したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

死別とあの世について

1 神秘の名無しさん :2018/06/02(土) 19:27:20 ID:Whbhb0x20
大切な人との死別は本当に辛いものがあります。皆さんにどうやって立ち直っていらっしゃるのでしょうか?また、あの世について皆さんが思っていることなどを聞いてみたいです。悲しい思いをされている方の救いになればと思い、スレ立ててみました

101 97,98 :2019/11/23(土) 00:17:54 ID:Y/KKEFDk0
>>99
PSYRYUさん、ありがとうございます。
少し救われました。

102 ぱせり :2019/11/23(土) 18:08:29 ID:wx9PO0060
私はこの世で関りたくない人とはあの世では
二度と会わずに過ごしたいと思います。
好きな人、別れたペットたちと一緒にいたい、
生まれ変わりもしたくないです。
生まれ変わって会いたくない人に関わるのは辛いので
こんな願いは叶うものでしょうか

103 PSYRYU ◆lrQ7vbLsTk :2019/11/23(土) 21:12:44 ID:.57duShI0
>>102
その通りになると思います。あの世は波長が合う人同士が集まって
コミュニティを作る世界のようです。
例えて言えば、顔なじみがひっそり集っているスナックみたいなものです。
いつも同じような話題を話し、同じ曲ばかり歌っている感じです。
安らぎを感じる場ではありますが、マンネリ化しています。
そのうち飽きて変化を求めるようになるでしょう。個人差がありますが。

104 PSYRYU ◆lrQ7vbLsTk :2019/11/23(土) 22:21:12 ID:.57duShI0
あの世についての考え方

あの世についてはいろんな考え方があると思います。
大きく次のように分類されると思います。

1.あの世はないと考えている人
  日本では、多くの人がそうだと思います。特に学歴の高い人ほどその傾向があると思います。
  その中でも、いくつかあります。
  ・あの世がない(自分が消える)ことを考えるだけで恐怖を感じる人
    ほとんどがそうだと思います。
  ・あの世が無い方がいいと思っている人
    そういう人もいます。消えてしまいたいと思ってる人です。
  ・あの世があっては困ると考えている人
    学者の中にはそういう人もいるようです。自分の存続よりも学問の権威の方が大事らしいです。

2.あの世があると思っている人
  宗教やスピリチュアルの死生観を信じている人は多いです。
  ただし、それを説く人の中には恐怖を植え付けて人をコントロールしようとする人もいます。
  困ったものです。例えば特定の宗派信仰や供養法をしないとあの世で苦しむみたいなことを説いてる人がいます。

105 PSYRYU ◆lrQ7vbLsTk :2019/11/23(土) 22:26:44 ID:.57duShI0
あの世を信じる人にもいくつかタイプがあります。

  ・あの世は夢の世界のように漠然としていると考えている人、あるいは苦しみの世界だと思ってる人
   怖い話ばかり見聞きしてるとそういうイメージを抱いてしまいます。
   私はそんなことはないと思ってます。一般の人は死後しばらくは夢の中みたいな感じですが、
   それが永遠に続くわけではないです。
  ・すぐに生まれ変わると考えている人
   仏教はそういう教えなのでそう考える人が多いです。ではすぐに生まれ変わるのなら、何で
   三回忌とか七回忌とか供養を繰り返す必要があるのか?と質問するとはっきりした回答が帰ってこないです(笑)
  ・あの世は安らぎで何もしなくてもいい世界であると考える人
   日本では極楽浄土を説く宗教がある影響で、そういう考え方をする人も多いです。
   確かにそうも見えます。でも、何十年・何百年も遊んで過ごしていたら飽きてくるんじゃないでしょうか?
   あの世では、何もしないでいる霊ばかりではありません。いろいろ活動してる霊もいます。
  ・あの世はこの世を導くためにあると考えている人(あの世もアクティブな世界と考える人)
   霊の中には守護霊みたいにこの世の人達を守護・指導している霊がいます。この世の人達をサポートしている
   わけです。また党や派閥みたいなものまであったりします。それらをコントロールしている存在が見えてきます。
   それが神仏なのかもしれません。この世はお金で動いてますが、あの世はエネルギーで動いています。
   善意で奉仕している霊はエネルギーが豊富に供給されるらしく、明るく、はっきりとした姿をしていて
   行動もはっきりしています。一方、自分のことしか考えてないような霊は暗くて夢の中みたいなぼんやりした
   感じです。エネルギーが弱いという感じです。多くの人が死後数十年そんな感じのように見えます。

