したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

雑談コーナー Part2

1 管理人 ◆N4Si4502cA :2018/04/10(火) 10:50:17 ID:M6uchMoA0
トピずれOK。和気あいあい雑談コーナー。他への転載厳禁。

遅くなって申し訳ございません

951 さくらこ :2019/05/05(日) 22:36:03 ID:xucp2baw0
皆様、こんにちは。

きれじろう様、デールマン選手の画像拝見しました。
こうしてみるとファーストジャンプはやはり高いですね。
3Tで梨花ちゃんの3Aに匹敵する飛距離とは凄いです(゚Д゚;)
このような画像を作成出来るきれじろう様も凄いです(◎_◎;)
スピードを生かしたデールマン選手のコンビネーションジャンプ、生で観てみたいな。

ウンス選手に親近感がわくのは、もしかして身近に似てる方がいらっしゃるのかな?
と思ったのですがどうでしょうか。

高難度ジャンプ大会にはなって欲しくないと、私も思うこともあるのですけど、
梨花ちゃんやリーザ選手の3Aにワクワクしてしまったりもします。
花織ちゃん、元々ビッグジャンプなので3Aだったらどんだけダイナミックになるんだろう
なんてちょっと楽しみな部分もあります。
でもジャンプに集中するあまり、プログラムが作品にならなくなるのは
余り見たくないです(^^;

いちじく様、PIW行ってきましたよ〜。
荒川さん、ゴージャスな滑りでした〜♡オープニングで登場した時、余りの美しさに頭がぽーっとしてしまいました(^^;
腕の使い方が素晴らしい。上腕筋の美しさにも釘付けでした。
ふれタイで荒川さんにお花を渡すつもりだったんだけど、ふれタイに参加していなかった??ようで
渡せませんでした〜。お子さんのお世話があったのかな?
なので荒川さんにあげる予定だったお花は家の花瓶の中です(^^;

きれじろう様、壱川蛇蔵様、理紗ちゃんいつの間にか女優デビューしていたのですね!
情報をありがとうございます。

952 (^^♪マトリックス☆☆☆ :2019/05/05(日) 23:02:32 ID:K7qOr4aY0
(^^♪雑談コーナーのみなさん♪(^^♪(^^♪

(^^♪ハロー♪

(^^♪はーい♪

新横でプリンス(^^♪いいですね〜♪☆☆☆

新横といえば11日早慶戦ありま〜す♪☆☆☆

エキシでうちのリンク神宮の(^^♪ふぅじゅちゃんと(^^♪せいかちゃんが神宮IMのシンクロ技を披露しま〜す♪☆☆☆

(^^♪(^^♪(^^♪みんなきてね〜♪☆☆☆

953 (^^♪マトリックス☆☆☆ :2019/05/05(日) 23:25:37 ID:K7qOr4aY0
p.s

(^^♪ふれタイのお花は種類は〜♪☆☆☆

(^^♪マトリックスは以前(^^♪ミキティにガーベラを渡しました〜♪☆☆☆

954 いちじく :2019/05/05(日) 23:56:25 ID:wN1VDeYw0
皆様こんばんは

マトリックスさん、指先の形でもスケーティングが変わるんですね!φ(..)メモメモ
人間の身体って不思議。
紀平さんが振付をブラッシュアップする際にディクソン氏に「笑顔でやって」と要求されて、笑顔になったら3Aが跳べなかった...こういうことも関係あるかしら?

きれじろうさん、パトリックも特別なダイヤモンドスケーターでしたね!あのディープエッジの高速スケーティングが大好きです。
上手く言えないんですが、スケートの楽しさって身体の角度の多彩さにあると思います。足元から地上では考えられない角度に倒れるじゃないですか?重力をものとも
せず疾走しながら繰り出すモーションが全て美しい。あのレベルの男子シングルスケーターは暫く現れないでしょうね。

荒川さん、庄司さん、ウンス...きれじろうさんは面食いね♡
ウンスはフリーのアッコちゃん振付、結構ハードだったと思うのですが頑張りましたよね。
ショートは最高。オーラありましたよ〜これからが楽しみな選手ですね。

さくらこさん、今年のPIWはオープニングからかっこよかったですよね!“Brand New Story”の気合いを感じました。

あらら〜荒川さんのお花は残念でした。初日はふれタイに参加されてたけど...若い人達に譲ったのかしら?
彼女は何を滑っても神々しい。私は何度か荒川さんの演技を生で観ているんですが、1度たりともぐらついたりする所を観た記憶がありません。プログラムにかけるプロ意識というか想いが違うんだと思います。

きれじろうさんはアマゾンまだ頑張ってらっしゃるんですね。
私はこの方のことはよく知らないけど、最近個人的に感じるのは、スケート自体をスポーツとして楽しんでいる人と、特定の選手の応援を中心に楽しんでいる人とではジャッジやルールについて語る際、視点にギャップがあるということ。
応援している選手が勝てなかった時、悔しい気持ちをジャッジやルールが云々言うことで癒しているだけなのではないでしょうか?
それだけその選手が好きだってことなんでしょうね。

955 (^^♪マトリックス☆☆☆ :2019/05/06(月) 00:12:56 ID:mJXXuBb20
(^^♪雑談コーナーのみなさん♪(^^♪(^^♪

(^^♪ハロー♪

(^^♪はーい♪

(^^♪たとえばレッスンでサークルを描く片ひょうたんのスケーティングで両手をバレエのアンオーを後ろから回して作る振り付けのスケーティング練習がありまーす♪☆☆☆

これはとっても難しいでーす♪(^^;☆☆☆

なぜならサークルを描く片ひょうたんではスケートではチェックの位置に腕を置くのが基本なので基本から大きくはずれるムーブメントだからでーす♪☆☆☆

このように振り付けですべるのはとっても難しいことのなのでどんな振り付けにも対応できるようあらかじめ練習しておきまーす♪☆☆☆

956 きれじろう :2019/05/06(月) 18:01:44 ID:3N7TP3as0
壱川蛇蔵さん

URL貼り付けありがとうございます!
もう庄司さんは「思い出の選手」になるところだったのに現実に引き戻されました。(笑)

さくらこさん

私がデールマンさんの冒頭コンビネーション3T+3Tですごいと思うのは、ファーストも凄いけど、むしろセカンド3Tのほうです。
セカンドでこの距離は凄い。

2016/10にアップローダーにアップした浅田さんのソチフリー、セカンド3Tの飛距離と比べると、その異常さが分かる。(笑)

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/94
(2014ソチ五輪_浅田さん_2A+3Tの3T(ブレード全体着氷_UR).jpg)

アシュリーワグナーさんのセカンド3Tもこの浅田さんより少し長いくらい。
つまり、トップ選手でも女子は普通セカンド3Tの飛距離はせいぜい1メートル。(最近はセカンドをあんまり検証してないのであしからず)

>高難度ジャンプ大会にはなって欲しくないと、私も思うこともあるのですけど、

私も「うわ!すげぇ!」となるし、ワクワクもするんですけど、やっぱりそれによるスケート競技の変質がどうなるのかが何とも言えないんですよね。
以前もここに記述しましたけど、特に女子は成長期前が有利になってしまいます。
それをISUがどうルールで舵取りしていくかがすごく大変で、頭を悩ますことになるんじゃないかなぁ。

いちじくさん

>スケートの楽しさって身体の角度の多彩さにあると思います。足元から地上では考えられない角度に倒れるじゃないですか?重力をものとも
>せず疾走しながら繰り出すモーションが全て美しい。あのレベルの男子シングルスケーターは暫く現れないでしょうね。

ディープエッジでぐいぐい加速していく様は圧巻ですわな。

>スケート自体をスポーツとして楽しんでいる人と、特定の選手の応援を中心に楽しんでいる人とではジャッジやルールについて語る際、視点にギャップがあるということ。
>応援している選手が勝てなかった時、悔しい気持ちをジャッジやルールが云々言うことで癒しているだけなのではないでしょうか?
>それだけその選手が好きだってことなんでしょうね。

