したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

雑談コーナーPart2

1 管理人★ :2017/07/07(金) 09:08:12 ID:???0
トピずれOK。和気あいあい雑談コーナー。他への転載厳禁。

2 きれじろう :2017/07/08(土) 01:03:19 ID:jgmP23BY0
ブログ主様はどうすべきか悩んでおられたのではないかと想像しておりました。
色々な考え方の人が居る中で、ご苦労が忍ばれます。
有り難うございます。

ということで、とりあえずPIW用の絵も描き終わってまったりしてる俺。
Part1で結構ルール解説してみたんだけど、あれ、消えるんかいな?

3 まるやま :2017/07/08(土) 01:51:48 ID:H01tjekA0
きれじろう様

こちらの掲示板のスレッドは1000コメに達すると、近いいずれ過去ログに移動になるのではないでしょうか。

4 焼き豚 :2017/07/09(日) 13:13:00 ID:K57/GzHg0
まるやまさん、初めまして!
きれじろうさん、お久しぶりです!!!雑談コーナーが更新されてとても喜んでいる、
焼き豚です!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
しかし最近体調を崩し気味で、すっかりROM宣になっておりました。
こうもいきなり暑くなったりすると夏バテ必至ですねー。すっかり、食もあっさりもの
ばかりになってしまってます。基本肉食系なのに情けない、、、、(>人<;)
意見要望欄で書かれてあった、雑談コーナーのそれぞれの考え方を読ませていただいてたんで
すが、凄く面白かったです。面白いって言葉は語弊があるかも知れないけど、色んな考え方が
あっで、でもどれも一理あって「ナルホドナルホド」とうなずきながら読んでました。みなさん、
理路整然とご自分の考えを書かれてあって、「こういうのも纏めて雑談コーナーで話たいなー」
と思ったくらい。
前の雑談コーナーを「議論好きな人々」と表された方がいらっしゃいったんですが、私自身とし
ては「議論」ではなく、「対話」だと思ってるんです。お互いの考えや好みを理解する、、みたいな?
話はするが、それぞれのスタンスや好みはそれぞれ、みたいな部分が私は気に入ってますね。
私なんかは男子シングルを中心に見ていて、あと女子シングルもボチボチみてるんですが、ペアや
アイスダンスは全くの素人なんです(まあ、素人ってなんだ?っで話なんですけどね)
でもここでアイスダンスについての高尚な会話を見たりすると、少し私も興味がでてきて動画欄に
とんだりします。これもいい意味での波及効果ってやつかしら??

雑談コーナーって本当にごった煮スレだから、脱線好きの私としては美味しいかぎりですわ、うふふ。

5 きれじろう :2017/07/09(日) 17:02:03 ID:wi3THD8M0
まるやま様

なるほど。過去ログなるものがあるんですか。
有り難うございます。

焼き豚様

どうも。お久しぶりでございます。
前々から雑談コーナーへの不満なるものがあるらしい、というのは感じていたんで、猫さんの問いかけをきっかけとしてしっかり議論したほうがいいだろうなぁと思っていたんですよ。
でないと今後もずっとグチグチ続くでしょうから。

以前、浅田さんの全日本フリーでコメントしていたとき、「かみあわないと感じたときは、対話しない事が荒らさない為には最良。なぜなら互いの議論はおわることはないから」という方がいらっしゃいました。
そのお考えはその方なりに今までのご経験からの結論なんでしょうけれど、やはり話し合ったほうがいいことは確かなんですよ。
議論に応じない変な御仁がネットには多いから、そのような結論にならざるをえなかっただけで。

ですので、今回も強引に議論になるように持って行きました。でないと何も変らないんだもん。
今回、色々な方のご意見を拝読して私も「ああ、色々な考え方があるなぁ」ということで私も興味深く感じました。

社会人、ビジネスマンとしてのロジックで言えば、私は1ユーザー様のご意見が一番すっきりします。
一方で、「そうはいってもなぁ・・・」というのもある訳で、完璧な結論は無いですけど。

とはいえ、一定の方向性というのは決めるべきで、不満を述べていた方々から何一つ代案が出てこないのであれば、それはそれで今までのように重く受け止める必要はない、という話になるわけで。
一定の「気遣い」というのは必要でしょうけど。

>「対話」だと思ってるんです。お互いの考えや好みを理解する、、みたいな?

結局一番大切なのはこれですよね。
何度も書いてますけど一方的に「分かって欲しい」だけでは解決はしないんですよ。相手だって「分かって欲しい」んですから。
今後重要なのは、如何に「話し合い」の文化を創っていくかってことかなぁ。

6 もう一人の通りすがり :2017/07/10(月) 07:38:59 ID:5zaqpEwE0
いやいやいやいや、皆さん新しい真っ白なお部屋に集まっていらっしゃるとなんだか家具が入り、窓にカーテンが架けられたような感じで、やっとお邪魔する勇気が出てきました!
新コーナー開設していただけてうれしいですねえ。

旧雑談コーナーがいっぱいになって話が途切れてしまったけれど、最後の方はたしか真央ちゃんのSo Deep is the Night、そしてラトデニ君とコリャダ君の話をしていたんでしたよね。
1か月ぐらいたってしまいましたが、その間も頭の中で青い衣装で少女らしい表情の残る真央ちゃんがショパンに合わせて待っていますわ。
ラトデニ君とコリャダ君の動画も引き続きよく見ていますね。
ghさん、今シーズンは出は二人のプロトコルのGOEにも注目していきたいと思います!
昨シーズンの最後の方の動画を見ていると、明るい性格と思われたラトデニ君の暗い表情、根暗タイプでは?と思われたコリャダ君の明るい表情が目につきました。
動画欄で教えてもらった情報ですが、二人とも今シーズンはランビの振り付けのプロを演じるということで、さらに楽しみです。

ちなみに、ロシア語必修科目だった例のブルガリア人の友人にとうとう確認しましたよ、コリャダ君の名前の発音!
やはり典型的ロシアの名前ではないので、ちょっと変だな、と言われました。で、とりあえず「リヤ」よりやはり「リャ」で、「コ」にアクセントがくるか「リャ」にアクセントがくるのかわからないけれど、いづれにしろ「ダー」とは伸びない感じ。
ということで
コリャダ君に決定! パンパカパーン!

ついでにポゴリラヤ、ときどき『パゴリラや』表記もあるけれど、これは「ポ」であるとのこと。多分アメリカ英語の放送での音からとってどこかの局が『パ』をつかっているのでしょうね。

きょうはたまたまDreams on Iceの演技動画をいくつか見ました。
三原舞依ちゃんのリベルタンゴの振り付けが非常に独創的で凝っていて、それを舞依ちゃんがまた素晴らしく上手に緩急つけて演技していて引き込まれました。タンゴの毒々しさみたいなのは舞依ちゃんにはないので雰囲気的にはそこまで深まっていないようにも思えるんだけれど、動きがあまりにいいので物足りなさを感じさせなかった。
うん、すばらしいです。

それから、ネイサンがまた一段と大人っぽくなっていたんだけれど、何やら昭和の刑事ものテレビドラマのような(「太陽にほえろ」のジーパン刑事みたい。。)風貌で、とにかくすごく気持ちよさそうにかっこよく滑っていました。本番のように気合を入れて演じている宇野君と、とにかく気持ちよく滑っている感じのネーサンがちょっと対照的で面白かったです。
これから動画欄にまたこれらのショーの演技も上がってくるのだと思いますが、他の方のコメントも楽しみにしています。

それでは、また。

7 gh :2017/07/10(月) 19:12:36 ID:32wDTMcU0
管理人様、雑談コーナーの再開ありがとうございます。

皆様お久しぶりです。まるやま様、初めまして

もう一人の通りすがり様

>シーズンは二人のプロトコルのGOEにも注目していきたいと思います!

最後にスピン等のGOEの見方を説明不足のまま投稿しましたが、どの選手がジャッジパネルの評価が高いか、これはプロトコルのGOEを見れば即判るというgh流の発想からですよ。
スピンならGOE満点は1.5点、1.0〜1.5なら、採用ジャッジパネルがGOE+2〜+3を出している、簡単でしょ。
ファンであれば、もう少しGOEくださいよって思う時がありますけどね。

それと合わせて、日本のフィギュアTV中継では新TESカウンターが導入されており、出来栄え点も表示されることから自身でGOE評価ができて楽しめるのですよね。
お気づきかどうか参考までに新TESカウンターで表示される項目(要素名/基礎点/出来栄え点=GOE)に注目!!、優れものかと。
三原さんのお名前が出ていますので、全日本2016FSから(左上のTESカウンターに注目)
http://www.fgsk8.com/archives/post-51603.html

>最後の方はたしか真央ちゃんのSo Deep is the Night

この曲は、クラシックを歌う平原綾香さんもカバーしていますね。
話はそれますが、メドベさんがショパンのノクターン(20番遺作)をSPにとのネタが巷に出ていますね。
ガセか本当かは分かりかねますが。願望としては本当であってほしい、真偽不明ゆえスルーで結構ですよ。

>三原舞依ちゃんのリベルタンゴの振り付けが非常に独創的で凝っていて
>素晴らしく上手に緩急つけて演技していて引き込まれました

7/10にアップロードされたDreams on Ice 2017を一通り鑑賞。試合の都度、彼女は進化していますね。
いつの演技が不明ですが、某スポース紙は「圧巻と称賛」していました。
四大陸女王の貫録が出てきましたかね、私は彼女をジュニアに上がった時から応援しています。
他にも多数の選手を応援している欲張りなのです私は。


きれじろう様、焼き豚様

>PIW東京公演に樋口新葉さんと本田真凜さんが出ていただけることになりましたが、我々が観に行く日は出ません。
>おー、焼き豚様も東京公演かぁ。俺、16日の午前公演に行きます。

これってダブルブッキング?
http://www.meijijingugaien.jp/sports/ice-skating/news/061446.html
だったら惜しいね。

>私は16日の午後参戦予定ですよん♪
>私なんかは男子シングルを中心に見ていて、あと女子シングルもボチボチみてるんですが

急激な暑さで体調を崩されているのですよね、お大事にしてくださいませ。
でも折角の東京行、上記の場所とPIWリンクとの交通アクセスは不明ですが、もし体調が戻れば…欲が出るかもね。

>雑談コーナーって本当にごった煮スレだから、脱線好きの私としては美味しいかぎりですわ

だよね、私も適度に脱線するかもしれませんが、フィギュアの話題も織り込みながら(笑)。

8 きれじろう :2017/07/10(月) 20:16:57 ID:V5bBuEhc0
ぐうう・・・だから樋口さんは16日不参加だったのか・・・。
しかも俺、PIWは午前公演だからモロにバッティングじゃんか。

午後公演の焼き豚様は両方見られるな。

●明治神宮外苑アイススケート場
→東京都新宿区霞ヶ丘町11-1
都営大江戸線の国立競技場駅から徒歩1分。

●ダイドードリンコアイスアリーナ
→西武新宿線、東伏見駅の目の前。

13:37 国立競技場 発(都営大江戸線・都庁前・光が丘方面、2番線発(乗車位置:前/中/後[8両編成]) / 2番線着 )
13:51 中井駅 着
14:01 中井駅 発(西部新宿線 田無行き、1番線発 / 2番線着)
14:25 東伏見駅 着

ラクショーじゃん。

私は16日の前、15日にもとりあえず本田真凜さんの絵を渡すだけが目的で行こう。どうせ地元だから自転車で30分かかんないし。
絵のテーマは、とりあえず「この絵を観た男の子が『ボクとつきあってくらはい!』と本当にうっかり言ってしまう絵」

出待ちまでやるほど偏執狂でもないので、とりあえずプレゼント受付係のおばさまに渡すだけ。

9 もう一人の通りすがり :2017/07/11(火) 15:29:37 ID:SVsuFimo0
ghさん
ありがとう、教えてくれていたことの意味がやっと分かった。。。
すんまへん鈍くて。

スピンのGOEのつき方見てみた。
パトリック・チャン、羽生君、ジェイソン・ブラウンがかなり高くて宇野君も結構高評価、でもラトデニ君、ちょっともうちょっとあげてよ、ですねえ。
まあ、今期ランビさんのコーチで、「ランビ」という名前と実際さらに磨いていることからさらに高い評価を期待できそうですよね。

Dreams on Iceの宇野君、ネイサン、舞依ちゃんのスピンがすごく速く見えました(好きな選手、好きな演技を繰り返す見るのでほかがそうではなかったってことじゃなくて、他はあまり見ていないだけ)。
今季、スピンに力を入れた選手が多いのかな。

きれじろうさん
西武新宿線は私も日本では通勤・通学によく使いましたわ。。
なんかなつかしいな。

10 きれじろう :2017/07/12(水) 21:51:51 ID:OOdOwxio0
もう一人の通りすがり様

ご参考までに。以前雑談コーナーpart1で、gh様からご紹介(コメント965)いただいた、現時点で最新の国際スケート連盟コミュニケーション第 2089 号のスピンのGOE+要素とマイナス要素。

●スピンのGOEプラス要素

1)スピン中の回転速度あるいは回転速度の増加が十分
2)すばやくスピンの軸をとることができる
3)全ての姿勢でのバランスのとれた回転数
4)規定回転数を明らかに超えた回転
5)良い,力強い姿勢(フライング・スピンの場合には高さ,空中/着氷姿勢を含む)
6)独創的でオリジナリティがある
7)全局面でのコントロールが十分
8)音楽構造に要素が合っている

●スピンのGOEマイナス要素

・転倒 -3
・拙劣な/ぎこちない,美しさを損ねる姿勢 -1 to -3
・両手がタッチ・ダウン -2 回転速度が遅い,遅くなる -1 to -3
・フリー・フットまたは片手がタッチ・ダウン -1 to -2
・足換えが拙劣 (回転方向の転換時を除く入/出 のカーブを含む) -1 to -3
・フライングが劣る(フライング・スピン/エントリ ー) -1 to -3
・Fスピンでの正しくない踏み切り,着氷 -1 to -2
・必須回転数に満たない -1 to -2
・軸の流れ -1 to -3
・足替えスピンにおいて回転数のバランスがとれていない. -1

テレビ常連の超一流選手になるとマイナスってあんまり無い。

それとGOEじゃなくてレベルの取りこぼしでありがちなのが

・非基本姿勢あるいは難しいポジションが2回転に満たなかった
・8回転でさらにレベルを一つあげようとしたけど満たなかった(音楽に遅れたために中断したりとか)
・非基本姿勢あるいは難しいポジションの形が不完全だった

てとこかなぁ。

実は西武新宿線近辺で知らずにすれ違ったりしてたんかね。

11 焼き豚 :2017/07/15(土) 00:51:29 ID:p1dUhkSE0
皆様こんばんは!!
最近ちよっと体調不良に悩まされている焼き豚です。しかし明日から東京遠征、なんとか
頑張って行ってきます!
前の雑談コーナーからの引き続きでのコメントも沢山あるのですがそれはおいおい、、。
わたくしごとですが、実は先日別件で行った病院で、婦人科系臓器に炎症があるのがわかり
まして、結構大きな腫瘍(おそらく良性のようですが)が見つかりました。とりあえず、
炎症が引く可能性もあるようで経過観察中です。小さくならなければ手術も視野に入れなく
てはならないようで、豆腐メンタルの私としては大変凹みました。なんせ、骨折すらした
こともないし、点滴すらしたことない人間なんで、、、(>人<;)
まあ、命にかかる病気じゃなさそうなんですし、とりあえずの経過観察中なのですが、その
炎症のせいで腹部がはって歩きづらいのなんのって、、。明日からの旅行もあんまり足使え
ない感じ、、、、泣
ghさん、精密検査結果なにもなくて本当に良かったですー。やっぱ健康は大事!!
とりあえず、無理せず旅立ちます!!また帰ってきたら、アイスショーの感想書きにきますねー!!

12 きれじろう :2017/07/15(土) 01:11:59 ID:ZcxP8MnQ0
焼き豚様

そーかー。大変ですねぇ。
ちなみに私も大変なことがあった。(笑)

一昨日会社の帰り道にて自転車で滑走中、歩道の交差点で突然飛び出してきた自転車に乗った親子とぶつかりそうになって急ブレーキかけたら、ブレーキが効き過ぎて俺の身体が吹っ飛んだ。(笑)
幸い向こうに何事もなかったけど、俺はアスファルトに顔面、肩、膝を強打。そのまま病院に行って3針縫ったわい。
んで、これ幸いとばかりに翌日は丸ごと有給とった。

PIWでは荒川さんの究極のクロスカットに注目すべし!

ちなみに来週水曜日は抜糸にいくんだけど、形成外科の先生がすげー美人だってのはかみさんには内緒♡

13 ノブリン :2017/07/15(土) 01:34:47 ID:.16.lCxA0
こんばんは。

雑談コーナーpart2、良かったです!!
管理人さまに感謝いたします。

すみません。少しだけ失礼いたします。
焼き豚さま、お久しぶりです。
ご体調がよろしくないとのこと。婦人科系の疾患、しかも大きな腫瘍とは心配ですね(;>_<;)
くれぐれもお大事になさってください。
アイスショーにお出掛けなのですね。もしかして、PIWの会場って東伏見なのでしょうか?
昌磨くん、DOIが終わったばかりなのに、とても忙しいですね。このあと、ザアイスもひかえてますよね?!
昌磨くんの「四季」とても素敵でした!!DOIの初日に見に行きましたが、綺麗な4Fとラストのスピンはものすごく見応えがありました。
明日も東京は暑いと思いますが、存分に楽しんできてくださいね。
水分、塩分、鉄分をしっかり摂ってくださいね。

きれじろうさまに、前の雑談コーナーで気にかけていただいたのに、お礼を言いそびれてしまい、心苦しく思っておりました。
その節はありがとうございました。
時々、また皆さまからお勉強させてもらいますね。おやすみなさい。

野武凛♪

14 gh :2017/07/15(土) 09:11:11 ID:pqa.ghdc0
焼き豚様

ただの夏バテだけなのに投稿がないなぁと思っていたのですが…
文面からも想像できます、大変凹むことがあったのですね、お大事にしてくださいませ。
ショーを存分に楽しんでね、また感想を楽しみにしています。こちらは15日のDOIのTV中継で我慢します(トホホ)。


きれじろう様

>形成外科の先生がすげー美人だって

3針縫いは痛いけれど、美人女医さん楽しみですかな?
ちなみに私は、女医&ナースの2人に大腸内視鏡検査を受けた経験ありますよ。
恥ずかしいやら何やらで「俎板の鯉」、女性の顔なんて見られなかったです。

あっそうだ、関東・サマートロフィー2017:アクアリンクちば
8月5日(土曜日)〜6日のところを見てくだされ、樋口さんエントリーしていますよ、参考までに。
今季最初の競技会になるのかな。
http://www.jsfresults.com/local/2017-2018/fs/12/02/07-11_entry.pdf

15 きれじろう :2017/07/15(土) 23:09:37 ID:ZcxP8MnQ0
ノブリン様

分からない事があったら何でも聞いてください!

gh様

>「俎板の鯉」

うっひょっひょっひょ!

水曜日はこうなったらいいなぁ。

「あらぁ、痛そうねぇ、だいじょうぶぅ?」
「痛いですぅ。」
「はーい、ちくっとすますよぉ。」
「あふぅ。」
「あーん、男の子でしょお。我慢しなきゃだめー。」
「頑張りますぅ」
「はーい、終わりましたよぉ。今度はプライベートでお会いしたいわねぇ。」
「あ、いや、いけません!ボクには愛する妻が居るんです!」
「ちょっとぐらい大丈夫ですよぉ。」
「えへへ・・・そうですよねぇ。」

・・・これで抜糸する人が別人だったら笑っちゃうぜ。

おー、樋口さんエントリーかぁ・・・つーか最寄り駅は千葉みなとかい!遠いいい・・・。
東京選手権にはエントリーしないのかなぁ・・・そうすると地元のヒロイン庄司さんとダブルで見れるんですけど。

16 焼き豚 :2017/07/15(土) 23:28:23 ID:dnU7mNU20
ホテルの部屋から失礼します。
きれじろうさん、ノブリンさん、ghさん、
お気遣いありがとうございますー…>_<…
とりあえず、お腹がはって歩くのしんどいです。友人にもなかなか苦労をかけてます。
いまはホテルでゴロゴロ。お腹が張ってしんどい、、、泣
とりあえず明日に向けて充電中です。
皆様への細かいお返事は帰ってからじっくり♡
とりあえず、きれじろうさんの妄想劇がオヤジすぎたので、思わずコメントしてしまいました。
ちなみに、うちの旦那も大腸系の検査を若い看護婦だったらしくてあとでブツブツいってましたねー。いや、結構本心では喜んでたろだろうか、、、、、。男ゴコロは複雑ですねえ、、、、、、ふうー笑

17 もう一人の通りすがり :2017/07/16(日) 07:20:01 ID:v4qRQ5D60
焼き豚さん

体の調子本当に悪かったんですね。心配だなあ。
歩くのしんどいのは困ったものですね。
でも、何もしなければ調子よくなるというわけでもないのならここはやはりアイスショーを楽しんでせいぜい痛いのやらしんどいのやらを気を紛らわせて楽しんでください。

私も子供のころから今にいたるまで、注射も怖い(小さいころはよくない足し、病院で日ダルで抑えて逃げまくって机の下のもぐりこんだこともあり)、という感じなんだけれど、これからさらに年をとるにつれ、いろいろ故障してくるのは免れない、体調を崩して病院のお世話になるようになった時に蚊にゆったりっこ路が前するかってよく考えるんですよ。
なんたって出産₍帝王切開₎でしか入院したことないし・・・。
でも、帝王切開に関しては、母も二回帝王切開、普通分娩経験なしという人で、実際のところ麻酔してあとはもうお医者さんになんかやってもらっているだけ、というわけである意味楽と言えばらく、なのよね。
炎症がひいてくれればそれが一番なんだけれど、もしいざ手術、ということになったとしても、この際ドーーんと構えてね!
「麻酔して、横になっている間にお医者さんががんばってくれる、しばらくしたらまた元どおりになる」と。
早くよくなるといいですね。
ほんと、お大事に。

きれじろうさんも自転車事故、災難でしたね。
まあ、美人の女医さん+楽しい妄想で、すべて災い転じてお楽しみの材料になっているんだからいいわなあ。。
私の住んでいる国は自転車王国で、かく言う私も自転車暴走族、事故は他人ごとではないので気を付けようと思っています。
スピンのGOE+、-の要素、ありがとう、よく注意してみるようにしてみます、と、言っても私のことなのでいい演技であればあるほどうっとり引き込まれてそういう注意点に気を付けるのを忘れてしまいがちなのよね。。
ただ、いろいろ話を聞くたびになんとなく頭には残ってくるみたいではあるのよ。。

ちなみに西武線、私は西の果ての終点から乗っていて、通勤・通学に使っていた頃、朝は座ってぐっすり寝ていることも多かった。。帰りに行く先が違うのに乗っていて乗り換えなきゃいけないのに忘れて変なとこに行っちゃったこともよくあったなあ。当時は黄色い車両だったけれど、今は銀の車体に青のラインだよね。あれ、一時帰国して最初に見た時には浦島気分だったわ。。

ghさんにしろ、きれさんにしろ、女医さんやナースにドキドキワクワク経験されているけれど、私は今息子の歯医者さんがクール美人、アシスタントの女の子がなんだかセクシーかわいこちゃん、で、息子はお年頃だからか彼女らの手前だからなのか、私に歯医者に同行するなというのよ(あ、歯医者だけではないけど)。。。
来ないでくれと言っているのに行くのも何なので一人で行かせているんだけれど、気になるよねえ。。。

私の方は2週間ほど前にフラメンコの発表会を終え、この年で今回割れ乍ら一皮むけた感あり(!?)で満足し、少々のんびりしているところにまたおとといから仕事が入ってまたエンジンをかけ始めていますが、途中ちょくちょく宇野君のビバルディ、ネイサンのパラシュート、三原さんのリベルタンゴ、コリャダ君のハレルヤ、ラトデニ君のラ・ミゼラブル、そしてランビエールのあれこれをよくリピしています。
焼き豚さんもこれからご覧になるショー、また動画欄にアップされるのかな。いろいろな方のコメントが上がってくるのがまた楽しみです。

18 もう一人の通りすがり :2017/07/16(日) 07:25:35 ID:v4qRQ5D60
よくない足し⇒よく泣いたし
日ダル ⇒左の腕
蚊にゆったりっこ路が前 ⇒いかにゆったり心構え
お医者さんになんかやってもらっているだけ ⇒ お医者さんに頑張ってもらうだけ

すみません、またまた変換ミス&キー打ち間違えのオンパレード。。。

19 風鈴 :2017/07/16(日) 10:33:16 ID:oTnj/8gc0
焼き豚さん、
慣れない地でご病気との事、大変ですね。今日のショー、大いに楽しんで下さいね、鎮痛剤になってくれると良いな。ご帰宅になったら、ごゆっくりお休み下さいね。早急に回復されることを祈っています。

きれじろうさん、
不幸中の幸い、大けがでなくて良かったですね。絵がちゃんとスケーターさんに渡るといいですね。私も数年前に急ブレーキで自転車から落ちて、骨にひびが入ったことがあり、今は良くなっていますが、最近やっとまた自転車に乗ってみようかなという気になって来ました。それまでは、焼き豚さんのようにケガしたことが一度もなかったのですが、やはり人生無傷という訳にはいきませんでしたわ。お大事に。

ノブリンさん、
私もDOI動画スレで宇野君の「冬」を見て、質上がって来てるよね、スピンなんか昨季のとちょっと変わってたような気がしたし、スピード早かったし。羽生君の名プロ「バラ1」と、宇野君の意欲作「冬」を両方ショーで見た方はどんな感想持ったのかな?とちょっと思ったりしました。

20 きれじろう :2017/07/16(日) 17:11:22 ID:ry9ubrQA0
焼き豚様

>きれじろうさんの妄想劇がオヤジすぎ

んー、ひひひひ。
PIW東京公演、楽しめましたかー?スケーターのみなさまの姿は何よりの鎮静剤になるで。

ちなみに私「PIWでは荒川さんの究極のクロスカットに注目すべし!」って書いたんですけど、今年はリンクのど真ん中に椅子を置いて、いつものリンク全体を使うかっ飛ばしスケーティングとは趣が違ってました。
クロスカットもなめらかだったけど、かっ飛ばし感はあんまり感じなかったっす。
でもスパイラルのチェンジエッジのときに「全く」ぶれないのはすごい。


もう一人の通りすがり様(あと、ノブリン様向け)

>いろいろ話を聞くたびになんとなく頭には残ってくるみたいではあるのよ。。

テレビ常連の選手たちは全世界全てのスケーターのピラミッドの頂点に立つ人たちだから滅多にミスしないからさ。
んで、おまけとして、スピンのレベル取りこぼしサンプル。羽生さんの場合。(とりあえず私の推測)

●2016スケートカナダSP

https://www.youtube.com/watch?v=wotB8drgsuE
1:40〜

3 FCSp3(レベル3、基礎点2.80)

  レベル獲得要素: 
   ①難しい入り方のフライングエントランス
   ②キャメルアップワード(難ポジ2回転以上)
   ③キャメルサイドウェイズ(難ポジ2回転+)
   →キャメルサイドウェイズの形が決まってから体勢を解くまでギリギリ微妙に8回転していないとみなされたっぽい。
    ワタクシ個人的には、いーじゃねーか認めてあげても、とも思ったりするけど。
    (カメラアングルが完全に水平なので少し判断しづらい)

  GOE:0 1 1 1 1 2 0 1 1
   →キャメルサイドウェイズの最後で「回転速度が遅い,遅くなる -1 to -3」から-1された可能性あり。

●2016NHK杯SP

https://www.youtube.com/watch?v=IQgIhotOUXw
1:25〜

3 FCSp4(レベル4、基礎点3.20) 

  レベル獲得要素:
   ①難しい入り方のフライングエントランス
   ②キャメルアップワード(難ポジ2回転以上)
   ③④キャメルサイドウェイズ(難ポジ2回転+さらに8回転でレベルを2つ)
   →スケカナよりキャメルサイドウェイズを「確実に」8回転以上するように改善

  GOE:2 2 2 2 1 2 1 2 3

風鈴様

3年前からはプレゼントタイムに手渡しするのはやめたんですけど、それでもきちんとご本人に届いてるみたいですよ。
何で分かるかっていうと、安藤さんのインスタグラムに絵を3回ほど載せてもらってたから。

21 きれじろう :2017/07/17(月) 00:25:12 ID:Jk4TGEV60
連投すんません。

マニアックなスピンの話は「点数には理由がある」ということだけ意識してりゃいいんじゃね?ってだけの話ですわ。
んで、前の雑談コーナーで途中で終わってた話があったわい。

俺、もう一人の通りすがりさんに質問してたんだった。

https://www.youtube.com/watch?v=0SzW9HlGO0E

もしこのカプリースを演じているのがプロレスラーのジャイアント馬場さんで、全く同じ動きしてたら同じ魅力感じる?それとも別の魅力感じる?

↓ジャイアント馬場さん(右の人)

http://d13n9ry8xcpemi.cloudfront.net/photo/odai/400/22249ad1831de2effaf1ce80a24b59fd_400.jpg

実はワタクシ、「ファンの選手に対する印象」とはどういうものなのかを探求したい欲求に駆られてる。(笑)
なのでいろんな人から意見を聞きたいよう。

22 もう一人の通りすがり :2017/07/17(月) 02:22:27 ID:zziSwlmQ0
き、きれさん、あれ応え鍛えしている質問だったの?

夕飯食べたら、答える、ちょっと待ってね。。

23 もう一人の通りすがり :2017/07/17(月) 02:54:00 ID:zziSwlmQ0
料理中ですが、ちらっとのぞくと、またすごい誤変換。。。
あれ応え鍛えしている質問 ⇒ あれ答え期待している質問

ほんと、すみません・・・

24 もう一人の通りすがり :2017/07/17(月) 02:59:22 ID:zziSwlmQ0
で、とりあえず、簡単に先に答えておくと、
もちろん、同じ魅力は感じない!
別の魅力も感じない。。。
コミカル路線で笑って楽しむことはできるかもしれないけど。

この件、ちょっと突っ込んで書きたいことがあるんだけれど、夫と一緒に料理していたんで、続きは夕飯後に!

25 もう一人の通りすがり :2017/07/17(月) 05:52:39 ID:zziSwlmQ0
ちょっと待ってて、とか言っても日本は夜中から明け方なんだから別に焦ることもないんだったね。。

きれさんが関心あるのは
「ファンの選手に対する印象」とのこと。
それなら、ジャイアント馬場とか、そういう究極の存在を引っ張り出すよりは、いわゆる美形ではない月並みな容姿&体形の選手が同じプログラム・振り付けで演技したらどう思うかって聞く方がいいんじゃあないの(笑)?
でも、いくら裏通りの雑談コーナーとはいえ、具体的な選手をあげて聞くとまた「本人が読んだらどう思うか考えてみましょう」なんておしかりを受けるかもしれないですね。

熱烈なファンになるとそれこそ我が子のように痘痕も靨、欠点さえも美点に見えることは確かにある。そう見えていることを自覚しながら応援しているコメントならご愛敬でいいんだけれど、あまりに的を外れた大賛辞を見るとお近づきになりたくないなとひいてしまいます。
ただ、例えば私もかなり真央ちゃんびいきではあるけれど、スピードあるスケーターの演技を見た直後に真央ちゃんのを見ると遅く感じるのは否めないな。そこまで全然気にならないとは言わない。『素敵なあなた』の演技をアシュリーワグナーと比べてアメリカ人が表現が子供っぽい、というのもうなづける。
スピードに関していうと、スピードスケートやっているわけではないので、スピードあっても他の要素とのトータルでやっぱり真央ちゃんの演技の方が美しいと感じたりダイナミックと感じたりする場合が多いんだと思うな。やっぱり手足が長い(をちゃんと生かして動けてる)、だけではなくてカプリーズみたいな歯切れ、キレのいい動き、そしてそのコントラストの滑らかな部分、緩急がつけられること、コケティッシュ感、これらトータルでやっぱり引退選手+現役選手の中で抜きんでていると思う。『素敵なあなた』の批判と同様の意味で、三原さんのエキシの新プロが国際的にどんな評価を受けるのか、気になるところです。
で、ジャイアント馬場さんがあのお顔、あの体格で同じように動けたら、だねえ。。前のコメントでも書いたように、同じ感動はなくても、小気味いい体の動きに同様の爽快感は受けるかも、コミカルで笑うだけではくて。時々動画でものすごく太ったダンサーのめっちゃキレのいい動きの踊りとかあるけれど、スタンダードにいいプロポーションではなくても体をきちんと使いこなせていたらいい踊りになるんだな、と。ただ、やっぱ太ったダンサーが白鳥の湖とかやってもやっぱりその世界には浸れないよね。。
白鳥の湖で思い出したけれど、国立バレエでも数少ないとはいえ黒人のバレリーナがかなり重要な役を得ることもありになってきましたね。役柄が白人の主役級を黒人のバレリーナが演じているのを見たことはまだないけれど。ただ、伝統的な「白鳥の湖」ではない非常に面白い舞台を見たことがあります。バレエと芝居(せりふはない)の中間で、かなりアイロニカルでグロイ白鳥の湖、オデット役は黒人の血が混じったダンサー、オディールは白人のダンサーでした。これは強烈に印象的な舞台でした。https://vimeo.com/168630122
と、話がとんでもない方向にそれてしまいました。
容姿の話に戻るけれど、ダンスやフィギュアのような体を使う演技でプロポーションがいいか悪いかは演技の見栄えにかなり影響ある。で、フィギュアの採点にはそれは関係ないわけだから見栄えのある選手が見栄えのある演技をしているのに見栄えの悪い演技の選手の方が採点基準を満たして上位に立って、こっちの方が見栄えが悪い=芸術的じゃない、のにおかしいってファンがジャッジにケチつけているんじゃあないか? っていうのがつまりはきれさんの仮説!なんだよね?
選手の名前を具体的に挙げるのに気が引けるのだけれど、あえてあんまり不快に思われるファンの方が出てこなさそうな無難な例を挙げてみると、ミーシャ・ジーのくるみ割り、すごくよかったんだけれど、正直やはり容姿+体形的な問題で違和感はやっぱりあったんだ。好きな選手ではあるんだけれど。でも、そうだな、そのせいで表現に関する採点が王子様顔やすらりとしたプロポーションの選手よりも私の中で低くなるだろうか? うーん、やっぱりならないかな。プロポーション良くても踊れていなければやっぱりいい踊りにならない、逆にできていないのがかえって気になることさえある。
ごめん、こんなんでジャイアント馬場の答えになってる?
ちなみにね、私の場合は顔+プロポーション、そして衣装がプログラムに合っているか、選手に合っているか、とかもかなり重要なポイントなの。すっごく美しい選手でもなぜか衣装のセンスが?マークの人いますが、やっぱ衣装がダサいとかミスマッチとかだと興ざめです。。でも、それも採点には関係ないもんね。

26 センス :2017/07/17(月) 08:08:48 ID:sy8kPU7.0
あの〜雑談コーナーもいろんなファンがみる。

衣装のセンスないとかかない方がいいと思う。

27 きれじろう :2017/07/17(月) 09:40:34 ID:Jk4TGEV60
もう一人の通りすがり様

おー、ご丁寧な回答、恐縮でっす。答えになってますって。有り難うございます。

こんな質問してみたのは、前からずーっと思ってたんですけど、

>熱烈なファンになるとそれこそ我が子のように痘痕も靨、欠点さえも美点に見えることは確かにある。

とおっしゃるように、ネットでファンの書く選手評って「採点とはあまり関係無く、主観に基づいている」(人によるけど)という感じがしてるんですよね。
それ以前にルールを全然ご存じ無いケースが多い、ってのもありますけど。
例えば、浅田さんが韓国人で、ヨナさんが日本人だったら、日本と韓国のネットの様子は見事な逆転現象が起きていたと思う。
以前、新聞記者だかスポーツライターが「採点はファンの投票で」(だったかな)なんて大真面目に主張している記事を読んだことがあるんですが、そんなことを競技会でやったら、まず選手は嫌がると思われ。(笑)

韓国の一部スケオタ:浅田さんのタラソワさん仕込みの情感溢れる演技を「学生みたい」
日本の一部スケオタ:ヨナさんの難しいことをさらっとやってしまうスキルを「ワカメ踊り」

こういう方々が投票権もったらえらいことになる。
ルールが浸透しない限り、こういった狂騒は今後も多かれ少なかれ出てくるんじゃないかなぁと私は思っています。

>やっぱ太ったダンサーが白鳥の湖とかやってもやっぱりその世界には浸れないよね。。

多分、もう一人の通りすがり様と私で違うのはこの部分。
というのも、私は「その世界」を知らないから。(笑)

なお、審判の方々は採点するとき、「誰を」採点するかは意識せず、目の前の演技の出来不出来を淡々と見ていくそうです。
普段仲の良い選手に低い評価をしなければならないときはつらい気持ちになるそうですが、そこは「もしそれで甘い評価をしてしまったら、それは他の選手、スケートに対して失礼だ」ということで。

ちなみに私自身が出した質問の私自身の答えは
・浅田さんの場合:おおー、かわいいぜぇ。軽やかだぜぇ。かっこいいぜぇ。
・馬場さんの場合:おおー、あのデケー身体ですごすぎるぜ!
というように印象は全く変わる。

センス様

私が言い出しっぺでこういう流れになったのですみません。
非難は私が全てお受けします。

28 かもめ :2017/07/17(月) 12:28:12 ID:VC2bE4Z20
>王子様顔やすらりとしたプロポーションの選手
キーワード出し過ぎ!
ここまで書くんなら、名前出せばいいのに。

29 きれじろう :2017/07/17(月) 12:45:04 ID:Jk4TGEV60
かもめ様

別に出す必要もないんじゃないですか?
出さなければならない理由ってなんでしょうか?

30 きれじろう :2017/07/17(月) 12:52:44 ID:Jk4TGEV60
あー、それと

>王子様顔やすらりとしたプロポーションの選手

このような選手は世界中にいくらでもいるんじゃないですか?
かもめ様が誰を想定されているのか分かりませんが、逆に過剰反応という感じがしますけど。

31 焼き豚 :2017/07/17(月) 13:29:37 ID:npv1RTHA0
あのですね、名前だすもなにも、特定の誰かを想定していってるわけじゃないとおもいますけどね、、
「王子様顔やスラリとしたプロポーションの選手」というのであって「王子様顔のスラリとしたプロポーション
の選手」じゃないでしょ?
ミーシャのくるみ割りは感動したけど、正直いってミーシャの外見と体型には多少違和感があった。
だからといってイメージにあう王子様顔やスラリとしたプロポーションであったとしら評価があがるか
どうかというとそれも少し違う。逆に外見があえば、それだけ踊れてないとかが気になるさもしれない。
とにもかくにも、外見や体型の違和感があれど、やはりそれを超越するくらいミーシャのくるみ割りは
素晴らしかったという趣旨だとおもいますが。
ミーシャと誰かを比べているわけじゃないとおもうし、衣装のセンス云々についてもそうね。
「特定の誰か」を暗にいってるわけではないのね。今までザーッと見てきて全体的にかんたはなしで、
不特定多数の話だとおもいますよ。
だから名前だせっていわれても困るとおもうけど。別に誰かを想定してる訳じゃないし苦笑

32 かもめ :2017/07/17(月) 16:23:58 ID:VC2bE4Z20
きれじろうさん
>このような選手は世界中にいくらでもいるんじゃないですか?
そんなにいますかね?
王子顔で、プロポーション良くておまけに踊れない選手っていくらでもいるの?
きっときれじろうさんだったら、そんな人がいるなら名前を挙げてください!って
言いそうですが、私はそこまで執着しないタイプですのでご安心を。。。
過剰反応ですか?そうかもしれませんね。。。

焼き豚 さん
不特定多数の話ならば、”容姿端麗”という言葉で良かったと思うのだけども
王子顔なんて使うから。。。
今、王子顔っていったら誰を思い出します?

