したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

悟りを目指している方

1 ラピ。 :2013/07/16(火) 21:50:18
悟りの状態は目指して至れるものではありません。
なぜなら、悟りを目的とすること自体、
悟りを遠ざけてしまうからです。

でも日々、頑張っている方の書き込み、お待ちしています。

2 あーみん。 :2013/08/01(木) 22:09:02
本当に色々とありがとうございました。。

こんなに真剣に向き合ってくださって本当に嬉しいです。。

「とことん人のために生きる」とは、今の強い自我を持ったまま実行すると考えると、私の場合は強いストレスを感じます。

「そんな生き方したくないよ!」と心が叫んでいます。

これは自我の叫びでしょうか。。

この叫びを無視して実行すればよいですか?確かに今まで私が耳にした悟り系?のアドバイスとは逆行してますね^^

ん〜・・自信ないですが、とにかく考えずに(考えても答えは出ないことだけは分かりますので)実行に移してみます!

本当にありがとうございます!

3 ラピ。 :2013/08/01(木) 22:12:54
そのストレス、すごくわかります。
まさしく自我の叫びであり、幻想の叫びですね。

彼岸にわたるためには激流が必要だと言われています。

そして私も実際その激流を渡りました。

もし、その自我の声に従えば自我は静まるでしょう。
激流ではなくなります。

そして、、、?

何も起こらないし、変わりません。
今までと一緒です。

潜んだだけで自我は消えていません。

確かにあーみん。たんの聞いていた教えとは反対かもしれないですね。

私もその反対の教えをやった経験があるのでいろいろわかります。

でも、私がその教えを実践してるとき、明らかにぬるま湯で
激流なんて起こりませんでした。

そして、その状態は自我の影響下でした。

自我と共にぬるま湯ですごすか、思い切ってそこから飛び出すか。
それは分かれ道になります。

思い切って飛び出でたら 今まで通ったことのない道だろうし、
不安もあると思います。

でもこの不安も自我の声であり、幻です。

釈迦の教えで言うと 「悪魔の声」と言うそうです。

だから無視してもいい声なのです。

自分の気持ちを無視することに抵抗がありますか?

でも至ってしまえばこの「私」は幻想の何ものでもありません。

そもそもこの「私」の存在がいろんな感情の原因になっていて
私たちに影響を与えているのです。

不安や、ストレスなどの原因なのです。

その「私」にしがみつく必要があるでしょうか?

今まで慣れていた「私」を手放すのは勇気がいると思いますが、
(実はこれも自我の声だったりします)
どうぞやってみてくださいね!


ちなみに自我を消そうとすればご存知のとおり、
ますます自我の存在を強めてしまいます。

では、どうすればいいのか?

自然と自我がなくなる方向へ、
自我が存在できない方向へ
行動すればいいのです。

それが「私のため」ではなく「人のため」です。

ちなみに「私のため」は自我の存在を大きくしてしまいます。


また、「喜んでなんでもする」の実践も自我が存在できません。

この実践をとことんするためには自我の声を無視しなければ実践できないからです。

(「嫌だ〜」という自我の声を無視しなければ「喜んで」ができないですよね)

あーみん。たん、私はとことんそれをしました。

でも一時期、スピリチュアルに浸っていたときは悟りの道からそれていました。

それでも、私なりに一生懸命やってました。
(いつでもとことんです!)
間違った道でも一生懸命すれば気づきがあり、それが間違っていることがわかります。

だから、どんな道もとりあえず、思いっきり進めばいいと思います。

そして、ある日、チャンスは訪れます。

あーみん。たんのチャンスの第一弾は今だと思います。

この道の途中、いろいろあると思いますが私たちはどの瞬間も応援しています!!!

どの瞬間もです。

あーみん。たんの言うとおり、考えても答えは出ません。

今考えて出る答えはこの次元での答えなので限界があります。

至れば別次元ですからその別次元を考えてもそれらは単なる想像になっちゃいます。

(*・ω・*)ポッ

4 <削除> :<削除>
<削除>

5 あーみん。 :2013/08/01(木) 22:22:11
ありがとうございます。。
お言葉のひとつひとつが身に沁みます。。

今は、「とことん人のため」を実践しつつありますが、
いかに自分が自分中心でしか生きていないか、が
まざまざと分かります。。
なので実践してるつもりなだけであって、
全く実践出来ていないというのが実情です^^;

また、どこまでが「人のため」なのか。。
とつい考えてしまいます。
いわゆるスピリチュアルで
「自分のためにすることが他人のためでもある」と聞き、
それを実感することもあったからです。
逆に、自我で考える「人のため」が必ずしも
その人のためにならないような気もするので
その場その場で「これをすることが本当に人のため?」
という疑問がつきまといます。。


例えば子供のことで考えると、
「子供が将来自立出来るようにサポートすること」が
「子供のため」と考えますが、それは突き詰めれば
「自分のため」でもあると自覚していますので
このやり方でいいのだろうか。。?と考えます。
常に自我が「本当にそのやり方で合っているの?」
と語りかけてくる感じです^^

あ、掲示板があることに今日気づきました!
次からそちらに書き込みますね^^

6 ラピ。 :2013/08/01(木) 23:13:11
あーみん。たん、コメントのやり取りをこちらに移動させました。(*・ω・*)ポッ

4の削除はあーみん。たんのコメントを間違ってラピ。の名前で投稿してしまったからです。(;´▽`A``

さて!あーみん。たん!実践されているのですね!
そうですね、、、。
まずスピリチュアルな教えはいったん手放してください。忘れてください。
その疑問は私もスピリチュアルを学んでから持ったことがあります。
でもスピリチュアルを知らなかったときはそんな疑問、わきませんでした。

だから何も知らない子供の気持ちのようにただただ実践です。
スピリチュアルを学ばなければそんな疑問は浮かびませんから。

そしてあーみん。たんが言っているように
その声はまさしく「自我」の声。
あーみん。たん、その声を聞いて立ち止まってしまっては
自我の思うつぼですよ。

子供のことの例え、わかります。
でも、そうであるかもしれないし、そうでないかもしれないことを思考しています。
それは単なる思考であって自分の行動を遮ろうとしている「自我」の声です。

「本当にこのやり方であってるの?」

なかなかなことを自我は言いますね(笑)
でも、それはまさしく悪魔の声で無視してもいい声です。

これからも実践していると、いろんな「自我」の声に出会うと思います。
なぜ、自我がこんなに叫んでいるのか?
自我が消されるのを怖がっているからです。
そしてその実践を止めようとしているからです。

悟るとは自我が消えること とも表現できます。

今、実践であーみん。たんは「自我」の声を聞いていますね。
自我が語りかけてきたとき、どう対応すればいいのか?

もう、お分かりだと思います。

自我は巧みに語りかけてきます。
それは幻です。

語りかけられた言葉によってあーみん。たんはどうなってますか?
思考が始まってますね。
何か、答えを出そうとしていますね。どうでしょうか?


ちなみにこの実践の別の意味をお伝えしますね。

この世界の言葉は常に反対の意味を含んでます。
「人のため」は「自分のため」という言葉があるから存在してるのであって
「人のため」という時、「自分のため」という意味も含んでいます。

さて、これを思いっきり躊躇なく一つに傾けてください。

「自分のため」という意味がないと存在できない「人のため」を
思いっ切り「人のため」に偏らせるのです。

ひたすら「人のため」、「人のため」
そうすると「自分のため」はどうなると思いますか?

「自分のため」が自己主張しようとしてきます。(それがあーみん。たんが聞いた自我の声です)
振り子を見てみると、ある片方に思いっきり振った時、その後、思いっきり反対側に振られますよね。

だから偏れば偏るほどその反動も大きくなるのです。

それでも反対側に振られないよう、一方のほうにばっかりに向け続けたらどうなるでしょう?
(ここが勝負どころです。)

実は両方とも存在できなくなるのです。

片割れがなくなると、もう片割れも存在できなくなるのです。

「自分のため」を無視して「人のため」ばかりしてると、そのうち「自分のため」が存在できなくなり、
「人のため」だけが残るかと言えばそうではなく、
両方消滅してしまうのです。

ちなみにここで 『では、「自分のため」 に思いっきり傾いてもいいんじゃないの?』
という疑問がわくかもしれません。

実は実践は2種類あって、自我を消す方向の実践と自我をますます増大させてしまう実践があります。

自我を消す方向の実践とは一般的に言われている「奉仕」とか「いいこと」とか。 まさしく「ひとのため」もそうです。
自我を増大させてしまう実践はその反対です。

間違った方向の努力は、ベクトルが反対ですからますます真理から離れて進んでしまいます。真理に背を向けて歩くのですから、真理からますます離れてしまいますよね。
その方向だけは間違ってはいけないです。

「ひとのため」のベクトルは大丈夫です。
私がその実践をやって結果を出していますので大丈夫です。

(*・ω・*)ポッ

7 あーみん。 :2013/08/03(土) 12:12:08
ありがとうございます!

確かに、今まで試したことのない、それでいて、
とても効果的な実践方法だと感じています。
ただ、それだけに、実践に要するエネルギーも半端じゃないです。。
(特に私のように自我の強い人間にとっては^^;)

最初はこの「喜んで 人のために」を少し誤解していましたので、
言葉は悪いですが、それじゃあスピリチュアルをかじり始めた頃の
「偽善者」に逆戻りしてしまう。。と考えてしまっていました。
(↑自我の妨害思考ですかね〜^^;)

でも、多分ラピ。さんがおっしゃっていることは
そういうことではないはず、という信頼感と、
ぐだぐだ考えずにとにかく実践してみようという思いで、スタートしました。

そしてまだほんの少ししか実践出来ていないのですが、
普段なら面倒臭がって絶対やらないようなことを、次々躊躇なく
やり勧めていくうちに、「自我」が明らかに黙り込んでいる様子が
感じられました。

そして、今回のラピ。さんの説明ではっきりしました。
これは、確かにとことんやり続けることは、本当に難しい。
難しいけれど、私が今出来ることの中で最短の道である、
と思います。

普段はやっぱり自我と同一化してしまっていることが多いので、
「そんなのやりたくない!」「そんなことしてたら他のことが出来ないよ」
「そこまでして私は悟りたいの?」「もういいんじゃない?」
「どうしてもやりたいなら、少しずつやっていけば?」「無理しちゃだめ」

頭の中はこんな言葉のオンパレードです^^;

自分が今どうするべきか知っているのに知らないふりをしてしまう、
自分(自我)との戦いです。まさに自分の中での精神戦ですね。。

そして正直に言うと、今は、これを最後までやり通せる自信が全くありません。。
それでもきっと、この道をあきらめることだけは出来ないのだろう。
だから今はやるしかない、と思ってやっています。
どこまで行けるか分かりませんが、やれるところまでやってみます。


毎日のように繰り返し読んでいた、悟り系?の本たち
(インドの覚者やらエックハルトトールさんやら津留晃一さんやら。。)
から離れて、今はとにかく、ラピ。さんのアドバイス一本に絞ろうと思います。
うまく出来なくても、考えずに、ひたすらやってみようと。

また気づいたことや壁にぶつかったりしたら、報告にまいります。
いつもありがとうございます!

8 ラピ。 :2013/08/03(土) 16:26:53
あーみん。たん♪

そうです、これをまじめにやったら大変なんです。
だから、私は「人のため」プラス「自分を捨てて」も付け加えてました。

大変だと思う自分すらも捨てて、ということです。自我に思う暇を与えませんでした。
そうすれば自我が邪魔をすることはできません。
そしてひたすら実践でした。

「偽善者」というのも、お分かりのように単なる意味づけです。
単なる実践にそうやって意味をつけて思考させようとしている自我の声ですね。
偽善者であろうがそうでなかろうが実践には関係ありません。

だから、この道を進みたいのであればその声は無視です。
その声を聞き入れてしまったら、逆戻りして歩けません。

この方法は確実な実践法です。
シンプルで、とっても効果のある方法です。

そして、もし至れなくても
かなりのものを(求めていなくても、求めないからこそ)いつのまにか得ていると思います。
無駄には決してなりませんからね。

「次々躊躇なく。」

いいですね!
何か思う暇もなく実践すると、実はできてしまうでしょう?
自我の声、それが行動を阻止したり、立ち止まらせようとするのです。
自我が声を出す暇もないくらいに実践できれば、
なにも邪魔することはできません。

あーみん。たんはたくさんの自我の声に気づいてますね。
うん。それでもそれを無視して実践するだけです。

自我との戦い。
まさしく悪魔との戦いです。
お釈迦様もその戦いを経て悟られていますね。

だからここは避けて通れない道です。
これが激流といわれているものでそこを渡った先が彼岸です。

あーみん。たんの読んだのは、エックハルトトールさんや津留さん、
インドの覚者さんの本なんですね。

前のお二人の話は私も読みました。

でも、エックハルトトールさんの本の内容は忘れてしまった、、、。

津留さんの記事はインターネットで見れますね。
この方の記事は、起こった現象への対処法としてはいいと思いますが
至る方法としては激流が起こらないのでちょっと何かが足りないですね。

ちなみに「自信がない」とのことですが、それも自我の声です。
なんの根拠があってそう思うと思いますか?

まったく根拠はありません。

ここで利用できる言葉は「大丈夫、できる!」です。

私はこの言葉を利用してどんなときも自分を奮い立たせました。
これは、かなり力になってくれた言葉です。
至るギリギリまで使ってました。
最後にはできようができまいがそんなこと関係なく進むしかなかったのですが、、、。

この道はあーみん。たんが思ってるように
自我との戦いで、楽ではありません。

だからこそ、行く価値があります。

悟りが簡単だったら誰もが悟れていると思います。

悟り人が少ないのはなぜか?

それは狭き門であり、誰もが通れる道ではないからです。

あーみん。たんは知ってしまったのだからもう実践するしかないですね。
覚悟が必要かもしれません。

先を見ず、ただただ今、実践をがんばってくださいね!
いつでも応援しています!!

いつでも書き込みどうぞ!


ちなみに余談ですが(ブログにも書きましたが)私がこの実践をしたきっかけは
かつて、わがまま放題だった自分に気づき、何かに問いかけたことからでした。

「こんな私はどう生きればいいのだろう?」
そのときに来たひらめきが「自分を捨てて、なんでも心から喜んでしよう」でした。

だから私はこのひらめきにある意味、人生をかけたのでした。
これがすべてのスタートです。

実はこの時はこの実践の意味もわからずやっていました。
無条件でその教えをやってました。

でもそうしなければ生きていけなかった。
それしかないくらいの勢いで、そればかりしていました。

(*・ω・*)ポッ

9 えっこ :2013/08/03(土) 19:34:00
ラピ。さん、こんばんは。
あーみんさんとラピ。さんのやりとりものすごく勉強になります。
私もエックハルト・トールさんや本やyoutubeを見て、スピリチュアル系に
どっぷりでしたので、参考になるところばかりです。

さて、私も実践中です。でも、やはり仕事・日常生活などで無意識に
なってしまうのです。
ラピ。さんはいつも「意識」とどのように向き合っていたのでしょうか?

どんな時も意識を意識してたってことですか??
意識から離れること無く、「人のため」「自分を捨てる」を常に実践
していたってことですよね??

1週間続けるだけでも大変そうですが、やります。

PS
実践している事自体忘れてしまいがちなので、
目に見えるよう腕輪でも買おうと思っています。。。

10 ラピ。 :2013/08/04(日) 00:48:26
おお!えっこたん♪いらっしゃい!
えっこたんも実践してるんやね!

うん、うん。スピリチュアル系の教えは今の状態を改善したり
言い方を変えたらごまかせたりできますが一時しのぎが多いです。

それが(いろんな段階があると思うので)その時必要な人もいるかもしれませんが
ずっとまじめに実践していたら、行き詰ると思います。

そういう人こそが根本的な解決を求めるようになります。

えっこたん、無意識になってしまうとのことですが
私の場合は、実践初めのころは自分に「さぁするぞ!」
と常に意図的に奮い立たせて実践していました。

腕輪がその奮い立たせる役目になると思うのでその方法はいいですね。
腕輪を見るたびに思い出して意図的に実践する、という感じですね?

腕輪が決心の証ですね。

ちなみに実践はそれによってその意識の声が聞こえたとしても
それを無視して実践します。

実践によって「私」(意識)の声により葛藤が起こるかもですが
その葛藤に負けずにさらに実践するのです。

だから「意識」=私とともに常にあろうとするのではなく
「意識」=私に対処していく、という感じです。

えっこたんが今表現している(知っている)「意識」は永遠の意識ではなく
幻の意識=私です。
無意識と意識的という、相反する意味を含んだ「意識」であり、
絶対的意識ではありません。

だから、実践しながら主張してきたら無視し捨て去っていくものです。
今は「私」、「意識」より実践を第一にしてください。
その「意識」(私)は本物ではありません。真実ではありません。

至ったらそれは消えてしまいますからね。
逆にいえば、それがまだあるうちは、至れていません。

ちなみに無意識についてですが、日常過ごしていると、毎日の繰り返しで
意図しなくてもできることがたくさんあると思います。
たとえば歩くこととか、食べることとか。
意識しなくても勝手にできてしまいますね。

これは意識と関係なしに体が勝手に動いてる状況です。

そして意識はどうなってるかというと
別のところにいってしまっている、
または別のことをしている、という感じですね。

慣れていないときこそ意図していかないと、実践することを忘れてしまいます。
忘れて意識は違うことをし始めます。

だから意図的、意識的に常に実践します。

この訓練に効くのが「喜んで」です。

どんなときも喜んでするのです。どんなときも、です。
人のためだけだと、対象がいなければ実践しにくいときもあるけど
「喜んで」だと常にできるし なんにでも使えます。

水を飲むときも、ご飯を食べるときも、もちろん「人のために」もどんなときも、
例外なし。

「バカみたい」と思う時があるかもしれませんが
それまた自我の声ですので気にせず、思いっきりバカになっちゃってください。
バカになれると無敵です。

ちなみに、「私」が消えることが至ることであったなら
なぜ、わざわざ「私」を奮い起こすのでしょう?

