したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

自民党総裁選スレ

1 オリーブの木 :2003/07/15(火) 22:05
今後の政局に大きな影響を与える総裁選。
踏絵発言の影響は?抵抗勢力は候補者を一本化できるのか?
民主党の浮沈もこの選挙の結果に大きく左右されるのでその行方も含めて議論しませう。

2 オリーブの木 :2003/07/15(火) 22:08
尾を引く踏絵発言、総務会で批判続出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030715-00000200-kyodo-pol

3 オリーブの木 :2003/07/15(火) 22:10
さてとどうなる事やら
選挙公約難航必至、党と首相の摩擦も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030715-00000198-kyodo-pol

4 オリーブの木 :2003/07/15(火) 22:12
★自民党議員に関する解説:その1 主流派の主な議員

★主流派派閥合計95
○森派(衆院39、参院19、計58)
小泉純一郎、森喜朗、中川秀直、町村信孝、
三塚博、福田康夫、下村博文、塩川正十郎、
安倍晋三、衛藤征士郎、尾身幸次、松島みどり、
高市早苗、山本一太、橋本聖子

○山崎派(衆院20、参院4、計24)
山崎拓、武部勤、森田健作、甘利明、
亀井善之、稲葉大和、野田毅

○旧加藤派(衆院10、参院3、計13)
谷垣禎一、中谷元、小里貞利

5 オリーブの木 :2003/07/15(火) 22:14
★自民党議員に関する解説:その2 非主流派の主な議員

★非主流派派閥合計260
○橋本派(衆院59、参院42、計101)
橋本龍太郎、村岡兼造、額賀福志郎、茂木敏充、
鴨下一郎、綿貫民輔、斉藤斗志ニ、大村秀章、
野中広務、石破茂、保利耕輔、久間章生、
藤井孝男、片山虎之助、青木幹雄

○江藤・亀井派(衆院38、参院20、計58)
亀井静香、江藤隆美、中川昭一、谷津義男、
小林興起、栗原博久、伊吹文明、中山正暉、
平沼赳夫、松岡利勝、山中貞則、荒井広幸、
中曽根康弘、米田建三

○堀内派(衆院35、参院12、計47)
堀内光雄、北村直人、鈴木俊一、根本匠、
丹羽雄哉、菅義偉、上川陽子、柳沢伯夫、
池田行彦、太田誠一、古賀誠、宮沢喜一、田中直紀

○高村派(衆院13、参院2、計15)
高村正彦、大島理森、赤城徳彦、野田聖子、
森山真弓、山東昭子

○河野G(衆院11、参院0、計11)
河野洋平、河野太郎、鈴木恒夫、中馬弘毅、
相沢英之、麻生太郎

○無派閥(衆院18、参院10、計28)
石原伸晃、塩崎恭久、渡辺善美、平沢勝栄、
中山太郎、鳩山邦夫、小池百合子、外添要一、鴻池祥肇

6 オリーブの木 :2003/07/15(火) 22:17
>>4-5は2ちゃん、自民党総裁選の動き2から抜粋。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1057731320/

7 ■とはずがたり :2003/07/16(水) 00:17
スレ立て乙〜。

8 ■とはずがたり :2003/07/16(水) 10:30
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20030716AT1E1500X15072003.html

首相、ライオン談議で釈明

 「後の話があるんだ。若い雄が力を付けるとリーダーの雄ライオンも追われてしまう。自然は厳しいなと、そういう話」。小泉純一郎首相は15日、自民党総務会メンバーと交わした前日の「ライオン談議」の真意を記者団に聞かれ、ライオンの「政権交代」を例に釈明した。

 ライオンのボス争いに例えて党総裁選での対抗馬擁立の動きをけん制した発言から一転、党内の反発に配慮した慎重な言い回しに。ただ「野生の世界に比べれば政治は生ぬるいよ。野生の方が厳しい」と余裕の表情も。

 「踏み絵」発言など最近の首相は、発言→釈明→発言の繰り返しが目立つ。党内融和の兆しか、それとも反小泉勢力への揺さぶりか――。 (20:41)

9 ■とはずがたり :2003/07/16(水) 10:45
http://www.asahi.com/politics/update/0715/004.html

総選挙公約「党が決める」 自民山崎氏、首相見解を説明

 9月の自民党総裁選で「政権公約」(マニフェスト)を掲げ、再選された場合は総選挙の党公約にするとしてきた小泉首相の構想について、山崎拓幹事長は15日午前の党役員連絡会と総務会で、首相が「総選挙の公約は党で決める」とする見解を示したと説明、了承された。首相はこれまで「私が勝った場合、総裁選の私の方針が国政選挙に臨む自民党の公約になる」と明言してきており、党との協議を容認する見解で「小泉マニフェスト」が変質する可能性も出てきた。

 「見解」は首相が11日に山崎氏と会談した際に示した考え方を、山崎氏がまとめた。(1)8月に政権公約を示す。それをみて(総裁選で)私を応援するかしないか決めてほしい」と発言したが、「踏み絵になる」とは言っていない(2)(総裁選の)政権公約をただちに総選挙の公約にするかどうかは党で決めることだ。再選された場合は政策面でもリーダーシップを発揮するのは総裁の責務だ──とする内容。15日の役員連絡会後の記者会見で山崎氏が説明した。

 首相発言を巡っては、党内から「独裁者だ」などと批判する声が相次いでおり、軌道修正を図った形だ。

 文書は、党五役に対して山崎氏の名前ですでに配布されている。

 また会見で山崎氏は「国会議員350余名で議論し、公約を決めるのは当然だ。その際、総裁としてリーダーシップを発揮する」と説明した。

   ◇

 小泉首相は15日昼、自らの自民党総裁選での「政権公約」を総選挙での党公約にするかどうかについて「公約といってもいろいろたくさんありますから。当然、党と相談します」と述べた。ただ、「党総裁の公約が当然、党の公約になります」とも語り、自らの公約を総選挙での公約とする原則は変わらないとの考えも改めて示した。 (07/15 12:11)

10 オリーブの木 :2003/07/17(木) 22:06
>>9
どうなるんでしょうか?郵政三事業民営化なんて絶対受け入れるはずないと思うが・・・
それにしても総裁選、誰を立てるつもりでしょうかね?亀井では勝負にならないので堀内辺りを立てるのが妥当だと思いますがどうなるのでしょう?抵抗勢力にとって一番望ましい選択肢は有力な対抗馬が立って、なおかつ小泉が僅差で勝利する。抵抗勢力の候補者が勝ってしまえば小泉が党を割る危険性がありますし、そこまで行かなくとも人気の高い小泉を下ろすことにより世論の反発を招けば己の当選が危うくなる。僅差まで追い詰めれば、党内世論から言っても抵抗勢力の言い分を聞かざるをえません。政策は今まで通り、名を捨て実を取る形を取れば己の利権も確保でき選挙も小泉で戦え、連中にとってウマーな選択なわけです。ただ今度の選挙は所謂マニュフェスト選挙なので連中の目論見が当たるかはきわめて疑問ではありますが・・・

11 ■とはずがたり :2003/07/18(金) 09:32
名の挙がる渡辺,野田に比べるとやや軽量感は否めないが。

http://news.lycos.co.jp/topics/society/gyokaku.html?cat=10&d=17bloombergec927249

自民・橋本派の熊代氏が総裁選立候補に意欲−小泉内閣の経済運営批判 (ブルームバーグ)
2003年7月17日(木)15時25分

  7月17日 (ブルームバーグ):自民党橋本派の熊代昭彦衆院議員は17日昼、党本部での同派総会で、9月の党総裁選挙について、「私は20人の推薦者がいただければ必ず出たい。正々堂々と今後3年間の日本の在り方を議論して、小泉(純一郎首相・党総裁)さんのやり方でいいのか、それとも新しいやり方がいいのか、ということをぜひやり(議論し)たい」と述べ、立候補に強い意欲を表明した。

  熊代氏は総会後、党本部で記者団に、推薦人について「派閥に頼る、頼らない(ということ)ではない。派閥の外からでも『主要政策が素晴らしいから応援したい』という人がいれば、その人も含めて20人と考えている」と述べ、派閥にこだわらない意向を示した。

        野中氏「まだまだ候補者いる」

  総裁選で小泉首相の対抗馬擁立を明言している同派の野中広務副会長(元党幹事長)は党本部で記者団に、「まだまだやりたい人がいますから」と言明。熊代氏の立候補への意欲表明については「いいことではないか」と語った。

  熊代氏は派閥総会の席上、小泉内閣について「経済運営が特に問題だ。『改革なくして成長なし』と言うが、国はデフレスパイラルになるのを治さなければならない。失業者への雇用保険をしっかりやらなければならない。道路(公団)民営化も中途半端だ」と指摘した。

  そのうえで、「今度の総裁任期は3年だ。このままの経済政策、政権運営でよいのだろうか」と訴え、「国のために命を捨てても頑張るのが国会議員の在り方だ。私自身、選挙区、国民のために闘わなければならない」と立候補への理解と協力を求めた。

  また熊代氏は「新聞、テレビを見ていると、(総裁選で)小泉さんが勝つのは間違いなし、総選挙で勝つためには小泉さんでなければならない、というような情報が流されているが、本当にそうだろうか。なかなか選挙区での反応は厳しい」とも指摘した。

東京  山村 敬一 Keiichi Yamamura

12 ■とはずがたり :2003/07/18(金) 12:17
なんで今度の総裁の任期は3年なの?2年じゃなかったっけ?