それで他人に迷惑をかけなければ何の問題も無いんですけどね。(笑)
もう、正しいルールを広めようと努力している方々からしたら彼らはもはや害虫と言ってもいい。
私の師匠のところへの口汚い書き込みを何度読まされたかわからん。
師匠はそれにじっと耐えてひたすら地道に情報発信を続けてきたわけですからねぇ。

私が彼らと相対して強烈に感じるのは「敵味方思考」による「カルト宗教」化って感じですね。第三者の視点というのもないですし。
まあ、それだけその選手が好きなんでしょうけどねぇ。ライバル選手を平気で人格非難するってのも、なんだかなぁって感じ。

匿名で、似たような考え方の人たちが集まるとどうなるか、というのをこの10年散々視てきた私としては、ブライアンオーサーさんが選手に対してソーシャルメディアにアクセスするのを勧めない、というのも分かります。

さくらこさん、いちじくさん

荒川さんへの花束渡しは残念でしたねぇ。来年もチャレンジですよ!
気さくな方ですよ。というか選手のみなさんはみんな気さくですけどね。
荒川さんのゴージャススケーティングは現地に行って確認すべし!ということですねぇ。

ちなみに私がなんでウンス選手に親近感がわく(+庄司理紗さんも)かというと、身近にそういう女性が居ないから。(笑)
・・・つってもウンスさんも庄司さんも実際に接したことないからイメージで俺が勝手に「おしとやかだよなー、きっと。」と自分に都合よく想像してるだけだけど。

>ショートは最高。オーラありましたよ〜これからが楽しみな選手ですね。

私もそう思います。

ちなみに庄司さん、今後本格的に女優目指すのかなぁ。目指すのなら応援しよう。おらが町のヒロインだし。
いただいた葉書は家宝になるわい。

マトリックスさん

地方大会いくと、選手の皆さんの仲間内への応援は「がんばれ」じゃなくて絶対に「がんば〜」なんだよねー。

957 きれじろう :2019/05/06(月) 19:50:04 ID:3N7TP3as0
はい。言い過ぎです。害虫はねーわ。
すんません。

958 (^^♪マトリックス☆☆☆ :2019/05/07(火) 23:24:36 ID:Uk4zS7Es0
(^^♪雑談コーナーのみなさん♪(^^♪(^^♪(^^♪

(^^♪ハロー♪

(^^♪はーい♪

GAMBA〜♪は、首都圏と関西では伸ばし方が、関西のほうがGAMBA〜♪〜♪と比較的よく伸ばす人が多いように思えま〜す♪☆☆☆

関西の地方競技会に応援に行ってみてそう思いました〜♪☆☆☆

959 さくらこ :2019/05/07(火) 23:26:06 ID:Fd.qjvP.0
皆様、こんにちは。

マトリックス様、ガーベラとカーネーションとカスミソウです♪
美姫ちゃんには、お子さんへのプレゼント(ベビー用品)を以前お渡ししました〜。

いちじく様、PIWのスケート講座良かったです!ジャンプの種類の所は次々と跳ぶので
もうちょっとゆっくりやって〜って目が追いつきませんでした(^^;

きれじろう様、そうなんですよ〜荒川さんすごく気さくなんですよね。
久しぶりにお話したかった〜!

gh様、お元気にされていますか。
明日TV東京で映画ゴーストの放送がありますね!

まだお話したい事があるのですが、PCの調子が良くないので( ̄▽ ̄;)
また後日ゆっくり参りますね。

960 いちじく :2019/05/08(水) 20:16:24 ID:PN/2xZKc0
皆様こんばんは

マトリックスさん、アンオー練習なるほどです。
簡単そうに選手はやってるけど、バランスをとらなきゃいけないのだから、滑りに影響が出ないよう上体や腕を複雑に動かすって難しいのでしょうね。

あはは、きれじろうさんのひとりツッコミが。
お気持ちはわかります。

客観性がない自覚はないのだろうな。
フィギュアの選手は若いから、我が子のように感情移入するケースが多いのでしょうね。
私はその正当性を証明するため、四苦八苦して理由をこじつけてるのを見るといじらしく思える時もないこともないです。
ライバル選手を貶めてるのはいただけないですが。

そもそもフィギュアはリスクのある技をする競技だから、試合の結果はその都度違うし、メダルの色がその選手の価値を決めるものでもないと思うのですがね。
私が思い浮かべるレジェンド達はオリンピック金とってない人も多いですよ。逆にとってるけど忘れちゃってる人もいる(ごめんね!)w

でも愛情が根源だと、どんなルールになろうが、AI導入をしてジャッジがアンドロイドになろうが、クレームは絶えないのだろうなとは思います。
スポーツを守りたい人は、その都度「違いますよ」と言い続けなければならないのでしょうね。

ところで、CBCがフィギュアの放送枠を減らすという噂があります。
テサモエ、パトリック、オズモンドさんと大物の引退が相次ぎましたからね...
カナダでフィギュアが下火になると、寂しいですね。

さくらこさん、PIWのスケート講座、シンクロのエレメンツを紹介してくれたのがありがたかったです。
実演しながら、どこが難しいかも説明してくれて、美しくて贅沢なお勉強の時間になりました。

961 さくらこ :2019/05/08(水) 23:00:56 ID:KRf3JDK60
皆様、こんにちは。

いちじく様

>スケートの楽しさって身体の角度の多彩さにあると思います。

同感です。特に片足でありえない角度に斜めって滑っている時は魅了されます。

パトリックは滑りもプログラムによって多彩でしたね。
レーシングカーのような高速スケーティングの時もあれば、重力を全く感じさせない浮いているかのようなスケート、
恋人を愛撫しているような優しく慈しむスケート、重厚感のあるスケートと色んなタイプの滑り方をいつも堪能していました。
昌磨くんも多彩な滑りですね。ロコやSee You Againはスピードとパワーのある滑りですが、
先日観たTime After Timeは左右に深くゆらゆらと舟に乗っているかのようで
気怠く艶めかしいスケートに釘付けでした。スローモーションのようにディープエッジで滑る様子がパトリックを思い出させました。
やっぱり昌磨くんは生でこそ、その素晴らしさが分かりますね。

再びPCの調子が良くないので一旦送信します。
きれじろう様、お待ちください。

962 さくらこ :2019/05/08(水) 23:31:04 ID:KRf3JDK60
きれじろう様、真央ちゃんはどちらかというと飛距離より高さのあるジャンプでしたね。
デールマン選手の他にコンビネーションジャンプで飛距離があるというと、
花織ちゃん、ケイトリンオズモンドさん、キムヨナさんかな?

>特に女子は成長期前が有利になってしまいます。

う〜ん、それはつまらなくなってしまいそうだな〜。
私が女子の高難度(3Aや4S)などにワクワクするのは
梨花ちゃん、リーザ、真央さん、美姫ちゃんやみどりさん等、身体の出来上がったスケーターが
跳べてこそ凄いと思うからなのですよね。
それに色んな経験を重ねたからこそにじみ出てくる表現や身体の使い方に心を動かされますので、
う〜ん、来季トゥルソワちゃんがシニアに上がるようだし、どうなるんでしょうね。

親近感がわくとおっしゃっていたので周りに似ている方がいらっしゃるのかと思ったのですが、
違ったのですね(^^;
もしかしてウンス選手や理紗ちゃんのようなおしとやかな美人と前世で縁があったのかも?
私は親近感がわく時、大体家族や知人に似ていたりするのできれじろう様もそうなのかなと思っちゃいました。

理紗ちゃんからファンレターのお返事をもらったのですね〜!それは家宝になりますね♡

文字入力に一時的な不具合があり、コメントに時間がかかって失礼しました。

963 きれじろう :2019/05/08(水) 23:54:14 ID:TeMvpOKE0
マトリックスさん

そーいえば、ダイドードリンコでは「ガンバっ!」てのが多いな。

さくらこさん

>荒川さんすごく気さくなんですよね。久しぶりにお話したかった〜!