実践してるとわかると思いますが「私・自我」は
その声が聞けてその存在を実感し、
その時にはじめて効果的に「私」に働きかけることができます。

見えないものに働きかけることはできません。
現れてきてはじめてそれに働きかけることができるのです。

だから自我が強い人はチャンスがあります。
なぜならすぐに自我が主張するので
その現れた自我に対して働きかけることがたくさんできるからです。

ちなみに無意識で「私」がどこかに行ってしまうことと、至って「私」がいなくなることは
まったく違います。

「無意識」のときは、なにかきっかけがあれば「私」が主張してきます。
「私」がいなくなったのではなくてさまよったり眠ってるだけです。

至ってしまうと「私」そのものがなくなって
無意識、意識的のような相反する意味のものが存在しません。

至った状態で行動するときは 無意識でも意識的でもなく
行動そのものになっています。

「私」が行動しているのではなくて
行動そのものになっている、という感じです。

(*・ω・*)ポッ

11 えっこ :2013/08/04(日) 23:35:35
ラピ。さん、ありがとうございます。
頂いたお返事、何度も何度も読んでいます。
理解に時間がかかり、まだよく分かっていないのですが、
繰り返し読みながら実践に集中している次第です。

実践、いやぁ、難しいですね。これは、かなりの忍耐ですね。
今日一日やってみましたが、すぐに忘れちゃうし、疲れちゃいます。
これも自我なんですよね・・・。
起きている間中ずっと「喜んでする」「感謝してする」
をすることは並大抵のことではないですね。

あとですね、、、、
「嫌々ではなく、喜んでお掃除するようになった私ってなんか気持ちいい」
とか「私って偉い!!」なんて自己満足してしまう「私」が出てきちゃいます。
なんと言う傲慢な「私」!!!!ってがっかりしちゃいます。。。

12 ラピ。 :2013/08/05(月) 07:02:13
えっこたん♪

うん、実践に集中、それが一番です!
私の言葉も捨てて実践、それでいいのです。

実践中、「私」の声を聞いていろんな気もちになってますね。
それはご存じのとおり、幻の声。無視していい声です。

でも実際はその声がえっこたんに影響を及ぼしてますね。
でも、そのまま、そのまま実践あるのみです!

自分を定義づけるのは「私」です。

私にはそんな定義づけはありませんよん。
(*・ω・*)ポッ

13 monica :2013/08/07(水) 12:28:02
こんにちは☆みなさん
わたしにとって悟り、自由になるとは
その道しかないからです
そっちに進むしかありませんし、他への興味もほぼなくなりました

あとは決心の連続を続けていくだけなんですが
決心を忘れてしまうことが多いです・・・笑

ラピさん いつもありがとうございます

14 ラピ。 :2013/08/08(木) 01:15:26
おお!monicaたん、ようこそ!

みんなの志は同じだと思うので
みんなで交流できたら、と思います!

どうぞ、よろしくね!

monicaたんもいろいろな経験をして
ここまで来ましたか?

他への興味がない、ということだったら
もう実践まっしぐらですね!

ちなみに決心を忘れているときは
何をしてたり、どういう思いになってるのかな?

どの瞬間も実践ですから
さまよう心をしっかり捕まえて
そしてその心すら無視して
ひたすら実践でするといいと思います!

(*・ω・*)ポッ

15 monica :2013/08/08(木) 09:03:43
おはようございます☆みなさん
そうですね どの瞬間も実践。
これだけなんですよね!

わたしが実践を忘れてしまう時は、人と話をしている時が
多いです。それも相手の話を聞いてる時で、
つい相手の世界に入ってしまい忘れています。。。
逆に実践できてる時は一人のときです!

実践、神さまと共にいる喜びを感じていきたいです
ありがとうございます

16 ラピ。 :2013/08/09(金) 00:34:43
monicaたん、こんばんは!

人と話しているとき、ですね。なるほどです。

相対的世界では無意識と意識的が交互にやってきます。
人と話す時もその状態の繰り返しです。

この話すこと、聞くことをすべて意識的にしようとすると
いかにそれまでは無意識にやっていたかがわかります。
実際、話してもないし、聞いてもいなかったのです。

常になにかがが付随している行動であって、
純粋な行動ではなかったのです。

そしてほんとうにすべて意識的に実践をやっていったら、
「今までどうやっていたんだろう?」とわからなります。

私の場合、この話す場面でも常に「どんな時も喜んで」でした。
やると決めた実践は例外なしだからです。
(だからどんな実践をするかを決める時は
じっくり考える必要があります。決めたら迷わずまっしぐらです。)

そしてとことん実践し始めると、無意識でいることができなくなりました。
「無意識」という逃げ場を認めませんでした。

はっきり言って、この状態は厳しいです。

無意識になろうとする自分(機械的に反応する自分)を
常に「意識的=喜んで」の方向にむけつづけ
あっちこっち行こうとする「私」の自由を許さないのです。

monicaたん、の実践は「神さまとともにいる喜びを常に感じていく」なのかな?

もし、その実践をするのなら、誰かと話してる時も、何かをしているときも
常に神と共にあるよう心がけてください。
そして常に喜びを感じていってください。
(ちなみに最終的には「神」も「共に」も「喜び」も消えてなくなります)

そういうのをを忘れてしまうのかもだけど、
他に興味がない、それしかない、という真剣な思いがあれば
できると思います。

ただ、これはかなりの決心がいると思います。

monicaたんの前の書き込みから
真剣にこの道を歩く決心をしてるのだな、と捉え
書かせていただきました。

(*・ω・*)ポッ

17 monica :2013/08/09(金) 12:58:59
こんにちは☆みなさん

徹底的にやりぬく覚悟を決めました!!!
ラピさん アドバイスありがとうございました。
o(((*`・Д・´*)))oZO゚.:。+゚

18 ラピ。 :2013/08/09(金) 23:28:37
monicaたん、こんばんは!

この道、簡単な道ではありませんよ。

でも覚悟を決めたのですね!

とことん実践、どんな瞬間も応援しているからね!

がんばってね!
(*・ω・*)ポッ

19 えっこ :2013/08/10(土) 22:12:20
こんばんは。monicaさんとのやり取り、とても参考になりました。
ありがとうございます。私も仕事中や人とお話をしている時は
実践を忘れてしまうので・・・。

あと、私は傲慢や見下しがとても酷いので、T師匠の
「世界の中で子供を含むどんな人物より一番至らない
愚かな者の立場まで落とさなければならないのです」
と言うお言葉はとても胸に響きました。
私は、自分を自分で下に置かなければダメな高飛車女の人生で終わってしまう・・・と
思いました。
なぜなら、私は比較的恵まれた家庭や職業等があり、心の奥底ではいつも人を
見下しているのです。私は吐き気がする程最低な人間なのです。
いつも感謝どころか見下しているのですよ・・・泣
ほんとに情けない程、嫌な奴なのです。
自分のことを考えると吐き気がします。神から最も遠い人間かもしれません。

色々と揺らいでいましたが、
私の実践は「どんな時も感謝と尊敬の気持ちをもつ」にしました。
何年かかるでしょうか?でも、
実践、実践、実践、実践!!!

20 ラピ。 :2013/08/10(土) 23:45:34
えっこたん、こんばんは!

みんなのやり取りがお互いの学びになって、うれしいです。

えっこたんの引用した師の言葉、この言葉は素晴らしい教えです。

私も昔はわがまま放題で、そんな自分について反省し、
どう生きたらいいかを問うて実践を始めました。

その師の言葉を言い換えたら「下から」です。(これも師の言葉です)

私は常に「下から」を心がけました。
どんな人よりもどんな現象、出来事よりも「下から」です。

ということで、えっこたんは今がチャンスの時ですね。
自分が嫌な奴だったと思い、それまでのことを反省し、今自分で何ができるのだろうと考えた時、
自然に何を実践すればいいのかわかると思います。

そしてその答えが「どんな時も感謝と尊敬の気持ちをもつ」ですね。

この実践、例外はなしですよ。常に実践です。
どんな時も感謝と尊敬の気持ちをもって人と接したり、行動したりしてください。

どんなことがあっても感謝です。
どんな人も自分より上の人であり、常に尊敬の気持ちで接してください。

そしてえっこたんが本気であると感じましたので書かせていただきます。

そのえっこたんの言う、比較的恵まれた環境や職業、
実はそれが大したものではないとしたらどうしますか?

えっこたん、とことん、すべてに対し一番下になりその実践を頑張ってね。

私もそれを実践しました。
とことんやって、できなくなるまでしました。

とっても大変だと思いますが
どんな時も応援してます!
(*・ω・*)ポッ

21 あーみん。 :2013/08/11(日) 11:47:14
みなさん、こんにちは。
私も、ラピ。さんと皆さんの対話がとても勉強になります。
私では到底聞き出せなかった回答が、ラピ。さんから多く聞けて
本当に読んでて興味深いです!

そして、ラピ。さん、TKお師匠様、お返事をありがとうございました。

昨日はふさわしくない板に書き込んでしまい、申し訳ありませんでした。。
もし必要があれば移し替えて下さいね。。(お手数をおかけしますが・・)

TK師匠のお返事、ありがたいです。
ですが、やはり迫力というか、私が立ち入れるような雰囲気ではないな、と感じました。。
またもう少し私の考え?(エゴ?)が成長して、ちゃんとした質問が出来るレベルに
なったらまた質問させて頂きたいと思います。そのときはどうぞよろしくお願いいたします!

ラピ。さん、お返事ありがとうございます。
私が遅々として実践が進まない理由はエゴの言いなりになっている・・
これは言い訳になるのですね・・
う〜ん、まあ、私=エゴの状態ですので、言葉遊びをしているようなだけであって、
結局は私がやらない、それだけなんですね。

全くやならないわけではなく、「今だ!」と感じたときはだいたいやっていて、
実践のことを忘れていることもほとんどないくらい、頭は常にそれを意識しています。
だけど、頭の中では常に、やりたくない、やりたくない、やりたくない。
それでいっぱい。もうこの道を行く資格すらないのかもしれません、私。

何故なんだろう?私は本当はそれほど悟りたいわけではないのでしょうか?
ラピ。さんやTK師匠ほど、自分を追い込むことが出来ていない。
つまり、経験が足りないんだろうと思います。
そして、この実践方法に対して、やっぱりお二人ほど「信念」がない。

「そうなのかなぁ。この方法がいいのかなぁ。そうだといいなぁ。
きっとそうだよなぁ。お二人を信じよう。」

こんな感じです。今まで読んだ本の内容を実践するときの気持ちと
さほど変わらないんですね。。
でもそれは、「他の人がやってうまくいったらしいから」という、
今までの私が取ってきたスタンスと変わらないからなんでしょうね。。

22 あーみん。 :2013/08/11(日) 11:48:08
(続きです)
もしかすると、私もラピ。さんのように、私自身が本当に
もうどこにも行けないくらいに追い込まれた状態で、
死ぬ気で自問自答して、自分で得た答えを実践する、
くらいのことが必要なのかもしれません。
もっともっと自分を追い込む必要がある、
もっともっと人生経験が必要である、と感じています。

私自身、のほほんと楽な人生ではありませんでした。
思い返しても、もう二度と自分の人生は歩みたくありません。
特に、肉体的な痛みと人間関係からくる心の痛み(病気・事故などによる、合計6回の手術、
入退院、高校時代の登校拒否による地獄の1年間、数えきれない理不尽な思いの数々・・)

これらの体験のお蔭で、もう死ぬことは怖くなくなりました。
自殺願望があるわけではないですが、死ぬことが、この体験よりもひどいことだとは
思わないからです。

でもきっとこんなのはまだまだ甘いんでしょうね^^
特にスピリチュアルにはまる人は、
本当にもっともっと辛い人生を送って来られた方が多い。
だから、スピリチュアルという居心地のいい逃げ道にはまり込んで、
抜け出せなくなっている人が、間違っている、とは思えないんですね。。
聞きかじりですが、全ての人は、今、常に完璧なプロセスを歩んでいて、
悟った人が悟っていない人よりも何かが優れているわけでも、
逆に、そうでない人が誰かより劣っているわけでもなく、
ただ人は目の前の欲求に従って生きる。それをしてるだけじゃないかって感じます。
私が悟りの道(私にとっての幸せの道)を求めて止まないように。

そして人は何かの道を目指そうとしたとき、その道の先に行っている方々を
マスターとし、尊敬して指導に従うことが、自然な流れなのかぁ、と。。
もちろん、自分独自の道を切り開きたい人はそうするでしょうし。。

23 あーみん。 :2013/08/11(日) 11:48:58
(続きです)
今やっと、私は少し幸せになりました。
特に何かをしてこうなったわけではない気がするのですが、
今が人生で一番幸せ(平穏)です。
この平穏が幸せだと感じられるのも、今までの辛い体験があったからです。
ですがもしかしたらその幸せ感が、「とことん実践」にまで
自分を追い込められないのかもしれません。
でも何故かその「幸せ感」を手に入れた頃から、猛烈に悟りの道を求め始めました。
それは単なる「欲望」なのかもしれません。

かつてのどん底状態の私がこれを知っていれば、この実践をとことん出来た気がします。
それくらい、この実践には「どん底状態」が必要なのではないでしょうか。
これも言い訳ですかね。そうかもしれません。。

う〜ん、何が言いたいんでしょうね^^
やっぱり実践が出来ない〜!という愚痴ですかね。

ただ、実践はやっています!本当に!
でもラピ。さんの言うような「激流」なんかでは全然なく、
むしろ、「あら?実践のお蔭で色々楽に出来るようになった気がする」
なんて、こんな気楽な状態です。。絶対これ「とことん」じゃないですよね^^
私の場合、私、夫、娘の3人家族で、仕事もしていないので、
実際「人のために」が出来ることがとても限られているのもありますが、
今のこの、適度な「幸せ感」が、原動力に欠ける原因の気もします。

ラピ。さんに質問なんですが、ラピ。さんをそこまで実践に追い込んだ一番の理由は
何だと思われますか?小学生の頃にご自分のわがままな生き方を反省したとありましたが、
そんな幼いラピ。さんをそこまでの決心をさせるほどの劇的な出来事が
何かあったのでしょうか?(もしよければ具体的に教えて頂くことは出来ますか。。?)

また、具体的に、どんなペースで、どんな内容の実践をされていたか、
教えて頂くことは出来ますでしょうか?実践中は幸せ感があってもいいのですか?
他人から何かを求められたときに、「人のため」を実践するのですか?
それとも、何もないときは自分から探しに行ってするのですか?
例えばボランティアとか、それに近いことをされていたのですか?
私が頭に浮かぶ「とことん」は、アンパンマンが「どこかに困っている人はいないかな〜?」と、
外を探し回っている姿です^^

また、一日のうち自分にとっての「楽しみ」の時間なんかは
全く作らなかったのでしょうか?もしや「休憩」もなし、ですか?

たくさん質問してしまってすみません!
答えて頂けるもの以外は全てスルーして下さいね!

24 実践マン :2013/08/11(日) 11:49:33
ラピ。先生^ ^ こんにちは☆
じっくり考えました。
卑屈な私を変えたいから、
「どの瞬間も心を開いて愛として受け止める」
を実践します。
今は、ほとんどベッドで生活してるので、人にしてもらうばかりです。
寝ていると、嫌なこと考えて卑屈になります。
この前、ラピ。先生からお返事いただいた次の日に、ちょっとショックなことがあって
「もう逃げてる場合じゃない!本気にならないとダメだ」と思いました。
今の私にできることは愛を感謝して受け取ることです。
卑屈から卒業して、たくさんの愛を受け取っていきたいです。
この場で、みなさんと一緒に頑張る宣言できて嬉しいです。
決めれてよかったー♪
ありがとうございます^ ^

25 TK :2013/08/11(日) 13:32:56
実践マンさん

>今は、ほとんどベッドで生活してるので、人にしてもらうばかりです。
>寝ていると、嫌なこと考えて卑屈になります。

あなたにとって逃げる事の出来ないこの状況、最高にメンタルの実践ができていますよ。

神は信じますか、もしそうであれば神を感じ、ただただ感謝をする、
できれば新約聖書を読むなどしてみて下さい。

この状況、神が実践マンさんに与えたのです。

神のような絶対的なものの想定により、この実践はかなりの効果を上げられます。

26 TK :2013/08/11(日) 14:15:38
最終的な取り組みは現象と自分との一対一のやり取りです。

私がいて、あの人がいて、この人がいて、この人もいて、至っていない人は、
このような世界で生きているのかもしれませんが、実は至った私たちの前には誰もいません。

最終的に現象と自分との壁を超える方法は、現象(神)と自分と一対一の関係に持ち込む必要があります。

その為に、あの人が、この人が、この人もの全てを一括りにして神の表れと捉える事で、
効果的な実践方法となるのです。

27 えっこ :2013/08/11(日) 17:21:52
みなさま、こんにちは。実践中のえっこです。

>そのえっこたんの言う、比較的恵まれた環境や職業、
実はそれが大したものではないとしたらどうしますか?

恵まれた環境・職業・容姿が大したものではないこと、
これについてはもう何年も前から感じておりました。
極端に裕福なわけではありませんが、行きたい所にはどこにでも行けて、
食べたいモノは何でも食べられて、欲しいモノも買える。
しかし、これが、私を傲慢・高飛車に留まらせており、更に
精神的には空っぽで満たされない状態を保っていた1つの原因だと思います。
いくらマテルアルで恵まれていても、決して心が満たされたことはありませんでした。
スピ系の本を読みまくっても、カウンセリングを受けても満たされたことは
ありませんでした。
何もかもが取るに足らないことだと思うようになりました。
ただ、人からの親切を受けた時、優しい言葉を頂いた時、一時的に幸せに気持ちになりました。

私は私が嫌です。苦しいです。
自分のエゴだらけの魂をアンインストールして、ピュアな魂が欲しい。
ただ、それだけ。だから実践しかないと思いました。
下から、下から・・・感謝と尊敬の気持ちで生きると決心しました。

皆様、私はこんな甘ちゃんいないってくらい甘ちゃんです。でも、やります。
一緒に実践を頑張る仲間がいることをとても嬉しく思っています。
自分と現象の関係のみなので、1人でどの瞬間もやるしかないのですが、
1人じゃないんだって思えるでしょう。
今の状態を抜け出せるのなら、どんなに厳しいお言葉も受け入れます。
お気づきの点があれば、ご指摘いただけると嬉しいです。

28 TK :2013/08/11(日) 19:21:20
えっこさん

>極端に裕福なわけではありませんが、行きたい所にはどこにでも行けて、
>食べたいモノは何でも食べられて、欲しいモノも買える。
>しかし、これが、私を傲慢・高飛車に留まらせており、更に
>精神的には空っぽで満たされない状態を保っていた1つの原因だと思います。


ご自身で良くわかっていますね。


マルコの福音書 10・23
>イエスは、見回して、弟子たちに言われた。「裕福な者が神の国に入ることは、何とむずかしいことでしょう。」


分かっていて何もしない人は、分からずにしない人より罪が重いという事を知ってますか。


マルコの福音書 12・47-48
>主人の心を知りながら、その思いどおりに用意もせず、働きもしなかったしもべは、ひどくむち打たれます。
>
>しかし、知らずにいたために、むち打たれるようなことをしたしもべは、打たれても、少しで済みます。
>すべて、多く与えられた者は多く求められ、多く任された者は多く要求されます。



>今の状態を抜け出せるのなら、どんなに厳しいお言葉も受け入れます。

無所有の実践が必要です。

自分の時間も自分自身も自分の財産も全てが自分のものでは無い、と言う想念を怠ることなく使用して、
在家のそのままの環境で無所有の実践が可能なのです。

飯を食べるのも他者の為、夜寝るのも他者の為、空いている時間も他者の為、
と就寝時以外の意識のある限り、このように隙を与えずに意識的に過ごすのです。

「怠ることなく」、つまり、息つく暇を与えず精神を擦り切れさせるつもりで徹底して実践し、そこが激流となります。

スッタニパータ861
>かれは世間において<わがもの>という所有がない。また無所有を嘆くこともない。
>かれは[欲望に促されて]、諸々の事物に赴くこともない。かれは実に<平安なる者>と呼ばれる。」

29 ラピ。 :2013/08/11(日) 19:31:25
あーみん。たん

書き込みについてですが、「これからの実践についてはこちらの板に書いてね」
ということであって、
師匠への書き込みや質問は「師との対話」のほうでいいですので、大丈夫です♪
言葉が足らずにごめんね。

さて、あーみん。たん、これからどうしますか?
あーみん。たんは まるで前の私を見ているようです。

あーみん。たんの そのスピリチュアルに対する考え、
それが正しいと思うのなら、それでいいのではないでしょうか?

