したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

実在論の宗教性

91 久保共生 :2019/01/13(日) 20:25:58
じゃあせっかくなので僕も少しコメントを。

僕としては、メイヤスーみたいに世界の実在性を人間の生から切り離してそれ自体で扱うような考え方には、実はあまり興味が持てません。
相関主義を批判して、世界それ自体の実在を主張したところで、別にそれが間違っているとは思わないですが、正直「それがどうした」としか思わないです。
世界が実在することを証明しようとするような問題の立て方よりも、人間の生においてなぜ世界の実在性が要請されざるを得ないのか、というような問いの方に僕は魅力を感じます。
世界が実在するというのは暗黙の前提なのであって、おそらくこの前提なくしてはそもそも普通の生活を送ることすらままならないでしょう。
その意味で、世界の実在性は「でっち上げ」だと言ってもよいのですが、僕としては、それなくしては生きてゆくことができない類の前提だと主張したいです。

ちなみに、僕は前々から他者の心の問題を考えているんですが、この問題についても、問いの立て方は同じです。
すなわち、他者の心の存在を証明するような問題の立て方は不毛であり、人間の生においてなぜ他者の心の存在が要請されざるを得ないかを問うべきだと考えています。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

坂本ですが? 1 (ビームコミックス) - 佐野 菜見


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板