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20030718AT1E1800718072003.html

首相「総裁選公約、再選なら従ってもらう」

小泉純一郎首相は18日午前の衆院予算委員会での経済・金融問題に関する集中審議で、9月の自民党総裁選について「当選した候補の公約が党の公約になるのは当然だ。私が再選すれば、確実に党の公約になる。従ってもらうのは当然だ」と述べ、総裁選で掲げる自らの公約を次期衆院選での党の公約にする意向を表明した。民主党の菅直人代表への答弁。
消費税率の引き上げに関しては「総裁選で再選すれば、任期は3年。在任中は引き上げない」と重ねて言明。デフレへの対応では「デフレ対策一つで克服できない。総合的対策をするのがデフレ対策だ」と強調した。
坂口力厚生労働相は、今後の社会保障の財源問題について「負担と給付をどうしていくか。若い人にあまり負担がかからないように、税ですき間をどう埋めていくか、3年ぐらいの間で、総合的な見直しをしたい」と述べ、消費税でどの程度賄うかを検討する考えを示した。??(11:51)

13 オリーブの木 :2003/07/19(土) 22:56
>>11
ホンマにタマ不足やな。亀井と一気討ちでウマーって展開だけはどうあっても避けたいのだが・・

14 オリーブの木 :2003/07/21(月) 23:03
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0571.HTML
ふーん、地方票がカギか。でも堀内が出ない以上は度しがたいな。
下手すりゃ無投票再選もあり得るで。

15 オリーブの木 :2003/07/22(火) 22:15
やつあたりかよ(嘲笑)
首相、朝日も抵抗勢力。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030723-00000064-mai-pol

16 ■とはずがたり :2003/07/22(火) 22:17
こんばんは。
小泉の馬鹿な答弁をテレビでやってますねえ。

17 オリーブの木 :2003/07/22(火) 22:34
それにしても一体誰が対抗馬に名乗りあげるのでしょうか?

18 ■とはずがたり :2003/07/22(火) 22:37
小泉降ろしの反撥に依って小選挙区での落選の怖さによって行動が硬直化し対抗馬が誰も出ないようですね。
落選や野党転落の恐怖が自民党の活性化を奪っているようで日本の政治のためにも不幸だ。

19 オリーブの木 :2003/07/22(火) 22:40
いっそ無投票再選でもしてくれればいいのに。そうなった方がマニュフェストの
あいまいさがよりいっそううき彫りになるかもしれないから・・

20 ホントは社民支持@奄美大島 :2003/07/24(木) 14:24
<自民党>藤井元運輸相、総裁選出馬に意欲
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030724-00003065-mai-pol
 自民党橋本派の藤井孝男元運輸相は24日昼の同派総会で、9月の自民党総裁選に関
連して「私自信、候補としてふさわしいか分からないが、会長をはじめ、先生方の判断
に委ねる。平成研(橋本派)は保守本流として、正々堂々と候補者を立てるべきだ」と
述べ、自らの出馬に強い意欲を示した。(毎日新聞)[7月24日13時49分更新]

21 ■とはずがたり :2003/07/25(金) 23:48
議員板より

9 名前:無党派さん 投稿日:03/07/09 15:36 ID:NUGXOdNY
この調子じゃ、兼ゾーはともかく、ノナカは入閣なんぞ拒絶しかできん

「郵政」3年で民営化…首相、総裁選で公約へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20030708it15.htm

 小泉首相が、9月の自民党総裁選で再選された場合、総裁選で
掲げる公約の内容を次期衆院選で党の公約として国民に示し、是
非を問う意向であることが8日、明らかになった。

 具体的には、郵政3事業民営化の3年以内の実現や地方への補
助金4兆円削減と税源移譲などを公約とする。10日発売の中央
公論8月号に掲載されるインタビューで明らかにした。

 首相は、6月19日に首相官邸で行われたインタビューで、総
裁選について、「総裁選は私の改革路線を明確に示す大変良い機
会だと思っている。従来の自民党主流派の考え方とは全く違った
方針を初めて具体的な選挙公約として掲げ、戦うことになるだろ
う」と述べた。具体的には、〈1〉郵政事業民営化を総裁任期の
3年間で必ず実現する〈2〉来年の通常国会に道路公団民営化の
法案を提出する〈3〉地方分権を推進し、3年で補助金を約4兆
円削減、国から地方へ税源を移譲する――などを挙げた。

11 名前:無党派さん 投稿日:03/07/09 15:46 ID:NUGXOdNY
カメちゃん、広島・千葉に引き続き新潟ゲッツか?

自民県議全38人 亀井氏支援の会結成
積極財政支出路線を支持 小泉改革に反旗
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news004.htm

 九月の自民党総裁選に向け、同党県議三十八人全員が八日、
総裁候補に亀井静香・前政調会長を推す「ふるさと新潟の活
性化のために亀井静香先生を支援する県議会の会」を結成し
た。
 小泉首相の経済財政運営への不満を背景としており、小泉
改革に「ノー」を突きつけた格好だ。
 会長に就任した星野伊佐夫県議は、首相の再選に反対する
理由について、構造改革路線が地方経済、行財政の前途を危
うくしかねない状態を招いたと説明。「公共事業も必要なと
ころは必要とする亀井氏の考えは、私たちに近い」とし、積
極的な財政支出による景気回復を主張する亀井氏の下で、政
策転換を図ることへの期待感を示した。
 党総裁選は、今秋に予想される衆院選での“党の顔”選び
の意味を持つが、星野県議は「国民に明るい希望を持っても
らうには、亀井氏がいい」と語った。ただ、亀井氏は総裁選
出馬に意欲を示しているが、出馬表明には至っていない。
 県議が党内非主流派の亀井氏を公然と支援する動きを見せ
たのは、本県関係の党国会議員八人のうち、七人が非主流派
の橋本、江藤・亀井、堀内の三派で占められていることと無
関係ではないとみられる。ただ、星野県議は「派閥にとらわ
れずに活動したい」と強調し、国会議員と連携する考えはな
いとしている。

22 オリーブの木 :2003/07/26(土) 13:11
>>20
うーん、なんとも小粒だなぁ。つーか彼が立ったとしても橋本派がまとまるかは疑問でかつての栄華は今いずこ・・

23 ■とはずがたり :2003/07/26(土) 19:03
藤井スレより

49 名前:無党派さん 投稿日:03/07/26 14:27 ID:5TdV/xvF
青木系=青木幹雄 額賀福志郎 参院グループ

野中系=野中広務 西田司 (鈴木宗男)

村岡系=村岡兼造 綿貫民輔 藤井孝男 保利耕輔 野呂田芳成 久間章生

独立系=橋本龍太郎 津島雄二 笹川尭 石破茂

24 ■とはずがたり :2003/07/27(日) 22:37

http://www.asahi.com/politics/update/0727/001.html

「経済政策転換なら首相支える」 自民総裁選で堀内氏

 自民党の堀内光雄総務会長(堀内派会長)は27日、党全国研修会で講演し、9月の党総裁選の対応について「小泉首相が経済政策を転換すれば全力で支える覚悟だ。首相はその方向で考えていると思う」と述べた。古賀誠前幹事長ら堀内派幹部が独自候補擁立論を唱えているが、堀内氏としては当面は中立的な立場を維持する考えを示したものだ。

 総裁選の公約をそのまま総選挙の公約にするという首相の方針についても、堀内氏は「なかなか良いことを言っている。永田町の常識で考えると問題だが、首相は自民党をぶっつぶすと言って総裁になっており、永田町の常識は通用しない」と理解を示した。

(07/27 17:45)

25 ■とはずがたり :2003/07/29(火) 09:36
http://www.asahi.com/special/seikyoku/TKY200307280310.html

青木氏らが党内融和を首相に要求 総裁選での支持の前提

 小泉首相は28日夜、東京都内のホテルで自民党の森前首相、青木幹雄参院幹事長らと会談した。青木氏らは、総裁選後の内閣改造や政策転換を通じて党内融和を図ることが、首相の再選を支持する前提となるという考えを改めて伝えた。会談では、「改革を進めるには挙党態勢が必要で、そのためには人心一新が必要だ」との認識で一致したという。

 会談は国会閉会を受け、今後の政局運営を話し合うために行われ、森派の中川秀直国対委員長も同席した。

 4人は6月9日にも会談。その際、首相は「挙党態勢の確立については十分に党の意見を聞きたい」と語り、総裁選後の内閣・党人事を検討する意向を表明していた。

(07/28 23:23)

26 オリーブの木 :2003/07/29(火) 22:18
今日の朝日の夕刊で小泉が総裁選勝利の暁には2007年までに郵政事業民営化を実現すると公約しましたね。
民由合流が予想以上に反響を呼んだ為、焦ってるんでしょうね。これで自民党が勝ったらどないしましょ。

27 ■とはずがたり :2003/07/29(火) 22:41
選挙の顔の為だけに小泉をおろせない自民党なんですがねえ。

28 オリーブの木 :2003/07/29(火) 22:53
そうなんです。でも今度の各種世論調査の結果を見るに有権者はだいぶ見ぬいているなと感じます。でないとあれほどの反響は呼ばないでしょうしね。

29 ■とはずがたり :2003/07/29(火) 22:53
協力してくれる人たち・グループって…まさか鳩山?

http://www.asahi.com/politics/update/0729/009.html

「協力してくれる人は起用」 内閣改造で小泉首相

 小泉首相は29日夜、自民党総裁選で3選した場合の内閣改造人事について、「党の選挙というのはいろんな意見がある。(自民党総裁に)決まった後、協力してくれる人は適材適所、どなたでもいい人は起用したい」と述べ、総裁選では首相を支持しなくても、再選後に改革に協力すれば入閣させる考えがあることを示した。

