したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

都市計画道路・高速鉄道スレッド

1 ■とはずがたり :2002/12/21(土) 09:07
都市計画に関するスレッド。田舎の道路開通も可。

3337 荷主研究者 :2019/12/11(水) 23:41:56

https://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20191121202.htm
2019/11/21 01:44 北國新聞
中滑川駅に環状交差点 市議会協議会で市側説明

 滑川市議会産業厚生建設委員会協議会は20日開かれ、市は富山地鉄中滑川駅周辺地区整備事業について、駅前の交差点を環状交差点(ラウンドアバウト)化することを説明した。

 都市計画道路橋場国道線の交差点を環状化する。駅前広場を現在の1160平方メートルから2800平方メートルに拡大し、バス・タクシー乗降場、一般車の送迎用停車スペース、一時駐車場を設ける。

 環状交差点は、時計回りの一方通行で、右折車と直進車の接触事故が起きない。通過車両の速度が落ちやすく、事故抑制効果のほか、信号機がないため停電や災害時も混乱が少ない。通行ルールを定めた改正道交法が2014年に施行されてから、全国で導入が進んでおり、県内では上市町女川に設置されている。

3338 荷主研究者 :2019/12/11(水) 23:45:17

https://www.sanyonews.jp/article/960596?rct=seiji
2019年11月21日 22時10分 山陽新聞
岡山駅乗り入れ バスへの影響調査 路面電車事業で岡山市 20年1月

http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20191121sanyo01.JPG

 岡山市は21日、JR岡山駅東口広場への路面電車乗り入れ事業で、駅に出入りするバスへの影響調査を来年1月に実施すると明らかにした。電車が横切ることになる駅前交差点で、東西に進む車の信号機を乗り入れ後のパターンに変更し、バスの通過台数や渋滞状況を調べる。

 路面電車の通過時間を確保するため、バス・車の青信号の時間を11秒縮めて25秒、右折時間を1秒縮め10秒にする。1月下旬の日、月曜の連続2日間を予定している。

 調査は、渋滞を懸念するバス事業者の意向を受けて行う。駅前交差点を南北に進む信号機については、車線増設など事業化後の状況を再現できないとして調査しない。

 この日、市役所で開かれた有識者らの「あり方検討会」で報告された。委員からは「バスは市役所筋からも出入りするので南北を結ぶ市道でも調査が必要」などの意見が出た。

 乗り入れ事業は駅前電停を100メートル西の東口広場まで延ばして電停を新設し、JR電車やバスとの乗り継ぎをしやすくする。2022年度の完成を予定している。

3339 荷主研究者 :2019/12/20(金) 23:48:05

https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=590555&comment_sub_id=0&category_id=256
2019/11/22 中国新聞
広電、宮島線4駅にミニ遮断機 列車との接触防止

http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20191122chugoku01.JPG
広電高須駅上り線ホームのミニ遮断機の前でJRの列車の通過を待つ利用者(撮影・高橋洋史)

http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20191122chugoku02.JPG
http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20191122chugoku03.JPG

 広島電鉄(広島市中区)は、広島、廿日市両市を走る宮島線の4駅の上り線ホーム出入り口にミニ遮断機を取り付けた。いずれも並走するJR山陽線との共用踏切の内側にあり、広電を降りた人がJRの列車と接触する事故が絶えない。ミニ遮断機は共用踏切の遮断機と連動して開閉する仕組みで、事故の再発防止を目指す。

 4駅は高須、井口、修大協創中高前(以上西区)地御前(廿日市市)。ミニ遮断機は先月末に設けられ、遮断棒の長さは1・4〜2・7メートル。広電がホームに設置するのは初めて。

 共用踏切には広電、JRの上下計4本の線路があり、便数が多い朝夕は特に踏切待ちの時間が長い。各ホームのそばには列車の接近を知らせる警報灯が備えられているが、通過を待ち切れずに外へ出るケースが相次いでいる。

 中国運輸局によると、2018年度までの10年間に県内であった踏切事故89件のうち、9件がこれらの共用踏切で起きた。15年には地御前駅でJRの列車にはねられて1人が死亡。広電はホームに青色回転灯を設けるなどの追加対策を講じたが、17年に修大協創中高前駅、18年に高須駅で事故があった。

 共用踏切の長さは約19〜22メートルもあり、遮断棒が下り始めてからホームに向かうとミニ遮断機は既に閉じている。広電によると、設置直後は「ミニ遮断機が閉じるのが早すぎる」との苦情が寄せられたが、現在はないという。ミニ遮断機は、閉じていても外側から遮断棒を押せばホームに入ることができる。

 高須駅を利用する近くの主婦(77)は「スマートフォンを操作しながら歩く人もいる。最初は戸惑ったが、ミニ遮断機があった方がいい」と話す。広電電車安全指導課は「安全確保のためホームにも遮断機が必要と判断した。警報機が鳴ったら無理に踏切を渡らないようにしてほしい」と呼び掛けている。(田中美千子)

3340 荷主研究者 :2019/12/20(金) 23:50:56

https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=590555&comment_sub_id=0&category_id=256
2019/11/22 中国新聞
広電、宮島線4駅にミニ遮断機 列車との接触防止

http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20191122chugoku01.JPG
広電高須駅上り線ホームのミニ遮断機の前でJRの列車の通過を待つ利用者(撮影・高橋洋史)

http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20191122chugoku02.JPG
http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20191122chugoku03.JPG

 広島電鉄(広島市中区)は、広島、廿日市両市を走る宮島線の4駅の上り線ホーム出入り口にミニ遮断機を取り付けた。いずれも並走するJR山陽線との共用踏切の内側にあり、広電を降りた人がJRの列車と接触する事故が絶えない。ミニ遮断機は共用踏切の遮断機と連動して開閉する仕組みで、事故の再発防止を目指す。

 4駅は高須、井口、修大協創中高前(以上西区)地御前(廿日市市)。ミニ遮断機は先月末に設けられ、遮断棒の長さは1・4〜2・7メートル。広電がホームに設置するのは初めて。

 共用踏切には広電、JRの上下計4本の線路があり、便数が多い朝夕は特に踏切待ちの時間が長い。各ホームのそばには列車の接近を知らせる警報灯が備えられているが、通過を待ち切れずに外へ出るケースが相次いでいる。

 中国運輸局によると、2018年度までの10年間に県内であった踏切事故89件のうち、9件がこれらの共用踏切で起きた。15年には地御前駅でJRの列車にはねられて1人が死亡。広電はホームに青色回転灯を設けるなどの追加対策を講じたが、17年に修大協創中高前駅、18年に高須駅で事故があった。

 共用踏切の長さは約19〜22メートルもあり、遮断棒が下り始めてからホームに向かうとミニ遮断機は既に閉じている。広電によると、設置直後は「ミニ遮断機が閉じるのが早すぎる」との苦情が寄せられたが、現在はないという。ミニ遮断機は、閉じていても外側から遮断棒を押せばホームに入ることができる。

 高須駅を利用する近くの主婦(77)は「スマートフォンを操作しながら歩く人もいる。最初は戸惑ったが、ミニ遮断機があった方がいい」と話す。広電電車安全指導課は「安全確保のためホームにも遮断機が必要と判断した。警報機が鳴ったら無理に踏切を渡らないようにしてほしい」と呼び掛けている。(田中美千子)

3341 荷主研究者 :2019/12/21(土) 00:19:50

https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201911/CK2019112402000123.html
2019年11月24日 東京新聞
東上線大山駅周辺 1.6キロ高架化 都計審が計画案可決

http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2019112402100064_size0.jpg
高架化などが計画されている東上線大山駅周辺=板橋区で

http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2019112402100065_size0.jpg

 東武東上線大山駅(板橋区)付近の一・六キロ区間の高架化計画案が、都の都市計画審議会(都計審)で可決された。高架化とともに、連動して区の駅前整備も動き出すが、「生活環境が破壊される。住民の声を無視している」などと反対の声が出ている。 (中村真暁)

