したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

歯周病(歯肉炎・歯槽膿漏)

1 歯周病(歯肉炎・歯槽膿漏) 掲示板 :2012/10/15(月) 03:34:34
(*)歯周病 治療と予防
http://diseaseinfomation.seesaa.net/category/11274625-1.html


------------------------------
(*) 歯周病 - Wikipedia
歯周病(ししゅうびょう)とは、歯肉、セメント質、歯根膜および歯槽骨より構成される歯周組織に発生する疾患の総称である。歯周疾患(ししゅうしっかん)、ペリオ (perio) ともいい、ペリオは治療のことを指すこともある。ただし、歯髄疾患に起因する根尖性歯周炎、口内炎などの粘膜疾患、歯周組織に波及する悪性腫瘍は含まない。
歯垢(プラーク)を主要な原因とする炎症疾患が多いが、単に歯垢のみでなく、多くの複合的要因によって発生する。また、歯垢が一切関係ない(非プラーク性)歯周疾患も多数存在する。
歯周病のうち、歯肉に限局した炎症が起こる病気を歯肉炎(しにくえん)、他の歯周組織にまで炎症が起こっている物を歯周炎(ししゅうえん)といい、これらが二大疾患となっている。歯肉炎で最も多いのはプラーク性歯肉炎(単純性歯肉炎)であり、歯周炎のうちで最も多いのは慢性歯周炎(成人性歯周炎)であるため、歯肉炎、歯周炎といった場合、それぞれ、プラーク性歯肉炎、慢性歯周炎を指すのが一般的である。

------------------------------

(*) 8020推進財団
http://www.8020zaidan.or.jp/index.html
「8020運動」とは、80歳になっても20本以上自分の歯を保とう、という運動です。


------------------------------

< 歯周病(書籍,著書,資料)>
http://amzn.to/UXPvxl

・歯と歯ぐきを守る新常識 歯みがきだけで虫歯や歯周病が防げない本当の理由
・歯周病で死ぬのはイヤだ!
・歯周病 後悔しない歯科医選びのための最新知識
・歯槽膿漏 抜かずに治す
・歯周病を自分で治す本
・歯周病が治る歯ブラシ法
・歯周病と口臭
・歯周病は怖くない 正しく理解し、抜かずに治す
・ビジュアル 歯周病を科学する
・40代からの歯周病をセルフケアで防ぐ

------------------------------

< 歯周病(歯肉炎・歯槽膿漏)予防グッズ>
http://amzn.to/UXQcXq

・コンクールF:ムシ歯・歯周病(歯肉炎・歯槽膿漏)予防に
・薬用シュミテクト 歯周病ケア(薬用ハミガキ)
・Weltec(ウエルテック)ジェルコートF (歯ミガキ剤、フッ素コート剤)
・クリーンデンタルEX(歯周病歯磨き剤)
・薬用GUM(ガム) デンタルリンス(歯周病を予防する液体歯磨き)


------------------------------

< 電動歯ブラシ>
http://amzn.to/SXdOnA

・PHILIPS 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6511/02
・OMRON音波式電動歯ブラシ シュシュマイクロビブラート HT-B201
・Panasonic ドルツリニア 音波振動ハブラシ 白 EW-DL11-W
・ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ プラックコントロール DB4510NE
・電動ハブラシ ハピカ
・電動歯ブラシ用替ブラシ




------------------------------

(*)病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事の掲示板
http://makingsense.sakura.ne.jp/cgi-bin/disease/patio.cgi
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報

2 歯周病 原因 :2012/10/15(月) 03:39:37
(*)歯周病患者は約5000万人 40代以上の約80%が罹患している
(週刊ポスト2012年10月19日号)
 歯周病はポルフィロモナス・ジンジバリス、タネレーラ・フォーサイシアなど、嫌気性グラム陰性菌による感染症だ。複数の歯周病菌が集団でバイオフィルム(歯垢)を作り、その中で菌が増殖し、歯肉の腫れや出血を起こす歯肉炎や歯の周囲の組織を壊す歯周炎へと症状を進行させる。
 これら歯周病の患者数は、厚生労働省調査で約5000万人と推計され、40代以上の日本人の約80%が罹患しているとされる。
 歯周病の予防は歯垢を落とし、歯周病菌の増殖を抑えることが最良の方法だ。しかし既に歯周病が進行してしまった場合は、歯科医を受診し、超音波スケーラーなどで歯と歯肉の間にある歯周ポケットの洗浄や歯石除去が欠かせない。
 東京医科歯科大学大学院・生涯口腔保健衛生学分野の荒川 真一教授に話を聞いた。
「超音波スケーラーはチップの先端を振動させながら水を流し、歯垢や歯石を除去します。殺菌効果を一段と高めるためにオゾンナノバブル水を使用できないかと考え、検証する実験を行ないました」
 オゾンナノバブル水は歯周病菌だけでなく、黄色ブドウ球菌や様々な耐性菌などに対する殺菌効果も高いという実験データも報告されている。またオゾンナノバブル水は生細胞が半減する時間が24時間以上と長く、細胞毒性が低く安全性の高さも証明された。
 現在臨床では、超音波スケーラーに直接オゾンナノバブル水のタンクをつけて洗浄殺菌に利用している。また歯科医院で口腔清浄剤として販売も始まった。事前に歯磨きをしてバイオフィルムを壊したあとで使用するよりも高い殺菌効果が得られ、高齢者では誤嚥性肺炎などの防止に繋がると期待されている。