でも、今その考えだからこそ、今の状況であるのですよね。

自分の欲求にしたがって過ごしていたら、いつまでたっても満足できないでしょう。
その欲求は次から次へと出てくるからです。
だから根本的解決をしたいのならその欲求の元を絶たなければだめです。

自分の欲求にしたがい、永遠に欲求を満たすために生きる。
私はそんな人生、嫌ですが。

そして自分の考えが正しいと思っているのなら人の話を聞く必要もないし、
自分を信じていけばいいと思います。

でも今の私から言えば スピリチュアルな教えは至る手段としては使えても
真実は述べてないことが多いです。

だから、その時点で至ってると勘違いし、偽物の真理を説く人に対して
「本気で悟りを求めてる人にとってはよくありませんのでやめてほしい」
と言いたいです。、、、と、これは余談でした。

あーみん。たんは今まで大変な思いや出来事を経験し、
やっと今幸せを感じられるようになったのですね。
そしてそれに満足してるならそれでいいよね?それで終わりです。

でも、その幸せ感を得た時から、悟りを求め始めたのはなぜでしょう?
その幸せ感がゴールではないとわかってるからではないですか?

スピリチュアルでは、幸せになれないことわかってるのではないですか?
スピリチュアルが完璧な幸せをもたらすものであれば
他を求めることなく、そのままでいいですよね。。

あーみん。たんの過去の辛い思いや経験はきっとこれから役に立ちます。
それが強さになります。
多くの困難を乗り越えてきたのですよね!すごいじゃないですか!

そして今、「やりたくない。やりたくない」とのことですが
そこにチャンスがあるのですよ。
その「やりたくない」が激流のひとつです。
それに流されるか、それに逆らって渡るかです。

その自我の声がはっきり聞こえるということは
その自我にしっかり働きかけることができます。

その自我の声に逆らって行動しようとすると、葛藤が生まれませんか?
私はそれを利用しました。

続きます(*・ω・*)ポッ

30 ラピ。 :2013/08/11(日) 19:32:51
あーみん。たん 29の続き

私のこの道のきっかけになったのは
何かが起こったわけではなく、ふと、反省したことからでした。
わがままな自分に気づき、反省した、それだけなのです。

でもその実践により、後戻りができなくなりました。
もう、無意識で過ごすことも、ごまかすこともできなくなりました。
もう進むしかなかった。

実践を真面目にやっていけば、自然に道ができてくると思います。
その道を通らざるを得なくなる、という感じです。

だから初めのきっかけはそれだけなのです。

ちなみに私の実践についてですが第一の実践は
「自分を捨ててなんでも心から喜んでしよう」でした。

その頃はまだ子供でしたが、人から頼まれたら喜んで引き受けるようにしました。
そして「嫌だなぁ」と思うことを自分に許しませんでした。
「嫌だと思ってはダメだ」と自分に言い聞かせていたのを覚えています。

でも、それが悟りに至る実践とは知らなかったし
そこまで徹底的にはできてませんでした。
自分が一人の時は普通に過ごしてたと思います。
でも、人と接するときはちゃんと実践していました。

でもその実践のおかげで人と接するとき、機械的な反応はできなくなり、
常に意図的になりました。
でも徹底してなかったので約8年もそれをしてしまいました。
この実践が彼岸への道へと続いてたんだと、あとで知りました。

そこである出来事があり、自分が信じられなくなりました。
そして実践ができなくなりました。

私の実践を否定する出来事があったのです。

それまで信じて実践していたことが間違っていた!?
自分にとって、とても衝撃的な出来事でした。

今まで自分がいいと思ってやってきたことを
すべて否定された気がして自分が信じられなくなりました。

そして人と接することより、自分一人の時間を好むようになりました。
(でも勉強や仕事はちゃんとしていました)

そこで出会ったのがある実践でした。
特殊な実践なのでご紹介はできませんがこれをし始めました。

この実践はほんとうに「とことん」でした。
寝ている時間以外は実践です。どんな瞬間も実践です。

だから娯楽的なことなんてちっとも楽しいとも思わないし、
娯楽、それどころではありませんでした。
その実践により、激流に飛び込み、彼岸に足をふみ入れましたが
至ることはできず、そのまま帰ってきてしまいました。

そこからスピリチュアルにはまって。。。。
いろいろあって師匠に教えをいただくことができて今に至ります。

私の実践の基本は、「今すぐできること」です。
特殊なことは必要ないです。
「人のため」は困っている人を助けることだけではないです。
地域のためでもいいし、家族のためでもいいですよね。

基本は「喜んでなんでもする」ということで
家事をする時も、ご飯を食べる時も何をしていても
みんなの幸せのために喜んでします。

どの瞬間も実践になりえます。今すぐできます。

実践中はおまけで幸せ感があるかもしれません。
でもその幸せに感謝しつつ、すぐに手放し、すぐに実践に移ります。

立ち止まらず、常に実践です。

(*・ω・*)ポッ

31 ラピ。 :2013/08/11(日) 19:45:54
☆実践マンたん

決めることができてよかったね。
うん、みんな共に実践を頑張ってます。

これからも応援してますよ!
なにかあったら書き込みしてね!
(*・ω・*)ポッ


☆TK師匠

ありがとうございます!


☆えっこたん

えっこたんの覚悟、承知しました!
えっこたんが言ってる通り、実践は一人ですが
同じ実践をする仲間がいると思うだけで頑張れるよね。

TK師の言葉、そのまま実践がいいと思います。

いつも応援してます!
何かあったら書き込みしてね!
(*・ω・*)ポッ

32 ラピ。 :2013/08/11(日) 22:09:53
☆ あーみん。たん

追記します。

私が子供のころやっていたその実践、さらに具体的に書くと
例えば どんな人と話す時も常に「喜んで」話していました。
自分の気持ちを喜びで満たして人に接してました。例外なしです。

そして目の前の人のために時間を喜んで使うのだという思いで話してました。
その他のことも、目の前にいる人のために時間を使う、という感じでした。
まさに「自分を捨てて」でした。

そして実践すればするほど、意識的に生きれば生きるほど
今までどうやって生きていたのかわからなくなりました。

実は人は無意識に反応だけで生きていることが多いです。

だからこそ、常に意識的に生きるとそれがわかってしまい
私は無意識に生きられなくなりました。

かと言って今までしていなかったことを新しくしていくわけですから
とっても大変なのです。心休まる時はありませんでした。
常に意識的ですから。

何が普通かわからなくなって、
「私にはそれができない。普通ができない。
私だけが何もわかってないんだ。
みんなはもうわかっていてきっともう幸せに生きてるんだ。
私もがんばって、みんなと同じように生きたい。」
と思うようになり、ますます実践をがんばりました。

自分が一番下であるとすると、なんの文句もなしに
ただただ頑張るしかないですよね?

ちなみに第2の私の実践の経験は
あーみん。たんが経験したつらい経験とちょっと似てるかもしれません。
私もそれ以上に大変な経験はないだろう、と思っていました。

そしてそれを乗り越えたのでそれで終わりだと思ってました。

そしてスピリチュアルに はまったのですが
私の場合、スピリチュアルも鵜呑みにせず、とりあえずそれが本当かどうかを確かめるため
すぐに行動をしていました。

「ありがとう」がいいというなら とことん「ありがとう」を言い、
「今常に幸せであれ」というのならその状態であるようすぐに実践しました。

そしてその気付きをブログに書いたりしていました。

実はもう、ある程度幸せだったので満足なところもありました。
とことんがんばるのはもういい、なんて思ってました。
隠居生活?それに近いかもです。(笑)

それでもやはり、いろんな出来事があり、心揺らぐこと、ありました。
その時は、「ポジティブシンキング」で乗り越えたこともあります。

でも結局それらはその場しのぎであること、
真面目に実践していれば自然とわかります。

もし、今自分の知っていることが正しいと思うのなら
それをとことんやってみるといいです。

そうすれば、感じるものがあり、更なるステップに続くと思います。

あーみん。たん、チャンスは紙一重です。

私は運が良かった。
その運は紙一重なのです。

そのチャンスを逃さないでね!

(*・ω・*)ポッ

33 えっこ :2013/08/11(日) 22:49:41
TK師匠、ラピ。さん、どうもありがとうございます。

TK師匠からお言葉を頂けるなんて、本当に嬉しいです。
また、頭をガツンと殴って頂けたようで、スタートラインに立つことが出来たように思います。
自分自身が情けなくなりました。苦しいですね。
私の場合、やはり毒を出し切って、どん底に落ちて、下からやり直さないとダメだ・・・と思いました。
吐き気がする程これまでの自分にがっかりしました。

聖書を持っていますので、引っ張り出して読んでいます。
らくだの方が私よりずっと神の国に近いのか・・・その通りだと思いました。

そして、無所有の定義が私の場合甘かったなって思いました。
時間も思いも何もかも「人のため」ですね。ありがとうございます。
想像以上に厳しい実践ですね。

34 TK :2013/08/12(月) 00:01:23
あーみんさん

>特に、肉体的な痛みと人間関係からくる心の痛み(病気・事故などによる、合計6回の手術、
>入退院、高校時代の登校拒否による地獄の1年間、数えきれない理不尽な思いの数々・・)


>私自身、のほほんと楽な人生ではありませんでした。
>思い返しても、もう二度と自分の人生は歩みたくありません。

この考えなら、きっとまた歩みますよ。

通常は繰り返す可能性が高いのです。

逃げる人と追いかける現象の立場です。

逃げるのを止めない限り、何度も何度も追いかけられ続ける、そういうものです。


>でもきっとこんなのはまだまだ甘いんでしょうね^^

恐らく、きっともっと凄いことが起こるのでしょうね。

>だから、スピリチュアルという居心地のいい逃げ道にはまり込んで、
>抜け出せなくなっている人が、間違っている、とは思えないんですね。。

見えない先を進んでいるのですから、嫌になるまでそれに浸かってみると言うのは、間違いではないと思います。

>聞きかじりですが、全ての人は、今、常に完璧なプロセスを歩んでいて、
>悟った人が悟っていない人よりも何かが優れているわけでも、
>逆に、そうでない人が誰かより劣っているわけでもなく、
>ただ人は目の前の欲求に従って生きる。それをしてるだけじゃないかって感じます。

なかなか妄想がゆたかですね。
実際は全てのものに何も意味などないのですが。

あなたの場合は妄想が多い、つまり、「行動量」が少ない、と違いますか。

「行動量」を増やせば、妄想は減るのです。

>今やっと、私は少し幸せになりました。
>特に何かをしてこうなったわけではない気がするのですが、
>今が人生で一番幸せ(平穏)です。

次の大波はすぐ後に待ち構えているとは思いますが、その時にはまた考えればいいわけですし、
何度か楽と苦を繰り返し経験して見るのも学べる部分が多いと思います。

>でも何故かその「幸せ感」を手に入れた頃から、猛烈に悟りの道を求め始めました。
>それは単なる「欲望」なのかもしれません。

何度か寄せては返す楽と苦の繰り返しをしながら、これが確実なものとなって行きますから、
何度か寄せては返す楽と苦の経験を積むのは、必要な事ですね。

>ただ、実践はやっています!本当に!
>でもラピ。さんの言うような「激流」なんかでは全然なく、

何度か寄せては返す楽と苦の繰り返しが、その人にとって必要な場合があると思います。
繰り返しを続けた後には「激流」が作り出せますから、焦らずとも大丈夫ですよ。

35 実践マン :2013/08/12(月) 12:23:25
TK先生^ ^ こんにちは、はじめまして☆
アドバイスありがとうございます♪
はい、神さまがくれたこの状況に感謝します。
すべてを神のあらわれと捉えると、ゴミを捨てることも、ボタン1つ押すことも、おざなりには出来ませんね。
いつものベッドにも安心しました。
出来ることが少ないので、1つ1つを丁寧に取り組もうと思います。
この機会に新約聖書を読んでみますね。面白そう!
これからも宜しくお願いいたします。


ラピ。先生^ ^ こんにちは☆
見守っていただき、ありがとうございます♪
とてもとても心強いです。
さっそく「こんな役立たずじゃダメだ!」などと悪魔のささやきが聞こえますが、スルーで^ ^;
へこたれそうになったら、こちらで書かせて頂いた決意を見て、皆さんの頑張りを見て、頑張りたいです。
また何かありましたら宜しくお願いします!
ありがとうございます^ ^

36 ラピ。 :2013/08/12(月) 21:48:02
☆えっこたん

これからスタートですね!
ってもうスタートしてるかな?

いつでも応援しています!
(*・ω・*)ポッ

37 ラピ。 :2013/08/12(月) 21:54:03
☆実践マンたん

うん、うん。その声はスルーですね。気にしなくていいです。

いつも神様が見守ってくださってますから
どの瞬間も実践、がんばってね!

もちろん私たちも応援してます!
(*・ω・*)ポッ

38 あーみん。 :2013/08/13(火) 01:03:04
TK師匠、ありがとうございます。
やはり、人の感情を揺さぶるのがとてもお上手ですね。。
もう、私の頭の中では、ずっとエゴが暴走して、とてもここでは書けないような、
罵詈雑言の嵐でした。。(すみません、こんなこと書いて。。)

で、今ちょっとこの返事が書けるまでに落ち着いたので、書いてます。
でもきっと、今の私にはこれくらいのビンタが必要なんですね。
もしかしたら、TK師匠にとっては「この程度で!?」って思われるかもしれませんが、
甘ちゃんの私にはけっこう効きました。

ああ、これがラピ。さんのおっしゃっていたTK師匠のビンタかぁ、と
罵詈雑言の嵐の陰で、どこか冷静な自我がささやいておりました。

TK師匠、もう私は覚悟を決めましたよ。
甘い私にどんどんビンタ下さいね。
よろしくお願いします。
(あ、もしよろしければ、ですが。。)

あと、私が「行動量」が足らないとのこと、その通りだと思います。
具体的に、どんな「行動」が私に今必要でしょうか?もしよければ
教えて下さい。
やはりラピ。さんの実践あるのみ、でしょうか?

あ、蛇足かもしれませんが、ひとつ、TK師匠が私の妄想がゆたかと
おっしゃって頂いた箇所で(まあ言い方にトゲがありますけど、
それもその通りだと思います)ひとつだけ妄想ではなく、OSHOの言葉を
少しお借りして書いたところがあったのですが、
(そのOSHOの言葉がこちらです↓)

比較
比較は劣等感を、優越感をもたらす。比較しなければ、 すべての劣等感、すべての優越感は消える。
そのときこ そ、あなたは在る。ただそこに在る。
小さな潅木、ある いは大きく高い木——そんなことは関係ない。
あなたはあ なた自身だ。あなたは必要とされている。草の葉は、も っとも大きな星と同じように必要とされている。
その草の 葉がなければ、神は在るべき自分より少なくなってしまう。
郭公(かっこう) のこの声は、どのようなブッダとも同じくらい必要と されているのだ。
もしこの郭公が消えたら、世界はより少 なくなる、豊かさがより少なくなってしまう。
ちょっとまわりを見てみるがいい。すべてが必要とされ ていて、あらゆるものが互いにぴったり合っている。
それ は有機的なひとつのまとまりだ。高いものは誰もいないし、 低いものも誰もいない。
優れているものは誰もいないし、 劣っているものも誰もいない。誰もが比較できないほどユ ニークだ。

Osho The Sun Rises in the Evening Chapter 4


この言葉を思い出して書いたら、あの文章になってしまいました。
部分的には私の妄想ってわけでもないので、載せときます。

>実際は全てのものに何も意味などないのですが。

それは本当にそうなのかは私には分かりませんが、悟り系の本などで
その言葉は何度か目にしました。

TK師匠が本当にそうだとそうおっしゃるのであれば、
そこ以外のTK師匠の文章は全て、TK師匠による意味づけのように感じるのですが
違うのですか?TK師匠が今この掲示板で悟りの指導をする意味は何ですか?
意味がないことを分かってされているということですか?
すみません、ちょっとそこがどうしても納得いきませんでした。

あと、もうひとつ質問があります。
これも誤解を恐れずに聞きますが、私はTK師匠に直接質問していなかったのに、
私のラピさんへの返答にTK師匠がわざわざ答えて下さったのは、
何か理由がありますか?