 「都や区などは住民の疑問に答えず、意見も取り入れない。住民は追い出され、町は壊されてしまう」。「大山の暮らしとにぎわいを守る会」の鈴木三郎代表(86)は、そう訴える。

 区は、高架化に伴い、タクシーやバスが乗り入れる駅前広場を整備する方針だ。鈴木さんはこの地域で生まれ、現在は駅近くで暮らす。鈴木さん宅など計約六十軒が立ち退きを迫られることになる。

 十年ほど前、鈴木さんが自宅を建てた当時、駅前広場の整備は計画されておらず、具体的に知らされたのは昨年二月、都や区が地元への説明会で、高架化案などを示してからだ。

 東上線の踏切撤去を、地元が望んでいたことが背景にある。大山駅につながるハッピーロード大山商店街や町会などは二〇一五年、東上線の地下化検討を求める要望書を都に提出した。一方で、「高架化、地下化にかかわらず、立体交差の早期実現を」という要望も地元ではあり、都は工費や工期の面などから高架化を採用した。

 高架化されれば八つの踏切が撤去され、渋滞緩和と安全性向上につながる。その一方で、騒音や振動が発生し、景観が悪化するなどと、守る会は主張する。

 区は昨年十二月、駅前広場と高架に伴う整備計画案への意見を募ったが、寄せられた約千六百件のほとんどは反対だった。今年九月に開かれた区の都計審では審議を延期する動議も出たが、一票差で否決し、この計画案を可決した。

◆道路整備事業は難航

 大山駅周辺では、高架化や駅前広場のほかにも、大規模な整備計画がある。半世紀以上前の一九四六(昭和二十一)年に都市計画決定された都市計画道路「補助第26号線(補26号)」だ。長年、放置されてきたが、防災性向上のためなどとして、国は二〇一五年に事業認可した。

 補26号予定地は、ハッピーロード大山商店街の約百七十メートル区間と重なる。立ち退きによって、商店街が分断されることになり、「にぎわいが消失する」などと地元の反対は根強い。都は二〇年度の完成を目指すが、予定地の約二割しか取得できておらず、完成はずれ込む可能性が高い。

 補26号の整備計画と一体化した民間による再開発計画もある。補26号とハッピーロード大山商店街が交差する周辺でのビル四棟の建設計画と、川越街道沿いに「活気を生み出す拠点」の整備計画の二つ。

 ハッピーロード大山商店街振興組合元理事長の大野厚さん(78)は「高架も補26号も住民抜きで進んでいる。高架化決定で補26号の事業が進むと、町はにぎわいもコミュニティーも失われる。広く区民に説明し、時間をかけて議論すべきだ」と話している。

3342 荷主研究者 :2019/12/25(水) 22:38:22

https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=591903&comment_sub_id=0&category_id=113
2019/11/27 中国新聞
広電の軌道延伸許可 国交省、25年開業1・1キロ区間

http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20191127chugoku01.JPG

 国土交通省は27日、広島電鉄(広島市中区)が2025年春の開業を目指す駅前大橋線と循環ルートの軌道の延伸を申請通り許可すると発表した。29日付で中国運輸局長が特許状を交付する。

 延伸区間は1・1キロ。南区の広島駅電停から稲荷町を通って新設の松川町電停へ向かうルートを設ける。猿猴橋町の線路と電停は廃止する。広島駅から紙屋町東までの乗車時間は4分短い10分になる。

 総事業費は109億円。駅ビルに乗り入れる高架や電停は広島市が整備し、広電はレールや信号の建設費を負担する。広電は4月、2ルートの軌道新設を国へ申請。国交省の運輸審議会が10月の会合で、具体的な審議を省いて国が許可できる「認定」をしていた。市は20年度の着工を予定する。(山川文音)

3343 荷主研究者 :2019/12/29(日) 17:52:09

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/566299/
2019/12/8 6:00 西日本新聞 一面 坂本 公司
博多駅筑紫口駅前を大改造 21年春 歩道2倍、車乗降スペースも拡大

博多駅筑紫口駅前広場の再整備イメージ

約30年ぶりの再整備が計画されているJR博多駅筑紫口の駅前広場

 福岡市が進めるJR博多駅筑紫口駅前広場の再整備計画の概要が分かった。駅と大通りを結ぶ歩行空間を2倍の約10メートルに拡幅するほか、貸し切りバスやタクシーなどの乗降スペースを拡充する。駅周辺でホテルなどの再開発が活発化する中、歩行スペースにゆとりを持たせ、各交通手段への乗り継ぎの利便性を向上させることで「九州の玄関口」としての機能を強化する。来年度から整備を始め2021年春の完成を目指す。

 駅前広場は市とJR九州の所有で約6400平方メートル。1986年の改修で現在の形になったが、駅利用者は当時から倍増。歩道の狭さや乗降場不足による車の混雑が課題になっている。

 約35年ぶりとなる再整備では、「筑紫口通り」につながる南側の歩行空間の幅を5メートルから10メートルに拡張。駅ビル前の歩道幅を9メートルから15メートルに広げ、待ち合わせやイベントなどに使える約1200平方メートルの「ゆとり・にぎわい空間」とする。

 訪日外国人観光客などの増加を受け、広域観光の起点となる交通拠点機能も強化する。3台分のタクシー乗り場は、タクシー専用乗降場として6台分に倍増。送迎に使う一般車用乗降場も2台分から5台分に拡充し、乗り継ぎをスムーズにして車の混雑を緩和する。

 14台が停車できる貸し切りバスプール前には、乗降客が待機できる約400平方メートルの空間を新設する。

 西側の博多口の広場は、九州新幹線全線開通に合わせて2011年に再整備された。イベントが開かれるなどにぎわいの拠点となっているが、筑紫口は人と車が入り乱れて混雑する問題が残されたままだった。

 市は博多駅周辺の再開発の推進に取り組んでおり、限られた筑紫口駅前広場のスペースを活用して利便性を高め、街全体の活性化につなげたい考えだ。 (坂本公司)

3344 荷主研究者 :2019/12/29(日) 18:06:13

http://www.senmonshi.com/archive/02/02F0AHxTOA3RHV.asp
2019/12/11建通新聞社
【大阪】富田林土木 大阪河内長野線20年度着手へ

 大阪府富田林土木事務所は、都市計画道路大阪河内長野線の概略設計業務などを進めている。2020年度にも事業認可を取得して、用地買収などに着手したい考えだ。

 事業の先鋒として現在概略設計を進めている区間は、松原市内を通る大堀堺線の天美東1交差点を起点に南へ延長約500㍍が対象。終点は同市内の堺港大堀線上に位置する阪南大学南キャンパス(松原市天美南1ノ108ノ1)周辺となる。

 既に供用開始している区間(天美東1交差点以北)と同じ幅員構成を予定しているが、交通量調査などの結果によっては変動する可能性もある。総幅員は約35㍍で片側2車線の計4車線。構成は中央分離帯が1・5㍍、車道が3・25㍍、植樹帯が約5㍍、歩道が約5㍍。計画では橋梁などの構造物を設けない平面道路となる。信号機については、警察との協議を経て決定する予定だ。

 20年度に事業認可が下りた場合、用地買収を開始する方針。施工箇所には宅地が多いため、工事など次段階の発注時期、施工対象の地域については未定。

 同事業で大阪府は大阪市東住吉区と松原市の境となる矢田地区から大和川を渡り、堺市との境まで約3・7㌔を担当する。今回の区間は、松原市内の市域バイパスとしての役割が期待される。