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11567/1350239674/

3 歯周病 糖尿病 :2012/10/15(月) 03:41:19
(*)歯周病 心筋梗塞・動脈硬化・糖尿病の引き金になる恐れも
(女性セブン2012年3月1日号)
 加齢とともに避けられない歯周病。歯と歯茎だけの問題だと考えがちだが「歯周病の炎症によって生じた毒素や歯周病菌そのものが、血液を介して体内を巡ると、全身疾患の引き金になる可能性も!」と警告を鳴らすのはクラジ歯科医院院長の倉治 ななえさん。
 なんと、心筋梗塞・動脈硬化を起こす可能性があるというのだ。
「歯周病菌には血液中の血小板を固める作用があり、動脈に血栓を作ります。そのため、心筋梗塞などの心疾患を引き起こしやすく、そのリスクは歯周病にかかっていない人の2〜3.6倍にもなります」
 また、「妊娠中に歯周病にかかると早産や、低体重児が産まれる確率が高まることも」あり、さらには「血糖値を下げるインスリンの働きを歯周病菌が出す毒素が阻害し、糖尿病を悪化させます」というから、歯だけの問題だと甘くみない方がよさそうだ。

------------------------------


(#) 糖尿病の治療 予防 糖尿病 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-tounyobyo.html
糖尿病の合併症、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害、1型糖尿病、2型糖尿病、血糖値を下げる方法、、

------------------------------


(*)糖尿病 掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9753/1291671819/

(*)糖尿病の治療 予防 糖尿病 掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9753/1309244087/

(*)糖尿病の合併症 掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/1231/1288937468/

4 歯周病の治療 :2012/10/15(月) 03:43:00
(#)歯周病の治療 予防 歯周病 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-sisyubyo.html
歯周病の悩み 歯周病 予防 歯周病 歯磨き 歯周病 薬 歯周病 症状 歯肉炎 歯槽膿漏 歯石 歯周病菌 歯周病 糖尿病 歯周病 原因 歯周疾患 ペリオ 歯周ポケット プラークコントロール 歯槽膿漏 ホワイトニング 歯周病 歯科医院

5 歯周病予防 :2012/10/15(月) 03:51:48
岡山大、水素水の摂取が歯周病予防に効果があることを示唆
ttp://news.mynavi.jp/news/2012/09/21/137/
岡山大学は2012年9月20日、水素水の摂取に歯周病を予防する効果があることを動物実験で証明したと発表した。同成果は、同大大学院歯薬学総合研究科予防歯科学分野の森田学 教授の研究グループによるもので、欧州の歯周病専門雑誌「Journal of Clinical Periodontology」に掲載された。

水素水は分子状の水素が水に溶けた溶液。分子状水素はこれまでの各所の研究で活性酸素によるダメージを軽減することが報告されており、さまざまな疾患への治療や予防効果が期待されている(活性水素水と呼ばれるものがあるが、これはまったくの別物)。今回の研究はラットを歯周病に惹起させた後に2群に分け、1つ群に蒸留水を、もう1つの群に水素水を摂取させる形で行われた。

結果、蒸留水を与えたラットでは、経自的に血液中の活性酸素の濃度が上昇したものの、水素水を与えたラットでは血液中の活性酸素の増加を抑えることが確認されたという。

また、水素水を与えたラットの歯茎の組織を観察したところ、蒸留水を与えたラットに比べて歯周病の進行が抑制されていることが確認されたという。歯周病は、各種の研究から、その進行に活性酸素が関与していることが知られているが、この働きを抑制した形で、研究グループでは水素水の摂取に伴う活性酸素の減少が、結果として歯周病の進行を予防した可能性を示す結果とコメントしている。

このため、水素水の摂取などによる全身の抗酸化力を高めることが歯周病予防に効果があると示唆される、としており、歯磨きや歯石除去といった口腔内での歯周病予防のほかに、全身への抗酸化療法を歯周病対策に取り入れるための根拠になることが期待されるという。


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11567/1350239674/


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション - 新海誠


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板