33 かもめ :2017/07/17(月) 17:05:40 ID:VC2bE4Z20
すっごい勘違いしてた!!
そうか。。。くるみ割り人形だから王子顔なんだあ〜💦
もう一人の通りすがりさん、変ないいががりつけてごめんなさい!
焼き豚さんのコメントをじっくり読んで気づきましたっ!
なんてバカなんだろう。。。
きれじろうさんがおっしゃるとうり、過剰反応、自意識過剰極まりない自分です。
もう一人の通りすがりさん、本当に申し訳ありませんでした。
また皆さんの楽しいコメントのやり取り続けてください。
楽しく拝見させていただきます。

34 風鈴 :2017/07/17(月) 17:19:09 ID:lr2V1Elw0
きれじろうさん、
スピンの実例を上げての説明、分かりやすかったです。ありがとう。テレビ解説で、回転数とかレベルの説明がないので、学習がなかなか身に付きませんが、今期はGOEを見ながら、少しスピンの勉強してみます。

ジャイアント馬場さんとの比較の話、いろんな人から意見を聞きたいとのことなので、私のつまらない意見を書きます。

一般的に言われているいわゆる美形に対し人は魅力を感じるというのは、ある程度生物学的に実証されていませんでしたっけ。ただ何を美形と感じるかは、社会からの洗脳もある程度あるはずで、例えば火星では、馬場さんのお顔と体形がスケーターとしてもっとも魅力的であると考えられていたとして、火星での試合で、地球からの美形ちゃんが技術、体の動きのレベルが同じものをして、ちょっと点数が上だった場合、火星人は馬場さんがもう少し点数をもらうべきだったと思うかどうかと仮定した場合、私はそう思う火星人もいるであろうと思います。その反面、このルックス悪い地球人なかなかやるじゃんと思う人もいると思う。

審査員には、お顔や体形は関係ないので、私の好きなルックスの馬場さんへの採点には、出来るだけ贔屓目を入れないで見たいと思う火星人ファンもいると思う。

しかしそうは考えない、馬場さんに生物学的に魅力を感じている人たちに、採点のルールを知ってもらうと、違う判断をしてもらうようになるかどうかは分からないけれども、可能性はあると思う。すみません、くだらない話で、火星人にしちゃってゴメンネ、馬場さん。

35 きれじろう :2017/07/17(月) 18:16:57 ID:Jk4TGEV60
かもめ様

世界の王子顔選手権なんて面白いかもしれん。
少しだけ上げてみましょう。

ロシア
・アルトゥール・ガチンスキー
・マキシム・コフトゥン

アメリカ
・アダム・リッポン
・ジョシュア・ファリス

スペイン
・ハビエル・フェルナンデス

チェコ
・ミハル・ブレジナ

俺的にはみんなカッコイイ王子顔。
それに「王子顔」なんて見る人の主観だし、いくらでも出てきそうな気がしますけど。
地方大会みてる人から見ると、テレビに出てくる選手は全員踊れる。しかもすごい高いレベルで。

織田さんは織田信長の末裔だから「あれこそ王子顔だぜ」と主張することも可能。
そうなると織田さんに雰囲気が似てる、愛しのボーヤンさんも皇帝顔と主張するのもアリ。(笑)

何を持って「踊れる」と定義するかにもよりますけど、地方大会でもかっこいい男の子はそこそこに居ますよ。

そんなもんです。
まあ、その類いのネタになったときはぜひご参加を。

風鈴様

>一般的に言われているいわゆる美形に対し人は魅力を感じるというのは、ある程度生物学的に実証されていませんでしたっけ。

例えば飛鳥時代の美人画と呼べるモノって、明らかに現代の目ぱっちりタイプとは違うよなぁって思うんですよねー。

で、火星人のケースでのご説明、その通りだよなぁ、と私も思う。

>馬場さんに生物学的に魅力を感じている人たちに、採点のルールを知ってもらうと、違う判断をしてもらうようになるかどうかは分からないけれども、可能性はあると思う。

ルールに基づいて見ればルールに基づいた判断が出来る。
でも自分の主観が入り込むと話がグチャグチャになる、といったところですかねぇ。
結局それって公式ルールと関係無い「独自ルール」だからなぁ。

36 マンモス :2017/07/17(月) 18:52:54 ID:sNQxUxBI0
横から失礼します。
容姿や体形は本人にはどうしようもないことなので悪気はなくてもミーシャを例に出して言わないでほしいです。その後に褒め言葉が続いても寂しくなります。ジャイアント馬場さん
についても、たとえ話に実在の人物をだすのはあまりよいことではないような気がします。
このブログにはいろんな選手のファンが集まるので言葉のセレクトは動画欄でも雑談コーナーでも皆で気をつけるようにしていきませんか?

37 マンモス :2017/07/17(月) 19:24:43 ID:sNQxUxBI0
会話を楽しんでいらっしゃったのに嫌な気持ちにさせたら申し訳ないです。でも書き手も十人十色かもしれないですけど、読み手も十人十色です。意見は色々あってもいいと思いますが、常に読み手も意識してもらえるとよいなと思います。雑談コーナーに限らずそう思います。わたしも気を付けます。

38 焼き豚 :2017/07/17(月) 19:41:14 ID:npv1RTHA0
かもめ様
いや、大丈夫です笑。あまり気になさらないでね。かもめ様がどう読んでしまったのか
大体理解してます。ミーシャと羽生くんを比べられたと思ったんですよね?きっと。
ただ、話の前後の内容で、「外見や容姿が無意識のうちに他者に与える影響」について
のコメントだったので、選手の比較論ではないということに気づいてもらって良かった
です。「楽しく拝見」とおっしゃらずに気軽にお喋りに来てくださいよ!
ただマンモス様のご指摘はそのとうりですね。ミーシャのくるみ割りは外見も容姿も
ドンピシャよ!!という苦情は来るかもしれんと、うっすら懸念してました(苦笑)
あ、ちなみに私が連想する王子様像はバトルとかランビエールです。牧師の午後の時の
クルクル巻きリッポンも王子様ですが、最近の短髪リッポンは王子様像ではないです。
特にこないだのショートプログラムは王子様像から程遠い。
ミーシャのくるみ割りの話に少しもどりますが、私はあのプログラムのコレオシークエンスに
大変感動しました。感情を爆発させるようなコレオに、最初についたgoeは満点で、「そりゃ
満点でるだろうよ!」と思った記憶があります。最終的なgoeは満点じゃなかったので、
「ケチケチしないで満点つけとけよ」とあとで一人でブーブーいってました笑
あと、衣装の話ですが、女子は皆さんお綺麗な衣装ばかりだけど、男子に関しては素敵な衣装って
結構難しい!!!どの選手にも素敵衣装と、イマイチ衣装はあるようなきがする。フィギュアに関
しての男子の衣装は本当に難しいように思えます。地味だと目立たんし、華美すぎても、、、。
まあ、素敵衣装と感じるのも個人差はあるかも。
ちなみに私がいつも素敵衣装だなぁって感じてたのはアボットですね!引退しちゃって寂しいよ〜泣
体調もどればJAPANOpen行きたいです!!

39 きれじろう :2017/07/17(月) 19:44:18 ID:Jk4TGEV60
マンモス様

言い出しっぺのきれじろうです。

>会話を楽しんでいらっしゃったのに嫌な気持ちにさせたら申し訳ないです。

「ファンの主観とルール」をテーマとしてまずは馬場さんネタからやってみるのも面白いかと思ったんですが、ちょっと配慮が足りなかったかもしれません。
みなさん、すいません。とりあえず中止しますか。

とりあえず焼き豚様のレポネタ待ち?

40 gh :2017/07/17(月) 22:01:49 ID:v7fc04tg0
皆様こんばんわ、不定期投稿のghです。
先にスピンとステップ等のプロトコルからGOEを見れば、多数のジャッジパネルの評価を見なくても判るネタから、きれじろうさんには進化させて頂きありがとうございます。
もう一人の通りすがり様にもご理解いただけたようですし、風鈴様(初めまして)にも、この件でコメントを頂き有難うございます。

PIWとDOIの共通出演者の一人、坂本花織さんのことから少しだけコメントしてみたいと思います。PIWでも今季のFS「アメリ」を演じられたのでしょうか?(これは、きれじろうさんと焼き豚さん宛に)
DOIのTV中継でのオープニングで、坂本さんは見事なトリプルスリーターンからの3Lo、しかもタケノコ付きでビックリしました。
ジュニア時代から彼女の3Loは素晴らしいのですが、3Lo特有の腰掛スタイルでの助走なんか全くありません。
ショー本番ではタケノコを入れていなかったのですが、プログラム自体はマイム盛り沢山で、彼女の豪快なジャンプと相まって、とても楽しみなプログラムになること間違いなしかと思います。

先に、メドベさんのSP楽曲をショパンのノクターン(20番/遺作)が巷でウワサされているとコメントしましたが、どうやら決まりですね。(これは、もう一人の通りすがりさん宛に)
長洲さんは昨季からの持越し(バイオリンVer)、メドベさんはピアノになる模様です。編曲が楽しみなghです。
一応宛先を書いてはいますが、どなたがコメント入れて頂いても良いのが、ここ雑談コーナーの持ち味です、ハイ。

41 かもめ :2017/07/17(月) 22:02:16 ID:VC2bE4Z20
焼き豚さん。
>ミーシャと羽生くんを比べられたと思ったんですよね?

全然違うの。羽生選手を誰かと比べること自体ナンセンスと思っているので
比べて下げられたからイラついてコメントしたのではないの。
もっと違うこと。でも私の勘違いだったようなので、モヤモヤはなくなりました。

しかし一般の方だったら、一番に王子=羽生だと思うのですが、
フィギュアファンの方々は、イメージが違うのですね、意外でした。
フィギュアスケート選手には王子顔がいっぱい!
美しいものを沢山見られるフィギュアファンは幸せだ!
ちなみに、貴公子といえば、しょーまくん!なのですがこれも違うのかな?

42 焼き豚 :2017/07/17(月) 22:35:39 ID:npv1RTHA0
かもめ様
一般の方々のイメージはどうなんでしょうねー??ただ私は羽生くんに王子様イメージはないかなあ??
どちらかというと本質はヤンチャ坊主じゃないの??と思ってますー。あと、昌磨くんに関しては
貴公子のイメージは、全然ない!!!キッパリ。笑
二人とも「好青年」のイメージが一般的にあるけど、二人ともゴリゴリのB型だから、私が親なら
「結構手を焼くだろうなあ」と勝手に妄想してます。自分がゴリゴリのB型だからよく分かるけど、
結構こだわりがあって頑固だから、素直に親の言うこと聞きそうにないような気がする、、(自分が
納得しない限り、聞かなさそう)まあ、そう言う部分があるからこそ、一流のアスリートになれるのだ
ろうけど、最近歳のせいか勝手にそんな妄想してますねー。まぁ、羽生くんや昌磨くんとは歳が離れてる
から、そう言う目線なのかも??(王子より息子、弟目線)
といってもバトルやランビエールも年下なのだけど、外国の人って年下でもダンディで大人っぽいから
年下の感じがしない。ちなみに同世代スケーターなら、本田武や田村岳斗にあたるんだけど、王子様と
いえば、その二人よりクーリックがハマるような気がする。当時はレオ様が大人気な時代だったので。
gh様
かおりちゃんはアメリじゃなかったよ。ショートかな?多分サン=サーンスの「死の舞踏」だと思う。
クラッシックに詳しくないからちがってるかも??ただ2012年のプルのフリーと同じたったとおもうので、
間違ってないとおもうけど、、、。で、やっぱりタケノコジャンプ跳んでました!彼女は五輪シーズン
ジャンプで印象っけるのね、と思いましたね。でその判断は多分正しいだろうなっておもってます。
きれじろうさん、焼き豚のレポなんて期待してもショボいよー笑
まずダイドードリンコが23区内になくて路線図で右往左往してましたわ!
しかし、そんなショボレポでよければ、後日ゆっくりしたためますー。
今はまだタブレットでポチポチうちなので。

43 かもめ :2017/07/17(月) 23:11:27 ID:VC2bE4Z20
焼き豚さん、私も羽生選手を王子様っぽいなあ♡
な〜んて思った事、一度もないんですよ。
どちらかといえば、あしたのジョー的な、カモメのジョナサンのような
ひとつの事を極める事に貪欲な、イケイケなファイターだと思ってます。
王子様ぽい内容の人だったらファンにはなっていなかったでしょうね。
。。。。こんな話どうでもいいか。もう終わりにします。

もう一人の通りすがりさん、もう起きたかしら?
お話を中断させてしまいました。申し訳ない!
では、続きをどうぞ(^_-)-☆

44 gh :2017/07/18(火) 21:03:53 ID:IPyTZg/Q0
焼き豚様

>かおりちゃんはアメリじゃなかったよ。ショートかな?多分サン=サーンスの「死の舞踏」だと思う。

PIW情報有難うございます、サン=サーンスの「死の舞踏」ならSPですね。いいなぁ、新プロのお披露目を真っ先に鑑賞できて。動画欄では、ノーミスとのコメントもありました。タケノコ3LoはFSにいずれ入れてくるのでしょうね。
彼女の直近国際試合ならアジアンオープントロフィー(8月2日 〜 8月5日)とネットにチラホラ出ていますが、まだスケ連サイトで発表されていないのですよね。

それと三原さんは、DOIのオープニングでスパイラル、チェンジエッジも安定してきました。また、ロッカー、カウンター、スリーからの評価の高いサルコーも跳んでいました。
動画コメ情報によれば、PIWでは、三原さんは新EXや宇野さんの新FSお披露目もあり、東京まで遠征した価値は十分ありましたね。

45 観戦者 :2017/07/18(火) 22:30:42 ID:N/MLNxD60
皆さん、こんばんは。
お話中失礼します

20番 きれじろう様
スピンの解説ありがとうございます。
ピックアップしてくださった羽生くんの映像を見てると、改めて凄いシーズンだったなあって思います。

こうして2つのスピンを比べると、それぞれのプログラム完成度の差は歴然ですね。
カナダでは、まだまだ振りをこなすのが精一杯。
ケガの治療のために滑り込み不足は明らか。
身体も重く、ミュージカリティが不足気味。
この試合のあと、ショートから4ループを外せと迫るコーチ陣と話し合いの場があったんだ。
たしかにエッジ系ジャンプをこれだけSPに詰めこむ選手は、珍しいですよね。

シーズンの経過とともに上げていく選手なので、今季も序盤の結果に一喜一憂しないで見守りたいと改めて思います。

46 きれじろう :2017/07/18(火) 23:47:27 ID:DfuxCn8Y0
観戦者様

いらっしゃませ。

それぞれのプログラムを見た後、3月に放送されたアスリートの魂を見返してみると面白い。

●オーサーさん:
ユズルは4回転ジャンプを跳ぶことに夢中になりすぎている。
フィギュアスケートはトータルパッケージだ。
自分の武器は何か、気づいてもらう必要があった。
ジャンプの技術はもちろん、スピンやスケーティングも素晴らしい。
彼は成功のプロセスを楽しむことが出来、情熱がある。

●羽生さん:
ジャンプが決まらないと、プログラムとして成立しない。
成功するには場数が必要だ。
経験値を積んで、課題を見つけて、最終的に五輪で完成した演技をみせられたらいい。

●NHK杯前の羽生さんの記者会見
スケーティングのクオリティを上げつつ、ジャンプも集中しつつという練習をしてきた。
ループを入れること自体が今シーズン初めての試みではあるので注目されるとは思うが、
自分にとってジャンプというのは、プログラムの一部でしかない。
ジャンプをプログラムの一部として見ていただけるような完成度にするために練習してきた。

勿論テレビなので、単純化している可能性も否定出来ませんが、オーサーさんの著作を読んでも感じるのが、彼は自分のやり方をごり押しするのではなく、忘れてはならないものを常に忘れさせずにスキルアップをさせていく手腕の見事さですね。
頑固な浅田さんを変えた佐藤さんと相通ずるものがあります。

多分、どの選手とコーチの関係でも、最終的には世界選手権、オリンピックに向けて、課題を少しづつ修正していって、最後に最高のものを見せるというコンセプトは変らないのでしょう。
お互いがお互いの話をじっくり聞いて、ベストな選択は何なのかを常に考え、選択肢、実践していくというプロセスの繰りかえすことで、初めて世界で実績を残していくことが出来る。

そこが目の前の試合の結果から「安易に」批判しがちなファンとの大きな違いかな。

47 観戦者 :2017/07/19(水) 01:31:06 ID:/hEgF49k0
きれじろう様 
返信ありがとうございます。

オーサーとトレーシーのコンビは絶妙で、気性の激しい羽生を良く指導してくれていると思います。
方向性の大まかなサゼッションはあっても基本的に自分で考えさせる方針らしいですから。
勿論、技術的な指導や話し合いなどはしっかり為されていると思います。
羽生本人が練習環境に不足はないと、インタビューで語った記事がありましたしいちファンとしては見守るのみ。
私からみると少しドライな師弟関係に思えますが、最後に恃むのは己なので、日々のトレーニングが彼を更に成長させてくれると信じています。

選手が先か、指導者が先かは不明ですが、選手がきっちり結果を出すことで指導者のスキルは蓄積されお互いの自信に繋がる点で、オーサーと羽生は強い絆を結んでいます。
オーサーにはハビエルという、ある意味羽生以上の愛弟子を抱えている。
このスリリングな環境でお互いを上手に競わせるオーサーの手腕は、指導者としては勿論、多くのコーチを統括する支配人としても極めて優秀だと思います。

きれじろう様が仰るとおり、フィギュアスケートも他の物事も同様に、様々なアプローチの結果を踏まえつつ微調整を図り、最終的には大きな絵を描き切ってみせる。
その過程が面白く、競技に身をおく多くの選手をいとおしく思う要素です。

48 もう一人の通りすがり :2017/07/19(水) 01:49:16 ID:FIiqbHbg0
キレじろうさんと観戦者さんのスピンに関するコメントの前に書いた長文、割り込みっぽくなっちゃってごめん。

おはこんばんちは〜。
細かいところはさておき、大まかなところで話は「王子様談義」になっている?のかな??
おとといのコメントを書いたとき、「容姿端麗ではない系」としてはまずはほんとは女子シングルの選手について考えながら話していました、というのは、もともとは真央ちゃんに対して馬場さんだったら、ってことだったから。でも、一般的に女性の方が男性よりも容姿に関して敏感だし、男子でも日本の選手のファンの方が容姿に限らず何かと「不快です」反応する方がいらっしゃるからなあと思っていたとき、ふとミーシャ・ジーが頭に浮かびました。
で、王子様タイプはその時は誰と具体的に考えてはいなかったけれど、私も王子様系と言うとまずは一にも二にもバトル、巻き髪リッポン、そしてランビエール、で、氷上の貴公子とか言われていたクーリックかなあ。焼き豚さんと全く同じですね。王子様衣装のウルマノフもありかな。きれじろうさんが挙げたの、リッポン以外はことごとく私の王子様イメージと違う(笑)。。ハビエルは近年男らしさを増して、キラキラ王子様、と言うより伊達男、色男、だな。いわゆる二枚目系として、ライサチェクとかも入るかな。容姿にこだわる方だと思っていたんだけれどそろいもそろって私の最も好きな選手、というわけではないことに自分でも驚いてしまった。あ、顔だけだとキャンデロロもやっぱり二枚目かな。ヤグディンもやっぱりいい顔してるしなあ。。やっぱり男たる者、どこか「癖あり」がいいんだなあ。。ちなみに羽生君の名前が挙がっていましたが、私も羽生君は王子様(王子様=おっとりタイプ、というイメージになっている)というより、何んというか源義経?、血気盛んなサムライ?みたいなイメージがあるので、おとといコメントの時には全く思い浮かばなかったなあ。羽生君が容姿やプロポーションで何か得していると思ったこともなかったし。今思いついたことを加えるなら、宇野君のアンチさんが宇野君のプロポーションのことで動画欄を荒らしているのを目にしたことあるけれど、宇野君の演技がプロポーションがもっと良かったらもっとよく見えたか?と考えてみても、いや、今でも十分素晴らしい、としか思えない。容姿やプロポーションで見栄えが変わる、と思っているのに、いい演技する選手がもっといいプロポーションだったらどうか?と思ってももっとよく見えるとは思わないって、なんか矛盾しているな。自分の持つ体をうまくのびやかに使いこなせているからなのかな。
馬場さんの名前も挙げるのはどうかっていう意見もあったけれど正直言って馬場さんやそのファンにしても可憐な美を競う気など毛頭ないと思うし、あの世界でああいう偉業を達成して、自分の容姿にもキャリアにも誇りを持っているだろうし、一体こういう話の例まで問題視するって私にはあんまり理解できないなあ。話の本筋に意見とか感想ついでならまだわかるんだけれど、ただ注意だけコメントって、以前ときどき登場した巡回パトロールさん?
大体、容姿やプロポーションのよし悪しも、頭がいいか悪いか、お金持ちか貧乏か、髪の毛の色がどうか、足が速いか遅いか、みたいなもんで、誰しもいい方がいいけれど、足りない点は努力して改善するとかほかのよい点でカバーするとか、気にしない、とか、それによってさらに魅力が増すものですよね。欠点のない容姿はつまらない。魅力的な容姿っていうのは往々にして、欠点がうまく個性になっている人ですよね。
ところで、とっておきの「白鳥の湖」のトレイラー動画に誰の反応もないけれど、もしかしたら日本では見れないのかな?? それとも単にみんな興味なかったのかなあ…残念だな、とっておきの動画なのに。しゅん。。。

49 焼き豚 :2017/07/19(水) 02:48:10 ID:1o4zOsOw0
観戦者様
いらっしゃいませ!!他の板でも博学コメント拝見しております。ここでも楽しいお話
お聞かせください!
風鈴様
お気遣いありがとうございました!家族旅行はどうでしたか??海外だったのかしら?
羨ましいなあ。私は東京に一泊でも疲れがとれません、、、。帰って来てから9時間寝ました、、。
もう一人の通りすがり様
王子様像、ドンピシャですね!!実は私もきれじろうさんの王子様候補とはかなり意見が違いました笑
がっちゃんとコフトンはどっちかというとヤンチャ坊主かなあ?ハビはまるまる伊達男像と意見
ピッタリ!まあみなさん男前だけど、「王子様」っていうとちょっと違うのだなぁ、、と勝手に
思ってて笑
まあ、男前と好みの顔はちがいますからねー。醤油顔とかソース顔とか昔はあったなあ、、、。
馬場さんの例えの例はそうだなぁ、容姿云々の前に「馬場さんに女装させて脳内で弄んでる!」という
お叱りの言葉はひょっとしたら馬場様ファンからでる危険性はあるのかも、、、。まあ、そこまでのファンが
フィギュアスケートのこの動画に来るのか?、、という疑問はもっぱらあるけど、、、。
多種多様なコメントがとんでくるかもしれないという点で、以前よりここの閲覧者が増えてるって
ことかしら???じゃあ、波及効果をねらっているきれじろうさん、ウハウハじゃない??笑
としょうもないこと書いてみました。
ちなみに馬場さんの画像が最初でたとき「きれじろうさん、親日より全日が好きなのかしら?」が
私の第一感想です笑
あ、私の周りの男友だちはどちらかというと猪木好きだったので(親日)
夜中にしょうもないコメント書いてしまった、、、、反省、、、
今日もタブレットでポチポチ押しです。長文コメはまた週末!そのときまで白鳥の動画じっくり
拝見しておきます( ^ω^ )

50 もう一人の通りすがり :2017/07/19(水) 04:34:31 ID:FIiqbHbg0
ghさん
ショパンの20番、番号を言われてすくどの楽曲かわかる方ではないので、しらべてはじめて、あ、あれかあ!と。。。
うーむ、メドベさんがやるということであれば、個人的には是非大げさな芝居抜きで音楽的に演じてもらえるとうれしいな。
https://www.youtube.com/watch?v=aS4YDuTfJ7Y
この映画、非常に印象に残っています。
ロシア人の選手で言うなら、リプニツカヤとかにやってもらいたかったんだけれど、リプちゃん、来シーズンへいきかなあ。

51 風鈴 :2017/07/19(水) 08:35:37 ID:lh6tjb9A0
ghさん、
はじめまして、いつもコメントから学習のヒントを頂いております。わたしも時々の参加なんですが、今溜まっている用事をこなそうと計画しておりながら、アイスショーなどで新プロが出てきている折、こちらをしょっちゅう覗きに来てしまっています。でも楽しいです。坂本さんはループもうまいんですね、アクセルはトリプルいけるんじゃないかいってくらい余裕ありますね、コンボの2番目のジャンプも高いですね。今期の坂本さんのアメリ、三原さんのタンゴは素晴らしいですね、新しいファンがたくさん増えそうな予感がします。大きいパイに食らいつく、やる気がグッときました。

メドベちゃんのSPは、プロ出てきたら、見どころなどについてコメント頂けると嬉しいです。あるいは、このプロへの思い入れなど。(私は全くど素人で、ステップなど目がついて行けません。)もう一人の通りすがりさんが紹介してくれた曲の動画を見ると、悲しいくらい美しい曲ですね、名プロになるかもしれませんね。

もう一人の通りすがりさん、
白鳥の湖の動画は、感想が出る前に終わってしまいました。昔見た古典バレーの舞台を思い出しながら、白鳥が黒人のプリマドンナで、黒鳥が白人であったと想像すると、とても興奮しますね。従来の型を破ったという事で、自分の想像が自由に広まっていくだろうし、技術と表現力が一番オデッサにふさわしかった人が役を得て、肌の色は関係なかったというのは嬉しいですしね。あの動画のような舞台は、ダンスをされる方には刺激的でしょうね。

焼き豚さん、
しっかり養生して下さいよ、シーズン入ると落ち着かなくなりますからね〜。
中欧に行ってきましたが、とても良いところでした。涼しいことを期待していったのに熱くってバテました。地球温暖化かしらと少し憂慮でした。

ジエィソン・ブラウンの新プロ情報は、どこかの小部屋で上がっているのかもしれませんが、ついでに書いておきます。
SPは、ミュージカル「ハミルトン」より「The room where it happens」
FPは、Maxime Rodriguezが作曲した曲。曲名は書いてありませんでしたが、ジエィソンの為に書かれた曲らしいです。振付は両方ともロヒーンさん。両方新プロなんて嬉しいですね。

52 マンモス :2017/07/19(水) 12:52:29 ID:GIS1/oPQ0
もう一人の通りすがり様

巡回パトロールさんというのはわたしへの批判ですよね…。その言われように正直本当にショックを受けました。
先日のコメントは自分なりにもう一人の通りすがり様を含め嫌な気持ちにさせないように配慮したつもりです…。わたしが注意コメントなどをした事はありません。意見は色々あってもいいと思いますが容姿の悪い例として特定の人物を出すのはやめて下さいとお願いしたまでです…。注意のつもりではないです。
確か世選の時某女性選手の動画欄で容姿への批判コメントに対して「容姿のことについて言うのだけは許せない」というような事をコメントをされている方がいらっしゃいましたがその通りだと思っていました。
その点は女子も男子も、スケーター以外でも変わらず言ってもいい人はいないと思います。そこは信条として譲れないのでコメントしました。特定の人や選手の名前を出さずに一般論だったら内容的に意見や感想は特になかったのでお願いの形だけになったのがいけなかったのでしょうか…。

>馬場さんの名前も挙げるのはどうかっていう意見もあったけれど正直言って馬場さんやそのファンにしても可憐な美を競う気など毛頭ないと思うし、あの世界でああいう偉業を達成して、自分の容姿にもキャリアにも誇りを持っているだろうし、一体こういう話の例まで問題視するって私にはあんまり理解できないなあ。

というご意見ですが、かといって「ルックスが悪い例」として敢えて馬場さんの名前を出さなくてもよいのではないでしょうか…。本人やファンが誇りを持っているかいないかは実際に分からないし関係ないと思います。では逆に例え話だったら悪い例えでも個人名を出していいということなのでしょうか。
きれじろう様は気付いてすぐ対応して下さいましたが、わたしは悪い例え話に実在の人物を使うことに疑問を感じていただけで話を中断させるつもりはなかったのです。でもあのままだとずっと馬場さんの名前が出され続ける流れでしたよね…。一般論でしたらわたしとしては構わなかったのです。
きれじろう様ありがとうございました。

動画欄でも雑談コーナーでも皆で気を付けませんかと書きましたが、本音を言うとアンチ以外で選手などの容姿(容姿が良くないという使い方のほう)についてコメントをしている人は見かけないと思います。動画欄も雑談コーナーもいつも目を通している訳ではないし断言はできないけれど選手のファンや誰かに批判されるからという理由ではなくマナーを守っているからだと思います。

>大体、容姿やプロポーションのよし悪しも、頭がいいか悪いか、お金持ちか貧乏か、髪の毛の色がどうか、足が速いか遅いか、みたいなもんで、誰しもいい方がいいけれど、足りない点は努力して改善するとかほかのよい点でカバーするとか、気にしない、とか、それによってさらに魅力が増すものですよね。欠点のない容姿はつまらない。魅力的な容姿っていうのは往々にして、欠点がうまく個性になっている人ですよね。

このお考えには賛成の部分もありますが、頭が良くなければ勉強を頑張る、貧乏なら努力すれば改善できる余地がありますよね。容姿との比較対象には無理があると思います。容姿はやっぱり持って生まれたものなんですよ。本人にはどうしようもない事なんです。
そのご意見は例えば自分を鼓舞したり周囲の人を励ましたりするのには良いかもしれないけれど、かといって匿名のネット上で容姿の悪い例として特定の人物の名前を出していい理由になるでしょうか…。

わたしも自分のコメントに責任を持ちたいし、意見が違うのならそれでも構わないのです。でもわたしに直接言わずに荒らしに対してのような反応をされたことは本当にショックです。
わたしはそんな扱いをされるほどおかしいことを言ってしまったのでしょうか…

53 <削除> :<削除>
<削除>

54 きれじろう :2017/07/19(水) 20:33:40 ID:dKGOBNq.0
まあ、ここは難しいところで、私の趣旨は
・巨体で迫力のある馬場さんが浅田さんとおんなじ動きをやったらどう感じるか
なんですよね。
ちなみに私、馬場さんのことは大好きでサイン入りTシャツ持ってる。(笑)

とはいえ受け取り方は様々で、こういった印象、意識の乖離をどう埋めていくことかが肝要かと。

ということで、まったり議論してけばいいかなぁ、なんて思ってます。

55 きれじろう :2017/07/19(水) 20:48:56 ID:dKGOBNq.0
あ、あと、馬場さんは自分の巨体に誇りを持ってました。
その身体の大きさからくる迫力あるファイトで初の米国遠征ではものすごく集客力があったし。
私が少年の頃、テリーファンク、アブドーラザブッチャーと並んで私にとってのヒーローでした。

・・・テリー・・・誰も知らねーだろな。

56 焼き豚 :2017/07/19(水) 21:09:58 ID:1o4zOsOw0
いやあね、マンモスさん、そもそもね、「ルックスの悪い例」で馬場さんの
名前がでたわけじゃないのよヽ( ̄д ̄;)。真央ちゃんのカプリースをもし馬場さんが
踊ったら?っていう例えでしょ?真央ちゃんと馬場さんなんて思いっきり正反対の存在
じゃないですか??その極端な例としてたまたま出ただけ。
というよりね、「容姿の悪い例」としてリアルにだすなら、異性の馬場さんの名前なんか
出ないじゃない?それこそ、同性の女性の名前をだしますよ。
あと、ミーシャも例もそうね。容姿の劣後ではなくて、本人の印象の問題ね。ミーシャは
王子様というより、親戚の優しいお兄さんっていう感じ。手の届かない王子様っていうより、
いつも遊んでくれる笑顔の素敵なお兄さん像なんですよ。
つまり、容姿の劣後の話ではなくて、その人のもつ印象の話なのよ。この話の本質は。
ただ、読み手にとっては「容姿の劣後」について話しているって誤解される可能性もたかいから
テーマがリスキーだな、とは私も思う。きれじろうさんがひいたのは、多分そのリスキーさを
理解したからだと思う。
ともあれ、マンモスさんが忠告するのに気を使って言葉を選んでらっしゃたのはよく感じてますよ。
その一方で、マンモスさんのコメントが「忠告」だけだった部分にもう一人の通りすがりさんが、
寂しさを感じる気持ちもわかるんです。
文章かくのって本当に難しいですね。

きれじろうさん、私は蝶野が一番好きです。喧嘩キックでしたっけ??笑
でも、プロレス、痛そうで苦手なんですけどね笑

57 古野谷 狼 :2017/07/19(水) 22:33:49 ID:imps4lZw0
きれじろうさん
ドリーの弟、テリーマンのモデルですね。


当のきれじろうさんがそのように仰ってるのでもうええやんって気がしますけどね。

58 きれじろう :2017/07/19(水) 23:04:44 ID:dKGOBNq.0
ぐふふふ。古野谷様、よくご存じで。

>当のきれじろうさんがそのように仰ってるのでもうええやんって気がしますけどね。

こういうのって議論する機会自体が貴重な気がするんですよね。
実際のところものすごく微妙な問題で、じゃあどこまで配慮すべきかってのもすごく難しい。

例えばですよ。
「今日の沖縄は良い天気だぜぇ!最高だぜぇ!」
「ふざけんな!北海道は雨なんだよ!配慮しろよバカヤロー!」
これは流石に論外。

マンモス様は、もう、もの凄く気を遣って書き込んでおられたのがわかったので、そっかあ、ということで一旦は中止しました。
とはいえ、私も最適解が分かっているわけでもない。(笑)

テレビが規制でがんじがらめになる事情がよく分かる。

ちなみにさっき日テレで放送してたんだが、私が王子顔であげたガチンスキー、村上佳菜子ちゃんは彼に夢中だったらしい。

59 きれじろう :2017/07/19(水) 23:17:47 ID:dKGOBNq.0
焼き豚様

プロレスはある意味フィギュアスケートと似ている。
相手が審判か観客かの違いだけで。

60 プクプク :2017/07/19(水) 23:24:15 ID:YgWGRi9I0
きれじろう様
テリーファンク、知ってますよ〜。バックドロップ、得意技でしたよね。バックドロップといえば、三四郎…これこそ誰も知らないかも笑
すみません、王子キャラからのまさかの格闘技で。私的王子キャラはジェイソンブラウンです。フリルがとっても似合いそう。プリンスで滑ってくれてたし!

61 きれじろう :2017/07/19(水) 23:25:18 ID:dKGOBNq.0
もう一人の通りすがり様

>きれじろうさんが挙げたの、リッポン以外はことごとく私の王子様イメージと違う(笑)

佳菜子ちゃんにとっては王子様なのだ。ひひひ。

62 きれじろう :2017/07/19(水) 23:33:28 ID:dKGOBNq.0
プクプク様

テリーファンクの得意技はスピニングトウホールド、ローリングクレイドルですよ!
思うにテリーファンクは派手なオーバーアクション故、フィギュアスケートにすごく向いてるキャラです。
つーかプロレスネタは流石にここでは道外れすぎか?

今日は抜糸の日で、美しい女医さんとのコミュニケーションを期待していたんだが、わずか15秒で抜糸が終了、
「もう来なくていいですよー」
で終わりました。

ということでさみしいからもう寝ます。

63 マンモス :2017/07/19(水) 23:43:51 ID:GIS1/oPQ0
クジラ様
きれじろう様
焼き豚様
古野谷狼様

こんばんは。
お話はよく分かりました。
今日は勝手に傷ついて時間もなくてコメントが嫌な感じに受け取られたのではないかと心配していました。
焼き豚様がおっしゃるように文章をかくのは難しいですね…。反省です…。
お邪魔して申し訳ありませんでした。
どうもありがとうございました。

64 プクプク :2017/07/19(水) 23:49:28 ID:YgWGRi9I0
私の印象では、バックドロップも多用してた気がしてました〜。テリーのバックドロップは不細工で、ドリーの方が断然上手かったですが、そこも含めて何か不思議な魅力がありました。これでプロレス話は終了します!仰る通り、無理が有りすぎですね笑
歯の治療が終わって良かったですね。また、フィギュア界の素敵な女性達に癒されてください!

65 観戦者 :2017/07/20(木) 00:08:28 ID:YxZcm4w20
皆さんこんばんは。

焼豚様、こちらこそよろしくお願いいたします。
その後経過はいかがですか?
元気なコメントが読めてうれしい。
お大事になさって下さいね。

容姿って、パフォマーにとってはすっごく大切。
面白いお題ですね。
真央ちゃんのファンとそれほど関心のないひとでは、感じかたも異なるかと。

真央ちゃんのカプリース、カッコ良すぎです。
これをジャイアント馬場さんが演じることが想像出来ない....
ジャイアントさん自体あまり存じ上げないし...