悟った方の行動の「動機」は、どこから来るのだろう?と、いつも不思議に思っていましたので、
特に今回、私への返答をするというTK師匠の「動機」は何だったのか?と
とても気になりました。

またビンタ級の返答も覚悟の上で聞いております。
生意気言ってすみません。よろしくお願いします。

39 TK :2013/08/13(火) 02:53:20
あーみんさん

>やはり、人の感情を揺さぶるのがとてもお上手ですね。。

ただ私に見えている事を話ししただけだ。
君たちには見えなくても私には見えるものがある。

もう少し詳しく話してあげるよ。

何気なく語る言葉にすべてが現れる。

>私自身、のほほんと楽な人生ではありませんでした。
>思い返しても、もう二度と自分の人生は歩みたくありません。

過去の出来事に対する「恐怖心」が君に作用している。
「恐怖心」と言うのは、それ自身が逃げの行為だ。

だから「恐怖心」が出た時には、向かっていかなければだめなんだ。
君の場合、苦しみが出た時には、苦しみから逃れたい逃れたいと、
負け続けた人生を歩んできた事を僅かなここの部分が全てを物語っているんだ。

たとえ敬語で武装しようと、我らの目に対しては隠せるものではない。

だから、君はいつまでも追いかけられる。


>それもその通りだと思います)ひとつだけ妄想ではなく、OSHOの言葉を
>少しお借りして書いたところがあったのですが、
>(そのOSHOの言葉がこちらです↓)

かなり滑稽だな。

>妄想ではなく、OSHOの言葉を少しお借りして

OSHOの言葉の内容がそもそも妄想なのに、それを妄想でないと言うあたりが尋常ではないレベルの妄想だ。

君が典型的な次の言葉に該当する人物だ。


>もっともこの屁理屈も、ある段階の者には激流を渡るための筏(イカダ)として機能しますが、
>同じ屁理屈でも使い回す者が悟ってないとこれが全く同じ言葉なのに筏(イカダ)の機能も果たせない
>駄作の単なる屁理屈に大変わりしてしまいます。


>TK師匠が本当にそうだとそうおっしゃるのであれば、
>そこ以外のTK師匠の文章は全て、TK師匠による意味づけのように感じるのですが
>違うのですか?TK師匠が今この掲示板で悟りの指導をする意味は何ですか?
>意味がないことを分かってされているということですか?
>すみません、ちょっとそこがどうしても納得いきませんでした。


やたら、意味にこだわるが、その意味と言うのが無いのが我々だ、それが次元の違いだ。

そして、我々は妄想の使い方を説く者だ、なぜか知ってるかね。

迷路から抜け出すためには、その者はやはり同じ迷路の中を歩かなければ抜けられないという事さ。

我々には迷路は無い、だが、迷路の中にはまっている者にどのように迷路の中を歩けば
抜けられるか抜ける道を知っているんだ、それが我々は妄想(迷路の中の歩き方)を説くと言う意味だ。


>あと、もうひとつ質問があります。
>これも誤解を恐れずに聞きますが、私はTK師匠に直接質問していなかったのに、
>私のラピさんへの返答にTK師匠がわざわざ答えて下さったのは、
>何か理由がありますか?

「理由」というのもほとんど死語だ、ネット上の公開の場での表現の自由と
言う程度にとらえてもらえばそれでいい。

40 あーみん。 :2013/08/13(火) 03:31:21
ラピ。さん、たくさんのお返事ありがとうございます。
ラピ。さんが辿って来られた道がよく分かりました。。
きっと壮絶な体験も色々あったんでしょうね。。
でも実践が始まったきっかけが、特に出来事があったわけではなく、
ふと自分のわがまま気づいた、それだけです、というところに少し驚きました。
そして、ラピ。さんが実践されて来た長い年月を思うと、
これからの自分の行く道を考えて、つい気が遠くなってしまいますが^^;
もう多分、嫌でもこの道しか残されていないというか、失敗しながらでも進むしかないですね。
実践方法は、皆さんがされているように、そのうち私も私のオリジナルを見つけたいなと思います。
それまで、ラピ。さんのおすすめ「自分を捨てて、喜んで何でもしよう」を
私なりに努力して行こうと思います。

本当にありがとうございます。

あ、もうひとつだけ・・
ラピさんのお返事の最初の部分なんですが、
私は自分の考えが正しいと思って、その正しさを主張したかったわけではないんです。。
ただ、まずは出来るだけ自分の考え方、感じ方を、ありのままに
さらけ出して、ラピ。さんにお伝えすることが必要だと思いました。
私なりの、よかれと思ったやり方でした。
でも、そうですね。。自分の正しさを主張しているような文章になってしまっていたのかもしれませんね。
でも決して自分が正しい、なんて思って文章を書いているわけではないんです。
どうあがいたって「自我」は何が正しいかを判断することは出来ないんだってこと、
本当に身に染みて分かっているつもりです。(ときどき忘れてるかもしれませんが)
でも誤解を生むような書き方になってしまってすみませんでした。

私は少し、悟った方のことを、まるで超能力者のように思っていたようで、
多少文章が変でも、こちらの気持ちを汲み取ってくれるだろう。。なんて、
勝手なイメージを持っていたようです。とんだ勘違いですね^^;すみません。。

あと、私にとっては悟りの道も「スピリチュアル」だと思ってましたので、
解釈の違いという誤解もあるのかもしれませんね。

「誤解」はほんとうにやっかいですね^^;
世の中、この「誤解」さえなくなれば、どんなに生きやすくなるか。。と思います。
まるで罰ゲームのルールを無理やり課せられているように感じます^^
でもやっぱり必要だからあるんでしょうね。いや、意味なんてないんでしたね。
だから人は自分の好きなように意味を付けて生きていこうとするんですね。。
(↑あ、これも「これが正しい」ってことじゃないです。単なる私の考えです。)+

41 ラピ。 :2013/08/13(火) 03:54:47
あーみん。たん

あーみん。たんの思っている以上に私たちからはあーみん。たんが丸見えなんですよ。
予想通りのお返事を書いてきましたね。

あーみん。たんの自我を満足させる答えを私がしてしまうことは
あーみん。たんから至る道を遠ざけてしまうんですね。

気持ちをくみ取ることについてですが
もちろんそういう返事もしようと思えばできますが 
それは単なるエゴを満足させることとなるので
至る道から離れてしまうけどいいでしょうか?

私たちは「エゴ」に対してお返事することができません。
あーみん。たん、そのエゴに気づいてください。

エゴにお返事もできますが
その場合、悟りから離れてしまうのだけどいいでしょうか?
それでもいいならそういうお返事を書きますが。

あーみん。たんのその姿勢では全く至ることはできません。
立ち位置が高いのですよ。

自分の考えを書いてるだけだけだと書かれてますが
その自分の考えを持っているのなら
それでいいじゃないですか?ということです。

その考えを捨て去るつもりはありますか?
変えなければ今と同じことを繰り返して生きていくだけでしょう。

あーみん。たんは自分の考えはこうである、と主張しています。
私たちを理解させようとしているようですが
その姿勢では私たちの言葉は聞けないでしょう。

「理解させようとはしてない」、とあーみん。たんは言うかもしれませんが
(気づいていなくても)そうだからこそ、その言葉が自然と出るのですよ。

あーみん。たん、私たちはまったく誤解してませんよ。
あーみん。たんが誤解しています。

あーみん。たんの気づいてない、悟りに障害になるところをお伝えしてます。

その「私の考え」というのが至る道への障害なのです。
それは「エゴの考え」とも表現できるのですよ。

そのエゴの考えを自分の意見としてあーみん。たんは表現されています。

残念ながら私たちからはそのエゴが丸見えなのです。
でも、あーみん。たんは相対的世界にいるから わからないのはしかたないですけどね。

なぜならかつての私もそうでしたから。
だからわかるのですが、その思考の癖を捨てなければ至ることはできないのです。

なぜだかわかりますか?

続きます。(*・ω・*)ポッ

42 ラピ。 :2013/08/13(火) 03:55:33
41に続きです。

全く、今もってる常識が役に立たない世界に行くつもりの人が
その常識をもって行けると思いますか?

新しい、さらなる高次元の未知の世界に行くのに
「私はこう思ってます。私をわかってください」と主張する人を
その世界が受け入れると思いますか?

あーみん。たんは「主張してるつもりはない」と言うかもしれませんが
充分主張してるのですよ。
自覚なく、してしまってるのですよ。

そもそもその自分の考え(=エゴの考え)があると、無理なのです。
そのエゴの次元のものをもったまま
次の次元へ行くことはできません。確実に。

今、自分の思っている「自分の考え」。
これがあってはエゴの次元どまりなんです。
言い方を変えれば エゴはこちらの次元では存在できませんから。

「悟りの道もスピリチュアルだと思ってた」とのことですが
そう思うならそのまま進んだらいいと思います。

何度もそれは違う、と私はお伝えしてると思います。

でも、「私は悟りの道はスピリチュアルだと思ってた」と言うのなら
あーみん。たんは私の話をまったく受け入れるつもりはないし
私としてもあーみん。たんに別にそれを「受け入れて」とも言いません。

でもだからこそ、あーみん。たんはその幻の「主張してる自分」を
信じて進んだらいいのではないですか?と言ってるのです。

スピリチュアルにどっぷりな人は
ブログでも書いたと思いますが まずはそのスピリチュアルを捨て去る必要があります。

スピリチュアルで得た知識が悟りに導くのなら
もう、あーみん。たんは至ってるはずです。
スピリチュアルに関してはお詳しいのでしょう?

実際、私はそのスピリチュアルな知識を捨て去りました。
それがあったのでは至れなかった。
私がその道を通ってますので、断言できます。

スピリチュアルな知識は
わかってないのにわかったと誤解させてしまうところがあります。

今、あーみん。たんはその状態なんですよ。

その相対的次元ではわかってるつもりかもしれませんが
こちらの絶対的世界ではそれはまったく通用せず、
その「わかったつもり」という次元の意識を持っていては
至るのは無理なのです。

ここであーみん。たんの姿勢が大切になってきます。

「私はこう思う」
これでは全く至れないのですよ。

至ればエゴが消えます。
至る道もエゴを消滅させる方向へ行くべきなのですが
その考えはエゴそのもの。
それをもって至ることはできません。

では、どうすればいいか?おわかりですよね?

厳しいことを書いてしまったかもしれませんが
私もその道を通ってきました。

ここが分かれ道です。

あーみん。たんはどの道を選択するのでしょうか?

43 TK :2013/08/13(火) 10:39:11
あーみんさん

人間のど元過ぎれば熱さを忘れる。

>今が人生で一番幸せ(平穏)です。

今が楽なら、この楽はずっと続く、そう思えているわけだ。

私が話して聞かせたのは、私から見て次の予測できるあなたに来るだろう大波に、
私が話したことがあなたの中で真実に変わるための、あなたに対しての仕込みのつもりで話したのだ。

苦しさこそが、繰り返しから抜け出す事へのキーとなる。

あなたのOSHOをはじめ、スピ系の知識や書籍を捨てなければならない。
これも次の大波が来るだろうから、その時に真実に変わるために今のあなたに話しているのだ。

それまでは、あなたがスピ系で酔っぱらう事で幸せになれると信じるのならそれを続けてみると良い。
しかし、スピ系で寄せては返す楽と苦の繰り返しが止まりはしない。
だから、それが本当かどうかあなたが実際にやってみればいいんだ。
今のあなたは本気にはなれない。

それでも、あなたが少しでもスピ系の酔いを醒ますなら、次の波はその分軽減される、
しかし、根本は過去の繰り返しの中のあなたの対処にスピ系の酔いが何の役にも立たなかったことにあるのだから
再び波は来るだろう、そこが勝負だと心得る事だ。私はその時にあなたの前には恐らくいない。
ずっとあなたが今のままで行けるのなら、私はあえてこのようなことは語らない、しかし、そうは問屋が卸さない。

あなたのここでの話を目にしたが、実際にあなたの妄想はかなりのものだ。
それは恐らく、「行動量」の少なさによる。
行動とは現実だが、それが少ないことによりその者の中で妄想が肥大化する。

同じ掲示板の中で、両極端な二人、実践マンさんは体で行動したくてもベッドに居なければならない身の上だ。
対して、あなたは、体が行動できるのに、その行動をしないために妄想の量が肥大化している。
あなたの妄想は病気や災難を呼び込むレベルの妄想だ。

あなたのテーマが「行動量」を増やす事なんだ。
つまり、OSHOの教えじゃない、どうせスピ系かぶれなら「ワクワク」する事をしたらどうだ。
ただし、あなたの好みそうもない教えだとは思うがね、この好みがあなたの枷だ。

44 実践マン :2013/08/16(金) 21:26:49
こんにちは☆
皆さんの対話、参考にさせて頂いてます。

ベッドで過ごす今の状態、私の妄想が呼び込んだんじゃないかなと思っています。
妄想から抜け出すために、必死にならざるをえない状況に追い込まれている感じです。
今の状況が無ければ、この掲示板にくることも、本気で取り組もうと思うこともなかったのではないかなと。

今まで、私の勝手な妄想のせいで、人も巻き込み自分も苦しむ繰り返しでした。
苦しみに酔っていたことにも気がついていませんでした。

まだまだ妄想から抜け出すことは出来ていませんが、どうせ妄想するなら、ハッピーな妄想にしようと思いました。
聖書には天国の様子が描写されていましたが、至っていない私に真の天国は分からなくても、
聖書をヒントに天国を妄想して、今の私なりの天国に人も自分も住まわせてあげることは出来るんじゃない?

というわけで、妄想「苦しみ」から妄想「天国」にお引越しー♪

ここは天国なので、住む人たちみんなが神様です。
目に見えるもの全てが神様からのレンタルです。
貸し出し期限は分かりませんが、使わせてもらってる限り大切に扱います。。。
感謝、感謝、感謝!

という感じで実践に取り組んでましたが、大丈夫でしょうか?

本気で取り組む道がどんなものか知ることができて、本当に嬉しく思っています。
ありがとうございます^ ^

45 ラピ。 :2013/08/16(金) 23:48:11
☆実践マンたん

実戦マンたん、がんばっているようですね!

うんと基本はひたすら実践=感謝です。
何に対しても誰に対しても感謝。

ただその途中、苦しい妄想が浮かんだときに
天国の妄想を使い、その妄想を中和して流していきます。

基本的に自分の意識は実践に使うようにして、妄想には使わないようにします。

でも、苦しみの妄想がやってきたら反対の思いの妄想(=天国)でかわし
その妄想すらも手放して、すぐに実践に移ります。
これの繰り返しだよ。

感謝!感謝!感謝!
うん!これだよ!

(*・ω・*)ポッ

46 実践マン :2013/08/17(土) 00:50:57
ラピ。先生^ ^ こんばんは☆
お返事ありがとうございます♪
質問させてくださいm(_ _)m

傲慢なためか、何かを見て感謝する心が持てない時が多々あります。
最初のうちは念仏のように
「ありがとうございます」
と、唱えるだけでよかったんですが。。。
気持ちがこもってない時にはどう対処すればいいですか?

感謝の気持ちを感じられるように天国の妄想を使っていたのですが、
これはよろしくないですか?

例えば、水を飲む時に
「これは神様からいただいた水です。
この水を飲めば飲むほど、身体が強くなります。
ありがとうございます。」
などといった感じの妄想です。

感謝の気持ちを感じる感じないは、さほど重要ではないのでしょうか?

もっとスムーズに感謝の気持ちが持てるようになりたいです。

苦しい妄想が出た時に、中和のために天国の妄想を使うというやり方はよく分かりました。
親身にお答え頂き、感謝です。
ありがとうございます^ ^

47 TK :2013/08/17(土) 00:57:21
実践マンさん

ラピ。さんから良い受け答えがされています。

>今の状況が無ければ、この掲示板にくることも、本気で取り組もうと思うこともなかったのではないかなと。

その通りです。
苦しみが無かったら決して迷路から抜け出そうなどと言う気は起きません。

苦しいと思われる状況の時ほど自分にとっての一世一代の正念場、
その時の過ごし方の積み重ねがこれからの全てを変えて行きます。

自分を変えるための基本も昔から言われている事のままです。

>私が話しする事など、何ら変わったことではありません、
>昔の人が当たり前に使いまわした言葉をそのまま同じに話しするだけですから。
>
>苦しみ、努力、我慢、忍耐、厳しい、これらは昔から人間を作る上で必要なものとされてきたと思います。
>
>私の話しするのもこれだけです。
>
>全然変わってないですよね。



>貸し出し期限は分かりませんが、使わせてもらってる限り大切に扱います。。。
>感謝、感謝、感謝!
>
>という感じで実践に取り組んでましたが、大丈夫でしょうか?

凄くいいですね。

自分の中から湧き上がる自分の遭遇する現象に対してのネガティブ(否定的)な思いが悪魔の声です。

それを意志の力で感謝と肯定に変える、この意志の力が対する神の力です。

感謝や喜ぶの実践の真の目的は、常識的にはとても喜んだり感謝できないと思われるような状況の時、
この時に意識的に喜びや感謝をするのです。

この時の自分の内面で起きる戦いが自分を変えます。
これが自分を変えるための理論です。

実はこの理論、聖書の中では「自分の敵を愛しなさい」と言う形でイエスが述べている理論と同じものです。


ルカの福音書6・27

>しかし、いま聞いているあなたがたに、わたしはこう言います。あなたの敵を愛しなさい。
>あなたを憎む者に善を行いなさい。

ルカの福音書6・32-33

>自分を愛する者を愛したからといって、あなたがたに何の良いところがあるでしょう。罪人たちでさえ、
>自分を愛する者を愛しています。
>自分に良いことをしてくれる者に良いことをしたからといって、あなたがたに何の良いところがあるでしょう。
>罪人たちでさえ、同じことをしています。


通常感謝出来る事や喜べることに対して感謝し喜ぶ事は今までも当たり前にしていたことだと思いますから、
通常であれば感謝できない事や喜べないような出来事に感謝し喜ぶことがこの実践の決め手の部分なのです。


相応部経典 六処相応 第十八章より

>ブッダ
>「スナーパランタには未開で野蛮な種族が住んでいる。彼らはよこしまで、獰猛(どうもう)で、乱暴で、残酷だ。
>また他人をののしり困らせる。もし、ののしられたり困らされたりしたら、君はどう思うか。」
>プンナ
>「スナーパランタの人びとは善良で、紳士的な人びとだと思います。少なくとも私をなぐったり、泥を投げたりしませんから。」
>ブッダ
>「しかし、もし君をなぐったり、泥を投げたりしたら、どうか。」
>プンナ
>「善良で紳士的な人びとだと思います。少なくとも、私を棍棒(こんぼう)や刀で襲ったりしないからです。」
>ブッダ
>「しかし、もし君を棍棒や刀で襲ったら、どうか。」
>プンナ
>「それでも善良で、紳士的な人びとだと思います。少なくとも、私の命を奪おうとしないからです。」
>ブッダ
>「しかし、プンナ、もし殺されたらどう思うか。」
>プンナ
>「それでも善良で、紳士的な人びとだと思います。というのは、この腐った屍(しかばね)のような肉体から私を解き放してくれるからです。
>私にしてくれたことに、感謝しなければなりません。」

48 ラピ。 :2013/08/17(土) 07:19:31
☆実践マンたん

感謝のための妄想ならいいと思います。

基本は感謝ですが、感謝できないときに使う妄想は使えると思います。

感謝、感謝!