 私は、あの世はこの世を導くためにあると考えています。死後はこの世のために仕事をしたいと
考えています。だからあの世に行くのが楽しみなんですよ。
この肉体を持っているよりももっといろいろ仕事ができると思っています。
私のやりたい仕事がこの世で何か物理的なものを達成することではなく、スピリチュアル的なサポートをすることですから。

あの世からこの世に何らかの手段で通信やメッセージを送ることができればいいなあと思っています。
あの世からPSYRYU日記を書いて更新できたら面白いですよね? できるだろうか?

106 ぱせり :2019/11/24(日) 06:26:12 ID:wx9PO0060
PSYRYUさん、ありがとうございます。
なんだか安心致しました。
穏やかな日々の中で、現世では出来なかった事を色々とやりたいと思っています。

107 神秘の名無しさん :2019/11/24(日) 07:41:32 ID:UQLkkSDk0
>恐怖を植え付けて人をコントロールしようとする人・・
   ↑
母もばあちゃんもそうだった、
子どもをコントロールするには一番手っ取り早い手法。
これ無意識にしちゃうんだよなあ。
本人はそのつもりは全くなく、
愛情もあるので余計タチが悪い。

>あの世からPSYRYU日記を書いて更新・・
  ↑
 これは止めて(笑)。
 どこかの電波系が
「我こそがサイリュウさんの日記(お告げ)を承っておるぞよ、
 今もキタ━(゚∀゚)━!」
 と言い出しかねません汗

108 神秘の名無しさん :2019/11/25(月) 20:49:37 ID:YR.mNtD20
あの世はある、というか死後も魂は生きているのだ、というのはうちの亡くなった両親が夢で、お知らせをよこすので、わかります。
夢に出て来た翌日は大抵、親戚が入院したか、亡くなったという電話が来るからです(笑)。
だいたい無言で夢に登場しますが
母の命が僅かだとわかった頃に、夢に出て来た亡き父は、珍しく言葉を発しました。
「お前、ここに居たのか?」と。
父にはサポートしてくれているらしき人が父のそばに一人付いているようでした。(分身さん?)
多分、気落ちしている私を励まそうと語りかけてくれたのだと思います。
というわけで、家の仏壇のあたりは
亡き両親が見てるかも知れないと思うので
気を遣います(笑)。

109 神秘の名無しさん :2019/11/26(火) 19:27:14 ID:UQLkkSDk0
マイケルジャクソンは「あの世」でどんな暮らしをしているのかな、って、
ちょっと気になるマイケルファンです。

だれか視てくだされと思う。

例えば美空ひばりさんは「あの世」でも歌っていると、
江原啓之氏が言ってたことがあって興味深かった。
彼女は実母氏とは実はそりが合わなかったらしいので、
あの世では本当に自由に自分が歌いたい歌を歌っているらしい、
たくさんの人(魂)も聴きに集まっているらしいです。
あの人マジ天才だものね。

マイケルも自由にパフォーマンスやって、
みんなを楽しませているのかな。
としたら嬉しいな。

110 PSYRYU ◆lrQ7vbLsTk :2019/11/26(火) 21:50:23 ID:.57duShI0
>>109
私にはぼんやりわかりますよ。マイケルはあの世でもステージ立ってます。
ファンがいますね。でもあの世ではあんまりファンは多くないですね。
ファンの多くが未だ存命中だからですね。これからですね。
マイケルは若いころの姿のように感じます。
やっぱり死んでも歌やパフォーマンスが好きなようです。

美空さんも確かに歌ってるように感じますが、いつも歌ってる感じではないですね。
週一で歌謡コンサートに出演する程度という感じですね。おそらく、
ご本人は普通の人になりたいと思っていたのではないでしょうか?
あの世では普段は普通の人として過ごしてるように感じます。