 設計などの業務はニュージェック(大阪市北区)が20年2月26日の期限で進めている。

提供:建通新聞社

3345 荷主研究者 :2019/12/29(日) 19:15:24

https://this.kiji.is/578238732947047521?c=174761113988793844
2019/12/14 00:10 (JST)12/15 00:03 (JST)長崎新聞社
3月28日 長崎-浦上 高架化 踏切4カ所廃止 渋滞緩和へ 高架ホームも同時供用

http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20191215nagasaki01.JPG
高架化した長崎駅の外観イメージ(県提供)

http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20191215nagasaki02.JPG

 長崎県が長崎市中心部で進めているJR長崎線連続立体交差事業で、長崎県とJR九州は13日、松山町-尾上町(約2.5キロ)が来年3月28日に高架線路に切り替わると発表した。これに合わせて、高架ホームでの建て替えが進む長崎駅と浦上駅も同日、供用が開始される。同区間の踏切全4カ所は廃止され、交通渋滞の緩和が期待されている。

 新長崎駅は在来線ホームと、2022年度に暫定開業する九州新幹線長崎ルートのホームなどからなり、このうち在来線部分が先行して供用される。高架部分にホーム、地上部分に改札や窓口などを配置。駅周辺では長崎ルートの整備や区画整理などの工事が続いており、利用者は当面、浦上川側に新設する西口か、現在のかもめ広場と新駅とを接続させる歩行者通路(約350メートル)を利用する形になる。在来線の新浦上駅にも西口を新設する。

 廃止される踏切は幸町、宝町、梁川橋、竹岩橋の4カ所。このうち浦上駅に近い梁川橋踏切では1日当たりの遮断時間が計約4時間に上り、交通渋滞の原因となっている。県都市政策課は「踏切をなくすことで渋滞や事故の危険性が解消され、東西の市街地が一体化することが期待される」としている。

 長崎県が2009年度から取り組む同事業は総事業費459億円。高架化後は21年度までに現在の地上の線路を撤去し、高架線路周辺の道路を整備するという。JR九州によると、現在の駅舎や線路は来年3月27日まで利用。27日は変則的なダイヤになる可能性があるという。

3346 荷主研究者 :2020/01/12(日) 13:03:08

http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/12/27/09_.html
2019年12月27日(金)埼玉新聞
地下鉄7号線、延伸へ加速 知事、さいたま市長「実現へ」 採算性クリアに必要なのは沿線開発と快速運行

現在の地下鉄7号線「浦和美園駅」。写真左奥の埼玉スタジアムから、岩槻方面への延伸早期実現を求める要望書が知事、さいたま市長に提出された=26日午前、さいたま市緑区

 地下鉄7号線(埼玉高速鉄道線)の浦和美園駅から東武野田線岩槻駅(7・2キロメートル)までの延伸に向けた議論、協議が加速する可能性が高くなった。

 埼玉県さいたま市の清水勇人市長は今年最後となった26日の定例会見で、「延伸の判断は、基本的には実現する方向で進めている。一日も早い、鉄道事業者による事業着手を目指したい」と延伸実現へ向けて取り組む考えを強調。

 大野元裕知事も24日、「(知事選の)公約にしており、政治的な決断をさせていただきたく、関係部局と進めたい」と意欲を示していた。関係団体の要望も根強く、県、さいたま市の両トップが前向きな発言をしたことで協議が本格化しそうだ。

 地下鉄7号線を巡っては、2000年1月、国の運輸政策審議会が「浦和美園―岩槻―(JR)蓮田までの区間が目標年次(2015年)までに開業することが適当」と答申した経緯がある。

 01年3月に赤羽岩淵―浦和美園駅間が開業。12年9月には、さいたま商工会議所を中心にさいたま市地下鉄7号線延伸事業化推進期成会が設立された。

 期成会は24日、初めて県庁を訪れ、江田元之会長(さいたま商議所相談役)と筑波伸夫氏(さいたま観光国際協会会長)、佐伯鋼兵氏(さいたま商議所名誉会頭)、池田一義氏(同会頭)の3副会長らが、大野知事に「一日も早い地下鉄7号線延伸の事業化実現」を要望。

 これに先立ち、10月24日には清水市長に対し、浦和美園―岩槻間の中間駅周辺の具体的なまちづくり計画の策定や、延伸関係自治体や鉄道事業者らによる「協議会」の早期設置と事業化に向けたタイムスケジュールの明確化を要望している。

 市は浦和美園から岩槻までの延伸建設費を約860億円と見込んでいる。26日の会見で清水市長は「大野知事から大変心強い発言も頂いた。市としてもさらに連携を強化し、一日も早い実現を目指す」と言及した。

 地下鉄7号線は16年4月、国の交通政策審議会が浦和美園から蓮田駅までの延伸を「地域の成長に応じた鉄道ネットワークの充実に資するプロジェクト」と位置付けている。ただ市が設けた有識者らによる協議会は昨年2月、採算性をクリアするには沿線開発と快速運行が必要と指摘している。

 また、岩槻区浮谷に校舎を持つ目白大学も、国が東京23区内の入学定員を抑制していることなどから、岩槻校舎で定員増や新学部設置を進めるには、利便性を高めるための延伸が必要であるとし、期成会と共に、市長、知事らに要望している。

3347 荷主研究者 :2020/01/12(日) 16:23:57

https://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20200107/CK2020010702000201.html
2020年1月7日 中日新聞
新停留場2駅 名称が決まる 路面電車・富山港線

 富山市は六日、二〇二〇年度末に完成を予定する路面電車富山港線の新停留場二駅の名前を「オークスカナルパークホテル富山前」、「龍谷富山高校前(永楽町)」に決めたと発表した。

 市は三月に完成する路面電車南北接続後の利便性向上を見据えて、バリアフリーに対応した新停留場二駅の整備を進めている。富山駅とインテック本社前の区間と、同本社前と奥田中学校前の区間で、昨年十月に駅名の命名権者を募集した。駅名となったオークスカナルパークホテル富山を運営するオークスと、龍谷富山高校を運営する学校法人藤園学園がそれぞれ命名権者となった。(柘原由紀)

3348 荷主研究者 :2020/01/12(日) 16:33:51

https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200109-448838.php
2020年01月09日 08時30分 福島民友新聞
JR伊達駅前広場、2月利用開始へ ロータリーや乗降スペース

2月1日に利用が始まる見通しとなったJR伊達駅

 福島県伊達市の須田博行市長は7日、市役所で年頭記者会見を開き、2019年度から進めてきたJR伊達駅前広場の整備工事が31日で完了し、2月1日から広場の利用が始まる見通しを明らかにした。

 整備工事は利便性向上などを目的に行われた。駅前にロータリーや2台分の乗降用スペースを設置し、送迎車両やバスなどの区分を新たに設けた。

 また、送迎車待機用の駐車場や駐輪場に可動式ラックを備えるなど利用しやすい環境を整えた。

 須田市長は「混雑緩和や利用者の安全確保を図りたい」と述べた。

3349 荷主研究者 :2020/01/26(日) 12:04:02

https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/202001/CK2020011002000125.html
2020年1月10日 東京新聞
調布駅の駅前広場整備 計画案の一部を修正 ロータリー規模縮小

 調布市は九日、市議会の中心市街地基盤整備等特別委員会(伊藤学委員長)で、京王線調布駅に新設する駅前広場の整備計画案の検討状況を報告した。市民団体などの意見を踏まえて、一部を修正する考えを示した。

 市によると、整備する駅前広場の総面積は、南北二つのロータリーを含めて一万六千七百平方メートル。ロータリーにはそれぞれにバス乗降場やバス、タクシー駐機場を設ける。完成は二〇二五年度の予定。

 計画案の策定に向けて、有識者や市民団体などが参加し、内容を話し合う検討会が昨年九月から十二月下旬まで計四回開かれた。市側は特別委で、そこで示した検討資料を配布。検討会で緑や歩道を確保すべきだとして、一部の市民団体などから南側ロータリー(約三千二百平方メートル)の規模縮小を求める声が上がったことに配慮し、一部を修正すると説明した。