 自民党以外の政党の協力についても、「新たに出てくる(首相支持の)グループなり、政党があれば喜んで受け入れる。公明、保守新両党も私の総裁選を見て判断するでしょう」と語った。

 首相は同日の記者会見で「総裁選で改革に賛成してくれる人たち、グループ、政党の結集を図るための改造が必要だ」と語っており、これについて首相官邸で記者団の質問に答えた。

(07/29 20:16)

30 ■とはずがたり :2003/08/01(金) 02:10
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030801-00002153-mai-pol

<総裁選>笹川氏が運動開始 自民議員に支持要請文を配布へ

 9月の自民党総裁選に出馬意欲を表明している橋本派の笹川尭元科学技術担当相は31日、記者会見し、8月4日から党所属全議員に支持を求める要請文を配布する方針を明らかにした。派内の候補調整を待たず運動を開始することについて、同派幹部の了解を得ているという。(毎日新聞)
[8月1日1時57分更新]

31 ■とはずがたり :2003/08/01(金) 02:10
>>30
取り敢えずカネだけはあるからなあ。

32 ■とはずがたり :2003/08/01(金) 02:30
http://news.lycos.co.jp/topics/society/jimin.html?d=31yomiuri20030730ia21&cat=35

揺れる橋本派、青木・野中間で路線対立鮮明に (読売新聞)
2003年7月31日(木)0時9分

 自民党橋本派内で、牽引(けんいん)役の青木参院幹事長と野中広務・元幹事長の“路線対立”が強まっている。

 9月の総裁選への対応をめぐり、青木氏が首相との会談を繰り返し首相の再選支持を模索しているのに対し、野中氏は独自候補擁立で一歩も譲らないためだ。同派内では、首相再選を容認する「融和派」と「主戦派」の色分けが進んでおり、混迷は深まっている。

 30日の橋本派幹部会でもっぱら議論となったのは、首相が掲げる郵政民営化の是非だった。

 口火を切ったのは青木氏。

 「民営化の法案が出ても参院は通しませんよ」

 郵政族議員のリーダー格である野中氏は満足げに「では、(法案は)参院先議だ」と語ると、青木氏も「(首相は)何を考えているか分からない」と応じた。しかし、肝心の総裁選対応についての論議はほとんどなかった。

 藤井孝男衆院予算委員長と熊代昭彦衆院議員に続く「第3の候補」に名乗りを上げた笹川尭・元科技相が改めて立候補の意思を表明。同派会長代理の村岡兼造・元官房長官は「個人名を挙げると問題がある。扱いについて時間がほしい」と述べるにとどめた。主戦派と融和派の思惑が違っているため、派内の意見を調整する必要があるからだ。

 野中氏ら主戦派は、藤井氏ら3人の政策討論会を実施し、独自候補擁立の機運を盛り上げようとしている。青木氏ら融和派は幹部の協議を続け、できるだけ結論を先送りし、自主投票に持ち込みたいとみられる。青木氏は会合後、「(派の対応は)幹部の意向で決める。(立候補に意欲的な3人の)意向は聞く必要はない」と周囲に漏らした。

 参院自民党の実力者である青木氏にとって、来夏の参院選で自民党単独で過半数を確保することが至上命題。首相の高い支持率は捨てがたいと映る。以前、橋本派総会で主戦論を唱えた中島真人参院議員と、30日に国会内で顔を合わせた青木氏は「(首相再選を模索するという)方針を変えずに行きましょう」と中島氏の肩に手を回した。

 一方、野中氏は「首相は政策転換する気などない」と思い定め、条件付き再選支持を狙う青木氏の融和路線に納得がいかないようだ。首相は30日、自らの郵政民営化論に関して、「(郵政民営化は)タブーだった。特に橋本派も含めてね。反対なら(私を総裁選で)応援しなければいい」と記者団に語った。首相は「野中氏を標的に、橋本派の分断を狙っている」(閣僚経験者)との見方もある。

 しかし、29日の総務会終了後、野中氏は首相との和解を促す青木氏にこう言い放った。

 「全国の郵便局とか反発している人たちの立場もある。首相に(郵政民営化と)言われたら、声を大に反対しない訳にいかない」

 青木、野中両氏の路線対立は橋本派内に深い影を落としている。23日の同派運営幹事会で、会長の橋本元首相は青木、野中氏を前に、「新聞によると野中、青木両氏は仲良くないとなっているが、どうなんだ。意見の違いがあるなら聞かせてもらえないか」と問い掛けたが、野中、青木両氏は苦笑いを続けるばかりだったという。

 橋本氏は首相の経済政策などに批判的で、主戦論に傾いている。久間章生政調会長代理、額賀福志郎幹事長代理らは青木氏と同一歩調を取っている。

 行司役を自認する村岡元官房長官は、立場を明確にしていない。ただ、立候補に意欲的な藤井氏の後見人的な立場なだけに、「主戦論に軸足を移すのではないか」との見方もある。

33 ■とはずがたり :2003/08/01(金) 10:54
http://www.asahi.com/special/seikyoku/TKY200307310366.html

「小泉さんが自民党を出ていけばいい」 亀井氏

 自民党の亀井静香前政調会長は31日、朝日ニュースターの番組に出演し、「(小泉首相は)『自民党をぶっ壊す』と言っているのだから、小泉さんが(自民党を)出ていけばいい。自民党の大方の考え方と違うことをやると言っているのだから、総裁選に立候補せず出ていけばいい」と述べた。

 また反小泉勢力の候補者を一本化するか複数候補を擁立するか、各派との調整について「主演男優をどうするか2週間のうちに決める」と、お盆明けの8月下旬までに対抗馬を絞り込みたいとの考えを示した。 (07/31 22:23)

34 オリーブの木 :2003/08/02(土) 09:24
>>33
しかし藤井と言い亀井と言いタマが悪すぎますね。堀内あたりでないと勝負にならんだろう。
ほんとに八百長レースだな。

35 オリーブの木 :2003/08/03(日) 23:47
こっちにも貼っときます。

主要   >>戻る




次期首相に小泉氏46%、菅氏30%・日経世論調査

 小泉純一郎首相が46%、菅直人民主党代表は30%――。日本経済新聞社の全国世論調査で、民主、自由両党の合併構想を踏まえ、次期衆院選後の首相として小泉首相と菅氏のどちらがふさわしいかを聞いたところ、首相が菅氏を16ポイント引き離した。

 男女別に見ると、男性では小泉首相44%、菅氏36%。女性では小泉首相47%、菅氏24%で、女性からの支持で菅氏は小泉首相に大きく水をあけられた。党と同様に女性人気が「菅首相」実現のカギを握りそうだ。支持政党別では、小泉首相が自民党支持層の74%、公明党支持層の64%の支持を集めた。一方、菅氏は民主支持層では71%を占めたものの、社民党支持層は61%、自由党と共産党の支持層では57%にとどまり、自由党支持層の31%は首相支持だった。一方、9月の自民党総裁選でだれが選ばれるのにふさわしいかとの質問には、小泉首相が40%で前回6月調査の42%の水準を維持。二位は安倍晋三官房副長官が13%、三位は亀井静香前政調会長5%と前回と変わらない顔ぶれが続いた。 (23:12)

36 オリーブの木 :2003/08/04(月) 00:21
本元首相:
小泉首相は「信用できない」 森前首相と会談

 自民党の森喜朗前首相と橋本龍太郎元首相らが3日、石川県珠洲市の
ホテルで会談した。森氏は小泉純一郎首相が反小泉勢力への挑発を繰り返して
いることに関し「首相も挙党体制の必要性は分かっている。言い方が悪い
だけだ」と理解を求めたが、橋本氏は「信用しようにも信用できない」と答えた。
[毎日新聞8月3日] ( 2003-08-03-22:44 )
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/seiji/20030804k0000m010079000c.html

37 オリーブの木 :2003/08/04(月) 00:27
首相優勢、19県。劣勢2県 総裁選で県連幹事長

38 オリーブの木 :2003/08/04(月) 00:28
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030803-00000073-kyodo-pol

39 とはずがたり :2003/08/06(水) 08:38
千葉・新潟が亀井静香待望論をぶちあげたが,岐阜も?公共事業費縮小の成果が上がっているのか?

http://www.asahi.com/politics/update/0805/012.html

「景気低迷は小泉内閣の失敗」 自民岐阜県連が緊急要望

 自民党岐阜県連は5日、山崎拓幹事長ら党執行部に党総裁選についての「緊急要望」を出した。「景気低迷は小泉内閣の経済政策の失敗だ」と指摘したうえで、(1)地方の立場で政策を進められる候補者が選ばれるべきだ(2)地方に元気を与える景気対策を重点的に実施――などとしている。橋本元首相、野中広務元幹事長、古賀誠前幹事長、亀井静香前政調会長らにも同じ申し入れをした。

(08/05 23:08)

40 とはずがたり :2003/08/06(水) 21:37
当然この記事で全員が衆院=小沢,参院=小渕と割れて結局負けた小沢が自民党を割る,を思い出すわけだが…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030806-00000172-kyodo-pol

