賀1区 3回
吉田 治 6 民主党 大阪4区 3回
鈴木 康友 1 民主党 東海ブロック(静岡8区) 2回
松原 仁 2 民主党 東京3区 2回
武正 公一 5 民主党 埼玉1区 2回
前田 雄吉 5 民主党 愛知6区 2回
山井 和則 7 民主党 京都6区 2回
宇佐美 登 10 民主党 東京ブロック(東京4区) 2回
神風 英男 7 民主党 埼玉4区 1回
市村 浩一郎 9 民主党 兵庫6区 1回
城井 崇 19 民主党 九州ブロック(福岡10区) 1回
松本 大輔 22 民主党 広島2区 1回
三日月 大造 23 民主党 滋賀3区 1回

因みに
参議院議員
福山 哲郎 11 民主党 京都選挙区1回
知 事
松沢 成文3無所属神奈川県知事1回
首 長
山田 宏2無所属東京都杉並区長2回
中田 宏10無所属神奈川県横浜市長 1回

172とはずがたり:2003/12/16(火) 14:22
同じく民主グループ分けスレより

831 名前:無党派さん 投稿日:03/12/13 00:54 ID:W5hYNkw1
>>808の共同配信記事を東奥日報(青森)HPで発見。
http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/seikyoku/20031207.html
<民主党内で5グループが主導権争い/保守系から左派まで幅広く>
 衆院選躍進で衆参計二百四十人超となった民主党内に自民党の派閥に似た五つの議員グループができつつある。
党外の目を意識して派手な活動は控えているが、来年の代表選をにらみ、新人獲得競争など水面下の主導権争いは
なかなかの激しさだ。最新の「派閥」事情を探った。
 【菅グループ】自民党の「総裁派閥」に当たるのが菅直人代表率いる「国のかたち研究会」(二十数人)。
菅氏の個人事務所を拠点に、主に毎週木曜に阿久津幸彦、水島広子両氏ら若手中心のメンバーが集まる。
昨年末の代表就任以降、菅氏は「党内に余計な摩擦を起こさないように」と出席を控え、
江田五月参院議員がまとめ役を務める。
 十一月二十日に衆院選後初の会合を開いたが、関係者は「次回は新人議員にも案内状を出す。
かなり増えるのは間違いない」と、新人取り込みに自信を見せている。
 【鳩山グループ】「最大派閥」は鳩山由紀夫前代表が会長を務める「政権交代を実現する会」(約四十人)。
昨年の代表選の鳩山氏支持派や旧自由党との合併推進論者を中心に今年五月に発足。毎週木曜昼に
鳩山氏の個人事務所で会合を開く。十一月二十七日には党拉致問題対策本部長に就任した鳩山氏が
「政権交代実現のためにもしっかり拉致問題に取り組む」と語り、拍手を浴びた。
 サロン的な雰囲気で、弁当代も議員本人がその都度支払う”明朗会計“。ただ「来秋の代表選で
統一行動を取るか分からない」(旧民社党系議員)との声も。
 【横路グループ】保守系中心の鳩山グループといがみ合うのが、横路孝弘副代表ら
旧社会党出身者中心の「新政局懇談会」(約三十人)。退潮傾向に危機感が強く、
新人獲得に向けて硬直的な「左派」イメージを払しょくしようと躍起だ。
 十一月二十四日夜は小沢一郎氏ら旧自由党議員との会合を開催。終了後、横路氏は
小沢氏と並んで記者団に「安保政策でも基本的な認識は一致している」と語り、幅の広さをアピールした。
 今後もグループ色を薄めた勉強会を開催するなど勢力拡大に向けて
「いろいろな仕掛けを考えている」(幹部)という。


832 名前:831記事の続き 投稿日:03/12/13 00:54 ID:W5hYNkw1
 【前原・枝野グループ】将来の代表候補と目される前原誠司氏や枝野幸男政調会長が属する
「凌雲会」(二十人弱)は新人を加え三十人前後に増える見通し。昨年の代表選では
枝野氏主導で前原氏支持に動いた。旧さきがけ出身者が多く「反小沢氏」の空気が強い。
 前原氏四十一歳、枝野氏三十九歳と極めて若い集団で、まとめ役は年長五十七歳の仙谷由人氏。
理念、政策志向が強く「原理主義集団」「お勉強好き集団」とやゆされることも。
重要局面では頻繁に会合を持つなど結束は固い。
 【小沢グループ】旧自由党グループ。「昔の仲間が集まって、党中党のような動きを
するべきでない」(西岡武夫参院議員)と、合併後は一堂に会する機会を持っていないが、
小沢氏への「忠誠心」は強い。
 先の衆院選では、引退、落選した議員とほぼ同数の新人が当選し、約三十人の勢力を維持。
普段は代議士会などで声を掛け合う程度だが、小沢氏が行動を起こせば「いざ鎌倉」と、
軍団ぶりを発揮するのは間違いない。

173おりーぶの木:2003/12/16(火) 21:53
>>171
基本的に松下政経塾の人間ってエリート思考が強く保守的で、センターレフトの俺にとってはかなり違和感がある。
前原と山井は評価するがここにいるほとんどの連中は共和党的なメンタリティを感じさせる。石田敏高のような人材がもっともっと増えて欲しいと切に願う。
まあ優秀な連中も少なからずいるだけに有効活用する必要はあるのは論を待たない。ただ個人的にははっきり言って嫌いな連中でありあまり中心にいて欲しくないし、政経塾が主な人材供給源という現状から一刻も早く脱して欲しい。
本多さんのような人材もいるから一概にそうとも言えないけどね。

174とはずがたり:2003/12/16(火) 22:05
民主党の人材供給源は
・松下政経塾
・若手官僚
・市民運動家(NPO)
・地方議員
と云ったところでしょうか。昔の社民党の非労組系の議員は弁護士ばかりでしたが多様化してきたのは良い事だと思ってます。
マスコミからも結構いますね。記者や評論家。

労組の支援で成立している限り,民主党が改革保守と,労組,リベラルの調和のとれた改革政党であると思いますのでまあそれ程心配はしてないです。
まあ人材は多様であるに越したことはないのですけど。
中野譲や泉健太などNPO出身がもっと増えればいいのかな?

175おりーぶの木:2003/12/16(火) 22:36
>>174
>労組の支援で成立している限り,民主党が改革保守と,労組,リベラルの調和のとれた改革政党であると思いますのでまあそれ程心配はしてないです。
そうですね。でもアメリカ型社会の心奉者は要らないと思います。「頑張った人間が報われるべき」とのセリフには本当に辟易する。
頑張ろうが何しようがほとんどの人間は落ちこぼれる訳で、全人口の1%の人間が富を1人占めするような社会がどうして活力を生む事になるのでしょうかね?
良くも悪くも日本人のメンタリティには合わないし、もしそうなれば相当、社会は荒れるでしょうね。本当にそれしか方法がないのかな?

176とはずがたり:2003/12/16(火) 23:35
>「頑張った人間が報われるべき」とのセリフには本当に辟易する。
>頑張ろうが何しようがほとんどの人間は落ちこぼれる訳で、
>全人口の1%の人間が富を1人占めするような社会が
>どうして活力を生む事になるのでしょうかね?
これには同意しかねる部分もありますね。
やはり創意工夫で人間・企業勝ち残ることが出来る筈です。
このような敗北主義では共産党のような結果の平等を求めると言う事につながりませんか?
頑張った者は報われなければならない。併し敗者も再挑戦の場を得られなければならない。
公正な資本主義とはこういうものではないでしょうか?
ブレアの第3の道はまさしくこういう競争参加資格を社会が剥奪しないよう整備するものだった筈です。
日本はその前の競争社会にすらなっていない面もあるので競争促進(これが将に自民党型利権構造の解体でもあるわけです)すべくこういう発言も飛び出してくるのでしょう。
彼らが民主党にいて旧社会党の連中と政権を担おうとしてる限りは単なるアメリカシステムの模倣にはならないと思います。

177とはずがたり:2003/12/17(水) 11:11
立正佼成会は白川氏というわけには行かないのかな?前回のように東日本・西日本で分けるのか?


http://www.asahi.com/politics/update/1217/003.html
民主、朝鮮日報支社長を擁立方針 来夏の参院選

 民主党は16日に選挙対策委員会を開き、来年夏の参院選比例区の候補として朝鮮日報日本支社長の白真勲氏(45)を擁立する方針を決めた。朝鮮半島情勢に詳しい白氏を擁立することで、党が北朝鮮問題や東アジア外交に熱心に取り組む姿勢をアピールする。

 関係者によると、白氏は日本国籍。昨年9月の小泉首相の訪朝以降、テレビの報道番組やワイドショーで朝鮮半島問題に詳しいコメンテーターとして出演している。

 また、民主党は宗教団体の立正佼成会に白氏への支援をあおぐ方向で調整している。民主党は、先の衆院選で自民党と公明党・創価学会が選挙協力を強力に進めたのを踏まえ、他の宗教団体との連携強化を図っている。 (12/17 06:13)

178デモクラット:2003/12/17(水) 17:31
>>173-176
以前、民主党の議員を保守と左翼に分けたサイトが批判されていましたが、確かにその批判は当たっていると思います。
今の政治は、保守、リベラル、社民といった政治経済路線の対立軸を残しつつも、
政治行政改革か利権温存かというタイムリーなテーマが主要な対立軸となっているからです。
政治改革というタイムリーなテーマが対立軸となった細川政権期の政治と似たようなものです。
そうでなければ、保守、リベラル、社民が一体となった民主党は存在し得ません。
民主党は「純粋なリベラル政党」ではなく、「リベラル派の多い改革政党」と考えるのが妥当だと思います。

また、民主党が政権を奪って2〜3年維持すれば、利権を失う自民党は解体するでしょうし、
改革が完了すれば、民主党も政治経済路線を巡って分裂する可能性が高いです。
そうなったときに初めて保守、リベラル、社民といった再編を行えばいいでしょう。

では、改革の内容はなにか、という話をしたかったのですが、出かける時間なので失礼。

179とはずがたり:2003/12/17(水) 18:50
>政治行政改革か利権温存かというタイムリーなテーマが主要な対立軸
まさにこれに尽きると思います。左翼だのバラバラだののレッテル貼りは現下の政治課題の本質をつくものではないと思われまして,どんなに綺麗事を云っても利権の上に立つ自民党システムを壊すのかどうかという点に有ると思いますな。

自民党が利権温存しつつも改革推進のフリをしているように再編がなった暁には保守〜リベラル,社民〜リベラルの二手に分かれて大差ないなあとなるかも知れませんが。

180おりーぶの木:2003/12/17(水) 22:01
>このような敗北主義では共産党のような結果の平等を求めると言う事につながりませんか?
別に競争が悪いといってるのではなく、アメリカみたいなごく限られた人間だけが富を独占するような社会が本当に素晴らしいのかと疑問を投げかけてるのであってそれ以上でも以下でもありません。
ある程度格差がつくのは資本主義社会である以上は好むと好まざるとにかかわらず必然です。ですからそれ自体否定するつもりは毛頭ありません。
まあそれは置いといて何が腹が立つかといいますと、アメリカ型社会の心奉者である連中の欺瞞ぶりにあります。そもそも果実にありつけるのが1割にも満たない選ばれたものだけであって、その他大勢の圧倒的な階層は細々と彼らのおこぼれに預かるという事実を覆い隠して、甘い幻想を振りまいている点が片腹痛い。
それを示した上でなおかつ市場主義路線を推進するのならそれはそれで自由ですし、其れなりの正統性や説得力もありますから全く問題ありません(私は支持しませんが)。また国民がその事実を広く認識した上でやはりそれでもその路線で行くしかないのだと覚悟を決めるのなら、対立政党ガそれを上回る選択肢を提示できなかったと言うことになりますから致し方ないでしょう。
ただ果たしてそれが国民全体のコンセンサスとしてうけいれられて要ると言えるでしょうか?そうでないとするならばあまりにもナイーブ過ぎて笑うより他に表現の仕様がないですからね。
はっきり言えるのは日本人の体質、気質を無視して他国のシステムをそのまま持ってきても、問題の解決にならないどころか返って深刻な社会状況になりかねず、そうなった時、巻き添えを食うのは真っ平御免だと言うのが私の本音です。

181とはずがたり:2003/12/17(水) 22:18

アメリカは1割ひょっとしたら数%の成功者が富を握っているのに対して,日本の現状は投票者の3割程度の自民党支持者が利権を握っていて特に何に成功したわけでもないのに,例えば自民党が支持者の都合のいいような競争入札要件を決定するなどして,税金喰って生きています。ここのところを代えていかないとどうしようもないと思われます。
そういう口利きを排し「市場主義路線を推進する」のはまさしく今必須の課題と云えるのではないでしょうか?またアメリカが機会の平等だなんて真っ赤な嘘で,あれはあれで非常なコネ社会です。(大学院なんかも有力な推薦状が有れば入りやすい。ただし入った後は猛烈に勉強させる。みたいです)

アメリカ信奉の政治家の言動というのを良く知らないので何とも云えませんが,アメリカの何処をまねして何処をまねしないかははっきりさせる必要があるでしょうね。

182とはずがたり:2003/12/17(水) 23:00
民主党に求心力が働き出しましたでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031218-00002062-mai-pol
<無所属の会>民主党と合流へ 田名部代表が言明

 無所属の会の田名部匡省代表は17日、民主党の求めている合流について「もともと2大政党論者だ。年内に決めたい」と述べ、近く民主党に移る考えを表明した。松岡満寿男参院議員も民主党入りする方針で、2人は18日に菅直人代表と会談して意向を伝える。(毎日新聞)
[12月17日21時48分更新]

183おりーぶの木:2003/12/17(水) 23:10
>>181
大筋において賛成です。民主党支持者なんですから当たり前じゃないですか(笑)
機会平等の観点から言えば、階層化社会になればなるほどむしろ機会不平等化に拍車がかかるというのが第3の道、或いは社民主義者の見解です。
特にそれが顕著に表れるのが教育で一流大学に行くにはそれだけの投資が必要ですから限られた階層しかアクセスしずらくなりますしね。
この辺をどうクリアして行くかが第3の道論者の課題だと思います。今の自民党がねじれているのは階層化社会を推し進めながら、身内の業界の利権はしっかり守ると言う点に尽きると思います。
結局、泣くのは既得権を持たない我々なのですからその一点だけでも政権交代は急務だと思います。

184おりーぶの木:2003/12/17(水) 23:12
>>182
良い傾向です。ところでこの2人は次の選挙出馬するんかいな?

185とはずがたり:2003/12/17(水) 23:16
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031217-00000314-kyodo-pol
都築氏「公判で立場主張」 民主県連、離党勧告考えず

 民主党の都築譲衆院議員(53)の公設秘書ら5人が公選法違反罪で起訴されたことを受け、都築議員は17日夜、愛知県豊橋市内で記者会見し、「事態を深刻に受け止め、有権者の皆さまにおわび申し上げる。公判の中で私ども陣営の立場を主張していく」などとする談話を発表した。
 また、民主党愛知県連も同日夜、名古屋市内で記者会見。同県連の佐藤観樹代表は「現時点で離党勧告は考えていない。大筋は起訴状の通りだが、細部については認識が違う部分がある」と述べ、公判を見守る考えを示した。(共同通信)
[12月17日22時37分更新]

186とはずがたり:2003/12/17(水) 23:24
>>183
結局,機会の平等は教育に関わってくると思うのです。自民党的な利権による機会の不平等は問題外ですしね。国民皆保険も曲がりなりに実現している訳ですし(アメリカ信奉者が貧乏人を乗せない救急車を礼賛して居るとも思えない)。
そういう意味で中身の議論が大事になってくるでしょうね。
例えば国公立の学費は随分値上げしたがもっと安くしても良いのかもしれない。まあ大学に関してはまだ学費払っている当事者だから発言に公平性を欠くかも知れないけど,公立高校の進学校は平等性に欠けるという左翼のアホな政策で京都や東京の伝統有る進学校が潰され貧乏人は進学校へ進めなくなってしまっている。共産党の主張が不平等の固定化に役立っている。名門,日比谷や洛北の復活を望みたい。

>>184
出るんじゃないですか?

187おりーぶの木:2003/12/17(水) 23:30
>公立高校の進学校は平等性に欠けるという左翼のアホな政策で京都や東京の伝統有る進学校が潰され貧乏人は進学校へ進めなくなってしまっている。名門,日比谷や洛北の復活を望みたい。
ゆとり教育なんてまさにそうですよね。共産党を槍玉に挙げてましたがこれこそが「合成の誤謬」と言うのでしょうか?(チト違うかな?)
全ての階層に平等にチャンスを与えてこそ、裾野が広がり有能な人材が発掘できるだけにここら辺のボタンの掛け違えにならない方向ヘ持っていって欲しいと切に願います。
>出るんじゃないですか?
やっぱり。勝てるかな?
なんかパソコンの調子が依然としておかしい。それではおやすみなさいまし。

188とはずがたり:2003/12/17(水) 23:43
>>187
革新都道府県政も福祉指向,反公害と云った方向は正しかったんだと思うんで全面否定はしたくないんですが…。

松岡は安倍の弟の岸なんで結構厳しいかなあ…。

189デモクラット:2003/12/18(木) 11:33
先のレスで語れなかった「改革」ですが、民主党の性質上、自由主義者も社民主義者も同意できるものに限られると思います。
それは「内閣主導政治の実現」と「税財源を含む徹底した地方分権の推進」だと思います。
地方分権については、権力分立を身上とする自由主義者は勿論のこと、
自治体独自の福祉・教育政策を可能にするので、社民主義者にも受け入れられると思います。
ただ、経済政策では価値観の違いから、緊急デフレ対策以外にはできないかもしれません。

さて、アメリカ型社会や第3の道についてもコメントしたいと思います。

建国当初のアメリカは、広大な未開拓地の存在により、チャレンジの機会に富む平等な国だったようです。
フロンティアの消滅と産業発展により貧富の格差が広がった、というところでしょう。

わたしは自由主義右派(保守)なので、個人の自由と競争原理の尊重には賛同しているのですが、
やはりその行き過ぎを是正するカウンター・パートは必要だと思います。
修正原理は社会主義であり、自由主義左派(リベラル)なわけですが、アメリカは自由民主主義が建国のイデオロギーだったので、
修正原理もリベラルしかなく、自由主義を相対化する機会がありませんでした。
アメリカ的な競争至上社会にしないためには、穏健的社会主義(社民)の力が必要な気がします。
ひとまず、社民勢力には民主党を通じて生き延びて欲しいところです。
また個人的には、政界再編の際にも、保守、リベラルの2党ではなく、社民を加えた3党になるのがよいと思います
(選挙制度から考えて、リベラルがどちらかと連合を組む形になりましょうが)。

190デモクラット:2003/12/18(木) 11:39
>>189は話をそらしてしまったかもしれません。すまそ。

191とはずがたり:2003/12/18(木) 13:26
この掲示板には話をそらすという概念はありません。話題提供なんでも感謝であります。

私は自由と競争をこよなく愛す心情左翼の自称リベラル(なんじゃそら)なんですから民主党内最右翼はうざいし,自民党内リベラル派にはそんなとこ居るなと歯痒く思ってます。

日本の保守が産業界の守護者として競争促進してきた事実は実はない訳でして一貫して護送船団方式(と云ってしまうと手垢の付いた批判文句になってしまいますが)でやってきた訳です。許認可や割り当てと云った政策手段を通じての協調的競争(?)とでもいいましょうか。
そしてこれは産業界に超過利潤をもたらし成長を促すことにはなったと思われます。
新産業が出てくるとすぐ議員連盟作って組織化して利権漁りを始めるこの国の保守政治家と大企業経営者に意識改革できますかね。

民主党で改革が出来ないかというとそんなことはなくて公共事業を減らして財政再建しつつ,教員や福祉要員を増やしたり党是の規制緩和ですので競争促進で経済を活性化させると云う感じでベストミックスな経済政策が打てるのではないかと期待してます。今の自民党の構成する最小勝利連合が日本経済にとって余り必要でないものの保護に拠っているから必要なところへカネが回っていかないのですからそれに対峙する民主へ政権が行けば「全部(民主党に対する自分のナイーブな期待には自分でも笑ってしまいます)」巧く行くと考えております。

そして「その後」でありますが,自民党型資金配分システムが壊れれば保守・リベラル・社民を軸とした再編が行われるやも知れませんが,高速道路造れ,新幹線造れという地方の声は政友会以来の日本の伝統ですのでそう簡単には潰れないかも知れないと思わないこともないです。また日本は大企業が規制で保護されている感じがしますので自由主義右派・保守・大企業寄りが自由競争となりますかね?日本の伝統として真正保守本流=大企業・産業界保護,我田引鉄(最近は道か),均衡ある国土の発展となるのでは?
また現在の選挙制度下では自民党の最左派と民主党の最右派のトレードとなって自民:保守〜リベラル,民主:リベラル〜社民となるでしょうか。

なんか我ながら纏まらないレスだな。

192デモクラット:2003/12/18(木) 20:52
話をそらすという概念がないことを聞いて、安心しました。

私の「保守」という言葉の使い方が誤解を招きましたね。
日本で保守といわれるものは、確かに仰る通り、護送船団方式をやっておりました。
私は「19世紀的な古典的自由主義」という趣旨で保守という言葉を使ったまでです。
まあ、保守本流という言葉の定義も「吉田直系」という程度のものでして、
細かい具体的な定義については諸論あるところですが。

私は「我田引鉄の利益誘導政治」を意味する保守=守旧には全く賛同しかねます。
というよりも、あれは社会党に票を奪われないよう、自民党がプラグマティックに「包括政党化」したための現象と言えます。
今の私が無党派を称しつつ、改革政党・民主党に投票し続けるのはそれゆえでして。
中央に補助金が集中して官僚が権威的に配分するのは、都市住民でもある私のメンタリティーに最も反するところです。
戦後保守の始祖・吉田茂も、選挙区への利益誘導を嫌っていましたしね。
まあ、以前にも言っている通り、言葉の定義は難しいものです。

民主党の行く末は分かりませんが、少なくとも自民党は政権を離れれば確実に壊れます。
旧自由党に親近感を覚えていた「真正保守派」としては、改革と利権政党解体のため、民主党に期待しています。
利権を貪るものは、私に言わせれば守旧派であって保守派ではない、ということを言明しておきます。

193とはずがたり:2003/12/19(金) 10:27
人材不足?orこんなもん?>3部長職を兼務

http://www.asahi.com/politics/update/1219/003.html
民主、党本部部長に初の女性起用 「女性重視」アピール

 民主党は18日、党本部職員の人事異動(19日付)で、結党以来初めて部長職に女性を起用する。女性の支持率が低いという党の課題克服をめざし、まずは足元の人事で「女性重視の姿勢を示す」(幹部)のがねらいだ。

 抜擢されるのは現在、組織委員会部長代理の田中悦子氏(53)。男女共同参画、団体交流、国民運動の3部長職を兼務する。

(12/19 05:58)

194とはずがたり:2003/12/19(金) 11:34
>>192
「19世紀的な古典的な自由競争」が弱者・敗者の悲惨な状況を生んだ過去があり20世紀は社会主義(共産主義)と修正資本主義(ケインズ政策)の時代になったという認識があります。

そして修正資本主義が高福祉・巨大な政府を生んだ結果,20世紀の後半より種々の弊害が出てきてサッチャリズム,新自由主義が生まれてきたようですね。

そして現在,新自由主義の競争至上主義が再び敗者の悲惨な状況を生みだして第三の道などが出てきたと,こういう流れでしょうか。

これらに対して日本は上からの強力な経済成長政策(殖産興業:藩閥政府→我田引鉄:政友会→大東亜共栄圏:軍部・革新官僚→所得倍増(池田)・均衡有る国土の発展(田中)・民活導入&不沈空母(中曽根):いずれも自民党)で来た訳です。

諸外国では国民の支持を得た政党が選挙で勝ちその政策を実行するという形が取られてきたわけですが,日本では野党第1党が弱く,革新県政の福祉政策や民主党の構造改革を自民党が取り入れて利権を温存する形で実行してきた様です。

>少なくとも自民党は政権を離れれば確実に壊れます
私も期待を込めてこれに賛成します。
そしてポスト自民党の日本の政治体制がどうなるかは判りませんが,第3の道と利権構造解体で民主党が一旦,政権を握る。利権を失った自民党が解体して政界再編で右派と左派が綺麗に別れて判りやすくなると。

伝統的な「保守」が「古典的な自由競争」を指すのはイギリスが中小の繊維産業の勃興と激烈な競争を経て
産業革命を成し遂げたからであり,日本に於いては保守は,靖国神社に参拝して農村や商店街の寄り合い組織に依拠したものが日本的「保守」であろうと思うのですが(詰まりいつかの貴君の分類にすると"自由主義左派")。
そして連合という経営者と仲の良い組合が主導の日本の労働界ですから,大企業側とも折り合いは悪くなく,"自由主義右派"と"社民主義右派"が民主リベラル勢力を結成し,そこからこぼれた"社民主義左派"が第3極を形成すると云う様な形になりそうな感じもしますがどうでしょうかね?
今までは日本的「保守」と協力してやってきた大企業側ですが年金問題にしろ,保険料問題にしろ,農産物市場開放にしろ対立点ばかり目立ちます。
民主党が政権を取ったばあい,与党にすり寄って来るであろう農政連や日本医師会の要求ははねつけ,日本経団連あたりの意向を汲んで改革を断行して欲しいものです。雇用確保のためなら賃下げもやむなしの物わかりの良い連合ですから両方からの支援を取り付けるのは全然可能だと思われます。

195デモクラット:2003/12/19(金) 18:35
>>192でも書きましたが、保守という言葉は多義的で、難しいです。
特に、国によるニュアンスの違いを無視して使ったのが、私の間違いでした。
新保守と言った方が趣旨が伝わったかと思われます。

戦後日本では長らく、保守が革新の対語として用いられてきました。
そこでは保守=自由主義、革新=社会主義という意味であったと思われます。
それ故に、中曽根康弘も三木武夫も保守と一括りされてきました。
ただし、仰るところに示唆される通り、自民党は保守でありながら、福祉国家路線を進めてきました。
社会党が社民政党ではなく革命政党の色彩が強く、資本主義体制を守るために政権を維持する必要があり、
またそのために得票を最大化する「包括政党」となったためです。
共産党が野党第1党であるイタリアで、キリスト教民主党がやはり同様のことをやってきました。
そして、両方とも万年与党の座を維持し、ばら撒き政治を進めることとなりました。

しかし最近では、保守=新保守=自由主義右派という用法が多くなってきたように思います。
くどいようですが、最近は私もこの意味で使っています。
総選挙後間もなく、ある財界人が朝日新聞で、
「今回の選挙を通じて、財界の望む保守とリベラルの二大政党制に近づいた」と語っていました。
ここで彼が言う保守とは、まさにこの意味でした。

私に言わせれば、利権をむさぼる人々がいる限り、自民党は私の言う保守ではありません。
白川勝彦の言葉を借りれば、現在の自民党=利権派+自由主義新保守派+自由主義リベラル派なのです。

何はともあれ、今は従来の補助金ばら撒きの政治行政を改めるべきとき、というのが私の考えです。
私が民主党マニュフェストで最も惹かれたのは、自治体への補助金18兆円分の廃止&税源移譲でした。
その後の政界再編については、私の関心の極めて高いところでありますが、二の次ということですね。

二の次なのにこのネタで壮大なマッチ・ポンプを繰り広げた自分にやや嫌悪感を覚えます。
付き合わせて申し訳ありません。そして、お付き合いいただきありがとうございます。

196デモクラット:2003/12/19(金) 18:42
追加ですが、私に言わせれば、競争至上主義は人間の尊厳を無視した一種の無秩序状態であり、
保守と言うより「極右ポピュリスト」とでも言った方がよいと思います。
というより、私は本当は保守とリベラルの中間なのかも…

197とはずがたり:2003/12/19(金) 21:48
マスコミなどで使われる所の新保守もしくは改革保守という用語がデモクラットさんの云う所の保守でしょうかね?
改革保守,新保守は確かに利権から離れた清潔感があります。
改革保守,新保守こそが保守本流だと云う主張を込めて保守と呼ばれているという感じでしょうかね?

>二の次なのにこのネタで壮大なマッチ・ポンプを繰り広げた自分にやや嫌悪感を覚えます。
>付き合わせて申し訳ありません。そして、お付き合いいただきありがとうございます。
いえいえとても有意義な議論が出来ましたし二の次,三の次を論じあえるのも非常に楽しい機会です。
私論,試論,持論大歓迎ですよんヽ(´ー`)/

198とはずがたり:2003/12/19(金) 23:23
アメリカ人の競争至上主義は単なる国民性の様な気がしますけどねえ。
極右ポピュリストとまで呼んでしまうのはどうかと。
まあ自分はのんびり大好き人間でして競争至上主義を批判できないと思っているだけなのかも知れませんが。

199とはずがたり:2003/12/19(金) 23:29
しんご〜!民主党は維新政党新風とでも合併するか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031219-00000524-jij-soci
「道義的責任感じる」=西村議員がコメント−「征伐隊」事件

 「征伐隊」事件で逮捕された村上一郎容疑者(54)が主宰する団体の最高顧問を務めていた西村真悟議員(55)の佐々木俊夫政策秘書(45)が19日、衆議院第2議員会館(東京都千代田区)で記者会見し、「社会を騒がせた人と個人的な付き合いがあったという意味においては、政治家として道義的な責任を感じる」などとした同議員の談話を発表した。
 西村議員は大阪市内の病院に入院中で、ニュースで村上容疑者の逮捕を知った。談話の中で同議員は「犯罪行為を断じて許すことができない。本当に罪を犯したのなら、友人である私自身が最も強く彼を指弾しなければならない。今は事件の全容解明を待ちたい」などと語った。 (時事通信)
[12月19日17時2分更新]

200おりーぶの木:2003/12/19(金) 23:43
>>189-197
勉強になりました。知ったかぶりな私にとっては非常に参考になります。
ケインズ主義は資本主義を救いましたよね。社会主義化の防波堤の役割を果たした功績はあまりにも大きかった。
さて、政界再編のテーマですが、小選挙区の性格を考えても保守VSリベラル(第3の道)2大政党化に収斂せざるを得ないと思います。
また、仮に民主党が政権の座に着いたとしても政権の地位で得られる果実を考えれば、わざわざ自ら好んで野に下るリスクを冒してまで理念を追求するとは思えません。
それに懸案とされている課題があらかた片付けば政界再編を起こすだけのテーマはないと言って良いでしょう。憲法問題はリベラル派含めて改正派が多数を占めてるのですからまず除外されると考えてよいのではないでしょうか?
ですから前にも書きましたように、保守派を抱えながらも政党のカラーはリベラルを打ち出す民主党と、守旧派保守を抱えながらも新保守路線を打ち出す自民党という内訳になると考えるのが現実的だと思います。
まあ、その前にまず、何はなくとも政権交代を実現するのが先なのですがね。

201おりーぶの木:2003/12/19(金) 23:52
>>198
でも国民皆保険を望む声が8割を占めてるなど、我々が思ってるほど保守的ではないみたいですよ。
それを阻んでいるのが富を独占している企業体の影響力があまりに大きすぎるからなのでしょう。それに較べると我が国の鉄の三角形なんてかわいいものなのかもしれませんね。
イラク利権に見る産軍複合体と政治家の密着ぶり1つ取ってみてもつくづくそう感じます。まあだからと言って自民党利権体制が正統性を持つわけではありませんが・・

202デモクラット:2003/12/20(土) 01:28
私はまさに、とはさんの仰る「改革保守」こそ保守本流だと思っております。
ただ奇しくも、とはさんやおりーぶさんが、それぞれ個人メールにて異口同音に、
私のことを「リベラルとの印象を持った」と仰ったことはお伝えしておきます。

保守本流の始祖・吉田茂は、自由主義の追求こそが我が国の生きる道と信じていたようですから。
彼の外交路線は一貫して新英米でしたが、それは当時の自由主義国がその2つくらいしかなかったからです。
また、彼は軍国主義や共産主義と同じくらい、衆愚政治を嫌っておりました。
まさに心ある保守政治家の「反利権誘導政治」に通じるものです。
一方で、日本古来の文化もこよなく愛しており、それゆえにGHQ民政局に「保守反動」と看做され、嫌われていました。
因みに彼は、貴族主義的ながら庶民的な義理人情にも通ずるところがあったようです。
それだから、対極にあるはずの田中角栄のことも(人間としては)気に入っていたようです。

アメリカにおける競争至上主義は、とはさんの仰る通り、まさに国民性です。
自由主義が建国のイデオロギーであり、ソ連における共産主義と同じようなものですから。
私も個性と創意工夫溢れる競争で決着をつけるということに依存はありません。
ただ、日本に競争至上主義を持ち込むのは「極右ポピュリズム」だというわけです。

日本の改革保守も、国民皆保険をなくせとは言いません。
ただ個人的には、給付水準は50%を割っても構わないから、
弱者は強者が政府を介さずに率先して面倒見ようや、というところです。
そういう精神を養うのが教育だと思います。

政党再編ですが、今の流れからすると、
自民党をベースとする保守政党と、民主党をベースとするリベラル政党(社民も含む)に再編されるのが現実的なところでしょうか。
ただ、民主党保守派と自民党リベラル派のトレードが大掛かりになった方が分かり易いですが。
民主党に壊し屋・小沢が入ったことと、自民党が野党生活が長くなれば崩壊するだろうことがそのポイントだと思います。

203おりーぶの木:2003/12/21(日) 00:40
>ただ個人的には、給付水準は50%を割っても構わないから、
>弱者は強者が政府を介さずに率先して面倒見ようや、というところです。
>そういう精神を養うのが教育だと思います。
それは無理でしょう。我が国にはよくも悪くも宗教的規範が存在しない為、道徳的観念もかなり乏しいのが現状です。欧米諸国でボランティア活動が日常的に行われている背景には宗教的利他の精神と密接に関わりがあると思われます。
ボランティア活動をカリキュラムに組み込む事である程度、利他の精神は養われるのかもしれませんが先ほどにも述べたように道徳的規範の土台がない我が国では性善説に基づいて論旨を進めて行くのは無理があるのではないでしょうか?。
富の再配分はそれぞれの立場によって違いはあるにせよ国家が行うのが鉄則です。同和利権に代表される福祉ゴロにつけこまれるようなバラマキは論外ですが・・

204とはずがたり:2003/12/21(日) 20:30
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031220-00000126-kyodo-pol
新人に選挙のノウハウ伝授 民主が「家庭教師」制度

 民主党は次期衆院選での政権獲得に向け、年明けから新人議員や公認内定者の戦力アップに乗り出す。中堅議員が直々に選挙運動のノウハウを伝授するシステムを導入するとともに公認内定者の生活支援向けに月額20万円を新たに支給する。
 「風頼みで日常活動が不足している」(幹部)との指摘がある新人議員を「家庭教師」方式で鍛え上げる一方、無職となることが多い公認内定者には事実上の「仕送り」で選挙活動に専念してもらうのが目的だ。
 自民党の新人議員が選挙戦術を学ぶ場となっている派閥のような仕組みが民主党にはないため、指導システムの必要性が指摘されてきた。
 指導を受ける「生徒」は11月の衆院選で初当選した新人58人、次期衆院選の公認内定者25人程度と来夏の参院選の選挙区に立候補する新人候補者で最終的には100人前後になる見込み。(共同通信)
[12月20日16時30分更新]

205おりーぶの木:2003/12/21(日) 21:37
>>204
良い傾向ですね。このような事を地道に積み重ねて行く事が良質な候補者発掘に役立ちますからね。
今のようにいい感じに推移して行けば、執行部の目指す政党に徐々にだが変わって行く事でしょう。

206おりーぶの木:2003/12/21(日) 21:41
>>199
なんか、いかにもって感じで言葉もありませぬ。早く自主的に離党される事をお勧めします。

207とはずがたり:2003/12/21(日) 23:55
>>199 >>206

http://www.asahi.com/politics/update/1219/009.html
西村議員と刀剣友の会の交流、民主が事実関係調査へ

 民主党の岡田克也幹事長は19日、同党の西村真悟衆院議員が「建国義勇軍」事件で逮捕された容疑者が会長を務める「刀剣友の会」の最高顧問だったことについて、事実関係を調査するよう党総務局に指示した。北橋健治幹事長代理は朝日新聞の取材に「まず事実関係を把握したい。調査結果を受けてから対応を決める」と語った。

 民主党内には「党のイメージが悪くなる。調査結果次第では西村氏の離党もやむを得ない」(中堅の衆院議員)との声も出ている。 (12/19 18:39)

208おりーぶの木:2003/12/21(日) 23:58
>>207
テロにシンパシーを抱くような団体(実際容疑者は煽るような文章を会報に書いてたらしいし)と密接に関わってたのではただでは済まないでしょうね。
はよ、離党してくれ。こんなことで民主党に火の粉が飛んで来たらタマラン。

209おりーぶの木:2003/12/21(日) 23:59
まあ、なかなかオモロイキャラの持ち主ではあったからかわいそうな気もするが・・

210とはずがたり:2003/12/22(月) 00:00
ちうか北朝鮮がテロに拘わっていたことが判っていた眼力の有る人物が何故怪しげな右翼団体がテロに拘わっていたことに気付けないんだろ。
折角の民主党の1議席が。莫迦だねえ。。

211おりーぶの木:2003/12/22(月) 00:02
>>210
ねぇ。サヨクな私にして見ればウザイ存在ではあったがいなくなるとチトさびしい気もするが、下手に対処してイメージダウンになってもつまらない。

212杉山真大:2003/12/22(月) 08:56
>>210-211
西村にとっては「院外団」を使う感覚だったんじゃないでしょうかね。だから少々手荒なことを
やらかしても、政治目標のためなら大目に見ていたとか。

>いなくなるとチトさびしい気もするが、下手に対処してイメージダウンになってもつまらない。

仮に離党の声が強まれば、これ幸いにと与党へ乗り換えちゃうんじゃないでしょうかね。大阪
17区では自民候補の選対責任者がお縄になっているし、北朝鮮との緊張が高まっている中
では与党入りした方が居心地良さそうにも思えるんですよ。

http://www3.to/mtcedar/
http://www.bekkoame.ne.jp/~mtcedar/160ch/                      【My HP】

213デモクラット:2003/12/22(月) 09:43
>>212
与党に鞍替えすると言っても、さすがに自民党は入党させないでしょう。
不祥事で離党するわけですから、与党系の行動をとったとしても、無所属のままでしょう。

214とはずがたり:2003/12/22(月) 19:00
>>212
>少々手荒なことをやらかしても、政治目標のためなら大目に見ていた
流石に違法行為していると知ってて見逃した訳では無いと思いますがね。
知ってたとしたら議員辞職ものでしょうし,そもそも犯人隠匿でタイーホでせう。

215とはずがたり:2003/12/23(火) 17:07
4人組(熊谷・川端・仙谷・佐藤敬),新4人組(吉田・田中慶・中山・大畠)に続いて7(6)奉行ですか?

民主党にも「7奉行」を=候補に岡田、野田氏ら−渡部前副議長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031218-00000260-jij-pol

 「民主党に『7奉行』をつくろうと思っている」。渡部恒三前衆院副議長は18日、福岡市
内で講演し、こんな構想を披露した。
 渡部氏は、1990年前後の政治状況の中で中心的な役割を果たした自民党「竹下派7
奉行」の1人。2大政党制が持論だけに、先の衆院選で民主党が躍進したことに気を良く
し、口が滑らかになったようだ。
 「竹下派を7奉行が育てたように、7人中心で政権政党民主党を支えるようになってほし
い」と訴えた渡部氏。だが、名前を挙げたのは岡田克也幹事長、枝野幸男政調会長、野
田佳彦国対委員長、樽床伸二、玄葉光一郎、前原誠司各衆院議員の6人で、7奉行に
は1人足りなかった。 (時事通信)
[12月18日19時5分更新]

217おりーぶの木:2003/12/23(火) 21:08
菅グループや社民系に彼らに匹敵するような未来のリーダーが見当たらないのが歯がゆいですね。
特に社民系の人材を見ると絶望的になってくる。誰かおらんのかいな?

218とはずがたり:2003/12/24(水) 00:42
>>217
菅グループやその他で未来のリーダーは誰ですかねえ。

上で挙がった連中の他にも
古川元久
原口一博
辺りは将来のリーダーたりえるのでは?

あとはどうだろ。荒井聡,安住淳,末松とかかな?

219さきたま:2003/12/24(水) 03:04
>>215-218
民主党の場合は、当選回数の他にも年齢というファクターが重視されると思うので、
菅(57・衆8)鳩山(56・衆6)と同じ世代の上田清司(55・衆3→知事)荒井聰(57・衆3)は、
将来のリーダーというには厳しいのでは?
他を見てみると、
岡田(50・衆5)枝野(39・衆4)野田(46・衆3)樽床(44・衆4)玄葉(39・衆4)前原(41・衆4)
古川(38・衆3)原口(44・衆3)安住(41・衆3)末松(47・衆3)
松沢(45・衆3→知事)中田宏(39・衆3→政令市長)山田宏(45・衆1→区長)
ただ、中田と山田は民主党に所属したことは無いですから、民主系とまで言えるかは疑問ですね。
あと、参考までに小泉純一郎(61・衆11)安倍晋三(49・衆4)小沢一郎(61・衆12)です。

220とはずがたり:2003/12/24(水) 10:26
>>219
解説感謝&お久しぶりです。
年齢のことは失念してました。上田,荒井は鳩菅と同世代か。
やはり岡田は頭一つ抜けている感じがしますが年齢的にも50なんですね。
中田は除名されたが民主党無所属クラブに属していましたし,選挙では推薦を受けてましたよね。
山田は民主の若手とも仲がいい様ですのでまあなんとか民主「系」かと。

221とはずがたり:2003/12/24(水) 10:39
うまくいってりゃ横山,三村,田名部*2と4人ぐらいは国会議員誕生させれてたんじゃないのん。

http://mytown.asahi.com/aomori/news02.asp?kiji=5679
民主合流6年で幕 県民協会3月に解散
常任幹事会 田名部氏入党も承認

 県民協会(会長・田名部匡省参院議員)は23日、青森市内で常任幹事会を開き、田名部氏の民主党入党を承認するとともに、来年3月をめどに解散することを決めた。新進党解党を受けて98年2月に結成大会を開いてから6年。県内第2保守勢力として政界再編を待ち続け、民主党との合流によって幕を閉じることになった。今後は来年夏の参院選に向けて、非自民勢力の立て直しを目指す。県政界も新たな時代を迎える。

 田名部氏は常任幹事会の冒頭、「協会をつくってから、よく最後まで苦しい立場を貫いて一緒にやってきてくれた。私の気持ちとしては、もういっぺんやり直し、若い人たちにバトンを渡したい」とあいさつし、25日に予定している民主党への入党に理解を求めた。関係者によると、満場一致で承認されたという。

 民主党県連は来年2月末から3月初めごろに大会を開く予定。そこで幹部を刷新して体制を立て直す方針だ。

 県民協会の須藤健夫幹事長の話では、常任幹事会では、同党県連の渋谷修代表から県連大会までに入党を済ませてほしいと要請されたことを報告し、了承されたという。

 これによって県民協会員は、県連大会までに党員資格を得られるよう、手続きを済ませることになった。協会や県連の関係者らによれば、県連大会では田名部氏が新代表に選出される可能性が高い。

 県民協会は98年、新進党解党を受けて同党県連を引き継いで発足した。一時は木村守男前知事の「知事与党」として勢力を誇示。国会議員3人を擁し、県議会(定数51)の議席も3分の1を握った。しかし、木村氏が自民寄りに姿勢を変えてから勢力の衰えが目立ち、国会議員は現在では田名部氏だけになった。

 須藤氏は「来年3月初旬ごろに解散大会を開き、これまでの活動に終止符を打ち、今後につなげたい」と話した。

 各種選挙などで県民協会と勢力を争ってきた自民党県連の津島雄二会長は、朝日新聞の取材に対し、協会解散について「政党でもない単なる『私党』。特に感想、コメントはない」とだけ話した。

(12/24)

222とはずがたり:2003/12/24(水) 10:58

>1、2区で自民党を上回り、県全体でも自民党に約2万票差まで迫った。
凄いじゃないか。和歌山県民が民度が低いと云う事はなくて,民主党の駄目っぷりが露わになっただけか。

http://mytown.asahi.com/wakayama/news02.asp?kiji=1682
民主県連 2月までに合併大会

 民主党県連は17日夜に幹事会を開き、旧自由党側との県内組織の合併について、来年2月までに合併大会を開く方針を決めた。大会までに役員人選を内定、並行して来夏の参院選の党公認候補の選出を進め、合併後速やかに決めることにした。来夏の知事選をめぐっては、現職を批判する旧自由党側との間で意見がまとまっていないが、新県連の始動を優先し、合併後に話し合うことにした。

 11月の総選挙で民主党は1、3区で公認候補を擁立できず、2区で公認した岸本健氏(33)が復活当選した。比例区での民主党の得票は、1、2区で自民党を上回り、県全体でも自民党に約2万票差まで迫った。

 この結果について幹事会では「私たちの運動が票を掘り起こしたのでなく、閉塞した日本の状況を変えたいという有権者の意思表示だった」と総括。1、3区で候補を擁立できなかったことについては「県都和歌山市で擁立できなかったことへの批判は厳しく、県連の責任は重い。党の基盤づくりが急務」とした。

 県内の党員・サポーターは約350人で、近畿では最も少なく、全国でも最低レベル。

 幹事会では、合併大会までに岸本氏の代表選出を軸に役員の人選を進め、党員・サポーターも増やす方針を確認した。

 〆木佳明・県連代表代行は「総選挙で有権者が示した党への期待を重く受け止めている。期待を裏切らないよう県内の組織統一を急ぎ、早急に参院選の候補を選びたい。県連の独自候補か、党本部の公募に応じた人の擁立かについては、本部と相談して決めたい」と話した。

(12/19)

223デモクラット:2003/12/24(水) 10:59
>>219-220
山田宏は、初当選した1999年区長選で、民主党単独推薦候補でした。
なので、民主党系と言ってもよいのではないでしょうか。
ちなみに当時の現職は、1995年区長選に74歳で初当選した自民党単独推薦候補でした。

ただし山田は、2003年区長選では無党派を語って、どの党の推薦も受けませんでしたが。

224とはずがたり:2003/12/24(水) 11:14
明言せずったってねえ。
系列県議を無所属の会の支部長としてたみたいだけど,民主の支部へ移行するのかな?

http://mytown.asahi.com/yamaguchi/news02.asp?kiji=3598
松岡参院議員、立候補明言せず/来夏参院選

  無所属の会を離党し、民主党入りを決めた松岡満寿男参院議員(69)=山口選挙区=は22日、民主党県連の西嶋裕作幹事長を訪れ、菅代表に入党の意向を伝えたことを報告した。県庁で記者会見したが、来夏の参院選に同党公認で立候補するかどうかは「任期も残っており来年のことは考えていない。年明け早々に県連と話し合う」と明言を避けた。

  松岡氏は「今回は入党の報告だけ。民主党とはこれまで接点もなく、どういう考え方かわからない」と述べた。入党を決めた理由について「参院議員は無所属であるべきだと考えてきたが、このままでは2大政党制の流れの中で自分も埋没してしまう。少し大きな政党で発言の機会をもらおうということ」と語った。

  平岡秀夫県連代表は、松岡氏が公認を申請した場合の対応について「松岡氏は自民の公認候補者(岸信夫氏)に対抗しうる数少ない方。公認申請が出次第、できる限り早く県連としての結論を出したい」としている。

  松岡氏は24日に離党、25日に民主党への入党手続きを行うという。

(12/23)

225デモクラット:2003/12/24(水) 11:38
>>224
「参院議員は無所属であるべき」と言いながら、1期目(1983-89)の彼が自民党公認だったのは、気のせいかしら。

また、民主党自体との接点はなくとも、代議士時代の彼は日本新党所属で党代表幹事を務めていましたし、
同じ竹下派出身の小沢一郎とも仲良かったので、民主党と親和性はあると思われます。

無所属の会、本当は渡部恒三なんかも民主党に入りたくてたまらないんだろうな…

226とはずがたり:2003/12/24(水) 11:41
渡部は民主党と公明党の合併による二大政党実現が持論ですからねえ…。

227デモクラット:2003/12/24(水) 12:04
渡部は公明党が連立を離脱するまで待つつもりなんですかね。
政策的には民公が自公より近いのは事実ですが、合併は幻想に近いですからね。
自公政権が選挙で負け、なおかつ公明党が10議席未満に落ち込む、といった「ありえない話」が現実にならないと。
それより、創価学会の影響力が強いまま合併すると、逆に民主党が無党派層の票を失う予感。

228とはずがたり:2003/12/24(水) 12:14
少なくとも民公提携を模索するために民主党に入党せず,というのは有るのでしょう。

民主党が学会票を敵に回して此処までやれる(今回の総選挙のこと)となると
>創価学会の影響力が強いまま合併すると、逆に民主党が無党派層の票を失う予感。
の危険がありますから反学会のスタンスのままで投票率を上げる努力をした方が良さそうですね。

229おりーぶの木:2003/12/24(水) 23:31
>>226-228
俺的には創価学会は嫌いだけども、圧倒的な保守勢力に対抗する為には彼らの力は必要なのかなぁと思ってます。
まあ、彼らが自民党(保守勢力)と前面対決の道を選ぶ事はありえませんが本音を言えばそれもありかも・・・
無論、学会アレルギーによって失う票を考えれば今の間までいいのでしょうが、政界再編した際のリベラル勢力の数を考えると心もとない。
ただ、ただでさえ足腰の弱い民主党が学会票に依存するとなるとそれこそ自民党の比ではなく、学会に生脱与奪を握られる訳だからやっぱり止めといたほうがいいな。

230とはずがたり:2003/12/24(水) 23:44
「圧倒的な保守勢力」の牙城である自民党が下野によってどれだけ弱体化するのかが注目でしょうね。

231香川県民:2003/12/24(水) 23:52
>>229
確かに自民党の組織に対抗しうる創価学会の組織は魅力ですが

「変な色が付いていないこと」「無党派」「改革派」

を売りにする民主党の若手議員にとっては民公協力はマイナスなんじゃないでしょうか?

232おりーぶの木:2003/12/25(木) 00:05
>>231
私もそう思います。ただ政界再編した折りに創価学会を敵に回して選挙で勝ちぬけるとは思えませんからその辺は悩ましいですね。
政策面で言えば、彼らが加わればより中道左派色が加わるメリットはあるんですけどね。

233とはずがたり:2003/12/25(木) 00:13
「変な色が付いていないこと」「無党派」「改革派」を売りにする事で今回随分議席を伸ばしましたからねえ。
あとちょっと投票率が上がれば公明党の支援抜きでも200超の議席を奪えそうでした。
参院も公明抜きでどの位やれるか楽しみです。投票率下がるし難しいとは思いますけど。

234とはずがたり:2003/12/25(木) 01:35
野田が勢力を張るのか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031225-00002094-mai-pol
<民主党>初当選58人を国会対策委員に起用

 民主党は来年の通常国会から、衆院選で初当選した58人全員を国会対策委員に起用する。「新人組」は、同党衆院議員177人の3割を占め、「若手育成は急務」(国対幹部)という事情からだが、野田佳彦国対委員長ら「ポスト菅」世代の中堅組が若手を固め、来秋の代表選で主導権を握りたいという狙いがありそうだ。(毎日新聞)
[12月25日0時9分更新]

235とはずがたり:2003/12/25(木) 01:39
サポーター投票で鳩山がトップ取っちゃうようじゃねえ…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031222-00000401-yom-pol
民主党が代表選規則改正案、地方議員の重み倍増

 民主党が来年秋の党代表選に向けて検討している代表選挙規則改正案が21日、明らかになった。

 ポイント制で実施している代表選について、党所属地方議員の得票の重みを倍増させて100ポイントにする一方、党員・サポーター票は20ポイント減らし300ポイントにした。党員・サポーターの資格登録は来年5月末までとし、それ以降の追加登録は認めないことにしている。

 改正案は25日の党常任幹事会で了承される。有権者については、従来通り、〈1〉党員〈2〉党員以外で登録料を払ったサポーター〈3〉党所属国会議員〈4〉現職以外の国政選の公認予定者〈5〉党所属地方議員――とする。

 配分は、地方議員票を47ポイントから100ポイントに増やし、党員・サポーター票は320ポイントから300ポイントに減らす。国会議員は1人2ポイント、国政選の公認予定者は1人1ポイントずつが従来通り与えられる。国会議員票は民主・自由の合流や11月の衆院選の勝利を受けて増加している。前回4割の党員・サポーター票の割合は3割程度になる見通しだ。

 改正のきっかけは、昨年9月の民主党代表選で、選管委員から「同一筆跡の投票がある」との指摘が出たことだ。(読売新聞)
[12月22日6時37分更新]

236名無しさん:2003/12/26(金) 14:12
ご意見請います!

昨日の産経新聞「産経抄」より(1面)
訪中した民主党の岡田幹事長が北京で記者会見し小泉首相の靖国参拝を批判したという(中略)
一国の首相が祖国に殉じた人々の霊を弔うことは当然である。弔い方について外国にとやかく言わせないこともまた当然である。
その問題を今論じる余裕はないが日本の野党責任者は外国を訪問すると決まって日本の悪口を言い、自国の政府を批判する。
この悪い習慣が一向に改まる気配がない。日本人が贈り物をするとき「つまらぬものですが」とへりくだるように外国では自国を批判することで相手の機嫌を伺う習性があるらしい。
これは一種の叩頭外交に他ならない。
そうでなくとも民主党は依然として大人になりきれない”モラトリアム政党”であり続けている。自衛隊イラク派遣をもしいま日本が取りやめればどうなる?日米関係はおかしくなり
安韓国政府は三千人のイラク追加派兵を閣議決定したが国会の半数を占める野党ハンナラ党もその必要性を認めている。韓国世論は2分しているようだが、ことの方針を決める外交となると政党は足並みを揃える。これが成熟した国のあり方である。自衛隊派遣にしても水際までは幾ら議論してもいい
反対もしていい。しかしいざという時は一つになって敬意と感謝を込め、無事を念じて気持ちよく送り出す。これが出来るか出来ないか。本当の“二代政党時代”を占う民主党の試金石である。
全保障は崩れる。国際的に孤立し、国の信用を失うことぐらい中学生でもわかる想像の範囲ではないか。

長くてすみませんが、韓国と比較して成熟していない、といわれるのはちょっと心外なんですけど・・

237とはずがたり:2003/12/26(金) 17:00
韓国に関してはハンナラ党が保守だから本来ばんばん軍隊出したいからでしょう。

政府の提灯記事ばかりを載せる産経新聞がマスコミとしてちょっと格が下だと思われている内は日本も成熟していると云っても良いのではないでしょうか?
アメリカに追随しない外交が日本の地位を高める,日本は一方的にアメリカに依存している訳ではなくアメリカにとって日本は必要なパートナーであるから,それを計算に入れて盲従以外に発言していくことは可能であるとは高校生ぐらいになれば判る範囲ではないか。

しかし日本が韓国より未熟だという点に噛み付くのは余り成熟した考え方とは思えないですな。

238とはずがたり:2003/12/28(日) 11:52
ここ<http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/2246/1041771016/n105-110&gt;の続きでこっちにはっつけときますね。

今朝の朝日新聞朝刊では連座制適用へ高検が方針との見出しでした。

http://mytown.asahi.com/miyagi/news02.asp?kiji=4762
参考人聴取の民主2議員 関与否定

 労働組合幹部らが公職選挙法違反(利害誘導)の疑いで逮捕された事件で、仙台地検から参考人として事情を聴かれていた宮城1区の今野東氏と2区の鎌田さゆり氏。連座制=キーワード=の適用も視野に入れて捜査は進んでいるが、今野氏はこの日コメントを発表して「(聴取で)違法な行為への関与は否定したし、(捜査当局に)理解してもらえる方向にある」と説明した。

 朝日新聞の取材に対して、今野氏は「支援してくれた労組に違法な行為があったと指摘されて、大変残念だ」と話した。

 進退については「労組幹部らが逮捕された直後は議員辞職も考えたが、私や民主党に期待して投じられた票の重みを考えて、議員の職をまっとうしようと考えている」と辞職を否定した。

 今後については「司法の判断を待ちたい。少なくとも、労組幹部に判決が出て確定するまではやめるつもりはない」と説明している。

 一方、鎌田氏の事務所は「議員本人と連絡が取れないので、聴取を受けたかどうかについては何も言えない。事務所としては、今後の捜査の推移を見守りたい」と話している。

(12/27)

239おりーぶの木:2003/12/28(日) 12:00
>>238
とんだ年末ですねぇ。それでは落ちまする。

240とはずがたり:2003/12/28(日) 12:02
全くです。俺も飯喰ってきます。

241名無しさん:2003/12/28(日) 18:15
外国の要人に靖国批判をしたことはない、現地で日本人記者の質問に答えただけ
http://www.eda-jp.com/dpj/okada/031226.html#3

242とはずがたり:2003/12/28(日) 19:14
>>241
成る程,産経新聞の殆ど「情報操作」があったという訳ですな。
>>241の中身を貼りつけときます。

■産経新聞記事への抗議

【幹事長】その関連で、何を述べたか報道してもらうのはありがたいと言ったうえで、産経新聞が2日前に「産経抄」の中で、私の訪中における発言を取り上げました。これには正式に抗議をしておきます。

 何を抗議するかと言いますと、記者会見で私が小泉総理の靖国参拝を批判したということを取り上げて、「外国で自国を批判することで相手の機嫌を伺う習性があるらしい」と。「これは一種の叩頭外交に他ならない」と断じているわけです。

 しかし、私は外国の要人との会談で靖国神社の問題を取り上げたことはありません。そういう意味で、「自国を批判することで相手の機嫌を伺」ったということはありません。

 記者会見で、日本人記者の質問に対して私の持論を述べたまでです。もし、こういう記事を書こうとして質問したとしたら、それはマッチポンプです。そういう姿勢に対して、いかがなものかと私は思います。

 私自身の答えは、総理にこの問題を質問しました。どこで聞かれても同じ答えを答えます。それは私の方針です。外国にいようが、日本にいようが、聞かれれば同じ答えをします。

 それを、日本での発言は取り上げずに、外国で、しかも日本の記者が質問したことに答えたことをもって「自国を批判することで相手の機嫌を伺う習性がある」というふうに記述することは全く見当外れです。

 こういった記事に対しては、社会の公器として、多くの国民の皆さんは新聞で書かれていることは正しいと思っておられるわけで、こういう記述に対しては極めて遺憾だと申し上げておきたいと思います。

243とはずがたり:2003/12/28(日) 21:18
>>238

http://www.asahi.com/national/update/1228/009.html
民主2議員に連座制適用の方針 宮城1、2区選挙違反

 衆院選の宮城1、2区で当選した民主党の2議員陣営の選挙違反事件で、検察当局は、すでに逮捕、勾留(こうりゅう)している労働組合幹部を30日に公職選挙法違反(利害誘導)の罪で起訴すると共に、連座制適用の前提となる「百日裁判」を仙台地裁に申し立てる方針を固めた。禁固刑以上の刑で労組幹部の有罪が確定すれば、仙台高検は連座制を適用して、2議員の当選を無効にすることなどを求める行政訴訟を仙台高裁に起こすとみられる。

 この事件では、連合系労組の幹部が、2人への投票を呼びかける電話作戦を、NTT関連会社に金銭委託したことが容疑となった。こうした選挙手法で、国会議員が連座制に問われるのは初めてだ。

 宮城1区で当選したのは今野東氏(56)、2区は鎌田さゆり氏(38)。両氏は00年の総選挙で初当選し、今回、再選を果たした。

 調べでは、今野、鎌田の両氏を支援していたNTT労組の幹部が中心となり、NTT関連会社に対して、両氏への投票を呼びかける電話作戦を約80万円(1区)と約50万円(2区)でそれぞれ委託したとされている。

 関連会社は、今野氏への投票依頼の電話を10月28日〜11月8日の12日間、鎌田氏の分は11月5〜8日の4日間続けたとされ、報酬は選挙終了後に支払われる予定だったという。

 これまでに、今野氏の選挙運動に絡んで、NTT労組東北総支部事務局長加藤政彦容疑者(40)らが公職選挙法違反(利害誘導)の罪で起訴されている。加藤容疑者は、選挙活動の企画などを担う立場にあったという。また、鎌田氏については、連合宮城会長代理の恵美須浩司容疑者(47)、NTT労組東北総支部委員長の相座芳和容疑者(53)らが同法違反容疑で逮捕、加藤容疑者も同容疑で再逮捕されている。

 今回の総選挙では、議員や候補者本人まで捜査の対象になる事例が相次いでいる。

 愛知4区に立候補し比例区東海ブロックで復活当選した自民党の近藤浩被告(42)は、公選法違反(買収、供与)の疑いで逮捕、起訴され、当選1カ月で議員辞職した。埼玉8区の自民党新井正則議員(48)も選対幹部に買収資金を渡したとされる。

 また、比例区東海ブロックで復活当選した民主党の都築譲議員(53)は、公設秘書らが買収の罪で起訴された。静岡7区で落選した元保守新党代表の熊谷弘氏(63)も、元公設秘書が買収の罪で起訴された。いずれも、検察当局は連座制適用を求める方針だ。

     ◇     ◇

<連座制> 候補者(立候補予定者含む)と一定の関係にある者が公選法違反(買収)の罪などで有罪判決を受け、確定した場合、高検が高裁に起こす行政訴訟を経て適用される。候補者が違反にかかわっていなくても当選を無効にし、同一選挙区からの5年間の立候補が禁止される。

 この際の公選法違反の刑事裁判は「百日裁判」とよばれ、起訴から100日以内をめどに判決が出るよう、迅速に進められる。94年の公選法改正で、適用対象が秘書や組織的選挙運動管理者らにまで広げられた。 (12/28 08:05)

244とはずがたり:2003/12/31(水) 23:35
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/democratic_party.html?d=30kyodo2003123001001766&amp;cat=38
安保政策の一新目指す 民主・小沢グループが始動 (共同通信)

 民主党の小沢一郎代表代行を中心とする旧自由党グループが「党の安全保障政策はあいまいだ」として、一新を目指して動き始めた。既に「小沢理論」に理解を示す横路孝弘副代表のグループと会談し、見直し案のたたき台づくりに着手した。

 多国籍軍への参加を否定する従来の民主党の政策では、国際社会の一員として十分な責任を果たせない-というのが小沢氏の不満で、周辺は来年夏の参院選までに「明確な政策」に変更したいともくろんでいる。

 「徹底的に議論し最終的に多数決になれば、こちらの考えが通る」(山岡賢次筆頭副幹事長)と自信を見せるが、執行部の一人は「従来の政策があいまいだとは思わない。小沢さんの考え方としっくりしないだけではないか」と敵対意識をむき出しにしており、党を二分する大論争になりそうだ。


[ 2003年12月30日16時18分 ]

245とはずがたり:2003/12/31(水) 23:42

政治献金の返却や最高顧問の辞退をしないと言うのはどうなんでしょうか。

http://www.asahi.com/politics/update/1229/003.html
西村議員、衆院委員長を辞退 政治献金は「返さない」

 民主党の西村真悟衆院議員(55)は29日、大阪府堺市の市民会館で記者会見し、内定していた衆議院災害対策特別委員長への就任を「辞退したい」と語った。建国義勇軍などを名乗る銃撃事件で、自らが最高顧問を務める「刀剣友の会」の村上一郎会長(54)らが銃刀法違反容疑などで逮捕されたことから、「信頼関係にあった人物が犯罪行為に加担したことへの道義的責任」を辞退の理由にしている。

 西村議員によると、8日から28日まで脳内出血で大阪府内の病院に入院していたが、症状がよくなり退院した。一連の事件への友の会の関与は全く知らなかったといい、「なぜあんな幼稚なことをしたのだろうと思う」「村上氏と私が共鳴した思想は、銃弾をぶつけようなどという行動に結びつく思想ではなかった」などと語った。そのうえで「疑惑を回避し、注意深く遠ざけるのも公人の務め。内定を辞退するのがある意味でのけじめのつけ方」と話した。

 一方で、村上会長が役員を務める会社などから受けた218万円の政治献金については、「私の政治活動、政治信条に対する献金。返す考えはない」と説明。最高顧問についても「会の活動と犯罪は別物だ。ただ、メンバーがやったということなので、捜査の進展を見て考えたい」と話し、すぐに辞任する考えはないとした。

      ◇      ◇

 民主党の鉢呂吉雄総務局長は28日、退院した西村氏と面会し、事情を聴いた。岡田克也幹事長が同日発表した談話によると、西村氏は「刀剣友の会」の会長と「政治家と支持者としての一定の関係があった」ことを認めたが、「建国義勇軍事件」とのかかわりについては完全に否定したという。 (12/29 21:28)

246とはずがたり:2003/12/31(水) 23:50
http://www.asahi.com/politics/update/1230/003.html
民主・菅代表、国連待機軍を提唱へ 自衛隊と別組織で

 民主党の菅代表は29日、イラクへの自衛隊派遣問題に関連し、国連平和維持活動(PKO)や国連の下での多国籍軍に日本が参加する場合は、自衛隊と別組織の「国連待機軍」(仮称)を派遣する構想を提唱する方針を固めた。来年1月13日の党大会で提案し、党の安全保障政策の柱とする考えだ。同様の構想は旧自由党の小沢一郎代表代行や社会党出身の横路孝弘副代表らも唱えているが、党内の意見集約に手間取る可能性もある。

 菅氏は29日、朝日新聞の取材に「国連決議などがある場合、国家の主権の行使とは別の意味で、自衛隊と別の組織を海外に出すこともあり得る。そういう整理が必要だ」と述べた。菅氏は24日の記者会見で「どういう原則で自衛隊を海外に出すのか、年が明けた段階で提起したい」と語っており、自衛隊と別組織を派遣することを原則とする考えを示したものだ。

 11月末には小沢氏と横路氏が「指揮権を国連に委ねた自衛隊の別組織である国連待機部隊を創設する」との合意文書を確認している。しかし、小沢氏は武力行使を含む活動が可能と考えているのに対し、横路氏はPKOを想定しており、考え方の隔たりは大きい。菅氏は武力行使については将来的な検討課題と位置づけており、今後の詰めが必要となる。また、党の政策を決める「次の内閣」では議論されておらず、批判的な意見が出る可能性もある。 (12/30 12:50)

247とはずがたり:2004/01/07(水) 11:14
民主党スレより。新人だと三日月(JR労組・松下出身)や梶原(自由党出身)もはいったのか。
渡辺秀央(自由党)や手塚(日本新党)も入ったんだねえ。

939 名前:無党派さん 投稿日:04/01/07 03:18 ID:yXurW24C
少なくとも、政権戦略研究会なる、1年半前に無くなったグループを基に分類するのはどうかと思います。
あと、民社スレからのコピペです。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1073362031/l50
9 :無党派さん :04/01/06 21:07 ID:VI3miCaY
民社協会所属国会議員(最新版・民社協会HPより)
衆議院議員  25名
大石尚子  梶原康弘  鹿野道彦  川端達夫  北橋健治
小平忠正  小林憲治  鮫島宗明  島  聡  城島正光
鈴木康友  高木義明  田中慶秋  玉置一弥  手塚仁雄
中井 洽  中野寛成  西村眞悟  計屋圭宏  伴野 豊
松原 仁  三日月大造 三井辨雄  吉田 治  米澤 隆
10 :無党派さん :04/01/06 21:10 ID:VI3miCaY
参議院議員 11名
浅尾慶一郎 今泉 昭   勝木健司
木俣佳丈  直嶋正行  長谷川清  平田健二
藤原正司  柳田 稔  山根隆治  渡辺秀央

248とはずがたり:2004/01/07(水) 15:24
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!次回1区はもろた。
2区戸来,3区田名部の陣容か。新進・県民協会系だった三村や木村が逃げ出してなければ全選挙区独占も夢じゃなかったのにぃ。(そういえば1区の津島も自民離党歴有り。ま保守政治家は信用ならんがね。)

http://mytown.asahi.com/aomori/news02.asp?kiji=5731
横山北斗氏が民主復党の意向
県連は近く幹事会

 昨年11月の総選挙で青森1区から無所属で出馬して落選した弘前学院大教授の横山北斗氏(40)は6日、民主党に復党する考えを明らかにした。1区での再出馬を目指す次期総選挙では、同党の公認を得たいという。同党県連(渋谷修代表)は20日に開く幹事会で対応を話し合う。

 横山氏はもともと同党に所属し、先の衆院選4区の公認が内定していたが、昨年1月の知事選出馬のために離党した。復党の理由については「小沢一郎氏(同党代表代行)や、党本部の選対幹部からの要請に応えることにした」と述べ、2月からは小沢氏の政策秘書としても活動したい、としている。

(1/7)

249おりーぶの木:2004/01/07(水) 16:37
>>248
まじっすか?これでもらったも同然だな。3区田名部とともに議席を奪還して一気にイーブンだ!!

250杉山真大:2004/01/07(水) 17:56
>>248
結局のところ小沢一郎の引きですか・・・そう言えば最初に知事選に出て負けた直後には自
由党から出ると言う噂もあった様な。
ただ、これで衆院選の分裂選挙のシコリが無くなるといきますか・・・・・

横山北斗氏が「民主復党目指す」
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2004/0106/nto0106_7.html

 衆院選本県1区に再出馬の意欲を示している弘前学院大大学院教授の横山北斗氏(40)が
五日、本紙取材に対し、民主復党を目指す考えを明らかにした。二〇〇三年十一月の衆院
選では「純粋無所属」を掲げて出馬したが、次の衆院選は同党公認候補として戦う構え。また
今後の活動について「二月一日から小沢一郎代議士(同党代表代行)の公設政策秘書を務
めることになっている」と語った。

 横山氏は「公平・公正を目指す姿勢はこれまで通りだが、支援者との話などを通じて二大政
党づくりの一翼を担うことを望まれていると感じた。その期待に応えたい」と、復党を目指す理
由を説明した。

 横山氏によると、小沢氏や党選挙対策本部の複数の幹部から「党員として1区で戦ってもら
いたい」などの要請を受けていたという。

 五日、渋谷修同党県連代表に会い、復党の意思を伝えた。近く具体的な手続きをする予定。
渋谷県連代表は、取材に対し「大事なことなので、今月中に幹事会を開いて話し合いたい」と
述べた。

 横山氏は〇二年十月に民主党の衆院選本県4区公認候補予定者となったが、知事選出馬
のため十二月に離党した。〇三年の二度の知事選と、先の衆院選はいずれも無所属で出馬
したが落選。衆院選後に政党所属を示唆していた。

【My HP】 http://www.bekkoame.ne.jp/~mtcedar/

252とはずがたり:2004/01/09(金) 22:29
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040109-00000005-mai-l07
[選挙]参院選 民主が公認候補擁立 別候補も視野に−−佐藤氏に働き掛け /福島

 民主党県連(会長・和田洋子参院議員)は8日常任幹事会を開き、7月に予定される参院選福島選挙区に公認候補を擁立する方針を確認した。同党は98年参院選で初当選した佐藤雄平氏(無所属)に民主公認で出馬するよう働きかけているが、「佐藤氏が無所属にこだわれば他候補擁立も考える」(県連幹部)との声もあり、来月21日の党県連定期大会までに佐藤氏を公認するか、別の候補を擁立するか決める。
 佐藤氏は98年に民主、公明、社民の非自民統一候補として当選。国会で民主党と統一会派を組んでいるものの、無所属にとどまっている。
 幹事会ではこのほか、衆院選福島1区で惜敗した石原信市郎氏の次期衆院選での公認内定が党本部で保留されている問題も議題となり、党本部に強く内定を求めることを確認した。石原氏の公認内定保留は、無所属の会が民主党に合流したことで、昨年11月の衆院選に同会公認で立候補し、次点だった亀岡偉民氏の公認を求める動きがあることが背景にあると見られる。(毎日新聞)
[1月9日19時5分更新]

253とはずがたり:2004/01/10(土) 03:21
>>252
福島
1区 亀岡
4区 佐藤(渡部引退後)
参院 石原
でいいんでは?