 具体的には、バスの乗降場を当初案から一つ削減することなどで面積の縮小ができないか、バス事業者などと協議するという。計画区域内にあるイチョウなどを残すためのスペースも確保する。(花井勝規)

3350 荷主研究者 :2020/01/26(日) 14:15:59

https://www.sanyonews.jp/article/975494?rct=m_seiji
2020年01月14日 19時47分 山陽新聞
県庁通り1車線化工事に着工 岡山市、21年度末まで通行規制

歩道を拡幅する1車線化工事が始まった県庁通り

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20200114sanyo04.JPG

 岡山市は14日、中心市街地の回遊性向上に向け、県庁通り(現行2車線)を1車線化して歩行空間を広げる工事をスタートした。路面のリニューアルや街路樹の植え替えを通行規制しながら進めていく。2022年3月末の完成を予定している。

 計画では、市役所筋から柳川筋までの東西約600メートル(東進の一方通行)区間を前後期に分けて行う。前期は西半分、後期は東半分で、いずれも幅約3・5メートルの歩道を最大2メートルほど拡幅して車道との境界線にポールを設置する。歩道にはケヤキを8メートル間隔で植えて緑や木陰を増やし、街路灯も設置していく。

 工事は100メートルごとに区切り、実施区間は片側1車線にする。自動車交通への影響を考慮し、午後9時〜午前5時の夜間中心とするが、騒音が大きい作業は日中の午前9時〜午後5時に行う。

 初日は市役所筋から東約50メートル区間で、舗装の下にあるコンクリート板を取り除く準備などをした。当面は同様の作業となるため、日中に行う予定。前期工事は来年3月末の完了を目指す。

 市庭園都市推進課は「歩行者の安全、地元住民の生活環境にも十分配慮しながら工事したい」としている。

 県庁通りの1車線化は歩きやすい環境を整え、二大商業ゾーンであるJR岡山駅前と表町地区の回遊性を高めるのが狙い。沿線ではオープンカフェを開くなど街のにぎわいづくりにもつなげる。総事業費は約11億円の見込み。

3351 荷主研究者 :2020/01/26(日) 15:23:52

https://www.sanyonews.jp/article/976257
2020年01月16日 22時16分 山陽新聞
路面電車、駅広場乗り入れ着工へ 岡山市、20年度予算に関係費

JR岡山駅東口広場(後方)へ乗り入れる路面電車

 岡山市は16日、JR岡山駅東口広場への路面電車乗り入れについて、2020年度の着工に向けて当初予算要求に関係費5億6200万円を盛り込んだ。軌道を敷くため広場のリニューアルに取り掛かり、事業を本格化させる。

 計画では、軌道を駅前電停から駅方向に約100メートル延伸して新電停を整備し、広場のレイアウトも刷新する。現在は詳細設計や、軌道法に基づく手続きを進めており、工事に入るのは10月以降になるとみられる。

 工事は広場のリニューアルに向けた構造物の撤去から行う。今後の詳細はJRやバス、タクシーなど関係者と協議して詰める。路面電車の運行事業者に対する補助も盛り込まれ、軌道の敷設工事も早ければ20年度中に始まるという。

 市交通政策課は「地元や駅利用者に配慮しながら円滑に工事を進めたい」としている。

 路面電車の乗り入れは、交通結節点となる岡山駅の利便性と中心市街地の回遊性を高めるのが狙い。22年度の完成を目指し、有識者検討会で周辺交通への影響などを議論している。

3352 荷主研究者 :2020/02/02(日) 22:22:10

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53780700V21C19A2L41000/
2020/1/5 1:00 日本経済新聞 電子版 北海道
五輪マラソンで脚光、知られざる「大通公園」の今昔

3353 荷主研究者 :2020/02/02(日) 22:41:29

https://www.sanyonews.jp/article/976632?rct=m_seiji
2020年01月17日 22時26分 山陽新聞
26日からバス影響調査 岡山駅前 路面電車乗り入れ事業で市が実施

http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20200117sanyo01.JPG

 岡山市は、JR岡山駅東口広場への路面電車乗り入れ事業で、駅に出入りするバスへの影響調査を26、27日に行う。電車が横切ることになる駅前交差点で、東西に進む車の信号機を乗り入れ後のパターンに変更し、交通状況を調べる。

 26日は日曜、27日は月曜で、休日と平日それぞれの変化を終日調査する。結果はデータとして取りまとめ、対応の検討材料にする。

 乗り入れ事業では、電車の通過時間を確保する必要があるため、車の青信号の時間は現行より11秒短い25秒、右折時間は1秒短い10秒になる予定。両日は県警の協力を得てこの条件に設定し、バスの通過台数や渋滞の有無を調べる。

 渋滞を懸念するバス事業者の意向を受けて行う。駅前交差点を南北に進むバス・車の調査については、車線増設など事業化後の状況を再現できないとして実施しない。

 乗り入れ事業は駅前電停を100メートル西の東口広場まで延ばして電停を新設し、JR電車やバスとの乗り継ぎをしやすくする。2022年度の完成予定。

3354 荷主研究者 :2020/02/02(日) 22:49:00

https://this.kiji.is/591075277041353825?c=174761113988793844
2020/1/18 10:21 (JST)1/18 12:37 (JST)updated
©株式会社長崎新聞社
長崎電気軌道 「市民会館」乗り換え可能に 7月から、混雑緩和図る

3号系統赤迫行きに乗り換えが可能になる5号系統蛍茶屋行き=長崎市魚の町、市民会館電停

 長崎電気軌道(長崎市)は17日、路面電車の停留場「市民会館」(魚の町)での乗り換えサービスを7月から始めると発表した。「新地中華街」(銅座町)に次ぐ2カ所目。現金での乗り換えは来年3月末で終了する。

 新地中華街電停が観光客らであふれ、乗降しにくい状況が見受けられるため、利用を分散し混雑緩和を図る。対象は▽3号系統「蛍茶屋」行きから4号系統「崇福寺」行き、または5号系統「石橋」行きに▽4号・5号系統「蛍茶屋」行きから3号系統「赤迫」行きに-それぞれ乗り換えるルート。利用客にとっては選択肢が増え、利便性が向上する。

 乗り換え方法は新地中華街電停と同様。現金で運賃を支払う場合は、乗換券を受け取る。ICカード乗車券は、乗降時に読み取り機にかざせば自動適用される。ただ、現金での乗り換えは来年3月末で両電停とも終了し、ICカードだけの対応となる。

3355 荷主研究者 :2020/02/02(日) 23:14:15

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/385113?rct=n_hokkaido
2020年01/21 14:22 北海道新聞
札幌駅前通、中島公園からMICE施設へ「延伸」 23年度 混雑緩和へ南に40メートル

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20200121hokkaido01.JPG

 札幌市は20日、JR札幌駅南口から中島公園までを南北に結ぶ「札幌駅前通」を、南に約40メートル延伸することを明らかにした。市は公園隣接地に大規模会議や展示会に対応する「MICE(マイス)施設」を建設予定で、周辺道路の混雑緩和を図る。延伸部分は2021年度に着工し、MICE施設と一体で整備するホテル棟がオープンする23年度に完了の見通し。

 札幌駅前通は道道、国道、市道からなる約2キロ。中島公園に突き当たり、丁字路交差点になっている南端の市道を、さらに南に延ばして十字路とする。この道路はMICE施設と一体で整備する「ヒルトン札幌パークホテル」の車寄せと地下駐車場につなげる。

 延伸部分は公園内のイチョウ並木の間に整備するため、市は支障となる数本を移植する。市都心まちづくり推進室は「並木の保全には十分配慮する」と説明している。道路幅は約10メートルで片側1車線。事業費は未定。

トピックス
北海道新幹線に関する記事一覧はこちら

残り:93文字/全文:521文字

3356 荷主研究者 :2020/02/02(日) 23:16:27

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54650780R20C20A1L82000/
2020/1/21 16:31 日本経済新聞 神奈川 関東
横浜市営地下鉄、新百合ケ丘駅への延伸ルート決定