総会で3人から意見聴取 橋本派、候補擁立視野に

 自民党橋本派は6日の幹事会で、党総裁選への独自候補擁立も視野に、今月末の総会で、出馬の意欲を表明している藤井孝男元運輸相ら3人から、政策や政権運営の意見を聞くことを決めた。
 幹事会に先立つ事務総長以上の幹部会では、条件付きで小泉純一郎首相の再選を支持する青木幹雄参院幹事長が、独自候補擁立への賛否について「白紙」と強調。首相の対応など状況次第では、同派の参院議員が派閥の決定とは別行動を取る可能性も指摘した。
 橋本派では、藤井氏のほか、笹川尭副幹事長と熊代昭彦衆院議員が出馬に意欲を示している。同日の幹部会では、野中氏が「総会で3人から平等に意見を聞かないと不公平にもなる」と述べ、総会の開催を提案した。
 橋本龍太郎元首相や村岡氏が「それが一番いい」と同調。青木氏は「参院(の橋本派)は統一行動を取ることになっており、行動が別になることもあり得る」と述べたが、総会開催は了承した。(共同通信)
[8月6日19時30分更新]

41 オリーブの木 :2003/08/08(金) 07:47
ふーん。
首相「状況をみて」 総裁選で敗れた場合の解散・総選挙
http://www.asahi.com/politics/update/0807/006.html

小泉首相は7日夜、9月の自民党総裁選で自らが敗れた場合でも、
首相の権限で出来る衆院解散・総選挙に踏み切る可能性があるかどうかについて、
「総裁選の状況をみて考える」と述べ、否定しなかった。
首相はさらに「私は(総裁選に)勝つつもりでやる。私の進めている
構造改革を最終的に多数の党員、国会議員が支持してくれると思ってやる」と強調した。
首相官邸で記者団の質問に答えた。

自民党では、総裁選で勝った候補者を首相に推すのが通例。
首相の発言は、仮に総裁選で敗れても首相のまま解散し、
総選挙で国民に信を問う可能性を示すことで、
「反小泉勢力」を牽制(けんせい)したものとみられる。

 自民党の一部には、「総裁選で首相が敗れた場合、
首相を辞めず、野党と組んで政界再編に打ってでるかもしれない」
(中山正暉元建設相)との警戒感が出ている。 (08/07 21:41)

42 とはずがたり :2003/08/08(金) 19:50
亀井氏、首相はひどい精神状態(共同通信社) 8月8日18:12
 自民党の亀井静香前政調会長は8日、CS放送「日経CNBC」の番組に出演し、小泉純一郎首相が総裁選で敗れた場合の衆院解散に含みを持たせたことについて「首相はひどい精神状態になっているのではないか。民主主義の基本を無視している。権力を維持するために解散すると口走るのは異常事態だ」と批判した。また、亀井氏は首相が続投しなければ株価が持ち直すとの見方を示した。

43 とはずがたり :2003/08/08(金) 19:52
>>42ソース

http://news.www.infoseek.co.jp/NPolitics?sv=SN&pg=article.html&arn=kyod_politics_20030808tp005&svx=300501&it=a

44 オリーブの木 :2003/08/08(金) 20:26
>>41
自分の所属する党のトップに対していくらなんでも言い過ぎだと思うのですが、民由合併のあおりもあって再選はまちがいないんでしょうね。
ていう事は郵政事業民営化も受け入れるって事かな?

45 とはずがたり :2003/08/09(土) 09:54
http://www.asahi.com/special/seikyoku/TKY200308080333.html

「総裁選後は挙党態勢確立を」 森氏・堀内氏ら一致

 自民党の森前首相と堀内光雄総務会長、中川秀直国会対策委員長が8日夜、山梨県富士吉田市内で会談した。堀内氏は「民主、自由両党の合併で、新民主党は捨て身で総選挙に臨んでくる。小泉首相は自民党総裁選後には挙党態勢の確立が必要だという政局観を持って欲しい」と述べ、党内の融和路線を探るべきだとの考えを示した。森、中川両氏も同意した。

 また、堀内氏は「私は首相に政策の全面転換を求めているわけではない。首相の経済政策を補完したい」とも述べた。 (08/09 02:20)

46 とはずがたり :2003/08/09(土) 20:02
こんな案が「抵抗勢力」から漏れたら最後,また小泉が抵抗勢力の云うこと頑と聞かないで国民に戦っているふりをする事ができてしまう。。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030809-00000115-kyodo-pol

竹中氏、経財相専任で留任か 総裁選後の内閣改造で

 小泉純一郎首相が9月の自民党総裁選で再選を果たした場合、その後の内閣改造で、竹中平蔵金融・経済財政担当相を経財相専任で留任させ、金融相の兼務を外す案が9日、自民党幹部の間で急浮上した。
 首相再選支持の条件として全面改造を求める橋本派幹部の青木幹雄参院幹事長や、経済政策転換を要求する堀内派会長(派閥離脱中)の堀内光雄総務会長ら「条件付き支持派」に配慮した妥協案で、青木氏らも「許容範囲」との感触を伝えているもようだ。首相が何らかの形でこの案を確約すれば、青木氏らは再選支持に大きく傾くとみられ、総裁選の行方に決定的な影響を与える可能性がある。
 この案は森、山崎両派など首相支持派の幹部を中心に検討されており、竹中氏と福田康夫官房長官以外は、塩川正十郎財務相をはじめ基本的に全閣僚の交代を想定している。竹中氏の経財相留任は「小泉構造改革のブレーン」として竹中氏を重用する首相の立場に配慮した。(共同通信)
[8月9日17時49分更新]

47 名無しさん :2003/08/10(日) 00:32
こんばんは
勉強不足で恐縮なのですが、亀井静香を首相にする女性の会みたいなのがあるようなのですが、
これは何でしょうか?
亀井静香は女性に対して何か特別な施策をお持ちなんでしょうか?
亀井静香といえば、死刑反対議員という印象ばかりが強く、財界で活躍する女性陣の支持を得ている理由がよくわからないのですが。

48 とはずがたり :2003/08/10(日) 03:38
>>47
こんばんは。
寡聞にして知りませんなあ。ネットで調べてみてもよく分かりませんでしたし。
財政出動派ですから財界人に支持があるのかもしれません。

49 とはずがたり :2003/08/10(日) 10:30
>>47
亀井スレにこんなレスが有りました。
反ファシ氏は亀井スレ住人でいつもアンチ亀をからかって遊んでらっしゃいます。

403 :反ファシズム同盟 :03/07/24 00:43 ID:09m/kio6
今の自民党の若手は選挙乗り切る事しか考えていない。
小泉人気(マスコミが勝手につくっただけだが)を利用して
構造改革派でござい という顔をする事しか頭に無いようだ。
ちょうど、平沢がワイドショーしか頭にないように。
こういう小粒のゴミ議員ばかり、どんどん増えていく。

話かわるが、亀井静香先生の書かれた本を購入した。
その本によると、女性の経営者で亀井静香先生のファンの集いがあるらしい。
いずれ、すばらしい内容をかいつまんで説明するつもりだ。

亀井の書いた本というと
『繁栄のシナリオ―美しく、力強い日本を作るために』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/480611765X/qid=1060478845/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/249-7684833-2913941

『ニッポン劇的大改造』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594040039/qid=1060478845/sr=1-4/ref=sr_1_0_4/249-7684833-2913941
でしょうか?
出版時期を考えると後者か。

50 名無しさん :2003/08/10(日) 18:00
こんにちは

>女性の経営者で亀井静香先生のファンの集い
私がテレビで見たのがまさにこれでした。ニュースステーションとブロードキャスターだったかな?
あのAPAホテルの名物社長とかも来ていて、首相になるのは亀井先生しかいない、みたいなことを言ってました。

女性経営者と亀井静香ってなんかしっくりこないんですけどねえ。

51 とはずがたり :2003/08/10(日) 18:26
同感です>女性経営者と亀井静香ってなんかしっくりこない

亀ちゃんは基本的に余り国民に人気が無いという認識だったんですが。千葉,新潟辺りでは亀井氏を首相にしようと云う地方議員の決議?も出て来て居るみたいで案外善戦するんですかねえ?

APAホテルの名物社長。これですね?
http://www.apa.co.jp/hotel/10off.html

52 とはずがたり :2003/08/10(日) 18:38
http://www.sankei.co.jp/news/evening/e10iti001.htm

「無責任」小泉首相許せぬ 成算あるか野中氏の逆襲
愛党心・政策真っ向対立

 九月の自民党総裁選に向け、「反小泉」の急先鋒(せんぽう)、野中広務元幹事長の動きが活発化してきた。水面下での根回しだけでなく、民放テレビ各局の報道番組にも相次いで出演し、主戦論を展開。これに対して、小泉純一郎首相は「(総裁選に)負けても解散」をちらつかせながら抵抗勢力を挑発。標的にされた野中氏は一歩も退く様子をみせないが、果たして勝算はあるのか−。

 ≪徹底抗戦≫

 「何も決めずにズルズル遅らせたら、派閥としての存在感が問われる」−。さる六日の自民党橋本派の幹部会で野中氏は、徹底抗戦の主張を繰り返した。居並ぶ幹部の中には、首相との「融和」を目指す青木幹雄参院幹事長の姿もあった。

 総裁選をめぐる路線対立が指摘されている野中、青木両氏。野中氏は「役割分担をしているんだ」と漏らし、七日夜も東京都内のホテルで会談するなど二人三脚ぶりをアピールしたが、このところの発言は、「役割分担」の枠におさまらない過激ぶりだ。

 郵政民営化問題などの政治課題で首相と対立してきた野中氏が、再選阻止に向け明確に舵を切ったのは今年四月だ。首相が記者団との懇談で「自民党は半分以上壊れている」と発言したのを耳にしたのがきっかけだった。