255とはずがたり:2004/01/12(月) 11:57
>>254
>保守結集が最終目的
でしょうね。自自連立もそうだったようだし(小渕に自自新党を迫った),今回も民主への無条件合流も一旦自民党を下野させないと思い描く再編ができないと云う事が解ったのでしょう。

256とはずがたり:2004/01/12(月) 12:01

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040110-00000004-khk-toh
東北議員団会議19日設立 民主、党勢拡大を目指す

 民主党の東北選出国会議員全員が参加する「東北議員団会議(仮称)」が19日、設立される。定期的に会合を開いて東北発の政策提言をしながら、各種選挙で党勢拡大を目指す。党内にはこれまでも形式的なブロックの枠組みはあったが、ブロック内の全議員が県や選挙区の枠を超えて任意の団体を結成するのは初めて。道州制の議論を先取りする動きとしても、注目を集めそうだ。

 発起人は党代表代行の小沢一郎衆院議員(岩手4区)のほか、安住淳(宮城5区)、鹿野道彦(比例・東北)、玄葉光一郎(福島3区)の各衆院議員ら。

 議員団会議は東北選出の衆院議員12人、参院議員5人の計17人全員で構成。国会で統一会派を組んでいる無所属の会や無所属議員にも参加を呼び掛ける。

 月1回ペースで会合を開く予定。農林水産業振興策や少子高齢化、福祉問題をはじめ、東北とかかわる課題について内容を検討し、政策立案を行う。東北の議員が結束して統一行動を取ることで、党内外で存在感を示す狙いもある。

 選挙対策にも力を入れ、各県組織と協力して候補者の発掘、選挙戦の応援などを行う。当面は今年7月に行われる参院選対策を協議し、特に1人区での勝利を目指す。

 地方分権については、改革派と呼ばれる増田寛也・岩手、浅野史郎・宮城の両県知事らと連携を深め、積極的に発言していく。

 発起人の安住氏は「東北から国会議員の立場で脱中央集権、地方の自主自立を考えていく。将来の道州制移行も視野に入れた活動になると思う」と話している。

 19日に国会内で初会合を開き、会長をはじめとする役員や活動計画を決める。
(河北新報)
[1月10日7時3分更新]

257とはずがたり:2004/01/14(水) 18:48
http://www.asahi.com/politics/update/0113/010.html
候補者に「生活費」月20万円支給 民主が構想

 公認候補や内定者は生活の面倒も見ます――。民主党は13日の定期大会で、次の衆院選で優秀な新顔の人材を広く集めようと、候補になると月20万円の「生活費」を出す構想を明らかにした。落選しても、次々回の選挙の候補者になれば、また支給される。

 これまで、候補者が支部長を務める選挙区支部に月50万円の政治活動費を支給していたが、これに20万円上積みし、増額分は生活の糧として使うことを認めるという。

 若いサラリーマンらが国政を目指そうとしても、生活への不安から断念するケースが多く、結果として、「候補者の間口が広がらない原因になっている」(同党関係者)。

 党本部は毎月、各選挙区の情勢や地域の政策課題などの「宿題」を出し、リポートを提出する対価として「生活費」を支給するという。

 しかし、1人あたり年間240万円は大きな出費。「一方的に出すわけではない。努力もしてもらう」(岡田克也幹事長)。党本部が定期的に支持率などを調べ、知名度が上がらない人は、「支給打ち切り」や「候補者差し替え」もあるという。

(01/13 23:46)

258孫文:2004/01/14(水) 22:34
参院選で民主党が躍進した場合に派閥編成・憲法4憲(改護論創)自衛隊3憲(合中違)
①改合の保守系政策集団
小沢 一郎、羽田  孜、鳩山由紀夫、西村 慎悟、岡田 克也、岩國 哲人、西岡 武夫、
②論中の中道系政策集団
菅  直人、楢崎 欣弥、簗瀬  進、河村たかし、水島 弘子、江田 五月、広中和歌子、
③護違の革新系政策集団
横路 孝弘、赤松 広隆、佐藤 観樹、松本  龍、大出  彰、山花 郁夫、角田 義一、
④創中の無派閥系政策集団
野田 佳彦、枝野 幸男、前原 誠司、樽床 伸二、玄葉光一郎、安住  淳、原口 一博、

259とはずがたり:2004/01/15(木) 12:36
樋口薬局を使おう!
民主党系(?)の小売店舗チェーンを使おう!>イオン(ジャスコ),薬局のヒグチ,ライフコーポレーション(2001年自由党比例清水信次。今はどうなんだろ?)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040115-00003029-mai-pol
<民主党>江本氏、大阪府知事立候補で失職 樋口氏が繰り上げ

 民主党を離党していた江本孟紀参院議員(比例代表)は、15日告示された大阪府知事選に立候補の届け出をしたことに伴い、公職選挙法の規定により失職した。98年参院選で民主党の比例名簿16位の薬局経営、樋口俊一氏(52)が繰り上げ当選する。(毎日新聞)
[1月15日12時6分更新]

260おりーぶの木:2004/01/15(木) 18:50
>>254
でも政界再編なんてうまく行くもんなのですかね?
一寸懐疑的ではあります。まあ旧民主党主軸の中道左派政党の誕生を切に願ってるものとしては望むところなのですが、なんか皆、保守政党に走ってしまいそうな悪寒。

261とはずがたり:2004/01/15(木) 19:04
自分も日本型保守=利益誘導型政治がそうやすやすと無くなることは無いのではないかという感触ですが,下野で自民党がやすやすと解体しそうな気もしてます。

民主党内のリベラル系が新人をどれだけてなづけていくかにも依りそうですねえ>なんか皆、保守政党に走ってしまいそうな悪寒。

262おりーぶの木:2004/01/15(木) 19:08
>>261
肝心の新人が皆、松下政経塾や官僚などと言った保守系が目立ちますから6割以上は保守陣営に行きそうな気がします。
これではお話にならない。

263とはずがたり:2004/01/15(木) 19:16
官僚が保守とばかりは云えないでしょうし,政経塾にも労組系もいますしね。
まあ選挙区回り熱心にする保守の方が当選しやすいのかなあ。

264おりーぶの木:2004/01/15(木) 19:23
自民党の議員は基本的に伝統保守が主流ですし、若手改革派は新自由主義者ですからリベラル系はあまりいないような気がします。
それと更に頭に入れておかなければいけないのは彼らの根本は機会主義、つまり日和見がモットーですから多数派である保守G政党に走るのは火を見るより明らかです。
恐らく中道左派政党入りするメンバーは片手で数えるくらいなのではないでしょうか?
識者及び、政治家は政界再編の前提として、今居る国会議員が確固とした理念を持ち、再編の暁には理念に沿った行動をするような皮算用で話を進めますが俺に言わせれば「机上の空論」
かつての小選挙区論議では「小選挙区になれば理念本意の2大政党制を迎える」とまるで薔薇色の未来が待ちうけているような論調が席巻しましたが、現状を見る限りけしてそうはなってないのですから、もっと地に足のついた論議を求めたいと切に願います。

265おりーぶの木:2004/01/15(木) 19:28
>>263
でもほとんどは保守系でしょう。リベラル派である前原Gにしても保守系の方が多いですしね。
まあ選挙区事情をかんがみれば思想に沿って動くとは必ずしも言えないので半数以上はリベラル陣営に加わるのかもしれませんが・・

266とはずがたり:2004/01/15(木) 19:28
そうなんだよなあ。
多くの保守系(自民系)議員の節操無い行動の落とし前を付けたいという自分の性向はどうやったら実現するのだろうか。

ガラガラぽんで結局自民党が出来た,のでは元の木阿弥ですからねぇ。小沢の指向は明らかにそこだろうし。

267おりーぶの木:2004/01/15(木) 19:43
>>266
俺はこのまま、民主党を実質的なリベラル政党として継続するのが現実的だと思いますけどね。
中道左派政党が出来たはいいが、3桁ギリギリしか集まらないのであるならば政権は見果てぬ夢では国民はうかばれない。
本音は松沢のような連中とは一緒にやりたくないのだが致し方あるまい。

268とはずがたり:2004/01/15(木) 20:17
>>267
そうですね。自分も今の民主党には非常に満足してます。
政界再編は民主党最右派と自民党最左派の小規模な交換ですっきりするのでしょうけど。
本当は小沢が自自連立で保守新党を作り,リベラル派が自民党から追い出されたらすっきりしたでしょうね。

269憲政擁護者:2004/01/15(木) 23:40
>>267
もっと極端なことを言えば、こうなっていればよかったでしょう。

<第1段階>
○日本新党がさきがけを吸収合併
○社会党分裂と社会党右派、民社党、社民連、民改連による社民結集
<第2段階>
○非自民連立政権継続と自民党大分裂
○自民党右派と新生党による「自由党」結成
○自民党左派、拡大日本新党、社民政党による「民主党」結成

ただ、個人的には多党制論者なので、自民党左派+拡大日本新党と社民政党は別々にあって欲しいですが、
あの選挙制度ならこの枠組みが最善かと。

270とはずがたり:2004/01/15(木) 23:56
>>269
「自民党左派+拡大日本新党と社民政党は別々にあって欲しい」以外はほぼ俺の持論と同じです。
会派「さきがけ日本新党」を基礎に新党「さきがけ日本新党」が出来れば良かったと思っているし,自民党右派と新生党による「日本自由党」と自民党のリベラル,さきがけ日本新党、社民連合政党による「民主進歩党」結成で二大政党制が出来れば良かったのにと思ってます。
民社党や社民連の日本新党とのつながりを考えるとあのまま上手くいってれば社民政党とリベラル政党同士が融合するのは自然だったのでは?

実際には自民党からはぼろぼろと離党者が出る段階で与党に復帰してしまい,大分裂ならず多くの可能性が失われたのは残念です。

271憲政擁護者:2004/01/16(金) 00:02
どこだかで述べましたが、民主党という名前はリベラル政党に相応しい名前だと思います。
カタカナ書きの「リベラリズム」は、民主主義≧自由主義というイメージなので。
日本新党、さきがけ、社会党右派、民社党などの中道勢力が主体であるべきです。
ですから、新生党や自由党にいたメンバーは、本来あまり「民主党」というイメージに合わない気がしています。

まあ、米国民主党だって、南北戦争後から1970年代頃まで南部保守派を抱えていました。
時を経るごとに、名実共にリベラル政党となって行くでしょう。

272香川県民:2004/01/16(金) 00:07
>>269
自分は連立政権維持を優先して欲しかったという思いです。

<第1段階 94年>
○日本新党とさきがけが統一会派を発展させて合流(保守リベラル勢力結集)
○社会党が細川連立内閣を離脱
○連立与党が統一会派結成を見送り政権維持を優先 社会党に連立復帰を呼びかけ
○渡辺ミッチー氏が20人ほどを率いて自民党を離党
○社会党右派が連立復帰 民主改革連合と新党「民政党」結成
○連立政権は 新生党 魁日本新党 公明党 民政党 ミッチー新党 民社党 という構成
<第2段階 95年>
○予算案を巡って連立政権、自民党共に混乱
○新生党に民社党が合流
○新生党とミッチー新党が連立離脱
○参院選で自民党、旧社会党左派、共産党敗北
○自民党 新生党 ミッチー新党の連立政権発足(保守勢力の結集)

273憲政擁護者:2004/01/16(金) 00:07
>>270
おや、すれ違いでしたね。
確かに現実を考えると、日本では社民勢力が弱かったので、
社民政党がリベラル政党に取り込まれるのは必然的でしたね。

274とはずがたり:2004/01/16(金) 00:07
政権選択は改革だけではなく保守に対するリベラルという軸をうち立てることが出来れば良かったのですが。小沢の言葉をを借りればそこが曖昧だったように思えます。
そうなることを期待します>時を経るごとに、名実共にリベラル政党となって行くでしょう。
岡田なんかも新生党出身ですが民主党の幹事長ですっかり発言がリベラルになって2ちゃんのウヨ連中にはすっかりサヨ扱いですし。

さて自民党が利権配分型政党から脱却できますかどうか。

275とはずがたり:2004/01/16(金) 00:10
>>272
やっぱ歴史の分岐点はここ↓ですよねえ。
○連立与党が統一会派結成を見送り政権維持を優先 社会党に連立復帰を呼びかけ

276とはずがたり:2004/01/16(金) 00:13
>>273
>日本では社民勢力が弱かった
社会党も左右の対立が激しかったし,社会党と民社党の対立もあって国民の広範な支持を得るには至りませんでしたね。

新自由クラブと民社党,公明党,社民連の間にあったとか聞く合流論が実現してれば(菅が反対して流れたとか)もっと早く民主リベラル結集がなったのかもとも思います。

277香川県民:2004/01/16(金) 00:20
<第3段階 96年>
○魁日本新党と民政党が合流 「民主党結成」(保守リベラル〜社民的勢力が合流)
○総選挙 自民党170 新生党70 ミッチー新党30  民主党165 公明党35  旧社会党左派10 共産党20
保守連合 中道 革新 の3勢力がハッキリする。
自民党と新生党とミッチー新党の保守連立、自民党と民主党の大連立、民主党と新生党とミッチー新党と公明党の連立などの組み合わせが考えられる
その後各政党とも小選挙区比例代表制での選挙協力や国会共闘を通じて更に収れんされて行く。

278とはずがたり:2004/01/16(金) 00:25
もう一つのifは新進党党首選で鹿野が小沢を破り当選。離党した小沢らが自自連立を組む。
民主と選挙協力を推進,00年総選挙で自自と進民が激突して新進・民主ブロックが勝利というシナリオでしょうか。

279憲政擁護者:2004/01/16(金) 00:54
>>272>>277
かなり具体的ですね!いくつかコメントをさせていただきます。
① 「民政党」は戦前の保守左派である立憲民政党がイメージされますので、社会党右派+民改連なら「社会民主党」が現実的でしょう。
② 連合は社民結集に持っていこうとしていましたから、民社党は社民党(民政党)か魁日本新党に合流していたでしょう。
③ 渡辺美智雄は95年に逝去していますので、渡辺新党は96年には新生党に合流していたでしょう。

>>276
1976年と79年の総選挙の間に新自由クラブ、民社党、社民連が合併して「民主自由党」が誕生していたら、面白かったですね。
そこへ自民党三木派や社会党右派が流れ込み、更に自民党に流れたであろう新人が流れ込んで、中道政党ができると!

280とはずがたり:2004/01/16(金) 01:17
>>279
>「民主自由党」が出来て…中道政党が出来ると!
ひょっとすると20年くらい歴史が早まってたかも知れませんねえ。

281憲政擁護者:2004/01/16(金) 01:24
でも、究極の仮定は、戦後間もなくのものでしょうね。
つまり、「社会党左派が共産党に入り、保守合同が起こらなかった」、というケースです。
社会党が社民政党として存在し、敢えて保守2党が結集する必要がないという状況です。
そうなれば、自由党(保守)、民主党(リベラル)、社会党(社民)、共産党の4つがあったことになります。
現実には、共産主義勢力内で労農派(社会党左派)と講座派(共産党)の対立が尾を引き、あり得なかったようですがね。

ただ、民主党=リベラルと言い切れたかどうかは分かりません。
新憲法施行の頃の保守陣営は古典的資本主義の自由党と修正資本主義の民主党という対立軸でしたが、
合同直前の保守陣営は吉田派vs反吉田派という枠組みでした。
つまり、鳩山一郎、石橋湛山、河野一郎、三木武夫などを「民主党」と言うのは分かるとしても、
岸信介、福田赳夫、中曽根康弘までが「民主党」にいるという有様でした。
岸と福田は修正資本主義と言えますから、まだ民主党タカ派として生きる道があったでしょう。
しかし新保守主義的な政策で知られる中曽根は、どうなっていたのでしょうね。
この御三方、米国民主党の南部保守派のような存在となっていたのでしょうか。
それにしてはキャラが濃すぎますがね。

282憲政擁護者:2004/01/16(金) 01:32
>>280
またもやすれ違いでした。
歴史の後知恵ですが、70年代末に中道結集がならなかったのは勿体無かったですね。
それでは、お休みなさいまし。

283とはずがたり:2004/01/16(金) 01:34
>>281
少なくとも社会党が左右の分裂を固定化して右派社会党がそのまま民主社会党になれば
自由,民主,民主社会,社会,共産となり民主+民社や自由+民主など,場合によっては自由+民社,民社+社会+共産などの組み合わせで或る程度政権交代が可能であったかもしれませんね。

個人的には自由…旧政友会系,吉田系,民主…旧民政党系,反吉田系という理解でして,保守とリベラルという印象はあんまり強くないですねえ。国民協同党あたりの流れの三木などはリベラルと言っていいでしょうけど。

284とはずがたり:2004/01/16(金) 01:35
>>282
そういう意味でも一応の民主リベラル結集としての民主党に感慨ひとしおです。
お休みなさい。

285とはずがたり:2004/01/16(金) 02:50
http://www.excite.co.jp/News/politics/story/?nc=Kyodo_20040115a133010s20040115181820&amp;nd=20040115181809&amp;sc=pn
女性にもてる党に脱皮を 民主、参院選へ弱点克服
共同通信 [ 01月15日 18時18分 ]

 民主党が夏の参院選に向け、女性候補の積極擁立など女性対策に乗り出した。参院選に勝利し、次の衆院選で政権交代を実現するには一層の支持拡大が不可欠だが、女性の支持が低い「男高女低」という弱点を抱えているためだ。
 岡田克也幹事長が女性対策について助言を受けるため、働く女性を中心としたネットワークづくりを始める一方、女性候補者に選挙費用を提供する「女性支援基金」の拡充などに着手する。しかし「支持拡大につながるかどうかは自信がない」(幹部)のが本音。「女性にもてる党」への脱皮までには試行錯誤が続きそうだ。
 菅直人代表は昨年12月の役員会で「能力の高い女性がたくさんいる。できるだけ政治の社会に出てもらいたい」と強調し、参院選比例代表で3人以上の女性候補を擁立するようトップダウンで指示した。背景には擁立が決まっている女性候補が現職の円より子氏だけという現状があり、各地で候補者発掘を進めている。
                           
共同通信

286とはずがたり:2004/01/16(金) 03:20
なんで固辞してんのん?>樋口氏

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040115-00000001-mai-l19
新代表に小沢鋭仁氏内定 幹事長には樋口雄一氏浮上−−民主県連 /山梨

 ◇新執行部、来月発足
 代表不在が続く民主党県連は14日、小沢鋭仁衆院議員(1区)を新代表にする方針を固めた。竹越久高・代表代行は続投する方向だが、幹事長には金丸直道県議の後任として、党内若手の樋口雄一県議の名前が浮上。小沢氏の代表就任は、17日に新執行部を決める県連選考委員会で了承される見通しで、輿石東参院議員が再選を目指す7月の参院選に向け、来月7日の県連大会で新執行部が発足する。【夫彰子、鷲頭彰子】
 民主党県連では、前代表の後藤斎前衆院議員(3区)が昨年5月、現職県議の全員当選を果たせなかった統一地方選の結果などを理由に「けじめをつける」と代表を辞任した。以来、竹越氏が代表代行を務め、代表は空席のままだった。
 しかし、同11月の衆院選で後藤氏が落選。これまで代表を務めてきた現職国会議員が、小沢、輿石両氏のみとなった結果、7月に参院選を控える輿石氏に対して、4選を果たした小沢氏に白羽の矢が立った。小沢氏はこの日、毎日新聞に「(県連の)皆さんに『協力する』と言っていただき、どんな立場でも党のために頑張りたい思いだ」などとコメントした。
 県連幹部によると、輿石氏は小沢氏の代表就任に同意しており、この日も「民主党は政権を目指している。それに応えられる県連になってほしい」と新執行部への期待を語った。
 一方、幹事長に浮上している樋口氏は「(幹事長就任は)お断りしている」と述べるにとどめたが、01年の参院選に出馬(落選)するなど党内若手としての将来性や、参院選に向けた新体制のアピール効果などへの期待から、党内では樋口氏の抜てきを求める声が根強い。(毎日新聞)
[1月15日19時41分更新]

287とはずがたり:2004/01/16(金) 03:30
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040115-00000001-mai-l30
民主党と旧自由党の県組織、来月合併へ 難航半年、“政界再編”一段落 /和歌山

 昨年から難航していた民主党と旧自由党の県連レベルの合併話が、遅ればせながらまとまりそうだ。民主党県連は2月下旬に「合併党大会」(仮称)を開き、役員態勢や規約などを正式に承認する。自民党と旧保守新党は既に県連レベルで合流しており、中央政界の流れを受けた県内の政界再編も一段落する。しかし、民主と旧自由の合併の背景には、今夏の参院選と知事選に向けた態勢を構築する時間的余裕がないという切羽詰まった事情もあり、候補者選びなどを巡って混乱する要素も残っている。

■参院選――
◇独自候補擁立も
 民主党と旧自由党の合併は昨年7月に発表されたが、県連レベルの協議は一向に進まず、衆院選での独自候補擁立はかなわなかった。大きな理由は、旧自由県連会長の大江康弘参院議員に対する民主側の根強い抵抗感だった。知事選で独自候補擁立を示唆してきた大江議員に対し、前回選挙で木村良樹知事を推薦した民主側には「政策や個性が違いすぎる」という意見が消えなかった。
 しかし、昨年11月の衆院選比例代表で、民主は自民に次いで多い14万票余を獲得した。こうなると独自候補擁立も視野に入り、参院選と知事選の選挙態勢を整えるためにも、合流を進める必要に迫られたといえそうだ。
 民主党県連側が描くスケジュールでは、15日の幹事会で岸本健衆院議員が県連代表に就任する人事案を決定。今月中をめどに大江議員ら旧自由側と最終的な意思統一を図る。県連代表代行のメ木佳明和歌山市議は「選挙で党公認候補を立てられるようにするためにも、まずは組織の態勢を整えねばならない」と語る。
■知事選――
◇当面は棚上げか
 知事選への対応については、旧自由側と意見の対立が予想され、当面棚上げする方針。メ木代表代行は「一つの党で2人の候補者を支持するようなことは避けたい。現段階では『県民のためになる候補者を』という表現しかできない」と歯切れが悪い。
 岸本議員は、合流の見通しに胸をなでおろしながらも、参院選、知事選への対応は「新生民主党県連として、よく話し合わねばならないが、どうなるか……」と、不安もにじませる。
 大江議員は「一日も早く合流するため協力したい」と協調姿勢を示す一方、「知事選で木村知事を支持する気持ちはない」と話す。大阪府知事選では現職の太田房江知事の対抗馬、江本孟紀参院議員を支援。「地方政治を悪くしてきたのが官僚出身の知事であり、エモヤンの応援演説では『多選・相乗り・官僚候補』の阻止を強調している」と、和歌山でも独自候補擁立を主張する。
◇自民・旧保守新は合流を完了
◇参院選に現職・鶴保氏を公認
 一方、自民と旧保守新の合流は完了し、自民党県連(会長・世耕弘成参院議員)は17日午前11時、和歌山市吹屋町のベルナールで恒例の年賀会を開く。二階俊博衆院議員、鶴保庸介参院議員ら旧保守新党所属の国会議員も出席。参院選に立候補予定の鶴保議員は13日に党公認が決まり、年賀会終了後に記者会見を開いて出馬表明する。
 県議会でも旧保守新所属の県議らで構成する開政クラブと自民党県議団の合流が決まっている。(毎日新聞)
[1月15日20時11分更新]

288憲政擁護者:2004/01/16(金) 15:22
>>283
そうですね、左右分裂が固定していれば面白かったですね。
左派社会党が存続していれば、共産党は将来的に吸収されていたかも分かりませんね。
社会党分裂期の共産党は、内部分裂の挙句、片割れが火炎瓶闘争に走り、国民の大顰蹙を買っていました。
選挙結果で言えば、52年総選挙、53年総選挙、53年総選挙の議席はそれぞれ、0、1、0でした。
余談ですが、1947年総選挙での東京3区(定数3)の当選者は、徳田球一(共産)、鈴木茂三郎(社会<左>)、広川弘禅(自由)。
この濃すぎる面子もさることながら、世田谷・目黒からマルキシストが2人も当選していたのですね。

仰る通り、政友会―自由党と民政党―民主党は、政策的に大きな違いはありません。一応は自由民主主義政党同士ですから。
ただ、>>281で申しました通り、1947年に日本進歩党が民主党(芦田均、犬養健ら)に衣替えしたときは、
市場原理を重視する「日本自由党」と、弱者救済のために市場への国家介入を主張する「民主党」という、
当時の感覚では保守右派と保守左派、今日で言う保守とリベラルに対応する分類になっていました。
民主党が分裂せず、中道の国民協同党(三木武夫ら)とくっついて、そこに自由党から鳩山一郎、石橋湛山などが移ってくれば、
完璧に保守とリベラルで分かれていたことになるでしょう。

併せて社会主義勢力が社民主義の社会党とマルクス主義の共産党に再編されていれば、
自由党、民主党、社会党の3党のうち2党が連立政権を担い、共産党が議会内反体制党となる、理想的な穏健的多党制でしたね。

この辺の話を深めるなら、新設の近現代史綜合スレにて行いましょう。

289孫文:2004/01/16(金) 21:24
孫文の場合
【第1段階】
0自由民主党
1日本新党+新党さきがけ×社会民主連合/民主改革連合=民主新党
2公明党
3日本社会党右派+民社党=社会民主党
4新生党+自民渡邉一部+α保守系無所属=国民民主党
5日本社会党左派+日本共産党=日本労働党
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【第2段階】
1自由民主党+公明党=公明民主党
2民主新党+国民民主党+社会民主党=改革党
3日本労働党

290とはずがたり:2004/01/16(金) 23:58
ジャスコ,ヒグチに続いてドトールもとは的重点ご贔屓小売店に認定。
マツモトキヨシとアヤハディオと麻生セメントと富士急行と作新学園と…etcはなるべく使わない様にしよう!

http://www.dpj.or.jp/news/200401/20040113_03raihin.html
2004年01月13日 
【定期党大会】連合会長、ドトールコーヒー社長が来賓挨拶

 民主党定期大会の本会議では、2人の来賓から挨拶があった。
 
 まず、連合の笹森清会長が挨拶に立ち、昨年の総選挙の結果について「勝ちきれなくて惜しかった、議席が伸びたからよかった、などとお茶を濁していたら、とても政権を取れない。政権与党の方が政権への執着心があきれるほど強い」と厳しく指摘。その上で「自民党に過半数を与えないのは当たり前。連立与党に過半数を与えないことを民主党の方針とすべき」と語り、「政権交代に向け、大いなる飛躍を。国民の信託に応えうる民主党になるよう一層の奮起を」と檄を飛ばした。
 
 続いて登壇した株式会社ドトールコーヒー代表取締役社長の鳥羽博道氏は、まず前回の総選挙で、創業以来初めて社内報や全体朝礼で「民主党を頼む」と社員に呼びかけたことを紹介、政権交代への期待を熱く語った。その上で、「私は無一文で東京に出てきて24歳で会社を設立して以来、一杯のコーヒーで安らぎと活力を提供したい、という思いでひたすら努力してきた。そして今年は、業界第一位・利益第一位を目指す。民主党も、世界の平和・国家の繁栄・国民の幸せ、この3つのためにがむしゃらに突き進めば、必ず第一党になれる」と述べ、民主党に力強いエールを送った。

291しょむ研水泡:2004/01/17(土) 13:27
>>288-289
 オイラのイメージとしては自由党(旧政友会)=グローバリズム・自由放任
主義、進歩党・民主党(旧民政党)=ナショナリズム・国家独占資本主義という
イメージが強いです。何となくですが。
 議席より理論を優先する共産が議席目当てに左派社会党に吸収されることは
有り得ないでしょう。むしろ今の新社会党のように国会で議席が取れなければ
地方議会で地道に足場固めにいそしむことでしょう。何より左派社会党が共産
系の人間の入党を許さない気が。(^^;)
 左派社会党が残ってたら新左翼の窓口政党として新左翼の議会進出を助けてた
かも。そしてあれだけの離合集散を繰り返さなかったのではなかろうかと。
 余談ですが、「日本労働党」は既に存在。毛沢東主義を採り、共産党打倒と
社民党を中心とする革新勢力の結集を党是とし、神奈川や九州を中心にに地方
議員がいます。
http://www.jlp.net/

292憲政擁護者:2004/01/17(土) 14:10
>>291
仰る通り、大日本政治会系政治家が集った日本進歩党(1945-47)、戦前派政治家が復帰して生まれた改進党(1952-54)、
脱吉田路線を掲げた日本民主党(1954-55)は、国家主義的傾向が見られました。
しかし、進歩党は戦前派政治家の大量公職追放で壊滅的打撃を受けたため、路線転換を図り、
後継政党たる民主党(1947-50)、及び国民協同党との合同で生まれた国民民主党(1950-52)は保守中道路線だったのです。
また、立憲政友会と立憲民政党が政権を争った昭和初期は、むしろ政友会が国家主義的で、民政党が国際協調派でしたね。

社会主義諸政党に関しては、水泡さんの解説で納得しました。

293とはずがたり:2004/01/17(土) 15:24
>>291-292
解説感謝です。

考えてみれば,社民党は護憲平和系労組,新左翼の一部,土井チルドレン系市民派などからなる一定の大同団結を実現した(分裂がお家芸の左派系にしてみれば)党でしたね。
社会党の統一がなければ今の社民党のようになっていたかも。
社民党を大同団結していないと散々非難してきた俺ですが社民党は現行制度のもとでまあよくやった方かも。
まあ社民が解体気味に民主の一人勝ちになった方が民主支持者としては分裂・共倒れが回避できて選挙はやりやすいけど。
> 左派社会党が残ってたら新左翼の窓口政党として新左翼の議会進出を助けてた
> かも。そしてあれだけの離合集散を繰り返さなかったのではなかろうかと。
民主との共闘派は民主へ移って貰って,残りの社民や新社民,分裂しきった新左翼の統一戦線として意義を果たせないでしょうかね?

吉田茂はそもそも地盤(選挙区)は高知だった様ですね。
今も地盤的な彼の後継者って居る(orかなりの時期まで居た)んですかね?
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yosidasigeru.htm
http://www.tsukasabotan.co.jp/sub1yosida.htm
(派閥的には吉田学校の優等生,佐藤栄作・池田勇人ですから平成研と宏池会という保守本流を彼が作ったのでしょうけど。)
彼は一貫して自由主義・保守・対米協調を標榜して長期政権を維持。対する政党・政敵は反吉田と言う事で,国家主義的(進歩党)だったり,リベラル(民主党)だったり,自主外交(鳩山一郎)だったりしたような気がします。

294憲政擁護者:2004/01/17(土) 21:05
リンクにある通り、吉田茂元首相の実父は、土佐藩士で代議士となった竹内綱(たけのうち・つな)であり、
幼少期に竹内の親友であった横浜の貿易商・吉田健三の養子となっています。
吉田は戦後に貴族院議員となりましたが、新憲法施行に伴う23回総選挙(1947年4月)で衆院に初当選しました。
当時、吉田自身は自分が選挙に出る身分になるとは思っていなかったので、
選挙区をどこにするかについては、高知、神奈川など、色々議論があったようです。
しかし、当時の衆院議長で、後に「山崎首班事件」で有名となった山崎猛が、
「あなたの地盤は高知県以外に考えられないではないか!
神奈川県なら一回は当選するだろうが、貴方の性格からして支持者への応対を面倒臭がって、二回目からは落選間違いなしだ。
その点、高知県ならば、支持者が上京することも滅多にないだろう」、と進言したそうです。
果たして高知県で連続当選7回を記録し、1963年11月総選挙に出馬せず引退しました。
このうち、首相在任中の4回はいずれもトップ当選でした。

吉田は自民党時代に宏池会所属でしたが、直接の後継者はいないと思われます。
ちなみに、同じ高知県には林譲治という、吉田の(竹内家筋の)又従兄弟に当たる政治家がおり、票を分け合って当選していました。
彼は元々、政友会鳩山系の党人でありましたが、吉田の親戚として側近となり、
吉田政権期には内閣書記官長、副総理、衆院議長、自由党幹事長などを務めました。林も宏池会重鎮でしたね。

295とはずがたり:2004/01/18(日) 00:04
まじかい。後継者至急出して彼は参院福岡選挙区へでも転出して貰うかねえ。
誰が良い?山崎広太郎はもう自民へ寝返っちゃった?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040117-00000413-yom-soci
古賀潤一郎議員「米国で苦労して大学卒業の自負」

 民主党の古賀潤一郎衆院議員(45)(福岡2区)は17日午後、松本龍・党福岡県連代表(衆院議員)らと会い、昨年11月の選挙の際に学歴詐称した疑いを持たれていることについて、「米国で苦労して大学を卒業した自負がある。弁護士から卒業証書というものを渡された。早急に大学に問い合わせる」と述べた。

 古賀氏は同日午前の記者会見で「卒業証書はアメリカに置いてきた」と説明していた。

 古賀氏は卒業を確認できなかった場合、議員辞職する考え。(読売新聞)
[1月17日23時18分更新]

296とはずがたり:2004/01/18(日) 00:43
早く実施しる!出席者の情報未だぁ。チンチン!

http://www.asahi.com/politics/update/0116/002.html
鳩山グループ、中曽根元首相講師に憲法勉強会 菅氏牽制

 民主党の鳩山由紀夫前代表を支持するグループ「民主党政権を実現する同志の会」は近く、中曽根康弘元首相を講師に憲法問題の勉強会を開く。

 13日の党大会で菅代表は06年までに党の憲法改正案を作る方針を表明。鳩山氏も憲法改正私案を作る考え。「憲法の鳩山」をアピールすることで、党内での影響力を回復し、憲法論議が菅氏主導で進むのを牽制(けんせい)する狙いもありそうだ。 (01/16 10:47)

297とはずがたり:2004/01/18(日) 00:45
>>294
解説感謝。
> 選挙区をどこにするかについては、高知、神奈川など、色々議論があったようです。
何処でも良いから適当に出て当選と,まあ昔の高級官僚上がりの政治家は鷹揚としたもんですねえ。

298おりーぶの木:2004/01/18(日) 13:11
>>295
なんてこったって感じですね。議員辞職するほどのリスクを負ってまでウソつかなきゃいけないほど死活問題なんですかね?
高学歴か否かってそれほど死活問題なのかな?

299とはずがたり:2004/01/18(日) 13:13
仮に卒業が認められてなかったとしても,本人は卒業したつもりになっていただけで騙す意図はなかったと信じたいのですが,どうなんでしょうかね。
別にアメリカの大学中退でも凄いと思うのですが,真実はどうなんでしょ。
卒業したかどうかを本人が勘違いしていると云うことは余り無いような気がしますがねえ。

300おりーぶの木:2004/01/18(日) 13:17
>>299
>卒業したかどうかを本人が勘違いしていると云うことは余り無いような気がしますがねえ。
普通に考えてありえないでしょう。残念ながら厳しい結果になるのではないでしょうか?

301とはずがたり:2004/01/18(日) 13:23
うーん,折角山拓落としたと思ったのに憂鬱だなあ。

302おりーぶの木:2004/01/18(日) 13:28
>>301
補選になれば彼も当然の如く、立候補するでしょうし当選は間違いないだろうから本当にもったいない。
こんなしょうもない事で議員辞めちゃどうしようもないでしょうに・・・
そこまでしてウソつくメリットはないと思うけどね。どうせばれるんだからさ。

303さきたま:2004/01/18(日) 13:39
>>295
山崎広太郎は2002年に福岡市長再選したばかりですから、当分国政にもどってくることは無いでしょう。
ちなみに自・民・公・由・保推薦です。

古賀の一件はわけわかんないですね。
新間正次や野村サッチ−などの事件で学歴詐称がアウトだってのは分かりきってる話で、
特に自由党出身で元平野貞夫秘書だったっていう古賀が知らないはずないと思うんですが…
でも、卒業したかどうかを勘違いしてるってのも考えにくいですしね。
ほんとわけわからん。

304とはずがたり:2004/01/18(日) 19:57
前回小泉旋風の中善戦した木村完爾(だっけ?)は出ないのかな?
一応統一候補を目指すのはよいことだ。他には斎藤とか今田とか?

http://mytown.asahi.com/yamagata/news02.asp?kiji=4670
民主党県連 会長に鹿野氏就任へ

  民主党県連は17日、山形市内のホテルで常任幹事会を開き、昨年11月以降空席が続いていた県連会長に、鹿野道彦衆院議員が就くことを内定した。3月の県連大会で正式に決まる。また、7月に予定されている参院選での候補者については、連合山形を中心に社民党などと協力して統一候補を立てることにした。

  鹿野氏は、小選挙区で落選したこともあり、県連の世代交代が必要として、近藤洋介衆院議員の就任を求めていた。だが、この日の幹事会では「これまでの経歴から考え、鹿野氏が最適」との声が圧倒的で、満場一致で鹿野氏に就任を求め、鹿野氏も内諾したという。

  民主党の県連会長は、総選挙での党本部の対応に反発した今田保典・前衆院議員が昨年11月に辞任。その後は元参院議員の星川氏を筆頭に、鹿野、近藤両氏ら4人が会長代行をしたが、参院選を控えているにもかかわらず、会長不在の状態が長期化していた。

  これは役員改選には県連大会での承認が必要と定めているためで、今後はこうした事態が起こらないよう、大会に諮らずに役員を改選できる「県委員会」を創設することも決まった。

  また、7月に予定されている参院選については、3月の県連大会までに候補者を擁立することを改めて確認。連合山形を中心に、社民党、県平和センター、県友愛連絡会と協力して統一候補を立てる方針を固めた。

(1/18)

305憲政擁護者:2004/01/19(月) 00:59
古賀潤の件ですが、大学側の調査ミスということも考えられます。
クロであれば残念ですが、成り行きをじっと見守りましょう。

306とはずがたり:2004/01/19(月) 10:07
160chより。長崎は民・社共闘が定着しているとこだけどどうすんだろ。
今川氏が引いてくれるかなぁ?2区に回って貰うとか?
兄や父の逮捕の影響はどうなってんのん?

40 名前: 名無しさん 投稿日: 2004/01/18(日) 23:19

またか、民主党。これも色々あっただろう。
http://www.n-seikei.jp/miyajima/miyajima6.html
父親と兄は選挙違反で有罪判決を受けたりもあったさね
もうね、政権交代すれば両者でチェック機能が働き〜 もなにも
そのチェックする先の部分を取り込んでどうすんだかヽ(´∀`)人(´∀`)/オテアゲダ


自民元衆院の宮島氏、民主に入党へ
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kako/200401/14.html#05
 自民党元衆院議員の宮島大典氏(40)は十三日、同党を離党し、民主党入りする意向
を固めた。所属する自民党佐世保支部に近く離党届を提出する。
 関係者によると、国政選挙で現職優先を基本にしている自民党で今後、公認を得るのは
難しいと判断。民主党からのアプローチもあり、離党の意思を固めたもようだ。民主党県連
が二月一日に予定している長崎4区総支部の設立に参加する方向で調整しているという。
 宮島氏は長崎新聞社の取材に対し、「国政に復帰するため身の振り方をいかにすべきか、
後援会の皆さんと相談している」と話した。
 宮島氏は自民県議を経て、一九九八年二月の衆院長崎4区補選で初当選。二〇〇〇年
六月の衆院選で同区から無所属で立候補した北村誠吾氏(56)に競り負けた。昨年十一
月の衆院選では、自民現職の北村氏との小選挙区での公認争いに敗れ、比例九州ブロッ
クに回ったが落選した。(長崎新聞)

307とはずがたり:2004/01/20(火) 11:34
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/democratic_party.html?d=20yomiuri20040120ic02&amp;cat=35&amp;typ=t
学歴問題の古賀議員、米大学が「卒業していない」 (読売新聞)

 民主党の古賀潤一郎議員(45)(福岡2区)が昨年の衆院選で公表した「米ペパーダイン大卒」とする学歴の真偽問題で、同大は20日未明(現地時間19日午前)、読売新聞の電話取材に対し、「学位を与えておらず、卒業していない」と答えた。

 古賀氏は今後、自ら大学側に確認する意向だが、同様の回答をするのは確実で、公選法で禁じる虚偽の経歴公表だった可能性が高まった。

 一方、古賀氏は17日の会見で、卒業が証明できなかった場合、「バッジを外してもう1度選挙に出て審判を仰ぐ」と辞職の意向を表明したが、これを撤回。「進退は白紙」とする考えを報道各社への文書で示した。

 古賀氏の事務所は19日、「(報道各社の)様々な仮定の質問に整理できない状態で答えたもので、真意ではなかった」と説明。「仮に卒業を証明できなかった場合、議員辞職は選択肢の1つとしてはあり得るが、党や支援者と相談して検討したい」とした。

 文書は会見翌日の18日付で、古賀氏は支持者の意見などを踏まえ、軌道修正したとみられる。

[ 2004年1月20日3時5分 ]

308とはずがたり:2004/01/20(火) 12:22
>>256
中国・四国・九州併せて西日本議員団会議でも結成しようよ。
そうねぇ,会長は誰が良いかな?仙谷?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040120-00002109-mai-pol
<民主党>小沢代表代行 「東北議員団会議」会長に就任

 民主党の東北地方選出議員18人による「東北議員団会議」が19日、国会内で初会合を開き、会長に小沢一郎代表代行が就任した。東北での選挙態勢作りや同党の農林漁業政策について意見交換する。小沢氏は会合後「民主党はどうしても都市型のように見られるが、農村部の1人区で勝たないと政権は取れない」と力説。(毎日新聞)
[1月20日3時3分更新]

309憲政擁護者:2004/01/20(火) 14:51
>>307
残念ながらクロなんですねぇ。ここで辞めた方が潔いと思うのですが。

>>308
今年再選されればの話ですが、やはり江田五月氏がよいのでは。
何と言っても、副代表ですからね。

310香川県民:2004/01/20(火) 20:19
>>308
出来れば良いなという程度のですが
個人的には江田五月会長、仙谷由人副会長、米沢隆顧問という布陣が良いと思います。
あくまで党内の意見交換会なので各地域の有名議員と重鎮を沿えるといった感じで。

311おりーぶの木:2004/01/20(火) 21:50
>>309
そうですね。こうなったらもうどうしようもないわな。
辞職は不可避でしょう。なんてこった。

312憲政擁護者:2004/01/21(水) 10:56
>>310
なかなか濃い面子ですね。
中国、四国、九州から1人ずつというお考えでしょうが、純保守系も欲しいところです。
顧問には西岡武夫もお忘れなく!

>>311
恐らく、米国の弁護士がいい加減だったのではないかと推測されます。
ただ、本人に落ち度はなくともさっぱり辞めた方が、爽やかなイメージに合致すると思われます。

313名無しさん:2004/01/21(水) 13:12
http://mytown.asahi.com/aomori/news02.asp?kiji=5800
民主県連 横山氏の復党認めず
--------------------------------------------------------------------------------

 民主党県連(渋谷修代表)は20日、青森市内で幹事会を開き、昨年1月の知事選出馬を機に離党、今月になって復党意向を示している弘前学院大学教授の横山北斗氏について、現時点では入党を認めない方針を決めた。

 横山氏は衆院4区での同党公認が内定していたが、昨年1月の知事選に無所属で出馬するために離党。6月の出直し知事選にも再出馬し、昨年の衆院選1区では同党の戸来勉・前県連代表と議席を争った経緯がある。

 渋谷氏は幹事会後の記者会見で、「衆院選で党の候補と共倒れになった経緯や、いろんな方々から意見を聴いた上で、入党を受け入れるべきではないという結論に達した」と語った。また、横山氏が衆院1区の同党公認を希望していることに関連し、「参院選に向け1区が空白では取り組みにくい。候補者をさがしたい」と述べ、横山氏以外の候補者を擁立する考えを示した。

 一方、横山氏は朝日新聞の取材に「私は民主党の支持者からの支援を受けて今日に至っている。これからも自民党の組織選挙に挑んでいきたい」と話した。

314とはずがたり:2004/01/21(水) 17:18
>>313
うーん,横山氏は小選挙区を勝てるだけに1区の民主支部長でいいと思われるが,元はと云えば自民党に色目を使ったり,ふらふらしてる感のある横山氏の自業自得の面も強いしなぁ。

315香川県民:2004/01/21(水) 19:07
>>313
う〜ん・・・残念です。
知事選出馬の為に離党、森喜郎氏からの激励、無所属で衆院選に出馬し戸来氏と共倒れ
という経緯を考えると反発があっても仕方が無いでしょうね・・・。
北斗氏はもう居場所が無いですな。どうするつもりなんでしょうか?

316とはずがたり:2004/01/21(水) 19:22
>現時点では入党を認めない方針
と言う事ですので,何らかの「けじめ」をつけさせた後に入党を認めるという流れになりましょうか?(と期待してます)

それにしても福島県選出の佐藤を公認候補をぶつけると云って公認を受けるように迫ったり,連合の意向を受けて首長選で自由な行動が出来なかったり民主党が「組織指向」「党派主義」になってしまっているような気がします。
それでないと大政党など持たないのかもしてませんが,規律よりも柔軟性が欲しいような気がします。
横浜の中田や大分の吉良(県知事選)や今度の横山(青森1区)など連合や民主と対立したのに反して大量得票したという事実は民主や連合が間違っていたと言う民意であり,組織にたてついた事を理由に圧力を加えるべきではない。
謙虚に反省すべきは連合なり民主県連なりの筈である。

317元豪腕幹事長:2004/01/22(木) 15:54
代表戦にむけて動きはじめた模様です

民主党 「小沢派」旗揚げ 旧自由の若手ら50人規模
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20040122/NAIS-0122-04-03-06.html
民主党の小沢一郎代表代行を支持する若手、中堅議員が党内に政策集団「小さな政府研究会」を
旗揚げすることが二十一日明らかになった。小沢氏自身は不参加だが、旧自由党若手議員に加え
て民主党内の保守系議員らが参加し、当面は当選一、二回生を中心に五十人規模の集団を目指す。
小沢氏が率いた旧自由党議員らは解党後、派閥活動を停止しているが、同グループが核となり、
九月の代表選では小沢氏擁立の動きも加速しそうだ。
 「小さな政府研究会」の結成は河村たかし、達増拓也、一川保夫、鈴木克昌各衆院議員、海野
徹参院議員らが呼びかけた。二十日夜に都内の居酒屋で開かれた準備会合には、一、二回生を中
心に約二十人が出席した。二十二日に初会合を開き、週一回のペースで定期会合を持つ予定だ。
 旧自由党は昨年の衆院選で党内最大派閥に匹敵する衆参三十人の勢力を維持。
派閥活動は控えてきたが「小沢氏の一声でいつでも動き出せる状態」(旧自由党幹部)。
加えて、五十八人いる初当選議員には「小沢氏シンパ」が多く、新グループも「旧自由党
出身者より、それ以外の議員の参加者の方が多い」(中核メンバー)という。
 小沢氏周辺には合併後の人事で小沢氏の幹事長起用を求める声もあったが、菅氏は
現執行部の存続を決めた。それ以降、小沢氏は執行部に対して半身の構えを貫いており、
九月の代表選での動きが注目されている。

318とはずがたり:2004/01/22(木) 16:21
>>317
動き出しましたねぇ,小沢派。
菅を推したりしてた河村たかしももともとは自由党へ参加の意向だったこともあり小沢の元へ馳せ参じましたか。

319とはずがたり:2004/01/22(木) 16:55
アウトかなぁ。
>同校の規則では在籍者名簿に登録しない限り聴講生になることもできない。
>このため正規の学生だけではなく、過去の聴講生にも同議員と同じ名前の
>人物はいないことになる。

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/democratic_party.html?d=22yomiuri20040122i208&amp;cat=35
古賀潤議員、選挙公報記載「UCLA在籍」に疑問 (読売新聞)

 【ロサンゼルス=森田清司】民主党の古賀潤一郎議員(45)(福岡2区)が昨年の衆院選に際して公表した経歴で、卒業したとする大学だけでなく、在籍したとする大学についても米国側の記録と食い違いがあることが明らかになった。

 同議員は選挙公報に経歴として「UCLA」(カリフォルニア大ロサンゼルス校)の名を記載しているが、同校によると、過去の在籍者記録に同議員の名前はないという。

 同議員の選挙公報では「経歴」として、学位を得て卒業したかどうかが問題となっているペパーダイン大学(カリフォルニア州マリブ)のほか、UCLA、カリフォルニア州立大ベーカースフィールド校の名を記載している。

 ところがUCLAは読売新聞の取材に対し、「1890年にまでさかのぼって在籍者名簿を検索した結果、『J・コガ』という人物は『ジム』と『ジェフリー』の2人だけで、『ジュンイチロウ』という名前はなかった」と回答した。

 同校の規則では在籍者名簿に登録しない限り聴講生になることもできない。このため正規の学生だけではなく、過去の聴講生にも同議員と同じ名前の人物はいないことになる。

 またUCLAは多彩な公開講座を持ち、単位の取得はできないものの一般市民に門戸を開いている。この公開講座に関しても、過去35年間の受講者名簿に「ジュンイチロウ・コガ」という名前は見つからないという。

 古賀議員の選挙公報には「U.C.L.A.(カリフォルニア州立大学ロサンゼルス)」と記載されている。カリフォルニア大学とカリフォルニア州立大学はまったく別の大学で、カリフォルニア州立大学をUCLAと略することはない。カリフォルニア州立大学ロサンゼルスに古賀議員が在籍したかどうかは、21日段階で確認されていない。

 一方、加州大ベーカースフィールド校は読売新聞に対し、「古賀氏は77年から78年にかけて体育コースに在籍していた。卒業はしていない」と回答した。

[ 2004年1月22日15時18分 ]

320しょむ研水泡:2004/01/22(木) 17:17
 古賀氏当選の理由は単に「エロタフ以外で1番当選しそうな候補者」なだけ
だったので、学歴詐称なんぞしなくても民主党籍だけで楽々当選だったでしょう
に。

321とはずがたり:2004/01/22(木) 17:34
>>320
まったくです。
そもそも学歴って有権者が投票する候補者の決定要因としては些末な気がするんですがねぇ。

322おりーぶの木:2004/01/22(木) 21:47
>>316
民主党の弱点の1つに組織の脆弱さが挙げられますが、逆に言えばそれだけしがらみとは無縁とも言えますから長所でもあると思います。
組織の論理はわからなくもないけど、民主党の泣き所である農村部で彼のような強力な候補はのどから手が出るほど欲しい人材なのですから「木を見て森を見ず」的な対応は頂けません。
まあ、最終的には受理されるとは思いますが執行部はねじ込んででも公認すべきだと思います。
>>317
河村ぁ!!
よくも裏切ってくれたわね。
>>320-321
激しく同意っす。

323しょむ研水泡:2004/01/23(金) 13:47
 ペパーダインのみならずUCLAも嘘、テニス大会優勝も嘘となると、
カリフォルニア州立大も嘘の可能性が・・・。新間氏の二の舞?<古賀氏

324憲政擁護者:2004/01/23(金) 14:20
>>317
河村たかしは、98年1月の自由党結成に参加しましたよ。
4月の民主党結成に際して、移籍しましたけどね。
民社党→自民党系無所属→日本新党→新進党→自由党という経歴を考えれば、寧ろ自然な気がします。

>>319
残念なことですね。辞職して、もう一度やり直すべき!
学歴は投票行動に関係ないどころか、高学歴は却って嫌われると思うのですがね。

326おりーぶの木:2004/01/23(金) 22:04
>>325
つーかこの記事を見ると政界再編の必要性を痛感しますね。
週間東洋経済の朝日新聞の星編集委員の署名記事を見ると枝野、前原が頭角を表していることに保守系議員はかなり反発しているとありました。
多分に嫉妬もあるのでしょうが、保守系議員に取っては第3の道路線も受け入れられないのでしょう。
もともと結党の理念は中道左派だったのですから現在の路線はまったくもって妥当なのですけどね。感情論を言わせていただければ嫌ならとっとと出て行けばって感じ。
ま、実際出て行かれると労組が増長するので痛し痒しですが・・

327おりーぶの木:2004/01/23(金) 22:25
考えて見れば、スタンス的には保守寄りの議員が主流になっちゃったな。
悪夢としかいいようがない。センターレフトに人材は居らんのかいな・・

328とはずがたり:2004/01/23(金) 22:38
>>325-327
小沢本人は小沢対自民党になると負けるというのを新進党の経験で解っていて,トップには立たないと言う戦略なのでは?
今回もなるべく小沢色を消そうと躍起のようにも見えます(達曽しか顔をださないとか)

あとは主導権争いだが,前原・枝野らさきがけ系へ入ろうとする人材はおらんのかねぇ?

人数的な主流…保守
党の成立過程からの本流・執行部…リベラル
地方組織など…旧社会

うーん,大丈夫かいな。
旧さきがけ・リベラル系が理想主義でちゃんと子分の面倒見ないからとかあるのかね?
保守色が強い方が票採るから当選の比率が高いのかねぇ?それならそれが民意なのだろうけど…。

329おりーぶの木:2004/01/23(金) 23:17
>保守色が強い方が票採るから当選の比率が高いのかねぇ?それならそれが民意なのだろうけど…。
都市部はともかくとして田舎はそうなのでしょうね。それと民主党の新人候補はエリート官僚やサラリーマンが多いですから必然的に保守に偏るのかも知れません。
さきがけ系は親分・子分の関係ではないですからね。まあとにかく第3の道路線にふさわしい候補が主流になって欲しいものですが。

331とはずがたり:2004/01/24(土) 00:58
保守系だと旗幟を鮮明にしたのは▽市村浩一郎(1)▽岡本充功(1)▽楠田大蔵(1)▽篠原孝(1)▽下条みつ(1)▽園田康博(1)▽長島昭久(1)▽中根康浩(1)▽鈴木克昌(1)の8人か。また自由系新人は小宮山,高山智司,岡島,菊田,梶原,岸本,古賀,松木,室井の10人か。橋本清仁や青木愛も小沢系だという話しもあるがそうすると全部で20人が保守(小沢)系。

五十八人中二十人抑えたとすると今ん所30%強か。

(衆院)
河村たかし(4)…民社系>日本新党>一時自由党
達増拓也(3)…自由党系
松崎公昭(3)…新進系
井上和雄(2)…さきがけ系
小林憲司(2)…親中曽根・愛知民主
中村哲治(2)…海野秘書
伴野豊(2)…新進系・愛知民主
細野豪志(2)…静岡民主
市村浩一郎(1)…新進系
岡本充功(1)…医者・愛知民主
楠田大蔵(1)…新進系(父新進)
篠原孝(1)…農水官僚・長野民主
下条みつ(1)…自民系(父自民)長野民主
園田康博(1)…保守系
長島昭久(1)…保守系
中根康浩(1)…保守系・愛知民主
鈴木克昌(1)…自民党(加藤派)・愛知民主

 (参院)
佐藤道夫(2)…立正佼正会支援
海野徹(1) …県知事選で連合と対立・静岡民主

静岡,愛知などが多いね。

332とはずがたり:2004/01/24(土) 01:00
適当に上の小沢系以外の新人を勝手に色分け。抜けてる人いるかもしれん。

=保守系?=<9>
寺田学
吉田泉
神風英男
松崎哲久
村越祐民
笠浩史
松本大輔
和田隆志
吉良州司(無所属クラブ)

=鳩山・友愛系=<6>
近藤洋介
加藤尚彦
計屋圭宏
古本
長安豊
馬淵澄夫

=さきがけ・凌雲・菅系?=<9>
中野譲
田島一成
奥村展三
泉健太
樽井良和
泉房穂
津村啓介
高井美穂
城井崇

=連合・旧社会・横路系?=<11>
若井康彦
小林千代美
仲野博子
島田久
田島要
三日月大造
辻恵
稲見哲男
中川治
藤田一枝
松野信夫

333香川県民:2004/01/24(土) 03:24
>>329
>都市部はともかくとして田舎はそうなのでしょうね。
>それと民主党の新人候補はエリート官僚やサラリーマンが多いですから必然的に保守に偏るのかも知れません。

そうでしょうね。
一概には比較できないですが、96年の衆院選の際に四国の選挙区では「自民党vs新進党」の保守系対決という事で
今では自民鉄板・ジュラルミン・特殊合金の香川3区、徳島3区、高知3区、愛媛1区でさえも接戦になった経緯がありますからねぇ・・・。
これは自分の主観ですが、やはり地方では保守系若手候補が好まれるのでは無いでしょうか?

334香川県民:2004/01/24(土) 03:25
そして党内のグループや支持基盤。
無用な対立は避けてほしいものです。

>人数的な主流…保守
>党の成立過程からの本流・執行部…リベラル
>地方組織など…旧社会

保守・自助重視・小さな政府
「小さな政府研究会」・・小沢グループ
「政策研究フォーラム21世紀」・・旧民社と旧自由の一部
「政権交代を実現する会」・・鳩山グループ
リベラル・公助重視・大きな政府
「凌雲会=朋友会」・・前原・枝野・仙谷グループ
「国のかたち研究会」・・菅グループ
「新政局懇談会」・・横路・旧社会グループ

335さきたま:2004/01/24(土) 04:49
>>334
前原・枝野グループは「高朋会→凌雲会」です。
横路Gはよく分かりませんが、前原・枝野Gや菅Gは、リベラルですが大きな政府派ではないと思います。
特に前原、枝野、仙谷らは、徹底した構造改革・財政再建論者ですから。
菅も大きな政府は否定しているはずです。

元「国のかたち研究会」事務局長の河村たかしが「小さな政府研究会」世話人で、
「高朋会」の世話人だった海野徹も「小さな政府〜」に参画しているあたり、明確な線引きは難しいですね。

337さきたま:2004/01/25(日) 03:49
1月24日付東京新聞「こちら特報部」(24・25面)において、
「えっ『小沢派』?」と題して「小さな政府研究会」が特集されています。
以下、コメント部分を抜粋。
【市村浩一郎(兵庫6区・当選1回)】
「『小沢派旗揚げ』みたいに報じられ、まさかと思った。そんなつもりはないのに、名前まで出されたのは心外ですよ」
「ざっくばらんに話ができる勉強会だと思って参加したのに…私自身、小沢さんの支持者というわけではない。
菅さんの会合にも鳩山さんの会合にも出ているんです」「もし派閥活動だと分かればもう参加しない」
【伴野豊(愛知8区・当選2回)】
「私は党執行部側の人間。分派活動だったら参加するわけないでしょう。出席したほとんどの人が真摯に
政策の勉強をしたいと思っていたはず」「代表選に向けて思惑が絡んだ会合ではないでしょうね、と念押しした」
「初会合はいわば大学のオリエンテーション。魅力がなければもう出席しない」
【中根康浩(東海比例・当選1回)】
「九月の党代表選が近づいてくれば、いや応なく派閥活動に巻きこまれていくだろうが、
この勉強会が派閥だという認識は全くもっていなかった」
【河村たかし(愛知1区・当選4回)※勉強会世話役】
「国会議員は一人ひとりが一国一城のあるじ。この会は議員にしばりをかけるものではない」
「これだけははっきり書いてください。私が保守系若手議員に声をかけて政策グループをつくりたいと小沢さんに
一方的に話した。決して小沢さんが私に指示して動いているのではない」
「名簿にして出すものじゃないけど、賛同しているメンバーは三十人はいる。二十日夜の準備会には
旧自由党からも五人が出席した。目的は勉強会だが、目指すのは自由に論議ができて風通しのいい集団。
もともと『小さな政府』の実現が必要だと考えていたが、昨年十一月の総選挙直後あたりから、
具体的に勉強しあう場をつくろうと思った」
「(グループの活動を通じて)旧自由党の議員の人に、もっととけ込めやすくする意味合いもある。
このあとがお楽しみですよ。政治の世界ですから」
【一川保夫(比例北信越・当選3回)※世話役次長、旧自由党】
「小沢さんに人間的魅力を感じている人は民主党若手に多い。ただ、党内で小沢氏に今以上の重要なポストに
就いてもらおうとは思わない。今は党の結束が重要」
「このグループが、党内のさまざまなグループをつなぐ存在になればいい。メンバーがオーバーラップしたっていい」

また、共同通信ニュース(携帯)の1月22日19時28分配信記事によると、
【佐藤道夫(参院比例・当選2回)】は
「小沢グループになるなら参加しない」とコメントしています。

338とはずがたり:2004/01/25(日) 03:55
転載大感謝っす。
民主党の闊達な党風に派閥は似合いませんものね。
その時々の政治課題に応じて柔軟に議員が出入りする政策グループが民主党の魅力でしょう。
どうも報道するマスコミの方が発想が古くて民主党がバラバラだとか小沢に乗っ取られるとか言い出すのだと思いたい。

339さきたま:2004/01/25(日) 04:06
>>338
どういたしまして。
その他にも、匿名議員の興味深いコメントなど載っていましたので、
機会があれば、ぜひご一読ください。
336を見ると、野田・樽床にはまだ小沢アレルギーがあるのかなどとも思います。
いずれにせよ、参院選後の代表選を睨んで、いろいろな動きが出てくるのでしょうね。
あと、>>332の分類ですが、三日月大造は民社系(>>247)では。

340とはずがたり:2004/01/25(日) 04:10
椎名の時といい,いつも精密な作業感謝です。

更に間違いのご指摘も感謝。直しときます。ちゅーか,小沢派と思われる事への反撥が結構強いと言うことになると保守系の位置づけも一からやり直しのようですねぇ。

341とはずがたり:2004/01/25(日) 04:37
【民主党新人議員色分け】
※:小さな政府研究会出席 *:トヨタ労組系 $:友愛会所属

=自由系保守=<10人>
橋本清仁(小沢のてこ入れ有り),小宮山泰子,高山智司,岡島,菊田,梶原,岸本,古賀,松木,室井

=非自由系改革保守=<12(※9)除:吉良>
市村浩一郎(進)※,岡本充功※,楠田大蔵(進)※,篠原孝※,下条みつ(自)※,園田康博※,長島昭久※,中根康浩※*,鈴木克昌(加)※,神風英男(改革保守系の武正秘書・上田後継),笠浩史(改革保守の松沢後継),若泉征三(新しい保守を選挙活動で強調),吉良州司(無所属クラブ,連合と対立)

=中間派?=<9人>
寺田学(進),西村智奈美,松崎哲久(日),村越祐民,
内山晃,吉田泉,松本大輔(銀),和田隆志(官),青木愛(由?),

=鳩山・友愛系=<7>
近藤洋介,加藤尚彦(さ),計屋圭宏$,古本*,三日月大造$,長安豊,馬淵澄夫

=さきがけ・凌雲・菅系?=<9>
中野譲,田島一成(さ),奥村展三(さ),泉健太,樽井良和,泉房穂,津村啓介,高井美穂,城井崇

=連合・旧社会・横路系?=<10>
若井康彦,小林千代美,仲野博子,島田久,田島要,辻恵,稲見哲男,中川治,藤田一枝,松野信夫

計57名 後一人誰だ?(>>317だと58名になっている)

342さきたま:2004/01/25(日) 05:16
>>341
抜けてるのは村井宗明(北陸信越比例<富山1区重複>)ですね。
あえて言うならさきがけ・菅系でしょうか?

あと、「$:友愛会所属」ですが、民社協会所属ということですよね。
民社系を友愛グループって言いますからややこしいですけど(笑)
現在は、旧同盟系労組の全国組織が「友愛連絡会」のようですね。

343とはずがたり:2004/01/25(日) 05:21
ああ(;´Д`)そうですね,感謝でありますm(__)m

【民主党新人議員色分け(一応完成版)】
※:小さな政府研究会出席 *:トヨタ労組系 $:民社協会所属

=自由系保守=<10人>
橋本清仁(小沢のてこ入れ有り),小宮山泰子,高山智司,岡島,菊田,梶原,岸本,古賀,松木,室井

=非自由系改革保守=<12(※9)除:吉良>
市村浩一郎(進)※,岡本充功※,楠田大蔵(進)※,篠原孝※,下条みつ(自)※,園田康博※,長島昭久※,中根康浩※*,鈴木克昌(加)※,神風英男(改革保守系の武正秘書・上田後継),笠浩史(改革保守の松沢後継),若泉征三(新しい保守を選挙活動で強調),吉良州司(無所属クラブ,連合と対立)

=中間派?=<9人>
寺田学(進),西村智奈美,松崎哲久(日),村越祐民,
内山晃,吉田泉,松本大輔(銀),和田隆志(官),青木愛(由?),

=鳩山・友愛系=<7>
近藤洋介,加藤尚彦(さ),計屋圭宏$,古本*,三日月大造$,長安豊,馬淵澄夫

=さきがけ・凌雲・菅系?=<10>
中野譲,村井宗明,田島一成(さ),奥村展三(さ),泉健太,樽井良和,泉房穂,津村啓介,高井美穂,城井崇

=連合・旧社会・横路系?=<10>
若井康彦,小林千代美,仲野博子,島田久,田島要,辻恵,稲見哲男,中川治,藤田一枝,松野信夫

計58名

ホントに完成版かな?

344とはずがたり:2004/01/26(月) 11:56
>>343
自由党BBSより。
寺田も新進系だし親小沢?公認ごねて民主の県連役員総とっかえさせるなど結構豪腕かもしれん。

388 名前: 名無しさん 投稿日: 2004/01/26(月) 10:53

来月の県連大会、小沢氏が来県へ 民主=秋田

 民主党県連は二十四日、秋田市内で常任幹事会を開いた。夏の参院選秋田選挙区(定数一)の候補者選考について、社民党県連、連合秋田との三者協議を二十日に行い、その結果、無所属の統一候補を公募し二月五日に面接するとしたことなどを報告した。
 常任幹事会では、民主、社民、連合の代表各三人ずつと、連合議員懇談会会長の長谷部誠県議の計十人が面接し、候補者を決定することなどが説明された。淡路定明代表は終了後、「二十一日の公募開始の初日から、応募が相次いでいる」と述べた。
 また、二月二十二日に党県連大会を秋田市内のホテルで開くことを決めた。党本部から小沢一郎代表代行が出席する。小沢氏は大会終了後、寺田学衆院議員の「初春のつどい」にも出席、講演する予定。

345とはずがたり:2004/01/26(月) 23:23
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20040126/K0026191911026.html
2004年01月26日(月)
学歴問題の古賀議員が帰国 「街頭演説で釈明」

 学歴問題を自ら調べるため渡米していた民主党の古賀潤一郎衆院議員(福岡2区)は26日夕、帰国した。成田空港を経由して福岡に戻った古賀氏は、「すべての調査は終わっていない。調査したことは明確な説明責任を果たしたい」と述べ、27日朝に福岡市で釈明の街頭演説をする考えを示した。進退なども明らかにするとみられる。民主党は本人の報告を聞いた上で、処分も含めた対応を検討することにしている。

 25日午前(日本時間26日未明)にロサンゼルス空港を出発した古賀氏は、26日午後4時すぎに成田空港に到着した。

 成田空港では、約60人の報道陣に「すべての調査は終わっていない」と今後も調査を続ける意向を表明した。

 福岡空港には午後8時過ぎに到着。カメラのフラッシュを浴びながらこれまでの混乱を謝罪し、「福岡が政治の原点。あす朝、街頭でお伝えしたい」と話した。

 自民党からは辞職を求める声が起きる中、民主党は、27日の会見を待って対応を決める方針だ。同じ福岡県選出の北橋健治・幹事長代理は「あす27日にきちんと説明責任を果たすことを期待している。ただ、寒い中、街頭で説明するような話ではない。一方的に責任を放棄する場合は議員辞職しかない」と話した。

 古賀氏は昨年11月の衆院選の際に報道各社の調査表に記入した米ペパーダイン大卒の学歴と、選挙公報に掲げたカリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)在学の経歴が虚偽だったとの疑いが持たれている。「自分の目で事実を確認したい」と21日から渡米したが、ペパーダイン大から「卒業していない」と通告された。UCLAも朝日新聞の取材に在学歴を否定している。

346憲政擁護者:2004/01/26(月) 23:49
>>338
派閥と言っても、あくまで政策集団ならば、党を分裂させない限り歓迎してよいでしょう。
自由民主主義なんですから、政策の近いもの同士による集団ができても、全く不思議はありません。
1人だけじゃ何もできないですからね。

問題なのは、自民党派閥のような政治センターと化すことでしょう。

347とはずがたり:2004/01/27(火) 00:52
>>346
政治センターとはどういうものを指すのでしょうか?

348杉山真大:2004/01/27(火) 10:56
>>347
単なる勉強会や政策立案だけに止まらず、選挙対策や後援会運営などの指南・そして資金
面での手当てにまで至る様な「党中党」と言う意味ではないでしょうか?


【My HP】 http://www.bekkoame.ne.jp/~mtcedar/
      http://www3.to/mtcedar/

349とはずがたり:2004/01/27(火) 13:32
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20040127k0000e040003004c.html
2004年01月27日
学歴詐称問題:
古賀議員、辞職せず 離党届を提出

 学歴詐称問題で進退が注目されていた民主党の古賀潤一郎衆院議員(45)=福岡2区=は27日午前、福岡市内で街頭演説し、民主党を離党したうえで引き続き衆院議員を続ける考えを表明した。古賀氏は「けじめとして議員歳費は返上する」と語る一方、米ペパーダイン大学の卒業については「単位不足で卒業していないことを確認した」とも述べた。古賀氏は上京し、同日午後、民主党の菅直人代表と岡田克也幹事長に離党届を提出。岡田幹事長は「決断を重く受け止めたい」と述べたうえで、受理するかどうかは常任幹事会で決定する考えを伝えた。

 古賀氏は街頭演説で卒業の有無について「19単位ほど足りず確信していた卒業ができていないことを大学から聞いた」と説明。しかし、進退に関しては「県議時代から政治信念にうそ偽りはなく、ご支援をいただけるなら政治活動を続けたい。党籍を離れ、次の総選挙まで議員歳費を返上する」と語った。また、「許されるなら国会閉会中に渡米して残った単位を取得したい」とも語り、「自分の認識不足と不手際で混乱を招いたことをおわびする」と一連の疑惑が勘違いによるものであったことを強調した。

 一方、同日午前の民主党役員会では、岡田氏が「本人の意向を尊重したい」と離党を許可して決着を図る意向を示した。しかし、他の役員からは「政治家として信頼されない以上、議員辞職すべきだ」「説明が二転三転し、地元の空気は厳しい」など、厳しい処分を求める意見が相次いだ。

 これを受け、菅代表は「役員の意見を踏まえて対応したい」と取りまとめ、古賀氏の報告を受けたうえで態度決定する考えを示した。党内では倫理委員会での処分決定や、党独自の調査チーム発足も検討すべきだとの意見も出ている。
[毎日新聞1月27日] ( 2004-01-27-13:01 )

350憲政擁護者:2004/01/27(火) 13:58
>>347-348
基本的には、杉山さんが補足されたようなことです。ありがとうございます。
ポスト争いのようなドロドロしたものも扱うという、やや軽蔑するような意味も込めています。

351憲政擁護者:2004/01/27(火) 14:14
>>349
やはり、街頭演説でも有権者の反応は厳しいようですね。
本人の認識はどうあれ、結果的には有権者を裏切ったわけですから、議員辞職が筋でしょう。
本人の将来を考えても、是非ともここは一つ、道義的責任を取るべきです。
いつの日か雪辱を期す思いがあるなら、野に下って選挙区を駆け回り、もう一度這い上がってきて欲しいです。

P.S.議員歳費返上は有権者への寄付に当たり、公選法違反です。

352とはずがたり:2004/01/27(火) 17:38
個人的には自民党の派閥が政策を担っているようには余り見えないですな。
選挙対策や後援会運営などの指南・そして資金面での手当てそしてポストの確保に終始している気がします。

個人的には古賀が辞めても山拓が補選で当選するだけなので辞める必要はない,頑張って居座ってくれと思ってます。
山拓が復活する害悪の方がよっぽど大きいのでは?

35361:2004/01/27(火) 18:19
センター=中心  政治の中心は本来 党であるのに、
党ではなく 派閥(または類するもの)が政治の中心って
感じの雰囲気の意味合いですか?

とりあえず一度辞めないと釈然としない気がします。
ここで素直に辞めたほうが参院選にも悪影響ださないと思うけどなぁ。
いっそのこと、民主党も議員辞職勧告決議案に賛成するとか。

しかしバカバカしいですよね。
「アメリカの大学中退」でも十分に当選できたでしょうに。。。

354とはずがたり:2004/01/27(火) 18:23
>>353
初めまして,でしょうか?以後宜しく

ほんとにそれに尽きます
>しかしバカバカしいですよね。
>「アメリカの大学中退」でも十分に当選できたでしょうに。。。
古賀はアメリカ渡ってテニスして大学通ったという自分のやってきた事,経歴にもっと自信と誇りを持って良い筈だと思います。

355保守政治の番人:2004/01/27(火) 20:40
民主党の派閥を見る限り旧自由党が合流したことで衆参伴に保守系(鳩山&小沢・羽田)と中道系(中野→西村)で多数派を占める。

菅代表は窮地に立たされた。革新系(横路)と中菅派(江田→菅)が代表選で連携する以外で統一は不可能である。

356杉山真大:2004/01/27(火) 22:04
以下の記事を読むと、卒業を信じていた、と言う古賀氏の発言も肯かざるを得ないのかなぁ
とも思いたくなるのですが。でもアメリカの大学と言っても超一流どころから「学位屋」の様な
ものまであるのだから、せめて「学位屋」で無かったのが救いなんですかね・・・・・

http://www.asahi.com/politics/update/0127/004.html
> 民主党の若手衆院議員の1人は、古賀議員の疑惑発覚後、自分の学位が不安になり、
>米国の有名大学大学院の同窓会日本支部に「卒業」を確かめに出向いた。
> 「いやあ、コンピューターにMBA(経営学修士)と登録されていたのでホッとしました」
> 大学院の期末試験を受けた後、就職活動などの関係から日本からの留学生の多くは、
>卒業証書を受け取らず、卒業式へも出席しないまま帰国したという。自分もその1人。その
>後、数年間は卒業の確認をしていなかったので、「一抹の不安」から経歴欄には「MBA課
>程へ留学」とだけ記してきた。

【My HP】 http://www.bekkoame.ne.jp/~mtcedar/
      http://www3.to/mtcedar/

357とはずがたり:2004/01/27(火) 22:07
>>356
そっか,案外卒業はしっかり確かめるもんではないのですな。

35861:2004/01/28(水) 01:14
どうも。アメリカ大統領スレにカキコさせて
いただいたのが始まりです。よろしくお願いします!!

>>356みたいなこともあるでしょうが、
そうであれば、その旨 コメントすればある程度国民の
理解を得られるのでは??
そういう「説明責任」をしてないから嘘ついてると思われるんですよね?