感謝ができないときに天国の思考を使い感謝!

そして感謝できたら思考を手放して次に感謝!
という感じかな?

感謝できない時こそ、感謝!
師匠がおっしゃってる通りだと思います。

スムーズに感謝できるようになりたい、とのことですが
それは目的ではなく、
どんな時もその都度 感謝していけばいいので
そこは心配しなくても大丈夫ですよ。

「今すぐ感謝!」これをずっと続けてい行きます。

感謝がうまくいってるとか、いってないとかは
エゴの判断ですので
それは無視して「感謝!」です。
大丈夫!

ちなみに師匠の引用されているプンナの感謝も
感謝のために思考、妄想を使っていますね。

「感謝するために感謝できる理由(妄想、思考)を使って感謝」という感じですかね。

実践マンたんの水への感謝法もそんな感じですね!

うん!(*・ω・*)ポッ

49 ラピ。 :2013/08/17(土) 07:20:35
☆ TK師匠

いつもありがとうございます!

(*・ω・*)ポッ

50 TK :2013/08/17(土) 07:55:17
>もっとスムーズに感謝の気持ちが持てるようになりたいです。

よく自然が良いとか言いますよね。
しかし私は言います、感謝や喜びの実践も「無理やり」こそが決め手なのです。

「おかしなスピ。系の言葉には惑わされないようにしましょう。あれは天使の体裁をした悪魔の教えだと思って下さい。」

キーポイントは「無理やり」です「不自然」でそれでいいんです。
内面の悪魔の声に対して「自然(そのまま)」に過ごしたら、ずっと変わる事はありません。

「無理やり」です「不自然」です、内面の悪魔の声に対する、これこそ神の聖なる力です。
通常であれば「感謝」や「喜べない事」に対して、意識的に「感謝」「喜ぶ」をやると言うのは、
つまりそう言う事なのです。

51 実践マン :2013/08/17(土) 13:15:14
TK先生^ ^ こんにちは☆
お返事ありがとうございます♪
お話、よく分かりました!大丈夫そうで安心しました。
聖書をオススメして頂いてよかったです。
イエスの言葉の解釈を確認させてもらって、さらにありがたいです。
プンナの話もとてもためになりました。もっともっと謙虚に感謝していきます。
私は今でも充分に健康で恵まれてます!ありがたいです。

それと確かに自然がいいと思い込んでました!
無理矢理でいいんだってこと、不自然でいいんだってこと。
この言葉が聞きたかったんです。
こんなにありがたいことはないです。すごく励みになりました。
ありがとうございます^ ^



ラピ。先生^ ^ こんにちは☆
そうです、そうです。
感謝のための妄想を作って感謝して手放して、次。。
という感じでやってます。
一つ一つに時間かかってて、こんなんでいいのかなー?って不安になっちゃってました。
うまく出来てるかどうかはエゴの判断。。。正に!
かなりスローペースなので、動けない状態の時でちょうど良かった♪
相談にのってくれる先生がいてくださって、本当にありがたいです。
ブレずに続けます!
ありがとうございます^ ^

52 ラピ。 :2013/08/17(土) 13:37:19
☆実践マンたん

実践がんばってるようですね。
書き込みを見ればわかります。

これからも応援しています!
(*・ω・*)ポッ

53 ランタナ(妙祐) :2013/08/17(土) 19:45:14
TKさん、ラピ。さん、皆さん、参考になります。
有難うございます。

54 ラピ。 :2013/08/17(土) 22:48:49
☆ランタナたん

おお! ランタナたんお久しぶり!
ようこそいらっしゃいました。

こちらでもいろいろ表現してるので
どうぞよろしくね!

(*・ω・*)ポッ

55 ぽにょ :2013/08/17(土) 23:37:53
はじめまして。
私はずっとスピリチュアル、と呼ばれるジャンルでお仕事をしてきました。
でも今年の3月頃からぴたっとできなくなり、もうにっちもさっちもいかなくなり休止しました。
なのでそういうジャンルのブログやHPなど見る気になれずにいたのです。

ある日、同居の彼がなにげなく開いていたブルーのページが目に入りました。

なんだろう。

そこが偶然らぴ。さんのブログでした。
そしてこの掲示板を見つけました。

読んでいくと、とても苦しい感じがしました。

こわい。
近寄るな。

そう思いながら何度も何度も読み返していました。
そんなに興味があるなら(掲示板に)書き込んだら?と彼にも何度か言われました。

でも、ずっと躊躇していました。

読んでいくうちに感じたことは、はっきりと「今の私のは人が救えない」ということがわかったこと。

私は今本当はぜんぜん幸せじゃないこと。

生活が苦しくなるのが怖くてスピ系の仕事が手放せなかった自分。がいたこと。

手放したら手放したで、経済的に困窮していること。
ちょっと前に「もう覚醒(悟り)なんていいや。自分だけの幸せを追求していこう」とやさぐれたこと。

それでも新しくでてくるメソッド、悟入した方の情報が気になること。
(これがだめならあれ、あれがだめならこれだ、と飛びつく人のことを批判的に見ていたのに、
心の内側はまったくおんなじ)続きます・・・

56 ぽにょ :2013/08/17(土) 23:38:26
続きです。

ちっちゃいときから、いろんなことを経て、今でもやっぱり私は「ジコチュー」な部分がたくさんあること。
全然そこは変わってない。
そんな私に「実践」と言う言葉がとても厳しく怖く感じたのです。

この掲示板を知る少し前にキャリア50年の占い師さんに
「今のあなたの運気はとても低い。何をやってもうまくいかない。待つ時期。」と言われました。

そしてそういう私に「人の手助けをしてしばらく生きていきなさい」とアドバイスしてもらいました。

「人のために」何かする。(そしてそれでお金稼げばいいでしょ?的に)

最初は何をするのかも全然わからなかったのですが、なぜかベクトルが人に向くだけでかなり気が軽くなったのです。

一昨日から、ここを参考にこわごわ「人のために」する、というのを意識するようにしてみました。
私の場合はパートナーがいますので、まずは身近な人を大切に(他人のように思って)ふるまう。というのをしてみました。

お部屋のお掃除もなにもかも「めっちゃ甘えてたんや!」ということに気づきました。

怒ったりすねたりしてたことも「めっちゃ甘えてたんや!」とも。
(そういう時は客観的な自分を無視しないそうなれないと思いながらしていました)

一日目は幸せを意識して気分が良くて、二日目の今日は朝からとても体が重く
「しんどいんやから(家事など)甘えてもいいやん」という自分がいました。

でも、それでは今までと何一つ変わらない。

なので口角を上げて笑ったふりをしながら体をなんとか動かしてみました。
まだまだ足りてない気がします。
それでいいのかわからないなりに・・・。

以前ならこういうところに書き込むときは「いい子(わかったふり)でいなければいけない」といつも意識していました。

でもお二人にはお見通しなのでその分気が楽です。

スピリチュアルのお仕事をしてわかったことは「自分がわかっていない」ということがわかっただけなのです。

悔しいけれどそうなのです。 

これから、実践について、この掲示板を読んだり書いたりしながらいろいろ教えていただきたく思い、
思い切って書き込みました。

これもまた怖いに飛び込む、立ち向かっていく感じ、がつらい、こわいと感じながら。

こんな私ですが、よろしくお願いします。

57 えっこ :2013/08/18(日) 00:09:21
皆様、こんばんは。こちらの掲示板、本当に貴重な場所です。
少しずつですが、エゴの声を無視することにストレスを感じなくなってきているようです。
どうもありがとうございます!この掲示板を毎日訪れることは実践にプラスになることばかりです。
私は丸々2年間スピにどっぷりでしたので、スピを斬ってくださったこと、本当に感謝しています。
酔っ払いのまま一生を終えていたことでしょう。

家にあった指輪と腕輪(ただのゴムですが)を付けて実践していることを忘れないように
しています。忘れっぽい私には有効のようです。実践を忘れてしまったときは
腕を見て、その都度気合を入れています。
しかし、数え切れないくらい気合を入れなおさないといけなくて、実際のところ、
自分の思っている10倍くらい多く無意識に流されていると思います。
これではいかん!!と思い、紙に書いたものをデスクマットに入れたり、手帳に書いたり、TK師匠の
お言葉を待ちうけ画面にしたりしています。
書いている言葉は・・・
●下から下から
●スピの酔いを醒ます
●バカを極める
●無所有(時間・財産・自分)
●食べる時も息する時も歩く時も寝る時も人の為  
そして、先程追加した●無理やり感謝(これ、決め手) 等です。

皆様はどんなお言葉が響きましたか?宜しければ教えていただけると嬉しいです^^

実践をしていく中で、自分が実践しやすい時と言うものが少し分かってきたようなします。
それは、何か勉強している時です。
勉強をしている時は、「ああ、なんて私は無知なんだ」と自分を嘆きたくなる反面、
「皆すごいなぁ」と周りの方を敬い、感謝する気持ちが出てきやすいです。
勉強をしていなかった頃は「何であの人はこんな事が出来ないんだろう?」なんて思ったり、
人を見下していてばかりでした。自分が大バカなのに、人をバカにしていて恥ずかしい限りです。
それから運動している時です。ランニングしている時、「いい筋肉・精神しているなぁ」と
仲間を賞賛・尊敬できますし、靴や水や環境に感謝できます。

ズレたこと書いていたらすみません。
皆様、意識機能の変容に向けて一緒に頑張りましょう!

58 ラピ。 :2013/08/18(日) 06:49:33
☆ぽにょさん

ぽにょさん、同居の彼さん、見つけてくださってありがとう。
そしてようこそいらっしゃいました!

ぽにょさんはスピリチュアルをとことん経験されての今の状況なんですね。

 >スピリチュアルのお仕事をしてわかったことは「自分がわかっていない」ということがわかっただけなのです。
悔しいけれどそうなのです。 

とのことですが、実際その通りです。
なにもわかってはいなかったのです。
エゴが「わかったふりをして安心していた」だけです。

でもそれは真実ではないので、とことんやれば
真実の壁にぶつかることとなります。

とことんやったことによって得たものは無駄ではないと思います。
できなくなるまでとことんやって、そしてできなくなった時、
新しい道がひらけます。

私もそうでした。

実戦を少しづつされているのですね。
その「怖い」というのはまさしくエゴの声です。
そしてそのエゴの声が聞こえるのはチャンスでもあります。

今ぽにょたんが進もうとしてる道がエゴにとって
危機感を与えるものとなっています。

悟るということはエゴが消滅するということ。

エゴがその消滅の危機感を感じているわけです。

ぽにょたん、だからその道はエゴに効果的に働いている、
と言えることがお分かりだと思います。

これからある意味、未知の道を歩くことになると思います。
なので、今までの知識は全く役に立たないと思ってください。

一からのスタートです。

一からのスタートということで ぽにょたんはこの道では初心者となります。
だから、すべてに対して「下から」を心がけてください。
一番下のものである、ということです。

この「下から」という言葉はTK師から頂いた言葉で
これによって私は師の言葉をちゃんと聞けるようになりました。

私はかなり偉そうでした。
だから何に対しても一番下になって、下の位置から全てを行うことが必要でした。

そしてそれまで「知っている」と思ってた偽の知識を捨て去り
頭空っぽでの行動につとめました。

頭からっぽ=バカになる ということです。

ぽにょたん、怖くても、いや、怖いからこそ行く価値があります。

もし、怖くてその道を歩くのをやめたとすれば
怖さに負けたことになり
ずっとその怖さは(気づかない時があっても)ずっとそのままあることになります。

実際その怖さは幻想なのですが、それが幻であっても
その幻がぽにょたんに影響を及ぼし、それが現実であるように感じてますね。

真実は その怖さはエゴの声であって、
ぽにょたんの声ではないのです。

だからその「怖さ」に負ける必要はありません。

意識を使って意識的に実践していくと
これからもいろいろとあると思います。でもひたすら実践。

エゴに負けずに実践です。

ぽにょたん、どんな時も応援しています。
なにかあったら、書き込みしてね!

(*・ω・*)ポッ

59 ラピ。 :2013/08/18(日) 07:08:28
☆ えっこたん

おお!えっこたん、まっすぐ実践がんばってますね!

無意識になって彷徨っている意識を指輪と腕輪により引き戻し、
意識的になって実践、いいと思います。

実践は常に意識的にやっていく必要があります。

そしてこうやってえっこたんが実践の様子を書き込みしてくれることによって
ほかの実践している人たちの励みもなると思います。

えっこたん、ありがとう!

これからも実践、がんばってね!

実践して気付きを得て、それに感謝したらその気付きも手放してすぐ実践。
すぐに実践にうつり、エゴに隙を与えないようにします。

この繰り返しですよん!
(*・ω・*)ポッ

60 TK :2013/08/18(日) 08:46:22
ぽにょさん

>そんな私に「実践」と言う言葉がとても厳しく怖く感じたのです。

ここにあなたの全てが表れている、確かにさらけ出しですね。
あなた自身とあなたの商売としていたスピ系では、
「厳しさ」は楽を手に入れるための手段として必要と言う見方をしていないという事のさらけ出しです。

金をとって職業としていたという事ですから、それ、はっきり言いますが、インチキです。
まず自分自身がエゴを超えなければ、エゴの理論(苦から抜ける方法)は展開できない、
そういうものですから良く覚えておいてください。

>でもお二人にはお見通しなのでその分気が楽です。
>
>スピリチュアルのお仕事をしてわかったことは「自分がわかっていない」ということがわかっただけなのです。
>
>悔しいけれどそうなのです。 


>最初は何をするのかも全然わからなかったのですが、なぜかベクトルが人に向くだけでかなり気が軽くなったのです。

これは単純に、目的がはっきりしなかったことによるものです、「人の為」と言う目的が出てきた分、
迷いが消えたことによります。
目的が無ければ行動は起きない、その分迷い「妄想」が多くなり苦しみが増えるわけですね。

まず、自分のための時間を減らす事、空き時間は全て人の為の時間とすること、家にいる時も外にいる時も、
食事もトイレで用を足す時もその意識で過ごす事。
人のために食事をし人のためにトイレで用を足す、生活すべてが人のためです。

この実践はあなたにとって「厳しい」と思われる環境が作り出せれば出せるほど効果的です。


>この掲示板を知る少し前にキャリア50年の占い師さんに
>「今のあなたの運気はとても低い。何をやってもうまくいかない。待つ時期。」と言われました。

確かにエネルギーの低下を感じますが、やる事が裏目裏目と続くような不調期と言うのは誰でもありますから、
誰でもある不調期だと思っていればそれでいいですよ、重要なことは、自分の行為などの現象は不調期でも、
心は不調期ではないと自分に言い聞かせ続ける事です。

特にうまく行かないときに、心も引っ張られて低迷が起きる可能性が高いですから、そのような時こそ意識して、
今は不調期でも心は不調ではないと自分に強く言い聞かせてシャキッとするわけです。
うまく行かないときこそ心に微笑みを。そうすると不調期はあまり尾を引かずに知らないうちに過ぎ去っていますから。

これ自身が自分を変えるための重要な実践に繋がります。

迷路から抜ける道の案内はできますが、歩くのはあなたです。

スッタニパータ773
>欲求にもとづいて生存の快楽にとらわれている人々は、解脱しがたい。
>他人が解脱させてくれるのではないからである。かれらは未来をも過去をも顧慮しながら、
>これらの(目の前の)欲望または過去の欲望を貪る。

スッタニパータ789
>もしも人が見解によって清らかになり得るのであるならば、
>あるいはまた人が知識によって苦しみを捨て得るのであるならば、
>それは煩悩にとらわれている人が(正しい道以外の)他の方法によっても清められることになるであろう。
>このように語る人を「偏見ある人」と呼ぶ。

61 実践マン :2013/08/18(日) 14:44:57
えっこさん^ ^ こんにちは☆
腕輪いいなーと思って、マネさせてもらいましたー♪
私のはただの革ひもだよーw
あと、響いた言葉はね、私も「無理やり感謝」です。
いつも書き込み参考にさせてもらってます。
ありがとうございます^ ^

62 えっこ :2013/08/18(日) 18:12:15
実践マンさん、こんにちは^^ 
私もいつもじっくり読ませて頂いております。
特に無理やり感謝は、目から鱗でした。
こちらこそ、ありがとうございます!!一緒に頑張りましょう!

63 ゆうこ :2013/08/18(日) 19:22:10
らぴたん・・・。
5年くらい前からブックマークしてて
娘が入院してる時なんか、
携帯で読ませてもらって元気が出たことが懐かしいです・・

こんなハードコアなフェイズに移行されたんですね^^;

私も仕事を変え、かなりリアルワールドに生きてるつもりでしたが
じぇんじぇん甘いんだなぁ、と感じいっておりますm(__)m

上のお二人がおっしゃってるフレーズ、
私も、ほっとしました。
やっぱ、感謝できないって思うときありますもん
それでいいんですね、無理やりで(^_-)-☆

しっかし、食べる時もトイレの時も「人のため」ですか・・

はじめて知りました。

らぴたん節でコンスタントな更新されてたこと、尊敬してましたけど
やっぱり、ただ者ではなかったんだなぁと思ってます。

これからは新生らぴたんを
また読ませて頂きます、ありがとうございますm(__)m

64 ラピ。 :2013/08/18(日) 19:26:17
☆ TK師匠

いつもありがとうございます!

(*・ω・*)ポッ


☆実践マンたん

書き込み、どうもありがとう!

これからもどうぞよろしくです。

(*・ω・*)ポッ

65 ラピ。 :2013/08/18(日) 19:42:46
☆ゆうこたん

てへ。実は常に修行僧でした。

以前、まだ相対的な世界にいたときに表現してた「幸せ」の裏には
私も認めたくなかった「幸せではないもの」がありました。

でも、私は「絶対的幸せ」がよかったので
それを認めませんでした。

ブログでは幸せを書いて
実生活でもなにがあっても幸せのように振舞っていました。

なにがあっても無理やりです(笑)

もう5年になるんやね。
なんだか昔が懐かしいね。

ブログを書きながら日常ではせっせと
「絶対的幸せ実現」のために実践し続け、
そしてTK師に出会うことができ、目が覚めて
私の原点に戻ってさらに実践。

今に至ります。

ちなみにブログを書くことも実践のひとつでした。

ゆうこたん、転職されたのですね。
リアルワールドこそ、最高の道ですよん。

ゆうこたん、今までブログを読んでくださってありがとう。

今となっては以前のような内容は書けないけど
これからも真実を書き続けていくので
どうぞよろしくなのら!

