したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ウインバリアシオンとオルフェーヴル@またーり

1名無しさん@1点勝負:2013/05/25(土) 16:35:50
ウインバ「オルフェくーん、どうやら本スレに書けない人がいるみたいなので、ここでまったりやるでぶー」
オルフェ「解ったからお前はとりあえず痩せろ、な?」

ウインバリアシオンとオルフェーヴル
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1324902061/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル【第二巻】
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1329896528/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル 3
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1343077198/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル4
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1362232193/

他、競馬板ネタ系スレ総合避難所

2名無しさん@1点勝負:2013/05/26(日) 17:48:44
キズナ「キズナの勝利!」
ファミユ「ふぁみふぁみ!」
キズナ「いや、もう一頭の絆さんは走ってないだろ、怪我直せよ」
ファミユ「ふぁみー」

3名無しさん@1点勝負:2013/06/24(月) 07:10:18
ゴシップ「ぼへー」
フェノメ「めのー」
ドンナ「きー!」

ゴシップ「さて、ドンナちゃんもついにトリオ入りが確定した訳だけど」
ドンナ「待ちなさい!ワタクシはアンタ達とトリオを組むなんて言った覚えはありませんわよ!」
フェノメ「ボクも聞いてないめの」
ゴシップ「そりゃ言ってないし、思いつきだし」
ドンナ「何を言ってるのこの白いのは、黒いの、何とか言ってやって」
フェノメ「ボクはドンナちゃんが僕らの仲間入りするのは歓迎だなあ、賑やかだし、華になるし」
ドンナ「待ちなさい!だからワタクシは!何故あなたたちのような下賤な馬たちと一緒に・・・」

ゴシップ「だってボクに負けたじゃない」

ドンナ「む、むきー!たった1回負けただけで何を偉そうに!アンタだって天皇賞で黒いのに負け・・・」

ゴシップ「だって今年1つも勝ってないじゃない」

ドンナ「うぐ・・・」
フェノメ「(シップ君、何か怒ってるめの・・・気迫が違うめの・・・)」

ドンナ「で、何をすればいいのかしら?」
ゴシップ「そうだな、とりあえず王様ゲームで常に王様が引けない残念な人という役でもやってもらおうかな、秋まで」
ドンナ「・・・な、なんですの!」
フェノメ「(今日のシップ君には触らぬ神になんとやらめの・・・)」

4名無しさん@1点勝負:2014/03/21(金) 16:04:11
〜ブルーリーブス定例会 in 馬民〜
ボリクリ「今年もブルーリーブスは4頭体制か……」
ロブロイ「ブルーリーブスが5頭揃えばダービーを制覇できるというダーバン翁の予言はいつ到来するのやら……」
ウインバ「そうですねー」ムシャムシャ
フェノメ「その条件なら言い出しっぺのダーバンさんにダブリンさんにメインさんもいるめのが(´・ω・`)」
ボリクリ「現役の競走馬と種牡馬、という厳密な括りがある」
ロブロイ「しかも国内に居なければならんのだ」
フェノメ「めんどくさいめのー(´・ω・`)」
ウインバ「すいませーん、とりから頭数分くださーい」
ボリクリ「ちなみに歴代メンバーで春天を制したのはキミが初だ」
ロブロイ「今年は宝塚も制して王道制覇を宜しく頼むよ?」
フェノメ「もう一頭候補がいるめのが……」チラ
ウインバ「ちょっとー、とりざら頭数分じゃないよー、とりから頭数分だってーもー」プンスカ
フェノメ「……めの(´・ω・)」
ボリクリ「とにかく今年こそは5頭目のブルーリーブスが揃って欲しいものだ」
ロブロイ「現役の2頭にも是非に王道を席巻してもらい、青葉賞の地位を向上させ……」
ペルーサ「ちくわ馳走してたもれー彡 ● ● \」
ロブロイ「おまえはブルーリーブスではないと言ってるだろうorz」

5名無しさん@1点勝負:2014/03/23(日) 13:23:28
スダチ「今日はがんばるぞー……って、あれはお嬢さまだー」
ドンナ「スダチちゃーん!お頑張りなさいなー!」ヒラヒラ
スダチ「はーい!がんばりますぅー……って、お嬢さまの近くにあいつが!」
オルフェ「あーあ、当日は阪神でファミユの応援じゃなくて中山でスプリングS観戦かー」パカポコ
ドンナ「あ、あらっ、オルフェ様っ……///」
オルフェ「おー、ドンナちゃ……ん?」ズドドドド
スダチ「お嬢さまにちかずくなぁー!」ズサァー
オルフェ「どわぁー!?」スッテーン
ドンナ「オルフェ様ぁー!?」
スダチ「えいやー」ポコスカ
オルフェ「ぐわぁー_( : 3 」∠)_」
スダチ「お嬢さまに群がる悪い虫を追っ払いますた(`・ω・´)+」キリッ
ドンナ「だ、誰が悪い虫などと仰ったというのーっっ!?」
スダチ「前任の白執事からしかと引き継ぎますた(`・ω・´)+」キラッ
ドンナ「……白いのめええええええ!!」
フェノ「いらない布石ばっかり敷くめのねー(´・ω・`)」

6名無しさん@1点勝負:2014/03/23(日) 14:05:05
スダチ「お嬢さまは凄い勢いで帰られたけど、気を取り直してがんばるぞー……って、あれはホエールお姉ちゃん」
ホエール「ほらー、がんばんなー」
スダチ「うんー、がんばるー」
オルフェ「いてて、さっきの闇討ちはいったい……白かったけど」
ホエール「や、やだっ……///」
オルフェ「おふっ、ホエールちゃん!?ど、どうしてここにっ?」
ホエール「あ、あの、お父さんが代わりに応援してっていうから……実の弟じゃないけど///」
オルフェ「そ、そういう姿勢、素敵だなあー。親父のみの繋がりでも兄弟は兄弟だし、人間の都合だし」
ホエール「ば、ばかっ……誉めたって何も出ないんだからっ///」
オルフェ「うぇ、うえへへ……ん?」ズドドドド
スダチ「お姉ちゃんにちかずくなぁー!」ザッサァー
オルフェ「なんとぉー!?」ズコォー
ホエール「!?」
スダチ「まだ懲りないかー」ポカスカ
オルフェ「のぉー_(┐L ε: )_」
ホエール「な、なにをいったい……」ワナワナ
スダチ「お父さんからお姉ちゃんに悪い虫つかないように言われてるからねっ(`・ω・´)b+」ビシィ
ホエール「……ちょっとお父さん風船玉にしてくる」パカポコ

7名無しさん@1点勝負:2014/03/23(日) 14:24:38
スダチくんが随分とたくましくなってるw

8名無しさん@1点勝負:2014/03/23(日) 15:04:38
ファミ坊、復活

9名無しさん@1点勝負:2014/03/23(日) 15:27:18
ファミユ「はーみぃー」ズドドドド

ドリジャ「ふぁーーーみーーゆぅーーーー!!ヽ(*゚∀゚)ノ」
ジョーダン「ぅゎーぃヽ( ゚д゚)ノ」
ドリジャ「やった!やった!やった!」
ジョーダン「ぅぁぃ、ぉめでとぅござぃます」
ドリジャ「どした?」
ジョーダン「いや、前夜に祝い酒ってずっと先輩騒いでたから、ちょっと……」フラフラ
ドリジャ「そかそか、わりわり。さーて、今夜は朝まで呑むぞー♪」
ジョーダン「……ぐぅ_(┐L ε : )_」バタリ

10名無しさん@1点勝負:2014/03/24(月) 03:32:06
ゴルシも結構力の差を見せて勝ったんだな

11名無しさん@1点勝負:2014/03/24(月) 08:58:47
ラクティ「がんばるぞー」ボンヤリ
ハーツ「まだ馬房でおやつ食べてるのかい、パドックはこっちだよ(;´・ω・)」イソイソ

ノブレス「重賞馬となり、ようやくボクは貴族に相応しい格を手に入れた……菊花賞2着の実績なら阪神大賞典だって!」メラメラ
キズナ「阪大って父さんの産駒は全滅なんだよね(・ω・`)」
ノブレス「くっ……で、でもステゴ産駒の恐ろしさは間近で見てきたオルフェ先輩で克服済みだ!」
キズナ「シップ先輩に目を付けられると食べられちゃうかもしれないんだよ?(・ω・`)」
ノブレス「こわいよぉー((((´;ω;))))」

オペラオー「ぅ和田ぁぁぁぁぁ!!」ゴゴゴゴ
フジキセキ「まだレースじゃないから落ち着いて(;´ω`)」
オグリ「今日は憑依するつもりだがね?」
タマモ「……」ゴニョゴニョ
オグリ「なになに、しんどかった記憶があるから阪大は勘弁してほしいてみゃー」
ベスプレ「憑依する前提で話されても(´・ω・`)」

タマモ「……」ゴニョゴニョ
キンカメ「ワハハハハ、目指せ大賞典コンプリートだそうだー」
ヒッタゲ「お祖父ちゃんハードルたかーい(´・ω・`)」

フェノメ「シップくん大事な緒戦めのが大丈夫めのかー?」
ゴシップ「ぼへー」ボンヤリ
フェノメ「いつもどおりみたいめの(´・ω・`)」

12名無しさん@1点勝負:2014/03/24(月) 09:06:51
ファミユ「はみはみ」パカポコ
ドリジャ「おおっ、はみすけぇー!よくやったぁー!」
エピファ「えぴえぴー!」ドゴォ
ドリジャ「おぶふぉ」ドカーン
ファミユ「はみはみー!」グワッ
ドリジャ「ぐふうっ」グシャァ
ファミユ「はみー!」┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙
エピファ「えぴー!」メメタァ
キラキラ゚*+(`・ω・)人(・ω・´)*゚+キラキラ
ドリジャ「な……ナイスツープラトン_( : 3 」∠)_」ガクッ
ジョーダン「(((( ゚Д゚))))」

13名無しさん@1点勝負:2014/03/24(月) 18:38:22
バンデ「オレは逃げる、逃げるっ、逃げぇーーるっっ!!」ズドドドド
松田大「オレは勝つ、勝つっ、重賞を勝ぁーーつっっ!!」ビシバシ

ゴシップ「ぼっへー」┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙
岩田「ふんがっ、せいやっ、ほいさっさぁーーー!!」ブンチャカチャッチャー
ラクティ「今日の晩ごはんはなにかなあー」ズドドドド

バンデ「うひゃあー」
松田大「うひゃあー」

ノブレス「こ、こんなに大差をつけられて、斤量も2kg軽いのにっ……orz」
キズナ「まあまあ、京都ならまた展開も変わってくるし(´・ω・)」
ノブレス「そうかなあ……」
キズナ「それにシップ先輩に目をつけられなかったのも幸いだし、なんとかなるさ( ゚(`・ω・)b」グッ
ノブレス「……う、うしr」バタンキュウ

オペラオー「和田ぁー_(┐Lε: )_」ヘナヘナ
フジキセキ「んーむ、いまいちだったなあー……って、うちのロサくんがスプリングS勝った!( ゚∀゚ )」
オペラオー「フジキ先輩ぃぃぃ!!」グワシッ
フジキセキ「はいぃー!?」
オペラオー「おめでとうございますっ……!」クワッ
フジキセキ「はひ(;゚ω゚)」
オペラオー「ひいてはロサくんの鞍上を、なんとか和田に……!!」メキメキ
フジキセキ「そんなムチャクチャなこtいたたたたた」メリメリ

タマモ「がぶり」
ヒッタゲ「いたぁーい」
キンカメ「ワハハハハ、めげずに東京大賞典と名古屋大賞典にもチャレンジだぞー」
ヒッタゲ「ムリですぅー(´・ω・`)」

ゴシップ「ぼへー」
フェノメ「相変わらず泰然自若めのねー」
ゴシップ「まあねー、阪神内回りは負ける気しないしー」
フェノメ「ライバルを気遣うのもあれめのが、これで更に気を引き締めて春天に臨むめのよ(`・ω・´)」
ゴシップ「へえー、ライバルって自覚はしてるんだねえー?」
フェノメ「めの、めののの(*´・ω・)」
ゴシップ「とりあえず疲れたから帰って寝るよー」パカポコ

ゴシップ「(プルルル)あ、母さんー?お祖父ちゃんと同じ阪大連覇達成したよー……母さんの誕生日祝いになったかなあー」

14名無しさん@1点勝負:2014/03/24(月) 20:02:52
意外と親孝行なシップ君なのであった

15名無しさん@1点勝負:2014/03/26(水) 20:00:55
オーシャン「ふっふっふ、ついにボクとめのくんのしゆうをけっするときがおとずれたのでつ(`・ω・´)」
フェノメ「一戦しか勝負してないのにこのライバル感の強さは何なのめのー(´・ω・`)」
オーシャン「このいっせんでまけたほうは、メスにされてしまうのでつね((((´・ω・`))))」ガクブル
フェノメ「雌雄を決するってそういう意味じゃないですめの……」
オーシャン「ふたいてんのけついでのぞむのでつ、まけないでつよめのくんっ(`・ω・´)+」ギラリ
フェノメ「めのぉー(´・ω・`)」

16名無しさん@1点勝負:2014/03/26(水) 22:33:28
ウインバ「日経賞がんばるぞー」ムシャムシャ
オルフェ「くーうーなー」ムニィー
ウインバ「しおーん(´・ω・`)」
オルフェ「大事な緒戦を余分な太め残りで迎えて、またケガしたらどうするつもりだっ?」
ウインバ「うぐぅ(´・ω・`)」
オルフェ「わかったら喰うよりまず走れっ、わかったな!」
ウインバ「うー、わかったー(´・ω・`)」

ウインバ「オルフェくんにはああ言われたけど、おなかがぺこぺこじゃ力が出ないよう」パカポコ
????「そんな悠長なことも言ってられないんじゃないかなあー……」
ウインバ「?( ・ω・)」

オーシャン「ふっふっふ、ボクこそがオルフェくんさりしあとのいけえきゅうしゃのエースなのでつ」
オルフェ「そうかねえ……」
オーシャン「ほめてください(`・ω・´)」
オルフェ「あーえらいえらい」ナデナデ

ウインバ「!( ゚ω゚)」
????「どうやら同期の中でもスキンシップの割合はオーシャン先輩の方が多いみたいですねえー」
ウインバ「……(;゚ω゚)」ワナワナ
????「オルフェ先輩の寵愛を受けて日経賞勝てば、それはもうオルフェ先輩の寵愛も一層高まるでしょうしー」
ウインバ「オーシャンくんに負けてたまるかぁー!(゚ω゚#)=3」ズドドドド

????「日経賞がどんどんおもしろくなるなあー」パカポコ

17名無しさん@1点勝負:2014/03/26(水) 22:35:06
今白い影が見えた気がした

18名無しさん@1点勝負:2014/03/28(金) 11:35:29
ttp://2ch-dc.mine.nu/v4/src/1395757762664.jpg

ファミユ「はみはみー」キョローン
ゾエ「はっはっは、ヴァー」
福井「目を合わせたら殺られる……!」

19名無しさん@1点勝負:2014/03/29(土) 01:41:07
ヤエノ「嗚呼……俺も遂に逝っちまったなあ……」フヨフヨ

チヨノ「おー、待ってたよー」
ヤエノ「おー、チヨー」
チヨノ「同期が栄えある府中皐月賞馬に、春秋天皇賞馬だから俺も鼻が高いもんだ」
ヤエノ「逆に府中以外はさっぱりだったけどな……」
チヨノ「まあまあ、馬の涅槃はいいところだ。のんびりやればいいよ」
ヤエノ「しかし涅槃ってのはのどかでいいところだなあー、生前の苦しみや悩みがさーっとなくなるようd」
サッカー「おう、ヤエノじゃねェか」ヌッ
ヤエノ「ひえーっ!」
サッカー「なんじゃァ、弾丸ドテっ腹に喰らったみてェな面しよって」
ヤエノ「あ、いや、サッカーくんも涅槃にいるんだなーって……」アセアセ
サッカー「あァ?まるでワシが成仏しとらんみてェな言い方しよるのゥ?」
チヨノ「まあまあ、ヤエノくんも逝ったばかりだし、ピンときてないとこもあるから……」
サッカー「ほゥか、ま、同期の桜じゃけェ久々に歓迎会じゃのゥ。浴びるほど呑むけェ、腹にちィといれとけェや……じゃァの」パカポコ
ヤエノ「う、うん……」
チヨノ「現役時代はすんごい気性荒かったのに、ずいぶんと丸くなったねえ?」
ヤエノ「いやあ、若気の至りだから……それに、サッカーくんは同期でも一番おっかなかったしねえ」
チヨノ「そうだねえ、なんで一頭だけ凄みある広島訛りの馬がいるのか困惑してたし……ん?」
オグリ「おやあー!ヤエノくんだがねぇー!」
ヤエノ「ひゃあー!」ドキーン
オグリ「どうしたがやー、怪物でも見かけたみてゃーな顔しちょーて?」
ヤエノ「い、いや……そういえばオグリくんも涅槃にいるんだっけ」アワアワ
オグリ「当たり前だがねー!成仏はしてもなかなか輪廻転生はできんもんだぎゃー!」ペチペチ
チヨノ「まあまあ、ヤエノくん涅槃に着いたばかりだから……」
オグリ「ありゃー!それは歓迎会やらにゃーならんでよー!」
ヤエノ「え、でもさっき、サッカーくんが歓迎k」
オグリ「芦毛協会の飲み会やるんでねー、ゲストで来てくれなもー!」パカポコ
ヤエノ「や、やばい……芦毛協会っていえばタマモさんがいるじゃないか……噛み砕かれるぅー」ガクブル
チヨノ「サッカーくんの栗毛会でもバンブーくんの筋肉に圧し潰されそうだけどねえ」
ヤエノ「やだー、暑苦しいメモリーはもう勘弁し……はい?」チョンチョン
シンザン「おぅ!オメー府中皐月賞馬やったな!涅槃に着いたんなら早速歓迎会や!カチドキとボーイ呼んでしこたま呑むでえー!」
ヤエノ「」

20名無しさん@1点勝負:2014/03/29(土) 08:08:42
キィーン

ジャスタ「うぇいー!(`・ω・)=3」ドタバタ
ドンナ「ゑいゑいっ、機内で妄りに騒ぐんじゃありませんことよっ!」
ジャスタ「ぅぇぃ(´・ω・`)」ショボン

トヘロ「ゆーれーるぅー_( : 3 」∠)_」ユサユサ
ドンナ「こんなもの揺れのうちに入らないですわよっ、これぐらいで滅入っていたら砂漠の国の大レースなど走れないですわっっ!」
トヘロ「うぇっぷぅ_( : 3 」∠)_」ヘロヘロ

ロゴタ「ねえねえデニムちゃん(´∀`*)」
デニム「なーにー?( ‘ω‘)」
ロゴタ「そ、その……ボクがDFを勝って、キミがSCを勝ったら……あ、あの、で、デーt」
デニム「どうせお互い2着以下の掲示板止まりがいいとこよ( ‘ω‘)」
ロゴタ「えっ」
デニム「( ‘ω‘)y**~~~」
ロゴタ「うわあ、勝ちきれないレース続きですっかりやさぐれてるぅー(´д`;)」

ベルシャ「……」
タルマエ「……」
ジャスタ「空気が張り詰めてるのうぇい(´・ω・`)」
ドンナ「しょうがないですわ、ダート馬のエース二頭がWC出走とはいえ、ライバルなのですから……」
ピロリーン
ベルシャ「お、LINEだ……」ピポパ
オルフェ『ダービー3着は伊達じゃねえところを見せてやれ!オマエが俺たちの代表だかんな!』
ウインバ『ボクは日経賞、ベルくんはDWC……格は違っても、同じ日に同じ重賞を勝つことが、ボクたちの絆だよ』
ベルシャ「オルフェくん、バリくん……」ジーン
オルフェ『……オマエ、随分と殊勝な文章書くな?』
ウインバ『うん、おとーさんが書いてくれたんだー』
オルフェ『応援文ぐらい自力で書けやー(#゚ω゚)っ<´・ω・`)』
ウインバ『しおーん(´・ω・`)』
ベルシャ「ははは……それでも嬉しいや」
タルマエ「……」ソワソワ
タルマエ『緊張するなあー』
タルマエ『あー、ドバイ緊張するー』
タルマエ『AW走ったことないよー、あー緊張するぅー』
ピロリーン
タルマエ「おや、LINEがきたぞ」ニコニコ
ゴシップ『世界最高賞金を獲得する気分はどうかなあー』
ゴシップ『1着賞金6億だもんねえー』
ゴシップ『夏に備えて馬房にエアコンとか設置するとか、使い道が捗るよねー』
ゴシップ『あ、今までお世話になった人や馬にもお返ししないとだよねー』
ゴシップ『ドバイ土産はデーツが基本だよねー』
ゴシップ『チョコレートに包まれたデーツ買ってきてねー』
ゴシップ『あ、AW制覇できたら芝も適性あるよねー?宝塚記念で一緒に走りたいなあー』
タルマエ「たるぅー(´・ω・`)」
ピロリーン
フェノメ『シップくんのことは気にせずがんばるめのぉー(;`・ω・)ノシ( ゚ω゚)』

21名無しさん@1点勝負:2014/03/30(日) 02:08:21
こっちにも
ゑゐゑゐおめでとう!