少しでもファンが増えてくれればって考えてるんでしょうねぇ。
私が逆の立場だったら間違いなく「あー、めんどくせぇ」って思うと思われ。
えらいっす。

ちなみに私、2007年のPIWで初めて絵を渡したんですけど、そのときは笑顔になって荒川さんのほうから手をにゅっと差し出して握手してくれました。
会話するのも畏れ多くて、最初に「画集でーす」と言って絵を差し出しただけ。(笑)
そんとき荒川さんが滑ったおられたプログラムはIts a BeautifulDayだった。あのプログラム、荒川さんのプログラムの中ではFrozenの次に好き。

んで、せっかくだから写真を、と思ったんですが、カメラは持ってきてなかったので(そもそもプレゼントタイムの存在を私は知らなかった)、携帯電話のカメラ使ったんですが、性能が全然ダメで全ての写真が「エクトプラズムを垂れ流す荒川静香さん」になってました。
ということで、翌年はしっかりカメラを持ってったんですが、充電を忘れてて、武田奈也さんは綺麗に撮れたんですが、荒川さんを撮影しようとしたら電池切れになってた。(笑)
せっかく荒川さんポーズとっていただいてたのに、「すいませーん。電池切れでーす」と私が言ったときの、荒川さんの「うーん、これどういうリアクションとればいいんだろ」と言わんばかりの困惑した表情は、多分死ぬまで忘れん。

>真央ちゃんはどちらかというと飛距離より高さのあるジャンプでしたね。

そうですねぇ。
私が見る限り、浅田さんはアクセルジャンプが特にその傾向が強いかな、って感じでしょうか。
とはいえ、私が以前作った回転不足判定の説明資料の5ページ目に浅田さんのダブルアクセルの分解写真を載せましたけど、飛距離も高さも素晴しいとしか言いようがないです。

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/3

そういえば2015年の中国杯フリーのスーパートリプルアクセル、そのうち分解写真でも作ってみるか。
あれは高さも飛距離も流れも素晴しくて、もはや芸術。

んで、演技の流れ、という意味では多分高さより飛距離のほうが重視されるのが自然な気がします。

>デールマン選手の他にコンビネーションジャンプで飛距離があるというと、花織ちゃん、ケイトリンオズモンドさん、キムヨナさんかな?

あー、そうですね。あとグレイシーゴールドさんかな。

>色んな経験を重ねたからこそにじみ出てくる表現や身体の使い方に心を動かされます

激しく同意。フィギュアスケートから演技構成点がなくなったら確実につまらなくなります。

>もしかしてウンス選手や理紗ちゃんのようなおしとやかな美人と前世で縁があったのかも?

うっひゃっひゃっひゃ!


いちじくさん

>AI導入をしてジャッジがアンドロイドになろうが、クレームは絶えないのだろうなとは思います。

この10年近く彼らとやりとりした経験と、今回の真嶋氏の電波本のアマゾン書評を読む限りでは、そうでしょうね。
彼らの中で当たり前の伝説になっている天野さんの件にしても、彼ががテクニカルパネルだったときに「浅田さん以外の選手は厳しかったのか」は当然のように確認していないし、そもそも回転不足判定のルールを「誰も」理解していない。(笑)
ルールを理解してないのに「天野は真央ちゃんに厳しい」もクソもねーわ。

結局は事実を突き詰めることではなく、好きな選手が貶められている、つらい仕打ちを受けているという自分の思い描くストーリーを補強するのが目的だからなんだろうなぁ(としか思えない)
これも愛情のなせる技、ということかと。

>CBCがフィギュアの放送枠を減らすという噂があります。

うーん・・・まあ視聴率が大事ですからねぇ。

964 (^^♪マトリックス☆☆☆ :2019/05/09(木) 02:11:04 ID:oKFtq0fQ0
(^^♪雑談コーナーのみなさん♪(^^♪(^^♪(^^♪

(^^♪ハロー♪

(^^♪はーい♪

(^^♪ディープでエッジにのるための基礎は片ひょうたんにありまーす♪☆☆☆

たとえば左足フォアアウト♪

片ひょうたんのフォアをいっぱい(長期間)練習しまーす♪

そして慣れてきたらだんだん少しづつ加速したり少しづつ左のエッジを深くする練習をいっぱい(長期間)しまーす♪

それも慣れてきたら右足を氷からはずしまーす♪

そうすると不思議なことに左フォアアウトのディープエッジが出来上がりまーす♪☆☆☆

(^^♪マトリックスはサブリンクのあるリンクに行くと決まってカーリングのハウス(円)の赤丸や青丸のサークルでこの練習をしまーす♪☆☆☆

高速でくるくる円を描いておもしろいでーす(笑)♪

特に2つカーリングのハウス(円)が並んでいるサブリンクでは2つとも使ってパラグラフでこの練習をすると楽しいでーす♪(^^♪

首都圏では上尾のサブリンクにこの赤丸&青丸がありまーす♪

965 さくらこ :2019/05/09(木) 22:38:36 ID:Wr7lz/HY0
皆様、こんにちは。

きれじろう様

>私が逆の立場だったら間違いなく「あー、めんどくせぇ」って思うと思われ。

そんなことないと思いますよ〜。きれじろう様、誠実だしマメでいらっしゃるので
スケーターだったとしても荒川さんのように気さくにファンの方々と接していたと思います。

2011年PIWの羽生選手もえらかったですよ〜。プレゼント持ってきていない人にも
自分から握手しに来ていましたよ。自分のファンでなくてもそこに来ている人皆と
触れ合おうとしている姿はフレンドリーでとても好感を持ちました。

きれじろう様の荒川さんとのふれタイエピソードが面白くてw
緊張しちゃったり、カメラの失敗とかふれタイあるあるだな〜って共感しました(^○^)
「エクトプラズム」って何か分からなかったので検索しましたら、、、Σ(゚д゚lll)
ちょっと〜!怖いじゃないですか〜((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
こんなの初めて見た。。。今夜寝るの怖くなってしまった。
翌年電池切れで肝心の荒川さんが撮影できなかったとかショックですよね。
その後、ビューティフォーな荒川さんを無事撮影出来た事と思いますので、
今では笑い話でしょうか。

はい、真央さんのNHK杯の2A素晴らしいですね。このプロの四大陸での3Aも
素晴らしかったですね。中国杯の3Aももちろん♡
きれじろう様の絵、改めてこうして見ると本当に上手ですよね。
ああ〜男子も描いてほしいけど描かないって以前おっしゃていましたよね。

>演技の流れ、という意味では多分高さより飛距離のほうが重視されるのが自然な気がします。

はい分かるような気がします。
ジャンプ自体は私は飛距離派なので。あの跳んでけポーンって感じが好きです。
ハンヤン選手、お元気にされているかしら。
真央ちゃんは演技している時の世界観が好きなのです。
実際にはないはずのイメージが鮮明に見えるのですよね。
私にとって、鮮烈なイメージを見せてくれる数少ないスケーターなのです。

グレイシーゴールドさんも質の良いジャンプを跳びますね。
それとスピンが凄い!トラベリングとは無縁でドリルみたいです〜!