ここでは実践仲間がそれぞれがんばってます!

(*・ω・*)ポッ

66 ぽにょ :2013/08/19(月) 23:25:58
TK先生、らぴ。先生
お返事をありがとうございました。
とてもうれしいです。心から感謝します。

他の方とのやり取りもとても勉強になります。
ノートにいろいろな言葉を書き写しながら過ごしたりしています。

怖さに負けない
立ち向かっていく
でも、出てくる言葉に振り回されずに無視する。
下から下から、などなど

えっこさん、実践マンさんのようにいつも気づくために
ブレスレットをいつもしている左手ではなく右手にしてみたりしました。

ずっと起きてから「人のためにご飯を食べる」「人のために○○する」と頭の中でいいながらやっていくと
使っていない筋肉が疲れるような感じで、頭が痛くなったりすごく疲れたりしました。

そういう時はすぐに寝てしまいます。

頭の中で意識的になっているときはいいのですが、ぽかーんと空いてる時間があり
それすらにも気づいていないときがあり「はっ!」として戻る、その繰り返しです。

昔、居酒屋さんで聞いたお客さんへの第一声、
「はいっ!よろこんでっ!」と言うのもいいなーと思い、
実際に声に出したり、頭の中で言ったりしています。

今日何か変わった?彼に聞くと
「いちいち否定されなくなってとても楽」
「気分良く動いてくれるので物を頼むのが楽になった」そうです。(続きます)

67 ぽにょ :2013/08/19(月) 23:27:54
でも下から、がとても難しく感じるのは「私はプライドが高く人の欠点を見つけて見下す癖がある」からです。
ずいぶん前から「人のいいところを見よう」というのをしていましたが、
外出先のスーパー内でふとした拍子に見かけた方を見下していた自分がいて驚いたりもしました。
車に乗ってるときに無謀な運転を見かけたり、こちらにちょっとでも危険があると非難轟々だったり。
無意識すぎるとそういうことがあることにさえ気づか無いかもしれません。
くわばらくわばら、です。

TK先生の「低調な運気のときのお話」はとても目からうろこ、でした。
思わず涙が。(最近涙もろいのです)

不調なときほど心は不調でない。
いつも微笑んで。
感謝して。
喜んで。

自分に厳しい状況がいい、というのもまた怖さ倍増です。

スッパニバータの2つの節もわたしにとってどういう意味があるんだろうと
解釈を調べたり、感じたりしました。

まだ難しくてわかっていませんが、私はとても欲深い人間なんだーということを感じました。
そして偏見のある人とは私のことで、そういう行いをしてきたことを認めます。

これから新しくお仕事を探して就職するつもりです。
運気が下がっていて何をするのも怖かったのですが、そうじゃない、動こう、と決めました。

新しい環境に入るのは怖いです。だからこそチャレンジします。

実践をがんばります。
この先どうなるかはわかりませんが、がんばります。

真実を教えてくださる方がいないとまた迷うばかりでした。

お二人との&掲示板の皆さまとの出会いに感謝します。
ありがとうございます。
(いつも長々とすみません><

68 ラピ。 :2013/08/20(火) 03:25:26
☆ぽにょたん

ぽにょたん、書き込んでくださってありがとう。
方向性、それで大丈夫なのでそのまま進んでね。

これからも「はっ!」とする繰り返しがあるかもしれませんが、続けてください。
あきらめなければ「常に意識的」が徐々にできるようになると思います。

「はい!よろこんでっ!」ですが、私もその言葉よく使ってました。
うん、「居酒屋さんみたい」と言われてましたよ(笑)

仕事中によく言ってたのですが、コツは
何を言われても隙なくすぐに「はい!喜んで!」、これです。

これで仕事をほぼ同時に3こ引き受けてしまったこともありました。
(「できる限りのことはしよう!」と喜んで引き受けました。
てんてこ舞いの時もありましたが、がんばりました。)

そしてすぐに行動にうつります。
例外なしです。
考えるより行動です。

新しい職場では実践のチャンスがたくさんあります。
まさしくその職場では一番下の存在(初心者)になりますね。

慣れないことばかりの時こそ、わからなければ人に素直に聞いて、
そして基本は「なんでも、喜んで」。

この実践は、新しい環境でかなり役に立つと思います。

実践してると、いろんな恩恵を受けることもあると思いますが
恩恵はおまけですので、その恩恵に感謝したらそれも手放して実践。

その恩恵と同化せず、すぐに原点に戻り「喜んで」を実践します。
一番下になってひたすら実践です。

ぽにょたん、応援していますよ。

徐々に運気を回復してますね!

(*・ω・*)ポッ

69 ランタナ :2013/08/20(火) 06:34:21
ラピ。さん、今日も実践のヒントをありがとうございます。
はじめは長年の毒が抜けずにあっちこっちへ大暴れする自我に自分でびっくりでしたが、
あきらめずに喜んでをやれば、少しづつ、意識的な時間が増えてくるようになりました。

目と心に映ったものに、「例外を作らない」「妄想する隙を与えない」ことが私の目標です。
行ってきま〜す!!

70 ラピ。 :2013/08/20(火) 08:05:56
☆ランタナたん

ランタナたん、がんばってるね!

自我が大暴れしているのは効いてる証拠やね。
自我の声は幻です。

ランタナたん、応援しているよ!

いってらっしゃい!

(*・ω・*)ポッ

71 TK :2013/08/20(火) 08:27:12
ぽにょさん

>ずっと起きてから「人のためにご飯を食べる」「人のために○○する」と頭の中でいいながらやっていくと
>使っていない筋肉が疲れるような感じで、頭が痛くなったりすごく疲れたりしました。
>
>そういう時はすぐに寝てしまいます。


参考までに、悟りに至るための実践と言う事であれば、精神が擦り切れてもいいくらいの状況が必要となる。
悟りとはその状況まで自分を追い込んで、精神がおかしくなりそうな寸前に、
そうならないための最後の切り札のような形で出てくる。

それを「激流」とよぶ。
もちろん、巷にはびこる自らの誤認による悟りではなく、本当の悟りはという事だが。

私の方法は、恐らくスピ系でメジャーな方法ではない。
スピ系でよくある、ネガが出た時にはじっとして観察してと言う方法、
あれではうまく行かないだろうと思うが、本当にうまく行った者がいるのかが疑問だ。

それもあってわざと、掲示板でスピ系で悟った者がいないか呼びかけてみた。
私は津留晃一などが説明しているあの手の方法を、
塩分を全て除去したラーメンを食べさせられているような方法と呼んでいる。

つまり、来る波をどうやって乗り越えようかだけに終始していて、
自分から進んでエゴを削って行くと言う要素がないという事さ。

私の方法は釈迦、イエスの取った相対の原理だ。
「人のため」、「下から」というのは、スピ系の受け身オンリーのような手段ではなく、
相対の原理での能動的な方法だ。
スピ系の方法に比べたら、釈迦とイエスはやはり歴史に残る天才と言うしかない。

ま、至る前の君に言っても分からない事だがね。
折角だからこの場で簡単に説明しておく。

エゴを減らして行ってやがて辿り着くのが悟りと言う状態だ。
ただ、この悟りと言う状態は目指したら絶対に辿りつく事が出来ないと言う特性を持つ。
だからこそ、悟るんだ悟るんだと目指すことは後回し、すなわちそのような概念を一切捨てて、
「人のため」を優先する。

実はこれが、ダイレクトに悟るための理論だ。

悟りと言うのは自分と言う捉え方を捨てたところにある。
ただ単に自分を捨てろと言われて捨てられるものでは無い、
その捨てるための手段が「人のため」だ。

行為と言うものは「人のため」の行為と「自分のため」の行為の相対の関係で成り立っている。
「人のため」の行為を選択し、「自分のため」の行為を選択しないことで、
これそのものが相対の原理の上での自分を捨てるための手段なのだ。

さらにエゴの行為にはエゴを減らす作用の「善玉エゴ」とエゴを増やす作用の「悪玉エゴ」の2種類があり、
「人のため」はエゴを減らす作用の善玉エゴ、「自分のため」はエゴを増やす作用の悪玉エゴと言う関係になる。

もとスピ系の商売人さん、これくらいの事が分からなければ、エゴの理論(苦から抜ける方法)は展開できないんだよ。
つまり、自ら悟ってもいない盲人は、盲人の手引きなどできないという事だ。


>これから新しくお仕事を探して就職するつもりです。
>運気が下がっていて何をするのも怖かったのですが、そうじゃない、動こう、と決めました。

仕事の環境は実践に向く。
自分に自由な時間を与えない事が良い、つまり、仕事に「拘束」されて自分の好き勝手にできない環境が適しているという事だ。
特に好調期より不調期の方が実践には適している事になる。

あと一度就いた仕事は「嫌だと言う理由では辞めない」と言う覚悟を固めなければならない。
そこには嫌がらせをする人がいるかもしれないし、他にどんなことがあるかもしれないが、
嫌だと言う理由に従って辞めるなどの行動を起こしたら、その時は敗北したことを意味している。

つまり、逃げて他に行ってもクリアーするまでは何度も何度も形を変えて嫌だと思う事が自分の前に現れる。
カルマの定めと捉えて、逃げずに耐えてやり過ごす、それを通してメンタルも急激に変革が進む。

自分を変えずに逃げても、いつまでも同じ世界だが、逃げずに耐えてしのげばそれを通して自分の変革は進み、
同じ環境でもそれは違う環境に変化している、すなわち自分が変われば周りは変わるが自分が変わらなければ、
いくら周りを変えようとしても実質同じなんだ。

72 ゆうこ :2013/08/20(火) 09:33:05
TK様。らぴたん様。

どういったご縁か、いろいろ読ませて頂いて
新しい視点が持てて感謝しております、ありがとうございます。

この視点に立つと、
自分の醜さ、いたらなさ、過去のあやまちetc..が苦く感じるんですけど、
きっと、そんな自己批判すら、ムダな時間なんだと思って
きりかえる時間が短くなったことが意外な今日この頃です。

前述されていたスポーツマンの「ゾーン」、
ああいうフィジカルな無我の境地と健康な心身は
日々のストイックな日常で創られることも再認識できました。

以前、私は金融関係におり、
主にトレードにおいて感情を排し「ゾーン」に至ろうと努力した年月がありましたが
結果的に、すべてが灰色に見え、それが自我の消滅なのか
「うつ」なのか、区別もつかない時期がありました。
まったく、バカげた世界でした。

今は祝宴業で、
生身の、幅広い世代の方たちを「いかに喜ばせるか」を考える日々です。
それはお金でもない上に、
けっこう細かく、ふりまわされるのが当然の世界です。
おまけに、属している組織では内部的に人間関係もあるし
転職当初は「なんて生々しく難儀な世界だ、
デジタルバーチャな世界で自己完結できる世界の方が楽だ」
と思ったこともありましたが
「戻るのは間違っている」と、
今、ようやく腹をくくれるようになってきました。

母として妻として社会人として
いたらない部分を改善しつつ日々前進あるのみです。

コツは「人のために」
を試しはじめております。
そんな決意を新たにさせて頂き、元気が出てきました。
心から感謝します。

73 ラピ。 :2013/08/20(火) 19:40:49
☆ TK師

いつもありがとうございます!

私もそのような激流を渡りました。

(*・ω・*)ポッ

74 ラピ。 :2013/08/20(火) 19:59:01
☆ゆうこたん

うん。自己批判は自我の声であり、無視していい声です。
それに捕まったら時間がもったいないです。
そうなる前に実践です。

師匠はフローやゾーンについてとても詳しいです。

ちなみに金融関係におけるゆうこたんの経験、
なかなかのものではありませんか?

なかなかの激流を起こしていた可能性があったのではないかな。

「感情を排すること」
これは「自分を捨てて」に似ています。

「自分を捨てて実践」は
自分の嫌だと思う感情を無視して実践する、ということですから。

ちなみに自我が消滅したら「灰色」ではありません。
その灰色は激流だったのだと思います。

ちなみにゆうこたんはその激流を 
さらに進めそうな気配はありましたか?

今のゆうこたんのお仕事、
「人のため」の実践にぴったりですね。

限界を超えたときに悟りは現れます。

日常を実践の場とし、とことんがんばってね!
金融関係の経験も役に立つと思います。

いつも応援しています!

(*・ω・*)ポッ

75 ゆうこ :2013/08/20(火) 22:05:18
らぴたんに励まされて光栄です(*^_^*)

トレードは、
311のときカラ売りをしている自分に吐き気がして辞めました。
そういう、うしろめたさまで排した境地がゾーンなら
達しなくていいと思いました。(当時の狭い見解ですけど。)

それまで自分が交流したマーケットのエネルギーが恐ろしくもなりましたし
貨幣制度自体が狂っている確信も感じましたし。

同じ無我なら、額に汗したくなって、キツイ肉体労働をしたりしたあとで
今の職に落ちつきましたが
組織の中においての自分のいたらなさにグロッキー気味です^^;
お客様のことを考えて動いているときは一番楽しいかな・・w

あと、私は、1級障害を持つ子を産んだ責任もあって
肉体とか健康に関しても一生懸命ではありますが
そういう「家と仕事だけの日々しかない狭い人間だ」と思う卑屈な想いが
TK師とらぴたんの掲示板を読んで、
「これでいいんだ」って気がしてきたんです。

むしろ、もっと娘のこと、夫のこと、仕事のことを考えて
利他の気持ちで生活することに没頭していいんだ、って楽な気持ちになったんですよね。

それから
産んだあとで、遅いですけど家族の健康だけじゃなく
自分の体を鍛える時間に対して、少し、罪悪感があったんですね、

「娘はできないのに、自分は健康で楽しい余暇の時間を過ごしてる」とか
(何も考えずにリフレッシュできる貴重な時間ですけど)

食事や健康に気を遣いすぎてストイックな生活することは、堅いんじゃないか?」とか。

でも、そーゆーのもスルーして
「何を見ているか」意識することにしました。
同じことをしていても、「自分を見ている」のか「自分以外を見ている」のか。

主眼の場所を変えてみると、視界が拡がる気がします。

それから、
けっこう しれっと謝ったり態度を改めたりしやすくなりました。

過去にこだわって自責し続けたり
プライドがじゃまして素直になれない自分を少しだけ客観できて
これから、どんどん変わろうという元気も出てきました。

だから、ほんとうに、ありがとうございますm(__)m

明日も「下から」を意識して、
家でも職場でもカイゼンし続けたいと思います(*`‥´*)=3

76 えっこ :2013/08/20(火) 22:51:34
皆様、こんばんは。
TK師匠のお言葉を読み、激流の凄さに自分の甘さを感じました。
うまく表現できませんが、「下から下から」「人の為」「常に感謝」「無理やり感謝」等の
言葉と心中するくらいの気持ちでやり直します。

77 ラピ。 :2013/08/20(火) 22:57:54
☆ゆうこたん

なるほどです。

そのトレードに対する罪悪感が生まれてしまったのですね。

うん、実践は何を実践に選ぶかがまず大切です。

「よい」ことや「奉仕」のようなことを選べば
罪悪感という遠回りな経験をしなくて済みますね。

罪悪感はエゴを増大させてしまいます。

そして実践については私も特別な環境ではなくて
今すぐできる、今の環境で実践しました。

そのまま、今の環境で今すぐ です。

今のすべての状況に感謝をして人のために実践。

そしてそれは例外はなし。

常に人のために
自分を責める思考が起きる暇もなく行動するのです。

いろんな思いがよぎるでしょうが
それは幻ですので無視です。

無視できなくても、ひたすら実践していれば
思いがよぎる暇がなくなります。

ひたすら実践、がんばってね。

応援してるのら!