22名無しさん@1点勝負:2014/03/30(日) 08:29:48
ジャスタ「ボクは世界のジャスタウェイなんだうぇいー!(`・ω・´)+」キリッ
ドンナ「ゑいゑいっ、お茶とデーツ!」
ジャスタ「うぇいー(・ω・`)=3」パタパタ
ドンナ「ふう……これでアタクシのプライドとお父様の面子は保てましたわ……さて、この喜びをまず伝えるのは……オルフェ様っっ///」ピポパ
プルルルル
オルフェ「ふあーい」
ドンナ「あ、お、オルフェ様ですかっ?」
オルフェ「ぅぃ」ムニャムニャ
ドンナ「そ、そのご様子だとレースの観戦はなさらなかったようで……」
オルフェ「おー、そういや今ドバイなんだっけ。勝ったの?」
ドンナ「そ、そうです!勝ちましたわアタクシ!」
オルフェ「マジでかー、かー、悔しいわー」
ドンナ「えっ」
オルフェ「海外G1は凱旋門賞だけだったしよー、オレもいっぺん勝ちたかったわー」
ドンナ「で、でもオルフェ様は今や綺羅星の種牡馬ですし、産駒に夢をお繋ぎになれば……」
オルフェ「うー、待ち切れねえなー」ウズウズ
ドンナ「それに、そ、その……あ、あた、あたた、あたく、アタクシもっ、わ、僅かながらじ、じっ、尽力、できるものと、お、思われます……っっ///」
オルフェ「……え?」キョトン
ドンナ「あ、あばばばっ、い、今のはお忘れになってくださいましっ!……そうですわよね、祖父SSの3×3なんて配合的には危険な部類という考えの方もいらっしゃいますし」シドロモドロ
オルフェ「え、あ、いや、ノイズみたいになって上手く聞こえなかったんだけど、なんて?」
ドンナ「!……帰国後に機会を設けてお話しいたしますうっっ!!」ガチャリ
ツーツーツー
ドンナ「……アタクシったら、なんてはしたない……///」
ジャスタ「ドンナちゃんとりあえず紅茶うぇいー( ・ω・)っ旦~~~」コト
ドンナ「ゑいゑい、ナイスタイミング……あら、ダージリンの佳い香り……」
ジャスタ「ところでデーツって何うぇい?」
ドンナ「干したナツメヤシですわよっ、ドバイに来るならそれくらい知ってなさいなまったく……んぐふっ!」ブボッッ
ジャスタ「どうかしたうぇい?」
ドンナ「甘ぁーー!?ちょっとこれ、どんだけお茶に砂糖入れてますのっっ!?」
ジャスタ「通りすがりのティーボーイに淹れてもらったうぇいー」
ドンナ「ノーシュガーと言って淹れ直してもらいなさぁーい!」
ジャスタ「うぇーぃ(・ω・`)=3」ドタドタ
ドンナ「ふんとにもう……あら、着信が」ピポパ
シップ「やあやあドンナちゃんー⌒★」
ドンナ「うっ……!」

23名無しさん@1点勝負:2014/03/30(日) 15:10:15
シップ「観てたよー、僕の教えたてへぺろ走法で完勝だったねえー、おめでとうー」
ドンナ「ふ、ふんっ……あれしきのアドバイスで、恩を売ったつもりでいるつもりですことっ?」キッ
シップ「やだなあー、これは困難を克服して矜持を取り戻した貴婦牝に対する純粋な賛辞だよー?」
ドンナ「貴婦牝……きふひん、ってなんか間抜けな響きですわね。それはともかく、これでアタクシは海外G1も制覇、またアナタより頭ひとつ抜きん出ましたわねえ?」
シップ「……」
ドンナ「あらやだ、アタマ差ではありませんわ、3馬身差くらいでしょうか?オォーーーッホホホ!」
シップ「……相変わらずオルフェ先輩の前だとしおらしいのにねえー」ボソ
ドンナ「うっ……オホ、ホ……淑女は紳士の前ではたおやかであれかし、と言いますからねっ!アナタのような白くてガサツでノンデリカシーな馬を前に淑女でいる必要性はさほどありませんことよ!」ビシィ
シップ「へえー、淑女って紳士の前であばばばば、って言うもんなんだー」
ドンナ「……なぬ?」
シップ「3×3の配合だって気にすることもないんじゃないのー?」
ドンナ「……ふがっ!?あ、あああ、アナタっ、まさか盗聴っっ……!」ワナワナ
シップ「えー?馬聞きわるいなあー、ウマイプのグループ通話にそっちが割り込んできたのにー」
ドンナ「な、ななな……!」
シップ「先に僕がオルフェ先輩と通話しててねー、先輩が寝落ちしちゃったんだよー。そしたら、ドンナちゃんが割り込んできたから、先輩の代わりに着信しといたのさー」
ドンナ「じゃ、じゃあアナタ、あの会話を……っ」
シップ「じっと息を殺して聞いてたよー?⌒★」
ドンナ「……〜〜っっ!!///」
シップ「じゃー、次走はVMだそうだし、牝馬戦じゃ絶対無敵ってところを期待してるねー」ガチャコ

ジャス「ノーシュガーの紅茶とデーツ買ってきたうぇいー、一粒1万もするの買わされたので、石坂厩舎で領収書切ってもらったうぇ……」
ドンナ「_( : 3 」∠)_」ガクッ
ジャス「うぇーい!?(´゚ω゚)」

24名無しさん@1点勝負:2014/03/30(日) 17:29:35
お嬢が・・・w

25名無しさん@1点勝負:2014/03/31(月) 19:31:35
ドンナ「ふんとにもう、念願雪辱のドバイSCを勝ったというのに、レートは低いわ、白いのに翻弄されるわ……」プンスカ
ジャスタ「ドンナちゃんお茶うぇいー(´・ω・)っ旦~~~」コト
ドンナ「ふんとに、まったく……んぶふっ!」ブーッ!!
ジャスタ「うぇーい!?」
ドンナ「だからどうして緑茶なのに甘いのっ!?それになんだかほんのりピーチの香りがするし!」
ジャスタ「そこの自販機で緑茶っぽいのを買ったのうぇぃ」
ドンナ「ああもうっ、お茶は甘ったるいのばかり、デーツを食べるのに20万もかかり、ドバイの御大尽の感覚にはついていけませんわっっ!」パカポコ
ジャスタ「ドンナちゃんどこいくうぇいっ?」
ドンナ「ティーボーイとやらを捕まえて、日本の淑女へのお茶の淹れ方を叩き込んできますわっ!」プンスコ
ジャスタ「飛行機に乗り遅れないよう気をつけてうぇいー(´・ω・)ノ」

ドンナ「ちょっと!そこのティーボーイ!」
Tボーイ「……何か用かな?」キラーン
ドンナ「えっ、あ、いえ、アタクシが呼んだのはティーボーイでして……」
Tボーイ「いかにも、私がTボーイことトウショウボーイだが」キラリーン
ドンナ「で、ですからっ、それはティー違いでして……あらやだ、よく見ればとてもダンディな御方///」ポーッ
Tボーイ「そんな君は芝の貴牝ことジェンティルドンナじゃないか……逢えて光栄の極み」スッ
ドンナ「はわっ、あっという間に間合いを詰められましたわっっ///」ドキドキ
Tボーイ「……不思議だ、君から微かに桃の香りがする。これが芝の貴牝が醸し出す品格なのかな……?」
ドンナ「お、オホホ……それは、その、常日頃の嗜みが成せるものと思ってくださいまし///」
Tボーイ「嗚呼、いま言えることは唯ひとつ……君は美しい」キラピカーン
ドンナ「ふぐぅ!これがシービー様の父親っ、アイドルホースTTGのキラースマイル……っっ///」クラクラ
Tボーイ「現世に僕が居たならば、きっと君にかしずく下僕として、君を……」ズイッ
ドンナ「はわっ、はわわ……///」
クイン「あなた」
Tボーイ「はい」クルリ
ドンナ「あれぇー_( : 3 」∠)_」パタリ
クイン「その口説き文句、ニヤちゃんとマテちゃんにも使ってたわねえ?」
Tボーイ「あ、いや、彼女らはまた別の、情熱的なアプローチで……」
クイン「あなた」
Tボーイ「はい」
クイン「行くわよ」パカポコ
Tボーイ「はい」パカポコ

ドンナ「……( ゚ω゚)」
シービー「おやあ、見たことある別嬪さんと思えば、芝の貴牝ことジェンティルドンナじゃあないの」
ドンナ「(゚ω゚ )」
シービー「どうしたね、ノーリーズンで大損こいたような顔しちゃって……ま、こいつでも飲みな」スッ
ドンナ「!( ゚д゚)」ゴクリ
シービー「砂漠の国で味わう混じりっけなしの玉露は格別だろう?」キラーン

ドンナ「(゚ω゚*)〜〜」ヨロヨロ
ジャスタ「ファストタテヤマで家が建ったみたいな顔して戻ってきたうぇいー(´・ω・)」

26名無しさん@1点勝負:2014/04/01(火) 09:34:25
ttp://imgur.com/EMfqsbx.jpg

ロジ「ククク……我ながら実にイケメンよの……」

ttp://imgur.com/NXZKyLi.jpg

ブエナ「競馬板のアンタはこっちでしょ」

ttp://imgur.com/9cAbG2x.jpg

リーチ「カカカ……つぶらな瞳に牝はイチコロだぜー」
アンライ「キョキョキョ……もこもこでメロメロなのである」

モササササー

ブエナ「やだ、なんか急に周囲がもさもさしてきた」

ttp://imgur.com/I56Ravi.jpg

アンバー「どうもーミミωミミノ」

ブエナ「!?」

アンバー「さっそくもむよーミミミωミミっ))」モミゴキーン

ロジ「おわぁー」
リーチ「ぎゃー」
アンライ「ひえー」
ブエナ「いやあー」

ttp://imgur.com/R7kb2vv.jpg
ttp://imgur.com/5ftC3Qf.jpg

ロジ「ククク……アルパカでも我はイケメンよ……」
ブエナ「あ、アタシまでアルパカに……ミ;‘ω‘ミ」

ttp://imgur.com/eZm7saD.jpg

リーチ「どーして按摩されてアルパカからネコにクラスチェンジするニャ!」
アンライ「落ち着くニャ!落ち着いてマタタビの数を数えるニャ!」

アンバー「まいどーミミミωミミノシ」

オルフェ「なにこのカオス(´・ω・`)」

27名無しさん@1点勝負:2014/04/01(火) 10:59:37
5枚目wwwイケメンだwww

28名無しさん@1点勝負:2014/04/02(水) 08:12:11
ホウヨウ「うはははは、おいアンバー?」
アンバー「うーいミミミωミミノ」モッサー
ホウヨウ「久しぶりにいっちょう揉んでくれー」
アンバー「うぃっすーミミミωミミっ))」モミーン

ドンナ「あのスケベ親爺がどんな毛むくじゃらになるか見ものですわね……ん?」

アンバー「オッケーっすーミミミωミミノシ」

ttp://imgur.com/jIaIF62.jpg

ホウヨウ「んむ、ほどよくキマっとるぞー」シャラーン

ドンナ「なん……ですと?(*゚д゚)」

プリテイ「二本柳コンビのあれに大抵の牝馬はコロッとやられるのよねー」

29名無しさん@1点勝負:2014/04/02(水) 23:26:49
ブリ「平和だなあー」ボンヤリ
ディープ「だねえー」ノンビリ
ブリ「……お父さん!?」
ディープ「グッモーニン♪( ´ω`)ノ」
ブリ「種付けシーズン真っ最中なのに、どうしてここに!?」
ディープ「逃げてきたのさー」アッサリ
ブリ「今ごろ大騒ぎなんじゃないの!?」
ディープ「そうかもねえー」ノンビリ
ブリ「なにかあったのー?」
ディープ「……僕も機械じゃないんだ、一日に何度も何度も腰を振る作業にいいかげん嫌気が差したんだよね」
ブリ「うわあ生々しい(´・ω・`)」
ディープ「僕だって一介の牡馬なんだ、好きな牝馬と一日中戯れて、愛しい仔馬たちとともに上がり32秒で突き抜けたい夢があるのさー」
ブリ「せめて馬なりで駆け抜けてあげましょうよ(´・ω・`)」
ディープ「本気出せばいいじゃない(´・ω・`)」←悪気ゼロ
ブリ「……ところでお父さんの好きな牝馬って誰なのさ?あんなに国内外の名牝とお相手してるのに」
ディープ「彼女らとは会話も無い淡白な関係だよー」
ブリ「これまた生々しいー(´・ω・`)」
ディープ「ビジネスに関わらない、愛ある生活がしてみたいのさ……ああいう夫婦みたいに」
ブリ「?」

アート「ねえあなた」
ステゴ「おう、どうしたコノヤロー」
アート「アッシュの名付け祝いが無いんだけど」
ステゴ「へ?」
アート「あなたこないだ言ったじゃない、好きなだけ祝ってやるって……酔っ払いながら」
ステゴ「お、え、あー……覚えてねえような気が」
アート「あ゙?」ギロリ
ステゴ「気のせいでしたっ、ハッキリ覚えてますっ!」
アート「じゃあ今すぐ10万ほど御祝儀で出してもらえる?」
ステゴ「へ?」
アート「まさか競馬でスッテンテンじゃあないわよねえ……?」ヒンヤリ
ステゴ「え、あ、おー……あるある、懐に、たった今、たちどころに……」パンパン
アート「……」
ステゴ「おかしいな、先週の金曜までは、ここに札束が……」アセアセ
アート「日経賞の馬券は?」
ステゴ「そりゃおめー、めのすけとオーシャンとジェイドの2着固定馬券にしこたmあわわわわ」
アート「……うふふ♪」

ボコスカ

ステゴ「ぐふぅ_( : 3 」∠)_」バッタリ

アッシュ「……( ・ω・)」ジーッ

( ・ω・)っ_( : 3 」∠)_

( ・ω・)っ0( : 3 )〜_( : 3 」∠)_ニュル

アート「こら、戻してあげなさいっ」メッ
アッシュ「うん、わかったー」ヌプ
ステゴ「あふんっ」

ディープ「あったかいなあー……」シミジミ
ブリ「そんなバカな(´・ω・`)」

30名無しさん@1点勝負:2014/04/02(水) 23:30:10
魂抜いちゃだめーw

31名無しさん@1点勝負:2014/04/03(木) 01:00:05
愛があるのか…!?あったかいのか!?

32名無しさん@1点勝負:2014/04/03(木) 12:27:18
ディザ「はーぴばーすでーとぅーゆー♪」
ダスカ「はーぴばーすでーとぅーっスー♪」
ドリジャ「はーぴばーすでーでぃーあウォッカさーん♪」
「「はーぴばーすでーとぅーゆー♪」」

ワーワーパチパチ

ウォッカ「うぅぃ_( : 3 」∠)_」デロレン

ディザ「いつも通りに出来上がっちゃってますけど(´・ω・)」
ダスカ「このブレない姿勢が大事なんじゃないっスか?」
ドリジャ「ダスカちゃんの言うとおりだねー(*´ω`)」

ウォッカ「……おいジャニ介」
ドリジャ「はい?」
ウォッカ「この際だからはっきり聞こうじゃねーか……テメー、誰にいったい懸想してやがんだ?」
ドリジャ「か……懸想?」
ダスカ「懸想とかずいぶんと古風な言い方っスねえー」ニヤニヤ
ディザ「誰に想いを寄せているかってことですよ、先輩」
ダスカ「要するにLOVEっスよー」
ドリジャ「ら……LOVA!?」
ディザ「それじゃロヴァです(´・ω・)」
ドリジャ「えー、いや、えー、うーん、何というかそのー」シドロモドロ
ウォッカ「はっきりせいやー_( : 3 」∠)ノシ」ベシベシ
ドリジャ「あー……あうあう、ちょっと、ディザちゃん」
ディザ「はい?」
ドリジャ「……(*゚ω(´・ω・`)」ゴニョゴニョ
ディザ「この中にいるそうです(´・ω・)」
ウォッカ「!_( : 3 」∠)_」
ダスカ「この時点でディザちゃんは対象外なんスねー」
ディザ「それは……」
ウォッカ「_( : 3 」∠)ノシ」ソワソワ
ディザ「ダスカ先輩ですって」
ダスカ「えー?」
ドリジャ「きゃー言っちゃったぁー///」
ウォッカ「……_( : 3 」∠)_」
ダスカ「えー、マジっスかー?ダメっスよー、そんな間接的とはいえ好きって言われるとー、もー」
ディザ「その割にはまんざらじゃ無さそうですね(´・ω・)」
ダスカ「んー、直接的にー、面と向かって言われたならー、嬉しいっていうかー♪」
ドリジャ「あふっ///」
ダスカ「じゃー、思い出の中山2500mでランデブーするっスー♪」
ドリジャ「うへぁ、夢みたいぃー」
ディザ「あの、お楽しみのところですけど、あれ……」チョンチョン
ドリジャ「うへ?」

0( : 3 )〜_( : 3 」∠)_

ドリジャ「おわぁー!?」
ダスカ「あやー、これはショックでやられたみたいっスー」
ディザ「ど、どうするんですかっ?きゅ、救急車!?」
ドリジャ「ひゃ、119番通報っ!」プルルルル

119『もしもし』
ドリジャ『ひひーん!ひひひぃーん!』
119『日本語でおk』ガチャ

ドリジャ「窮まったァーーー!」アワアワ
ダスカ「ヲカちゃん戻ってくるっスー!さっきのはジャニくんを弄んでみただけっスー!」ユサユサ
ドリジャ「えっ( ゚д゚)」
ディザ「と、とりあえず心臓マッサージ……ん?」
アッシュ「……( ・ω・)」ジーッ
ドリジャ「おおっ、アッシュ……!」
ダスカ「ウワサの弟さんっスね?」

( ・ω・)っ0( : 3 )〜_( : 3 」∠)_

(*・ω( : 3 )ムシャムシャ _( : 3 」∠)_

ドリジャ「ちょっとぉーーー!?」
ディザ「食べちゃダメぇーー!」
ダスカ「ヲカちゃんのソウルが食べられちゃったっスーーー!!」

チュンチュン

ドリジャ「はっ!……なんだ、夢か。ダー○ソウルにハマって寝落ちとか、オレもヤキが回ったな……まあいいや、二度寝しよ」パタリ

┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙

|ω・)ジー  _(┐Lε: )_Zzzz

33名無しさん@1点勝負:2014/04/04(金) 08:35:18
�*�*���*�*�*�*���J�*�*�*�*�a�*�*�*�*�*�*�*�*�*
�_�X�J�*�*�*�*���*�*�*�*�*�*�*�*�_�*�*
�*�*�*�f���f���*�*�*�*�*�������*

34名無しさん@1点勝負:2014/04/04(金) 08:38:35
夢の中のお誕生日会だとはいえ
ダスカちゃんに告るとは大胆だな!
しかもまあデレデレしちゃってwwww

35名無しさん@1点勝負:2015/12/14(月) 16:19:33
あら、本家スレ落とされてる?

