したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

眼の病気 掲示板

1 眼の病気 掲示板 :2012/12/10(月) 04:58:31
(*)病気の治療 予防 病気 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-index.html
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報



------------------------------



(*)日本眼科学会:目の病気
http://www.nichigan.or.jp/public/disease.jsp
・眼瞼や涙器の病気:麦粒腫 , 霰粒腫 , 新生児涙嚢炎
・結膜の病気:アレルギー性結膜疾患 , ウイルス性結膜炎 , 翼状片
・角膜の病気:角膜感染症 , 角膜内皮障害
・水晶体の病気:白内障
・ぶどう膜の病気:ぶどう膜炎 , ベーチェット病
・網膜・硝子体の病気:糖尿病網膜症 , 網膜剥離 , 網膜静脈閉塞 , 中心性漿液性脈絡網膜症 , 加齢黄斑変性 , 網膜色素変性
・緑内障:緑内障
・視神経の病気:視神経症
・目の外傷:化学眼外傷
・その他:近視・遠視・乱視 , 老視 , 屈折矯正手術 , ドライアイ , コンタクトレンズ障害 , 先天色覚異常 , 大人の斜視 , 子供の斜視 , 眼精疲労 , 飛蚊症 , 眼瞼けいれんと顔面けいれん , 眼瞼下垂 , 甲状腺眼症

------------------------------

(*)「眼の病気」(メルクマニュアル医学百科 家庭版)
http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec20.html
・屈折異常:屈折異常 , ・眼の外傷:打撃による外傷(鈍的外傷) , 異物による外傷 , やけど , ・まぶたと涙腺の病気: , 涙道狭窄 , 涙嚢炎 , まぶたの腫れ , 眼瞼炎 , 麦粒腫 , 霰粒腫 , まぶたの内反と外反 , まぶたの腫瘍 , ・結膜と強膜の病気: , 感染性結膜炎 , トラコーマ , アレルギー性結膜炎 , 上強膜炎 , 強膜炎 , 結膜の良性腫瘍 , ・角膜の病気: , 点状表層角膜炎 , 角膜潰瘍 , 乾性角結膜炎 , 角膜軟化症 , 単純ヘルペス角膜炎 , 眼部帯状疱疹 , 周辺部角膜潰瘍 , 円錐角膜 , 水疱性角膜症 , ・白内障: , 白内障 , ・ぶどう膜炎: , ぶどう膜炎 , ・緑内障: , 緑内障 , ・網膜の病気: , 加齢黄斑変性 , 黄斑部網膜上膜形成症 , 網膜剥離 , 網膜色素変性症 , 網膜中心動脈・静脈の閉塞 , 高血圧網膜症 , 糖尿病網膜症 , 眼内炎 , 網膜の癌 , ・視神経の病気: , 視神経乳頭浮腫 , 視神経炎 , 視神経症 , ・眼窩の病気: , 眼窩の骨折 , 眼窩の感染症 , 眼窩の炎症 , 眼窩の腫瘍 , 眼球突出症