真央ちゃんのファンはもちろん、かりにジャイアントさんのファンがカプリースの動きを見たとしても、それほど感動しないんじゃないかしら。
彼には彼が君臨する場所があるのだろうし、そにいてこそ輝く。
圧倒的なパフォーマンスであったとしても、あら、面白いじゃん位の軽さで皆にスルーされそう。

技には歴史があり、感動は物語とともにあるもの。
なので、真央ちゃんが真央ちゃんの容姿で、素晴らしい真央ちゃんのスケートをするから心が沸き立つ。
別のひとが同じ振りのカプリースを演じても、自分はあまり心は動かないかな。
というか、まったくもうそれは別物ですよね。

25番 もう一人の通りすがり様
痘痕もえくぼ。
通りすがり様は、とっても冷静だなって思います。
贔屓の対象と、応援する自分を客観的に見ることも大切ですよね。

でも、私はズブズブの痘痕もえくぼ派です。
今のところ、まだ子どもがいないので母親のきもちになることはありません。
でも、欠点を含めて贔屓の選手のことはまるごと大好きです。
お衣装も楽曲も全部。
気を付けているのは、あくまでも熱狂するのは氷上の当該選手に対してだけ。
たとえ空港で遭遇しても、絶対に追いかけたりスマホを向けたりはしません。

王子様顔も、興味深くよみました。
ランビエールと、その弟子ヴァシリエフ。
ヴァシリエフなんて、そのままキーロフの舞台に立てそうな王子さま。
なかなか、イケてる。

思うに、フィギュアスケートもバレエも、全身の立ち姿なのですよプリンスの条件て。
カメラが寄ってくれるテレビ動画と違い、会場や舞台ではまんま真実の姿が晒される。
氷上に降り立つ姿が綺麗で、演技も素敵。これってスゴくない?
すいません、痘痕もえくぼ。

真央ちゃんの話題に戻ると、彼女のプロポーションが得点にプラスになったことはないと思う。でも、どーですかカプリースのあの肢体。
伸びやかで柔軟で明確なポジションにスッとはまる美しさ。
今考えても奇跡みたいなものです。
スパイラルの美しさは、自分の中では太田ゆきなさんと真央ちゃんが双璧かな。
観客の心をつかむ要素として欠くことの出来ない容姿。
競技の得点とはまた別の視点として、優れた容姿は正義だと思います。
人格=容姿
単なるお顔の造形やプロポーションだけではなく、弾むリズム感や賢さや生活習慣といった雑多なもの全てが人格を形成。
なので、こころを磨かなかったらすぐに容姿は衰えます。
また、アスリートなら実力と自信が本人を盛り上げ、男女ともにハンサムになるものです。

66 古野谷 狼 :2017/07/20(木) 00:14:54 ID:gC1Clmqw0
きれじろうさん
佳菜子ちゃん ガチでスキなガチンスキーさんでしたね。
真央ちゃんとふたりモエヤンかと思ったらスキューバーやってたとはねww

67 もう一人の通りすがり :2017/07/20(木) 05:01:52 ID:fGSToYFE0
https://www.youtube.com/watch?v=7SN8cFCB8N4
見た感じ、イメージ、違ってもちゃんと動けていれば、ちゃんといい点上げたくなる例見っけ。。
うしろの二人、思いっきりイメージ違ってもしっかり動けていますよ〜

68 もう一人の通りすがり :2017/07/20(木) 05:21:15 ID:fGSToYFE0
番外編 上級者コースの巻
https://www.youtube.com/watch?v=kwJ_GCAD298&amp;list=RDkwJ_GCAD298#t=180

失礼しました…

69 もう一人の通りすがり :2017/07/20(木) 17:50:33 ID:fGSToYFE0
容姿関連から話が大幅に方向転換してしまって、しかも連投申し訳ないです。
風鈴様、感染者いえ、観戦者様(こういうすごい変換ミスが出てくると、思わず消すのももったいない気になります)、お久しぶりです。日本はこの夏例年にましてさらに暑いと聞いております。そんな中、「風鈴」様のお名前を見るだけで涼しげ。。容姿と同じでハンドルネームによってコメントのイメージ、受けとられ方も影響あるかも(?)
観戦者様、よくわかっていらっしゃる。。そう、けっきょっくのところ「姿勢」【立ち姿】なんですよね。。。舞台における王様、王子様、女王様オーラ、顔がこの世のものともいえないほど美しくてもプロポーション完璧でも姿勢が良くないと絶対に絶対にきれいに見えない。一流スケーターだったらその位のことはみんなよくわかっているはずだけれど、この姿勢が結構曲者で、鏡を見て意識しているときに何秒か姿勢をキープするのは普通の人にとっても難しくないんだけれど、演技の最初から最後まで、3分とか6分とか、いろいろな動作、その間のつなぎすべてで肩が上がらず首倒さずで理想的な状態で動くのってメダリストレベルでも必ずしもできているわけではない。だって、難しい技ガンガンやっているのにそれはもちろん姿勢のことまで終始意識してなんていやっていられないし。
でも、逆に言うと、実は顔やプロポーションに欠点と思われるところがあっても、姿勢、立ち姿が美しいと美しい人に見える。私は頭は努力して何とかなるけれど、容姿はどうにもならない、とは思っていないです。
浅田舞さんだったと思うんだけれど、スケートは360度の方向から見られる。後ろから見ても常に背中もきれいに見えるように意識しないといけない、と先生に言われていたと話すのを見たことがあるんだけれど、実際それぐらい単なる立ち姿を意識して初めて「容姿で得しているんじゃないか?」と思わせるぐらいの演技ができる美しさになるんだるな、と思います。
もう一つ、言いたいことは、フィギュアや舞台に容姿が重要でも、人間の価値にとっては何千もある要素の中の一つで、容姿が悪いとコンプレックスを持つことはナンセンスだと思っています。私、以前に世界は強者生存ではなくて適者生存の法則で成り立っているって、ネットで読んだ話をご紹介したことありましたっけ? 適者生存、つまり力の強い人や頭の良い人だけででは世の中うまく回らず、似たようなタイプが淘汰されて、いろいろなタイプが生き残るようにできている、という話です。運動できなくても手の器用な人が必要、頭がよくてアイデアの宝庫の人ばかりではなくて、そのアイデアいいなあっと素直に感じて人のアイデアを喜んで使う人が必要、掃除してきれいにすることに快感覚えて喜んで片付けする人も必要。つまりはその法則をこの話に応用すると、きれいな顔だけじゃなくて、いろんな顔、いろんなプロポーションの人=選手が出てくるように自然となっている。全部同じような美形、同じようなプロポーションだとものすごくつまらなくなりますから、フィギュアスケートという競技が長く生きながらえるためにはいろいろな選手がお互いのよさを高め合う、お互いがよく見え、相手をよく見せるために「違い」の存在は不可欠なんじゃないか、と。

70 もう一人の通りすがり :2017/07/20(木) 17:52:11 ID:fGSToYFE0
実は上のコメントは、話が容姿+王子様に行く流れで、お返事したいと思いながらそのままになってしまっていたことを技術判定関連復習しました…、とお伝えするためで、その前置きだったはずなんだけれど長すぎて、分けないといけなくなった…。
きれじろうさんが丁寧に秒カウントまで入れてくれたスピン、私、決してスルーしていたわけではないんですよ! 3回見ました!! 一度見て、何んとなく、フーン、で終わってしまって(しかも最初の白衣装、見覚えがなかったななってそっちの方が気になっていたりする…)、いや、もう一度ちゃんと見て、何かしらわかったことをご報告するようにしようと思い、もう一度見た、と。羽生君のスピンはたいていけちのつけようのないい理想的なスピンというイメージだったので、逆に、そうかこういう風だとGOE+オンパレードにならないんだな、ということがよくわかった。。

ghさんのアメリについて、これは私向けのコメントではなかったんだけれど、気になって、実は当時から今まで3回は見たのですよ。で、タケノコしたのはここに出ている動画ではないんだね。。ループに限らず、改めてジャンプの爽快さに器の大きい選手、これからぐっと伸びてくる選手なんだろうな、と頼もしく思いました。坂本さんは、これからどういう傾向のプログラムを演じていくのか、まだあまりカラーがはっきりしていないのが逆に若手としての強みになってくると思うな。なんとなく本来あまりおしゃれに気を配るタイプには見えないけれど、氷上での衣装や髪形、良く工夫していますよね。で、細かい表現的な部分でも、磨かれすぎていない粗削り感がまだまだすごくよくできる部分がたくさんあって、コーチも伸ばし甲斐があるでしょうね。

プロレス、私は見ないんですが、実際に打ち負かして戦うだけでなく、観客を引き込み、アピールし、エキサイトさせる、ある種の舞台競技、という意味では確かにフィギュアに通じるものはあるんだろうな、と思います。。。

71 gh :2017/07/20(木) 19:00:47 ID:yg7y8jig0
皆様こんばんは、沢山の方が雑談コーナーに参加してくださり嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

もう一人の通りすがり様

>メドベさんがやるということであれば、個人的には是非大げさな芝居抜きで音楽的に演じてもらえるとうれしいな。

20番/遺作だけでは判らないですよね、ゴメン。
映画は、確か「戦場のピアニスト」ですよね、一回観た記憶はあるのですが、もううっすらとした記憶しか残っていないのですよ(トホホ)。

この曲で芝居はないと思いますよ。映画のために作曲された曲でもないし、男性ピアニストが主人公だしね。音楽的には、編曲にもよりますが、曲半ばの長調部分をカットしないでねと願望、さあどのように演じるのでしょうかね。

長洲さんはSP持越しですが、長調部分はカット(これがダメという意味ではありません)
参考までに、全米SP2位の長洲さんの演技、スピンの話題も出ていましたので彼女のFCSp4、豪快なフライングの入りも堪能あれ〜。
http://www.fgsk8.com/archives/post-52308.html

>リプちゃん、来シーズンへいきかなあ。

今季(2017-18)はGPSにアサインなしですね、2018-19シーズンのことでしょうか。
彼女の現況も不明だし言及できないのでスルーしましょう。彼女の素晴らしい演技を観たいですよね。ロステレコム杯2016のSPが最近では最も良かった印象はあるのですが。

それとご紹介フラメンコの件はもう少しお待ちくださいませ。フラメンコをチョイスする選手がおられる(あくまで)予感で、新プログラムの全貌が分かりまし時にでも。
上の動画2件は3/4拍子?or6/8拍子になるのかな?


風鈴様

先日は文中ご挨拶で失礼しました。こちらこそ宜しくお願いいたします。
コメントされた中から勝手にチョイスしました。

>坂本さんはループもうまいんですね

あくまでgh個人の感想でいえば、ループに入るターンが理にかなっており、自然体で跳んでいるってことでしょうか、GOEも良いですよ。

>今期の坂本さんのアメリ、三原さんのタンゴは素晴らしいですね、新しいファンがたくさん増えそうな予感がします。

DOIの一部しか観ておりませんが、アイスショーのお披露目での出来としては素晴らしいと思いますね。動画コメの評価も良いし益々ファンガ増えそうですね。

>メドベちゃんのSP、見どころなどについてコメント
>悲しいくらい美しい曲ですね、名プロになるかもしれませんね

ハイ、ズブの素人感覚で分かる範囲かつ、この件を覚えていた場合になりますが(笑)。
名プロになるかもしれませんね。
下記urlは、唯一こちらブログ様にあったSPでのピアノVer.で長調部分も挿入されています。よかったらどうぞ(こういう編曲になるかどうか不明ですが)。
http://www.fgsk8.com/archives/51895885.html

>ステップなど目がついて行けません
>私は全くど素人で、ステップなど目がついて行けません。

私の場合、ソチ当時、ステップは全然判りません、ジャンプの名称程度は知っていましたが、見分けられるのはアクセルのみで、2Aなのか3Aなのか判らない状態でした。
その後チマチマ勉強中の身ではありますが、色々生意気にも書いているのは、どなたかに、間違い箇所等を指摘してくれないかなと、いわゆる無謀、得意の独り言です(笑)。
そうすることで自分のフィギュアに対するお勉強のモチベーションに繋がるからなのです。

元来、StSq好きなのですが、一部は判っても早いターンの組合せになると、アララーで全貌はとても難しいです(泣)。何度も挫けてはお勉強しているだけなのです。
ちなみに三原さんのSPリベルタンゴ、2Aに入る助走態勢前をよく観ると今回ターンを2回入れていますね。映像角度と映像切換えされているので、ターン名までコメントする自信なしと言い訳してみる(トホホ)。でも、こんなのを発見するのも楽しいですよ。

ghのコメントには独り言が多いです、間違い等があれば遠慮なくご指摘くださいませ、決して怒りません、ハイ。

72 きれじろう :2017/07/20(木) 22:01:20 ID:gMUE2UD20
観戦者様
もう一人の通りすがり様

>全身の立ち姿

佐藤有香さんてご存じですよね。
スコットハミルトンは彼女をこう言います。

「She is a skater's skater」

スケーターのなかのスケーター、あるいはスケーターたちがあこがれるスケーターという意味だそうです。
以下は「氷上の光と影」からの抜粋ですが佐藤さんのスケーティングを

・膝と足首のクッションが柔らかく、スピードを上げてもエッジの音は最小限で、頭の位置が揺れない。そして一度の蹴りでよく距離が伸びる。これが美しいスケーティングの条件である。
・佐藤のスケーティングは、どんな姿勢になっても腰が引けることなく、ブレードはいつも磁石で氷に吸い付いているかのように、自然に流れていた。

とあります。なんかで荒川さんが佐藤さんのことを「佐藤さんは背中で魅せることが出来る人」(だったかな?)と言っておられました。
また天野さんの言葉として

・結局はフィギュアスケートというのは滑るからこそ美しいもの。
・氷の上で綺麗なポーズをとってみせることではありません。
・その美しさを表現するのに、必ず滑りの質が伴わなければいけないものなのです。

なので、スケートの場合は立ち姿の土台、前提としてスケーティングがあり、それがあって初めて立ち姿が美しくなる、ということかなぁと私なんかは思ってます。
そして、困ったことにテレビを通してではスケーティングの凄みというものがやや分かりづらい。(笑)
つまり土台が見えずらくて、立ち姿がクローズアップされてしまう、という面もなきにしもあらずかなあとも思ったり。

んで、私の場合、スパイラルのときに注視するのはチェッッジエッジするときにぐらつきがあるか。
「全くぐらつかない人=スケーティングスキルが高い=滑りが美しい」というのが私の思考回路です。
つまり、観戦者様と見てる部分、感動する部分が結構違う。どっちの見方が正しいとかそういうものは無いですけどね。

ただ、観客の心をつかみやすいのはどちらかというと姿勢そのものという気もするし、自信がなければスパイラルの時にチェンジエッジなんてしないでしょうし。
スケートは奥が深いぜ。

73 もう一人の通りすがり :2017/07/20(木) 22:24:48 ID:fGSToYFE0
きれさん

おなじことですよ。
佐藤さんの立ち姿、姿勢のこれまた美しいこと。。とても気品ある女王様オーラあふれていると思います。

滑っていて、滑ったまま様々な動作をしてなお姿勢の美しい人、背中も美しいことって意味です。

74 もう一人の通りすがり :2017/07/20(木) 22:46:52 ID:fGSToYFE0
ghさん

未来ちゃんも好きな選手で、いただいた動画の演技ジャンプバッチリ決まっていてよかったですね。
ただ、本音を言うと、このショパンの静かな甘美なものがなしい調べ、流れるような滑らかさと柔らかい動きが合うと思うんだけれど、未来ちゃんのは少し力強くて、アクセントが効いていて、音楽的には少し違うかな、と思うんだ。
未来ちゃんの持ち味って、私は個人的に
http://www.fgsk8.com/archives/51949548.html
こっちが生かされると思う。
あと、ポップスのバラードもうまいなと思う。

でも、持ち越すとのこと、未来ちゃんらしいショパンに極めてくるのかもしれないし、期待しようと思います。
トリプルアクセル、やってくれますかね!

75 gh :2017/07/20(木) 23:23:39 ID:yg7y8jig0
もう一人の通りすがり様

>持ち越すとのこと、未来ちゃんらしいショパンに極めてくるのかもしれないし、期待しようと思います。トリプルアクセル、やってくれますかね!

こちらの翻訳して頂いた記事をご覧になっていますよね。
http://www.fgsk8.com/archives/post-59891.html

長洲さんご本人としては持ち越して進化させる意欲満々と思うし、期待したいですよね。
3Aは…どうでしょう、安定度というか成功確率にもよるだろうし、何とも言えないなぁ。
答えになっていないかも。

76 もう一人の通りすがり :2017/07/21(金) 00:10:11 ID:ahtP1EwM0
ghさん
ありがとう、未来ちゃんのインタビュー見ていなかった。。。アップされた時に初めの方見て、ちょっと長かったので全部見ないでそのままになっちゃっていたんだけれど、訳をのせてくださっていたんですね。。
未来ちゃんも、少し波があったけれどこのオリンピック年、いい年になるといいなと思います。
個人的には最も彼女らしい選曲で行ってほしかったけれど、アレンジがもしかしたら未来ちゃんの得意な音楽っぽい感じになるのかな。だといいな。
本人的にもスローは得意分野ではないという意識はあったんだね。。
フリー、ミス・サイゴンか、なるほどお。。こういうよく使われる音楽はどうしても以前の演技がイメージがちらつくんだけれど、2,3回見るとたいてい前の演技を忘れたりもするよね☻

77 ノブリン :2017/07/21(金) 00:40:08 ID:42nrZwbk0
こんばんは。
風鈴さん、はじめまして。先日はお声がけいただきまして、ありがとうございました。
涼しげで綺麗なお名前ですね!!
風鈴さんの仰るとおり、昌磨くんの新プロのスピンも、ものすごく胸に迫るものがありました。
トリノのランビエールさんを思い出しました。
昌磨くんのショートとフリー共にトリノの感動を再現するかのようなプログラムですね。
どの選手におかれましても、怪我のないよう、万全な状態でオリンピックへ臨めますよう願っています。また皆さまから学ばせていただきたいと思います。マンモスさんのお言葉もおっしゃるとおり。心がけたいと思います。
みなさま、猛暑の折、くれぐれもご自愛ください。

野武凛♪

78 風鈴 :2017/07/21(金) 09:23:47 ID:6O6/gWk20
ノブリンさん、
エー、もう行っちゃうんですかぁ〜。もしかしてトゥランごらんになったのかなぁ、ご感想わーん?たまにはこちらでもアイスショーでの感想や、プロに対する独り言などいかがでしょう? まぁ動画スレでコメントされているのであれば、無理強いしませんが。
(ちなみに私もランビ様が、氷上のプリンスの一人だと思っている内の一人です。トリノの動画が見たくなりました。)

ノブリンさんも、夏バテ気を付けて下さいねー!

79 夏みかん(マンモス改め) :2017/07/21(金) 13:26:41 ID:xwtuMuyQ0
焼き豚様

先日はお気遣いのコメントをありがとうございました。実は63.でわたしが52.のコメントを下げたのは、わたしのコメントが不穏な空気を呼びよせたと感じたのが理由です。荒らされたくなかったので。今日管理人様がそのコメントを削除して下さったのに気づきました。管理人様、ありがとうございました。

焼き豚様のお話はよく分かりました。でも話の主旨は分かっていたつもりなのです。けれどもおっしゃる通り、きれじろう様が議題を出された時は容姿の劣後の話ではなかったですね。きれじろう様には申し訳なかったです。
とは言え、話が進むにつれ少しニュアンスが変わってきたようにわたしには思えました。そこが焼き豚様のリスキーとおっしゃる部分で、人によっては誤解をうむ所があるのかなと思うのです。気持ちが通じている方達には分かり合えることでもここは公共の場だと思いますので、できるだけ誤解を生まないように皆で気をつけませんか?と言いたかっただけなのです。
(そう言っているわたしもできておらず猛省中です。文章でうまく伝えるのはむずかしいですね。)


もう一人の通りすがり様

確かに「注意コメント」のような形になり、52.のコメントも冷静さを欠いてしまったかもしれません。配慮が足りずに申し訳なかったです。特にお返事をお願いするつもりはありませんが、一つだけ。

>フィギュアや舞台に容姿が重要でも、人間の価値にとっては何千もある要素の中の一つで、容姿が悪いとコンプレックスを持つことはナンセンスだと思っています。

わたしもそう思います。現に私も月並みの容姿ですが特にコンプレックスも持って生きていないです。絶世の美女に一度はなりたい願望がないといえば嘘になりますけど(^ ^)

雑談コーナーの皆様

いつも読ませて頂いているわけではないのですが技術や新プロの情報など参考にしています。佳菜子ちゃんのガチ君話も新鮮でありがとうございました。

ノブリン様

ありがとうございました。もう一度コメントする勇気がでました。

80 夏みかん(マンモス改め) :2017/07/21(金) 13:49:38 ID:xwtuMuyQ0
79.のコメントはお返事をお願いしているものではありません。
楽しいお話の邪魔をして申し訳なかったです。お話を続けて下さいね。

81 焼き豚 :2017/07/22(土) 01:43:17 ID:jTINeyrA0
夏みかん様
可愛いお名前に改名されたのですね!文章の雰囲気から感じるお人柄とお名前の
雰囲気があってらっしゃる!
夏みかんさんのおっしゃることも理解してますよ。なので、私の最初のコメントも
「その通り」だと書かせていただきました。
私も常日頃「誤解されないような言葉選びを」とは気をつけてますが、それと同時に
なかなかこれを完全にするのは難しいなあとも感じてたりします。人間一人一人、
育った環境や経験が違うから、行間から連想するものにもやはり多少の違いは出来て
しまう。しかも、書いてる側も文章をかくプロではないですしね笑。
そしてテーマによってはなかなか上手に書きにくいテーマもある。どうしてもグレイゾーン
が出来てしまったり、センシティブなテーマだったり。ぐるっと纏めて私は「リスキーな
話題」と纏めてしまってますが、でもこういうリスキーなものほど、テーマがおもしろかっ
たり、論ずるのが楽しかったりするものがおおいから困ったもんだ!!笑
食べ物と同じだなあと思ってたりします。カロリー高いものほど、美味しい!みたいな?!
なので個人的には「誤解を招くことを気にしすぎて当たり障りのないことばかりかくより、
多少ギリギリでも、自分の考えをはっきり書いた方が、より意味のある対話ができるかな?」
と思ってたりします。それで、他方から「ものいい」がでてもいいんです。お互いの意見を
ぶつけることで、よりお互いの主張がわかることもあるし、テーマが深まることもある。
雑談コーナーのいいところは、他ユーザーとの会話を制限されないところ!
ここに訪れる方はみなさん非常に「対話力」が高い方ばかりで、私はお話させていただいてて、
とっても楽しいです( ^ω^ )(もちろん、夏みかんさんのこともですよ!)
あんまり気になさらずに、気軽にコメントしてくださいよ!!「猛省」するほどのことでは
ないと、私は思いますよ( ^∀^)

ノブリン様
お久しぶりです。DOIのネイサン、素敵でしたね!やはり、日本男子にとって強敵だな!と感じ
ました。今シーズンから、ビィンセントくんがシニアにあがり、リッポンも怪我から復帰して
くるだろうし、ジェイソンもいて今シーズンの全米は激アツなことは間違いないですね。
三枠あっても本当に足りないなあ!って思います!
プルも真央ちゃんも引退して、なんだかすごく沢山の時間が経ったような気がします。
ソチがつい最近のような気がするのに、不思議なものです。私が本格的に見始めたバンクーバー
から、長いようであっという間でした。
その間にいろんな選手がシニアにあがり、または競技から去って目まぐるしく世界はかわるけど、
不思議なもので、大好きな選手が競技から去っても、また別の選手に夢中になったりして、私の
フィギュア熱は消えることはありません。すっかり旦那様は私の熱におそれ慄いてますが笑
このフィギュア熱こそが、大好き選手が私にくれた一番の宝ものだとおもっているので、
例えその選手が競技から去っても、私は大事に燃やし続けたいと思います(旦那様は迷惑そうですが、、
爆笑)

さて、明日は病院に再び行ってまいります!何が嫌かって、休みの日に午前中に病院に行くのが
嫌!!休みはやっぱり昼までゴロゴロしていたいじゃないの!_(:3 」∠)_
では皆様おやすみなさいですー!

82 ノブリン :2017/07/22(土) 18:23:29 ID:4L2gx2l20
皆さまこんばんは。
今日もうだるような暑さでしたね。

風鈴さん
ご丁寧にありがとうございます。
残念ながら、PIWは行ってないので、今季のトゥーランドットは見れてないのです。でも、2年前のJOで、素晴らしいトゥーランを見ました!!
風鈴さんは昌磨ファンさんですか。
私は皆さまのように知識が豊富ではないので、ひっそりとお勉強をさせていただきます。
また是非お邪魔させてくださいね。

夏みかんさん
可愛らしいお名前に変わりましたね。
どなたも夏みかんさんのご意見に否定的ではないと思いますし、堂々としていて良いと思います。
ただ、私も焼き豚さんが仰っているように、当たり障りのないことを言うのではなく、少々リスキー覚悟でも、自分の意見はハッキリと言った方がいいように思います。(何でもかんでも言っていいのとは違いますよ)選手に関しても、褒め称えることだけでなく、時には厳しい意見もあってもいいと思います。そこに愛があれば。

焼き豚さん
お返事ありがとうございます。
病院はいかがでしたか。不安もあると思いますが、医学の進歩を信じて、治療に専念してくださいね。
私がネイサンファンであることは、バレバレですね(*^^*) 正直、この10年情熱を注ぎ込み、燃えつくしたので、フィギュアから卒業しようと思っていたのですが、これも運命なのでしょうかね。
まだ自分の中にいつまでも消えない情熱が残っていたようです。私もそれを大切にしていきたいと思います。そうそう。焼き豚さん、いつもありがたいご助言をいただき、てっきり先輩だと思っていました(*≧∀≦*) 私の方が少し(?!)お姉さんでした(*^^*)
長々失礼いたしました。

野武凛♪

83 きれじろう :2017/07/22(土) 21:25:04 ID:bPyPNpAs0
ふーん、風鈴様は宇野さんのファンなんだ。
実はかみさんもそうなんだよなぁ。

宇野さんがテレビに出ると必ず「きゃー、しょうまく〜ん」などほざいておる。俺様という旦那の目の前で。
PIWの宇野さんはトゥーランドットを演じておられたけど、一番盛り上がったかもしれん。

なんかさー、焼き豚様って病気を気で粉砕しそうな感じするよなぁ。最後は病原菌を踏んづけて粉砕しちゃう感じ。医学が進歩しなくても平気よ、みたいな。
だから問題ないんじゃね?
ちなみに私は右肩と膝がイマイチ。
右腕でひくことはあんまり問題はないけど、押すと痛む。
右膝も曲げると少し痛い。
2、3日で治ると思っていたんだけど甘かったぜ。


夏みかん様

私、コメント58で「テレビが規制でがんじがらめになる事情がよく分かる。」と書きましたけど、ここがテレビが違うのは双方がきちんと議論できる場であるってことですね。
なので、今後も異論があれば書き込めばいいんじゃないですかね。

84 観戦者 :2017/07/23(日) 00:17:12 ID:GbcLKWqg0
皆様、こんばんは。

猛暑が辛い今日この頃、本当にみなさまお身体にはお気をつけください。

きれじろう様、72番のコメントを読みました。
自分も通りすがり様とほとんど同じ考えです。
私はプロポーションやポージングだけを重視しているわけではありません決して。
スケーターの立ち姿は、氷上を常に移動するその人の全身の佇まいであり、スケート技術に支えられた美しさに他なりませんから。
実際現場で観戦していると、観客席に迫ってくるスパイラルの迫力は感動ものです。
そういうときは、心はぶっとんでいて、はっきりいって足元は見れていませんけど。
きれじろうさん、とても博識なのでたのもしく思います。

もう一人の通りすがり様。
フラメンコ動画をありがとうございました。
フラメンコの動きは非常に複雑で、物語性があって、手拍子が何かとても大切な意味があるように思います。リーダーが抜群なのは素人が観てもわかりますが、初心者ふたりもなかなか。
とても土俗的な何かがあって。
道の真ん中で伝統的な津軽弁を聞くような、懐かしくもあり理解できそうで出来ない感覚。
内なる声を表現し続けた大野一雄さんを、ふと連想しました。
数ある舞踊の中からフラメンコを選んでまなぶ、この生徒さんの心模様はどうなんだろう。
そんなことを考えながら、とても興味深く最後までみました。
踊りは、大好きです。

風鈴様
すこしすれ違ったことかあると記憶しています。
宇野くんのファンなんだ。
宇野くんは、アイスショーにも精力的に出演されるし楽しみもいっぱいありますね!
私は、羽生くんのガチなファンです。
お互い、ことしは忙しくなりそうですね(笑)
男女ともに、今季は楽しみすぎです。
全ての選手が健康で、納得の行く演技ができるように明るく応援しましょうね。

85 夏みかん :2017/07/23(日) 00:39:38 ID:.5FsgDQY0
焼き豚様、ノブリン様
こんばんは。お返事ありがとうございます。もうコメントはしないつもりでしたけどお二人のコメントを読ませていただいてもうちょっとお話したいと思いました。
焼き豚様、体調はいかがでしょうか?暑い日が続きますから無理しないでくださいね。

わたしの意見は全方向に気を遣ってコメントして下さいと言うものではないんです。肯定的な意見でなくてもおっしゃる通り愛があればいろんな意見があっても構わないと思うんです。だけどやはり容姿については個人名を出して極力いってほしくないな(褒めるのは当然アリです)とは思っています。わたしはソコに自分なりのこだわりがあるので。ただ、その後のもう一人の通りすがり様のご意見を読んで相違点や共感できる所も含めおおよそですが理解しているつもりで、それに関して意見をすり合わせたりするつもりもないのです。意見は違って当然だと思うので。
この言ってほしくない「ソコ」については読み手によって違うので難しいところではありますよね。

実は逆のことになるかもしれませんが、最近の動画欄は妙な緊張感がありませんか?
わたしは基本的にこちらは動画やプロトコルを見るのに使わせてもらっていてコメントすること自体ほぼなくて、コメント欄は暇な時にお気に入りの選手を中心にチラチラのぞく程度なんですが、以前からこんな雰囲気でしたっけ。焼き豚様やノブリン様はどう思われていますか。ジャッジ批判や陰謀論や選手の比較論でもなくて、例えばPCSをもっとくれーとかファン同士でかわいく愚痴ってもいいと思うんです。あとルールについてこう変えて欲しいとか。一般論に近いことも言い出せない雰囲気になっているような感じがするんです。よかったらおご意見を聞いてみたいと思いました。
こ、これってグレーゾーンですか⁈お返事は急いでいないのでいつでも大丈夫です。スルーでも大丈夫です。
ノブリン様、ちなみにネイサン君の小部屋は全部ではないですけど楽しく読ませてもらっています(^ ^)ネイサン君は好きな選手の一人です。

きれじろう様
こんばんは。
コメント書いている途中で気づきました。
色々お気遣いありがとうございます(^ ^)

86 きれじろう :2017/07/23(日) 07:35:21 ID:2O/I9njg0
観戦者様

>私はプロポーションやポージングだけを重視しているわけではありません決して。

あー、私はマニアックな見方をしていて、細かい事にこだわる性格なので、ああいうことを書いただけで、意識する必要はないですよ。
この点について細かく議論するつもりも全然ないですし。

夏みかん様

>最近の動画欄は妙な緊張感がありませんか?

ふーん、最近全然見てないんですけど、そういうことになってるんですか。
審判はバカだ、クソだ、××選手はどーしよーもねぇみたいな安易な中傷でなければ別に何言ってもいいと思いますけどね。
ただ、難しいのが「かわいく」愚痴るんならいいんでしょうけど、過去のいろんなブログを見てきた限りでは、だいたいその愚痴が審判やISU、他選手への「誹謗中傷」に結びついているケースが多かったので何とも。

「妙な緊張感」と受け取るか「発言者一人一人が周りに気を遣っている」か、まあ、バランスの問題かなぁ。

87 風鈴 :2017/07/23(日) 10:04:09 ID:leT0VvuA0
ノブリンさん、きれじろうさん、レスポンありがとうございまーす。

はーい、昌磨ファンでーす。でも私の王子さまは旦那様でーす(グファ、ここで持ち上げても読んでないから無駄よん!)私は大体どのスケーターも好きで、よーく見ている人と、そうでない人がいる感じです。皆さんも、大体みんな応援しているのではないかなと思ってます。

昌磨君のあまり言われていないけど好きな要素の一つが、Killer Instinctです(試合での)。この言葉、別の表現の仕方は色々あると思います、それは他にお任せです。

観戦者さん、
アイスショーのスレ読んでますよ、ありがとうです。
観戦者さんときれじろうさんの話の中で、ファンの短期的視点と評価、選手とコーチの長期的目標と実行計画の話は面白かったです。私も各選手の最終目標は何かを見極めて、各試合はそれへの通過地点、各試合での目標への達成度を見るべきであるという事を教えて頂きました。
羽生君も応援していますが、羽生ファンは、オリンピック後の3年間の苦労を見ているからか、共に歩いて来たからか、彼がちょっとリスキーなことをしても、許容・耐久範囲が広いというか、強いなっていうか、私が濃厚ファンになれないのは、心臓弱いからだね、なーんて、自己分析してます。
>全ての選手が健康で、納得の行く演技ができるように明るく応援しましょうね。
はーい、シーズンに向けてハートのトレーニングをしておきましょうね、イチ、ニ、イチ、ニ。

88 ノブリン :2017/07/23(日) 13:04:43 ID:J2TT/mQE0
こんにちは。

夏みかんさんのこだわりについて、夏みかんさんほど強くはないですが、私も近い気持ちです。
ジャッジやルールについて、私はどちらかと言うと信頼していない側の人間です。もちろん、選手はルールにしたがって、良い点数・評価を得るために日々練習に精進しているので、全面的にルールやジャッジを否定しているわけではありません。以前ここでどなたかが仰っていましたが、私もなんとなくです。ジャッジによって点数にバラつきがあるのは、ジャッジの主観が入っているからと感じてしまうのも1つの要因です。説明するのは難しいです。
確かに以前よりも、ジャッジやルールについての意見をし辛くなったように思います。
でも、私、可愛く愚痴ってますよ。多少遠慮はしていますが(*^^*)
中傷や強い批判、陰謀や選手を非難するようなことはもっての他ですが、ジャッジはこう判断したけど、自分はこう感じたとか、意見があってもいいと思います。
夏みかんさんもネイサンくんファンなのですね。
お部屋も見てくださっているのですか?!
お恥ずかしいけど嬉しいです(*^^*)
よろしければ是非、お立ち寄りくださいね。
風鈴さん、昌磨くんのリンクに立った時の表情、普段とは全然違いますよね!!
こちらは愛妻家&愛夫(?!)家の方が多くて微笑ましいですね。

野武凛♪

89 もう一人の通りすがり :2017/07/23(日) 18:06:58 ID:FMAZ3nQ.0
きれじろうさん

奥様、宇野君ファンでしたか。なんだか意外です。
じゃあ、誰のファンだったら意外じゃないんだ、と言われると、実は全然わからないんですが(笑)。
奥さま、ガイジン男子はどんな選手がお好きなんでしょうね。
なまじ雑談コーナーにコメントしないのに「クールビューティー系」のイメージが定着し、ミステリアスな存在感がありますよね。いや、好きな食べ物とか、色まで聞いたりしません、ご安心ください。

わたし自身が現役男子では宇野君、ネイサン、コリャダ君、ラトデニ君の演技が特に好きなので、他の方がどういう組み合わせで好きなのかっていうのも結構気になるものです。

ノブリンさま

お名前はよくお見かけするので勝手に親近感があるのですが、お声がけさせてもらったことがあったかどうか記憶になく(すみません、忘れっぽいほうです)、「初めまして」、とご挨拶すべきものか「お久しぶりです!」すべきなのか。。。
よくお見かけするということは、私の好きな複数の選手の動画欄にコメントされているのだと思います。結構趣味が合う方なのかも?? と、までいうと馴れ馴れしいですね、すみません。。。

観戦者さま
フラメンコ動画ご覧いただきありがとうございます。
真ん中の方は結構なのあるダンサーで日本にも公演に行っているみたいです。
フラメンコってよく短期のワークショップがあるのですが、最初の動画の後ろの二人も服装が普段着とはいえ初心者ではなくかなりフラメンコ経験のある方のはずです。
私違うジャンルのダンスのレッスンに出てときどき面白く思うのは、モダンジャズの先生やっている人でもバレエではやっぱり姿勢、腕の開き方その他もろもろ違って、様にならないことが多く、その逆もまたしかり。
この動画の後ろの男性も黒人の女性もそういう意味で、フラメンコの「文法」はしっかり飲み込めていて、この手の短期間で振り付け覚えて動くのができているので、かなりできる方で、2,3年集中してやると普通の人が10年たってできるようなこと習得しちゃうタイプかもと思います。

90 きれじろう :2017/07/23(日) 20:52:02 ID:2O/I9njg0
ノブリン様

>ジャッジやルールについて、私はどちらかと言うと信頼していない側の人間です。

ぐぎぎ・・・俺の能力不足を痛感するぜ。
とはいえ、じっくり行きましょうかね。
ノブリン様は私の説明の効果測定をするうえで貴重な方かもしれん。

風鈴様
観戦者様

今日、録画しておいたフィギュアスケートTVを見ていたら、オーサーコーチがこういうことをおっしゃってました。

「コーチの仕事はそんなに難しくない
難しいのはいつも意識を張り巡らしていなければいけないこと
私は四六時中スケートや選手のことを考えている
コンディションもそうだし、メンタル面についても選手にはいつもハッピーでいて欲しいから

私はいつもこういう言い方をしている
英語で「クッキーの抜き型」という表現があるが私にはない
それは工場生産のように同じ形で教えていくこと
私は違う
個々の選手や文化に応じて教えることをカスタマイズしている
つまりそれぞれの文化をリスペクトすることは私たちコーチの務めだと思っている」

俺にとって、オーサーさんは神だぜ。

もう一人の通りすがり様

>奥様、宇野君ファンでしたか。なんだか意外です。

もう、しょっちゅう「しょうまく〜ん」だぜ。ちくしょーめ。
かみさんの場合、少しあまのじゃくなところがあるらしくて、メディアにダントツで出る羽生さんにはあまり関心が無い。すごいとは思ってるみたいだけど。
外人男子は特に夢中な選手は居なくて、みんなそれぞれ公平に見てるみたいよ。
好きな食べ物はパスタ。初めてのデートのときに「私はパスタ星人」と言ってた。つーか最近はなんでも美味いと言ってるな。
好きな色は知らん。

で、聞かれてもいないのに答えるけど、俺は一所懸命でかわいい子、美しい人なら誰でもいいぞ。
荒川さん、鈴木さん、安藤さん、浅田さん、村上さん、庄司さん、本田さん、その他色々+この前お世話になった形成外科の美人女医
それと海上自衛隊の歌姫 三宅由佳莉さん。恋ダンスのときに踊りながらウインクする動画が最近アップされて、かみさんが寝た後、その部分を10回以上リピートしたのはもちろんナイショ。

91 焼き豚 :2017/07/23(日) 23:28:10 ID:6hgtGKUY0
夏みかん様
面白いテーマですね。変な緊張感はたしかにありますが、私は夏みかん様とはちょっと違う
緊張感ですね。
これについては少々長話になるのですが、ちょっと明日紹介状を書いてもらった病院に朝イチで
いくので少しお時間ください。気長にお願いします_(:3 」∠)_
ノブリン様
そうなんです、実は若輩者?です。ちなみに姪っ子の年齢は5歳です。まあ、妹の子供なので少しわかめ。
年齢不相応に生意気言ってました。ほほ。すいません(-.-;)
きれじろう様
いやはや、私は豆腐メンタルですよ_(:3 」∠)_今マジで凹んでます。
私の病気自体は命に関わるものでもないし、手術したとしても難しいものではないようなんですが、
実はここにややこしい事情が絡んでまして、実は今私、妊娠初期なんです。(まさかの初産!)
いや、焼き豚いくつやねん!!って声も聞こえてきそうですが、もちろん高齢妊娠ですよ!!エッヘン
安定期入る前なので、麻酔を使いたくないけど、腫瘍がかなり大きいので、のんびりしてる暇はない。
とりあえず、大きな病院に行ってその後の方針も決めてこないと、、、。
と、ひょっとしたら、落ち込んでたらしばらくはROMになるかも、、、。
しかし、みなさんの楽し話は私の元気の源です!
実のある話、実のない話、ジャンジャン花を咲かせてくだされー( ^∀^)

92 観戦者 :2017/07/23(日) 23:40:23 ID:GbcLKWqg0
皆さん、こんばんは。

焼豚様、ご懐妊おめでとうございます!
なかなかコメントが来ないので心配しておりましたが、吉報ですね!
ご心配もあろうかと思いますが、ドクターを信じてゆったりなさって下さいね。

93 もう一人の通りすがり :2017/07/24(月) 04:21:10 ID:dSIKVBwM0
ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと、焼き豚さん!
雑談コーナー読み始めて以来の、いや、このブログを覗かせてもらうようになって初めての参加者ビッゲスト・ニューズ!!??
おめでとうございます!!

私の友達でも妊娠中腫瘍ができているっていた子いたけれど、しっかり問題なくご出産されてましたよ。
私も高齢出産でしたが、妊婦ヨガに参加してみると、そこにはもっと年上の妊婦さんが多く、上には上がいるなあ、と思いましたっけ。まあ出産後はしばらく簡単にアイスショーや試合を見に行けないし、今回行っておいて良かったですなあ。
ウルマノフって男女の双子のパパだったよね。ウィンブルドンで優勝していたフェドラーは女の子の双子と男の子の双子、ダブル双子のお父さん。これもすごいよね。
やきぶたさんのお子さんって、ママがスケートを夢中で見ているのを見て「ぼくも(わたしも)すべりたい!」なんて早いうちからいいだすかもですなあ。
真央ちゃんはインタビューで、自分の子供にはスケートさせる気はないと言っていたそうですよね。まあ、あの位レジェンド級の子供は同じことしちゃうと苦労すると思うし、真央ちゃんもスケートをしていてできなかったいろいろなことを子供と楽しめるといいなあ、と、彼女と子供の幸せを祈ってしまう。あ、まだ結婚もしていないのに気が早いか。

焼き豚さん、今は腫瘍のことが気になるとは思うけれど、気分転換に名前とかもぼちぼち考えるのもいいかもね。
私が生んだ頃は男の子か女の子か聞かずに生まれてからのサプライズが主流だったけれど、最近こっちの姪っ子たちはさっさと聞いてベビー服も準備する方が多いみたい。
私も男の子だった場合と女の子だった場合、そして、大きくなったら日本人っぽくなるかこっちの人の顔っぽくなるかもわからないので日本名とこっちの名前全部で四つ考えておきましたよ。

ところで、私ヤグプルのソルトレイクオリンピックの時、当時の盛り上がりゼーーーん全知らなかったんですよ。子供生まれたばかりでオリンピックどころではなかった。。。

94 もう一人の通りすがり :2017/07/24(月) 04:29:41 ID:dSIKVBwM0
きれじろうさん

奥さんの好きな色知らない????
うーむ。。。。

95 風鈴 :2017/07/24(月) 06:11:05 ID:KeT6axm20
焼き豚さん、
嬉しいニュースじゃないですかー、おめでとうございます。
心配も重なっているとは思いますが、疑問点を解決するのは、こちらでも焼き豚さんはお上手よ!