359憲政擁護者:2004/01/28(水) 01:22
>>358
こんばんは。私もまだ利用歴3ヶ月程度ですが、どうぞよろしく。

やはり、誠実さや清潔さを売りに当選したのですから、それを損なった以上、潔く辞職すべきです。
もちろん、そうした説明責任を果たすべく、街頭に立ってお詫び&説明を続けるべきでしょう。
そうした謙虚さを見せれば、再び表舞台に立つ日もあるでしょう。
山拓の行いも道義的に大問題ですが、それはまた別次元の話です。
民主党が補選でまともな候補者を立てれば、山拓連続落選だって、有り得ない訳ではないのですから。

360とはずがたり:2004/01/28(水) 04:36
>>358
大統領スレの61さんでしたか。以後宜しくです。

>>358-359
少なくともそうであったとしても
>「一抹の不安」から経歴欄には「MBA課程へ留学」とだけ記してきた。
と云う様な慎重さが無かったことは確かですからね。

私はいい加減な人間ですので山拓落とした功績のある古賀ならばこれくらいまあいいやと思ってしまいます。みんな厳しいねぇ。まあそれが普通の感覚のようですけどね。

361憲政擁護者:2004/01/28(水) 17:18
>>360
私は自民党の金権腐敗政治、利権政治を嫌悪して、これに代わる政権を志向し、
そのために民主党(旧自由党を含む)に投票し続けてきた、(保守系)無党派層ですからね。
こういうことは、私のような者の期待を集める民主党としては、あってはならないことなのです。
かの自民党でさえも、加藤紘一のように辞職して責任を取った人物がいるわけです。
清新さを売りにする民主党ならばこそ、やはり辞職しなくてはなりません。
たとえ山拓を落選させた功績があろうと、それは別問題であり、そこを混同してはならないと思います。

362とはずがたり:2004/01/28(水) 23:15
秘書が加藤の名声をバックに地域の公共工事扱い企業から金を広く集めまくり本人もそれを黙認,政治資金を流用して買収工作をするのに対して,選挙のアルバイトに金を出すとか,4年間在籍した学校を卒業と誤認するなどなんてささやかであろうかと思います。
別にちょっとした手続き上のミスであって,土建屋が丸抱えで運動員を動員してくれるわけでもなく,実際アメリカの大学に通いテニスをした知見が嘘だったわけでもなく,仕事が出来れば言い訳で,別に民主党の清心さはいささかも傷ついては居らず温かい目で見てあげたいと思うわけです。

勿論,古賀が議員辞めて4年後に向けてアメリカへ行って単位を取り直してくると言うならそれはそれは喝采しますし最終的にはその方が彼のためにもなるし福岡市の民主党の評判の為にもなりそうな気はしてます。
どうせ結構歳の山拓もそう長い訳ではないのですからね。

363おりーぶの木:2004/01/28(水) 23:31
>>362
俺も民主党にはかなり点が甘いと自覚していますし、鎌田や今野にはかなり同情的ですが古賀に関して言えば一寸庇い様がないとさじを投げてます(笑)
正直いってツッコミどころ満載のピントのずれた言動には言葉もありません。こんなことで折角山タフからもぎ取った議席を失うのはやりきれないですがこれ以上ダメージを負うことを考えれば早い所辞職勧告案を、与党に先駆けて提出すべきでしょう。
はっきり言って執行部の対応はお粗末極まりない。これでは自民党に変わりうるしがらみのない政党というキャッチコピーも説得力ゼロです。マジでたのみますよ、ホントに・・・・

364保守政治の番人:2004/01/29(木) 10:15
民主党は、古賀問題で早くも(旧)民由に分裂状態。これが尾を引いてしまえば政権交代のチャンスを失うと思う。
古賀が議員辞職すれば(福岡2区補選最低投票率で山拓の復活か既成政党にNOと無所属X候補か)何とか持ち応える。

もうなんですが参院選で民主党が菅代表の進退問題まで発展する様な結果になった場合(旧)民社系が脱党=民社党を復活があり多党化に逆戻りしてしまうか考えます。
(民社党が自公与党の枠組に参加すれば念願の自公民連立政権の誕生)

365杉山真大:2004/01/29(木) 11:37
やはり単なる離党じゃ収まらなかったか・・・・・にしても釈然としない。

民主党、古賀議員を除名 常任幹事会、全会一致で決定
http://www.asahi.com/politics/update/0129/005.html

 民主党は29日午前の常任幹事会で、学歴詐称疑惑で同党に離党届を提出していた古賀
潤一郎衆院議員(福岡2区)への対応を協議し、離党届は受理せず、党として最も重い処分
である除籍(除名)とすることを決めた。菅代表と岡田克也幹事長は当初、離党で決着させる
方針だったが、7月の参院選を前に「離党では有権者の理解を得られない」と判断して除籍
を提案。全会一致で了承された。

 常任幹事会では冒頭、岡田氏が古賀氏の除籍を提案した。「古賀氏に議員辞職勧告をす
べきだ」「離党届を受理すべきだ」との声も出たが、最終的には「古賀氏には政治的、道義的
な責任がある」(野田佳彦国会対策委員長)と、除籍を認める意見が大勢を占めた。

 常任幹事会終了後、岡田氏は記者団に「本人は大学を卒業したと考えていたが、事実に反
した。疑惑報道後の対応にも不手際があり、党に大きなマイナス、政治不信を招いた」と説明。

366杉山真大:2004/01/29(木) 11:38
 常任幹事会終了後、岡田氏は記者団に「本人は大学を卒業したと考えていたが、事実に反
した。疑惑報道後の対応にも不手際があり、党に大きなマイナス、政治不信を招いた」と説明。
さらに「公認にあたって党が卒業証書を確認しなかったことは真摯(しんし)に反省する」と述
べた。

 また、辞職勧告にしなかったことについては「裁判が提起され、司法手続きが進んでから判
断すべきで、政党が先取りして勧告すべきではない」と述べた。除籍の提案は、28日に菅氏
や古賀氏と同じ旧自由党出身の小沢一郎代表代行にも相談して決めたことを明らかにした。

 除籍となれば、党が主体的に判断して古賀氏の責任を取った形になる一方、議員辞職は
古賀氏に判断を委ねた形になり、旧自由党出身議員などに根強い離党論にも配慮した形に
なる。古賀氏が議員辞職しなければ、4月の補選もなくなり、古賀氏が昨年の総選挙で破っ
た自民党の山崎拓前副総裁「復活」の芽を摘むことにもなる。 (01/29 11:21)

【My HP】 http://www.bekkoame.ne.jp/~mtcedar/
      http://www3.to/mtcedar/

367名無しさん:2004/01/29(木) 13:35
本当に卒業していますか?

「卒業したと思ったのに、実は卒業できていなかった...。」
勘違い?思いこみ?そういうケースが結構あるんです。

といっても、これは日本ではなくアメリカの話。

http://allabout.co.jp/study/adultedu/closeup/CU20040127/index.htm

368とはずがたり:2004/01/29(木) 13:43
>>367
情報提供感謝。
古賀潤は"詐称"で辞めさすに値する瑕疵ではないんではとやっぱ思ってしまいます。

369367:2004/01/29(木) 13:50
古賀議員の最大の問題は、「話題を提供しすぎた事」だと思います。
世間(マスコミ)の姿勢は別にしてですが。

370とはずがたり:2004/01/29(木) 13:53
話題にし過ぎたこととは?

確かにマスコミの格好の餌食になってしまいましたねぇ。

371しょむ研水泡:2004/01/29(木) 17:32
ただまあ余り不問不問と言いすぎると「名義貸し」辻元氏(社民)や
「セクハラ」筆坂氏(共産)も辞めるべきでないという事になるわけで
・・・。
古賀氏がエロタフの元盟友(自民県議)だった事もエロタフの逆鱗に
触れたんでしょうかねぇ。
それにしてもとっとと辞めてれば暫く民主党職員などでとどまって
復帰できるチャンスはいくらでもあったろーに。

372しょむ研水泡:2004/01/29(木) 17:38
古賀氏に代わるエロタフの対抗馬、共産がダメというなら自由連合
or維新政党新風に擁立要請して民主が推薦というのは如何でしょう?

373とはずがたり:2004/01/29(木) 19:17
>>371
筆坂氏の辞職などは非常に外部からは解りにくい如何にも閉鎖的な共産党らしい辞職劇だったような。
なんだったんですかね?

374杉山真大:2004/01/29(木) 19:57
>>372
思いっ切り無茶過ぎ (-_-;)
#せめて社民かみどりの会議辺りならともかくとして・・・・・


【My HP】 http://www.bekkoame.ne.jp/~mtcedar/
      http://www3.to/mtcedar/

375とはずがたり:2004/01/30(金) 12:56
主席者誰〜?

http://www.asahi.com/politics/update/0129/012.html
「歴史観が重要」中曽根講師、鳩山グループ勉強会で熱弁

 中曽根康弘元首相が29日、民主党の鳩山由紀夫前代表を支持するグループと旧民社系議員でつくる「政策研究フォーラム21世紀」の勉強会に講師として出席した。テーマは憲法。「国家観に基づくお話を聞かせて頂きありがたい。次の選挙で民主党から出られては」と鳩山氏に持ち上げられると、「検討します」とユーモアたっぷりに応じるなど、終始上機嫌だった。

 中曽根氏は鳩山氏の祖父にあたる鳩山一郎元首相が「憲法改正」と「日ソ交渉」を掲げて総選挙を戦ったエピソードを紹介し、「歴史観がある。政治家として重要な要素だ」と褒めあげる一方、小泉内閣について「国家像を示していく努力をしていない」と批判した。

 また、鳩山氏がイラクへの自衛隊派遣について「このような状態でイラクに派遣され、オランダ軍に守られたなかで自衛隊が仕事をせざるを得ない環境では国際貢献にならない。そこに憲法の問題がある」と指摘すると、中曽根氏も同調。集団的自衛権の行使を認めたうえで自衛隊の国際貢献を憲法9条に位置づけるなどの持論を披露した。 (01/29 23:45)

376しょむ研水泡:2004/01/31(土) 18:49
<筆坂クビ
 週刊新潮の記事では「よった勢いで女性党職員に絡んだのを党中央委員会に
直訴された」との事。クビ後は噂によると平職員として引き続き仕事をしている
らしいです。古賀氏のように離党させられたわけではないので職員としては働き
続けることもできるでしょうが、イメージから考えて彼が再び議員になることは
ないでしょう。
 同じく新潮の記事で辻元氏の連れ合いが経営する出版社が潰れたとありました
が、不渡りは出したものの何とか踏みとどまっているとの話。

377香川県民:2004/02/01(日) 19:25
小川淳也氏のHPに気になる情報が載せられていました。
http://www.junbo.org/

参議院選挙に向けて

今年も早々からイラク派兵の問題で与野党の対立が深まっています。それにしても先日の強行採決は、本来、本質的な議論を尽くさなければならないはずの問題の扱いとしてはお粗末に過ぎます。
一方の民主党も学歴詐称疑惑で信用を落としており、大変申し訳なく思っております。
それも、これも含めて、今年の政治的な節目は、夏の参議院選挙であり、それに向けて、いよいよ具体的な取組を進めていかなければなりません。今の制度では、いわゆる地盤、カバン、看板なしで、立候補を決意することは容易なことでなく、大きな勇気とリスクを伴います。しかし、それでも誰かがその役を買ってでなければなりません。

自身、夏の参院選に向けては、
(1) 香川の政治風土を変える期待感の持てる新人、特に若手候補の擁立を目指したい
(2) 全国で女性候補の擁立を進めたいという党本部の意向に沿った形を目指したい
(3) そして、香川特有の事情として、非自民勢力(民主、社民、無所属市民派グループ)の融合、結集を今まで以上に目指して行きたい。

大きく、この3つの基本方針のもとに、利益誘導政治と闘っていきたいと思います。どうぞ皆様のご指導、ご支援を心よりお願い申し上げます。

378香川県民:2004/02/01(日) 19:31
という方針のようなので参院選香川選挙区の野党統一候補は

1若手
2女性
3民主・社民・しょむ系市民派に顔が利く

という候補者になるようです。
となると、自分の知っている範囲でこの条件に一番当てはまるのは渡辺智子県議です。
しかし渡辺智子県議は国政選挙に出るとは思えないし、かといって名倉美登里氏では新鮮味欠ける。
一体どうなるんでしょうか?

379とはずがたり:2004/02/02(月) 01:01
確かに新鮮味に欠けますかねぇ>名倉氏

前回の野党統一候補という意味では据わりが良さそうな気もしますが,民主党公認で地方選に落ちた(違いましたっけ?)ので民主色が強すぎる?

380杉山真大:2004/02/02(月) 08:16
>>379
昨春の県議選にさぬき市選挙区から出ています。

◇さぬき市 (定数3―4)=選管最終発表

当 9339 白井  昌幸   65自現
当 8813 十河    直   61無新
当 7239 名和  基延   62自現
   4363 名倉美登里   59民新

【My HP】 http://www.bekkoame.ne.jp/~mtcedar/
      http://www3.to/mtcedar/

381とはずがたり:2004/02/06(金) 18:03
なんだかしっちゃかめっちゃか。

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/idol.html?d=05fuji33914&amp;cat=7
踊る元嫁捜査線…経歴詐称疑惑取材合戦 (夕刊フジ)

 経歴詐称疑惑で一躍注目の民主党・古賀潤一郎衆院議員(45)。民主党から実質クビ宣告されながら、議員を辞職する気配もないだけに、マスコミは依然と疑惑の追及に躍起だが、そこに芸能マスコミも参入し、新たな取材合戦が展開されている。

 というのも、古賀氏には才色兼備の現夫人がいるが、元アイドルという前妻の存在が浮上したため、芸能担当が駆り出されているからだ。

 「その彼女、Sさんとは問題になっているペパーダイン大留学中に知り合い、古賀氏26歳、Sさん25歳のときに向こうで挙式、ロスで生活したとか…。つまり、古賀氏の米国時代の多くを知っているはずの人だけに、必死に追っているんです」(週刊誌記者)

 そのSさんは75年4月から約2年間、大手芸能プロに所属していた。

 「高校生のときに映画のオーディションに応募して合格。バラエティー番組などにも出たが、自然消滅するように引退した。ほとんどの人の記憶にも残っていないでしょう」とテレビ関係者。

 実際、当時同じ事務所にいた人も、「まったく記憶にない。本当に所属していたの?」という始末。「当時の事務所は、旬の人気タレントを多く抱え、新人部門だけでも相当数所属していた。担当以外の子なんて、知らなくても不思議はない」(芸能プロ関係者)。

 だが、わからないのは当時のことばかりではない。現在の様子、所在もまったく知れず、彼女の実家でさえ居所がわからないといわれている。

 「古賀氏と91年に破局した後も、彼女はロスで生活を続けている可能性が高い」という説も浮上しているが、「ロスで探そうにも、現在の名前や顔もわからず、途方に暮れています」(ロス在住のジャーナリスト)。

 マスコミの間では「古賀氏が今回の件でロスに渡った際、Sさんを探すなり、会って“口止め”をしていたのでは」などという憶測まで飛び交う始末。果たして、Sさんを見つけることはできるのか-。

[ 2004年2月5日18時0分 ]

382とはずがたり:2004/02/10(火) 00:27
羽田氏は幹事長→特別代表→最高顧問の道を辿りましたがこちらはどうかな?
党首→代表代行→最高顧問で祭り上げ?or代表就任→首相は有るのか?

http://www.asahi.com/politics/update/0209/006.html
民主の小沢氏が「複数区でリスク取れ」 今夏の参院選

 民主党の小沢一郎代表代行は8日、盛岡市内で記者会見し、今夏の参院選の複数区の対応について「複数区でも複数立てるくらいの気持ちがあった方がいい。複数区で複数立てれば(共倒れの)リスクもあるが、複数取れるというハイリターンもあり、その兼ね合いだ」と述べた。

 また、参院比例区の候補者を全国10ブロックから1人ずつ擁立するとの同党の方針については「例えば、岩手県で他県の方が東北ブロックから出たからといって、うんと票が出るかというと、(地元に)関係ない人の票は出ない」と懐疑的な見方を示した。

(02/09 19:05)

383名無しさん:2004/02/12(木) 15:53
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040212-00000415-jij-pol
参院香川選挙区に新人擁立=民主党県連

 民主党香川県連は12日、今年夏に行われる参院選での香川選挙区に新人で会社社長の植松恵美子氏(36)を擁立すると発表した。17日にも党本部から公認される見通し。 (時事通信)

385とはずがたり:2004/02/12(木) 17:29
おお,情報感謝です。
>>377-378の通り,女性で若い人が出てきましたね。
民主公認と有りますが社民や市民派と連携は出来ますのやら?

会社社長と有りますがこの人ですかね?
http://www.crane-ksc.co.jp/gaiyou.html
北四国クレーン 監査役 植松恵美子

他にも会社やってんでしょうかねぇ。

386香川県民:2004/02/12(木) 18:34
先ほど帰宅してテレビをつけたところ、記者会見の模様が映っていました。
小川氏、真鍋氏、植松氏、仙谷氏、高井氏の順番に並んでの記者会見でした。
結構綺麗な人ですた( ´∀`)ホワワ

387とはずがたり:2004/02/12(木) 18:43
四国民主党オールキャストと云った感じですな>小川氏、真鍋氏、植松氏、仙谷氏、高井氏の順番に並んでの記者会見

画像うpきぼんぬ(;´Д`)ハアハア>結構綺麗な人ですた

388名無しさん:2004/02/12(木) 23:47
参院選で民主が出馬表明  2/12 17:24

今年7月に予定されている参議院議員選挙で民主党香川県連は今日、香川選挙区の候補者を発表しました。
民主党から出馬するのは会社社長で三木町の植松恵美子さん36歳です。
初の国政選挙に挑む植松さんは生活などを通じて痛感したという香川経済の活性化などを訴えています。
また植松さんは自民党が占める香川の古い体制を打破したいと意欲を見せました。
参院選香川選挙区ではこれまでに共産党新人の近石美智子さんが出馬表明しているほか現職の山内俊夫さんも出馬準備を進めています。
http://www.rnc.co.jp/news/index.htm

389とはずがたり:2004/02/13(金) 01:27
>>388
おお!!画像感謝!保守地盤の香川で勝利期待age!

390香川県民:2004/02/13(金) 21:19
>>385
社民党ですが、場合によっては公認候補を立てることを含めて検討していくようです。
イラク派遣反対という事を軸に共闘できると思うのですが、やはり社会主義協会出身の人が多いので共闘し辛いのでしょうか?

391とはずがたり:2004/02/13(金) 23:00
うーん,そうですか>場合によっては公認候補を立てる
やっぱ左派色の強い香川社民党では共闘は難しいですかねぇ。

392とはずがたり:2004/02/14(土) 17:10
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040214-00000095-kyodo-pol
動き始めた鳩山氏 ちらつく菅氏への対抗心

 民主党の鳩山由紀夫前代表が憲法改正などで活発な言動を始めている。
 引きずり降ろされるように代表を辞任してから1年余。鳩山氏は「今は全くの自由人だから、党の議論の一歩先を行く積極的な発言をしたい」と話すが、ライバル菅直人代表への対抗心もちらつく。党内には、9月の代表選をにらんだ動きとの見方も少なくない。
 「菅と鳩山はやっぱり仲が悪いと勝手なことを言われるが、仲が悪いのではなくて考え方が違うのだ」。鳩山氏は10日夜、都内での民主党議員のパーティーで強調した。
 イラクへの自衛隊派遣を憲法違反と攻撃した菅氏の代表質問を「党全体のコンセンサスではない」と批判。菅氏が提唱する「国連待機部隊」を「古い議論」と切り捨てるなど、菅氏との違いを強調する発言がこのところ目立っている。
 憲法改正問題では、年内に「鳩山私案」をまとめると宣言し、1月29日に中曽根康弘元首相を講師に招いた勉強会を開催した。もともと熱心な改憲論者の鳩山氏には「菅さんは急に憲法改正を言い始めたが、本家は自分だとの思いが鳩山にはある」(周辺)。(共同通信)
[2月14日16時35分更新]

393名無しさん:2004/02/15(日) 01:06
自由党BBSより
今まで県内の党員数37人って...

577 名前: 名無しさん 投稿日: 2004/02/14(土) 11:50

民主県連党員数 昨年末の10倍に=青森

 民主党県連(渋谷修代表)は十二日、青森市内で幹事会を開き、新たに申請があった県議と市町村議の入党を了承した。同日までの入党者は一般党員も含め約三百七十人となり、昨年十二月時点の三十七人からほぼ十倍になった。幹事会ではこれまでに県議五人、市町村議四十四人の入党を了承。県連では、入党した県議らに意見を聞いたうえで、早ければ月内にも渋谷代表を本部長とする参院選の選対本部を設置する方針。

394香川県民:2004/02/15(日) 02:12
14日に行われた民主党香川県連の定期大会で村上豊県議が県連会長に就任しました。

395とはずがたり:2004/02/15(日) 10:39
>>394
ふーむ,この人ですな。
http://www.netwave.or.jp/~yutaka-v/
香川県議会議員 村上豊

「香川県議会議員では唯一の民主党候補」だそうで…。
社民系会派は7人も居るのにねぇ。
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/seiji/2003tihougikai.html#kagawa

四国は民主党に合流しなかった旧社会党の県連が多いが或る意味,政治上の責任放棄とも思える…。合流を…!

396とはずがたり:2004/02/16(月) 01:20

これ必要だと思うね>小選挙区で落選し、比例区での復活当選が連続した場合、現職であっても候補を差し替える
都市部の選挙区なのに勝ちきれない高知1区,宮崎1区,鹿児島1区など。

http://www.asahi.com/politics/update/0215/006.html
「自民より上」をアピール 民主、党改革推進委設置へ

 民主党が党改革に動き出す。17日の常任幹事会で「党改革推進委員会」(仮称)を設置し、国会議員の定年制導入や世襲の制限、比例区復活当選の回数制限などを検討する。3月中に中間報告をまとめ、夏の参院選までに正式決定。定年制や世襲問題などへの取り組みで「自民党より上」をアピールしたい考えだ。

 今回の党改革の最大の焦点は定年制の導入。自民党は衆院比例単独候補に73歳定年制を、参院比例候補に70歳定年制を原則的に適用している。民主党は若手が多いことからこれまで定年制は設けていなかったが、執行部は、岡田克也幹事長が02年夏に提唱した70歳定年制の導入も視野に入れている。

 また、小選挙区で落選し、比例区での復活当選が連続した場合、現職であっても候補を差し替える案も検討。世襲候補についても、立候補を認める場合、親族の選挙区を引き継ぐのではなく、違う選挙区からの出馬を義務づける案が浮上している。

 ただ、民主党が衆参の全国会議員を対象に定年制を導入しようとした場合、党内で「有権者が名前を書く小選挙区や参院選挙区選出の国会議員を、党が強制的に引退させることができるのか」(ベテラン議員)と反発が高まるのは必至だ。

 こうした反発が広がれば、秋の代表選に向けて反執行部グループの形成にもなりかねない。参院選を前に党の求心力を低下させる恐れもあるため、菅代表ら執行部は全国会議員に「何を改革するべきか」を尋ねるアンケートを行うなど、議論は慎重に進める方針だ。 (02/15 20:47)

397とはずがたり:2004/02/17(火) 00:33
宇佐見保氏(←何者なんでいらっしゃるのでしょうか)のこんな事でよいのでしょうか?
http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20mokuji.htm
より。

http://members.jcom.home.ne.jp/u333/ithink01119itumoerasodeyowagosi.htm
「真の政権選択を考える国民会議」賛同者

堀場雅夫(㈱堀場製作所会長)/梅原 猛(哲学者)/中條高徳(アサヒビール㈱名誉顧問)/中坊公平/広中平祐(京都大学名誉教授)/稲盛和夫(京セラ㈱名誉会長)/福川伸次(㈱地球産業文化研究所顧問)/屋山太郎(政治評論家)/常盤文克(前・花王㈱会長)/堀田 力(弁護士市民団体代表)/鳥羽博道(㈱ドトールコーヒー社長)/下村満子(ジャーナリスト)/佐和隆光(京都大学)/大前研一(経営コンサルタント)/寺田千代(アートコーポレーション㈱社長)/沢田秀雄(㈱エイモアイ・エス社長)/神蔵孝之(イマジニア㈱社長)/植草一秀(早稲田大学教授)/天野信二(㈱アマノ社長)/柳瀬公孝(都市綜研インベストバンク㈱社長)

398とはずがたり:2004/02/17(火) 01:25

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040216-00000004-mai-l34
[選挙]衆院広島5区の補欠選挙 民主党県連幹事会が候補決定を先送り /広島

 自民党の池田行彦・元外相の死去に伴う衆院広島5区の補欠選挙(4月25日投開票)に関して、民主党県連は15日、南区のホテルで、県選出の国会議員らによる緊急拡大幹事会を開いた。擁立する候補者をこの日発表する予定だったが、意見がまとまらず、決定を先送りした。
 記者会見した柳田稔・同県連代表は「独自候補で、勝てる選挙にしたい。今月末までに候補者を決めるよう努力したい」と話した。 (毎日新聞)
[2月16日20時34分更新

399とはずがたり:2004/02/17(火) 03:05
はたともこのHP内の日記
http://www.hatatomoko.org/html/diary.html
によると
「参議院中四国ブロックでの私の公認は、昨日、否決されました」
だそうな。
エリートや保守系ばっか公認してないで市民派公認しろや。
参院選は民主党と書かずにはたともこって書いて投票するぞごらぁ。

400おりーぶの木:2004/02/17(火) 22:03
400げと!
>399
本当ですね。岡山5区なんて誰が立っても同じだろうに・・・
>エリートや保守系ばっか公認してないで市民派公認しろや。
結党当時の理念はどこへ行ったのでしょうか?それを考えると本当に腹が立つ。
結局、気づいてみれば保守系だらけという状況は忸怩たるものがあります。このまま行くと労組の支援を受けた保守政党というなんともわけのわからない政党になりかねませんね。
良質なセンターレフトの人材はなかなか居ないものなのか、それとも保守系を好んで選ぶのか・・ なんかその両方な気がする。

401香川県民:2004/02/17(火) 22:50
香川選挙区から出馬予定の植松恵美子氏がHPを開設しました。
http://www.e-uematsu.jp/

402しょむ研水泡:2004/02/17(火) 23:05
>>400
 旧民社党がとてつもなくバカでかくなったようなもんでんな。

 ところで旧「小泉の会」北岡氏を推薦候補にするというのはどうでしょ?
構造改革推進は一致するところだと思うので。

403とはずがたり:2004/02/18(水) 04:32
>>400
はたともこに公認が降りないのは山口の松岡がうだうだ云ってるせいかねぇ。どう見ても彼女が順当なんだが。
江田さんよ,ちゃんと女の子一人ぐらいねじ込んでよ。

>>401
情報感謝。社民には比例区に注力して貰って選挙区では共闘して欲しいですねぇ。

>>402
なんかそんな気がしてこなくもないです…。とほほ

404憲政擁護者:2004/02/18(水) 12:20
>>400
55年体制下の候補者リクルーティングを見てみますと、
社会党や民社党は労組から、公明党と共産党は党組織や支持母体からの候補者が中心だったのに対し、
保守政党である自民党は、一応いろんな層から候補者を立てていたのですよね。
それで、公認漏れの人は無所属で出たり、新自クや民社党から出たり。

何が言いたいかと申しますと、そもそも候補者やその予備軍は、
保守系(中道右派も含む)が圧倒的に多いのではないか、ということです。
人材も多く、考え方も雑多であるが故に、保守が左右に分かれて入口が増えれば、
それだけ新たに出馬しようとする保守系候補者が増えるのも当然と言えます。
現在の民主党は幅広いですが、均衡点は保守左派(中道右派)ですからね。
逆に、1955年の保守合同以後、候補者数は単一保守政党たる自民党によって絞られました
(そう言えば、保守合同の際にも、松村謙三や三木武夫が、保守政党は二つ必要ということを言っていました)。

日本の場合、「中道左派」を結集しようとすれば、別の旗が必要なのかもしれません。
以前にも指摘しましたが、そもそもカタカナ書きの「リベラル」というのは、非常に曖昧な言葉です。
リベラル=中道左派といった使われ方が目立ちますが、私は一貫してそれに懐疑的です。
単にナイーブなのか、社民ではイメージが悪いと思うからなのか。両方でしょう。
それは社民政党の存在しないアメリカの話でして、日本で元々リベラルと言われていた人々を見ると、保守左派=中道右派です。
保守左派であれ、社民政党であれ、言っていることはあまり変わらないのですが、肌合いは大分違うのです。
リベラルが元来保守左派であるということは、その旗を掲げる以上、民主党には保守系が多く集うことになるでしょう。

私はかねて以上のように考えているので、中道左派を自負する人には堂々と社会民主主義者の旗を掲げて欲しいと思っています。
私自身は右の人間ですが、だからと言って別に2chの極右連中よろしく非難を向けるつもりはないです。
弱者救済という目標を掲げつつ、共産主義という全体主義に対する防波堤でもある、極めて健全な政治勢力だと思っています。
その上で、改めて保守左派と中道政党連合を組んで政権を狙う、という形でいいではないですか。

ただ、それはあくまで中長期的な話です。
政界再編は政権交代から、といういつもの結論で、終わりたいと思います。

405とはずがたり:2004/02/18(水) 12:59
誰だ,東京の民主で石原と親しい奴って。

http://mytown.asahi.com/niigata/news02.asp?kiji=5621
自民前県議の風間氏、民主の秘書に

 自民党の前県議で昨年の総選挙で新潟6区から立候補して落選した風間直樹氏(37)が東京選出の民主党衆院議員の政策秘書になった。この議員と風間氏は慶応大学の先輩後輩で、石原伸晃・国土交通相を通じて知り合ったという。ただ、風間氏の突然の“民主入り”に、同区で対峙(たいじ)した筒井信隆・民主党県連代表らもビックリしている。

 風間氏は県議時代、党県連副幹事長を務めるなど、若手のホープと目されていた。昨年の総選挙では党公認を得られず、無所属で出馬したが、一部自民支持層の応援で、筒井氏らと争った。

 上越市を中心とした6区は、政争の激しい地域として有名だ。

 白川勝彦元自治相も、自民を離党後、新党結成を経て民主に入り。白川氏は以前から自公連立政権批判が政治姿勢だったことから「違和感はない」との声もあったが、さすがに風間氏の「くら替え」には驚きの声も。

 当の風間氏は「民主党に入党したわけではなく、政策秘書の仕事を通じて政治家として成長したい。あくまで無所属の姿勢だ」と話した。

 一方で、風間氏から、あいさつを受けたという筒井氏は「白川さんに続き風間さんも……。政治の世界は何が起こるかわからない」。

406しょむ研水泡:2004/02/18(水) 13:23
>>403
民主は比例区に全く候補者を立てずに100%社民に譲れば選挙区での
共闘の道は開けるかと。

407とはずがたり:2004/02/18(水) 13:42
>>404
候補者が圧倒的に保守が多いという事はやはり日本に於いては保守地盤が圧倒的に強いと云う事でしょうね。
日本に於いては左派が政権実績を殆ど残してないし,元来余り支持も多くないという両面からの帰結でしょうか。

菅などは市民派が出自だけどその辺を非常によくわかっていて,如何にその保守地盤から得票すればいいかと云うことを判っている。ただ>>399の私の発言は民主党が保守票の掘り起こしに躍起になる余り,中道左派よりの票は他に流出する恐れのある政党がない為にやや軽視されているのではないかと嘆いている訳です。

で,圧倒的に強い日本の保守地盤からどうやって政権交代可能な二大政党制を作り出すかというとやはり,保守vs社民リベラルという枠組みにしなければ不可能であろうと思うわけです。

まぁ政権交代後,自民党が雲散霧消した後の事はまだ想像がつきかねると云う感じですなぁ。

408名無しさん:2004/02/18(水) 13:59
>>405
慶応出身で石原議員の公設第1秘書だった長島昭久氏だと予想します。
http://www.nagashima21.net/

409とはずがたり:2004/02/18(水) 14:05
>>408
おお,情報感謝。

将来的には自民党公認を目指すのか,民主党から出るのか,ポスト筒井を狙うのか,参院選などを狙うのか?どれなんでしょう。
保守系だから旧社会系の筒井氏にそれ程義理も感じずに無所属で次回も出たりするのでしょうかね?

410名無しさん:2004/02/18(水) 14:27
河野太郎議員の日記を紹介
http://www.taro.org/00rinji2.html
2000年9月25日
友人のナガシマ氏から、自民党で立候補したいけれど、どこか選挙区はないだろうか、と相談を受けていました。彼は逗子市出身なので、神奈川四区がいいんだけれど、飯島さんがいるからだめだな、といっているときに、飯島さんが次の選挙に自民党から立候補しないことになったため、早速彼に連絡するとともに、神奈川県連に、良い候補者がいるから、近々あってほしいと伝え、了承をもらいました。ナガシマ氏自身も自民党の閣僚経験者に会って、自民党で立候補したい旨を伝えていました。サウジアラビアに行くすぐ前のことです。

サウジアラビアで、ナガシマ氏、東京21区で公認決定のニュースが入りました。へぇーっ、執行部もずいぶんと柔軟な対応をするな、と感心しながら、良かったと思いながら帰国し、登院すると、おまえ何言ってんだ、ナガシマは民主党の公認だぞ!ええっ!?ナガシマ氏に会った閣僚経験者にどういうことですか、と尋ねると、その先輩も、目をシロクロ。あわてて、代表質問のときに、民主党の安住、古川に尋ねると、さっき、代議士会で言ってたよ。おまえ、二股かけられたんじゃないの。そっちだって、二股じゃないか、と言いたくなるのをぐっとこらえ.....

要するに、最近の政党なんてそんなものなんだ。当選できれば、というか、立候補できればどこでも良い。これで、比例代表を党で選べというのは、有権者に失礼だ。やっぱり、大連立組んで、政党再編しないと、これでは、政党政治にならない。

411憲政擁護者:2004/02/18(水) 17:03
>>407
あくまで二大政党制ということであれば、「リベラル」という曖昧な言葉を使わず、「中道」でよいではないですか。
実際、1998年4月の結党大会では、「民主中道路線」という言葉が使われていました。
一方で、新保守主義とか新自由主義とか言われる思想を指すのに、「自由保守主義」という表現があります。
自由保守vs民主中道ならば、平仄が合いますね。
ただ、やはり中道(=「リベラル」+社民)で一括りにするのは難しいのかもしれません。
一般に「リベラル派」と評され、ここでトレード待望論が浮上する自民党議員だって、
実際にはハト派の保守主義者も多く、社民系とは肌が合わない人も多いのではないでしょうか。

確かに、日本の左翼は急進左翼・極左が多かったですから、今更中道左派だけじゃ大きな勢力にならないかもしれませんね。
現に、「社会民主党」とは名乗っていても、急進左翼的ですからね。
ただ、ここのBBSに出入していますと、とはさんやおりーぶさんのような、極めて良心的な社会民主主義者に出会うので、
どうしても中道左派的な第3極が誕生しえるのではないかと思ってしまうのです。
社会党=極左だの、民社党=極右だの、先入観に基づくレッテル貼りをやめて、何か共通の価値観を見出すべきだと思うのです。
社会党系の大畠章宏、仙谷由人と民社党系の川端達夫、北橋健治など、共闘している人達もいるわけですしね。

412憲政擁護者:2004/02/18(水) 17:08
そういえば、「保守主義」とは何ぞや、という話もしなければなりませんね。
これはいずれ政治思想スレで薀蓄を垂れることにします。
基本的にはエドマン・バークの話からスタートする、ということだけ予告しておきます。

413とはずがたり:2004/02/18(水) 22:33
>>410
興味深い記事ですな。感謝。
しかしどうも河野とかねぇ,なんだかんだ云って口ばっかな気がして好きになれない。

>>411
まあ民主中道路線でも良いとは思いますがね。戦略的に「民主リベラル」のイメージがよいと思うだけです。
とりあえず,今の時点では自民党=保守=利権ですので,それを打破するために改革保守,リベラル,旧社会をも包含できる用語として曖昧なリベラルで良いのだと思ってます。
それ以上は現実問題自民党が下野して日本的(政友会的な)保守=利権がどの様に解体されるかに応じて自分のスタンスは決まってくると思います。
今の段階では保守vs中道と言ってもどうもピンときません。

>>412
お願いします。期待してますよ。政治思想は全くの門外漢なのでお手柔らかにお願いします。

414憲政擁護者:2004/02/19(木) 17:34
>>413
私も政治思想に関しては、政治原論や政治過程論の講義ではある程度習いましたが、
政治思想の講義を取ったことはないので、基本的には独学です。その点は予め申し上げておきます。
独学ということもあり、改めて復習、咀嚼する必要があります。暫くお待ち下さい。

一言だけ言えば、本来、保守主義というのは決して利権を墨守する思想ではなく、
伝統や歴史を踏まえ、その中で守られるべき価値を守り、改めるべくは改めるという思想です。
寧ろ、絶えず自己反省、体制内改良が要求される思想なのですがね…

それと、イメージがいいからという理由で政治思想用語を使うのは、政治学を学ぶ者として納得できません。
自社さ連立政権下、「リベラル」という言葉がインチキな用法で使われたことを忘れてはなりません。

415とはずがたり:2004/02/19(木) 22:59
私は政治学上の分類と云うよりは民主党が政権を取るための戦略という観点から喋っているので齟齬が生じるているようですねぇ。

そもそも私は旧社会党を昔から支持してましたが,社会民主主義政策を支持している訳では全然ないし,持論としては競争をこよなく愛すし,日本の古代・中世以来は非常に好きである。
特に社会民主主義者であるという心算はそれほど無いですし,まぁ親しみは感じるし,もっと勢力を付けて欲しいとは思いますがね。
こう思うに,果たして正確な主張による切断が可能であるか甚だ疑問であります。

現状で出来る区分は自民党=利権=いわゆる"保守"(この保守が貴君の意味する保守とは意味合いは異なるのでしょうけど)と民主党=改革=まあ一応"リベラル"の区分ではないでしょうかね?

>伝統や歴史を踏まえ、その中で守られるべき価値を守り、改めるべくは改めるという思想です
この表現を借りるなら守られるべき価値を他人に押しつけるのが保守で,各個人の価値観をなるべく尊重しようとするのがリベラルなのでは?

なんだか纏まりのないレスですがご容赦。反撃のとっかかりにして下さい。

416憲政擁護者:2004/02/20(金) 01:35
>>416
いかに政権を取るためといえ、イメージだけで思想用語を使ってくれるな、という話です。

「第3の道」と言われる今日の社会民主主義は、市場経済を前提にして話を進めています。
あなたは心情左翼を自称されておりますし、極めて現実的な社会民主主義者と考えるのがいい気がする今日この頃です。
かつての左翼であれば、あなたの思想は間違いなく「改良主義」と批判されたでしょうが、
今日に至れば極めて真っ当な社会主義なのではないでしょうか。

>守られるべき価値を他人に押しつけるのが保守で,各個人の価値観をなるべく尊重しようとするのがリベラル
という指摘ですが、これは勘違いです。ただ、革命との関係を書かなかった私にも非はありますね。
そもそも保守主義というのは、急進主義を否定することから起こった思想です。これが予告した、エドマンド・バークの話です。
歴史や伝統を踏まえ云々は、1790年に英国人のバークがフランス革命(1789年)に接し、革命の脅威を説いたものです。
掻い摘んで話すと、「急進的な革命は全ての価値観を無条件に否定する。従って、取るべき態度は漸進的な改革である」、ということなのです。
結局のところ保守主義は、自由主義体制が支配的となったことにより、これを受け入れることとなりました。
正確に言えば、保守主義と古典的自由主義が融合したということでしょう。
決して「保守主義は各個人の価値観を蹂躙するという」類の話ではないのです。
ちなみに、「新保守主義革命」というのは非常に矛盾をはらんだ表現であることを指摘しておきます。

まあ、ここから先は思想スレでやりましょう。

417とはずがたり:2004/02/20(金) 09:45
議論がぶつぎりになるのでこちらにレスいたします。

保守主義が「取るべき態度は漸進的な改革」となってしまうと保守主義も社会民主主義も何も変わらなくなってしまうのでは?
そもそも社会民主主義は急進的な改革を拒否し前進的な改革を主張してきた訳ですから。要はその改革の方向性と守るべき物の違いでしょうかねぇ。

夫婦別姓は日本の古来の美風という価値観を壊すと主張するのが保守で,それは個々人の選択に任せるべきだと主張するのがリベラルと個人的には思っています。←これを社会民主主義と表現するのはおかしいのでは?
ケインズは困っている人が居るときに可哀想だけどどうしようもないと云うのが保守党で,可哀想だから何とかしてあげようと云うのが自由(リベラル)党だと云ってます。←当時はまだ保守と自由の二大政党制
これらの両方を兼ね備える用語としてやはりリベラルの方が適切なのではと思われます。

418憲政擁護者:2004/02/20(金) 11:13
断っておきますが、私は保守主義の思想とはどういうものかを紹介しようとしているのであって、
その内容の当否を云々する意図があって書いているのではありません。
だから、どのイデオロギーが正しい、という意味でのイデオロギー論争をするつもりはないのです。
最近の私が個人的事情からそういうものを控えようとしているのは、あなたはご存知なはずです。

話の全体ではなく、言葉尻を取られている気がして、正直申し上げていい気持ちがしません。
ただ、不愉快なら私がここから去ればいいのかもしれませんが、感情的になって質問に答えないのもまた大人気ない話です。
まして、あなた自身が先に「政治思想は門外漢」と仰っているのですから、
私は尚のこと、それに対するムキな対応は、厳に慎まなくてはなりません。
とはさんをはじめ、我々当事者以外の皆さん、それこそ不愉快な思いをさせて申し訳ありません。


いみじくもあなたが示唆しておられる通り、保守主義そのものに最初から体系的な思想があったわけではありません。
時代を経て、自由主義の一部の潮流と融合した、というのが実情です。

ちなみに自由主義というのは、保守主義と急進主義の中間に生まれた思想なのですが、実はこれも論者によって異なります。
決して、弱者救済とか、全てを個人の選択に委ねるとか、そういうものだけを指すのではありません。
保守主義とか自由主義とかいった理念も、論者と時代によって内容が変わるものなのです。
自由主義の中にも、マルクス主義に対抗しつつ、「実質的自由」を標榜して福祉国家建設を目指した動きがあります。
それが1910年代の英国自由党の改革であったり、1930年代の米国民主党のニューディールであったりするのです。
「保守は見捨てて、リベラルは救う」という話はあくまで国家機能に話を限ったことでして、
保守党の支持層である上流階級の人々は、貴族的義務感から個人として弱者救済に当たっていたかもしれません
(ここで「貴族」と言ったのは文字通りの貴族ではなく、上に立つもの、と言う意味です)。
英国の場合、保守党vs自由党と言っても、実際には右派自由主義vs左派自由主義という構図なのです。
ちなみに、ケインズが指した時期の自由党は党内左派が優位の時代で、党内右派が分裂して保守党に移った頃だと思われます。

ちなみに、夫婦別姓云々の社会的価値観については、実は業界ではあまり保守⇔リベラルという用語を使いません。
それは主に、政治経済体制を論じる場合に使っています。
参考までに、キッチェルトという人物の議論を紹介しておきましょう。
それは、多様な政策の対立軸のうち、物質主義的価値軸と脱物質主義的価値軸に着目し、
各政党をその二元的座標平面に配置しようとしたものです。
これはヨーロッパ政治で使われた議論でして、同一国内における政党間比較、特に新党登場の説明の際に用いられます。
物質主義的価値観というのは、福祉国家を巡る議論で、これが自由主義(保守主義)⇔社会民主主義というものです。
これに対して、脱物質主義的価値観というのは、新しい社会運動(フェミニズム、環境など)を巡る議論で、
彼は権威主義⇔リバタリアニズム(決まった訳語はないのですが、自由至上主義といったところ)という表現をしています。
ここでは、リベラルというのは主に物質主義的価値観を表す単語として使われ、
個人の選択云々というのはリバタリアンという単語で語られています。
そして、1970年代以降の有権者の配置は、右翼権威主義⇔左翼リバタリアンという斜めの軸に沿っている、と。
新党が生まれるかどうかは、既成政党が脱物質主義軸に対応するかどうかで決まる、というのが彼の結論です。

リベラルという単語が何を指すかは多様なのですが、
あまりイメージだけで言葉を独り歩きさせると、結局民主党は何がやりたいのか、という話になります。
それは私が言った「中道」にも当てはまることなのですが、カタカナ語はあまり使い過ぎると胡散臭くなる可能性があります。
実際に、民主党は保守系から社民系まであり、考え方は非常に多様です。
それならば、曖昧な単語に頼らず、やることの具体的方向性を示していく方がよいと思われます。

長くなると取りとめもなくなるので、この辺にしておきます。

419とはずがたり:2004/02/20(金) 12:48
冷静な対応を感謝いたします。不快な思いをされたなら失敬です。
また政治用語の解説感謝であります。勉強になります。
しかし政治に於いては全ては議論から始まると信じて続けさせていただきます。
議論が熱くなって来たので整理いたします。

論点としては
①そもそも「保守」とはなんぞや?
②対立軸として保守に対するのは中道なのかリベラルなのか?


①に関しては,日本の「保守」と云われる政治家が土建屋や医師会など利権擁護に走っていて,「論者と時代によって内容が変わるもの」であるとしたら,これは現代の日本に於ける「保守」勢力はやはり保守なのでは?しかしとても高邁な漸進的改革を取っているとは思えませんで,あんなものは保守ではないとすれば一体何と呼べばいいのでしょうか?

②民主主義政治はアジテーションですので自らの政治勢力に聞こえの良い用語を使うのは寧ろ当然なのではと思います。民主党が政治学の分類では社会民主主義路線を仮に取ったとして,イメージの良くない社会民主主義路線だという必要は無いでしょう。自社さがリベラル政権と自称したのはまさに政権の維持のためのスローガンに過ぎなかったのですが,民主党の戦術論として自民党の保守に代わりうる政権のイメージをうち立てなければ絶対に勝てない。党是の改革は自民党が使ってしまっているからそれだけでは駄目である。保守vs中道ではインパクトが薄い。そもそも旧社会党(社民勢力)〜旧さきがけ〜改革保守系を一括りに出来る言葉はではなさそうである(熊が一時期新しい中道みたいに使っていたのでやってやれないことはないか?)。やはり保守vsリベラルの枠組みにしないと勝てないと思ってます。これは政治学の用語法上合ってるか間違っているかではなく自民党が一般に保守政党であると云われていることからも妥当ではないでしょうか?

420憲政擁護者:2004/02/20(金) 16:48
冒頭の言葉がありましたので、私もこれ以上とやかく言いません。
論点は整理していただいた2点で結構です。

①に関して
「保守だから全て利権に走っている」、というのは偏見ですね。
「伝統と歴史を踏まえて漸進的改革を」というバークの思想は、正しくは内容ではなくて入れ物です。
本当の保守主義が採るべき態度は、あなたの言う「改革保守」というものなのです。
保守政党たる自民党の多くの議員は、その本分を忘れて堕落しているのです。
結局、保守主義のいいたいことは何かと言いますと、
「疾病に対するいくつかの処方箋があるときに、今までの自分の体質に合うものを選べ。
ただし、治療が辛いからと言って逃げるのは、身を滅ぼすぞ」、ということなのです。
自民党議員には、治療が辛いから逃げている、と言う人が多いということでしょう。
具体例として、「憲政において日本の政体として何が相応しいか」ということを考えて見ましょう。
選択肢として、親政による立憲君主制、議院内閣制による立憲君主制、共和制があるとします。
保守主義の態度はこうです。
1)天皇制は長く日本文化の中心であったから、共和制は馴染まない。
これは古語に皇族に対する特別の敬語があったり、
親政を除き全ての政治指導者が、形式的には天皇から任命されてきた。
2)民主政の要請は動かしがたく、親政は否定されるべき。
結局、親政をやると、失敗したときに天皇の責任が問われ、ひいては皇室の地位が脅かされます。
現に、室町幕府以降、実質的には親政が行われていません。
従って、天皇は権威的、象徴的存在に止め、政治指導者は民主政原理によって選ばれるべき。
「天皇機関説」はまさにこの発想です。
まあ、こんな感じです。

②について
結局のところ、10年前まで社会民主主義を名乗っていた人までがリベラルを語ることを批判しているのです。

これから飲み会なので、失礼します。

421とはずがたり:2004/02/20(金) 18:58
>>420
① 一つ誤解を指摘させて頂くならば私は「保守だから全て利権に走っている」だと云っている訳ではありません。「自民党だから全て利権に走っている」とは思っていますが。
あなたの様なしっかりとした保守思想を信奉している人も居ることは勿論理解しております。
今の日本に於けるこの保守の惨状に就いて嘆いている訳でして日本の保守が改革保守であるならば私が現状の保守=自民党をこれほど毛嫌いすることもなかったでしょう。貴君の考える保守像と私が目の前で見ている自民党的保守の乖離が意見の乖離となって現れているという事に尽きるかと思われます。

② 確かにそういう節操の無さは有りましょう。「社民リベラル結集」がある時点で「民主リベラル結集」となった訳でして,"社会"切りが一つの風潮になっているようですな。個人的にはそれ程違和感感じませんけど。

422憲政擁護者:2004/02/21(土) 01:43
>>421

自民党を見て保守主義だと思い込むのは、急進左翼的な社民党を見て社民主義と思い込むようなものです。
自民党の堕落を嘆いているのは、私もあなたも同じです。
「保守だから」ではなく「自民党だから」という点をご理解いただければ、それでいいです。
ただ、野党が恒常的な政権交代の受け皿を作れず、市場で言えば独占を招いたことも遠因だと思います。
因みに、理想の保守政治家を1人挙げよと言われれば、個人的には自由保守主義者・吉田茂元首相と答えます。
やはり保守政治家たる者、Noblesse oblige(貴族的義務感)がなくては!


そういう都合のいい言葉の使い方が、国民の政治音痴を助長するのだと思っています。

423とはずがたり:2004/02/21(土) 10:32
社民党は僅か1議席の弱小政党であるし,ヨーロッパの二大政党の一翼を担う社民政党と比べるべくもないが,国会で過半数を取る自由民主党を貴男の思うところの保守ではないから保守ではないとするのは余りにも(バカヤロー解散の吉田茂ばりの?)尊大な態度ではないでしょうか?

政治学の分類に当てはめるのも大事でしょうが,分類は本来現実に合わせるべき物でしょう。現実的に現行日本の主流の保守とは自民党型のそれであるとしなければならないのでは?

424憲政擁護者:2004/02/21(土) 15:50
勘違いされているようですが、私は決して自民党を保守政党ではないと言っている訳ではないのです。
保守主義の全てが自民党に代表されるているのではない、というだけの話です。
全てを学問的定義に書き込み、これを硬直的に考えて、それに全てを当てはめようとしているのではないです。
現実に合わせて自己改革しようとしない政党、思想は滅びるだけです。
自民党も、保守主義も、それが国民の幸せに繋がるよう、変わらなければならない。
そして、本当に生まれ変わるには、全て(=政権)を失わなくては始まらない。それだけが言いたいのです。
社民政党・社民思想だって、自己改革をしなければ福祉ゴロの温床に転落する危険があるわけです。
一方で、「第3の道」と呼ばれるような、自己改革を遂げた社民政党・社民思想もあるのです。
現在の自民党≡保守、現在の民主党≡リベラルという考え方は、本質を見失う恐れがあります。

保守主義の内容はいろいろあると言いましたが、ベースはある訳でして、
それがバークをはじめ保守思想家と言われる人々の、共通する部分だと思います。
「いろいろ」の部分は、それが具体的な国家に持ち込まれたとき、
具体的な時代背景に出会ったときに、どのような肉付けがなされるか、という話です。
ただ、国家国民をよい方向に持っていこうとせず、徒に現状を墨守するようでは困る、ということなのです。
逆に言えば、現在の自民党が悪いからといって、必ずしも保守主義が悪いという訳ではないのです。

あなたのレスを読むと、情報提供大歓迎と言っておきながら、
人の話の真意を理解するのではなく、最初から批判することが目的で、都合のいいようにしか聞いていない。
はじめからバイアスをかけて、「自民党がけしからんから保守主義そのものもけしからん」、と言いたいがため、
人の言葉尻だけを捕らえて、揚げ足を取っているとしか思えません。
それではあなたも嫌悪しているであろう2CHの極右と、やっていることが同じです。

いくらお話しても空しいばかり。もう私はこれ以上この話は致しません。
また、スレ汚しの責任も取らせていただきます。
どうぞ皆様、お元気で。

426とはずがたり:2004/02/21(土) 20:21
私は常日頃から民主党は党内に改革保守勢力がいるからこそ魅力的な党なのであって,旧社会系勢力のみでも,改革保守勢力だけでも駄目だと云ってきました。両者の共存こそが自由競争の推進とセーフティネットの整備という第3の道を担保できるであろうからです。
したがって,どうしたら
>人の話の真意を理解するのではなく、最初から批判することが目的で、
>都合のいいようにしか聞いていない。はじめからバイアスをかけて、
>「自民党がけしからんから保守主義そのものもけしからん」、と言いたい
このような解釈が出てくるのか理解に苦しみますが,まぁ自民党に関して確信犯的に
>揚げ足を取っている
面はありますのでその辺からそう思われたのかも知れません。こちらの思想に関する無知故もありましょう。
いずれにせよ議論がかみ合わなかったのは残念でした。
また暇が出来たら思想の本でも読んでみようかと思います。

427とはずがたり:2004/02/21(土) 21:20
そんな事は当たり前でそもそも人がいるのかっちゅう話しだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040221-00000354-jij-pol
鹿児島5区補選に候補擁立=菅民主代表

 菅直人民主党代表は21日午後、鹿児島市内で講演し、山中貞則元通産相の死去に伴う衆院鹿児島5区補欠選挙について「何としてもしっかりした候補者を擁立しなければならない」と述べ、独自候補の擁立を目指す考えを示した。 (時事通信)
[2月21日21時5分更新]

428豪腕幹事長:2004/02/27(金) 22:48
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040227-00000727-jij-pol

代表の役員選任権維持=党改革推進委−民主

 民主党は27日、党改革推進委員会(委員長・岡田克也委員長)を開き、党の意思決定の仕組みや
執行体制の在り方について議論した。
その結果、幹事長など役員人事の権限を代表に与えている現在の仕組みを維持することを確認した。 
(時事通信)

429とはずがたり(1/3):2004/02/28(土) 11:50
一寸期待。渡部康人が佐々木氏の後継になれば30年ぐらいは議席安泰では?
ちょっと煽りだか提灯記事だかわからないけどそんな臭いも感じるんだけどね。

http://www.eolas.co.jp/hokkaido/keizai/article-2004/2004-01-09-watanabe.html

 上川管内から3人の代議士が誕生した激戦の衆院選が終わった途端に、次期選挙へ向けて大型新人の出馬が取り沙汰されるようになってきた。関心の的は旭川出身で現在財務省から和歌山県庁へ出向中の渡部康人(やすと)氏(35)。花月会館・渡部武一社長の長男で、義父は大蔵財務官時代にミスター円と呼ばれ、今回の衆院選を前に菅直人内閣を想定した際の財務大臣に起用された榊原英資氏。本人も出馬への意欲は否定していないと伝えられ、民主党の佐々木秀典代議士の後を継ぐ人物として有力視されている。
 

市長候補への期待もあった

 「花月の息子の話は聞いている。しかし佐々木が当選したばかりのこの時期に突然出てくるような話ではないだろう。民主党には定年制もないし、佐々木自身も次は出ないとは一言も言っていない。今はまだ議論をする段階でもない」(民主党関係者)

 この関係者によると、次の衆院選で渡部康人氏の立起が取り沙汰されるようになったのは11月9日投開票の衆院選の後、佐々木氏の当選報告会が花月会館で開かれてからのことで、その後いろいろな人から「次は花月の息子が出るのですか」と聞かれるようになったという。

 報告会の会場が花月会館になったのは、単に他の会場が埋まっていたという理由にすぎなかったが、この種の集まりに花月会館が使われることは珍しいことでもあったため、憶測好きの人たちから「次は花月の息子にバトンタッチするという意味ではないか」という話が流れ始めたということのようだ。

 しかし渡部氏については、それ以前の、例えば平成14年の旭川市長選の時にも「郷里に帰って市長をやってくれないだろうか」という思いが市民の間に生まれた経過があったほどで、ここへ来て次期衆院選の有力候補として渡部氏の名前が挙がってきたことも、決して唐突なことではない。

 渡部氏のことをよく知る友人の一人も「彼は旭川に帰ってくるたびに、経済が疲弊していく郷里の現状を憂いていた。職場の仲間である財務省の人材が、どんどん政治家への道を目指していく状況を目の当たりにして、自分も官僚としてではなく政治の世界で働いてみたいという思いを持っていることは間違いない」と話しており、周囲の憶測にとどまらず、渡部氏自身にも政界への思いが芽生えていることは確かなようだ。


義父・榊原氏は元大蔵財務官

 渡部氏は高校時代、旭川東高の教師たちから「20年に一人の逸材」と言われるほどの学力を発揮して東京大学(文化Ⅱ類・経済学部)にも一発合格した。

 東大経済学部に入学したのは、当時東大教授だった西部邁氏の著書に感銘を受けたためで、学生時代は桝添要一助教授(当時・現自民党参議院議員)のゼミで政治を学んだり、ワールドビジネスサテライト等のテレビでも有名な伊藤元重教授のゼミでみっちりと経済学をたたき込まれたという。

 平成4年に大蔵省(現財務省)に入省、国際金融局に配属された。入省直後、その当時旭川市内に竹村健一氏とともに別荘を持っていた盛田昭夫ソニー会長から、現在義父である榊原英資国際金融局審議官(当時)を紹介されたようだ。

 その後、主計局係長、官房政策金融課課長補佐などを歴任したほか、ブッシュ大統領も卒業した米国エール大学で国際経済学修士号を取得。当時の同級生には現在自民党若手で国際派、経済通として頭角を現している田村耕太郎参議院議員がいる。

 米国ワシントンの国際機関に3年間派遣され、米国国防省やシンクタンクなどに知己を増やしたという。現在は和歌山県庁の農林水産総務課長として出向中。

 また、かつて金融危機の中で大蔵省批判の世論が沸き起こった時、省内の若手から「大蔵省には正すべきものが多い」といった要望書を上層部へ出そうという動きがあったが、入省後間もない渡部氏も若手のリーダー的な役割を果たしたというエピソードも伝えられる。

430とはずがたり(2/3):2004/02/28(土) 11:50
 学生時代は常にリーダー役、役人になっても親分肌で太っ腹なところは変わらず、こんな渡部氏を高く評価したのが大蔵省のナンバー2で金融問題に見識の高さを発揮し「ミスター円」と言われた榊原財務官(当時)だった。

 榊原氏は、官僚とは思えないほど肝っ玉の座った渡部氏に将来性と魅力を感じ、娘(長女・麻子さん)の伴侶になってくれればと二人を引き合わせたところ、たちまち意気投合して8ヵ月後にはゴールイン。4年前には東京と旭川の2ヵ所で晴れやかな披露宴と祝賀会を開いている。

 旭川での披露宴はもちろん実家の花月会館で行なわれたが、この時出席した旭川経済人の間からは「康人君は役人にしておくのはもったいない人材だ」といった声も聞かれ、何がしかの形での政界進出に期待する空気も漂っていた。

 こうした“旭川の宝”とも言える人材が、この後も財務官僚として将来が約束される堅実な人生を歩み続けるのか、それとも選挙という修羅場を体験しながらも政治家の道を求めるか、次の衆院選到来の時期を待ちきれないかのように市民の関心は日増しに高まりつつある。


佐々木秀典氏の決断がカギ

 選挙が終わったばかりのこの時期に、早くも次の候補者が取り沙汰されるのには次のような理由があると思われる。

 一つには小選挙区比例代表の選挙制度により、旭川からは当分3人の候補者が当選する可能性が高いということが分かったため、対立する政党の候補者を話題に出してもさほど抵抗感が生まれないという理由。

 これまでのように、旭川からは一人の代議士しか送り出せないという状況では、一方の候補者を話題にすれば、必ずもう一方の候補者を刺激することになっていた。しかし2大政党時代の到来を予感させる中で、自民・民主の2人の候補者が仲良く当選できる状況が生まれてきたとなれば、共同戦線を引くことさえ可能になってくる。

 自民党支持者が民主党に気配りしたり、逆に民主党支持者が自民党に寛大になっているのである。出馬があるとすれば民主党からという路線が敷かれている渡部氏に対して、一市民として待望論をぶち上げたとしても、政党関係者や一方の熱烈支持者をさほど刺激しないで済む環境になっている。つまり、狭い街でも周囲を気にせず自由に話ができるということである。

 もう一つは、民主党代議士の佐々木氏が現在69歳で、次の選挙では確実に70歳を超えるという状況がある。前身の社会党には70歳定年制があったが、民主党には定年制が敷かれていない。佐々木氏自身もこれまで勇退の時期について触れたことはないが、父の秀世氏も70歳を前にして政界から身を引いている。

 護憲という佐々木氏のライフワークはまだまだ不安定な状態で、いま国政から離れることには抵抗もあるだろうが、佐々木氏には弁護士活動という生涯の仕事もある。今期限りで代議士バッチをはずし、後進に道を譲っても決して悔いは残らないのではないか、という周囲の見方があることが第2の理由である。

431とはずがたり(3/3):2004/02/28(土) 11:51
民主党後継の可能性は大?

 佐々木氏の後継という話になれば、巷間ウワサされる人物が何人かいる。

 順当なところで言えば旭川市選出の道議・三井あき子氏と木村峰行氏。さらに自由党が民主党に合併したため今回は無所属で戦った西川将人氏。あるいは現在参議2期目の小川勝也氏(和寒町出身)を6区から衆院選に出馬させるという話も出ている。

 中でも最も有力とされるのが三井氏だが、国政に送り出すにはまだまだ政治家としての力不足が指摘されており、労組出身の木村氏では選挙戦の基盤が作りにくい。また本来は民主党に合流するはずの西川氏は、連合を中心とする労組からの抵抗感があり、実現までには曲折がありすぎる。可能性としては旭川北高出身の小川参議の方が高いが、現職の国会議員が危険を冒してまで衆院に鞍替えする可能性があるのかどうか。

 その点、まったくの初挑戦となる渡部氏なら分かりやすい。本人自身の知名度は薄いにしても、旭川の老舗・花月の4代目で、ミスター円として全国的にも知られる榊原氏の息子という背景があれば、管内有権者の注目を引くことは間違いない。

 また、佐々木氏と花月の渡部武一社長とは小学校〜高校の同級生で、幼なじみの関係。気心の知れた友人の息子ということであれば、佐々木氏としても後継者にすることに不満はないはずだ。それに何よりも、財務省の役人である渡部康人を一番高く評価しているのが佐々木代議士であるとも言われている。

 民主党の場合は社会党時代から、代議士自身が後継指名を行なった例はない。あくまでも機関決定が優先される仕組みになっているが、民主党が政権を取った時には財務大臣就任が予定される榊原氏の立場もあり、本人が希望すれば後継者として推される可能性は極めて高い。


「苦難の道を選ぶ姿は尊い」(渡部氏)

 さて、去就が注目される渡部氏だが、本誌の電話取材には和歌山市内の自宅で次のように話している。

 「私のことが旭川で話題に上がっていることは友人を通して聞いています。まだ、この先どうするということを具体的に言える状況ではありませんが、花月の4代目という立場もあり、郷里に対する思いが年々強くなってきていることは自分でも感じています。

 中小企業の息子であるにもかかわらず私が公務員になったのは、国の大きな仕事の役に立ちたいという思いがあったからです。しかしこの10数年、財務省本省や海外の国際機関で働いてきましたが、これで本当に貢献できているのかな、という気持ちももちろんあります。国のことを真に心配して高い志から政治の世界に飛び込み大変な苦労をしている財務省の同僚もいます。公の目標のために、あえて苦難の道を選ぶ姿は尊いものだと思います。

 私自身については、期待をかけていただけるのは大変ありがたいことだと思います。しかし、現在具体的にどこかからお話をいただいたという事実は全くありません。

 また、(出馬するとすれば)民主党か自民党かという話にもなっているようですが、私は自民党にも民主党にも日頃からお世話になっている先生がおられます。同世代で親しくさせていただいている先生もいらっしゃいますが、『6区で出馬』というようなお話をいただいたことはありません」

 話の節々に、政界への転身をうかがうニュアンスは感じ取れたが、まだ確信的なものにはなっていないようだ。しかし旭川の友人の話では、

 「彼は今回の衆院選で、財務省の同僚だった北神圭朗氏が、あの野中広務氏の京都4区から立起したことに、強い感動を受けたようです。その北神氏が敗れて彼も相当のショックを受けたようですが、義父の榊原氏からは『同僚のことを考えるより自分のことを考えろ』と諭され、彼自身の選挙についての話にも及んでいるということです」

 民主党内閣の財務大臣予定者・榊原氏の後押しもあって、渡部氏の次期衆院選立起の話は、今後具体化していく可能性が高そうだ。街の中では早くも「渡部が民主党から立てば、自民党の金田英行も、その次出る今津寛もうかうかしていられないだろう」という話まで飛び出している。

432とはずがたり:2004/03/08(月) 23:28
http://mytown.asahi.com/aomori/news01.asp?kiji=6027
県民協会、民主へ合流

 98年に結成された県民協会(会長・田名部匡省参院議員)が7日、青森市内で解散大会を開き、6年の歴史に幕をおろした。新進党県連を受け継いで結成、同党解党後も中央と一線を画し、県内政界の一大勢力を担ったが、最近は勢力が衰え、協会員の大半は、すでに民主党に入党済み。7月の参院選で同党公認の田名部氏の再選を目指すことになった。

 大会には田名部氏や須藤健夫幹事長、所属県議など45人が出席。大会の最後であいさつした田名部氏は「二大政党に向けて協会をつくった。きちっとしたものが立ち上がった時に協力してもらおうと思い、迷惑をかけてきた。自民党と政策で争う政党がないのは不幸だ。7月には私の選挙がある。何としても勝たねばならない」と訴えた。

 協会は98年2月に結成成した。7月に田名部会長の参院選を控えていた上、新進党系の木村守男前知事を「知事与党」として支える狙いもあり、政治団体として勢力を保持することを選択した。

 田名部氏は参院選で当選、木村前知事も99年1月に再選を果たした。一時は協会の県議が県議会議席の3分の1を占めて、発言力を強めた。だが、99年11月に木村太郎衆院議員と山崎力参院議員が中央で属した政党「改革クラブ」が自民、自由、公明3党の連立政権への参画を決め、両氏が退会したのが分岐点になる。自民党とのパイプを欲しがった木村前知事も自民寄りに転じた。

 協会顧問だった三村申吾知事(当時衆院議員)も02年に協会を離脱し、「協会の目指すところ、協会の中で自らの役割とすべきところを見失った」と語った。

 国会議員は田名部氏だけになり、最近は同氏の地盤である県南への勢力の偏りが目立った。昨秋の衆院選で、自民党に小選挙区の県内4区の独占を許したのを機に、民主党合流への動きが加速していた。

 一方、民主党県連の渋谷修代表は7日、解散大会に先立ち、青森市内で協会県議らと合流後の新執行部人事について協議。渋谷氏は代表続投に意欲を見せたが、田名部氏を新代表に推す協会側が了承せず、14日の同党県連大会の前に、再び協議することになった。

 また、次の衆院選1区で出馬を目指している弘前学院大学教授の横山北斗氏は大会会場に姿を見せ、「みなさんの仲間に加えさせていただきたい」とあいさつした。

(3/8)

433政界再編前夜:2004/03/10(水) 17:51
初めて書き込ませていただきます。
どうぞよろしくです。

>>429-431
渡部康人氏の近い筋からの情報です。
本人は民主党にも自民党にも何のアプローチもしていないとのこと。もっとも自民党議員から「まさかその気は無いよね?」とけん制の
電話があったらしい。(笑)
ただ、渡部氏が官僚の器におさまる人物ではないというのは衆目の一致するところで、義父が榊原英資氏だからいずれ民主党から
出馬する可能性は高いのでは、ということだそうです。

434とはずがたり:2004/03/10(水) 22:09
>>433
お初であります。
なかなかの事情通とお見受けします。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

佐々木氏はもう高齢ですし,民主党はやいこと後任に口説いた方がいいんじゃないかと思いますがねぇ。

435とはずがたり:2004/03/10(水) 22:45
このへん(>>317-344)で話題になっていた民主党新人議員分類です。
近藤洋介は凌雲会所属,また(自分も気にはなっていたんですが)菅系と凌雲会は分けた方がいいと言うご指摘を受けましたので改訂版として出します。

【民主党新人議員色分(改訂版)】
※:小さな政府研究会出席 *:トヨタ労組系 $:民社協会所属

=旧自由=<9人→8人[古賀離党]>
,小宮山泰子,高山智司,岡島,菊田,梶原,岸本,古賀潤一郎(離党),松木,室井

=自由系?=<2人>
橋本清仁(小沢のてこ入れ有り,鹿野氏秘書),青木愛(小沢氏に勧められて立候補とか)

=非自由系改革保守=<12(※9)除:吉良>
市村浩一郎(進)※,岡本充功※,楠田大蔵(進)※,篠原孝※,下条みつ(自)※,園田康博(自連)※,長島昭久※,中根康浩※*,鈴木克昌(加)※,神風英男(改革保守系の武正秘書・上田後継),笠浩史(改革保守の松沢後継),若泉征三(新しい保守を選挙活動で強調),吉良州司(無所属クラブ,連合と対立)

=中間派or未分類?=<11人>
寺田学(進),西村智奈美,松崎哲久(日),村越祐民,内山晃,吉田泉,松本大輔(銀),和田隆志(官),中野譲(NPO),田島一成(さ),奥村展三(さ),

=鳩山・友愛系=<7人>
加藤尚彦(さ),計屋圭宏$,古本(トヨタ)*,三日月大造$(JR西労組),長安豊,馬淵澄夫

=凌雲会系=<4人>
泉健太,高井美穂,城井崇(前原秘書),近藤洋介(鳩山氏に近いとも)

=菅系=<4人>
津村啓介,村井宗明,樽井良和(菅秘書),泉房穂(石井紘基秘書)

=連合・旧社会・横路系?=<10>
若井康彦,小林千代美(食糧労連),仲野博子,島田久,田島要(情報労連),辻恵(弁護士),稲見哲男(自治労),中川治,藤田一枝(自治労),松野信夫

計58名

436とはずがたり:2004/03/17(水) 03:43

民主・比例の津川祥吾氏が繰り上げ当選 佐藤議員辞職で
http://www.asahi.com/politics/update/0316/005.html

 選挙会は16日、衆院議員(比例区東海ブロック)を辞職し、公設秘書の給与をだまし取った疑いで逮捕された佐藤観樹容疑者の補充として、民主党の比例区同ブロック名簿で次点だった津川祥吾氏の繰り上げ当選を決めた。

(03/16 12:09)

437とはずがたり:2004/03/17(水) 03:44

「1回目の当選はまぐれ」 民主、新人議員ら対象に研修
http://www.asahi.com/politics/update/0315/008.html

 「戦国時代は死ぬか生きるかで政権を奪い合った。現代は選挙に負けても死ぬわけじゃない。もっとケンカするつもりで選挙戦を戦え」

 民主党の菅代表は15日、当選1回の党所属衆院議員と次期衆院選の候補内定者計64人を前に、こう一喝した。

 栃木県那須町のホテルで開いた「勝つ選挙のやり方」などを伝授する研修会でのこと。講師役は、菅代表や岡田克也幹事長ら幹部と中堅議員の計12人が務めた。

 小沢一郎代表代行の秘書経験がある樋高剛衆院議員は、小沢氏から教わったという「小沢流選挙100のポイント」のうち「1回目の当選はまぐれと考えろ」など20項目を披露。厳しい言葉の連続に新人議員は終始、圧倒されっぱなしだった。

(03/15 21:12)

438政界再編前夜:2004/03/18(木) 18:56
岐阜新聞 3月18日朝刊より

東海比例、次々点の浅野被告
民主、名簿から削除

民主党は17日までに、党を除籍(除名)前衆議院議員佐藤観樹容疑者
の辞職に伴い、比例代表東海ブロックの党比例名簿で次々点となっていた、
岐阜1区で落選した浅野真被告(35)=公選法違反罪で公判中=を名簿から
削除した。浅野被告は今月10日に正式に離党届を提出。これを受け、党は
同12日、総務省に削除を申し入れ、受理された。
民主党の比例代表東海ブロックでは、公設秘書給与搾取事件で逮捕された佐藤
観樹容疑者の辞職で、津川祥吾氏(32)=静岡2区=が繰り上げ当選。
また、選挙違反事件で、17日に元秘書に対して有罪判決のあった都築譲氏
(53)=愛知15区で出馬、比例で復活当選=に連座制が適用され、失職する
と、浅野被告が繰り上げ当選するため、話題となっていた。

439政界再編前夜:2004/03/18(木) 18:58
すみません、これ↑は「選挙・議員関連情報スレ」に投稿した方がよかったですね。
管理人さん、もし修正できるならお願いします。

440無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/03/19(金) 16:22
http://www.asahi.com/politics/update/0319/001.html
小沢氏と横路氏、安保政策で合意 「多国籍軍にも参加」

441とはずがたり:2004/03/20(土) 07:41
>>440
貼りつけておきます。実質上は自衛隊と同じ組織,名目上は別組織という方便を使えばいいのでは?
そういう折衷的な手法では民主党の「新しさ」が無くなってしまうのかなぁ。

小沢氏と横路氏、安保政策で合意 「多国籍軍にも参加」

 民主党の小沢一郎代表代行と横路孝弘副代表が18日、安全保障政策の基本原則で合意した。自衛隊とは別に「国連待機部隊」を設置し、「国連主導の多国籍軍に参加する」としている。横路氏は従来、多国籍軍参加には慎重姿勢を示していた。

 両氏は19日午後、記者会見して合意内容を発表する。国連待機部隊については、前原誠司「次の内閣」外相ら党内の中堅・若手に慎重論が根強いが、旧自由党の小沢氏と旧社会党の横路氏が合意したことで、今後の党内論議に影響を与える可能性がある。

 合意では、待機部隊は自衛隊や警察、消防、医療関係者らで構成。大規模な実力部隊が必要な時は「自衛隊からの出向を求める」としている。

 また、自衛隊について「憲法9条に基づいて専守防衛に徹する」「国権の発動による武力行使はしない」ことを「永遠の国是」と位置付けた。横路氏側は「憲法改正論議が進んでも、9条は変えないということを意味する」と主張している。

(03/19 06:26)

442とはずがたり:2004/03/23(火) 02:04
民主党の鳩山氏が政権戦略、「自民支持層に食い込め」 
http://www.asahi.com/politics/update/0322/008.html

 「政権を奪取するには自民党支持層に食い込むことが唯一の道だ」

 民主党の鳩山由紀夫前代表は22日、東京都内で講演し、政権戦略として「右」にウイングを広げるよう提言した。

 鳩山氏は昨年の総選挙で共産、社民両党が惨敗したことに触れ、「これ以上、両党の支持者が『民主党の応援をしよう』とはなりにくい」との見通しを披露。そのうえで「我々は必ずしも自民党と考えが大きく異なるわけじゃない」との認識を示し、「保守系の支持者に『公明党の支援を受ける自民党でいいのか』と言い、自民党支持者を減らすことが政権奪取の早道ではないか」と語った。

(03/22 19:39)

443香川県民:2004/03/23(火) 02:45
>>442
鳩山氏の指摘するように従来自民党を支持してきた人にまで支持を広げる事は大事でしょうね。
しかし建設業界や宗教団体までというような状況にはなってもらいたくないものです。

444とはずがたり:2004/03/23(火) 13:47
>>443
そうですね。
個人的には建設業界,農業票,医師会は断固拒否したいところ。
宗教票も学会票抜きで政権交代できれば素晴らしいが。。。

445とはずがたり:2004/03/24(水) 17:23
民主・野田氏、「弱腰」批判に「小村寿太郎の気分」
http://www.asahi.com/politics/update/0324/002.html

 「小村寿太郎のような気分になってくる」。民主党の野田佳彦国会対策委員長が23日の記者会見で、野田氏が切り盛りする国会対策に対して党内から日増しに強まる批判に、自らの心境を日露戦争講和会議の全権大使、小村寿太郎になぞらえてみせた。

 小村は、大国ロシアを相手に、日本に有利な条件で戦争終結に持ち込んだことで、後世高く評価されたが、当時は賠償金を得られず、国民からは「弱腰外交」と非難された。

 野田氏は、審議拒否戦術を原則取らない方針に、党内から「与党言いなり」と批判が強まっているが、いずれは国民から評価されるという思いがあるよう。会見でも「急に『去年と違うことをやれ』と言われても無理」と語り、今後も自らの方針を堅持する構えを強調した。 (03/24 09:28)

446とはずがたり:2004/03/25(木) 20:19
安保で党政策化狙い説得 小沢氏、鳩山氏会合に出席 (共同通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/politics/story.html?q=25kyodo2004032501004902&amp;cat=38

 民主党の小沢一郎代表代行が25日、鳩山由紀夫前代表ら保守系議員でつくる「政権交代を実現する会」の会合に出席し、先に横路孝弘副代表らと合意した「国連待機部隊」構想など、国連活動への積極参加を柱とする安全保障政策について説明した。

 小沢氏らは、横路氏ら旧社会党グループに続き鳩山グループからも合意を取り付けられれば、党政策への「格上げ」は可能とみて説得に全力を挙げる考えだ。

 小沢氏は会合で、現行憲法の下でも国連決議があれば武力行使を含む多国籍軍への参加は可能との憲法解釈を強調。憲法が禁じる「国権の発動たる武力行使」ではないことを明確にするため、自衛隊と別組織の国連待機部隊を創設して参加すべきだと主張した。

[ 2004年3月25日19時27分 ]

447政界再編前夜:2004/03/30(火) 01:15
>>445
この野田発言を象徴とする民主党の国会対策についての皆さんのご意見をぜひ聞いてみたいです!ご投稿お願いします!