111 神秘の名無しさん :2019/11/27(水) 04:20:57 ID:UQLkkSDk0
>>110
ありがとうございます。
マイケル元気そうで嬉しい。
ひばりさんもあの世で幸せそうで嬉しい。

112 みるもる :2019/11/30(土) 21:21:58 ID:ckxK2OR60
PSYRYU様
あの世は、
明かりとしては暗い世界でコミュニティがあって
エネルギーで動く霊達がいて・:・

とても興味深いです。

年齢と共に(アラフィフ
死んで無になる、その恐怖が強くて強くて
臨死体験など、読み漁りました汗

穏やかにエネルギーで漂う感じなのでしょうか。
ならば怖くないです。ありがとうございます。

113 神秘の名無しさん :2019/12/01(日) 08:22:24 ID:svssgF3k0
>>112
私は個人的には、
自殺予防の面からも、
死への恐怖はあったほうが良いと思う立場を取ってます。
ここの人は聡明なので知的サイトとして楽しんでいるとはわかりますが。

114 みるもる :2019/12/01(日) 10:55:27 ID:ckxK2OR60
>>113さま

悲しい選択をしないためにも
そういう考えもおっしゃる通りで
必要ですよね。

115 神秘の名無しさん :2019/12/03(火) 09:05:23 ID:/lls3j8g0
もし私が家族より先にあの世に行ったら、息子や夫にそつくりの分身が居たら
寂しく無いのにと思ってしまいます。でも、サイリュウさんの分身さんに会えると
思うと心強いです。迷惑でなければ、話し相手になってくれると嬉しいです。

116 神秘の名無しさん :2019/12/04(水) 00:02:05 ID:KuP4zcbc0
日本では昔から、死ぬ前に三途の川を渡ると云われていますよね。自分の体験談ではないですが、祖母が昔に結核で死にかけたことがありまして、その時の話です。
医師に祖母の容態について、今夜が峠だと言われた夜に、同室にもう一人重篤の患者さんがいたそうです。祖母とも顔見知りになって、一緒に話したりしていました。
その晩祖母が意識不明になった時に、川を見たそうです。蓮の葉に乗って向こう岸からその友達がこちらに来て、「〇〇ちゃん、川のあっちにすごくきれいな花が咲いてるの。
一緒に見に行こう」と、何度も誘われて手を引っ張られたけれど、その時の友達の手がとても冷たくて、祖母は体もとてもだるかったので、「ごめんね、体がだるいから一緒に
行かれないんだわ」と言って別れたそうです。
その夢を見た後、祖母は意識が朦朧として周りの状況は分からないのに、付き添っていた祖父に「きっと〇〇ちゃんが死んだんだわ」と何度も話すので、祖父は全身の毛が逆立つ
ような思いだった、と言っていました。その晩に友達は亡くなり、祖母は峠を超えて回復したそうです。

知人に霊のことを感じ取れるらしいお坊さんがいるのですが、ずいぶん前にその話をした時、それは「ちゅうう」の話だと言われました(中宇?中有?どう書くのか分かりません)。
死の直前に見る光景は西洋人と日本人で違うそうですが、文化圏で多少違っても、死後の世界との中間みたいな世界があるのかな?何となくそう思っています。

117 神秘の名無しさん :2019/12/04(水) 10:37:42 ID:4GRvA1Vw0
>>116「ちゅうう」の書き方、中有でしょうね。

ちなみに、私も(三途の川では有りませんが)少し似た体験が有ります。
子どもの頃兄を亡くしているのですが、兄が逝って数日後夢を見ました。
ふたりとも雲の上にいて、兄は(泳ぐような態勢で?)しきりに私の手をグイグイと引っ張るのです。
その行為がなぜかとっても嫌で、私は「○○のバカ!」と手を振りほどいたところで目が覚めたんです。
随分後になり思ったのは、あの時兄に着いて行ったら私はこの世にいなかったかもということ。
わたしを可愛がってくれ、私も優しくて好きだった兄です。