36名無も無き冒券者:2016/05/05(木) 14:36:18
本スレ落ちたな…

37名無も無き冒券者:2018/12/12(水) 21:06:38
保守

38名無も無き冒券者:2018/12/12(水) 22:42:16
ウインバリアシオンとオルフェーヴル(Open2ch編)
awabi.open2ch.net/test/read.cgi/keiba/1395314281/

本スレには貼れなかった方

39名無も無き冒券者:2019/03/28(木) 22:44:38
【本家過去ログ】
ウインバリアシオンとオルフェーヴル
tp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1324902061/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル【第二巻】
tp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1329896528/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル3
tp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1343077198/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル4
tp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1362232193/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル5
tp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1379446058/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル6
tp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1387770383/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル7
tp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1397015806/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル8
tp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1402654366/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル9
tp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1408874060/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル10
tp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1416657542/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル11
tp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1421234448/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル12
tp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1427623366/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル13
tp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1433344205/

40名無も無き冒券者:2019/03/28(木) 22:46:02
【本家過去ログ2】
ウインバリアシオンとオルフェーヴル14
tp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1441446348/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル15
tp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1449325397/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル16
tp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1456535953/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル17
tp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1462461477/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル18
tp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1465485070/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル19
tp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1465892105/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル20
tp://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1468126068/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル21
tp://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1480768398/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル22
tp://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1491031008/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル23
tp://medaka.5ch.net/test/read.cgi/uma/1499769617/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル24
tps://medaka.5ch.net/test/read.cgi/uma/1511922224/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル25
tps://medaka.5ch.net/test/read.cgi/uma/1524094822/
ウインバリアシオンとオルフェーヴル26
tps://medaka.5ch.net/test/read.cgi/uma/1539150690/

41名無も無き冒券者:2019/03/28(木) 22:47:26
【09世代スレ】
オルフェーブルよ、私たちの世代に勝てるかな?
tp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1319353709/
オルフェーブルよ、私たちの世代に勝てるかな?2
tp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1322977581/
オルフェーブルよ、私たちの世代に勝てるかな?3
tp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1329988769/
オルフェーブルよ、私たちの世代に勝てるかな?4
tp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1338878404/
オルフェーブルよ、私たちの世代に勝てるかな?5
tp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1345646323/
オルフェーブルよ、私たちの世代に勝てるかな?6
tp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1353675235/
オルフェーブルよ、私たちの世代に勝てるかな?7
tp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1360933605/
オルフェーブルよ、私たちの世代に勝てるかな?8
tp://awabi.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1370037070/

42名無も無き冒券者:2019/03/28(木) 22:50:22
【主な登場馬達】
オルフェ:スレの主人公。言わずと知れた三冠馬にグランプリホース。現役時代は暴君と呼ばれた荒くれ者だがここでは狂言回し兼ツッコミ。親バカすぎてたまに鼻水がうざい。
ウインバ:もう一頭の主人公。オルフェをどこまでもこよなく愛するシルバーコレクター。青森馬産界を背負う種牡馬兼アイドルホース。
ゴシップ:二冠馬にして芦毛のG1最多勝馬。肌は白いが腹は黒く、種牡馬はもちろん副業や博士の助手などを務めるスレのトリックスター。隣の馬房にいた親友にはよく説教されている。
ジャスタ:言わずと知れた世界ナンバーワンホース。良識あるシップの親友。お嫁さんはイイナズケ。怒ると敬語になり白いのを焼き大福にするほど超怖い。
フェノメ:めのめの。このスレの常識馬…でもなくなって結構久しい。戸田先生と蛯名さんが大好き。シップとはヴァイスシュヴァルツコンビになっている。
ホエール:オルフェ世代の白いアイドル。一方でコミケ大好きな腐女子。コミケの時期は原稿に没頭。オルフェと相思相愛だが尻に敷く。
ドンナ:ディープ産駒最強の貴婦人。オルフェが好き。実際は穏やかな性格だがスレ的にはシップといがみ合う高飛車なお嬢様。

43名無も無き冒券者:2019/03/28(木) 22:51:28
【芦毛協会】芦毛伝説の継承のため芦毛馬を応援するハタ迷惑な団体。
オグリ:まさかの名古屋弁。全てにおいてフリーダムな芦毛のアイドル。
タマモ:純金すら噛み砕く恐怖の噛みつき魔。これでも芦毛協会会長。
マック:オルフェやシップの祖父。暴れ馬も沈黙する競走馬界のフィクサー。
ハヤヒデ:顔が┣゙デカい。ツッコミに定評があるが、弟の筋肉言語には手を焼く。年末の漫才大賞典で頭がいっぱい。
ウンス:芦毛の二冠馬。しかしその地位をシップに易々と奪われ影が薄い。基本的に協会の被害馬担当。
クロフネ:スレ一番の理不尽かつ不可解な存在。ホエールもカレンチャンも彼がパパ( ´ ・ ω ・ ` )
ミラコー:登場回数が少ないが、基本的によく寝ているので放置。親父は泣く仔も震え上がるサッカー組長。

【黒鹿毛会】ナリブーを筆頭とする競馬よりもボディビルに目覚めた感のある濃ゆい面々。
ライス:黒い刺客にしてナリブーの賑やかし一号。細マッチョ。現役時代は黒い刺客、淀の申し子と呼ばれてた。
ボリクリ:漆黒の帝王。ナリブーの賑やかし二号。強マッチョ。エピファの父なのに母セッザリオゥの影に泣く。
エイフラ:輝ける漆黒のダービー馬。その輝きに騙されたファン多数。輝く馬体は産駒に受け継がれるかどうか。
キズナ:ダービー馬。黒鹿毛会の猛烈プッシュにとうとう開眼してしまう。はいやっ(`・ω・´)9
マリアラ:黒鹿毛会の紅一点。筋肉ムキムキの黒い馬に目がない模様。オークス馬のシンハライトからは姉貴分として慕われている。ヤルッツェ・ブラッキン!

44名無も無き冒券者:2019/03/28(木) 22:52:56
【栗毛会】サッカーを筆頭とする栗毛の名馬軍団。サッカーのせいでヤ○ザと間違われがち。
サッカー:オルフェやシップの大伯父。なぜか広島弁。おはぎはみなごろしに決まっとろゥが?
ブルボン:坂路調教をやりすぎて筋肉爆誕(マッチョ・リバース)した孤高の脳筋。ナリブーの宿敵。(CV:若本規夫)
バンブー:オグリと激闘を演じた超筋肉。ムダに筋肉を誇示してはサッカーに怒鳴られ萎縮。
オペラオー:元鞍上を熱愛する世紀末覇王。大地を揺るがす恐怖の声援が名物。鞍上17年ぶりのG1勝利でワダーランドどうなる?
シャトル:短距離のスペシャリスト。最近はロードカナロアやモーリスの台頭で隔世の感あり。
トプロ:サッカーの仔。しかし似てるのは毛色だけの穏やかな性格。ミラコーとの無駄なテレパシー能力あり?

【二冠馬】キンカメ・テイオーを筆頭にハチャメチャなこども競馬教室を開催する厄介な集団。
テイオー:皇帝の仔。究極のイケメンにして競走馬達のヒーロー。そして今日も牝馬に取り囲まれる。
カブラヤオー:狂気の逃げ馬。常に全力で逃げる。未だにダービー1200m通過ラップは破られていない。
サニブー:何かと面倒臭い二冠馬のお歴々を適当に扱える貴重な存在。一番人気よりも一着でしょやっぱり。
ミホシンザン:シンザンの仔。最長老的ポジションだが父には全く頭が上がらない。シンザン神社の宮司。
ネオユニ:新世紀初の二冠馬。不肖の息子ロジユニの父上。アンライも。ヴピサも産駒なのだが…。
シャカール:狂乱の貴公子。ヒャッハーと叫んで右に寄る。呼んでないのに現れてはヒャッハー。
プスカ:キンカメに次ぐ二代目変則二冠馬。シップ加入に戦々恐々し長年パシリをさせられていたが悲願の副会長に就任。
ドーベル:前副会長。なんとなく恋慕していたステゴが逝去し意気消沈。そして彼女も繁殖引退。
サムソン:地元での政治活動が忙しく、会への出席率は低い。
アヴナザ:米国二冠馬。まさかの副会長になったが帰国。

45名無も無き冒券者:2019/03/28(木) 22:55:07
【三冠馬】日本競馬に七頭しか存在しない伝説の名馬。皆ぞろアクが強い。
ディープ:マッドサイエンティスト。副業の方はシップをパートナーとして絶好調の模様。怪しげな商品開発に拍車をかけイキイキしてる。ただ恋愛面初恋拗らせへタレまっしぐら。
ナリブー:筋肉の権化。基本理解不能な筋肉言語で愛と競馬を語り、黒鹿毛のマッスルボーイ&ガールを募る。BMG団へようこそ!
ルドルフ:完璧主義の説教魔。シービーが凄まじく大嫌いと言いつつちょいちょいデレるのが腐牝馬の餌食となる。祖父殿には頭が上がらない。
シービー:快楽主義のジゴロ。キザな台詞で牝馬を口説くルドルフの天敵。牝馬が凱旋門賞を取るたびに口説きに行き都市伝説化。滅多にないが極稀に振られるとパニクる。
シンザン:日本競馬の首領格。弥生賞馬を目の敵にする関西のオッチャン。月の初日はシンザン神社でおみくじを。阪神ファン。
セントライト:初代三冠馬。ふがふがとしか喋れないぐらい伝説の農耕馬。ロジユニは弟子兼通訳要員。

【メジロ牧場】 87年生まれのGⅠ馬4頭を筆頭に一時代を築いた今はなきメジロ牧場の個性的過ぎる面々。全員酒豪。
マック:芦毛協会を参照。1頭だけ委託先で生産され引退後も社台SSでSSとよろしくやっていたのでちょっと外様感があり、ライアンとは犬猿の仲。
ライアン:鞍上を溺愛するモヒカン頭の唯一の関東馬。なので関西弁を使わない。真面目な堅物、ノリ命、デカイ。マックをライバル視しており何かと噛みついては毎度喧嘩している。幼馴染みかつ引退後の縁も深いパーマーのことが分かりやすく好き。変な意味ではなく。
パーマー:大逃げが代名詞の、メジロ牧場の中でも突き抜けた屈指の個性派。破天荒なレースぶりとは裏腹に、ヤ〇ザ一家なメジロに置いては奇跡の善馬。ヘリオスとともに漫才コンビを結成し漫才大賞典を何度も制している。実は一番怒らせちゃいけなかったり…。
グッテン:メジロ三銃士に隠れがちだが、華のメジロ90世代で中山大障害を制した立派なG1馬。パーマーと同厩舎で、お人(馬?)好しすぎるパーマーに度々苦言を呈す。実は関西開催のイベントに出現し色々買い漁るヲタだったり。

46名無も無き冒券者:2019/03/28(木) 23:26:53
【主要キャラの家族】
ステゴ:愛さずにはいられないバカ。今日も今日とて2着馬券に命を懸け、金の工面に薄氷を踏む。_(┐Lε: )_ ただし孫には甘く、単勝馬券を握りしめているのは内緒。バレてるけど。こう見えて産駒のことはちゃんとしっかり考えてたり。

アート:ステゴとの間にグランプリホースと三冠馬を含む四男三女を設けた正妻。尻に敷いていた夫と連れ添うように逝去。
ノヴァ・グッドル・マトゥラー:よく登場機会の少なさを三頭で嘆いている。ノヴァはドリ兄に複雑な想いを抱く。
ジャポ:レガシーが店長のオカマバーで働くセン馬。兄妹たちのバランサー的存在。
ファミユ:ステマ三男。エピファは親友。骨折に泣かされたりもしたがあっけらかんとした性格。クラウドファンディングで種牡馬入り。はみはみ。
アッシュ:ステマ四男。セン馬。デビュー前はやたら馬体を誉めちぎられていた。魂を抜く能力がある。
ソルシエ:ステマ長女。ステマ兄妹内で唯一デカい。
オルファン:ステマ次女。 ステマ兄妹内で地味に三白眼を受け継いではいない。
デルニエ:末娘。黄金神拳の使い手。バリにほのかな憧れを抱く。

ポイフラ:シップの母。零細牧場ながら由緒正しい牝系の血がシップで大爆発。空から仔たちを見守る。その気高さがシップにあれば……。
トレジャーマップ:シップの弟。須貝厩舎から美浦石栗厩舎へ転厩。
フラワーシップ:シップの妹。気性は兄譲りの模様。
ゴールドフラッグ:末っ子。

バレリーナ:バリの母親。何気にステゴと同期同厩。のんびりした喋り方でとても穏やか。菩薩かわいい。ベテランママだがハーツのことが大好きで、ハーツも彼女のことは非常に慕っている模様。
シビル:ジャスタウェイの母親。穏やかで優しいお母さん。父のワイルドアゲインの世話をよくやいている。ジャスタの生真面目さは母親の教育の賜物。

47名無も無き冒券者:2019/03/28(木) 23:28:25
【98年クラシック世代】
スペ:98世代栄光のダービー馬にしてG1を4勝したSS産駒屈指の名馬。だが永遠の仇グラスと仲良くケンカする運命。うぬおのれ。
グラス:98世代最強のグランプリウイナー。体調さえ万全なら、マル外で無ければ、といわしめた無念を常にスペにぶつけて大ゲンカ。こんにゃろ。
ウンス:芦毛協会の欄を参照。
エルコン:98世代飛躍の3歳JC覇者にして凱旋門賞2着。スペとグラスのケンカを横目に大いなるフォースに目覚めた魂はモンジューに八つ当たりさー。
ングヘ:98世代不屈の高松宮記念覇者。超良血故に期待されたG1でことごとく敗北、諦めかけたところでやっとこG1制覇。種牡馬としてもG1馬を輩出した。

【07年クラシック世代】
ドリジャ:ステマ長男坊。彼が朝日杯を勝たなければ母が売られる可能性があったとか。ちっちゃい事をとても気にしている、いけえ組初代ボス。 ダスカが好きでウオッカに好かれてる。
ウオッカ:世代のダービー馬。酒豪。常に酔っ払ってひっくり返っているが、益荒男可愛い。伝えられないがドリ兄が好きで滅茶苦茶なアタックを繰り返す不屈の精神。彼女の中で父(ギム)は、何故か他界している模様。
ダスカ:ウオッカの友達。「〜スか?」と話し、いつも彼女の世話をしている。ひょんなことからハーツに惚れるも、ハーツがスイープ一筋と知りショックを受ける。しかしウオッカに叱咤激励され諦めないと宣言。恋愛に不器用なウオッカをからかうが自分も相当なウブ。
カノヤ:アイビスSD3連覇の舞台に散った儚き夏のサクラ。今は新潟の守護神のような存在。健気なほどにずっと一途に同厩の先輩ハーツに片想いをしていたが頑張って告白。
スリープ:カノヤの親友。カノヤの恋を応援し行動する世話焼き娘。しかしスリープの本心は…?
ゲレイロ:ングヘの息子。恋愛模様が複雑な07世代の中でこの馬も内心秘めてたものもあったらしい。何だかんだドリジャとは仲良し。

48名無も無き冒券者:2019/03/28(木) 23:31:36
【04年クラシック世代】
現役でも種牡馬でも強烈な強さと個性を発揮する実力派集団。キンカメハーツダメジャーはほぼレギュラー。みんな仲良しでよく飲み会してる。
キンカメ:ワハハハと笑って済ます真夏の大王。永遠のSS産駒処女キラー。ファミレス大好き。何も考えてないようで結構イイ奴。
ハーツ:変態息子達を嘆く父、ヤンキー、ストーカー、牝馬の憧れの君などの顔を持つ。このスレで一番初期と現在でキャラ変わっているような気がする。SS産駒随一のイケメン。トニービンの如くな府中適正を産駒に伝える。
ダメジャ:SS産駒の癒し系種牡馬なのじゃー。ダンムーにストーキングされながらアパパネに恋い焦がれる。ダスカに手を出すとサンデー産駒らしく豹変する。現役時代のゴリマッチョぶりは有名だが、実は現役を退いても筋トレを欠かさず。
ブラタイ:ディープの兄。容姿だけは弟より上。長らくド貧乏暮らしを続けていたが孝行息子キタブラのお陰で一変するが、息子共々贅沢には慣れていない。
スズカマンボ:アンカツマジックで13番人気ながら春天を制し、産駒も穴メーカー多し。娘にホ〇親父と罵られる程度には現役時代からの筋金入りのハーツのストーカーで、オルフェに対するバリのよう。既に逝去しているが今日も元気にハーツ君探し。
ダンムー:サンデーの2×2を認めずダメジャーにつきまとうストーk(ry もはや競馬板ではお約束の組合せ。成績優秀、美形、想い馬に対して非常に残念と共通点の多いハーツとは幼馴染みの腐れ縁で、実は初恋の相手同士。どうあがいても同父。
スイープ:現役時代の女王様ぶりがあまりに有名なツンデレ牝馬。がさつな言葉遣いと強気な態度から繰り出される蹴りに牡馬(主にハーツ)は皆昇天。
レクレ:ステゴの妹で長年のディープの想い馬。しかしディープの想いには一応気がつきつつも本気だとは思っていない。老け専。

49名無も無き冒券者:2019/03/28(木) 23:37:37
【09年クラシック世代】
ロジユニ:三馬鹿トリオ大将にして未曽有の泥んこ府中を制した闇のひきk、もといダービー馬。クククと笑えば何かが起こるが、馬券には直結しない。
リーチ:三馬鹿トリオ特攻隊長。息をもつかせぬ逃げで窒息寸前に陥るユーモアが持ち味。いつも調子に乗ってはずっこけるタイプ。
アンライ:三馬鹿トリオ参謀総長。安勝マジックでワープを決めたせいか魔術が使える模様。
ジョーダン:三馬鹿トリオ最弱馬。彼の府中二千レコードを更新しないと相手にされない。トニービン三世として府中に定評のある産駒を輩出できるか否か。
フェスタ:凱旋門二着という実績を持つ種牡馬。明るい性格で馬券上手。ドリジャと一緒に2getに拘る親父をチラ見している。
ネコパンチ:馬なのにネコ。逃げ先行で勝ちにいく走りでよもやの日経賞制覇。のち4戦連続16着で燃え尽き引退。今は府中でのんびり誘導馬。
ブエナ:世代最強牝馬。三馬鹿には毎度呆れつつも放っておかない優しさを持つ。超腐ってる。お気に入りはグラ×スペとかキン×ハーとかシー×ルドとか。だいたい何でも好きよ!!
ディザ:ダスカと一緒にウオッカの世話をしている、真面目でマトモな女と見せかけて筋肉フェチの筋肉牡馬マニア。ブルボンナリブたまんない。
ヴヴヴ:ドリ兄との間に仔をもうけた。ちょっと突っ込み体質なドリ兄の気性を見抜き、賑やかな家庭を築いている。「ヴ」を駆使して話す。

スリーロールス「」

50名無も無き冒券者:2019/03/29(金) 00:11:51
【10年クラシック世代】
エイフラ:ダービー馬。黒鹿毛会の欄を参照。
ヴピサ:震災の年にドバイWCを制して日本に勇気を与えた名馬。キャラの濃い父や同父のロジユニやアンライに押されて影が薄い。
ルーラー:現役時代はその出遅れぶりで皆を困らせたが、ここでは同期や後輩達のインパクトに負け、自分以上の問題児の産駒に悩む日々。
アポロン:バリの同厩の先輩。ボケの固まりみたいな後輩に振り回されツッコミを入れまくっていた。
カレン:短距離界のアイドル。引退後は同厩舎の後輩カナロアと大願成就。しかしクロフネ父さんは「認めたくな〜い」
アパパネ:キンカメ産駒の超パネぇ三冠牝馬。パネぇパネぇと言ってはいるが感性はまとも。ダメジャがぞっこんLOVA。マジパネぇ。
ペルーサ:ちくわ大明神。このスレにおいてはそれ以上でもそれ以下でもない、もはや説明無用の存在。彡 ● ● +

【11年クラシック世代】
カナロア:短距離からマイルまでをソツなくこなし香港でもその強さを発揮。オルフェとは走る路線が違ったのものの、種牡馬としても同期であり互いに雑な扱いだが仲は良い。
アヴェ・マルセ・エリン:三冠を分け合った同期にしてホエールの腐牝馬仲間。コミケには必ず参加。
ホエール親衛隊:同世代のマイラーがほぼほぼ会員入っていた。中でもトリプルスリー(リアパク・グラボス・パテック)の熱狂っぷりはヤバい。
ギュスタ:阪神大笑点で1着になってしまいウインバのライバルとなった同じハーツ産駒。基本はオルフェを巡る妄想をしてはウインバとキャッキャウフフし親を嘆かせた変態仲間。
シャンブル:おーしゃん。旋回癖のあるステゴ父さんの倅。全て平仮名で話す。相手にされてないがめのめのが終世のライバル。

【12年クラシック世代】
ブリランテ:ダービー馬にも関わらず同期のアクがあまりに強すぎて出番がほぼ少ない。
シーナ:牝馬版のバリで常にお嬢様を陰でストー…いやいや見守ってる。ステゴ親父が最初に養子にした子でもある。ストーカーしてなきゃ良いお姉ちゃん。
エース:馬界の松岡修造。とにかく暑苦しいほど熱血漢。
ジョワ:ブエナの妹。姉と同様に腐牝馬。
フォーリス:美浦生まれの京女。ステゴ親父がお金に困った時最初に訪れる。メノメノが想いを寄せるもコミケの荷物持ちとしか見られて無い。
スダチ : ドンナの執事。熱いお茶や葛湯をお嬢にかけるが悪意無し。純真無垢でお嬢様心配は馬一倍。

51名無も無き冒券者:2019/03/29(金) 01:14:24
【13年クラシック世代】
ロゴタイプ:とにかく現役長い馬が多かった13世代の代表格。実は結構なビビリ。
キズナ:ダービー馬。黒鹿毛会を参照。
エピファ:偉大な母シーザリオとそこそこの父ボリクリの息子。えぴえぴとしか喋らない大人になってしまった。ファミユとは親友。
ラブリー:様々な威嚇や脅しにも負けずG1を2勝。白いのから茶々を入れられなくなり現在は優雅な日々を送っている。
ソレイユ:ブラタイ・ディープの半妹。同厩舎同期のファミユに対するツンデレぶりが様式美。義姉シュガハを慕う。
マンボ:勝ちまくっていた時期から一転その後は色々あり7歳まで走らされた。マンボを踊るポジティブガール。
デニルビ:マイルからステイヤーまで幅広く走りオールマイティーに8歳春まで現役で居続けた。適当感がウリ。
レイアー:8歳冬まで現役を続けた「姐さん」その美しさと逞しさと面倒見の良さから惚れ慕う後輩馬たちが牡牝問わず続出。

【14年クラシック世代】
アジエク:2歳王者。白いのの真似をし副業等で同期や後輩たちを翻弄した困ったさん。
イスラボ:愛称ボニタン。言葉が通じない同世代にも悩まされるもメゲずに頑張る健気な子。
ワンオン:鞍上と皇太子と同じ誕生日が話題になったダービー馬。闇落ちしてしたのものの後輩ダービー馬たちが良い成績だと素直に喜ぶ。わんわん( ^ω^)
ジャッカル:「ガルルル」と話す虚弱な菊花賞馬。がるる(  ゚w゚ )
リヴェ子:2歳女王。ハープとは正反対に食は細いけど元気いっぱい。FOOOOOO!!( ΦωΦ)
ハープ:桜花賞馬。とにかくよく食べる大食漢。はぷはぷ(  ' ω ' )
ヌーヴォ:オークス馬。外見は「ぬぼー」としているが、内には熱い闘志を秘めている。ぬぼー( ゜ω゜)
パンドラ:秋華賞馬。唯一同世代全員の言葉を理解し意思疎通がこなせる。
マリアラ:黒鹿毛会の欄を参照。マリガール。激怒する鞍上を賛美歌のハーモニーで落ち着かせる事ができる。
ズブオ:主な勝ち鞍はなみずき賞さん。案の定ダメ親父に目をつけられていた。一○窈のあの曲が持ち歌。
モーリス:稀代のマイラー王。想い馬(ブエナ)と本懐を遂げつつも、種付け生活に終わりが見えない。
オジュウ:ダメ親父の産駒であり歴史的名馬。関西弁を喋る。