448とはずがたり:2004/03/30(火) 11:31
>>447
国会の審議拒否をしない,正々堂々と対案を提出して論戦という戦略は,一歩間違うと与党の言いなりという面が強くなると思います。

野田流にやるならばマスコミなどでもっとバンバン政府案の問題点を流して輿論を喚起しないと結局与党の望む法案がバンバン成立するだけと云う事に成りはしないかと危惧してます。

449magenta:2004/03/31(水) 23:56
連座対象3被告に有罪 宮城1、2区百日裁判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040331-00000077-kyodo-soci

衆院選で当選した民主党宮城1区今野東、同2区鎌田さゆり両議員派の労組幹部ら5被告が公選法違反(利害誘導)の罪に問われた「百日裁判」の判決公判で、仙台地裁の本間栄一裁判長は31日、連座制対象の電機連合宮城地方協議会議長恵美須浩司被告(48)ら3被告に懲役2年−1年8月、執行猶予4年(いずれも求刑懲役2年)を言い渡した。
判決が確定すれば仙台高検は当選無効などを求める訴訟を起こす方針で、両議員とも失職の可能性が高まった。
同時に現職国会議員2人の議席にかかわる百日裁判は異例。
弁護側は控訴して争う構え。
民主党は都築譲衆院議員(比例東海ブロック)の出納責任者が百日裁判の1審で有罪判決となったほか、佐藤観樹前議員の秘書給与詐欺事件など“不祥事”が相次ぎ、夏の参院選へのイメージダウンを懸念する声もある。
今野、鎌田両議員は判決後、国会内で記者会見し、辞職する考えはないことを明らかにした。
(共同通信)[3月31日13時39分更新]

450政界再編前夜:2004/04/01(木) 00:27
愛知の民主党議員の地元秘書のサイトを発見。
http://101000.net/
サイト上の情報で議員が誰か分かります?私も2〜3人には絞れたのですが。
最近、秋田の民主党支持者の方が立ち上げ、いろんな民主党関係の掲示板で宣伝活動をしている「民みん」というサイト(にhttp://newjapan.zive.net/minmin/)、その秘書さんもLIBERALというハンドルネームで登場していて、彼女のサイトを知りました。
スミマセン、よもやま話で。
「民みん」さんに負けないようこの掲示板も盛り上げていきましょう!

451とはずがたり:2004/04/01(木) 11:35

そういえば最近下記の花倉様からもリンク貼らせてくれとのメールいただきました。
http://www7.plala.or.jp/bigface-chiba/

あと民主党応援団としてはぺーにょさんの
民主党勝手ペー
http://members.at.infoseek.co.jp/peinyo/min.html
なんかが民主党応援サイトとしては有名ですね。

こんな感じで民主党の応援サイトが活発に活動するのは喜ばしいことです。

452香川県民:2004/04/03(土) 00:58
>>447
審議拒否をせずに真っ向から国会審議に応じていくという姿勢は立派だと思います。
社会党がかつてやっていたような牛歩戦術、動議連発、長演説、座り込みというものはある程度シナリオが出来た上で行っていたパフォーマンス的なものであって、国民をしらけさせるだけではないかと自分は思います。
野田流の国会戦術を実現するためには、ただ批判するだけの野党から提案する野党への脱皮
与党以上の頑張りと積極的な問題提起やアピールが必要でしょうね。

そういう意味もあって自分は昨日から始まった年金問題の審議で民主党が行った審議拒否には疑問を抱きます。

453とはずがたり:2004/04/03(土) 15:43
自社が適当に見せ場を作って最初から落としどころを話し合い,さらにその見せ場まで細かく話し合って決めてあった,裏ではとっても仲良しで表向きは厳しく対立の国対馴れ合い政治は,自社さ連立の現実化で本当に馴れ合っていただけなんだなと天下に知らしめましたもんねぇ。

政権交代可能な二大政党政治の実現は,なれ合いのおしくらまんじゅうごっこからではなく,真摯な国会討論からこそ生まれるはずですもんねぇ。
個人的には民主党十分対案を提出する政党になっていると思うし,むしろ自民党が官僚案を業界の意向でいじくり回して法案を作り国会で数の力で推し通すだけであるので,自民党の国会での論戦能力の方が疑問であります。
野田氏をはじめとする民主党幹部はもっと,自民党が党内でこそこそ議論している過程をもっと国会へ出てきてやれと,国会審議を拒否しているのは実は自民党だともっと口を酸っぱくして云うべきなんじゃないでしょうか?
そして民主党はそれを業界に詳しい政治趣味人にでなく無関心層にもアピールしたい所だと思うわけです。。

454magenta:2004/04/06(火) 21:56
民主党今度は女の乱…離党後も支部長に居座り (夕刊フジ)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/public_officer.html?d=05fuji36461&amp;cat=7&amp;typ=t

民主党、今度は“女の乱”-。
イケメンの学歴詐称問題や重鎮の秘書給与詐取事件に続き、民主党に新たな問題が浮上した。
同党創設時の主要メンバーで旧民主改革連合(民改連)の元代表、笹野貞子元参院議員(70)が民主党の支部長の座に居座り続けているとして、同党は5日までに同氏の解任を求めて法的手段に訴える方針を固めたというのだ。
夏の参院選は大丈夫なのか。
問題の発端は3年前、平成13年の参院選。
当時吹き荒れた「小泉ブーム」のなか、危機感を覚えた民主党執行部は、京都選挙区(定数2)で「無党派層の票を取り込める人材」として、通産官僚の松井孝治氏(43)を擁立。
同府選出の現職参院議員で、民主党副代表も務めた笹野氏に比例代表に回るよう要請した。
だが、笹野氏は拒否。
離党届を提出し、無所属で同選挙区に出馬した。
結果は、松井氏は2位当選、笹野氏は次点にも遠く及ばず惨敗した。
誰もが「政界引退」と思った笹野氏だが、離党したはずの民主党の「参院京都府選挙区第1支部」の支部長に居座り続けるという予想外の「反乱」に打って出た。
だが、民主党は3年たった今も、この乱を鎮圧することができずにいる。
もちろん、民主党はこれまで(1)党籍のない人物が支部長を務めているのは極めて不正常(2)党の内規では支部長が次期国政選挙の公認候補を兼ねる-ことから、笹野氏側に支部長辞任や支部解散をたびたび求めてきた。
そして、今年2月には党常任幹事会で、笹野氏らの支部役員の解任を正式に決定した。
しかし、笹野氏は「党から離党届受理の連絡もなく、離党は確定していない。支部長を辞める理由がない」として、党側の要求を一貫して拒否。
支部役員を交代させるなど、「解任を回避するための抵抗」(民主党幹部)を続けている。
このため、民主党はついに、支部長の地位不存在確認を京都地裁に要求することを軸に、笹野氏の解任に向けた訴訟を起こすという最終手段を決意。
これに対し、笹野氏は「まず3年前の公認問題を解決することが先決で、支部長の問題はそれが解決してからだ」と一歩も譲らない。
一言で言えば、頑固なオバチャンに手を焼く民主党という構図だが、党内からは執行部に「対応が遅すぎた」との批判も出ている。
学歴詐称問題を起こしたイケメン・古賀潤一郎氏を除名し、佐藤観樹元自治相は逮捕。
さらに宮城県では、今野東、鎌田さゆり両氏に公選法違反事件の連座制適用の可能性があり、両氏の衆院議員失職の恐れすらある。
通常国会で自民党を追いつめることができず、党内から不祥事ばかりが続出する民主党に、また新たな難題が加わった。
[ 2004年4月5日(月)13時00分 ]

455とはずがたり:2004/04/06(火) 22:06
>>454
いったいこれなんなんですかねぇ。
支部長の解任ってそんなに難しいのでしょうか?
笹野女史とは和解して貰って民主党の比例からでも出て貰ったら?
数少ない連合参議院の生き残りなんだし。。
ある人曰く,笹野女史は私怨の人だそうです。引きずりおろおされた事相当根に持っている見たいですねぇ。
創世塾とかいう私塾作って政治家育てようとしているし。(大学でばったりあって握手してビラ貰った事有ります。)

456とはずがたり:2004/04/06(火) 22:08
>>455@補遺
http://www.kyoto-souseijyuku.jp/
「京都創政塾」でした。

457とはずがたり:2004/04/12(月) 00:59
小沢氏は今回のアメリカの行動は国際法違反と云う観点から反対であるという論調だと思われるが,小沢系の岡島氏と横路系の小林・生方氏の連携は小沢=横路の連携の延長にありそうだ。
小沢氏は青木のバラバラ批判に対抗するために民主党内の意見の集約に努力しているという印象だ。

民主議員27人、自衛隊撤退を要求 小沢代表代行も賛同
http://www.asahi.com/politics/update/0410/006.html

 イラクでの邦人人質事件について民主党の生方幸夫、岡島一正、小林千代美氏ら中堅・若手の衆院議員5人が10日、国会で記者会見し、自衛隊のイラクからの速やかな撤退を求めるアピール文を発表した。同党の衆参議員27人が署名したもので、生方氏によると、署名者以外でも、小沢一郎代表代行や横路孝弘副代表も賛同しているという。

 同党が9日に菅代表名で発表した談話は撤退に触れていなかった。生方氏は「『戦闘地域には自衛隊を派遣しない』とするイラク特措法に基づいて撤退を決断すれば、(テロに屈したと)国際的に非難されることはない」と述べた。

(04/10 21:14)

458とはずがたり:2004/04/12(月) 19:05
ダライ・ラマが立ち寄り 成田で民主議員と会談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040412-00000162-kyodo-soci

 チベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマ十四世が12日、米国訪問途中の航空機乗り継ぎのためインドから成田空港に到着。空港近くのホテルに約8時間滞在し、「チベット問題を考える議員連盟」代表世話人で民主党の牧野聖修衆院議員らと会談した。
 牧野氏は「法王と北京政府が直接対話できるようなステージをつくりたい」と話し、十四世は「ありがとう」と応じた。
 また十四世は「われわれはテロに力を入れて反対している。平和的に訴えることに目を向けるべきだ」と語った。(共同通信)
[4月12日18時41分更新]

459とはずがたり:2004/04/14(水) 14:45
キッコーマン労組が妨害擁立を繰り返してたから不買運動してたが(まぁ醤油買う機会なんて殆ど無かったのが)これからは重点購入しよっかねぇ(まぁ醤油なんて買う機会殆ど無いだけーが)

政権公約の改良、進化を 民主・政党政治研が始動 (共同通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/politics/story.html?q=14kyodo2004041401000594&amp;cat=38

 民主党の野田佳彦国対委員長ら同党の中堅、若手議員でつくる「政党政治研究会」が14日朝、東京都内のホテルで「新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)」代表の茂木友三郎・キッコーマン社長との交流会を開いた。

 茂木氏は参院選でのマニフェスト(政権公約)について「与党と野党では衆院選で示した政権公約の意味付けが違う。野党は政権公約に問題があったから負けたと考えるべきで縛られる必要はない」との考えを示した。民主党の出席者にも賛同する声が多く「政権公約の改良、深化を図るべきだ」との認識で一致した。

 同研究会は「経済界とのパイプを持たない若手に人脈づくりの場を提供する」(玄葉光一郎衆院議員)のが目的。野田、玄葉両氏のほか枝野幸男政調会長、樽床伸二国対委員長代理、前原誠司「次の内閣」外相が発起人となって結成した。この日は衆院当選3-1回、参院当選2-1回の各期ごとの幹事約20人が出席した。

[ 2004年4月14日10時29分 ]

460とはずがたり:2004/04/18(日) 03:34
自由党支持者板より。
俺はまぁテロに屈したとは思わないが旧自由党支持者には不満かなぁ。
何の大義もないアメリカの侵略戦争だからなぁ。
橋本清仁、樋高 剛、松木謙公と(準)自由系の名前も見える。

588 名前: 名無しさん 投稿日: 2004/04/14(水) 06:08

2004/04/10 仲間のみなさんと緊急記者会見をしました

自衛隊の撤退を求める緊急アッピール

民主党議員有志
阿久津幸彦、泉 房穂、井上和雄、稲見哲男、生方幸夫、大出 彰、岡島一正、金田誠一、神本美恵子、川内博史、菊田まき子、
五島正規、小林千代美、近藤昭一、今野 東、齋藤つよし、
鮫島宗明、高嶋良充、高山智司、達増拓也、辻 惠、仲野博子、
楢崎欣弥、西村智奈美、橋本清仁、樋高 剛、藤田一枝、松木謙公、松野信夫、水島広子

以上テロに屈した人でした

461香川県民:2004/04/18(日) 21:41
民主、世襲の原則禁止へ 参院選に改革政党強調
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040418-00000082-kyodo-pol

 民主党は、国政選挙での世襲の原則禁止など候補者選定や党組織に関する改革案を今月末にもまとめる。夏の参院選に向けて「自民党にはとてもできない改革」(幹部)を打ち出し、既得権にとらわれない開かれた政党をアピールするのが狙い。執行部は参院選までに党内の了承を得て正式決定したい考えだ。
 改革論議をリードしているのは岡田克也幹事長。一昨年末の就任以来、「21世紀型のきちんと説明責任を果たす新しい政党像を目指す」として本部、都道府県連への外部監査導入など「岡田改革」を進めており、今回もその一環だ。
 禁止する「世襲」は同じ選挙区をそのまま引き継ぐ場合で、菅直人代表の長男源太郎氏が昨年11月の衆院選岡山1区に立候補したようなケースは対象外となる。
 既に自民党が導入している比例代表候補の定年制については、自民党の「73歳」より若い年齢を設定する意向だ。(共同通信)

462無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/04/20(火) 01:44
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20040420k0000m010036000c.html 毎日新聞が17、18の両日に実施した全国世論調査(電話)で、7月の参院選の際、自民党、民主党のどちらが議席を増やし、勝つのが望ましいかを聞いたところ、自民が40%で、民主の34%を上回った。男性では民主41%、自民40%と、民主党がわずかに上回っているが、女性では自民39%、民主29%と、10ポイント差で自民が支持を集めている。「その他の政党」を挙げたのは18%だった。

 政党別でみると、公明支持層では自民28%に対し、民主も16%あった。また、共産支持層の34%、社民支持層の21%もそれぞれ民主党を挙げた。無党派層では自民は26%で、民主より10ポイント低く、無党派層の自民離れが目立った。

 市郡別では、町村部の44%が自民で、30%の民主を上回った。しかし、市区部では自民38%、民主36%ときっ抗している。ブロック別では、東北、北関東、東京都、四国で、民主が自民を上回った。また、イラクへの自衛隊派遣に反対する人のうち47%が民主を挙げ、自民は22%にとどまった。
-----
なんだかんだいって、政権交代可能な党に成長していってると思いますよ。民主党は。
参院選も完全な空白区はあと4つくらいです(宮崎と徳島除いて)。
それも、県連代表・副代表というような、社会党っぽい候補が少ない。
参院選前の盛り上がり次第で、改選分第一党もありうるのではないかと思えます。
小泉自民党もいろんな手で必死で反撃するでしょうが。

463とはずがたり:2004/04/20(火) 11:33
> なんだかんだいって、政権交代可能な党に成長していってると思いますよ。民主党は。
心強いお言葉ですが,自民党惨敗必死と云われた自民党が小泉の選出で圧倒的勝利を得た01年の参院選がトラウマになっていてどうも楽観的になれないです。
まぁ逆に言えば,盛り上がり次第でこっちに風が吹くことも十分考えられますわな。
それにしてもあれからもう3年もたつんだなぁ。。

464おりーぶの木:2004/04/20(火) 23:16
衆院8区補選/中盤の本社情勢調査

 木下・柴山両氏競る−−柳下氏、共産支持層固める

 衆院埼玉8区補選で朝日新聞社は情勢調査を実施し、取材データを加味して中盤情勢を探った。
民主党の木下氏と自民党の柴山氏が接戦を繰り広げ、共産党の柳下氏は伸び悩む。有権者の3分の1以上が投票態度を明らかにしておらず、情勢は流動的だ。
また、情勢調査と同時に実施した世論調査によると、民主が政党支持率で首位に躍り出たほか、投票に際し、新井正則前衆院議員派の選挙違反事件を「大いに考慮する」「ある程度考慮する」と答えた人が合計で7割以上を占めた。

  ◇      ◇

 木下氏と柴山氏はそれぞれ、民主支持層と自民支持層を9割程度固めている。柴山氏は公明支持層もほぼまとめており、今回の補選も与野党の対決色が強まっている。柳下氏も共産支持層の大半を固めている。

 「今回の選挙で何を基準に投票する人を選ぶか」を聞いたところ、「政党」と答えた人が最も多く37%、「政策」の32%が続き、「人柄」の18%、「経験」の6%、「国とのパイプ」の2%を引き離している。

 選挙結果を大きく左右する無党派層では、木下氏への支持が半数近くあり、柴山氏へは2割程度にとどまっている。
しかし、無党派層の半数以上が投票態度を明らかにしていないため、知名度で木下氏に劣る柴山氏が終盤にどの程度浸透するかもカギになりそうだ。

 男女別では木下氏が男性の6割近くの、柴山氏が女性の4割程度の支持をそれぞれ得ており、対照的だ。
年代別でも、20代と30代で木下氏が半数程度の支持を得ているほか、60代でも5割の支持があるのに対し、柴山氏が70歳以上で6割近い支持を得ている。

 「選挙で投票する人を決めるときに自分1人で決める方か、ほかの人の意見も聞いて決める方か」との質問に
「自分1人で決める」と答えた人のほぼ半数が木下氏を、「ほかの人の意見も聞く」とした人の半数近くが柴山氏を支持している。

465おりーぶの木:2004/04/20(火) 23:17
650 :無党派さん :04/04/20 11:19 ID:3kSdBON1
 ■政党支持・本社世論調査■ 民主23%、自民は19%

 選挙区内での民主支持率は23%、自民支持率は19%だった。昨秋の総選挙前の調査では民主23%、自民25%で、両党の順位が逆転したが、民主支持率に大きな変化はなく、自民支持層が無党派層などに流れた形だ。

 自民は男性の支持率が28%から17%に下がり、年代別では50代、60代で特に支持を失った。60代男性の変化が顕著で、
自民支持は49%から14%に減ったのに対し、民主支持が21%から50%に増えた。70歳以上の男性では自民支持が半数以上だったが、35%まで落ち込み、無党派層が11%からほぼ3倍増になった。

 職業別では、自民支持率は製造・サービス従事者層で32%から18%、自営業者層でも36%から17%に減ったのが目立つ。一方で、民主支持は事務・技術職層で24%から34%に伸びた。

 このほかの政党の支持率は共産4%、公明3%、社民1%の順で、前回選挙と大きな違いはなかった。

 「支持政党なし」と「答えない・わからない」を合計した無党派層は50%を占め、前回の43%から増えた。



651 :無党派さん :04/04/20 11:20 ID:3kSdBON1
 「大いに関心ある」19%どまり

 「今回の補選に、どの程度関心があるか」との質問に、「大いに関心がある」と答えた人は19%にとどまり、41%だった昨年11月の総選挙に比べ半減した。一方で「関心はない」とした人は32%(前回総選挙は14%)と倍増した。

 「大いに関心がある」は70歳以上で目立ったが、若い年代ほど関心が低かった。20代では半数以上が「関心はない」と答え、前回総選挙に比べ、すべての年代で関心度が低下していた。

 補選の投票に「必ず行く」とする割合もすべての年代で減少し、全体でも前回の63%から52%に落ちた。「行かない」とした人も13%いた。

 前回総選挙の8区の実際の投票率は54.96%だった。

 「選挙の時のあなたの1票に、政治を動かす力があると思うか」と聞いたところ「あると思う」は38%にとどまり、「そうは思わない」(54%)が上回った。

 補選に「必ず行く」という人の49%が、自分の1票が政治を動かすと思っているのに対し、投票に「行かない」とした人の81%は「1票の力があるとは思わない」と考えている。


【調査方法】 15日から18日にかけて、他の2選挙区とともに、「朝日RDD」による1選挙区当たり600人目標の電話調査を実施した。
対象者の選び方は無作為3段抽出法。コンピューターで無作為に発生させた番号サンプルのうち、有権者のいる家庭用番号に電話がかかったのは968件で、そのうち556人から有効回答を得た。回答率は57%。

466おりーぶの木:2004/04/20(火) 23:20
三谷氏・寺田氏 互角の争い/本社調査

  25日投開票の衆院広島5区補選について、朝日新聞社は17、18両日、同選挙区の有権者を対象に電話による選挙情勢調査を実施し、取材で得た情報を加えて中盤の情勢を分析した。
民主の三谷光男候補(44)と、自民の寺田稔候補(46)=公明推薦=が互角の激しい争いを展開し、共産の松本進候補(51)は伸び悩んでいる。4割近い人が投票態度を明らかにせず、選挙戦終盤まで予断を許さない状況だ。

  三谷氏は民主支持層をほぼ固めた。元自民党員で、無所属で立候補した昨秋の総選挙では民主候補とも激しく争った。
それだけに、民主支持層からどれだけ支持を不安視する声もあったが、支持を広げた。社民支持層にも浸透し、無党派層でも6割近い支持を得ている。

  年齢別で見ると、30代と40代で6割前後の支持を集め、50代の支持も高い。職業別では事務・技術職層、自営業者層で優位に立つ。

  寺田氏は、自民支持層の8割余りをまとめた。推薦を受けた公明支持層もほぼ固めている。選挙戦では、故・池田行彦元外相の後継を強調。
保守票を固めつつ、無党派層への浸透を狙って党幹部が相次いで応援に駆けつけている。だが、現状では無党派層の支持は3割余りにとどまる。

  年齢別では特に20代と70歳以上からの支持が高い。職業別では農林漁業者層の支持が6割を超え、主婦層からも支持を集めている。

  松本氏は共産支持層を固めた。選挙戦では自民と民主による二大政党化を批判し、両党に対する不満票の取り込みを狙う。
だが、いまのところ無党派層で支持の広がりは見られない。年齢別では特に20〜40代で伸び悩んでおり、支持拡大に懸命だ。
http://mytown.asahi.com/hiroshima/news02.asp?kiji=3659

467とはずがたり:2004/04/20(火) 23:24
>>466
おっすげぇ,三谷氏かったら凄いことだぞ。。

埼玉の低投票率が心配ですが,埼玉と広島で2勝出来たら大勝利ですな。

ここで負けた自民党が危機感持って参院選に国民を幻惑する様な施策出してまんまと国民が騙されなければいいのですが…。

468おりーぶの木:2004/04/20(火) 23:29
>ここで負けた自民党が危機感持って参院選に国民を幻惑する様な施策出してまんまと国民が騙されなければいいのですが…。
考えることは一緒ですね(苦笑)本当に学習能力あるんですかねぇ?わかりそうなものなのだが未だ過半数の支持率を維持してるんだから救いようがないっす(ため息)
ただ>>464-466の調査を見る限りでは案外冷静なのかなあともとれるしそこは国民の良識を信じるしかないのかな・・

469おりーぶの木:2004/04/20(火) 23:33
>>467
まあ勝つことはほぼないでしょうがどれくらいまで迫れるんでしょうね?
ここで獲ったらおおごとでっせ!

470とはずがたり:2004/04/20(火) 23:35
>>468
>>463でも書いたように「01年の参院選がトラウマになっていてどうも楽観的になれない」んです。。
地力は着けてきたし順当にやれば結構善戦,風を起こせば(衆院選程後援会選挙ではないし)圧勝できると思うのですがねぇ。

471おりーぶの木:2004/04/20(火) 23:38
>01年の参院選がトラウマになっていてどうも楽観的になれない」んです。
実は俺もそうなんです。小泉の神がかった強運振りを見ると余計に不安を覚える(苦笑)
まあでもそこそこは行くでしょう。問題は50の大台に乗れるかが勝負でしょうね。

472とはずがたり:2004/05/07(金) 20:01
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040507-00000104-yom-pol
菅代表は続投意向、民主内に強まる辞任論

 民主党の菅代表は7日午前、自らの進退について「国民にプラスになるような改革につなげていくか、全力で投球しなければいけない課題だ」と述べ、代表を続ける考えを示した。しかし、党内には「代表の責任は免れない」との声も多い。

 民主党の岡田幹事長は「福田氏は官房長官としてうそをついたので、辞めた。(菅氏の未納問題が)一緒に論じられる風潮は出てくるかもしれない。しかし、(福田氏のケースとは別だと)十分説明していかなければならない」と述べ、菅氏を擁護した。

 さらに、「(菅氏が)どうけじめをつけるかはまず、事実を明らかにすることだ。国民に説明した上で、責任を負うべき人が負う。本人に責めがない状況で(責任を)求めるのは酷だ」と述べた。

 野田佳彦国会対策委員長は菅氏らへの影響について、「基本的にご自身で出処進退は決めるべきだ」と述べるにとどまった。

 だが、民主党の若手衆院議員は「福田官房長官がけじめを取ったのだから、菅氏が何もないではすまされない。参院選で与党の批判を受けるばかりだ」と語った。

 菅氏を支えてきた小沢代表代行や旧自由党系議員は、年金改革関連法案をめぐる自民、公明両党と民主党との3党合意について、「安易な妥協で参院選は戦えない」と反発している。

 一方、社民党の福島党首は「(福田氏の辞任は)ひとつの責任の取り方だと思う。(菅氏の責任については)自身がきちっと判断すべきだ」と述べた。(読売新聞)
[5月7日14時58分更新]

475名無しさん:2004/05/08(土) 12:59
そもそも国会議員の年金未納問題は、彼らの不注意だけでなく、制度のわかりにくさが原因です。制度を創るのが議員の仕事ですから、彼らの責任の本質は、自らの未納よりも、今までそういう制度を放置してきたことにあると思います。日本では「腹切り」だけが責任の取り方のように考えられてきましたが、今回はそれを二の次にして、分かり易い年金制度を早く創ってもらいたいです。もう役職辞任した人はいいとして、それ以外の人の辞任は、今国会終了後でもいいではないですか。

476asfer:2004/05/08(土) 18:29
菅さんはちょっとキツイかも知れませんね。
週刊誌とかでもあれだけ叩かれると信頼回復するのが難しそうですし。
(これが与党側だったなら不可能ではなかったかも知れませんが・・。)
余談ですが、何だか議員選挙板の神奈川選挙区スレが凄く荒れてますね・・。
当方神奈川県民ですが、正直見てられません・・。

477香川県民:2004/05/08(土) 22:54
そういえば森政権末期の自民党もこんな雰囲気でしたね。

自民党のようにピンチをチャンスに変えることが出来るかどうか・・・。

478とはずがたり:2004/05/09(日) 15:20
福田が辞めた時点で菅もやめざる得なくなったでしょうねぇ。
菅が辞めることで中川や谷垣に矛先を向けて小泉内閣に打撃を与えることが出来るかな?
確かに森から小泉の自民党の様にこのごたごたを巨大な奔流に変えられるかどうかが民主党の大きな試練。
民主党がバラバラな印象を残す一方で,谷垣や中川の後任に塩崎や渡辺持ってこられて支持率アップとか目も当てられないど〜

asferさんは神奈川だったんですねぇ。
当方は横浜の金沢や逗子に親戚居ます。みんな学会入ってるけど。。
2ちゃんはどこも右派旋風が吹いて居るイメージで最近は足が遠のいてます。。。
居心地の良いスレ残ってます?

479おりーぶの木:2004/05/10(月) 09:43
>>475
そう思います。でもこの手の騒動って論理ではなくその場の空気(特にこの国では何でもそう)で決まってしまいますからあなたのような意見はまず耳に入りません。
悲しいことですがこの体質は変わらないと最近、つくづく痛感しましたね。水に落ちた犬を集団リンチ(宗男にしてもそうだが)して終わってみれば何一つ教訓を得ないままいつの間にか忘れ去られてしまう。
拉致家族が戻ってきたらあっという間に忘れ去られてしまうのでしょう。

480おりーぶの木:2004/05/10(月) 09:56
>>476
2ちゃんねるですから(笑)
>>477-478
俺はもう若手で行くしかないと思いますけどね。現政権の天才的なメディア戦略に対抗するにはそれ以外内のですから。
でも2年前の鳩山再選の代表選挙を見てもそんな思い切った芸当が出来る政党じゃないんだよなぁ・・・

481asfer:2004/05/10(月) 22:01
>478
最近は亀井関連スレとかを見てニヤニヤしております。(笑
あそこだけは反亀井派が多いですからね。(肯定派意外と少ないですし)

482おりーぶの木:2004/05/10(月) 22:15
もうどうでもいいや・・・

483香川県民:2004/05/10(月) 22:18
間違いなく造反者が出るでしょうな・・・>年金法案の本会議採決

選挙前にここまで揉めるとなるとかなり危ない予感・・・。

484おりーぶの木:2004/05/10(月) 22:30
>>483
なんかどうでも良くなってきた。お粗末過ぎて言葉もないや。
しかし3党合意なんて本当にセンスなさ杉だよ。あほか・・・

485おりーぶの木:2004/05/10(月) 22:42
3党合意のプロセスを見ると小沢のこと批判できないし、一元化が担保出来たわけじゃない。
とんだ空手形になりかねないのは財金分離の合意だけとってみても明らかだろうに。おかげで参院選の争点がなくなってしまったばかりか度し難い欠陥法案を通した共犯者になっちゃった。
これじゃ万が一にも勝ち目はないわな。

486おりーぶの木:2004/05/10(月) 22:48
しかしいいように自民党の思惑通りに踊らされてますなぁ。泣けてくる・・・

487おりーぶの木:2004/05/10(月) 23:25
ただこれだけ度し難く混乱すると思い切った人事で望まないと話にならないという流れに当然なってくるでしょうね。
小沢と岡田が動かない以上は若手に任せる以外ないし、前原が出ればTV受けもするし弁舌もさわやかで政策通だから上手くいけば災い転じて吹くとなす可能性は十分ある。
俺の予想は小沢以外ありえないと思ってたけど案外いい方向にいってるのかもしれない。
>>477の香川県民さんのレスの内容通りになると期待したいものです。

488おりーぶの木:2004/05/10(月) 23:27
災い転じて吹くとなす ×
災い転じて福となす  ○

490無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/05/12(水) 19:08
参院では、附則が入ったのが政府案になり、
民主党はそれに反対していくようです。

491しょむ研水泡:2004/05/14(金) 17:22
 取り敢えず小沢氏昇格で落ち着くみたいで・・・。民主党本来の
役割は野党票食い潰しではなく自民票切り崩しのみだと思われる
ので、脱皮には良い傾向かも。

493magenta:2004/05/14(金) 23:09
菅代表の年金問題について新情報です。

> 2004年05月14日 
>社会保険庁が菅代表の国民年金脱退手続の誤りを認める
http://www.dpj.or.jp/news/200405/20040514_06kan.html
> 民主党の菅直人代表は14日に記者会見し、自らの国民年金未加入問題に関して、社会保険庁側から
>手続きの誤りを認め、訂正する書面が送付されてきたことを公表。これによって、自身の国民年金未加入
>期間はなくなったことを明らかにした。
> 菅代表のもとに武蔵野社会保険事務所から送付されてきたのは、代表の厚生大臣在任期間(平成8年
> 1月11日〜平成8年11月7日)についての国民年金脱退手続きを取り消したことを証明する書類と、
>同期間に国民年金の加入者であったことを証明する書類。前者は「国民年金被保険者関係届、申出、
>申請書の処理(平成8年1月11日資格喪失)は、厚生大臣の在任期間については、国家公務員共済組合の
>長期給付の適用除外となっている事実に基づき取り消し処理を行いました」と記し、「平成8年1月11日に
>行った資格喪失は誤りであったため、取り消し処理を行った」と手続きの誤りを明確に認めている。後者は、
>厚生大臣任期中について被保険者期間だったことを示す「国民年金第1号被保険者期間証明書」。

494とはずがたり:2004/05/14(金) 23:35
…これはどういう事なんでしょうか?
菅氏が辞めた理由が無くなってしまったのでは?

495名無しさん:2004/05/15(土) 00:37
>>492
こうなれば、小沢一郎民主党政権を経て、政界再編ですかね。

>>493-494
そもそも、現行年金制度が転職者に分かりにくい訳で、菅氏は歴代自民党政権の怠慢を突き、自党案をアピールすべきでした。「未納三兄弟」なんてネチネチやっている場合ではなかったと思います。菅氏には、問題を矮小化し、コトの本質を見失わせた責任があろうかと。小泉首相を「すり替えの名人」と言うなら、正攻法で行くべきでしたね。所詮、宰相の器ではなかったのでしょう。

496無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/05/15(土) 06:44
菅さんは、小泉さんを意識しすぎて、同じ土俵で対決してしまったと思います。菅さんは頭も切れるし、彼なりの戦い方があったと思うんですが・・・。
もう一度原点に立ち戻って頑張っていただきたいものです。
(それにしても、今まだ、小泉"未加入"告白報道に際して、「小泉は福田や菅と違う・・・議員在任中の未納でないから」といわれることがあるのはややかわいそうではありますが)

一方、小沢代表決定への過程は悪くなく(マスコミによる批判・ことさらな諦念報道が少ない)、民主党にとっては選挙に向け期待できる体制が作られつつあると思います。

今回の騒動を経て当面の問題は、こういった騒動で「民主党」と書く有権者がどれだけ減ってるのか、ということでしょうか。

497とはずがたり:2004/05/15(土) 07:15
サトカンから宮城など選挙後噴出した民主党の一連のごたごたに取り敢えず責任を取った,という風に理解してます。
このまま終わらせるのは惜しい人材ですし,民主党が総選挙で議席を伸ばしただけに口惜しかろうとは思いますがここは一旦引いて見るしかなかったのでは?
確かにちとズレてる面が菅にあったのは否定出来ない気がします。些細な言動で出せと云われてももう忘れてしまったけど。

取り敢えずスネに傷のない執行部で福田以外誰一人通して辞めない自公をガンガン批判して国民煽れる点は良いのでは無いでしょうか?行儀の良い政策通と言うだけでは政権取れそうにありませんからねぇ。。
小沢が民主党の代表というのはやや違和感がないわけでもないですが,リベラル〜中道左派ぐらいまでの有権者はどのみち民主党以外に入れようがないのですから,保守票によりアピールできる小沢は却って良いかもしれません。
小泉は劇的な訪朝,拉致された日本人を連れての帰国を狙って来そうですから国民への煽りは向こうが一枚も二枚も上手でしょうけど。。

498名無しさん:2004/05/15(土) 10:04
ポジションとしては、米国民主党のクリントンみたいなもんですかね。クリントンの場合、学生時代や政権初期こそリベラル派でしたが、州知事時代と95年以降の大統領時代は保守派でしたから。
それから、菅直人みたいなネチネチした嫌味攻撃は、聞いていて時に吐き気を催すので、小沢一郎には、表では正攻法を期待したいです。

499とはずがたり:2004/05/15(土) 15:32
クリントンは中絶賛成派だしアメリカではリベラルなんじゃないですか?

500おりーぶの木:2004/05/15(土) 23:38
>>493-499
結局、この一連の騒動を見てると民主党は堕ちるべくして堕ちてる印象を持ちますね。
なんだかんだいいながら自民党がなぜ政権の座に留まっていられるのか真摯に受け止め検証すべきなのだが、このテイタラクを見てるとなーーーんにもわかってないみたいで失望の念を禁じえません。
>>495の七資産は菅直人の対応のまずさを批判していますが俺はそれ以上に若手の保身的な行動に正直、幻滅しましたね。
確かにここで火中の栗を拾うことのリスクを考えると彼らの態度はわからなくもないのですが、逆に言えばここで40そこそこの党首が誕生したことによるインパクトを考えればけして犬死するような結末は迎えないはずだし、何より大きなことはこれにより完全に世代交代を完遂することになり、彼らの目指す民主党に大きく前進することが出来るはずです。
小泉政権を本気で打倒する気があるのならばそれくらいの大胆で不惜身命な覚悟を持って望まないといつまでたっても現政権は安泰といわざるを得ません。良質な政策を掲げることが政権交代の肝であるのはいうまでもありませんが、それだけでは政権は取れません。政策の良し悪しなんてやってみないとわからないのですから・・・
つまるところ有権者がもっとも政党に求めるものは覚悟なんだと思います。次の参院選はどうせ勝てないのだから小泉が任期を終えた年が勝負の年だ」というような態度ではどんなもっともらしい政策を掲げようが有権者の琴線に触れることは金輪際ありません。渡部こうぞうが「こいつらでは小沢には太刀打ちできない」と慨嘆したのもむべなるかな。
はっきり行って役者が違いますよね。俺も民主党の保守政党化をとはずがたりさん以上に懸念していますが、ここは小沢一郎の覚悟に賭けたいと思います。

501495(=498):2004/05/16(日) 20:42
失礼しました。495と498は両方とも私です。
>>499
彼は、中絶問題や銃規制を見ればリベラルですが、保守的な南部で政治家を務めるため、保守的な政策も採用しています。実際、「大きな政府」の見直しを掲げて大統領に当選しましたからね。そのときは中道を名乗っていましたが。95年以降、共和党多数議会との妥協したという側面もありましたが。因みに、細君は正真正銘のリベラルです。
>>500
私は、日本新党系&さきがけ系という保守中道グループこそ、民主党の本流と思っています(菅直人は社民連出身なので、やや例外)。本当は彼らに出てきて欲しいのですが、ご指摘の通り、野田、前原、枝野といったメンバーは、今一歩の成長が必要かな、と思います。野田佳彦が96年総選挙であと105票取っていれば(104票差で落選)、もっと有力だったかもしれませんね。因みに私の中では、彼らの一期生時代、福耳のせいで、野田と枝野のキャラが被っていました。それにしても、新自由クラブが成功していれば…

502おりーぶの木:2004/05/17(月) 01:59
保守的な南部で政治家を務めるため、保守的な政策も採用しています。実際、「大きな政府」の見直しを掲げて大統領に当選しましたからね。
彼の政策が新自由主義的な色彩が強かったため、2000年の大統領選でブッシュとゴアとの違いがわからないとレッテルを貼られた結果、僅差で(ブッシュ)で敗北する結果となってしまいましたからね。
でもまあケリー氏は民主党色が強いので期待してますが。
>私は、日本新党系&さきがけ系という保守中道グループこそ、民主党の本流と思っています(菅直人は社民連出身なので、やや例外)。
基本的に私は社民主義者なので菅Gに期待してるんですけどね。枝野辺りでもどこかで肌合いが違うなぁとおもう時がありますし、基本的には菅直人がいない民主党を今まで以上の熱を持って支持するのは抵抗があります。
いい悪いの問題ではなく正直、かなり民主党への思いは冷めてます。現状から見れば官僚に丸め込まれないだけの実力があって構造改革を根本から進められる人物は菅をおいてほかにいないと思っているのでこんな理由で辞任するのはやりきれないものがあります。
あなたのおっしゃるように対応を誤ったなぁとの感は否めませんし、ああなっては仕方ないなぁと思うものの虚脱状態から立ち直るのはしばらく時間がかかりそうですね。なんせ社民系で唯一無二の人物でしたから・・

503おりーぶの木:2004/05/17(月) 02:00
>保守的な南部で政治家を務めるため、保守的な政策も採用しています。実際、「大きな政府」の見直しを掲げて大統領に当選しましたからね。
>これつけるの忘れてました。スマソ。ああもうこんな時間か。明日早いのに・・・
さあ寝よう。

504とはずがたり:2004/05/17(月) 20:25
此処まで混沌としてくると…。
前原,立てや!ちゃんと加入してるやろねぇ。

民主・小沢氏も年金未加入 代表選への立候補辞退
http://www.asahi.com/politics/update/0517/007.html

 民主党の小沢一郎代表代行は17日夜、党本部で記者会見し、国民年金に国会議員が任意加入だった80年4月から86年3月まで未加入だったことを明らかにし、「政治的けじめをつける必要がある」として、菅直人代表の後任を選ぶ18日の代表選に立候補しない考えを表明した。今のところ、代表選びには小沢氏以外、立候補の予定はなく、18日の代表選びの行方は混沌としてきた。 (05/17 19:57)

505とはずがたり:2004/05/17(月) 20:29
>>504
自身も未加入では未加入だった小泉を叩けなくなるしねぇ。
でも,小泉は加入義務のある時期に未納だったというニュースも出てるぞ。

506香川県民:2004/05/17(月) 20:39
正に小沢氏の自爆攻撃・・・。

507杉山真大 </b><font color=#FF0000>(sB4AwhxU)</font><b>:2004/05/17(月) 22:04
>>504-505
うーん・・・・・目ぼしい連中はみんな未加入(or未納)で「そして誰もいなくなった」じゃ洒落にもなりませんぜ。

[My HP] http://politics.mtcedar.com/
      http://mtcedar.txt-nifty.com/

508さん:2004/05/17(月) 22:33
厳しい

509495:2004/05/17(月) 22:36
>>504-507
もう、岡田代表しかないですね。
♪おっかだ〜 お〜かだ〜 おっかだ〜 お〜かだ〜 ホ〜ム〜ラン ホ〜ム〜ラン じょ〜が〜い じょ〜が〜い ホ〜ム〜ラン
おっと、私の頭まで、少々おかしくなってしまいました。トホホな政党…

510asfer:2004/05/17(月) 22:37
一応小沢氏は岡田幹事長を指名したようですが、果たしてどうでしょうかね?
本気で頑張ってないと本当に青木の言った通りになりそうで凄い心配です・・。

511asfer:2004/05/17(月) 22:38
×頑張ってないと
○頑張らないと

512とはずがたり:2004/05/17(月) 23:05
もーこーなってくると,おりーぶさんが行動力が伴わない,情けないと嘆いてましたが,消去法で若手に代表が転がり込んでくるんでわ?
岡田代表←小沢・鳩山・友愛など
前原幹事長←凌雲会・若手
海江田政調会長←菅派
あたりでどう?

513おりーぶの木:2004/05/17(月) 23:15
>>509
じゃあ俺も。岡田ときたらこれでしょう。
♪バースかっ飛ばせっバースライトーへレフトへホームランー♪
あはははは、バースかえってこーい。

514おりーぶの木:2004/05/17(月) 23:16
あひゃ。あひゃ。あひゃひゃひゃひゃ、きゃっきゃっ

515おりーぶの木:2004/05/17(月) 23:21
>>512
ここで手を上げないようじゃどうしようもないですよね。
「2006年の小泉の任期切れが勝負」とかほざいてるらしいけどそれまでこの政党が持つかどうか・・・
つーか政権奪取に成功している党というのはこのような危機的な状況をドラスチックな変革で乗り切ってるんですけどね。
所詮、こいつらも自民党の自称改革派若手と大小同異なんだろうな。

516とはずがたり:2004/05/17(月) 23:45
若手には自分の議席が何時までもあると思うな,イメージや風だけで勝ち取った議席に安住しているだけでは明日はないと危機感をもっと持って欲しいですねぇ。。
さてどうなることやら。
流石に自民党改革派若手と大差ないとは,個人的には,思いたくはないですが,物足りなさは否めませんな〜。。

517おりーぶの木:2004/05/18(火) 00:11
いや、一緒でしょ。勝負すべき時にしないんだもの。
第一、小泉の任期が終わったからといって次の総裁相手に必ず勝てるなんて保障がどこにあるわけ?
安倍総裁、塩崎官房長官(政調会長でも可)など大幅に若返った布陣でこられたらどうするつもりなんだと小一時間ほど問い詰めたい衝動に駆られます。
あいつらは政権を維持するためならそれくらいのことは平気でやる連中でっせ(無論、改革は例によって例のごとく・・)その後に現れたとて緒戦は二番煎じ。
第一、人事で与党より保守的な対応してどうやって政権とるつもりなのよ。国民はしっかりそういうところを観察した上で判断していることを少しは意識したほうがいい。
このままじゃ100年たっても政権交代など到底おぼつかないでしょうね。

518とはずがたり:2004/05/18(火) 00:24
確かに仰るとおりですなぁ。
国民は見せかけの布陣に騙されやすいですから,人事でもパッとしたの出せないとねぇ。。
政権基盤というか構造をみれば自民党の駄目さ加減など一目瞭然なんだけどねぇ〜。
どうも国民にアピールする力が弱いですな,民主党は。
これはここんとこずーと云ってる事ですが去年の衆院選ではわりかし上手くいったと思ったんですがねぇ〜。まぁ政権取れないようじゃ負けは負けだが,その後の不祥事続発がいてえ。

519おりーぶの木:2004/05/18(火) 00:39
>>518
小泉を買いかぶるわけじゃないんですが、しがらみの多い与党で思い切った人事を行うのと、若い政党である民主党で思い切った人事を行うのとでは重みが違うのではないでしょうか?
今までの常識から考えても小泉のようなタイプが総理になったり、陣笠クラスの若手を幹事長(しかも同派閥)を抜擢したりする思い切りの良さは正直言って認めるべきだと思ってます。底のところを認識していればこういうときにこそ、名乗り上げ鳴けばうそだと思うし、彼らが公言している若手の党というフレーズが泣くというもの。
前にも書いたように政策の良し悪しなんてやってみなければわからない。ならば当然、その政策を遂行するだけの説得力を持たせるにはそれ相応の覚悟がないとお話にならない。
国民にイマイチ、政権をとるだけのオーラが伝わらないのもずばりそこだという事を少しは認識していただきたいものなのですがダメなんだろうな。
国民をバカ呼ばわりしたところで政権が転がり込んでくるわけじゃないのですから・・・

520おりーぶの木:2004/05/18(火) 00:49
>その政策を遂行するだけの説得力を持たせるにはそれ相応の覚悟がないとお話にならない。
つまり、政権奪取への覚悟を見せる最初の重要な取っ掛かりは人事でしょう。ここで消去法で執行部を選出するようでは当然国民は「ああ次の選挙で勝つ気はないんだな」と捉えます。
こうなっては政策云々もへったくれもないですよね?それ以前に、目下政界を震撼させている現実から見て民主党という政党自体が見捨てられてしまう可能性のほうがはるかに大きいのですから・・
まあ、3党合意のような噴飯ものの談合を政策合意だとのたもうている連中にそんなことわかるわけないか・・・

521しょむ研水泡:2004/05/18(火) 06:19
しかし前原氏の出世は松下政経塾の先輩である野田国体委員長が
許さないような気が・・・。

522無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/05/18(火) 08:06
岡田氏を今夕代表に選出 未納・未加入は起用せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040518-00000026-kyodo-pol
 民主党は18日午前、菅直人代表の辞任に伴う代表選を告示、午前8時から立候補の受け付けを開始する。岡田克也幹事長以外に立候補の動きはなく、同日夕の両院議員総会で岡田氏が新代表に選出される。
 岡田氏はこの後、党役員人事に着手し、できれば18日中に新執行部の骨格を固めたい考えだ。岡田氏は17日深夜の党幹部との会談で「未納、未加入問題がある人は執行部から外れてもらう」との方針を伝えており、枝野幸男政調会長や野田佳彦国対委員長らは交代する方向だ。
 当初、後任に内定していた小沢一郎代表代行に17日、国民年金の未加入問題が発覚。小泉純一郎首相と同じ任意加入時代の問題だったが、小沢氏は「政治的なけじめをつける必要がある」として代表就任を辞退した。(共同通信)

523とはずがたり:2004/05/18(火) 10:40
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040518-00000171-mai-pol
<年金未加入>小沢氏、首相との刺し違え狙い

 国民年金をめぐる「未納政局」は17日夜、小沢一郎・民主党代表代行の代表選出馬辞退という事態まで至った。菅直人代表の未納問題を払拭(ふっしょく)し、反転攻勢に転じようとしていた矢先の小沢氏の未加入の発覚で、党内に激震が走った。しかし、小沢氏は同じ未加入問題を抱える小泉純一郎首相との刺し違えを狙っているとの見方も広がり、政府・与党からは「小沢さんは辞めるべきではない」の声が一斉に上がった。未加入の公表をめぐり、水面下で首相と小沢氏の激しい駆け引きがあったとの指摘も出ている。

◇民主議員ため息

 「年金不信はもはや頂点に達している。『政治責任は全くない』というわけにはいかない。次の政権を担う民主党の代表に私がなることはふさわしくない」

 17日午後7時半。党本部で緊急に開かれた小沢氏の記者会見は、未加入の事実と代表選不出馬を簡単に告げただけで、わずか8分で終了した。

 「小沢氏不出馬」の情報は、東京都内でパーティーを開いていた羽田孜元首相の元にもすぐに入った。羽田氏は「(国民年金が)任意加入の時代は、議員年金と国民年金に両方入ることは失敬な話という雰囲気だった。強制加入後も、チェックするような時間はなかった」と小沢氏を擁護。代表選について「この時点で小沢氏のような人材を失うのは残念だ」と肩を落とした。

 小沢氏は菅氏の未加入問題について、発覚から辞任までに時間がかかったため「反転攻勢の機会を逸した」と考えていた。特に福田康夫官房長官(当時)が今月7日、菅氏に先行して辞任したことについて「菅氏が先に辞めれば、福田氏を辞任に追い込めた」とも語っていた。

 それだけに自らについては「未加入の発覚―即代表選不出馬」という形でけじめをつけることで、首相と「刺し違え」る戦略を描いた――との見方が自民、民主両党内に広がっている。

 小沢氏は17日夕、党幹部に電話で「小泉首相は私の未加入を知っていたから、あえて自分の未加入を14日に公表した」という見方を示し、そのために自ら身を切って首相に対抗する道を選んだことを明らかにした。

 ただ、民主党は小沢氏の代表就任で、参院選での「小泉VS小沢」の対決構図を描いていた。岡田克也幹事長が17日夜、何とか代表就任を受諾したが、小沢氏に比較して迫力不足は否めない。18日夜には同党の資金集めパーティーが予定されているが、中堅議員は「参院選に向けての決起大会だったが、全く盛り上がらないものになってしまう」とため息をついた。

◇年金法案審議、不透明に

 参院厚生労働委員会は18日、年金制度改革関連法案の審議に入るが、小沢氏の未加入発覚で、審議の行方は全く読めない情勢となった。

 18日の審議(6時間)のうち午後の3時間には小泉首相も出席する。民主党は当初、小沢氏を先頭に首相の予備校・留学当時の「未納」の可能性のほか、「説明責任不足」を追及する方針だった。今度は代表に就任する予定の岡田克也幹事長が先頭に立つが、小沢氏が未加入の責任をとったことで「小沢氏と同様の状況の首相も責任をとれ」と、首相に迫る構えだ。

 これに対して細田博之官房長官は17日夜、小沢氏は義務化以前の未加入であり「代表を辞退する必要はない」と異例のコメントを公表した。また細田氏は同夜、NHKの報道番組で「(任意加入の期間に)払っていないからといって、国会議員として恥ずかしいということはない。歴史的認識としても間違っている。こんな重要なポストにつかないというのは理解できない」と述べ、小沢氏の対応を批判した。

 「びっくりするニュースが入りました。小沢一郎さんが代表選立候補を取りやめたそうであります」。安倍晋三・自民党幹事長は17日夜、千葉市で講演中、差し入れられたメモで一報を知り、さっそく聴衆に報告した。会場からは拍手がわいたが、安倍氏は「これは拍手していいのか、なかなか難しい。我々は民主党の動向がどうあれ、党の政策をしっかりと説明していくことに集中したい」と付け加えた。

 また公明党の冬柴鉄三幹事長も「任意加入の時期なので問題はない。それを理由に小沢氏が代表選に出ないのはさっぱり分からない」と記者団に語った。(毎日新聞)
[5月18日3時16分更新]

524とはずがたり:2004/05/18(火) 10:53
なーんか熱気が伝わってきませんねぇ〜。
党のダイナミズムはどぉーなってんだ?
それにしても自公の小沢辞める必要はなかったのにと云う批判はどぉーなん?自分らの未納未加入棚に上げて…。

525とはずがたり:2004/05/18(火) 11:17
参院選で敗北→秋の代表選で菅vs小沢かね?

それにしてもブレアの就任の時はどんなもんだったんでしょ。
清新な執行部作って参院選へ臨もうという動きが出てきますのやら。

小沢氏「小泉と刺し違える」 年金未加入で捨て身の策
http://www.asahi.com/politics/update/0518/002.html

 政治家の年金未納・未加入問題は17日、民主党新代表への就任が当然視されていた小沢一郎氏の突然の「立候補辞退」という事態に発展した。86年の強制加入以前の「未加入」の事実を知り、17日午後2時過ぎに側近を集めて「辞退」を告げた小沢氏。「政治的なけじめをつける」。その言葉からは、代表の座を捨てて、返す刀で年金問題を武器に小泉首相を追い詰めようとの思惑がにじむ。二転三転の泥沼の「未納政局」はどこまで続くのか。

 ●うまくいかない

 小沢氏が都内のホテルに急きょ側近らを集めて「国民年金に加入していなかった。明日の代表選には立候補しない」と言ったのは、17日午後2時すぎだった。

 記者会見に先立つ午後7時ごろには、都内のホテルで国会議員在職35周年パーティーを開いていた羽田孜氏の携帯に電話した。「小泉と同じ未加入が見つかった。俺(おれ)は代表選には出ない。小泉と刺し違える」。この結果、党内には「小沢氏は首相と刺し違えようとした」(横路孝弘副代表)など、自らの進退と引き換えに首相辞任を迫ったとの受け止めが広がった。

 ただ首相周辺にも、小沢氏に強制加入以前の未加入の事実が発覚すればそうそう首相を攻め込めないという見方があったのも事実。民主党幹部は17日深夜、「首相が14日に強制加入前の未加入の事実を発表したのは、小沢氏に『おまえの弱点を知っている』というメッセージを送るためだったのか」とうめいた。

 小沢氏は、首相の年金未加入の発覚直後の先週末には「これで小泉のクビを取る」と周辺に明言していたが、17日昼ごろには「世の中、うまくいかない」とも漏らしている。もともと今回の代表選は小沢氏周辺にも「参院選での勝敗は見通せない。ここは小沢待望論が多数派なのを誇示しておいて、9月の代表選で勝負すればいい」という声があった。土壇場でぎりぎり政治力を温存し、参院選後の「9月」の仕切り直しを狙った可能性もある。

 一方、小沢氏の辞退表明で、党内の大勢は「岡田代表」に収斂(しゅうれん)した。ただ、もともと、岡田克也幹事長でなく小沢氏に後継を望む声が広がった背景には、岡田氏が与党と結んだ年金法案での玉虫色の3党合意を事実上反古(ほご)にし、もう一度「年金」を参院選の争点に掲げて戦う狙いがあった。

 小沢氏は辞退の決意のあと、鳩山由紀夫前代表に電話で「未納問題でクリーンな、例えば、岡田氏でどうか」と打診した。「年金問題で小泉政権に勝てる」。それが小沢氏の代表受諾の最大の理由だった。しかし、今回の「辞退」で、どこまで民主党が年金問題で攻め込めるのか、不透明さも残した。

 ●厭戦?

 一方の政府・与党。細田官房長官は「代表選への立候補を辞退する必要はないと思う。首相も同じ期間国民年金に加入していないが、同じ理由であり、まったく問題はない」とするコメントを出した。一見「擁護論」にも受け取られかねない文章に、首相への問題波及を避けたい本音と、「未納ドミノ」を終わりにしたい厭戦(えんせん)の気持ちの両方がにじんだ。

 政府・与党に二つの恐怖があった。自民党を知り尽くした小沢氏が、年金改革関連法案が残る国会で徹底抗戦に出ることへの危機感がひとつ。自民党の青木幹雄参院幹事長も「小沢さんの考えが民主党の国会戦略にどう姿を現してくるかだ」と漏らしていた。

 その恐怖が目前から去り、「小沢氏は無駄死にだ」(自民党幹部)という声もある。ただもうひとつは「未納ドミノ」の恐怖。「未納6閣僚」に加え、神崎代表ら公明党執行部、厚生労働省の副大臣、そして首相にまで広がっただけに、次々責任問題に火が付く展開は避けたい。今国会で成立させるしかない年金法案への影響も心配だ。

 それが厭戦ムードを加速する。公明党の東順治国対委員長は17日、記者団に「もううんざりだという声が多い。またぞろ未納騒ぎにずるずる行くのは許されない」。首相も仮公邸に入る際、記者団に「わからんねえ。(小沢氏は)何で辞退したのか」と言った。 (05/18 03:01)

526とはずがたり:2004/05/18(火) 15:31
よーし,みんなジャスコに買い物に行こう〜♪
しかし藤井幹事長ちうのはどうなんかなぁ‥。小沢派も小沢以下の層が薄いねぇ。
二階とか野田とか小沢についてきてれば今頃民主党の次期幹事長だっただろうに。

民主新代表に岡田幹事長
http://www.asahi.com/politics/update/0518/004.html

 民主党の菅代表の辞任表明に伴う代表選が18日午前、告示された。国民年金任意加入時の未加入問題で17日夜に立候補を辞退した小沢一郎代表代行に代わり、党内各グループが推す岡田克也幹事長(50)だけが届け出た。無投票で岡田新代表が内定、18日午後の両院議員総会で了承後、正式決定する。7月の参院選に向け、混乱した党内をまとめ、年金問題を中心に政府・与党への反転攻勢をかける挙党態勢作りが課題になる。

 岡田氏の代表任期は今年9月の代表選まで。岡田氏の推薦人には、菅、小沢両氏のほか、鳩山由紀夫前代表、横路孝弘副代表、玉置一弥代議士会長、前原誠司「次の内閣」外相ら党内各グループから20人が名を連ね、挙党一致をアピールした形になっている。

 岡田氏は18日午前9時半、東京・九段の議員宿舎を出た際、記者団の質問に、「(代表就任は)これも一つの天命かもしれない。やる以上は国民の期待にこたえられるように全力を尽くして頑張っていきたい」と述べ、代表就任への決意を語った。また、岡田氏は「小泉・自民党に今のようないい加減なことを言わせて、国民をだます状況を許してはならない」とも語り、年金の未納・未加入問題が判明した小泉首相や6閣僚らの責任を追及する姿勢を強調した。

 代表就任決定後、岡田氏は幹事長以下の執行部人事に着手するが、幹事長には旧自由党出身の藤井裕久「次の内閣」財務相が浮上している。しかし、岡田氏が署名した年金制度改革関連法案の修正をめぐる与党との3党合意について、藤井氏は小沢氏と同様、反対を表明。藤井氏は11日の衆院本会議で党の方針に反して欠席した。そのため、藤井氏が幹事長に就任する場合、3党合意の扱いが改めて焦点になる。

 民主党の新代表選びは混迷した。10日に菅氏が自らの未加入問題で党内を混乱させたことの責任をとって辞任を表明。11日の常任幹事会で、候補者絞り込みを含めて対応を岡田氏に一任した。岡田氏は12日に小沢氏に就任を要請。小沢氏も14日、いったんは受諾した。

 ところが、小沢氏は17日夜、小泉首相と同様、任意加入だった6年間、国民年金に未加入だったことを公表したうえで、「法的責任はないが、政治責任がないとは言えない」として代表選立候補を辞退。その後の党内調整で、急きょ、岡田氏で一本化することが決まった。

〈おかだ・かつや〉三重県四日市市出身。東大卒、通産省を経て、90年に自民党公認で初当選。当選5回。自民党時代は旧竹下派に所属し、93年の党分裂の際は、小沢氏や羽田孜元首相と行動をともにした。新生党、新進党などを経て、98年、旧民主など4党が合併した民主党に。政調会長などを歴任、02年12月の代表選では菅氏に敗れた。大手スーパーのジャスコを展開するイオン名誉会長相談役の卓也氏の次男。社長の元也氏は兄になる。 (05/18 11:33)

527しょむ研水泡:2004/05/18(火) 17:27
藤井氏、もう70超えたジジイの上に仏教右翼「佛所護念会教団」
推薦の宗教系候補なんですけど・・・。佐藤道夫氏みたいに立正佼成
会の推薦受けてる候補もいるし、何か「非創価学会系宗教政党」
みたいになる気がしてイヤン・・・。(^^;)

528とはずがたり:2004/05/18(火) 21:04
政権交代のためには積極的に宗教票を奪ってくればいいと思うのですがねぇ〜。
蛇蝎の如く嫌っていたはずの学会と見事に融合して自公政権を支えているのは宗教的な節操の無さを感じますね。宗教的対立<政治的対立なんでしょうなぁ。

それにしても信仰するという意味に於いては共産思想も宗教も大差ない気がしますね。
よく云ったもので「宗教は阿片だ」!

529おりーぶの木:2004/05/18(火) 23:44
ただでさえ基礎票が少ないですからねぇ。俺的には連立離脱して自民党打倒にはらをく繰ってくれれば学会票でもOK牧場なんですけど・・・
幹事長は藤井さんですか。まあ地に足の着いた妥当な人事だと思います。あーあ、小沢さんがなれば面白くなったのになぁ(泣)
まあ、いまさらそんなことを言ったところで詮方ない事だといわれればそれまでだが。さて、岡田さんには派手なパフォーマンスは到底期待できないからむしろ、彼の個性に合ったやり方で政権と対峙してほしいですね。
無論、メディアを上手く利用するだけのしたたかさを身につけるという命題はクリアしてもらわないといけませんが・・・

530香川県民:2004/05/19(水) 00:00
自民党と公明党の関係が深まっていると言ってもなるべく宗教系の支援は受けてもらいたくないというのが本音です。

しかし岡田代表-藤井幹事長体制ですか・・・。
堅実で安定感はあると思うのですがその反面新鮮味が無いような気がしますし、何より女性票が取り込めない恐れがあるのではないかと少し不安です。

531とはずがたり:2004/05/19(水) 00:22
おや,おりーぶさんも私ばりに政権交代至上主義者になりましたん?
>連立離脱して自民党打倒にはらをく繰ってくれれば学会票でもOK牧場

公明党抜きで政権交代できればそれはそれで素晴らしいことですし。どの宗教の力がA強くなるのは考え物ですけど,今は政権交代の為にはネコの手でも杓子でもなんでも使って欲しいような気がします。

それにしても政調会長は誰にするのかな?ただでさえ目立つポストが少ない野党は人事で清新さを出さねばならないのに岡田=藤井は如何にも実務型で地味だ‥。

532とはずがたり:2004/05/19(水) 00:24
最近ニュースにとんと疎くなってしまったんですがそもそも3党は何を合意したんですかね?