 「こんな無責任な発言をする人に気配りをする必要はない」

 官房長官として小渕恵三首相(当時)に仕え、政権基盤安定のため“宿敵”、小沢一郎氏率いる自由党に「ひれ伏して」まで連立政権樹立にこぎつけた野中氏にすれば、「愛党心に欠ける」首相の言動に激しい怒りを感じている。

 根本的な政治姿勢も首相とは相いれないものがある。

 大正十四年生まれの野中氏は、政界でも少数になりつつある戦中派で、自衛隊の海外派遣には極めて慎重なハト派だ。首相が主導してきたイラクへの自衛隊派遣についても一貫して慎重論を唱え、「肉を食うハト」との評にたがわぬ真骨頂を発揮した。

 ≪秘策は?≫

 総裁選をにらんだ野中氏の基本戦略は、(1)対抗馬を複数擁立し、第一回投票で首相の過半数獲得を阻止し、決選投票に持ち込む(2)連合した反小泉勢力の候補一本化により再選阻止−にあった。

 だが、七日夜に出演した民放テレビで、「反小泉」勢力の候補一本化のタイミングについて、「総裁選告示の直前と、決選投票の直前の二つの選択肢がある」と述べ、告示前の一本化も有り得るとの考えを強調。

 さらに、橋本派内で名乗りをあげている藤井孝男元運輸相ら三人の「意見発表会」を今月末に実施した上で絞り込みを図ると説明する一方、他派閥の候補を担ぎ出す可能性についても「十分に考えながら臨んでいかなくてはならない」と発言。放つ布石を散らす縦横無尽な戦略で、首相支持勢力を牽制(けんせい)した。

 だが、落とし穴も多い。前回、最大派閥の橋本派が候補として擁立した橋本龍太郎元首相は首相にあえなく大敗。その後遺症が「鉄の団結」を誇った同派にほころびを生じさせている。

 派内の空気も「反小泉」一色かといえば、そうでもない。青木氏のほか中堅議員の中には、近づく総選挙と内閣改造をにらみ、「挙党一致で国民的人気がある首相再選が望ましい」との“本音”も聞こえる。

 政局が動くたびに、舞台裏で存在感を見せつけてきた野中氏。「小泉優勢」の局面をがらりと変える“次の一手”に注目が集まる。

53 とはずがたり :2003/08/17(日) 18:45
http://www.sakigake.co.jp/servlet/SKNEWS.NewsPack.npnews?newsid=2003081701000102&genre=politics

橋本派から複数候補出馬も/野中氏、党総裁選で

 自民党の野中広務元幹事長は17日、フジテレビの報道番組(録画)で、党総裁選に3人が立候補の意欲を示している橋本派内の調整について一本化が望ましいとしながらも「20人の推薦があれば立候補できる。われやらんということであれば阻止できない」と述べ、複数候補が出馬する可能性を示唆した。

 また野中氏は「主要閣僚や党役員などを示し、トータルで国民に問いかけるべきだ」と述べ、立候補者は政策に加え、外務、財務両相や党幹事長など人事の骨格も明らかにすべきだとの考えを表明した。

 小泉純一郎首相が党総裁選に敗れた場合、新党を結成した上で衆院を解散、総選挙を行うとの見方に対しては「そうしてほしい。自分が育ってきた政党をつぶしたいのなら(党の)外に出て、どうぞおやりなさい」と、強い不快感を示した。

(2003/08/17 11:49)

54 とはずがたり :2003/08/18(月) 22:04
議員板総裁選スレより。
反小泉は千葉,新潟,岐阜,宮崎の各県?地方は小泉でなくても負けないだろうからなあ。

373 名前:無党派さん 投稿日:03/08/18 17:29 ID:E2yPEnL3
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030818-00000391-jij-pol
首相の再選支持せず=自民党宮崎県連

 自民党宮崎県連(堀之内久男会長)は18日、支部長会を開き、9月の総裁選では
小泉純一郎首相の再選を支持しないとする決議を採択した。支部長会で堀之内氏は、
決議の理由について「首相が掲げる構造改革が進めば地方は切り捨てられる」と強調
した。 (時事通信)

55 おりーぶの木 :2003/08/19(火) 12:25
なんか、小泉旗色悪いみたいですね。どうなる事か・・・ま、再選は動かないだろうが。

56 とはずがたり :2003/08/19(火) 12:46
自民党的にはぎりぎりで再選,が望ましいのでしょうなあ。

57 おりーぶの木 :2003/08/19(火) 12:48
>>56
かくいう俺もね。つーかそれを一番望んでるのは菅直人なのでは?(笑)

58 とはずがたり :2003/08/19(火) 12:49
再選されない方が野党的にはくみし易いのでは?

59 おりーぶの木 :2003/08/19(火) 12:52
>>58
そうなると小泉が党を割るから菅直人は総理大臣になれないって事です。
それに俺的に言えばハプニング的に政権交代するよりも侃侃諤諤の政策論争の上で政権についてもらいたいんですよ。でないといつまで経っても政局オンリーの不毛な状態から抜け出せませんからね。(野党で入るよりはましだろうが)

60 とはずがたり :2003/08/19(火) 13:05
小泉が党を割る気概があるかな?
たとえそうなったとしても民主党よりも大きい党になるとは思えないし1,2年で(村山から橋竜みたいに)菅に禅譲するのでは?

確かに政策論争で交代できればそれでいいのでしょうが,言葉が空疎な小泉とでは政策論争にならない気がします。

61 おりーぶの木 :2003/08/19(火) 13:17
>確かに政策論争で交代できればそれでいいのでしょうが,言葉が空疎な小泉とでは政策論争にならない気がします。
でもそうなれば逆にこっちのものだと思いますよ。違いが一目瞭然にわかるのですから。民由合併効果がこれだけ高いと言う事はそれだけの土壌があると受けとって良いと思います。

62 とはずがたり :2003/08/19(火) 17:24
http://newsflash.nifty.com/news/tp/tp__kyodo_20030819tp002.htm

堀内氏、8月中に判断 総裁選(共同通信)
 自民党の堀内光雄総務会長は19日の堀内派幹部会で、党総裁選に出馬するかどうか8月中に判断する考えを示した。 丹羽雄哉同派会長代行と古賀誠前幹事長が「他派に(堀内氏出馬への)期待感もあるようなので、できるだけ早く判断すべきだ」と要請したのを受け、答えた。

[共同通信社:2003年08月19日 12時14分]

63 とはずがたり :2003/08/20(水) 17:12
堀内氏なら亀よりも高齢だし野中系橋本派,堀内派,江藤亀井派,高村派あたりも一致していけるんちゃうけ?
負けた小泉がごねてぐずったら総総分離とか。

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20030820AT3K2002L20082003.html

自民古賀氏、橋本派・堀内派連携の重要性を強調

 自民党の古賀誠前幹事長は20日午後、大津市内で講演し、9月の党総裁選への対応について「『保守本流の平成研究会(橋本派)と宏池会(堀内派)の信頼が政権、政治の安定につながる。それが政治の要諦(ようてい)でなければならない』と教えられてきた。そのことに思いを新たにしなければならない」と述べ、自らが所属する堀内派と橋本派の連携の必要性を強調した。

 古賀氏は「小泉政権にこれからの(総裁任期の)3年を託していいのかどうか。小泉純一郎首相の21世紀の国家像をしっかり見つめて総裁選に臨まなければならない。道路公団や郵政三事業の民営化問題が政策議論の中心にあって本当にいいのか」と、首相が掲げる予定の公約を批判した。

 総裁選の在り方については「国民に分かりやすいオープンな総裁選を行い、来るべき一大決戦の衆参選挙に備えていかなければならない」と述べた。〔共同〕 (17:01)

64 とはずがたり :2003/08/20(水) 21:56
ちょっとひより出したかな,小泉。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20030820AT1E2000K20082003.html

首相、対立陣営からの閣僚起用も

 【ワルシャワ=佐藤賢】小泉純一郎首相は20日午前(日本時間同日夕)、ワルシャワ市内のホテルで同行記者団と懇談し、9月の自民党総裁選後の内閣改造について「再選されれば挙党態勢は当然だ。改革に協力したいという方があれば、選挙の経緯にかかわらず、適材ならば起用したい」と、首相を支持しなかった対立陣営からも、改革への協力を条件に閣僚起用を検討する考えを示した。

 郵政三事業の民営化では(1)経済財政諮問会議で1年間かけて民営化の形態を議論し、2004年の秋ごろまでに結論を出す(2)2005年の通常国会にも民営化法案を提出する(3)2007年4月から民営化を実現する――との道筋を総裁選の公約に盛り込むと言明した。経済政策の転換は「今の経済政策、景気対策を変えても経済が活性化するとは思わない。今までの方針を堅持していく。政策転換はない」と否定。自民党内で強まる竹中平蔵経済財政・金融担当相の交代論に関しては「総裁選が終わるまでは、だれを起用する、しないは申し上げるつもりはない」と述べるにとどめた。 (20:20)

65 とはずがたり :2003/08/21(木) 16:29
結局は小泉に代わる御輿が不在。これだけな訳よ。

http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_08/1t2003082004.html

小泉倒閣へ、橋本派ら3派が統一候補調整
江藤・亀井、堀内派も決起、数の上では圧倒

 20日で自民党総裁選の投票までちょうど1カ月となるなか、反小泉勢力の橋本、江藤・亀井、堀内の3派閥が「小泉倒閣」で3派連合を形成、水面下で「統一候補」擁立で調整に入った。橋本派の藤井孝男衆院予算委員長が同日、正式に出馬表明を行うほか、堀内光雄総務会長も主戦論に転換するなど「小泉包囲網」が着々と堅固になっている。3派連合形成で数の上では小泉支持派を圧倒する計算となり、欧州外遊中の小泉純一郎首相もうかうかできない状況に追い込まれつつある。