マトリックス様、スケート楽しそうで良いですね(´∀`*)

966 (^^♪マトリックス☆☆☆ :2019/05/09(木) 22:55:07 ID:LFSZWuzY0
(^^♪雑談コーナーのみなさん♪(^^♪(^^♪(^^♪

(^^♪ハロー♪

(^^♪はーい♪

(^^♪スケートは楽しみながらうまくなりまーす♪

例えば氷上おいかけっこ♪☆☆☆

3人〜4人でおいかけっこをしまーす♪☆☆☆

ストロークのスピードが良くなったり♪☆☆☆

ストップの技術が良くなったり♪☆☆☆

ターンやステップの技術が向上したりしまーす♪☆☆☆

967 いちじく :2019/05/11(土) 01:01:18 ID:T7XVvO/k0
皆様こんばんは

マトリックスさん、ディープエッジの作り方、興味深かったです!
ありがとうございます。

きれじろうさん、画集をプレゼントってなんて素敵。
画才が壊滅的な私がやったら、かえって失礼千万なことになりそうです。
荒川さんにはきっと素敵な画集をプレゼントしてくれて、カメラの電池が切れた人として強烈な印象を残したのではないでしょうか。

庄司さんのドラマご覧になりました?綺麗でしたね。フィギュアのトレースが謎の解決のヒントになってたり、スケートリンクが日本に少ないというセリフ、元スケーターの再就職問題、犯人逮捕の舞台が廃リンクなど所々にフィギュアネタが散りばめられていて、製作スタッフにかなり熱心なフィギュア好きがいるように感じました。
ちゃんと「ダブルアクセル」とか「トリプルトゥループ」なんてキャストが言ってるし。
伊集院家のメイドさんがスケオタだったり、西園寺さんが「愛の夢」を滑ったり(影武者誰だろ?)面白かったです。

さくらこさんのパトリックと昌磨評が素晴らしい。
そうそう、私もそういう風に書きたいのですけど、残念ながら画才に引き続き文才もないのです。

イタリアで先日行われた「Bol on Ice」の動画を観ていたのですが、シェルバコワ選手やトゥルソワ選手も可憐で技術も素晴らしいのですが、やはり圧巻は久しぶりに観たカロリーナ・コストナー選手の演技でした。
「タイスの瞑想曲」絶品です。

〉色んな経験を重ねたからこそにじみ出てくる表現や身体の使い方に心を動かされます

に心から同感です。

腰がやはり良くないみたいで、ジャンプはないのですが全く気になりません。
faoiは辞退されたようですが、今シーズンも試合は厳しいのかな?

成熟して人を魅了できるようになったら、身体的な問題、技術的な競争力の問題で引退の文字がちらつくようになる。
何とも皮肉で残酷なことなのですが、だからこそひとつひとつの演技が輝くのかもしれませんね。

カロの全てを悟ったような、美しい笑顔を見ていて少しセンチな気分になってしまいました。

968 きれじろう :2019/05/11(土) 14:16:10 ID:rmCqTHN60
みなさま

荒川さん撮影にはまだ続きがあって、さらには庄司さんの初ドラマ出演には「うへへ」となりましたが、その前に。
浅田真央さんの2015中国杯フリー、究極のトリプルアクセルの分解写真を作ってみました。

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/202

「2015 CoC FS-浅田さん究極の3A分解写真.jpg」

またもや、紙に打ち出して物差しで測るというアナログなやり方ですが、観客が撮影した映像(ジャッジ席とは反対方向から撮影)を参考に判断した限り、カメラとジャンプの関係は、概ね50度程度の角度で遠ざかっています。
んで、それを前提とすると飛距離は約2.9メートル。
高さはジャンプの進行方向とカメラ位置には関係無く、約63センチ。

うーん、しびれるぜ。

ちなみに。
ネットでは、よく「××選手のジャンプの飛距離は××選手に比べて全然足りない!」と他選手を貶すために比較写真を載せて煽る御仁がいますが、あれ、信用しないほうがいいです。
というのも今回私はこの3Aとソチ五輪のときのセカンド3Tを載せましたが、両者の飛距離は全然違います。
つまり、選手個人でも跳ぶジャンプの種類によって飛距離が全く違うのです。
それに得意なジャンプ、そうでないジャンプというのも各選手バラバラです。

なので、そういったディスってる人たちの主張はそのまま鵜呑みにするのではなく、まずは疑ってかかった方が良いでしょう。

969 (*^^*)マトリックス☆☆☆ :2019/05/11(土) 21:26:59 ID:WACc.j/A0
(*^^*)は~い♪

今日はトップ選手とたまたま滑る機会があったのですがあまりの上手さに敬意を表して進路をゆずりました〜♪☆☆☆(*^^*)(*^^*)

970 きれじろう :2019/05/11(土) 23:36:31 ID:rmCqTHN60
さくらこさん

>その後、ビューティフォーな荒川さんを無事撮影出来た事と思いますので

そんな簡単にはいかなかった。(笑)

哀れな電池切れ事件は2008年のPIWですが、続きがあります。
その悔しすぎる公演が終わって数日後。
かみさんが「極秘写真があるんだー。」と言って当日写していた写真を私に見せてくれました。
ああ、素晴らしい妻。私の荒川さん撮影計画のあまりにも情けなさすぎる結末を予想して、ちゃんと考えていてくれたんですね。この美しい夫婦愛。ありがとう妻よ。これで、もー僕は一生かみさんの奴隷です。忠勇なる働き蜂として一生懸命お金を稼いじゃうぞー。いやー、嬉しい。
で、早速見せてもらったかみさんの写真は、武田奈也さんが2枚。それと荒川さんが2枚。
写真はこんな感じでした。

武田さんの写真1枚目:その爽やかすぎる笑顔がまぶしすぎ。
武田さんの写真2枚目:爽やかすぎてまぶしい笑顔に失明しちゃう。

荒川さんの写真1枚目:ハレーションを起こして顔だけ写ってない。
荒川さんの写真2枚目:荒川さんの顔が存在するであろうと思われる位置にあったのは見知らぬ子供の後頭部。(笑)

・・・・・ありえねー。つーか、極秘にする意味がまるで無い極秘写真じゃねーかよ。
いや、しかし、もうここまで来ると僕もかみさんももはや祟られているとしか思えん。
もしかしたら小学生の頃、散々遊んだこっくりさんの祟りかもしれません。おかげさまで私はこの見知らぬ子供に一瞬殺意が湧きましたよ。ほんとに。(どー考えてもこのお子さんに罪は無いんだが。)

で、次の2009年。いやーびっくりしました。
ふれあいタイムのとき、荒川さんに私の絵を見せびらかしたら笑顔で「また書いてくれたんですか」とおっしゃってたんですわ。
俺、感動のあまりキンチョーしたらしく、撮影した写真はまたぶれてた。(笑い)

結局きちんとした全くブレの無い写真を撮影出来たのは2010年のPIWのとき。
写したのはかみさんだけどさ。

>ハンヤン選手、お元気にされているかしら。

ハンヤンさんの3Aも芸術。ディレイド3Aは感動ものでした。
ゴールドさんのスピンは回転速度が素晴しい。2014年世選に浅田さんとゴールドさんのを比較したんですけど、GOEでゴールドさんに分があったのは、恐らくスピンの回転速度の差。

浅田さんの演技は私、佐藤さんのスケーティング見直しの効果が出始めた2012-2013シーズンからだんだんハマっていきましたねぇ。
それまでのタラソワさんの教えが佐藤さんによる基礎力の底上げによって花開いたってのが私の印象。
今回2015中国杯のショート、フリー両方久しぶりにじっくり見たんですけど、引き込まれますね。演技時間が凄く短く感じます。

いちじくさん

庄司さんのドラマ、見ましたよ-。
全日本初出場のときは衝撃だったけど、今やすっかり美人さんになりました。今後も俳優+PIWの常連ゲストスケーターにならないだろーか。
フリーの週刊誌記者役の松田さんが羨ましいと思ったスケオタのオトコは多かったかもしれん。最後に手を握られてさ。
・・・ああ、羨ましい。

ちなみに上川さんのスケートの影武者、誰なんだろ?