「3党合意の信頼崩れた」 岡田氏対決姿勢鮮明に
http://www.asahi.com/politics/update/0518/011.html

 民主党の岡田克也新代表は18日の記者会見で、年金改革関連法案を廃案に追い込む方針を示すとともに、小泉首相らの国民年金未納・未加入問題で「3党合意の前提となる信頼関係はかなり壊れている」と、与党と結んだ3党合意を見直す考えを表明、対決姿勢を鮮明にした。一方、首相は同日の参院厚生労働委員会で「(任意加入時代の未加入を)問題にする方がおかしい」と自分の責任問題を否定したうえで未納問題の早期決着を目指して、責任の取り方は個々の政治家に委ねる考えを強調した。

 小泉内閣の3閣僚に端を発した「未納・未加入問題」は、福田前官房長官、民主党の菅前代表の辞任に続き、首相自身の未加入発覚、民主党新代表に内定していた小沢一郎氏の代表辞退に発展した。小沢氏が任意加入時代の未加入について「政治的けじめ」をとったことで、同じ立場の首相の政治責任が問われる構図となっている。さらに3党合意に署名した当事者の岡田氏が合意を見直す姿勢に転じたことで、会期末まで1カ月を切った終盤国会は、未納問題と年金法案の与野党折衝が複雑に絡み合う展開となりそうだ。

 岡田氏は代表就任後の会見で、首相の未加入問題について「任意期間を含めてだが、詭弁(きべん)をろうしていた」と説明責任に的を絞って批判。年金一元化実現に向けて与党の対応が十分でない場合は「形だけの3党合意に固執するわけにはいかない」と述べた。

 与党側からは「公党間の約束は重い」(自民党の中川秀直国対委員長)と合意破棄を牽制(けんせい)する声が出ており、こうした発言を念頭に岡田氏は「政府案をどうするかという話と、政党間協議をしていくという3党合意は切り離されている。3党合意と政府案の廃案を言うことは矛盾しない」とも説明した。

 一方、首相は参院厚労委で「強制加入以前、まして政治家になる前の学生時代のことまで取り上げておかしいと問題にする方がおかしい」と反論。「うっかりミスまで責任を問うこともないではないか」「いかなる責任を取るかはその本人の責任だ」と述べた。主要政党で自民党だけが公表していない所属国会議員の年金加入状況についても「個々人に任せればいい」として、改めて党執行部の方針を支持する考えを示した。

 さらに首相は「年金法案を一日も早く成立させ、与野党協議で、年金一元化を含めた社会保障全体を考え、より建設的な改革をしていくことで政治責任を果たしたい」と強調した。 (05/18 22:45)

533無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/05/19(水) 02:21
>>532
2007年を目途に一元化の可能性を与野党で検討、みたいなのを附則につけたんですね。
それに民主は賛成、本案には反対。
参院では、本案と附則は一体で審議・議決です。

534政界再編前夜:2004/05/19(水) 03:28
>531
そもそも、政党を持っている宗教団体とそれ以外の宗教団体とは、明確に区別すべきだと思います。様々な意味で影響力が違いすぎますから。
そして、政権交代をするためには、公明党と手を組んででも、というのは私は反対です。自民党よりはるかに足腰が弱い民主党が公明党と手を組めば、今の自民党以上に振り回されることは間違いありませんから。

535しょむ研水泡:2004/05/19(水) 05:16
>>528
 個人崇拝・カリスマティックという点では小沢自由党も十分宗教政党
だったと言えるかも・・・。それにしても元自由党って小沢氏、藤井氏、
眞悟ニシム〜ラ、タッソ卓也氏位しか知らんのですが。影薄過ぎ・・・。
そういえば今は亡き新井将敬氏、「レイプは元気の証拠」発言で有名な
太田誠一氏、松下政経塾出身の高市早苗氏なども「自由党」(英語名は
「Liberals」)を結成してましたっけ。

>>534
 旧新進党は公明に振り回された挙句潰れたという見方も・・・。ただ、
公明党支持者の本音としては自民よりは政策的に近い民主の方が組み易い
との事。

536とはずがたり:2004/05/19(水) 12:18
>>533
解説感謝です。それで参院では民主を揺さぶるために附則と本案を一括して審議しようとしているのですな。
何のための合意だったんですか?また反対者は何に反対しているのですか?なんかよくわかりまへん…

>>534
個人的には公明党は十分くみし易い気がします。
自民党が公明党に振り回されていると云うより公明党が自民党に唯々諾々と着いていってるようにしか見えないのですがねぇ。
ただ,一つの宗教だけであそこまでの勢力を擁する事が可能になるというのは確かに少々そら恐ろしいことのような気もしますが。

>>535
確かに小沢氏の個人的カリスマだけで全国的な組織もないのにあれだけ得票できたのは確かに小沢教でしょうねぇ。
2ちゃんにも当時,信者が多数居た。小泉・安倍が登場して減ってしまった感もありますが。

537とはずがたり:2004/05/19(水) 12:31
仙谷さん政調会長来たねぇ〜。期待。

政調・仙谷氏、国対・川端氏…民主・岡田新体制固まる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040519-00000101-yom-pol

 民主党は18日夕、党本部で両院議員総会を開き、新代表に岡田克也幹事長(50)を選出した。岡田氏は、幹事長に旧自由党出身の藤井裕久・元蔵相(71)の起用を決定。

 政調会長には若手議員グループの世話人を務める仙谷由人衆院議員(58)、国会対策委員長には旧民社党出身の川端達夫・元国対委員長(59)を充てる意向を固めた。19日に正式決定する。

 菅直人・前代表と鳩山由紀夫氏以外の代表は、1998年の民主党結党以来初めてだ。岡田氏の任期は、菅氏の残りの今年9月末までとなる。

 同日午前の代表選告示にはほかに立候補の届け出がなく、午後の両院議員総会で岡田氏の代表就任が拍手で承認された。菅執行部は全員が辞任した。

 岡田氏は記者会見で、年金改革に関する自民、公明両党との3党合意の今後の扱いについて、「尊重する。ただ、前提となる信頼関係は壊された状況だ。与党が合意を誠実に実現しないなら合意に従う意味がない」と述べ、国民年金未加入・保険料未納問題などに関する与党側の出方を見守る考えを示した。年金改革関連法案の廃案を目指す姿勢も改めて強調した。

 また、参院選に関し、「自民党を上回る議席を得ることが目標だ」と述べた。

 三党合意については、党内に賛否両論が残っている。幹事長として署名した岡田氏と、小沢一郎・前代表代行とともに強く反対した藤井氏にも違いがある。

 岡田氏周辺では、「合意を撤回するかどうかの党内論議は急がない。当面は党内が一致できる年金改革関連法案の成立阻止で反転攻勢をかけ、結束を高めたい」と、挙党態勢の構築を優先すべきだとの声が強い。

 しかし、小沢氏周辺では、「社会保障財源として消費税率引き上げなどを迫れば、与党は協議に応じられない」との声もある。3党合意に盛り込まれている、社会保障制度に関する与党との協議機関設置を盾に民主党の主張の実現を迫り、事実上の「合意凍結」に持ち込むというわけだ。

 新執行部の人事をめぐっても、国民年金未加入・保険料未納問題が大きく影を落とした。

 岡田氏が幹事長に指名した藤井氏は、岡田氏よりも20歳以上も年上のベテラン議員だった。人選の第1の基準を「年金問題でのクリーンさ」に置かざるを得ず、藤井氏は岡田氏と同様に未加入・未納が一切ないと報告していたからだ。

 実際、岡田氏は17日夜、党内の各グループ幹部に「小沢さんが年金問題で代表就任を辞退した以上、幹事長、政調会長、国会対策委員長の党3役は少なくともクリーンな人物がいい」と伝えていた。

 しかし、未加入・未納が一切ないという基準では、党内の有力議員が軒並み引っかかる恐れがある。このため、岡田氏は18日夕の記者会見で、幹事長以外の人事では、国会議員の国民年金加入が義務づけられた86年4月以前の未加入・未納がわかっても不問に付す方針に転換することを明らかにした。

 党内では、「これでは義務化前の未加入問題を抱える小泉首相を批判する足場が弱まってしまう」(若手)との声も出ている。岡田氏の党勢立て直しは容易ではなさそうだ。(読売新聞)
[5月19日3時5分更新]

538無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/05/27(木) 14:11
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20040527/K0027201910004.html
未納・未加入の議員名公表、民主が参院に法案提出


 民主党は27日午前、国会議員が国民年金に強制加入となった86年4月以降に保険料を納めていない現職国会議員の名前と未納・未加入期間の公表▽その未納・未加入額を特別保険料として支払うことを義務づける――を柱にした法案を、議員立法で参院に提出した。納付した特別保険料は給付には反映させない。法案提出には、所属議員の未納・未加入状況の公表を拒んでいる自民党を牽制(けんせい)する狙いもある。

 提出したのは参院の会派「民主党・新緑風会」に所属する72人全員。法案では、法律の施行後速やかに、未納・未加入の現職議員名とその期間を公表。対象となった議員は、現在の保険料(1カ月あたり1万3300円)に未納・未加入期間を乗じた額を特別保険料として6月30日までに支払い、国民年金特別会計の国民年金勘定の歳入にするとしている。

 提出後に記者会見した西岡武夫参院議員は「未納・未加入議員が多く存在し、何らかのけじめをつけなければ、政府の年金制度改革法案も民主党の対案も国民の理解を得られない。まず自らを律することが先決だ」と述べた。
---
この問題は西岡武夫参院議員が担当しているようです。

540名無しさん:2004/05/27(木) 22:08
>>538-539
未納・未加入議員の政治的責任は別として、こういう法律は、残念ながら、憲法違反の可能性が極めて高いですよ。平等原則(14条)、財産権保障(29条)、一事不再理(39条)に抵触しますね。

541無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/05/28(金) 01:08
29条くらいのことだと思うんですが。
39条や14条は大丈夫でしょ。
いずれにしても筋はよくないでしょうね。
でも、この方面からの攻め方はこれくらいしかないとは思いますが。

542540:2004/05/29(土) 01:10
いやいや。追納される保険料は、刑罰ではないものの、「懲罰的な意味がある」ということは、39条が遡及的刑罰を禁じている趣旨から考えて、違憲の疑いが濃いですよ。
また、普通の人なら法的責任はなく、ただ国会議員という特定の集団に属するが故に法的責任を取らせる、という法律は、対象が極度に限定される法律であり、平等原則に引っかかります。
はっきり言えば、人気取りの衆愚政治でしかないですね。与党を衆愚政治と批判するならば、正攻法で行かないと…

543とはずがたり:2004/05/29(土) 06:02
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/iwami/kinbun/
近聞遠見:岡田克也の「隠れた一面」=岩見隆夫

 先週、<小小戦争>は面白くなる、と書いたら、2日後に片方の<小>が消えてしまった。一体、民主党内はなにがどうなっているのか。
 19日付の<鳩山由紀夫メールマガジン>によると、17日、小沢一郎代表代行から、
 「代表就任を辞退したい」
 と言われ、耳を疑った。国民年金の義務化以前の未加入なら法的責任は生じないのだから、辞退の必要はないのではないか、と翻意を求めたが、小沢はこう述べたという。
 「いや、そうではない。政治責任がまったくないとは思わない。小泉と同じ時期に未加入ならば、小泉を追いつめられないじゃないか。小泉と刺し違える覚悟で代表になることはやめる。それが小沢美学だ。許してほしい」
 と−−。
 しかし、刺し違えどころか、小泉純一郎首相はけさ、勇躍平壌に飛んだ。小沢辞退をめぐっては、さまざまなうわさが流れているが、いずれ真相が浮きでてくるだろう。
 <小沢美学>のお陰と言うべきか、意外な展開で、岡田克也新代表が生まれた。若手起用で騒がれた自民党幹事長の安倍晋三より1歳年長だけの50歳だ。62歳同士の<小小>対決かと思われたのが、一転若返りである。
 政調会長、幹事長をソツなくこなし、酒を飲まない、面白みの乏しい堅物、というのが党内のほぼ一致した岡田評で、
 「性格が権威主義的、包容力に欠ける」
 という若手の声も聞いた。
 だが、次のような秘話もある。
 99年夏のコソボ、虐殺とNATOの空爆が終わったあとのことだ。大量の難民が発生した。
 国際ボランティア活動に長年従事した異色議員、藤田幸久民主党国際局長のことは前々回の当コラムで紹介したが、このとき新人の藤田は、
 「人道支援をすべきだ。難民救済のため隣国のマケドニアに民主党の事務所を開設したい」
 と提案する。藤田が出掛けることになるが、外務省は危険地域に国会議員が入ることに強く反対した。菅直人代表も、
 「一人で行かせるわけにはいかない」
 と言うが、だれも手を挙げない。そのとき、岡田が、
 「ぼくが行きます」
 と申し出た。
 2人でコソボ入りする。現地では、戦火の煙が立ちこめるなか、イタリア軍司令官のもとで日本人の女性ボランティアが十数人、地雷除去のために懸命の活躍をしていた。感激した岡田は、
 「数カ月後に必ずまた来ます」
 とボランティアたちに約束する。年末、岡田は、
 「行こう」
 と誘ったが、藤田が渋ると、一人で慰問に出向いていった。今度は自腹で。いま、藤田は、
 「恥ずかしながら総選挙も近く、私は決断できなかった。岡田さんは地味で不器用かもしれないが、心に感じたら実行する情の人だ。決断力もある」
 と言う。
 幹事長時代、落選議員の地元をたんねんに訪ね歩き、激励したことがあった。だれも知らない。議員の一人は、
 「14〜15人回ったはずですよ。なかなかできないことです」
 と漏らした。
 隠れた一面である。一昨年暮れ、岡田が幹事長、野田佳彦が国対委員長、枝野幸男が政調会長に就任したとき、社民党の福島瑞穂幹事長(当時)からお祝いの花が届いた。
 岡田はすぐに送り返しただけでなく、野田らにも返すように勧めたという。小泉も贈り物を一切、受け取らない。
 <潔癖対決>か。これも、面白いかもしれない。

544とはずがたり:2004/05/29(土) 06:03
>>543
結構良いところ有るじゃないか,岡田君。

545無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/06/03(木) 17:00
岡田代表、初の党首対決…得意の理詰め通じず
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040602i313.htm
 民主党の岡田代表は2日の衆院決算行政監視委員会で、代表就任後初めて小泉首相と直接対決した。「原理・原則主義者」らしく、年金問題や首相の北朝鮮再訪問を中心に約1時間、理詰めの正攻法で論戦を挑んだが、のらりくらりと追及をかわす首相を追い込むには至らなかった。

 岡田氏は、今回の論戦を事実上の党首討論と位置づけていた。夏の参院選に向け、激しい舌ぽうが売り物だった菅直人・前代表とは異なる持ち味を見せ、「知名度が低い」とされる自らの存在感を高めたい、との思いもあったようだ。

 年金問題では、首相が1969年の衆院選で落選後、厚生年金に一時加入していた当時の会社勤務の実態を追及した。「(社長から)『あなたの仕事は次の選挙に当選することだ』と言われていた」との首相答弁に対し、「この際、ちゃんと謝った方がいい。言い訳は見苦しい」と迫った。

 しかし、首相は「何のために謝らなければいけないのか、理解に苦しむ」と開き直り、「人生いろいろ、会社もいろいろ、社員もいろいろだ。『うちにいてもいいよ』『海外旅行をしてもいい』という会社もあり、これも社員だ」などとはぐらかした。

 このため、岡田氏が「(国民年金の)自営業の人にも『厚生年金の方が有利だから』と入りたい人はたくさんいるのに、そういう人に『ノー』と言えなくなる。これが首相の言うことか」と激しく声を荒らげる場面もあった。

 年金改革関連法案を巡るやり取りでは、首相が“本領”を発揮した。

 岡田氏が「国民の多くが『成立させるべきではない』と言っているのは、同法案が抜本改革ではなく、ちゃんと説明されていないことに尽きる」と指摘したのに対し、首相は「民主党が審議拒否しなければ、十分審議できた」と責任を民主党に押しつけた。

 さらに、年金改革を巡る自民、公明党との3党合意を持ち出し、民主党幹部が合意の「自然消滅」に言及していることに関連し、「岡田さんが幹事長時代に署名され、今度は代表になったのだから、合意については責任を持ってほしい」とけん制した。

 首相の北朝鮮訪問については、岡田氏が、「食糧、医療支援などのカードを切りながら、成果があったと思えず、失敗だった。拉致被害者の家族の方を日本に戻してから行けば、もう少しまともな交渉ができた」と批判した。だが、首相は、「私が北朝鮮を訪問しないことで家族が帰国できるなら、ほかの交渉もあった。核問題、ミサイル問題、拉致問題にも一定の進展が見られた」と成果を強調するばかりで、すれ違いに終わった。

 この日の対決について、民主党内では、「自らの主張を整然と論理的に述べる岡田代表のまじめさが発揮された」(仙谷政調会長)と評価する声も出ている。ただ、岡田氏は終了後、「後味が悪い。何かむなしい議論をした」とぶぜんとして語った。

 首相は2日夜、記者団に対し、「岡田さんはまじめな方だから。民主党は先輩も多いし、若手もいるし、板挟みでご苦労も多いだろうが、頑張ってほしい」とエールを送る余裕を見せた。(村尾 新一)

(2004/6/3/01:35

546無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/06/03(木) 17:01
ノラクラ小泉首相に岡田代表ブチッ
年金問題で初の党首対決!民主圧勝
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/jun/o20040602_10.htm
 小泉純一郎首相(62)と、民主党・岡田克也代表(50)が2日、衆院・決算行政監視委員会で初対決。話をかわす小泉首相に、岡田氏が激こうした。

 委員会の終盤。かつて“幽霊社員時代”の厚生年金加入について、いつもの「太っ腹社長」を持ち出し「人生いろいろ。会社もいろいろ。社員もいろいろ…」とノラクラ話し始めた小泉首相に、冷静な性格で知られる岡田氏がキレた。

 「太っ腹もいいけど」と話した後、「同じように自営業なのに会社に入ったことにして、厚生年金に入ろうとする人に『NO』と言えるのか!」と顔を真っ赤にしてほえた。岡田氏の怒りの正論に首相も硬直。会場は拍手で盛り上がった。

 岡田氏の代表就任後、初の“党首討論”。「頭が固い」「つまらない性格」として知られる岡田氏。前日の会見でも「(明日の質問)内容はノーコメント」と報道陣をがっかりさせていた。だが質問終了後、席に戻る岡田氏に、自民党の橋本龍太郎元首相が「おもしろかったね」と声をかけたという。

 岡田氏は北朝鮮問題や、年金法案でも質問の核心から逃げる小泉首相を「答えになっていない」と追及。「岡田さんも(年金法案に関する)3党合意にサインしたでしょ」と切り返す首相に「自民党でも一元化を唱えるのは総理だけ。安倍幹事長も『総理は総理』と、与党がまとまってない」とやり返した。民主党だけでなく、自民党議員からも「そうだそうだ」とやじが飛んでいた。

547無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/06/03(木) 17:01
>>545-546
何この会社(笑)

548とはずがたり:2004/06/03(木) 20:09
こういう人をバカにしたような答弁をしている小泉には天罰を!!ふざけている。首相の器ではない!!
>人生いろいろ、会社もいろいろ、社員もいろいろだ。

小泉ののらりくらいを一喝,良いですねぇ〜。

549とはずがたり:2004/06/05(土) 13:13
肉体派だなぁ。

森ゆうこ氏が戦後最長演説 3時間1分の新記録
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040605-00000003-kyodo-pol

 民主党の森ゆうこ参院議員は4日午後の参院本会議で、国井正幸厚生労働委員長解任決議案の趣旨説明に立ち、3時間1分にわたる戦後国会で最長の「マラソン演説」を繰り広げた。
 これまでの最長は1999年8月、通信傍受法案採決に抵抗するため、法務委員長解任決議案の趣旨説明を参院本会議で行った民主党の円より子氏の2時間8分で、これを約1時間も上回る新記録となった。今回は、賛成討論した民主党の大塚耕平氏も2時間7分と歴代3位につけるおまけも付いた。
 長い演説で議事進行を遅らせる「フィリバスター」戦術は欧米で例が多く、日本でも戦前の帝国議会では5時間を超す演説もあった。戦後は国会法で議長が発言制限できるようになったこともあり、特に衆院ではほとんど例がなくなった。(共同通信)
[6月5日0時5分更新]

551名無しさん:2004/06/08(火) 22:01
岡田代表が兼職禁止違反 通産官僚当時、親の会社に

 民主党の岡田克也代表は8日午後の記者会見で、旧通産省に勤務していた
1979年7月から86年4月まで、国家公務員法の兼職禁止規定に反し、
両親が設立した不動産会社「岡田興産」の取締役(無報酬)に就任していた
ことを公表し、陳謝した。
 同時に、退官後の88年9月から衆院議員に初当選した直後の90年4月まで、
選挙運動をしながら同社の代表取締役を務め、年間600万円近い報酬を受け
ていたことも明らかにした。
 岡田氏は「責任ある立場の者として国民におわび申し上げる。私自身が
国家公務員法(兼職禁止規定)を知らず、設立手続きの中で名を連ねた」と釈明。
勤務実態については「最初の時はない。(退官後は)代表取締役としての
仕事はしていた」と強調した。
 ただ代表取締役当時も「端的に私が無収入だったのを(親が)見かねたという
部分もあったと思う」と述べ、親からの“資金援助”の意味合いもあったことを認めた。
岡田氏の父はイオンの岡田卓也名誉会長。(共同通信)
[6月8日18時48分更新]

552とはずがたり:2004/06/08(火) 22:11
同一ではないけどソース

>>551
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040609k0000m010065000c.html

553とはずがたり:2004/06/08(火) 22:12
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/minshu/news/20040609k0000m010028000c.html
民主党:菅前代表が農業本部長続投

 民主党は8日の常任幹事会で、党の「農林漁業の再生を考える運動本部」の本部長に菅直人前代表を続投させる人事を決めた。
毎日新聞 2004年6月8日 18時32分

554とはずがたり:2004/06/09(水) 13:39

2004参院選:党の顔、岡田氏だけで “堅物”イメージを前面に−−民主
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20040526ddm005010149000c.html

 民主党は25日、岡田克也代表ら新執行部のもとで総合選挙対策本部を発足させた。参院選の顔として岡田氏を前面に出す方針だ。

 代表として当然ではあるが、岡田氏は菅直人前代表や小沢一郎前代表代行らに知名度では大きく及ばない。しかし同党は岡田氏の「永田町臭くないきまじめさ」を前面に押し出すことで、知名度不足をむしろ生かす「逆転の発想」の戦略を練ることになった。

 岡田氏ら幹部は、同対策本部に先立ち24日午後、党本部で参院選の戦略を練った。藤井裕久幹事長と仙谷由人政調会長が、党の顔として岡田氏1人を前面に出すことを主張。岡田氏は当初「2枚看板の顔の方がいいのでは」とためらったが、最後には藤井氏らの進言をほぼ受け入れた。

 藤井氏らの手には「代表就任時のテレビ出演を見た視聴者の間で、岡田氏の好感度が高い」というモニター調査結果があった。「まじめ過ぎる」「堅物」との評価が、ともすれば否定的に語られがちだった岡田氏だが、お茶の間ではむしろそれが支持されているというのだ。

 就任翌日の19日、日本テレビのワイドショーに出演した岡田氏は「夜の街を歩き、庶民事情に通じた方がいい」という司会者の指摘に「銀座や赤坂をうろうろする特別な人間ではない。それがおかしいと言われるなら、永田町の方がおかしい」と反論した。幹部の1人は「有権者には、菅氏や小沢氏は永田町の人というイメージ。岡田さんの1枚看板は新鮮に映るはずだ」と語る。

 党内混乱の後だけに、菅氏や小沢氏、鳩山由紀夫元代表や羽田孜元首相らと岡田氏が団結を強調する、というイメージの演出も検討された。しかし、同党は「『脱・永田町』を売るなら、知名度の高い人たちと一緒になると、そのイメージが薄まる可能性がある」(中堅)と、あえてリスクをかけて、知名度の低い岡田氏1人で勝負に出る方針だ。
毎日新聞 2004年5月26日 東京朝刊

555とはずがたり:2004/06/09(水) 17:08
イラク派兵反対の声もあまり聞こえてこないんですけど風向きはどうなんでしょう?

2004年06月09日(水)
民主、6月末までの自衛隊イラク撤退を公約に
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20040609/K0008201910037.html

 民主党は8日、イラク特措法に基づいて派遣している自衛隊を、6月末のイラクの主権移譲までにいったん撤退させるべきだとの見解をまとめ、参院選のマニフェスト(政権公約)に盛り込む方針を固めた。9日の「次の内閣」で正式に決定する。

 民主党は、イラク特措法の成立に反対したが、「一度派遣した部隊を撤退させると、国際的信用が低下する」として、これまで撤退には慎重だった。今回、撤退を主張することについて「自衛隊が出ていった時よりイラクの状況は厳しい。戦闘地域と非戦闘地域に分けることが出来ない状況では自衛隊は出せない」(岡田代表)と説明している。

 政府が、自衛隊の派遣部隊を新しい国連決議に基づく多国籍軍の一員と位置づけることを検討していることには、参加条件を厳格にすることを求める方向だ。「決議があれば何でもありというわけにはいかない」(前原誠司「次の内閣」外相)との方針で、(1)暫定政権が米国の影響下になく、中立性が保たれているのか(2)多国籍軍に参加する部隊の指揮権が日本にあり、憲法に照らして整合性がとれているか――などを慎重に検討して判断する。

556とはずがたり:2004/06/12(土) 01:50
岡田長期政権なのに?

小沢氏周辺の民主若手議員が勉強会…党代表選にらむ? (読売新聞)
http://news.www.infoseek.co.jp/politics/story.html?q=12yomiuri20040611ia28&amp;cat=35

 民主党の小沢一郎・前代表代行に近い若手衆院議員が16日、政策勉強会「一新会」を発足させる。小沢氏も設立総会に講師として出席する。

 小沢氏と同じ旧自由党出身の黄川田徹、岡島一正、室井邦彦衆院議員ら十数人が11日から、党内の当選1、2回の全衆院議員に参加呼びかけを始めた。小沢氏自身は参加しないが、10日夜に都内で開かれた設立準備会合には出席した。

 「一新会」の名称は、小沢氏が旧自由党時代に好んで使った「日本一新」からとったという。党内には「9月の党代表選をにらみ、小沢氏の別動隊が動き出した」との見方も出ている。

[ 2004年6月12日1時3分 ]

557無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/06/12(土) 20:41
「まっすぐに、ひたむきに。」岡田代表ポスター発表
http://www.dpj.or.jp/news/200406/20040611_02poster.html
 民主党は11日午後、岡田克也代表のイメージを表現した政治活動用のポスター2種類を発表。選挙対策本部の枝野幸男事務総長代理が会見した。
 
 ポスターは岡田代表の政治姿勢である正直さ、実直さを「まっすぐに、ひたむきに。」とのコピーで表現し、代表の表情で政権交代を成し遂げる強い意思を示している。

559名無しさん:2004/06/16(水) 02:15
複数企業から人材提供 6年半、岡田氏が公表 (共同通信)

民主党の岡田克也代表は15日の記者会見で、衆院選出馬のため旧通産省を
退職した1988年7月から政治資金規正法が改正される95年1月までの間、
複数の支援企業から自身の事務所要員として人材の提供を受けていたことを
明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040615-00000140-kyodo-pol

支援企業から人材派遣=岡田民主代表、88年から約6年半 (時事通信)

 民主党の岡田克也代表は15日の記者会見で、1988年7月の
旧通産省退職時から約6年半にわたり、自らの事務所に複数の支援企業から
秘書としてスタッフの派遣を受けていたことを明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040615-00000214-jij-pol

560とはずがたり:2004/06/16(水) 22:28
参加者は誰だ?政策課題毎に党内輿論が派閥単位ではなく議員単位に決まる自由な党風が民主党の魅力。派閥の旗揚げラッシュにつながらねば良いけど。
新進党の派閥単位の力学に嫌気がさして解党した小沢が今度は足を引っ張る側になるとは思えないが。
>会員名簿を作成したり、設立趣意書で「一致結束」を強調したりするなど、これまでの民主党にはない「派閥色」の濃い勉強会

小沢一郎氏中心の勉強会「一新会」発足
http://www.asahi.com/politics/update/0616/017.html

 民主党の小沢一郎前代表代行に近い当選1、2回の衆院議員を中心にした政策勉強会「一新会」が16日、発足した。設立総会では、代表幹事に旧自由党出身の室井邦彦衆院議員を選び、国会開会中は週1回、定例勉強会を開くことを決めた。会員名簿を作成したり、設立趣意書で「一致結束」を強調したりするなど、これまでの民主党にはない「派閥色」の濃い勉強会になっている。

 設立総会には議員約50人が集まった。講演した小沢氏は「政府の提案に一定の理解を示すのが責任野党という考え方が党内にあるが、私はそうは思わない。政府と言っても役所から出てきたことで、役所支配はだめだと言っている民主党が理解を示す必要は全然ない」と語り、民主党の国会運営に注文をつけた。

(06/16 21:41)

561とはずがたり:2004/06/18(金) 12:52
民主が岡田ビジョン 「分権・市場主義・公正」掲げる
http://www.asahi.com/politics/update/0618/004.html

 民主党は18日、7月の参院選の政権公約(マニフェスト)のうち、岡田代表の基本姿勢を示した「ビジョン」(岡田ビジョン)と、重点政策「8つの約束」を発表した。岡田ビジョンでは、分権国家、市場主義、自由で公正な社会の三つを目標に掲げ、その実現のために「人づくり」や教育を重視したのが特徴だ。

 岡田ビジョンは「日本人には力と可能性があると信じている」としたうえで、「官僚主導の政治、利益配分の政治を変えなければならない」と指摘。「『政治とカネ』にまつわる事件がこれ以上、続くことがないよう、透明度の高い、開かれた、正直な政治を確実にすることから始めたい」と、政治家自ら襟をただす必要性も示した。

 「まっとうな社会をつくる」を掲げ、(1)地域のことは地域で決める分権社会、分権国家・日本の構築(2)市場のことは市場に委ねて自由な競争が活力をもたらす社会への転換(3)国民一人ひとりの自由な選択を保障し、「やり直しのきく社会」へと転換し、中間層に厚みをもたらす――の三つを目標として示した。

 重点政策は、(1)年金制度の一元化(2)補助金18兆円の地方財源への切り替え(3)農業分野での「直接支払制度」(4)事業規制の原則撤廃(5)若者の就職支援(6)教育における国の役割の縮小(7)国際協調を軸に「自立と対等」の外交の実現(8)政治の透明度の向上――の8項目。

 仙谷由人政調会長は記者会見で「岡田ビジョンのコンセプトは『人』。教育や若者の雇用を大きく取り上げた」と説明した。 (06/18 12:34)

562名無しさん:2004/06/18(金) 14:53
>>560
神戸新聞サイトから
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/0617ke33660.html
小沢派旗揚げ準備? 勉強会設立 2004/06/17

 民主党の小沢一郎・前代表代行に近い若手議員らによる政策勉強会「一新会」の設立総会が十六日、
東京都内で開かれ、旧自由党出身の室井邦彦衆院議員(比例近畿)が代表幹事に就任した。
発起人らは会の性格を「小沢氏の政策理念を座標軸にする勉強会」と説明。しかし、設立趣意書には
「政権交代を実現」「一致結束して行動」などと記されており、党内には「九月の代表選を意識している」
との声も出ている。
 同党の当選一、二回の衆院議員らに参加を呼びかけ、五十三人が出席。兵庫県関係では室井議員のほか
市村浩一郎(兵庫6区)、梶原康弘(比例近畿)、泉房穂(同)の各氏が参加した。
 小沢氏は「二十一世紀の日本のあり方」をテーマに講演。「政府案と発想の違う政策をアピールすることこそ
責任野党の仕事」と訴えた。また、室井議員は「一期生の一番大切な仕事は二期目の当選。小沢先生は、
このメンバーに選挙の応援を」とあいさつ。総会後の会見でも会結成の経緯に触れ、「海千山千の自民党を
ひねりつぶせるのは、小沢氏しかいないという声もあった」などと、“小沢派”立ち上げの見方を
容認するような発言も出た。

563無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/06/20(日) 22:42
岩手の政脈小沢一郎編①自民離党
http://mytown.asahi.com/iwate/news02.asp?kiji=5746 93年6月18日夜の衆院本会議。選挙制度改革の頓挫で、自民党内の権力闘争は最高潮に達した。ひな壇に座る首相宮沢喜一の目の前で、内閣不信任案に「賛成」の白票を投じる小沢一郎の姿があった−−。

  38年間に及ぶ自民一党支配が、崩れ始めたそのころ。県議会では、議長選の行方に注目が集まっていた。有力視された自民の小沢派「月曜会」会長の佐々木洋平は、議長を受けるか、離党するかの決断を迫られた。

  「自民にとどまり議長になっても、離党する小沢を応援すれば除名され、不信任案を出される」

  派内の意見も割れた。周囲からは議長を受けて自民にとどまるよう、説得された。だが、小沢について行く決断をした。佐々木ら小沢派の県議ら8人は6日後、離党届を出し、会派「政研会」を旗揚げした。

  反自民の流れは雪崩を打った。8人の中には、もとは鈴木俊一派の工藤堅太郎もいた。工藤は同年、旧衆院1区から新生党公認で出馬。92年に参議院へ転出し、小沢と手を結んだ椎名素夫も離党した。

  93年7月実施の総選挙で、旧2区の小沢の得票は14万票。7人の候補中、得票率4割という驚異的な力を見せつけた。工藤も、反自民票を分け合った日本新党候補らを破って初当選し、新生党は県内2議席を確保した。

  県議会で36人を擁し、最大会派だった自民は、その後も離脱者が相次ぎ、8人になった。県連事務局の職員も、小沢に引き抜かれた。

  ショックは、集票マシーンの建設業界にも広がる。総選挙で自民、新生双方の候補を推薦した県建設産業政治連盟の宮城政章は同年8月、盛岡市のホテルの会議室で、小沢と面会した。

  「新生党を応援してくれ」と、小沢は頼んだ。

  鈴木善幸以来の自民支持者である宮城が断ると、小沢はたたみかけた。

  「安定政権をとったら、支持してください」

  県内の政界地図は、着実に塗り替えられようとしていた。

      ◇

  県内政治家の人脈地図をたどる「岩手の政脈」。第1部は、11年前の政界再編劇の発端をつくり、今なお政界を動かし続ける小沢一郎の歩みに光をあてる。

564無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/06/20(日) 22:45
岩手の政脈小沢一郎編②王国完成
http://mytown.asahi.com/iwate/news02.asp?kiji=5750
 94年12月10日。反自民勢力を結集を狙った新進党が発足した。小沢一郎は幹事長に就任。「自社さ」政権の打倒を目指していた−−。

 そのころ県内では、翌年に控えた知事選の候補者選びが大詰めを迎えていた。

 現職の工藤巌が引退。小沢が会長を務め、新進党への参加を決めた政党の県内組織でつくる「新党協議会」は、社会党との統一候補協議が不調に終わった直後の11月末、元参院議員増田盛の三男で、建設省紛争調整官の増田寛也を立てることを決めた。

 擁立発表の翌日、小沢は突如として地元入りする。県農協五連など盛岡市内にある業界10団体を訪ね、増田の推薦を要請しながら笑顔を振りまいた。

 同行した、県議で協議会座長の吉田洋治は「絶妙のタイミングだった」と、小沢流の「速攻」に舌を巻いた。

 「増田の知名度を上げ、新党への期待を一気に高める効果があった」と。

 風は吹いた。95年4月、序盤の遅れを挽回(ばんかい)した増田は、自民推薦の前副知事佐々木浩、社会推薦の元衆院議員小野信一らを大差で破る。

 同日投票の県議選も、新進党の公認、推薦あわせて23人が当選、第一党に。

 増田陣営の原動力は、県建設産業政治連盟と、旧2区の小沢後援会。旧1区では、会長高塚猛ら経済人を集めた小沢支援組織「欅(けやき)の会」だった。

 元知事千田正の秘書を務め、小沢が自民党幹事長時代に盛岡事務所を開設した卓地信也は「小沢さんを支えるための会が、集票組織として回転した」と振り返る。

 小沢新進党が、連立を組む自社両党を凌駕(りょうが)する流れは、同年7月の参院選、8月の盛岡市長選に引き継がれる。

 自民の地盤の旧1区、岩手郡出身の元副知事高橋令則を担ぎ出し、増田の支援も得て自社統一候補に10万票以上の大差をつけ圧勝した。

 同市長選でもは前助役の桑島博が、やはり自社統一候補を破った。

 こうして、名実共に岩手の「小沢王国」が完成した。

565無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/06/20(日) 22:47
岩手の政脈小沢一郎編③新進解党
http://mytown.asahi.com/iwate/news02.asp?kiji=5757
 「結党の初心を忘れず、全国民のため勇気をもって前進されるよう祈念します」。97年12月27日。党首小沢一郎は、新進党解党を宣言。両院議員総会は怒号に包まれた。

  党勢低迷と相次ぐ幹部の離党騒ぎが響き、同党は結党3年で空中分解した。賛同者だけを再結集し、自由党をつくる小沢の「純化路線」は、地元でもすんなりとはいかなかった。

  「小沢の流れの方に来てほしい。小沢からのお願いです」

  年明けた98年1月13日。盛岡市の新進党県連に集まった所属県議を前に、小沢の秘書、高橋嘉信が呼びかけた。「入党宣誓書」と朱肉が用意され、その場で入党を迫った。応じたのは出席者20人中12人にとどまった。

  「目指してきた二大政党制を、あえて壊すのが理解できなかった。小沢さんが来て説明すればよかった」と話す県議の瀬川滋は、この日を境に小沢とのつながりが切れたという。衆院議員の佐々木洋平でさえ「不信感を抱いた」といい、「恐ろしかった」とも述懐する。

  県議会の会派構成も、流動化した。旧新進系の「自由公明友愛県民会議」から、無所属議員が離脱。知事増田寛也の与党を標榜(ひょう・ぼう)する「政和会」が発足した。中間派を取り込んだ自民と、旧新進系の勢力は拮抗(きっこう)した。

  かつての「水沢戦争」の恩讐(おんしゅう)を超えて手を握った椎名素夫と小沢の関係にも、亀裂が入った。解党前は椎名が新進党会派に入ることを条件に、文書で共闘を誓った2人だが、小沢が7月の参院選後の自由党入党を求めたことに椎名は反発。「いかなる政党の推薦も受けない」と、硬化した。

  その後も、自由党参院議員高橋令則を通じて、小沢と椎名のやりとりは続くが、椎名は最後まで推薦を拒否。すでに、独自候補を擁立する時間的余裕をなくした小沢自由党は、痛恨の「不戦敗」を余儀なくされた。

566無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/06/20(日) 22:49
岩手の政脈第1部小沢一郎編④
http://mytown.asahi.com/iwate/news02.asp?kiji=5763
  98年11月19日。小沢一郎は官邸を訪れ、首相小渕恵三と握手を交わし、自自連立に向けた合意書に署名した。一度は袂(たもと)を分かった二つの党が、5年半ぶりに協力。小沢は羽田内閣総辞職以来、4年半ぶりの与党復帰にこぎ着けた−−。

  1期目が終わりに近づいた知事増田寛也は、共産を除く各党に推薦を求めようとしていた。

  自自連立に動いた小沢と、両党から推薦をもらおうとする増田は、「相似形」と評された。だが、小沢と増田の「距離」は広がるばかりだった。

  自民党県連会長の玉沢徳一郎は、翌年の県議選で各選挙区が自自対決の様相を呈す県内事情を踏まえ、連立に反対する要望書を小渕に送った。そして増田にも「一党一派にとらわれず公平な県政運営を」とクギを刺した。

  「小沢先生ご本人と距離を置く考えはなかったが、周りとはギクシャクした。どこにでもドロドロした人間関係や、ある種の権力闘争はある」と増田はいう。

  99年4月の知事選で増田は、共産党候補を退け圧勝したが、自由党は伸び悩み、議長を自民党に明け渡す。その小沢は、00年4月には連立を離脱。与党残留を目指す野田毅らが保守党をつくり、自由党は再び分裂する。

  中央での権力闘争のたびに、所属議員が減り続けた自由党。96年総選挙初当選組の達増拓也ら「小沢チルドレン」が求心力を高める一方、地元で小沢を支えてきた人物が、相次いで党を離れ始めた。

  経済界では、自民に除名された建設業協会長望月茂、増田の後援会や小沢支援組織「欅(けやき)の会」会長を務める高塚猛が、相次いで除名を解除された。

  長年小沢と寄り添った3区の衆院議員佐々木洋平は、00年総選挙でいったんは公認を受けた。しかし、比例区の衆院議員菅原喜重郎が名乗りを上げ、候補者選びがもつれた。小沢は、県議の黄川田徹擁立を決め、菅原を比例東北ブロック3位で処遇。佐々木は、事実上「更迭」された。

  「独裁で、ローカルパーティーと化した嫌な党になっていた」と振り返る佐々木は離党し、保守党公認で出馬を強行する。

567政界再編前夜:2004/06/21(月) 01:24
>556
久しぶりに書き込みます。
岡田代表が長期政権になるかどうかは、まだ全く分からないと思います。
私は、岡田続投派、小沢一郎擁立派、更なる世代交代派に別れると推測しています。
そして、岡田続投派が勢力を増すかどうかは、参院選の結果と代表選直前までの民主党支持率の動向次第だろうと思います。

568とはずがたり:2004/06/21(月) 01:40
>>567
お久しぶりです。再編前夜さんは割と小沢待望論でしょうか?
個人的には菅>岡田>前原あたり待望論者です。そういう意味で菅の失脚は残念ですが,今回の岡田=仙谷体制にもかなり期待するものありです。
そういう意味(岡田氏長期政権化)でも今回の選挙民主党には地滑り的に勝って欲しいと思っているところですが,低投票率でぶち壊しにならなければよいのですが…。

569政界再編前夜:2004/06/21(月) 01:47
私は、新進党党首の頃までは小沢さんに首相になって欲しいと思っていました。
菅さん辞任の後、今年9月の代表選までという条件(状況次第で続投か交代か判断できるという意味)で小沢さんが代表になるというのは、とてもいいのでは、と思っていたのですが・・・
残念ながら菅さんは、もう復活の目は無いのでは、というのが私の勝手な読みです。
まったく個人的には、野田(今年9月)→前原(2年後)→玄葉(4年後)を期待してますが。

570とはずがたり:2004/06/21(月) 01:56
そうですね。私も余り菅の復権の芽はないかなぁと思ってます。むしろ変に復権を画策して党内が混乱しているイメージにならないといいのですが。
小沢を始め菅・鳩山とまだ使い捨てにするには惜しい人材だと思いますしもっと有効活用できないかなぁと思う事しきりですが。
個人的には後4年岡田,その後4年前原といったイメージかなぁ。

571名無しさん:2004/06/21(月) 03:24
>>560発起人詳報

http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20040617/NAIS-0617-04-02-56.html
2004年06月17日(木)
“小沢派”旗揚げ若手53人参加 民主代表選にらみ?勉強会
 
 民主党の当選一、二回の衆院議員五十三人が十六日、小沢一郎前代表代行を囲む政策勉強会「一新会」(代表幹事・室井邦彦衆院議員)を発足させた。
小沢氏と同じ旧自由党出身の若手議員が発起人に名を連ね、中核メンバーは「事実上の“小沢派”だ」と公言している。参院選の結果にかかわらず、
九月の代表選に向けて小沢氏擁立の動きが加速する可能性もある。
 同会は小沢氏の政策、理念を学ぶことを目的に据えており、都内のホテルで開いた初会合には小沢氏が講師として出席。「互いに力をあわせ、
息長く成果をあげるようにしてほしい」と語った。
 発起人代表は以下の通り。(敬称略)
 青木愛▽内山晃▽岡島一正▽加藤尚彦▽黄川田徹▽吉良州司▽下条みつ▽鈴木克昌▽仲野博子▽計屋圭宏
▽橋本清仁▽松野信夫▽村井宗明▽室井邦彦▽若泉征三

572とはずがたり:2004/06/21(月) 15:12
>>571 >>560 >>560
情報提供感謝です。
一応発起人代表はバランス良くと云った感じでしょうか?それとも各派から小沢待望論と云った感じなんでしょうか?

自由系
岡島一正・黄川田徹・室井邦彦・青木愛(準自由系)・橋本清仁(準自由)
さきがけ系
加藤尚彦(鳩山色)
改革保守系
吉良州司・若泉征三・内山晃・下条みつ(自民・羽田)・鈴木克昌(加藤)
社会系
仲野博子・松野信夫
友愛系
計屋圭宏(反藤井だったが和解したのか?)
凌雲系
村井宗明

573とはずがたり:2004/06/28(月) 04:28
前回の比例には錦織・高見・幸田といった環境系やさきがけ系がいて誰に入れようか迷ったが,今回は特に入れたいこれって人が居ないねぇ。

幸田女史ぐらい再公認しても良かったのでは?女性が少ないんだし。本人が厭がったのかなぁ…

574名無しさん:2004/06/28(月) 05:33
>>573
環境系かつさきがけ系の中村敦夫はいかがです?

575とはずがたり:2004/06/28(月) 09:47
政権交代の為に民主党大プッシュ中ですのでねぇ〜。
是非敦夫には民主党から出て欲しかったっす。

576とはずがたり:2004/07/13(火) 00:03
小沢の影、さらに大きく…岡田民主躍進 (夕刊フジ)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/iraq_bill.html?d=12fuji40905&amp;cat=7&amp;typ=t

 参院選で50議席を獲得して大躍進した民主党。岡田克也代表(50)を先頭に、秋の臨時国会では小泉純一郎首相(62)の“政権居座り”を攻撃して早期の解散・総選挙を迫り、政権奪取につなげたい構えだ。当然、こうした戦略・戦術を練るのは、政界屈指の知略家といわれる剛腕・小沢一郎前代表代行(62)しかいない。果たして、その戦略とは−。

 「小泉首相は権力基盤を強化するため、ウソとゴマかしを塗り重ね、拉致問題でも自衛隊でも利用する。こんな人物が首相でいる限り、国民の心も刹那(せつな)的になり、すさんでいく。日本社会に害悪を与える」

 小沢氏の小泉批判は痛烈だ。

 昭和44年12月の総選挙で、27歳という若さで衆院議員に初当選。今太閤といわれた田中角栄元首相の秘蔵っ子として徹底的に鍛えられ、角栄氏と同じ47歳で自民党幹事長に就任。「剛腕」「らつ腕」の名をほしいままにしてきただけに、その戦略・戦術は他を圧倒している。

 「小沢氏は代表代行を外れて『一兵卒』に戻ってから、国会近くの個人事務所で同僚議員らとひんぱんに面会。岡田代表や藤井裕久幹事長、仙谷由人政調会長なども訪ねている。公示前には、ここで参院選の重点区について話し合ったとも言われ、さながら政権奪取の前線基地だ」(同党若手)

 選挙戦に入ると、角栄氏の「選挙運動は一番川上からやれ」という教えを実践。意識的に全国各地の農村部を遊説して自民党支持基盤を切り崩し、1人区での民主党大躍進(推薦含み12勝)につなげた。

 小沢氏が戦略を練る民主党は今後、どんな手を打ってくるのか?

 永田町関係者は「政権交代に直結する『早期の解散・総選挙』を仕掛けてくるだろう」と前置きして、こう語る。

 「首相は9月に内閣改造・党役員人事を行うが、これまでのような独断人事は事実上不可能。党内力学に配慮したものとなり、民主党は『化けの皮がはがれた! 首相は抵抗勢力と完全に手を組んだ』などと批判していくはずだ」

 内閣改造後には秋の臨時国会も召集されるが、ここからが本格攻撃の場となる。

 「臨時国会では参院選の焦点となった年金改革法の廃止法案を提出し、自衛隊のイラク撤退を求めて世論を喚起しながら『小泉自民党は民意無視の独裁政権だ!』などと攻撃。来年の通常国会を主戦場に据え、内閣不信任案を提出して解散総選挙に追い込む」

 これが常識的な戦略だが、小沢氏だけに、こんな剛腕ぶりも期待される。「もし、自民党内に不協和音が出てくれば、自民党の一部や公明党に手を突っ込んで与党分裂を誘っていくだろう」。

 実際、小沢氏は参院選中も、すでに解散・総選挙を意識。応援演説では「本題に入る前にお礼とお願いがあります。同志の〇〇君のことです」と、必ず昨年11月の総選挙のお礼と次期総選挙での協力を要請していたのである。

 開票当日(11日)夜、小沢氏は民放テレビで、民主党の政権奪取戦略について、「民主党の政策をより明確にすることと、所属議員が日常活動にさらに邁進すること」と一般論しか披露しなかったが、やはり小沢氏には国民をアッと言わせる大仕掛けが期待されているのは間違いない。


[ 2004年7月12日()13時0分 ]

577とはずがたり:2004/07/13(火) 12:26
>政治家としても男としても
00年の時は田名部は命張って応援したのに裏切った男だからねぇ。
次の選挙は1区横山で頂きだな。

衆院1・2区急ぎ人選/田名部氏
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2004/0712/nto0712_14.asp

 参院選で再選された民主党の田名部匡省氏は選挙から一夜明けた十二日、青森市の事務所で記者会見し、候補予定者が不在の衆院1、2区の人選を急いで進める考えを明らかにした。比例代表での下田敦子氏の当選を、津軽地方の民主党組織拡大につなげていきたいと強調した。自民党候補を表立って支援した三村申吾知事については「政治家としても男としても応援するスタンスは取れない」と、対決姿勢を鮮明にした。

 田名部氏は「大変な選挙だと思ったが、反応は非常に良かった」と選挙戦を振り返った。勝因は有権者の総力戦−とし、「私が歩んできた政治の道を分かってくれた」と、三十万票に迫る県民の支持に謝意を述べた。

 下田氏の当選で本県の民主党の国政議席が二議席となったことで、連携して各種選挙に主体的に取り組んでいく姿勢を強調した。

 県内で民主党の比例票が自民党を上回ったことについては「自民党のやり方がみんなに分かってきた」と、同党への批判票を取り込んだ結果との見方を示した。

 参院選公示前、次期衆院選4区候補予定者の渋谷修党県連代表代行が1区へのくら替えをアピールしたことに関連し「政治家はあっちに行ったり、こっちに行ったりでは駄目。そこへ出てお願いして別のところに行くのは、その人たちを捨てることになる」と指摘。一方、横山北斗氏の入党については「さっそくやる。この選挙でも一生懸命やったから」と認める意向を示した。

 三村知事が街頭で田名部氏を批判するような発言をしたことをとらえて「あれだけのことを言われて、のこのこ行くことはしない」と、関係を修復する考えがないことを強調した。

578無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/07/13(火) 16:57
>>577
横山氏で相当固いですねぇ。
民主にとっては、あとは三区と、比例勝利でしょうか。
二区と四区は現状なら自民かな。敗戦候補との距離をとった木村派の姿勢はプラス?

579とはずがたり:2004/07/13(火) 17:03
4区は下田氏の支援で自民党の反木村勢力に手を突っ込める候補がいれば渋谷氏よりも行けそうですが木村太郎は若いし木村ブランドで落とすのは難しいでしょうねぇ。

アンチ学会だった2区の江渡は対立候補出せれば学会票が来るかもしれません。他との兼ね合いで社民との協力区としたほうが良いのか?

580とはずがたり:2004/07/15(木) 17:48
禊ぎ+四国てこ入れ→( ゚Д゚)ウマーかね?

菅直人前代表が四国巡礼 「自分を見つめ直したい」
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SBS&amp;PG=STORY&amp;NGID=poli&amp;NWID=2004071501001209

 民主党の菅直人前代表が15日、酷暑の中、菅笠(すげがさ)に白装束、手にはつえの伝統的な遍路スタイルで四国八十八カ所巡りを始めた。「自分を見つめ直したい」と語り、10日間で室戸岬を目指すという。
 菅前代表はこの日朝、徳島県鳴門市大麻町の一番札所霊山寺に姿を現した。短く刈り上げたヘアスタイルに、通り掛かった人から驚きの声も。
 自身のホームページに同日付で「この3カ月間、年金未加入問題、代表辞任など大きな出来事が続いた。今後何をするにしても一度立ち止まって見つめなおす時間が必要」と記している。
 四国八十八カ所巡りは弘法大師の遺徳を慕って歩くことから始まったと言われ、1カ所参るたびに一つずつ煩悩が消滅するとされる。
 菅前代表は国民年金未納問題で「国民の不信感を高めた」として5月に代表を辞任した。

581とはずがたり:2004/07/15(木) 17:58
早くもAAまで登場>>580

32 無党派さん New! 04/07/15 16:43 ID:GiIXI6zJ

          ./ ̄ ̄ ̄ ̄\
         ./          \
      . /             .\
     /___.___○_____ヽ 
        |::::::/  ,,,.....    ...,,,,, ||
        ,ヘ;;|   ,,-・‐,  ‐・= .|
       (〔y    -ー'_ | ''ー |     ジャスコよく見ろ
        ヽ,,,,    /(,、_,.)ヽ .|    これが夜盗第一党で番を張った男の生きざまよ 
         ヾ.|   ヽ-----ノ /
          \   ̄二´ /
           人   ....,,,,./ヽ、
       ,...-'"■|:|彡''" /'■ ヽ、
    ,...-'"  ■ |.|'"  /' ■   ヽ、
.   /     ■  |.! /'  ■     ヽ、
   /     ■  |,レ'   ■       ヽ、

582とはずがたり:2004/07/17(土) 12:17
さてどうなりますやら。前回は>>2。今回は誰と誰の争いだ?
議長も角田氏を推す参院側と広中氏を推す執行部側の対立も有る模様

<民主党>参院会派の議員会長と幹事長選は27日投票
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040717-00002153-mai-pol

 民主党の参院会派「民主党・新緑風会」の選挙管理委員会は16日、会派の議員会長と幹事長の選挙日程を20日告示、27日投票と決めた。会派の人事は副議長人事とも連動する上、独自に互選する慣例を守りたい参院側と、衆参の人事を一括してコントロールしたい執行部の思惑が絡み合い、曲折がありそうだ。(毎日新聞)
[7月16日23時8分更新]

<参院議長問題>自民党、次期議長の人選「白紙状態」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040713-00000081-mai-pol

(前略)民主党内でも本岡昭次副議長の引退に伴う新副議長人事が静かな波紋を広げている。角田義一・前参院議員会長が有力視されているものの、「女性重視」の姿勢を強調する岡田克也代表が「広中和歌子元環境庁長官の起用を示唆した」との情報が出回り、なお流動的だ。

 岡田氏ら衆院執行部は、党改革の一環として参院人事を執行部が一元管理することを目指している。参院側には「岡田氏の参院への介入」と不快感を示す声もあるが、参院選で大躍進を果たした後だけに、表立った岡田氏批判はしにくいとみられている。(毎日新聞)
[7月12日20時32分更新]

583とはずがたり:2004/07/17(土) 20:42
どうも閉鎖的やねぇ。。西川氏が早速佐々木の後継の小選挙区支部長に名が挙がる北海道と違って

民主県連、弓削氏処遇「考えてない」 参院選報告会も招待せず
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news002.htm

 民主党県連の山根隆治幹事長は十六日の記者会見で、参院選埼玉選挙区に同党公認で立候補し落選した弓削勇人氏(30)の処遇について、「県連としてどうするかは全く考えていない。党本部の藤井幹事長は弓削氏を公認する際、参院選後の国政選挙には弓削氏を出すつもりは全くないと明言した」と述べた。県連として役職に就けたり、別の国政選挙で擁立する考えのないことを明らかにしたものだ。

 県連は二十七日に浦和ロイヤルパインズホテルで、県内選出の国会議員や支援団体など約二百人を招いて参院選報告会を開くが、山根幹事長は「弓削氏は招待しない」と述べた。

 弓削氏は公示二日前に党公認を得て出馬し、三十七万二千百七十五票を獲得したが次点で落選した。

584とはずがたり:2004/07/19(月) 13:51
流れスレより
地域ブロック候補も巧く行かないのか…。

696 無党派さん sage New! 04/07/18 18:23 ID:Vujf2f+w
>>695
ありがとうございます。
こうして見ると、ブロック型候補は上手くいってないね。

4○家西悟(北関東ブロック重点候補)
11○喜納昌吉(東海)
15○円より子(東京)
16○下田敦子(東北)
19○渡辺秀央(北陸信越)
20×信田邦夫(北海道)
22×古賀敬章(中国・九州)
23×渡辺義彦(近畿・四国)
24×樋口俊一(南関東)

585名無しさん:2004/07/19(月) 16:20
個人票を単独県で10%以上獲得した民主議員
東京は人口自体多いので15%以上得票した場合のみ記載

【民主13/19】
前田武志(奈良)76139/110043 69.2%衆院地盤
工藤堅太郎(岩手)92546/142656 64.9%衆院地盤
下田敦子(青森)70371/120306 58.5%元県議
渡辺秀央(新潟)55566/106141 52.3%衆院地盤
直嶋正行(愛知)82627/211257 39.1%トヨタ?
喜納昌吉(沖縄)60965/178815 34.1%沖縄歌手
大石正光(宮城)75917/209382 36.3%衆院地盤
円より子(東京)37416/130249 28.7%東京重点候補
白 真勲(東京)55376/203052 27.3%
松岡 徹(大阪)20109/120306 16.7%
高嶋良充(北海)25920/167818 15.4%
白 真勲(千葉)25764/203052 12.7%
加藤敏幸(兵庫)28907/247917 11.7%
那谷屋正義(兵庫)21691/202612 10.7%

586とはずがたり:2004/07/19(月) 16:38
>>585
こんな感じですかね?
公明党と違ってブロック候補が看板だけで実質を伴ってない感じがします。
ときに立正佼成会は今回は地区割りはしなかったんですかね?

前田武志(奈良)76139/110043 69.2%衆院地盤
工藤堅太郎(岩手)92546/142656 64.9%衆院地盤
下田敦子(青森)70371/120306 58.5%元県議・弘前市長選惜敗
渡辺秀央(新潟)55566/106141 52.3%衆院地盤
直嶋正行(愛知)82627/211257 39.1%自動車総連・全トヨタ労連出身
喜納昌吉(沖縄)60965/178815 34.1%沖縄歌手
大石正光(宮城)75917/209382 36.3%衆院地盤
円より子(東京)37416/130249 28.7%東京重点候補
白 真勲(東京)55376/203052 27.3%立正佼成会重点候補
松岡 徹(大阪)20109/120306 16.7%解放同盟
高嶋良充(北海)25920/167818 15.4%自治労(横路らが支援か?)
白 真勲(千葉)25764/203052 12.7%立正佼成会重点候補
加藤敏幸(兵庫)28907/247917 11.7%電機労連(三菱電機出身。伊丹に工場有り)
那谷屋正義(兵庫)21691/202612 10.7%日教組(選挙区候補も日教組出身で連動?)

587名無しさん:2004/07/19(月) 16:50
立正佼成会は西が藤末。東が白らしいですよ。

白は関東・東北と新潟・静岡では4桁or5桁得票
(人口の多い愛知・大阪・兵庫・福岡も4桁得票だが)
他の県は3桁とはっきりでてます。

588とはずがたり:2004/07/19(月) 16:54
>>587
なるほど。情報提供ありがとうございます。
在日の方々,従って在日からの帰化者も多い西日本ですがそれ程西日本で取った訳ではないのですねぇ>白氏

589とはずがたり:2004/07/20(火) 00:32
これ重要かと→衆院小選挙区で連続2回落選し、比例選で復活した現職議員は、比例選の順位を他候補より下位にする

選挙にどうも弱いけど地方の1区で漫然と復活してくる五島や米沢を引退に追い込めるぞ。

世襲制限や定年制導入…岡田代表、党改革に意欲
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040719ia23.htm

 民主党の岡田代表が次期衆院選に向け、国会議員の世襲の原則禁止など党改革に意欲を見せている。

 幹事長時代から党改革の旗振り役を務めてきた岡田氏としては、参院選で躍進した余勢をかって改革を具体化させたい考えだ。ただ、党内に反発が出ることは必至で、実現には曲折も予想される。

 「これで勝ったなんて思っていたら、政権交代できない。党改革を進めて次の衆院選で勝たなければだめだ」

 岡田氏は参院選直後の12日夜、藤井幹事長や北橋健治役員室長らとの会合で党改革の必要性を訴えた。

 岡田氏は、国政選挙で魅力ある候補者を増やし、政権交代につなげることに狙いを定めている。自民党も安倍幹事長を中心に党改革を進めている。参院選の1人区で善戦した若手候補や女性候補が出馬しやすい環境を次期衆院選でも整え、自民党との違いを際だたせようというわけだ。

 具体策としては、〈1〉国会議員の世襲を制限するため、親族の同一選挙区からの立候補を原則禁止する〈2〉衆院比例選に70歳定年制を原則導入する〈3〉衆院小選挙区で候補者が内定していない「空白区」で予備選を積極的に実施する――などの案が挙がっている。

 いずれも、岡田氏の肝いりで今年2月に始まった党改革推進委員会で構想を練ってきたものだ。ただ、「参院選を控え、党内の混乱を避ける」(党幹部)ため、具体化に向けた党内議論を封印した経緯がある。

 実際、定年制の導入については、ベテラン議員から早くも「年齢で国会議員になる資格を判断するのはおかしい。与党の強い地方の選挙区で戦うのは、地元で顔が知られたベテランの方がいい」と反発の声が上がっている。

 岡田氏が党改革の道筋をつけられるか。9月に予定されている党代表選の焦点の一つにもなりそうだ。


[民主党改革の主な検討項目]
 ▽引退する国会議員の3親等以内の親族が、同一選挙区から連続して立候補することを原則認めない
 ▽3回先の衆院選から、70歳定年制を導入する。経過措置として、次次回の衆院比例選は73歳定年制とする
 ▽衆院小選挙区で連続2回落選し、比例選で復活した現職議員は、比例選の順位を他候補より下位にする
 ▽女性候補は初出馬時に限り、衆院比例選の単独1位に優遇することを検討する
 ▽候補内定者のいない「空白区」で予備選を積極的に実施する。複数の公募合格者を競わせ、世論調査で決める方式も試行する

590とはずがたり:2004/07/20(火) 01:28
次期衆院選内定者スレより
まぁ二回連続落選ではなく二期連続比例復活ぐらいにしといた方が良いような気がするんですがね。

67 無党派さん sage New! 04/07/20 01:16 ID:vgd84Vep
衆院小選挙区で連続2回落選し、比例選で復活した現職議員は、比例選の順位を他候補より下位にする
該当者

武山百合子 56 前 4 埼 玉13区 99.2
五十嵐文彦 55 前 3 埼 玉9区 90.7
小泉 俊明 46 前 2 茨 城3区 90.2
山岡 賢次 60 前 3 栃 木4区 83.3

大出 彰  52 前 2 神奈川2区 80.8

鮫島 宗明 59 前 3 東 京10区 94.4
井上 和雄 51 前 2 東 京14区 95.4
中津川博郷 54 前 2 東 京16区 87.7
石毛えい子 65 前 3 東 京23区 87.3

一川 保夫 61 前 3 石 川2区 71.6

島  聡  45 前 3 愛 知13区 96.1
中井 洽  61 前 9 三 重1区 88.6

五島 正規 64 前 5 高 知1区 84.0

山田 正彦 61 前 3 長 崎3区 91.7
楢崎 欣弥 60 前 2 福 岡4区 83.4
川内 博史 42 前 3 鹿児島1区 82.6
米沢 隆  63 前 9 宮 崎1区 71.6



68 無党派さん New! 04/07/20 01:24 ID:1aUtS9P+
>>67
今回初当選議員でもっと居るよ。
埼玉10区の松崎とか、神奈川3区の加藤とか。


69 無党派さん sage New! 04/07/20 01:26 ID:vgd84Vep
あぁ、そっか・・・
00年落選、03年比例復活も該当するのか・・・
めんどくせーー。
上は00年03年ともに比例復活した議員です

591名無しさん:2004/07/20(火) 01:43
>とはずがたりさん
>>590のヤツはその通りで、
【二期連続比例復活議員一覧表】です。
00年落選、03年比例復活のような議員は含んでいませんので・・・

592とはずがたり:2004/07/20(火) 01:53
ええ,了解してますよ。>>591
それを込みで使えるレスだと思った次第っす。

593とはずがたり:2004/07/20(火) 21:28
ホワイトタイガー(ウルフだっけ?)の手腕は民主党に必要なんではないか?
>参院選躍進で参院での与野党攻防が激しさを増すとみて、
>国会対策に明るい角田氏には議員会長に再登板してもらい、

他にいないのかね?

副議長には角田氏有力 「内輪もめ」避けたい民主
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040720-00000231-kyodo-pol

 参院副議長人事は民主党の参院役員人事と連動しており、流動的な要素もあるが、有力視されているのは、本人も就任に意欲を見せる角田義一前参院議員会長だ。
 藤井裕久幹事長周辺には、参院選躍進で参院での与野党攻防が激しさを増すとみて、国会対策に明るい角田氏には議員会長に再登板してもらい、副議長には広中和歌子氏を充てる案が浮上している。しかし、衆院側のこうした動きに「参院人事への介入」と猛反発を招く恐れもあるため、「内輪もめ」回避で参院内の調整に任せる流れになってきている。
 参院民主党の一部にも角田氏の副議長就任に慎重意見がある。ただ、参院関係者は「公然と『反対』を打ち出す議員は出ないだろう。順当に行けば『角田副議長』で間違いない」と指摘した。(共同通信)
[7月20日20時15分更新]

594とはずがたり:2004/07/21(水) 17:08
誰もが認める長老はいないのか?副議長との兼ね合いもあり?

民主参院会長選、届け出なく=話し合い選出へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040721-00000060-jij-pol

 民主党は21日午後、参院議員会長・幹事長選挙の立候補を締め切ったが、届け出はなかった。このため、同党は22日の議員総会で役員選考委員会を発足させ、話し合いによる選出を目指す。 (時事通信)
[7月21日17時1分更新]

595名無しさん:2004/07/22(木) 08:48
落ち着く所に落ち着いたという感じか
こうなると角田副議長は固そう?

議員会長に江田氏有力 民主の参院役員人事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040721-00000135-kyodo-pol

 民主党の参院議員会長、幹事長人事は21日、立候補を正午に締め切ったが届け出がなく、所属議員の期別代表で構成される役員選考委員会の話し合いで選出されることになった。
 選考委員会は22日に発足。これまでの調整で議員会長に江田五月氏、幹事長には輿石東氏がそれぞれ有力になった。
 議員会長候補には保守系で旧社会党系グループも推す北沢俊美氏、旧民社党系の直嶋正行氏の名前も取りざたされたが、両氏は3年前の幹事長選挙でも激突しており、選挙になれば党内にしこりを残しかねないとの懸念が党内に広がった。これを受け、派閥色の薄い江田氏が急浮上した。(共同通信)

596とはずがたり:2004/07/22(木) 10:52
江田氏は「派閥色が薄い」んですねぇ。
そもそも菅派など余り存在しないと云うことでしょうか。
角田氏が議長になると会長・幹事長・副議長を社会党や社民連出身者が得ることになりますが保守系の連中の不満は大丈夫なのかな?

598名無しさん:2004/07/22(木) 20:34
3年前は、角田氏と江田氏で参院議員会長選してましたけどねぇ
その時の対立軸は、
社民系+保守系(羽田系?)vs菅系+前原系+民社系だったような
今もその構図だとすると、実はバランス人事なのだろうか

599名無しさん:2004/07/22(木) 21:12
折角なのでソース探し
推薦人まで判るとは…江田活動日誌は、やっぱり頼りになる

http://www.eda-jp.com/satsuki/2001/010802.html
http://www.eda-jp.com/katudo/2001/8-1.html#0801

600とはずがたり:2004/07/22(木) 21:14
なるほど。そう考えると綺麗にバランス取れてますね。。
社民系(今回輿石)+保守系(羽田系)(前回北沢)
菅系(今回江田)+前原系+民社系(前回前嶋)
前原系は未だどれも若くて適当な人材は居ない,と。

601とはずがたり:2004/07/22(木) 21:20
>>599
おお,乙です。それにしても流石江田氏のHP!

602とはずがたり:2004/07/22(木) 21:25
ううむ…。

参院選落選の民主・信田氏支援 買収の疑いで12人逮捕
http://www.asahi.com/national/update/0722/011.html

 11日投開票の参院選比例区で現職で落選した信田邦雄氏(民主)の選挙運動で現金を授受したとして、北海道警は22日未明、信田氏を支援した道内の農民団体幹部ら12人を公選法違反(買収、被買収)の疑いで逮捕し、同日朝から北見市内の農民団体事務所など四十数カ所の家宅捜索を始めた。

 逮捕されたのは、道内約6万戸の農家が加盟する北海道農民連盟の傘下組織で、信田氏が顧問を務める北見地区農民連盟委員長ら。調べでは、地区農連の幹部ら7人が4月初旬、5市町の下部組織幹部に信田氏への票の取りまとめを依頼し、計八十数万円を渡した疑い。

 道警によると、現金は農民連盟のメンバーが選挙運動した際の日当や、動員をかけた集会の参加者への飲食代に使われていた。他の下部組織にも現金が渡っていたとみて捜査を進める方針で、被買収容疑の検挙は100人以上になる見通し。

 信田氏は98年の参院選比例区で次点。02年9月に繰り上げで初当選したが、今回は8万2000票余の得票で次点だった。

(07/22 12:32)

603とはずがたり:2004/07/22(木) 21:53
<民主党>岡田代表「目標は単独政権」 公明との連立否定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040723-00002053-mai-pol
 民主党の岡田克也代表は22日、外国特派員協会で記者会見し、今後の政局に関
し「私は原理主義者なので、単独過半数を取るのが前提だ。(単独過半数に必要
な)70議席の上積みは十分可能だ」と述べ、民主党単独政権の実現に意欲を示し
た。また、次期衆院選までに公明党と連立を組む可能性については明確に否定し
た。(毎日新聞)
[7月22日20時8分更新]

604とはずがたり:2004/07/23(金) 15:47
国対が得意だったのは誰なんだ?
まぁ社会党は自民党と上手にシナリオ書いて見せ場の演出をして貰ってたから得意なのは解るけど。
ガチ勝負の民主は苦手なんやろねぇ。
のらりくらり不真面目へらへら小泉に議論は不要。他の閣僚を追いつめるベし

岡田・民主 臨時国会、対応次第で失速 苦手・国対どう克服
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040723-00000007-san-pol

 民主党は二十二日、参院選後初の両院議員懇談会を党本部で開き、次期衆院選に向け年内に全三百選挙区の候補者擁立作業を終えて臨戦態勢を整え、単独で政権交代を目指す方針を確認した。党内には上げ潮ムードが高まっているが、参院選後初の政府・与党との対決の舞台となる三十日召集の臨時国会の対応次第では勢いが失速しかねない。岡田克也代表は“弱点”とされてきた国会運営をどう立て直すのか。政権交代への最初のハードルとなりそうだ。
 両院議員懇談会で岡田代表は、参院選の結果について「次の総選挙で必ず政権交代をしろというのが国民の多くの気持ちだ」と総括するとともに、「立候補予定者でも本気で(日常活動を)やっていない人を差し替えてでも、百五十以上の選挙区をとっていかないと政権はこない」とハッパをかけた。
 枝野幸男総合選対本部事務総長代理も「民主党への(国民の)期待を信頼ある一票にしていくことが大事だ」と述べ、国民の声にこたえ得る「実力」を備えた政党への脱皮の必要性を強調した。
 その最初の試金石になるのが、月末からの臨時国会だ。三野党は二十二日の国対委員長会談で、年金改革関連法の四十カ所にのぼる修正漏れを改正案の形で再提出するよう政府に要求していく方針を確認したほか、自民党橋本派への日本歯科医師連盟からの一億円の献金疑惑などの問題に対応するため一カ月以上の会期を引き続き求めていくことで一致した。
 ただ、会期をめぐっては与党側が「年金問題に消極的だ」という印象をもたれることを懸念し、二週間程度とすることを野党側に提示しており、最終的には、中途半端な形で“痛み分け”になりそうな情勢。年金法の廃止法案の提出についても「あっさり否決されてしまったらマイナスだ」との理由から秋以降に先送りする方向に傾いており、臨時国会では民主党が最大の争点とする年金問題がかすむ可能性も出てきた。党内には「選挙で勝っても国会運営はダメとなれば、党の勢いも国民の期待感もしぼみかねない」(幹部)との懸念も出始めている。(産経新聞)
[7月23日4時57分更新]

605とはずがたり:2004/07/24(土) 03:05
勿論,社民党から横光とか引き抜くために活用されるんだよねぇ。。

集団的自衛権行使に反対の民主党若手、勉強会発足へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040723ia25.htm

 集団的自衛権の行使反対を「旗印」に、民主党の若手議員が政策勉強会「リベラルの会」(仮称)を発足させることが23日、明らかになった。8月2日に国会内で設立総会を開く。

 旧社会党出身の横路孝弘・前副代表に近い生方幸夫、大出彰両衆院議員や、近藤昭一、平岡秀夫、西村智奈美各衆院議員らが発起人となり、衆院当選3回以下、参院当選2回以下の議員に参加を呼び掛けている。

 設立趣意書では、〈1〉憲法9条の精神を世界に広め、生かす〈2〉自衛隊は専守防衛に徹する〈3〉日本は集団的自衛権は行使せず、国連を中心とした集団安全保障の確立を目指す――などを目的に掲げている。党内では、「憲法改正の議論に向けて、9条改正慎重派が動き出した」との見方も出ている。
(2004/7/24/01:20 読売新聞

606とはずがたり:2004/07/24(土) 16:13
盟友同士・ボスと子分同士お互い秘書のやりとりをすればいいと言う事になりはしないかね?
>渡辺被告は森氏の秘書ではないため、連座制は適用されない。

参院議員元秘書の有罪確定へ 01年の選挙違反事件で
http://www.asahi.com/national/update/0724/016.html

 01年7月の参院選新潟選挙区で当選した自由党(現・民主党)の森裕子氏派の選挙違反事件で、最高裁第三小法廷(藤田宙靖裁判長)は、公職選挙法違反(買収)の罪に問われた国会議員元公設第2秘書・渡辺俊之被告(49)の上告を棄却する決定をした。一、二審の懲役10カ月執行猶予5年が確定する。決定は21日付。

 渡辺被告は民主党(当時は自由党)の渡辺秀央参院議員の元公設秘書。一、二審判決によると、被告は選挙前の01年6月12日、上越市と新井市で、運動員3人に森氏への投票や票の取りまとめの報酬として10万円ずつ、計30万円を渡した。

 渡辺被告は森氏の秘書ではないため、連座制は適用されない。 (07/24 14:05)

607無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/07/24(土) 19:32
>>606
公選法の弾力的運用で(汗)カバーできるでしょう。

608名無しさん:2004/07/24(土) 19:55
>>606-607
こういうケースなら渡辺秀央を連座できるようにしないとダメですよねぇ…

609magenta:2004/07/25(日) 00:13
こちらでも…

川崎・参院選買収事件 労組越え働きかけか−−県警、資金の出所注目 /神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040724-00000001-mai-l14

◇組合員の関与、慎重に捜査
 11日投開票の参院選で川崎市交通局の労組委員長が副委員長に現金を渡し、日教組系の民主党候補らへの投票を依頼したとして公選法違反容疑で逮捕された買収事件は23日、同市に衝撃を与えた。
県警は組織的な買収だった可能性もあるとみてさらに追及している。また交通労組が日教組の組織内候補を支援した経緯にも注目し、資金の出所などを調べている。【木村光則、野口由紀】
 逮捕されたのは川崎市交通局職員労働組合委員長、熊耳義雄(56)=横浜市緑区東本郷▽同副委員長、遠藤竹雄(58)=川崎市宮前区宮前平=の両容疑者。
 調べでは、熊耳容疑者は公示前の6月初旬、同市川崎区の市労連会館で、遠藤容疑者に参院選で那谷屋正義参院議員(46)と千葉景子参院議員(56)=ともに民主=への投票と票の取りまとめを依頼し、現金約5万円を渡した疑い。調べに対し熊耳容疑者は黙秘し、遠藤容疑者は認めているという。
 元横浜市立小教諭で同市教組書記長などを務めた那谷屋議員は日教組の組織内候補として、比例代表で約20万票を集めて初当選。千葉議員も神奈川選挙区で約84万票を集め4選を果たした。
 県警は熊耳容疑者がほかの組合員にも現金を渡した可能性があるとみて慎重に調べている。さらに交通労組の委員長が公示前に日教組の組織内候補の支援を決めた経緯に注目。他の組合などから働きかけがなかったかも調べる。
 熊耳容疑者は1973年に川崎市職員として採用され、交通局に所属。現在は市バス上平間営業所主査。組合の活動歴も長く、昨年4月に交通局労組の委員長に就任した。遠藤容疑者も昨年4月から副委員長。
 熊耳容疑者を知る市職員は「まじめな人柄で組合の活動にも一生懸命取り組んでいたのに」と肩を落とした。
 石渡勇・同市交通局庶務課長は23日の記者会見で、「事実関係が明らかになった段階で2人の処分も考えたい」と沈痛な表情で話した。また阿部市長は「参院選に際して公務員倫理の確立を注意喚起したにもかかわらず、誠に遺憾」とのコメントを発表した。(毎日新聞)
[7月24日19時21分更新]

610とはずがたり:2004/07/25(日) 03:12
千葉は共産党の追い上げがあって運動員は危機感持ってたんですかねぇ。。

611とはずがたり:2004/07/26(月) 02:54
<菅前代表>ミニ遍路 二十四番札所・最御崎寺に到着
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040726-00000027-mai-pol

 四国霊場八十八カ所の“ミニ遍路”をしていた民主党の菅直人・前代表が25日、目的地の高知県・室戸岬にある二十四番札所・最御崎(ほつみさき)寺に到着した。

 「自分を見つめ直す」と徳島県鳴門市の一番札所を15日に出発。24カ所約300キロを11日間で完歩し、お遍路さんらの出迎えを受けて参拝した。

 「政治を忘れ、無心になれた」と笑顔の菅氏だが、「途中で聞いた声は国政に」と、“過去の人”でないことを忘れずにアピール。(毎日新聞)
[7月25日20時33分更新]

612とはずがたり:2004/07/26(月) 19:43
まずは良いことだ>県議選,全区擁立へ
特に,神奈川は都市部にも関わらず各勢力が群雄割拠で民主に広汎な支持が集まるに至ってない。地盤を固めよ。
更に分裂傾向の神奈川民主にあっては民社色を薄めて大同団結が重要ではないのか?
それにしてもあんたがいうかね?>「公民協力」の関係について…個々の議員のレベルでも無いと思う

県議選 全区擁立へ 民主県連
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news02.asp?kiji=5725

  民主党県連は25日、横浜市内で定期大会を開いた。今年度の活動方針として、次の県議選と横浜、川崎両市議選では全選挙区で公認候補を擁立することをめざし、新たな候補擁立のルールづくりを始めるとした。また、候補の公募も検討することにした。

  今年度の活動方針のなかで、昨年11月の総選挙と今年7月の参院選について「民主党に対する国民の期待は飛躍的に高まっており、その負託にこたえられるような活動を幅広く展開していくことが急務」と総括。今後の地方選挙での他党への支援要請は「国政選挙での他党支援という取引も懸念されるため一切行わない」としつつ、「県連の選挙対策委員会が必要と判断した場合のみ検討する」とした。

  また、県連の新しい代表に田中慶秋衆院議員を選び、幹事長に水戸将史県議を再任した。任期は1年。大会後の記者会見で田中代表は、旧民社党系議員が公明党と選挙で協力しあう「公民協力」の関係について、「民主党としてはやっていない。個々の議員のレベルでも無いと思う」と言いながら、今後に関しては「その時点になってみないと分からない」と含みを残した。

  田中代表は神奈川5区(横浜市瀬谷区、泉区、戸塚区)選出、水戸幹事長は横浜市泉区選出で地盤が重なるうえ、ともに神奈川民社協会に所属。県連内には旧民社党色が強まるのを懸念し、田中代表に神奈川民社協会会長の辞任を求める声もあるが、田中代表は「これから相談したい」と話すにとどめた。

  一方、大会では、参院選で民主党候補を支援した川崎交通労組の幹部が公選法違反(買収)の疑いで逮捕された事件については触れられなかった。田中代表は「まだまだいろいろな情報が足りない」と説明した。

(7/26)

613とはずがたり:2004/07/26(月) 20:25
民主党:政権奪取へ動く 外交、党改革、対自民…「岡田イズム」前面に
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/minshu/news/20040724ddm005010199000c.html

 ◇外交・米国要人に売り込み
 ◇党改革・運営の透明性を確保
 ◇対自民・「政治とカネ」で攻撃

 民主党の岡田克也代表が、政権交代可能な政党として同党をアピールする動きを活発化させている。外交分野では27日からの訪米で「DPJ(日本の民主党)」を米国の要人らに売り込む。また、内政分野では「政治とカネ」の問題で自民党との差別化を進めるため、党運営の透明化をいっそう進める方針だ。

 ■参院選躍進効果

 「参院選で勝利した民主党を米国の識者に理解してもらいたい」
 岡田氏は23日、集中豪雨被害の視察に訪れた福井県で訪米の目的をこう語った。訪米は27〜31日で、連邦準備制度理事会(FRB)のグリーンスパン議長らとの会談が決まっている。

 グリーンスパン氏は日本の政党関係者との面談に消極的とされてきたが、参院選後に面会承諾の返事が届いた。岡田氏周辺は「参院選躍進の効果」と喜ぶ。13日に岡田氏と会食したベーカー米駐日大使は「米国はあなたを野党党首ではなく、日本の指導者の一人として扱うだろう」とも語った。

 27、28両日はボストンの民主党大会に参加する。「米国の党大会を日本にも導入したい。(米民主党大会を)参考にしたい」との岡田氏の強い意向を受けたもので、8月の共和党大会にも代表を送る予定だ。

 ■比例に定年制

 「透明性のない政治資金で党を運営し、中世の王様のように子供に地位を移譲する自民党の時代は終わった」。岡田氏は22日の日本外国特派員協会の記者会見で、自民党の「古い体質」を批判した。政治資金収支報告書の外部監査導入など、「政治とカネ」の問題で、透明性の高い党運営を目指している。

 次期衆院選に向け、9月の代表再選後には候補者選定基準の見直しにも着手。比例代表での70歳定年制導入、小選挙区で敗れた候補の連続復活当選の制限などを検討する。ただ、急進的に党改革を進める「岡田イズム」に対しては、ベテラン議員らの反発も予想される。

 ■秋の国会に照準

 国会では年金問題を最大の争点に、年金制度改革法の白紙撤回法案要綱を26日に決定し、徹底抗戦する構えだ。ただ、30日召集の臨時国会の会期が短い場合も想定し、秋の臨時国会に向けた戦術の立て直しも進めている。

 特に日本歯科医師連盟の献金問題を重視、党内に設置した「自民党ヤミ献金等解明本部」を通じて、自民党への攻撃材料集めに着手した。「政治とカネ」で与党を揺さぶり、国会での主導権を握ろうとの戦略だ。

 与党を追及しようとした矢先に身内の不祥事で腰砕けになった先の通常国会の教訓を踏まえ、今回は幹部が「身辺にくれぐれも注意するように」と異例の通知を出して、論戦に臨む。
毎日新聞 2004年7月24日 東京朝刊

614とはずがたり:2004/07/27(火) 04:29

笑>最近、若手議員から誕生祝いのケーキを贈られ、「会費出そうか」と心配した逸話もある

岡田代表:優先席に座ってすいません まじめの賞味期限は
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20040727k0000m010157000c.html

 まじめ人間・岡田克也民主党代表を語る逸話には事欠かないが、参院選のさなか、こんな場面もあった。

 投票日まで1週間と迫った今月5日。遊説先の滋賀から京都へ向かうJR在来線に乗り込んだ岡田氏、疲労の色濃く、空いていた座席にどっかと腰を下ろした。そのとたん、乗り合わせた中年の女性が「そこ、優先席ですよ」。岡田氏はあわてて立ち上がり、「すいません」と頭を下げた。注意した女性は「政治家でも謝るんだねぇ」と感心することしきり。

 うっかりミスでもしっかり頭を下げる岡田氏の姿勢と雰囲気が、参院選で有権者に歓迎されたと見る向きは多い。「肩透かし」と「開き直り」が得意で、絶対に非を認めない小泉純一郎首相が引き立て役になったという解釈も有力だ。

 まじめ党首は飲食もすべて割り勘。最近、若手議員から誕生祝いのケーキを贈られ、「会費出そうか」と心配した逸話もあるが、「まじめ」で売る季節は過ぎた。小泉批判に乗る技量だけでなく、党運営の実力が問われている。
毎日新聞 2004年7月27日 0時40分

615とはずがたり:2004/07/29(木) 18:04
公明批判担当は仙谷氏に移った?
まあ参院選での投票行動はそれ程一致して自民党という訳でもなかったようだが…。
わざわざ公明を敵に回して仙谷氏が目の敵にされて落選しないか心配だが,ほっといても一定票来る事を前提に反公明保守票を固める目的か?
大体自民党負けそうになったら公明はこちらに擦り寄ってくる。
民主党は公明党と協力無しでここまでやってるのであるから自公のような協力に応じる必要はない。自然体で突き放せばいいだろうし。

公明との協力はない 政権戦略で仙谷氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040729-00000100-kyodo-pol

 民主党の仙谷由人政調会長は29日午前、都内で講演し、民主、公明両党の関係について「(同党との協力を)路線とすることは当面も将来的にもない」と断言した。岡田克也代表も公明党との協力を政権戦略の前提としないことを表明している。
 仙谷氏は「決定権者がいて(その意思が)下部まで浸透する。うらやましいと言えばうらやましいし、気持ち悪いと言えば気持ち悪い。(体質的に)なじまない部分がある」と、公明党と支持母体・創価学会の意思決定の在り方を批判した。(共同通信)
[7月29日11時59分更新]

616とはずがたり:2004/07/29(木) 23:20
与党の審議拒否かよ!国会議員は審議が仕事。ちゃんと仕事しろや税金泥棒め!!
>会期幅をめぐっては、8日間を主張する与党側と、1カ月以上を求める野党側との溝が埋まらず

橋本元首相や橋本派幹部の参考人招致要求へ、日歯連問題で=民主党
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040729-00000830-reu-bus_all

 [東京 29日 ロイター] 民主党の「自民党ヤミ献金等解明本部」は、日本歯科医師連盟(日歯連)をめぐる資金流用問題で、30日に召集される臨時国会で橋本元首相や橋本派幹部の参考人招致を求めていくことを決めた。
鉢呂幹事長代理が会議終了後、記者団に明らかにした。
この日の会合では、(1)訂正された、橋本派の政治団体「平成研究会」の収支報告書をさらに解明していくこと、(2)臨時国会で予算委員会などの開催を求め、この問題の徹底追及を行うこと、(3)特に予算委員会では、日歯連側から橋本派への献金として1億円の小切手を受け取ったとされる橋本元首相などの参考人招致を求めていくこと、(4)臨時国会閉会後は、年金問題と合わせ、2つめの争点として国民世論に訴えていくこと──などを決めた。
鉢呂幹事長代理は参考人招致の対象について、「橋本元総理のほか、同席していたと言われる青木参院議員会長や野中さん(自民党元幹事長)が対象になるか」と述べた。

鉢呂幹事長代理は、「自民党では、予算委員会を開会するなとの声もあるようだが、予算委員会の開会を強く求めていきたい。自民党はこの問題を恐れ、(臨時国会の)会期日数、審議委員会などに逃げ腰で、かなり意図的に見える。われわれとしては、世論に語りかけながら、逃げを許さない、強い対応をしたいということで一致した」とし、あすからの国会で徹底追及する考えを強調した。

臨時国会の会期は、8日間と短期間になる見通し。会期幅をめぐっては、8日間を主張する与党側と、1カ月以上を求める野党側との溝が埋まらず、あすの衆議院本会議で採決して決定する見通し。(ロイター)
[7月29日18時40分更新]

617とはずがたり:2004/07/30(金) 00:01
「透明度を上げて」 民主・仙谷氏が情報公開姿勢示す
http://www.asahi.com/politics/update/0729/008.html

 「税金の使い道についても透明度を上げて、そこにさわやかなものを感じていただける政治をつくりたい」

 民主党の仙谷由人政調会長は29日、国会近くのホテルで講演し、民主党のセールスポイントとして今後、「情報公開」を打ち出す姿勢を示した。社会保障の充実などのために増税が避けられない状況になれば、国民の理解を得るには政治の透明性を高めるしかない、との考えからだ。

 仙谷氏は、出生率1.29を「後出し」した厚労省とそれを許した自民党を「いかにも古い」と批判する一方で、「岡田代表は(自分の使った)交際費を8月から全面公開する」と紹介。自民党との「違い」を強調した。

(07/29 23:45)

618とはずがたり:2004/07/31(土) 15:25
民主党の岡田代表、グリーンスパン議長と異例の会談
http://www.asahi.com/politics/update/0730/013.html

 民主党の岡田代表が29日(日本時間30日未明)、ワシントンでグリーンスパン連邦準備制度理事会(FRB)議長と会談し、日米両国の経済状況などについて、約30分間、意見交換した。グリーンスパン氏が閣僚でない日本の政治家と会うのは「極めて異例」(地元記者)という。

 会談で岡田氏は「日本は膨大な財政赤字を解消するため、税制や公共事業の削減など大きな決断をしなければならない」などと説明した。 (07/30 21:42)

619とはずがたり:2004/08/01(日) 00:50
揺さぶり掛けて心理的圧力掛けるのが小沢の手法だからねぇ。
其れにしても村井@富山も小沢派なのか?
またここんところの岡田の発言も解りにくい

民主代表選まで1か月、岡田・小沢両氏の蜜月に陰り? (読売新聞)
http://news.www.infoseek.co.jp/politics/story.html?q=31yomiuri20040731ia22&amp;cat=35

 民主党代表選(8月30日告示、9月13日投票予定)まで1か月を切った。先の参院選躍進の原動力となった岡田代表が無投票で再選されるかどうかが焦点だ。ただ、岡田氏の訪米をきっかけに、小沢一郎・前代表代行らが岡田氏批判の声を上げており、小沢氏周辺からは「代表選実施論」も出始めた。

 ◆仕掛ける

 臨時国会が召集された7月30日夜、小沢氏や生方幸夫副幹事長らが都内のホテルで会食した。出席者によると、小沢氏は、岡田氏が訪米のため召集日の国会を欠席したことに触れ、「参院選に勝った党の大将がいなくてどうする」とこきおろした。岡田氏が憲法を改正し、国連決議がある場合に日本が海外で武力行使を行うことを容認した発言への不満も繰り返した。

 この日昼の党代議士会では、小沢氏を支持する新人の村井宗明衆院議員が「有権者から『召集日に、代表が国会におられないことについてどうお考えですか』と聞かれた。どう答えればよいのか」と疑問の声を上げた。

 小沢氏周辺は「小沢氏は言うべきことを言っただけだ」と強調するが、党内には「代表選絡みで、小沢氏側がチクリチクリと仕掛けている感じがする」(若手)との見方が広がっている。

 小沢氏の側近議員も「原理原則論で『代表選をやった方がいい』という人が出るかもしれない」と、代表選実施に含みを持たせた。

 ◆対抗馬

 小沢氏周辺以外でも、生方氏や近藤昭一衆院議員など、憲法9条改正に慎重な議員が8月2日に発足させる「リベラルの会」が、代表選をにらんだ動きの一環と見られている。実際、メンバーの1人は「代表選を岡田氏の信任の場とすべきではない」と述べ、同会からの候補擁立を模索する考えをほのめかす。

 河村たかし衆院議員も代表選出馬に必要な20人の推薦人集めを始めている。

 もっとも、岡田氏を支持する声が党内の大勢であることに変わりはない。うごめく対抗馬の動きについて、ある党幹部は「代表選後の党人事をにらみ、岡田氏をけん制しようとしているだけだ」と見る。

 ◆対立の過去

 岡田氏は31日午後、5日間の訪米日程を終えて帰国した。

 岡田氏は、訪米の成果について、アーミテージ国務副長官やグリーンスパン連邦準備制度理事会(FRB)議長らと会談したことを挙げ、「民主党の考え方について米側の理解を広げることができた」と自賛している。

 小沢氏らから批判が出た武力行使容認発言についても、岡田氏の周辺は「あくまで岡田氏の私見で、小沢氏に釈明することになるだろう」と語る。

 ただ、岡田氏は、93年の自民党離党―新生党結成と、小沢氏に従って政治活動を共にしてきたが、旧新進党時代に対立。5月の岡田代表選出まではむしろ、小沢氏とは距離があるというのが衆目の一致した見方だった。それだけに、党内には「今回の訪米を機に、岡田・小沢の蜜月(みつげつ)関係は終わった。代表選もわからなくなった」(幹部)との見方も出ている。

[ 2004年7月31日23時47分 ]

620無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/08/01(日) 11:31
出自は市民派ですが、同県の広野議員に影響されてることもあるでしょうね。
労組系でなければそっちに行ってしまうのかもしれません。

621名無しさん:2004/08/01(日) 20:50
>>619-620
なるほど、広野参院議員の地元、富山1区が地盤ですからね。

622とはずがたり:2004/08/02(月) 01:24
>>620-621
村井は枝野と近いイメージなんかがあったので意外でしたが,広野後援会にだいぶお世話になって居るという感じでしょうかねぇ?