3357 荷主研究者 :2020/02/02(日) 23:19:29

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54696760S0A120C2L83000/
2020/1/22 16:16 日本経済新聞 東京 関東
東京都、多摩都市モノレールの延伸に着手へ

3358 荷主研究者 :2020/02/03(月) 20:59:41

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54649170R20C20A1962M00/
2020/1/22 2:00 日本経済新聞 電子版 北陸 富山
路面電車接続 商業活性化の契機に 富山市・森雅志市長

3359 荷主研究者 :2020/02/03(月) 21:57:18

https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202001/CK2020012502000247.html
2020年1月25日 東京新聞 夕刊
多摩モノレール延伸着手へ 武蔵村山の悲願 市民「早期完成を」

http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2020012502100206_size0.jpg

 東京都は新年度、多摩都市モノレールの上北台駅(東大和市)-箱根ケ崎駅(瑞穂町)間の延伸事業に着手する。二十四日発表した新年度予算案に、調査や基本設計の費用一億二千万円を盛り込んだ。

 開業時期は未定だが、設計・工事には十年以上かかるとみられる。

 延伸区間は、現在の北側の終点・上北台駅から北西に向かい、JR八高線の箱根ケ崎駅までの約七キロで、東大和市、武蔵村山市、瑞穂町の三市町にまたがる。事業費は約八百億円と見込まれており、今後、国や都、沿線自治体などで費用分担を協議する。駅の数や設置場所などは未定。

 上北台駅-箱根ケ崎駅間の延伸は、都が優先的な整備を掲げる「優先六路線」の一つ。延伸に向けた道路の拡幅工事などが進んでいることなどから、ほかの優先路線に先行して着手することになった。

 多摩都市モノレールは都、鉄道事業者、沿線自治体などが出資する第三セクター会社が運営。多摩センター駅(多摩市)-上北台駅間の約十六キロを計十九駅で結んでおり、沿線には多摩動物公園や複数の大学がある。一日の平均乗車人数は約十四万四千人(二〇一八年度)。多摩センター駅-町田駅(町田市)間などにも延伸構想がある。 (岡本太)

 ◇ 

 多摩都市モノレールの延伸事業決定について、都内の市で唯一、鉄道の駅がない武蔵村山市の藤野勝市長は「市民の長年の悲願である延伸の実現に向けた大きな前進で、早期の事業化を期待する。市としても沿線のまちづくりにしっかり取り組みたい」とコメント。同市の高校一年宮崎大吾さん(16)は「便利になるし、田舎のイメージから抜け出せる」と喜びながら、整備に十年以上かかるとの見通しについては「通勤で使うかもしれないので、もう少し早く完成させてほしい」と注文した。

 瑞穂町のJR箱根ケ崎駅前でお茶販売店を経営する宮崎弥生さん(59)は「なかなか話が進まず、あきらめかけていたけれど、本当に延伸するんだ」と驚いた様子。近くにハイキングを楽しめる野山北・六道山公園など豊かな緑があることに触れ、「都心方面からも多くの人に来てもらいたい」と期待した。 (服部展和)

3360 荷主研究者 :2020/02/16(日) 12:06:11

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55001010Z20C20A1LB0000/
2020/1/29 19:51 日本経済新聞 北陸 富山
富山の城端線・氷見線、LRT化を提案 JR西日本

3361 荷主研究者 :2020/02/16(日) 12:25:52

https://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20200130301.htm
2020/01/30 01:53 北國新聞
城端・氷見線、LRT化議論 JR西

 JR西日本は29日、城端線・氷見線を新たな交通体系に転換する検討を始めると発表した。同日までに、富山県と沿線4市(高岡、氷見、砺波、南砺)に提案した。さらなる少子高齢化を見据え、経費を抑えて長く維持できる形に移す計画で、次世代型路面電車(LRT)などを想定する。協議スケジュールは未定で、経営を第三セクターに移管する可能性もある。

 JR西によると、LRT化を前提とするわけではなく、一つの例として示した。今後、両路線の直通運転の可否を含め、交通手段の在り方を県、沿線4市と協議する。検討会など新たな枠組みをつくるかどうかは未定という。

 2018年度の平均通過人員(1キロ当たりの1日平均利用者数)は城端線が2899人で、氷見線が2552人。近年は観光列車の効果もあり、氷見線は横ばい基調で、城端線は増えているが、前田洋明執行役員金沢支社長は「人口減少が進む中、時間がたつと、しんどくなる。なるべく早い時期に取り組みたい」と説明した。

 JR西は06年、在来線をLRT化する初のケースとして、富山市の旧富山港線(現富山ライトレール富山港線)をLRT化して三セクに移管した。2例目として取り組む吉備線(岡山県)は03年ごろに構想ができ、14年に地元自治体と具体化で合意。移行作業は少なくとも28年ごろまでかかる。

 JR西は22年度までの中期経営計画で「安全で持続可能な鉄道・交通サービスの実現」を掲げ、在来線の在り方を検討している。

 特に本線から分かれた七尾線などの「枝線」は経営効率が悪い。前田支社長は「七尾線も検討対象ではあるが、今回は城端、氷見線を提案したということだ」と述べた。18年度の七尾線の平均通過人員は4445人となっている。

3362 荷主研究者 :2020/02/16(日) 12:26:17

https://webun.jp/item/7633845
2020.01.30 00:36 北日本新聞
城端・氷見線のLRT化検討 JR西・県・沿線4市

 JR西日本は29日、城端線と氷見線のLRT(次世代型路面電車)化に向けた検討を始めると発表した。新しい交通体系に転換して乗客の利便性を高め、路線の活性化を目指す。沿線自治体が求めていた直通化も議論する。完成時期や運営主体は未定で、建設財源など課題も多い。2020年春にも県や高岡、氷見、砺波、南砺の沿線4市と議論を始め、実現可能性を探る。

 JR西によると、LRTへの転換で、新型車両導入や駅低床化によるバリアフリー化▽運行本数の増加▽新駅整備が容易になる▽線路や車両の維持管理コストの削減-などの利点がある。直通化をする場合も、関連工事費を抑えることができるという。

 両施設は少子高齢化によって経営環境の悪化が懸念されており、4市が直通化など活性化策を協議してきた。金沢市で記者会見したJR西の前田洋明金沢支社長はLRT化について「少子化にも適応し、運営コストという意味でも持続可能性が高まる」と語った。

 公共交通網の充実につながり、環境負荷も小さいことから、国はLRTの導入を支援している。JR西は国補助の活用も視野に入れている。

 県全体の振興につながる広域的なテーマであることから、4市の市長は同日県庁を訪れ、県も協議に加わるよう要望。書面を受け取った石井隆一知事は「LRT化は明るい話題。持続可能な形になるよう知恵を出す」と述べ、新たな協議の場を設けるかどうかも含めて検討する意向を示した。

 ■路線維持への危機感

 JR西日本が城端線と氷見線のLRT化を提案した背景には、路線維持への危機感がある。

 2018年度の1日1キロ当たりの利用者数(平均通過人員)は城端線が2899人、氷見線が2552人。民営化された1987年度と比べて共に4割ほど減った。石井知事は「収支面は厳しいというか、たぶん採算は取れていない」と言う。

 北陸新幹線開業で観光利用は増えたものの、利用者の多くを占めるのは通勤や通学客。少子高齢化が進み、さらなる利用増が見込みにくい中で「利用が減ってどうしようもなくなる前に、JRは早めに手を打った」と県幹部はみる。

 ただ、実現にはハードルもある。運営主体について、JR西の前田金沢支社長は「これからの議論だ」と明言を避けた。自治体が出資する第三セクター化など地元負担につながる提案があれば、実現に向けた機運が一気にしぼむ懸念がある。