そう言えば、その夢の中で向こうを見やると、10人以上が列をなし雲上を流れるように歩く人達が見えました。
亡くなった方達なのでしょうね。

118 神秘の名無しさん :2019/12/04(水) 18:12:27 ID:KuP4zcbc0
>>117
「中有」と書くのですね。長年の謎が解けました(笑)、ありがとうございます。
仏教では死後から生まれ変わりまでの期間を中有と呼んでいるみたいですね。

あの世との境界も川だけでなく、雲の上だったり、色々あるのかもしれないですね。
祖母の話によると、川の向こう側にきれいな花がたくさん咲いてると言っていたそうです。
117さんのように、祖母もその時に川を渡れば、あの世に行っていたのかなと思っています。

119 PSYRYU ◆lrQ7vbLsTk :2019/12/04(水) 20:14:14 ID:E5R4bHq20
>>113
自殺予防には死後の世界があった方がよいと考えています。
自殺する人の多くが「自分は消えたい」と思っていると思います。
死後無になるという主張は自殺の予防にはなっていないと思います。
自殺者は死後も苦しむというのが死後の世界を説く人達の定説となっています。
私も自殺者は「後悔している」と主張してます。

>>118
仏教ではあの世は生まれ変わるまでの一時的な世界です。
成仏=生まれ変わる わけです。もう一度人生をやり直したいと考える方は
それを信じるのがよいでしょう。
でも、神道系の私には成仏=神様になる と考えてしまうんですよね。
それは人それぞれの信条の自由です。

ところで、
中村哲さんが銃撃されました。ショックですね。
こんなに立派な人がこんな亡くなり方をするとは。
現世は無情というか理不尽ですね。
でも、この方は死後光に包まれています。大勢の人が迎えてくれています。
死後は大往生とという感じです。立派な行いをした人は、死後光に包まれます。
あの世でも歓迎されるんですよ。絵に描いたみたいにはっきり違いが出ます。

120 神秘の名無しさん :2019/12/04(水) 20:26:36 ID:UQLkkSDk0
先生の講義を受けたことがあります。

121 神秘の名無しさん :2019/12/04(水) 20:33:28 ID:UQLkkSDk0
続き・・
むかしむかしの大昔。
先生もお若かったですが素敵な人で、
純粋に医学より、
もうそっちの方への人命医療に興味のある印象でした。

秀才で「お医者さん」になり社会的地位を得て、
女にもモテ、人生も楽しみ、
どっかの医局に入って医者として良い暮らしもできたでしょうに、

志厚く、
偽物ではなかった、医は仁術が。

神に選ばれた、
立派な人だったと思います。

122 神秘の名無しさん :2019/12/04(水) 20:37:55 ID:mPDpRUYU0
中村哲さん、天国で幸せに暮らしていらっしゃいますように

123 神秘の名無しさん :2019/12/04(水) 21:48:58 ID:fvzZjCmA0
私も中村さんのような良い人間になりたいものです。

この世でどの様な扱いを受けても気にならなくなるのが、ここのいい所ですね。

124 神秘の名無しさん :2019/12/05(木) 06:28:26 ID:UQLkkSDk0
ほんとですね。
私はクリスチャンに近いので(洗礼は受けてない、そのうち)、
「辛いことも神様がみててくださる」という思考が根底にあるのですが、
ここもそれに近いですね。

125 神秘の名無しさん :2019/12/05(木) 07:47:01 ID:D1aPgH2s0
中村さんは憲法9条に日本人は護られている、と信じておられた。
でも護られなかったからこんな残念な結果に・・・
中村さんのご冥福をお祈り致します。

126 みるもる :2019/12/05(木) 07:58:47 ID:ckxK2OR60
>>119
PSYRYU様
以前ゲストブックで死の恐怖を
投稿した者です。
こちらを覗いて少し和らいでます。
皆さんのご体験や意見の交換、支えとなってます。
ありがとうございます。