【堀内の転換】

 最大派閥・橋本派のドン、青木幹雄参院幹事長とともに、小泉首相の政策転換を条件に首相支持のスタンスだった堀内氏は昨19日の幹部会で、古賀誠前幹事長や丹羽雄哉会長代行と会談した。

 「首相から(政策転換の)ボールが返ってくるかどうか関心を持たなくなった」

 堀内氏はこう言い、小泉首相に政策転換は期待できないとの見方で一致、反小泉に転換した。

 派内には首相の経済政策に対する批判が渦巻いており、政策転換を促すことを断念したことで、堀内氏出馬の流れが加速する可能性もある。

【藤井氏出馬】

 反小泉勢力の牙城、橋本派のホープの1人である藤井氏は20日の同派運営幹事会で、小泉首相に代わる新総裁のもと、政府・与党が一体となって日本経済再生に取り組む必要性を訴え、総裁選への出馬を表明する。

 派内では藤井氏のほか、笹川堯(たかし)副幹事長と熊代昭彦政調副会長も出馬意思を示しており、28日に3人の討論会を開き、派としての対応を決める段取りになっている。

【主戦論の江・亀】

 小泉倒閣の主戦論で固まる江藤・亀井派は19日、都内の派閥事務所で若手を中心に政策検討会を開き、亀井氏の出馬を前提に他派閥の動向を見守ることで一致した。

 小泉首相が20日に外遊先で政策転換の発言をするかどうかについて、18日に堀内氏と会談した江藤隆美会長は「そんなもの(内政懇)見なくても分かっている」と吐き捨て、政策転換はしないと断言するなど、小泉批判を強めている。

【統一候補擁立】

 小泉首相への相次ぐ不満を吸収する形で、抵抗勢力のドン、野中広務元幹事長や亀井氏が水面下で画策しているのは、3派連合による「統一候補」擁立である。

 野中氏ら反小泉勢力は当初、総裁選で複数の候補者を擁立し、2、3位連合で小泉首相を引きずり降ろす作戦だったが、「数の力を前面に出すと、新総裁への風当たりが強くなる」(閣僚経験者)ため、9月8日の告示前までに統一候補を立て、小泉首相に差し向ける戦略に転じだ。

 野中氏はすでに「意中の人はいる」と公言。「士志の会」の高村正彦元外相や麻生太郎政調会長、平沼赳夫経産相の3氏のいずれかを念頭に置いているという。

 自民党有力者の1人は「28日の橋本派の討論会までは各派様子見を決めこむ。その後、統一候補が新閣僚名簿を携え、小泉首相にぶつかる腹だ」と断言しており、永田町は月末以降、風雲急を告げる展開となりそうだ。

ZAKZAK 2003/08/20

66 おりーぶの木 :2003/08/21(木) 19:13
>>65
どうなるんでしょうね?ま、僅差にまで追い詰めてもらって抵抗勢力が勢いづき小泉の醜態が国民に晒されるのがベストなのですが。

67 とはずがたり :2003/08/22(金) 09:38
総裁候補を持たない橋本派はどうでもよくて,経済政策の転換で景気恢復というイメージを抵抗勢力側が作れるかが鍵だと思うのだが。
(そういう意味で抵抗勢力も情けないなあ。喧嘩一つ出来やしない。)
選挙がイメージが大事になっている今,統一候補は亀井では駄目で堀内氏がいいでしょう。他は高村,麻生ぐらいだと思うがどーかなあ。

68 とはずがたり :2003/08/22(金) 09:59
古賀氏の豪腕で統一候補は堀内という流れが出来たのでは?
高齢だし3年の任期途中で亀井に禅譲とか。

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/index20030822AT1E2100Q21082003.html

反小泉「統一候補」に堀内総務会長・古賀氏が打診

 9月の自民党総裁選への対応をめぐり21日、反小泉勢力の「統一候補」に堀内光雄総務会長を推す動きが活発化した。堀内派の古賀誠前幹事長は各派幹部に小泉純一郎首相への対抗馬として堀内氏を擁立したい意向を伝え、協力を打診した。ただ堀内氏本人は出馬への中立姿勢をなお崩しておらず、古賀氏らの構想が実現するかどうかは流動的な要素が多い。

 古賀氏は同日までに橋本、江藤・亀井、高村各派などの幹部に(1)堀内派は堀内氏の擁立を軸に動く(2)出馬する場合は各派の統一候補として協力を得たい――との考えを伝えた。堀内派はすでに出馬に必要な推薦人20人の手配や政権公約作りをほぼ終えており、堀内氏の最終判断を待つ段階となっている。擁立には橋本派の複数の有力幹部が理解を示しているほか、江藤・亀井派幹部も「堀内氏が立つ場合は亀井静香前政調会長の擁立は見送る」と支持を伝えた。しかし肝心の堀内氏自身は、古賀氏らの動きとなお一線を画している。堀内氏は挙党態勢を条件に首相の再選を支持する青木幹雄参院幹事長とも連絡を取り合うなど、間合いを慎重にはかっている。 (07:01)

69 おりーぶの木 :2003/08/24(日) 23:56
この御に及んで出ないなんてことないだろうな?
経済政策を提示=総裁選出馬、月末に判断 自民・高村氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030824-00000571-jij-pol

70 おりーぶの木 :2003/08/26(火) 14:09
小泉首相:再選の可能性強まる 橋本派自主投票へ(毎日)

ttp://www.mainichi.co.jp/news/flash/seiji/20030826k0000m010161001c.html

71 とはずがたり :2003/08/26(火) 14:34
橋本派ぼろぼろですねえ。
野中対青木で青木の勝ちといった感じでしょうか?

参院選は改革を停めているのが参院を基盤とした青木系橋本派だと言う事を積極的にアピールしとく必要が有ろうかと。

72 おりーぶの木 :2003/08/26(火) 14:37
青木にせよ、なんか下駄の雪になってますね。そりゃ選挙に勝てなくては元も子もないか。

73 ホントは社民支持@奄美大島 :2003/08/27(水) 13:04
派閥幹部が集まって「脱派閥」とはこれいかに? ( -д-) 、ペッ

「脱派閥色」を確認=小泉再選支持の自民3派幹部
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=030826233124X100&genre=pol
 自民党総裁選で小泉純一郎首相の再選を目指す森派の町村信孝総務局長、山崎派の
甘利明副幹事長、旧加藤派の川崎二郎国対副委員長ら3派の幹部が26日夜、都内で
会談し、首相の意向を踏まえ、派閥色を前面に出さず党内に幅広く支持を呼び掛けて
いくことを確認した。

75 おりーぶの木 :2003/08/28(木) 14:43
>>73
アハハハハハ。小泉らしい手口ですね。笑いが止まらん。
郵政民営化も言いっぱなしで最後は抵抗勢力に身を捨て実を取らせる結末になるんだろうな。
( -д-) 、ペッ

76 とはずがたり :2003/08/29(金) 03:26
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20030828AT3K2801K28082003.html
自民橋本派、9月2日までに総裁選への対応決定
 自民党橋本派は28日昼、総裁選出馬に意欲を示す藤井孝男元運輸相、笹川尭副幹事長、熊代昭彦衆院議員の三氏から政見を聞く「政策発表会」を都内のホテルで開いた。
 冒頭、橋本龍太郎会長は「9月2日にはグループの方向を位置付けなければいけない。その前に当選期別に意見をうかがう機会も出てくるだろう」と強調。三氏の推薦人集めの状況については「(出馬に必要な)20人に近い人が2人、相当開きのある人が1人」と説明した。
 橋本派内は野中広務元幹事長らが小泉首相の再選阻止を目指しているのに対し、青木幹雄参院幹事長らは条件付きで再選を支持。このため、一致して小泉純一郎首相(総裁)の対抗馬を擁立するのは難しい情勢。再選阻止派が三氏のうち誰かを支援する構図になるか、完全な自主投票かが焦点になる。そろって出馬を断念する可能性もある。〔共同〕 (13:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20030828AT1E2800228082003.html
自民党総裁選、堀内派も事実上の自主投票に
 9月の自民党総裁選への対応を巡り28日、堀内派が事実上の自主投票となる見通しとなった。最大派閥の橋本派は同日昼に都内のホテルで臨時総会を開いて最終調整に入ったが、派としての推薦候補の擁立は断念する方向だ。各派がまとまって小泉純一郎首相に対抗する統一候補を擁立するのは難しい情勢だ。
 総裁選への出馬を見送った堀内光雄総務会長は同日午前、都内で記者団に「経済問題について(自分の)手法を理解してもらえるならば首相を支持することにやぶさかではない」と語った。堀内派は同日昼の幹部会で総裁選への対応を協議したが、反小泉での派内の一本化は困難になっている。
 橋本派総会では藤井孝男元運輸相、笹川尭副幹事長、熊代昭彦氏がそれぞれ政策や出馬への抱負などを発表した。今後の対応は橋本龍太郎会長らに一任する方向。ただ青木幹雄参院幹事長は派内からの立候補者の有無にかかわらず、小泉純一郎首相の再選を支持する立場で、事実上の自主投票で臨む方向が固まっている。 (16:01)