52名無も無き冒券者:2019/03/29(金) 20:43:52
【15年クラシック世代】
ドゥラメ:二冠馬。語尾に「ら」が付く。競走能力喪失で引退し凱旋門賞制覇の夢は産駒に託す。バリバリ現役腐牝馬の母親の暴走によく泣いている。
キタブラ:サブちゃんを馬主にもつ、世代の菊花賞馬にしてGⅠ7勝を挙げた歴史的名馬。貫禄の馬体とは裏腹に両親思いの素朴な性格。何気にブルボン並に坂路が大好き。
シュヴァル:姉はヴィルシーナで妹はヴィブロスの良血ハーツ産駒。馬主はだいまじん。童顔なのを指摘されると怒る。
ドンキ:可愛過ぎる桜花賞馬。鞍上のモンキーターンにも柔軟に対応する。よくカンカンだのドンドンだのさせている。レイアー姐さんを愛しており愛が重い。
ミキクイ:二冠牝馬にして男ばかりのむさ苦しくガラの悪いのが多かった池江厩舎に咲いていた可憐な紅一点的なお姫様。

【16年クラシック世代】
リオン:2歳王者。言葉を喋り、えぴえぴだのトゥルトゥルだのとしか言わない兄弟たちの通訳が出来る。
ディーマジェ:皐月賞馬。皐月賞制覇後なかなか上手くいかず4歳で引退。現在は種牡馬に。
マカヒキ:世代のダービー馬。凱旋門賞で闇落ち。同父同厩同馬主のワグネリアンに慕われている。
サトイモ:超良血馬の御曹司…のはずだが、語尾にイモをつけて話す変なキャラ。よく白いのにおちょくられている。サトノダという別馬格を持つ。
シンハラ:ヴァーのお手馬でオークス馬。厩舎の先輩ドンナや名前の似たマリアライトを慕う。
ヴィブロス:ストーカーの姉と童顔の兄と元名投手の馬主を持つ。割とガサツ気味なキャラ。
ボイン:漫才大賞典に力を入れ関西弁を喋るステゴ産駒。春の天皇賞を勝つが怪我をしそのまま種牡馬入り。その時声をかけてくれたレイアー姐さんに恋をしている。
ミキロケ:宝塚記念を勝ち鞍上に17年ぶりのG1勝利をもたらした。その結果白いのと黒いのにワダーランドのマスコットにさせられる。

53名無も無き冒券者:2019/03/29(金) 21:02:51
【17年クラシック世代】
ソウル:フランケル産駒で血統通りの超お嬢様気質。無敗で2歳女王となったオークス馬。どんな状況でも気の強さは変わらない。
レイデオロ:ダービー馬だが古馬になってもキャラ立ちしてない事に悩む。同厩舎同期のソウルとは意識しあってるが素直になれない関係。
サトアレ:2歳王者。世代屈指のツッコミ役。幼馴染で同厩のソウルの事が好きなのを胸に秘めておりレイデオロと三角関係になっている。
リスグラ:名前の由来とは似ても似つかぬ荒々しい気性のハーツ娘。猛々しい振る舞いだが、実態はお父さん大好きファザコン娘。
スワーヴ:リスグラとは牧場時代からの幼馴染みでよく話すが、お互い性格が粗暴すぎていつも口喧嘩になる。喧嘩するほどなんとやら。
モズアス:同厩のリスグラの暴走とスワーヴへの対応を見守っているが、本当はリスたん大好きマジ尊い。
アルアイン:世代の皐月賞馬。あいーんと呑気な雰囲気ながら暴走気味の同世代たちからは頼られる存在。
ペルシアン:着順も普段もあいーんの隣は譲らない。ダンビュを目の敵にしている。ペルペル。
ダンビュ:荒ぶる血筋で父ルーラーを悩ませるが、香港ではアルアインとよろしくやっていた。ペルシアンを目の敵にしている。
キセキ・カッチャン:共に4歳の有馬でレイアー姐さんのお世話になりドンキやボインと共に慕い始める。
ミヤビ:3歳とは思えぬ落ち着いた振る舞いをするハーツ娘。人懐っこく愛くるしい女の子なのだがマイペース極めすぎて桜花賞で乙女にあるまじき失態を……未知数のまま屈腱炎で引退してしまう。無念。
レーヌ:せっかくのG1勝利がヴァァアのインパクトにかき消されたダメジャー産駒の桜花賞馬。助手の中井さんが大好きで告白を夢見ている。

【18年クラシック世代】
ラライラ:2歳女王。産駒初のG1馬となったオルフェの娘。父親と違ってマジメでマトモかと思いきや人間のイケメンフェチである模様。
エポカ:オルフェ産駒初のクラシック勝利となった皐月賞馬。気ままで飄々としたフリーダムぶりで父親や周りを翻弄しており、内心は何を考えてるか分からない。
ロクタン:産駒の初重賞馬ながらG1で衝撃のバク転をしてしまったオルフェの娘。デルニエとはよく言い争いになる。
ダノプレ:朝日杯勝ち馬。挫跖で皐月賞を出られなかったことにより厨二病を発病した。会話に横文字を入れまくる新馬類。
タイフラ:G1ホープフル初代勝ち馬。ロクタンの幼馴染でありちょっと意識し合っている。
アモアイ:世代最強の三冠牝馬。ルメール愛に目覚めハーツさんと共にルメール愛好会を結成する。その時彼女の瞳に父親は写ってない。
ワグネリ:ワーグナーを愛する世代のダービー馬。鞍上の事も好きみたいではあるが鞍上信者の会に入会なるか…?エタリオウの世話をよくさせられている。
ブラワン:オルフェをお義父さんと呼び娘達とのデートを夢見ている。デカい上に牝馬絡みでのオルフェへの被害ぶりはクロフネを彷彿とさせる。
アフンゴ:ゴドルフィン愛と父への思いの間で揺れて呪術に走るステゴ産駒。エタリオウとは言葉しゃべらない系仲間。うんばぼ!
エタリオウ:父ステゴの真の後継者との呼び声高い2ゲッター。鋭い末脚とエッタリオーーーゥ!の掛け声が特徴。主な勝ち鞍2歳未勝利(2019年3月末現在)。

54名無も無き冒券者:2019/03/29(金) 21:15:21
【※エネルギッシュな腐牝馬たち※】
アドグル:華麗なる女王ダイナカールの一族…という名を彼方に擲ちコミケの原稿に命を賭ける筋金入りの腐牝馬。CB×皇帝でスティルと共にシャッターサークルにてアンソロ配布やオンリー参加に余念がない。
スティル:史上2頭目の三冠牝馬…という昔の栄光を擲ちアドグルと共にCB×皇帝の布教活動に余念がない。自家通販で海外まで新刊を届ける意識の高さ。JRAよりサークルのポスターが大事。アドグルとは解釈違いが決して起こらない魂の姉妹。

【愉快な種牡馬・繁殖牝馬たち】その他、時々話に出てきては存在感を発揮していく面々。
サンデー:日本競馬史上に残る大種牡馬。スレでは何故かバカヤローコノヤローとべらんめえ口調な江戸っ子。なんやかんやで貫禄が違う伝説の種牡馬。
テースト:SS以前に日本競馬を席巻した大種牡馬。猫をこよなく愛するスタンド使い。
ガリバー:社台にダービー優勝をもたらした功労馬。しかし社台SS入りはならず。( ゚д゚ )
ウォーエン:ょぅι゙ょをこよなく愛する変態種牡馬。匙を投げられとうとうアメリカに帰国。|ω゚)+ ( '-')
49er:仔孫であるエポカやラライラとのつながりを機にオルフェとも親しくなった。アメリカンな趣味と喋りでアメフトを愛する。
ジャンポケ:闘魂と咆哮で府中に覇を成したトニービンの後継種牡馬。周囲からは絶叫マシーン扱いされている。
ダーク:音速の末脚にダービーを持っていかれ異次元の末脚で菊花賞を制したダンムーの兄。言い回しがちょっと厨二臭い。橋口厩舎の後輩には優しい。巨人命。
ウイナー:ズギュウウウウンの効果音と共に尻を求める受胎率99.89%を誇る伝説のスナイパー。背景では色々考察してはいるがそれが相手に伝わることはない。
ネイチャ:有馬記念3年連続3着の珍記録であまりに有名な愛され馬。様々な事業に手を出し、時には白いのやディープと提携して非常に手広く商売を展開する社長。色んな意味で便利キャラ。

【厩舎関係者】
○:○厩舎の尚介先生、管理馬を愛しまくっており人間版キンカメのようなテンションで接して、シップに食われる。
λ:今浪さん。シップにとても丁寧に接している厩務員さん。 シップも今浪さんが大好き。
彡⌒ ミ:いけえ(若)先生。名門厩舎のボス…のはずが、個性的すぎる管理馬たちに振り回される日々。ステゴとは助手時代からの付き合い。
ゾエ:オルフェらの主戦騎手。お手馬への暑苦しい愛情をヴァーッの叫びによって表現する。報われぬ愛と思いきや、実はそうでもない??
戸田先生 : メノのことをまめちんと呼んでいる、怖そうだけど優しい先生。

55名無も無き冒券者:2019/04/07(日) 21:07:14
【一覧】
>>38 おーぷん避難所
>>39-40 バリオルスレ過去ログ
>>41 勝てるかな?過去ログ
>>42 主な登場馬達
>>43-44 芦毛・栗毛・黒鹿毛会、二冠馬
>>45-46 三冠馬、メジロ87世代、主要馬の家族
>>47 98、07世代
>>48 04世代
>>49 09世代
>>50 10〜12世代
>>51 13〜14世代
>>52 14〜15世代
>>53 17〜18世代
>>54 その他の種牡馬・繁殖牝馬、厩舎関係者

56名無も無き冒券者:2020/04/03(金) 01:55:22
本スレでネタ書き込もうとしても『余所でやってください』とかいう謎エラーが出て書き込めない
ブラウザ変えたら出来たけどそれも一回ネタ書き込んだら同じ規制
長文書き込むとダメなのか?長いネタ書けなくなってしまうよ

57名無も無き冒券者:2020/05/22(金) 00:31:02
まだ見てるかどうかわからないけど自分も今なった
どういう仕様なんだろ

58名無も無き冒券者:2020/10/11(日) 13:10:29
ジャスティン「雨きらいだなー」パカポコ
オルフェ「大井スプリント春秋制覇がかかってるのに雨ヤダとか言うんじゃありませんっ」コラッ
ジャスティン「うぇーい」パカポコ
オルフェ「あんな調子で勝てるほど地方ダート重賞は甘くはないんだぞぉー……」ハラハラ

ワーワー

ジャスティン「びーばー」ズドドドド
戸崎「雨の中の余裕だねこりゃ」グイグイ
矢作「負ける気せぇへん地元やし」

オルフェ「キタ───( ゚∀゚ )───!!」
ドリジャ「鞍上戸崎で大井スプリント春秋制覇かー」ツエー
ゴシップ「JBCも大井開催ですしこれは勢いありますねえー」
オルフェ「JBCなんか通過点だコノヤロー!目指せドバイゴールデンシャヒーン!目指せBCスプリントだバカヤロー!」



マルロレ「雨やだー」パカポコ
オルフェ「ワガママ言うんじゃありませんっ、前走の豪脚で圧倒的1番人気になってるんだからっ」コリャッ
マルロレ「かったるいー」パカポコ
オルフェ「あんな調子で勝てるほど地方牝馬ダート重賞は甘くないんだぞぉー……」ハラハラ

ワーワー

マルロレ「いぇーい」ズドドドド
川田「クリ坊と彼女でダート重賞荒稼ぎできそうだなー」ペチペチ
矢作「負ける気せぇへん地元やし」

オルフェ「二日連続でキタ───( ゚∀゚ )───!!」
ドリジャ「おいおいやっぱダート傾向なんじゃねえのオメーの産駒?」
ゴシップ「ノーステッキで最速上がりとかこれはモノが違うみたいですねえー」
オルフェ「うひゃー!BCディスタフも見えてきやがったぁー!こうしちゃいらんねーや、来年のBCどこだっけ?」
ゴシップ「デルマーですねー」
オルフェ「ちょっとデルマー下見行ってくる」ズドドドド
ドリジャ「……止める間もなくすっ飛んできやがった」ボーゼン
ゴシップ「でも地平線ギリギリでUターンしてきまたよー?」
オルフェ「デルマーって何州だっ?」
ドリジャ「何州って……そりゃオメー、デルマー競馬場つったらカr」
ゴシップ「デラウェア州ですねえー」
オルフェ「おっしゃデラウェア州!」ズドドドド
ドリジャ「おまえ……」
ゴシップ「ウソは言ってないですけどー?カリフォルニア州のデルマーは十番目に教えるつもりですしー?」ハナホジー

59名無も無き冒券者:2020/10/17(土) 20:44:39
ザイツン「きびしーぃ」ズドドドド

ドリジャ「勝った!やった!( ゚∀゚)」
オルフェ「ようやくOP入りかー」
ドリジャ「こっからスプリント重賞目指して頑張るぞコノヤロー!」
ゴシップ「特徴的な名前ですよねー、ザイツィチローでしたっけー?」
ドリジャ「ザイツィンガーだバカヤロー!いやオレも馬名の意味よくわかんねーんだけど!」


トオヤリ「うりゃー」ズドドドド

ドリジャ「ひょえ!今日だけで二勝!( ゚д゚)」
オルフェ「あれこいつ、さっき勝った馬と二勝クラスでワンツーかましてたよな」
ドリジャ「そーだよ!孝行息子が示し合わせたみてーに一日で二勝もプレゼントしてくれやがってありがてーやチキショー!」
ゴシップ「特徴的な名前過ぎますよねえー、スキトキメキトキスでしたっけー?」ハナホジ
ドリジャ「トオヤリトセイト、だっっ!いやオレも馬名の由来聞いたけどイマイチよくピンときてねーんだけども!」

60名無も無き冒券者:2021/10/13(水) 00:06:59
本スレ埋め立てようとしたら余所が出てしまった…皆巻き込まれているのかな…

61名無も無き冒券者:2022/04/03(日) 17:31:33
ソダシちゃんが農家の嫁になると聞いて飛んできたのに書き込めない

62名無も無き冒券者:2022/10/01(土) 20:25:18
明日凱旋門あるのに何やっても書き込めない…

63名無も無き冒券者:2022/12/14(水) 14:58:37
規制に一生巻き込まれてて何にも書き込めん
格付け第2弾長編でオチまで書いたのにどうやったら投稿できるやら…

64名無も無き冒券者:2022/12/14(水) 16:01:12
>>63
UA規制なら変えたら書き込めるかもしれない
専ブラ使ってるなら別の専ブラにするとか
自分がそうだったから

65名無も無き冒券者:2022/12/15(木) 10:13:31
jane使おうがchmate使おうが回線4GにしようがWiFiにしようがブラウザChromeにしようがfirefoxにしようがまーじで一生書き込めんですわ
お蔵入りさせたくないしここまでくるとネカフェでも行くしかないのか…

66名無も無き冒券者:2022/12/15(木) 14:00:27
パソコンならLive5chもあるけどスマホの場合はねえ…

67名無も無き冒券者:2022/12/16(金) 11:25:06
どうにか書き込めそうで良かった 規制め
しかし反応が無いな…あんまり無いとモチベが死ぬし続き投稿する気が失くなる…

68名無も無き冒券者:2022/12/16(金) 14:21:12
規制に巻き込まれている人が多いのかも
こっちも書き込める板とそうじゃない板あるし

69名無も無き冒券者:2022/12/19(月) 10:45:33
規制のせいなのかつまんねぇはよ終われと思われてんのか判断つかないのがしんどいな…
とりあえず出来てはいるから投稿するけど頑張って書いた長編であればあるほど反応無いのは辛い

70名無も無き冒券者:2022/12/29(木) 13:59:24
また規制で全然書けないよ〜

71名無も無き冒券者:2023/01/08(日) 00:25:39
規制で全く書けない
ドゥラエレーデ名古屋弁は自分も思ってたから書いてくれた人ありがとう

72名無も無き冒券者:2023/02/09(木) 21:22:09
文字だけなら書けるけどAAというか顔文字使えないのはちょっとキツイな

73名無も無き冒券者:2023/03/09(木) 15:35:29
規制で一生ネタが書き込めない
こんなんばっかだな

74名無も無き冒券者:2023/03/10(金) 14:31:37
ハーツさん ハーツさんが
なんでこんな時に書き込めないんだ
言いたいことが山のようにあるのに

75名無も無き冒券者:2023/04/05(水) 14:48:40
規制がクソすぎて何にも書けやしないんだけど皆さんそんな感じですか?

76名無も無き冒券者:2023/04/15(土) 02:00:35
規制だらけでろくに書き込みすら出来ない…唯一書き込める方法もいつ出来なくなるやらでもう…

77名無も無き冒券者:2023/05/21(日) 20:37:46
唯一書き込めてたChromeで5G回線すら他所が出てもうダメです 何も書けない

78名無も無き冒券者:2023/06/24(土) 22:32:18
書き込める環境あるから書けないけど書きたい人いたらタイムラグあるかもだけど代わりに投下するよ

79名無も無き冒券者:2023/07/04(火) 16:48:59
浪人すら急に書けなくなった……長編ネタなのに最初の1レスで二度と書き込めなくなった…最悪だ…

80名無も無き冒券者:2023/07/04(火) 19:07:28
すみません、続きを代理で投下してくださる方いたりしませんか…

81名無も無き冒券者:2023/07/04(火) 19:21:08
>>80
ここに書き込んでもらって本スレにコピペする形なら出来ますが…

82名無も無き冒券者:2023/07/04(火) 19:38:21
ありがとうございます!
以下、少しずつ貼っていきます
連投やら何やらですぐに規制されるのでお気をつけください…お願いします

83名無も無き冒券者:2023/07/04(火) 19:44:07
ゴシップ「はいそこの賢者モードのベテラン、若者の熱意を削ぐようなことを言わない」
オルフェ「んでてめーは結局何がしてぇんだよ。その四頭の種付け映像でも皆で仲良く視聴してお勉強会しようってか?」
ゴシップ「ザッツライト。何やかんやであなたも気になるんじゃないです?一緒に仕事してても実際見ることは無かったでしょう、貴重な資料なのでは〜?(゚ω゚)」
オルフェ「いや正直親父のは全く見たくねぇが…貴重な資料なのは確かに…まぁ…」
ゴシップ「では講義室へご案内〜。まぁ既に貰うもんは貰ってるんで、熱意ある勉強熱心な方だけ来てくれればそれでいいですからねー( ゚ω゚)尸゛」
オルフェ「…やっぱり不安だから俺も行く。おいコラ、カナロアてめーも来いや。熱意ある若者が変なこと吹き込まれるかもしんねーぞ」
カナロア「俺はいいっつーの〜〜何が悲しくて死んだ親父がバリバリだった頃の種付けなんぞ見なきゃなんねーんだぁ〜〜〜(:3_ヽ)_」ズルズル

***
【ケース① ディープインパクト】
ゴシップ「…と、いうわけでまずは不動のリーディング、ディープインパクトさん健在の頃の種付け映像がこちらです」
オルフェ「ディープさんが種付けしてた頃…なんかもはや懐かしいな。そんなに時間経っちまったかぁ…(´・ω・`)」
カナロア「つーかディープさんて結構種付け嫌がってたよな。シーズン前とかめちゃくちゃブルーになってテンション下がってクソデカため息ついてさ」
オルフェ「まぁ、圧倒的リーディングで酷使されてたしなぁ。言葉も通じないでかい外国馬ばっか…とか言ってうんざりしてたっけ」
ゴシップ「因みにこれは隠し撮りなので映像の方々は撮られてるとは知りませんよー。より自然体の様子を見られるってことですね」
カナロア「いや犯罪じゃね??許可取れ??」
ゴシップ「はいそこ細かいことは気にしないようにー。ではVTRスタート」ピッ

84名無も無き冒券者:2023/07/04(火) 19:47:20
〜(映像開始)〜
ディープ「よろしくお願いしまーす…」ウンザリ
牝馬A「(なんかドイツ語)」
ディープ「はいはいグーテントラーク…」
スパパーン
ディープ「はい終わり、次ー」
牝馬B「(なんかネイティヴな英語)」
ディープ「はいはいハローそしてグッバイ」
スパパーン
ディープ「終わり、次ー」
牝馬C「(なんかフランス語)」
ディープ「はいはいボンジュールあんどおるぼわーる…」
スパパーン
ディープ「はい終わりです…次ぃ…」フラフラ
スタッフ「今日はこれで終わりだぞ」
ディープ「そうですか…お疲れ様でしたぁ…あーーーくっっそだる………」スタスタ バタン
〜(映像終了)〜

オルフェ「……………(;^ω^)」
コントレ「つ、疲れきった死にそうな顔で淡々と作業のように種付けをこなしている…(´・ω・`;)」
エフフォ「会話らしい会話もなし…本当に作業としか言えない感じ…(´・ω・`;)」
サリオス「顔にもうありありと【やりたくねぇ】って書いてある…こ、これが…プロの仕事…なのか…?(´・ω・`;)」
カナロア「俺ぁディープさんの気持ち分かるぜ?愛した一頭の牝馬にしか種付けしたくねぇ…ほかの牝馬なんぞ全部同じに見える…作業のように腰を振る日々…辛ぇよなぁ…(´;ω;`)」ウッ
オルフェ「言うてディープさんの好きな牝馬って同父だからおめーと違って希望もへったくれもありゃしなかったんだがな」
エフフォ「ち、血も涙もない…」
ゴシップ「ちょっとこのままだと空気が悲しいのでー、もう少し生気のあるイキイキしたディープさんの種付け映像も見ておきましょうかねー」
オルフェ「えっ、そんなのあんの!?」

85名無も無き冒券者:2023/07/04(火) 19:51:18
【ディープの種付け映像②】
ジジッ…
牝馬D「よ、よろしくお願いします、ディープインパクトさん」
ディープ「…若い!言葉が通じる!日本馬!」
牝馬D「はい?」
ディープ「いえいえ何でも。もしかして新しいママさんになる方ですか?」
牝馬D「は、はい…実は今日は初めての種付けで、とても不安でして…」
ディープ「ッッッシャ処女の日本馬!!65頭ぶり!!(* @ω@´)9」
牝馬D「はい??」
ディープ「あぁいや、何でもないです。不安に思わなくて大丈夫ですよー20秒で終わりますからねーはい後ろ向いてー」
牝馬D「え、に、20秒って…」
スパパーン
ディープ「はい終わりでーす」
牝馬D「…えっ!?これで終わり!?」
ディープ「受胎してたらまた連絡ください。その場合な初めての子育てになりますよね?」
牝馬D「そ、それはもちろん…」
ディープ「そんな貴女にはこちら!子育て初心者ママに向けた商品『ガラガラインパクトセット』!歴戦のベテランママ達の子育て術を写真付きで解説した本と当歳をあやす全自動玩具のセット価格でなんとたったこれだけ!」
牝馬D「え、えっと…えぇーっと?」オロオロ
ディープ「全自動玩具はここを押すと音楽が流れて自立して歩き、元気な当歳の遊び相手になってくれますよー。お子さんの相手に疲れたお母さんにひと時のお休みを提供して、当歳も元気!いいことばかり!」
牝馬D「え、そ、それは、魅力的、かも…」ゴクリ
ディープ「因みに玩具は定期購入でこれだけお得になってー、どんどん動きもスケールアップして最終的には空を飛ぶように…こんな感じで」つ【タブレット】
牝馬D「えっ、す、すごいわ…」
ディープ「当歳の栄養バランスを考えた離乳食、そして忙しい奥様の栄養を補うサプリメントもつけてお値段たったのこれだけ!どうです、初めての子育てのお供に!」
牝馬D「かっ…買います!おもちゃの定期購入も一緒にお願いします!!」
ディープ「はいご購入ありがとうございます!今後とも衝撃印の商品をご贔屓に!」
〜(映像終了)〜

オルフェ「………(;^ω^)」
カナロア「確かにイキイキはしてるが…なんかこう、方向性が違うっつーか…」
コントレ「お、お父さん…日本の牝馬皆にこんな商談を…?(´・ω・`;)」
サリオス「そういえば俺母ちゃんとあの空飛ぶ玩具で遊んだような記憶が…何となく…姉ちゃんのお下がりだって…」
エフフォ「で、でもまぁ、さっきの生気の全く無い様子よりはまだ痛々しくなくて良かった…良かった?ですよ…?」
ゴシップ「最後にインタビュー映像もありますよ、どうぞー」

86名無も無き冒券者:2023/07/04(火) 20:15:59
【インタビュー ディープインパクト編 撮影日…2018年夏】
──あなたにとって種付けとは?
ディープ「仕事だけど」
──あなたにとって仕事とは?
ディープ「生きるために仕方なく」
──あなたにとって種付け相手の牝馬とは?
ディープ「いいお客様だよ、言葉通じれば」
──あなたのモチベーションの保ち方は?
ディープ「趣味に没頭することだよ、仕事は終わった瞬間仕事のこと1ミリも考えないようにしてる」
──お相手に特別な方はいらっしゃいます?
ディープ「叶わぬ夢だよ…聞かないで……」
──なるほど、割り切り大事ですね
ディープ「ていうかさっきから何これ?何に使うの?なんのインタビュー?てか謎のメンコしてるけど君もしかしなくてもシップk」
ブツン

ゴシップ「以上ですねー」
オルフェ「おい最後身バレしかけて」
ゴシップ「ディープさんは17歳没、頚椎骨折で起立不能になり安楽死でした。度重なる種付けのし過ぎが原因と言われてます。いくら優秀とはいえやりすぎは良くない、人間たちは肝に銘じたことでしょう」
カナロア「まーそれと親父の件で社台も働き方改革始まったからなぁ…」
コントレ「尊い犠牲があっての僕らの今の労働環境ということを忘れては行けないんですね…(´;ω;`)」
オルフェ「おいちょっと!流すなオイ!」

87名無も無き冒券者:2023/07/04(火) 20:31:55
本文長過ぎ注意食らって分割したところもありますが代理投下終わりました

88名無も無き冒券者:2023/07/04(火) 22:17:25
ありがとうございます! 助かります。
まだまだあるので少しづつここに置いていきますね

89名無も無き冒券者:2023/07/04(火) 23:01:02
【ケース② キングカメハメハ】

ゴシップ「というわけで次はキンカメさんの種付け映像ですよー」
カナロア「親父のはあんま見たくねぇな…」
オルフェ「キンカメさんはいっつもテンション高かったし、ディープさんみたいな悲壮感は無さそうだけどな」
サリオス「なんか、ただただ血も涙もない種牡馬の辛さを見せつけられてるような気がしないでも無いんですけど…」
コントレ「きっと…向き合わなきゃいけないんだよ僕たちは…」キリキリキリキリ
エフフォ「そ、そんな深い意味のある講習なんですね、これ…」ゴクリ
カナロア「いやぜってーちげぇから」

〜(映像開始)〜
キンカメ「ワハハ、今日も美しい妻たちがたくさん来ておるのー!精が出るわい!」
若牝馬「よ、よろしくお願いします…」モジモジ
キンカメ「ワハハハまた処女か!扱いは慣れておるから安心せい!ワシに全てを任せれば何も怖くないぞー!」
スパパーン
ベテラン牝馬「どーも、よろしく」
キンカメ「ワハハハ、毎年旦那が変わると言って冷めきっとる顔だな!だがこうしてワシと一夜を過ごすのも運命の導きよ!お互い想いあってこそいい子を宿すというものよー!」
スパパーン
リピーター牝馬「これで3回目ねぇ?またよろしく」
キンカメ「ワハハハ!三度もワシの子を宿してくれるとは感謝してもしきれんな!再び生まれた子と共に存分に愛してやろうぞー!」
スパパーン

90名無も無き冒券者:2023/07/04(火) 23:13:33
キンカメ「ふう、終わったか…今日はちっと多かったな…今宵(※昼間)も美しい牝馬が我が妻となってくれて種牡馬としてこれほど光栄なことは_(:3 」∠)_」バターン!
スタッフ1「キンカメがまた倒れましたー!!」
スタッフ2「だからキンカメは無茶するから頃合見てやめさせろって何回言わせるんだー!!」
スタッフ1「いやだってこいつテンション全部同じで全然限界かどうか分かんなくてぇー!!」
スタッフ2「年々体力無くなってんだよちゃんと見てろ!!キンカメ用検査馬房開けろー!!また倒れたぞー!!」
キンカメ「ワハハハー…(:3_ヽ)_」グッタリ
〜(映像終了)〜

オルフェ「………(;^ω^)」
カナロア「あー…親父のあのテンションからのぶっ倒れパターン、よく見たな昔…」
コントレ「倒れる限界まであんな元気に…と、とても真似できません…」ギョリリリリ
サリオス「そりゃ早死するわ…って感じっすね…無茶ダメ絶対…」
エフフォ「体調が悪いのはちゃんと態度に出せってスタッフさんに口を酸っぱくして言われましたけど、もしかしなくてもこれのせいでは…?」
ゴシップ「キンカメさんも種付け後インタビュー映像ありますよー。こちらですどぞー」

91名無も無き冒券者:2023/07/04(火) 23:17:51
【インタビュー キングカメハメハ 撮影日…2018年春】
──あなたにとって種付けとは?
キンカメ「ワハハー!大事な仕事で生き甲斐じゃぞ!」
──あなたにとって仕事とは?
キンカメ「ワシらの存在意義じゃろ?これをやらんと生き残れんのだからな」
──あなたにとって種付け相手の牝馬とは?
キンカメ「ワハハハ、全員平等にワシの愛する妻だ!贔屓無しにみーんな愛しとるぞー!」
──あなたのモチベーションの保ち方は?
キンカメ「正直体調が優れんことばかりだがなぁ、心配なんてしてねぇけど?みたいな顔でめちゃくちゃ心配してくる友がおるしのー。もっと元気でおらんとなと思うぞー?」
──なるほど、切磋琢磨し合える同期がいるというのは幸せですね
キンカメ「ワハハハ、というかこれ何?何のインタビュー?お主誰だ??ここの芦毛ではなさそうじゃが、もしかしてステゴさんとこの」
ブツン

ゴシップ「以上ですねー」
オルフェ「おいだから最後完全に身バレしてんじゃねーか」
ゴシップ「キンカメさんは18歳没。晩年はずっと体調を崩しており、免疫が落ち、白内障も発症。人間で言う糖尿病のような症状だったとか。だましだまし種牡馬を続けていましたが、体調は戻ることなく引退。そして引退直後に亡くなってしまいました」
カナロア「うっ…親父なぁ、最後はボロボロでなぁ…(´;ω;`)」
オルフェ「一応引退はしたが、余生らしい余生過ごせなかったよなぁキンカメさん…ハーツさんなんか毎日見舞い行ってなぁ」
エフフォ「大人気種牡馬の末路が…すごく…辛いです…(´;ω;`)」
コントレ「と、とても…しんどいです…」ギョリリリリ
サリオス「さっきテメーが言ってた尊い犠牲、あまりにもでかすぎるよなぁ…俺らは感謝してもしきれねーってこったよ…」

92名無も無き冒券者:2023/07/04(火) 23:22:24
長くてすみません
後半は明日投下します

93名無も無き冒券者:2023/07/05(水) 16:03:42
自分で書き込めたのでできる限り自分で行ってみます
代理投稿ありがとうございました!

94名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 00:57:25
また浪人使っても一生余所
皆同じ状態なのだろうか
すみませんリアタイネタなもので、ここに投下しておくのでもし代理で行ける方いたらお願いします…

95名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 01:01:23
【レイデオロ産駒以下略】

スワーヴ「うぉおおレガレイラめちゃくちゃつえーぞこれ!リスのエリ女みてーな脚じゃん!こりゃ今からJFが楽しみだぜ〜(*´ω`*)」
レイデオロ「………:(´◦ω◦`):」
スワーヴ「あ?どーしたお前、ブルーベリーみてーな顔色になってっぞ」
レイデオロ「お前…これで、産駒何勝目だっけ……」
スワーヴ「えーっと、これで4勝目だな。いやー良血がちゃんと勝ってくれて安心したぜ。大物感あるのも出てきてくれてセレクトセール前にいいアピールできたな」
レイデオロ「せせせ、セレクト、セール…お、俺…俺は………:(´°ω°` ):」ガクブル
スワーヴ「あ?あー…まぁまぁそんな思い詰めんなって。おめーほら、次のレース期待馬控えてんだろ?それで勝てるっつーの、んな死にそうな顔してんなよ!」バシッ!
レイデオロ「イッッテェ!!お前背中叩くのはもういいけど加減しろや!!うぅ…た、頼む……今度こそ……(ㅅஇ‎ωஇ‎)」


【ラケダイモーン2着】
レイデオロ「………_(›´ω`‹ 」∠)_」
スワーヴ「…おめー大丈夫か、顔が紫色になってっぞ」
レイデオロ「大丈夫じゃないです…何も大丈夫じゃないです…俺はもう終わりだ……来年には社台追放だァ……(:3_ヽ)_」ウフフフ
スワーヴ「バッカおめー、まだ7月頭だろーが!まだまだ先控えてんだから諦め早えーよ!シャキッとしろや!」バシッ!
レイデオロ「こんだけ力入れてもらって、セレクトセール前に一頭も勝ち馬出せねーなんてよ…皆とんだハズレ掴まされたと思ってるぜ…もう俺は終わりだ……_:( _* ́ཫ`):_」
スワーヴ「だーっまだ始まってもねー内から終わんな!!今のは次の未勝利で勝てるだろ多分!秋とかんなりゃ勝ち馬増えてくるって、んな結論急ぐなや」
レイデオロ「ふふ…おめーに気を遣われるとかもうそれ完全にダメなやつじゃん…詰んだ…世界の終わりだ……(:3_ヽ)_」
スワーヴ「テメーは俺の事なんだと思ってんだよ」
レイデオロ「デリカシー無し牡馬銀河系代表だが?既に4頭も勝ち馬出せてる奴は心に余裕があっていいですねぇ…結局俺なんて地味だし…大して強くねーし…期待されすぎだったんだよ…(:3_ヽ)_」

96名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 01:05:04
スワーヴ「おい、お前さぁ…」
レイデオロ「キャラも薄いし…迷走するし…変なキャラ付けして黒歴史作るし…テメーの親父には睨まれるし…5歳時は負けっぱなしだったし…(:3_ヽ)_」
スワーヴ「おい、俺はいつまでテメーのクソつまんねー自虐聞いてればいいんだよ」
レイデオロ「うるせーなお前どっか行けよ…いいよなおめーは安泰でよォ…あーあ、あのダービーも、お前が勝つべきだったんだよ…俺みてーな地味ダービー馬じゃなくて…」
(っ・д・)≡⊃)3゚)∵ドゴーン!
レイデオロ「いってぇーな何すんだゴルァ!」
スワーヴ「いっつも俺に散々デリカシーねぇだなんだ言ってくれるがよ、今のはテメーの方がよっぽどデリカシー無かったんじゃねーのか?なぁデオロ」
レイデオロ「うるせー事実だろーが」
スワーヴ「テメーが自虐すればするほど、そんなテメーにダービー負けた俺まで惨めになるんだが??ダービー勝つんじゃなかったとか、冗談でも言うんじゃねーよ」
レイデオロ「うるせーなテメーに俺の気持ちなんか分かんねーよ!いつもみてーに俺の醜態バカにして爆笑してればいいだろうが!!」
スワーヴ「ハァ〜…落ち込むのは分かるがヤケになってんじゃねーよ。俺だってなぁ、ただの早熟かもしれねーとかスタートダッシュだけいいパターンかもとか、色々不安に思う心くらいあるっつの」
レイデオロ「ハァ?神経丸太デリカシー無し牡馬おとめ座銀河団代表のお前が?」
スワーヴ「おい銀河系から規模拡がってんだろーが。意外と繊細なんだよ大事に扱えや」
レイデオロ「繊細なやつは自分のこと繊細とか言わねぇんだよ。お前が繊細なら世の中に図太い奴なんか存在しねぇわ」

97名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 01:08:07
スワーヴ「別にいいだろ、お前はもうちょい図太くなれやダービー馬様よ。モーリスさんやドゥラ先輩だってこの時期はこんな感じだったらしいぜ?この時期好調で失速した馬だっていくらでもいる…どーなるかなんて、まだ分かんねーだろ」
レイデオロ「あの2頭と比較されても…(:3_ヽ)_」
スワーヴ「だーもううっとーしい!!とにかくテメーがウジウジしてっと俺まで惨めになるんだよもっと堂々としてろ!テメーは第84回ダービー馬で!俺があん時抜けなかった奴なんだよ!親父さん見習ってもっとあっけらかんとしとけや!!(#゚Д゚)」
レイデオロ「親父と比べられても…(:3_ヽ)_」
スワーヴ「ハァー…ったくおめーがこんなめんどくせー奴とは思わなかったぜデオロ」
レイデオロ「(:3_ヽ)_」
スワーヴ「…リスだけじゃねぇ、俺はテメーのことも、ダチでライバルだと思ってたし今でも思ってるぜ。もうちょい自信持ってくれよ、俺らの世代の大将はテメーなんだからよ」
レイデオロ「いやさすがにリスちゃんだろそれは(:3_ヽ)_」
スワーヴ「だーもうああ言えばこう言う!リスは確かに俺やおめーより全然つえーけど牝馬だから別枠!!こういうのはダービー馬が名乗るもんなんだっての!!」
レイデオロ「世代つったってなぁ…(:3_ヽ)_」
スワーヴ「あー叫んだら腹減った…おいもう飯食って帰るぞ。しゃーねぇから今日は俺が奢ってらァ」
レイデオロ「…お前が奢るとか、明日は天変地異でも起こるのか?」
スワーヴ「そーだな、天変地異起こってお前の産駒に6億くらい付くかもな。ほらいつまで寝そべってんだ行くぞオラ」
(`ω´* )o―((((o ̥_ _ ̥)oズルズル
レイデオロ「…お前、いっつも俺の醜態大喜びで大笑いするくせにさぁ…こういう時は笑わねーのずりぃーぞリチャード…」
スワーヴ「面白くねーこと笑ったって楽しくねーだろ。おめーよりからかいがいのある馬いねーんだよ、いつもの面白リアクション取ってくれたらいくらでも爆笑してやるよ」
レイデオロ「いや俺リアクション芸人じゃねーんだけど!?」

98名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 17:18:54
APIが逝ってしまったみたいでPCの専ブラもだめになった…

99名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 17:23:17
>>94
代理行きます

100名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 17:27:38
申し訳ありません、専ブラエラー出てダメでした…

101名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 18:51:21
普通のブラウザから見たら書き込めてた…?
どういうこと?

102名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 18:56:52
連投しまくって申し訳ないですが代理投下出来ました
というか何が何だか分からない…

103名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 19:16:05
代理投稿ありがとうございます、助かりました
エラーだの余所だの鍵が無効だのなんだので本当に書き込むのが難しくなってしまったなぁ…

104名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 19:24:17
>>103
専ブラ界隈きな臭いことになってていきなり5chじゃない新しい掲示板に誘導させられるし…

105名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 19:37:48
専ブラは書けるけど見れないみたい

106名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 20:56:18
サーバーからのエラー云々で専ブラから本スレ閲覧できなくなってる…
新スレも立てられそうにない辛い

107名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 21:03:23
>>106
普通のブラウザは閲覧出来るが書き込みは余所で出来ない
かといってtalkは不意打ち過ぎてしばらく様子見必須
何か変わるまで当分ここでやるしかないのでは…?

108名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 21:19:36
新スレをこっちで立てるという手もあるか…書き込めなきゃ誘導も出来んが
ハーツ産駒応援の新スレもずっと立てられないわ

109名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 21:21:41
>>108
本スレの1にここのURLがあるけど誘導しなかったら見ないだろうし…

110名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 21:46:35
なんかJaneが反乱起こしたせいで専ブラ自体がほぼ全部爆発してる状態らしいね どうにもならんなこりゃ
こんな形で終わらせたくないが…

111名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 21:53:56
突然こんなことが起こるなんて誰も思わんよ…

112名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 22:08:10
専ブラで書き込んでブラウザで読むことはできるけどね
色々無理があるよね

113名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 22:09:00
経過を見るしかなさそうだね
とりあえず自分は書き溜めてるネタはここに投下して行くことにします

114名無も無き冒券者:2023/07/10(月) 22:36:18
あれ?急に復活した?
一応今のうちに避難所誘導はしとくべきか…

115名無も無き冒券者:2023/07/13(木) 18:28:08
また1回書き込んだら余所発動
ネタの途中で来るのやめてくれ…
すみませんまた投下しておくのでもしまた代理行ける方いたら宜しくお願いいたしますm(_ _)m

116名無も無き冒券者:2023/07/13(木) 18:32:12
スリープ「目が…目がァっ…!キラキラしすぎてて直視できないので元に戻ってくれませんか…(*´つ_⊂`)」
ハーツ「う、うん…まぁ僕もこっちの方が慣れてて落ち着くからね…」【←22歳の姿】
スリープ「あっ…あのキラキラが順調にお年を召すとこうなる…改めて見ると…正統進化すぎる…フウッ╰(╰.ω.)╯」コテン
ハーツ「どうすりゃいいんだ僕は」
カノヤ「ゴフッ…大丈夫です、致命傷で済んでますから…まだ…立てます…_:( _* ́ཫ`):_」
ハーツ「君が言うと全くシャレにならないんだよなぁ…」
スリープ「わ、私らはまぁ、いつも通り、ここにいるだけなので…先輩は全然、気とか遣わずお好きにしてくだされば…(:3_ヽ)_」
ハーツ「てか大丈夫?起こそうか?」
スリープ「トドメを刺す気ですかァ!!次こそ成仏しますよ!!カノが!!!( ゚д゚)クワッ」
ハーツ「えぇ…(困惑)」
カノヤ「だ、大丈夫です…ちょっと半身が浄土に行ってるくらいなんで…」ゼェハァ
ハーツ「それのどの辺が大丈夫なの!?ちょっと待って身体左半分だけ消えてない!?待て待てちょ、止まれ止まれ!!(;´Д`)ノシ」
***

カノヤ「ふぅ、すみません落ち着きました…いつも迷惑かけてごめんなさい…(´;ω;`)」
ハーツ「いやまぁ、それは全然いいんだけど…なんかザクちゃん今までよりアグレッシブになってない?」
スリープ「その辺はまぁ、先輩がこちら側に来たことによる気の緩みみたいなアレですよ」
ハーツ「気張ってたのが緩んだのはむしろ僕の方だと思うんだけどね(^_^;)」
カノヤ「でも、先輩はあまり変わりませんね」
ハーツ「そんなことないよ?いやむしろ生きてた頃と同じにできなくなってたのがここ来たら元に戻ったというか…」
スリープ「と言うと?」
ハーツ「いやー最近もう諦め気味で8:2で僕キャラぶん投げてたんだけどね、ザクちゃん達の側だと無理しなくても自然と出来るもんだ。やっぱり相手の問題だよな、僕が優しく接したいと思うかどうかが大事なわけだ」ウンウン
カノヤ「は、はぁ…(*´・д・)?」
ハーツ「…まぁつまり、君らの前ではいつでもカッコつけていたいってことだよ」ポンポン

117名無も無き冒券者:2023/07/13(木) 18:35:22
カノヤ「ピッッッッッッc(⌒っ.ω.)っ」バターン
スリープ「カノーー!!!選ばれしイケメンしか許されない頭ポンポンを当然の顔して使いこなす先輩!!加減をして下さい!!」
ハーツ「頭ポンポンの加減とは…??」
スリープ「…まぁでも、こんなカノが見られるのも、先輩が気軽に逢いに来てくれるようになったからですかね。で、結局今年のアイビスSDはどうします?」
ハーツ「今年はまぁ、リチャード君とジャスタ君があの話を覚えてたら何かしらあるかもねぇ。さーて、僕はどうしようかなー」

118名無も無き冒券者:2023/07/13(木) 18:41:31
代理投下しておきましたー

119名無も無き冒券者:2023/07/13(木) 19:12:28
ありがとうございますm(_ _)m
何度もお世話かけます…

120名無も無き冒券者:2023/07/18(火) 21:36:59
オルフェ「あづぅいぃい……溶けるぅうううう…(:3_ヽ)_」
カナロア「北海道のくせして全然涼しくねぇの何なん…北国の自覚を持てや…_:( _* ́ཫ`):_」
エフフォ「え、そうですか?美浦より全然過ごしやすくて涼しいと思いますよ…?」
サリオス「そーだよなぁ、美浦より全然涼しいよなここ」
ドリジャ「引退したてで代謝も落ちてない若者はいいなぁオイ…こちとらもう歳だし現役時代なんて遠い昔だよコノヤロー…(:3_ヽ)_」
カナロア「ミストあるけど焼け石に水過ぎる…扇風機…エアコン…氷…_:(´ `」 ∠):_」グデー
オルフェ「堕落しやがってこのやろぉー…いやでも俺も無理ぃーエアコンきいてる馬房行くぅー(:3_ヽ)_」ズリズリ
エフフォ「結構怠惰な感じなんですね夏のここって…(´・ω・`;)」
サリオス「ダメジャさん、貴方がたより断然お年だけど朝から走り込みと筋トレしてましたよ?」
ドリジャ「あのゴリマッチョ筋肉お化けと一緒にしないでくんない!?_(:3 」∠)_」
オルフェ「今はあの筋肉見てるのも暑苦しぃー……あ、そういえば…_(:3 」∠)_」
カナロア「何だコノヤローてめーがそういうこと言う時ってろくな思いつきじゃねーんだよ_(´-ω-`_. )_」
オルフェ「いや、そういやだいぶ昔にメジロ式肝試しに沿って社台式肝試しやったら涼しくなんじゃね?みたいな話したなーって…_(:3 」∠)_」
カナロア「ほらろくでもねぇ!」
エフフォ「社台式肝試し?」
ドリジャ「聞くだけで背筋が寒くなるやつだよ…(‘、3_ヽ)_」
オルフェ「ディープさん存命の時だったから、ディープさんのラボの何かわからん発明品の薬品を一気飲みするとか」
サリオス「や、薬品…?発明品…?」
カナロア「ハーツさんの前でルメールを【白い福永】って言ってくるとか」
エフフォ「こっ、殺されますよ!!??( °Д° )」(←鞍上信者会会員)
ドリジャ「ダメジャさんの前でダスカちゃんへの愛を叫ぶ…とかな_(:3 」∠)_」
サリオス「…まずいんですかそれ?」
オルフェ「そうかお前はまだ知らねぇようだな…ダメジャさんの鬼シスコンっぷりをまだ…_(:3 」∠)_」

121名無も無き冒券者:2023/07/18(火) 21:42:34
カナロア「しかしまぁ、時は経ちもう存命馬はダメジャさんだけだしな…ドリジャさん、愛を叫ぶミッション行っときます?」
ドリジャ「お前俺に死ねっつってるか???」
オルフェ「うーん肝試しで命投げ捨てに行くのはアレだし、もう少しマイルドに…ダメジャさんが寝てる隙におでこに『肉』って書いてくるとか。しっくり来そう」
カナロア「お前のそのカンブリア紀に滅びたようなイタズラセンス何なの?1歳馬?前も似たようなことやって痛い目見たの忘れたか??」
ドリジャ「俺は絶対ここを動かん」ガクブル
オルフェ「あー…じゃ、ダメジャさんとよく一緒にいるサリオス君行っとく?」
サリオス「そんな無意味で失礼なこと、ずっと歳上の慕う相手に対して出来るわけないでしょう」ドキッパリ
オルフェ「うわぁあぁあ若者の正論がすごい角度で刺さって抉ってくるよぉおおおヾ(:3ノシヾ)ノ」バタバタ
カナロア「はいみっともねぇ年上代表wwww小2メンタル15歳児wwww」
ドリジャ「言っとくけどおめーも大差ねぇからな」
エフフォ「…ここでずっと伸びて不毛な会話しててもアレですし、僕氷とかアイスとか持ってきましょうか?」
オルフェ「エフフォ君天才!!!d('∀'*)」グッ
サリオス「あーいいよいいよ、それなら俺が持ってくるって」
エフフォ「いえいえ僕が1番年下ですし僕が持ってきますって」
サリオス「うーんじゃあ手分けすっか?俺が氷持ってくるからエフ君が…」
???「その必要はない」
ガラガラガラッッ!!ドサドサドサッ
オルフェ「あだだだだ!つめっ、つめっった!!!冷たい!痛い!つめたいたい!!!何!?何事!?」ドドドド
カナロア「ひぇえええ首に!!つめっった!いったい!つめったい!!あっちょっ耳に!耳に入った!!何事!?」ドドドド

122名無も無き冒券者:2023/07/18(火) 21:47:47
ドリジャ「あだっ、何だ、大量の氷…?」ポコンッ
ダメジャ「若者の前でダラダラダラダラと暑さに負けやがってみっともない…シャキッとしろ中年共」ゴゴゴゴ
サリオス「ダメジャさん!.*・゚( *��襤����* ).゚・*.」パァッ
エフフォ「よ、よく一頭でそんな大量の氷抱えてきましたね…?すご…」
ダメジャ「全く、年寄りよりぐったりするんじゃないのじゃ。で?また何かくだらないことでも話してたのじゃ?」
エフフォ「あーいえ、特に大したことは…」
サリオス「オルフェさんが肝試しでダメジャさんのおでこに肉って書いてこいとか何とか」シレッ
オルフェ「サリオスくぅーん!?それはダメだよサリオス君!!そういうチクりとかよくないんじゃないかなぁサリオス君!!あっ、氷冷たくてきもちい…ヾ(:3ノシヾ)ノ」
ダメジャ「ほお?思ったより楽しそうなこと話してたみたいなのじゃー」
カナロア「あーつめてーきもちいー…もういいや殴られても…俺はここから動かん…_(:3 」∠)_」ヒンヤリ
エフフォ「た、怠惰の極み…(´・ω・`;)」
ダメジャ「しょーもない企みにはしょーもない仕返しに限るのじゃ。僕も混ぜろなのじゃー」キュポ
サリオス「あれ、そんな油性ペンどこから(^_^;)」
キュッキュッキュッ
オルカナ「ちょ、こそばい!こそばいっす!」ブヒャヒャ
ドリジャ「良かった俺は見逃された…( ´ω` )ホッ」
ダメジャ「というわけで僕は筋トレに戻るのじゃ。ダラダラしてないで若者も中年ももっと筋トレしろなのじゃーノシ」
サリオス「また後で俺も行きますねー(* 'ω')ノシ」
オルフェ「オウお前デコに何か書いて…」
カナロア「おめーこそ何か書いて…」
オルフェ(←デコに【逸】)
カナロア(←デコに【種】)
オルカナ「「ダッハッハッハッハwwww!!!!」」
ドリジャ「どっちもどっちだよおめーらコノヤロー」
サリオス「逸はともかく種…って何??」
エフフォ「さ、さぁ…?(´・ω・`;)」

123名無も無き冒券者:2023/07/18(火) 21:54:14
3行目文字化け修正▶
サリオス「ダメジャさん!ヽ(*゚∀゚*)ノ」パァッ

またお手隙の時にでも代理投稿していただけると嬉しいですm(_ _)m

124名無も無き冒券者:2023/07/19(水) 18:02:39
代理で投稿しましたー

125名無も無き冒券者:2023/07/19(水) 18:13:40
いつもありがとうございますm(*_ _)m

126名無も無き冒券者:2023/07/22(土) 17:42:23
ネタが書き込めなかったから時間を置いて書き込みに行ったらスレ落ちてた。スレ立ても試してみたけどやっぱりできない…(´;ω;`)

127名無も無き冒券者:2023/07/22(土) 20:18:01
運良くスレ立て出来ました!!
ここURL貼れないですが…競馬2ウインバリアシオンで検索したら出てくると思います

128名無も無き冒券者:2023/07/22(土) 22:04:47
>>127
スレ立て乙でした!( ;∀;)
本当にありがとうございます!

129名無も無き冒券者:2023/07/22(土) 22:45:02
立てれない時がほとんどだから運が良かった…ぜひネタ書き込んでください!

130名無も無き冒券者:2023/08/14(月) 19:44:37
2スレでいつもの規制来て書き込み手段を失ったので以下お手隙の際にでも代理投下していただけるとありがたいです
書き込めるようになり次第自分で書き込みます

131名無も無き冒券者:2023/08/14(月) 19:48:11
【時をかけるオルフェリメイク〜ルドルフ編】

オルフェ「うぅーさっみぃ…さて、この明らかに昭和な感じのトレセン…どうしたもんかなぁ。記憶から消えるんならテキトーに話しかけてもいっか。でも思っくそ夜だしこんな時間に誰が…あっ、いた!ちょっとすんませーんそこの少年!」
????「……何だお前。何でお前みたいなおっさんがトレセンにいる?」
オルフェ「お、おっさ…!いやいやそらそーだよ、現役馬からしたら十分おっさんだよ俺は…いやーその、あれ、ちょっと迷いこんじまってぇ、ここどこかなーって」
????「美浦トレセンだが。ボケ老馬か?見たところ15歳くらいに見えるがもう痴呆が…」
オルフェ「いやちげーよ迷子なんだって!ついでに今何年何月かおせーて!」
????「可哀想に、若年性とは…それなら仕方ない。1983年12月だ。大丈夫か?俺で良ければ自宅に送ってやるぞ」
オルフェ「いやちげーって深夜徘徊老馬じゃねーよ!あーなるほどルドルフ様直前かぁ。エクリプスの時代とか飛ばされなかっただけマシ…」
????「…何だお前、俺を知っているのか。若年性痴呆の割には」
オルフェ「いやだからボケてなっ……へ?( ゚д゚)」
ルドルフ「いや今、俺の名前…」
オルフェ「あっ…あ、あーー!!!なるほどね!?確かに三日月!!雰囲気違いすぎて気づかんかった…!!あぁでもよく見れば面影が…はぁはぁなるほど…2歳(現表記)のルドルフ様か…まだあの唯我独尊尊大態度が板に着く前の…ほぁあ…」ジロジロ
ルドルフ「な、なんだよジロジロ見やがって気色悪いな…」
オルフェ「いやーなんか初々しいなぁと思って。こんな時代もあったんだなぁーちょっと口悪くて可愛いなぁ〜。君アレでしょ?来年三冠目指すんでしょ?」ニコニコ
ルドルフ「なんだその見守るような笑顔は…。あぁ、まぁ先生とオーナー次第だがな。JCの日本馬初制覇に拘っているから、菊は捨てる可能性もある」
オルフェ「いやーもったいねぇって!JCなんてこれから何頭でも勝つ日本馬出てくるけど三冠馬はそんな出ねぇから!ずっと価値あるって!三冠しようぜ三冠!」
ルドルフ「そ、そうか…?いやな、実は俺も三冠路線はやぶさかでは無いんだ。その為に今日も自主トレにだな…」

132名無も無き冒券者:2023/08/14(月) 19:51:59
オルフェ「あ、こんな時間に何と思ったらトレーニングしに来てたのか。2歳からストイックだなーさすが皇帝様。やぶさかではねーっつーと、つまりどういう?」
ルドルフ「JCも悪くは無いが…その、三冠馬になれば今年の…ミスターシービーと同じ立場に立てるだろう。あの馬とライバルとして、競い合って…三冠馬勝負が出来たらと思うと、ワクワクしてな!.。゚+.(・∀・)゚+.゚」キラキラ
オルフェ「………お、oh………(゜д゜)」
ルドルフ「孤高になれとか、強者は孤独とか、人間たちは言うけどな。俺はライバルと競い合うことに憧れていて…トウショウボーイとテンポイントみたいな、ああいうのだ!じ、実はトウショウボーイのカードが最近手に入ってな、こっそりノートに挟んでいるんだ…」エヘヘ
オルフェ「……oops……あの時の……(´・ω・`)」
ルドルフ「ミスターシービーはトウショウボーイ産駒…これ以上ない相手だ!俺はどんな修行も耐えて、誰より強くなって三冠馬になる。そして…三冠馬対決をして、あの馬のライバルになるんだ!それが夢だ!」キラキラ
オルフェ「……Jesus……こんな…こんな純粋な子が……おぉう………( ´•̥ω•̥`)」
ルドルフ「…な、何泣いてんだ…?ていうか俺は何でこんな見ず知らずのおっさんに夢語ってるんだ?なんか話しやすくてつい…すまん、自宅を探してやろう。連絡先は?」
オルフェ「ルドルフ様ぁ!!(´;ω;`)」ガシッ!
ルドルフ「さ、様ぁ?(; ・`д・´)」
オルフェ「これから色々あると思うけどぉ、絶望することとか、やり切れない思いとかぁ、すげーいっぱいあると思うんだけどぉ、強者だからって孤独なわけじゃないから!分かってくれる相手はちゃんといるから!!」
ルドルフ「はぁ?何の話だ??」
オルフェ「今は分かんなくても…どれだけ貴方が変わってしまっても、ちゃんとその想いは残ってるし、シービーさんはちゃんと分かってるんで!!そのことだけ!!忘れないでいてください!!(´;ω;`)ノシ」バンバン
ルドルフ「???さっきからお前、何を言って…」
ミニョーーーン ミワワワワ
オルフェ「だからルドルフ様は気にせず強くな………って、え、うわぁああああ…!!」ミニョーーーン
ルドルフ「な、何だぁ!?急に脚元に出来た謎の亜空間に吸い込まれて行っ……………はっ!?」
ルドルフ「な、何だ…俺今、誰かと話していたような…?気の所為…か……?うーん寝不足で夢でも見たか…?」
ルドルフ「…まぁいいや、寝不足だろうが自主トレは絶対欠かすわけにはいかない。なんだかますます…三冠馬にならなきゃいけないような気がしてきたしな!」グッ

133名無も無き冒券者:2023/08/14(月) 19:55:19
【時をかけるオルフェリメイク〜ダメ親父編】
ミワワワワ ドスン!!!

オルフェ「いってぇー!!腰から行った腰から!!大事な商売道具だぞ腰は!!」
オルフェ「今度はどこだここ…栗東か?さっきよりは時代進んでそうだが…こんな勝手に移動するシステムなん?心の準備とかさせて??」
オルフェ「はぁ…しかしなぁ、2歳のルドルフ様、色々切なくなっちまったなぁ。馬ってああも変わっちまうもんなのか…」
オルフェ「あまりに強くなりすぎて、三冠馬すらライバルになれなかったってなぁ。すげーことだが本馬的には想定外だったんかもなぁ。強者は孤独、って結局自分に言い聞かせてたんだろうなぁ…」
オルフェ「成長すりゃ皆ある程度変わるもんだが、それにしてもやりきれねーっつーか…うーん戻ったら色々聞いてみ……」ドスン!!!
????「おいゴルァ!どこに目ぇつけて歩いてんだオッサン!!顔面噛み付いてやろうかアァン!?」
オルフェ「あぁ!?ぶつかったのは悪かったがいくら何でもその態度は………って」
ステゴ「あ?何だテメーコノヤロー、俺様のイケメン顔になんか付いてっか?とりあえず慰謝料20万払ってけコノヤロー」
オルフェ「いや親父じゃねーかよ!!誰が払うかバーーカ!!やってることが微塵も変わってねぇよコイツ!!(♯゚Д゚)」
ステゴ「オヤジにオヤジ言われる筋合いねーんだよ俺ぁまだ4歳だぞバカヤロー!!どっから迷い込んできたオッサンだ!!ここトレセンだぞゴルァ!」
オルフェ「親父が4歳…ってことは今で言う3歳…つまり97年か?顔は確かに幼いが…」
ステゴ「よっしゃテメー俺が上に迷い馬いるって連絡しといてやるよ感謝しやがれ。だから保護料金50万払ってけよコノヤロー」
オルフェ「払うかバカヤロー!!迷い馬でもねぇし!!てめぇステイゴールドだろ!!俺ぁよく知ってんだからなぁ!!」
ステゴ「ほぉ〜?俺様の名を知ってるたァなかなか見上げた野郎じゃねーかバーロー。俺様の真の実力も有名になってきたってぇとこだなぁコノヤロー」フフン
オルフェ「この時代からこんなんかよこのクソ親父は。顔が幼い以外なんも変わってねぇ、身体もちっちゃいし」
ステゴ「ちっちゃいって言うなや!俺ぁこれから爆発的成長期が来て馬体重あと70kg増えるんだよバーロー!!」

134名無も無き冒券者:2023/08/14(月) 20:05:57
オルフェ「俺未来から来たおめーの孝行息子なんだけどいい事教えてやるよ。てめーは死ぬまでちっちゃいまんまででかくなるのは態度と借金だけだぞ」
ステゴ「付くならもっとマシな嘘つけやコノヤロー!そもそも俺の未来の息子がテメーみてーなアホ面なわけあるかバーロー!親の顔が見てみてぇなぁ!!」
オルフェ「鏡見てこいや!!おめー譲りのアホ面だよバーカ!!」
ステゴ「はんっ、くだらねぇ冗談とは言えあんま俺様のことバカにすんなよ?俺ぁGⅠ馬になって種牡馬んなって、美牝で優しくて気が利いて俺のこと立ててくれる良妻賢母な年下のオンナとの間に三冠馬作る牡馬だからなぁ!牡馬なら亭主関白よ!!」
オルフェ「ギャッハッハッハッハ!!!!(^Д^)m9」
ステゴ「おいゴルァ失礼だろうが!!んな悪の組織の下っ端みてーな笑い方するほどありえねぇ事言った俺!!??」
オルフェ「いーや?まー三冠馬は出せるかもしんねーけどよぉ、亭主関白はありえねーよwww一生嫁の尻に敷かれっからおめーはww」
ステゴ「んだとぉ!!??(♯゚Д゚)」
????「ちょっとステイ君、厩舎前でギャーギャーうるさいわよ〜?また喧嘩〜?もーいい加減にしないと泰寿くん更にハゲちゃうわよ〜?」
オルフェ「……ん?なんだ?この聞き覚えのある感じ…?」
ステゴ「おうバレリーナ!この変な栗毛のおっさんが俺様に喧嘩売ってくんだよ!未来から来た俺の息子だの俺はこのままちっちゃいまんまだの将来は嫁の尻に敷かれるだの!ナマ言ってんじゃねぇってなぁ!?」
オルフェ「バレリーナ……って、まさか!?」
スパバレ「あらそうなの〜?あなた見る目あるんですねえ〜。私も絶対彼はこれ以上成長しないし、将来結婚したら絶対かかあ天下になると思ってますよ〜(´∀`*)」ウフフ
オルフェ(…間違いねえ!バリの母ちゃんじゃん!!そうか親父と同期同厩だったのか…!!)
ステゴ「あぁ!?バレリーナてめぇ、未勝利で引退決まったくせになーに偉そうに!俺が種牡馬になったあと嫁にしてくれっつっても知らねぇかんな!!(♯゚Д゚)」
スパバレ「ステイくんのお嫁さんは私も願い下げだから大丈夫よ〜?言ったでしょ?私はねぇ、優しくてイケメンで背が高くて、努力家で良血でとっても強くて子供のこと何より大切にしてくれる年下の旦那との間にとっても強い子産んで、君の三冠馬君と一緒に走らせるって」
オルフェ「……」

135名無も無き冒券者:2023/08/14(月) 20:11:15
ステゴ「けっ、未勝利も勝てねーくせにそんな都合のいい話…」
オルフェ「会えますよ」
スパバレ「はい?」
オルフェ「あなたが思ってるよりずっとイケメンで強くてかっけー年下の旦那と、努力家で諦めねー面白い息子。未来で会えますよ」
スパバレ「あらあら、あらあら〜…素敵なおじさまじゃないのステイ君〜。やっぱりあなたが変なこと言って喧嘩売ったんでしょー?」
ステゴ「ハァア!?ちっげーしこいつが先に喧嘩売ってきたんだよ!!おいテメェなんでバレリーナにはいい事言うんだよオンナ好きか助平野郎が!!(♯゚Д゚)」
オルフェ「残念ながらこちとらてめぇ譲りの助平野郎だ。別に悪いこと言ってねーだろ、種牡馬にもなれるし三冠馬も出せるつってやったろーがよ」
ステゴ「あぁ?ンなの言われなくても知ってんだよ俺様の潜在能力を持ってすりゃあな」
オルフェ「この時点では重賞すら勝ってねぇくせに何だこの無駄な自己肯定感。無敵かこいつ」
スパバレ「いいじゃないのステイ君、未来が楽しみになるわ〜。センスのいいジョークを言うおじさまじゃないの。うふふ、あなたが本当に未来から来ているなら、その旦那様や息子くんや君に会える日がとっても楽しみだわ〜」
ステゴ「ケッ、耄碌野郎の戯言をなーに本気にしてんだ。帰ぇるぞバレリーナ、金払いも悪そうだし相手するだけ無駄だ( ゚д゚)、ケッ」
オルフェ「おめー将来嫁さんに来てくれる牝馬は大事にしろよコノヤロー。金の無心ばっかしねーでおめーみてーなロクデナシに付き合ってくれることにちゃんと感謝しやがれよ?」
ステゴ「うるせーバーカ!!未来で俺様のハーレム拝んで吠え面かいてろバカヤロー!!」
***

オルフェ「あんだけ変わる馬もいれば、安心安定で死ぬまでなーんも変わらなかった親父みてーなのもいるってこったなぁ…完成されすぎなんだよあの親父だけはよぉ(-ω-;)」
オルフェ「まーでも、若い親父と話せたのはちっと新鮮で面白かったかなー。俺より年下の親父とかなぁ〜。可愛くはねーが初々しくて割と微笑ましいじゃねーか」
ミニョーーーン ミワワワワ
オルフェ「あ、はい、次の時代っすね。お手柔らかに頼まぁ〜…」(←慣れた)

136名無も無き冒券者:2023/08/14(月) 20:18:29
続きは少しだけ時間おきます

137名無も無き冒券者:2023/08/15(火) 17:02:27
代理投稿ありがとうございます
まだ余所出続けているのでここに続きを投稿します
またお手隙の方お願いできると幸いです

138名無も無き冒券者:2023/08/15(火) 17:06:48
【時をかけるオルフェリメイク〜ハーツ編】
ミワワワワ チュドーン!
オルフェ「チュドーンて何!?今なんか爆発したが!?」
オルフェ「ゴホッ、ゲホッ、ったく普通に着地できねーのかよこのポンコツタイムマシン…今度はいつだ?だいぶ時代は進んだように見えるが…(:3_ヽ)_」
オルフェ「栗東…には違いなさそうだが、日付確認しねーといけねーしな。えーっと誰かこの辺に…_(:3 」∠)_」
オルフェ「…お?何だ、なんか目の前になげー脚が……え?ん?これって、ま、まさか…」ガバッ!
???「……えーっと…大丈夫っすか?どこの馬ですか?つかどっから出てきた?上から降って…?なんか随分年上に見えますけど…どう見ても現役馬…ではねぇよな…?」
オルフェ「…………….( ゚д゚)」
ハーツ「何、どうし…ましたか?迷子なら、うちの先生に連絡してもらいますけど…」
オルフェ「は、は、ハーツさんだ……い、生きてるはーづざんだぁああああ!!!!!!(இдஇ`。)」ガバーッ
ハーツ「ギャーッ!?知らんオッサンが!!抱きついて!!通報!!事案!!!110番!!!」
オルフェ「アァーッごめんなさい違うんです!!事案じゃないです警察呼ばないでぇー!!」

***

ハーツ「…で?君は未来から来た馬で?未来の僕の後輩種牡馬で?過去の僕に思わず感動して抱きついてしまったと?」
オルフェ「そういうことっす。目の前で全盛期のド美形浴びて目が焼かれそうっすね。若返り騒動で一度見たこと無ければ死んでました」
ハーツ「なるほど若年性認知症ってやつか…去年から名称変わったんだっけ」
オルフェ「∑違いますって!!何言ってるか一つも分からんとは思いますけどボケてないから!!ホントの話だから!!」
ハーツ「うーん…でも確かに突拍子もねぇ登場の仕方だったし、信じるしかねぇか。んで、お前は種牡馬になった俺……僕と、仲良くしてた相手ってことだね?」
オルフェ「あ、無理にキャラ作んなくていっすよ俺全然知ってるんでハーツさんの性格」
ハーツ「そ、そうか?何か調子狂うな…つか結局俺未来もキャラ変出来てねぇまんまなのか?」

139名無も無き冒券者:2023/08/15(火) 17:10:28
オルフェ「いや、結構ちゃんと出来てましたよ途中までは。なんかある時期から明らかに諦めてましたけど。それでも一応普段は僕でやってましたね、すぐ崩れるけど」
ハーツ「あっそう…なんか頑張るの馬鹿らしくなってきたなそれ聞くと…つーか、そういう未来のこと俺に言っていいのかよ?」
オルフェ「あ、これディープさんの発明品なんすけど、タイムパラドックス起きねーよう俺が帰ったら記憶全部消えるんですって。だから何聞いても問題ねえっすよ」
ハーツ「待て待て待て情報量が多い!何、ディープってそういうキャラなのか!?SF映画と現代科学が泣いて逃げ出すが!?」
オルフェ「その辺は突っ込んだら負けなんで」
ハーツ「そうかよ…箱入りヘタレ坊ちゃんかと思えばだいぶ厄介そうな奴だな…(-ω-;)」
オルフェ「てか今どの時期っすか?ディープさん知ってんなら有馬の後?」
ハーツ「ん?あぁ…今は06年の2月だよ。来月ドバイ控えてんだよ俺」
オルフェ「あの伝説の逃げ切り圧勝ドバイSC直前すか!!!頑張ってくださいつーか生で見てぇ!!あと1ヶ月滞在して生で見てえ!!」キラキラ
ハーツ「あ、逃げ切んの俺??忘れるとは言えすげーネタバレされてる気分だな…確かに負ける気はしてねぇけども」
オルフェ「未来に影響与えることはできねーらしいんで、その辺は安心してください」
ハーツ「ふーん、じゃあ一個聞いてもいいか?テメーが最初来た時な、ちっと気になってることがあるんだがよ」
オルフェ「はい!なんすか!何でもどうぞ!」
ハーツ「さっき飛びついてきた時、泣きながら『生きてるハーツさん』…ったよな?俺、死んだのか?」
オルフェ「あッ……!!え、えーっと……そ、それは、その……えと……」
ハーツ「どうせ何聞いても忘れるんだろ?なら、教えてくれよ。別に何も思わねぇからよ、生きてりゃいつかは死ぬんだから」
オルフェ「う……は、はい…今年の、3月に…亡くなって…それで……俺…つい……」
ハーツ「…今年ってのが何年後かは…忘れるにしても聞かねぇ方がいいか。結構惜しまれつつみてぇな感じ?」
オルフェ「いやそりゃあもう…息子さん達に限らず社台がしばらくクソ重お通夜状態になるくらいには…あ、思い出したら凹んできた…(:3_ヽ)_」ドヨーン
ハーツ「…へぇ、思ったより慕われてんだな未来の俺。社台に産駒もいるのか、将来が楽しみになるなそれは」

140名無も無き冒券者:2023/08/15(火) 17:14:34
オルフェ「俺の親友含めて…面白くてつえー奴らがいっぱいいますよ。これからたくさん会えるんで、楽しみにしてて下さいよ」
ハーツ「はは、そーか。そりゃ楽しみだぜ。じゃ、どーせ忘れるんなら最後にもう一個聞いといていいか?」
オルフェ「はい!答えられることなら…」
ハーツ「…俺の生涯ってさ、傍から見て…幸せそうに見えたか?」
オルフェ「…はい、それは間違いなく。あなたは最後、何の未練も後悔も無いと言い切ったらしいですよ」
ハーツ「なるほど、俺がそう言うってことは…随分いい馬生送れるみてぇだな。世間の嫌われモンらしく、惨めに終わるもんだと思ってたが…思ったより未来は明るそうじゃねーか」
オルフェ「大丈夫っすよ。俺のいる未来ではもう誰も、あなたの勝利を間違いだなんて言うやつはいませんから。それだけの証明をしたんですよ、競走馬としても種牡馬としても」
ハーツ「そーか、今の世間の空気感だと信じらんねぇ話だが…なんか勇気湧いてきたわ。ありがとな、未来の後輩」
オルフェ「いえ、俺は何もしてません…全部、あなたの努力の成果ですよ。あの、最後に握手していいっすか。顔よく見せてください」スッ
ハーツ「ん?あぁ、別にいいぜ」
オルフェ「ありがとうございます。じゃあ…俺、未来で待ってるんで!また会いましょうね!」
ハーツ「…俺は忘れちまうけど、せいぜい楽しみにしとくぜ。またな」
オルフェ「はい!それじゃあまた!……………」
ハーツ「……………」
オルフェ「………………」
ハーツ「…………………………」
オルフェ「………………………………」
ハーツ「…………………………」
オルフェ「……いやいやいや!!今のは未来に帰る流れじゃん!?亜空間ワープホール来る流れじゃん!!?何でそういうとこ空気読まねぇのこの発明品!!??俺今すごい恥ずかしいんだが!!??∑(´∩ω∩`)」
ハーツ「ぶっ…はははっ!一頭でコントしてんじゃねーよwwwてめぇみてーな面白栗饅頭、そりゃ未来の俺が気に入るわけだよ(´∀`*)」ケラケラ

***

141名無も無き冒券者:2023/08/15(火) 17:24:01
【時をかけるオルフェリメイク〜ドリジャ編】

ミニョーーーン ドスン!!!
オルフェ「いってぇー!!デコ行ったデコ!!どこかしらぶつける体勢で出るのどうにかしてくれ!!」
オルフェ「はぁ…恥ずかしかった…あの流れの後10分放置は辛すぎる…ウケてた若ハーツさんはひたすら顔良くて目の保養だったけど…(´∩ω∩`)」
オルフェ「つーか若いハーツさんに自分のこと惨めに終わるとか思わせてた世界マジ許せねぇんだが??土下座して詫びろ??あ??」
オルフェ「んーで今度はいつだこりゃ…もうだいぶ最近ぽいな、見覚えある景色だし。すみませーん誰かー」
????「あ?何してんだそこのオッサン、ここトレセンだぞ。どっかから迷い込んじったのか?」
オルフェ「あーいやーすんませんそういうんじゃなくてですねぇ、お構いなく…って……(´°д°`)」
ドリジャ「あ?何だよ馬の顔穴が空くほどガン見しやがって」
オルフェ「兄貴じゃん!!????」
ドリジャ「ハ?兄貴??」
オルフェ「あっ!いやその!!別に怪しいもんじゃねーっつーか!!なんかこういかにもアニキ感溢れてたからついみたいな!?(´Д`;)ノシ」
ドリジャ「ハァ…?」
オルフェ(やべぇさすがに苦しすぎるぞ言い訳が…どうするよコレぜってー怪しまれて)
ドリジャ「んっだよオメーやっぱそーいうの雰囲気で分かっちまうもんかぁ?いやー実は先日全弟が産まれたばっかでよぉ!いやもうマジ可愛いの何の!」デレデレ
オルフェ「……へっ?」
ドリジャ「今まで半妹や半弟はいたんだけどよ、やっぱ全弟って言われるとちっと特別感あるよな〜。しかも何か、俺の活躍のおかげで親父が選ばれたみてーな話聞いてよォ…そんなん可愛くないわけなくね!?(///ω///)」デレデレ
オルフェ「え、えーっとぉ…ちなみに今何年何月で…?」
ドリジャ「あ?何だ急に…2008年6月だぞ。なんだオメーボケてんのか?記憶喪失?」
オルフェ(なるほど俺が生後1ヶ月かそこらってとこか…兄貴の小倉記念の直前だな…)
オルフェ「いやまぁ、似たよーなもんかな…(記憶消えるし別に話してもいいけど何かこっぱずかしいな兄貴相手だと…)」

142名無も無き冒券者:2023/08/15(火) 17:28:16
ドリジャ「そーか大変だなァ。んなことより見ろよこれ!母ちゃんが送ってくれた弟の写真なんだけどよ!マジで可愛くね!?俺の弟世界一可愛い!!(´,,>ω<,,`)ノ□(←ガラケーの写真)」デレデレ
オルフェ「お、おぉ…そっか…(;゚∇゚)」
ドリジャ「なんだノリわりーなコノヤロー。つーか何かおめーと毛色と流星似てんな?つーことはちびが成長したらおめーみてぇになんのか?」
オルフェ「ま、まぁ、そーじゃねぇかな多分…(;゚∇゚)」(←兄に可愛いと言われた覚えがないせいで戸惑いつつちょっと引く弟)
ドリジャ「いーやこんな可愛い俺の弟がこんな可愛くねぇオッサンになるわけねぇな!!だってこんな可愛いし!!!このチビが俺よりでかくなるとか想像できねぇし!!」
オルフェ「牡馬で兄貴より小さかったら競走馬として大問題だろうがコノヤロー!!誰が可愛くねぇオッサンじゃ!!」
ドリジャ「まー俺ほど活躍しろってのは酷な話かもしんねーけどよ〜。そこは兄ちゃんが護ってやんねーとなぁ。俺が活躍しまくりゃ、コイツも良血として将来種牡馬入り安泰って寸法よ」
オルフェ「おめーの弟、おめーの倍G1勝ってしかも三冠馬になるっつったらどうするよ?」
ドリジャ「兄より優れた弟など存在しねぇ」
オルフェ「ブラタイさんとディープさん」
ドリジャ「兄より優れた弟なぞ存在しねぇ」
オルフェ「壊れたラジオかおめーは!!」
ドリジャ「ケッ、俺は長男なんだぜ。長男として、家族を護ってかなきゃなんねーんだよ。だから朝日杯だけでグダってる場合じゃねーんだ…将来デビューする弟の為にも、俺はもっと勝たなきゃならねぇ」
オルフェ「……兄貴」
ドリジャ「まずは次の小倉記念だ。ぜってー勝ってはずみつけて…俺はまたG1を勝ってやる。そして弟に見せてやらぁ、兄貴の強さってやつをな!(`・ω・)9」グッ!
オルフェ「…やっぱちっちゃいけどよ、でっけー兄貴だなあんた」
ドリジャ「ちっちゃいって言うなや(´・ω・`)」
オルフェ「俺にも兄貴いるんだけどよ、ちっちゃい身体でずっと一家支えててさ。あんたによく似て暴れん坊だけど面倒見のいい、立派な兄貴だぜ。本馬にはぜってー言わねーけど尊敬してるよ」

143名無も無き冒券者:2023/08/15(火) 17:38:33
ドリジャ「そーかそーか、そうだろうよ。分かってんじゃねーかおめーの兄貴も。兄貴ってーのは下の連中の面倒キッチリ見てやるもんだからな」ウンウン
オルフェ「まあ競走成績に関しちゃ俺の方が全然上だけどな」
ドリジャ「兄より優れた弟など存在しねぇ」
オルフェ「そこは譲らねーんかい」
ミニョーン ミワワワワ
ドリジャ「Σんん!?何!?何か急に亜空間への扉みてーなのが出現したぞ!?」
オルフェ「お、今度は強引に落とされねーのか。てことはこれでラストっぽいな。んじゃーな兄貴、俺は元の時代帰るわ(・ω・)ノシ」ヒョイ
ドリジャ「は?元の時代って…」
オルフェ「実は俺未来から来ててさー。ディープさんの遺品のタイムマシーンの暴走に巻き込まれちまったんだよなー」
ドリジャ「は!?何!?遺品!?タイムマシーン!?何て!??」
オルフェ「あー気にすんな俺帰ったら全部忘れるからよ。この時代の兄貴と話せて良かったわ。じゃ、また未来で会おうぜノシ」ミニョーン
ドリジャ「お、オイ!!待ておまっ、まさかホントにおめー未来の成長したちびっ…………ハッ!?」
ドリジャ「な、なんだ…?俺ここで何してたんだ…?誰かと話してたような…?」
ドリジャ「うーん…ダメだ思い出せねぇ。まぁいいか思い出せねーなら大したことじゃねーだろ。ンなことより調教だ調教!!可愛い弟の未来のために…俺はもっともっと強くなるぜ!!」

***

144名無も無き冒券者:2023/08/15(火) 17:55:57
また少し時間置いて自分で試して
無理そうならこちらに〆のエピローグ投下します

145名無も無き冒券者:2023/08/17(木) 00:54:07
規制解けたので自分で投稿しました
代理投稿してくださった方ありがとうございましたm(_ _)m
時かけリメイクどうしてもやりたかった

146名無も無き冒券者:2023/10/01(日) 22:11:36
競馬は金子のママコチャからのソダシ引退からの凱旋門なのに見れない書けないよ〜

147名無も無き冒券者:2023/10/01(日) 23:11:56
4着すげえ!!!

148安倍晋三🏺:2023/10/01(日) 23:14:32
ハーツさんもパリにいるのかな

149名無も無き冒券者:2023/10/01(日) 23:21:31
スル子お疲れ様!
重いの早く直って欲しいな

150名無も無き冒券者:2023/10/10(火) 23:06:07
ここはまだ大丈夫だけどあっち重過ぎる…

151名無も無き冒券者:2023/10/23(月) 22:24:09
今朝投稿しようと思ったけど規制されちゃったのでこちらに…
本スレのほうにはコピペしなくていいです( ´ ▽ ` )



ファンシ「はひーーー疲れたしふーーー( ´ ▽ ` ;)3000mはさすがにしんどいしふーーー」
トップナ「(>_<)」
ファンシ「だ、大丈夫しふか?」
トップナ「(>_<)」
ファンシ「ゲートで膝を?それなのに完走したしふか?頑張り屋さんすぎるしふよ〜」
トップナ「(´ω`)」
ファンシ「しふも悔しいしふ〜。今日も運がなかったしふ…何でクラシックって3回しかチャンスがないしふか…。もっとチャンスが欲しかっt
トップナ「(っ'-')ノ† スッ」
ファンシ「な、ナイフ!?それで何するつもr」
トップナ「(っ'-')╮≡ ブゥン」
            ギャー!ナンカコッチニトンデキタンダギャー!?>
トップナ「( -ω- `)フッ」
ファンシ「腹いせに観客のドゥラエレーデを的にして遊んじゃダメしふ〜〜〜」
トップナ「(´・ω・)つ†」
ファンシ「"君もやる?"じゃないしふ〜。あとでちゃんと謝るしふよ?というか、よくドゥラエレーデを見つけられたしふね〜」
トップナ「(´・ω・)」
ファンシ「元気出すしふ〜。トップナイフは札幌記念で古馬相手に戦えるところを見せたしふ〜。お互い、次のレースは勝てるしふ〜( ´ ▽ ` )」
トップナ「(*´ω`*)」
ファンシ「も〜、何度も戦った仲じゃないしふか〜。水臭いことは言わないしふよ〜」

152名無も無き冒券者:2023/11/30(木) 22:48:28
分かりやすく無視されると続き書く気失せるなぁ 最後まで書けてるけど途中で投げたろうかもう

153名無も無き冒券者:2023/12/05(火) 00:07:31
まとめて最後まで投稿しようと思ったのに途中で規制くらって何しても書けない ウンザリする
すみませんが代理投稿してくださる方いたら以下お願いします
自分で出来そうになったら自分でやります

154名無も無き冒券者:2023/12/05(火) 00:23:57
ダメジャ「マジで死に際に一体何をやってたのじゃアイツは…性悪もここまで極めるといっそ尊敬に値するのじゃ(´Д`)」ハァ
ナレーション『んじゃ、ナレーションはここまで。こっからは俺の私信だ、聞いてっかダメジャー』
オルフェ「…私信?あ、俺ら出てった方がいいっすかねこれヾ((;´・ω・)ノ」クウキヨマナキャ
ダメジャ「別に今更そんな気遣わんでいいのじゃ。好き勝手やってくれたのじゃまったく…聞いてるよ、何なのじゃ」
ハーツ『よぉ、お疲れさん。わりぃな、約束破っちまって。でも俺だって結構頑張ったんだぜ?だから勘弁してくれ。…これはアレだ、俺のせめてもの誠意だとでも思ってくれや』
ダメジャ「その割には随分と楽しそうだったというか…ふざけてた気がするのじゃが?」
ハーツ『ふざけてねぇよこちとら真剣に作らせていただきましたっつーの』
ダメジャ「事前撮りのくせに会話をするな!!」
ハーツ『あ?こちとらテメーとは20年の付き合いだぞ?テメーが言いそうなことなんて簡単に予想つくっつーんだよ』
ダメジャ「また会話になったのじゃ怖…どこまで想定してるのじゃ…」
ハーツ『なぁ、月並みなことしか言えねぇけどよ…俺らの分まで、テメーはもういいっつーくれぇ長生きしてくれよ。分かったな、すぐに来んじゃねーぞ』
ダメジャ「………」
サリオス「親父…(´つω;`)」
ハーツ『引退生活はマジで自由だしクッソ暇だぜ?暇潰しはいくらあっても足りねぇ。繁殖の仕事からも開放されたわけだし、一緒にいるだけの正妻とか作ってみるのもありじゃねーか?』
ダンムー「なーによよく分かってんじゃないのよハーツのくせに!そうよね!もう繁殖のしがらみは無くなったんだから、私たちの幸せな結婚生活に障害なんてないの!!」|ω' ) ヌッ
オルフェ「うわまた戻ってきた」
ダメジャ「………( ゚д゚)ノシ」ガシャン!(←壁から生えてるレバーを下げる)
ダンムー「ダメジャー!新居はどんな雰囲気がいい!?4LDKくらいの広々した空間で二頭きり快適にイチャイチャ……って、あら?な、何よこの光っh………!!」シュゥウウン
カナロア「消えたぁ!?Σ(゚д゚;)」
ダメジャ「隙を生じぬ三段構え、時空間転移装置なのじゃ」
サリオス「じ、時空間転移……??:( ;´꒳`;)」
オルフェ「抜かりねぇわーかつてのディープさんの発明品レベルだわー」

155名無も無き冒券者:2023/12/05(火) 00:28:58
ハーツ『さて今頃懲りずにムードが湧いてきて撃退されてると思うが、ある意味いい暇つぶしだろその変態女もよww』
ダメジャ「暇つぶしになるならなんでもいいってわけじゃないのじゃ(#゚Д゚)」
ハーツ『…で、最後に一つ。俺からのささやかな引退祝いを用意しといた。今日馬房帰ったら、遺品整理でテメーに渡した写真立て…あれの写真の裏、見てみな』

***
【トレーニング馬房にて】
ダメジャ「写真立ての裏…これなのじゃ?えーっと…あ、なんか紙入ってるのじゃ…」カタッ
ダメジャ「これは…丸沼温泉別棟特上スイートルーム無料招待ペアチケット(使用期限:無期限)ぉ?『好いた牝馬(オンナ)とでも行ってこい、いなけりゃムードでも誘っとけ(笑)』」ピラリ
ダメジャ「(笑)が腹立つ………………ハァ…」
ダメジャ「てめぇが死ぬって時に無駄な気ばかり回しやがって、ほんとあの性悪だけは…いらんのじゃこんなもん…誰と行けっていうのじゃ今更……」
ダメジャ「仕事引退して…のんびり過ごして…その時お前が隣にいれば…僕はそれだけで良かったのじゃ…お前さえいれば…他には何も、いらなかったんだ……勝手な奴なのじゃ、最後の最後まで…」
ダメジャ「長生きしろ、か……しおらしいこと言いやがって似合いもしない。お前に言われるまでもなくな、こちとら30まで生きる気なのじゃ。それまでキンカメと2頭で、せいぜい仲良く待ってればいいのじゃ…」シンミリ
ダンムー「何よハーツの奴、あんな性悪でも死に際くらいは気の利くことするのね!!せっかく親友からのプレゼント無駄にしちゃダメよねダメジャー!!」(:з=|ニュッ !!
ダメジャ「…………」
ダンムー「丸沼温泉と言ったら美しい自然と湖畔、愛し合う二頭のための温泉!引退した種牡馬と繁殖牝馬、美男美女の二頭は全てのしがらみから解放され、温泉でイッチャイッチャするのよ!!さぁ!!ダメジャー!!私と二頭きり温泉で熱い夜を過ごし…」
ダメジャ「断る(笑)」
ガコン!!(←地面のスイッチを踏み抜く)
ゴゴゴゴゴ…
ダンムー「な、何の音…?キャーッ!?な、何で部屋の中でこんな水がぁぁぁ………ヾ(゚д゚lll)ノ・。゚。○」ザバァァァ

ダメジャ「……ハァ…」
ダメジャ「……アイツ今頃、絶対大爆笑してるんだろうなぁ…」

【ダイワメジャー引退企画 終わり!】

156名無も無き冒券者:2023/12/18(月) 22:55:00
ウインバ「今月の『優駿』の付録はボクのグラビアだよ〜!( `・ω <´ )ウフーン」
オルフェ「カレンダーな。2月に日経賞を勝ったときの写真が載ってるだけな」
ウインバ「見ただけでいつの写真か分かるなんて…!」トゥンク
オルフェ「ときめくな!GIIは青葉賞と日経賞しか勝ってねえんだから、右回りか左回りかで分かるだろーが!」
ウインバ「オルフェくんがボクの勝ち鞍を覚えていてくれてる…( ´;ω;` )ジーン」
オルフェ「その程度で心温まるな!」

????「ところで、オルフェくんは『優駿』をよく読むの?」
オルフェ「産駒と孫が載ってるときは読むけど…………って、うん?」
ネイチャ「そんな『優駿』愛読者のアナタには、年間定期購読がオススメ!年間12冊分で8760円(税込)のところ、年間定期購読なら、な・な・なんと!8030円(税込)!」
ウインバ「やっすーい!」
ネイチャ「さらに!今新規または継続でお申し込みいただくと、『今昔名バイプレーヤーBEST100』よりBEST5のナイスネイチャ、ウインバリアシオン、ツインターボ、ホワイトストーン、イクノディクタスの特製クリアファイル5枚組もついてくる!」
ウインバ「おっとくー!」
ネイチャ「お申し込みはターフィー通販クラブまで!」
ウインバ「わー!急いで申し込まなきゃー!」

ウインバ「……ハッ!ボクは今何を?∑(゚Д゚ ) 」
オルフェ「知らねーよ」

157名無も無き冒券者:2023/12/18(月) 23:20:57
オルフェ「というか、何だその"今昔うんたらかんたら"ってやつ」
ウインバ「『今昔名バイプレーヤーBEST100』は9月号の企画だよ〜。ネイチャ社長の特集と併せて行われた人気投票みたいなやつ。はい、どうぞ」つ9月号
オルフェ「どうも。……ナイスネイチャさんがぶっちぎりの1位か。んで、平成初期の名馬が多く選ばれてる中でお前が2位?やるじゃねーかよ」
ウインバ「それだけ主役のオルフェくんが人気者ってこと!ふたりで勝ち取った2位だよ〜」
オルフェ「勝ってねえんだよ。2位なんだよ。つーか、お前は俺の脇役扱いされてていいのか?俺はお前が脇役扱いされてんのが気に食わねえんだけど?」
ウインバ「オルフェくん…!( *´∀`* )」キュン
オルフェ「ときめくな!」
ウインバ「実はボクもバイプレーヤー扱いされるのは複雑なんだよねぇ。慣れてるけど〜( ´・ω・` )」
ウインバ「とはいえ、ボクを語る上でオルフェくんが必要なのもまた事実。オルフェくんがいないと、ボクはボクじゃなくなっちゃう」
オルフェ「…」
ウインバ「というわけで、今日からボクはオルフェくんの脇役ではなくヒロインに」チラ
オルフェ「お断りします」キッパリ
ウインバ「ちぇっ」

158名無も無き冒券者:2023/12/19(火) 23:22:43
バリちゃん可愛い!!

159名無も無き冒券者:2024/01/03(水) 01:32:55
ネタが最後まで書ききれずに途切れることがやたら多いの、皆途中で規制喰らってるパターンなのかな

160名無も無き冒券者:2024/01/14(日) 11:37:20
そうかもしれないなぁ
自分も書き込めなくなったのでこちらに失礼(;ω;)


ウインバ「いよいよ本番だねー」
カミホ「力試しだねー」
フクノ「うん…」

〈京都の未勝利戦にて〉
フクノ「か、勝てた…。よかった〜〜〜ε-(´∀`; )」
カミホ「ぷくたーーーん!ヽ(;▽;)ノ」ダダダダ
ウインバ「おめでとーーー!\( ;∀; )ノ」ドドドッ
フクノ「ふたりとも!見に来てくれt
カミホ「みんな見てー!このレースで5馬身ちぎって勝った馬でーす!」
ウインバ「ボクの自慢の息子たちでーす!」

ヽ(;▽; )ノ\Σ( ´Д`; )/\( ;∀; )/

フクノ「は、恥ずかしいよ!重賞を勝ったんじゃあるまいし!」
カミホ「未勝利勝ち程度では喜んでられないってこと!?ぷくたん、向上心の塊だねぇ〜!」
ウインバ「前途有望だねぇ〜!」
カミホ「あっ、いけない!勝利ジョッキーインタビューしなきゃ!∑(゚Д゚)」
ウインバ「おーい!ミライくーーぅん!ヽ( ;▽;  )」

フクノ「(未勝利勝ちであのはしゃぎっぷりなら、重賞を勝利した日にはボクの雪像やねぷたが作られたりしそうで怖い…)」
カミホ「親族の馬を集められるだけ集めて応援に行くからね!」
ウインバ「よぉし!中山近郊の宴会を予約しちゃうぞ〜〜〜(* ´∀`  *)」
フクノ「期待してくれてるとこ悪いけど、輸送は初めてだし、中山も合うかどうか…(´-ω-`)」
カミホ「何言ってんの。お父さんは中山2500m得意なんだよ!」
ウインバ「君のおじいちゃんは両方有馬記念の勝ち馬だし、母父のボリクリさんは連覇してる!」
カミホ「それに、ボクらのおばあちゃんは中山のターコイズSの勝ち馬!弥生賞勝ちのエイコウオー大叔父ちゃんをはじめ、中山の重賞で好勝負している馬が親戚にいっぱいいるんだから!」
ウインバ・カミホ「「合わないわけがないっ!( `・ω・´) ・ω・´) 」」
フクノ「な、なんか自信湧いてきた…かも?」

頼むぞ望来!

161名無も無き冒券者:2024/01/16(火) 09:51:49
バリちゃんほっこりするなぁ
今書き込みできる状態なので、もしあれなら代理投稿するので必要なら言ってください

162名無も無き冒券者:2024/01/19(金) 09:22:34
過去スレの19以前(つまり競馬1にあった頃のスレ)がどうやっても閲覧できなくなってる…20以降は見られるのに…皆そうですか?
読み返したい話あったんだけどな

163名無も無き冒券者:2024/01/20(土) 22:49:25
>>161
ご親切にありがとうございます。今度またダメだったらお言葉に甘えるかも(´;ω;`)

>>162
自分は22スレまでが見られないなぁ。19以前ももちろん無理
初期のエイシンアポロン先輩のネタを振り返りたかったんだけどな〜

164名無も無き冒券者:2024/01/21(日) 16:39:59
やはりそうなんですね
アポロン先輩書きたくて過去スレ見返そうとしたらどこからも見れなくなってて記憶に頼るしかなかった 確か怪我してたバリをやたら甘やかしてたよなと

最近自分のネタばかりなので人様のハーツさんとか見たいな…

165名無も無き冒券者:2024/02/07(水) 20:24:31
全然書き込めんー(:3_ヽ)_

166名無も無き冒券者:2024/02/15(木) 13:45:24
レイデオロ「万が一お前にNTRれたとしたら今後俺はどういう顔でお前と付き合っていけばいいんだ助けてくれ」
スワーヴ「いや、つーかNTRてお前寝てから言えよ」
レイデオロ「グッッッッハ!!:( ;´ཫ`;):」(←クリティカルヒット)
スワーヴ「うわ血ぃ飛んだきったね!なんなんだよ大袈裟だなテメーは」
レイデオロ「お前…お前ほんとデリカシーマジでデリカシーお前…世の中には…絶対に言ってはいけない正論というものが…あってだな…_:( _ ́ཫ`):_」グフゥ
スワーヴ「いや知らんけど…結局こんなもん運だろーがよ、ンないちいち大袈裟に落ち込んでたら身が持たねぇぞ」
レイデオロ「お前にこの気持ちは分からん…長年の想い馬がよくよく知った顔に取られるかもしれん恐怖なんて……(:3_ヽ)_」
スワーヴ「種牡馬や繁殖牝馬なんて往々にしてそーいうもんだろ…」
レイデオロ「つーかそもそもテメーはどうなんだよそういうの何かねぇの??リスちゃんは同父だし現役から今まで1個も浮いた話聞かねぇけど??」
スワーヴ「あー?興味ねぇよそんなん、惚れたの腫れたのめんどくせぇ」
レイデオロ「…なるほどな、お前にデリカシーと心がねぇ理由がよく分かったわ。お前が真実の愛を知らねぇからだ」
スワーヴ「あ?なんて?」
レイデオロ「恋をしろリチャード!!お前に足りねぇのは恋心だ!!」
スワーヴ「はぁ???」
レイデオロ「そうだ、お前が真実の愛って奴に気づいた時が!デリカシーのねぇお前が本当の意味で心を取り戻す時なんだよ!愛を…愛を捧げる運命の牝馬を探すんだリチャードぉ!!」ビシーッ
スワーヴ「いやうるっせ、しゃらくせぇなコイツ…」

167名無も無き冒券者:2024/02/17(土) 01:35:55
ずっと書き込めないのでとりあえずこっちに

168名無も無き冒券者:2024/02/17(土) 18:07:57
そういやリチャードは今までそういうのなかったな〜。かなり興味深い…

169名無も無き冒券者:2024/02/23(金) 20:25:05
>>166
をコピーして投下しようとしたら余所でやってになっちゃったんだけど書き込みは普通にできた
ヘッダー入れるとだめなんかな

170名無も無き冒券者:2024/02/27(火) 17:11:45
>>169
ありがとうございます また落ち着いたら自分でもやってみます
しばらく自分は控えようとは思ってますがハーツの命日だけは許して欲しい
短くまとめるので

171名無も無き冒券者:2024/02/27(火) 18:28:53
まあネタスレで自分が好きなキャラをageすぎちゃう人がいるのは常だからあまり気に病まないでとも思うけど
やりすぎて他のキャラまで侵食しだすとさすがにというのも確かではあり
もう人も少ないしまったり楽しくやれたらいいですね

172名無も無き冒券者:2024/03/02(土) 09:22:20
書き込めないのでこちらで小ネタを失礼

ウインバ「先生だけじゃなくて竹邑さんももうちょっとで定年か〜〜〜( ´;ω;` )」
アポロン「そろそろかなーと思ってたけど、今年だったかぁ…(´ω`)」
ウインバ「だって瀬戸口厩舎でオグリローマンのお世話してたんだもんねぇ。オグリローマンっていつの桜花賞馬だっけ?」
アポロン「さあ?昔すぎてわからない…(;´д`)」
ウインバ「竹邑さんはすごい厩務員さんだし、ラインクラフトさん繋がりでいっくんの厩舎のスタッフに抜擢されちゃうんじゃないかな〜と思ってたら本当に抜擢されちゃった。2ヶ月後に引退するけどそれまで頑張るみたい」
アポロン「引退までに福永厩舎で勝利をあげてほしいよな!」
ウインバ「頑張ってね!担当馬たち〜!٩( 'ω' )و オー!」

173名無も無き冒券者:2024/03/03(日) 14:57:29
代わりに本スレに貼ろうとしたらヘッダ抜いても余所でになっちゃった
なんでー

174名無も無き冒券者:2024/03/04(月) 16:36:45
自分もずっと余所で代理できない…

175名無も無き冒券者:2024/03/25(月) 13:41:38
定期的に長いネタ書いてくれてた人も筆折られちゃってほんとに閑散としてしまったな
寂しい

176名無も無き冒券者:2024/06/27(木) 12:50:23
書けないのでこちらで…

ウインバ「聞いてよオルフェく〜ぅん。うちの一族からようやく期待馬が出てきたんだ〜( *´ω`* )」
オルフェ「へー。お前んとこからそういう話聞くの珍しいな」
ウインバ「うん。だからすっごく嬉しいの!末っ子のベリンダちゃんのところの子で、ムッチムチのグラマラスなボディでー」
オルフェ「ふーん」
ウインバ「齧り付きたくなるほどプリップリのトモでー」
オルフェ「へー」
ウインバ「それを引き立てるツヤッツヤの綺麗な青鹿毛でー」
オルフェ「ゴクリ…」
ウインバ「そして母似の派手でプリティな顔立ちなんだ〜」
オルフェ「そ、そうか。それはデビューが楽しみだぜ」ソワソワ
ウインバ「オルフェくんにも会わせたくて連れてきちゃった」
オルフェ「マジで?」

( *´ω`* ) ムチー( ・∇・)ーン! (´∀`*)

ウインバ「甥っ子のタカシくんです!」
タカシ「武井亮厩舎のゴーゴータカシです」ムッチムッチプリン
オルフェ「牡馬じゃねーかっ!」ズコー
ウインバ「タカシくんはたかしくんが乗ってデビューする予定です!」
オルフェ「タカシ?……あ、ふりかけのこと?」
ウインバ「あっ、たけしくんだ。間違えちゃった」
オルフェ「ややこしいなぁ」
ウインバ「"武史くん"に"タカシくん"が乗ります!みんな応援してね!」
オルフェ「逆、逆ゥ!」

頑張れタカシ

177名無も無き冒券者:2024/06/27(木) 15:04:40
代理しようとしたら余所でになったー
自分で書くのは書けるのになんでだろ

178名無も無き冒券者:2024/06/27(木) 20:11:43
>>177
うわー!わざわざありがとう!(´;ω;`)
自分でまたあとでやってみるね

179名無も無き冒券者:2024/07/07(日) 16:57:06
余所なのでこっちに

ウルス「ドンちゃん先輩、無事に重賞勝てましたよ〜( ・ ω ・ `)」ドーン(584kg)
ドンフラ「いやーお前強すぎて気持ち悪いな〜俺と同じレース出ないで欲しいわ〜(  ��侃����   )」ズドーン(594kg)
ウルス「何言ってるんですか〜僕なんてまだまだ重賞初制覇しただけのヒヨっ子ですから、先輩にはまだ敵いませんよ〜( ・ ω ・ `)」ドーン
ドンフラ「脚元さえまともならお前とっくにG1勝ってると思うけどなぁ〜(  ��侃����  )」ズドーン
ウルス「そんなことないですよぉ、脚がなんともなかったら、今度併せ馬お願いしますね先輩〜( ・ ω ・ `)」ドーン
ドンフラ「いいぜ〜。とりあえず脚元大事にしようなお互い(  ��侃����  )ズドーン」


キラアビ「厩舎が狭い…」
ソウテン「JRA重賞勝利時馬体重ランキングのワンツーが同じ厩舎にいんの何かのバグだろ」
キラアビ「584kgと594kgの併せ馬…」
ソウテン「馬場が耐えきれずに爆発しそう」
キラアビ「メロディレーンさんとか一回挟んでみてほしい、あの間に」
ソウテン「ばっかお前、ちょっと面白そうなこと言うんじゃねぇよ」

180名無も無き冒券者:2024/07/07(日) 17:00:11
文字化けしよる 修正版

ウルス「ドンちゃん先輩、無事に重賞勝てましたよ〜( ・ ω ・ `)」ドーン(584kg)
ドンフラ「いやーお前強すぎて気持ち悪いな〜俺と同じレース出ないで欲しいわ〜( ´ ・ ω ・ )」ズドーン(594kg)
ウルス「何言ってるんですか〜僕なんてまだまだ重賞初制覇しただけのヒヨっ子ですから、先輩にはまだ敵いませんよ〜( ・ ω ・ `)」ドーン
ドンフラ「脚元さえまともならお前とっくにG1勝ってると思うけどなぁ〜( ´ ・ ω ・ )」ズドーン
ウルス「そんなことないですよぉ、脚がなんともなかったら、今度併せ馬お願いしますね先輩〜( ・ ω ・ `)」ドーン
ドンフラ「いいぜ〜。とりあえず脚元大事にしようなお互い( ´ ・ ω ・ )」ズドーン


キラアビ「厩舎が狭い…」
ソウテン「JRA重賞勝利時馬体重ランキングのワンツーが同じ厩舎にいんの何かのバグだろ」
キラアビ「584kgと594kgの併せ馬…」
ソウテン「馬場が耐えきれずに爆発しそう」
キラアビ「メロディレーンさんとか一回挟んでみてほしい、あの間に」
ソウテン「ばっかお前、ちょっと面白そうなこと言うんじゃねぇよ」

181名無も無き冒券者:2024/07/10(水) 23:04:13
代理いけた!
コピペしてみたら改行が反映されなかったり、「数値参照が多すぎます」ってエラーが吐き出されたりしたから、試しにポチポチ入力し直してみたら書き込めたよ!(書き込む前に同じ文章になってるか確認したけど、もし間違ってたらごめんね)

ウルスはチャンピオンでGI初制覇や!…と思ってたけど、収得賞金が足りるか分からんって言われてて頭抱えた。まだ5戦目だもんね…

182名無も無き冒券者:2024/07/10(水) 23:08:19
コピペしたのだと余所でになるのかな

183名無も無き冒券者:2024/07/11(木) 01:06:43
>>181
わざわざありがとうございますm(_ _)m
コピペで余所になるの結構困るな


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板