>製作スタッフにかなり熱心なフィギュア好きがいるように感じました。

私も見ていていちじくさんと同じ事考えてました。ライバル選手との不仲も実はでっち上げられただけというエピソードも、とか浅田さんとヨナさん、浅田さんと荒川さんのネットでのカラ騒ぎを思い出しました。

971 さくらこ :2019/05/12(日) 23:15:33 ID:jF3KQt8o0
皆様、こんにちは。

マトリックス様、氷上おいかけっこ楽しそうですね(^^♪

いちじく様、理紗ちゃんのドラマ録画し忘れた〜Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
理紗ちゃん、ますます綺麗になっておられたのですね。それに内容もスケート色濃そうな感じで面白そう。

お褒め頂き恐縮です(汗)いえいえ文才あると言えばいちじく様のことですよ。
その上、ザ・フィギュアスケートファンでいらっしゃる所がとても好きです♡
それといちじく様には心から感謝しているのです。(これ以上書くと恥ずかしいのでこの辺にしておきます(^^;

カロリーナの演技のご紹介ありがとうございます。早速検索して見てきました。
はい、絶品でした(〃▽〃)
悟りの境地ですね。本当に美しい。

>成熟して人を魅了できるようになったら、身体的な問題、技術的な競争力の問題で引退の文字がちらつくようになる。
何とも皮肉で残酷なことなのですが、だからこそひとつひとつの演技が輝くのかもしれませんね。

おっしゃる通りだと思います。

きれじろう様、真央さんの究極3A分解写真をありがとうございます。
本当にしびれますね。。。何て美しいジャンプなんでしょう。
高さも飛距離も素晴らしい。ああ〜真央〜真央〜(←頭イカレてきましたわ。)

荒川さんのふれタイ話の続き、またまた爆笑wwwしながらも
長い道のりを経て2010年にとうとう綺麗に撮影できたとのこと、ちょっと感動的でしたよ〜!
奥様、本当に素敵な方ですね。2008年の時は、夫を愛する余り良い写真を撮影しようと荒川さんの時は
緊張してしまったのでしょうか?でも2年後によく頑張られましたよね。
きれじろう様が緊張してしまうのは、荒川さんだけでしょうか?
他のスケーターは大丈夫でお話されたりもするのかな?

972 (^^♪マトリックス☆☆☆ :2019/05/13(月) 00:14:22 ID:rZNC3bWg0
(^^♪雑談コーナーのみなさん♪(^^♪(^^♪(^^♪

(^^♪ハロー♪

(^^♪はーい♪

(^^♪スケートは楽しみながらうまくなりまーす(その2)♪

例えば氷上まねっこ♪☆☆☆

2人(たとえばAちゃんとBちゃん)で滑りながらかわるがわるにまねっこをしまーす♪☆☆☆

AちゃんがインイーグルをしたらBちゃんが同じ技のインイーグルをしま〜す♪☆☆☆

そしてこんどはBちゃんがアウトイーグルをしたらAちゃんもアウトイーグルをしまーす♪☆☆☆

さらにAちゃんがRBOダックをしたらBちゃんもRBOダックをしまーす♪☆☆☆

そしてBちゃんが支持なしRBOダックをしてAちゃんが出来なかったらBちゃんの勝ちで〜す♪☆☆☆

973 いちじく :2019/05/13(月) 01:19:36 ID:6eCmqYQo0
こんばんは

マトリックスさん、楽しそうです〜!

きれじろうさん、夜中に大笑いしてしまいました。

エクトプラズムとかハレーションとか、おそらく荒川さんは女神様なので後光が出ていて写真は撮れないのかもしれません(冗談です)。
絵って選手が貰って嬉しいプレゼントでトップランキングらしいです。

真央ちゃん飛距離は約2.9メートル、高さ約63センチってマジですか?男子?凄いな〜!
きれじろう流アイスコープでひょっとして伊藤みどりさんの3Aも測れます?興味あるな〜

海外の人が上げた“Instagram quad battle 2019”という各選手のクワドの高さのリストをみかけましたが、あれも同じように測ったのでしょうかね?
(↑で検索で出てきます)

真央ちゃんは好きなプログラムがたくさんあって書ききれないのですが、最後のシーズンのリチュアルダンスはSPもFSも良かったな〜
なんというか凄み?がありました。浅田真央にしか滑れないプログラム。引退時にジャンプが成功したソチのラフマニノフがやたらにピックアップされていましたけど(あれはあれで素晴らしいんですよ。夜中に泣きました)、私はリチュアルダンスは彼女の競技人生の集大成として相応しい名作だったと思っています。

庄司さんはうちの旦那さんも好きです。10代の頃から「美人だ美人だ」ドラマを見ながら「女優そのもの!」ってうるさかったです。病院のシーンではヨダレが垂れていました。

さくらこさん、「ネットでテレ東」で17日まで見れるそうですよ。
https://video.tv-tokyo.co.jp/shitsuji2/

ザ・フィギュアスケートファン(別名スケオタ)はこのブログにはたくさんいらっしゃいますね。それが楽しいです。
さくらこさんもそうですね。

はて?感謝されるようなことは何もしていない...

974 (^^♪マトリックス☆☆☆ :2019/05/13(月) 20:32:07 ID:TvmRy6to0
(^^♪雑談コーナーのみなさん♪(^^♪(^^♪(^^♪

(^^♪ハロー♪

(^^♪はーい♪

(^^♪スケートは楽しみながらうまくなりまーす(その3)♪

例えば氷上おしゃべり♪☆☆☆

これは(^^♪(^^♪(^^♪2〜3人でフォアで外周を滑りながら延々とおしゃべりをしまーす♪☆☆☆

話が長いので気がついたら2時間たって次の整氷時間まで滑っているので時間がたつのが早くて楽しいフォア練習が出来ま〜す♪☆☆☆

975 きれじろう :2019/05/13(月) 22:08:02 ID:cXHnLMTM0
さくらこさん
いちじくさん

>2008年の時は、夫を愛する余り良い写真を撮影しよう

うーん・・・そうなのかどうかは微妙。
何しろ、プレゼントエリアに突撃する私を「生暖かく見守っててあげる」と悪態ついてたくせに、いざ帰るときには私に対して「出待ちしよっか」なんて言ってたからなぁ・・・なんだかんだでかみさんもミーハーなだけではなかろーか。

>真央ちゃん飛距離は約2.9メートル、高さ約63センチってマジですか?

まず、飛距離がどの程度正確かは微妙です。
その年の浅田さんのフリー映像を参考にしつつ位置を割り出しましたけど、概ね50度程度の角度で遠ざかっていると判断したんですが、あるいは45度程度だとしたら飛距離は2.9mではなく2.65mになります。
だから、あのアイスコープの仕組みにすごく興味があるんですよね。
カメラに対してジャンプの進行方向の角度が「正確に」分からないと、正しい数値はまず出てきませんから。

高さは概ね正しい数値に近いかなぁと思ってます。
算出方法は合正画像を印刷して
①離氷位置のブレードが氷と接している位置と着氷時にブレードが氷と接している位置を直線で結び
②最大高さのとき足元から真下に線を引いて①の線と接する位置までの距離を計る(印刷したものを物差しで測ったら2.6cm)
後は浅田さんの身長が163cm(印刷したものを物差しで測ったら6.8cm)なので、単純計算で
163×2.6=423.8
423.8÷6.8=62.323

んで、まあ63センチぐらいじゃね?というところです。
ただ、いちじくさんご紹介のサイトはブレードまで含んだ高さなのであれば、同じ条件にしなければいけないので、ブレードの分だけ高さは減ります。
とはいえ、ダウンロードしていただければ分かりますけど、ブレードの先端まではあの画像では判別出来ません。

ということで、まあ参考程度に。(笑)

それにしても、あの浅田さんのスーパー3Aは見ててスカっとしますわ。佐藤さんとの二人三脚による努力が結実した瞬間ですからねぇ。
当時のGOE+3を狙わない、プレーンな3Aの見本と言ってもいいかと。

>伊藤みどりさんの3Aも測れます?

昔、ハイビジョン放送でない時代の回転不足判定を頼まれてやったことがあるんですけど、画像が粗すぎて無理でした。
ただ、飛距離に関してはカメラ位置とジャンプ位置の相対角度が正確に分かれば、出来ないこともないかも。

>庄司さんはうちの旦那さんも好きです。10代の頃から「美人だ美人だ」ドラマを見ながら「女優そのもの!」ってうるさかったです。

ご主人、俺と気が合う。(笑)

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/197
「柔らかなほほえみの庄司理紗さん(絵じゃ無くて写真).jpg」

をダウンロードして、コピー用紙じゃなくて写真用の用紙に印刷してあげれば喜ぶんじゃなかろーか。
この写真は私の絵を持ちながらポーズを取ってくれた庄司さんなんですが、次の絵の画材を取りたくて、私の絵は構図から外して撮影したドアップ写真です。

>病院のシーンではヨダレが垂れていました。

うっひゃっひゃっひゃ!爆笑したぜ!