77 とはずがたり :2003/08/29(金) 16:30
古賀と堀内,野中と青木と二大名門派閥の状況はよく似ているのか?

http://www.asahi.com/politics/update/0829/003.html

自民総裁選に丹羽氏擁立を確認 堀内派の古賀前幹事長ら

 自民党堀内派の丹羽雄哉会長代行と古賀誠前幹事長は29日午前、東京都内で会談し、9月の自民党総裁選に丹羽氏を擁立することで派内の調整に入る方針を決めた。丹羽氏は会談後、記者団に「派閥がいかにまとまって対応していくかが大事だ。私は逃げない。自分を捨てて臨まなくてはいけない」と語り、出馬に強い意欲を示した。

 堀内派では会長の堀内光雄総務会長が出馬を辞退して首相再選支持に傾く一方、古賀氏や丹羽氏は「非小泉」で派内をまとめる姿勢を見せている。堀内氏は自主投票に持ち込みたい考えだが、古賀氏らは「派閥候補に同意できないのなら派閥を出ていくべきだ」としており、双方の確執は深まっている。

(08/29 14:33)

78 とはずがたり :2003/08/29(金) 23:23
今夜の段階での総裁選の様子

小泉陣営 森派・山崎派・旧加藤派で結束
堀内派 堀内氏首相支持 古賀氏丹羽氏擁立へ
橋本派 青木氏首相支持 野中氏藤井氏擁立へ
高村派 高村氏,推薦人確保へ河野Gへ支援要請
江藤亀井派 亀井氏擁立で結束

79 おりーぶの木 :2003/08/29(金) 23:27
>>78
しかしそれで行くと決選投票は小泉対藤井ですかね?高村に一本化したほうがいいと思うがそうなると橋本派も堀内派も収拾つかなくなるんだろうな。
いいよもう。小泉無投票当選で決まり!

80 とはずがたり :2003/08/29(金) 23:38
どうせ藤井で一本化できないなら高村か丹羽で反小泉陣営一本化しかないと思うのですがね。
少なくとも亀井と2,3位連合しかないと思うのですが藤井はちょっと地味過ぎだな。。

81 おりーぶの木 :2003/08/29(金) 23:40
ああでも青木が小泉支持に傾けば参院議員は従うだろうしな。来年の選挙のことを考えても。
久間や村岡、額賀、都市部の若手も小泉支持か。すると過半数集めるのも怪しくないか?

82 とはずがたり :2003/08/29(金) 23:42
でも主戦論でやるならそれしかないでしょう。
小泉は堀内が支持の条件にしてた政策転換するんかね?

83 おりーぶの木 :2003/08/29(金) 23:45
この中では高村なんでしょうが堀内派が擁立するとなると統一候補どころか最下位決定でしょうしね。
丹羽擁立はなんとか派内の求心力を保つ為の苦肉の策なんでしょうがそれにしてもどうしようもない。
高村に乗る方が勝負になると思いますがそれにしてもここまで無様だとは思わなかった。

84 おりーぶの木 :2003/08/29(金) 23:49
>>82
いや。それをしてしまったら挙党体制は作れるでしょうけど総選挙で政権から滑り落ちる訳ですし、向こうから自滅してくれている以上、譲る必要はないでしょうからまずないと見るのが自然でしょう。
青木にしても堀内にしてもまず支持ありきではたから見れば下駄の雪状態。まあ総選挙までは小泉路線でまとまるんじゃないですか?その後はともかくとして(笑)

85 おりーぶの木 :2003/08/29(金) 23:55
ほらね。条件もなにもあったもんじゃない(苦笑)
堀内総務会長、小泉首相再選を支持=古賀前幹事長との亀裂、決定的に−自民総裁選

 自民党の堀内光雄総務会長は29日夜、首相官邸で小泉純一郎首相と会い、9月の総裁選で首相の再選を支持することを伝えた。堀内派では、古賀誠前幹事長らが会長代行の丹羽雄哉元厚相を擁立する方向で調整に入っており、古賀氏らと堀内氏の亀裂は決定的になった。
 会談で堀内氏は、今後の経済政策について「需要を創出しつつ、構造改革を進めてほしい」と述べ、景気にも配慮するよう要請。首相も同意した。これを受け堀内氏は総裁選での首相支持を表明した。 (時事通信)
[8月29日23時5分更新]

86 おりーぶの木 :2003/08/31(日) 21:57
高村氏、出馬の意向=橋本派「分裂選挙」に 自民党総裁選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030831-00000067-jij-pol

87 とはずがたり :2003/08/31(日) 22:20
統一候補として据わりがいいのは高村でしょうが。。。
橋本派が二位になるために一部支援しないかな?

88 おりーぶの木 :2003/08/31(日) 22:32
>>87
でもそんな様子うかがえませんね。亀井静香じゃやる気あんのかって感じ。

89 おりーぶの木 :2003/08/31(日) 22:42
それは良いんだけど問題は誰が2位になるかなんだよな。
「下位連合模索」総裁選 反小泉勢力
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030831-00000098-kyodo-pol

90 とはずがたり :2003/08/31(日) 22:43
青木や堀内の支援を受けた小泉が何らかの「政策転換」を行うかどうかが注目ですな。

91 とはずがたり :2003/08/31(日) 22:44
>>89 遠慮せずはっつけて貰ってかまわんですよ。


「下位連合」模索強まる 決選投票へ反小泉勢力

 自民党総裁選で31日、小泉純一郎首相(総裁)が1回目の投票で過半数を獲得しなかった場合について、決選投票での「反小泉」勢力による「下位連合」を模索する動きが強まった。野中広務元幹事長らがテレビ番組で前向きな姿勢を示した。
 ただ、これまでに決選投票での「2、3位連合」で逆転に成功したのは、1956年に石橋湛山氏が石井光次郎氏と連携して、岸信介氏を破ったケースしかない。
 「反小泉」勢力は、候補乱立で1回目の首相過半数阻止を狙っているが、「首相を引きずり降ろすような印象を与える」(堀内派幹部)との声も強く、決選投票で票を集中させることができるかは不透明だ。
 野中氏は31日、テレビ朝日番組で、「反小泉」勢力からの候補擁立の動きに関し「競い合って政策の問題を話すのが重要だ。みんな出てくれたらいい」と強調。決選投票になった場合の対応については「(出馬する人は)小泉氏のやり方を否定しており(下位連合は)ある」と言明した。(共同通信)
[8月31日20時35分更新

92 おりーぶの木 :2003/08/31(日) 22:45
間違えた。
「下位連合」模索強まる 決選投票へ反小泉勢力

 自民党総裁選で31日、小泉純一郎首相(総裁)が1回目の投票で過半数を獲得しなかった場合について、決選投票での「反小泉」勢力による「下位連合」を模索する動きが強まった。野中広務元幹事長らがテレビ番組で前向きな姿勢を示した。
 ただ、これまでに決選投票での「2、3位連合」で逆転に成功したのは、1956年に石橋湛山氏が石井光次郎氏と連携して、岸信介氏を破ったケースしかない。
 「反小泉」勢力は、候補乱立で1回目の首相過半数阻止を狙っているが、「首相を引きずり降ろすような印象を与える」(堀内派幹部)との声も強く、決選投票で票を集中させることができるかは不透明だ。
 野中氏は31日、テレビ朝日番組で、「反小泉」勢力からの候補擁立の動きに関し「競い合って政策の問題を話すのが重要だ。みんな出てくれたらいい」と強調。決選投票になった場合の対応については「(出馬する人は)小泉氏のやり方を否定しており(下位連合は)ある」と言明した。(共同通信)
[8月31日20時35分更新]

93 おりーぶの木 :2003/08/31(日) 22:47
カブッタ。スマソ
このようにテンプレと記事を一括して表示するにはどないすれば良いんですかね?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030829-00000002-mai-l16

[選挙]衆院選富山1区 統一候補擁立の見通し立たず−−民主党、社民党 /富山

◇民主社民協議は暗礁、分裂も
 今秋にも予想される次期総選挙で統一候補擁立を目指す民主党、社民党両県連。中でも最大の焦点と位置付けた富山1区での協議が暗礁に乗り上げている。「調整期限」とした今月末を待たずに候補者名を発表した民主県連に社民県連が反発。以降、話し合いは途絶えたまま、月末を迎える。統一候補擁立の実現は極めて困難な状況で、00年の前回総選挙と同様、分裂選挙の可能性が高まっている。 【広田正人】
 両県連は当初、協議の中で互いに候補者名を持ち寄り、月末をめどに統一候補を決める道を模索することで合意していた。しかし「手詰まり状態」(谷林正昭・民主県連代表)の中、民主が21日の緊急常任委員会後に党本部職員、村井宗明氏(30)=大山町出身=の擁立を発表し、党本部に公認申請した。「交渉中にもかかわらず極めて遺憾」(小川晃・社民県連幹事長)とする社民も25日の常任幹事会で公認候補を立てる方針を確認し、県連代表の横山真人県議(60)の擁立が有力視されている。
 28日の取材に対し、谷林代表は「調整は続けるが、政権交代の意欲を示すため民主党として戦いたい。横山さんには降りてもらいたいのがホンネ」と語った。また山上正隆・民主県連幹事長代理は「31日までにカタをつけたい」と話した。
 一方の社民側。小川幹事長は「リミットの月末は、あくまで目標。連合富山なども含めた話し合い次第では遅れる可能性もあるし、遅れてもしようがない」との姿勢。渦中の横山代表は「統一候補なら受けるが、単独候補の場合は出ない」と明言している。県連は横山氏が立候補を辞退した場合は別の候補者の擁立を検討する方針だ。
 ただ両県連とも「反自民」の立場や、2、3区での共闘もにらんだ協議を継続する方針自体は変えていない。来夏の参院選富山選挙区で再選を目指す谷林代表への選挙協力の問題も絡んでおり、9月以降の新たな展開の可能性も残されている。(毎日新聞)