------------------------------


< 眼科学(書籍,専門誌,資料)>
http://amzn.to/QRvaY0

--------------------

(*)臨床眼科
http://amzn.to/QRvfuJ
眼科専門誌。厳選された投稿論文のほか、眼科領域では最大規模の日本臨床眼科学会の学会原著論文を掲載。



------------------------------

<パソコン用メガネ>
http://amzn.to/QRwHgA

・JINS PC パソコン用メガネ



------------------------------


< 視力(書籍,専門誌,資料)>
http://amzn.to/QRwR7J

・視力が大幅にアップするNo.1自力療法 (近視、老眼、緑内障、白内障、黄斑変性症、飛蚊症)
・どんどん目が良くなるマジカル・アイ
・視力回復トレーニング

--------------------



「団塊の世代 掲示板 団塊世代 BBS」
http://dankaisyowa.seesaa.net/

北海道 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 東京都 埼玉県 神奈川県 栃木県 茨城県 群馬県 千葉県 新潟県 富山県 石川県 長野県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 山梨県 三重県 滋賀県 大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 さいたま市 千葉市 横浜市 川崎市 静岡市 名古屋市 京都市 大阪市 堺市 神戸市 広島市 北九州市 福岡市 新潟市 浜松市 金沢市 岐阜市 船橋市 市川市 姫路市 東大阪市 岡山市 相模原市 町田市 熊本市 宇都宮市 富山市 鹿児島市 秋田市 和歌山市 大分市 郡山市 長崎市 豊田市 高知市 宮崎市 豊橋市 高松市 長野市 松山市 横須賀市 奈良市 倉敷市 川越市 高槻市 岡崎市 函館市 青森市 前橋市 高崎市 越谷市 川口市 所沢市 柏市 松戸市 八王子市 藤沢市 一宮市 四日市市 大津市 豊中市 吹田市 枚方市 西宮市 尼崎市 久留米市

2 眼の悩み :2012/12/10(月) 05:00:19
週刊ポスト 12月28日号 (2012年12月10日発売)
眼の悩み/飛蚊症 ビタミンCサプリには硝子体劣化を防ぐ可能性が
川北哲也・慶応義塾大学講師
眼の悩み/糖尿病網膜症 2千万人を襲う失明危機回避にレーザー光凝固術
井上眼科病院院長・井上賢治
眼の悩み/眼瞼痙攣 まぶたの垂れ下がりを解消するボツリヌストキシン療法
井上眼科病院院長・井上賢治

3 眼の悩み :2012/12/10(月) 05:03:57
ここが聞きたい!名医にQ あなたの疑問に答えます!中高年の目の病気
http://www.nhk.or.jp/kenko/drq/archives/2011/04/0423s.html
2011年04月23日(土)放送

白内障手術 多焦点レンズとは?
白内障手術で用いる眼内レンズには、大きく分けて単焦点レンズと多焦点レンズがあります。 一般的に用いられている単焦点レンズでは、焦点が合う距離が1つしかないので、決めた焦 点以外の距離を見るときはめがねが必要です。一方、多焦点レンズは焦点が合う距離が複数 あるため、めがねなしで遠くも近くも見ることができます。どうしてもめがねを使わずに生 活がしたいという人には便利なレンズです。ただし、乱視が強い人などには向いていないレ ンズで、多少コントラストが落ちる、光の周りに輪ができて夜間の運転がしにくいことがあ るなどの特徴もあります。また、健康保険が使えないために高価であり、それほど普及はし ていません。

正常眼圧の緑内障とは?
緑内障と大きく関係しているのが「眼圧」です。眼圧は眼球を内側から外側に押している圧力で、緑内障は眼圧が上がることで視神経が障害されて起こります。正常な眼圧の目安は10〜21mmHgですが、正常とされる領域の眼圧でも約4%で緑内障となっている人があることが、最近行われた疫学調査で判明しています。そこで現在では、人によって耐えられる眼圧が異なり、その方にとって耐えられない眼圧になると緑内障を発症すると考えられています。

加齢黄斑変性の薬物療法はいつまで行う?
最近登場した「薬物療法」は、新生血管を活発化させる物質を抑える作用のある薬剤を硝子体に注射します。この治療は「滲出(しんしゅつ)型」と呼ばれるタイプの加齢黄斑変性に有効で、病気を発見した段階で、副作用を気にせずに、すぐに治療を開始できるようになったので、以前に比べて高い視力が維持できるようになりました。この薬物療法を初めて行う場合は、ひと月に1度の注射を計3回行います。その後は定期的な検査を行いながら必要に応じて治療を行います。また、複数回治療を行っても効果が薄い場合には、薬物療法が効きにくいタイプの加齢黄斑変性である可能性もあります。その場合、弱いレーザーを使う「光線力学療法」と併用することで治療効果が上がることが期待できますので、眼科医に相談してみて下さい。