焼き豚さんのコメが少なくなるのはとても寂しいけれど、完全に回復するまでは、まずはお体をお大事に。赤ちゃんに対するいろいろな夢が広がるでしょうね〜、頑張ってくださいね。

96 風鈴 :2017/07/24(月) 06:22:35 ID:KeT6axm20
ノブリンさん、
そうなんですよ、昌磨君のあの演技が始まる前の目、すごい集中力ですよね。で演技が終わった後の、魔法が溶けるかのように、スポーツマンから普段着の昌磨君に変身する瞬間が好きなんですわ。羽生君も入る前の静けさと、終わった後の華やかさが好きだな。彼の場合、座禅に入るかのように静かにゾーンに入っていくように見えるんですが、演技が終わる頃にはもう、阿修羅様かと思うような高い技術の連続で、終わると武者人形に変身。(あっこれただの独り言なので、想像力の弱さはゴメンナサイ)。

ネイサンの新プロ情報なかなか出てこないですね、そちらの小部屋あたりで、もうゾウ君の情報出ているのかもしれませんが、ついでなので、書いておきます。

Vincent Zhou
SPは、「Chasing Cars」オーケストラ版、振付はジェフリー・バトル
FPは、「Romeo & Juliet」振付はチャーリー・ホワイト
ついでのついでで、
Elena Radionova
SPは、「Porgy and Bess」George Gershwin、振付はシェイリーン・ボーン
FPは、新作ですが、曲名など未発表。
上記両方とも情報源はゴールデンスケート

独り言の続きですが、演技終わった後に、特にジュニア選手に多いんだけど、余韻を残さずに、パッとポーズを解かれると、入り込んでた世界から急に現実に引き戻される気がして、2秒くらいはポーズ決めてて欲しいなぁと思います。特に、旨く行かなかった時に、あとでニコッとしてもらうと、下降線の雰囲気がピッと上がるよね。演技がすごーく旨く行ってヤッホーなんていうのは、自然で微笑ましい。それから、うるさいようですが、Sit Spinの前に出している足先がピンと伸びてないと、もったいないなーとも思う。

きれじろうさん、
オーサーさんは本当に尊敬できるお方ですね。コーチとしてのお勉強もかなりされているのかもなんて勝手に想像しています。常に変化している周りに合わせて、自分の方法論を変えていかないと進歩がないとおっしゃってるのだと思いますが、それぞれの文化まで考慮して下さってるなんてありがたいことです。プル様のコーチ就任などのお話も耳にして、新しい世代のコーチについても興味がつきないです。

あっ、もう一人の通りすがり様よりコメありましたね、
>わたし自身が現役男子では宇野君、ネイサン、コリャダ君、ラトデニ君の演技が特に好きなので、他の方がどういう組み合わせで好きなのかっていうのも結構気になるものです。

私は、だいたいどの選手も好きなんですが、好きな順位がそのシーズンのプロが好きかどうかで勝手に変わるんですよ。例えば三原さんのタンゴを見て好きになったし、ミーシャの昨シーズンのプロは涙したけど、今期はどうなんでしょう?なんて思ってるし、デニス・テンはずっと応援してたのに、昨季は、演技を見れる回数も少なくて、どうなるんでしょう?等だしね。プログラムが出そろった後で、またこのような話が出た時にコメさせて頂きます。

97 もう一人の通りすがり :2017/07/24(月) 06:56:27 ID:dSIKVBwM0
風鈴さま

私も実のところ、好きな選手でも好きなプログラムといまひとつだなと思うプログラムがあるし、そういう意味では今シーズンのプログラムいかんによっては、夢中度がかなり変わってくるかもしれません。前回挙げた四人の男子シングルスケーター、別に好きな順というより、順位的には宇野くん・ネイサンが羽生君と合わせて優勝候補でコリヤダ君は第2グループ的、ラトデニ君は4回転が昨シーズンまだだったので上位争いには加われないかもしれない、ということで無意識にこんな順番で書いてしまったみたい。
女子シングルは私も日本人では三原さんの演技が一番見ていて心地よく、今回のリショーさんの振り付けをまたよくもここまでこなしてきたな、と思い、改めて今シーズン大いに期待させてもらっています。
真凛ちゃんは、どちらかとうと去年より2年前のスプリングソナタとビートルジュースのほうが好きで、今シーズン、トゥーランドットとエキシビがお披露目されていますがエキシの方が彼女のうまさが光っているなと思っています。ショートがタンゴとクンパルシータ問うことなので、そちらは彼女の魅力が発揮されるかもなと期待しています。
あとはポゴリラヤとソツコワが好き、そして、去年のカレン・チェンも素敵だったなあと思っています。あまり好きではなかったのですが先ほどポーリーナ・エドモンズの今シーズンのショートの動画を見たらこれがなかなか印象的でした。切れがよくって、ながあああ〜い腕を見事に生かしてダイナミックかつのびやかでよかったです。

実はアイスダンスにも結構お気に入りがいるのですが、あまり速く辛情報を求める方でもなく、今のところどの組が度のプログラムをやるのか全然知らないのですが、風鈴さまはアイスダンスはご覧になりますか?

98 ノブリン :2017/07/24(月) 07:58:08 ID:KTSrB7TM0
おはようございます。

焼き豚さん!もうすぐママになるのですね!
おめでとうございます❤
腫瘍はお腹の赤ちゃんが教えてくれたのでしょうか。きっと大きな腫瘍ということは、妊娠が分かった時に分かったと言うことですよね。。。
安定期に入るまで経過を見ていたということなのでしょうか。。。そんなお身体でアイスショーにいらしていたのですね。
赤ちゃんも喜んで興奮したことでしょう。
安定期に入ったということは、今は4〜5ヶ月くらいなのでしょうか。ぜひ、元気な赤ちゃんと五輪を楽しめるよう、豆腐メンタルなんておっしゃらずに、母は強し!ですよ。頑張ってください。
焼き豚さんの腫瘍が取り除かれて、元気な赤ちゃんをご出産されますようお祈りいたします。
もう一人の通りすがりさま、きれじろうさま、風鈴さま、ご丁寧にありがとうございます。
お返事、ゆっくり夜に訪問させてくださいませ。

野武凛♪

99 gh :2017/07/24(月) 18:45:21 ID:QhO3chaw0
もう一人の通りすがり様、風鈴様

先日は、お二人方にコメントしたのですが、話題が被っていて、纏まりのないコメントをしてしまいました。
まず、もう一人さんがお気にされていた坂本さんのタケノコ付き3Loは、こちらの動画にはありません。
また、お二方とも三原さんのSPリベルタンゴに対する評価が高く、彼女をJr時代から応援している者としても嬉しい限りです。

ghはダンス曲を何度か演奏した経験はあるものの、全く踊った経験がなくコメントするのも変なのですが、コンチネンタルやアルゼンチンとは異なる範疇に属しているようですね。
もし、このリベルタンゴと従来のタンゴとの相違点等をご存知であれば、ご教示いただけると幸いです。
ghが思うには、この曲は緩急のある編曲となっており、こちらの動画では細かいミスもありますが、三原さんは終始テンポズレもなく、新たな繋ぎやエッジワークも向上しており、見事に演じられている点が素晴らしいです。

あと、樋口さんのコメントもしたかったのですが、新競技プロでないため後回しになりました。彼女の深いエッジワークが益々冴えわたり、所々その技術向上の片鱗が見られ新プロが楽しみな選手です。
ところで、女性は男子選手を応援する傾向にあるのかな?ghは男性も女性も応援しています(笑)。

先日、長洲さんの3Aについての話題がありましたが、Skate Detroit 2017のSPで3Aに挑戦していますね。
真央さんと類似した長辺路のセンターから短辺路にRBO(右足/バックワード/アウトサイドエッジ)で進んでくるパターンです。
結果は、おそらく回転不足(DG)の両足着氷ですが転倒していません、何度も挑戦するうちに成功するかもね、よかったらどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=SQMzJo84b3Y
これを観ると。彼女のFS新プロ(ミス・サイゴン)も近辺にありますよ。

合わせて風鈴さんにご紹介頂いているヴィンセントさんのSP/FSも観ることができますよ、多分。
もし見つからなかったら、YouTubeのサイトにて「Skate Detroit 2017」をキーに検索してみてくだされ、4Lz、4Fを跳んじゃっています。
昨シーズンのネイサン選手と同様、凄い選手のシニアデビューです。


ノブリン様

はじめまして
ネイサン選手の小部屋を時々ROMさせて頂いております。こちら雑談コーナーは、どの選手のファンでもOKの何でもありです。
風鈴さんもコメントされておりますが、彼の新プロが楽しみです。あわせてヴィンセントさんのシニアデビューですが、ネイサン選手同様、4Lz/4F/4S/4Tのクワド装備で日本選手には脅威です。オリンピックシーズンは、昨シーズンよりも更にエキサイティングになること必至ですね。

100 観戦者 :2017/07/24(月) 22:59:45 ID:Jf3M34Jk0
gh様
はじめまして。
とても深い知識をお持ちなのですね。
今日はいまから仕事なので、残念ながら退散です。
ダンスにお詳しい方がコメントされると存じますが、コンチネンタルタンゴは自分の中ではロックンロールです。
ベテランの方々の会話を読むのも最近の楽しみです。

ノブリン様
お名前は、動画欄で拝見いたします。
真央さんの動画欄でコメントを読んだことがあり、隠れファンです。
自分は羽生くんのこいファンで、宇野くんネイサンくんも国際大会にもれなく出場するので楽しませてもらっています。
さらにボーヤン選手が、ことしPCSがぐんと上がるのではないかと注目しています。
どうでしょうか。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

もう一人の通りすがり様
私は体調管理のため水泳とともに、バーレッスンを週2で実行しています。
おおむかしとった杵柄です。
骨格って日常生活を送るうちに歪みやすいのです。
子供のころ無理した古傷が今でもすこし影響があります。
観るのも踊るのも好きで、忙しい中でも結構舞台は見ちゃいますね。
バレエのポールドブラは、フラメンコが源流だと教わったことがあります。

ソルトレイクのころは、こどもすぎてフィギュアには関心がなかったかな。
私の五輪は、なんといってもトリノ。
苦しい受験勉強の中、荒川さんが金を獲得した感動で奮い立った思い出があります。
あ、ソチはまた特別です(笑)

風鈴様
きれじろう様
オーサーコーチを認めてくださってありがとうございます。
なんだか、親類を褒められた気持になります。
たいせつな選手を指導してくださるたいせつなお人。
たとえビジネスでも、いえビジネスだからこそ情に流されないクロージングが描けると確信しております。
おふたりとも、ご夫婦円満なご様子、ごちそうさまでございます。

101 夏みかん :2017/07/25(火) 00:13:58 ID:RsMitMAk0
焼き豚様
ご懐妊おめでとうございます(^ ^)
焼き豚様は優しいいいお母さんになると思います。不安もあるかもしれませんが前向きに考えて下さいね。無事元気なお子さんが生まれますように(^ ^)

ノブリン様、焼き豚様
お返事ありがとうございます。
先日のコメントですが、いつからか忘れましたけど動画欄に妙な閉塞感を感じるようになったんです。なんとなく、です。どうお伝えしようか悩んでいたので、今日気になっていたコメントをいくつか思い出しながら探していたら、、見当たらないのですよ。管理人様がいつの間にか削除してくださったみたいなんです。それで「管理人様への意見」欄に行ってみて謎が解けました。
レッドゾーンだったみたいですね(^ ^)
これ以上は関わらない方がよいと思いました。
焼き豚様のご意見も聞かせていただきたいとは思いましたが、焼き豚様やノブリン様にご迷惑をかけると申し訳ないしわたしもなんとなく怖いので、もうおいとましたいと思います。
ノブリン様、かわいく愚痴っていらっしゃったのですか?わたしも時々愚痴りたくなります(^ ^)きれじろう様からもお墨付きをもらったので時にはお互いかわいく愚痴りましょうね。きれじろう様ありがとうございます(^ ^)条件付きなのはわかってますよ(^ ^)
わたしはくるくるネイサンすきです(^ ^)ひふみんさんや相撲の話も詳しくはないですが楽しく読ませてもらっています。文章書くのは苦手で読む方が好きなので、これからもそっと読ませていただきますね。小部屋の方々にもよろしくお伝えください。
それでは失礼しました。

102 きれじろう :2017/07/25(火) 01:04:04 ID:sYiy5i4Y0
焼き豚様

おめでとーございます。
前向きに課題と解決策をご家族や先生と一緒に冷静に考えてりゃ大概上手くいきますって。

風鈴様

オーサーコーチの「コーチの仕事はそんなに難しくない」というのは恐らく
・技術的な事は理解しているし、教えることも可能
というだけの意味で、重要なのは「選手のスキルレベル、性格を理解し、コーチの教えを貪欲に吸収する気持ちを持たせる」ことで、それが「クッキーの抜き型」の否定ということなんでしょうね。

「チームブライアン」のハビエル選手にやる気を出させるプロセスは勉強になります。

それと、オーサーコーチは審判と常にコミュニケーションをとって、ルールなども常に最新の動向を収集するようにしているそうです。

観戦者様

>たとえビジネスでも、いえビジネスだからこそ情に流されないクロージングが描ける

だいたい「クッキーの抜き型」マネージャーは部下から陰でバカにされるのがお約束です。
業務も大事ですが、もっと大事なのは「人を理解する」ことですよね。
それで組織全体を高いモチベーションに引き上げることが出来る。

夏みかん様

いやいや、お墨付きを出す出さないはブログ主様ですって。
私の過去のコメントを拝見していただければご理解いただけると思いますが
・不正だと「断定」すること
・安易に選手や関係者を中傷すること
に異を唱えてるだけですよん。

まあ、あとは出来れば「好きな選手目線」だけではなく「スケート全体目線」でも見て欲しいなぁとも思っています。
魅力的な選手はたくさん居るから、それが簡単にできれば苦労はねぇよ、って話でもあるんですけど。

103 ノブリン :2017/07/25(火) 01:14:25 ID:S6bnsvaw0
こんばんは。

もう一人の通りすがりさま、きれじろうさま、風鈴さま、ghさま、観戦者さま、ご丁寧にありがとうございます。
もう一人の通りすがりさま、(おそらく動画で何回かすれ違っていらっしゃるとは存じますが、おしゃべりするのははじめてだと思います)ghさま、観戦者さま、はじめまして!!!
動画や小部屋……大変お恥ずかしい限りです。
熱くなりやすいので、お目汚しのコメントもあったかと思います。水に流してくださいませ。
風鈴さま、ヴィンス選手とレーナ選手の新プロ情報ありがとうございました!!
皆さま、フィギュアに精通していらして、知識も情報も豊富で素晴らしいですね!!
私は、長野オリンピックのリピンスキーとクワンに魅せられたのがきっかけで、フィギュアスケートを見るようになりました。元々は女子が始まりです。トリノから男子も見るようになりました。引退した選手では、高橋大輔さんと浅田真央さん、現役選手ではネイサン選手を熱く応援していますが、どの選手も魅力的ですばらしく、その選手ならではの持ち味があると思っています。
今季はいよいよオリンピックシーズン。切磋琢磨しながら、怪我なく、選手それぞれの力を出しきれればいいなと思っています。皆さま、また色々教えてください。

きれじろうさま、私の勝手な思い込みかもしれませんが、おそらく、その関係に近いお仕事をされているか、お知り合いがいらっしゃるのでは、と思っております。なので、きれじろうさまにルールやジャッジを信頼していないと言うのは酷なことと分かっております。でも、これはきれじろうさまの能力不足が問題なのではなく、自分の気持ちの問題なのです。正直、プロトコルを見ても、ジャッジの主観が入っている感が否めないと思うことや、不公平さを感じるときもあります。かと言って、前述したとおり、選手たちはルールに従って、高い評価を得るために努力をしているのだから、全面的にルールやジャッジを非難しているわけではありません。
それに、ジャッジが高く評価した演技が必ずしも自分にとって感動するわけではありませんので、自分にとって心に響いた演技こそが、点数やメダル関係なしに、自分にとっての最高価値と思っています。
長々失礼いたしました。おやすみなさい。

野武凛♪

104 風鈴 :2017/07/25(火) 06:24:48 ID:h3S4g/y60
もう一人の通りすがりさん、
私は子供の頃、親の好みで日本舞踊を習っていましたが、ほんとはバレエが習いたかったんですよ。習い事は何も長続きしなかった無精者です。

アイスダンスは最近ちょくちょく見るようになりました。でも上位6-10組くらいしか見ません。今気づいたのですが、アイスダンスのプロトコルを見たことがありません。だから足元ではなくて、プログラム全体を楽しんで見ているのだと思います。どちらかというとロシアの伝統的なプロより新しいタイプのプロが好きなので、アメリカ、カナダ組が好きかな。フランスの芸術性や、イタリアの個性的なプログラムも好きです。昨シーズンの順位は、カナダ1位、仏2位で私の中では納得です。ただ最後に見た試合では(どの試合であったか記憶なし)、パパダキ・シゼロンが、ヴァチュウ・モイヤーより上でも良かったかなと思った記憶があります。もちろんどのチームのどういう技術の方が上なんて知識はありませんので、自分の感性で見てるって感じです。

応援しているのは、シブ&シブです。カワイイーていうか、親しみが持てます。ロマンチック路線でないプログラムの展開を見るのも面白いので。昨シーズンの両プロとも好きでした。
もう一人の通りすがりさんのお好みは?

ghさん、
こんにちは、ショパンの曲、前回のURLで聞いた編曲が好きです。メドベちゃんのもあの曲の感じだといいな。

デトロイトでの試合の情報ありがとうございました。早速見てみました。長洲さん、トリプルアクセルをもう入れてくるとは予想しませんでしたが、作戦的にキープする可能性ありですね。衣装もとってもステキです。フリーは私がイメージしてた曲想とは違ってましたが、とても自信を持って滑っている感じがします。この調子でGPSも頑張って欲しいです。ロシアと日本でしたね、応援したいと思います。

ヴィンセント君、SPは曲を楽しみながら滑っている雰囲気があって、ヤングな曲想に合っている、さすがバトルさんの振付。私の好きなチャーリィさんの振付のFPは、すごく好きです。出だしはチャーリィさんが滑ってるのかと思った、ヴィンセント君やるじゃないですか〜。これから4回転飛ぶよーて感じが少ないのがいいね。ただまだちょっとバテ気味に見えますが、シニア上りは大体そうですよね。4回転てんこ盛りになるんですね、ネイサン君への期待も広がりますし、ボーヤンのPCSも上がって来るだろうって事になると、日本組、冷や汗ものになるんでしょうか、あーコワ。

私も樋口さん応援しています。ジュニアの時には、先日のDOIのEXのようなプロを滑っている姿を想像しませんでしたが、ほんとしなやかさ出てきてて嬉しい。早く新プロが見たいです。

観戦者さん、
オーサーさんの、選手の体調やらメンタルなどに常に注意しているというお言葉、選手たちは選手冥利につきるでしょうね。OPでは、羽生君も恩返しをしたいのではないでしょうかね。たしかソチのメダルのあとで、羽生君が今までの恩師への感謝の言葉を述べていたように覚えています。あれは多分、日本のコーチへの言葉だったように私は感じました。もちろんオーサーコーチも含んでたでしょうが。体調だけはベストで臨んで欲しいですね、ファンの方は祈るようなお気持ちでしょう。

きれじろうさん、
なるほど、テレビで見てるだけでは解らないコーチの考え方、含蓄のある言葉って、さすが一流の方になると啓蒙されますね。詳しく解説して下さって、理解が深まりました。オーサーさんのチームに興味湧いて来たなぁ。

ノブリンさん、
私も高橋選手大好きでしたよ〜。アイスショーの動画もこちらで見ています。クワンも好きでした。

>それに、ジャッジが高く評価した演技が必ずしも自分にとって感動するわけではありませんので、自分にとって心に響いた演技こそが、点数やメダル関係なしに、自分にとっての最高価値と思っています。

ほんとにそうですね、毎年自分にとって最高値の演技が出てくる、だからフィギュアファンて息が長いのではないでしょうか。この言葉にノブリンさんの考えが凝縮されていますね、感謝。

105 gh :2017/07/25(火) 20:18:03 ID:N4iX2pqM0
観戦者様

初めましてです。
>コンチネンタルタンゴは自分の中ではロックンロールです。

どういう意味なのだろうかと…うーん難解ですう。
ちなみにお好きなロックンロール・ナンバーは何でしょう?

>今日はいまから仕事なので

あの時間からですか?ご苦労様です。直感的に想像したのが医療従事者でした。
詮索するつもりはありませんので、勿論スルーで結構です。


風鈴様

>ショパンの曲、前回のURLで聞いた編曲が好きです。

あの編曲が判るとは凄いですよ!ghなんかは、たまたま知っている曲だったからですよ。

>長洲さん、作戦的にキープする可能性ありですね。

そういう作戦も考えられますね。但し、決まれば高得点源なのですが、回転不足(DG/UR)で転倒(ジャッジパネルがオール-3)だと悲惨なのですよ。いかに真央さんが偉大だったかがわかります。
3A基礎点=8.5点
DG(ダウングレード)の場合、(2A基礎点=3.3点)+GOE-1.5=1.8点、別途ディダクション-1
UR(アンダーローテーション)の場合、(3A<基礎点=5.9点)+GOE-3=2.9点、別途ディダクション-1

>さすがバトルさんの振付。私の好きなチャーリィさんの振付

いやはや、こんなのすぐ判るのだ!スゴイ!ghは全く判らなく、これが今後の課題なのです。

>ネイサン君への期待も広がりますし、ボーヤンのPCSも上がって来るだろうって事になると、日本組、冷や汗ものになるんでしょうか

ネイサン選手やボーヤンさんのPCSも上がってくるだろうし、元世界チャンピオンも健在、今年のGPS各戦は、エキサイティングですよ。

>私も樋口さん応援しています。ジュニアの時には、先日のDOIのEXのようなプロを滑っている姿を想像しませんでしたが、ほんとしなやかさ出てきていて嬉しい。早く新プロが見たいです。

同感です!
旧の雑談コーナーでもコメントしたのですが、彼女に注目したのは、世界選手権2014のEXからです。 曲が演技途中で止まったまま、最後まで演技をしたのが樋口さん。
この世界選手権で真央さん、羽生さんは優勝していますが、樋口さんのEXは、真央さんも演じたチャルダッシュです。JrGPSに出場する選手に演じてほしい曲です。

(以下独り言)
ghはダンディ古澤さんが好きなのですが、今回はすごーく格好いいバイオリン奏者の演奏で(男目線で保証できかねます、その節はスルーしてくださいませ)。
David Garrett(彼はアイスショーにも出演、探せば見つかるかもよ)
https://www.youtube.com/watch?v=bZ9HDw4R3lg

106 もう一人の通りすがり :2017/07/26(水) 06:31:18 ID:r/Jm7MBQ0
ghさま
答えられない難しいことを聞かれると、うーん、どうしよう、調べないと、と思って、調べては見たもののよく呑み込め切れずにどう説明して良いものかわからぬうちに自分の話せる話題についていってしまう、といういつものパターンでもしかしたらスルーっぽくなっちゃっていたみたいでごめんなさい。
フラメンコ、長いことやっている割には拍子について聞かれるとうまく答えられない、という。。。
ティエントスとかタンゴ、ファルーカといった4拍子系もあるものの基本12拍で1コンパス、でもこれ3拍子とか8分の6拍子っていうのか?というと、3拍子と2拍子がくるくる出てくる、とかっていう書き方しているのもあって、で、実際ガイジンにとってはリズムやアクセントをとらえるのが結構大変です。

で、タンゴに関しては大した知識もなく踊ったことがあるのはフラメンコのタンゴなので、いわゆる普通に呼ばれているアルゼンチンのタンゴは経験なし、コンチネンタルタンゴにいたっては全然知らない、です。。。
観戦者様の「ロックンロール」、私もどういう意味でおっしゃっっているのか、興味津津!?

タンゴはほんとフィギュアの定番ジャンルと言ってもいい感じで多いですね。毒っぽいところがある方がよく表現できているように見えることが多いですが、そういう意味で真央ちゃんのエキシのポル・ウナ・カベッサは真央ちゃんらしいタンゴで、しかもしっかりタンゴで名プロでしたね。シュニトケのタンゴは私の中では最も印象の薄い真央ちゃんプロ、衣装もいろいろあったけれどいまひとつだったなあと。素敵衣装の多い真央ちゃんだけに珍しかったな、と。
未来ちゃんのショパン、かなり柔らかい感じになってきたようですね。

観覧者様、
水泳とバーレッスン週2ですか。私もバーとフロアの基本的なレッスンは平均週2回やっています。オープンレッスンでいろんな先生のレッスンを好きな時に行って受けることができるので、私のように小さいころとか若い時にやっていたというおばさん年齢からお若い方、他のジャンルのダンス経験豊富な方、とかいろいろいて面白いです。
私は子供頃バレエ、大人になってから25年近く(!!かなりおばさんです。。)フラメンコやっていますが、バレエはまたここ4年ぐらい定期的にやっています。はっきり違うことは意識してやるのでそれらしくやっていますが、案外微妙なところで無意識に癖が出ることがあり、先生から注意されと内心非常に面白く思いながら直しています。
羽生君の濃いファン、でしたか。私は羽生君の演技が好きな方ではありませんが、追う側から追われる側になり果敢に厳しい精神状況で戦う姿にかつてのヤグディンを重ねて見て感動してしまいます。羽生君といえばヤグディンよりもプルシェンコが相当するのでしょうが、プルシェンコには今の時代の宇野君やネイサンに当たる存在がいなかった。ヤグディンは試合ごとにプルに上を行かれるか行かれないかの瀬戸際でものすごい緊張感だったと思います。しかもオリンピックの前年はことごとくプルに負けていました。ヤグがプルに負けた時の顔・態度は今の羽生君に似ていて、悔しさをかみ殺して相手の勝利を笑顔でたたえ、でも次は絶対絶対勝つぞと思っていた。
衣装オタクの私としては、「SEIMEI」の大和調の衣装は羽生君にとてもよく似合ういい衣装だったと思っています。ファンでもないのに私の中のこれまでの男子衣装のトップ3に入ります。

風鈴さま
日本舞踊を習っていらっしゃったのですか。
動きは激しくなくても日本舞踊は姿勢を維持するのが結構大変なのではないですか?
私も実は両親はあまりバレエを習わせたくはなかったのですよ。
母は音楽が好きで楽器を習わせたく、実際習ってもいたのですが、なんなんでしょうね、どうしてもバレエがやりたくて、今でもよく覚えているのですが一緒にお風呂に入っているときにものすごく勇気を出して強くお願いしたのを覚えてます。

アイスダンス、私もパパシゼ、テサモエ、シブタニ―ズはもう誰が勝っても負けてもどうでもいい、みんな好き、です。
それぞれ得意ジャンルがありますし、昨年のショートはどうしたってテサモエが上、フリーはパパシゼの方が上かもな〜、という感じでシブタニ―ズは、パンチの利いたショートもよかったけれど、フリーは私の好きな音楽が使われていてうれしかったです。でも、パパシゼ、テサモエに比べるとやはりあとほんのもう一歩、というのもうなずける、と。
ウィーバー&ポジェや最近になってポワリエ・ギレスにも注目、またロシアのボブロワ、ステパノワ(ともに女子の印象が強くて男性印象薄)も見逃したくないほうです。
でも今でもグリシュク・プラトフを時々見ちゃいます。

107 風鈴 :2017/07/26(水) 07:54:42 ID:LvbDiLPA0
ghさん、
>ショパンの曲、前回のURLで聞いた編曲が好きです。
あの編曲が判るとは凄いですよ!ghなんかは、たまたま知っている曲だったからですよ。

すみません、あのURLでの編曲が好きか嫌いかを聞かれていたと思ったので、好きだと言ったのですが、あの曲の流れが好きという意味で、編曲が良いか悪いかは全く分かりません。ghさんのコメをうまく理解していなかったようですし、時間が経っていたので、私の返事の書き方が誤解を招いたようです。他の編曲どんなものがあるか存じておりませんので、クラッシックファンやショパン愛好家の方達が、お好きなバージョンがあれば、出して頂ければと思います。

トリプルアクセル、やはり高リスクですね、小さい試合だったので試したのかもしれません。オリンピックが控えているので、GPSはダブルアクセルとGOEで得点を稼いで、失うものは何も無いというような大カケか、かなり安定して飛べてきた時の選択になるのかもしれませんね。

>さすがバトルさんの振付。私の好きなチャーリィさんの振付
いやはや、こんなのすぐ判るのだ!スゴイ!ghは全く判らなく、これが今後の課題なのです。

ただの素人の感性で言ったコメなんですけど、そんなに真面目に取られると困っちゃいますね〜(汗)。ghさんは多分、基礎点の構成が高くて良いねとか、つなぎ濃いからPCS高そう〜のような見方でプロをご覧になるのでは?、、残念ながら私はそのような知識ないので、中身の濃い感想は、きれじろうさんなどから出して頂けると良いのにねー、お仕事お忙しいのかしら?

さすがバトルさんの振付と申したのは、ヤングな曲想に対して、とっても合っている振付のように私が感じたので、そしてあっという間に終わったと思ったので、そういう振付をするバトルさんはさすがうまいなーという感想でした。

チャーリィさんは私の好きなスケーターの一人です。もしシングルスケーターとしてショーに出ていたら見に行きたい人です。もちろんメリルさんとでもですが。ランビと並ぶ私の氷上の王子様の一人です。ヴィンセント君のFPの大きな上体の動きだとか、両腕の動き、ステップなど、あのロミジュリの振付が好き、と言う意味でした。誤解があったようなので、ごめんなさい。

ghさんは、私と全く違うご感想かもしれませんね、長洲さんやヴィンセント君のプロに関してどう感じていらっしゃるのでしょう?

観戦者さん、
この前のコメで聞こうと思って忘れちゃった質問が一つあり。私は羽生選手をフォローし始めたのは最近で、昔のことはあまり知らない。ファンから笑われちゃいますけど、羽生君に試合で付いていらっしゃる白髪の男性、コーチのお一人であると思いますが、羽生選手との関りを教えてください。

もう一人の通りすがりさん、
たしかに日本舞踊は背中をピンと伸ばして踊った記憶がありますが、小学校の時なので、振付を覚えるのが精いっぱい、残念ながらあまり身につきませんでしたわ。お母様に勇気を出して言われたとの良かったですね。私はものすごい恥ずかしがりやで、チュチュを着て舞台に上がって同級生の目が〜、なんて考え過ぎてオジャンになってました。

シブタニーズと上位2組との差はあると思います。来たるシーズンは、アメリカの他の2チームも強豪なので、そちらの方が気が抜けないライバルだと思います。今年は、少しアイスダンスのルールなど、勉強してみようかなと思ってます。

グリシュク・プラトフですか、そのころはアイスダンスを残念ながら見ておりませんでしたけれども、動画で楽しまさせて頂きますね。

108 よこたん :2017/07/26(水) 14:42:44 ID:DVRBpCrw0
Part 2では初めまして。

グリシュク&プラトフ!!
もうひとりの通りすがり様、私も時々観てます!メモリアル、ホントに何度観ても素晴らしいです〜。

109 gh :2017/07/26(水) 19:43:09 ID:z0LTFAQw0
もう一人の通りすがり様

タンゴで変な質問をぶつけてしまい申し訳ないです。
以前からフラメンコをご紹介頂いていますが、複数のクラップが入り交じり、リズムが難しく苦心していました。先日の初心者と上級者の動画では、3/4とか6/8拍子でもいけるなと勝手に思い込み、動画も貼って頂いていたので軽くコメントしただけなのです(ゴメンなさい)。

>4拍子系もあるものの基本12拍で1コンパス、でもこれ3拍子とか8分の6拍子っていうのか?というと、3拍子と2拍子がくるくる出てくる、とかっていう書き方しているのもあって

100%ではありませんが、何となく仰っている意味は理解できます。かといってツッコミなしでね。

>踊ったことがあるのはフラメンコのタンゴなので

そうですよね、これは以前からご教示いただいているのでハイ。
焼き豚さんのご紹介だったと思うプルさんのタンゴ・フラメンコ、ghのお気に入りの曲(動画も含め)が…YouTubeに拒否されて聴くことも鑑賞することもできないのです、ショック。
今はこれです。タンゴ・フラメンコ、この曲でプルさんが演じたということです。
https://www.youtube.com/watch?v=UWCmubP5h9c

>真央ちゃんのエキシのポル・ウナ・カベッサは真央ちゃんらしいタンゴで、しかもしっかりタンゴで名プロでしたね。

ghはフィギュア歴が浅い!ご紹介有難うございます。前後半のメリハリが素晴らしく、見せ場も随所にあり見事に演じていますよね。
これまでghは衣装に興味というか関心が無かったのですが、この衣装は素敵です!ムム衣装に関心が湧いてきましたかね。三原さんのリベルタンゴの衣装も。
とても気に入りましたので、真央さんの演技urlペタ
https://www.youtube.com/watch?v=34COAnEY7vs

>未来ちゃんのショパン、かなり柔らかい感じになってきたようですね

そう感じられますか、注目しておきますね。


風鈴様

風鈴さんにも長文を書かせてしまったような気分で申し訳ないです(ゴメンなさい)
編曲後に残されたメロディ部分をもう少し具体的に、最初からghのお気に入り部分はココとコメントしておけばよかったと反省です。

簡単に、平原綾香さんの動画で説明すると、彼女の歌詞部分のメロディにも出てきますが、少々判りづらいです。「いつの日にか 果てしない空は」からの部分もですが、特にお気に入りの部分は寧ろ「チェロのソロ〜ピアノソロの部分」で、ここの箇所をカットしないでねといった願望だったのです。下記urlでは間奏として扱われていますが。
https://www.youtube.com/watch?v=S2TFkg6E6Zk
この件は、あまり長引くのもどうかと思いますので終わりにしましょう。メドベさんの編曲も不明だしね。

>ただの素人の感性で言ったコメ
>真面目に取られると困っちゃいますね〜(汗)

そういう感性でコメントされてもghは大満足、良いと思いますよ。フィギュアの楽しみ方や観方なんて人それぞれですからね。

>多分、基礎点の構成が高くて良いねとか、つなぎ濃いからPCS高そう〜のような見方でプロをご覧になるのでは?

基礎点の構成が高くても出来次第だし、つなぎタップリでも曲にマッチしていなかったらつまらないしね、どうなのだろうか、風鈴さんが言われているような観方を無意識にしているのかな。PCSは根拠なく自己採点しますが、どうも難解…わっかりません(泣)。

あっそうそう、雑談なので、それぞれの方の感性でコメントすれば良いのですよ。中身の濃い感想なんてghには要らないし、各人の感性かつ軽くでいいのですよ。ghも素人ですし、分からない時はスルーしますからね。

バトルさんの振付説明&感想等、またチャーリィさんの件についても詳細な内容で返信くださり、 ありがとうございます。それから誤解とか言われていますが、ghのアヤフヤコメントが招いたもので、ごめんなさいも要らないし、お気になさらないでくださいませ。

>私と全く違うご感想かもしれませんね、長洲さんやヴィンセント君のプロに関してどう感じていらっしゃるのでしょう?

もう一人さんにもコメントしていますが、長洲さんのSPについては、もう少し注目したいなと。新FSは、ミスもあったのですが、早い開催の国内初戦にしては良い出来かと思います、曲テンポに要素がマッチしているところとかね。ただ宮原さんの演技イメージが強く、今はインパクトがほしいかなと、つまり見せ場ね。

ヴィンセントさんは、GPSを観てからですね。
風鈴さんが104でコメントされている感もあるし、gh自身は彼の演技をよく観ていないので、また今回、風鈴さんが、バトルさん、チャーリィさんの件で感想を述べられている以上のものは現段階出ないですghには。よって、今回はスルーさせてください。

独り言で、お二方と他の女性ユーザーさんに、あのチャルダッシュを演奏する格好いい男性バイオリン奏者を出してみたのですがダメ?ハァ(笑)

110 ノブリン :2017/07/26(水) 22:03:11 ID:EoqwJGIE0
こんばんは。

夏みかんさま
先日はすれ違いでした。もうご覧になっていないかもしれませんが、夏みかんさまが101でおっしゃったこと、わかりました。色々お気遣いくださってありがとうございました。シーズン入りましたら、またどこかのスレでお会いしましょうね!

風鈴さま
いつもレスポンスくださいましてありがとうございます。今季も、風鈴さまにとっての最高価値の演技に出会えますように。。。

ghさま
私も古澤巌さん好きです。ソチシーズンの明子さんの「愛の讃歌」素晴らしかったですね。ご紹介くださった、イケメンバイオリニストのチャルダッシュも良かったです♪
それから、平原綾香さんも大好きで、アルバムの「my Classics!」よく聴いております。
音楽の趣味が合って嬉しいです!!

野武凛♪

111 gh :2017/07/26(水) 23:08:12 ID:z0LTFAQw0
ノブリン様

ウワォー、古澤さんファンがおられてもの凄く嬉しいです!!
お蔭で鈴木さんの世界選手権2014/SP:愛の賛歌を久しぶりに観てきました。彼女の表現力が凝縮された極上プロで、ステップは絶品。ダンディ古澤さんのバイオリンもグッド。樋口さんのチャルダッシュも彼の演奏で素晴らしいです。

平原綾香さんも好きで、彼女が歌っている曲がTV放送されると録画しており、いまでは30曲ぐらいになりますね。元々はオヤジさん(まことさん)のファンだったのですが、ジュピターを聴いたときは衝撃でした。それがHNの由来なのですよ。

>イケメンバイオリニストのチャルダッシュも良かったです♪

やったー、gh目線もそこそこじゃん。ホント音楽の趣味が合って嬉しいです。

112 観戦者 :2017/07/27(木) 00:49:27 ID:Vy8WbTVo0
皆さんこんばんは。

熱い夜、いかがお過ごしでしょうか。
とても興味深いお話が続いており大変楽しく読ませていただきました。

gh様
もう一人の通りすがり様
風鈴様

ちょっぴり忙しくてお返事おくれてごめんなさい。
私ってこういう微妙なタイミングの人で。
動画欄でもたくさん不義理をしてしまいました。

まずさいしょにお詫び申し上げます。
私の入力ミスですね、主語は「コンチネンタルタンゴ」ではなく「リベルタンゴ」です。
大変失礼しました。
推敲せず一気に書き込む悪い癖です。
なぞをふりまき申し訳ないです。

リベルタンゴのリフって、立体的でしかも自由でロックンロールの骨格を連想します。
バンドネオンをエレキギターに変えても結構イケるのでは。
そこが、アルゼンチンタンゴやコンチネンタルの厳格さと少し異質なのだと思います。
理論的な裏付けはゼロです。
余談ですが、荒川さんのジェラシー、すごく素敵でした。

gh様
ロックの好きなナンバーは、John MayerのNeonとか、
Jeff BeckのBiowbyBiow。 
もはや古典の類ですね。なんとR&Bの海から辿り着いた目下お気に入りです。
グルーブ感がすてき。
じつはロックはそれほど聴かない自分です。
ライブは、先月行った感覚ピエロが最新。
zepではひょっとして最高齢だったかも(笑)
セトリがよかった。
いえでは、ブルックナーを聞いてひたすら魂の浄化をはかっております。

gh様のHNの由来、興味深くうかがいました。
ノブリン様と嗜好が一致して、いい感じ。


風鈴様
白髪の整体師菊池さんは、観戦者がぼんやり窺う羽生くんの重いバトンを守る人。
会場で姿をみかけるたびに、感謝のきもちでいっぱいです。

日本舞踊、すてきですね。
中学高校の同級生が花柳流で、そのむかし度々発表会に呼ばれた時はお弁当をいただくのが楽しみでした(笑)
優雅に見えてもかつらとか重くて大変なのですよね。

もう一人の通りすがり様
アスリート羽生のファンでいるのは、幸せです。
ダンスでもバレエでもないスケートの魅力をビンビン伝えてくれます。

SEIMEIの衣装、きれいでしたね。わたしの一押しはノートルダムです。
いまはもう、さすがに着用できないと思いますが。
基本的に彼は、赤が似合うと思います。
彼の衣装は、あくまでも氷上の戦闘服。
緋縅も美しく合戦に臨んだ若武者を連想します。
胸に秘めたかれの荒魂も透けてみえるようで。
いや、秘めてないか(笑)
ヤグディンとプルシェンコのお話、懐かしいです。
競う相手がいてこそ競技全体が盛り上がり、それを見たこども世代がフィギュアスケートを選んでくれるかもしれません。

私は水泳とクラス以外に、山にも登ります。
なんていうか、今のうちにいろいろ体験してみたい欲求がもくもくと。
女性の娯楽って、結構限界がありますね。
自分の経験では、レストランでも男性と連れ立って入ったほうが良い席に通されるし。

ノブリン様
もうじき真央さんのショー開幕、おめでとうございます。

113 もう一人の通りすがり :2017/07/27(木) 00:55:17 ID:Bm6FJ9xg0
よこたん様

ご無沙汰しています! お元気でしたか?
お名前は覚えているものの、さて、何のお話をしたんだったっけ?? と、(旧?)雑談コーナーで復習してまいりました。
なんと、あの「ペー様」のよこたん様でしたね。
風鈴さまとアイスダンスの好きなスケーターの名を書き連ねながら、あれ、もっと好きな組があったよなあ。。と思いつつそのまま書き終えてしまいましたが、そうアニシナ&ペー様も忘れてはいけませんでした。
でも、よこたん様もグリシュク&プラトフやはりお好きでしたか。そうですよね。あの組は圧倒的でしたね。
リアルタイムではありませんでしたが、私も300回ぐらいメモリアルの動画を見たかもしれません。もともとあの音楽が使われたピーター・グリーナウェイの映画「コックと泥棒、その妻と愛人」も好きだったのですが(あ、カルト系の趣味ではないのですが、いくつかの彼の映画は好きです、その後ちょっとついていけなくなりました)。
でも、あのプログラムのメッセージと映画は全く違う世界、でもギャップもなにもなく彼らの演技には引き込まれ、何度見ても見飽きることがなかった。
あのフリーだけではなく、長野のショート、エキシもすごくすごく好きでした。パーシャは顔の造作が美人なのではないけれど(あ、どうしよう、また容姿のこと書いてるな。。気に障る方、ごめんなさい、スルーしていただけると幸いです)ものすごく『女』ですよね。すごく強い「女」、とんでもない吸引力があり、演技で女の魅力を出しきる。実際かなり恋多き野心的な方みたいでしたね。
今どうされているのでしょうね。ズーリンと組んだプロも魅力的でしたが、残り物組になってしまったウソワとプラトフが抜け殻のようになってしまい、あの美しいウソワがズーリン故に輝いていたのだろうかと気の毒に思ったものです。

ghさん
ごめんごめん、イケメンバイオリニスト、見忘れていました。。。すんまへん。
この方、ちょっとペー様に雰囲気が似ているな。こういう甘い顔の長髪、女性にもてることが分かっている自覚しているタイプ、うーん、わたしの苦手なタイプだ。。。
でもね、チャルダッシュみたいなああいう短調、長調、短調、の転調に私弱いんですよ。。。せつな―くなってぐーーときてしまいます。
でも、でも,でも、なんかタンブリンとずれてコントラが入らなくなってきていましたなあ。。。演奏者残りが開いてくるとやっばしゃあないですかね。
私の場合は、チャルダッシュはもうどうにもこうにも真央ちゃんのチャルダッシュですが、ghさんやきれさんにとってはチャルダッシュというと樋口さんなんですかね。私はまだたぶん樋口さんの魅力がわかっていないんだろうなあ。今シーズンのエキシの「ハレルヤ」も昨年エキシのコリャダ君の「ハレルヤ」がすごく好きでいまだによく見ているからか、樋口さんのはいまひとつピンと来ないのですよ。昨年のショート『カリファ』は好きだったんですけれどね。
荒川さんのトゥーランドトットもはまりプロだったけれど、宇野君がやった時にはすんなり入り、真凛ちゃんのはまだ今一つ。これからシーズン始まって何度も見ているうちに変わってくるかもしれない。真央ちゃんの蝶々夫人やラフマニノフも最初のお披露目ではぐっとは来なかったし、宇野君の昨シーズンのロコのタンゴ、紙プロになっちゃったけど、最初見たときは「うーーーん」と実はがっかりしたくらいだから。。
樋口さんのチャルダッシュ、ghさんやきれさんは私とまったく違う部分に注目しているのかな。

ところで、プルシェンコの「タンゴ・フラメンコ」、これは完全にタンゴ、「フラメンコ風のタンゴ」ってことでしょうね。
で、フラメンコのタンゴは例えばこんな感じ、https://www.youtube.com/watch?v=F08u8xWnio0
ググってみると、違いについていろいろ書いてあったりしますが、うん、これ!って感じのは見つからなかった。。

114 もう一人の通りすがり :2017/07/27(木) 01:07:21 ID:Bm6FJ9xg0
観戦者様、すれ違いましたね!

ghさん、ごめん、またひどいうち間違えした。。。

・・・演奏者残りが開いてくるとやっばしゃあないですかね ⇒ 演奏者の距離が開くとやっぱしゃあないですかね

と、つまり彼が観客席のほうに歩いてったりするから、タンバリンと離れすぎてしまったせいもあって、ずれてきちゃったんだろうな、と言いたかったの。。。

115 風鈴 :2017/07/27(木) 07:18:31 ID:H3nLXMUI0
ghさん、
私のライトな感想でも気にならないという事で、安心しました。(笑)

私も長洲さんのFPはちょっと平坦な印象を受けました。ヴィンセント君にしても、デトロイトのカメラ映像は遠かったですし、GPSを待ちたいところです。彼は、ハビ、ボーヤン他の出る北京、ハビ、宇野さん他の出る仏大会ですね、強豪相手にどれだけ行けるか楽しみです。

私は、バイオリンのCDは川井郁子さんのしか持っていないという、クラッシック素人なのですが、DAVID GARRETTさんについては、男性的な強さを感じてそれなりに良いなと思いました。

観戦者さん、
菊池さんと言う整体師の方なのですね、謎がとけました。(笑)

ジェフベックなんて懐かしい名前が出てきてるじゃないですか〜。私がロックを聴き始めた頃はもう解散していたヤードバーズの曲、Train kept A Rollinはのちのジェフのバンドで乗ったなー。フィギュアとは関係なしですが、私がお部屋でくつろぐ時に聞いている女性ボーカルのRENEE OLSTEADを聞いてみてください。最近アルバムが出てないようですが、2004年のアルバムも私のお気に入りです。
https://www.youtube.com/watch?v=GnjoDDC1Cyw


ノブリンさん、
音楽がお好きなのですね、私もですが、忙しさに紛れて、つい聞かなくなっていました。たまにフィギュアで聞いた曲のアーティストをネットで探しに行ったりしてます。

116 風鈴 :2017/07/27(木) 07:50:08 ID:H3nLXMUI0
雑談コーナーの皆さん、
ロム専でいるつもりが、こちらの居ごごちが良すぎてついつい時間が経ってしまいました。もともと自由になる自分の時間が少なくて、やるべきことが山積みになってしまいました。ちょうど切り目が良いので、またロム専に戻ります。(別にこういう宣言をしなくても良かったのかもしれませんが、笑)。

焼き豚さんの迅速な回復を祈りつつ、またこちらに寄って下さる方が益々増えることを願いつつ。

チャオ

117 よこたん :2017/07/27(木) 15:28:16 ID:Fx5ZreMs0
もうひとりの通りすがり様、お返事ありがとうございます。ご無沙汰してました。

グリシュク&プラトフとウソワ&ズーリン、それぞれパートナーが入れかわった時は驚きましたが、その後また戻りましたよね!だいぶ前ですがグリシュク&プラトフは私の地元でのショーに来てくれて、曲は覚えてないけど素敵だったなーという思い出があります。

私事ですがソルトレイク後に結婚、出産、育児でフィギュアから遠ざかっていました。当初はBS加入してなくて地上波のみの視聴、NHK 杯や全日本が地元開催でも子供が小さいので諦め(涙)、昨年ファンタジーオンアイスを久し振りに生で観て散財しました(笑)

118 gh :2017/07/27(木) 16:52:59 ID:s8kuqmuM0
観戦者様

>リベルタンゴのリフって、立体的でしかも自由でロックンロールの骨格を連想します。

色んなジャンルのバンド経験はあるものの、ロックという名称付きジャンルではブラスロックバンドに参加、本当のロックンロール自体はよく知らないです。
もっともロックンロールとは知らずに色々な曲を演奏していたカモしれませんが(笑)。

ご説明の中のリフレインのキーワードで成程、そういう意味で仰っていたのかと勝手解釈しました。ご紹介のJeff BeckのBiow by Biowは何度か聴いたことがあります、まさにリフレインタップリで自然と体が動きますね。
良く似た曲で Stevie Wonder Superstition

>理論的な裏付けはゼロです。

別にいいですよ、持論で良いかと思いますが。
フィギュアのシングルにボーカル入りの曲も増え、オールディーズもチラホラ、いやー楽しいですわ。


もう一人の通りすがり様

>イケメンバイオリニスト、わたしの苦手なタイプだ

そう、うーん残念。

>でもね、チャルダッシュみたいなああいう短調、長調、短調、の転調に私弱いんですよ。せつな―くなってぐーーときてしまいます。

どっちやねって笑ってしまうなぁ。動画へのアクセスのタイミングによっては、演奏の音ズレの大小もあるのは事実です。

>私の場合は、チャルダッシュはもうどうにもこうにも真央ちゃんのチャルダッシュですが、ghさんやきれさんにとってはチャルダッシュというと樋口さんなんですかね。

そういう比較をしておりません。真央さんのチャルダッシュはFSで3Aや3F-3Loの高難度ジャンプ入り、これで全日本チャンピオンとなった演技です。
旧のコーナーでもコメントしましたが、ghにとって真央さんは特別な存在、素敵なあなたで涙した、正真正銘の「素敵な真央さん」なのです。

樋口さんは、ghの好きな古澤さんのバイオリンで、世界選手権2014のEXで演じ、翌シーズン、JrGPSにチャルダッシュでデビューして脚光を浴びたということですよ。
で、このチャルダッシュを今シーズン、JrGPSに出場する選手に演じてほしいな、というgh願望話の流れなのですよ。

>私はまだたぶん樋口さんの魅力がわかっていないんだろうなあ。

樋口さんに限らず、選手の魅力の感じ方なんて、フィギュアを観戦鑑賞する方それぞれが持つ感性での感じ方があると思うのですが…誰の感じ方が良くて、誰の感じ方が悪いというものではありません。
つまり、万人が同じ魅力を感じることなど有り得ないと思いますがね。
ghは、樋口さんのDOIはEXであり、これを観て良くなった点を軽く書いた程度、新プロへの期待感もありますが、これらgh個人が感じたことを誰かに押し付けるつもりは毛頭ないですよ。
真凛さんの新プロ仕上がりは遅いと感じてはいます。真凛さんに限らずですが、お披露目でほぼ完璧な演技をできるわけではありませんので、コメントを差し控えただけのことなのです。

>プルシェンコの「タンゴ・フラメンコ」、これは完全にタンゴ、「フラメンコ風のタンゴ」ってことでしょうね。

あの動画の音楽が好きでurlを貼っただけのことなのですよ。これまでも、フラメンコはもう一人さんにご教示頂いているので、その点は百も承知しておりますよ。
ただ動画の中の映像も素敵だから、あれが(フラメンコではなく)タンゴの踊りなのかな?という意味合いもありますが。
あと動画のご紹介ありがとうございます。


風鈴様

>ヴィンセント君にしても、デトロイトのカメラ映像は遠かったですし、GPSを待ちたいところです。

映像が遠く、彼の良さをよく観られなかったですよね。

>私も長洲さんのFPはちょっと平坦な印象を受けました。

そうですね、観衆へのアピール、インパクトが初期の段階でもあり特に感じられなかったこともありコメント出来なかったのです。GPSまでにはきっと仕上げてくると思います。

>バイオリンのCDは川井郁子さんのしか持っていないという、クラッシック素人
>DAVID GARRETTさんについては、男性的な強さを感じてそれなりに良いなと思いました

川井さんは素敵ですね、レッドバイオリン(アランフェス協奏曲)、ホワイト・レジェンド、エル・フラメンコ、エル・チョクロ、パッション、バイオリン・ミューズなど数多くフィギュアの楽曲に採用されていますね。彼女のコンサートでもチャルダッシュを披露しますよ。
DAVID GARRETTさんは、gh目線からもグッドです、ヤッター。

>ロム専に戻ります

寂しくなりますが、お仕事の負担になるのでしょうね。
印象として長文で素晴らしい文章なので時間がとられるのかなと。
短文かつ要点だけでいいのですよ。また、お立ち寄りくださいませ、色々とお世話になり有難うございました。


よこたん様

初めまして
アイスダンスは全然分かりませんが、もう一人の通りすがり様との会話をROMさせて頂きます、宜しくお願いいたします。

119 古野谷 狼 :2017/07/27(木) 17:25:18 ID:dU01indU0
観戦者さん、はじめまして
全く他意はないんですけど、ほんと些細なことなんで申し訳ないんですけど、
「BLOW by BLOW」ですね。

ghさん はじめまして
Jeff Beckも Superstitionは演奏してますね。

どっちも名曲ですよね。

それだけでした。
失礼いたしました。

120 焼き豚 :2017/07/28(金) 00:22:36 ID:DU5dXbTQ0
皆様お久しぶりです。
ほんの少しだけあそびにきました。
夏みかん様
レッドゾーンの質問だったんですか??対象のコメントは削除対象???
人が多くなればコメント内容にも緊張感はでますよねー。そういう意味では
このブログが繁栄すればするほど、堅苦しさはでてしまう。まあ、多少荒れても良い
覚悟でいれば、いいかも。。。たまに私も戦闘地域の紛争地帯に丸腰で乗り込むこと
あります。昔は、夜中かけて喧嘩したなあ、、、。今はそんな体力ないわ笑
観戦者さま、もう一人の通りすがり様、夏みかん様、ノブリン様、風鈴様、きれじろう様、皆様、
私ごとの妊娠宣言に温かい言葉をいただいてありがとうございました!!
正直、自分が親になる人生を歩むとは思っていなくて、最初知った時、戸惑いと、仕事への不安、
育てていくことの不安の方が先立ち、しかも巨大な卵巣嚢腫の発覚に気持ちは落ちていました。
でも、ここで沢山の心からの祝福の言葉をきいて、「本当にこれは喜ばしいことなんだな」と喜び
も感じるようになりました。
実はまだ妊娠三ヶ月目で安定期ではないので、安定期に入ってから手術することになりました。
腹腔鏡手術でできるかと思いきや、腫瘍の大きさが大きいので境界性も視野に入れて、開腹手術に
なりそうです。今から、沢山の手術体験談を読んでは恐怖におののき凹んでますけど(だったら読ま
ない方がいいのだが)子供のエコー写真を御守りになんとか前向きに気持ちを切り替えていくよう
にします。
もう一人の通りすがり様、実は帝王切開の術後体験談が にくらいつきそうでした笑笑
ちなみ、子供が生まれても私も子供にスケートはすすめません。理由は「お金がかかるから!!」
(力説)
「あれは貴族のスポーツよ」と子供に小さいころから言い聞かせます笑
風鈴様、いろいろ片付けてからまた遊びにきてくださいー!雑談コーナーは永久に不滅です!
ノブリン様、「子供が教えてくれた」とのこと。まさにそうです。こんなことでもなければ発覚
しなかったと思います。
以前よりも沢山の方々が遊びこられるようになって嬉しい限りです!
とりあえず、お礼方々、心配してくださった方々に中間報告を。
話をぶった切るつもりはありません!きにせず続けてください!

121 もう一人の通りすがり :2017/07/28(金) 08:12:55 ID:xHUB7Uik0
おお焼き豚さん!
まだ三か月でしたか。嚢腫は確かに心配かもしれませんが、お話の感じではつわりとかはあんまりひどくない方なのかな。
よかった、よかった。
私はね、よおおく吐きましたよお〜。。
朝起き抜けとか、結構よくありなので、寝る前枕元に洗面器常備。
料理中、鍋からふっと上がる蒸気にむっとくるので、料理を端折って外食しに行ったら、レストランで食事が出てくる前に吐いたこともある。。
でも、慣れていたので、さっとテーブルにあった何ものっていないお皿にきちんと(?)吐く。。。
お店の人も事情が分かっているからいやな顔もせず、うまくお皿に収めてくれてよかったって笑いながら片付けてくれました。。
歯磨き中、特に奥歯を磨くときとかも結構うっときましたねえ。
まあ、そんなのも今となってはすべていい思い出です。
あれこれずいぶん心配もしましたがそれもいい思い出。
妊娠中というのは出産後とはまた違って、自分の体がとても特別な状態、とりあえず心配している状態も含めてじっくり味わい、そして妊娠していることをときどき忘れて気分転換もしっかりしてくださいね〜。
そういえば、荒川さんや安藤さん、妊娠されているときってどんな感じだったんでしょうね。
ヤグディンの奥さんのトトミアニナって、妊娠初期も確かアイスショーで滑っていたみたいだけど、いやいや、さすがロシア人恐ロシアと、私はその話を聞いたときに思いましたわ。。

122 gh :2017/07/28(金) 11:03:52 ID:6R4/U.vE0
焼き豚様

今は日々不安を抱えながらお過ごしのことと推察いたします。

病状報告を受けてから祝福と思い延び延びになってしまいましたが、今回のご報告を受け、まずはご懐妊をお喜び申し上げますとともに、安定期まで健やかに過ごされ、無事腫瘍の除去と元気な赤ちゃんのご出産を祈念いたします。

焼き豚さんには多くのご教示を頂いており、真っ先に祝福すべきなのですが、上述のようなことと、自分も過去にガン宣告を受ける可能性の高い病気で、検査結果の説明を受けるまで、表現のしようがない感覚を持った日々を過ごした経験をしており、また今回も健診結果から精密検査結果説明まで再度同様の感覚等を覚えたことから、どのように励ましてあげればよいのかも結果的には見つからず延び延びになってしまいました。実は自分も爆弾を抱えた状況みたいなものなのです、今は大丈夫ですが。

焼き豚さんも恐らく色々な不安を含む感覚が襲ったことと思いますが、新しい命とご主人様のためにも、ご病気にしっかりと向き合ってくださいませ。厳しい暑さも続いておりますが、一層のご自愛とともに、どうか平穏な日常に戻られますように。
gh

PS.「巨大な」って書かれると凄く心配しちゃいます、少し大きめとかに。
今日はgh夏休でのんびりしています、すみません。

123 ノブリン :2017/07/28(金) 23:44:00 ID:rV4YrsGw0
みなさまこんばんは。

焼き豚さま、まだ妊娠初期だったのですね。
そうでしたか、お腹の赤ちゃんが教えてくれたのですね。母子の絆ってものすごく不思議ですね。
でも、強くしっかり結ばれているのですね!!
焼き豚さん、赤ちゃんのためにも手術頑張ってくださいね❤

ghさま、私も久しぶりに、新葉ちゃんの2014シーズン見てきました。
古澤バイオリン、聴かせてくれますね〜♪
古澤さんのバイオリンと新葉ちゃんのハツラツとした演技に元気をもらいました。
シニアに上がって、表現力にますます磨きのかかってきた新葉ちゃん!少し大人になった今の新葉ちゃんに、また古澤さんのバイオリンで演じて欲しいです。
綾香さんのお父様は私はあまり存じ上げないのですが、木管楽器の奏者なのですね。
綾香さんのJupiter、いいですね♪
ghさまのお名前の由来だったのですね!!
音楽がお詳しかったので、ドイツ語のソとシ♪から名付けたのかと思っていました。

観戦者さま、お気遣いいただきまして、ありがとうございます。ザアイス、いよいよ明日ですね。真央ちゃんと豪華メンバー、本当に楽しみです。観戦者さまのご感想も楽しみにしています♪

風鈴さま、いつもレスポンスありがとうございました。お忙しいのですね!!プライベートタイムを大切にお過ごしください。
私も少しご挨拶して失礼するつもりが、皆さまの温かさに触れ、長居してしまいました。
フィギュアスケートは好きですが、知識はあまりないので、応援することくらいしか出来ず。。。
また立ち寄らせていただきます。
動画スレですれ違うこともあると思います。
今後もどうぞよろしくお願いいたします❤

野武凛♪

124 もう一人の通りすがり :2017/07/29(土) 00:24:02 ID:wBJmaUaU0
古野谷 狼 さま
初めてご挨拶させていただきます。
お名前のせいでつい茶色とか灰色の冬物の服を着ていらっしゃる方のイメージですが、実際はきっととても違う方だったりするのでしょうね。
何度かお名前を拝見した記憶はあるものの、どのようなお話をされる方だったか思い出せず。。。
古野屋さまはどちらの選手がお好きですか?

125 gh :2017/07/29(土) 08:24:58 ID:AUpRxoG.0
ノブリン様

>シニアに上がって、表現力にますます磨きのかかってきた新葉ちゃん!少し大人になった今の新葉ちゃんに、また古澤さんのバイオリンで演じて欲しいです。

時間はかかるのですが、表現力がスゴイと感じた選手の演技録画を超スロー再生して観ています。
手足、体の動かしかたや表情、複雑なステップ等も、普通に再生して見えなかった部分がよく判り、結構これがghのお勉強になっています。
樋口さんのDOIでの演技はもの凄いディープエッジのまま、複雑なステップや難しい動作もこなしておられるように感じました。

古澤さんのバイオリンも演奏スタイル(頭の被り物も帽子の方)も好きです。今でもチェロの弓を使用しているのかなぁ?是非、古澤さんのバイオリンで演じて欲しいですよね。

>綾香さんのお父様は私はあまり存じ上げないのですが、木管楽器の奏者なのですね。

木管奏者で、YouTubeのサイトで「sax 平原まこと」を検索すると色々活動されているシーンもご覧になれますよ。親子で演奏している動画も。

>綾香さんのJupiter、いいですね♪

最初に聴いたときは衝撃。綾香さんの歌唱ではありませんが、真央さんのEX、Jupiterを観たときは再衝撃というか感動ものでした。
作曲者Gustav Holstのイニシャルですが、ドイツ語のソとシでご存知ということは、何か楽器を演奏されている(or過去形)とお見受けしますが?


古野谷 狼様

はじめまして
先日は情報等をいただき、有難うございます。
また宜しくお願いいたします。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

JrGPS第1戦ブリスベン(オーストラリア)
女子シングル:松岡あかりさん、滝野莉子さん
http://www.isuresults.com/events/cat03108160.htm
Substitute Entryメンバーは第2戦以降なのかなぁ、スゴイ人数。

男子シングル:木科雄登さん、山隈太一朗さん
http://www.isuresults.com/events/cat03108159.htm

126 古野谷 狼 :2017/07/29(土) 11:16:43 ID:T85Y4bCw0
もう一人の通りすがり さん、レスを有り難う御座います。
私は浅田真央さんのファンですが、日本人選手を中心にみんな好きですね。
ただ、難病を克服した三原選手にちょっと頑張って欲しいなぁという感じはしてます。
どの選手も血のにじむような努力をしてるのは変わりないですもんね。
悔いのない演技をしてもらえれば、と。

gh さん
こちらこそ、よろしく。

127 きれじろう :2017/07/29(土) 20:23:51 ID:sJpNpHlI0
フィギュアスケートの世界って、選手は血のにじむような努力をしているし、関係者も一生懸命なんですよねー。
私の知り合いで、地方大会の運営に参加したことがある方がいらっしゃるんですけど、労働時間の割に安いバイト代だったそうです。
同様に審判は恐ろしいほどの激務なのに手弁当代程度。
でも、皆さんフィギュアスケートが大好きだから不満なんてないそうです。

何度も書いてますけど、収益で大儲けになんる競技会なんてノービスからシニアまで含めて全競技会の本当にごく一部。
そんなことはみんな分かってるから、金が問題じゃないんですよね。

こういう情報がもっと浸透すれば
・ISU、日本スケ連=選手を搾取する悪の組織
・審判=テキトーな判断をするいい加減な人たち
・選手=可哀想な被害者
なんていうネット上に時折散見するステレオタイプな出鱈目は減っていくと思うんだけどなぁ。

128 きれじろう :2017/07/29(土) 23:12:12 ID:sJpNpHlI0
>不満なんてないそうです。

これは大げさだわな。細かくヒアリングしてけばたくさんあるかもしれん。

129 きれじろう :2017/07/30(日) 02:27:39 ID:Xu9EU6VA0
連投すんませーん。

ノブリン様

とりあえず、選手と審判の関係がよく分かるインタビュー記事を紹介します。

『安藤美姫「もっと伝えたい。SP変更は前向きな挑戦」』という日本経済新聞のインタビュー記事です。

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO21081820U1A100C1000000/

「GPファイナルからSPの曲を映画「ミッション」のサウンドトラック(世界的なチェロ奏者、ヨーヨー・マさんの演奏)に変えましたが、これはプラスの意図があってのプログラム変更なので、不安はありませんでした。
最初のSPはステップが難しくて、一緒に練習している男子選手も『あれはスゴイ』って立ち止まって見てくれたほど。でも、体力的にきつくて、迫力がなくなってしまうことがありました。
ジャッジの方も、これまでの女子の演技にはない新しさを評価して下さる人がいた一方で、「評価が難しい」という意見もありました。
自分にとって新しいものに挑戦しつつ、もっと伝わるものを何かした方が点が伸びるだろうと思ったので、納得しての変更です。最初のSPも気に入っていましたが、ジャッジに評価されなくては試合で通用しません。」

以上ですが、選手とジャッジはこのように常にコミュニケーションを実施しているようです。
なお、この年の世界選手権で安藤さんは優勝しています。
審判にヒアリングを実施し、そしてそれをフィードバックすることで見事に優勝した安藤さんの努力は素晴らしい。

130 きれじろう :2017/07/30(日) 15:46:28 ID:Xu9EU6VA0
とりあえず。
私のコメントは情報発信の限りなく独り言に近いレベルの内容なので、スルーしていいわよん。

131 観戦者 :2017/07/31(月) 00:01:18 ID:QFDqf4xQ0
みなさん、こんばんは。

きれじろう様の深い話のあとにチョッピリ失礼します。
115番 風鈴様
すてきな曲をありがとうございます。
風鈴様の繊細な感性が、しのばれます。
再びどこかでお会いした際はよろしくお願いいたします。

119番 古野谷 狼様
はじめまして。
未熟者ですが、よろしくお願いいたします。
ふふふふふ。ご指摘のとおりですね。
ありがとうございます。
タイトルはアーティストのこだわりばりもり。
自分、よくおぼえとかなきゃダメですね。
この曲はJeffの作品のなかでも、とくにヴィンテージなナンバーだということをつい最近しりました。
ハンドルをにぎるとき、とくに秀でた曲です。めくるめく疾走感がどこまでも行けちゃいそう。
この曲の音源もとめて色々と漁っていたとき(ワゴンセールじゃないですよ!)色々と掘り出し物が見つかりました。
1970年代のロックって、なかなか。

そうそう、今日浅田真央ちゃんのショーに行ってきました。
バトルと演じた蝶々夫人が、泣かせました。
チケットを購入した今年のアイスショーは、これにて終了。
スケートは、すこしおやすみ。
公式戦をまつばかりなり。

132 gh :2017/07/31(月) 21:32:59 ID:74wrr76g0
皆様こんばんは
土日を挟み4連休したけれど、もう暑くてバテバテ。コメントする元気もハァハァ状態。
ghの居住圏域ではTHE ICEは未だTV放映されていないので、こちらの動画を鑑賞して。

真央さんの「愛は翼に乗って」。アナウンサーの説明にもありましたが、真央さんの印象的な現役時代のスピンやスパイラル等は、観戦歴の浅いghにも認識できるもの。
でも、もっと素晴らしいのもあったのですが、それを全て演じて欲しいと思うのは鑑賞者側の欲ですね。これからもフィギュアファンを楽しませてくださいませ。

THE ICEを観て宮原さんのことで独り言
昨年の全日本以来なのかな、関大でのEXは別にして、久しぶりに宮原さんの演技が観られました。順調に疲労骨折から回復しておられるようで凄く嬉しいです。

最近は衣装にも関心が出てきているのか、映画を観ておりませんが、SAYURIのイメージや今回の衣装でSAYURIを演じられるか否かに拘わらず、宮原さんの衣装は素敵!
個人的好みではありますが、この衣装にエレガントさを感じます。
昨年の全日本での圧倒的洗練された表現力に魅せられましたが、今回のSPで更に魅せられるものを感じ今後、負傷の影響なければ名プロになる予感もバリバリ!

細かい所作の魅力を言葉で表現するのは極めて困難ですが、音楽にマッチした所作が随所にあり、これらは振付師の上手なところなのだろうなとも。
ジャンプの方は流石に負傷の影響なのか、慎重スタートなのか不明なのですが、
アクセルのテイクオフ前の動作
RBO(右足/バックワード/アウトサイドエッジ)の前に今回、
RFO(右足/フォーワード/アウトサイドエッジ)からの綺麗なロッカー(ターン)を入れてきて、
このターンの出がRBO、ここから殆ど助走なくLFO(左足/フォーワード/アウトサイドエッジ)からのテイクオフ、GOEの+評価に繋がるかも。

次は豪華キャストによる真央さんメドレーを観て独り言
とりわけ宇野さんと鈴木さんによる「ラヴェンダーの咲く庭で」が特に感慨深かった。この楽曲に絡めて。
真央さんが初世界チャンピオンになった時のSP(2008年)
宇野さんが世界選手権総合2位になった時のSP(2017年)
町田さんの現役最後になった時のSP(2014年全日本)で何れの演技も最高です!最後の決めポーズも三者三様で格好よ〜し。

宇野さんに続いて演技した鈴木さんの楽曲は、なななんと長調Ver.で、色々調べていくと、鈴木さんがPIW2013で古澤巌さんとコラボしている。
ご興味のある方はYouTubeサイトで「鈴木明子×古澤巌」で検索を。

また、荒川さんも古澤さんとコラボしている。楽曲は「Nella Fantasia」と表示されているが、あれっ、これって映画「ミッション」での曲じゃありませんか?
もしや、三原さんのFS新プロ予定「ガブリエルのオーボエ」のメロディラインが出てくるのですが…
こちらは、荒川静香さんと古澤巌さんとのコラボ、流石、元オリンピックチャンピオンの演技です。
そして古澤さん、スケート靴のまま演奏している!!ビックリ。
https://www.youtube.com/watch?v=avuVAM1H_QI

※内容等に誤りがあるかもしれません、その節は遠慮なくご指摘くださいませ。

133 ノブリン :2017/08/02(水) 00:42:51 ID:ViRGxibE0
こんばんは。
ザアイスの話題盛り上がっているところに失礼いたします。

ghさま、なるほどホルストでしたか!!
自慢できるような腕ではありませんが、昔、楽器をいくつか少々。。。ghさまも楽器を演奏なさるのでしょうか。お詳しそうです。

きれじろうさま、記事のご紹介ありがとうございます。127のコメントの流れから129で選手と審判の……と仰ったのは、私が、きれじろうさまが127で記載された人間と思われてのことでしょうか?!そう思われてもいたしかたないかもしれませんね。それでも、ジャッジに対して不満の思いだけではなく、希望や期待もしていますから。
それにしても、美姫ちゃんの2010-2011シーズン、素晴らしかったですね。フリーの後半の5つのジャンプ構成は見応えありました。
ちょうど美姫ちゃんの2011ワールド話題になったので、ちょっと言わせていただきますね。
ワールドのショート、完璧な演技をした美姫ちゃんよりもキムヨナさんの方が評価は上でしたね。
冒頭のルッツがステップアウトになって、コンビネーションになりませんでしたが、次のフリップでうまくコンビにつなげました。
でも、単独のジャンプならステップが入ってないとダメですよね。要素をこなさなくてはならないショートにおいて、ステップからのジャンプが抜けているのに、完璧な演技をした美姫ちゃんの方が低いのは腑に落ちませんでした。

134 もう一人の通りすがり :2017/08/02(水) 17:24:56 ID:9tjKVHnU0
ghさん
動画の紹介ありがとうございます。
荒川さんの演技、本当にとてもとても美しかった。今まで見た荒川さんの演技の中で一番好きだな。
とてものびやかで柔らかな上半身や腕の動きでみとれました。

ザ・アイスの演技、すべてパソコン画面の動画で見ているだけですが、すてきですね。
真央メドレー、みなさん素敵な演技で真央ちゃんをたたえているけれど、とりわけ小塚君、同じ振り付けでやってくれましたね。素晴らしい。
真央ちゃんのステップはよく男子顔負けのスゴイスタミナつようなステップと言われていたけれど、こうして男性スケーターが同じ振り付けで滑るとまた力強さを改めて感じますね。最後のポーズがまた受けた。
高橋君もものすごくきれいなジャンプで、このためにいつも以上に本気で練習してきたんじゃないかなあ、と思った。。

古野谷さま
お返事いただきありがとうございます。
古野谷さまも真央ちゃんお好きだったんですね。
私も若手では三原さんとても好きです。
真央ちゃんファンでは若手で三原さん好きな人が多いですよね。
彼女ののびのびとしたスケート、ダイナミックで切れのいいジャンプが目を引きつけるのはもちろんだし、
彼女自身が真央ちゃん大好きであると言っているからというのもなくはないかもしれませんが、二人に共通するのは素直で優しく、明るくひたむき、前向きな感じがするところで、やはり見ているものを幸せにしますね。
まあ、私も本来愚痴も言えば悪口も言うし、ネガティブな気分にもなるので、引退した選手も含めて自分よりはるかに若い人が発言や態度であれこれ言われるのは気の毒だと思っていますが、その一方でこういう見習いたくなるような優しさ、素直さ、ひたむきさが、演技にまでにじみ出てくるようなところが真央さんと三原さんに共通する大きな魅力の一つかなとも思っています

きれじろうさん
その後もイラスト描いているかな〜?

135 gh :2017/08/02(水) 20:10:18 ID:7KRbKipo0
皆様こんばんは

ノブリン様

過去形で楽器をいくつか少々、やはりね。あの言い表しは多分、楽器演奏経験のある方が使うケースなもので。
ghも過去形、数年前まで人前で演奏していた楽器は木管とギター系、キーボードです、その他モロモロ有りますが、歯が立たずギブアップした楽器もモロモロ。

その色んな楽器の経験等のお蔭なのか、フィギュアを楽しく観られます。難点はダンスそのものが全く知識なしのため、雑談を通じ、もう一人の通りすがりさんにフラメンコ等をお教えいただいていたのです。

ところでネイサン選手は、Benjamin ClementineのNemesisをSPにもってくるのでしょうかね。
YouTubeで数回聴きましたが、リズムパターンがユニークで、メロディの壮大さなど凄くいい曲ですね、チョイスされたなら楽しみ、観てみたいです。


もう一人の通りすがり様

荒川さんの演技は凄いですよね、url貼って良かった!
どれをチョイスしようかなとバテバテのなか迷っていたのですよ…勿論、もう一人さんが言われているように小塚さんも高橋さんも良くてね。
で結局、衣装ですよ、今まで衣装を書かなかったgh、衣装が決め手!宮原さん素敵だわ〜で(笑)。

136 きれじろう :2017/08/02(水) 20:48:47 ID:9k6Ksgx.0
ノブリン様

>私が、きれじろうさまが127で記載された人間と思われてのことでしょうか?!そう思われてもいたしかたないかもしれませんね。

うう、ごめんなさい。私が別の場所でガチで何度もやりあってきた、私を採点恭順者だなんだとボロカス言ってた方々を指してたつもりだったんです。
言葉が足りなかったです。

137 きれじろう :2017/08/02(水) 21:16:20 ID:9k6Ksgx.0
ノブリン様

>単独のジャンプならステップが入ってないとダメですよね。

こちらの演技ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=oACoz5ekzy8

論点はキムヨナ選手の冒頭の単独3Lz、そのGOE評価です。
問題のプロトコルはこの部分。

3Lz 6.00 -1.50   -2 -3 -3 -2 -1 -2 -2 1 -3  4.50

某黒猫さんが書いてネット上で爆発的に広まったものですが、誤審とするその主張の骨子はステップの件と併せ2つあります。

1)ジャンプの前に要求されているステップ/動作が無い
→最終的なGOE が必ずマイナスとなるエラーの「SP: ジャンプの前に要求されているステップ/動作が無い -3」が該当

2)ステップアウトしているので1)と併せ、-2、-1、+1は誤審もしくは押し間違いであり、-3が正しい
→最終的なGOE が必ずマイナスとなるエラー「1 ジャンプの着氷でのステップ・アウト -2 to -3」が該当

つまり、ステップアウトと要素抜けの複合エラーで、GOEは全員-3にならなければおかしい!誤審だ!というわけです。

ノブリン様の問いは上記1)のことですが、答えは、某黒猫さんが「ステップ/動作に気付かなかった」が「やっていないと断定してネットで広めてしまった」が正解です。
実際はジャンプ前に

LBOバッククロス→RBI-RBOチェンジエッジ→LBIフロントクロス→LBI-LBOチェンジエッジ

というようにきちんとやっています。

2)について。唯一、+1は明らかな押し間違いです。ステップアウトは「必ず最終的なGOEがマイナスにならなければならない」からです。(その後このルールは撤廃されました)
しかし、これが点数に影響があるかというと、「全く」ありません。
というのも、最高点と最低点はカットされて点数に反映されるからです。

・・・他にも疑問があればどんどん聞いて欲しいと私は考えています。

138 きれじろう :2017/08/02(水) 21:36:21 ID:9k6Ksgx.0
もう一人の通りすがり様

描いとる。
ノブリン様を嫌な気持ちになせてしまったお詫びに、最新作、荒川さんと村上さんの絵をどうぞ。

http://ux.getuploader.com/kirejirou/

・朝焼けの空と荒川さん.jpg
・こちらも朝焼けの空に佇む村上さん.jpg

139 きれじろう :2017/08/02(水) 22:51:46 ID:9k6Ksgx.0
なんか最近連投が多いな。俺。

とりあえず、ワタクシの知り合いの方が作成されたトランジションに関する解説動画です。
ものすごく時間をかけて、要素一つ一つを解説されています。
これを作成するの、すごく大変だったと思われ。

バッククロスもフロントクロスもやっていて解説に含まれてます。

「羽生結弦 2015-16 FS Autumn Classic 要素・トランジッション解説」
https://www.youtube.com/watch?v=YNEEsd1se4o

画面の下にカーソルをもっていくと、画面右下に下半分に穴が開いた弁当箱のようなマークがでてきます。
それをクリックすると字幕がでてきます。

ちなみにこの分野は私もお勉強中。みんなで理解を深めましょう!

さらにお詫びの浅田さん壁紙をアップしました。

http://ux.getuploader.com/kirejirou/

浅田真央さんの壁紙.jpg

140 gh :2017/08/02(水) 23:39:48 ID:7KRbKipo0
きれじろう様

良い動画のご紹介ありがとうございます。
ghのお勉強中の教材として最適!!とても参考になります。

141 もう一人の通りすがり :2017/08/03(木) 01:28:38 ID:TEssK.qM0
きれじろうさん

荒川さん、そっくりリアルで、動きだしそうに見えた。。。

142 ノブリン :2017/08/04(金) 00:44:45 ID:N541k8g20
こんばんは。

ghさま、いつもご丁寧にありがとうございます。
ghさま、木管演奏なさるのですか?!もしやサックスでしょうか?!綾香さんのお父様つながりで。
「Nemesis」カッコイイ曲ですね♪
ネイサン選手の競技プロはまだ正式発表はされていないようですので、その時を楽しみに待ちたいと思います。

きれじろうさま、どうかお気になさらずに。
私が勝手に解釈してしまったのですし。
それに、やはりスケ連にも正直、あまり良い印象はありません。(すみません)
素敵な絵、ありがとうございました。
以前、きれじろうさまとやりとりさせていただいた1月〜2月の頃、前の雑談コーナーで真央さんの絵を拝見しました。すごくお上手で、真央さんそのもので感動いたしました。荒川さんも、佳菜ちゃんも、リアルです!!素晴らしい!!
本当にありがとうございました。
キムヨナさんのルッツはステップ入っていたのですね。そしてあのルッツのプラス評価は、押し間違いだったのですね。いずれにしても、点数は変わらなかったのですね。それでも、やはり私は美姫ちゃんの演技の方が、構成も内容も良いと思いましたし、もっと高く評価してもいいのに(PCS)と思いました。
野武凛♪

143 gh :2017/08/04(金) 19:41:08 ID:bWYmhgpA0
皆様こんばんは

ノブリン様

サックスはビンゴです。仲間の協力もあり4種類を経験しました。ghは小学生の頃から楽器好きで、楽器への食いつきは超早いが、諦めというか離すのも早いタイプで、尺八にも挑戦したことがあります(殆ど音が出なかったですが)。あと木管で試したかった楽器があります。

パンフルートという楽器で、誰もが聴いたことのある音色と思われます。YouTubeでミックスリストになっているかもですが選曲に迷ったあげく、先日のデトロイト地方大会で優勝されたコートニー・ヒックスさんのFS楽曲、また安藤さん他スケーターがEXで演じられているAmazing Grace。ご興味のある方はどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=O0WzW7BiKk8&amp;index=8&amp;list=RDZ1lTXhXTasA

「Nemesis」をチョイスしてほしいですね。仰っているようにカッコイイ曲です。
少し風変わりな聴き方(妄想的部類)もあるのですが、笑われそうなので止めておきます。
今はもうチョイスされた気分で、編曲が楽しみであり、またネイサン選手がどう演技するのかでワクワクします。

144 きれじろう :2017/08/05(土) 01:07:19 ID:X9GRq.9g0
ノブリン様

スケ連の評価は分かれるでしょうね。
私の場合はまず「トータルでどうか」という思考ロジックなので、「どこにでもある組織だよな」以上でも以下でもなかったりします。
後は、マスコミってこういう類いは日々の細かい善行は報道しないけど、問題が起こったらここぞとばかりに大きく報道するでしょうから、余計に悪く見える、というところもあるような気がします。

例えばワタクシごとになりますが、私は仕事において、例えどんな大きなプロジェクトでも確実に顧客満足度100%以上のものを達成出来る自信はありますし、やってきました。
でも、つい最近のことなんですけど、見積もり依頼を受けた際、つまらん間違いをして相手に迷惑かけました。(笑)
んで、一般論でいえば、マスコミが大きく報道するのは間違いなく後者。

PCSについては安藤さんとヨナさんのPCSを列挙してあーだこーだやるのもアリですけど、流石にそんなマニアックネタ連発だとノブリン様もせっかくの週末に疲れちゃうだろうから、以下のお話だけを。

前の雑談コーナーで、もう一人の通りすがり様とずーっとルールに係わることでディスカッションさせていただいたんですけど、私にとってはすごく勉強になりました。
それは「あー、こういう見方をしてるんだぁ」というところをしっかり説明してくれたからです。

で、思ったのはテレビ解説の方がよく喋る「PCS=表現力」というのは、ファンにもの凄い誤解を与える言い回しだな、ということです。

実際は「『スケーティングスキルをベースにした』表現『技術』力」であり、5項目にはそれぞれ評価項目があって、ジャッジパネルはそれに従って淡々と評価しているに過ぎないからです。
(淡々と、なんて無責任に書いてますが、これがまたとんでもない重労働ですけどね)
しかも、スケートにはスケートの美しさがあり、よく引き合いに出されるバレエとも結局は別の競技です。選手が動きを取入れているとしても。

※幸いにして旧雑談コーナーはまだ「過去ログ」なるものに移動していないので、そこにコメント320にてPCS5項目の見方を記載していますので、気が向いたら見ておいてください。

ちなみに、私はよくかみさんと競技会をテレビで見ているとき、時々点数当てゲームをしますけど、慣れてくると結構当たりますよ。


もう一人の通りすがり様

>荒川さん、そっくりリアルで、動きだしそうに見えた。。。

本当に動きだすかもしれんぞー。

gh様

>ghのお勉強中の教材として最適!!

へっへっへ。良かったっす。

145 観戦者 :2017/08/07(月) 01:10:06 ID:hrzDri7Q0
こんばんは。
台風の様相が心配です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

きれじろう様ご提供のトランジッション解説動画を見て、改めてこの競技の難しさを考えました。
以下何の脈絡もない、誰に語るでもない限りなく初歩的レベルな私のつぶやきです。

フィギュアスケートは競技の複雑さと相まって再生可能な動画鑑賞が広く浸透している為、私達観戦者は
現場のジャッジと異なる印象を強く持つ場合があります。
ライストなど便利なものもありリアルタイムで観戦も可能ですが、採点に限って言えば現場でジャッジに
どう見えたかが全てだと思っています。
フィギュア愛好家の大半は、世間の他のスポーツ同様マスメディアを通して観戦します。
ただ、大相撲や球技と異り演技というプロセスが得点に直結する採点競技。
私も音楽を鑑賞する様に、お気に入りは何度でもリピートして楽しみますがそれは試合とは異なるもの。
一方、現場に於いても演技の順番によっては点数が出やすいと言われたり、よく理解出来ない部分もあります。
羽生君が先のワールド後のインタビューで、フリーをジャッジがどう判断するか怖かったと語ったのを聞いて
彼ですらそうなのだから、私を含む一般人が今一つ解らないのもありかなと思いました。

ところで、このお役立ち動画は、2015年オータムの試合ですね。
会場が発表された時、バリーってどこじゃと慌てて検索しました。
フランス会場のブルーに少しだけ雰囲気が似た、アイスホッケーリンクが懐かしい。
思えばソチ五輪後の、もう一つの彼の転機となる激動のシーズンの幕開けでした。
貴重な動画のご紹介ありがとうございます。

143番gh様
澄み切った空気に溶け込むような、シンプルだけど彩り豊かなしかも力強い音楽をありがとうございます。
gh様はミュージシャンなのですね。
私は、アルトリコーダーも満足に吹けません。

146 gh :2017/08/07(月) 19:55:04 ID:PES.JpzI0
皆様こんばんは

きれじろう様

既にご存知かとは思いますが、先日の動画お礼の意味を込めて、また西東京市近辺にお住いのフィギュアファンの皆様への情報としても。8/5発表のスケ連サイトから。

2017東京新聞・東京中日スポーツ楯争奪 東京夏季フィギュアスケート競技大会
開催期日:2017年8月25日(金)〜27日(日)
開催場所:ダイドードリンコアイスアリーナ(東伏見)

滑走順
http://www.jsfresults.com/local/2017-2018/fs/13/01/2017kaki-08-04_order.pdf
Sr.女子
8 庄司理紗さん/14 樋口新葉さん/20 永井優香さん
27日(日)は樋口さんの新FSプロ/スカイフォールでバキューン!

Jr.女子
51 住吉りをんさん/54 松原星さん
上記は、ghがお名前を存じ上げている方のみです。

タイムスケジュール
http://www.jsfresults.com/local/2017-2018/fs/13/01/2017kaki-07-30_schedule.pdf
によると、Sr.女子&Jr.女子のSPは8月26日(土)です。他選手もご覧になりたい方は、滑走順&上記urlをご参照くださいませ。

http://www.jsfresults.com/local/2017-2018/fs/13/01/2017kaki-08-04_app.pdf
によると、
9.入場整理券
1名 1,000円 (小学生以下は無料)※出場選手は不要、当日券のみ発売、当日のみ有効
とあります、これだけ観戦して、ウワー安い!


観戦者様

いつも音楽についてのご感想解説をいただき有難うございます。
ギターをお弾きなら無駄話かつ余計なお世話にもなりますが、もし楽器演奏にご興味が有りましたら、フィギュアの楽曲音源にもよく使用されているギターをお奨め、ただし指紋がなくなりますよ(笑)。羽生さんのパリ散は良かったですよね、ギターの魅力に羽生さんの見事な演技がマッチングした名プロ。

gh本位で、ギターを覚えた方が簡単にこなせられるのが多分ウクレレ、ちょっとしたカクシ芸にも。フィギュアでウクレレを音源にした楽曲を聴いたことはありませんが、ウクレレも上達すれば…。
若手ウクレレ奏者の「Jake Shimabukuro」さん、YouTubeで検索すれば素敵な演奏に出会えるかも。

147 きれじろう :2017/08/07(月) 21:04:20 ID:x2N43zJI0
観戦者様

>採点に限って言えば現場でジャッジにどう見えたかが全てだと思っています。

私もその通りだと考えています。
こちらで度々書いていますけど、そもそもテレビで正確な評価をすることは土台無理な話なんですよね。

私にとっての神である現役審判の方の解説ではジャッジ席で審判が重要視するのは「音」だそうです。
この「音」を、スケートの優劣や選手の当日の調子を図る有力な情報で、これによってスケート技術が分かってしまうんですって。

これ、テレビでは殆ど分からないでしょう。

それと、スピードの印象もテレビと現場では大違い。
私はキムヨナさんを生で見たことは無いんですが、映像を見ていてなんとなくスピードの高さは分かります。
でも、そのスピードの凄さを本当に実感したのは、ジャンプの画像解析をやった際の「飛距離」なんですよ。
そして、この能力はスケーティングスキルという意味ではもの凄いアドバンテージになります。
高いスピードで色々なエレメンツをサラっと実施可能なんですから。

だから全体的に点数が高くなる。

一方、ファンは「技術的に難しいことは何なのか」は知らずに、なおかつスケートのルールとは別の判断基準で採点してるってことなのかなぁって気がします。
でも、やっぱり難しいものは難しいんだから、これからどうやったらいろんな人に理解してもらえるかを考えなきゃいけない。
つーか、俺自身がどこまで理解できてるかって、私の師匠から見たら、まだ吹けば飛ぶような鼻毛レベルだろな。(笑)

>羽生君が先のワールド後のインタビューで、フリーをジャッジがどう判断するか怖かったと語った

多分、というか確実にオーサーコーチが審判から演技後に詳細情報、採点の理由を聞き出しますよ。(笑)
そして、必ず次のステージに生かすでしょうね。


gh様

うおおおお!情報有り難うございます!

>8 庄司理紗さん/14 樋口新葉さん/20 永井優香さん

当日空から槍が降っても俺は行く!

そーいえば、半年くらい前に朝の通勤途中にダイドードリンコアイスアリーナを横切ったら、朝練を終わってこれから学校に向かうであろう永井さんを見ました。
地道に努力してるんだなぁ、と思いました。

>1名 1,000円 (小学生以下は無料)

東京選手権は毎回この値段で見放題です。安いですよー。
ちなみに地方大会を観に行くのはスケートを理解する上でお勧めです。
テレビの常連選手が如何にとんでもない存在の人たちかって分かります。

焼き豚様は元気かのう?

148 きれじろう :2017/08/07(月) 21:36:19 ID:x2N43zJI0
そーいえば、ソチ五輪前に「漫画」という形でネット上に発表されて、陰謀好きな方々がもの凄い勢いで広めた出鱈目説明サイトがまだ消去されずに残ってた・・・。
これ、まだ信じてる人いるのかなぁ・・・。

こういうのはきちんと説明しておこう。
最初の雑談コーナーのコメント514にて「静止画」を切り取ってファンを騙す手口について説明しました。(ヨナさんのスピンについて)
久しぶりにヨナさんネタが出てきたので、今回はその続きで、「静止画を鵜呑みにするのは危険」だ、の第二弾です。

ネタは「キムヨナはディープエッジが出来ない」説。
某さんがソチ五輪前にウサギさんとクマさんが登場する漫画として発表され、多くのファンを騙したネタです。
ヨナさんがディープエッジを「やっていない瞬間」の画像を集めた上で、こんなこと書いてます。

・これでも(採点)擁護派は酷い物をわざと選んだなんて言うんだよね
・失礼な。どれだけ探しても無いものは無いんだ
・だったらディープエッジの写真資料をよこせという話だよ

これを前提にヨナさんはエッジワークがダメダメという論理展開をしておられます。
(しかも、イナバウアーとイーグルの違いを理解していないため、内容が支離滅裂です)

でも、探してみると、ヨナさんのディープエッジ写真はいくらでも出てきます。
下記URLはその一例。

http://media1.s-nbcnews.com/i/streams/2014/February/140220/2D11705101-today-yuna-kim-140220-01.jpg

http://cdn03.cdn.justjaredjr.com/wp-content/uploads/pictures/2014/02/yunakim-short/yuna-kim-adelina-yulia-carolina-short-program-pics-09.jpg

http://cdn03.cdn.justjaredjr.com/wp-content/uploads/pictures/2014/05/yuna-goodbye/yuna-kim-farewell-says-goodbye-ice-04.jpg


要は、この作者は演技中のディープエッジに「気づいていない」という、先に挙げた某黒猫さんと同種な方です。
静止画を使って「不正だ!」と主張しているものを見た際は、必ず動画で確認してみる、という習慣は必要です。

149 古野谷 狼 :2017/08/07(月) 22:50:40 ID:EEXkdQ0w0
こんなものもありますね

やっと理解できた!漫画でわかるフィギュアスケートの異常採点
http://happyeveryday.biz/post-2364


これはソチの前に日経に載った記事
フィギュアの採点、審判はどこを見ているか 解説者の目(杉田秀男)
2014/1/23 7:00
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO65539700Z10C14A1000000/

150 きれじろう :2017/08/07(月) 22:58:04 ID:x2N43zJI0
古野谷様

>やっと理解できた!漫画でわかるフィギュアスケートの異常採点

有り難うございます。私が説明したの、それのことです。(笑)
さすがにそのまんま紹介するのは、その作者に悪いかなぁと思ったんですけど。

やっぱりはっきりさせたほうがいいよなぁ・・・。

今後、このようなヨタ話にどうすれば多くのファンが騙されないようにするかが大切ですね。

151 ノブリン :2017/08/07(月) 23:42:04 ID:M8x6595I0
こんばんは。

ghさま、やはりサックスでしたか!!
パンフルートって初めて見ました。
ご紹介いただきましてありがとうございます。
ケーナに少し音が似ているように思いました。
私も木管で、クラリネットでした。
学生の頃、ブラスバンド部に所属してました。
オーケストラが好きですが、ブラスにはブラスの良さがありますね!!

きれじろうさま、確かにマスコミの報道にも問題はあるとは思いますが、ボランティアでなく、報酬をもらっているのであれば、善行=選手を守るのは当然ではないかと思うのです。
2011ワールドショートはあくまでも私個人の感想で、自分が正しいと主張するつもりはありません。ただ、9人のジャッジの中で、2人が私と同じように感じたわけですから、やはりジャッジの主観も否めないのでは、と思ってしまいます。

152 焼き豚 :2017/08/07(月) 23:54:16 ID:X31w9Yck0
お久しぶりの焼き豚です。かろうじて元気に過ごしております。
台風すごくて、家がふきとばされそうです。まあ、それは冗談です。
暴風警報バンバンでてます。携帯が鳴ってうるさいです笑
ずいぶん前のコメントのお返事になりますが、浦島太郎子らしく
お返事を( ^ω^ )
もう一人の通りすがり様
マタニティライフの回顧録、ありがとうございます!
悪阻、大変だったんですね!!_(:3 」∠)_
私は吐くことが、死ぬほど嫌いなため、10歳を最後に、「これからは
死んでも吐くまい!」と決意して、20数年間貫き通してきました!
そのせいか吐き悪阻はあまりないですねー。ありがたい。でもうっすら
気持ち悪い日とかあって、そういう時は寝転びながら、タブレットで動画
あさりをしています。
妊娠当初はいずれやってくるという悪阻に怯えまくっていましたが、軽いほうで
よかった。いやあ、これで悪阻ひどかったら心おれてましたよ_(:3 」∠)_
もう一人の通りすがり様は日本で出産されたんですかー??色々聞きたいところですが、
あまりズレると他の方にスレ違いと怒られるかしら???
gh様
丁寧なお見舞いのお言葉ありがとうございました!「巨大な嚢腫」との表現、最初のお医者
さんが私に言った言葉ですよ!(>人<;)いやぁ、本当に言葉は選んで欲しいです。
病気の名前を知らなかった私はマジでビビりまくりましたから!
ghさんも今は体調大丈夫ですか??
ちなみにジュンファンくん、怪我がよくないようですね。グランプリシリーズ大丈夫なのかしら??
まだまだ若い選手なので無理はして欲しくはないですがね。
ビンセントくんの6クワドは想定内ですねー。彼、全米タイトル狙っているでしょ?ネイサンから
全米タイトルとろうと思ったら、4種6クワドくらいやらないと難しいですからね。
別の動画コメント欄で今季の男子が高難度プログラムへと加速させるかどうかのキーパーソンは
ビンセント君の動向だと書いたことあるんですけど、今季の男子シングルの動向を占うキーパーソンは
ビンセント君ともう一人いると考えてて、そのもう一人は宇野くんです。
piwでトウーランドットを見た時、「結構本気で4ルッツ視野に入れてるな」と思いました。
後半の4fなんてそのための配置換えですもんね。シーズン中でも入れれそうなら途中投下も視野に
入れてると思います。普通はシーズン後半に新種四回転なんて無謀なんですけど、彼は4loも途中から
入れてきたという実績もあるし。しかも技術点だけでなく演技構成点も両立して伸ばしてきている。
ファンの欲目抜きに、彼の動向は世界からも注目されていると思います。宇野くんの4ルッツ投入の
有無も大きく男子シングルに影響するだろうと予想。
あー、ジャパンオープン行きたい、、、

きれじろうさん、焼き豚はなんとか元気です。ただザアイスのチケットは手放しました泣
ちょっと出かけるのを家族にもとめられたので、、。
おかげでザアイスの動向欄を巡回してしまいました、、、。
真央ちゃんメドレー素敵だったなあ、、。リチュアルダンスのステップは本当に素敵!!

あージャパンオープンいきてぇーーーーーーー!!!

153 焼き豚 :2017/08/08(火) 00:22:21 ID:jBLfLjrI0
ちなみに私は陰謀論者ではないですけど、ルールについての不平不満、ジャッジに対し
ての信頼感、不信感は最終的には個人の自由だと思ってますー。「確定した陰謀論」
として世に吹聴して、特定の選手のネガキャンとか過激なことしなければ、「内心の
自由」ということで、憲法でも保証されてるし!
確かに、実際の演技を生で見て見ないとわからないといわれてますけど、それをいってしまえば、
テレビ観戦の視聴者なんて絶対わからないわけで、でもわからないとうことは、「ジャッジの
判断が正しい」かも「怪しい」のかもわからないわけです。自分の印象と違えば、そりゃ誰だって
疑念はわきますよ。
ただジャッジにも多少の主観があるのと同様自分にも主観というものがあって、好きな選手の演技は
素敵に見えやすいし、そうじゃない選手の演技はやはりあまり好きじゃなかったりする。
goeのでかただってジャッジ内ですらバラつくのだから、素人がみて違和感があっても仕方ない。
納得いかない採点があったり、その結果ジャッジやルールに不満をもってしまう部分も理解できる。
ただ、あまりにもその疑念が強すぎると、自分の主観も偏ってしまうし、自分が偏っていることにも
気がつかない。
何より、フィギュアを見てて楽しくない笑
ようは自分の中でどうバランスをとるかですよね。私としては、採点にそこまで熱くならないように
最近はしてます。はい

154 gh :2017/08/08(火) 07:27:57 ID:lMujXgPc0
ノブリン様

クラリネット担当で、ブラスバンド部に属していたのですね。
ghは吹奏楽部の経験もなく、また管弦楽の経験もありませんが、参加したことのあるバンド仲間とお互いの予備楽器の貸借で多少なりともクラリネットは吹けます。しかし残念ながら本番(演奏会)での演奏経験はないのですよね。換言すれば下手くそってことで、バンドに認められなかったってことですトホホ。

ケーナは尺八の小型Ver.のような楽器で、パンフルートと音色は確かに似ていますね。尺八同様に多分、音は殆ど出ないかもしれませんし、音階も極めて難しそうです。
オーケストラでクラシックを聴くことも好きですが、JAZZオーケストラ(フルバンド)やコンボでのセッションも結構好きで、演奏経験のある楽曲プロが出てくるとワクワクします。


焼き豚様

お久しぶりです!
>病気の名前を知らなかった私はマジでビビりまくりましたから!
>ghさんも今は体調大丈夫ですか??

そりゃビビリますよ、経験者のghもビビリまくりでしたからね。
医師から腫瘍化する恐れが有ると言われていた病気で、5年以上経過しても今なお生命保険の変更契約ができないのですよ。
体調は今大丈夫です、お気遣い有難うございます。焼き豚さんも少しは落ち着いたように伺われますが、先は長いですから、どうかご自愛のほどを。

>ちなみにジュンファンくん、怪我がよくないようですね。グランプリシリーズ大丈夫なのかしら??まだまだ若い選手なので無理はして欲しくはないですね。

怪我の状態は不明で、GPSへの出場は全く判りませんね。怪我が良くないなら無理をしないとは思いますが。
先日開催の韓国国内競技会「韓国五輪&JGP選考会」が韓国のOP第1回代表選考会で、優勝者はネーベルホルン杯出場と、こちらのブログに記載されていますね。
ジュンファンさんは同選考会3位でGPSに出場しなければ、SP&FSのミニマムスコアをクリアできないし、クリアするための韓国第2回代表選考会って何だろうか…CS?。

>ビンセントくんの6クワドは想定内ですねー。彼、全米タイトル狙っているでしょ?ネイサンから全米タイトルとろうと思ったら、4種6クワドくらいやらないと難しいですからね。

4種6クワドなら、同種2クワドはコンビネーション必要で3Aが1本ですね。セカンドに3Tが1本、2T(or2Lo)1本、3A-1Lo-3F(or3S)っていうところでしょうかね。
でも余程のことが無い限り、全米タイトルはネイサン選手と思いますが。ただ、OPはアメリカ3枠なので入る可能性は大かと。

>あー、ジャパンオープン行きたい

ジャパンオープンは、10月7日:さいたまスーパーアリーナですよ。これこそ無理しないでね。

155 もう一人の通りすがり :2017/08/08(火) 09:50:22 ID:WIPrsgrQ0
やっき豚さん!!
お元気そうで何よりです。
すみません、他の方、ちょっと妊婦ネタ行きます。
ご質問のどこで産んだか、ですが、私今住んでいる国で出産しました。
こっちに来て最初の数年って、いろいろなことなんでも日本が一番だと思っていたので、不安はありましたよー。
でも、子供も生まれて何年かしてくると結構相対的に物事見れるようになってきました。
違うことすべて、どっちがいいか悪いかっていうのは見方次第、解釈次第なんだな、と。
出産については近隣諸国とまた事情が違うようですが、この国って自宅分娩(助産婦さんが来る)が非常に盛んです。
で、ハーハー行って産もうって時にうまくいかないとそれから病院に行くんですが、家で産めちゃう場合が多いし、問題があってから病院に行って手遅れでしたって話は聞いたことないんですよ。。
すごいですよね。。。みなさん「だっておうちの方が病院より居心地よくていいじゃない」って。。
すごいですよね。。。義姉も自宅出産₍なんと4回₎、義妹も自宅出産希望していたけれど2回のうち1回は途中で病院に行って産みました。私は母も帝王切開だったし、年も年だし、最初から病院希望していました。そうすると、あ、生まれるぞーっという感じになってから希望していた病院に行きます。
日本人で自宅出産した友達もいましたが、日本人友達はほとんど病院希望していました。双子は病院じゃないといけないんだったと思います。
こっちの人は妊娠とか出産とか、病気ではなく人生の出来事ととらえていると思います。
で、アイスショーもこっちの人だったら家族が止めることもまずないだろうな、と。
でもね、逆に面倒なこともあるんですよ。
電車やバスで妊婦だからということではあんまり席譲ってもらえません。お年寄りなら譲ってもらえるけれど。
おなか大きいのに1,2歳の子を抱っこしながら自転車乗ってる妊婦さんとかも全然珍しくないです。
たくましいです。これは私にはまねできません。まねしたくもなかった。私もほかのことでは結構たくましく生きていますが・・。
で、ついでに話を広げると、日本だと風邪ひくとお医者さんに行くか薬を飲む人多いですが、風邪どころかインフルでも基本医者には行きません。薬もあんまり飲まないです。
「家で休め、そしたら治る。病院に行ったらほかの病気もらうかほかの患者にうつすでしょ?」って感じ。
子供が何日も咳しているのに何も処方してくれなかったときなんて、もうこの国の医療に不信感の塊になりました。
でもね、おかげさまで私ほんとにめったに風邪ひかなくなりました…。ひいてもすぐ治るし。

で、突然ですが、スケートの話:
今までいろいろ判定結果と印象の違いについて話があったけれど、今回の焼き豚さんの話はちょっと目から鱗だったな。
そう、私は動画リピ派だけれど、生か画面を通してかということだけじゃなくてこのスポーツって何度も何度も再生して観戦するという楽しみ方をする人が多いんだよね。他のスポーツの試合って、皆さん普通そんなに何度も見ないよね。
で、ジャッジに対して不信感を持つのも個人の自由っていうのはいい表現だと思った。

ghさんとノブリンさん
私も木管楽器大好きです!

156 きれじろう :2017/08/08(火) 21:21:22 ID:0pcO3PpY0
ノブリン様

「当然」というのはノブリン様も私も違いは無いんですよね。
多分違うのは、私の場合「当然のように成功させなければならない!と思って頑張っても、結果として上手くいかなかった」なんてのは私自身普通にあるし、そういった失敗をどう受け取るかの違いでしかないと思っています。
ノブリン様からしたら大好きな選手が不利益を被った以上、腹が立って当然なわけです。
一方私は「組織論」として捉えているので、仕事でもそうですが、「じゃあ次にどうするか」ということを考えます。感情ではなく、あくまで論理としてのPDCAサイクルの一環でしかないってことです。
違いはそこかなぁ、と思ったりしてます。

>ただ、9人のジャッジの中で、2人が私と同じように感じたわけですから、やはりジャッジの主観も否めないのでは、と思ってしまいます。

これって、Performance/Execution(演技力・実行力) で安藤さんのほうを高くつけた人が2人居る、ということをおっしゃってます?
で、実は私も主観は存在する、と思っています。勿論ネットで語られるときに有りがちな「主観」=「いい加減」とは違いますけどね。
実際、ジャッジパネル各個人の裁量権は認められています。
とはいえ、限られた時間の中で膨大な判定を実施する以上、精度が100%とはとても言えない。
逆に言えば、だからこそジャッジパネルは9人もいて、かつ上下二人をカットして平均値としているわけです。

・・もし私とのディスカッションで苦痛を感じてらっしゃるなら、中断して、軽いノリの会話だけでも構わないっす。
私は相手の考えを知りたい、正しいルールを伝えたい以上のものは何もないですから。

ここは真面目なルールの話から軽いのりの話までなんでもアリなので楽しんでほしいなぁと思ってます。
それで少しずつ相互理解を深めてけばいいんじゃね?ということで。

焼き豚様

ぐひひ、生きておったか。安心したよぉ。

>ルールについての不平不満、ジャッジに対しての信頼感、不信感は最終的には個人の自由だと思ってますー。

私も同じですよん。ただ、このブログでの俺の登場の仕方がアレだったんで誤解してる人が多いかもしれないけどさ。(笑)
信頼感、不信感は色々あって当然で、そこから疑問、質問があれば丁寧に説明します。
実際ルール難しいもん。俺、回転不足の定義を師匠からすっげー丁寧に教わったんだけど、覚えるのに1ヶ月かかったからね。

で、俺がターゲットにしてるのはまさしく焼き豚様のおっしゃる「「確定した陰謀論」として世に吹聴して、特定の選手のネガキャンとか過激なこと」をする奴。(=相手の話を聞かない奴、聞く耳を持たない奴)
これは2011年以降ずーっと変わらん。

>自分の中でどうバランスをとるかですよね。

良いこというねぇ。要は第三者の視点ってことですな。

157 よこたん :2017/08/08(火) 21:40:54 ID:gEd72.2I0
gh様、ノブリン様、初めまして。
私も木管やってます!ン10年ぶりでヘタクソですけどね(笑)

…って、gh 様、ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。前にも書きましたがしばらくフィギュアから遠ざかっていたもので、最近のフィギュアについての話にかかわれない私ですが、よろしくお願いします。

そして、もう一人の通りすがり様、今頃すみません。SEIMEIが男子衣装のベスト3のひとつとのこと、あと2つが何なのか気になってます〜。

158 ひのえうま :2017/08/08(火) 22:34:58 ID:92Ideo0w0
こんにちは〜ここでは初めまして。

ワタクシ、先日初めてローカル大会(関東サマートロフィー)を観戦しまして、きれじろうさんが上でおっしゃってることをそのまま感じましたのでちょっとお邪魔します。

>ちなみに地方大会を観に行くのはスケートを理解する上でお勧めです。
>テレビの常連選手が如何にとんでもない存在の人たちかって分かります。

ルッツ、フリップって、とてつもなく難しいジャンプなんですね。
テレビで4ルッツだの4フリップだの見てると感覚が麻痺してましたが、3回転のルッツ、フリップのどちらか一方でも決められた人って、男女合わせて10人に満たないのではなかろうか・・・
私が見たのはフリーだけで、男女ジュニアシニア合わせて36人、関東では選りすぐりの選手たちですが、それでもプログラム自体にルッツやフリップは入れていない選手が多く、挑んできても抜けコケ祭りでした。
エッジがインに傾いていようがアウトに傾いていようが、とにかく右でトウついて飛び上がって3回まわって降りてこられたら、それだけで凄い!

わかばちゃんのフリーの感想は動画欄に書きましたが、ドスのきいたかっこよさに痺れました。
SPは見られなかったので、夏季フィギュアも行きたいのですが、フレンズオンアイスとぶつかる。
わかばを取るかショーマを取るか、悩ましい・・・カッコイイ女子と可愛い男子、どちらも大好き〜

焼き豚さんお久しぶりです&おめでとうございます!
妊娠授乳期はお酒は飲めないし嫌が応なく規則正しい生活になるし、振り返ってみれば人生のデトックス期だったような気がしてます。
今はモヒート飲みながら書いちゃってますが(⌒-⌒; )
のんびりお過ごしくださいね。

159 きれじろう :2017/08/08(火) 23:17:28 ID:0pcO3PpY0
どうも。本日2度目です。

ひのえうま様、ご無沙汰でございます。

そーなんです。
テレビ観戦オンリーでピラミッドの頂点に立つ超人ばかり見ていると、見えないこと。

1,ルールはチビッコからシニアの大ベテランまで、全てを対象に作られている。

例えばバンクーバー後、ショートで3Aが解禁になりましたが、それまで禁止されていたのは理由があって、ジャンプに頼ってスケーティングの基礎がおざなりになるのを避けたいから。
だから男子ジュニアでは未だにSPで4回転は禁止です。


2,3回転ジャンプは実は高難度である。

地方大会見てれば嫌と言うほど実感します。
羽生さんやネイサンチェンさん、織田さん似のボーヤンさんはもはや変態の領域。
3回転をしっかり跳べて、しかも高いGOEって超人的な努力が必要なんです。フツーの人は。

>わかばを取るかショーマを取るか、悩ましい・・・カッコイイ女子と可愛い男子、どちらも大好き〜

うっひゃっひゃっひゃ!ひのえうま様のキャラ、最高だぜ!
私のかみさんは、以前私がPIWのプレゼントタイムに突撃してた頃は、いかにも私の夫はミーハーでバカよねーと言わんばかりに「生暖かく見守っててあげる」なんて言い方しやがる一方で、「(選手を)出待ちしようよ」という自己矛盾っぷり。
今は「きゃ〜、しょうまくーん」・・・ちくしょーめ。

160 gh :2017/08/08(火) 23:48:53 ID:lMujXgPc0
よこたん様

こんばんは、こちらこそ宜しくお願いいたします。
アイスダンスで以前、もう一人さんと会話なさっておられたのですよね。
木管楽器を現在進行形でなさっておられるのでしょうか?
ghは現在中断の過去形ですが、リビングに楽器がゴロゴロ(埃を被るのでケースのままですが)、唯一、いつでも弾けるようにギターは剥き出しでスタンドに。

>しばらくフィギュアから遠ざかっていたもので、最近のフィギュアについての話にかかわれない私ですが、よろしくお願いします。

アイスダンスの話題ならghは多分ついていけませんが、フィギュアに関する音楽話題とか、男女シングル話題で何かお感じになられたことや、お知りになりたいことなどを独り言でも良
いのですよ。誰かがレスしてくれるかもしれませんからお気軽にね。で、尋ねられた時で分からない場合は、ワカリマセンでも良いのです。
よこたんさんも色々の曲を演奏してこられたと思いますが、演奏経験曲がフィギュアのプログラムにチョイスされると凄く嬉しいような気分になりませんか?ghは凄く嬉しいですが。


もう一人の通りすがり様

>ghさんとノブリンさん
>私も木管楽器大好きです!

以前、息子さんが小さい頃でしたかね、一緒にリコーダーで楽しんでおられるというお話を伺いましたが、まだ続けておられます?
これは、よこたんさんとの共通話題になりますかな、ghがブラスロックバンド(もうオタクバンド)に参加していた時は、流石に金管楽器の天下でしたわ(笑)。
このジャンルの曲を流石にフィギュアで採り上げられたことは無かったと思います。

161 観戦者 :2017/08/09(水) 00:41:18 ID:0PoSaBXU0
ひのえうま様、初めまして。

新鮮なコメント興味深く読みました。
動画欄のコメントで、全中の試合に出掛けたとか、何処ぞの地方大会に出張ってきたという文言を読む度に
所謂スケオタさんと呼ばれる方々の存在を感じていました。
この競技を支える影の主役ではないかと考えています。

宇野くんも樋口さんも頑張っていますね。
最近の私の宇野くんは、真央ちゃんのショーです。
ハットを被って織田先輩と笑顔で踊っていましたよ。
自分が観た日は、前髪全てがハットの中に収まりおでこ全開。
競技中の殺気とは別人で、立派な青年なのに何とも愛らしい雰囲気でした。
割と身だしなみに無頓着なのは、男子シングルの伝統かも知れません。

gh様
指紋が無くなるギターは、もう何年も弾くことが出来ません。
唯一ピアノですね。神経が昂ぶるのでほんの少しだけ。
ミュージシャンは、生き方そのものが素敵です。
木管仲間のお話も楽しく読んでいます。

焼き豚様
お元気なご様子、何よりです。
後学のために、しっかり読ませていただいております(笑)
ご無理のない範囲でそちらのレポもよろしくお願いします。


きれじろう様
自分は、羽生くんの試合しか生で見たことはありません。
彼が出場しない試合に足を運んだのは、去年の全日本だけです。
全日本も、実力者ぞろいの試合なので3回転は確実に決めるお約束エレメンツと思っていました。
3回転ジャンプは、実は高難度という言葉を考え、改めて選手と先生方に敬意を表したいと思います。
個人的には、岡島先生に特に。

162 ノブリン :2017/08/09(水) 00:59:55 ID:Y5HbLA1.0
こんばんは。

きれじろうさま、私の言葉足らずで、うまく伝わらなかったですね。
私がスケ連と言う組織にあまり良いイメージが、ない、と言ったことに対し、きれじろうさまがマスコミは日々の善行を報道しないけど…と仰ったので、(善行とは)選手を守るのがスケ連の任務なのでは?(まして、報酬をもらっているのであれば当然)、と言いたかったのです。
私は職種は管理部門なので、お客様は社員になりますが、社員が安心して働けるように努めることが私の仕事です。どんなにコツコツ社員のために尽くしたとしても、それは善行ではなく、当然のことと自分は思っています。話がズレてしまってすみません。。。
ちなみに、どんなに気を付けていても、ミスはありますし、それを責められません。まずは相手に対して、誠心誠意のお詫びを。そして、二度と同じ過ちをしない対策を考える、これはきれじろうさまや皆さまと同じ考えだと思います。なので、スケ連やジャッジに対して嫌悪感を持っているわけではありません。
きれじろうさまもジャッジに主観は存在すると言うお考えをお持ちだと知って、少し安心いたしました。ディスカッションの件、お気遣いいただきまして、ありがとうございます。

ghさま、もう一人の通りすがりさま、よこたんさま(初めまして!!)、木管楽器を演奏なさっている&好きと言っていただき、とても嬉しいです。
ghさま、どこかお身体の調子が良くないのですか?(雑談コーナーを全て把握しているわけではないので、分かってなくて申し訳ないです) ご無理ありませんように。
私はクラシックが好きですが、ジャズも大好きです。
もう一人の通りすがりさま、海外での生活は長いのでしょうか。実は私も衣装フェチです(女子のみですが)
よこたんさま、木管楽器は何を演奏なさっているのでしょうか。私はもう何年も演奏していないので、ヘタッピどころか、指も回らないと思います(*^^*)

焼き豚さま、お元気そうで良かったです。実は私も吐くのが大嫌いなのです。この件でのちょっとしたエピソードがあるのですが、また出直します。くれぐれもお大事にしてくださいね。

皆さまおやすみなさいませ。

野武凛♪

163 gh :2017/08/09(水) 21:09:22 ID:BDyruuyc0
きれじろう様

永井さんを見かけたって、羨ましいですね。

関連で
>だから男子ジュニアでは未だにSPで4回転は禁止です。

ISUハンドブック:シングルのテクニカルパネル日本語版(2017年7月28日版)が8月8日、スケ連サイトに掲載されていますね。
これによると18ページ、
2017-2018シーズンのショート・プログラムには2つのソロ・ジャンプを含まなければならない。
◎アクセル
ジュニア男子:ダブルまたはトリプル・アクセル、
ジュニア女子:ダブル・アクセル

◎課題のソロ・ジャンプ
コネクティング・ステップおよび/またはそれと同等の他のフリー・スケーティング動作からただちに行うジャンプ
ジュニア男子・ジュニア女子 - ダブルまたはトリプル・ルッツ

19ページ、
◎コンビネーション
ショート・プログラムには2つのジャンプからなるジャンプ・コンビネーションを含まなければならない。

ジュニア男子:ダブルとトリプル、2つのトリプル
ジュニア男子、ジュニア女子において、ジャンプ・コンビネーションは2つの同一のジャンプまたは異なるダブルまたはトリプル・ジャンプから構成される。
しかし、すべてのカテゴリーにおいて、含まれる2つのジャンプは、ソロ・ジャンプと異なるものでなければならない。

皆様の参考にもなるかと思われますのでurlペタ
http://www.jsfresults.com/data/fs/pdfs/comm/2017hb-singles_ja_r1.pdf
岡島コーチ、2016年ノービス優勝の住吉さんがJrGPSに出場するかもしれないですよ、Lzのロングエッジ修正をお願い!!