 LRT化して利便性が高まると、駅周辺に商業施設や住宅地が集積する可能性がある。路線の在り方は沿線自治体のまちづくりと密接に関わる。LRT化や直通化の協議と並行し、県や各市がどうビジョンを描くかも問われそうだ。 (土居悠平)

3363 荷主研究者 :2020/02/16(日) 12:27:06

https://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2020013002100017.html
2020年1月30日 中日新聞
【富山】城端・氷見線「路面電車に」 JR西、検討着手 表明

富山地方鉄道を走るLRT車両「セントラム」=2019年9月12日、富山市本町で

 JR西日本は富山県西部を結ぶ城端、氷見線の次世代型路面電車(LRT)化の検討に着手する。沿線の高岡、氷見、砺波、南砺各市と富山県に伝え、二十九日に発表した。高岡駅における両線の接続も含め、さまざまな可能性を探る。

 城端線は高岡-城端の二九・九キロ、氷見線は高岡-氷見の一六・五キロを結ぶ。二〇一八年度の一日あたり平均通過人員はそれぞれ一九八七年度比約35%減の二千八百九十九人、同42%減の二千五百五十二人。旧国鉄時代から使い続ける車両の老朽化も課題となっている。

 JR西と沿線自治体は一一年に協議会を発足させて利用者増に向けた検討を重ねてきた。LRTの運行は、地方都市が抱える人口減少や少子高齢化の中で地元の足を維持する狙いがあり、JR西の前田洋明金沢支社長は「利用しやすい公共交通にするため、さまざまな点から地元と議論していく」と話した。

 両線は現在非電化で、直通するには高岡駅構内であいの風とやま鉄道の線路を横切る必要がある。LRTを直通運行させる場合は電化工事や線路改修など大規模な整備が必要になる。

 一方、LRTは利用者ニーズを踏まえた新駅設置や運行本数を増発しやすいメリットがあるとされる。既にLRTを運行する万葉線(高岡駅-越ノ潟)との連携も今後の課題だ。

 富山県では、JR西の旧富山港線が官民出資の富山ライトレールに移管し、LRTとして〇六年に開業。次世代交通のモデルケースとして注目を集めた。利便性などを考慮し、来月二十一日に富山地方鉄道に吸収合併され、三月二十一日に富山駅で南北接続する。

 JR西管内ではほかに、岡山県の吉備線でJR西を運行主体とするLRTの運行に向けた準備が官民で進んでいる。

3364 荷主研究者 :2020/02/16(日) 12:27:36

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55049600Q0A130C2LC0000/
2020/1/30 19:30 日本経済新聞 電子版 中国 岡山
岡山駅への路面電車乗り入れ、環境整備進む 反対論なお

3365 荷主研究者 :2020/02/16(日) 13:08:01

https://mainichi.jp/articles/20200201/k00/00m/010/070000c
2020年2月1日 12時13分(最終更新 2月1日 12時13分)毎日新聞
工事止まり、トンネルは“廃虚”に 放置された名古屋の市道の今後は

会員限定有料記事

工事がストップしたままになっている市道「弥富相生山線」=名古屋市天白区で2019年10月、野村阿悠子撮影

 名古屋市天白区の相生山(あいおいやま)緑地の一角に、廃虚のようなトンネルがある。2010年に河村たかし市長が工事をストップした市道「弥富相生山線」の一部だ。河村市長は市道を廃止して周辺を公園にする方針だが、議会と折り合わず、現場はそのまま放置されている。状況を打開しようと、担当部局は20年度予算に市道の是非を改めて検討する調査費を要求。河村市長が認めるか注目されている。【野村阿悠子】

 市道は周辺の渋滞緩和のために計画され、相生山緑地内を横断する部分(892メートル)は04年に着工した。しかし、河村市長が公共工事の見直しと自然保護を訴え、10年1月、約8割が完成した段階で工事を凍結。18年12月には緑地を公園にする「世界のAIOIYAMAプロジェクト」整備案を打ち出し、造りかけの道は遊歩道として活用するとした。

 遊歩道化には都市計画を変更する必要があるが、現在まで具体的な動きはなく、公園整…

この記事は有料記事です。

残り868文字(全文1268文字)

3366 荷主研究者 :2020/02/16(日) 13:12:54

https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=609579&comment_sub_id=0&category_id=112
2020/2/1 中国新聞
電線地中化で景観・安全向上へ 広島市計画案、10年間で32路線

無電柱化の工事が完了し、すっきりとした景観となった中区国泰寺町2丁目の市道=画像の一部を修整しています(広島市提供)

電柱をなくす工事前の中区国泰寺町2丁目の市道(広島市提供)

 広島市が道路沿いの電線の地中化を加速する。縦横に張り巡らされた電線が消えて景観が良くなり、電柱を撤去することで歩行者の安全対策につながる。10年間で32路線の計19・46キロを対象にした独自の計画を初めてつくり、国が民間の再開発を促すエリアに指定した紙屋町・八丁堀地区など中心部の小道にも範囲を拡大。歩道の再整備などと併せて、観光客の回遊性アップも目指す。

 無電柱化は防災面でも重要で、地震などで倒れて緊急車両の通行を妨げる危険が減る。計画案は、2028年度までに市管理の11路線計6・65キロで終了し、21路線の計12・81キロの整備を始める目標を掲げた。

 候補地に、エディオン広島本店や広島県民文化センターが並ぶ大手町通り(1・1キロ)のほか、建て替えが進む広島アンデルセンや袋町小がある袋町通り(1・1キロ)、並木通りの南側にあるじぞう通り(0・8キロ)などを挙げている。

 国が18年、都市再生緊急整備地域に指定し、店舗などが集積する紙屋町・八丁堀地区の市道も含む。道路課の嶋司博文課長は「開発を促すためにも魅力的なエリアにしたい。増える外国人観光客の印象もよくなるはず」と力を込める。

 市は1986年度に中国地方整備局や中国地方の自治体などとつくる協議会として無電柱化を始め、98年度に事業費はピークに。しかし、財政状況の悪化に伴い縮小傾向となっていた。これまでに市が整備を終えたのは、幹線道路を中心に約72キロ(2018度末時点)。中区の平和大通りや並木通りなどは地中化された。中区国泰寺町2丁目の市道では空がはっきりと見え、すっきりとした景観に。電柱は消えて街灯に変わった。

 16年に国が無電柱化推進法を施行したのを受け、市は新たな計画案づくりを進めていた。電線を管理する事業者の意見を聞いた上で3月をめどに計画を決める方針でいる。(永山啓一)

3367 荷主研究者 :2020/02/16(日) 13:36:12

https://www.sanyonews.jp/article/981598
2020年02月03日 22時41分 山陽新聞
路面電車延伸・環状化で計画案 事業化へ岡山市、予算化の根拠に

http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/20200203sanyo01.JPG

 岡山市は3日、市中心部を走る路面電車の延伸・環状化に向けて昨年8月に示した八つの候補ルートに関し、事業化の前提となる「路面電車ネットワーク計画」案をまとめた。識者の意見を踏まえて3月末までに成案を示す予定。

 同計画は市の交通政策指針「市総合交通計画」(2018〜27年度)に基づく一事業に位置付け、20年度以降の予算化や事業を進める上での根拠となる。

 案では、人口減や高齢化の進展を見据え、利便性の高い公共交通網を構築するといった狙いなどを盛り込んだ。候補ルートはJR岡山駅―市役所▽市役所―岡山大病院前▽市役所―大雲寺交差点―などで、整備の優先度が高い順に「短期」「中期」「長期」に分けている。北区表町で22年秋開業を目指す新市民会館周辺ルートは短期としている。

 この日の識者による検討会では、委員から「短期計画は日程を示すべきだ」「事業のメリットを市民に分かりやすく説明して」といった意見が出た。市はこれら意見を踏まえて成案にまとめる。

3368 荷主研究者 :2020/02/27(木) 21:45:18

https://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20200211/CK2020021102000022.html
2020年2月11日 中日新聞
名古屋駅東口広場、現行より拡張の変更案可決 市都市計画審