976 いちじく :2019/05/15(水) 17:38:23 ID:iRpNctQk0
マトリックスさん....2時間フォア練習?すごい体力ですね。

きれじろうさん、伊藤みどりさんの3A無理ですか〜画像の粗さ...そうですよね〜残念です。

アイスコープ : AR(拡張現実感)を中心とした画像処理技術。
こういう方面、からきしダメな私には意味がわからないです。

フジTVの特集では「現実世界」と「映像」の座標軸をリンクし、位置情報を正確に測れるソフトと説明されていましたね。
2台設置する特殊カメラのデーターをリンクさせて3Dでの動きを割り出すのか、1台でも解析できてしまうのか、とにかくすごいですね。
直線だけではなく、曲線でも距離が測れるんでしょうね。
PCの画像の選手の離氷点と着氷点(高さは最高到達点)にポチポチとインデントを打つだけで、20秒かからずに数値が出てくるそうです。

振り返りで我々に見せてくれるのはひとつだけ(アクセルばっかり)だけど、その気になればどのジャンプでも数値を出せるのだろうから、できればその選手ごとの得意ジャンプのデータが見たいな〜
でもそうすると比較が出来ないからなのでしょうか?

そのうちVRなどが進化して、ヘッドセットを被れば自分がリンクの上にいて、選手の間近でジャンプやスピンを観たり、もしくは選手の肩か靴に乗ってスピードを体感できたりしたら楽しいだろうな〜 なんて妄想が湧いてしまいましたw

末席から生でも充分すごいですけどね。ワールドのタラソワ・モロゾフペアSPのスローループ(高さ1.21m、飛距離6.57m)、近かったので大迫力で忘れられません。

庄司さんのどアップ写真のおすそ分けありがとうございます!これは男性でなくてもクラっときますね。
ありがたく何かの時の切り札に使わせていただきますw

ついでにきれじろうさんの絵も見せて頂いたんですけど、失礼ながら趣味のスケッチみたいなのを想像していたのですが、プロでらっしゃったんですね。
真央ちゃんの目の再現が凄かった〜!

977 きれじろう :2019/05/15(水) 23:29:29 ID:qtjDu1ok0
いちじくさん

>伊藤みどりさんの3A無理ですか〜画像の粗さ...そうですよね〜残念です。

距離とか高さだったら、回転不足判定と違って2方向から鮮明な映像があればなんとかなるかもしんない。

>アイスコープ : AR(拡張現実感)を中心とした画像処理技術。

https://qoncept.co.jp/ja/technology.html

フジテレビと共同開発したQoncept社が画像トラッキング技術の内容を解説してますね。

拡張現実は、現実に存在するものに対してコンピュータが情報をさらに付与し、さらに強い・深い知覚を可能にするものだそうです。
まさに今回のアイスコープは数値という付加情報を我々に提供してるってことですねぇ。

トラッキングとは、センサを用いて現実世界における対象物の位置を計測することだそうですけど、どうもアイスコープは2つ以上のカメラをつかって対象の実寸の3次元座標を復元ということですけど、うーん・・・
●立体認識:平面状の物体ではなく、立体的な形状を持つ対象物体を認識させる方式です。3Dモデルデータや複数毎の写真から3次元の特徴点データを事前に取得しARを実現します。
と書いてますねぇ。
なので、人の形と、人の形のどの部分を測距するかを学習させておいて、2台のカメラのそれぞれの固定位置からそれぞれが角度、距離を正確に測定するってことかな?

誰か詳しい人解説してくんねーかな。最近音沙汰のないghさんが詳しかったりして。

>直線だけではなく、曲線でも距離が測れるんでしょうね。

多分出来るでしょうねぇ。
ちなみに、確かにアクセルばっかりじゃん、というのは私も思った。(笑)

>きれじろうさんの絵も見せて頂いたんですけど

私、絵はプロじゃないですよ。(笑)
タダの趣味です。
あと、偏執狂なところがある。絵の完成は自分が完全に納得するまで続ける。
今まで一番時間かけたのは、荒川静香さんの上に愛犬のティラミスさんが乗っかってる絵。
多分下書きからPC上での細かい補正作業まで100時間くらいかけてます。

978 いちじく :2019/05/21(火) 17:48:19 ID:hTKzIp4w0
きれじろうさん、今朝TLに世界選手権男子SPのアイスコープで計測された着氷速度のリストが流れて来たんですが、検証された方はこの速度はジャンプ着氷後の流れと関連性がないのではないかというご意見でした。
というのは着氷が詰まってエッジがブレたジャンプで高い数値が出ているものが幾つかあったらしいです。
それにリプしている方は「着氷した速度」ではなく「着氷する速度」つまり空中にいる時に計測されているのではないかって。

あと私は見ていなかったのですが、3/23の「週間フジテレビ批評」という番組内で特集されたアイスコープの説明では、2台の4Kカメラで撮影された映像の「画素数」を数えて飛距離と高さを計測しているって言ってますね。

https://twitter.com/MintakaAlnilam/status/1111980845332455425?s=20

単に離氷点と着氷点の間にひかれた直線の長さを測っているということ?
ちょっとイメージが違ったんですけど。
映像ベースなら角度はどうなっているのか、曲線は測れるのか、わからなくなってきました。

979 きれじろう :2019/05/25(土) 20:46:51 ID:/OT2qwos0
いちじくさん

おお、調べていただいてたんですね。ありがとうございます。
先週本屋で「組織の不条理」という本を見つけて、それに書いてあるキーワード「限定合理性」にドハマりしてこちらをご無沙汰してしまってました。
スケートのネット界隈での不合理も説明できる論理だったもので。(笑)

>「着氷した速度」ではなく「着氷する速度」つまり空中にいる時に計測されているのではないかって。

なるほど。まあ着氷直前あるいは着氷した瞬間ってことですかね。

>単に離氷点と着氷点の間にひかれた直線の長さを測っているということ?

2台のカメラを使用して3D化出来ているのであれば、曲線は計れなくもないかも。
ジャンプって回転方法に微妙に曲がってるんですよね。
とはいえ、所詮「微妙に」曲がっているだけなので、まあ、ほぼ無視して良いレベル。
ただ、GOEの要素に係わってくるジャンプ前の構えの距離となってくるとどうなんだろ。3Dをシステム上で正確に再現出来て、軌道を正確にトレース出来るのであれば、「画素数」は物差しの「単位」でしかなくて、なんとかなる問題なのかな?
でも、構えに入る瞬間の定義付けをシステム上どうするのかってのもありますけどね。

>映像ベースなら角度はどうなっているのか

読んだ限りでは、映像は3Dを構築する材料で、映像ベースで計っているわけではない、と私は想像してるんですけど、さて、如何なものか。

恐らく我々が見ているテレビ画面上の「映像」からでは正確な計測は多分難しい。現場で「複数の映像を元に構築する3Dシステムによって初めて可能になるということかと。

まあ、判定に取入れるのは当分先ですね。(笑)
今のスケート界は地元企業に頭を下げて大会開催費を捻出し、採点システムに使用するPC確保に精一杯で、システムそのものもミニマム構成で、セットアップは全部スケート関係者が自分でやれ、な世界ですから。
もし人間の目に変わるような高精度さを求めるとしたら、それ相応のコストをかける必要がありますしね。

980 いちじく :2019/05/29(水) 09:39:58 ID:nBjbzW560
きれじろうさん、ありがとうございます。
調べていたというより、ちょっと見かけたので。

いずれにしてももっと詳しく公表されないとシステムがよくわからないですね。参考値として見ておけばいいですかね。

判定に取り入れるのはどうなんでしょう?
可能になったとしても、1cm足りないからどうのこうのというのはなんか嫌だな...
フィギュアのジャンプが陸上の走高跳や走幅跳みたいにそういうことで評価されるのは勘弁して欲しい。

「限定合理性」ってなんですか?難しそう...