94 おりーぶの木 :2003/08/31(日) 22:50
>>90
してくれれば化けの皮が剥げてくれて結構なのですが表面的には受け入れないでしょうね。だって一応それが人気の生命線なのですから。
もっとも選挙が終わればその限りではありませんが(笑)

95 とはずがたり :2003/08/31(日) 23:47
政策変更はしないと宣言しながら抵抗勢力を閣僚に登用すればいいだけですからちょろいもんでしょう。

96 おりーぶの木 :2003/08/31(日) 23:56
そうですね。でもって高速道路の残り9000キロは続行のような手打ちをするんでしょうね。
自民党の抵抗勢力が強いと言うよりは単純に改革というものをわかってないだけのような気がしてならない。
事実、ほとんどいいっぱなしで終わってるし。

97 とはずがたり :2003/09/01(月) 00:25
>>96
輿論調査などを見るに,小泉の空疎な言葉に騙され続ける有権者どもにはほんとにうんざりです。

地方も高速道路が緊急の課題なら農道や山の中の林道・県道なんかを止めて高速道路に財政出動できる体制を求めればいいのに。

98 おりーぶの木 :2003/09/01(月) 00:30
>>97
ただにもかかわらず政権交代を臨む声が高まっているのは小泉の正体に気づいている証左とも言えるのかもしれません。
後はマニュフェストをどのように有権者の感性に突き刺さるような表現ができるかにかかっていると思います。

99 とはずがたり :2003/09/01(月) 11:31
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/seiji/20030901k0000m010078001c.html

政権攻防:総裁選「2・3位連合」で舌戦

 「スーツは何色にしますか? 高村さんが軽い色なら私は紺でいきます。高村さんが紺なら私は軽い色で……」

 30日夜、藤井孝男元運輸相が高村正彦元外相に電話をかけた。2人は翌朝、フジテレビの「報道2001」にナマ出演する。スーツの色が重ならないように、というわけだった。「私は薄いグレーにしましょう」。高村氏はそう答えた。

 外相も経験した高村氏は報道番組の常連だが、藤井氏は初めて。「テレビに出ることになっちゃってねえ」と周囲に打ち明ける声にも張りつめたものが漂っていた。

 自民党総裁選に立候補すれば、メディアは候補者の経歴、人柄、政策を徹底的に取材し、繰り返し報道する。候補者は丸裸にされてしまうが、それと引き換えに全国的な知名度を得る。橋本派内で額賀福志郎氏(党幹事長代理)と並ぶニューリーダーと目される藤井氏だが、知名度では額賀氏の方が上。今回のテレビ出演で脚光を浴びるが、必ず視聴者に好感を持たれるとは限らないし、ライバル政治家の嫉妬(しっと)を招くというリスクも負う。

 藤井、高村両氏がテレビに登場したのは日曜日の31日午前8時過ぎ。

 藤井氏「派から代表選手を出すべきだ。その代表として総裁選に臨むことができれば、ありがたい」

 高村氏「大切なことは正々堂々とした議論。次(に大切なの)は私が参加すること。100点満点は私が勝つこと」

 司会者が出馬宣言を促しても、2人は慎重に言葉を選び、明確な言質は与えなかった。

   ■ ■ ■

 総裁選のキーパーソンたちは、この日も、いわゆる「2・3位連合」をめぐって舌戦を繰り広げた。小泉陣営は、かねて「総裁選は公明正大に行われるべきだ」(山崎拓幹事長)と反・小泉陣営の連携を批判している。小泉支持を鮮明にした堀内光雄党総務会長は31日、静岡県富士宮市で講演し、「総裁選を派閥次元の政争の具にしてはいかん」と訴えた。

 午前10時からの「サンデープロジェクト」(テレビ朝日)には、反・小泉の代表格、野中広務元幹事長が出演し、橋本派の藤井氏と笹川尭氏がそれぞれ推薦人を20人集めれば「政治生命をかけて推す」と明言した。司会の田原総一朗氏が「2・3位連合」の可能性をただすと、「(第1回投票で)過半数を取る者がなかった時には、そういう選択もなければいけない。可能性はある」と答えた。

 「2・3位連合」はアンフェアという批判に高村氏も反論した。 「それなら、1回目で1位になった人が当選者というルールを作るべきでしょう。決選で自分に近い政策の人に投票するのを、けしからんという必要はない」

 一方、出馬宣言をした亀井静香前政調会長は、大阪府高槻市で開かれた国会議員のパーティーに出席、「小泉首相は第1回目投票で過半数を取れない」と指摘した上で、「我々がきっちり戦いを進めていけば、今の間違った流れを変えていくことができる」。亀井氏は帰京後の午後7時、豊島区高田の中曽根康弘元首相の自宅を訪れた。

  ■ ■ ■

 小泉首相は午後、東京・上野の東京文化会館で来日中のミラノ・スカラ座のオペラ「マクベス」(ベルディ作曲)を鑑賞した。終了後、記者団が「権力闘争の話だったが」と水を向けると、「権力の野望に身を焦がされる悲劇だったけれども、権力ってそんなにいいもんじゃないよ」。「総裁選で思うことは」という質問が飛ぶと、「勝ってよし、負けてよし」とかわした。

 この日、青木幹雄参院自民党幹事長は、周辺にこんな心境を語った。「(橋本龍太郎)会長に対応を一任すると(橋本派内の小泉支持勢力と反・小泉勢力の)どっちかが傷ついてしまう。これまでの経験で小泉さんにだまされたことがない以上、信じるしかない……」

[毎日新聞9月1日] ( 2003-09-01-00:52 )

100 とはずがたり :2003/09/01(月) 11:58
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/explosion.html?d=30fuji27327&cat=7

「青木、堀内は派を出ろ!」両派で泥沼内紛 (夕刊フジ)

 9月20日投開票の自民党総裁選に向け、保守本流を自任する橋本、堀内両派の内部抗争が激化している。親分の堀内光雄総務会長が総裁選出馬を辞退した堀内派では、「派閥に相談なく勝手に決め無責任だ。堀内会長が派を出ていくだけだ」(同派幹部)との批判が噴出。最大派閥の橋本派でも、小泉支持を崩さない参院のドン、青木幹雄参院幹事長に「青木さんが(派を)出ていけばいい」と主戦論が台頭し、両派の内紛は派閥分裂の危機をはらんでいる。

 【丹羽氏出馬へ】

 昨29日、東京・虎ノ門の派閥事務所で総裁選出馬が取りざたされる丹羽雄哉元厚相は、古賀誠前幹事長と会談した。

 丹羽氏は会談後、「私は逃げない。私が逃げたら(派は)どうなるのか」と興奮気味に語り、東京駅発の新幹線「あさま」に飛び乗った。

 行き先は長野県・軽井沢。夏休み中の堀内派長老、宮沢喜一元首相に派が大混乱している状況を説明し、自らの出馬意向を表明したもようだ。

 古賀氏も丹羽氏に出馬してもらい、総裁選を乱戦に持ち込み、決選投票で小泉純一郎首相を倒す戦略を野中広務元幹事長らと練り上げる。「選挙後、敵前逃亡した堀内会長に会長を辞めてもらう」との声も出ている。

 【窮地の堀内氏】

 窮地に追い込まれた堀内氏は29日、青木氏との会談後、小泉首相に雇用問題や中小企業対策の充実などを申し入れた。

 堀内氏は記者団に「堀内派として大勢を親・小泉の方向へもっていきたい」と語ったが、小泉首相が堀内氏の提言を実現する保証はない。

 派内には「閣僚ポスト狙いで首相に擦り寄った」(同派幹部)との批判が渦巻き、堀内氏は厳しい立場に陥っている。

 【青木氏への不満爆発】

 藤井孝男衆院予算委員長の立候補の動きが加速する橋本派。小泉支持を打ち出す青木氏は子分の参院議員と対応を協議し、「参院は一致して行動」を確認したが、主戦論が沸騰している衆院側では青木氏への不満が爆発しつつある。

 出馬に意欲を示す笹川堯(たかし)元科学技術担当相は、周辺に「参院が小泉支持なら派閥を出ていけばいい」とブチまけ、別の幹部も「参院は衆院の手を借りずに選挙をやればいい」と突き放した。

 【橋本派ざまあみろ】

 石原慎太郎都知事が支持を約束した亀井静香前政調会長は、大阪市内の講演で「(総裁選の)第一回投票で過半数を取れない場合は(反小泉票を)集中する。約束はできている」とブチまけ、決選投票では反小泉候補の結束で首相再選を阻止する考えを示した。

 総裁選の行方を左右しそうな石原都知事は、日本記者クラブで会見し「どの政党も限界がきている。シャッフル(再編)する必要がある。レゾンデートル(存在価値)があるのは公明党と共産党だけ」とバッサリ。

 「橋本派の体たらくをを見てざまあみろと思う。同派が日本の政治をだめにしてきた」とボルテージを上げた。

 総裁選は近年まれにみる「泥沼の内紛劇」を抱えながら、文字通りヒートアップしている。

[ 2003年8月30日(土)18時0分 ]


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス) - クール教信者


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa