したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

【麻酔】骨髄バンク専用スレッド【血小板】

119 いらっしゃいませさん :2009/04/24(金) 04:44:53
 神戸市立医療センター中央市民病院で昨年3月、急性骨髄性白血病の4歳女児への治療として、両親が民間の臍帯血バンクで冷凍保存していた妹の臍帯血を使った姉妹間移植が行われていた。23日分かった。

 臍帯血バンクには、第三者への提供を目的とした公的バンクと、新生児本人や家族の治療用に有料で預かる民間バンクがある。民間バンクの臍帯血を使った国内での移植は極めて異例で、日本造血細胞移植学会は「学会として確認したのは初めて」としている。

 民間バンク利用者は増加傾向にあり、担当医は「移植ソースの選択肢として考えていく必要がある」と指摘。臍帯血保存の在り方をめぐり論議を呼びそうだ。

 臍帯血は赤ちゃんのへその緒や胎盤から採取される血液。造血幹細胞が豊富に含まれており白血病治療などに使われる。移植には6種類ある白血球型のうち4種類以上が合致している必要がある。

 きょうだい間の場合は合致率が高く、同病院の宇佐美郁哉医師によると、姉妹は6種類すべて一致した。造血幹細胞の生着が確認され、合併症もなく移植は成功したが、その後白血病が再発。女児は現在も入院して追加治療中。

 母親は07年3月に妹を出産した際、民間バンクに保存を依頼。女児は当時3歳7カ月で白血病を発症し化学療法を受けていたため、母親は将来の治療に備えて民間バンクを選んだという。

(共同)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

飼育少女(1) (モーニング KC) - 仲川 麻子

KENZEN! マジ、KENZEN!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板