981 きれじろう :2019/05/29(水) 23:34:29 ID:.kcCM.oA0
いちじくさん

判定に取入れたとしても、GOE評価が割れることが少なくなるぐらいでしょうね。
例えば、以前もネタに上がったタクタミシュアさんの3A。
あれはGOE評価項目の中の「長い構え」で割れました。

これは「数値で規定」すれば割れない。
ただ、構えに入る瞬間をどう定義づけするのかと、その分解点をどうするか、という問題がありますけどね。

それと回転不足判定なんかだと、身体のどこを基準点とするかってのもある。
観察していると、足は1/4の基準に足りているけれども上半身が全然足りないでURになるケースがあります。
これは一時期URを取られまくっていた村上佳菜子さんが当てはまります。

ジャンプの飛距離のような単純な距離ではないので、どこまで精度を担保できるのかはなんとも・・・。

・・・なんか、アイスコープとかAIって、コストの割にメリットがあんまり無いような気がしてきた。(笑)
片割月オネーサマの言う通りかも。(←研究所のほうのコメント)

>「限定合理性」ってなんですか?難しそう...

そんな難しい話でもないですよ。

「完全合理性」:物事を判断するのに必要な「全ての」情報を得たうえで判断可能な環境で、合理的な判断が出来る
「限定合理性」:現実には「限られた」情報しか入手できない中で判断する。その限られた情報の中では合理的判断である

・テレビのスポンサー(例:花王)に非難の電話を入れる
・陰謀説を否定する人たちのサイトに押しかけて非難する
・天野さんを浅田下げの主犯として非難する
・日本スケ連に電凸をして業務妨害をする

ヨナアンチな方々の、過去のこうした行動は、彼らの中では合理的な判断なんですよ。なぜなら

・日本スケ連は浅田さんに狙いを定めて意地悪をしている
・不正な点数操作をしている
・花王はそれを知っていて、あるいは知らないでスポンサーになっている

が彼らにとっての「正しい情報」だからです。
これが正しければ、彼らの行動は合理的判断だ、ということになります。

ただ、残念ながら「似たもの同士のコミュニティの中で醸成された、ただの思い込み」でしかなく、結局彼らの行動は浅田さんアンチを増やすことに繋がっただけだったってことです。

982 cc :2019/05/30(木) 05:37:43 ID:5yCZjBeY0
>あれはGOE評価項目の中の「長い構え」で割れました。

それもありましたが、あなたはその時、回転不足に
ついてもどちらとも取れると書いておられた。そして私が知りたいのは、そのどちらとも取れる事象に
大差をつけて、順位まで変えてしまう程の事ができるルールの合理性とはなんなのでしょうかと言うところなんですが。

983 cc :2019/05/30(木) 05:39:37 ID:5yCZjBeY0
>日本スケ連は浅田さんに狙いを定めて意地悪をしている
・不正な点数操作をしている
・花王はそれを知っていて、あるいは知らないでスポンサーになっている

が彼らにとっての「正しい情報」だからです。

私にはこれも、あなたの思い込みに過ぎないように
みえますが。

984 きれじろう :2019/05/30(木) 06:28:02 ID:GPYoDDUM0
ccくん

ちゃんと判定を見分けられるようになったら相手してあげる。

985 cc :2019/05/30(木) 06:46:59 ID:5yCZjBeY0
ジャッジパネルとテクニカルパネルでも、判断がわれるものを、一体誰が正しく見分けられるというのだろうか。しかも、一人や二人の違いではなく、半数以上のジャッジの判断 に違いがあったり。

自分が見分けられると思ってるその考えこそが、思い込みじゃないんですか。

986 いちじく :2019/05/30(木) 10:45:40 ID:x4gN.9Yw0
きれじろうさん

私もオネーサマよりの考え方ですね。
だってフィギュアスケートは、そもそも氷上で人間の身体が出来得る技の「美しさ」を競っているわけじゃないですか。

その起源は凍結した運河で農民階級が物資を如何に早く運ぶかで発祥したスピードスケートに対し、貴族階級が如何に優雅に滑るかを競ったことから始まるなどと言われていますが、現在もその本質は変わらないと思います。

身体能力を競うのだからスポーツであることは間違いないのだけど、速いとか高いとか長いじゃなくて「難しいこと」を「美しく」やった人が評価される競技。
ジャンプの高さや飛距離は、難度や美しさに関係するから条件に入っているのですよね。でも数値は設定されておらず抽象的なのは、人の目で見て大きくインパクトがあればいいからなのでは?

そして「美しさ」の判定は人間にしか出来ません。
データインプットなど大変な思いをして機械にさせなきゃいけない必要性があります?
アイスコープはテレビでしか観れない人に「そんなに大きなジャンプなんだ〜」「すご〜い」と伝わればそれで充分な気がします。

「美」というものに点数をつけるのだからそりゃあルール設定は大変なことになりますよね...
そして厳密にできない部分も出て来ます。解釈も人それぞれで割れる時もあるでしょう。でも割れること前提でテクニカルパネルもジャッジも複数人いるわけで。

これを許せないという意見は公平性の問題なんだと思いますが、完全な公平性なんて他のスポーツも含めあるのかな?
若さ、経験値、体調、開催地、時差、氷の質、滑走順。あげればきりがないけど「運」というものが勝敗に作用するってスポーツにおいてはたたあることではないでしょうか。この中にジャッジのドロー運というのもあるんだとインマン氏の話を聞いていて感じました。

「限定合理性」のご説明ありがとうございます。
「人は現実のすべてが見えるわけではなく 、多くの人は見たいと思う現実しか見ない」(byジュリアス・シーザー)でしょうか?
限られた情報しか見えないというよりそれ以外見たくないと感じる...
主張を裏付ける為ルールを担ぎ出すけど、競技のルール自体には本当は興味ないんじゃないかなぁ?

987 cc :2019/05/30(木) 13:37:37 ID:5yCZjBeY0
>この中にジャッジのドロー運というのもあるんだと

私が問題にしているのは、ドロー運ではなく同大会における選手のジャンプによってその判定方法の違いと、減点方法の違いなんですけどね。何故、テクニカルパネルが回転不足と判断した場合のみ、基礎点が下げられるのでしょうかという点なんですが。

988 いちじく :2019/05/30(木) 19:18:22 ID:x4gN.9Yw0
あ、すみません 。私のコメントはきれじろうさんに宛てたものなので、cc様のご質問にお答えしたわけではありません。

cc様のご主張は過去読ませて頂きましたけど、私は個人的には足りているジャンプと足りていないジャンプには然るべき点差をつけるべきだと思っています。
回転不足ということはそのジャンプを跳べていないということになりますから。
ギリギリのものが認定されるかされないかに関しては、認定されればラッキー、されなければアンラッキーと思うだけでそれ以上も以下も考えたことはないですね。
テクニカルパネルの役割にも疑問を持ったことはありません。

ただ、cc様のご意見ももちろん有りだと思いますし、実際来季からエッジエラー(eマーク)がつかないという条件下でアンダーローテーションの減点は緩和され、基礎点の80%を貰えるようになりました。GOEのマイナスも-2〜ー3だったのがー1〜ー3になりましたね。

989 きれじろう :2019/05/30(木) 21:18:16 ID:GPYoDDUM0
いちじくさん

私もいちじくさんのお考えに同意ですね。

>データインプットなど大変な思いをして機械にさせなきゃいけない必要性があります?

突き詰めるとコストと効果の単純な問題なんだろうなぁ、と思います。
正直、地方大会、ノービスなど、マニアと関係者のみに限定されるスケールまで考えると、コストに比べて効果が少なすぎるかな。

>そして厳密にできない部分も出て来ます。

特にPCSはそうですしねぇ。
そういった数値化出来ないものが多すぎる競技ですが、2005年の新採点方式採用以来、かなり進化したなぁと感じます。

>この中にジャッジのドロー運というのもあるんだとインマン氏の話を聞いていて感じました。

何しろ、選手にとっては多くは「曖昧だからとられた。次には認めさせるように努力する」が共通認識になってますからねぇ。
ルールは選手の技術力向上が主眼で、それに従って作られてますが、有効な代案がない以上はこうなるだろうし、実際に確実に回っていればとられないですし。

>限られた情報しか見えないというよりそれ以外見たくないと感じる...