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2020021002100199_size0.jpg

 名古屋市都市計画審議会は十日、名古屋駅東口駅前広場の区域について、現行よりも東側に広げる都市計画変更案を可決した。駅前のモニュメント「飛翔」も新区域に含まれる。リニア中央新幹線開業に向けた駅前再整備の手続きの一環。

 市が審議会に出した変更案では東口広場について、現在「飛翔」がある場所を含め東側へ約三千八百平方メートル広げる。新しい広場は広い見通しや動線を確保し、JRや名鉄、近鉄などの乗り換えを容易にする構想。市は今後「飛翔」を撤去し、二〇二七年のリニア開業に向け事業を加速させる。

 審議会ではこのほか、名古屋高速道路の黄金インターチェンジ(IC、名古屋市中川区)に、西行き入り口と東行き出口を新設する案と、同新洲崎ジャンクション(名古屋市中村区)に出入り口を新設する案も可決された。ともに名古屋駅の西と東で最寄りのICとなり、駅利用者のアクセス向上が期待される。

 (水越直哉)

3369 荷主研究者 :2020/02/27(木) 22:20:13

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/583943/
2020/2/14 6:04 西日本新聞 一面 坂本 公司
天神の渋滞緩和に“バイパス”整備へ 福岡市、「ビッグバン」活用

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20200214nishinippon02.JPG
再開発と天神通線整備のイメージ

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20200214nishinippon03.JPG
福岡市・天神の再開発エリアと「天神通線」

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20200214nishinippon01.JPG
明治通りに面した再開発計画エリア。昭和通りへと続く右側の路地が5車線程度の天神通線に整備される

迂回路開通にめど

 福岡市・天神の1丁目北ブロックの大型再開発に伴う街づくり計画の概要が分かった。天神を南北に貫く渡辺通りの迂回(うかい)路となる「天神通線」の延伸事業と一体的に開発され、同線は、今秋にも都市計画決定される予定だ。市の再開発推進プロジェクト「天神ビッグバン」を活用して、渡辺通りの渋滞緩和へ向けた取り組みは大きく前進する。

 計画エリアは、「日本生命福岡ビル」や積水ハウス所有の「福岡三栄ビル」など大型ビルが並ぶ約7千平方メートル。地権者や市が取りまとめた街づくりの基本指針「地区整備計画」の原案によると、再開発に合わせて敷地の一部を天神通線の延伸用地として市に提供。市は他の必要な用地取得も進め、明治通りと昭和通りの約100メートルを結ぶ一方通行の市道(幅4メートル)を、5車線程度の天神通線(同20メートル)として整備する。

 天神通線は現在、国体道路と明治通りを結び市役所前を通る全長約360メートルのみ。市は都心の渋滞を緩和するため延伸を計画。南側の約190メートルは2013年に都市計画決定したが、北側は民間の再開発を踏まえて検討するとしていた。

 市は、地権者との合意形成が進んだことで、北側延伸部分の都市計画決定の見通しがたった。計画決定後、事業化の準備に着手し、南北同時の供用開始を目指して関係者との調整に入る意向だ。高速バスや路線バス、マイカーなどが密集して慢性的な渋滞となっている渡辺通りの交通量緩和が期待される。

 再開発エリアは、高さ制限が約90メートルまで引き上がる規制緩和の活用に向けて容積率を600%から1250%に拡大。天神通線に面する再開発ビル東側の高さ約10メートルまでを吹き抜け空間にして、幅8メートルの歩行エリアを確保する。

 街の回遊性を高めるため、明治通り側の地下には約100平方メートルの広場や市営地下鉄天神駅に直結する通路を設置。昭和通り側の地上にも約100平方メートルの広場を設ける。 (坂本公司)

3370 荷主研究者 :2020/03/14(土) 20:07:53

https://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2020022202100017.html
2020年2月22日 中日新聞
全国交通系カード 富山路面電車でも 22年10月導入へ市整備

 富山駅の路面電車南北接続開業に向け、富山市は接続効果を高めようと、市内路面電車で全国共通の交通系ICカードを使えるよう整備する。今後、二年間かけてIC車載機の開発とシステム改修、車載機の取り付けを行い、二〇二二年十月の運用開始を目指す。二十一日に発表した二〇年度当初予算案に二千七百四十万円を計上した。

 路面電車では現在、「えこまいか」など地域独自のICカードが利用できるが、Suica(スイカ)やICOCA(イコカ)など相互利用に対応する全国十種類のICカードは使えない。相互利用を求める声は以前から大きく、市はイコカを導入するJR西日本と、路面電車を運行する富山地方鉄道との三者で合意し、実現にこぎつけた。

 新システム移行後も現在のICカードは引き続き使える。市交通政策課の担当者は「来県者が北陸新幹線を降りてすぐに路面電車に乗ることができるようハード面だけでなくソフト面でも利便性を向上させ、キャッシュレス化の推進を達成させる」と話す。

 路面電車南北接続は来月二十一日に開業する。

3371 荷主研究者 :2020/03/14(土) 20:43:03

https://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/e-yama/articles/6769
2020/02/27 06:00 山口新聞
新山口駅北口―長谷IC 来月20日に開通 山口宇部道路に直結

 JR新山口駅北口(山口市小郡下郷)の拠点施設整備に合わせて県が整備する都市計画道路「新山口駅長谷線」が、3月20日午後4時に開通する。交通の拠点である同駅と地域高規格道路「山口宇部道路」長谷インターチェンジ(IC)間が新たな道路で結ばれ、アクセス向上が期待される。

 県都市計画課によると、同駅北口から長谷ICにつながる国道9号までの延長300メートルで、片側1車線。山口宇部道路は山口市中・・・

3372 荷主研究者 :2020/03/29(日) 13:40:43

https://www.sanyonews.jp/article/992151?rct=m_seiji
2020年03月09日 21時37分 山陽新聞
19年度中の策定困難、岡山市 桃太郎線LRT化基本計画

LRT化に向けた検討が進むJR吉備線

 岡山市は9日、岡山―総社間を結ぶJR桃太郎線(吉備線)のLRT(次世代型路面電車)化に向けた基本計画の策定で、目標の2019年度中の完成が困難になったと明らかにした。運行ダイヤ取りまとめなどに時間を要しているとしている。

 市議会都市・環境委員会で報告した。基本計画は総社市、JR西日本との3者で作成。新駅の設置場所、運行本数などを盛り込む。岡山市によると、同市分の新駅が当初の4カ所から18年の段階で5カ所に増えたことなどが影響し、協議が長引いている。同市交通政策課は「所要時間の増加を最小限に抑えるためにダイヤを詰めている。20年度の早いうちにまとめたい」としている。

 LRT化は18年4月に3者が合意。低床車両の導入のほか、全線で8駅の新設、増便などを検討している。基本計画完成後は各駅の駅前広場などの設計に入る。

3373 荷主研究者 :2020/03/29(日) 14:43:42

https://www.kanaloco.jp/article/entry-294898.html
2020年03月11日 05:00 神奈川新聞
「新たな交通」年間750万人利用を想定 横浜市
在日米軍上瀬谷通信施設

横浜市瀬谷区上瀬谷通信施設跡地

 上瀬谷通信施設(横浜市旭・瀬谷区)の跡地一帯に導入する「新たな交通」の利用見込みについて、横浜市は10日、想定する跡地一帯への年間来街者(1500万人)の4〜5割程度(600万〜750万人)と明らかにした。

 市は新交通システムを軸に検討しており、2022年度の事業化を目指している。

 同日開かれた市会予算特別委員会で、市道路局は、相鉄線瀬谷駅から環状4号線の道路空間などを通って跡地に入るルートを想定し、2カ所に駅を配置すると説明。新たな交通の構造形式は、瀬谷駅付近が「高架式、または地下式」、跡地内が「高架式、または地表式」とした。

 乾晋局長は「新たな交通は、(27年に)開催予定の国際園芸博覧会(花博)の先の将来的なまちづくりに伴う交通需要を見据え、導入を検討する」と答弁。整備に国の補助制度も活用する考えを示した。

 鴨志田啓介(自民党・無所属の会)、森泰隆(立憲・国民フォーラム)、宇佐美清香(共産党)の3氏が質問した。

3374 荷主研究者 :2020/03/29(日) 15:48:50

https://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20200315/CK2020031502000032.html
2020年3月15日 中日新聞
羽場大瀬木線、切石-北方工区が開通 着工から15年

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2020031402100277_size0.jpg
開通した羽場大瀬木線の切石-北方工区=飯田市で

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2020031402100278_size0.jpg

 飯田市を通る都市計画道路羽場大瀬木線(約三キロ)の切石-北方工区が十四日、二〇〇五年の着工から十五年を経て開通した。同線の片側二車線区間の工事が完了し、中央自動車道飯田インターチェンジ(IC)と中心市街地間の渋滞解消が見込まれる。

 切石-北方工区は幅二十二メートルで総延長六百六十メートル。一六年末に百メートルが開通し、今回は切石体育館前交差点と大井交差点を結ぶ五百六十メートルを新たに開通させた。総事業費は約五十五億円。

 羽場大瀬木線は、中心市街地を囲む飯田都市環状道路の一部。中央自動車道が通行止めになった際の迂回(うかい)路やリニア中央新幹線建設工事に伴う残土の運搬路にもなる。

 開通式典は新型コロナウイルス感染症の拡大で中止になったが、午後三時の開通時刻に合わせて記念の花火が打ち上げられ、次々と車が流入した。近隣の会社に勤める尾沢英治さん(76)は「一帯は朝と夕の渋滞がひどかったので解消を期待したい」と喜んだ。

 (二神花帆)

3375 荷主研究者 :2020/03/29(日) 16:49:19

https://www.chunichi.co.jp/article/toyama/toku/tokuhou/CK2020032202000200.html
2020年3月22日 中日新聞
南北 富山駅貫く 総曲輪 電車なら楽々 LRT接続初日 記者が乗車

港町・岩瀬ににぎわい

http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2020032302100154_size0.jpg
南北接続部分を通過し、岩瀬浜へ向かう路面電車=21日、富山駅で(山本真士撮影)

http://tohazugatali.web.fc2.com/tetsu/PK2020032302100156_size0.jpg

 富山駅の南と北を走る路面電車が接続され、二十一日の始発から直通運転を始めた。次世代型路面電車(LRT)が市北部と中心市街地を結び、沿線住民の利便性向上や観光などの産業の活性化が期待される。初日の電車に乗り、市の南北を行き来してみた。(柘原由紀)

 午前十時すぎ、カメラを持った多くの鉄道ファンや市民でにぎわう富山駅の高架下停留場から、駅北の岩瀬浜行きに乗り込んだ。南北の直通運転は岩瀬浜から駅南の環状線、南富山駅前、富山大学前の三方面。車内は、新路線の車窓からの景色を楽しむ市民でいっぱいだった。

 終着点の岩瀬浜で降車した。港町の風情を残す観光地の岩瀬地区は、接続効果を見込んで飲食店などの開業が相次ぐ。昨年十一月に開店した「キッチン&カフェ ガレガレ」のオーナー網谷一吉さん(58)は「交通の便は圧倒的に良くなった。南から北へと人の流れが変わって店が忙しくなるといいね」と笑顔を見せた。

 電車に乗って同地区を訪れた和歌山県岩出市の主婦弓場佳世子さん(58)は「レトロな車両もあれば新型車もあるのが良い。たくさん乗って市内のいろんなところへ行きたい」と旅を楽しんでいた。

 岩瀬浜で折り返す。南へ向かう途中、市北部に住む家族連れがたくさん乗り込んでくる。富山駅の接続部分を抜けて、中心市街地の総曲輪にあるグランドプラザ前に到着。百貨店「大和」は目の前だ。車だと混雑した駐車場に入れる必要があるが、電車ならこんなに楽なのかと驚いた。

利便性と課題 実感

 岩瀬浜から九・七キロ、かかった時間は六十分だった。乗り換えの手間がなく、運賃はこれまで通り二百十円。通勤、通学客や観光客には大きな利点となりそうだ。

 ただ、不安な点も目についた。北側から乗った乗客は大半が富山駅で降りてしまい、総曲輪のにぎわいはいつもとあまり変わらないように見えた。

 富山市は南北接続を、公共交通を活用して中心市街地に人を集める「コンパクトシティー政策」の「集大成」と自負し、約四十億円の総事業費を投じた。しかし、開業を見ようと車で富山駅を訪れた市内の会社員宮本仁史さん(46)は、車から公共交通の利用に切り替える意識は「今はない」と明かした。

 富山地方鉄道は約一割の乗客増を見込んでいるが、市北部から「乗って行きたい」と思えるような中心市街地の魅力づくりには課題が残ったままだ。

「重心北へ 南の魅力アップを」北陸経済研・藤沢部長

 北陸経済研究所・藤沢和弘調査研究部担当部長の話 接続で富山駅の北と南が近くなり、街の重心が従来の南から北へ移っていくことが予測される。それを受けてまちづくりの設計図も見直す必要がある。大手のスーパーなどには棚の端に訴求力の高い商品を置く戦略があるが、路面電車でも南北の両側に集客力のある観光スポットが必要だ。しかし、特に総曲輪周辺の南側中心市街地が観光客や市民にとって魅力あるものになっているのか疑問だ。南北接続開業は画期的だが、インフラだけが整った状態。それに見合ったコンテンツ(中身)を充実できるかが課題となる。

3376 荷主研究者 :2020/03/29(日) 16:50:08

https://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20200322201.htm
2020/03/22 01:28 北國新聞
富山駅を挟んで南北の直通運転を開始した路面電車=21日午前5時56分、同駅北口

「百年の夢」実現 路面電車、南北つながる 富山市

 富山駅高架下で駅の南北を走る路面電車の軌道をつなぐ富山市の「路面電車南北接続事業」が完成し、21日、駅の南北を乗り換えなしで行き来する直通運転が始まった。南北接続の開業に伴い、鉄路によって100年以上続いていた市街地の南北分断が解消された。路面電車は市民や鉄道ファンらで終日にぎわい、利便性の向上を実感するとともに、南北の交流活性化や観光振興に期待を寄せた。

 南北接続に伴い、駅の南側を走る富山地方鉄道(富山市)の路面電車の軌道と、駅の北側を走っていた旧富山ライトレール(2月に富山地鉄に合併)の軌道がつながり、約15キロのLRT(次世代型路面電車)ネットワークが構築された。

 乗り換えなしに駅の南北を行き来できる直通ルートは3種類で、北端の岩瀬浜と駅南側にある3路線(環状線、南富山駅前、富山大学前)が結ばれた。路面電車は富山地鉄が運行し、運賃は全線均一で大人210円、小人110円となる。

 南北接続事業は、市が進める「公共交通を軸としたコンパクトなまちづくり」の集大成となる。市は2006年、全国初の本格的なLRTとして富山ライトレールを開業。09年には市内電車環状線を開業し、15年3月の北陸新幹線開業に合わせ富山駅南側を走る路面電車の軌道約160メートルを駅高架下まで延伸した。その後、駅北の軌道約90メートルも駅高架下まで延伸し、南北接続を完成させた。事業は1期と2期に分けて行われ、総事業費は約40億円。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

【Amazon.co.jp限定】Just Because! 第3巻<初回限定版>(全巻購入特典:「比村奇石描き下ろし全巻収納BOX」&「鴨志田一書き下ろしドラマCD」引換シリアルコード付) [Blu-ray] - 小林 敦

(´;ω;`)ブワッ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板