623名無しさん:2004/08/03(火) 19:27
【リベラルの会】

556 無党派さん 04/08/02 21:33 ID:35iCJJod
“民主左派”が勉強会 集団自衛権反対の若手46人

 民主党の若手、中堅の衆参両院議員46人が2日午後、憲法を改正し集団的自衛権行使を認めることに反対する勉強会「リベラルの会」を発足させ、代表世話人に生方幸夫衆院議員ら10人を選んだ。
 メンバーは“党内左派”に色分けされる旧社会党系グループや、菅直人前代表主宰の「国のかたち研究会」所属議員が中心。「9条堅持」の護憲派も含まれているが、発足に当たって取りまとめた
「基本的考え方」では(1)憲法9条の精神を世界に広め、生かしていく(2)国連を中心とした集団的安全保障の確立を目指す−−と、国連の下での積極的な国際貢献も打ち出した。
 衆院議員会館で開いた設立総会で、生方氏は「憲法9条を『一言一句変えるな』という主張ではないが、9条の精神を生かした日本の平和外交は21世紀も続け、世界に広めていくのが政治家の役割だ」と強調した。(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040802-00000164-kyodo-pol

559 「リベラル会」出席者 sage 04/08/03 09:29 ID:ounABgeG
[衆院]当選3回/
石毛A子、岩國哲人、生方幸夫、川内博史、近藤昭一、増子輝彦
当選2回/
井上和雄、大出彰、今野東、首藤信彦、中村哲治、楢崎欣也
平岡秀夫、水島広子、山花郁夫
当選1回/
泉健太、泉房穂、稲見哲男、篠原孝、島田久、園田康博
田島一成、辻恵、寺田学、中川治、西村智奈美、藤田一枝
本多平直、松野信夫、村越祐民、若井康彦
[参院]当選2回/
岡崎トミ子
当選1回/
犬塚直史、神本美恵子、下田敦子、白真勲

624とはずがたり:2004/08/03(火) 19:29
>>623
とはです

625名無しさん:2004/08/03(火) 20:09
友愛スレより。
民社党なんて右翼であると思ったことは幾度と有るけど左翼だと思ったこと一度もないけど法政大学大原社会問題研究所が扱ってると云うことはやはり労組を基盤にした政党か。

859 無党派さん 04/08/02 21:00 ID:JJN6G1yW
春日 「長老支配というが、私が党機関の決定をひん曲げて、
    よこしまに押し切ったことは(常任顧問に就任以来)
    八年間、一度もない。私がひるんだり、遠慮したりは許されない。
    長老支配とは、五臓六腑が煮えくり返る思いだ」

春日 「人心一新を望む声が山とあるなら聞かせてみよ」

佐々木 「黙れ」「お前の党ではない」

春日 「数日前に(佐々木氏は)常任顧問就任を受けるといったのに、
    今度は受けないなどと心にもないことをいうな」

http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/56/rn1986-406.html

626とはずがたり:2004/08/03(火) 20:26
>>625
とはです。

627とはずがたり:2004/08/04(水) 18:01
民主党が危機管理監を新設へ 北橋氏が兼務の見通し
http://www.asahi.com/politics/update/0803/006.html

 民主党は2日、テロや災害など緊急事態発生時の対策本部の設置や役員の招集、党に関する不祥事への対応にあたる「危機管理監」(仮称)を党に置く方針を決めた。1月に発覚した党所属議員の学歴詐称疑惑で党の対応が後手に回ったことへの反省から、緊急時の党の体制について検討していた。危機管理監は北橋健治役員室長が兼務する見通しだ。 (08/03 03:01)

628おりーぶの木@合併反対:2004/08/05(木) 01:47
<民主党>球団再編問題でプロ野球議連設立 4日に初会合
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040803-00000009-mai-pol

 民主党の仙谷由人政調会長ら有志議員が、プロ野球の球団再編問題に関連して、議員連盟「日本プロ野球のさらなる飛躍・発展とスポーツ文化振興による地域活性化を推進する会」を設立し、4日に初会合を開く。プロ野球を「日本社会の公器」と位置づけ、プロ野球の発展を通じて地域活性化につなげる狙いだ。(毎日新聞)
[8月3日3時3分更新]

待ってました。特に仙谷さんが音頭をとり積極的に動いてくれたことがうれしい。

629とはずがたり:2004/08/05(木) 05:33
<民主党>改憲派の新人議員約20人が勉強会設立
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040805-00000011-mai-pol

 民主党の長島昭久、馬淵澄夫衆院議員ら憲法改正を認める立場の新人議員約20人が「創憲を考える1年生の会」(仮称)を設立することが、4日わかった。週内にも初会合を開く。参加者には集団的自衛権の限定的な行使を容認する前原誠司「次の内閣」外相に近い議員が多い。(毎日新聞)
[8月5日3時3分更新]

630とはずがたり:2004/08/06(金) 00:29
岡田・民主党代表続投は「白紙」 小沢氏ら4氏が会談
http://www.asahi.com/politics/update/0805/010.html

 30日告示の民主党代表選を前に、旧自由党の小沢一郎前代表代行、旧社会党の横路孝弘前副代表、保守系の鳩山由紀夫元代表、旧民社党の米沢隆衆院議員が5日、国会近くのホテルで会談し、代表選は岡田代表再選を前提とせず、白紙の状態で臨むことで一致した。岡田氏と党運営や人事、政策などの意見交換をし、対応を決める。

 民主党内では、参院選で躍進したことから、岡田氏続投論が多数を占めている。しかし、岡田氏が憲法改正と国連決議を前提に海外での武力行使を容認する考えを示したことについて、小沢氏は「党内の安保政策の議論を振り出しに戻すようなものだ」と批判。5日の会談でも小沢氏は「岡田氏は代表としての資質を備えているのか、疑問を感じることもある。岡田氏がいいか、別にだれかを立てるか、迷っている」と語ったという。

 一方、鳩山、米沢両氏は、憲法を改正しなくても自衛隊と別組織であれば、国連決議に基づく国連主導の多国籍軍に参加することは可能との構想に合意する署名を小沢氏と交わした。横路氏と小沢氏はすでに3月に同様の構想に合意している。小沢氏が岡田氏に、こうした別組織論を党の政策に盛り込むよう圧力を強めた格好だ。

(08/05 20:35)

632とはずがたり:2004/08/10(火) 13:51
権力闘争してるなぁ。

「戦力低下」は避けられず 民主、質問主意書の合意で (共同通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/sia.html?d=06kyodo2004080601006644&amp;cat=38

 与野党は6日、政府への質問主意書について、衆院議院運営委員会の与野党理事が提出前にチェックし、資料請求を目的にした主意書は提出者に修正を求めることで合意した。

 主意書を「国政調査の有効な手段」と位置付け、党内で提出を奨励してきた民主党は、過半数を握る数の力を背景にした与党に押された格好。表向きは「何も変わらない」(幹部)と強気の構えを見せているが、「戦力低下」は避けられないとみられる。

 民主党では、長妻昭衆院議員ら質問主意書を活用する議員が多い。約10年前までは衆院で年間10−40件だった提出は今年は通常国会だけで201件に上り、年金制度改革の関連で社会保険庁のずさんな経理や、出生率低下の公表遅れなどが暴かれた例もある。6日閉幕した8日間の臨時国会でも70件が衆院に提出された。

[ 2004年8月6日20時42分 ]

633名無しさん:2004/08/10(火) 23:32
>>632
「質問主意書は、国会議員の権利だ」という主張をよく耳にします。確かに、質問主意書は、国政調査の手段です。しかし、国政調査権は、議員ではなく議院の権能です。議長の許可があって、初めて有効となるのです。そして、行政側の回答は、閣議決定まで行われるものです。それは、ある程度高度な内容のものであることが想定されています。
しかるに、現在の質問主意書は、粗製濫造の類です。本来は受け付けられない資料要求の類が多いのです(資料は、委員会審議などで要求されるもの)。質問主意書の濫発で各行政機関の機能が起きているのは、事実です。行政の無駄を批判しておきながら、くだらない質問をぶつけまくり行政活動を停滞させるのは、大いなる矛盾です。実際、長妻代議士は、「国家公務員の残業時間について」という質問主意書を出しています。「あいつの重箱の隅をつつくような質問のせいで、残業が増えるていんだ!」という思いを抱く行政官は多いようです。
そういう点で、マスコミが、なぜ質問主意書を事前審査する必要があるのか、という角度から切り込まないのは、偏っているとしか言いようがありません。

634無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/08/11(水) 05:29
>>633
マスコミは諸問題の内実に踏み込むべきという意味で賛成。
これはどの問題にもいえます。
民主スレに関連付けると、健全野党やらなんやらの堂々巡りの議論と概念操作による不毛なイメージ付けもこれに関連して生じてると思います。
内容を批判せずにスタンスばかりを批判するから、結局国民の理解も深まらない。
野党自身にも従来から欠けてる面もありますが。

ところで、貴殿はコテハンとかお付けにならないのですか?
単なる突っ込み専用名無しさんとは異なった思考の強さが窺えるのですが。

635633:2004/08/12(木) 00:06
>>634
>単なる突っ込み専用名無しさんとは異なった思考の強さが窺えるのですが。
お褒めいただきまして、ありがとうございます。どこまで成熟しているかはともかく、自分の考えは持っていると自負しております。
さて、せっかくのお勧めではあるのですが、コテハンは、訳あって付けておりません。まあ、論調からして、管理人さんや一部のコテハンの方には、私の正体はバレバレのようですが。
そんな私ですが、今後も宜しくお願い致します。では、今晩はこれにて。

636名無しさん:2004/08/12(木) 01:06
質問主意書って活躍(?)してるんですね。
>>632の決定で、社会保険庁のずさんな経理や、出生率低下の公表遅れなどのようなことが、
少なくとも質問主意書によって暴かれることはなくなるわけですね。
やばそうな主意書は議運委で与党側が止めてしまえばいいんだから。

質問封じ?自民が質問主意書を抑制方針…民主は反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040804-00000215-yom-pol
 自民党は4日、国会議員が内閣に文書で国政に関する見解を問う「質問主意書」を抑制する方針を決めた。
近く議院運営委員会で野党に協力を求める考えだ。
 自民党の中川秀直国会対策委員長は4日の記者会見で、「主意書で調査を要求し、
答弁書が1500ページに達したケースもある」と述べ、内閣の負担軽減が抑制の目的だと説明した。
主意書の数を絞り込むため、議運委で事前に内容の妥当性を協議する仕組みを検討する考えを示した。
 質問主意書の数は、2002年の246件が最も多かった。ところが、民主党などが積極的に活用しているため、
今年は3日現在で285件と、早くも過去最高に達している。
 最近では、過去最低の1・29に落ち込んだ昨年の合計特殊出生率について、民主党議員が質問主意書でただし、
厚生労働省が年金改革関連法の成立前に知っていたことが明るみに出て、波紋を呼んだ。
 民主党などは「主意書による質問は、立法府に認められた権利。質問封じが狙いだ」と反発しており、
実現性は不透明だ。
(読売新聞)[8月5日0時19分更新]

質問書抑制に強く反発 「不見識」と川端氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040806-00000088-kyodo-pol
 民主党の川端達夫国対委員長は6日午前の記者会見で、政府が国会議員による質問主意書の抑制措置を取るよう
国会側に要請したことに対し「国会議員が持つ大事な権利への認識が甚だしく欠けている。不見識極まりない」と反発、
この問題を協議する衆院議院運営委員会などの場で抗議していく考えを示した。
 政府側は質問主意書に対する答弁書が1521ページに上った例などを「行政上の阻害要因」としているが、
川端氏は「国の施設に入るテナント選定や使用料に関し、ずさんな運用といいかげんな管理の実態を明らかにした案件だ」と反論。
「国民の負託を受けてわれわれが要求することに、(官僚が)徹夜してでもしっかりと対応するのは当然だ」と述べ、
今後も質問主意書を積極的に活用していく方針を表明した。
(共同通信)[8月6日11時57分更新]

637無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/08/12(木) 01:24
>>636
長妻氏の質問主意書には確かに意図不明なものも多いのです。
データとして整っておらず、手間がかかる・・・その割りに役に立つと思えない、というような。
一方で、あなたのおっしゃる危惧はもっともだとも思えますし、私も数で押し切る制限はよくないと思います。

>>635
返答ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

638おりーぶの木@合併反対:2004/08/13(金) 00:04
>>635
はい。あなたの正体はわかっております。正体がばれた時はたじろぎましたか?(笑)
いつの間に居なくなって気になってたんだけどね。すぐわかったよ(笑)。これからもよろしくお願いします。
ところであなたと思われる方に(かなり前だが)メールしたんだけど届きました?

639さむらい:2004/08/13(金) 11:51
9月の代表選はどうなるんですかね?

640おりーぶの木@合併反対:2004/08/13(金) 11:56
岡田の再選でしょう。普通に考えて。選挙が行われるかも怪しいと思う。

641おりーぶの木@合併反対:2004/08/13(金) 12:03
小沢が何を言おうが岡田のキャラクターは国民に広く浸透したし、降ろす理由が見つからないしね。
多国籍軍発言だけではどうしようもない。

642さむらい:2004/08/13(金) 12:08
執行部交代はないですかね?

643おりーぶの木@合併反対:2004/08/13(金) 12:48
>>642
ないでしょう。そのための一新なわけで今変えたらシャレにならんでしょう。
そのままでいくと思われます。

644633:2004/08/13(金) 23:15
こんばんは。まあ、年がら年中、同じことばかり主張していますので、ばれるべくしてばれた、というところでしょう。たじろぐというより、「やっぱり…」というところですね。
いなくなったのは、おりーぶさんのPC騒動があった頃でした。二つほど理由があったのですが、一つは当事者同士の協議により、二日ほどで解決しました。もう一つが、まさにコテハンを使わない理由にも通じておりまして、極めて個人的なことです。
メールは、届いておりませんよ。アドレスの間違いかもしれませんね。では。

645おりーぶの木@合併反対:2004/08/14(土) 01:32
>>644
どうもでつ。届いてない?そんなはずないんだけどな。でもそれを聞いて安心しました。
1つの理由はわかります。今は大丈夫なのですか?もう一つの方はなんのこっちゃなのですが詮索するのはご迷惑でしょうからやめときますw
ところでナベツネの辞任問題どう思います?やっぱクーデター?

646名無しさん:2004/08/15(日) 01:02
黒岩宇洋さんが新潟県知事選に立候補表明。祈必勝。
http://takahiro.025.ne.jp/katudou/event.html

647香川県民:2004/08/15(日) 01:14
>>646
黒岩氏に期待したいですね。
民主と社民も黒岩氏支持ということなのでしょうか?

648とはずがたり:2004/08/15(日) 01:18
>>646-647
おお,なるほど!彼が居たか!!次回共倒れを回避できますしねぇ。
頑張って欲しいですねぇ。
自民党は誰を出してくるのでしょうかね。

649633:2004/08/15(日) 01:35
>>645
おりーぶさんは、アドレスを変えられたんでしたよね?もしよろしければ、大変失礼ではありますが、改めて頂戴できれば幸いです。
ナベツネですが、明大の投手の問題は、重大ではありますが、辞任のきっかけに過ぎないと思います。1リーグ制の問題をはじめとする彼の強引なやり方に批判が高まり、さすがに耐え切れなくなったのかな、という気がしています。
なお、私は、(パ・リーグ所属の)西武ファンではありますが、1リーグ制自体には反対しません。大リーグ風に、東地区と西地区に分けて、東西対抗で日本シリーズや球宴を行う方法もありましょう。ただ、地区分割のない完全な1リーグ制には反対です。
それから、今回の動きは、あまりに性急で、賛同できません。オーナーや球団本社だけでなく、現場にいる選手、そしてファンの声を聞き、もっとよく考えなければ、日本のプロ野球自体が潰れますよ。

650633:2004/08/15(日) 01:47
>>646-648
与野党相乗りは回避されそうで、喜ばしいことだと思います。
しかし、次回の共倒れ回避の話は、早計ですね。民主党は、必ずや、補選で候補者を立てるでしょう。仮に勝ったとすると、その人と森裕子が争うわけです。そこに、知事選で敗れた場合の黒岩が加われば、目も当てられません。まあ、黒岩が勝ち、最近有名になった森が比例に回れば別ですがね。
それにしても、彼ではまだ経験が浅いと思います。もっと国会で修業した方が、彼のためでしょう。筒井信隆あたりを立ててはいかがでしょう?白川勝彦再挑戦の可能性が出るわけですし。

651香川県民:2004/08/15(日) 03:21
>>648>>650
個人的な意見ですけれど、参議院は表も裏も無所属候補を民主と社民が推薦、森ゆうこ氏は比例に転出という協力体制がベストなんじゃないかなと思っています。

652おりーぶの木@合併反対:2004/08/15(日) 10:39
>>649
どうもでつ。とはさん経由で送りますので4649(古!)こちらこそお願いしまつ。
メール送っても返事が返ってこなかったときは嫌われてるのかと思って気をもみますた(笑)
1リーグに関しての見解についてはプロ野球スレでも書いてますので繰り返しませんが現在の腐敗した組織構造を一掃し構造改革を進めてから結論を出すべきだと思います。
それにしても西武&ダイエーだのロッテ&ダイエーだの西武&ロッテだの狂ってるとしか言いようがないよね(笑)
ナベツネに関していえば俺はクーデターじゃないかなあとにらんでますね。ナベシネ派の球団幹部は一層されてますし、読売の屋台骨を揺るがしかねない事態を恐れた反ナベツネ派の巻き返しなんじゃないかな?
まあすれ違いなのでこの辺でやめときましょう(笑)どうでもいいですがボビーとマー君(マリーンズのマスコット)にサインもらいますた。

653おりーぶの木@合併反対:2004/08/15(日) 10:45
>>646
まじっすか?でも彼、かなり若いよね。どうだろう?勝てるかな?

655名無しさん:2004/08/18(水) 23:54
鳩山氏「小泉首相の靖国参拝はアジア共生の障害」

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/08/18/20040818000105.html

これについて鳩山議員は、「日本が過去史について過ちを正直に認め未来志向的に
活動することが重要だが、首相の靖国参拝問題はアジアが共生に進む上で重大な
障害となっている」とし、「将来、民主党が政権を取ればビザや参政権問題は
容易に解決するだろう」と答えた。

 さらに、「自民党所属議員がほとんど参加していないため法案通過の可能性が
小さいが、(日本内の)過去史糾明委員会委員長として戦時被害者問題解決のための
強制抑留者法案を推進している」と付け加えた。

656とはずがたり:2004/08/19(木) 01:05
>>655
鳩山氏はニューリベラルと云ってみたり中曽根とつるんでみたり参政権あげろと云ってみたりスタンスとしてはどういう事なんでしょうかねぇ?

657香川県民:2004/08/19(木) 01:47
>>656
鳩山氏の行動はスタンスが定まらないという印象を受けてしまいます。
スタンスをハッキリさせる事よりも独自色を出す事の方を優先したいんじゃないでしょうか?
余り褒められた事ではありませんが。

658とはずがたり:2004/08/19(木) 05:50
>>657
鳩山氏の行動
●民主党を出ていった熊谷氏に一定の理解
http://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/study/2246/1036413264/325
●鳩山氏が「派閥事務所」  巻き返しの活動拠点に
http://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/study/2246/1036413264/327
●由紀夫氏「鳩山サロン」開設復権狙い“太っ腹”秘策
http://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/study/2246/1036413264/474
今月初め、師と仰ぐ松野氏から「議員や記者にポケットマネーで昼飯を食わせるぐら いの度量がなくちゃだめだ」と諭され、その翌日から事務所が入居するビル内のレストランからパスタを注文して実践中。

●中曽根康弘元首相を講師に憲法問題の勉強>>296 >>375

●憲法改正問題では、年内に「鳩山私案」をまとめると宣言>>392
憲法改正を言い出した菅氏への対抗心

●「政権を奪取するには自民党支持層に食い込むことが唯一の道だ」 >>442

中野寛成を幹事長にして代表を引きづり降ろされた時も友愛系の言いなりで側近グループの専横を止められなかったし,野心・資金力・血筋はあるものの指導力に決定的に欠けるのではないかと云うのが私の鳩山評です。

659とはずがたり:2004/08/19(木) 06:12
>>658追加

http://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/study/2246/1036413264/1005
●小泉について一定の評価をするとともに、自連携する可能性に言及した

http://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/study/2246/1036413264/1640
★日露戦争に学ぶ会発足へ 政界再編にらみ超党派で
自民党の平沼赳夫前経済産業相、民主党の鳩山由紀夫前代表らが

660とはずがたり:2004/08/20(金) 20:32
民主党関連4題。菅氏の現在の心境や如何に。

<民主党>菅直人前代表、富士登山にも挑戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040819-00000139-mai-pol

 四国霊場八十八カ所巡りの「お遍路の旅」で話題となった民主党の菅直人前代表が、今度は富士登山に挑戦した。17日に「自然を堪能できる」という須走口から登り始めた菅氏は、7合目の山小屋で1泊した後、18日昼前に無事登頂。「強風と悪天候だったが、山中湖の周辺はよく見えた」と、ホームページに感想を書いた。
(毎日新聞) - 8月19日22時41分更新

鳩山氏が訪韓から帰国=民主党
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040819-00000324-jij-pol

 韓国を訪問していた民主党の鳩山由紀夫元代表ら同党の代表団は19日夜、成田着の全日空機で帰国した。 
(時事通信) - 8月19日23時1分更新

岡田氏、週明けにも出馬表明=小沢氏の支持は公約がカギ−民主代表選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040820-00000466-jij-pol

 民主党の岡田克也代表は、党代表選(30日告示、9月13日投票)への出馬を23日にも正式に表明する。党内では、参院選で同党を躍進に導いた岡田氏の再選が確実視され、今のところ対抗馬擁立の動きは見られない。態度を明確にしていない小沢一郎前代表代行を含め、再選に全党的な支持を得られるかどうかが焦点だ。 
(時事通信) - 8月20日17時1分更新

民主代表選で岡田氏を支持 長野県連、地方初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040820-00000007-san-pol

 民主党長野県連(会長・羽田孜元首相)は十九日の幹事会で、三十日告示、九月十三日投票の党代表選で岡田克也代表の再選を支持する方針を決めた。地方組織が岡田氏の続投支持を打ち出したのは初めて。
 
(産経新聞) - 8月20日4時5分更新

661とはずがたり:2004/08/20(金) 20:42
全然何やってきたか判らないプロフィールだな。。
>津田弥太郎
http://www.yataro.jp/yataro.html
>1976年に全金同盟(現在JAM)に入局以来、中央・地方で組合づくり、雇用問題対策、青年活動などに携わる

[選挙]参院選 民主党県連が総括、党組織強化を確認−−常任幹事会 /長野
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040820-00000100-mailo-l20
 民主党県連(羽田孜代表)は19日、長野市内のホテルで常任幹事会を開き、参院選の総括などを行った。「民主党に大きな期待が寄せられた」と選挙結果をまとめる一方、懸案の党支部設置など党組織の強化を早急に行うことを確認した。
 党支部は現在の3支部に加え、年内にも飯山や松本など11支部を設置する。次期衆院選に向けて、長野5区の候補者選定も年内をめどに行う方針。羽田代表はあいさつで「政権をとるためには、党組織の確立などの問題に取り組まなければならない」と述べた。
 また党県連は同日の幹事会で、9月の党代表選挙で岡田克也代表を支持することや、茅野市在住の参院議員(比例代表選出)の津田弥太郎氏が党県連に加わることなども決めた。
8月20日朝刊 
(毎日新聞) - 8月20日16時40分更新

662名無しさん:2004/08/20(金) 21:46
>>656-657
鳩山由紀夫は、政治経済面ではニュー・リベラル(古典的自由主義と社民主義の中間と思って下さい)であり、安全保障面などは保守的だ、ということでしょう。両者を分けて考えればいいのです。結論としては、彼自身は、中道保守路線で一貫していると考えるべきではないでしょうか。

664無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/08/24(火) 17:22
>>662
靖国なんかは戦争と宗教の問題も絡んで、なかなか「保守」だけでは割り切れないといったところでしょうか?

665662:2004/08/25(水) 10:47
>>664
「保守」という言葉も、使う人によって意味がまちまちですからね。ただ、あなたの仰るとおり、右派の中では進歩的という人でも、親族が戦争で亡くなったため熱心に靖国に参拝する人もいますからね。

666無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/08/26(木) 19:01
http://www.katsuya.net/2004daihyosen4.html
岡田克也氏の代表選「2015年、日本復活ビジョン」です。
そんなにマスコミでは大きく扱われませんが、なかなか面白いです。
政府与党ももっと、今のまま行ったらこうなる、ってなのを出してほしいんだけど。

1.本当の民主主義国家日本を創る
2.自由で公正な社会を実現する
3.持続可能な社会保障制度を確立する
4.効率的で満足度の高い地域社会を実現する
5.日本経済の活力を最大化する
6.財政の建て直しに道筋をつける
7.世界に最も貢献する日本外交を創造する

667とはずがたり:2004/08/28(土) 21:04
いいね。選挙の時期だけバッと上がって選挙後ずるずると落ちていく傾向が緩和された?

民主28%で支持率トップ 森内閣以降で初めて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040828-00000192-kyodo-pol

 共同通信社が27、28両日実施した全国電話世論調査によると民主党の支持率が、参院選直後の7月前回調査から1・0ポイント上昇して28・8%で、27・9%だった自民党を上回りトップとなった。民主党が自民党を上回ったのは小渕内閣発足直後の緊急電話調査に続き二度目。森、小泉両内閣では初めて。
 小泉内閣の支持率は45・3%で前回調査に比べ6・4ポイント上昇したが、不支持率も47・2%と依然として高水準。本格的に回復できるかどうかは今後の政権運営にかかっている。
 自民党の支持率低迷は、旧橋本派の日本歯科医師連盟をめぐる1億円献金問題に国民の反発が強まっていることなども要因とみられる。
 民主党の支持は、年代別では50代以下で自民党を上回った。自民党は農林漁業や自由業で根強い支持があるものの、事務・技術職では民主党に大きく水をあけられた。
(共同通信) - 8月28日18時52分更新

668おりーぶの木@合併反対:2004/08/29(日) 17:21
>>667
いい傾向ですね。でもここからが勝負なのですが・・・・

669とはずがたり(1/3):2004/08/31(火) 15:37
小沢氏と溝残し船出 岡田・民主代表無投票再選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040831-00000002-san-pol

政治手法、水と油 「融合なら自民に脅威」
 民主党の岡田克也代表(五一)の任期切れに伴う党代表選は三十日告示され、立候補を届け出た岡田氏の無投票再選が確定した。岡田氏は九月十三日の臨時党大会で次期代表に正式に選出され、新体制を発足させる運び。
 岡田氏の推薦人には菅直人前代表や鳩山由紀夫元代表、横路孝弘前副代表、枝野幸男前政調会長ら主要グループの幹部が名を連ねた。しかし、岡田氏の安全保障政策や党運営に批判的な小沢一郎前代表代行は推薦人要請を固辞した。
 岡田氏は同日夕の記者会見で「次期衆院選で政権をとれるようにすることが最大の責任だ」と強調。一方、小沢氏は国会内で記者団に「(代表選までに)岡田代表の考え方がよく聞けなかったのが残念だ」と述べ、執行部入りについては明言を避けた。     ◇
 民主党代表選で無投票再選を決めた岡田克也代表は、党内で影響力を持つ小沢一郎前代表代行との間でミゾを残したままの新たな船出となった。「政治改革」を大義に自民党を一緒に飛び出し新進党解散でたもとを分かちながら、昨秋の民由合併で再び命運をともにした両氏。二人の“危うい関係”は「民主党政権」への足かせにもなりかねない。
≪師弟時代≫
 「私の政治の父親は小沢さん、母親は羽田(孜元首相)さんだ」
 通産官僚を経て平成二年の衆院選で自民党から出馬、初当選を果たした岡田氏は今でも旧竹下派の大先輩である小沢、羽田両氏を「政治の師」と仰いでいる。
 小沢氏は岡田氏が政界入りした際の自民党幹事長。岡田氏は一本筋が通った当時四十七歳の小沢氏の政治理念にほだされ師事した。
 岡田氏は自民党の「政治改革を実現する若手議員の会」の中心メンバーとして奔走。当時「党の若手の有望株は」と周辺に聞かれ、小沢氏はすかさず「岡田君と船田元君(元経企庁長官)だ」と名を挙げて語るほど、岡田氏を嘱望していた。
 「二人ともハンドルの遊びがないのが欠点だな」。優秀だが生まじめすぎる傾向がある政治家・岡田氏の弱点を小沢氏は感じ取っていた。
 小沢、羽田両氏は五年六月、野党が提出した宮沢内閣不信任決議案に賛成票を投じて自民党を離党し、新生党を結成。同党は衆院選後の細川「非自民」連立政権樹立の核となったが、岡田氏は小沢氏と常に政治行動をともにした。

670とはずがたり(2/3):2004/08/31(火) 15:38

≪すきま風≫
 二人の間に「すきま風」が吹き始めたのが六年暮れに新生党、日本新党、公明党などで結成された新進党の時代だ。
 七年末に党首となった小沢氏は党の安保政策のとりまとめを岡田氏らに指示。国連決議に基づく多国籍軍への参加は合憲として安全保障基本法で厳しく制約するとの立場をとる小沢氏に、外交政策副担当の岡田氏は「国連の集団安全保障には武力行使を含めて積極的に参加すべきだが、憲法改正が必要だ」と真っ向から反論。今回の代表選を前に表面化した国連待機部隊構想をめぐる小沢、岡田両氏の確執はその延長線上にある。
 九年十二月、党首選で再選された小沢氏が抜き打ち的に新進党を解党したとき、二人の師弟関係に終止符が打たれた。「国民への裏切り行為だ」。両院議員総会で岡田氏は一方的に解散に踏み切った小沢氏にかみつき、「反小沢」の急先鋒(せんぽう)となった。
 小沢氏とはその六年後の昨年秋の民主党と旧自由党の合併まで距離を置くことになったが、合併交渉の過程で岡田氏自身は「小沢アレルギー」を持つ党内の若手・中堅議員を「小沢さんはそんな人ではない」と諭したこともあったという。
≪後継選び≫
 両氏は今年五月、国民年金保険料未納問題を受けた菅直人前代表の辞任に伴う後継選びでひざを交えた。「二人がじっくり話すのは七年ぶり」(岡田氏周辺)。幹事長だった岡田氏の代表受諾要請に小沢氏はいったんは応じたが、国民年金の任意加入時代の未納を理由に土壇場で辞退。参院選を控え、岡田氏が代表となって火中のクリを拾う形となった。「君を支えるから、しっかりやってくれ」という小沢氏の言葉に岡田氏は決断した。
 しかし、小沢氏は七月下旬の岡田氏の訪米を機に、安保政策や臨時国会開会日の欠席などを理由に「政治感覚を疑う」とまで言って批判し、代表選への対応は留保の立場を貫いていた。
 岡田氏は「小沢さんとは気心は知れている。いつか理解してもらえる」と周辺に漏らしているが、小沢氏はなおも「岡田氏が代表のままではダメだ。政権はとれない」と側近に語るなど、歩み寄る姿勢を見せない。
 「小沢氏は一度見限った人間とは二度と復縁できない。結局は岡田氏とはやっていけないのではないか」。小沢氏と行動をともにした民主党関係者はこう懸念する。「頑固者同士の二人の政治スタンスや手法は水と油の側面が強いが、融合すれば自民党の最大の脅威になる」(党幹部)という声も漏れる。
(産経新聞) - 8月31日2時50分更新

671とはずがたり(3/3):2004/08/31(火) 15:38
>>669-671
【岡田氏と小沢氏の関係】

1.初当選・師弟関係:「私の政治の父親は小沢さん、母親は羽田(孜元首相)さんだ」通産官僚を経て平成二年の衆院選で自民党から出馬、初当選を果たした岡田氏は今でも旧竹下派の大先輩である小沢、羽田両氏を「政治の師」と仰いでいる。

2.政治改革・将来を嘱望:岡田氏は自民党の「政治改革を実現する若手議員の会」の中心メンバーとして奔走。当時「党の若手の有望株は」と周辺に聞かれ、小沢氏はすかさず「岡田君と船田元君(元経企庁長官)だ」と名を挙げて語るほど、岡田氏を嘱望していた。「二人ともハンドルの遊びがないのが欠点だな」。優秀だが生まじめすぎる傾向がある政治家・岡田氏の弱点を小沢氏は感じ取っていた。

3.自民離党新進党時代・隙間風:七年末に党首となった小沢氏は党の安保政策のとりまとめを岡田氏らに指示。国連決議に基づく多国籍軍への参加は合憲として安全保障基本法で厳しく制約するとの立場をとる小沢氏に、外交政策副担当の岡田氏は「国連の集団安全保障には武力行使を含めて積極的に参加すべきだが、憲法改正が必要だ」と真っ向から反論。

4.新進党解党・決別:「国民への裏切り行為だ」。両院議員総会で岡田氏は一方的に解散に踏み切った小沢氏にかみつき、「反小沢」の急先鋒(せんぽう)となった。

5.民主党再合同・微妙:合併交渉の過程で岡田氏自身は「小沢アレルギー」を持つ党内の若手・中堅議員を「小沢さんはそんな人ではない」と諭したこともあったという。

6.岡田氏代表就任・和解?:両氏は今年五月、国民年金保険料未納問題を受けた菅直人前代表の辞任に伴う後継選びでひざを交えた。「二人がじっくり話すのは七年ぶり」(岡田氏周辺)。幹事長だった岡田氏の代表受諾要請に小沢氏はいったんは応じたが、国民年金の任意加入時代の未納を理由に土壇場で辞退。参院選を控え、岡田氏が代表となって火中のクリを拾う形となった。「君を支えるから、しっかりやってくれ」という小沢氏の言葉に岡田氏は決断した。

7.岡田氏代表再任・溝:小沢氏は七月下旬の岡田氏の訪米を機に、安保政策や臨時国会開会日の欠席などを理由に「政治感覚を疑う」とまで言って批判し、代表選への対応は留保の立場を貫いていた。岡田氏は「小沢さんとは気心は知れている。いつか理解してもらえる」と周辺に漏らしているが、小沢氏はなおも「岡田氏が代表のままではダメだ。政権はとれない」と側近に語るなど、歩み寄る姿勢を見せない。

673magenta:2004/08/31(火) 22:19
新潮ドキュメント賞 山本譲司元議員が受賞 獄中生活描き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040831-00000007-maip-soci

第3回新潮ドキュメント賞・小林秀雄賞(いずれも新潮文芸振興会主催)の選考会が30日、東京都内であり、新潮ドキュメント賞に、秘書給与詐取事件で実刑判決を受け服役した元民主党衆院議員、山本譲司さん(41)の「獄窓記」(ポプラ社)が選ばれた。
 山本さんは、菅直人前民主党代表の公設秘書を務めた後、都議会議員を経て衆院議員に。2期目の00年9月に逮捕された。受賞作は、433日間の獄中生活と事件を語った異色のノンフィクション作品だ。さまざまな障害を抱えた受刑者たちの悲惨な姿を赤裸々に描いている。
(毎日新聞) - 8月31日10時34分更新

674とはずがたり:2004/08/31(火) 22:50
>>673
譲司はノンフィクション作家にでも転向するつもりですかね?ってゆうかもう作家?

675とはずがたり:2004/09/01(水) 14:00
仙谷さんがんばって〜。

「首相は交渉力持ち得ぬ」=普天間返還で民主・仙谷氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040830-00000092-jij-pol

 民主党の仙谷由人政調会長は30日夜、那覇市内で記者会見し、米軍普天間飛行場の返還について「何が何でも実現させなければならないが、ブッシュ米大統領に対してポチのよう(に従順)な小泉純一郎首相ではとても交渉力を持ち得ない」と述べ、首相の政治姿勢を痛烈に批判した。 
(時事通信) - 8月30日23時1分更新

676名無しさん:2004/09/02(木) 21:08
>>669-671
二人の安全保障政策は、基本的には、「国連指揮下の国際協力活動に限り、海外における武力行使も認めるべき」という方向性で一致しているのですよね。それを現行憲法下でもできるかどうか、ということで対立している訳ですが、できるとしても、かなり際どい解釈ですね。とにかく、方向性は近いですから、じっくり話し合えば合意はできると信じています。
♪いつのまにか 隙間空いた心が満たされてく いくつもの季節を通り過ぎて たどり着いた二人の場所 長過ぎた旅の後 誓った愛を育てよう

677杉山真大 </b><font color=#FF0000>(sB4AwhxU)</font><b>:2004/09/03(金) 16:20
木村前知事が鉄板の4区より津島雄二の1区の方が与し易しと言うことなのか?
4区の選挙民が虚仮にされている気がする・・・・・

■ 民主県連が横山氏の復党認める
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2004/0903/nto0903_6.asp

 民主党県連(田名部匡省代表)は二日、青森市の同党県連事務所で常任幹事会を開き、弘前学院大大学院教授の横山北斗
氏(40)の復党と次期衆院選候補予定者とすることを了承した。同氏は本県1区からの出馬を目指すが、4区候補予定者の渋谷
修氏も1区から出馬する意向を表明したため次回八日の常任幹事会で、どちらが1区候補予定者として適任か協議する。

 横山氏は二〇〇二年十月に民主党の衆院選本県4区公認候補予定者となったが、知事選出馬のため同年十二月に離党。
〇三年の二度の知事選、衆院選本県1区からはいずれも無所属で出馬したが落選。今年八月に同党県連に入党願を提出、
次期衆院選1区から出馬を目指すことも伝えていた。

 非公開で行われた常任幹事会では、昨年の衆院選本県1区で民主党公認候補と戦った経緯などから入党反対の声も出たが、
自民党現職に迫る戦いをした実績を評価、入党賛成の意見が多かった。一方、渋谷氏は出身地が五所川原市で支持基盤が
あることから、1区からの出馬希望を正式に表明した。

 常任幹事会後、記者会見した田名部代表は「それぞれ出たい選挙区はあるが、勝てるかどうかだ。世論調査をするのも一つ
の手。できるだけ早く決めたい」と話した。また、空白の2区の候補選定については「検討段階だが、三人ぐらい名前が挙がって
いる。もう少し時間が必要」と語った。

[My HP] http://politics.mtcedar.com/
      http://mtcedar.txt-nifty.com/

678とはずがたり:2004/09/03(金) 18:38
いずれも入閣に難色。

<民主党>鳩山由ら3氏に「次の内閣」への入閣要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040903-00000011-mai-pol

 民主党の岡田克也代表は2日までに、代表再選に伴う党人事で、鳩山由紀夫元代表、菅直人前代表、横路孝弘前副代表に党「次の内閣」への入閣を要請した。実力派の起用で政権担当能力を示すとともに、党内各グループの実力者を処遇することで挙党一致体制をアピールする狙いがある。
 関係者によると、岡田氏は「『次の内閣』が国民に認知されていない。重量級の人材を起用したい」と述べ、3氏に直接要請した。いずれも即答を避けている模様だ。
 要請を受けた3人は「(ベテラン世代が)そろって入閣するならいいが、誰かだけがはじかれるのは好ましくない」と語った。小沢一郎前代表代行が党の役職就任に慎重で、3氏は小沢氏の人事面での「孤立」が、党の結束を乱すことを懸念しているとみられる。
(毎日新聞) - 9月3日3時8分更新

679とはずがたり:2004/09/03(金) 20:44

<菅前代表>全国行脚を再開 再び動き活発化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040903-00000060-mai-pol

 民主党の菅直人前代表が年金未納問題での代表辞任から3カ月余りを経て、再び動きを活発化させている。辞任後は表の活動を控えてきたが、今月から党農業再生本部長として全国行脚を再開。岡田克也代表を「今度は自分が支える番」と語る菅氏だが、代表への再登板の夢は捨て切れそうもない。
(毎日新聞) - 9月3日18時35分更新

680とはずがたり:2004/09/04(土) 18:43
小沢氏を支持する若手も結局は「選挙に強い小沢氏」に擦り寄りたいだけなのでわ?
代表格の選対本部長ひきうけちゃったら小沢氏のいつもの「本当はもっと勝てた」が云えなくなっちゃうのにねぇ

岡田代表 小沢氏に選対本部長要請 本人固辞、若手は就任促す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040904-00000004-san-pol

 民主党の岡田克也代表が小沢一郎前代表代行に、十三日に発足する新体制での「選挙対策本部長」に就任するよう要請していたことが三日、明らかになった。小沢氏は岡田氏に固辞する意向を伝えた。だが、小沢氏を支持する若手議員の政策勉強会「一新会」のメンバーは、次期衆院選での政権交代に向け選対本部長ポストを受けるよう翻意を求めている。
 小沢氏周辺によると、岡田氏は代表再選が決まった翌日の先月三十一日に小沢氏と会談し、就任を要請した。
 小沢氏は三十日に記者団に「若い人たちが(次期衆院選で)勝てるように少しでも力を貸さないといけない。私のできる限りのことはやっていきたい」と語っており、「岡田氏は要請を受けてもらえる可能性があると判断した」(同氏周辺)という。
 選対本部長はこれまで代表が兼務しており、小沢氏に「代表格」として選挙戦略の全権を委ねる狙いもある。
 小沢氏はなおも執行部入りを固辞する姿勢を崩していないが、「一新会」のメンバーの間では、自民党幹事長として国政選挙を陣頭指揮したことがある小沢氏の選対本部長待望論がくすぶっており、四日から静岡県内で開かれる「一新会」の全国研修会の場でも小沢氏に引き続き就任を求める動きが強まりそうだ。
(産経新聞) - 9月4日3時6分更新

681無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/09/05(日) 10:40
記事はどうかと思いますが、名前のリストは参考になります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040905-00000004-san-pol
民主・小沢氏「一新会」開校 目指すは自民・旧田中派!?

参加議員30人「鉄の結束」誓う
 民主党の小沢一郎前代表代行を支持する若手議員の勉強会「一新会」(会員五十三人)の全国研修会が四日、静岡県の富士箱根ランドで始まった。研修会は「鉄の結束」を誇った自民党旧田中派、旧竹下派の若手・中堅議員による“箱根合宿”の場所やプログラムを踏襲。三日間で衆院議員約三十人が参加し、これに秘書や後援会関係者なども加わり約三百人規模となる。
 秘書同士の情報交換などを通じて選挙のノウハウを高める効果があるほか、「同じ釜の飯を食った仲という意識を共有し、鉄の結束を作り上げていく」(小沢氏周辺)という狙いがある。
 初日の開校式では、室井邦彦実行委員長が「次期衆院選で腐敗しきった自民党政権を打倒しようと一新会が結成された。明日の日本をつくっていく決意でわれわれと活動をともにしてほしい」と結束を誓った。研修会は六日まで二泊三日の日程で行われ、五日には小沢氏が「どうやって日本をたて直すか」と「どうすれば自民党に勝てるか」をテーマに講演する。
     ◇
 【参加予定の議員】
 【当選一回】青木愛、南関東比例▽泉房穂、近畿比例▽市村浩一郎、兵庫6区▽内山晃、千葉7区▽岡島一正、同3区▽奥村展三、近畿比例▽梶原康弘、同▽吉良州司、大分1区▽岸本健、近畿比例▽小宮山泰子、埼玉7区▽神風英男、同4区▽鈴木克昌、愛知14区▽辻恵、近畿比例▽仲野博子、北海道比例▽計屋圭宏、南関東比例▽橋本清仁、東北比例▽松木謙公、北海道比例▽松崎哲久、北関東比例▽村井宗明、北陸信越比例▽室井邦彦、近畿比例▽笠浩史、神奈川9区▽若井康彦、南関東比例▽若泉征三、北陸信越比例
 【当選二回】黄川田徹、岩手3区▽小林憲司、愛知7区▽佐藤公治、中国比例▽中塚一宏、神奈川12区▽中村哲治、奈良2区▽樋高剛、神奈川18区▽前田雄吉、愛知6区▽牧義夫、同4区(敬称略、五十音順)

682とはずがたり:2004/09/05(日) 11:32
>>681
サンクス,参加者気になってました。

 【一新会参加の非旧自由党議員】
 <当選一回>
青木愛、南関東比例……小沢系と云われていた
泉房穂、近畿比例………石井紘基秘書・弁護士
市村浩一郎、兵庫6区…旧新進党系
内山晃、千葉7区………
奥村展三、近畿比例……旧さきがけ系だが
吉良州司、大分1区……県知事選で連合と対立
神風英男、同4区………改革保守武正秘書
鈴木克昌、愛知14区…旧加藤系
辻恵、近畿比例……市民派弁護士(多田謡子反権力人権基金http://www.ne.jp/asahi/hinodenomori/tokyo/Tadayoko-shuisho.htm事務局長)なので枝野や仙谷の系譜と思ったが
仲野博子、北海道比例…旧社会党系
計屋圭宏、南関東比例…旧民社党系・反藤井だったが
橋本清仁、東北比例……総選挙で小沢氏支援。小沢系と云われていた
松崎哲久、北関東比例…旧日本新党系
村井宗明、北陸信越比例…市民運動系だが広野氏お膝元
笠浩史、神奈川9区………旧新進松沢系
若井康彦、南関東比例……県知事選では民主・社民・連合推薦で出馬
若泉征三、北陸信越比例…選挙で新しい保守標榜
<当選二回>
小林憲司、愛知7区……尊敬する政治家に中曽根を挙げる。土井党首の民主党大会来賓に左傾化路線は我慢できないと吐き捨てるなど民主最右派
中村哲治、奈良2区……
前田雄吉、愛知6区……
牧義夫、同4区…………鳩山邦夫秘書出身

683とはずがたり:2004/09/06(月) 18:46
<民主党>郵政民営化反対派の勉強会発足
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040906-00000050-mai-pol

 民主党の中井洽副代表、赤松広隆前選対委員長ら郵政民営化に反対する有志衆院議員78人による勉強会「日本郵政公社を発展させる民主党議員の会」が6日、設立総会を開き、会長に旧社会党系の伊藤忠治氏を選んだ。伊藤氏は就任あいさつで「公社発足から日がたっていないのに、完全民営化の話が出るのは良くない」と指摘。

(毎日新聞) - 9月6日18時3分更新

684とはずがたり:2004/09/06(月) 19:15
<民主党>郵貯、簡保は民営化望ましい 岡田代表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040905-00000036-mai-pol

 民主党の岡田克也代表は5日、報道番組に出演し、郵政民営化について「郵便貯金、簡易保険は民間でできる。将来的には民営化の方向で考える」と述べ、郵政3事業のうち郵貯、簡保の2事業は民営化が望ましいとの認識を示した。郵便事業については「全国一律のサービスが重要」として民営化には慎重な立場を強調。
(毎日新聞) - 9月5日19時21分更新

685とはずがたり:2004/09/06(月) 19:17
<民主党>小沢前代表代行、岡田代表の産婆役自任
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040905-00000041-mai-pol

 民主党の小沢一郎前代表代行は5日、静岡で開かれた若手議員グループ・一新会の研修会で講演し「僕は岡田克也代表が初当選した選挙での産婆役。党内で彼にものを言えるのは僕ぐらいだから言っている。対立はない」と岡田氏との関係を説明。一方、岡田氏は報道番組で小沢氏のグループも含めた挙党態勢を目指すと強調した。
(毎日新聞) - 9月5日19時32分更新

688とはずがたり:2004/09/08(水) 13:47
公明党を引き込んで連立を維持する自民党と自由党と一緒になってもらって躍進した民主党だが…

藤井氏、幹事長続投を固辞 今夜までに結論出す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040908-00000087-kyodo-pol

 民主党の藤井裕久幹事長は8日午前、都内で記者団に対し、岡田克也代表の幹事長続投要請について「幹事長というのは人事、組織、カネを預かる特別な職だ。(今後の任期2年間を含め旧自由党当時から通算して)6年間もやるのは堕落するだけだ」と述べ、受諾は困難との考えを重ねて強調した。
 同日夜に予定されている岡田氏との会談については「今日(進退の)結論を出す」と述べた。
 藤井氏は旧自由党出身。同グループ内で続投に反対する意見があることから、横路孝弘前副代表らが同日昼、小沢一郎前代表代行に挙党態勢確立に向け協力するよう要請した。
(共同通信) - 9月8日12時55分更新

689とはずがたり:2004/09/08(水) 13:56
>>687
横路氏は小沢氏の入党で逆に存在感が増した(小沢氏が横路氏と会談したりすることで)感があるのでグループが合併してしまうのはどうなんかな?
小沢氏が横路氏ではなく菅氏と会談するようになったりしそうだし…。

>>688
異質なもの同士の融合は難しいのかなぁ

690とはずがたり:2004/09/08(水) 18:28
旧自由党時代の幹事長と今の幹事長は何の関係もないし長期の在任が腐敗という論理は詭弁だ。

藤井幹事長、留任を固辞の意向 民主党人事が難航
http://www.asahi.com/politics/update/0908/004.html

 民主党の藤井裕久幹事長は8日、岡田代表から留任を要請されている幹事長について「(旧自由党時代から)幹事長に長く就いていると、どうしても権力は腐敗する」などと周辺に漏らし、固辞する意向を明らかにした。小沢一郎前代表代行周辺の若手議員らの間に藤井氏の留任に否定的な意見があることに配慮したとみられる。岡田氏は藤井氏に留任を求める考えは崩していないが、当初予定していた8日中の決着は難航しそうだ。

 藤井氏が固辞する意向を明らかにしたのを受けて、岡田氏側近の北橋健治役員室長、横路孝弘前副代表、鉢呂吉雄幹事長代理らは同日昼、東京都内で小沢氏と会い、藤井氏が幹事長職にとどまるよう協力を求めた。

(09/08 15:39)

691無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/09/09(木) 18:29
川端氏は次期総選挙にも出馬するのかな?(引退という話もネットで見た気がするが)
川端氏、仙谷氏、鉢呂氏、北橋氏、(藤井氏)など、存在感を増してきたのはいいことなのでは。
取り扱いが難しそうな民社系ですが、岡田代表はうまいことやってる感じがします。
小沢系(自由党系)がこれからの問題ですが、私は小沢氏はみずから利敵行為を行わないように考慮しながら発破をかけてるのではと思っています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040909-00000032-jij-pol
次期幹事長に川端氏=藤井氏は代表代行に就任−民主党

 民主党の執行部人事をめぐり岡田克也代表は9日午前、党本部で川端達夫国対委員長と会談し、留任を固辞した藤井裕久幹事長の後任に就任するよう要請した。これに対し川端氏は即答を避けたが、その後、同党幹部に電話で受諾する意向を表明した。同日午後、岡田氏と再会談し、正式に伝える。
 川端氏は旧民社党出身で当選6回。5月の岡田体制発足とともに国対委員長に就任した。岡田氏が先月末に代表再選を果たした際には、同氏の推薦人になった。岡田氏は、国会対策や党務に精通している上、党内の人望も厚いことから、川端氏に幹事長就任を求めたとみられる。
 川端氏は岡田氏の就任要請を受けて、中野寛成衆院副議長や米沢隆衆院議員ら旧民社党議員と協議。米沢氏らは「川端氏が幹事長に就任すれば全力で支える」ことを確認した。
 一方、岡田氏は同日までに藤井氏に対し、代表代行への就任を求め、同氏も了承した。
 岡田氏は、自らの再選が正式に承認される臨時党大会が13日に迫っていることから、9日中には党3役人事を内定したい考え。政調会長には仙谷由人氏が留任する見通しのほか、川端氏の後任の国対委員長には鉢呂吉雄幹事長代理が昇格する方向だ。

692とはずがたり:2004/09/09(木) 18:39
貼り付け感謝。俺もまさに貼り付けようとしてた所でした。
こちらは(時事通信) - 9月9日15時1分更新ではなくて(産経新聞) - 9月9日15時19分更新から。
友愛系が幹事長を取りましたねぇ。鳩山再選下での中野未完成以来の悲願?
幹事長代理から国対委員長というのはどうなのかな?(熊もそうだったが党務を任されてた幹事長代理からだったから菅との権力闘争に負けての左遷という感じだったが…)
また幹事長代理の後任は誰から?前原・枝野と云った連中は仙谷氏を支える立場?
友愛系・旧社会系のリーダー格がベテランの米沢氏や横路氏から中堅の川端氏や鉢呂氏へ移りつつある感じです。

民主幹事長に川端氏 国対委員長鉢呂氏 仙谷政調会長は留任
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040909-00000026-san-pol

 民主党の岡田克也代表は九日午前、川端達夫国対委員長(五九)と党本部で会談し、幹事長への就任を要請した。川端氏はこれを受諾した。国対委員長の後任には鉢呂吉雄幹事長代理(五六)の就任が固まった。仙谷由人政調会長(五八)は留任する方向。党の新三役が固まったことで、岡田氏はその他の党役員や「次の内閣」などの人事に着手した。十三日の臨時党大会で新体制について正式に了承を得たい考えだ。
 また、岡田氏は同日午前、幹事長留任を辞退した藤井裕久氏(七二)に代表代行への就任を要請、藤井氏は受諾した。
 岡田氏の幹事長就任要請に対して川端氏は即答を避けていたが、会談後、自身が所属する旧民社党グループのリーダー格である米沢隆衆院外務委員長と国会内で協議のうえ、受諾する意向を岡田氏に電話で伝えた。
 川端氏は五月の岡田体制発足とともに国対委員長に就任した。滋賀1区、衆院当選六回。
 岡田氏は同日午前、仙谷、鉢呂両氏とも党本部で相次いで会談し、政調会長留任と国対委員長就任をそれぞれ要請した。鉢呂氏は旧社会党グループを率いる横路孝弘前副代表と相談後に受諾した。仙谷氏は徳島1区、衆院当選四回。鉢呂氏は北海道4区、当選五回。
 岡田氏は党内各グループのバランスに配慮した、これまでの体制を基本的に維持した格好だ。
(産経新聞) - 9月9日15時19分更新

693名無しさん:2004/09/09(木) 21:57
>>691-692
代表・代表代行は保守系ですが、三役が揃って社民系(社党系+民社系の意)となりましたね。連合ウケがよさそうな人事です。

694名無しさん:2004/09/11(土) 21:42
>691
川端が知事選に出るのでは?て記事があったと思います

695とはずがたり:2004/09/12(日) 16:28

幹事長川端・幹事長代理平野と連合色の強い執行体制か?一方で政調を仙谷・古川ら凌雲系で固めたか。
副代表は保守系・自由系・友愛系・社会系から1名で菅や凌雲系からは0。
鳩山側近の大畠・中山も起用されたが菅直系が特に見あたらない感じがするのだが…。

民主人事 小沢氏は「無役」 羽田氏、最高顧問に復帰
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040912-00000004-san-pol

 民主党の川端達夫次期幹事長は十一日午後、記者会見し、岡田克也代表二期目の役員人事を発表した。岡田氏は小沢一郎前代表代行に総合選対本部長への就任を要請していたが、公認や公約など選挙にかかわる権限の掌握を就任条件とする小沢氏の態度は変わらず、小沢氏は「無役」となった。本部自体の設置を当面見送り、小沢氏に引き続き本部長就任を求めることにした。
 また、五月に国民年金保険料未納問題で役職を辞任した羽田孜前最高顧問と石井一前副代表がそれぞれ前のポストに復帰。川端氏は「けじめをつけた。(未納問題は)考慮しないことにした」と説明した。新役員は十三日の臨時党大会で正式に了承される。
     ◇
 民主党の主な新役員は次の通り(敬称略)。
 最高顧問 羽田孜▽代表 岡田克也▽代表代行(兼副代表) 藤井裕久▽副代表 石井一、中井洽、米沢隆、岡崎トミ子▽幹事長 川端達夫▽幹事長代理 平野博文▽役員室長 北橋健治▽政調会長 仙谷由人▽政調会長代理 古川元久▽国対委員長 鉢呂吉雄▽国対委員長代理 高木義明▽常任幹事会議長 鹿野道彦▽選対委員長 玄葉光一郎▽組織委員長 大畠章宏▽団体交流委員長 樽床伸二▽国民運動委員長 中山義活▽両院議員総会長 田名部匡省▽代議士会長 玉置一弥
(産経新聞) - 9月12日3時9分更新

696とはずがたり:2004/09/12(日) 16:30
常幹議長って何すんだ?鳩菅横は「入閣」か。

常幹議長に鹿野元農相 13日民主党大会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040911-00000166-kyodo-pol

 民主党幹事長に就任が内定している川端達夫国対委員長は11日、党本部で記者会見し、新設される常任幹事会議長に鹿野道彦元農相、副代表に石井一、米沢隆、岡崎トミ子、中井洽各氏(中井氏は再任)を起用する新執行部人事を発表した。羽田孜元首相は最高顧問に復帰。川端氏は「政権交代に向けてベストの布陣を組んだ」と強調した。
 同党は13日、都内のホテルで臨時党大会を開き、岡田克也代表の再選と川端幹事長らの新執行部人事を正式承認。岡田氏は鳩山由紀夫元代表、菅直人前代表、横路孝弘前副代表らをメンバーとする「次の内閣」も正式に発表、2期目の岡田体制がスタートする。
(共同通信) - 9月11日20時20分更新

697名無しさん:2004/09/13(月) 22:09
>>697
常任幹事会は自民党総務会のような議決機関に衣替したわけですが、常幹議長はさしずめ「御意見番」というところでしょうか。しかし、役員会のメンバーではなく、自民党総務会長ほどの権威はないようです。そういえば、結党当初は民主党にも総務会があったのですが…

698とはずがたり:2004/09/13(月) 23:28
解説感謝です。
総務会長は横路氏かなんかがやってたんでしたっけ?
ちょっと権限を狭めた総務会長といったところですか。

700とはずがたり:2004/09/14(火) 02:49
岡田新体制スタート「国民政党に」 民主臨時党大会
http://www.asahi.com/politics/update/0913/007.html

 民主党は13日、東京都内のホテルで臨時党大会を開き、8月30日告示の代表選にただ一人、立候補を届け出た岡田克也代表(51)の再選を正式に承認した。岡田氏は代表就任演説で「これからの2年間で民主党を日本の政治の本流を担う国民政党に育て上げ、次の総選挙で政権交代を実現することが私の唯一最大の使命だ」と語った。

 岡田氏の代表任期は06年9月末まで。

 演説で岡田氏は、政権交代に向けた具体策として、党の透明性を高める党改革▽党員・サポーターの拡大と財政基盤の強化▽代表選の公約「2015年、日本復活ビジョン」の1年以内の完成▽衆院300小選挙区のうち170での勝利を目標に、来年3月までに300小選挙区で候補者を擁立▽女性、地方議員の増加−−などを示した。

 大会後の記者会見では「衆院の解散・総選挙はそう簡単には起こらない」としつつも、「選挙があった時に勝てる体制を作ることが現実的で重要だ」と述べた。

 民主党は秋の臨時国会の早期召集を求め、年金一元化問題や米軍ヘリコプター墜落問題への小泉政権の対応に加え、日本歯科医師連盟(日歯連)事件など政治とカネの問題を追及する。他方、党内的には安全保障政策のとりまとめや、総合選対本部長への就任を固辞している小沢一郎前代表代行との関係修復などが課題だ。

 大会では、川端達夫幹事長や藤井裕久代表代行ら主な党役員と「次の内閣」の人事も了承された。政権交代の総合戦略を有識者らと検討する「政権戦略委員会」や地域ブロック協議会の設置などの党規約改正案も承認された。

   ◇

 13日の民主党臨時党大会で決まった主な役員は次の通り(敬称略)。小沢一郎前代表代行は5月の岡田体制発足時に引き続き無役となった。

 最高顧問=羽田孜▽副代表=藤井裕久(代表代行)、石井一、中井洽、米沢隆、岡崎トミ子▽幹事長=川端達夫▽同代理=平野博文▽政調会長=仙谷由人▽同代理=古川元久▽国会対策委員長=鉢呂吉雄▽同代理=高木義明▽常任幹事会議長=鹿野道彦▽役員室長=北橋健治

 総務局長=斉藤勁▽財務局長=前田武志▽経理局長=郡司彰▽国際局長=藤田幸久▽調査局長=長妻昭▽選対委員長=玄葉光一郎▽組織委員長=大畠章宏▽団体交流委員長=樽床伸二▽国民運動委員長=中山義活▽男女共同参画委員長=水島広子▽両院議員総会長=田名部匡省▽代議士会長=玉置一弥▽倫理委員長=佐藤道夫 (09/13 19:58)

701とはずがたり:2004/09/14(火) 15:56
2004年09月10日 第2次岡田『次の内閣』閣僚を発表
http://www.dpj.or.jp/news/200409/20040910_03nc.html

 民主党の岡田克也代表と仙谷由人政調会長は10日、党本部で記者会見を開き、第2次岡田『次の内閣』閣僚名簿を発表した。

 会見の冒頭、岡田代表が今回の組閣について説明。「政権を獲得した時に、そのまま大臣が務まる重厚な布陣が組めた。全党挙げてのベストオーダーだ」と自信を持って語った。続いて、仙谷政調会長が名簿を読み上げた。

 閣僚は以下の通り。

ネクスト総理大臣        岡田克也 
ネクスト副総理大臣       藤井裕久 
ネクスト総務大臣        五十嵐文彦 
ネクスト法務大臣        簗瀬 進 
ネクスト外務大臣        鳩山由紀夫 
ネクスト財務大臣        野田佳彦 
ネクスト文部科学大臣      達増拓也 
ネクスト厚生労働大臣      横路孝弘 
ネクスト農林水産大臣      鮫島宗明 
ネクスト経済産業大臣      海江田万里 
ネクスト国土交通大臣      菅 直人 
ネクスト環境大臣        佐藤謙一郎 
ネクスト官房長官        仙谷由人
ネクスト政治改革担当大臣    岩国哲人
ネクスト国家公安委員長(内閣委員会総括)
防災担当大臣/科学技術担当大臣
沖縄北方問題担当大臣      円 より子 
ネクスト防衛庁長官       前原誠司 
ネクスト経済財政・金融担当大臣 峰崎直樹 
ネクスト規制改革担当大臣/
産業再生担当大臣        直嶋正行
ネクスト男女共同参画担当大臣/  
人権・消費者問題担当大臣/
子ども政策担当大臣       小宮山洋子
ネクスト官房副長官       古川元久、小川敏夫

702とはずがたり:2004/09/14(火) 15:57
2004年09月11日 新役員体制の顔ぶれを発表
http://www.dpj.or.jp/news/200409/20040911_01yakuin.html

 民主党の次期幹事長への就任が内定している川端達夫衆議院議員は11日、党本部で記者会見し、13日の臨時党大会において一括して承認される党務役員の顔ぶれを発表した。

 会見の冒頭、川端議員は、「わが党が国民から期待されているように、政権交代を実現して日本をまっとうな国にするという使命を全うするため、リーダシップを発揮できるベストメンバーを選んだ」と今回の人事の趣旨を説明し、名簿を読み上げた。

 役員内定者一覧は次の通り。
(◎=常任幹事、◇=役員会メンバー)

最高顧問◎        羽田 孜
代表◎◇         岡田克也
代表代行(副代表)◎◇  藤井裕久
副代表◎         石井 一
             中井 洽
             米沢 隆
             岡崎トミ子
幹事長◎◇        川端達夫
 幹事長代理       平野博文
 役員室長        北橋健治
 総務局長        齋藤 勁
 財務局長        前田武志
 経理局長        郡司 彰
 国際局長        藤田幸久
 調査局長        長妻 昭
政策調査会長◎◇     仙谷由人
国会対策委員長◎◇    鉢呂吉雄
常任幹事会議長◎     鹿野道彦
選挙対策委員長◎     玄葉光一郎
組織委員長        大畠章宏
団体交流委員長      樽床伸二
国民運動委員長      中山義活
男女共同参画委員長    水島広子
常任幹事◎        
 北海道・東北地域担当  小平忠正
 北関東・北信越地域担当 武山百合子
 南関東地域担当     浅尾慶一郎
 東京地域担当      城島正光
 東海地域担担当     平田健二
 近畿地域担当      朝日俊弘
 中国・四国地域担当   柳田 稔
 九州地域担当      松本 龍
両院議員総会長      田名部匡省
 代議士会長◎      玉置一弥
参議院議員会長◎◇    江田五月
 参議院幹事長◎◇    輿石 東
 参議院国会対策委員長◇ 今泉 昭
 参議院政審会長     小川敏夫
中央代表選挙管理委員長  細川律夫
会計監査         土肥隆一、若林秀樹
倫理委員長        佐藤道夫

703697:2004/09/14(火) 23:30
>>698
確かに、「ちょっと弱い総務会長」というところですね。
民主党総務会(横路孝弘総務会長)は、確か99年代表選の際に廃止され、常任幹事会を執行機関兼議決機関にしたのだったと思います。民主党ほどの規模なら、党内の意見をくみ上げるために両者を分離すべきで、今回の組織改変により、廃止は間違っていたということが証明されたと思います。現に新進党でも、常任幹事会が双方を兼ねていたのが、途中から総務会を設置されました。教訓を学ぶべきでしたね。

704とはずがたり:2004/09/14(火) 23:47
>>703
情報感謝です。
つまり執行機関と議決機関が今の民主党には混在してて,組織が大きくなってくると其れを分けた方が良くなって,今の民主党はその分離の過渡期にあると云うことですか。
横路総務会はうるさ型がもの申すという格好になったのが嫌がられて廃止されてしまったような印象が有りますがどうでしたっけ?

705無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/09/16(木) 11:27
http://www.oita-press.co.jp/read/read.cgi?2004=09=16=639657=chokan
自治労県本部 社民、民主両党と協力 方針変更を論議へ

 自治労大分県本部(棚村和秀委員長)は十六、十七日に大分市内で開く定期大会で、政党支持を「社民党基軸」から「社民、民主両党を協力政党とする」に変える政治闘争方針を議論する。国政での社民党の勢力後退を受けて、民主党との協力関係を強化していくのが狙い。

 県本部は加盟人員約一万六千人で、県内の社民党支持労組では最大。新方針は「社民党との協力関係はこれまで通り」としているが、民主党との強力関係が強まれば、他の社民党支持労組の対応や、社民党を支持する県平和運動センターの活動に影響を与える可能性がある。

 自治労本部は既に民主党支持に軸足を移しているが、県本部は村山富市元首相の出身母体でもあり、社民党中心の姿勢を取ってきた。

 だが、昨年の衆院選で社民党が敗北。県内でも2区で県本部出身の重野安正氏(比例前職、社民党県連合代表)、3区で横光克彦氏が落選(横光氏は比例で復活当選)。県本部は昨年十二月に政党支持の見直しを検討することを決め、内部で議論してきた。

 県本部の佐田啓二書記長は「組織内には『社民党支持を続けるべき』という意見の一方で、『社民党がここまで落ち込むと自分たちの運動を政治に反映できるのか』と民主党との関係強化を求める声がある」と政党支持の見直しを提案する理由を説明。「平和運動や公務員制度改革への対応など、県本部の運動方針と考え方が近い社民党との協力関係はこれまでと変わりない」としている。

 また、来年度の運動方針案には連合大分と県平和運動センターへの二重加盟についても検討することが盛り込まれた。二つの組織に加盟していることが「運動と財政の両面で二重の負担になっている」ためで、センターが取り組んでいる平和運動や地域活動を連合に移行させることについて議論する。

706とはずがたり:2004/09/20(月) 17:22
すんなりネクスト内閣の重要閣僚に納まったし,小沢べったりかと思ったが独自の立場を指向してるんだねぇ

<民主党>株を上げる鳩山元代表 党内融和の推進役に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040916-00000089-mai-pol
 民主党の「次の内閣」外相として表舞台に復帰した鳩山由紀夫元代表が党内融和の推進役として株を上げている。岡田克也代表と小沢一郎前代表代行との「パイプ役」を買って出ているほか、2年前の代表選で敗北して以来、疎遠になっていた菅直人前代表との関係も修復し、党内各グループの「蝶番役」をこなしているためだ。
(毎日新聞) - 9月16日19時17分更新

鳩山氏と菅氏が和解? 29日に初の合同勉強会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040917-00000009-san-pol
 民主党の鳩山由紀夫元代表を支持する鳩山グループと菅直人元代表を支持する菅グループが今月二十九日、都内のホテルで初の合同勉強会を開くことになった。両氏は民主党結党後、岡田克也代表が五月に代表に就任するまでトップを独占してきたが、互いにライバル視し距離を置いてきた経緯があり、合同勉強会は「鳩菅」の“和解”の舞台とみられている。
 保守を自任する鳩山氏とリベラル色の濃い菅氏では憲法問題一つをとっても立場は異なる。それでも「(岡田氏の任期である)この二年間で党内がまとまれば政権は取れる」(菅グループ幹部)との声が党内で高まる中、鳩山、菅両氏が「結束して岡田代表を支える」との考えで一致。合同勉強会が実現した。当日は、ジャーナリストの嶌信彦氏の講演後に懇親会も予定されているが、合同勉強会が継続して開かれるかどうかは未定という。
(産経新聞) - 9月17日3時3分更新

707とはずがたり:2004/09/20(月) 17:24
>>705
社民党最後の牙城大分でこれが進むと社民党にとっては痛いですねぇ。逆に民主党にとってはチャンスか?

>来年度の運動方針案には連合大分と県平和運動センターへの二重加盟についても検討することが盛り込まれた。二つの組織に加盟していることが「運動と財政の両面で二重の負担になっている」ためで、センターが取り組んでいる平和運動や地域活動を連合に移行させることについて議論する。
これなんかが進むと社民系労組という概念そのものが崩壊しそうですしね。注目

708とはずがたり:2004/09/21(火) 02:06
民主党:執行部人事 小沢氏と岡田代表、公認権で確執か−−新体制でも火種
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20040910ddm005010161000c.html

 藤井裕久幹事長の留任固辞で迷走しかけた民主党の執行部人事は9日、川端達夫国対委員長の幹事長昇格など現執行部の骨格をほぼ踏襲する形で決着した。党が不安定になっている印象を最小限に抑えることを優先した結果だ。参院選を勝利に導いた岡田克也氏が無投票で再選されながら、執行部人事が混乱した底流には、次期衆院選での「候補者公認権」をめぐる小沢一郎前代表代行と岡田氏の確執があったとみられ、岡田新体制は依然火種を抱えた状況だ。(2面参照)

 候補者の「公認権」は幹事長が持っている。2大政党化の流れが強まる中、公認か否かは当落に大きく影響し、幹事長の力の源泉となっている。

 人事をめぐる党内の対立は、選挙に精通した小沢氏にこの権限を委ねることを期待する旧自由党系議員と、これを絶対阻止したい小沢氏に批判的な中堅議員グループ、そして「水と油の関係」(幹部)にある両者から同じように支持を取りつけたい岡田氏が絡んだ構図だった。

 岡田氏は小沢氏ら党内のべテラングループを処遇することで、挙党体制の確立を狙った。藤井幹事長は岡田氏が再選された8月30日に小沢氏を総合選挙対策本部長に起用する案を示し、「私は9月5日に帰国するから6日までは動かないように」と念を押して外遊に出かけた。

 しかし、岡田氏は待たなかった。小沢氏と直接会って総合選対本部長への就任を依頼したが、小沢氏から「選挙政策も公認権もあるのか。それでいいのか」と逆質問される。岡田氏は無言。小沢氏側は「名誉職」に祭り上げて、表面上のバランスを取ろうとしていると受け止めた。

 岡田氏の考えは「公認権はあくまで幹事長」。藤井氏の案は幹事長の持つ公認権を選対本部長に移譲するもので、岡田氏は事実上の「小沢幹事長」作りと感じた。

 小沢氏が公認権にこだわったのは、「ポスト岡田」世代の中堅議員に反小沢派が多いことが理由とみられている。将来も影響力を維持するためには、早い時期に公認権を握って親小沢派の若手を増やす必要がある。選対本部長を断った直後、小沢氏周辺からは藤井氏の留任辞退と「小沢幹事長構想」が流れた。

 岡田氏はそれでも、藤井氏留任で押し切ろうとしたが、実権を持つ選対本部長という腹案をつぶされた格好の藤井氏は幹事長固辞で岡田氏に一定の距離を置き、ほとぼりをさます選択しかなかったようだ。
毎日新聞 2004年9月10日 東京朝刊

709とはずがたり:2004/09/22(水) 15:51
凌雲会って"枝野"グループなの?菅・海江田・仙谷・枝野・前原・玄葉辺りが結集して民主党の主力実働部隊を形成して欲しいものだと思う。
菅・横路Gの接近(>>687や下の記事)もあるし,小沢を始め改革保守とリベラルの二大潮流でバランスをとるためにも共通の土台作りが不可欠かと。

民主党:菅、枝野グループらが合同勉強会
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20040922k0000m010107000c.html

 民主党の菅直人前代表のグループが21日、東京都内で同党の枝野幸男前政調会長ら中堅・若手グループと合同で勉強会を開いた。浅野史郎宮城県知事をゲストに招き国と地方の税財政に関する「三位一体改革」の講演を聞いた後、懇親会を開いた。勉強会には仙谷由人政調会長ら約20人が参加した。
毎日新聞 2004年9月21日 21時08分

招いた講師が改憲論主張…民主・護憲志向の会ガックリ
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040914ia24.htm

 民主党の憲法9条改正に慎重な若手議員が作る「リベラルの会」が14日、初の勉強会を国会内で開いたが、講師に憲法改正の重要性を指摘され、出はなをくじかれた格好となった。

 同会が招いたのは、大沼保昭・東大教授(国際法)。「歯切れの良い護憲論を聞きたい」(メンバー)という狙いだったが、大沼氏は「憲法改正は21世紀最初の10年で最も重要な政治課題だ。9条固守であってはならない」と訴えた。

 小沢一郎・前代表代行や横路孝弘・元副代表が唱える「国連待機部隊」についても、大沼氏は「自衛隊はPKO(国連平和維持活動)に参加し、認知された。財政的な不自由さや人員的な効率を犠牲にして別組織を作るのは、国家にとって重要な意味があるのか疑問だ」と指摘した。

 同会には横路氏のグループからの参加者も多く、大沼氏の退席後には、「(講師の人選は)宝くじみたいなものだが、今度はもう少し護憲的な人を呼ぼう」(平岡秀夫衆院議員)と、ぼやきも飛び出した。

710無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/09/24(金) 16:53
自分もこういう考え方に賛成です。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&amp;PG=STORY&amp;NGID=pol&amp;NWID=2004092401002791
地方議会選挙でも公募を 組織強化策で藤井氏
 民主党の藤井裕久代表代行は24日午後、福岡市内のホテルで講演し、政権交代に向けた課題について「地方組織が弱すぎる。地方でも候補者の公募をやるようにしたい」と述べ、地方議会選挙でも候補者公募制度を導入し、人材を幅広く発掘すべきだとの考えを表明した。
 藤井氏は、地方組織に関し「(労働)組合も大事だが、銀行員とか中小企業の経営者らが中核になってもらうのがありがたい」と、保守支持層の拡大を目指す意向を示した。
 年金改革や郵政民営化などの政策課題については「政策的には自民党より明らかにまとまっているが、まだ(内容を)深めることができていない」と指摘した。

712名無しさん:2004/09/30(木) 22:31
>>711
そもそもこの二人、さきがけ→民主党と行動を共にしているのですよね。保守から中道左派までが一緒になった途端、自民党出身者と社民連出身者という肌合いの違いが目立つようになりましたよね。
最近では、菅直人がいたためか、さきがけ=中道左派というニュアンスで語られがちですが、さきがけは元来、自民党左派の若手が結成した、中道保守政党なんですよね。民主党内では枝野、前原といった日本新党&さきがけ出身者が目立っていますが、オリジナルの10名中、4名(園田、渡海、三原、岩屋)が自民党に戻っています。
歴史に仮定は禁物ですが、私は時々、どうすれば現・民主党のような政党がもっと早くできたかを考えます。そう考えると、新生党・日本新党・新党さきがけの三党が、小沢vs武村の確執を乗り越えて、1994年頃に合併していればよかったのではないか、と思います。非自民連立政権を続けて、衆院130〜140議席の第二保守党(新生62+日本新38+さきがけ14+α)ができていれば、1996年総選挙には二大政党制が成立していたかもなぁ、と独り夢想しています。

713名無しさん:2004/10/03(日) 19:24
「政府に不満なら首相官邸へ」=乗用車突入事件で仙谷民主政調会長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040930-00000177-jij-pol

 民主党の仙谷由人政調会長は30日夕の記者会見で、拉致問題への政府対応に
不満があったとする男が衆議院通用門に乗用車で突っ込んだ事件に関し、
「政府の対応に不満を持つなら、目指すは(首相)官邸か内閣府だ」と述べた。
拉致問題の対応には首相官邸など政府が当たっていることを指摘したものだが、
テロ行為を助長する発言とも受け止められかねず、批判を招きそうだ。
 ただ、仙谷氏は「犯罪に厳しく、犯罪の原因に対しても厳しくなければならない」とも指摘、
犯行を厳しく批判するとともに、捜査当局に事件の全容解明を求めた。
(時事通信) - 9月30日21時2分更新

714杉山真大 </b><font color=#FF0000>(sB4AwhxU)</font><b>:2004/10/03(日) 19:29
>>712
どうですかねぇ。結果的には一つにまとまったけど、新保守の新生党とリベラルの新党さきがけ・(結局新進党に飲み込まれたけど)脱イデオロギー志向の強い日本新党では政策的にも価値判断から見ても隔たりが大きかった訳ですし。


[My HP] http://politics.mtcedar.com/
      http://mtcedar.txt-nifty.com/

715712:2004/10/03(日) 21:05
>>714
政策・価値観の幅は、今の民主党の方がよほど広いと思います。それであれば、三新党は広い意味で「保守・改革派」である訳ですから、小異を残して大同につけばよかったのではないか、政友会vs民政党という構図を復活させればよかったのではないか、と思うわけです。
ただ、あなたも示唆しておられる通り、それは結果論という側面はあるでしょう。十年という時間が解決した問題があるでしょうから。

716とはずがたり:2004/10/04(月) 00:21
盛り上がらないと選挙に行かない浮動層を票田とする民主は苦しい補選になりそうだ。
果たして候補者を擁立できるのか?

民主、山崎氏復活阻止へ 福岡2区候補選び
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041003-00000138-kyodo-pol

 民主党の岡田克也代表は3日、虚偽の学歴公表による古賀潤一郎前衆院議員=同党除籍=の議員辞職に伴い、来年4月に行われる衆院福岡2区の補選に向け、福岡市内で開いた党員・サポーター集会で支持を訴えるなど補選候補者の擁立作業を本格化した。
 同選挙区補選をめぐっては、前回衆院選で古賀氏に敗れて議席を失った山崎拓首相補佐官(自民党前副総裁)が立候補の意向を示している。
 岡田氏は3日、福岡市内で記者会見し、「山崎氏は小泉純一郎首相の盟友。首相と対決する意味での象徴的な意味は変わっていない」と山崎氏の復活を阻止する決意を強調した。
 補選は岡田氏が9月に代表再選を果たしてから最初の国政選挙で、政権交代の実現に向けた試金石ともなる。
(共同通信) - 10月3日21時59分更新

717無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/10/04(月) 13:33
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041004-00000005-khk-toh
衆院選「東北で13議席以上」 民主党東北議員団会議

 民主党の東北議員団会議(会長・小沢一郎前代表代行)の議員研修会が3日、仙台市太白区の秋保温泉で開かれ、党所属の衆参両院議員計23人が出席した。小沢氏は講演で「われわれの目標は政権奪取。次期衆院選は天下分け目の戦いとなる」と政権獲得への意欲を強調。東北の25選挙区については、過半数の13議席以上の獲得を目指す姿勢を示した。

 小沢氏は、第2次小泉改造内閣に触れ「マスコミの評判もよくない。自民党政権は確実に崩壊のプロセスに入った。何としても政権を交代しなければならない」と指摘。次期衆院選に向け「(党勢拡大への)日常活動と明快なシグナルを国民に送る」と、自民党との対立軸を鮮明にするための政策立案の必要性を強調した。

 小沢氏はまた、記者会見で小泉政権に触れ「首相は天下人としてのビジョンがない人。大きな状況の変化が予想されるとすれば、そう長くはないと思う」と語った。
 再選された岡田克也代表が、小沢氏に党総合選対本部長就任を打診したことについては「決まった以上は一致してやる。何でも協力するが、ポストは岡田代表が決めることだ」と述べるにとどまった。

 会議では次期衆院選に向けた選挙区情勢について意見を交換。公認候補未定の選挙区については、東北議員団会議が積極的にかかわり、候補者選定を急ぐことで一致した。

718DAWN:2004/10/04(月) 18:45
こんなところかなー
絶対に(8選挙区)
岩手1・2・4
宮城3・5秋田1
福島3・4

微妙(11のうち5選挙区)
青森1・3岩手2
宮城1・2・6
山形1・2
福島1・2・5

719無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/10/05(火) 02:11
>>718
かなり高い目標ですが、できなくはないという感じですね。

http://www.bcap.co.jp/s-hochi/s041004.html#4
選挙に勝つなら民主党
なんと公募に713人が応募

政治目指す「金の卵」集まる
若い官僚の中に広がる人気


 7月の参院選で大勝。自民党との「二大政党」時代に突入させた民主党。代表に再選された岡田克也代表の鼻息は荒い。
 ズバリ、こう声を高くしている。
 「次の総選挙で政権交代を実現させる」
 それはもう自信満々。強気いっぽう。
 政権取りの次の選挙へ向けての候補者選定の作業にも力が入っている。
 「有力な候補者を担ぎ出すことが、そのまま勝利につながっていく」とあって、各党にとって候補者選びは最も重要な作業になっている。
 政治の世界を目指す「金の卵」に、民主党人気は広がっている。
 「選挙に勝つなら民主党」というわけだ。
 これまで議員バッジをつけるために自民党に有力候補者が殺到したのとは明らかに様変わりしてきている。
 民主党が1月から3月にかけて行なった公募では、なんと713人もが応募している。
 その顔ぶれだが実に多彩。それも力のある若い人が。
 注目されるのは官僚の中にも「民主党人気」が広がっていること。
 これまで官僚が立候補する場合、「自民党から」というのが決まりになっているほど絶対的だった。
 自民党公認をもらうことが官僚にとっては国会への第一歩だった。
 それが、民主党公認で立候補する官僚が目立ってきている。
 民主党はいま七五の空白小選挙区がある。次の選挙に勝つためにはこの空白区を埋めることが課題になっている。
 ここでも岡田代表は強気だ。「まったく心配ない」と。

720おりーぶの木:2004/10/05(火) 12:19
>>712
学術的に色分けすればさきがけと新生党は同じ保守のカテゴリーでくくれるのでしょうが、学問上の色分けをそのまま当てはめるのは違うと思います。
確かにさきがけのメンバーは自民党出身者で占められてましたから出自を考えるとそれでもいいのでしょうが、さきがけと新生党との対立は何も感情的なものだけではなかったはずですよ。
社会政策の点ではリベラルと保守と言う点で明らかに差異がありましたし、民主党さきがけ系のメンバーの目指すものはブレア労働党的な第三の道なのですから(枝野や前原も明言している)それだけとって見ても無理があると思われます。
そもそも出自で決められるのなら社会党VS自民党に行き着いてしまうわけでそこで終わってしまいますからね(笑)。それに保守2大政党制では明らかに選択の幅が狭まりますからつまるところ、現在の自民党VS民主党(政策的には明らかにリベラル)は案外すわりがいいのかもしれません。

721おりーぶの木:2004/10/06(水) 00:10
ああそうか。そういや枝野と小沢は同じ政党なんだよな。
まあそれはあくまで現時点でそれに変わる選択肢はないと踏んだ結果の選択なわけで・・
小沢自体、新たなる政界再編が必要と言ってるしね。まあ政策を細かく見ると社会政策はまじりっけなしのリベラルですし、経済政策もブレア労働党に近いわけだから実質、中道左派政党ですわな。

722おりーぶの木:2004/10/06(水) 00:14
実際、去年の選挙前に発行されたニューズウイークなんて民主党を中道左派といってたくらいだし、労組をバックとしている時点でどうしたってそうなる。
人事の面くらいでしょ。保守色が強いのって。

723712:2004/10/06(水) 01:09
自民党だって、中曽根のような保守と河野洋平のようなリベラルが同居しているわけですし、小沢と枝野が同居するのは不思議とは思いません。ただ個人的に、その更に左に横路がいる、というのが違和感を感じるわけです。それに、労組がバックでは、保守系無党派層を固定的な党支持層に変えることは難しいのではないでしょうか(現に私がそうです)。
P.S.雑談スレを拝見しましたが、私がコテハンを使うのは、社民党と共産党が合併するよりも可能性は低いと思って下さい(笑)

724とはずがたり:2004/10/06(水) 01:29
個人的には横路と枝野の距離の方が枝野と小沢の距離よりも近く感じますねぇ。
中曽根と小沢で保守政党,河野・枝野・横路でリベラル政党を構成の方がイデオロギー的には判りやすいのでしょうけど。。
今の課題は自民党的構造を巡る対立軸なんで政党の現状があると理解してます。

725おりーぶの木:2004/10/06(水) 02:14
>>723
>保守系無党派層を固定的な党支持層に変えることは難しいのではないでしょうか(現に私がそうです)。
とげのある言い方になりますがあんまり関係ないと思います。事実、参院選でも自民党を上回りましたしね。
現実問題として労組依存の良し悪しは別としてある程度の組織力がないことには政権奪取はありえません。そういった点では保守的無党派層を失うのと労組の組織力どちらを失うのが痛手だと言えば間違いなく後者といえるでしょう。
それに保守政党がお望みならば自民党を支持すればいいこと。そんなことを行ったらリベラル無党派層はどこに投票したら良いんだってことになりますしね(笑)あまりイデオロギー云々は関係ないんじゃないかな。
統計でそういう数字が出てるなんて聞いたことないし、日本人の7割は己のスタンスを中道だと言う調査(朝日新聞)もあるくらいですから。

726おりーぶの木:2004/10/06(水) 02:15
>P.S.雑談スレを拝見しましたが、私がコテハンを使うのは、社民党と共産党が合併するよりも可能性は低いと思って下さい(笑)
了解でつ。つまりありそうでまったくないって事ですな(爆笑)

727おりーぶの木:2004/10/06(水) 02:19
ただ保守的無党派層云々は別として田舎で自民党に勝つにはあまり左派色が強いと難しいと言う話ならわかりますけどね。
まあ、これなんかは一票の格差を是正することが先決だろうとしか言いようがないっすけど(笑)

728とはずがたり:2004/10/06(水) 13:01
民主 企業献金10億円目標 財界とパイプ構築へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041006-00000007-san-pol

 民主党が企業・団体献金に対するこれまでの消極姿勢から一転、十億円を目標に財界への攻勢をかけ始めた。政権交代に向け、政党助成金に依存してきた党の財務体質を抜本的に改善するとともに、財界とのパイプを構築する狙いだ。次期臨時国会で政治とカネの問題で自民党を追及する方針を掲げる中、党内には慎重論もあるが、党執行部は「政策決定に影響を与える献金は受けない」との見解をまとめ、批判をかわす考えだ。
 民主党は十月に入って前田武志財務局長が各業界団体への献金要請を本格化。前田氏は「営業マンとして十月中に百団体を回る」と話しており、五日には藤井裕久代表代行と今後の献金集めについて協議した。蔵相経験者の藤井氏は新進党時代から財界にパイプがあり、近く日本経団連の奥田碩会長に会い、団体献金の斡旋(あっせん)を強く求める予定。藤井氏は「税金だけで党の運営が行われているのはいいことではない」と主張し、要所要所で折衝の前面に立つ意向だ。
 民主党の政治資金団体「国民改革協議会」の政治資金収支報告書によると、平成十五年の政党助成金は約九十七億円で収入全体の約85%を占めている。これに対し、献金は個人からが約二百万円、企業・団体からが約五千百万円にとどまり、献金による集金力は自民党に大きく水をあけられているのが実情だ。
 このため、自民党出身の小沢一郎元代表代行が率いる旧自由党議員グループが主導する形で、岡田克也代表ら執行部が十七年の企業・団体献金を大幅に増やすことを決めた。
 民主党は六年半前の結党以来、クリーンな政党を標榜(ひょうぼう)。大企業などからの献金を自粛するなどしたことが経済界との接点を小さくし、選挙での支援を得にくくしている状況もある。
 目標は十億円で昨年の約二十倍にあたるが、「民主党の躍進で企業側の見方が大きく変わった。企業サイドからある程度献金を出すという申し出も多い」(同党関係者)という。
 「企業への利益誘導と受け取られ、マイナスイメージ」「献金集めは自民党と同じ」という批判にも「民間から広く薄く集めるのが正しい姿。支出の部分をきっちり透明にすることが大事だ」(党幹部)として、積極的に働きかける考えだ。
(産経新聞) - 10月6日3時7分更新

729712:2004/10/07(木) 23:34
>>727
私が念頭においているのは、まさにそこなんです。今の民主党は、単に(私のような)都市部の反自民票を集めているだけで、結局は「史上最強の非自民政党」に止まっていると思います。政策も、よく煮詰めていくとポピュリズム、というのが少なくないですからね。
私としては、広義の保守政党(自由民主主義政党)が二つあって、一方がやや新保守、もう一方がややリベラルというのがいいと思っています。ただ、それだけでは物足りないので、カナダ新民主党や韓国民主労働党のような社会民主主義の第三党があればいいと思います。今のように、「ややリベラルの多い保守」+「中道左派」では、あまりに八方美人だと思います。

730おりーぶの木:2004/10/08(金) 14:00
>>729
民主党が出来た経緯とコンセプトというか基本理念を考えればこの政党の本質はリベラル(中道左派)政党であるのは明白。
ですからあなたの論旨の良し悪しは別として、それは「八百屋に魚を求めるようなもの」というか非現実てなんじゃないでしょうか?
設立に多大な貢献をした社民勢力が追い出されけりゃいけないのはどう考えても理不尽な話。世界の趨勢を言うのであるならば旧民主党的な中道左派勢力VS新保守(小泉&小沢的な)となるのが自然なのではないでしょうか?
それが日本の風土に合わないというのであるならば片方の保守勢力の組織の基盤をどう固めるのでしょうか?有権者の多くが党員登録をしているアメリカのようなケースは望むべくもないし、有権者の政治に対するコミットメントの姿勢は絶望的に低い現実をどうとらえるのかな?
新進党の組織の実情が創価学会頼みだったのは周知の話です。それを考えると労組を基盤としたリベラル政党と保守政党という流れが現実的な流れだと思いますけどね。あなたの仰ることはわからなくもないんですが現実を考えるとちとありえないかなぁというのが率直な感想だな。

そう

731おりーぶの木:2004/10/08(金) 14:11
すみません。チト言葉が過ぎましたね。申し訳ない。
まあ、そもそも自民党が与党であり続ける限り、あなたの言う「史上最強の非自民勢力政党」というコンセプトで行くしかないんでしょうね。
つまりは理念云々は自民党を倒してからの話って言ういつもの結論に行き着くわけで(苦笑)
小沢派+新保守勢力が自民党保守派と組むというパターンがもっとも現実的ですわりが良いんでしょうね。

732712:2004/10/08(金) 22:38
そもそも>>712では、歴史に「もし」はありませんが、という話で始めたので、現実にありえる話でないことは承知しています。また、私は自自合同論者でしたので、>>731の意見には概ね賛成です。
後は、あなたが中道左派、私が保守という立場である以上、意見が違って当然でしょう。私自身は、「リベラル」という言葉を聞いて、新自クやさきがけは連想できても、死んでも社会党は連想できないので。

733とはずがたり:2004/10/10(日) 17:33
四国巡礼で変身? 菅氏、国会論戦に復帰へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041010-00000053-kyodo-pol

 民主党の菅直人前代表は臨時国会で、5月に国民年金未加入問題により代表を辞任して以来、久々に国会論戦の表舞台に復帰する。9月の代表選で再選された岡田克也代表の要請を受け、菅氏は「次の内閣」国土交通相に就任。衆院国土交通委員会を主戦場に、公共事業見直し問題などで政府、与党を追及する考えだ。
 菅氏は7月の参院選後、頭を丸めて四国でお遍路姿になって巡礼に出掛け「生まれ変わったすがすがしい気持ちで旅を終えた」と出直しをアピール。その間も代表当時から取り組んでいた全国の農漁村行脚を継続。ホームページに「全国の民の気持ちや意見を国会に届ける、お遍路と水戸黄門漫遊記を兼ねたような歩き旅が理想だ」と心境を記している。
(共同通信) - 10月10日15時57分更新

735無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/10/12(火) 19:13
<民主党>一部空白区で予備選実施へ 将来的には制度化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041012-00000057-mai-pol

 民主党は次期衆院選に向け、公認候補のいない選挙区の一部で予備選を実施する方針を決め、具体的な選挙区の絞り込みに入った。試験的に5選挙区程度で実施し、将来は制度化を目指す。また、新人議員や公認内定者への財政支援を強化する一方、活動が鈍い候補者の公認内定を取り消すなどして、地元活動の活性化を図る。

737とはずがたり:2004/10/22(金) 16:03
民主党がクマ対策チーム 「党勢拡大は身近な問題から」
http://www.asahi.com/politics/update/1022/003.html

 全国で被害が相次いでいるクマ対策に、民主党が本格的に乗り出した。党環境部門会議に「熊と生息域に関するワーキングチーム」を設置。今月中にクマの専門家らを呼んで「今なぜ、クマが人を襲うのか」についてヒアリングし、被害地の現地視察やクマの胃袋調査も検討している。

 今年、特にクマ被害が目立つのは、北陸や中国など民主党が選挙で弱い地域。党内には「有権者に身近で深刻な問題に取り組むことで、党への理解を広げることができるのでは」(若手)と期待する声もある。

 チームの座長に就任した奥田建衆院議員は石川県が地元。「政治がどこまでクマ対策をお手伝いできるかわからないが、まずは何ができるかを真摯(しんし)に考えたい」と話している。

(10/22 09:18)

738杉山真大 </b><font color=#FF0000>(sB4AwhxU)</font><b>:2004/10/23(土) 10:31
皆さんも応募してみます?

民主党本部事務職員募集!
http://www.dpj.or.jp/joboffer/

【職種】 職員/事務総合職
【仕事内容】 党本部の事務業務全般
【資格】 学歴不問22歳以上の方
【勤務地】 東京都千代田区永田町
【勤務時間】 9:00〜18:00

【給与】 月給20万円以上(調整手当含む)
※この金額は22歳の方の最低保障額です。
【待遇】 昇給年1回、賞与有り、交通費全額支給。各種社会保険完備
【休日休暇】 完全週休2日制(土・日・祝日)、有給休暇、その他休暇制度あり
※ただし業務遂行上、休日出勤がある場合は代休制度があります。

【事業内容】 政党本部
※詳しくは本ホームページの各コーナーをご覧ください。

【応募】 以下の書類を10月29日(金)必着で郵送してください。

* 履歴書(写真貼付)
* 指定小論文:次のテーマのうち1つを選択。600字以内
「民主党の理念と目指す社会」
「民主党の政策と宣伝」
「民主党の選挙・組織対策」
* 応募趣意書:応募動機を記したもの。200字以内

【選考】 書類選考後、通過者には11月8日(月)までに連絡いたします。なお、筆記試験及び面接の日程は11月17日(水)を予定しております。
※応募書類は返却いたしません。また審査・試験の評価等について公表はいたしません。
※試験結果について、電話でのお問合せはご遠慮下さい。
※応募の秘密は厳守いたします。

【書類郵送先】 〒100-0014
東京都千代田区永田町1-11-1
民主党本部 事務局職員募集係(総務局)
電話03−3595−9988
【交通】 地下鉄各線「永田町」駅徒歩3分


[My HP] http://politics.mtcedar.com/
      http://mtcedar.txt-nifty.com/

739とはずがたり:2004/10/24(日) 01:59
まぁ既定路線か。

吉良氏が民主党入りへ 大分1区
http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20041023010033091.asp

 昨年11月の衆院選で無所属で初当選した吉良州司氏(大分1区)は23日、大分市で開いた支援者集会で、民主党に入党したいとの考えを表明した。近く正式に入党手続きをする。

 吉良氏は既に「民主党・無所属クラブ」の会派に所属しており、「名実ともに民主党入りして政権交代に向けてまい進したい」などと述べた。

(共同通信社)

740名無しさん:2004/10/26(火) 00:22
菅おわび…地震のHP記述で「不謹慎」批判受け
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_10/t2004102509.html

「昔なら元号変えるとこ」
 民主党の菅直人前代表が自身のホームページ(HP)で触れた新潟県中越地震に関する記述をめぐり、
「不謹慎」と批判する複数の電子メールが寄せられていたことが24日、分かった。
菅氏は同日「ちゃかしたわけではないが、謝りたい」とするおわびを掲載した。

 問題の記述は23日の「今日の一言」欄。菅氏は「あい続く天災をストップさせるには
昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか」と書き込んだ。

 菅氏はおわびの中で「これ以上災害が重ならないようにという気持ちで書いた」と釈明している。

ZAKZAK 2004/10/25

741杉山真大 </b><font color=#FF0000>(sB4AwhxU)</font><b>:2004/10/26(火) 17:17
>>740
菅直人の今日の一言
http://www.n-kan.jp/bbs/

■ 天災
  Date: 2004-10-23 (Sat)

  昨日今日と愛媛、高知の台風被災地の視察。高知では堤防が波で破壊され、20トンを超えるコンクリートの塊が住宅に飛び込み、3名が亡くなった現場を見る。9月にお遍路で歩いたところだ。波というより鉄砲水のような力で堤防や家を破壊。
  それに加えて新潟で地震。あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか。

■ 余震
  Date: 2004-10-24 (Sun)

  新潟中越地震の余震が続いている。多くの犠牲者が出ている。犠牲者の皆さんのご冥福をお祈りします。上越新幹線も脱線。けが人が無かったのは不幸中の幸い。
  昨日の今日の一言について「不謹慎」との批判のメールを幾つかいただいた。台風の上陸が重なり、四国の被災地を視察して帰京した直後に地震のニュースがあり、これ以上災害が重ならないようにという気持ちで書いたもの。決して茶化したわけではないが、そのように感じられた方には謝りたい。

[My HP] http://politics.mtcedar.com/
      http://mtcedar.txt-nifty.com/

742香川県民:2004/10/26(火) 22:05
>>740-741
ハッキリ言ってしまうと軽率ですよね>菅前代表

政権交代への意気込みや自民党への批判はある意味立派なものですが、それが空回りしているといった印象を受けます。

743名無しさん:2004/10/28(木) 19:29
脅しに屈する撤退には反対 民主党
http://www.sankei.co.jp/news/041027/sei077.htm

 民主党は27日午後、イラク邦人人質事件に関し、犯行グループの要求に応じる形での
自衛隊の撤退には反対する方針を決めた。

 これに関連し、岡田克也代表は記者団に対し、党のイラク政策について「戦争に反対し、
自衛隊の撤退を求めてきた」との基本方針を説明し「自衛隊を派遣した政府の責任は非常に重く、
きちんと人質を救出する責任がある」と強調。その上で「脅しに屈する形での自衛隊撤退は
政府として取るべきでない」と述べた。

 引き続き国会内で開いた臨時拡大役員会で、人質救出に向け政府に協力することなども確認。
同日午前に設置した緊急対策会議を「緊急対策本部」(本部長・岡田代表)に格上げし、
24時間体制で対応することを決めた。

 共産党の志位和夫委員長は記者会見で、自衛隊の撤退と対イラク政策の根本的転換が必要と強調。
社民党の福島瑞穂党首も記者会見で自衛隊撤退を要求。カタールの衛星テレビ、アルジャジーラの
インターネット・サイトに人質解放を訴えるメッセージを送った。

(10/27 20:03)

744名無しさん:2004/10/30(土) 22:27
岡田民主党代表、自衛隊観閲式に出席へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041028-00000828-jij-pol

 民主党の岡田克也代表は11月7日、東京都練馬区の陸上自衛隊朝霞駐屯地で開催される
自衛隊50周年記念観閲式に出席する。同党幹部が28日明らかにしたもので、同党代表の
観閲式出席は初めて。
代表が自衛隊への敬意を示すことで、旧社会党系のグループも抱える同党の安全保障政策に
対する保守層の懸念を払しょくする狙いがあるとみられる。

(時事通信) - 10月28日19時1分更新

745とはずがたり:2004/11/02(火) 12:32

>山教組は「組織率100%に近い」(同教組)有力労組。
なるほど。。

山梨県教組 組織的に参院選資金集め 民主議員に献金か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041102-00000000-san-pol

 山梨県教職員組合(山教組)が今年七月の参院選に向け、校長、教頭を含む小中学校教職員らから組織的に選挙資金を集めていたことが一日、明らかになった。産経新聞社が入手した一部の指令文書からは、資金集めが山教組の九つの地域支部や傘下の校長組合、教頭組合を通じ、「カンパ」や「選挙闘争資金」の名目で半強制的に実施されている実態も分かった。複数の教員は「資金は民主党の輿石(こしいし)東参院幹事長への政治献金として裏口座でプールされた」と証言している。
     ◇
 こうした教組による選挙資金集めは、学校内での教員の政治活動などを禁じた教育基本法や教育公務員特例法に違反する疑いが濃いほか、献金には領収書も発行されておらず、政治資金規正法(不記載、虚偽記載)に抵触する可能性も指摘される。
 山教組は「組織率100%に近い」(同教組)有力労組。輿石氏は同教組出身で委員長経験者。山梨県内には約三百六十校の小中高校などの公立学校があり、教員数約七千百人。資金集めの実態に詳しい関係者は「昨年一年間で教員から集められた選挙資金は約一億円に上る」と話す。
 山教組は教員の昇進・異動など人事権に大きな影響を与えており、資金集めには「共産党系教員らを除く小中学校教員の約95%が協力した」(山教組関係者)という。
 指令文書は昨年十二月、参院選に向けて県内の山教組や「校長会」「教頭会」支部の幹事長名などで出されていた。校長には三万円、教頭二万円、一般教員一万円のカンパを要請。輿石氏の政治団体である「輿石東とともに明日を拓く会」(東明会)の入会カードへの紹介者記入もノルマとして課している。末尾には「読んだらこの用紙を破棄してください」と記されている。
 これとは別に、年二回のボーナス時に「選挙闘争資金」として校長一万円、教頭七千円、一般教員五千円が毎年、学校内や県内各地域にある「教育会館」などで現金徴収されているという。
 政治資金収支報告書によると、輿石氏が県に届け出ている三つの政治団体が平成十五年中に受けた寄付金は山教組の政治団体である山梨県民主教育政治連盟(県政連)からの五百万円だけ。
 産経新聞社の取材に対し、山教組は「山教組としては政治資金集めは行っていない。県政連がやっていると思うが、県政連の資金集めや寄付の実態は把握していない」と反論。
 輿石氏は「金を集めたのは県政連であり、私と直接関係はない。私への献金ばかりではなく、県議選や市長選などにも使われたのではないか」とコメントした。
(産経新聞) - 11月2日3時3分更新

747名無しさん:2004/11/02(火) 15:53
都築議員が辞職願提出
元公設秘書の有罪確定受け 
http://www.chunichi.co.jp/00/detail/20041102/top_____detail__004.shtml

 民主党の都築譲衆院議員(54)=比例東海=は2日午後、公選法違反罪に問われた元公設秘書らの上告を最高裁が棄却する判決を言い渡し、事実上有罪が確定したことを受け、議員辞職願を衆院事務局に提出した。

 都築議員は、元公設秘書の有罪に伴い連座制で失職する公算が大きくなっていた。

 都築議員は2003年11月の衆院選で愛知15区から立候補し、比例東海ブロックで復活当選。1、2審判決によると、元公設秘書らは公示日を挟んだ同年10月、都築議員への投票を呼び掛ける電話作戦の報酬として主婦らに時給800円を約束した。

748747:2004/11/02(火) 15:59
繰り上げ当選は田村謙治(静岡4区)さんです。
http://www.chunichi.co.jp/syu03_kai/hirei07.html

749とはずがたり:2004/11/02(火) 22:13
おおお,都築議員辞職決意ですか!
身内の不祥事で複雑でしょうが,静岡4区のたむけんさんが満を持しての登場ですね!たむけんさんとは何度かメールでやりとりしたこと有りまして若い力で国政改革に活躍してくれると期待してます!!

愛知15区はどうなるんでしょうかねぇ。順当に行けば近藤氏でしょうか。
都築氏はもともと自由党公認で出馬した次回の参院選愛知選挙区の二人目にでも擁立しますかね?暫く謹慎?民由の候補者調整で15区に回った都築氏ですが元の選挙区に出るなんてことのないようにしなければ。

750名無しさん:2004/11/04(木) 19:01
喜納議員長男を逮捕 恐喝容疑
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20041103/mng_____sya_____007.shtml

 沖縄県警捜査一課は二日までに、同僚から金を脅し取ったとして恐喝の疑いで民主党の喜納昌吉参院議員(56)の長男でウエーター昌哲容疑者(27)=那覇市牧志一=を逮捕。指名手配していた神奈川県警茅ケ崎署に移送した。昌哲容疑者は容疑を否認しているという。

 茅ケ崎署の調べでは、昌哲容疑者は五月十八日、当時勤めていた神奈川県寒川町のスナック前で、同僚の男性(22)が店の女性従業員と交際していることに因縁をつけ、「わび金を払え」と脅し、三十万円を脅し取った疑い。

 男性の被害届は六月下旬に出されたが、昌哲容疑者が行方をくらましたため、同署が十月下旬、指名手配。沖縄県警が今月一日、那覇市内で逮捕した。長男の逮捕に対し、喜納昌吉議員の事務所は「逮捕の事実は聞いているが、詳細が分からないのでコメントしようがない」としている。

751名無しさん:2004/11/07(日) 00:05
喜納議員、長男逮捕に「疑問ある」
http://www.nikkan-kyusyu.com/view/ts_1099529772.htm

 喜納昌吉参院議員は3日、那覇市で記者会見し、長男昌哲容疑者(27)が神奈川県警に恐喝容疑で逮捕されたことについて「(容疑が事実か)疑問がある。私が政治家になったために息子が犠牲になったのだと思う」と述べた。また「私のせいで重荷を背負わせてしまった。今後は私が守ってあげなくてはいけない」と話した。

 同席した喜納氏の選挙責任者は14日投開票の那覇市長選に関連して「(喜納議員が)民主党沖縄県連の代表に就任し(民主党が革新系無所属の)立候補予定者の推薦を決めた直後の逮捕だけに政治的な意図を感じざるを得ない」と指摘した。

752無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/11/08(月) 08:13
>>744
戦後日本の基準からすれば、野党の保守化でしょうか。

<自衛隊観閲式>民主党の岡田代表が初めて出席
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041107-00000061-mai-pol

 民主党の岡田克也代表は7日、埼玉県の陸上自衛隊朝霞訓練場で開かれた陸上自衛隊観閲式に、同党の代表として初めて出席した。観閲式への野党党首の出席は異例。岡田氏は「国会議員の一人」として出席したが、座席は小泉純一郎首相らが立つ観閲台の隣に用意され、「副大臣並み」の待遇となった。

753無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/11/08(月) 18:52
民主党の危機管理監フル稼働 災害対応能力をアピール
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041108-00000106-kyodo-pol

 相次ぐ台風災害や新潟県中越地震、イラク日本人殺害事件で政府、与党の危機管理対応が問われる中、民主党「危機管理監」の島聡役員室長代理が、迅速な党幹部の被災地視察や政府への対策申し入れなど、フル稼働している。9月の執行部人事で岡田克也代表から危機管理監に指名された島氏は、岡田氏から「24時間、365日、常に対応できるようにビールはコップ1杯まで」と指示された。
 7月の新潟県の集中豪雨の際、党内連絡の不備から岡田氏の被災地視察が実現せず、小沢一郎前代表代行から痛烈な批判を浴びた反省を踏まえた取り組み。危機管理面でも政権担当能力をアピールしようとの狙いもある。

754とはずがたり:2004/11/09(火) 02:55
太平洋炭鉱労組が解散 炭労の最後の組合 (共同通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/food.html?d=31kyodo2004103101001073&amp;cat=38

 国内最後の炭鉱で2002年1月に閉山した太平洋炭砿(北海道釧路市)の太平洋炭鉱労働組合(橋本豊行委員長)は31日、市内で臨時大会を開き解散した。戦後の労働運動を担った日本炭鉱労働組合(炭労)傘下の組合はすべてなくなった。

 組合員約1000人のうち約300人は再就職が決まっていない。大会終了後、橋本委員長は報道陣に「残念な気持ちでいっぱいだが、(退職者らと統合してつくる)新組織で雇用などの課題に取り組みたい」などと述べた。

 太平洋炭労は1945年11月に結成。組合員の労働条件改善などを求めて活動してきた。閉山後も存続を決め、離職者の再就職支援などの活動を継続。しかし、運営資金の調達が難しくなり、5月に解散を決めた。

[ 2004年10月31日15時8分 ]

755とはずがたり:2004/11/09(火) 02:57
>>754
労働運動は民主党スレで良いよね。。

756とはずがたり:2004/11/10(水) 00:34
幹事長に助信良平氏 初の県議就任−−民主県連定期大会 /福岡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041109-00000192-mailo-l40

 民主党県連は8日、北九州市のホテルで定期大会を開き、松本龍代表の留任と助信良平県議の幹事長就任を柱とする役員人事や、衆院2区補選の必勝を期す05年度活動方針などを決めた。県連は98年の発足以来、松本代表、北橋健治幹事長の国会議員コンビによる体制が続いてきた。県議の幹事長就任は初めて。
 北橋氏が党本部で役員室長に就任し、地元の活動に時間的制約ができたことに加え、地方議員や支援団体との連携には国会議員より県議の方が適当と判断した。助信氏は遠賀郡選出で2期目。
 05年度活動方針は、古賀潤一郎前衆院議員の辞職に伴う衆院福岡2区補選の勝利を最大の目標の一つに掲げた。そのため、既存の労組組織に頼りきるのではなく、無党派層をはじめとした新しい支持基盤の開拓やネットワーク化を目指す。連合福岡とは定期的な政策懇談会などを続ける。
 大会後に会見した助信氏は「補選は勝てる候補を月内に決めたい。また、地方議員が41人しかおらず、組織が弱い。次期統一地方選では全選挙区で候補を擁立したい」と地方組織の強化を目指す考えを示した。

11月9日朝刊 
(毎日新聞) - 11月9日17時35分更新

757名無しさん:2004/11/12(金) 21:53
フジチク 複数国会議員に資金提供
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20041112/mng_____sya_____000.shtml

 BSE(牛海綿状脳症)対策事業をめぐる偽装牛肉事件で摘発された食肉卸大手「フジチク」(名古屋市)グループ側が、党派を超える複数の国会議員らに幅広く資金提供していたことが分かった。献金やパーティー券購入は過去九年の判明分だけで計一千九百万円余あり、このうち国による隔離牛肉の買い上げ実施を農水省側に求めたとされる鈴木宗男元自民党衆院議員には、二百二十八万円を献金していた。

 鈴木元議員は二〇〇一年九月に国内初のBSE牛が確認された後、自民党の対策本部で買い上げ実施を働き掛けたとされる。政治資金収支報告書によると、一九九六−〇二年にかけ資金管理団体にフジチクとグループ会長の藤村芳治容疑者(62)名義で年間十二万−四十八万円の寄付があった。

 鈴木元議員事務所は「報告書に載っているものがすべて。お答えは控えたい」としている。

 また、地元の古川元久衆院議員(民主、愛知2区)に関しては九五−九九年にかけ、グループ系列企業や、藤村容疑者の親族が役員を務めるなど関係の深い企業などから、パーティー券購入や献金による資金提供が千三百六十万円あった。

 同議員の事務所は「ここ数年はほとんど資金的な支援は受けていない。今回のBSE問題を含め、陳情を受けたことは一切ない」としている。

 このほか、近藤昭一衆院議員(民主、愛知3区)は政党支部に昨年までの四年間でグループ企業などから計二百九十二万円の献金を受けていた。「BSE問題で陳情は受けていない」という。

 木俣佳丈参院議員(民主、愛知)も政党支部に昨年までの二年間で計二十四万円の献金があったが、「疑惑を持たれた企業からの寄付は不適切と考え、十月中に返還の手続きを取った」としている。

 フジチク側は愛知県議二人の政党支部にも過去十万−二十四万円を献金しており、中央から地元まで政治家支援を広げていた様子がうかがえる。

758とはずがたり:2004/11/13(土) 05:06
「権限もなく責任だけとらせるのか」ってのは正論だけどね。
岡田・菅・小沢の3枚看板とかは国民受けどうかな?

民主 宙に浮く「政権戦略委」 小沢氏処遇ネック、人選できず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041113-00000007-san-pol

 民主党の岡田克也代表が代表再選にあたって打ち出した「政権戦略委員会」の設置が実現せず、宙に浮いたままになっている。小沢一郎元代表代行の処遇がなお決まっておらず、メンバーの人選に入れない事情が背景にある。
 政権戦略委を岡田氏は、政権交代に向けた構想を練り上げる舞台に位置づけ、新体制発足とともに自身が委員長となり、数人のメンバーで設置するシナリオを描いていた。運営にあたっては、“剛腕”小沢氏に協力を仰ぐ腹積もりだった。しかし、新体制発足から約二カ月たったが、小沢氏のポストが固まらず、政権戦略委の設置自体が棚上げに。「戦略委の行方は小沢氏次第」(民主党幹部)という状況だ。
 岡田氏は小沢氏に総合選対本部長ポストの就任を要請し続けているが、公認権など権限をめぐって溝が埋まっていない。小沢氏に近い議員からは「権限もなく責任だけとらせるのか」という批判も出ている。
 小沢氏が最終的に拒否した場合、執行部は政権戦略委に小沢氏を参画させ、「全員野球」の形を整えたいところだが、小沢氏が受けるかどうかは不透明だ。
 政権戦略委について岡田氏は「急いでやらなければならないということではない。頭の中で組み立てを考えている」としているが、小沢氏の出方次第では「越年」も予想される。
(産経新聞) - 11月13日3時38分更新

759名無しさん:2004/11/14(日) 02:04
「謝罪は当然」 中国原潜の領海侵犯で民主・岡田代表
http://www.asahi.com/politics/update/1113/006.html

 民主党の岡田代表は13日、視察で訪れた千葉県成田市で記者団に、中国海軍の原子力潜水艦による領海侵犯事件について「中国側は調査中としているが、事実が明確になれば主権を侵害したわけだから、(中国政府が)謝罪するのは当然だ」と述べた。ただ、日中関係への影響については「影響があってはいけない。必要以上に感情的になる必要は全くない」と強調した。

 また岡田氏は、日本政府の対応について「基本的に遅い。自衛隊の力をもってすれば、特定はもっと早くできたはずだ」と批判した。

 共産党も同日、中国政府に、調査結果の速やかな公表と、領海侵犯が事実であった場合の「責任ある態度表明」を求める市田忠義書記局長名の談話を発表した。

(11/13 20:10)

760とはずがたり:2004/11/14(日) 06:47
都築氏やサトカンの辞職などの積み重ねでですから色々複雑でしょうけど,取り敢えずおめでとうございます。頑張って下さい ヽ(´ー`)/

民主・田村氏繰り上げ当選 衆院東海ブロック
http://www.shizushin.com/local_politics/20041113000000000004.htm

 中央選挙管理会は十二日の選挙会で、都築譲衆院議員(54)=民主=の辞職に伴い、昨年十一月の衆院選同党比例東海ブロック名簿で次点の田村謙治氏(36)の繰り上げ当選を決めた。十五日に当選証書が付与される。田村氏は衆院選で静岡4区、比例東海ブロックに重複立候補し落選。同ブロック名簿の三番目にランクされていたが、津川祥吾氏の繰り上げ当選などで、次点になっていた。

     ◇
 田村 謙治氏(たむら・けんじ)36 民新 党県第4選挙区総支部長、元財務省課長補佐、東大卒、静岡市清水鶴舞町

761無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/11/15(月) 21:45
民主党議員らクマ被害視察
http://mytown.asahi.com/toyama/news02.asp?kiji=5047
  全国でツキノワグマの出没、被害が相次ぐ中、民主党の国会議員による「クマと生息域に関するワーキングチーム」が14日、人身被害が全国最多となっている県内を訪れ、出没場所などを視察した。

  参加したのは党ワーキングチーム事務局長の村井宗明衆議院議員ら国会議員4人を含め党関係者ら15人。10月に3人が重傷を負った富山市月岡地区を視察したほか、大山町ではクマ捕獲のわなや、地元の猟友会からクマの生態などについて話を聞いた。

  また、富山市ファミリーパークの山本茂行飼育課長や県自然保護課の職員から、今年の県内の被害状況の説明を受けた。

  記者会見で、村井議員らは「クマが人里に出てくる原因を探りながら、里山の再生や野生生物の保護に向けた法整備、政策を練っていきたい」と述べた。

  ワーキングチームは、今月中に視察結果を踏まえた中間報告をまとめる方針。

762無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/11/15(月) 23:10
もう決まった報道がいつ出てもおかしくないかもしれませんね。
三者とも弱点はありそうだけど、どなたも水準以上かな。

衆院福岡2区補選民主候補 元官僚、弁護士軸に 今週末に絞り込みへ
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20041111/news015.html

 来年四月二十四日に実施される衆院福岡2区補欠選挙で、民主党の公認候補に、福岡市出身の元厚生労働省官僚と弁護士の二人が有力となっていることが十一日、関係者の話で分かった。同党福岡県連は候補者選考委員会で今週末にも候補を絞り込む方針だ。

 元官僚は三十代の男性。京都大医学部卒業後、技官として旧厚生省に入省し、課長補佐などを務めた。

 弁護士は三十代男性で、米国での弁護士資格を持つ。昨年秋の衆院選でも福岡2区の民主党候補者募集に名乗りをあげていた。

 同党は十月、福岡県連に候補者選考委員会を設置。同月末の締め切りまでに自他薦のあった十人のうち、立候補の意思確認がとれた五人に絞り、今月二日と七日に面接を実施、経歴調査や面接など審査を進めていた。二人のほかに、党内には四十代の元外資系金融会社役員を推す声もあり、最終調整が続いている。

763とはずがたり:2004/11/16(火) 16:12
民主小沢氏が副代表就任 岡田代表、党内融和アピール
http://www.asahi.com/politics/update/1116/001.html

 民主党の岡田代表は16日午前の役員会と常任幹事会で、小沢一郎前代表代行に副代表就任を要請したことを表明した。小沢氏も受諾し、常任幹事会は同日付の就任を了承した。岡田氏は9月の代表再選後、小沢氏に総合選挙対策本部長などへの就任を求めてきたが、小沢氏は「選挙対策は代表や幹事長の仕事」として難色を示していた。岡田氏は小沢氏を執行部に取り込むことで党内融和をアピールしたい考えだ。

 常任幹事会で岡田氏は「小沢氏の了解をいただいた。党運営にご意見をいただけると思っている」と述べた。

(11/16 12:25)

764無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/11/16(火) 20:05
ホームレス問題解決目指し 民主に対策チーム
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200411/news1116.html#11163

 民主党の岡田克也代表は十五日、大阪市西成区の「あいりん地区」を視察。現地の支援団体との懇談を行い、党内にホームレス問題解決のためのプロジェクトチームを立ち上げる意向を示した。

 現地で野宿生活者の支援を行っているNPO法人(民間非営利団体)釜ヶ崎支援機構の山田實理事長(53)が、岡田代表をあいりん労働福祉センターや夜間緊急避難所などへ案内、地元選出の辻恵衆院、松岡徹参院などの国会議員も同行した。

 この中で山田理事長は、同地区の労働者が仕事に就けずホームレス化している現状などについて説明し、野宿者の救済や日雇い労働者の就労支援施策の必要性を訴えた。

 これに対し岡田代表は、現行のホームレス自立支援法のほかにも特別な施策が必要との認識を示した。

 また国が進める三位一体の改革の中で、ホームレスや日雇い労働者と関係の深い生活保護費の国庫負担率が、四分の三から引き下げられようとしていることについても、岡田代表は引き下げに反対の意向を示した。

 山田理事長は「岡田代表に実情を見ていただいて、(問題解決のための)レールに乗ったと思う」と話した。

765とはずがたり:2004/11/18(木) 01:13
近藤・連合長野会長に辞令交付−−県、地労委労働者委員任命で /長野
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041117-00000113-mailo-l20

 ◇田中県政に再度注文
 県は16日、地方労働委員会労働者委員に任命した近藤光・連合長野会長へ辞令を交付した。辞令を受け取った近藤会長は、田中康夫知事の県政運営について「のけぞる球ばかり投げないで、ストライクゾーンに思いっきり投げてほしい」と、改めて注文をつけた。
 近藤会長は9月に知事と3年ぶりに会談した後、知事の県政運営について「連合長野OBにも疑義を持っている人が増えている」などと批判。この発言を快く思わなかった知事は、欠員になった労働者委員に連合長野系労組が推薦した近藤会長ではなく、短大教授を選任。短大教授の辞退後、改めて近藤会長を選任するという曲折を経た。
 この日は、南米出張中の知事に代わり、松林憲治・経営戦略局長が辞令を交付。近藤会長は「できれば知事からしっかり辞令を受けたかった」と漏らし、「知事には、さまざまな意見や自分の理念と多少違ったことがあっても、きちっと受けとめ、県政運営や人事に生かしてほしい」と話した。

11月17日朝刊 
(毎日新聞) - 11月17日16時42分更新

767無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/11/23(火) 21:43
万博、地方分権めぐり議論 民主県議ら「東海州議会」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041123-00000084-kyodo-pol

 道州制など地方分権の議論を進めようと、民主党所属の岐阜、静岡、愛知、三重の各県議と名古屋市議ら約50人が23日、名古屋市内で模擬議会「東海州議会」を開いた。愛知万博などをテーマに議論し「万博の成功と地方分権の加速と成就に向け、最大限努力する」などと決議した。
 海江田万里、五十嵐文彦両衆院議員ら同党「次の内閣」のメンバーや、2005年日本国際博覧会(愛知万博)協会の中村利雄事務総長も出席。愛知万博の知名度アップに向けた取り組みに関心が集まり、中村事務総長は「開幕までの約4カ月、毎週のようにイベント概要を発表するなどして、認知度を上げたい」と説明した。
 岡本護静岡県議の「地方と中央の役割分担をどのように進めるのか」との質問に、「次の内閣」総務相の五十嵐氏は「(市など)基礎自治体がやれることをすべてやる。外交や防衛などについては、例外的に国が担当すると考えている」と述べた。

768無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/11/23(火) 21:46
今は政策より選挙 民主・岡田代表が全国行脚
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041123-00000067-kyodo-pol

 民主党の岡田克也代表は、9月の代表再選時に企画した「全国行脚」を精力的に続けている。政策立案に熱心なところからついたニックネーム「政策ロボ」を返上、「泥くさい選挙マシンへの変身」(民主党関係者)を図っているようだ。
 全国行脚には地元選出の同党国会議員を同行させている。党の選挙基盤の強化を図り、次期衆院選での政権交代実現への足掛かりにしようとの思惑も込められている。
 20日は富山県でアルミニウム製品などの工場を視察。同日中に金沢市内に移動すると、石川県連主催の集会で「日本は政権選択の時代に入った」と民主党政権実現への決意を熱く語った。
 翌21日には、震災発生直後から2度目となる新潟県十日町市を訪問。県立十日町病院などで「頑張って」と被災者を激励した。22日は山口県内を歩き、集会参加者と童謡「里の秋」を合唱した。

769とはずがたり:2004/11/23(火) 22:26
>>767
面白い試みですねぇ。
東北地方は国会議員団が中心となって東北議員団(>>256>>308>>717)が結成されてますが,東海ブロックでも地方議員主体で下からの動きが出てくるのは頼もしい。。なんか常設の活動に結びつけ民主党が弱いとされる日常の運動強化に結びつけられないでしょうかね。民主党支持層は日頃の面倒見の良さよりも情報発信してるかの方を重視しそうであるしこのような模擬議会は良い試みではないかと思う。

770無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/11/24(水) 07:57
興味深い記事ではあるが、じっさい民主党は自民党よりも経済界に厳しい改正案を提出しており、そのへんに言及してないなど、ミスリーディングな感じが否めないなぁ。

民主党と財界 独禁法改正阻止でタッグ 党内から批判も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041124-00000005-san-pol

民主、献金増へ「政策評価」期待/財界「強すぎる公取委」に懸念
 企業団体献金の獲得増に向けて財界に攻勢をかけている民主党が、今国会に政府が提出した独占禁止法改正案の成立を阻止したい日本経団連と“共闘”していくことで合意した。日本経団連側は、会員企業が政党への献金算定の目安となる「政策評価」で民主党に配慮する意向だ。今国会での同改正法案の成立は微妙な情勢となっているが、民主党内からは「献金ほしさに財界に政策を売った」(中堅)との声も漏れている。
 民主党関係者によると、財界とのパイプづくりを担当する樽床伸二・団体交流委員長と、古川元久政調会長代理は十月下旬、日本経団連の中村芳夫専務理事と会談し、独禁法改正法案に反対していくことで双方が連携していく方針を確認した。日本経団連側は「環境税導入」をめぐっても民主党の慎重な対応を要請したという。
 独禁法改正案の柱は(1)談合などの大企業への課徴金は現行の違反対象の商品・サービス売上高の6%から10%へ、中小企業は現行の3%から4%へ引き上げる(2)自己申告した違反企業のうち先着三社までは課徴金を減免する(3)公正取引委員会は違反企業に違反行為の排除命令と課徴金の納付命令を同時に出せる−などとなっている。
 日本経団連は「公取委の権限が強化され過ぎる」として「総論賛成、各論反対」の立場をとっており、同改正案がそのまま成立することに強い懸念を抱いている。
 民主党がこうした共闘に積極的なのは、財界の政党通信簿といえる日本経団連の政策評価で高得点を得たいという思惑があるからだ。
 政策評価は日本経団連が今年一月に十一年ぶりに企業への政治献金斡旋(あつせん)を再開した際に始めた。評価結果がそのまま献金につながるだけに、民主党は注目をしている。ところが、一月と九月に発表した政策評価では、いずれも自民党に大きく水をあけられたうえ、評価の対象にならないほど低いものもあった。
 民主党はこれまで党収入の約85%を政党助成金に依存している。「政権交代に向け少しでも資金を増やしていく必要に迫られている」(幹部)。自民党と対抗するうえでも、企業・団体献金を大幅に増やそうというわけだ。
 実際、岡田克也代表が再選された後の九月以降、企業・団体献金への消極姿勢から一転して、十億円を目標に財界への攻勢をかけ、岡田氏自身、財界首脳部と頻繁に接触を図っている。
 独禁法改正案への対応をめぐっては民主党と日本経団連の双方の思惑が一致した形で、今月十日の党経済産業部会と独禁法・官製談合撤廃プロジェクトチーム合同会議で独禁法改正案の説明を行った公取委幹部は席上、「民主党の主張は日本経団連と同じだ」と指摘したほどだ。
 自民、民主の「二大政党」の財界との癒着の動きを攻撃してきた共産党は、「財界献金は政策買収、政治買収だという本質をそのものずばり物語っている」(機関紙「しんぶん赤旗」)と批判している。

771名無しさん:2004/11/24(水) 20:56
李登輝前総統の訪日実現を 民主党研究会が決議
http://www.sankei.com/news/041124/sei054.htm

 民主党の「日本・台湾安保経済研究会(会長・中津川博郷衆院議員)」は24日、台湾の民主化、自由化を支持するとして、李登輝前総統の訪日実現や台湾の世界貿易機関(WTO)加盟支持などを柱とした決議を採択した。
 会合には、許世楷・台北駐日経済文化代表処代表も出席。決議には「台湾の憲法、国名については台湾の民意を尊重し支持する」ことなども盛り込まれた。
 許氏は講演で「世界で台湾ほど親日的な国はない。(国交)関係を見直す時期がきている」と強調。中国原潜の領海侵犯事件の際に台湾が最初に日米両国に通報したとした上で「われわれは同じ脅威にさらされている」と述べた。
(11/24 13:02)

773おりーぶの木:2004/11/26(金) 02:53
>>770
つーか、企業献金廃止という公約はどこ行っちゃったの?
これ読む限りにおいては俺が懸念していた方向にずぶずぶ行ってしまった感じ。正直かなり幻滅してます。最低のくそ政党だな。

774おりーぶの木:2004/11/26(金) 03:02
まあこの記事読む限りではね。企業献金の問題については言い訳できないでしょう。
今まで言ってたことなんだったのって感じ。自民党より厳しいとは言っても公取案を改悪している事実には変わりないわけだし・・
共産党のステレオタイプの財界密着批判もどうかと思うがこれ見てる限りでは彼らの言ってることがリアリティを持って感じられる。残念!