恐らく本当に気づかない、見たくないから知らない(知りたくない、認めたくない)の両方でしょうね。
電波本の書評を読んだ限りでは、本当に気づいていない人も多いと感じました。
データをそれらしく並べたら、やっぱり騙されてしまうのは仕方ないと思います。

>主張を裏付ける為ルールを担ぎ出すけど、競技のルール自体には本当は興味ないんじゃないかなぁ?

そういう人も多いでしょうねぇ。(笑)

990 cc :2019/05/31(金) 00:23:19 ID:ZmpQyBEE0
いちじく様、
どうも、横から割り入り大変失礼しました。にも関わらず、お返事ありがとうございます。


>cc様のご主張は過去読ませて頂きましたけど、私は個人的には足りているジャンプと足りていないジャンプには然るべき点差をつけるべきだと思っています。

この点において、どうも私の言っている事がちゃんと受け取られていない様に思います。足りてる足りていないの点差を言っているのではなく、
ジャッジパネルが見た回転不足とテクニカルパネルが見た回転不足にある点差の事を言っているのです。

ジャッジパネルもテクニカルパネルも1/4以上という同じルールに基づいて、回転不足の判定をしているというのに、
テクニカルパネルが回転不足と判断したものだけ、基礎点がひかれるのはなぜかと言う点なんです。
テクニカルパネルが見たものの方が、回転不足の割合が大きいというわけではないですよね。ここに合理的な
説明がない限り、陰謀論がなくなることはないと思いますよ。

991 cc :2019/05/31(金) 01:04:08 ID:ZmpQyBEE0
補足として一例を挙げるとすれば、昨年の宮原選手の全日本の回転不足判定ですね。
プロトコルを見る限りでは、ジャッジパネルの中にも彼女のジャンプは回転不足と
判断していた人はいたと思います。GOEマイナス付けていた人達ですね。

ところが、その場合はテクニパネルが回転不足と判断していなかったので、
GOEだけの減点でした。しかし、これがテクニカルパネルが回転不足と判断していたら
基礎店が下げられて、順位も変わってくるんですよ。そりゃあ、陰謀論も起きますよ。

私が言っているのはこの様に、テクニカルパネルの回転不足判断した時だけが、
起訴点が引かれるのは何故ですかという事なんですけどね。

誰が見ても回転不足でない、ジャンプを跳べる様にしないといけないという
目的とはかけ離れたルールだと思いますよ。

992 cc :2019/05/31(金) 01:06:45 ID:ZmpQyBEE0
ぎゃー、相変わらず誤字が多くてすみません。
基礎店 ー> 基礎点
起訴点 ー> 基礎点

993 ◆GIKONEKO.E :2019/05/31(金) 01:09:09 ID:JdzqD5OA0
相変わらずの根拠ゼロ

994 cc :2019/05/31(金) 01:29:16 ID:ZmpQyBEE0
根拠は1です。

995 cc :2019/05/31(金) 15:14:15 ID:ZmpQyBEE0
ルールの不備についてなんですが、もう一つ気になってた事あったのですが、
なかなか書く事が出来なかったのでついでに書かせていただきます。

ステップのリンクカバー率によるノーバリューについてですが、これって選手の技術が未熟だから
そうなるのでしょうか? ただ単に、ルールに明確な判断基準が書かれていないからだけじゃないですかね?
ちゃんと、どこからどこまでの範囲という詳細が書かれていれば、選手やコーチだってそれに対応してきた
はずです。ルールの不備が原因なのにまるで、選手に技術がない様にノーバリューにしてしまう
このルールってナンセンスではないかと私は思っているんですが、ここも詳しい方いらしたら
ご教授いただきたくよろしくお願いいたします。

996 きれじろう :2019/05/31(金) 22:05:11 ID:ItVevL5Y0
いちじくさん

例のアイスコープの件、フィギュアスケートLifeの最新号に詳しく紹介されていました。
ただ、週末で金がなかったので買えなかった。(笑)
買ったら熟読して内容書きます。
お楽しみに。

997 いちじく :2019/06/01(土) 11:31:20 ID:cqBCk.Us0
cc様、そうなんですか?回転不足の基礎点減点とGOEマイナスにより、二重に減点されて順位が変わることが問題と何度も書いてらっしゃっるので回転不足の減点が大きすぎることがご不満なのかと受け取っていました。

私はルールがどうあるべきかより、競技を楽しむために今現在のルールがどうなっているかが気になる方なので、説明して頂いても何も返せないかな〜
ルールに合わせて選手達がどう対応して来るかを観るのが楽しいんです。

〉次には認めさせるように努力する

きれじろうさん、本当にそこ!それが重要なところですよね。
ルールあっての競技でなく、競技あってのルールですよね。

で、最近の選手の技能の進歩にルールを作る側が追いつけなくてあたふたしている現状。
これもまた楽しいです〜

フィギュアの発展については専門家が考えればいいことですし、きれじろうさんが仰るように6.0時代を思えばものすごい進化ですよね。
出来たものを批判するのは簡単だけど、この点数化しにくい競技のルールをゼロから構築して今の形にした方々には敬服します。

わかりにくいから観ないという人がいても、陰謀論が出てもそれはそれで仕方ないと思いますね。
どんなルールになろうがそういう人はいなくならないでしょうし。

アイスコープ記事出ましたか!本屋に走ろうかと思いましたが、やっぱりきれじろうさんの解説付きのコメントを楽しみに待っています♪

998 cc :2019/06/01(土) 15:40:34 ID:T1Zd5VBA0
いちじく様、

>回転不足の減点が大きすぎることがご不満なのかと受け取って

私がやっていたのは、見た目との乖離はどこから来るのか、何故陰謀論論が派生するのかという追求でした。そして、その原因となるのはルールの不理解というよりもルールの不備から来ているものでは、ないかというものなんです。だから、どこにルールの不備があるのかを書いてきたつもりなのですが。

まあ、これはルールをよく見て、ジャッジのスコアの出し方を見てと、結構根気よく見てないとわからないものですけどね。

私もここに書き始めたのが2017年の本田真凜ちゃんの中国杯のジャンプのスコアがバラバラだったのが?だったのが始まりでしたから。 その時に、きれじろうさんに説明していただいたんですが、なんか変なルールだという印象だけだったんだけど、最近というか昨年末ぐらいにようやくそのしくみを把握出来たかなというところです。

まあ、でもいちじく様はそう言う所には興味はなさそうですので、にもかかわらずいつもご丁寧なお返事頂きありがとうございました。

999 (^^♪マトリックス☆☆☆ :2019/06/01(土) 17:54:24 ID:HAqtFV0M0
雑談コーナのみなさん(^^♪(^^♪(^^♪

(^^♪ハロー(^^♪

審判とテクニカルの件についてはテクニカルはそのためのお勉強をしてきているベテランジャッジだからでーす(^^♪☆☆☆

リンクカバー率の判断基準関連についてはまた聞いておきますね〜♪☆☆☆

1000 ひのえうま :2019/06/01(土) 23:15:45 ID:gd0/qGGo0
みなさまこんばんは。
Life、買いましたよ〜〜。
アイスコープの記事面白かったです。
他国の連盟からも注目されていたようですね。
いちじくさん、マヨマヨのインタありますよ!1ページでしたが、読んでてなんだかウルウルしてきました。
Lifeはいつも海外選手のインタが充実していて好きです。
ヨーロッパの選手にパトリック・チャンが愛されてるのがわかってとても嬉しかったです。
ざっと読んだだけでも、リトヴィンツェフ、グラッスル、エイモズ選手が好きな選手として一番に上げていました。
特にリトヴィンツェフ選手は、パトリックただ1人、と言い切ってました^ ^






掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板