中村哲医師のご冥福をお祈り申し上げます。

127 神秘の名無しさん :2019/12/05(木) 11:33:57 ID:2.2OP5mE0
中村氏のご冥福をお祈りいたします。

そのうち待合室に遊びにきてくださってヒーリングエネルギーに心霊治療的な
パワーを加えてくださらないかな。

128 神秘の名無しさん :2019/12/05(木) 14:11:05 ID:vYzNhueU0
>>119
近年、自殺するのではなく犯罪を犯して国に殺してもらうみたいな犯罪者が増えています。
死後の世界を語る人間が「自殺するな」と説いた結果かどうかは知りませんが、実際に彼らの主張した通りになっている。
ここはまだ具遺体的な救済案を提示してるからいいですが、殆どの方はそんな事はしていません。
彼らは、ただ「自殺するな」という主張が鵜呑みにされたらどうなるかを誰も考えていないのか
「自殺するな」と言われて「ハイしません、救われました」なんて人間がいると思っているのか、甚だ疑問です。
「神に言われたから」とか現実的な予想、責任を放棄しているようにも見える方が多いと感じます。
これは彼らのような人間が恐れる霊的な罪にならないんでしょうかね?
神に言われたとか、この世界の真実を語ってるとか、悪いと思ってないから悪くないみたいな理屈があるんでしょうか。

129 神秘の名無しさん :2019/12/05(木) 19:49:05 ID:qbdBh5mU0
私も>>128さんとちょっと似ていますが
本日も6人も殺害して心神耗弱が認められ
無期になった凶悪犯いますが、こんなのは
霊的に許されるのか、と思います。

これに限らず裁判員裁判での死刑が無期に変わる
ケースも増えています。

この世はサイリュウさんがおっしゃるように理不尽かも
知れませんが、見えない世界だけではなく、この世でも
こういう神仏によって凶悪犯は裁かれないのか、ととてもやるせないです。

130 神秘の名無しさん :2019/12/05(木) 21:08:36 ID:YDn1N0P20
殺すなかれ(自らを殺す自殺を含む)は全人類の共同体の要請ですから。そこに是非はないんですよ。

131 神秘の名無しさん :2019/12/05(木) 21:25:08 ID:KuP4zcbc0
>>119
仏教やキリスト教には死後の世界の教えがありますけど、神道であの世をどう捉えているのかは分かりづらいですよね。
他の宗教のような教義がありませんし、あの世の記述も古事記にある黄泉の国くらいかな。
スピリチュアル系でも輪廻転生を認めていることが多いので、彩竜さんの考え方は衝撃的でした。

ただ神道には分霊という概念があって、魂は分かれて増えるという発想があるんですよね。
グループソウルもこれと似ているので、彩竜さんのお考えは神道的なのだろうと思いました。

132 PSYRYU ◆lrQ7vbLsTk :2019/12/05(木) 22:00:07 ID:E5R4bHq20
>>119
犯罪者は特殊な例です。拡大自殺の目的は本人しか分かりません。
自殺を避けて天国に行こうという意図とは違うと思います。
自爆テロを実行する人も我々には理解不能な動機を持っています。
死後の世界を説く人の主張とは関係ありません。特殊な例のために
思想の自由を曲げるわけにはいきません。
私は、何等かの目的のために、自分の信じる事、感じ取った事を捻じ曲げて
主張することはしません。自殺予防のために捻じ曲げた死生観を述べるようなことは
しません。それはご了承ください。
それをやってしまったら誰も私の言うことを信用しなくなってしまいます。

>>129
裁判員制度で死刑が回避されたのであれば、それなりに理由があったのだと思います。
実際に詳しく見ないと判断できません。別に私は死刑廃止論者ではありません。
それはご理解ください。無期の人が減刑で出所するのは許せないですね。
終身刑を設けるべきです。

133 PSYRYU ◆lrQ7vbLsTk :2019/12/05(木) 22:09:40 ID:E5R4bHq20
>>131
神道では原則、人は死後、神になるんですよ。私はそれが普通の死生観だと思ってますよ。
原始時代、世界各地の土着信仰のほとんどがそうだったと思いますよ。
人は死んだら先祖が居るあの世に行って子孫を守る神となる。
単純明快です。これなら死後の不安も何もありません。

ところが仏教やキリスト教が登場して天国や地獄だの、最後の審判だの、生まれ変わりだの
ややっこしい思想を持ち出してよっぽど優れた人でないと救われないみたいな
選別的な教えになっていったわけです。それによって、
人は死後の恐怖に駆られてコントロールされるようになってしまった。

原始人が信じていた素朴な信仰の方が救いがありますよね?
神道がそれなわけです。私はそう考えています。

134 神秘の名無しさん :2019/12/06(金) 01:48:59 ID:qbdBh5mU0
>>132
そうですか。
129などは何かしらの理由あったのですか。
けどこれらの犯罪や判決はどうにも納得できませんが、終身刑や米国の懲役80年、みたいな法整備すべきですね。

135 みるもる :2019/12/06(金) 11:32:03 ID:ckxK2OR60
>>133
PSYRYU様
横レス失礼致します。
死の恐怖投稿した者です。
ありがとうございます。
子孫を見守る神になるということなんですね。子どもや甥姪おらず、子孫がいないのですがどういう見守りになるのですか?、もしもよかったら教えて下さると嬉しいです。

136 神秘の名無しさん :2019/12/06(金) 19:54:07 ID:KuP4zcbc0
>>133
キリスト教は最後の審判で合格しなければ救われないと言っていて、
仏教はこの世は苦であり、悟りを得て解脱しないと永久に苦の世界を輪廻するという教えですよね。
確かにどちらも救われるまで大変そうです。

神道的な価値観だと、お釈迦さまのような悟りの境地に達したり、キリスト教の聖人みたいになれなくても、
あの世で神になってそれなりに幸せにやって行ける、という感じになるのかな。
なんだかとても大らかな考え方だと思いました。
ありがとうございました。

137 PSYRYU ◆lrQ7vbLsTk :2019/12/06(金) 20:21:22 ID:E5R4bHq20
>>135
ナイーブですね。心配しないでください。子供がいないからダメとか、そんな
狭い世界ではないですよ。いろんな霊達がいろんな生き方をしています。あの世は
この世よりも広い世界です。それは覚えておいてください。

>>136
神道がどうだとかではなく、原始時代ほとんどの民族はそういう素朴で単純な
信仰をしていたと思うのです。実際そうだと思いますし。
だから誰も死後の不安など抱かなかったと思うのです。
文明が発達するにつれてあれこれ複雑な思想を抱くようになって返って庶民の苦悩を
膨らませるようになったと思うのです。権力者の思惑に思えます。
元々、あの世は誰もが幸せに過ごせる世界であるのに、そこに恐怖を植え付けて
支配しようという人達が現れてややっこしい思想が生まれただけだと思ってます。
それを言うと宗教者から叩かれるかもしれませんね。でも、これは私の信条です。

138 神秘の名無しさん :2019/12/06(金) 20:39:06 ID:rXeWeTtE0
PSYRYU様
荘子の「髑髏問答」が実際の霊界を的確にあらわしている感じですね。
http://huameizi.com/text03/dulou.htm

139 神秘の名無しさん :2019/12/06(金) 23:27:48 ID:f6rbcGbk0
生まれた時から人は死に向かっていく。これは摂理ですね。

現世からあの世へと安心して向かいたいものです。

PSYRYUさんが教えてくださった「あの世で役立つ呪文」http://power.ken-nyo.com/diary22chaos/h20180707.html

自分の分身に託しておいて、あの世で受け取れたらなんて思っています。それともPSYRYUさんの分身さんにお願いしたほうが確実でしょうか(^^)。

140 神秘の名無しさん :2019/12/07(土) 00:10:33 ID:fvzZjCmA0
この世は大変ですが、自分を短期間で成長、変化させるチャンスなのかも知れませんね

141 PSYRYU ◆lrQ7vbLsTk :2019/12/07(土) 06:03:54 ID:E5R4bHq20
その通りです。現世の人生は短いですが、ドラマチックです。何かを実現させる
喜びもあります。また、スピリチュアルな面で言うと、この世に生まれることで
系統を一気に変えることができます。例えば私はおそらく生まれる前は中東やアフリカ
などの呪術色の強い世界に居たと思うのですが、神道の神様に憧れて日本に生まれてきた
と解釈してます。それで一気に神道系になったわけです。

142 みるもる :2019/12/07(土) 08:00:44 ID:ckxK2OR60
>>137

PSYRYU様
お返事本当にありがとうございます。

朝起きて異常な不安感から
気持ちが辛かったのですが落ち着きました。
広い世界で様々なあり方があるのですね。

また、他の皆様の投稿にも救われてます。

神秘のお部屋様や
このようなスピリチュアルな
語らいの場があって
心から感謝してます。

143 PSYRYU ◆lrQ7vbLsTk :2019/12/07(土) 10:09:14 ID:E5R4bHq20
>>142
未だ不安がおありのようですね。それならば死後の世界について
信じることよりも、ヨガや禅の悟りについて学んだほうがよいのでは?
死後の世界を探究すると、自分は死後の世界で苦労するのでは?とか不安になってきます。

ヨガや禅では、人間が最終的に涅槃という境地に達して無くなると説かれてます。
でも、それは無になるということではなく至高の存在と一つになる幸福の境地なんです。
それを言葉で説明することはできないです。座禅とかヨガの瞑想でそれを
体験できるはずです。体験すると理解できます。私も体験したことがあります。
「永遠にこのままでいたい」という境地なんです。人間いずれこの境地に
到達するのだと思えば何も怖くありません。

144 神秘の名無しさん :2019/12/07(土) 11:54:27 ID:lp8gcA/w0
>>143
落ち着きがない子供に座禅させる親もいますが
落ち着きがない子供は
やはり落ち着きがないままです。
精神病の人の不安感は
また別の気がします。
こういったサイトは
健康な人のものだと思います。

145 神秘の名無しさん :2019/12/07(土) 12:50:12 ID:M8IDaQAg0
あるインドの聖者の言葉に
「私には力があるんだ!何でも知ってるんだ!もちろん死んだ後にどうなるかも」と言うのは子供の言い分。
「私は何の力もない無力でこれから何が起きるのかも全くわからない。もちろん死んだ後にどうなるかも」と言いながら生きるのが成熟した人間の言い分という言葉がありました。
あまり囚われすぎずにいけば良いのでは。

146 神秘の名無しさん :2019/12/07(土) 13:04:37 ID:NBS.oj0k0
>>145
それいっちゃうと試合終了です笑。
「いいとこ取り」な感じだし、
ああだこうだと楽しんで議論する事自体がこういった場所の醍醐味かと。

147 神秘の名無しさん :2019/12/07(土) 20:36:37 ID:4898CFVs0
>>144さん
すみませんでした。

148 神秘の名無しさん :2019/12/08(日) 05:30:29 ID:UQLkkSDk0
サイリュウさんには、
「幼くして死んだ子」達のあの世の暮らしが視えますでしょうか?
私は子無しですので、
親や先祖の死後の暮らししか興味なく、
数多居る「大人になれなかった子供たちの死後」を、
思いつくことがなかったのが恥ずかしいですが、
「幼くして死んだ子」は死後どうなってますか?
親はまだ生きているとすると。
賽の河原やイタコなど、日本にも、
先立った子を悼む親の救い場所はありますが、
サイリュウさんにはどのようにみえておられますか?

菩薩、地蔵、マリアさま、など、
母性を象徴する存在に庇護されていますか?

149 PSYRYU ◆lrQ7vbLsTk :2019/12/08(日) 07:42:29 ID:E5R4bHq20
>>148
その通りです。あんまり見たことはないんですが、子供は子供で集まって
保護されているように感じます。賽の河原は見えたことはありません。
大事にされていると感じます。

ある霊能者は、子供は死後賽の河原で鬼にいじめられている。
救ってあげるには(高額の)供養が必要。
などと主張してます。人の弱みにつけこんだ霊感商法だと思います。
そういう話をしてる人を信じないでください。

150 神秘の名無しさん :2019/12/08(日) 08:42:28 ID:UQLkkSDk0
視てくださりありがとうございます。
霊能者や宗教も、
生き残りをかけて大変なようですね。

私が望む宗教者は貧しくあって欲しい。
布施で満ちた腹をさすり高級車で檀家を回らないでほしい、
質素な法衣、糊口を凌ぎ、
歩いて回るその後ろ姿に手を合わさせて欲しい。
本当に図々しい願いですよね。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」 / サンマーク出版



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板