観戦者様

指にタコができ指紋が消えるのは辛いですよね。
観戦者さんが羽生さんのファン?との前提で(違っていたらごめんなさい)。
ピアノを弾かれるようで、しかもショパンのバラード第1番はピアノ曲で最高じゃないですか。
今日、表通りの動画によれば、FSは「SEIMEI」に決まったようです。これもSP同様に名プロ、過去とはジャンプ構成も異なるし、SP/FSとも進化したプログラムを期待しています。


ノブリン様

お気遣い有難うございます。もう7年ぐらい前の病気(大腸系)で2週間入院、将来もし再発すれば悪性腫瘍にもなり得る可能性のことだけで5年間ぐらいはビクビク、今は治癒しており何と

もありませんです、ハイ。
ghは、JAZZもクラシックも好きです。ただ両方とも深い知識等が有るわけではなく、単に楽器好きの音楽好きということだけですね。

ところでネイサン部屋でチラっとコメントを拝読、合唱経験有とか。ghも珍経験あるのです、笑っちゃいますけどね。
シングルでのボーカル入りは2014-2015シーズンからですが、これからボーカルのチョイスも多様化して、合唱やデュオ等の曲も増えてくるかもしれませんね。

164 きれじろう :2017/08/10(木) 21:39:15 ID:5aPuF.Mg0
gh様

おお、今年のテクニカルハンドブックがリリースされたか!
有り難うございます。早速見てみました。

ジャンプのところが段落分けして読みやすくなってる。(笑)
相変わらず初心者にはわけわかんねー文章だよなぁと思いつつ、それでも少しずつ工夫してますな。

ルッツとフリップの跳び分けについては、2012-2013で初めて「テクニカルパネルはスローモーション再生を見てもよい」が登場して徐々に厳しくなりつつありますけど、やっぱり「ごまかした踏切」厳格化は当分先だろうなぁ。相変わらず通常速度限定だし。

多分、文中にある「明らかに前向き(アクセル型ジャンプの場合には後ろ向き)踏み切りのジャンプは、ダウングレード判定のジャンプとみなされる。」を厳密にやっちまったら、例えシニアの国際大会でもダウングレード続出と思われ。
3サルコウなんて絶滅しちゃうかも。

>永井さんを見かけたって、羨ましいですね。

「あ、永井さんだぁ!」とは思いますけど、さすがにリンク外での声かけは憚られますねぇ。プライベートタイムにまで踏み込むのも申し訳ないし。

ノブリン様

>きれじろうさまもジャッジに主観は存在すると言うお考えをお持ちだと知って、少し安心いたしました。

そのうちこちらでよってたかって「主観」というものの定義づけから始まって、フィギュアスケートにおいてどうあるべきか、なんて語り合うのも面白いかも。
いまのところ、ノブリン様とワタクシのフィギュアスケートにおける「主観」って実は解釈がそーとー違ってるような気もする。(勿論「どっちが正しいか」なんて議論は無意味。)

165 gh :2017/08/10(木) 23:45:41 ID:NLbMUAAw0
皆様こんばんは

きれじろう様

>やっぱり「ごまかした踏切」厳格化は当分先だろうなぁ。相変わらず通常速度限定だし。

ROMされておられる方のためにも、下記の記載ですね。

「明らかに前向き(アクセル型ジャンプの場合には後ろ向き)踏み切りのジャンプは、ダウングレード判定のジャンプとみなされる。
トウ・ループが、最も一般的に踏み切り時にごまかしがあるジャンプである。テクニカル・パネルが、(しばしばコンビネーションやシークェンスにおいて)踏み切りでのごまかしでダウングレードかどうか決定をする際に再生で確認することができるのは通常速度のみである。」

まっ現状、選手やコーチ等関係者への注意喚起程度に読めますね。厳格化は当分先のようです。

>3サルコウなんて絶滅しちゃうかも

仮に3Sが絶滅したら4Sは自然消滅でしょう(笑)。
それと最近殆ど実施されない2ndでの3Lo、男子では皆無に等しいかも。RBOで着氷し即離氷しないでランディングからだとURの危険性があるからなのかね。
URなら3Loの基礎点減は当然としても、1stジャンプがクワドならGOEガッツリ減だしね。

関東・サマートロフィー 2017:Sr女子FSプロトコル
http://www.jsfresults.com/local/2017-2018/fs/12/02/data0205.pdf

樋口さん、3Lz+3Tを2本入れているね。全要素ノーミスではなかったものの貫録だわ。今季初戦にして上々では。
ghの持論で言えば、ジャッジから2〜3の評価を毎試合受けるのは難しい。
その難しい2〜3の評価を高難度ジャンプの3Lz+3Tで受けている。
きれじろうさんには釈迦に説法ですが、3T〜3Lzのジャンプでジャッジから2〜3の評価を受けた場合、GOEは1.40〜2.10になる。

166 きれじろう :2017/08/11(金) 11:23:43 ID:bUGpy/AA0
gh様

シニアの競技会において離氷時の「ごまかした踏み切り」で実際にダウングレードを受けたのは、私の知る限りでは1件だけですね。
2009年、ワールドチームトロフィーのフリー、レイチェルフラットさんのセカンド3T。
↓これ。

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/76/2009+WTT+LFS+Rachael+Flatt+3F%2B3T%E3%81%AE3T%EF%BC%88%E9%9B%A2%E6%B0%B7%E6%99%82DG%E3%81%AE%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%89.jpg

上が離氷した瞬間。下が着氷時。
離氷、着氷の基準線となるジャンプの進行方向はちょうど画面奥に向かっています。

上下を見比べると、離氷時はチート状態(ファンの間では「プレロテ」なんていいますが、これはファンの造語で関係者の間では「チートジャンプ」というらしい)が180度を遙かに超えて270度に近いところまで行ってます。
但し、映像というのは1コマ1コマのつなぎ合わせに過ぎないので、実際はこれよりもう少し回ってしまっている可能性もゼロではないです。

ただ、いずれにせよ離氷時のダウングレードはここまで回っていないと取られない、ってことなんですよね。

ちなみに、私のような偏執狂マニアは他にも居て、ナムニューエンさんがジュニア時代に喰らった事実を発見しておられます。

・・・ジャンプの判定方法ってファンの間でどこまで浸透したのだろーか・・・未だにあの出鱈目【分度器検証】動画は消去されてねーし。(笑)


>樋口さん、3Lz+3Tを2本入れているね。全要素ノーミスではなかったものの貫録だわ。今季初戦にして上々では。

プロトコル見ました。情報有り難うございます。

3Lz+3Tの1回目が 2 1 2 2 3、2回目が 2 2 2 2 3、素晴らしい!

>ghの持論で言えば、ジャッジから2〜3の評価を毎試合受けるのは難しい。

私もそう思います。ご紹介プロトコルの樋口さん以外の方の内容をじっくり見てみれば、実感しますね。
良くて1、多くはマイナス。

167 きれじろう :2017/08/11(金) 12:20:57 ID:bUGpy/AA0
せっかくだから、とりあえず、ここを読まれる方にGOEの目安を説明しておこう。

以下はISU Communication 2089からの抜粋。ジャンプにおけるGOEのプラス評価項目です。

1) 予想外の / 独創的な / 難しい入り
2) 明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入 る.(SP におけるステップ/動作から直ちに行うジャンプでは独創的な,興味深い,オ リジナリティがあるもの)
3) 空中での姿勢変形 / ディレイド回転のジャンプ
4) 高さおよび距離が十分
5) (四肢を)十分に伸ばした着氷姿勢 / 独創的な出方
6) 入りから出までの流れが十分(ジャンプ・コンビネーション/シークェンスを含む)
7) 開始から終了まで無駄な力が全く無い
8) 音楽構造に要素が合っている

+ 1 : 2項目が該当
+ 2 : 4項目が該当
+ 3 : 6項目またはそれ以上

となります。
上記評価項目をじーっとみていると理解していただけると思いますが

・スピードにのって無駄な力を感じさせない流れるようなジャンプ

を跳んでも「5項目」しかとれません。(4,5,6,7,8)
つまり+2までしか行かない仕組みになっています。
+3を取りたければ、ジャンプ前のフリースケーティング動作やタノジャンプ、あるいはハンヤンさんの3Aみたいなディレイド系を組み込まないといけません。

特に3回転ジャンプを跳ぶ前に、何かしら「跳ぶ」目的以外の動作を入れることは、とてつもなく難易度が上がります。
ふつーの人は高難度ジャンプの前に動作が固まり気味になります。(関係者の間ではテレフォンジャンプなどと呼ぶそうです)

gh様ご紹介のプロトコルをご覧になることで、これが如何に大変なことかがご理解いただけるかと。
そもそも

・スピードにのって無駄な力を感じさせない流れるようなジャンプ

がとてつもなく難しいことなんですから。
また、こういうことが出来るスキルがある=スケーティングスキルが高い=高いPCSになるということを意味します。

つまり、どういうことかというと、超一流選手はみんなスケーティングスキルが高いから「失敗しても高得点」になります。別にヨナさんに限ったことではないってことです。

168 gh :2017/08/11(金) 17:57:43 ID:SSiHZJL.0
きれじろう様

>ただ、いずれにせよ離氷時のダウングレードはここまで回っていないと取られない、ってことなんですよね。

ご提供画像の拝見と動画も観てきました。あくまで離氷時だけのDGであればレアケースですね。
動画では前半の3F+3T<の3T着氷時がグリ足に見え、後半の3F+2T+2Lo<(プロトコル表記)でも同様、2TにDGありませんが左足トゥの付く位置が彼女の癖なのかも。
その辺りにもテクニカル・スペシャリストのレビュー〜DG判定に至る要因があるのかな、との個人的感想です。
ジャンプに関して現在では、ルッツやフリップのエッジが怪しいときは離氷直後や、また転倒を含め回転等が怪しいジャンプにしかレビューが行われていないような気がしています。

再度ハンドブック記載の文言を掲載すると
◎ごまかした踏み切り
「明らかに前向き(アクセル型ジャンプの場合には後ろ向き)踏み切りのジャンプは、ダウングレード判定のジャンプとみなされる。
トウ・ループが、最も一般的に踏み切り時にごまかしがあるジャンプである。テクニカル・パネルが、(しばしばコンビネーションやシークェンスにおいて)踏み切りでのごまかしでダ
ウングレードかどうか決定をする際に再生で確認することができるのは通常速度のみである。」の文中、

明らかに前向き踏み切りのジャンプは、ダウングレード判定のジャンプとみなされるの、『明らかに』をどう判定するのが今後のキーポイントなのかとも思われること。
つまり、これを確認判定するのは『通常速度のみでのビデオ再生』なので当面、離氷時でのDG検証は見送りかと。

>ふつーの人は高難度ジャンプの前に動作が固まり気味になります。(関係者の間ではテレフォンジャンプなどと呼ぶそうです)

ダメ〜、ネット検索するも、テレフォンジャンプは理解不能(笑)。

169 きれじろう :2017/08/11(金) 22:48:36 ID:bUGpy/AA0
gh様

私の想像ですが、離氷時のごまかした踏切が厳格化されることは殆どあり得ない、と考えています。
というのも、もし厳格化したら高難度ジャンプに挑む確率が減ってしまう可能性があるからです。
今はアンダーローテーションを設けることによってバンクーバー後のファンの非難に答えることが出来、なおかつGOEでの質の差別化や、ジュニア男子SPで4回転を禁止にするなどの処置をとることによって「スケーティング」と「派手なジャンプ」の微妙なバランスを実現している、という状況です。
このバランスが一気に崩れて、またバンクーバー五輪前の状況に戻る可能性が出てくるのは問題かもしれません。

あるいは離氷時も着氷時のURに類するような制度を設けるか。しかしその場合は審判の負荷が現在でさえパンパン状態なのに、さらに負担が増えます。
私がプロマネの立場だったらやりません。(笑)

>ジャンプに関して現在では、ルッツやフリップのエッジが怪しいときは離氷直後や、また転倒を含め回転等が怪しいジャンプにしかレビューが行われていないような気がしています。

そのようですね。審判は微妙なときにしか判定用ビデオカメラは使いません。

ところで、現在YouTubeで存在する2009WTTフリー、レイチェルフラットさんの演技は

https://www.youtube.com/watch?v=JMdMwq94lHg

これだけになってる・・・すっげー画質悪い・・・。
ワタクシが遙か以前に連続キャプチャーした動画は消去されてますねぇ。

現存動画だと判別は難しい、というか無理ですわ。
一応、離氷時DGを喰らったセカンド3Tについて、過去に連続キャプチャーしたデータをアップしておきました。着氷の瞬間を4コマつなげたものです。

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/153/2009+WTT+LFS+Rachael+Flatt+%E3%82%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%893T%E7%9D%80%E6%B0%B7%E6%99%82%E9%80%A3%E7%B6%9A%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg

演技後のスロー再生映像は該当の連続ジャンプが無く、演技中の映像から連続キャプチャーしたもので、1コマごとの画面遷移が大きいですが、私は着氷時でのダウングレード(当時はURは無し)はまずあり得ないと考えています。
恐らく2コマ目と3コマ目の間で着氷しており、着氷「前」の2コマ目において、基準線に対して腰から下は、ほぼ1/4の基準に達しているからです。(これが着氷時で、かつブレード全体着氷段階でこの角度であれば判定は割れる可能性が高くなります。)

なので、「グリ降り」の定義、「足りていないのに足りているように見せかける行為」ではない、というのが私の判断になりマス。
つまり離氷時のDG以外にあり得ない、というロジックです。

※こちらをお読みの皆様。内容がマニアックですけど、ご参考までに回転不足の判定方法を解説したものがこちら。

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/3/%E8%AA%AC%E6%98%8E2015_2++%E5%9B%9E%E8%BB%A2%E4%B8%8D%E8%B6%B3%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%88%A4%E5%AE%9A%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%AE%EF%BC%9F.pdf

サンプルとして、浅田真央さんの3アクセル、2アクセル、3サルコウ、3ループを載せてます。(全て認定されたもの)
サルコウジャンプは後ろ向きで跳ぶものですが、事実上前向きで跳んでいます。これはサルコウジャンプの性質上どうしようも無いもので、この離氷タイミングが「当たり前」です。浅田さんだけ優遇されている事実はありません。

>ダメ〜、ネット検索するも、テレフォンジャンプは理解不能(笑)。

がっはっは。地方大会だとジャンプの前に滑走しながら跳ぶ瞬間まで「身体が固まったまま」って結構ありますよ。
羽生さんのターンから即3Aって、もはや宇宙人レベルってことですわ。

170 gh :2017/08/12(土) 01:06:11 ID:YrjD48SE0
きれじろう様

>私の想像ですが、離氷時のごまかした踏切が厳格化されることは殆どあり得ない、と考えています。

と、その理由も付記説明されている訳ですが、先にghがコメントした(少し原稿修正時に変な文脈、修正誤りになってしまい申し訳ないですが)、
確認判定するのは『通常速度のみでのビデオ再生』なので当面、離氷時でのDG検証は見送りかと。
とコメントしたとおり、ガイドブックの記述がやや逃げのようにも読めることから、当面とコメントしたのは無期限みたいなもので、意味合いとしては、きれじろうさんとほぼ同じ考え
なのです。

>あるいは離氷時も着氷時のURに類するような制度を設けるか。しかしその場合は審判の負荷が現在でさえパンパン状態なのに、さらに負担が増えます。
>私がプロマネの立場だったらやりません。(笑)

これは到底考えられないですよね。予期せぬ弊害も生じるであろうし、テクニカルパネルがギブアップしますよ(笑)。

>現在YouTubeで存在する2009WTTフリー、レイチェルフラットさんの演技

実はこれを観ての感想なのです、グリ足とか左足のトゥ位置とかね。あの上下静止画像なんぞ肉眼ではとても見えませぬ。
余談ですが、彼女の3Lzのコネクティング・ステップはなかなかのもの、結果としてはロングエッジになりましたが。

>つまり離氷時のDG以外にあり得ない、というロジックです。

だったらレアケースなのですね。
ghは最初、離氷時はともかく、現行のルール上(着氷時だけでもという意味)では、最低でもURになるでしょうねとコメントを書いていたのですが、掲示板で曖昧なことを書くのもなぁ、
ということで削除していました。

>羽生さんのターンから即3Aって、もはや宇宙人レベルってことですわ。

SPにおける3Aのことね。左足のバックワード・アウトサイドエッジからのカウンター(出)からの3A踏切!
※豆知識:フォーワードとバックワードで、どちらにエッジが傾いているかを見誤る場合がある。体重やエッジの傾斜が、その足の親指側ならインエッジ、小指側ならアウトエッジ。
疲れた〜一時休止しましょう!(笑)

171 きれじろう :2017/08/12(土) 01:25:29 ID:ekkbbRAA0
おお、もう寝ようということでチラ見したらコメントされてる。
gh様も私と同じマニアックな偏執狂ですな。妙に親近感を感じるぜ。

>疲れた〜一時休止しましょう!(笑)

ふへへ。暫くマニアックネタを延々と続けちまった。
つーことで後はまたお気軽ネタをコメントされる方を待ちましょう。

もう一人の通りすがり様から「こいつら、好きだねぇ」と思われてるかもしれん。(笑)

172 よこたん :2017/08/12(土) 01:40:30 ID:qQH5uB7k0
ノブリン様、
私も同じくブラスバンドでクラリネットをやってました。長らく冬眠してましたが、ン10年ぶりに再開して結構ハマっています♪

gh 様、
色々な楽器を演奏されるのですね。すごい!
実は今のバンドでただ今フィギュアの定番Sing,Sing,Singを練習中なんですよ♪
と言ってもこの曲、別に好きでもなかったんですが、憧れのペーゼラ様が若かりし頃に滑っている

173 よこたん :2017/08/12(土) 01:51:56 ID:qQH5uB7k0
(続き)
動画を最近発見したので、頑張ろうと決めたのでした(笑)

gh 様、
そして観戦者様、初めまして。
お二人はギターを弾かれるのですね。
ペーゼラ様は現在、ギタリスト>スケーターな感じなので、ギターについて全くわからない私としては非常に羨ましい!!

174 gh :2017/08/12(土) 12:51:12 ID:YrjD48SE0
よこたん様

こんにちは
>フィギュアの定番Sing,Sing,Singを練習中なんですよ♪

Sing,Sing,Singはフィギュアの楽曲でよく採り上げられていますよね。ghも演奏経験ありますよ。
バンドの楽器編成や編曲にもよりますが、各楽器and各セクションの美味しいところ満載で、これが見事に融合しているスタンダード曲。
一流フィギュア選手の演技の中に魅せ場を感じるように、この曲にも聴かせどころがあって、クラリネットのアドリブソロもその一つです。

>ペーゼラ様は現在、ギタリスト>スケーターな感じなので、

よく存じ上げなかったので過去ログを読んできました、フランスの元アイスダンスの名選手(男性)なのですね。
彼の今はギタリスト兼なのですか。
動画で紹介されていた、ギターを弾きながらフランス語で歌っていたハンサムな方なのかな?

>ギターについて全くわからない私としては非常に羨ましい!!

ギターは、やればやるほど奥深い楽器ですが、コード程度なら簡単に弾くことができますよ。
金管や木管は簡単に音は出ませんが、良い音色を別にしてギターならピロロ〜ン。


きれじろう様

>gh様も私と同じマニアックな偏執狂ですな。妙に親近感を感じるぜ。

マニアック仲間でしょうか、光栄です(笑)。

175 もう一人の通りすがり :2017/08/13(日) 01:38:06 ID:jgnhpUVI0
皆さま4,5日ぐらい(?)ごぶさたしておりました!
実は、バカンスに出てしまって、これからしばらくこちらをあまり覗けないのです。。
こんなにしょっちゅうおしゃべりしにきているので、ご挨拶ぐらいして出かけたかったのですが、いつものことながら直前になるとあれこれ片付けたり準備したりで、ほんのちょっとの気遣い、礼儀を怠ってしまいました。

きれじろうさんとghさんの対話、じっくり読んでもついていけないかもですが、バカンスから戻ったらまたパソコンの大きい画面で関連動画も見ながらゆっくり読ませていただきたいと思っています。
ノブリン様、木管楽器、などと偉そうに言いましたが、リコーダーの先生について、ソプラノ、アルト、テノール、バスリコーダー、どれも吹いてみました。とりわけあるとリコーダーで幾つかの好きなのを夢中になって練習し、仲良しのご近所と少々険悪になりました。。。
一番のめりこんだのがイタリアのコレッリのラ・フォリアという曲でした。かつてかなこちゃんがショートでレッドバイオリンを演じたとき、この曲の一部が使われていて嬉しかったです。

よこたん様、クラリネットですか、いいですね。
わたしは子供時代に狭い家でであまりお金もかけずにならえるエレクトーンを習っていて、学生時代にハープを習いたいと大胆なことを考えもしもましたが、楽器屋さんにハープは生半可な気持ちではやらないほうがいいです、と言われ、実際どのぐらいお金がかかるかなどもわかる前から、うん、やめておこう、と思いました(笑)。
そして20台後半ぐらいから、きらびやかな楽器よりも温かみのある音色に惹かれるようになりました。
オーボエなど木管楽器、そしてビオラの音、たまらないです。

それでは、また数日後に旅先からふらりとお邪魔させていただきたいと思っています!

176 ノブリン :2017/08/14(月) 21:55:07 ID:rPYkpoC60
皆さま、残暑お見舞い申し上げます。

焼き豚さま、ご体調はいかがでしょうか。
先日の「つわり」のお話ですが、実は私も吐くことが死ぬほど嫌い(怖い)で
自分が吐くのも、人が吐いているのを見るのもだめなのです。
嘔吐恐怖症という言葉があることを数年前に知りました。私も小学校1年生の時
に吐いて以来、ずっと吐くということを避けてきました。
そんな私ですが、乗り物に弱かったり、胃下垂で胃があまり丈夫でなない体質
だったりで、吐き気を我慢することはしょっちゅうでした。
また、お酒は好きだけど、吐くまで飲むということも避けていましたし、飲み
すぎても吐くのは我慢していました。つわりもドキドキしましたが、吐き気は
ありましたが、なんとか耐えることができました。
でも20年間吐いたことがなかった私がとうとう吐きました。
息子の感染症(おそらくノロウィルス)がうつり、ダウンしてしまいました。
乗り物酔いにも、胃弱にも、飲みすぎにも、つわりにさえ耐えてきましたが、
ノロウィルスの感染力(しかも子どもから)は強いですね。特にまだオムツをして
いる乳幼児では手洗い・うがい、塩素系の消毒をしても、難しいのではないかなと
思います。ちなみに20年ぶりに吐いて、子どもも当然ながら何回か吐いたことが
ありますが、吐くことに全然慣れません!!それでも時は流れているので、なんとか
なるものなのでしょう。スケートとはまったく関係のないお話ですみませんでした。
焼き豚さま、このまま無事に安定期に入りますように!!

ghさま、7年くらい前の大腸疾患だったのですね。食生活の変化から、日本人の
大腸がんや大腸疾患が多いようですね。今は改善していますとのこと。くれぐれ
もお大事になさってください。
ghさまも合唱をなさっていたのですか?私は楽器を演奏することも好きなのです
が、おそらく歌うことはもっと好きで、昔合唱をやっていたのですが、今頃に
なって再び目覚めてしまいました。数年前に「第九」を歌ったことがきっかけと
なり、「第九」の魅力と声を出すことやステージに立つことへの快感にはまって
しまいました。今年、4回目の第九を歌います。ghさまは今も合唱をなさっている
のですか?第九を歌ったことありますか?
合唱やデュオ等もフィギュアスケートの曲に使用されるとまた広がりますね。

きれじろうさま、フィギュアスケートに関わらず、「主観」は人それぞれなので
どちらが正しいとかはないのでしょうし、違っていているから面白かったり、新たな
発見が得られるのだと思います。
ここでも色々な方のお話が聴くことが出来て大変ありがたく思います。

よこたんさま、クラリネット!!一緒ですね。「Sing,Sing,Sing」昔演奏しました。
私も当時はそんなに好きな曲ではなかったですが、浅田真央さんが演じてからは
好きになりました。グウェンダル・ペーゼラさん、ソルトレイクOPのアイスダンス
の金メダリストなのですね!!よこたんさま、クラ演奏頑張ってください!!

もう一人の通りすがりさま、4種類のリコーダーが吹けるのですね!!
素晴らしいです。それから、エレクトーンも演奏なさるのですね。
私、エレクトーンを演奏する人ってめちゃくちゃ器用だなと思います。
両手鍵盤で演奏しながら、足でリズムもとって、曲の途中で音を変えたり・・・
これはスゴ技ですわ〜〜〜。私も木管楽器の温かみのある音が好きです。
バカンスお楽しみくださいませ!!

長々失礼いたしました。皆さま良いお盆休みをお過ごしください。

野武凛♪

177 gh :2017/08/15(火) 00:11:07 ID:vzKym2O20
ノブリン様

>合唱をなさっていたのですか?

学生時代に週1回参加の部員として小経験ありますが、まあ幽霊部員ですね(笑)。
珍経験は、バンドの先輩に騙されて某大学混成合唱団の選抜メンバーの伴奏お手伝いです。
選抜メンバーは男女各4人ですが、Swingle Singersの曲がなかなか仕上がらず、結果的に1年ほどお付き合いするハメに。
騙されてとは、週1回で1月程度の協力、美人揃いという言葉に(バカですよね)。

>今も合唱をなさっているのですか?第九を歌ったことありますか?
>「第九」の魅力と声を出すことやステージに立つことへの快感にはまってしまいました。

何度も誘われたことは有るのですが、バンドの方に夢中であったこともあり経験無いのです。
快感は解ります、ghも初めてのアドリブソロで緊張しましたが、一度経験すると…以後、快感に変わりますね。

これは旧の雑談コーナーにもコメントしたことですが、ghのやっているのは、単なる趣味の発表会。
しかし、フィギュア選手は、ghなんかとは練習量も較べようもないし、発表会ではなく競技会ですからね。
上手くなれば、段々とその舞台も大きくなり、名前をコールされればリンクで独りぼっち、その緊張感やたるや想像を絶するものがあります。

ところで、ネイサン選手のSPはネメシスに決まったのでしょうか?
Benjamin Clementine - Nemesis
https://www.youtube.com/watch?v=ugGN_Z1jPoM
この曲なのですが、冒頭のピアノリズムを1拍3連(8分音符3個で1拍)、仮に「タツツ」と認識すれば、4/4拍子なら「タツツ/タツツ/タツツ/タツツ」で1小節。
この4拍子で続けると歌唱部分にウマク入れるし、歌唱部分にも冒頭のピアノリズムも上手く加わってきます。ダメ?
ダメでも全然気にしないのがghです(笑)。
こちらのコーナーには音楽に明るい方が多くいらっしゃるので、大胆なコメントをしてみました。

178 きれじろう :2017/08/15(火) 00:17:35 ID:iNGhAovM0
ノブリン様

採点について、ファンにあんまり浸透してないかなぁと思う部分。

競技会において審判が採点をした後、ラウンドテーブルディスカッションに乖離した点数をつけたジャッジは根拠を説明します。
そして、コーチはその情報を共有する。当然選手にはその情報は伝わる。

審判とコーチ、コーチと選手のコミュニケーションが出来ていれば、そのようなサイクルになります。
あるいは安藤さんのように審判から直接意見を聞く選手もいる。
そして、その情報を元にフィードバックして自分のスキルアップに繋げていきます。

要は、審判の評価はブラックボックスではないのです。

(当然ですが、コーチが「自分の解釈が正しい」と信じて審判と敵対するような人なら、このサイクルは成立しません。)

んで、私の言う主観とは「審判の自身の経験に基づいた信念」ということです。
勿論ガイドラインに逸脱しているわけではありません。


>焼き豚さま、このまま無事に安定期に入りますように!!

焼き豚様ってさぁ、自らは豆腐メンタルなんて言ってるけど、実際のところは強い人だとおもうなぁ。
余裕で安定期に入るのではなかろーか。
・・・・・なんて無責任に書いてる俺。

焼き豚様、がんばれよー。

179 きれじろう :2017/08/15(火) 00:20:05 ID:iNGhAovM0
間違えちゃった。

誤:ラウンドテーブルディスカッションに乖離した点数をつけたジャッジは根拠を説明します。

正:競技会後のラウンドテーブルディスカッションにおいて、乖離した点数をつけたジャッジは参加審判全員に対して根拠を説明します。

180 Pukiwiki :2017/08/15(火) 16:16:43 ID:lpSJUgkw0
本末転倒、壊れちゃったか。
結局人格攻撃

181 Disney 鴨 :2017/08/15(火) 17:58:55 ID:khdRBcH.0
本末転倒はPukiwiki様ですよ。

182 きれじろう :2017/08/15(火) 20:51:50 ID:iNGhAovM0
Pukiwiki様
Disney 鴨 様

私が口出ししていいかどうかは微妙ですが、罵詈雑言で終わるのもなんなので。

浅田さん全日本フリースレにおいて、私は浅田さんについて(一部ファンにとっての)マイナス要素を結構普通に書いています。
具体的には

・浅田さんがアンダーローテーションを受けた数々の判定は、結局足りないからとられた

です。
また、該当スレで信じられてきた「浅田さんは冷遇され、ヨナさんは優遇されていた」という「俗説」も否定しました。
しかし、削除は一度も成されていません。

唯一削除されたのは、樋口さんスレにおいて樋口さんに対する中傷を書いた者に対して、徹底的に突っ込んだもの1件だけです。

なので、私にとっての管理人様の印象はPukiwiki様と同じです。

Disney 鴨 様の
「管理人様は、真央ちゃんにとって、条件が合わない、または支障があって、物事を
実施することが困難な事情があるコメントはすぐに削除する。」
をもっと具体的に書かれたほうが有意義なような気がします。

現状ではご主張が曖昧すぎてよく分からない、というのが正直なところです。

183 Pukiwiki :2017/08/15(火) 22:25:36 ID:lpSJUgkw0
きれじろう様レスを有り難う御座います

まずは管理人様への批判文に唐突に浅田真央の名をだして「都合の悪い」コメントはすぐ削除、
という部分。私がその意味をソースを出した通り「都合が悪い」に誹謗中傷をマイルドにした
という意味は存在しません。よって「浅田真央が可哀想だから」、「浅田真央の立場が悪くなるから」などの
意味も含むわけです。(特別な周知の前提があるわけでないので)
管理人様がどのような削除基準をもっているのかは、ご本人しかわかりませんが、浅田真央さんへの
「誹謗中傷コメント」に対して削除依頼を出したことのある身としては「都合」に引っかかったわけです。
「ご都合主義の削除依頼」みたいにとれなくもないので。
正直なところ最初の指摘方法が2ch方式っぽくてわたくしの方もちょっと誤解を招く書き方だったかもしれないと、
今は感じていますので「語弊があった」的な言葉があれば「こちらこそ」と返答しようかと思いました。
が、どーもそのようにはいかなかったようです。

きれじろう様のおかげで、顛末を記すことができました。
有り難う御座いました。

余談ですがきれじろう様のフィギュアへの深い知識に基づいた文章をいつも読ませてもらってます。
大変勉強になってます。

では、これ以上続けても罵詈雑言に終始しそうなので。

184 Disney 鴨 :2017/08/16(水) 09:25:10 ID:knp1lZVE0
Pukiwiki様は、辞書に拘っているだけに過ぎない、視野の狭い人でしたね。

185 焼き豚 :2017/08/18(金) 00:17:17 ID:p6wr4Muw0
お久しぶりです、皆様。焼き豚です。
嚢腫でお腹がはるので、入院、手術までに実家に帰ってきました!
お陰でコメントするのは携帯からだけ。タブレットないので、いつバグってフリーズするかドキドキしてます。
では、やはり浦島たろこの昔のコメントから_φ( ̄ー ̄ )
もう一人の通りすがり様
そちらの国の出産事情ありがとうございました!っていうか、自宅出産が主流ってすごいですね!!なんの医療施設も揃ってない自宅出産って怖くてしたかないですけど、たくましいわ、、、。
いや、海外って無痛分娩が主流だとおもっていたんですけど、違うんですね、、、。
私は痛みに鬼盛り弱いので、無痛分娩が主流のお国にとても憧れております。
ひょっとして、もう一人の通りすがり様の旦那様はそちらのお国の方ですか??
ああ、女子が一度は憧れる国際結婚ですね!!!羨ましい!!
子供抱えて自転車ってすごいですね、、、。でも第二子、第三子とかだとやむ得ないのでしょうか??うちも兄弟沢山いるので、よく親は育てられたなって今は尊敬しますわ。たぶん、私は一人でてんてこ舞い。
極度の心配性ですし、、、、、、
家族旅行楽しんできてください!

観戦者様
私のコメントなんて馬券の予想みたいなもんです。なんの根拠もないのでスポーツ新聞社の第3面みたいな感覚で読んでください笑
観戦者の高尚なコメントのあとに、私のレポなんてしょぼくてなかなかかけません。。、
piwでの思い出といえば、座席を一列間違えたことと、エンディングになってから、とつぜんエキサイティングシートのかたがたが一眼レフで写真を撮りだしたことにビビったくらいです笑
あと、「あー、ホンモノって存在するんだなあ、、、」と選手がCGではなく実際に存在するんだと感心したことですね。
うん、とってもいい思い出だわ!

186 きれじろう :2017/08/18(金) 00:22:46 ID:ZQi49/Dk0
おお!リロードしたら焼き豚様復活じゃねーか!

とりあえず要望欄で真面目なコメントしたから俺はもう寝る。
おやすみなさい。

187 焼き豚 :2017/08/18(金) 00:34:47 ID:p6wr4Muw0
携帯がバグって固まるといけないので、分けて投稿します。
コマの無駄遣いすいません。。。
ひのえうま様
お久しぶりです!ここでは初めまして!
モヒートですか、、、裏山です。私はじつはコーヒー好き、ワインも好きなんですが、今はカフェインを制限、もちろん禁酒です。豆腐メンタルなので、しょうまくんの試合をリアタイでみるときはいつもお酒飲んでんで感覚を麻痺させてから見てるんですが、出産予定日が平昌よりあとなので、シラフで平昌を迎えないといけないようで、少しビビってます笑
ロンバルディアまでには手術もおわり、退院しているとおもうので、心身安らかになって応援したいです。
ノブリン様
嘔吐恐怖症、大変共感します。
ノロとは、大変でしたね。そうなんですよ、今イメトレしてるのは子供が風邪をひいたとに、いかにビビらず看病できるかですよ。
私も他人が吐いてるのもダメなんです。しかも、私の場合風邪をひくと漏れなくちくのう症に移行するという、粘膜事情がありまして、いかに子供の風邪をもらわずに看病するかを今からシュミレーションしてます。
やはり、マスクとうがいと除菌シートはいるかしら??とかなんとか、、。
そんなことを考えていることを姉に話すと、大概「まず心配することは他にもあるやろ、、、」と言われますが、、、、笑
きれじろう様
わたしゃ、豆腐メンタルでっせ。
対人関係には結構タフなんですけど、病気、痛みにはめちゃめちゃ弱い、
風邪ひくと物凄く派手に騒ぎます。
家族は結構迷惑そうです笑

188 きれじろう :2017/08/18(金) 21:25:28 ID:ZQi49/Dk0
焼き豚様

>うん、とってもいい思い出だわ!

よかったですねぇ。
俺、PIWのプレゼントタイムで実はトラウマになってることが有るんだよなぁ。

2007年、2008年のPIWはエキサイティングシート以外の人もエキサイティングシートの東側には自由に入れていたんですよ。
プレゼントさえ持ってれば。
でも2009年からそういう人たちは東の端っこの一部エリアで渡すように運用ルールが変わったんですけど、当然ですがすごい賑わいになったんですよね。
で、早めに突撃したもんだから、そのときは武田奈也さん、中野友加里さん、荒川静香さんにお渡しできたんですけど、そのとき私の背後で親子のこんな声が聞こえたんですよ。

「おかあさーん」
「なあに?」
「せっかく買った花束渡したい・・・」
「でもこれじゃ渡せないわよ。我慢しなさい」
「・・・・うん・・・・」

あーあ、可哀想にって思ったんですけど、会場を出た後、もの凄い罪悪感に襲われたんですよね。俺。
「なんであのとき抱きかかえてあげてでも、悲しそうな顔をしていた女の子の願いを叶えてあげられなかったんだろ。」って感じで。

それ以来、必ずエキサイティングシートのチケットを買って見ることにしました。
今より値段は全然安かったし。
確かかみさんと2人でも2万5千円をちょっと超えるかそんな感じだったと思う。

でもさー、スケートブームの高まりとともにエキサイティングシートもすごい事になり始めて、ついに3年前には直接プレゼント渡しはやめることにしました。
もーおばさまたちの勢い、すごいんだから。(といいながら、俺もその一人だったわけだが。)

今でも、時々思い出すんですよねー。あのとき花束を渡せなかった小さい女の子の悲しそうな顔を。

189 焼き豚 :2017/08/20(日) 17:02:32 ID:TXTwEnvg0
きれじろう様

それはそれは、なかなか罪悪感をおこさせるエピソードですねf^_^;)
小さいお子さんだと特にね。でもそのお子さんひょっとしたら翌年はうまくリベンジしてお花渡せてるかもしれませんよ。
そのときはお子さんでも、10年後のいまは高校生くらいですかー?
ひょっとしたら今年も会場ですれ違ってるかも?
たしかに、お客さんのなかには常連さん多そうですよね。そういう方ふれあいタイムへの攻略をよくわかってそうです。
一人一人としては気を使って短時間すましていても、人数が増えると全部はまわりきれない。
私なんかはしょうまくんの情報しかしりませんが、エキサイティングシートの人ですら最後まで回りきれなかったようで、ふれあいはエキサイティングシートのみにしたほうがいいのではないかという意見もあるようですねー。
私自身は「選手と触れ合いたいわけではないファン」とちょっと変わったファンで、ふれあいタイムまえに新幹線の時間のせいで会場をあとにしなくてはいけなくても、さして後ろ髪はひかれませんでしたね。
一応プレゼントも買ったんですけど、渡せずじまいで、「まあ機会があれば」くらいの変わったファンです。
手紙も特に伝えたいことがないので、書かなかったですね。書こうとおもったんですけど、「がんばってね」とか「怪我に気をつけね」とか「まあ、書かなくも重々気をつけてるだろうし、いわなくても頑張ってるからなあ、、」なんて偏屈なことを考えてしまいます笑
きれじろうさんみたいに気の利いたプレゼントでもできればいいんですけどねー。
まあ、これも豆腐メンタルゆえかもしれない笑
ついに来週末に入院で、今月末に手術なのでただいま入院準備です。初入院、初手術なのでほんまに全てにおいてドキドキで既にビビりまくり。
仕事も残っているので仕事を持って帰りつつ、しんどくなったら横たわってヨタヨタと生活してます。
入院したら、頻繁にここにくるかも、、、、、、。
術後しばらくは辛いらしいですけど、数日経てば暇になると、幾つかの経験談blogに書いてありました。
そのときはできるだけ焼き豚と遊んでやってください!笑

190 きれじろう :2017/08/20(日) 18:48:44 ID:dPD/5iHM0
焼き豚様

そうだよなー。2009年からもう8年たってるもんなぁ。もう焼き豚様のおっしゃる通り、高校生ぐらいかなぁ。
俺みたいにエキサイティングシートで観戦して、余裕で渡して喜んでたのかも。
少なくとも2011年くらいまではエキサイティングシートで凄まじい状態にはなってなかったし。
そうそう、PIWのホームページに
・ふれあいタイムは、制限時間30分とさせていただきます。出演者の体調管理(運動後の汗により体が冷えてしまう為)、次公演の準備の為時間を制限させていただきます。
・出演者を止めての写真撮影は禁止させていただきます。(バナーを持たせたり、ポーズを強要するなど)
というアナウンスが記載されるようになってからやめたんだわ。俺。

>お客さんのなかには常連さん多そうですよね。そういう方ふれあいタイムへの攻略をよくわかってそうです。

もう、公演開始前からフェンスのところに自分のプレゼントを置いて席取りしてますわ。で、プレゼントタイム開始とともに、一斉にどわーっと突進する。もうすげーのなんの。
最後の年は荒川さんがお休みになられてた年で、東の2列目だったんだけど、もうすし詰め。自分の身体を正面に向けて選手にプレゼントを渡すなんぞ不可能。全員横向きで「どうぞお、プレゼントでーす。」とゆー感じ
でもさー、結構面白くて隣のおばさんとすし詰め中に仲良くなって「ああ、絵からなんか落ちたわよ!」って右(正確には俺の後ろ)のおばさんが俺にいうと、左(正確には俺の前)のおばさんが「これでしょ、これこれ。落としちゃだめよー。」といいつつ拾ってくれたり。
んで「これだけ絵が揃ってれば、選手が立ち止まってくれるわー、有りがたいわー。」なんて嬉しいことを言いよる。選手に絵を渡してポーズを取ってもらってる間にみんなでカメラをバシャバシャ取りまくり。
んで、俺の絵を全部渡し終わった後、女性たちのあこがれの男子選手が来る前に、私の後ろ(正確には俺の左)にぽつねんと立ってた、おとなしそうなおばさまに「ここどうぞー」って譲ったら、その人とは別の人がささっと俺の居たところに収まった。(笑)
その翌年から戦場離脱して、会場入り口のプレゼント受付窓口に渡すようになりました。

>入院したら、頻繁にここにくるかも、、、、、、。

みんな待っとるでー。

191 gh :2017/08/20(日) 20:12:40 ID:D8zLLc3I0
焼き豚様

お元気そうで何よりです!
まあ豆腐メンタルでなくともドキドキ、ビビリますよ。ghは入院経験ありますが、手術の経験は無いからね。
大腸疾患の時は俎板の鯉状態の検査でメスが入ったわけでもないし。病院で他の痛い経験は、焼き魚(鯛)の骨を喉に3本詰まらせた時ぐらい。
麻酔なく痛くてよく覚えていないけれど、鼻からと口からの内視鏡の経験があります。どちらの内視鏡等で鯛の骨をとったのか忘れましたが(笑)。
今月末の手術のようですが、無事手術を終えられますよう祈念いたします。

宇野さんが4Lzを跳んだ映像を最近YouTubeで見かけました。被写体が遠くて判別しづらかったですが。
前回、彼の4Lzの話が焼き豚さんから有りましたが、冗談かと思ってスルーしていました、すみません。

192 古野谷 狼 :2017/08/20(日) 23:08:00 ID:kRz4oKjY0
きれじろう様
他スレの
>総数では陰謀論派が多数派
というのは「浅田真央ファンは陰謀論者が多数」ではなく、ネット上に蔓延るものが、
「アンチ浅田真央」より「陰謀論者系」が多数という意味でいいんですよね?

