したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

懐かしの新潟高校野球 part2

420 名無しさん :2019/10/26(土) 10:11:09 ID:UmBzSu.g
当時自分は小学5年生だった。
その昭和51年の高田商は夏の県大会前から優勝候補の一角だった。
県大会の初戦で優勝候補筆頭の糸商工と対戦。大一番を制して一気に
駆け上がっていった感じ。

県大会では打ちまくるのに甲子園に行くと毎度大人しくなる糸商工に日報
なんかが厳しく批評してたのを覚えている。そのタイミングで高田商が豪打
を看板に勝ち上がって甲子園でも山川選手の「おちゃめ走り」がちょっと話題
になったりしたなあ。中越に三本という凄い1年生がいると話題になったのもこの頃。
高田商にライバル心を燃やして長高が「三尺玉打線」を前面に出して翌年感慨
深い「五十六」年ぶり甲子園。スタンドで山本五十六元帥の写真を掲げてる応援団の
姿もあった。
文理・明訓が台頭した平成はじめ頃のNT21の解説陣のおひとりだった高田商の金沢譲
監督。絶叫する近アナと淡々とゆっくりと解説する金沢さんのコンビは好きだった。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板