したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

【ファルコン告発】2ちゃんねる観察スレッドPart2【再び】

874 アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY :2012/04/19(木) 20:20:15
>178 名前: 神も仏も名無しさん 投稿日: 2012/04/19(木) 18:13:48.19 ID:E3dAnTcX

古い記憶で申し訳ないが、善川の初期本では大川は息子じゃなかったぞw
たしか善川日課にしている散歩散策中に池で釣り糸を垂れている大川青年と出会ったってことだったはずなんだが



この部分についてですが、別スレにこの疑問にお応えするものであろうものがあります。
便宜を考えてこちらにも再掲させて頂いておきます。


資料集>547 :アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY:2011/04/22(金) 22:33:19

この狂団の初期からのイイカゲンさについてですが、嫁に弱いのと嘘八百は血筋のようです。

例えば善川三朗の「わが悟りへの道」の一節に
「それから間もなく1981年に、大川隆法先生との出会いが始まったのであります」という記述があるのですが
実の息子つかまえて出会いも何もないだろと(笑)
もうこのころから設定の練りこみが甘くソッコーで崩壊しています。


それから「日蓮の霊言」の出版秘話について潮文社の編集者のインタビューでは
「善川さんが原稿を持ってこられた。読んでみるとなかなかおもしろいので、出版しようということになった」
「本当に日蓮の霊が語ったものか、ですか?そんなことは証明しようがないから、わが社の方針では内容がおもしろいかどうか、真面目な気持ちで書かれたものかどうかで、判断しています」ですと(苦笑)

出版社にサニワを期待するのは無理なんでしょうけれど
真面目な気持ちといえば、オウム真理教だってクソ真面目に国家転覆を謀ったわけですよね。
こんな基準のフィルタで世に出て本になった、売れたということなど何の意味もないですね。

結局は軽薄極りないスタートだったということだと思います。

(インタビュー記事等 90.6.26 別冊宝島より抜粋)




■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板