ちなみに「何を見ているのか」を意識することだけど
それを意識しても その見ている私はその次元どまりなので
その意識を持ったまま更なる次元へは行くことができません。

「見ている」という自分がいては更なる次元へ行けないのです。
見ていると思っている自分は真実の自分ではありません。

それよりは ひたすら実践をお勧めします。

あと、状況判断も先入観や思考(エゴ)が入ってしまうので
真実を言えば きちんとできないと思います。

エゴがあるうちは、どうやってもエゴの目で見てしまいます。

だからひたすら実践して私(エゴ)が消えることが先です。

とりあえず、実践だよ。

答えは後でついてきます。

(*・ω・*)ポッ

78 TK :2013/08/21(水) 16:51:47
ゆうこさん

>主にトレードにおいて感情を排し「ゾーン」に至ろうと努力した年月がありましたが
>結果的に、すべてが灰色に見え、それが自我の消滅なのか
>「うつ」なのか、区別もつかない時期がありました。

メンタルに変化があったという事は、効果があったのかもしれませんが、これもスピ系と同じで、
ネットで検索すると、よく巷で「ゾーン」のためのセッションとか高額の料金であるみたいですが、
いわゆる、これも悟りのための技術なのですから、はっきり言えば盲人が手引きできるようなエリアではないと思います。

>前述されていたスポーツマンの「ゾーン」、
>ああいうフィジカルな無我の境地と健康な心身は
>日々のストイックな日常で創られることも再認識できました。

私もスポーツで成績を上げている所の人と上げてない所の人と話ししたりすることがありますが、
私の目で成績を上げている所の人はそうでない所の人と比べて顔つきからしてもう全然違ってます。
スポーツから離れたところでもあの彼等なら、器用にうまくやっていけるはずです。

精神世間的なものを意図して実践している人たちでなくても、
エゴも少ないし確実に悟りの要素が出来上がっているのが分かります。
ですので、精神世間でオタクやっている人たちに、恥ずかしくないですか、
先に進んでする人たち世の中に沢山いますよと言いたくなる。

精神を作るためにスポーツやってる人、これ手段として間違ってないです。
精神世間オタクみたいな人よりも、こちらの方が確実に正解です。

うまく効果を上げているスポーツチームとかは、理論が分かってやっているわけでは無いと思いますが、
殆どが効果が上がるための方法を体感的なものとして知ってて、または、
成績を上げたところのやり方を調べて取り入れるなどしてやっているものと思います。

なぜなら、この手の理論を解明し説明するのが科学者と言う人たちの役目ですが、
いまだにどこぞやの教授と名乗る人が「ストレス」イコール「良くないもの」的な話しを見ましたが、
幼稚です、メンタルへの効果が全く分かっていない、こんなレベルでは、動物園のサルでも名誉教授になれそうです。

このような時代ですから、この人たちが世の中を悪くしているのですよ、これマジにです。
この手の科学の遅れが世の中を悪くしているのです。

(続きます)

79 TK :2013/08/21(水) 16:52:24
(続きです)

私は上の次元からの目になりますから、当然に一般的(低次元の人たち)とは捉え方も違うと思います。
苦しみ、我慢、忍耐、努力、厳しい、これらの感覚は「潜在意識の下で働く思考を形成する力」を
意志の力で制止するさいに発生する感覚です。

この「潜在意識の下で働く思考を形成する力」を制止し続けることによって、
やがてそれは無力化し思考が発生しにくくなります。
このような理由で、鍛えられた一流の人たちは、そこに至るまでの厳しい環境や度重なる努力等の積み重ねにより
変容したメンタルによって、少しの集中で容易にフローに入る事が出来るメンタルになっているのです。

仲良しクラブ的な所の人はゾーンは無理でしょう。

つけやいばで身に着けられるテクニックのようなものでは無いと思います。
富士山の大きさほどの技術を修得する努力を払って、ようやくちょつとだけ身につくメンタル的な特質、
そのような難易度のものだと思います。

スポーツの世界だけではなく、例えば料理人の世界等も「厳しい」ものであると言われていますが、
一流の職人の世界にはフロー又はゾーンと呼ばれている精神現象が作用していると思われます。

昔の人は頭良かったと思います。

あの変な科学者とか言う人たちとは違って、体感的にでもちゃんと確信を捉えていたと思えますから。

>私が話しする事など、何ら変わったことではありません、
>昔の人が当たり前に使いまわした言葉をそのまま同じに話しするだけですから。
>
>苦しみ、努力、我慢、忍耐、厳しい、これらは昔から人間を作る上で必要なものとされてきたと思います。
>
>私の話しするのもこれだけです。
>
>全然変わってないですよね。
>
>そして、何の事は無い、これを積み重ねる事が悟るための方法なのです。

禅僧沢庵が柳生宗矩に説いたとされる剣禅一致を今の言葉に置き換えれば、「剣」は技術の修得、
「禅」はメンタルの修得を指しますが、今の科学は「剣」即ち技術の修得の科学しかありません、
「禅」即ちメンタルの修得の部分の科学については全く無いと言っていいです、
このような遅れた原始人的な科学に基づいて学校教育などが行われておりますので、
世の中どんどん人間的な腐敗が進み従ってそのような者たちで構成されている社会など悪くなるのはあたりまえです。
これは現代の遅れた原始人科学によるものです。

今の地球は平らだと信じられていますから、
ここで地球が丸いなんて言うと生きていけませんがね。(笑)

ニューエイジ、スピ系、これも同族ですね。

80 TK :2013/08/21(水) 17:43:02
ゆうこさん

>私は、1級障害を持つ子を産んだ責任もあって
>肉体とか健康に関しても一生懸命ではありますが
>そういう「家と仕事だけの日々しかない狭い人間だ」と思う卑屈な想いが
>TK師とらぴたんの掲示板を読んで、
>「これでいいんだ」って気がしてきたんです。

実践にはとても向いている環境ですよ。

実践前の以前の私は「仕事と呼ばれるものが嫌い」でした。
ただし実践を始めてからは、とにかく遊びと思われる時間は自分の生活の中から一切排除しました。

実践時は単純な生活ほどいいのですが、家と職場の往復の単純な生活、
家でも時間があれば仕事関係のマニュアル書を読む毎日。
ほとんどの知り合いからも縁を切られました(今は縁も復活してますが)。

自分の生活を仕事以外のものが無いようにして、分かったことがあるのです。

遊びと仕事の違いと言うのは何だか分かりますか。
両方とも物理的には同じ仕事なのです。

遊びでドライブをする、仕事で運転業務をする、遊びでパソコンゲームをする、
仕事でパソコンのモニタを見てキーを打つ。
遊びも仕事も物理的には両方とも同じ仕事をしているのです。

両者の違いはただ一つ、自分の思うようにできる物理的な仕事が遊び、
会社に縛られ、上司に縛られ、客に縛られ自分の思うようにできない要素の強い物理的な仕事が仕事なのです。

両者の違いはただ一つ、「思うように」出来るか出来ないか、その違いだけです。
だから、この「思うように」さえ何とかしてしまうと、遊びも仕事も両方とも違いはないのです。
そして、それを何とかしたのが我々なのです。

遊びも仕事のようであり、仕事も遊びのようであり、どちらも何もやってないようであり、楽しくて快適です。

とにかく日常生活の中の自分の「嫌い」なものを見つけたら、徹底的に向かっていくという事、
これが実践でありその人のテーマあり、悟りに必要な自分を追い込むための一要素なのです。

カルマ論的に言えば、自分の周りの環境こそ自分のカルマの結果としての表れなのですから、
その中にカルマ解消の糸口がある、その手段が「嫌なもの」に向かっていく事なのですね。

カルマ論と言うのは否定者もたくさんいるのかもしれませんが、神を信じると効果的な実践に役立つこともあるのと同じ事で、
実践の効果的な方便として役立てられるものなのです。

メンタルの変容も「嫌なもの」に向かっていく事でなされるわけですので。
釈迦もそのような方便という意図でカルマ論を持ち出していたと思います。

81 ゆうこ :2013/08/22(木) 22:27:51
TK様
>遊びも仕事のようであり、仕事も遊びのようであり、どちらも何もやってないようであり、楽しくて快適

素晴らしいですね〜!
TK師、らぴたんの世界はプロ(アーティスト)の世界と同じなんですね。

さて今日は
仕事のつきあいで渋々セミナーを受けたんですけど
『凡事徹底』とか、感謝、モラル、
そして偉人達(孔子や釈迦キリスト)の言葉、道徳、
といったものが、とても新鮮に素直に心に響きました。

受ける前の「退屈そうだなぁ」「道徳=説教臭い」とか、
「偉人の書物ね、はいはい」みたいな
斜にかまえた自分の不遜さを恥ずかしく感じました。

「何でもわかってるの?実践してるのか自分」って話ですよね^^;

それから
↑らぴたんのおっしゃってた
>見ていると思っている自分は真実の自分ではありません。

これ、実は、今読む前(昨日の朝)、
なんか、自分とまわりが溶け合ってるような
なんつーか、粒子の海?というか、ちょっとふわふわ感を感じて
そこには左脳的な、「言葉」みたいなものがなかったので気持ちが良かったんですね。

だから、なるべくアタマの中に言葉が浮かばないようにしよう、と
行動に集中する1日をスタートできました。

感謝も、
たとえば、物に対しては、ちょっと感謝という言葉に違和感があったんですけど
もっと感覚的な・・・なんというか、自分の一部みたいな
(・・指の先につながってるような?)
『慈しむ』に近いような・・そんな感じを持つようになったので
それを感謝と呼ぼうかな、とか思う今日この頃です。



うまく言葉にできない感じ、の時間が多くなりました^^;

>縛られて自分の思うようにできない要素の強い物理的な仕事
数日後に自分の企画したイベントを控え
頭の中は「いかにお客様を喜ばせるか」でいっぱいでして。
営業で売り込むとか、トレードの儲けみたいな、もぎとるものではなく、
「いかに満足してもらえるか」お客様の目になるベクトルって、
外向きで、精神衛生が良いですね〜。

他の『縛られてる感のある事柄』でも
相手の目になって、相手のエネルギー(感情)をスムーズに流せるよう
ベクトルを変えてみたいと思います。
(自分の感情が入るから難しいんですよね。)

最近、
筋肉痛のカラダに対しても「ありがとね」みたいな気持ちも感じるので
自分の至らなさを責めたり反省するのは控えて
明日、感謝できるパワーを充電するために
今夜も もみもみして、熟睡したいと思います(*`‥´*)=3

>思いがよぎる暇がなくなるくらい、ひたすら実践
Eですねぇ、
スピード感とロックを感じますw

ロングヘア、超短く、ばっさり切りました。
明日も走ります!
お二人の言葉に心から感謝しま〜す!!

82 TK :2013/08/23(金) 06:57:55
ゆうこさん

>受ける前の「退屈そうだなぁ」「道徳=説教臭い」とか、
>「偉人の書物ね、はいはい」みたいな
>斜にかまえた自分の不遜さを恥ずかしく感じました。

快適に聞いてられると言うのは、意外とメンタル的な修得の成果が出てきているのではないですか。

今までに積んだ努力の分だけ、メンタルは出来てきているはずですから。

エゴを野放しにする手段で幸せ感を得る現代の次元の科学での幸せ、
私も以前今の科学に騙されてそれで幸せが得られるものだと信じていました。

何で自分は、これだけ思いっきりやっても、幸せじゃない、何かがうまくないんだ、
何かまだわかってないものがある、そう思って探求に命を懸けました。

これが物質文明の科学の正体で、真実はまるっきり逆でした。

情けないですよね、現代の科学者とか言う変な人たちと言い学校教育の中にも答えが無くて、
なんと昔の人の残した伝承してきたもの(聖典)の中に答えがあったのですから。

あの何考えてるんだか科学者とか言う変な人たちのおかげで、
こちらは下手すれば探求に命落して死ぬところでした。

あの幼稚で遅れた原始人の科学者、ふざけてんのも、いい加減にしろと言いたい。(笑)

私は、遅れた原始的な科学者とか言う変な連中の呪縛から一人でも解放されて、真実の方法に辿りつければと思うのです。

地球は平らでは無くて丸いのです。

83 ラピ。 :2013/08/23(金) 08:36:08
☆ゆうこたん

おお!実践がんばってるね!

うん、言葉にすると、自我が安心してしまう(居座ってしまう)ので
言葉にせず、実践がいいですね。

そしてその気持ち良い感覚、感謝したら手放してさらに実践です。

かつての話ですが 幸せが降り注ぐ感覚があった時があったのですが
「なにか私を助けてる存在がいるんだ。ありがたいなぁ」と勝手に勘違いし、
(これこそ、エゴの勝手な解釈)
そこに立ち止まっていたことがありました。

なんてったって、心地よいのですからそこにいたい
と思うわけです。

でも、実はそれは立ち止まるべきところではありませんでした。

ゆうこたんのその心地よさ、私のその幸せ感と同じではないかもしれませんが
それは一時的なものであり、手放すものです。

その感覚も真実ではありません。

ちょっと残念かもしれませんがその幸せな空間すらも手放して実践。
その空間が行動の集中となるきっかけとなるのなら
その感覚を行動のはじめに利用して手放し、さらに実践です。

すべてを言葉にすることなく、ひたすら実践れすよ!
難しい時こそゆうこたんの力が発揮できるときです。

髪をばっさり切ったのですね!
ゆうこたんの決心が見えるようです。
応援してます。

ちなみに私も仕事と遊びの区別がありません。
師の言われている通りです。

(*・ω・*)ポッ

84 実践マン :2013/08/23(金) 17:14:56
こんにちは☆
みなさんの頑張りを毎日拝見させてもらってます。ありがとうございます。
皆さんが頑張ってるなか、水をさすようで恐縮しますが、早々に挫折しそうなので、カツをお願いします。

そもそもが、みなさんの実践バリバリな充実感を羨ましく思い、焦り、「私も頑張らなくちゃ!」なんて思ってしまったのが、間違いでした。

どんな時も愛を受け取るって決め実践してたわけなんですが、いつの間にか「自分が頑張りたい」ってエゴの声にフォーカスしてしまい、空回り。
今現在支えてもらってることを無視し、感謝が足りないと人を怒らせてしまいました。

頑張り方が分からなくなります。
寝てるだけの私は、何をどう頑張ったらいいのでしょうか。
ありがとうより、申し訳ないって気持ちが優勢になります。
すべては神の現れだと、くつろいでいられたらいいのに。。。
神の愛をもっともっと感じ続けられたらいいのに。。。

何もせず、ただ気づくだけでいいんだろうなと思います。
でもそれも頭の中の声が言ってるだけで、ちっとも愛を感じてはいないんです。
無理やり感謝という意味が分からなくなります。
だって今現在、感謝できていません。頭で言ってるだけです。

何も考えない時間を私ももっと増やしたいです。。。
ひたすら実践という集中した感覚を味わいたいです。
思う存分、動きたいです。仕事がしたいです。家事がしたいです。
でも、できません。

何もせずとも愛を受け取っていいと心から感じたいです。
頭の中のエゴの声を無視するために、呼吸に集中しようとしたり、ゲームに没頭しようとしたりしますが、長く続けられません。

ベテラン看護師さんが来ると、いるだけでふわーっと安心します。支えてもらってる自分は何も出来ず、寝転びゲームなんかしてて恥ずかしくなります。

メンタルの弱さにウンザリします。
涙ぐんでは「だからどうした!甘い甘い!」と、エゴが高笑いしています。

みなさんからしたら、もうこんな私は甘くて甘くて仕方ないんだろうなと、劣等感を感じます。この掲示板に来るのが辛くなってきました。

やっと思い上がった自分と決別し「下から」を実践できるいい機会なんでしょうか。

甘えてすみません。
こんな弱音を書き込むことはとても怖いですが、メンタルの変容も「嫌なもの」に向かっていく事でなされるという言葉に励まされました。ありがとうございます。
厳しいお言葉を頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

85 TK :2013/08/23(金) 18:45:33
実践マンさん

>今現在支えてもらってることを無視し、感謝が足りないと人を怒らせてしまいました。
>
>頑張り方が分からなくなります。

実は具体的に何をすれば本当の間違いのない行動になるかと言う実践ではないのです。

例えば、人のためと思ってやっても、後になって、人から、
そんな事やられて迷惑だと淡々と苦情を訴えられることもあることでしょう。

そうしたら、次から変えればいいのです。

これがこの実践の紛れもなく正しい方法です。

気付かないでやった事は、それでよし、うまくないのは、気付いててやった事とやらなかったことなのです。

>何も考えない時間を私ももっと増やしたいです。。。
>ひたすら実践という集中した感覚を味わいたいです。
>思う存分、動きたいです。仕事がしたいです。家事がしたいです。
>でも、できません。

無い物ねだりは駄目です。
あなたに与えられた現象(環境)は神です、神を否定したらバチ当たりますよ。
動けないのなら動けない事に感謝できなければ、それがあなたに与えられたカルマなのですから。

>頭の中のエゴの声を無視するために、呼吸に集中しようとしたり、
>ゲームに没頭しようとしたりしますが、長く続けられません。
>
>ベテラン看護師さんが来ると、いるだけでふわーっと安心します。支えてもらってる自分は何も出来ず、
>寝転びゲームなんかしてて恥ずかしくなります。

ちなみに、私は実践中は時間さえあれば一生懸命仕事に役立てられるだろう事柄の勉強にあてました、
それが人のためになる行為だと思ったからです、寝る時以外は一瞬たりともひるまずにと言うのはそう言う事ですよね、
その時にやった事が今はとっても役立っています。
もちろん、ゲームをするのが人のためだと思うのなら、ゲームをやる事の意義を感じてそれもいいと思いますが、
あなたの場合はそうではないようですよね。

私は、実践期間はテレビすら見ませんでしたから。
ラピ。さんはいまだにテレビ見ないそうですけど。

86 ゆうこ :2013/08/23(金) 19:14:19
実践マンさん、横やりすみません。
実は、昨日から、実践マンさんのことを考えてまして。
気になって掲示板を読みにきたらカキコがあったので
横レスとなりましたm(__)m

娘とTVを見るとき、
同じ年の子が思いっきり体を動かすような番組は避けてしまいます。
だから
>寝転びゲームなんかしてて恥ずかしくなります
>この掲示板に来るのが辛くなってきました。
っていう文が、とても悲しいです。

鼻息荒く、仕事のこととか、いい気になって書き込んでしまいましたが
こういう心の深い話をする場所が他にないからなんです。

実践マンさんがつらい気持ちになったとしたら、ごめんなさいね。

私は娘が居てくれるから働いたりご飯作ったりできるなぁ
といつも感謝してます。居てくれてありがたいです。
『居なかったら、もっと手抜きでグータラしてた』に1000点です。

正直、産んだあと、何度か殺しかけたことがありました。
本当です。枕を顔にかぶせたんです。
不幸な人生になる、と決めつけたんです。
でも、本当は「自分の」人生が不幸になるようで怖かったんだと思います。

今、娘は最高の笑顔を見せてくれます。
ぜんぜん不幸に見えませんし、いろいろ夢も持ってます。
医学的に無理な夢を普通に「そうなるから」と言う時は
最初は複雑な気持ちでしたが、今は一緒の気持ちです。

トイレで感謝、というらぴたんの言葉を読んで
私は自分の排泄感を
娘も感じることができる、とイメージする時間にしました。
(神経に障害があり、自力で排泄ができません)

医学がどう発達するかわかりませんが
まったくムダな妄想を親子で見ているかもしれません。
でも「不幸」っつー観念的なものに落ち込むより
カラダが機能してる感に集中する方が建設的な気がします^^;
医学的根拠、全スルーですからね、強いですよ、無知はw

年とって「結局だめだったね」っていう日が来たとしても
その日までの時間、ずっとワクテカしてた、っつー事実が残りますし。

んで、「今日も1日、おいしくご飯が食べれて熱も出ずに元気って
ありがたいね」って言いながら暮らせるのは
それだけで幸せだと思ってます。
子供ながらに痛いキツイ入院生活から人生始まったせいか
幸せのバーが低いんですよね。


上の子はもう成人しましたが
健常児を育てているときとは大違いです。
家族は毎日健康で当たり前で、
忙しいとかうるさいとか、不満の多い主婦でしたから
娘に日々の感謝の意味を教えられたと今では思ってます。

>ベテラン看護師さんが来ると、いるだけでふわーっと安心します
娘につきそって長期入院している時、
よくいろんな看護婦さんが「癒されにきたよ」とかいって娘の笑顔を見にきました。

何もできずにただ上を見て笑う顔を見るだけで
私も何度も救われました。
不幸な人生かどうか決めるのは自分だ、と気持ちも落ち着きましたし
娘がどう思うかも、娘を信じて委ねる決心がつきました。
勝手に「不幸になる」と決めつけて殺そうなんて
おそろしく傲慢だったと反省しました。

実践マンさんの大変さはわかってあげられないし
ここからは手を握ることもできません。
かける言葉もわかりません。

ただ実践マンさんの元気が出ますように、と思うだけです。

私も自分の元気を出します。

長文失礼しましたm(__)m

87 ラピ。 :2013/08/23(金) 20:46:02
☆ この掲示板で実践されているみなさんへ

みなさん、清き道を歩かれています。
だから大丈夫です。大丈夫です。

私の第2の実践はかなり厳しい道でした。

そのときに助けてくれたのが根拠のない自信でした。

「大丈夫!大丈夫!私ならやれる!」

この言葉を自分に言い聞かせて突破しました。

そして実際大丈夫だったから 今ここにいます。

自分の力を信じてください。

そして自分の力を信じてすぐに実践。

基本は実践です。

でも実践とは行動することだけではありません。

自分の思いや意志を 決心したことに思いっきり使うことです。


ちなみに、はい、自分からはテレビを見ません。
(たまにDVDは見たりしますけども。)

人から進められた番組は見ることもありますが
基本、見ないです。

もともと、興味がなかったのです。

人に、「テレビは見たほうがいいよ」と言われたことがありますが
それで困ったことはありません。

職場で自然に情報が入ってきたり、
人から聞いたりしますので、問題ないです。

話題についていけなくても
(実際、今 流行っていること、知らないだろうなぁ、、笑)
そのとき教えてもらったらいいし。

今も そんな感じです。

また後ほど書き込みします。
(*・ω・*)ポッ

88 ゆうこ :2013/08/23(金) 20:46:28
らぴたん
>ちょっと残念かもしれませんがその幸せな空間すらも手放して実践。
>その空間が行動の集中となるきっかけとなるのなら
>その感覚を行動のはじめに利用して手放し、さらに実践です。

なるほどですね!了解です(^_-)-☆

>すべてを言葉にすることなく、ひたすら実践れすよ!