775無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/11/26(金) 08:20
確かにそちらの方向に進んでるんでしょうね。
経済団体と話し合うせいで、経済界に厳しい案が出しにくくなっています。
政権をとったとき・とるためのことを考えると、こちらの方向に進むのもまぁアリなのかな、と思っていましたが、おりーぶさんはかなり厳しく感じていらっしゃるんですね・・・。

ただ、政府の改正案に反対というときには呉越同舟的側面もあるとは思うんですけど。
それにしてもフラフラしすぎで、議員個人に政策が依存しすぎという印象もありますね。

776とはずがたり:2004/11/26(金) 14:35
>>745
上に立つ優秀な人物として組合活動でも教育委員でも重用されるのは自然な事で良いんじゃないの?
まぁこういうのって一般組合員や非組合員が組合幹部ひいては組合そのものを嫌う素地になるから(2ちゃんとかのアンチ民主・アンチ連合ってそういう職場でのけ者にされたり浮いたりした人たちなんじゃないの?)あんまり露骨なのは良くないんでしょうし有能さ無視の依怙贔屓になるとただの組織の腐敗に繋がるから注意しないと駄目なんでしょうけど。

山梨県教組支部幹部 4割が県教委要職に 校長へもスピード出世
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041126-00000001-san-soci

 組織的な選挙資金集めが問題になっている山梨県教職員組合(山教組)で、平成二年からの十年間に支部委員長、書記長を務めた幹部九十二人の44%にあたる四十一人が「出世コース」とされる県教育委員会の要職に就いていたことが二十五日、産経新聞社の調査で明らかになった。教職員組合の組織率が低下傾向にある中、「組織率ほぼ100%」といわれる山教組の幹部経験者の極端な登用ぶりは、全国でも際立っており、文部科学省は「事実なら好ましくない」としている。
 平成二年から十年間に山教組の九支部で務めた委員長五十四人、書記長三十八人について産経新聞社が、異動先を追跡調査した結果、委員長経験者のうち三十一人(57%)、書記長経験者のうち十人(26%)が県教委や出先機関の地域教育事務所に出向していた。
 県教委に出向した幹部のうち、教員研修を担当する「指導主事」に二十一人、人事を決める「管理主事」に四人が就任していた。
 ある教諭は「組合幹部が県教委の要職に就く割合は、一般組合員と比べて非常に高い」と指摘。別の教諭も「組合の人事への影響力は大きい。だから選挙資金のカンパに協力しないと報復人事が恐ろしいので、仕方なく従っている」と語った。
 現在も教育委員(一人)をはじめ、社会教育課長、義務教育課適応指導監、指導主事など多数の要職に山教組幹部経験者が就いている。
 また教頭、校長にスピード昇任するケースも少なくなく、組合幹部の退任後三年間の処遇を追跡調査したところ、九十二人のうち二十二人が県教委の要職に就任。残りの七十人の25%にあたる十八人も教頭に昇進していた。このため「組合幹部など選挙活動を頑張った人は出世が早い」(校長OB)との指摘もある。
 東京都教委は「組合幹部経験者が教育委員会の管理職に就くケースはあまりない」という。文部科学省初等中等教育企画課は「『組合幹部を人事で優遇することはない』と回答を得ている。事実なら好ましくない」との見解を示しているが、山梨県教委は「コメントできない」としている。
(産経新聞) - 11月26日2時55分更新

777とはずがたり:2004/11/26(金) 14:41
>>773-775
>>770は引用の最後に「(産経新聞) - 11月24日3時0分更新」が抜けてて,まぁ産経だから民主党に厳しく書いてるという部分があるのでしょうね。
民主党の独禁法改正案を知らないのでなんとも云えないんですが民主党の党是は公正な社会の実現とか市民の目線というのが含まれていたんじゃないか?企業献金がいかんとは実はあんまり思わないけど(自民党への打撃がより大きいという意味に於いて必要かと思うけど),財界のご機嫌をうかがう様な態度が表に出過ぎるのは余り好ましくないですね。

778無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/11/26(金) 22:01
>>777
民主党の独禁法改正案は、課徴金について、公取委の案より経済界に妥協的なのは間違いないです。
自民党案より中小企業にやさしく、官製談合をきつく取り締まり、公取委の機動性を増すという面はあるとは思いますが。

779名無しさん:2004/11/26(金) 22:02
>>773
民主党の公約は公共事業受注企業からの政治献金を全面禁止と
企業団体献金の全面公開であって企業献金廃止なんていってないよ。

>>776
御用組合を褒め称えてどうする。
民主党はそういう既得権益層にべったりしてるから首長選挙では
自民との相乗りになるし、国政でも政策の違いを出せなくなるんだよ。

780無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/11/26(金) 22:15
私の発言がいささかブレていますが、調べてみて明白に民主党が経済界に厳しい案を出しているとはいえないなと思ったのが実際のところです。
経済界のほうでも、経済同友会の北城氏(日本IBM)のような実効性のある公正なルール作りに賛成するかたもいるみたいなんですけどね。

781とはずがたり:2004/11/27(土) 16:41
党員倍増、候補支援を強化 民主05年度活動方針案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041127-00000079-kyodo-pol

 民主党の2005年度の活動方針案が27日明らかになった。05年度を「政権交代に向け、たくましく成長する1年」と位置付け、現在約11万人の党員・サポーターについて20万人への倍増を目指す。
 このほか女性や新人の議員・候補への支援強化を盛り込み、次期衆院選での政権交代に向けた選挙態勢づくりを急ぐ内容だ。常任幹事会に諮り、12月の定期党大会で正式決定する。
 活動方針案によると、党員・サポーターの倍増に向け総支部ごとに登録目標を設定する。新人の議員・候補に対しては研修、指導態勢を強化し、活動資金となる総支部交付金を増額する。
 地方議員の増員にも力を入れ、都道府県連の地方議員数に応じて党本部から交付金を支給し、候補者への公認・推薦料も増額。女性候補の発掘を進め、国会・地方議員の「女性議員ゼロ県」の解消を目指すとしている。
(共同通信) - 11月27日16時5分更新

782とはずがたり:2004/11/27(土) 16:47
>>779
俺も相乗には非常に批判的ですし,その原因の一端が連合の姿勢にある事も度々この掲示板でも批判し苦言を呈してきましたが,労組は別に利権団体そのものである自民党の支持基盤の業界団体とは違って,勤労者の権利擁護の側面が強く労働貴族の利権擁護団体だけであるとは思ってません。

783名無しさん:2004/11/29(月) 21:21
民主が「北朝鮮人権法案」
国会に来年提出の方針 拉致事件解決を明記
http://www.chunichi.co.jp/00/sei/20041125/mng_____sei_____002.shtml

 民主党は二十四日、北朝鮮に日本人拉致事件の解決など、人権状況の改善を要求する「北朝鮮人権法案」を、来年の通常国会に提出する方針を固めた。実質的な改善が見られるまで、人道支援以外の北朝鮮への支援を禁じる条項を盛り込むことも検討している。年内に骨子をまとめて、与党にも賛同を求める方針だ。
 法案の具体的内容については、民主党内のプロジェクトチームが内容を検討中だが、日本人拉致事件をめぐっては、北朝鮮に対し、全面的な情報開示を要求する。
 日本関係の人権問題に対する日本政府の責務として、(1)拉致事件の早期解決(2)脱北した日本人妻らの受け入れと帰国後の生活支援(3)在外公館に駆け込んだ脱北者の適切な保護(4)脱北者を支援する非政府組織(NGO)への資金援助−などを明記する方針だ。
 北朝鮮を想定した制裁法としては、送金停止を可能にする改正外為法、船の入港を阻止できる特定船舶入港禁止法が既に成立しており、同法案は第三のカードとなる。
 米国では十月に、拉致問題の解決など北朝鮮の人権状況が改善されない限り人道支援以外の援助を禁止することなどを柱とする同様の法律が成立している。
 民主党は「日本版」を制定することで、日米両国の足並みをそろえ、北朝鮮への圧力を強めたい考えだ。
 ただ同法案は住民の脱北を促す可能性もあり、これまで以上に北朝鮮が反発するのは必至だ。

784無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/11/29(月) 21:31
「2回連続の復活当選は負け犬」 民主・岡田代表がカツ
http://www.asahi.com/politics/update/1129/006.html

 民主党の岡田代表は29日、当選1回の衆院議員の研修会で講演し、「2回連続で比例復活当選となると、それが選挙区で『当然だ』と受け止められ、負け犬の烙印(らくいん)が押されてしまう」とカツを入れた。

 同党の当選1回の衆院議員は60人いるが、うち36人が小選挙区で敗れた復活当選組。岡田氏は「次の総選挙で政権交代を実現するには170小選挙区での当選が不可欠」が持論。幹事長時代、2回連続で小選挙区で落選した現職の比例順位を下げる改革案を検討したこともある。(11/29 19:27)

785無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/11/29(月) 21:44
「滋賀は変化の象徴」 民主・岡田代表に聞く 分担担う意欲必要
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004112900019&amp;genre=A1&amp;area=S00

 民主党の岡田克也代表はこのほど、同党滋賀県連のパーティーのために訪れた大津市内のホテルで、京都新聞社のインタビューに応じた。今夏の参院選の結果、県選出の国会議員数が自民党を上回ったことについて「日本全体が変わっていく象徴」と述べた。国と地方の税財政を見直す3位一体改革について、政府・与党が決定した全体像を「中身がない」と批判する一方、地方側には「地方分権を担える能力と意欲を示してほしい」と注文した。

 −滋賀県での躍進をどう分析するか。県内をはじめ、地方での基盤を強化するための戦略は。

 滋賀もかつては保守王国だったかもしれないが、今は日本全体が大きく変わっており、滋賀はその象徴だ。都道府県議会議員については空白区をつくらず、定数3以上の選挙区は複数擁立を原則に調整している。次の統一地方選に向け、支持層に広がりのある、例えば女性候補を集中的に擁立することが重要だ。

 −地方で民主党の政策への理解を広げるには。

 これからは地方版マニフェストの時代だ。とくに首長選では、財源と期限などを約束することが大きな流れになる。その積み重ねの上に、次の総選挙でのマニフェストができると思う。

 −三位一体改革の全体像をどう評価するか。

 全国知事会長の梶原拓岐阜県知事は60点と評価したが、本音は30点か40点だろう。義務教育費国庫負担金の削減も暫定的で、問題を先送りした。(国と地方自治体の)権限は何も変わっていないのだから、地方分権とはいえない。中身はゼロに等しい。

 −地方分権を推進する上で、自治体の課題は。

 国への陳情はやめたらいい。ただ、首長も陳情に行くと仕事をしたと説明しやすい現状がある。県民が選んだ知事や市町村長が、霞が関に行って役所の若い課長や係長に頭を下げる光景には、非常に違和感を感じる。

 首長や議会の姿勢や力量により、自治体に差が出ている。分権で地方の責任が重くなることは自覚しなければいけない。財政が苦しい中、厳しい施策も避けられず、丁寧に有権者に説明する姿勢が必要だ。

 地方分権の受け皿となりうる能力とやる気を示してほしい。国から補助金を取ってきてばらまけば済むという従来型の発想では悪くなる。地方も競争の時代になる。

786名無しさん:2004/12/01(水) 23:41
勇気と真実の会(モルモン教脱会者ネットワーク)

参議院議員糸数けいこ氏への公開質問状
http://www5e.biglobe.ne.jp/~jemnet/htm/situmonjo.htm

 2004年7月11日に行われた第20回参議院議員選で沖縄選挙区に革新系無所属から立候補、初当選された糸数けいこ(正式には糸数慶子)議員に対して、同年9月4日に私たち勇気と真実の会は公開質問状を送りました。
 これは糸数議員がモルモン教会の会員であることが、教団機関誌「リアホナ」9月号に掲載され、その記事中「神様の望むことを行って行きたい」との決意表明に当会は不安を覚えた事と、モルモン教会が糸数議員を教団の広告塔として活用することに危険を感じたためでした。

787名無しさん:2004/12/02(木) 21:18
恐喝容疑:喜納昌吉議員の長男を再逮捕
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20041125k0000m040057000c.html

 神奈川県警茅ケ崎署は24日、同県茅ケ崎市の元スナック従業員の男性(22)から現金を脅し取ったとして、喜納昌吉参院議員の長男で那覇市牧志のウエーター、喜納昌哲容疑者(27)を恐喝容疑で再逮捕、同県平塚市四之宮、右翼団体幹部、松浦孝夫容疑者(47)を同容疑で新たに逮捕したと発表した。

 調べでは、2人は6月16日、元従業員の男性に松浦容疑者の悪口を言っていると因縁をつけ「どうわびを入れるんだ」などと脅し、同19日から数回にわたり、同県鎌倉市の路上などで現金計約50万円を脅し取った疑い。容疑を認めているという。2人は昨年12月ごろ、飲食店のホステスを通じて知り合ったらしい。【安高晋】

毎日新聞 2004年11月24日 19時36分

788無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/02(木) 23:10
<岡田民主代表>「EUと緊密な連携必要」 駐日大使と会談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041202-00000095-mai-pol

 民主党の岡田克也代表は2日、党本部で欧州連合(EU)欧州委員会のツェプター駐日大使と会談した。岡田氏は「米国に国際協調路線をとらせるためにも、日本とEUの緊密な連携が必要だ」と指摘。大使は「日米関係が伝統的に密接な関係なのは理解しているが、欧州とも今後連携を密にすることを期待している」と答えた。

789名無しさん:2004/12/02(木) 23:37
拉致協力者「佐渡に住んでいる」=曽我さんが目撃−民主・西村氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041202-00000131-jij-pol

 民主党の西村真悟衆院議員(拉致議連幹事長)は2日の衆院拉致問題特別委員会で、北朝鮮による曽我ひとみさん拉致事件に関し、「曽我さんを袋に入れて北朝鮮工作員に引き渡した日本人は、今も真野町(現新潟県佐渡市)に住んでいる。曽我さん自身が(2002年10月の帰国後に)この日本人と街で会っている」と語った。
(時事通信) - 12月2日19時1分更新

790名無しさん:2004/12/03(金) 22:52
山教組資金集め 年内にも告発方針 自民「規正法違反の疑い」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041201-00000008-san-pol

 山梨県教職員組合(山教組)と政治団体の県民主教育政治連盟(県政連)が七月の参院選に向け、教員らから組織的に民主党の輿石東参院幹事長の選挙資金を集めていた問題で、自民党は三十日、政治資金規正法や教育公務員特例法に違反する疑いが強まったとして、早ければ年内にも刑事告発する方針を固めた。
 甲府市での現地調査を終えた党調査チームの宮路和明副幹事長らが三十日、武部勤幹事長、安倍晋三幹事長代理らに対し、県政連が収支報告書に寄付金を記載していないなどの実態を報告。協議の結果、告発に踏み切ることとなった。
 武部幹事長は同日の記者会見で、「今調査した段階においても、明らかに政治資金規正法や教育公務員特例法に違反する疑いが強い。刑事告発を検討し、断じて中途半端に終わらせない」と述べ、徹底的に追及する考えを示した。
 告発時期については「さまざまな問題について疑いを禁じえない項目が数々ある。それらをしっかり調査した上で検討する。法曹団とも協議を始めている」と述べ、弁護士も交えて近く協議する考えを示した。
 政治資金収支報告書上、輿石氏の二つの政治団体は、平成九年から十五年までの七年間で、県政連から計六千三百五十万円の寄付を受けているが、輿石氏は今回の疑惑について、「政治団体の問題であって自分とは直接関係ない」としている。
(産経新聞) - 12月1日5時4分更新

791名無しさん:2004/12/03(金) 23:37
選挙:
衆院選・福岡2区補選 「フェアな社会つくる」−−平田・民主候補が会見
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/12/02/20041202ddp041010021000c.html

 来年4月に実施される衆院福岡2区補選に出馬する民主党の平田正源氏(37)が1日、地元・福岡で初めて記者会見した。平田氏は在日韓国人3世であることを明かしたうえで「豊かさの実感できるフェアな社会をつくりたい」と決意表明した。

 平田氏は19歳の時に交通事故で脊髄(せきずい)を損傷、車いす生活となり「出口のないトンネルにいるような1年間を過ごした」という。その後、米国に留学し、ノートルダム大ロースクール法学博士課程を修了。米国の弁護士資格を取り、02年秋の帰国まで滞在。米国から日本を見て「バブルが崩壊し、教育や治安まで悪化した。しかし、フェアで機会均等な社会をつくれば、素晴らしい国になる」と考え、政治家を志望。帰国を機に03年6月、日本国籍を得た。民主党を選んだ理由を「新しいことをやれる人々がいる」と述べた。【鬼木浩文】

毎日新聞 2004年12月2日 西部朝刊

792無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/05(日) 10:56
献金5倍、党費倍増目指す 民主党、自前財源を確保
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041204-00000092-kyodo-pol

 献金収入は2004年度の5倍増、党費収入は倍増を−。民主党は、こんな「強気」の収入見通しに基づく05年度の同党予算案を4日までにまとめた。経済団体との関係強化や党員、サポーターの倍増を掲げる活動方針案と併せ、20日の定期党大会で正式に承認される見通し。
 同党の前年度からの繰越金を除く04年度収入は約151億円で、このうち政党交付金が122億円と同収入の約8割を占めており、自前の財源確保が急務となっている。
 岡田克也代表は、政権交代実現に向け「党組織、財政の強化」を重要課題としており、予算案、活動方針案はこうした考え方を反映。自ら経済団体幹部と会談してパイプづくりに努める一方、各総支部に党員獲得ノルマを課すという厳しい“岡田イズム”も打ち出している。

794無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/11(土) 01:15
今のところこの人に底の深さを感じないんですがねぇ。

“安倍首相”への対応は? 民主研修会で議論に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041210-00000184-kyodo-pol

 民主党は10日、次期衆院選の小選挙区公認内定者を対象とする研修会を前日に続いて静岡県熱海市内のホテルで行った。
 内定者からは、2001年の参院選で小泉ブームのため同党が苦戦したことを踏まえ、「次の衆院選で、相手が(人気が高い)安倍晋三首相となった場合の対応マニュアルを考えてほしい」との注文が出た。
 これに対し玄葉光一郎選対委員長は、自らの旧さきがけ時代の経験を引き合いに「政党の支持率は気にせず、“自分票”が取れるようにがんばってほしい」と答え、政党支持率に左右されないように候補者個人が個人票を確保する必要性を訴えた。

795無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/11(土) 01:23
日教組の組織率30%切る 低下に歯止めかからず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041210-00000197-kyodo-soci

 日教組に加入する小中高校などの教職員の割合が29・9%となり、初めて30%を割り込んだことが10日、文部科学省のまとめで分かった。昨年同期に比べ0・5ポイント低下。
 調査開始の1958年には86・3%の高い組織率を誇ったが77年以降、下がり続け、89年の分裂を経て90年には36・9%まで落ち込んだ。その後も低下に歯止めがかかっていない。
 集計は10月現在で、組織別では最大組織の日教組が30万9913人、全日本教職員組合(全教)7万8791人、全日本教職員連盟(全日教連)2万3867人。
 労組加入者の合計も前年比1万6888人減の50万3189人。組織率は1・2ポイント下がり48・5%で過去最低となった。
 新採用者の組合加入率も25・2%で最低。

796無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/11(土) 18:00
辻議員が質問回数ナンバーワンです。法務委員会所属。

疑惑追及コンビが活躍 民主若手、通常国会へ攻勢
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041211-00000086-kyodo-pol

 民主党若手の永田寿康、辻恵両衆院議員は、3日の臨時国会閉幕後も「疑惑解明の切り込み隊長」(同党幹部)として、自民党旧橋本派の1億円献金隠し事件の追及を続けている。
 8日には同派の政治資金収支報告書に、実態のない繰越金が記載されていたとして、橋本龍太郎元首相らを東京地検に告発。来年の通常国会を「政治とカネ問題の天王山」(岡田克也代表)にするため、橋本氏らの証人喚問実現も引き続き目指す。
 千葉2区選出で当選2回の永田氏は、民主党の「自民党ヤミ献金等解明本部」(本部長・川端達夫幹事長)の事務局長。比例近畿で当選1回の辻氏が事務局次長を務めている。

797とはずがたり:2004/12/12(日) 06:06
>>795
山教組や三教組が例外な訳ですね〜。。
高校の教諭だったおやじも組合には入ってなかったなぁ。まだ組織率が高かった昔からみたいだけど。
話しに聞くと大阪の中学校など講師が多いそうだが(全国的な傾向知らぬ),こういうのはどうカウントされてるのだろう??分母に入れるのかね?

798とはずがたり:2004/12/12(日) 10:11
よおやく民主が買いだと云う事を政治家になりたい連中どもが気付き出したか。。

「まじめさ」で候補格付け 民主、次期総選挙で方針
http://www.asahi.com/politics/update/1210/002.html

 熱心に活動していれば支援金を上乗せするが、活動が鈍ければ候補者を差し替えるぞ――。民主党は9日、静岡県熱海市で、次の衆院選での公認が内定した新顔ら約50人を対象に研修会を開き、こんな方針を通告した。アメとムチを使い分け、きっちり地元活動するようハッパをかけた。「きまじめ」が売りの岡田代表らしい信賞必罰だ。

 昨年11月の衆院選の300小選挙区のうち民主党が勝ったのは、105。次の衆院選での政権交代には「小選挙区で170議席が欠かせないが、生半可な戦いでは実現できない」(玄葉光一郎選対委員長)として強化策に乗り出した。

 内定者には現在、党本部が毎月70万円を支給しているが、街頭演説や有権者回りが活発で、「勝てる候補」と党本部が認めれば、地元秘書の人件費として30万円増額して100万円にする。逆に活動不足で支持が広がらず、「勝てない候補」と判断した場合、内定自体を取り消す。

 判断にあたっては、党本部職員が選挙区に出向き、毎週1回、内定者が提出している活動報告を精査。また、来年2月中旬、選挙区ごとに世論調査を実施し、名前の浸透度も調べる。極端に数字が低い候補は、来年中に内定を取り消し、候補者の差し替えを検討。幹部の応援にも差をつけるという。

 「これまでは候補者難から頼み込んで出てもらったこともあったが、今は『ぜひ、公認候補にしてほしい』との売り込みがひっきりなしで、完全な買い手市場だ」(選対関係者)という事情が執行部を強気にさせている。研修会のある出席者は9日、朝日新聞記者に言った。「私は大丈夫だが、不安な人もいるでしょう」

(12/10 08:15)

799無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/12(日) 11:06
>>798
http://www.bcap.co.jp/s-hochi/shiga.html
ここ、中央政界の情報を得られる記者さんが書いてると思われる風見鶏的コラム(勢いのある方にとにかくつきたがる、というか傍観者的)なんですが、http://www.bcap.co.jp/s-hochi/s041122.html#7←で同様なことが書かれていたりします。

800名無しさん:2004/12/12(日) 11:33
民主党は、今以上に厳選が必要ですよ。現職だって、有象無象がいっぱい…

801無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/12(日) 20:11
厳選が必要だというのは賛成である。しかし仕組みをどう作るかが大問題だろうな。
私は単に面白がりな傍観者であって、コミットしないのでニュースを追っかけて判明した事実に適当なコメントを付しておけばいいんだけれども、道を開拓する担当者は頭を悩ませるところだろう。
私が思うところ、ある程度経歴と外ヅラで選ばざるを得ないし、それが結局プラスじゃない?って気がする。コネが効きすぎるのはよくない。
どっちにしろ候補の選択可能性が出てきた(これまであまりなかったところに)という条件は単純に有利。

802800:2004/12/12(日) 20:16
事前に絞ろうにも限界があるので、当選後の活動で判断することも必要でしょうね。

803無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/12(日) 20:51
これまで我々は当選後の(当選させた)政治家に無関心すぎでしたね。で、当人がどういう人かもわからず当選させて、さらに再選させてしまうんですよね。
汚職とかの大ニュースになったりするとか、地元での後援会活動が熱心でないという噂が立ちまくるとか、そういうの以外でもちゃんと判断する材料を集めて行くべきですね。
判断材料って言っても、中途半端に2chなどで噂が立つのもよろしくないし、安易な落選運動みたいなものが力を持ちすぎるのも危うい印象をもちますが。

基礎教養・知識のある社会人に対して政策や議員活動について判断材料をまとめる機関(?)・グループ(?)があってもいいかも。

二選目に出馬させないでおこうっつってもやっぱり難しいとも思いますんで・・・。(政党がそういう方向で努力するのは一応歓迎ですけど)

804800:2004/12/12(日) 21:22
私、政党執行部側のことを念頭において、指摘していました。やはり、ろくに勉強しない人、人気取りに走る人は切ってほしいですね。
我々の有権者としての判断についてですが、一番大切な、地道な委員会活動や党内の政策実現活動というのが報じられにくいですから、困ったものです。これこそ、我々一人一人が、アンテナを張り巡らさなければならないですね。

805無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/12(日) 21:44
現職議員を切るシステムはこれまでのやり方からすると非常にドラスティックなものなので、有権者側から多大な圧力がないと、そういう方策には踏み切れないと思います。
支持を得るためのシステムづくりにしては玄人向けのシステムだと思いますので。

806無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/12(日) 21:54
岡田代表が今進めてる仕組みも決して現職を下ろすものではなく、基本的に新人を対象として、選挙区ごとに世論調査をして、支持率が伸び悩む候補の財政支援を薄めたり、内定を取り消してしまおうというものですね。
ある意味「受かったもん勝ち」であって、「無象」をふるいにかけるものとはいえないですね。

807名無しさん:2004/12/13(月) 22:28
山梨県教組資金集め 退職者からも徴収 1人5000円 収支報告記載せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041212-00000008-san-pol

 山梨県教職員組合(山教組)と政治団体の県民主教育政治連盟(県政連)が七月の参院選に向け、組織的に民主党の輿石東参院幹事長の選挙資金を集めていた問題で、昨年十二月には退職教員も一人当たり五千円が徴収されていたことが十一日、分かった。同県には約三千四百五十人の退職教員がいるが、「少なくとも六割がカンパに応じ、県政連の指定口座に振り込んだ」(退職教員)との証言もある。
 退職教員から集めた寄付金は約一千万円に上ると推計され、県政連が届け出た政治資金収支報告書に記載されていない不透明な金の存在がまた一つ、明らかになった。
 この問題では、山教組と県政連が校長三万円、教頭二万円、一般教員一万円と金額を指定した上で半強制的にカンパを募集。小中学校の教員約五千四百人のうち、「共産党系教員らを除く95%が協力した」(山教組関係者)ことが明らかになっており、県教委も事実と認めている。
 これに関連し、山教組と一体とされる校長会(校長組合)の西八代支部が昨年十二月二日、教頭会(教頭組合)の同支部が同月十八日にカンパを集金していたことも分かった。政治資金規正法は、寄付金について収入のあった日を明記し、届け出ることを義務付けているが、これらは県政連の平成十五年収支報告書に一切記載されておらず、同法違反の疑いが濃厚だ。
 県政連規約は「連盟の経費は、会費・寄付金およびその他の収入をもってこれに充てる」と定め、収支報告書には毎年千九百万円前後の会費収入が記載されているが、過去三年間の寄付金収入はゼロ。一方、複数の現役教員は「会費の領収書も会計報告も一度も受けたことがない。入会確認も会員証のようなものもないが、毎年金だけは取られる」と会計処理の問題点を指摘している。
(産経新聞) - 12月12日3時10分更新

808名無しさん:2004/12/13(月) 23:03
韓日の「アジア平和連帯」18日発足
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/12/12/20041212000029.html

 韓日の歴史問題の新たな解決策などを模索するため、韓日両国の議員、市民団体、専門家が参加する「アジア平和連帯」が今月18日、ソウルで発足すると韓国側実務責任者のヨルリン・ウリ党ミン・ビョンドゥ議員が12日、明らかにした。
 韓国側からはウリ党の姜昌一(カン・チャンイル)、ミン・ビョンドゥ、禹相虎(ウ・サンホ)、文炳浩(ムン・ビョンホ)各議員、ハンナラ党の朴啓東(パク・ゲドン)、ペ・イルド両議員、民主党の李洛淵(イ・ナクヨン)議員、専門家グループとして「次の社会政策研究所」のチェ・ミン所長と「アルムダウン財団」の朴元淳(パク・ウォンスン)常任理事らが参加する。
 日本側からは白真勲参議院議員ら民主党所属議員71人が加入し、ジャーナリストらも参加する。
 アジア平和連帯は18、19日、ソウル市内の白凡(ペクボム)記念館でセミナーを開催する。

日本議員らが初の「慰安婦謝罪訪問」へ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/12/13/20041213000003.html

 韓日過去史問題の新たな解決策などを探すための韓日両国議員と市民団体、専門家らが参加する「アジア平和連帯」が、今月18日、ソウルで発足すると韓国側実務責任を引き受けているヨルリン・ウリ党のミン・ビョンドゥ議員が12日発表した。
 アジア平和連帯は18〜19日、ソウルの白凡金九記念館でゼミナールと創立式を行い、続いて日本側出席者らは西大門刑務所と安重根義士記念館などを訪れ、過去史に対する懺悔の意思を伝達する予定だ。
 日本議員らはまた従軍慰安婦被害者たちの憩い場である「ナヌム(分け合い)の家」も訪問する予定だ。日本の現役議員らが慰安婦被害者らに直接会って謝罪するのは今回が初めてだと、ミン議員は明らかにした。

809800:2004/12/13(月) 23:23
>>805-806
確かに、現職を下ろすというのは、口で言うほど簡単ではないですよね。ただ、細かいことは言えないのですが、私は仕事上、民主党の「現実」を見ることが多いものでして、ちょっと嘆いてみたわけです。

810名無しさん:2004/12/16(木) 21:10
李登輝氏が27日にも来日…「旅行希望」でビザ発給へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041216-00000205-yom-pol

 細田官房長官は16日午前の記者会見で、来日を希望している台湾の李登輝・前総統へのビザ(査証)発給を認める方針を明らかにした。
 日本の対台湾窓口である交流協会台北事務所によると、李氏は12月末から来年1月初めまでの約1週間、名古屋、京都方面に家族で観光旅行をしたいとの希望を伝えてきている。27日にも、来日する見通しだ。
 細田長官は記者会見で、「(李氏は)何ら政治活動を行うものではないと理解し、政府としてはビザを発給する方針だ」と述べた。その上で、「わが国の台湾に対する立場には何の変更もなく、台湾独立を支持しないことを改めて明確にしておきたい。本件が日中関係に大きな影響を与えるとは考えていない」と語った。
 李氏の来日は、2001年4月に心臓治療の目的で訪れて以来となる。
 李氏は当初、今年9月下旬の来日を希望していたが、政府は今月行われた台湾立法院選挙への影響などを考慮し、ビザ発給を保留していた。
 政府は15日、在京中国大使館を通じ、中国政府にビザ発給方針を事前に伝えた。中国側は「本国に伝える」と回答した。李氏は最近、「『台湾』を国名にすべきだ」などと主張しており、中国が李氏来日に反発するのは確実だ。
(読売新聞) - 12月16日14時47分更新

811とはずがたり:2004/12/17(金) 18:58
補選では弱弱の民主党だからナァ。。
しかも福岡は都市部だけどあと一寸民主党が競り負けてた(00年)。
03年は敵失に助けられた面が大きい(エロ拓愛人飲尿発覚+太田レイープ擁護発言)し。。

補選への“決起大会”に 民主、福岡で19日から党大会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041217-00000009-san-pol

 民主党は十九、二十の両日に福岡市内で定期党大会を開き、平成十七年度の活動方針を決定する。同党が定期党大会を地方都市で開催するのは十二年一月の神戸市以来五年ぶり。来年四月の衆院福岡2区補欠選挙に向けた“決起大会”とする狙いもあり、二十日朝には岡田克也代表、羽田孜最高顧問ら党幹部や同補選の公認候補に内定した平田正源氏(37)が市内各地で一斉に街頭演説する予定だ。
 同補選には、昨秋の前回衆院選で落選した自民党の山崎拓首相補佐官が出馬の意向を示している。民主党は「首相の相談相手である山崎氏を落とせば小泉政権に大きな打撃を与えることができる。逆に勝てなければ党が被るダメージは計り知れない」(幹部)としており、勝利は至上命題。主戦場の福岡市を舞台にした党大会を起点にムードを盛り上げていく戦略だ。
 すでに示された活動方針案では、政権交代に向けて「真の国民政党としてしっかりとした足場を固めることに全力を傾注する」ことを強調し、次期衆院選での全選挙区への候補者擁立や地方議員拡大などを打ち出している。また、公募や党内予備選挙なども実施して早急に衆院選「空白区」を解消。日本経団連など経済三団体との関係強化を図り、民主党の政策に賛同する企業や団体に幅広く献金を要請していくことも明記している。
(産経新聞) - 12月17日2時49分更新

812とはずがたり:2004/12/17(金) 19:03
名無し様@>>808&>>810
何時も情報提供有り難うございますm(__)m。
この話題は民主党というよりも安全保障・国際関係スレの方が適切かと思いますので転載しておきます。

813片言丸 </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/20(月) 01:33
>>809
ちょっと各スレで書きすぎた感じになったので、お気を悪くされたのではないかと心配でしたが、鷹揚に受け止めていただいて助かりました。
800さんのとこの大学の方とは、選挙でGOの掲示板が機能してたころに、少し交流させていただいたことを懐かしく思い出しました。。。

>>811
鳩山、菅両代表の突発的辞職突き上げには、補選の敗北もかかわっていたので、悪い意味でも今回注目ですね。(宮城の補選、愛知の補選など、民主党首脳部にとって落とすと危険そうな微妙なところが含まれ得ますからね。)

814片言丸 </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/20(月) 19:55
政策、選挙準備に全力 岡田氏、関経連会長に強調
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041220-00000151-kyodo-pol

 民主党の岡田克也代表は20日午後、大阪市内のホテルで関西経済連合会の秋山喜久会長と懇談し「この1年間は大事な年だ。政権政策、党改革、選挙の準備に全力を挙げ、期待に応えられる党にならなければならない」と述べ、政権交代を目指す方針に理解を求めた。
 岡田氏は、同日午前に福岡市内で開いた党大会について「次の総選挙で政権を取ろうと確認してきた」と説明。秋山氏は「自民党とは違う立場から政策をつくってほしい。消費者の発想でものを考え、納税者への説明責任を果たせる政策をつくってもらいたい」と要望した。
 会談には川端達夫幹事長、仙谷由人政調会長らも同席した。

815片言丸 </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/20(月) 22:32
民主党大会開幕:「凪の年」どう克服 総選挙へ党内鼓舞
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20041220k0000m010103000c.html

 民主党の定期党大会が19日、福岡市のホテルを舞台に2日間の日程で始まった。今夏の参院選で自民党を上回る力を発揮した民主党だが、その後の臨時国会は与党ペースで平凡に終わり、「2大政党制」が話題になるのは選挙の時だけという状況だ。しかも、来年は衆参両院の選挙が予定されていない「凪(なぎ)の年」。党を結束させる共通目標を欠いたまま、次期衆院選まで党内の緊張感をいかに保ち、日常活動の弱さをどう克服するかが、岡田克也代表の最重要課題となっている。【南恵太、田中成之】
 「これからの1年間、いかにして民主党がしっかり根を張るか。そのことによって、次の総選挙の結果が出てくる」
 岡田代表は19日夕の地方代議員・特別代議員総会で、来年を政権交代に向けた基礎固めの年にすると訴えた。
 民主党が今大会で最も重視したのが選挙対策だ。20日に採択される来年度の活動方針案は「衆院の全300小選挙区に公認候補を擁立すべく準備を急ぐ」と強調し、新人議員や新人候補に対する政治活動資金の増額措置などを並べた。常に選挙を意識させ、党内を引き締める狙いがある。
 福岡を会場に選んだ直接の理由は、来年4月に行われる衆院福岡2区補欠選挙の「総決起集会」にするためだが、出馬が確実視される山崎拓首相補佐官と民主党候補の「一騎打ち」を盛り上げることで、党内の「常在戦場」意識を高めることが執行部の真の狙いだ。
 7月の参院選比例代表で、民主党は自民党より400万票以上多い約2100万票を取り、獲得議席数でも自民党を上回った。「政権交代の9合目まで来た」と党幹部は胸を張ったが、その後は選挙結果に見合った存在感を発揮できずにいる。
 3日に閉会した臨時国会で同党が独自に提出した法案は、ことごとく「実質審議なし」の扱いを受け、岡田代表は小泉純一郎首相との党首討論で「はぐらかし答弁」にかわされ続けた。世論調査の民主党支持率は、選挙前後に上昇するものの、平時は低迷している。
 さらに05年中に大きな国政選挙が見込めないという現実が、岡田民主党の行く手に横たわっている。党幹部は「選挙がないと野党の露出度が減る。野党が何をしているか、国民には分からない」と危機感を語る。
 党内を覆う閉塞(へいそく)感が、「理はあるが情がない」などと岡田代表への不満に転化しつつある。岡田氏の代表任期は、小泉首相の自民党総裁任期と同じ06年秋。若手議員は「自民党が安倍晋三幹事長代理をポスト小泉に立て、清新なイメージで臨んできたときに、岡田さんで勝てるのか……」と不安げだ。岡田氏の党運営いかんでは、次期代表選でベテランと中堅の双方が「ポスト岡田」を狙う可能性も出てくる。
 ベテランでは小沢一郎副代表に加え、役職に復帰した菅直人前代表や、鳩山由紀夫元代表も代表復帰を狙うとの見方が党内では根強い。中堅からは前原誠司「次の内閣」防衛庁長官や枝野幸男前政調会長、野田佳彦前国対委員長らが勝負に出ることも想定される。
 参院選から半年足らずで「ポスト岡田」が話題になる空気に、執行部の一人は「政権奪取の目標が共有されていない」と憂慮する。「多くの議員は解散・総選挙が2、3年後のことだと思い、選挙への現実感を持っていない」というのだ。
 20日朝には岡田氏ら党所属国会議員約200人が一斉に福岡市内などで街頭宣伝を展開。全党一丸となって補選の盛り上げを図る。

816片言丸 </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/20(月) 22:32
(続き)
 ◇公募で新人発掘本格化

 「郵政解散」など不測の事態に備えて、自民、民主両党とも衆院小選挙区の「候補空白区」で公募による新人候補の発掘を本格化させている。
 自民党は与党候補が決まっていない全国32の空白区のうち11都府県の21選挙区で公募の導入を決定した。最終的には25選挙区前後で実施するとみられる。都市型選挙に弱い自民党は、公募で候補者選定の透明性をアピールし、無党派層の支持拡大を図る。
 自民党が候補者公募を決めた衆院小選挙区は、岩手3▽埼玉5、15▽千葉2、4▽東京20、21▽静岡6▽愛知1、2、3、4、8、11、14▽三重2▽京都2、6▽大阪7▽兵庫3▽熊本1−−の21区。民主党の現職が強い大都市部が中心だ。
 愛知県では全15中7選挙区が公募になる。公募方式を主導する安倍晋三幹事長代理は9日に名古屋市を訪れ、「愛知県、特に名古屋市では厳しい結果が出ている。公募方式で多くの人材を結集し、名古屋を奪還したい」と訴えた。
 民主党も年明けから北陸、中国、四国、九州などの20以上の小選挙区で候補者公募を実施する。自民党とは逆に、民主党が弱い農村型の選挙区が中心になる。大都市部では現職を含めて公認候補がほぼ固まっており、現在65ある候補空白区は農村部に集中している。
 民主党幹部の一人は「我が党は政権奪取を目指しているのだから、公募で農村部でも強い候補を発掘し、真剣勝負で勝ち上がってもらわないといけない」と話している。【中西拓司、尾中香尚里】

 ◇来春の統一補選、焦点は福岡2区

 小泉純一郎首相の盟友である山崎拓首相補佐官(68)が捲土重来(けんどちょうらい)を期す衆院福岡2区補選は、来春の統一国政補選の焦点だ。03年衆院選で山崎氏を破った古賀潤一郎前衆院議員が学歴詐称で辞職に追い込まれた後の選挙だけに、民主党は米国の弁護士資格を持つ車椅子の元会社員、平田正源(まさのり)氏(37)を擁立し、連勝を目指す。
 福岡重視をアピールするため、民主党は今月1日、福岡市内の目抜き通り沿い3カ所に岡田克也代表の巨大な写真看板を掲げた。中でも同市中央区大宮2丁目の看板は縦6メートル、横12メートルと特大。今夏の参院選で使われたキャッチコピー「まっすぐに、ひたむきに。」を伴った岡田代表の巨大な顔が、約500メートル離れた山崎氏の地元事務所を斜めに見下ろしている。
 看板の使用料は月20万〜30万円。同党の福岡県連幹部は「補選に懸ける党本部の熱意の表れ。この調子で来年4月まで切れ目なく力を入れてほしい」と話している。【鬼木浩文】
毎日新聞 2004年12月20日 0時49分

817800:2004/12/20(月) 23:08
>>813
いやいや、気になさるようなことは全くないですよ!
それにしても、片言丸さんも私が何者かをご存知のようで(笑)まあ何を隠そう、以前あなたがコテハンをつけることを勧めた「名無しさん」は、私なのですがね。しかし、今コテハンを使わない理由は、過去の書き込みには全く現れないことです。
ちなみに、選挙でGOに参加していた私の同窓生、まさか私の知り合いだったりしないでしょうな(笑)

818香川県民:2004/12/20(月) 23:21
地方議員関連の話題ですが、もし実現すれば名目上は地方議員数が増える事になりますし
社民系勢力の取り込みも図りやすくなるかも知れません。

連合会長「連合系議員を民主党に」
http://jiyuto.exblog.jp/

連合の笹森清会長は20日の民主党大会であいさつし、連合系の労組が推す約2000人の地方議員の大半が無所属であることに触れ「民主党が集まれと声をかけてくれれば、連合は地方議員をこぞって結集する協力をする」と述べ、民主党所属に移行することに積極的な考えを示した。

819名無しさん:2004/12/20(月) 23:42
筑波大主催「イラクの生の声聞く」 自衛官講演会また“横やり” 教組反対で延期
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041220-00000017-san-soci

 筑波大学(茨城県つくば市)でイラク復興支援活動に参加した陸上自衛隊の自衛官を招いた講演会が、直前になって教職員組合から異議があり延期されていたことが十九日、分かった。大学でのイベントから自衛官が排除される動きは早稲田大学でも起きているが、正規の教育研究活動が教職員組合の反対で行われなかったのは異例だ。
 延期になった講演会は「イラク復興支援と日本−陸上自衛隊の視点から」。大学の国際総合学類などが主催し日本学術会議が後援した。内容は市民や国家、文化などさまざまな立場で復興支援を研究する事業で、十日に復興支援活動に携わった清田安志・統合幕僚会議事務局第一幕僚室広報班長が現地の様子などを報告する予定だった。
 大学側の説明によると、八日夜になって学内の教職員組合が有志の教授とともに要望書を学類長に提出。このなかで講演会の開催に危惧(きぐ)を示した上で「政府の政策を支持するための講演会になるのではないか」などと異議が出され、「自衛隊のイラク派遣に反対する議論はできるのか」「現職自衛官を大学に招くのはいかがか」といった趣旨の質問があった。
 学類は講演会が政治討論の場ではなく、現地の生の声を通じて判断材料を提供する機会として開催する趣旨で「要望書は開催自体が派遣に賛成する立場に立つと誤解している」としている。しかし、こうした状況下で開催した場合に「運営の妨害や混乱、発言が細かくチェックされ、講演者に迷惑をかけるといった事態が予想され、静かに開催できる状況ではなく組合側と協議する時間もない」と延期を判断、防衛庁に謝罪し当日集まった学生にも事実経過を説明し陳謝したという。
 大学では「組合名の公表などは考えていないが延期となったのは遺憾。教育研究に組合が介入したとか、われわれの対応が事なかれ主義だったとか見る向きもあろうが、最終的には大学で決めた判断。批判は甘んじて受ける。中止ではなくあくまで延期で、今後よく検討して開催したい」としている。
(産経新聞) - 12月20日3時8分更新

820片言丸 </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/21(火) 20:29
なんや、みんな仲いいなぁー。

STP労組を設立 三協・立山労組分割再編
http://www.kitanippon.co.jp/backno/200412/19backno.html#seiji5

 三協アルミ労組と立山アルミ労組は18日、それぞれの組織を分割し、新たにSTプ
ロダクツ労組を設立した。三協、立山両社の経営、生産統合に伴う再編で、3労組は同
日、高岡市のホテルニューオータニ高岡で設立合同レセプションを開き、新たなスター
トを祝った。

 レセプションには約170人が出席した。土合幸造三協アルミ労組委員長、毛利和博
立山アルミ労組委員長、田嶋達也STプロダクツ労組中央委員長が紹介され、土合氏が
「三協アルミ創業者の故・竹平政太郎氏が唱えた労使協調の理念を継承したい」とあい
さつ。川村人志三協アルミ社長、橘高岡市長、草嶋安治連合富山会長、民主党県連幹事
長の坂野裕一県議らが祝辞を述べ、要明英雄立山アルミ社長の発声で乾杯した。

 レセプションに先立ち、それぞれ臨時大会などを開き、役員体制などを承認した。組
合員数は三協労組が約1700人、立山労組が約1550人。STプロダクツ労組は約
3300人で県内最大の民間労組となった。

821とはずがたり:2004/12/22(水) 08:01
>>818
おお,連合が民主基軸で統一してきましたかねぇ。
市町村議ぐらいだとまだまだ社民系でも行けますが県議会選ぐらいになるとそろそろ党勢の退潮が響いてきて社民公認は厳しくなってきてるし,民主が切り崩せないかなぁ。

>>820
この辺↓?>なんや、みんな仲いいなぁー。
>川村人志三協アルミ社長、橘高岡市長、草嶋安治連合富山会長、民主党県連幹事長の坂野裕一県議

三協アルミ労組は友愛系ですかな?
自治労が社民系で結束してるし,この辺が富山民主の中核の支持母体と云うことになるのでしょうか。

822片言丸 </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2004/12/22(水) 11:39
>>821
笹森さんの考えは今の社民党からだいぶ乖離してそうですからね。
全部が全部、笹森ライクな思考ではないとは思いますが・・・。

橘さんは、市長選のとき、社民推薦(支持だっけか?)=自治労支援で戦ったんですよね。
思想的に近いというよりも、票をもらうことと職員を大事にすることをバーター関係にしただけと思いますが。
でも、市長選では別候補を推すアルミ会社と対立したともいえますし。当選した以上、仲良くか。
このレセプションの中でも創業者の名を掲げて労使協調って言ってるし、いろんな面で仲がいいなぁと。
これに強硬に異議を唱えそうなのが、ここにはいないけど自治労などですかね。

823とはずがたり:2004/12/23(木) 07:50
民主・菅前代表が法大院客員教授に 「国民主権論」講義
http://www.asahi.com/politics/update/1222/002.html

 民主党の菅直人前代表が来年4月から、法政大学大学院で客員教授として教壇に立つことになった。「脱官僚政治」が旗印の菅氏らしく、テーマは「国民主権論」。週1回夜の1時間半の講義で、半年間続けるという。

 客員教授への就任は、菅氏の政策ブレーンである五十嵐敬喜・法大教授から依頼された。講義では、憲法改正論議にも踏み込み、国民主権を実現する立場からの独自の改憲論を提示することも考えているという。

 年金未納問題での今年5月の代表辞任後、頭を丸刈りにして四国のお遍路に出かけるなど「パフォーマンス」が尽きない菅氏だが、周辺からは「話題づくりを欠かさないのも再登板への意欲からか」との声も。

(12/22 06:07)

824香川県民:2004/12/25(土) 20:45
高井美穂氏が第二子を妊娠。
ヾ( ゚д゚)ノ゛オメ と言いたいところですが、身重の体では通常国会会期中の議員活動にも影響が出るでしょうし
何より解散総選挙となった場合には地元での選挙活動さえ覚束無くなる可能性もあるのが気がかりです。
女性議員にとっては議員活動と子育ての両立は難しい問題ですね。

高井美穂のホームページ
http://www.takaimiho.com/

最後になりましたが、ご報告が一つ。第二子を授かったようで、今3ヶ月の終わり(12週目)に入りました。
紫乃の時よりつわりがひどく、一回一回違うものだなと思いつつ、何とかかんとか仕事をこなしています。
予定日は7月初旬なので通常国会を終えてということになりますが、二度目の早産にならないようにうまくバランスをとりながら活動したいと思います。
皆様も年末年始お忙しいと思いますが、ご自愛お祈り申し上げます。

2004.12.22  高井美穂

825名無しさん:2004/12/25(土) 22:56
山教組資金集め 元幹部証言「輿石氏も実態承知」 県教委は調査放置
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041218-00000001-san-soci

 山梨県教職員組合(山教組)と政治団体の県民主教育政治連盟(県政連)が七月の参院選に向け、組織ぐるみで民主党の輿石東参院幹事長(元山教組委員長)の選挙資金を集めた問題で、山教組元幹部の現職教員が十七日までに産経新聞のインタビューに実名で応じた。教員は「輿石氏の選挙のたびに一人当たり万円単位で臨時カンパが強制・半強制で募られる。学校内での選挙活動も事実で、輿石氏自身も十分承知している」と証言した。
 この教員は、山教組元青年部長で南巨摩郡の小学校教員(教務主任)の高村基貴氏(55)。輿石氏は資金集めについて「政治団体がやったことで、自分とは直接関係ない」としているが、高村氏は「関係ないわけがない。教員はみな、輿石氏のために金を出したと思っている」と反論した。
 山教組は三十数年前から国政選挙、知事選などで組織的な選挙活動を展開。高村氏が甲府市内の小学校に勤務していた十年ほど前、当時、衆院議員だった輿石氏が学校を訪問、授業中に教員らが集められ、「今度の選挙をよろしく」との要請を受けたという。
 また、選挙の際に各教員に割り当てられる電話作戦の当番日時や、集会の動員指示などは学校のファクスを使って伝達。選挙後には、山教組の支部書記長や役員から「選挙関係の書類はすべて廃棄するように」との指示が、各学校の分会長か県政連担当の教員あてに届くと証言。こうした行為は教員の政治活動を制限した教育公務員特例法や教育基本法などに抵触するが、県教育委員会は「選挙活動を把握するには至っていない」(仙洞田篤男義務教育課長)としている。
 高村氏は「県教委はすべて承知のうえでごまかしている。なぜなら、山教組役員としてカンパを募り、票集めをやってきた人が県教委に指導主事や管理主事などとして採用されているからだ」と指摘。
 県教委が調査中としている点にも「現場では全く調査は行われていない」と述べた。さらに、教員が希望勤務先を県教委に申告する「異動希望調書」について、山教組支部書記長にも提出する慣例があると指摘、「山梨では組合の推薦がなければ教頭にもなれない」と話した。
 高村氏は「今回の参院選に向け教員は年度末で忙しい二、三月にも電話作戦や票読みをさせられ、学校運営に支障が出た。輿石氏はすべてを明らかにしてもらいたい」と訴えている。

826とはずがたり:2004/12/26(日) 07:34
>>824
おお,みほたんに第二子!?
国会議員の激務の中大変やとは思いますが頑張って元気な子を産んで欲しいですねぇ。
しかし確かにこういう場合女性は不利ですね。。しかし少子高齢化に対して多産は奨励されるべき!
国会議員が率先してガンガン子供産める環境を整えて欲しいものです。

野田聖子のこんな記事も
http://free.lin.ne.jp/cgi-bin/archives/000118.html

子供は沢山欲しい派ですが稼ぎが無くて少子高齢化の阻止に貢献できていない現状に忸怩たる思いです。

827名無しさん:2004/12/29(水) 01:01
山教組の政治資金集め 校長ら19人処分 県教委、氏名は公表せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041228-00000003-san-soci

 山梨県教職員組合(山教組)が輿石東参院議員(民主党)を支援するため政治団体を通じて選挙資金を集めていた問題で、県教委は二十七日、調査結果を発表、教育公務員特例法に違反する疑いがあるとして、関与した校長、教頭ら十五人を訓告処分とし、山教組の秋山俊一委員長、堀内一義書記長、浅川護・県公立小中学校校長会会長、望月真・県公立小中学校教頭会会長の四人を厳重注意処分とした。
 しかし、県教委は数千万円が集められ、昨年の政治資金収支報告書に記載されていないカンパの使途などは調査せず、「山教組の組織的な関与は明らかでない」と断定。対象者の氏名を教育委員やマスコミに明らかにしないなど、不十分な点が目立った。
 先月末に山梨県を訪れた与党調査チーム代表の宮路和明自民党副幹事長は「体面を取り繕う程度の処分だ。県教委は調査義務を放棄したといえる。告発が必要との思いを強くした」と述べ、年明けの刑事告発に強い意欲を示した。
 調査では、カンパの事実は確認されたが、山梨県民主教育政治連盟が七月の参院選に向けて組織的に行った輿石氏の後援会入会カード集めに関しては「一つの郡以外、文書での要請を確認できなかった」とした。組合を動員した電話作戦についても「事実は確認できなかった」と結論付けた。
(産経新聞) - 12月28日3時1分更新

829とはずがたり:2005/01/04(火) 09:41
政策立案が企業よりにならなきゃいいけどね。
普段のどぶ板は政党助成金で行うって事か?

企業・団体献金の使途 民主、「政策」に限定へ
http://www.asahi.com/politics/update/0104/002.html

 民主党の岡田代表は、企業・団体からの政治献金の使途を政策立案に限定する意向を固め、党内調整に入った。経済界に献金を働きかけやすくすると同時に、自民党との違いをアピールする狙いがある。同党は今年、5億円の企業・団体献金を見込んでいるが、主として今年中に創設する予定の党のシンクタンクの運営費に充てることを想定している。

 岡田氏は政権交代に向け、経済界との関係強化を重視。昨年9月の代表再選後、企業・団体献金を積極的に求めていく方針を打ち出した。藤井裕久代表代行ら幹部が手分けして企業を回り、年末までに50社ほどから約6000万円の献金を集めた。企業側から使途について問い合わせがあれば、すでに「政策立案費に充てる」との方針を説明しているという。

 背景には経済界の意向がある。昨年、政治献金への関与を再開した日本経団連は、自民、民主両党に「民間寄付は政策立案・推進能力の強化に充当すること」を求めている。これに明確に応えることで、「企業側の協力が得やすくなる。『カネの透明性』で自民党との姿勢の違いもアピールできる」(党執行部の一人)と見込む。

 昨年1月には、当時の菅直人代表が日本経団連の機関誌に「(企業・団体献金の)資金提供があれば、シンクタンクの設立運営資金に充てたい」と投稿した経緯もある。

 岡田氏は、早ければ今年中に企業・団体献金を政党本体の組織活動費や選挙関係費などとは切り離したい考えで、法人格を取得する予定のシンクタンクの会計で受け入れる方法の検討に着手している。 (01/04 08:35)

830とはずがたり:2005/01/10(月) 14:45
代表やりたがってるなぁあ>小沢氏

FNN HEADLINES
2005/01/09 12:11
民主・小沢副代表、政権交代実現のため岡田代表交代も選択肢にあるとの考え示す
フジテレビの「報道2001」で
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00063212.html

民主党の小沢副代表は、9日朝のフジテレビ「報道2001」に出演し、次の総選挙で政権交代を実現するためには、岡田代表を交代させる選択肢もあるとの考えを示した。
番組で小沢氏は小泉内閣について、改革の名に値することは何1つ進んでいないと批判した。
さらに、小泉首相が退陣したあと、自民党中心の内閣ができても現在の大きな変化には対応できないと強調し、政権交代の必要性を訴えたうえで、次の総選挙に向けた民主党の態勢について、「岡田君が一生懸命、研鑽(けんさん)に努めて、岡田君が勝てるなら岡田君でいい。岡田君でだめなら、ほかの人を考えなきゃいけないだろうし」と述べた。
そのうえで小沢氏は、自らが代表として総選挙を戦うことについては「僕で過半数を取れるなら、逃げはしない」と含みを残しつつも、現時点では慎重な姿勢を示した。

831とはずがたり:2005/01/12(水) 20:29
むしろ70前の相乗り市長を後生大事に抱える名古屋市議団の方に責任を問えや。

民主・名古屋市議団総会、県連幹部の責任問う声−−河村氏問題の批判相次ぐ /愛知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050112-00000071-mailo-l23

 民主党名古屋市議団は11日、党の衆院議員、河村たかし氏(56)が名古屋市長選(4月)への立候補断念を表明した後、初めての総会を開いた。河村氏は「経緯を説明したい」として出席を申し入れていたが、市議団は「必要ない」と拒否。総会では、河村氏の出馬表明と断念で混乱を招いたことに対し、県連幹部の責任を問う意見が出された。今後、市議団として何らかの責任追及を行うかどうか検討する。
 会議では「河村氏の断念で一件落着のようになっているが、民主党のイメージダウンは深刻だ」などと、党推薦をめぐって2カ月にわたり県連が混乱したことや、河村氏の突然の出馬断念に対する批判が相次いだ。さらに「誰も責任を取らないで済むことではない。幹部を一新するなどしなければ、政党として疑われる」と、県連幹部の責任を追及すべきだとの意見も出た。市議団が求めた現職の松原武久氏(67)の推薦が、河村氏の断念まで出なかったことへの反発もあり、市議団は何らかの形で県連に説明を求める方針だ。

1月12日朝刊 
(毎日新聞) - 1月12日16時50分更新

832とはずがたり:2005/01/12(水) 20:42
またぞろ小沢が何かやろうとしている?

会長
 山岡賢次:小沢側近
副会長
 前原誠司:「次の内閣」防衛庁長官,凌雲会リーダー
 小沢鋭仁:鳩山側近
 生方幸夫:横路側近
幹事長
 安住淳:分類は何処になりますかね?

友愛系と菅系がいないのかな?


2005年01月08日(土)
民主に新しい政策勉強会 岡田氏を牽制?
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20050108/m20050108005.html

 民主党の若手・中堅の有志議員が新たな政策勉強会「人の和会」を二月一日に発足させることになった。“寄り合い所帯”の同党のアキレス腱(けん)である「党内融和」を旗印に、小沢一郎副代表の側近、山岡賢次衆院議員らが結成に動いた。岡田克也代表の肝いりで昨年末に設立された「政権戦略委員会」を牽制(けんせい)する思惑もありそうだ。

 「人の和会」の会長に山岡氏、副会長に前原誠司「次の内閣」防衛庁長官、小沢鋭仁、生方幸夫、幹事長に安住淳の各衆院議員が就任し、党内の各グループを横断的に結集したメンバーは約三十人になる見通し。

 岡田代表は今年を「政権交代を確実にする土台づくりの年」に位置付けている。しかし「人の和会」の設立趣意書では「実際に政権を奪取するのはそれほど簡単ではない」として、(1)有為な人材の結集(2)優れた政局観(3)時代の変化に即した政策の転換−の三点が必要と記している。

 趣意書ではまた「ルールとメールの無機質な党、優等生ばかりのスズメの学校、二百六十名のバラバラ集団などといつまでも揶揄(やゆ)されているわけにはいかない」と党の問題点も指摘しているが、「執行部を批判するのではなく、足らざるところを補う」のがねらいという。

 ただ、主要メンバーの一人は「党役員が中心の政権戦略委員会より、もっと独自に政権戦略を考える集団が必要と判断した」と発足の経緯を説明している。初会合では、読売新聞グループ本社の渡辺恒雄会長を講師に招き、「ここがだめだよ、民主党」と題して講演してもらう予定。

833たべすぎさん@お口いっぱい </b><font color=#FF0000>(d7wa25WA)</font><b>:2005/01/13(木) 00:23
>>831
今回の件で、私の河村氏に対する評価が低いものに変わりました。
また、県連会長の古川氏の評価も下がりました。個人的には、愛知発の本格的な総理候補と
思っておりましたが、彼の決断力のなさは致命的なものに感じました。

政治家の価値は決断することにあると考えており、またそういった政治家を見てまいりましたので、
私の中では政治家を量る一つの尺度となっております。

河村氏には単騎出陣の気概見せて頂き、古川氏には、極端ですが、市議団全員を除名に付してでも河村氏を支える等の強行策をとってほしかったです。

今回の一見は民主党愛知、とりわけ名古屋の民主党に対する大いなる絶望感として、後の選挙に響きそうです。
思うに、投票率の低下として顕れ、相対的に民主が不利になるような気がします
もっとも、愛知の自民党に対する絶望感はそれに匹敵するくらいに大きいでしょうが。

834とはずがたり:2005/01/13(木) 20:04
新規【民主党県連色分け -05.01Ver-】

政…自民党・新進党から民主IIへ合流
由…自民党・自由党から民主IIIへ合流
さ…さきがけ・日本新党から民主Iを設立
友…旧民社党・新進党から民主IIへ合流
社…旧社会党連合等から民主Iを設立,IIへ合流

北海道…社(由)
青森…政(由)
秋田…政
岩手…由
宮城…さ社政
山形…政(友)
福島…政(由)

茨城…政社
栃木…さ社由
群馬…社(さ)
埼玉…政社さ由

千葉…政社さ由
東京…政社さ友由
神奈川…政社さ友由
山梨…社さ政

新潟…社由
富山…友由
石川…社政由
福井…(社)
長野…政社

静岡…政友
愛知…社友政由
岐阜…社(政)
三重…政社由

滋賀…さ友社
京都…さ(社)
大阪…社さ政由
兵庫…社政由
奈良…政さ(社)
和歌山…(社)由

鳥取…<山内>友?
島根…(社・政)
岡山…さ(社)
広島…政由
山口…(社?)<平岡>

徳島…さ(社)
香川…(さ)
愛媛…友由
高知…<五島>

福岡…社さ友由
佐賀…政<原口>
長崎…友由
大分…<吉良>
熊本…社政
宮崎…友
鹿児島…(さ)
沖縄…<喜納>

<人名>は個人商店の県連
(党派名)は主体となったものの弱い印象

835無党派さん </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2005/01/14(金) 01:12
>>834
大分は、釘宮氏(自民党県議→自民・新進・太陽・民政・民主党参院議員→民主党衆院議員→大分市長)からギリギリ吉良氏が引き継いだ感もありますね。
http://www.oita-press.co.jp/read/read.cgi?2003=11=10=176002=yukan
 B 「一党一派に属さない」との姿勢を示していた釘宮磐大分市長だが、公示後は後援会の有志らが公然と吉良支援で動いた。岡田幹事長も吉良の個人演説会で「釘宮さんから『吉良さんを頼む』と言われたので(応援に)来た」と堂々と話していたよ。

 C 釘宮市長自身は表立って動かなかったが、市長の支持者が「反自民」で動いたことで、今後、市議会最大会派の自民党の反発も予想されるね。

836とはずがたり:2005/01/14(金) 10:40
>>835
指摘感謝。
大分…(政)<吉良>
って感じですかねぇ。

基本的に民主が弱いのは以下の各県と方向性。
群馬…旧社会党主体。中島氏孤軍奮闘
富山…自民党1党有利は不変だが,自由党の合流で幅。村井氏の復活当選で,友由さと云った感じに
福井…旧社会軸か。福井1区を取れればまぁ合格点。
和歌…旧自由との合流で勢力倍増の筈だが旧民主と旧自由の県連に溝
鳥取…鳥取2区を取れればまぁ合格点
島根…連合主体。錦織・岩國と人材は輩出するのだが。。
山口…連合主体?一応平岡氏が2区を死守しているが。。
香川…真鍋+多田羅体制から小川氏へ。1区を取れればまぁ合格点。次期参院選も取りたい
愛媛…宇都宮+藤田体制から次が見えない。3区辺りが起爆剤になって欲しいが。。
高知…五島氏から次が見えない。県連が労組に阿って改革派の橋本氏を支援できないようでは…。
佐賀…原口氏から拡がりに欠ける
宮崎…米沢氏から松下氏・長峰氏等をどう拡大へ繋げていくか。
鹿児…川内+久保体制から次が見えない
沖縄…島尻+上原体制から,喜納が沖縄の秩序をさぁかき回すぞと云ったところ。

838おりーぶの木:2005/01/16(日) 15:28
>>833
同感ですね。しかし、自民党の若手についても同じことが言えるけど彼らに決定的にかけているのは「蛮勇を奮う」ということ。
去年の4月の年金未納騒動を見るにつけつくづく痛感した。今回の件についても基盤の弱い民主党若手議員が地元の意向を無視できないのはわかるのだが、そこで尻尾を巻いては自民党を批判する資格はどこにもないではないか?
財界の献金に依存した結果、「独禁法改正」の公取案を改悪した件といい正直、民主党には失望している。

839名無しさん:2005/01/17(月) 19:15
<選挙違反>宮城2区 電機連合地協議長の有罪確定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050117-00000031-mai-soci

 衆院宮城2区の鎌田さゆり前衆院議員(40)陣営の選挙違反事件で、上告棄却決定に異議を申し立てていた電機連合宮城地協議長、恵美須浩司被告(48)に対し、最高裁第3小法廷は13日付で、異議を棄却する決定を出した。恵美須被告を懲役2年、執行猶予4年とした仙台高裁判決(昨年7月)が確定した。
(毎日新聞) - 1月17日12時37分更新

840片言丸 </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2005/01/19(水) 15:51
民主・岡田氏が道新幹線を批判 「予算、別の事業に」
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&amp;d=20050119&amp;j=0023&amp;k=200501198574

 民主党の岡田克也代表は十八日、東京都内で講演し、二○○五年度着工が決まった北海道新幹線など整備新幹線について「野放図に先に延ばす、函館まで行けば次は札幌だという発想では、とても若者が夢を持てるだけの財政立て直しはおぼつかない」と述べ、財政再建の観点から批判した。

 岡田氏は「将来展望を示すことなく予算がついたことは、一体どうなっているのかと思わざるを得ない」と指摘。「公共事業が半分になっていく中で、新規に投資できる余地は極めて限られる。それを整備新幹線に投入するのか、災害対策や社会保障に投じるのかというチョイス(選択)の問題だ」と述べた。

 岡田氏の発言について、民主党の「『整備新幹線』を推進する議員の会」副会長の鉢呂吉雄国対委員長(党北海道代表)は「財政再建に向け公共事業の選択は避けられない」としながらも、「採算性を示した上で整備新幹線の建設を進めていくべきだ」と話している。

841片言丸 </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2005/01/20(木) 17:22
都築前議員 岡田代表の私設秘書に“再就職” 陣営の公選法違反で辞職
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050120-00000006-san-pol

 昨年十一月に元公設秘書の公選法違反をめぐる最高裁の有罪判決を受けて辞職した民主党の都築譲前衆院議員が十九日、岡田克也代表の事務所に政策担当の私設秘書として“再就職”した。元国会議員が議員秘書に転身するのは極めて異例。
 関係者によると、岡田氏は昨秋、都築氏から議員を辞職する意向を報告された際、自身の秘書として雇用する用意があることを伝えていた。都築氏は将来的には正式な「政策秘書」に格上げされる予定という。
 都築氏は小沢一郎副代表が率いた旧自由党出身で、議員時代には一貫して小沢氏と行動をともにしてきた。しかし、小沢氏が距離を置く岡田氏のもとに身を委ねたわけで、党内には「雇う方も雇う方だが、雇われる方も雇われる方だ」との声が漏れている。
(産経新聞)

842とはずがたり:2005/01/20(木) 18:20
都築氏はもともと連合型選挙で愛知参院選挙区に出馬の経験があって自由党出身とは云いながら民主党主流とそれ程違和感がないからでしょうかな?
それとも岡田氏が小沢氏と近いパイプを欲しがったのでしょうか?
産経だけにちょっと民主に意地悪く書いてあるせいか「雇う方も雇う方だが、雇われる方も雇われる方だ」って程の事は全くないような気がしますが。

http://web.sfc.keio.ac.jp/~s01480ks/chousa/project/shinbun/s_think.htm
1994,8,13各陣営、お盆フル回転(激突・あいち 参院再選挙)[名古屋]
 選挙までの期間が短い参院愛知選挙区の再選挙。企業や労組などのお盆休みも、各陣営は無駄にできない。  新生、公明、日本新、民社の四党などが推す前労働省課長、都築譲氏(四三)は、立候補を決めてから初めて、出身地の愛知県幡豆郡一色町に帰ってあいさつ回り。周辺の市町にも足を延ばして座談会などを開く。  出身中学や高校、大学の卒業生有志でつくる後援組織の会合で支援を呼び掛けるほか、労働省OBへの働きかけにも力を入れる。西尾市出身で労働事務次官を務めた先輩、故三治重信・民社党参院議員の墓参りも予定。「まずは足元から」地元や同窓生らに名前の浸透をはかる。  自民、社会、新党さきがけが推す前国連職員、水野時朗氏(四八)は県議、市議の支援者へのあいさつ回りなど、「身内の票固め」で出遅れをばん回する。三党のうちお盆休み中は社会党の受け持ち。労組や支持団体回りをしたかったが、休みなので作戦を切り替えた。  十三日は朝八時四十分から中央卸売市場(名古屋市熱田区)に顔を出し、業者団体にあいさつ回り。  党県民運動部長の大村義則氏(三八)を立てる共産党は、八日から十四日までの間に、支部単位で県内の総世帯数の半分を超える百三十万世帯にビラを配る。  「お盆で家族や親類が集まっているところも多く、それにふさわしい街頭活動は見当たらない」と同党。「家でじっくり、政策や公約に目を通してもらえるのでは」と期待している。  タレントの末広真季子氏(四九)は十二日、女性の地位向上に尽くした故市川房枝さんの墓参りをするため静岡県に出掛けた。  十三日は大阪で原稿執筆や実家の墓参り、翌日名古屋に戻りラジオ番組のファンとの懇談。十五日は昭和区の興正寺に出向き、墓参の人たちに声をかけることも計画している。  十一日に立候補表明をした予備校講師、牧野剛氏(四八)は「すべてはこれから」という状態。「(候補紹介の)印刷物に推薦者として名前を載せていいか確認しようにも、帰省中で不在。印刷業者も休みで動きが取れない」と困っている。

843とはずがたり:2005/01/20(木) 18:33
>>841-843
都築氏にこの時負けた水野氏はこんなところに。

イラク法律顧問 元職員水野氏に 国連が派遣
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20041120/morning_news034.html
[二ューヨーク18日共同]国連当局者は十八日、イラク国民議会選挙や新憲法の制定などについてイラク暫定政府に助言する法律顧問として、元国連職員の水野時朗氏(58)を任命、派遣したことを明らかにした。

 昨年八月に起きたバグダッドの国連事務所に対する爆弾テロ以来、国連はイラクへの本格的な要員派遣を見合わせている。水野氏は国連イラク支援団(UNAMI)で唯一の法律顧問となるが、当面はヨルダンを拠点に活動する。

国連、イラクに日本人派遣 法律顧問として活動へ
http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200411180403.html

 国連は18日までに、イラク暫定政府に選挙実施や新憲法制定、司法制度の整備について助言する上席法律顧問として、国連活動の経験が豊かな水野時朗さん(58)を派遣することを決めた。昨年8月にバグダッドで起きた国連現地本部爆弾テロ事件以来、イラクに派遣される国連要員では初の日本人となる。

 日本政府は自衛隊の派遣だけでなく、文民による支援を検討してきた。早稲田大卒業後、米国のタフツ大学フレッチャー法律外交大学院を修了し、イラン・イラク停戦監視団の法律顧問や旧ユーゴスラビア・コソボ自治州などの国連活動に取り組んだ経験を持つ水野さんに国連と日本政府が白羽の矢をたてた。

 水野さんは当面、国連イラク支援団(UNAMI)の中で唯一の法律顧問として、身柄を拘束した武装勢力の扱いや訴訟などに関しても、国連としての解釈や意見を求められることになる。

 水野さんはすでに日本を出発した。イラクに入る時期は「環境が整い次第」とされており、安全確保などの点で常駐が難しい場合は、隣国ヨルダンのアンマンを拠点にバグダッドと連絡を取りながら任務にあたることもあるという。

(11/19 06:17)

846片言丸 </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2005/01/22(土) 00:25
>>845
中選挙区は比例代表に近い、というような学説を思い出しますΩ\ζ°)チーン

847とはずがたり:2005/01/22(土) 00:26
>>841-842
約束を守る義理堅い岡田氏(>>614 若手議員から誕生祝いのケーキを贈られ、「会費出そうか」と心配した逸話もある・>>543(コソボの)現地では、戦火の煙が立ちこめるなか、イタリア軍司令官のもとで日本人の女性ボランティアが十数人、地雷除去のために懸命の活躍をしていた。感激した岡田は、「数カ月後に必ずまた来ます」とボランティアたちに約束する。年末、岡田は、「行こう」と誘ったが、藤田が渋ると、一人で慰問に出向いていった。今度は自腹で。)の一面なのかも知れませんね。

民主党:議員辞職した都築氏を岡田代表の秘書に採用
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20050121k0000m010053000c.html

 昨年11月に元公設秘書らの公選法違反事件の責任を取り議員辞職した民主党の都築譲前衆院議員が、岡田克也代表の私設秘書に採用されたことが20日、わかった。旧自由党出身の都築氏に配慮したとみられるが、都築氏が辞任した経緯からイメージダウンを懸念する声も出ている。

 採用のきっかけは、都築氏が昨年1月、当時の岡田幹事長に選挙違反事件をわびた際に岡田氏が「いざとなったら秘書として採用したい」と申し出たこと。昨年11月の議員辞職前に意向を伝えに行った際、再度の働きかけがあった。旧新進党時代に仕えた小沢一郎副代表に相談、了解を得て受諾した。

 岡田氏は記者団に「彼の能力を見込んで採用した」と説明し、政策秘書資格を得れば6月にも政策秘書に格上げする意向だ。都築氏は03年秋の衆院選で、旧自由党時代の地盤だった愛知12区から同15区に選挙区を替え立候補、比例代表で復活当選した。「幹事長として選挙を仕切った岡田氏は、国替え経験者が多い旧自由党系議員の感情に配慮した」(中堅幹部)との声もあるが、果たして美談なのか。[平元英治]
毎日新聞 2005年1月20日 19時48分

848片言丸 </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2005/01/22(土) 00:46
>>847
私もそう思います。男の甲斐性みたいなもんでしょう。
(というようなことを考えていたらとはさんに先に書かれました)

まぁ、これが肌合いが異なる(たとえば今野議員のような)人だったらやらなかったでしょうけど。

849とはずがたり:2005/01/22(土) 02:20
>>848
岡田氏は口先だけの男の正反対というか,社交辞令を云わない自分の言葉に責任を持つ男なのかなぁと男岡田に自分はかなり惚れ込んでます。

政治的にどうのというよりも例えばタレントとして活躍できるであろう今野氏と比べて,都築氏は元官僚同士の苦労も秘書の仕事が出来るという意味での優秀さも解ってると云ったところではないでしょうか?

851とはずがたり:2005/01/22(土) 20:49
「感覚疑う」と批判も 都築氏秘書起用で民主
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050122-00000090-kyodo-pol

 民主党の岡田克也代表が、元公設秘書らの公選法違反事件に絡んで議員辞職した都築譲・元同党衆院議員を私設秘書として採用した異例の“救済措置”に対し、党内で「政治感覚を疑う」(関係者)との批判がくすぶっている。同党は通常国会冒頭から「政治とカネ」の問題で与党を追及する構えだが、自民党に「公選法違反で辞任した政治責任をどう考えるのか」(小坂憲次国対筆頭副委員長)と逆襲される材料になった。
 民主党内には「クールな岡田氏らしからぬ温情」と好意的な受け止めもあるが、「党に打撃を与えた人を補佐役に据えるのか」(党関係者)との声もある。
(共同通信) - 1月22日17時26分更新

852片言丸 </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2005/01/23(日) 11:17
また二人擁立か。。共倒れはなさそうだが。

民主・知事候補、来年4月までに決定 道大会、07年参院選2人公認 【写真】  2005/01/23 08:10
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&amp;d=20050123&amp;j=0023&amp;k=200501230691

 民主党北海道は二十二日、札幌市内で第十一回定期大会を開き、二○○七年四月の知事選に向けて候補を早期に擁立する方針を正式に決めた。大会終了後の記者会見で鉢呂吉雄代表は、公募も視野に入れながら、来年四月までに候補を決定する考えを表明した。また、○七年の参院選道選挙区(改選数二)については、昨夏に引き続き公認候補二人を擁立する考えを示した。

 鉢呂氏は会見で、高橋はるみ知事について「もう少したくましく、一貫性があり、道民への強いメッセージがあっていい」と指摘。道警裏金問題への対応について「知事の強い姿勢があれば、速やかに解決できた」と批判した。鉢呂氏自らの出馬に関しては「それはない」と明言した。

 大会では《1》選挙態勢を強化する「政権戦略会議」の設立《2》道議選での定数三人以上の選挙区への複数候補擁立−などの方針案を可決。道警裏金問題については「司法による真相解明の促進」などの方針を決め、調査権限の強い道議会百条委員会設置に向け、道民の署名運動の展開を検討することも確認した。

 大会には経済界代表として武井正直北洋銀行会長が初めて出席。「民主党が二大政党の一方となり、日本をどうしていくのか道民は心配している。道民が安心するような政策を示してほしい」とあいさつした。会見で鉢呂代表は、民主党が出席要請したことを明らかにし「従来の連合との関係は大切にしつつ、幅広く経済界とも意見交換するのが大切。会長からも『世の中は変わった』と言われた」と説明した。

853名無しさん:2005/01/23(日) 14:01
>852
「○七年の参院選道選挙区(改選数二)については、昨夏に引き続き公認候補二人を擁立する考えを示した」
→小川と西川の旭川コンビですかね?

855とはずがたり:2005/01/23(日) 17:47
>>852-853
俺も佐々木後継の衆院は渡部,参院の二人目は西川で行くのかなぁと思いましたが次回改選も旭川ですか。。
選挙戦略上は出身地域を分けた方が宜しいですよねぇ。。

東京都議選もいま一所懸命複数擁立してますがいけますかね?>3人区以上で複数擁立
市民派と農民から二人出してどちらかが落選してしこりみたいなことが起きなければ良いんですが
http://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/yoha/3.html

856片言丸 </b><font color=#FF0000>(/3J5SzQQ)</font><b>:2005/01/27(木) 19:29:18
小沢氏「見識磨いて」 塾の集中講義始まる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050127-00000166-kyodo-pol

 民主党の小沢一郎副代表が政治、経済分野などの次世代リーダー養成を目指して主宰する「小沢一郎政治塾」の冬季集中講義が27日午後、都内で4日間の日程で始まった。小沢氏はあいさつで政治の現状について「戦後社会の政治の発想では解決できない問題が次々起きている」と指摘。「(参加者が)いかなる分野に進むにしても政治を真正面から正確に理解するため見識を磨いてほしい」と強調した。
 集中講義では元財務官僚の榊原英資慶大教授は「小泉改革」、福岡政行白☆大教授は「政権交代」をテーマに講演。小沢氏も最終日の30日に講義を予定している。
 塾の運営をサポートしている小沢氏に近い同党若手議員らの政策勉強会「一新会」(室井邦彦代表幹事)メンバーとの意見交換なども行う。
 塾には公務員やサラリーマン、学生ら約70人が参加した。
 (注)☆は區に鳥(共同通信)

857とはずがたり:2005/01/27(木) 22:31:02
小沢党には余り魅力を感じない支持者もいる訳で。。

<民主党>「小沢塾」から続々と公認候補
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050127-00000100-mai-pol

 民主党の小沢一郎副代表が主宰する「小沢一郎政治塾」が最近、続々と同党の公認候補を輩出している。27日には衆院宮城2区補選で卒業生の門間由記子氏の擁立が内定。福岡2区の平田正源氏も現役の塾生だ。
 「いかなる分野に進むにしても、見識を磨いてほしい」。小沢氏はこの日始まった同塾の集中講義で、約70人の塾生にこう力説した。小沢氏周辺は「統一補選で2人が当選すれば、国会議員を目指す若者がますます入塾を希望する」と期待を寄せる。
 小沢氏は昨年、岡田克也代表から総合選対本部長への就任を打診されたが、執行部の中に「小沢氏は国政選の候補者公認権を握りたいのでは」との見方も出て、最後は副代表に落ち着いた。しかし、相次ぐ塾関係者の公認に、党内には「事実上公認権を握ったのでは」(中堅)との声もある。24日の衆院本会議で「集団退席」戦術を鉢呂吉雄国対委員長に指示したのも小沢氏で、国会戦術でも影響力を増しつつある。[平元英治]
(毎日新聞) - 1月27日21時47分更新

858香川県民:2005/01/30(日) 00:27:44
参院選で惜敗した植松恵美子氏のHPが更新されておりました。
ペースはゆっくりとしていながらも地道な活動を続けられているようです。

2005年1月9日(日)
新春・民主党を応援する会結成

香川町、香南町、塩江町地区の「民主党を応援する会」が結成され、参加してまいりました。参議院選挙でお世話をしてくださった方々とも久々に再会することができ、楽しいひとときを過ごしました。
その中で、2人の女性の方との出会いが・・。お2人とも4人のお子さんを育てながら、仕事をしてきた体験談を聞かせてくださいました。
31歳で看護学校に入って資格を取り、子育てをしながら、今も現役ナースだそうです。
少子化問題を語る上で、この方達のご苦労やバイタリティーは、非常に参考になりました。そして、とにかく明るくおおらかな方々でした。参加していただいた方々、ありがとうございました。
今後、「民主党を応援する会」は、各地区ごとに展開していく予定です。参加してくださる方、大募集中です。
http://www.e-uematsu.jp/

859とはずがたり:2005/01/30(日) 00:37:44
>>858
次は是非当選していただきたいですねぇ。
目指すは参院でしょうか,香川2区でしょうか。。

860とはずがたり:2005/01/31(月) 20:08:07
菅・鳩山氏が団塊パワー活用策 自らの再起かけエール
http://www.asahi.com/politics/update/0129/004.html

 学生運動に青春をささげ、これまで戦後日本を引っ張ってきた団塊の世代が、一線から退く時が近づく。だが、このままリタイアしていいのか。「団塊世代よ、生涯現役をめざそう」。同世代の民主党元代表、菅直人氏(58)と鳩山由紀夫氏(57)が、地方議員、農業、学校運営などで、団塊パワーの活用を狙っている。党内でも若手に押されがちな2人の再起もかかる「連帯」のエールは――。

 「日本社会が健全に進むには、『大定年時代』に政治がしっかり