したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

腸内細菌 掲示板(バイオジェニックス。ビフィズス菌 通販)

1 腸内細菌 掲示板 :2012/05/08(火) 05:21:14
(*)腸内細菌 掲示板(善玉菌と悪玉菌。バイオジェニックス。ビフィズス菌 お取り寄せ通販)
http://makingsense.sakura.ne.jp/cgi-bin/disease/read.cgi?no=36
ビフィズス菌は、善玉菌として腸内の環境を整えるほか、花粉症などアレルギー症状の緩和にも貢献していることが分かってきました。


(*) 腸内細菌 - Wikipedia
腸内細菌とは、ヒトや動物の腸の内部に生息している細菌のこと。ヒトの腸内には一人当たり100種類以上、100兆個以上の腸内細菌が生息しており、糞便のうち、約半分が腸内細菌またはその死骸であると言われている。宿主であるヒトや動物が摂取した栄養分の一部を利用して生活し、他の種類の腸内細菌との間で数のバランスを保ちながら、一種の生態系(腸内細菌叢、腸内常在微生物叢、腸内フローラ)を形成している。
腸内細菌を善玉菌と悪玉菌に分類することが腸内環境の説明に使われることがある。前者は宿主の健康維持に貢献し、後者は害を及ぼすとされる。

------------------------------


(*)週刊朝日 2012年5月18日号 (2012年5月8日発売)
長寿の極意/腸内細菌を充実させれば125歳まで生きられる!

------------------------------

(*)治療と予防の掲示板
http://makingsense.greater.jp/cgi-bin/disease/patio.cgi
胃がん 大腸がん 肺がん 乳がん 子宮がん 白血病 肝炎 脳梗塞 うつ病 心筋梗塞 高血圧 更年期障害 リウマチ 腰痛 椎間板ヘルニア 白内障 歯周病 アトピー性皮膚炎 水虫 痔 感染症 糖尿病 メタボリックシンドローム 生活習慣病 ストレス



腸内細菌に関連する検索キーワード
腸内細菌 学会
腸内細菌 増やす
腸内細菌科
腸内細菌 免疫
腸内細菌 種類
腸内細菌 肥満
抗生物質 腸内細菌
腸内細菌 善玉菌
花粉症 腸内細菌
腸内細菌数

2 腸内細菌 掲示板 :2012/05/08(火) 05:23:41
腸内細菌のバランスの崩れが自己免疫疾患につながる? - 理研が発表
ttp://news.mynavi.jp/news/2012/05/01/018/

理化学研究所(理研)は、免疫系を抑える機能を持つ免疫抑制受容体「PD-1(programmed cell death-1)」が、腸管免疫に重要な影響を及ぼす腸内細菌の構成を制御していることを発見したと発表した。

成果は、理研免疫・アレルギー科学総合研究センター粘膜免疫研究チームのシドニア・ファガラサン(SIDONIA FAGARASAN)チームリーダーらの研究グループによるもの。研究の詳細な内容は、米科学雑誌「Science」2012年4月27日号に掲載された。

ヒトの腸管内には500〜1000種類、総数100兆個にも及ぶ細菌が共存している上、食物や病原菌など、さまざまな異物が日々取り込まれている。免疫系は、病気を引き起こす細菌やウイルスなどの感染を防ぐ一方、腸管に生息する腸内細菌や食物といった無害な異物に対しては破壊的に反応せず、ヒトの健康を維持している具合だ。

この免疫応答が少なすぎると免疫不全症を引き起こし、逆に多すぎると自己免疫疾患やアレルギー疾患などを発症する。腸管で正しい免疫応答を引き起こすには、腸内細菌の構成が重要であることがわかっていた。

この構成の制御に重要な役割を担っているのが、腸管内腔へ大量に分泌されるタンパク質「IgA抗体」だ。哺乳類の抗体(免疫グロブリン)には、構造的特徴から大きく分けて5種類あり、IgAのほかには「IgM」、「IgD」、「IgG」、「IgE」が存在し、それぞれ異なった機能を持つ。

IgA抗体は、リンパ球などの免疫細胞が集合して小腸内に作るリンパ組織「パイエル板」にある「胚中心」と呼ばれる特殊な環境下で、「ヘルパーT細胞」の指令を受けた、主に腸管などの粘膜組織に存在する「B細胞」により産生される。そして、粘膜上皮細胞を通過して腸管内へ分泌されて異物が体内に侵入するのを防ぐ。腸内細菌の制御でも重要な役割を持つ。

3 腸内細菌 掲示板 :2012/05/08(火) 05:27:57
腸内環境と素肌の深い関係…改めて注目されるビフィズス菌
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0423

 美容を目的した腸内環境改善の「腸内美活」を進める腸内美活委員会のアンケートで、30−40代の女性7割が「すっぴんに自信なし」、9割が「腸に悩みあり」と考えていることが分かった。腸内環境と素肌の「深い関係」を認識する人が多いが、実際に「腸内美活」をしている人は11.2%と少数派だ。腸内環境学や微生物分類学の専門家である独立行政法人理化学研究所イノベーション推進センターの辨野義己(べんのよしみ)先生(特別研究員、農学博士)によると、ビフィズス菌が多い「よい腸内環境」が美肌にとっても健康全体にとっても鍵(かぎ)になるという。

  「老けた」、「ブルドッグ」、「だれか分からない」――。回答者の4人に1人(24.4%)が素顔に対するひと言で傷ついた経験がある。しかも、ひどい暴言を吐くのは「夫」(17.2%)が一番多い。自分を最もよく知っている男性からの「ひと言」だけに、心の傷ははかりしれない。全体の67.4%が、素顔に「自信なし」と答えた。素肌についての女性の悩みは尽きることがない。

  一方で、回答者の37.4%が自分の腸内年齢の「老化」を自覚。平均で実年齢よりも「12.7歳老けている」と認識していた。さらに腸内環境学の第一人者である辨野先生の腸内年齢チェックシートで判断したところ、「腸老化組」は58.8%と、自己イメージによる“腸内老化の自覚組”よりもさらに多い。

  腸は体が外界と物質をやりとりする基本的な器官だ。内臓ではあるが、体の「表玄関」と言ってもよい。腸内の状態のよしあしは、健康に直結する。そして、素肌の美しさは体全体の状態を反映する。

  腸内美活委員会のアンケートで、回答者の85.0%が、「素肌のきれいさは腸の調子を反映する」と考えていることが分かった。ただし、美容のために腸内ケアを行う“腸内美活”派は11.2%と、少数派だった。

  少数派ではあるが“腸内美活”派が、さまざまなメリットを実感していることも分かった。「ダイエット」(46.3%)、「美肌」(37.0%)、「ストレス対策」(37.0%)など、さまざまな“プラス・アルファ”が挙げられた。

  辨野先生によると、よい腸内環境とはすなわち、「悪玉菌が少なくて善玉菌であるビフィズス菌が多い環境」だ。「ビフィズス菌って、乳酸菌の1種じゃないの?」と思っている人も多いが、分類学的には異なる細菌で、ビフィズス菌は酸素がほとんどない大腸内の環境を好むという。大腸内には600兆以上の細菌が住んでいるが、いわゆる「悪玉菌」が作る有害物質は体内に取り込まれてしまい、血管を通じて全身に回るため、免疫低下、免疫不全、肥満、糖尿病、認知症、アルツハイマーなどさまざまな病気の原因になると考えられている。

  外から摂取したビフィズス菌は体内に定着しないが、体内にもともといるビフィズス菌を活性化する働きがある。逆に、ビフィズス菌を摂取しないと、体内にいるビフィズス菌の活性も弱くなる。つまり、ビフィズス菌が入った乳製品などを毎日摂取することが大切だ。

  辨野先生は腸内を健康に保つための、「よいうんちを作る力」、「よいうんちを育てる力」、「よいうんちを出す力」を強調する。「よいうんちを作る力」をつけるには、野菜、豆類や根菜類、海藻などに多く含まれる食物繊維(せんい)の摂取を心がける。そして、ビフィズス菌をしっかり摂取することが「よいうんちを育てる力」につながる。辨野先生はさらに、「よいうんちを出す力」をつけるための「腸トレ体操」の提唱と普及にも力を入れている。

  辨野先生によると調査の結果、腸年齢が若い人は肌トラブルが少なく、腸年齢が老化している人ほど、肌の黒ずみや乾燥、毛穴の開きやニキビ・吹き出物など肌の悩みが多いという傾向が確認できたという。

  さらに、赤ちゃんはお母さんの腸内環境をそのまま引き継ぐ。つまり、お母さんの腸内環境がよくないと、子どもにもよくない腸内環境を引き渡してしまう。

  腸内環境は薬でなく食べ物でコントロールできる。自分自身の美容や健康や子どもの健康をよりよい状態に保つためには、ビフィズス菌を含む乳製品などをしっかりと摂取するなど、日常的なちょっとした心がけが大切ということになる。


http://makingsense.greater.jp/cgi-bin/beauty/read.cgi?no=41

4 腸内細菌 掲示板 :2012/07/04(水) 03:19:20
若々しく元気に生きるには「腸内細菌」活性化重要と大学教授
(週刊ポスト2011年10月21日号)

アンチエイジングの重要な要素として注目されているのが、「腸内細菌」だ。最大の免疫器官である腸内に、善玉菌、悪玉菌などが約100兆個生息している。老化や食生活の乱れ、ストレスなどで腸内細菌のバランスが崩れると、免疫機能が落ち、感染症やアトピー、花粉症なども起こる。若々しく元気に生きるには、腸内細菌を活性化して腸年齢を若く保つことが大切だ。
小腸は消化吸収のために6〜7メートルの長さがあり、小腸の表面を覆っている絨毛と呼ばれるビロード状の突起を広げると、その面積はテニスコート1面分にもなる。消化酵素が分泌されて食物から栄養分を吸収するが、その栄養や食物を安定的に送るために、蠕動運動を支える神経系が発達している。
一方、大腸は1.5〜2メートルで、腸内細菌が存在し、人間の酵素では分解されなかった食物繊維などを分解吸収する。生命を脅かす病原細菌は口から入りやすく、食道から胃を通過すると、腸にはその侵入をブロックするための仕組みができている。
日本大学生物資源科学部の上野川修一教授に話を聞いた。
「日本人の平均寿命は、昭和30年代と比べ男性が82歳、女性86歳と驚異的に伸びました。一方、食生活の洋風化で糖尿病や高血圧などの生活習慣病や大腸がんなどが急激に増えています。腸内細菌は食物繊維の多い食品を餌に活動するので、それらが少ない洋風の食事は腸内細菌にとってはいい環境とはいえず、腸年齢をぐっと押し上げる結果になっています」
腸年齢を若くする機能性食品として、ヨーグルトなどのプロバイオティクス、オリゴ糖などのプレバイオティクスが販売されている。効果的な摂取により、免疫機能や消化管の運動性向上、アレルギー予防、腸内感染防止などの効果が期待されており、これがアンチエイジングに繋がる。

5 便秘の悩み :2012/07/04(水) 04:27:49
(*)便秘の対策と便秘解消法
http://googletopic.dtiblog.com/blog-entry-476.html


(*)便秘 - Wikipedia
便秘とは、ヒト(または他の動物)において便の排泄が困難になっている消化器の状態のことである。

<食物繊維の摂取>
食物繊維は柔らかく大きな大便を作る。野菜、果物、穀物などに多く含まれる。食物繊維は、一度に大量摂取してもあまり意味がない。繊維を多く含む食べ物を次に示す。

・果物:リンゴ、モモ、ラズベリー、オレンジ
・野菜:モロヘイヤ、カボチャ、ブロッコリー、キャベツ、ニンジン、カリフラワー、ホウレンソウ、ズッキーニ
・パン、穀物、豆類:ウズラマメ、ソラマメ、シリアル食品、こんにゃく、きな粉



http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11567/1341343292/


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板