ほんと、言葉がないほうがいいですね。

>難しい時こそゆうこたんの力が発揮できるときです。
こ・・・こりわ・・・・
なんという威力!!こういう言葉、めっちゃヤル気でますねぇ!
コピらせてもらいますっ(誰かに言いたいw)


・・上に、長々と療育の話を書いてしまいましたが
数年前は、ほんと、長期入院つきそい泊まり込み続きで
何度も大手術に耐える娘もかわいそうで悲しいし、不安でいっぱい、
腰は痛いわ、ご飯は売店の弁当、夜中に排泄介助で寝不足、
消灯後のピーコン音の中

らぴたんのブログ、ほんと、癒されてましたYO。

ぽよ〜んとしてるのに強い幸せワードが
あの時の私には必要だったんですYO。
「幸せだ!」って言いきらないと、何かが壊れそうな毎日でしたから。

で、生活が落ちついて、たまにブログ訪問しても、
ずっと同じ調子で続いてるんでうれしかったし、
つい、他の人にも何度か紹介しました。
「この人、すごいよ」って(#^.^#)

今はステージアップ、みたいな感じですけど
ほんとに感謝しとります(*^_^*)
てか、改めて今の生活の落ちつきが有難く感じて疲れがとれました。

・・・でも、体力温存のためにもう寝ますw
おやすみなさ〜い(-_-)zzz(はやっっっ)

89 名無しさん :2013/08/23(金) 21:23:36
実践マンさん、カンポン・トーンブンヌムさんという寝たきりで仏道を歩んでおられる方を思い出しました。

この方の「気づきの瞑想で得た苦しまない生き方」という本が手元にあるのですが、よろしかったら
お送りしましょうか?!
参考にする本を数冊に絞っているので、他の本はせっせと処分しているのです。

この著者の方が、TKさん、ラピ。さんと同じ境地に到っているかは分かりません。
(そこまで到っていないかもしれません)。
が、体を動かせない中での実践ということでは、一つの参考になるような事が書かれていて、励みになりそうな内容でした。
もし、送っても差し支えなければ、ラピ。さんまでご連絡ください。
(ラピ。さん、恐縮ですが、もしそうなれば取次ぎのほど、お願いします)。

実践マンさんが挫折しそうなら、私など、何百回も挫折していて、こちらの中で一番のダメ人間です。
TKさんから「自分自身がコロンコロンと転がって、お前なんかは無理。ダメだ。」とか、何回もお叱りを受けてます。
それも、TKさんが、10年も前から、その道を話してくれていたのに、です。
私が、また奮起したのは、ラピ。さんが「限界を決めるのは自分。あきらめたら終わり。」「言葉・思考を挟むことなく実践」などと教えてくれたからです。

行為そのものからしたら、私、大したことはしていないと思います。
嫌だと思ったら、逆に何がなんでもする!とか、嫌な思考が出たら無理矢理感謝!とか、です。
汚い所を掃除するのも嫌々ながら・・・だったのを、喜んでする、それができたら、すでに綺麗な処を、あえて喜んで掃く、拭くとか。
単純になればなるほど嫌になるのを無理矢理。
それができたら、公衆トイレに入る時、あえて汚い所を選んで入り、綺麗に磨いてから出る、とか。
子供や、人様との接し方とか。

著者のカンポン氏も、体を左右に傾けることができるだけ、という僅かな動きしか取れない中、仏法のテープを聞いたり、仏法の本を読んだりして、
自分なりにテクニックを編み出したり、思考を観ては手放すという、とても単純な作業をされていたそうです。

きっと、実践マンさんも、できると思います!
ゆうこさんも、実践マンさんも、私も、持ち場はそれぞれ違いますが、それぞれの立場で、共に頑張りましょう。
私の方が、逆に、皆さんに励まされています。

     CHU!

90 名無しさん :2013/08/23(金) 21:24:36

名前を入れ忘れました。上の投稿者は、私、ランタナです^^

91 ラピ。 :2013/08/23(金) 21:47:43
☆ 実践マンたん

実践マンたん、大丈夫です。

もし、自分を責める声が聞えたら
「大丈夫!」これれす。

もし、感謝できないときがあっても
「大丈夫」

神の愛を感じることができなくても
「大丈夫」

「大丈夫。大丈夫」

「だからどうした!甘い甘い!」という言葉、
私も実践の時にエゴが似た言葉を言ってる時がありました。

私はそのときは
「なに?よし、やってやる!」とエゴに反抗してました。

邪魔しようとする自分の心の声に一言。
「うるさい。静かにしてちょうだい」これです。

これからも、エゴが実践マンたんを困らせる言葉を
言ってくるかもしれません。

でもね、それは幻の声なので
「大丈夫!大丈夫!」
こう言い聞かせていると、その声が気にならなくなりますよ。

弱音、書き込んでくれてありがとう。

その弱音すらも実践のプラスにしていこう。

その弱音のおかげで、こうやって私も
実践マンたんとまた、交流ができるのれす。
みんなの学びにもなりますね。

実践マンたんの弱音にも感謝だよ。

どんなときも、どんなことにも感謝!

(*・ω・*)ポッ

92 ラピ。 :2013/08/23(金) 22:54:07
☆ゆうこたん

ゆうこたん、いろいろどうもありがとう。

私のブログね、かつては本当に自分が絶対的幸せであるかのように
書いていました。

「自分が今、絶対的幸せであるならどう書くか?」という思いで
書いてました。

今見ると、あらら、というところ、多々ありですが
(ある意味、妄想だったので)
そのときはめちゃくちゃ真面目でした。本気でした。

そして日常の生活も常に実践。例外なし。
ブログも実践のひとつだったと思います。

ゆうこたん、そんなブログにそう言ってくれてありがとう。

このブログがあったから、ゆうこたんと出会えたんだよね。

ゆうこたんの今までの生き方、
必ず、これから役に立つと思います。

お子さんとともに経験したことも 今経験していることも 
金融関係のお仕事での経験も、
とても貴重な経験で ゆうこたんの道のひとつです。

これからも結果を求めず、ひたすら実践していれば
いつのまにかいろんなことができてると思います。

ゆうこたん、書き込みしてくれてありがとう。
ここに来てくれてありがとう。

ゆうこたんの言葉が いろんな人の勇気になります。
実践している仲間の力となります。

真剣さはちゃんと伝わりますから。

これからもいろんなことがあるかもですが
応援しています!

どんなときも「大丈夫!」です。
私、かつては根拠なくいつも「大丈夫!」って言ってました。

妄想もこの相対的世界では現実なのです。
それなら、いい妄想を使っていくのら!

(*・ω・*)ポッ

93 ラピ。 :2013/08/23(金) 23:41:44
☆ランタナたん

ランタナたん、書き込みありがとう!

ランタナたんのおかげで今の私があります。
なんてったって、師に出会えたのはランタナたんのおかげだから。
ありがとう。

ランタナたん、実践がんばってるね!

ランタナたんも今までいろんな道を通って 
いろいろ経験してきたよね。

そして今、ランタナたんの最後の道は
「ひたすらする」それのみです。

真理はとてもシンプルです。
だから、シンプルな実践が一番。

シンプルな実践を例外なくずっと続けることは大変ですが
大変だからこそ、価値があります。

実は「大変」という思いもエゴの声で
私は「自分を捨てる」=「そのエゴの声を無視」して
考えることなくひたすら実践していました。


実践マンたんへの本のことですが
実践マンたん、連絡は
ブログのコメント欄を利用してもらったらと思います。

コメントを書いて、「管理者にだけ表示を許可」
のところにチェックを入れていただいたら
私だけがそのコメントを見ることができます。

また、ブログにメールできるものも設置しました。
こちらからでもオッケーです。
どうぞ、ご利用ください!

ランタナたんと直接のやり取りがよければ
それまでの橋渡しだけでもできると思います。


ランタナたんの真理の追究への思い、情熱を
私、いつも感じてました。

あとは実践するのみ。
その情熱を実践にいかすのら。

ランタナたん、どんなときも応援してるからね!

いつもありがとう!

ランタナたんに出会えて、ほんとよかったです。

(*・ω・*)ポッ

94 ぽにょ :2013/08/24(土) 00:15:00
TK先生、らぴ。先生&みなさま
いつもありがとうございます。

皆さんの書き込み、とても参考になります。
確かにあせったり、自分自身できていないんだろうか,甘すぎるんじゃ、と考えることも><
でもそれぞれの道筋は違うんだから比較に意味は無く、できていないことに甘えあうのではなく
「励み」になるように、と改めて感じました。

TK先生に「もとスピ系の商売人さん」と言われて、「元」がついてよかった〜と思っています。
(いろいろな方に悪い影響を及ぼしたのでは・・・と不安になったりもしましたが)
能天気すぎ・・・?
お仕事を探したら、
おもしろいことにご近所のすごく好きな場所でパワーストーンのブレスレット屋さんが高待遇で
出ていました。→高待遇と鉱石好きなので少しドキドキしましたがパス。
以前のクライアントさんからセッションを頼まれたりもしました。→丁重にお断りしました。
矛盾の在る行動をしない、と決めたらいろいろすっきりしています。

先日、以前なら選ばないようなお仕事の登録&面接に行ってきました。
大都会、人ごみ、酷暑・・・帰りはへとへと。
前なら帰ったらグロッキーだったのに「まだまだー」ともうひと踏ん張り動けたり。

ちっちゃいころからしんどさに負けていたなぁ、
その時母からよく「気合出して!○子(私)はしんどくなーい!」と活を入れてもらってたことを思い出しました。
いやな思い出だったのに(そのときは言う事を聞けなかったけど)今の私に必要でいい思い出に変化しました。
面接結果はまだですが、だめならだめで、決まったら決まったらでただがんばるだけです。
(続きます)

95 ぽにょ :2013/08/24(土) 00:15:44
(続きです)
ここ2,3日ちょっと不安感が消えると「もうこれでいいや」という思いが出てくるのですが

>自分を変えずに逃げても、いつまでも同じ世界だが、逃げずに耐えてしのげばそれを通して自分の変革は進み、
>同じ環境でもそれは違う環境に変化している、すなわち自分が変われば周りは変わるが自分が変わらなければ、
>いくら周りを変えようとしても実質同じなんだ。

を何度も読み返しています。今までのことを考えると本当にそうです。

ゆうこさんへの
>ちょっと残念かもしれませんがその幸せな空間すらも手放して実践。
>その空間が行動の集中となるきっかけとなるのなら
>その感覚を行動のはじめに利用して手放し、さらに実践です。
も。

実践マンさんへの
>実践マンたんの弱音にも感謝だよ。

私も感謝、です。

ランタナさん(好きなお花です)
>嫌だと思ったら、逆に何がなんでもする!とか、嫌な思考が出たら無理矢理感謝!とか、です。
もメモメモ。

みなさま本当にありがとうございます。
今は「無心に、ただ無心に自分を捨てて下から実践」と言い聞かせています。

96 ランタナ :2013/08/24(土) 00:38:55
ラピ。さん、ありがとうございます。

>そして今、ランタナたんの最後の道は
「ひたすらする」それのみです。
真理はとてもシンプルです。
だから、シンプルな実践が一番。
シンプルな実践を例外なくずっと続けることは大変ですが
大変だからこそ、価値があります。

この言葉、肝に銘じて実践し続けます。

私の方こそ、ラピ。さんに感謝しています。
ラピ。さんに出会っていなければ、
覚者の本を収集するだけして、都合よい部分に酔っては自分を慰め、逃避して、
真に至った方の境地を疑っては毒づいて生きるという、我意に満ちた生き方をしていたと思います。
和尚やクリシュナムルティの本をどんなに読んだところで、何にもならないし、
スピリチュアルで余計な自我を主張し続けて誤魔化して生きるのはもうお腹いっぱいです^^
スピリチュアルが流行り出した時分から、TKさんが警鐘を鳴らしていたのに、
私は、まだ、スピリチュアルの中に絶対的幸せがある!と信じて疑わず、自我を誤った方向で強くするだけしてその分、苦しみました。
我意をとことん捨て去る方向で頑張ります。

コメント欄使用等の件、ありがとうございます!

日常生活に戻ります。

 CHU!

97 ラピ。 :2013/08/24(土) 06:34:59
☆ぽにょたん

ぽにょたん、がんばってるね!

うん。人それぞれの道なので比較は必要ないと思います。

今自分が決めた実践をとことんする、それだけです。
でも、比較が実践への力になるのなら、
それも利用してもいいかもしれません。

確かにみんな実践仲間ですが、道はそれぞれ違うので
仲間から気付きを得たらそれも手放して実践。

いかにすべてを捨て去って実践するか、です。

なんでも思いっきりやっていると自分なりの結果を得ます。

私の場合、思いっきりやって
「いいことあったりそうでないことあったり。もうこんな世界、こりごり」
まで行って、この世界を手放すことができました。

これは私の例であって、みなさんとも違うかもしれません。

でも共通は「とことんする」ことです。

そこから得るものがあります。
そしてその得たものも、「もういい」と手放す時が来ます。
手放さざるを得なくなります。

でも、そこまで来るのに中途半端に生きていては そう思えないでしょう。

人それぞれの段階があります。

だから自分の今を思い切り生きてください。

苦しいことあっても、まず、そこから逃げることは無理でだということで
決心してください。

この苦しいことは私の中にあるので逃げることもできないし
誤魔化すこともできないと。

もし、誤魔化せるとしても(実際、誤魔化すことはできます)
私は誤魔化しませんでした。

この世界の真理を知りたい人が誤魔化していては
まったく問題外です。(かつての私の場合ですよ)

ただ、ここは気を付けていたいところで
逃げきれない不安がやって来た時、
受け止めきれない時があるかもしれません。

ここの見極めは大切です。


至る道への動機は人それぞれです。
でもその動機はみなさん、本当に切実なことであると思います。

なぜならここに書き込まれているからです。

どうぞ、まっすぐ頑張ってくださいね。

ぽにょたん、ぽにょたんは今までの習慣を捨て去り、
新しい世界に突入ですね。

そうぞ、その世界で思いっきり生きてください。

そうでなければ、扉は現れません。

至る道は捨て去る道。

でも何を捨て去るかをわからなければそもそも捨てることはできませんね。

だからしっかりと「自分」を奮い立たせて、自分を使っていってください。

この「自分」こそ、捨て去るものですが
「自分」がぼやけていては捨て去ることができません。

お母さんの「気合出して!○子(私)はしんどくなーい!」って言葉
いいですね!

ぽにょたんのお母さんも応援してくれてるのですね。
もう、これはやるしかないですね!

(*・ω・*)ポッ

98 ラピ。 :2013/08/24(土) 06:42:11
☆ランタナたん

おなかいっぱい!

ということはエネルギーはたっぷり補給されているから
あとはそのエネルギーを使ってひたすら実践!これですね!

自分が決めたことを日常、思いっきりがんばります。

実践していれば、自我が暴れるかもだけど
それを無視し続けて実践することが
結果的に自我を捨て続けることになります。

ランタナたん、応援してるよ!

日常が最高の実践場です。

(*・ω・*)ポッ

99 ゆうこ :2013/08/24(土) 07:47:26
実践マンさんへ
今、思いだしたことを追記させて頂きます(*^_^*)(しつこくスマソ)

娘につきそって、寝不足もうろうとした簡易ベッドの上で
することもなく、よく祈ってたことを思いだしました。

こんな設備のある、平和な日本で産んでよかった、
もし戦時下の国だったらアウトだった、神様ありがとう、とか
担当医の先生も家庭を持った親なのに
土日どころか、夜中まで呼びだしてしまって申し訳ないけどありがとうございます
看護婦さんもお子さんが風邪なのに
「うちはほっといてもだいじょうぶだから」って笑顔でつきそってくれたり
妊婦の看護婦さんが夜勤をしてくれたり
そういうまわりの人と、その後ろのご家族、育ててくれた親御さんに思いを馳せ
ありがとうございます、と暗闇で手を合わせてました。

沖縄では、毎月、新月と満月に
先祖や自然に手を合わせる習慣があるので
その夜は、いつもより長く手を合わせてましたら、
担当医のお母様?おばあさま?とおぼしき幻が見えてびびったことも^^;

あくまで個人的体験談ですが
体を使わず心を使っていた時間があったという意味で書きました、
言葉足らずですみません^^;

昨日今日、以前の生活を思い出して
いっそう
今の働ける生活の有難さを感じさせてもらってます。

では、今日もはりきって行ってきま〜す!

100 実践マン :2013/08/24(土) 12:57:34
TK先生^ ^ こんにちは☆
お返事ありがとうございます。

はい、やり方を変えて何度でもチャレンジさせて頂きます!
バチがあたる、本当にその通りです。現象を否定する思いがあったために、引き起こしたものです。

ゲームして遊んでることを喜ぶのは家族です。
仕事に役立つことをして喜ぶのは私です。
家族は愛を受け取ってほしいと思っています。
私は自分の無力感を感じたくないために仕事をしたくなっています。
今はまだ、人のためではないと思います。
家族に安心してもらうことと、役立つことの両立が、まだまだ出来ていません。
またやり方を変えて実践続けます!
ありがとうございましたm(_ _)m


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板