「角膜の再生医療」
角膜は「上皮」「実質」「内皮」の3層に分かれていて、現在実現しているのは、角膜上皮の再生です。ドナーや患者さん自身の角膜上皮などから「幹細胞」と呼ばれる、角膜上皮のもとになる細胞を取り出し、その細胞を培養すると、20日ほどで角膜上皮が再生できます。上皮以外の「実質」や「内皮」では、まだ再生が実現していません。「内皮」はもともと細胞分裂しにくい組織で、また「実質」は構造が複雑なため再生が難しく、現在は研究が進められている段階です。もしも、この角膜3層全てを再生させる技術が進歩すればより多くの患者さんに角膜を提供できると期待されています。



http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11567/1355083111/

4 緑内障 掲示板 :2012/12/10(月) 05:20:25
NHK きょうの健康 実は危険!気になる目の病気「緑内障」
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2012/10/1001.html
2012年10月01日(月)放送

緑内障とは
緑内障は、視神経が障害されて視野が欠けてしまう病気です。眼球は、眼圧(眼球の内側から外側に向けてかかっている圧力)によって球状に保たれていますが、緑内障はこの眼圧が上昇することによって起こります。最大の原因は、角膜と虹彩の間を満たしている房水の流れが悪くなることです。房水の排出がうまくいかなくなると、房水の量が増えて眼圧が上がり、視神経が障害され視野が欠けてきます。痛みもなく気づきにくいため、重症化してから受診する人が少なくありませんが、失明の危険性もあるので早期発見が何より大切です。

症状と検査
緑内障では左右の目で進行に差が出やすく、片方の目の視野が欠けていても、もう片方の目が欠けた視野を補うためなかなか気づきません。初期では、多くの場合視野の異常を自覚できません。中期には視力の低下を感じて受診することもありますが、後期になって、正常に見える範囲のほうが狭くなり、視力もかなり低下して、日常生活に支障が生じることで初めて異常に気付きます。
視野の異常の有無は、マークを描いた紙を回転させ見えにくいところがないか確認する簡単なチェック法で調べることができます。緑内障が疑われる場合には、眼圧検査だけでは見逃される危険性もあるので、視神経の状態を調べる眼底検査、視野の範囲や感度を詳細に調べる視野検査もあわせて受けましょう。

緑内障が見つかったら
治療の基本は目薬による薬物療法です。主に用いられるのは、房水の排出を促す「プロスタグランジン関連薬」です。効果が十分でない場合にはほかの目薬を併用したり、房水を排出しやすくする手術が行われる場合もあります。
目薬を点眼するときには、「目薬がまつげに触れないようにする」「1回1滴」「点眼後はまばたきしない」「点眼後は5分間目を閉じておく」ことがポイントです。数種類の目薬を使う場合には時間がかかりますが、最近は薬を合わせた配合剤もあります。大切なのは、点眼を継続して行うことです。
身内に緑内障を発症した人がいる場合や、血液の循環の悪い人は緑内障を起こしやすい傾向があります。また、中等度以上の近視があると進行が早くなるので、これらに当てはまる人は特に早期発見を心がけましょう。



------------------------------

<ルテイン>
http://amzn.to/VXLTYG

ルテインは自然界に幅広く存在するカロテノイドの一種で、黄色花びらや果実、卵黄などに多く含まれている成分です。

ルテインは、加齢とともに不足しがちな成分。

年齢を重ねても元気に過ごしたい方、パソコンを使ったり、細かい字を読むことが多い方の健康を応援します。

・ディアナチュラ ルテイン
・ネイチャーメイド ルテイン 60粒
・DHC ルテイン
・ルテイン&ビルベリー 350mg×90粒
・小林製薬の栄養補助食品 ルテイン 30粒

5 加齢黄斑変性 掲示板 :2012/12/10(月) 05:31:19
NHK きょうの健康 実は危険!気になる目の病気「加齢黄斑変性」
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2012/10/1002.html
2012年10月02日(火)放送

加齢黄斑変性とは
加齢黄斑変性は、加齢などが原因で、視野の中心がゆがんで見えたり、部分的に欠けて見えたりする病気です。黄斑は網膜の中心にあり、外から入ってきた光はここで像を結びます。ここには光を電気信号に変える視細胞が集中しており、その外側にある網膜色素上皮細胞や脈絡膜が、視細胞を健康に保っています。加齢黄斑変性ではこれらの黄斑の組織が障害されて変性しますが、大きく分けると、網膜色素上皮細胞が委縮して視細胞の数が減っていく「萎縮型」と、脈絡膜から新生血管という異常な血管が伸び、血液成分がしみだして黄斑の機能が低下する「滲出(しんしゅつ)型」の2つのタイプにわけられます。


症状と危険因子
加齢黄斑変性では、「線がゆがむ」「真ん中だけ見えにくい」「目を動かしても見えにくい部分がついてくる」というのが特徴的な症状です。自分で調べるには、紙に格子状の線を書き真ん中に黒い点を書いて見つめ、見え方に異常がないか左右それぞれチェックするとよいでしょう。障子の桟を見たときなどでも自覚できる場合があります。1つでも当てはまれば早めに眼科を受診しましょう。
加齢黄斑変性の主な原因は加齢ですが、喫煙、肥満、日光(特に青い光)が発症や進行に関わることがわかっています。禁煙をする、体重を減らす、帽子・日傘・サングラスを用いるなどで、発症や進行を予防することが大切です。


滲出型の治療
日本人の加齢黄斑変性では、萎縮型は非常に少なく、ほとんどが滲出型です。滲出型の治療法には、主に「抗血管新生療法」と「光線力学療法」の2つがあり、早期から治療を受けるほど効果が高まります。
抗血管新生療法は、新生血管を成長させるVEGFというたんぱく質の働きを抑える「抗VEGF薬」を目に注射することで、新生血管を退縮させる治療法です。月に1回の治療を3か月間行い、その後は状況を見ながら注射します。新生血管の場所や形状によらず、どの場合にも有効なため、現在はこちらが主流です。
光線力学療法は、光が当たると化学反応を起こす薬剤を注射してから弱いレーザーを当て、新生血管を閉塞させる方法です。1回で新生血管をほぼ閉塞させることができますが、場所や形状によって効果が十分でない場合があります。



------------------------------

<ブルーベリー>
http://amzn.to/VXLyp3

・DHC 60日分ブルーベリーエキス
・ディアナチュラ ブルーベリー With ルテイン 60粒
・小林製薬の栄養補助食品 ブルーベリー サプリメント
・ローラ カシス&ブルーベリー 150粒





┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
<セレクトショップ「FOREVER」>
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/10750bd6.5dcceeba.10750bd5.bebe84a3/
RayBan サングラスやバーバリーなど取り揃えています。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

6 眼の病気 眼瞼痙攣 掲示板 :2012/12/10(月) 05:37:38
NHK きょうの健康 実は危険!気になる目の病気「まぶたの病気」
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2012/10/1004.html
2012年10月04日(木)放送

眼瞼(がんけん)けいれん
目の病気には、眼球の異常だけではなく、まぶたに異常が起こっている場合もあります。その1つが眼瞼けいれんという病気です。これはまぶたがぴくぴくするものとは違い、目を閉じるための眼輪筋という筋肉をコントロールできなくなり、目を開けていられなくなる病気です。症状がドライアイなどのほかの病気と似ているため診断が難しいとされています。そのため2011年にガイドラインが作成され、診断法や治療法の普及が進められています。
詳しい原因は明らかになっていませんが、最近では「抗不安薬」の使用で発症することがわかっています。薬の処方を変えるだけで症状を改善できる場合があるので、思い当たる人は一度眼科を受診して相談してください。


眼瞼けいれんの症状
患者さんのほとんどに共通しているのが、「目を開けていられない」「まぶしい」などの症状で、異常にまばたきが多くなります。そのほか、「目が乾く」「目が自然に閉じてしまう」「目がうっとうしい」「下を向いていたい」「まぶたが垂れる」などの症状が現われることもあります。ドライアイと共通する症状も見られますが、判別の目安になるのは「電柱や人にぶつかる」「運転中の事故やけが」など日常生活での支障です。眼瞼けいれんでは、物が見えにくくなるためこうしたトラブルがよく起きます。
また、眼瞼けいれんと間違えやすい病気に眼瞼下垂もあります。どちらも筋肉が影響していますが、表情の違いで判別できます。表情を見ると、眼瞼けいれんではしかめっ面をしたように見え、眼瞼下垂では眉毛が上がって見えます。


眼瞼けいれんの治療
眼瞼けいれんに有効な治療法はボツリヌス療法です。ボツリヌス菌が作り出す毒素をまぶたの上下の筋肉に注射して眼輪筋をまひさせ、症状を改善します。治療は10分ほどで、1〜2週間ほどかけて徐々に効果が現われてきます。効果は3〜4か月ほど持続するので年に3〜4回ほど行うことになりますが、治療を重ねるうちに回数を減らしていける人や、治療の必要がなくなる人もいます。
ボツリヌス療法はどの眼科でも行っているわけではないため、近くの眼科に相談し、行っている医療機関を紹介してもらうとよいでしょう。疑わしい症状がある場合には眼科を受診して、医師に詳しく症状を伝えてください。




------------------------------


< 眼瞼痙攣(書籍,専門誌,資料)>
http://amzn.to/VXO8LG


・目がしょぼしょぼしたら…眼瞼けいれん?片側顔面けいれん? 正しい理解と最新の治療法
・眼瞼けいれん診療ガイドライン 日本神経眼科学会、 眼瞼けいれん診療ガイドライン委員会



------------------------------

<ブルーベリー>
http://amzn.to/VXLyp3

・DHC 60日分ブルーベリーエキス
・ディアナチュラ ブルーベリー With ルテイン 60粒
・小林製薬の栄養補助食品 ブルーベリー サプリメント
・ローラ カシス&ブルーベリー 150粒

7 飛蚊症 掲示板 :2012/12/10(月) 05:43:32
飛蚊症 - Wikipedia
飛蚊症(ひぶんしょう)は、目の疾患のひとつ、あるいは症状のひとつ。眼科分野では遭遇する頻度の高い症状である。

飛蚊症の原因
目の内部を満たす硝子体が混濁することによっておこる。混濁の原因には、
生理的飛蚊症(病的ではないもので生来のもののことが多い)
後部硝子体剥離(病的ではないもので加齢・強度近視・打撲などによるもの)
その他(網膜裂孔、網膜剥離、硝子体出血、ぶどう膜炎などの病的なもの)
などがある。強度近視の眼は飛蚊症になりやすいと言われている。なお、生理的飛蚊症に関して比較的珍しいものとされる。


飛蚊症の症状
視界に糸くずや黒い影、蚊のようなものが見え、視点を変えるにつれ、それが動き回るように感じる。明るい場所で白いものや空を見た場合によく見える。多くの場合加齢により自然発生する。飛蚊症自体は目の機能に問題はないが、網膜剥離の初期症状や糖尿病網膜症の症状として現れることもあるので、眼科の受診が必要。


飛蚊症の治療
飛蚊症は硝子体を手術で切除することにより消失する。





------------------------------

<ビタミンC>
http://amzn.to/VXOFNN


・ディアナチュラビタミンC
・小林製薬の栄養補助食品 ビタミンC
・ネイチャーメイドC500 サプリメント
・ビタミンC1200

8 眼の病気 白内障 掲示板 :2012/12/10(月) 05:49:41
NHK きょうの健康 目の病気「生活にあわせた白内障治療」
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2011/10/1004.html
2011年10月04日(火)放送


白内障とは
白内障は、目の中でレンズの役割を果たしている透明な水晶体が、白く濁ってくることで起こります。「かすんで見える」「遠くも見えにくくなる」「物が二重・三重に見える」「薄暗くなると見えにくい」「まぶしく見える」などの症状が現われるようになったら、眼科で検査を受けましょう。
原因は主に加齢であるため、高齢になると多くの人に起こり、70歳以上の人の約70%に白内障があるといわれています。ただし、若い人にも起こることもあり、特に、目に外傷を受けた人やアトピー性皮膚炎のある人に多く見られます。また、紫外線も影響していることがわかってきています。


白内障の治療
白内障と診断されたら、定期的に検査を受けます。進行の予防を目的とした点眼薬を処方されることもありますが、白内障により日常生活に支障を来たしている場合には、我慢せずに手術を受けることが勧められます。
白内障の治療では、濁っている水晶体の内部を取り除き、そこに人工の眼内レンズを入れる手術が行われます。まず点眼薬での麻酔が行われ、眼球の白目と黒目の境を2〜3mm切開し、そこから手術器具を挿入して、水晶体内部の硬い組織を砕いて吸引します。水晶体の外側にある殻だけを残した状態にし、そこに眼内レンズを入れます。手術時間は通常は10〜20分程度です。


眼内レンズの種類
眼内レンズには、単焦点レンズと多焦点レンズがあります。単焦点レンズは一般的に使われているレンズで、ピントは1か所に合わせてあります。そのため、どの距離にピントを合わせるかは、その人のライフスタイルによって変わります。適切なレンズを選ぶためには医師とコミュニケーションをとり、「読書をするときに眼鏡をかけたくない」「眼鏡なしに自動車を運転したい」など、希望をきちんと伝えることが大切です。また、近くと遠くに2つの焦点をもつ多焦点レンズを選ぶこともできます。ただし、人によっては合わない場合もあり、健康保険が適用されないため費用は30〜50万円ほどになります。どのような眼内レンズを選ぶのかは、手術前に担当医とよく相談することが大切です。



------------------------------


<白内障(書籍,専門誌,資料)>
http://amzn.to/VXPqpW

・白内障のひみつ
・白内障・緑内障 ここまで進んだ最新治療
・名医の図解 よくわかる緑内障・白内障と目の病気



------------------------------

<ルテイン>
http://amzn.to/VXLTYG

ルテインは自然界に幅広く存在するカロテノイドの一種で、黄色花びらや果実、卵黄などに多く含まれている成分です。

ルテインは、加齢とともに不足しがちな成分。

年齢を重ねても元気に過ごしたい方、パソコンを使ったり、細かい字を読むことが多い方の健康を応援します。

・ディアナチュラ ルテイン
・ネイチャーメイド ルテイン 60粒
・DHC ルテイン
・ルテイン&ビルベリー 350mg×90粒
・小林製薬の栄養補助食品 ルテイン 30粒

9 眼科 掲示板 :2012/12/10(月) 05:52:37
(*)臨床眼科
http://amzn.to/QRvfuJ
眼科専門誌。厳選された投稿論文のほか、眼科領域では最大規模の日本臨床眼科学会の学会原著論文を掲載。


臨床眼科 2012年12月発行


・今月の話題
眼にやさしい眼瞼腫瘍の切除後再建
柿崎裕彦
・臨床報告
〈カラー臨床報告〉眼瞼Kaposi肉腫を契機にHIV感染が発見され
免疫再構築症候群をきたした1例
水野嘉信・他
〈カラー臨床報告〉治療的角膜移植に至った真菌性角膜炎4例の
組織所見と臨床所見の対比
加賀谷文絵・他
〈カラー臨床報告〉抗精神病薬リスペリドン内服患者にみられた
術中虹彩緊張低下症候群の3例
新城光宏・他
眼窩カラードプラ所見と網膜中心動脈圧との関連
西川憲清・他
内因性細菌性眼内炎の4例
中島富美子・他
家族性滲出性硝子体網膜症に続発した網膜上膜に対し硝子体手術を
施行した1例
森山侑子・他
涙小管結膜瘻ののちに自然脱落した涙点プラグ脱出の1例
林泰博・他
鼻性視神経症との鑑別に苦慮したリネゾリドによる視神経症の1例
近藤雄司・他
総涙小管閉塞に対する内視鏡直接穿破法および涙管チューブ挿入術の
治療成績
渡辺一彦・他
・話題
網膜芽細胞腫の眼球保存療法における全身麻酔下での眼底検査の必要性
金子明博
・眼科医にもわかる生理活性物質と眼疾患の基本
強膜炎
中澤満
・つけよう!神経眼科力
化学物質過敏症の臨床
若倉雅登
・今月の表紙
高田雄介・他
・やさしい目で きびしい目で
松本治恵




http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11567/1355083111/


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

STEEL BALL RUN 15 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (集英社文庫 あ 41-71) - 荒木 飛呂彦


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板