事実や証拠を突きつけられると人格非難に終始。ブログや掲示板でやってるうちはいいけど
(管理人様にとっては一つもよくはないけど。)
2013年12月の日本でのGPFみたいな汚い野次、あれが選手のためとか思ってるんならちょっと困りもの。
でもほとんどのファンは誰のファンでもフツーに見てて「あーー勝った」とか「あぁあ、負けた」などなどなど・・
という普通の方々だと思いますけどね。

焼き豚様
はじめまして。
私は数度入院と手術を経験してます。大丈夫、と言っても緊張するでしょうけど。

ではまたいつか。

193 きれじろう :2017/08/21(月) 21:24:55 ID:92.DX/HA0
古野谷様

>「浅田真央ファンは陰謀論者が多数」ではなく、ネット上に蔓延るものが、
「アンチ浅田真央」より「陰謀論者系」が多数という意味でいいんですよね?

あー、その通りです。
といっても、実数はカウント出来ないので、あくまで当時のブログランキングなどポータルサイト的なものを元にした推測ですけどね。
あの頃の複数あるスケートのブログランキングは異様でしたわ。
一方浅田さんのファンの中でも「陰謀論なんて迷惑」という人はたくさん居ました。
ただ、やはり浅田さんのファンは多いですから、相対的には他のファンより陰謀論者は多かったでしょう。

当時は何か調べたいときにyahooで検索かけたら、上位は箸にも棒にかからない陰謀論がずらっと出てきたことが何度もあって、流石に萎えました。

で、十把一絡げ的な書き方になってしまいますけど、重要なのは、ヨナさんがいちはやくルールに適応して成績がよかったから、ヨナさんのファンはある意味余裕があるんですよね。「全く出鱈目ばっか言いやがって」という感じでのアラシ行為って印象を私は持っています。
でも不正を信じてヨナさんのスレに罵詈雑言を書き込んだ人は本当に「浅田さんは不当におとしめられている」「それを主張している我々は正義」と信じてたから、私も焼き豚様と同じで、管理人様が削除依頼に応じていたらかなり危険だったんじゃないかって思っています。


>事実や証拠を突きつけられると人格非難に終始。ブログや掲示板でやってるうちはいいけど
(管理人様にとっては一つもよくはないけど。)

いやー、ほんと勘弁して(笑)
私の師匠とか、大迷惑被ってますわ。与太話を真に受けた人にひどい書き込み何度もされて。

もー、当時ルールが浸透していないのをいいことに某陰謀論ブログの大先生、書きたい放題書き散らしてましたからね。

・ISUのジャッジは信用出来ないとして独自作成のキムヨナのプロトコルを発表
 →「根拠」は何かを聞いたら「疑っている人が居るということで十分」とのご迷答。目が点になりました。
・今のファンはテクニカルパネル並に鍛えられているとのご主張
 →突っ込んだら「情報を開示しないISUが悪い」。ものすごい論点ずらし。
・既出ですけど、ヨナさんのジャンプ前のフリースケーティング動作に全く気づかず出鱈目を大ヒットさせる
・「クロスカットは少ない方が望ましい」を超拡大解釈。ヨナさんをやり玉に。これも大ヒット。
 →単純に数を数えればいいってわけじゃねーだろ。それを言ったら荒川さんもトリノ五輪時、結構クロスカット使ってる。(笑)
・「ジャンプ前の沈み込み」を超拡大解釈、ヨナ選手のルッツは沈み込みが大きいから八百長だ!と主張。これも大ヒット。
・何の恥ずかしげも無く、サンプリングが小学生なみのレベルでしかない回転不足【分度器検証】動画を広めてファンのISU、ヨナさんに対する怒りを増幅させる
・それがもう通用しないと悟った後は、今度は「着氷の瞬間より」「はるかに後の画像」を貼り付けて、浅田さんのURは不当だ!と主張。
・ヨナさんのサルコウはぎりぎりなので「ごまかした踏切ではないのか?」とさりげなく主張。さりげなくだけど同調者多数。サルコウは誰でもそーなるわい。

他多数(笑)

今後、どうすれば陰謀論に騙されないファンを増やしていくかが悩みどころ。
結局はルール周知なんでしょうけど。

>でもほとんどのファンは誰のファンでもフツーに見てて「あーー勝った」とか「あぁあ、負けた」などなどなど・・
という普通の方々だと思いますけどね。

私もそう思います。


Disney 鴨 様

よかったら、こちらにコメントしてみてくださいね。

194 Disney 鴨 :2017/08/22(火) 09:18:53 ID:zLfLVeyo0
真央ちゃんの、誹謗中傷とは無縁のファンにとって、陰謀論者の存在は迷惑に感じておられると思います」。

195 きれじろう :2017/08/22(火) 20:53:03 ID:RwjwjLX.0
Disney 鴨様

いらっしゃいませ。
誹謗中傷とは無縁のファンからすれば、ネットの状況は悲しかったでしょうね。

でも、不正だと主張していた方々も、やっぱり浅田さんがとても大切だから怒っていたわけですよね。
問題は、コメント193で書いたような、そこにつけ込んでデマを流す人が居たってことなんだろうと思います。(本気で信じてた可能性も捨てきれないけど)
ネットを見ていて、不正を主張している人たちの内容を読んでみると、その殆どは有名陰謀論ブログの引き写しばかりでしたから。
尤もらしければ騙されてしまうんですよ。

しかも、一度信じてしまえば「確証バイアス」によって自分の信じているもの以外は受け付けなくなってしまうケースも多い。
そのうえ、実際にスケートをやっている専門の方々の書いてる内容はもの凄く難しいんです。
私も最初、読んでいてわけわからんかったし。

それと、何度も書いてますけど、ルールは難しいうえに、ルールを覚えたとしても、次の関門はルールに従っているかどうかの見極め。
これもすぐには出来ません。

こちらの常連であれば私やgh様のような、ちょっとマニアックな性格でないと、地道な検証ってのも普通のファンは大変でしょうし。
(gh様、すんません。へっへっへ。)

まあ、そういうことで大切なのはメディアリテラシーってことですな。
その点で、焼き豚様とか、もう一人の通りすがり様とか、それとときどき登場されるフィギュア好き様とか、含蓄のあることをさらっとこことか前の雑談コーナーで書いてます。

ということで、不満ぶちまけたいでもなんでもいいし、ここで語り合うのもいいかもしれないですよー。

196 観戦者 :2017/08/23(水) 00:53:39 ID:jUXhNnZk0
皆様こんばんは。

陰謀論について、実はあまり詳しく捉えている者ではありません。
当時はこうしてブログを訪問することも無かったし、観て楽しんでお終い。
こんなごく一般的な愛好家は、表面に現れるニュースしか知り得えません。
なので、知識は殆ど後付。
根拠が希薄な妄想だと思ってお読みください。
スルーでも全然大丈夫です。

フィギュアスケートのルールが難しく、専門家でないと評価の根拠を理解出来ないことに加え、陰謀論の根底には不信感とナショナリズムがあると思います。
この話題は禁忌なので、これ以上触れませんが敏感な問題を譲れない一線と捉える方々が国際試合を舞台に活発に問題提起されます。
陰謀論は心地よい便利な毒で、一歩間違うと義憤に駆られた善良な方々を汚染します。
国威高揚の場でもあるスポーツの国際試合と、こうした思想は親和性があるのです。
一方的に否定しているわけではありません。
本来、正しく発揮される場合は万国共通の美しい国際儀礼なのです。
実際、私が観戦した競技会では、日本のアスリートも日本の観客もマナーは素晴らしいものですし、海外の観客も日本人選手に大声援を贈ってくれました。
理想論かも知れませんが、スポーツに国境はありません。

そして不信感とは、ジャッジに対するそれより、自国のエース女子を表彰台の真ん中に立たせられなかった連盟に対するものでは無いかと思います。
再度申し上げますが、根拠はありません。

あれほどの逸材。
アスリートとして最高の時に、新ルールに対応した加点の貰えるプログラムで、彼女の魅力を存分に発揮して金メダルをその首に掛けてあげたかった。
戦略家のコーチを中心にチームを結成、滑りの矯正が必要ならもっと早期に対策を講じる。
彼女の志が尊い故に、いち観戦者としてそんな妄想をしてしまうのです。
スポーツとは、ルールを熟知し有利に戦略を立てるもの。
彼女なら、大きな美と感動で大円団を迎えるはずだった。
世界有数のフィギュアスケート大国日本の連盟が、何故ライバルと同程度の支援を実行しなかったのか。
その様な疑問が残るのです。
実際の所、誰も悪くないし連盟も一般人が知る事もない努力されたのが事実ではありましょう。

この不安定な漠然とした気持ちが、陰謀論の核心ではないのでしょうか。
捏造写真の様なものを、信じてしまう程に。
いずれにせよ、真央ちゃんは全ての苦しみから解放され新たな世界に踏み出したのですから、彼女に纏わる陰謀論も終了です。
真央ちゃんの門出に、乾杯!

197 1ユーザー :2017/08/23(水) 13:09:26 ID:rLtikPYM0
雑談コーナー2を設けて頂くことについて以前こちらに伺い意見を言わせて頂いた者です。
遅ればせながら、管理人様、ご対応ありがとうございました。特定の選手の枠を越えて、いろいろとまた雑談の輪が広がり、楽しく読ませて頂いております。

しかしまあ、浅田さん、ヨナさん関係のことだけでなく世の中にはなぜこうも根拠の乏しい陰謀論にいとも簡単に染まれる人が多いのか、何事にも疑い深い自分などから見ると摩訶不思議なのではありますが、それだけ素直で性善説的な魂を持ってる方が多い、ということなのでしょう。同時に大局的にものを見て判断するというのも意外と難しいものなんだか。
厄介なのはやはり先導者であり、そういう人は妄想盲信の巨大岩、あるいはその人自身が最も陰謀論者(陰謀論を展開するということはすなわち己に陰謀という発想があるから)のどちらかであり、ほとんどの場合は理屈が通じる相手ではないか、理屈にならない屁理屈を延々とやられるかどちらかなんでしょうね。
そういうのが、本来ピュアな人の好き嫌いの感情につけこむのであり、人はコロッと騙される。カルトなんかと全く同じ構図。
第三者が見れば方向性の間違いは明らか。
それを何とか食い止めよう、という優しさや正義感を、きれじろう様などの精力的な活動に、これまたさらに第三者としては感じるわけです。

で、個人的に真央さんとキムヨナさんについて言えば、元々持っている性格が違い過ぎてそれがまさに競技の結果に出た、と思っております。全くの個人的な直感だより、感覚からの見方なんですが、浅田真央というスケーターほど「優しさ」をそのパフォーマンスから感じるスケーターを私は見たことがありませんね。この人は競技者としては最も遠いところにあるものを持っている選手だとずーっと感じてた。
だから自分は彼女が競技者として残した記録にはすごく納得行くんです。
とちらかと言えば、私は「スポーツは勝たなきゃ意味がない」「芸術性?はあ??」って方の人間なんですが、なぜか真央さんの負けには誰よりも美しさが伴う。同情とかそういうのじゃなくて、負けてこの感じ、本人は全然違うように思ってるんだろうなとわかりつつ、ああこれが真央さんだなあって強烈に感じる。
こんなふうに感じてる者もいると言うことを何か書きたくなってお邪魔しました。

根拠は?と突っ込まれそうですが、根拠は見てきた上での己の感じ方。なぜ自分がそう感じるのかをもっと突き詰めて考えれば言語化できると思うけどそれは今は勘弁して下さいまし。

198 きれじろう :2017/08/23(水) 20:36:17 ID:bhO.27mg0
観戦者様

>国威高揚の場でもあるスポーツの国際試合と、こうした思想は親和性があるのです。

これ、20000%同意します。

>戦略家のコーチを中心にチームを結成、滑りの矯正が必要ならもっと早期に対策を講じる。
>この不安定な漠然とした気持ちが、陰謀論の核心ではないのでしょうか。

あー、多分そういう思いの方々って多かったかもしれません。
じゃあ実際はどうだったかっていうと、スケート連盟にそこまでの権限てあるんかいな?ってところなんですよね。
有能なコーチは生徒を沢山抱えてますから、じゃあ現在の生徒へのサポートは浅田さんを引き受けることで保証できるのか。
佐藤さんが浅田さんを引き受ける前と後の生徒数などの実体を私は全く把握していないので、何とも判断が出来ない。(笑)
私が知っている情報は、師匠から教えられた「スケ連は慢性的な人手不足」ということだけ。
それも私自身が確認したわけではないし。

それと、やっぱり詐話師に先導された熱狂的正義感に溢れた人たちの存在。
引き受けたコーチが結果を出せなかったら、それこそ公開処刑みたいな目にあうかもしれない。
建設的な議論を行える相手ではなく、迷惑を被った人の率直な感想である「彼らは自分たちの答えに合致したものしか受け付けない」という人たちを相手にするんですから。

だから、私はバンクーバー後浅田さんを引き受けた佐藤さんを心から尊敬しています。
これ、生半可な覚悟では出来ないですよ。

>彼女に纏わる陰謀論も終了です。

ホント、終了してほしいなぁ。
でも某黒猫さんも一切訂正してないし、こちらのコメント148と 古野谷様の149で紹介したしょーもない漫画も残っているし、くだらねー分度器検証動画もまだ残ってるし。
俺、希望的観測は排除してしまうつまらん男だから、あんまり期待してない。(笑)
すんません。まあ何事も地道な活動ですよ。特効薬なんてないんだから。


1ユーザー様

もう、要望欄での1ユーザ様のご意見に20000%共感してました。ワタクシ。
ちなみに私の場合は、浅田さんて勝ち負けよりも「物語」に感動します。

>浅田真央というスケーターほど「優しさ」をそのパフォーマンスから感じるスケーターを私は見たことがありませんね。

私と気が合いますねぇ。
選手に対する感じ方に根拠なんて不要でんがな。
だいたい、そういうものに根拠って「なんでこの女性を好きになったのか」が、ただの後付けの理由であるのと同じように意味ないとワタクシは思ってます。

199 もう一人の通りすがり :2017/08/25(金) 00:39:00 ID:eSS8lm2Y0
みなさま、ただいまです!!
大変ご無沙汰してしまいましたが、みな皆様お元気そうで何よりです。
焼き豚さん、私も注射も怖い豆腐(絹ごし)メンタルですが、どうぞ入院手術体験を楽しむぐらいにリラックスしてご回復をお祈りしています。

後程、あるいは明日以降にまたゆっくりじっくり読ませていただきたいと思っておりますが、何せ旅行中各地の事件の報道もありましたからとりあえず無事帰ってきたご報告まで。
ちなみに私は今回北フランスを各駅停車でのんびり15日かけて回っていました。年も年なので、帰りの日程も途中下車して思い残しあった街に留まりながらの帰路でした。
旅の半分はキッチン付きのアパートホテルなどにも泊まり、朝や夕方は自分たちで料理したりもして、胃にも優しいバカンスです。それぞれの街の市場、パン屋さん、スーパーなどで食料品を買うのも楽しいもんです。

何事もなく楽しめたことに感謝しつつ、事件に巻き込まれてしまった方へのお悔やみの気持ち、そして、人為的な事件など起こらない平和な世の中になりますように、と。

200 観戦者 :2017/08/25(金) 12:29:29 ID:uIc2MJV20
もう一人の通りすがり様

素敵なバカンスですね、後日ゆっくり旅の思い出をお願いします。
今日は、午後から大きな仕事があるので精神統一しながら肉そば食べてます。

1ユーザー様、真央ちゃんの優しさを私も心から愛しています。
実際は、バリバリの肉食系なんだろうなあって思いますけど。
美姫ちゃん世代の自分としては、年の近い妹みたいな感覚です。

きれじろう様、佐藤先生のフィギュア界への貢献を私も心から尊敬しています。
品格があって、素敵な方ですね。
中野ゆかりさんの動画を見ると、お若い佐藤先生が写っていますね。
先生は、色々なものをごらんになって来たことでしょう。

ご常連様の楽しくもシリアスな雑談を、これからも楽しみにしています。

201 きれじろう :2017/08/25(金) 22:09:57 ID:MzDcPcPs0
もう一人の通りすがり様

お帰りなさいまし。
何事もなく、しかも楽しく旅行が出来たようで何よりですな。
ワタクシのほうはgh様に教えていただいた「2017東京新聞・東京中日スポーツ楯争奪 東京夏季フィギュアスケート競技大会」を明日、あさって観に行くで。
こんな大会があるなんて全然押さえていなかったから、gh様が居なければ俺は絶対見逃してました。

gh様、ありがとう、ありがとう、ありがとう。

庄司さんは大学を卒業されたらフィギュアスケートから引退されると決めてるそうなので、見逃すことはできん。

自転車事故の後、かみさんからヘルメット着用を強制されてるので、かぶって自転車でダイドードリンコアイスアリーナに直行だぜ!

観戦者様

>佐藤先生のフィギュア界への貢献を私も心から尊敬しています。
>品格があって、素敵な方ですね。
>中野ゆかりさんの動画を見ると、お若い佐藤先生が写っていますね。
>先生は、色々なものをごらんになって来たことでしょう。

ほんとそーですよ!品格ですよ品格!俺、一生追いつけないという自信ある。(笑)

202 きれじろう :2017/08/25(金) 23:10:08 ID:MzDcPcPs0
そーだ。コメント193のこれ、今までここでは説明してなかったかも。

・「ジャンプ前の沈み込み」を超拡大解釈、ヨナ選手のルッツは沈み込みが大きいから八百長だ!と主張。これも大ヒット。

これはソチ五輪前に浅田さんのバンクーバー時の欠点だった、離氷前に身体の沈み込んでしまうのを矯正していく過程をテレビで放映された後に、某黒猫さんが吹聴した出鱈目です。
要点は
・キムヨナのルッツだって昔より沈み込みが大きくなっている!これでGOEが高いのはやっぱり八百長だ!
ということです。

さて、皆様。どう思われますか?
実際は「やっぱり某黒猫さんはルールを根本的に理解していなかった」です。

理由は簡単です。まず、ルールの減点項目に「離氷前の沈み込み」はただの「一っ言も」書いていません。

これはどういうことかというと
●離氷前に身体が沈み込むとGOEが出ない
のではなく
●身体が沈み込んでしまうことで、GOEのプラス評価が出にくくなる
ということなのです。

つまり、沈み込んでいても「GOEのプラス評価に該当していればGOEは高い」のです。

結局、ルールの文面をろくに読まずに、テレビの話を早合点で理解したつもりになっていた、某黒さんの「いつもの」お手つきだった、ということです。

203 もう一人の通りすがり :2017/08/26(土) 05:37:32 ID:SleJZzfU0
お休みボケを取り戻すべく、皆様のコメント読ませていただきました。皆様内容の濃おおおいやり取りされていたのですね。。
本筋と外れたところからレスさせていただきます。
191 のghさん、魚の骨で病院で痛みを伴う処置までされたことありましたか。。
実は私も幼少の頃何度か魚の骨で夜病院に行ったことがあったらしいです。。(記憶にないけれど、母から大きくなって聞きました)…。魚、小さいころから好きで骨についた身を丁寧に食べる根気にかけては金メダルレベルなんですが、小さいころはそのせいで小骨がのどに引っかかり、泣き虫おおげさ系でもあったせいで両親をずいぶん心配させたらしいです。母曰く「近くのお医者さんがやっていない週末の夜、骨がのどに刺さっていたいと訴えることが多く、病院に連れていくと『あ、取れた』ということがしばしばあった」。なので、遺体処置をしてもらったことはないんですが、病院による連れていってもらった覚えだけはかすかにあります。ごめんなさい、お父さん、お母さん、と。。。

で、この辺りから真面目にスケートの話に戻ります!
きれさん、ghさん情報で明日・明後日試合の観戦ですか。いいですなああ。
この雑談コーナーの常連同士の会話で試合を観戦しに行く人がいて、多分その感想をまたここで聞ける、って、自分が行くわけでもないのでなんだかうれしいですわ。どうぞ楽しんできてください。
新人さんが台頭する中、その後もやはり話題の中心が真央ちゃんと金妍児さんになるって、二人の時代がいかにインパクトのあるものであったかということもあるけれど、6点満点システムから採点方法が変わって、フィギュアファンがこれを理解するの四苦八苦する期間でもあったんでしょうね。
202のなかのヨナさんのルッツ前の離氷前の沈み込みについてなんだけれど、その話って前提に真央ちゃんがジャンプ前に沈み込まずに飛べるよう長い時間をかけて矯正していたってのがあるわけですよね? 真央ちゃんのジャンプの評価が低かった理由がジャンプ前の沈み込みにあるわけではないのに彼女はそこに時間をかけて、実際GOEをもっと得るためにすべき他の努力をしなかったかその努力がなかなか実らなかったということなのかな?で、ヨナさんはGOEが下がらないことが分かっていたので、もっと沈み込んで飛ぶようになったのかな? 私自身は言うまでもなく、そんなことに気付いて演技を見ていなかったのだけれど、きれさんがよく例に挙げる黒猫さんという方がなぜそう主張(解釈?吹聴?)したのか想像してみたまでですが。

ここでまた余談になるけれど、自転車でのヘルメット着用、うちの夫も一時真面目にかぶっていましたよ。生粋の自転車王国の人間が...。冬、長いコートが車輪にひっかっかって自転車から転げ落ちて激しく頭を打ち、結構長いこと軽い脳震盪状態になったことがあって、いいヘルメット買い、かなり長いこと愛用していたのですが、ファミリー呼んでレストランで誕生日を祝った時に置き忘れてしまって、それ以降新しいの買いなおさないまま。息子は小学生まではかぶらせていましたけれど今はなし。私もかぶったことはありません。かぶった方が安全には違いないですけれどね。
<つづく>

204 もう一人の通りすがり :2017/08/26(土) 05:44:20 ID:SleJZzfU0
続き、の前に訂正。。。
遺体処置⇒痛い処置
・・・とんでもない変換ミス、すみません。。

で、つづき。。。
196 観戦者さま
>あれほどの逸材…金メダルをその首にかけてあげたかった。
ほんとに…でも、思うに、すべてを兼ね備え過ぎていたが故の戦略負けだったかもしれないとも思っています。ヨナさんは腰を痛め、試合数を制限、試合の重要性次第で力加減し、体力を無駄に使わない振り付けでもあったと聞いています。体力を温存するということ自体悪いことだとは思いません。三原さんだってそうしているってことですが、どの選手も自分の弱点をどうカバーするかは大切。真央さんだって弱点をカバーする工夫をしていなかったわけではないと思います。でも、真央さんってどこか馬鹿正直で不器用なところがあって、それがまた魅力でもありましたよね。この点、私は多分1ユーザー様とも同じような目で真央さんを見ていたんではないかなと思っています。「やさしさ」「清らかさ」そして「潔さ」ですかね。あと、真央さんを見ていて感じるのは「滑ることの喜び」、体での表現の快感を味わっていること。勝手な憶測ながら、ヨナさんは習得した技術をこの上なく器用に実践し、義務を果たしている。滑る喜びよりも、勝つ使命を全うする責任感のようなものを感じました。そういう意味で、ある種の同情、憐憫みたいなのもあります。
すみません。勝手な空想です。申し訳ない。。。
>スポーツと国威高揚
そう、これ、私の最も苦手とするところです。表彰台に上がる選手を国と切り離して称えたい=国旗飾るのやめようよ。。。というのが私の気持ちです。

バルセロナ他でテロ事件の報道を見て、ずいぶん前のオウム真理教のサリン事件を思い出したりもしました。197の1ユーザー様のコメントにもカルトについての言及がありましたが、結局のところ実際に実施する加害者もそのカルトの被害者、「ピュアな人の好き嫌いの感情につけこむのであり、人はコロッと騙される。」こんな非人間的なことする加害者の団体がなんで生じたのか、それを考えずに憎むだけでは何も解決しません。この人たちが本来の持ち得るはずの自らの幸せのために生きてくれるようになってくれればな、と願ってやみません。
でも、この思考パターン、フィギュアの陰謀論にも応用して見ることもできると思うのですよ。ただ陰謀論をたたく/無視するのは効果的ではない。陰謀論者も被害者なのではないかな。私的には陰謀論は下火になりつつあると感じています。ヨナさんと真央さんが引退したからだけではなく、長い時間をかけて複雑なルールを理解する人が増えているからだけでもない。やはりルールに無理があることを認識してルールがまた変革されていく、この態度だと思います。ルールの変化に対応する選手やコーチは大変、でも、そうした過程で運・不運があるのは仕方がありません。

最後に、198きれじろうさんの
>「なんでこの女性を好きになったのか」が、ただの後付けの理由であるのと同じように意味ないとワタクシは思ってます。
について、
結婚生活約20年で思うのが、なんで好きになったか、よりも、その後どう愛し続けるかが重要だな、と。何年たっても、いい関係を維持するためのその時々の様々な工夫って大切です。自分の要望を押し付けるだけでなく、ただあきらめるのでもなく、まずは自分の見方、捉え方、出方を変えるだけでずいぶん違います。

例えば、ですよ。。。
うちの夫は私の誕生日を忘れます。
で、私はここ数年、彼のために私の誕生日プレゼントを買ってあげます。
「忘れているみたいだから買っておいてあげたからね♡」って。
好きなものを買えて私も結局これでいいと思っています、はい。

205 きれじろう :2017/08/26(土) 08:37:05 ID:jsiZrNY.0
もう一人の通りすがり様

うひょひょー、おはよーございます。今日は朝からうきうき状態のきれじろうでーす。

>真央ちゃんのジャンプの評価が低かった理由がジャンプ前の沈み込みにあるわけ
>ではないのに彼女はそこに時間をかけて、実際GOEをもっと得るためにすべき
>他の努力をしなかったかその努力がなかなか実らなかったということなのかな?
>ヨナさんはGOEが下がらないことが分かっていたので、もっと沈み込んで飛ぶようになったのかな? 

私が旧雑談コーナーのコメント467でこういうことを書いたんですけど、覚えてる?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Number 846 野口美恵さんの記事は、実は他にも興味深い記述があります。
それはバンクーバー五輪後、浅田さんが佐藤コーチに師事したいと思った動機と佐藤コーチの考え方の違いです。
浅田さんの目的は「バンクーバーではジャンプが重かった。子供の時のような軽々とした3Aを跳びたい」。
しかし、佐藤さんは全く違っていました。
「スケートの一番の魅力はスピード。ますはスケーティングを作り直す。スピードの中でステップや表現をし、音楽と一体になったときに、うっとりするような作品が生まれる。そしてジャンプはもっと高さや流れのある、加点がもっともらえるものに変えていく」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それと、同コメント461でこういうことを書きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(浅田さんが)なぜバンクーバー五輪当時、評価されなかったのか?
それは、ご家族の不幸によりアルトニアンコーチと決別せざるをえず、その後ジャンプコーチをつけずに自己流で練習していた期間が長かった為に、フォームが崩れてしまった為です。
Number 846に野口美恵さんが丹念に取材したと思われる記事に以下のことが書かれています。
・コーチ不在になった08年春から、ひとりバンクーバーを目指した。タラソワのもとに定期的に訪れはするが、普段は日本で練習する。指導者の目線に毎日さらされていないことで、ジャンプは日を追うごとに自己流になっていった。(浅田さんは当時を振り返って)「だんだんフォームやリズムが崩れていました。成功するかどうか一か八かになっている。騙しながら戦うしかない」
この2008年春というのは重要で、この年に新採点方式の当初の欠陥を是正する「積極加点方式」にISUが舵を切ったときと重なってしまったのです。
(ルール上の大きな改訂は2年に1回と決まっています)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
重要なのは、浅田さんは2008年春から、ジャンプコーチをつけない自主練によってフォームが崩れてしまい、佐藤さんのおっしゃるような「流れのある、加点がもっともらえるもの」では無くなってしまったってことなんですよ。
で、両者に共通するのは「離氷前の沈み込み」が重要なのではなく、「離氷前から着氷後まで流れのあるジャンプを跳べるかどうか」です。

続く

206 きれじろう :2017/08/26(土) 08:38:01 ID:jsiZrNY.0
続き

>きれさんがよく例に挙げる黒猫さんという方がなぜそう主張(解釈?吹聴?)したのか想像してみたまでですが。

ああいう方々って情報分析のときに一つの特徴があって、それは情報収集、サンプリングが「あり得ないほどにいい加減」だってことです。
最初に結論があって、数ある情報の中から「自分の結論に合ったもの」を抽出してる。
それを端的に表している表現が、前の雑談コーナーのコメント897で書いた
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・個々の陰謀論者はそれぞれ、頭の中で自分の情報源に見合ったものをごった煮にして綺麗な「円周」を描こうとする。その中は整合性があるかのように糸くずまで拾い尽くす。
・その内容は一見壮大だが、実は都合の悪いものは全て切り捨てているし、「円周」の外の世界からのフィードバックというものは無い。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ってことです。
ちなみによく某黒猫さんを例に出すのは、明らかに陰謀論の震源地が彼だから。

>陰謀論者も被害者なのではないかな。私的には陰謀論は下火になりつつあると感じています。

私もそう思います。
重要なのは、どうやったら思い込みの呪縛から解き放つのか、それは具体的にどんな手段が必要なのか、でしょうね。
陰謀論は下火になってきたけど、その要因は様々だと私は思っていて、2011年からその渦中にいた者としての感想は、もの凄く大雑把に言えば
・私の師匠などの地道な活動
・浅田さんが佐藤さんとともに課題を一つ一つ地道にクリアし続けたこと
・羽生さんが勝ち続けていること
等かな。
ただ、今後もずっと下火かというと、その保証もないとも思ってますけどね。

>結婚生活約20年で思うのが、なんで好きになったか、よりも、その後どう愛し続けるかが重要だな〜まずは自分の見方、捉え方、出方を変えるだけでずいぶん違います。

お、良いこと言うねぇ。
俺が気をつけてることは「感謝の気持ち」「当たり前を当たり前と思わない」ってところかな。

ヘルメットは・・・正直にいうと面倒くせぇ。安全になるってのは分かってるんですけどね。

207 古野谷 狼 :2017/08/26(土) 11:55:26 ID:TsStaygQ0
全く持っての空想レベルですが、
きれじろう様が引用している"Number 846 野口美恵さんの記事"を読んでないので内容はわかりませんが、
個人的には、他の誰にもできない3Aを3回跳ぶこと、幼少から拘り続けた3Aをやらずしては満足できない、
それがバンクーバーの浅田真央選手だった。
一方、ルール変更を最大限利用して加点で勝つ、当時のオーサーの考えに忠実に従ったのがキム・ヨナ選手で、
バンクーバーあたりから最近までの女子の主流がそれになった。

3A3回という女子で前代未聞のことを達成するため、それ以外のことをある程度犠牲にしてきたというのは、
恐らくきれじろう様が205に記されたようにコーチの問題は大きかったのかなぁ・・・なんて思います。
佐藤信夫コーチに師事したのは正解だったんじゃぁないかな。どの大会か忘れたけど3Aなしで高得点を出したときに、
何度も感触を確かめるように頷いていたのを記憶してます。
しかし、世界女王で五輪銀メダリストのスキルを根底から見直すって前代未聞じゃないかな。
そりゃ固辞するよなぁ。

ほぼ空想ですが、ちょっとかじった程度の素人の理解度って多分こんなもんじゃないでしょうか。
素人ってそんな風に思ってるのか、ぐらいに読んでいただければ。

208 gh :2017/08/26(土) 20:25:17 ID:k2akjA9s0
皆様こんばんは

きれじろう様

東京夏季フィギュアスケート競技大会の件でご丁寧なお言葉、恐縮です。
何か観戦記があれば嬉しいですね。


もう一人の通りすがり様

お帰りなさいませ!
>北フランスを各駅停車でのんびり15日かけて回っていました。

北フランスどころか、ヨーロッパ旅行の経験もないghには羨ましいかぎりです。
海外旅行の経験で日本から一番遠いところはハワイで、殆ど東南アジア。
日本ではバカンスというか、サラリーマンは長期に休暇をとるのは困難で、恐らく定年退職後ぐらいしか今は考えられないなぁ。

今日JrGPSの女子FS動画が掲載されていましたが、アレクサンドラ・トルソワさん、4S<(UR)にしても驚愕!
シニアよりもジャンプ構成が上とは恐れ入り、私的にはフィギュアを観だしてから女子の4S挑戦を初めて観ました。

それとアナスタシア・グリアコワさんは14歳って?全然そうは見えない。
曲名がモーリス・ジャール 映画『ゴースト/ニューヨークの幻』となっており、同映画でも有名になった「Unchained Melody」も含まれていますね。

日本の女子、滝野莉子さん、松岡あかりさんが3〜4位でよく頑張ってくれました。
これは気のせいいなのか?アクセルの離氷前待機(RBO)の前にブラケットを入れる選手が増えてきたのか?
荒川さんは「アクセルへの難しい入り方」と解説されておられたことから、ghも急に注目するようになった次第(笑)。
ちなみに国別SPの2A前、どこから見るからにもよりますが、樋口さんはロッカー→ブラケットからRBO
三原さんはディープエッジのフロントクロス経由のブラケットからRBO
そうそう、コリヤダさんも3Aに入る前にブラケットを入れており、織田さんも実況解説されていましたよ。

209 きれじろう :2017/08/26(土) 22:06:02 ID:jsiZrNY.0
古野谷様

なるほど。浅田さんは3Aを跳ぶことをモチベーションにしていた節はありますね。
あとは、2008-2009シーズンからジャンプコーチ無しの状態になってしまったから、ルッツ矯正の見込みはなく、3Aに頼るしかなかった、という側面もあるかもしれませんね。
それにしても、それで銀メダルとれてしまうんだから、やっぱりすごいですよ。

gh様

昔からスリーターンが多かったですけど、ブラケットだと進行方向のカーブと逆方向にターンするから格段に難易度は上がりそうですね。
どんどん進化してるなぁ。

いやー、今日はgh様のおかげで生で庄司さん、樋口さん、永井さんが見れて幸せですわ。
観客は多くは関係者で、300人〜400人未満、そんな感じかな?
選手が転倒してしまったとき必ず場内に響く、仲間からの「がんば〜!」という声に和みます。

樋口さんは別次元ですね。
間近で見ると、ほんとにシェイプアップしてますよ。
どう見ても余分な脂肪なんて無い。

点数もTESが37.97、PCSが32.00で69.97。
去年の同じ大会がTESが34.49、PCSが26.40で60.89。
すげぇ!9点もアップしてる。
これは必死に努力しなければあり得ない。

樋口さんスレでえらそーに上から目線で批評してる奴らが如何に「見 る 目 が な い」かって分かるわな。
↑この件についてははっきり言うけどさ。

で、永井さんはTESが29.35、PCSが27.04で56.39。3+3ではなく3+2だし妥当なところかと。
去年の東京選手権ではジャンプがかなり不安定になっていた印象でしたけど、かなり持ち直してるような感じ。
それにしても、もう大学生かぁ。

庄司さんはコンビネーションが入らず、ちょっと残念な結果。でもジャンプを着氷した後のすごく嬉しそうな笑顔と、演技終了後、リンクから出たときにリンクに向かって一礼していて、競技への敬意と、故障を抱えながらも競技を続けることが出来ている喜びを感じているのかなぁと思いました。
残りの競技生活も悔いの無いように頑張ってほしいな。

で、全体を見て超大雑把なPCSの点数による傾向なんですけど、10点台の人って、エレメンツをこなす、という感じ。しかし30点台になると全く違って「演技」になる。
もう樋口さんは別次元でした。

・・・まだプロトコルはアップされてないのかな?

210 Disney 鴨 :2017/08/26(土) 22:57:32 ID:EE../1kE0
古野谷様
真央ちゃんが3Aなしで高得点を出して勝ったとき、会場がかなりざわついていましたし、
その結果に、ridiculous(おかしな、ばかげた、途方もない、嘲笑に値する)という単語を
使っていた海外の解説者がいらっしゃいました。また、日本でも、真央ちゃんに出た点数が
おかしいと言っていた方が少なからずいらっしゃいました。
なお、あの大会は、真央ちゃんにPCSがどっさり与えられていることから、別名「浅田杯」と
皮肉られている、2012年のNHK杯です。

211 古野谷 狼 :2017/08/26(土) 23:06:54 ID:TsStaygQ0
Disney 鴨 様
まぁ大物故、結果が良くても悪くてもいろんなことを言われる。
有名税の類とか、或いは陰謀論と同レベルの物も多いのではないでしょうかね。
いろいろな意見や考えはあり得ますよね。

212 gh :2017/08/26(土) 23:53:42 ID:k2akjA9s0
きれじろう様

どうも詳細な観戦記有難うございます。

>点数もTESが37.97、PCSが32.00で69.97。
>去年の同じ大会がTESが34.49、PCSが26.40で60.89。
>すげぇ!9点もアップしてる。これは必死に努力しなければあり得ない。

関東・サマートロフィー 2017年8月3日〜6日:アクアリンクちば(千葉市)
でのSPプロトコル
http://www.jsfresults.com/local/2017-2018/fs/12/02/data0203.pdf
昨年比較はきれじろうさんに記載いただいたとおりで別途、直近と今回とを比較すると
PCS:32.00-30.96=1.04upで、TES:37.97-31.43=6.54upになりますね。ghの算数間違っていないやろうな(笑)。
ということは、3Lz+3Tが入りノーミスってことなのかなぁ?

【公式】フジテレビスケート
美人の永井さん
https://twitter.com/online_on_ice

213 きれじろう :2017/08/26(土) 23:55:46 ID:jsiZrNY.0
Disney 鴨 様

2012-2013シーズンは、佐藤さんによる浅田さんのスケーティング再構築の成果が2年以上かけてようやく実現しだしたシーズンですね。

やはりNumber 846 野口美恵さんの記事ですけど、当時を浅田さんが振り返って「今まで信夫先生とやってきたことの成果がやっと出ています。基礎が出来て、演技も纏まってきた。」と述べています。

実際、PCSはこの年から上昇傾向に転じます。
なので「浅田杯」と皮肉っているのは、私も古野屋様と同じく、ヨナさんを中傷していた方々と同レベルの言いがかりでしょうね。

214 きれじろう :2017/08/27(日) 00:02:17 ID:RFmEG2Ng0
gh様

>3Lz+3Tが入りノーミスってことなのかなぁ?

今日は難しいことをなーんも考えずに楽しんでたので、回転が足りてないかどうかなんて全然見てなかったんだけど(笑)、点数上はそんな感じかもしれないですねぇ。
プロトコル、いつアップされるんだろ。

ちなみに、なんかしらんけど、今日の永井さん、ずっとにこにこしてましたよ。
スケーターのみなさんが笑顔だとこっちも幸せな気分になる。

215 観戦者 :2017/08/27(日) 02:07:51 ID:yKde1vrc0
古野谷 狼様

こんばんは、お久しぶりです。
3Aのコメントに大きく引き寄せられて参りました。

いまジュニアグランプリの演技を見て来たところです。
gh様のコメントにあるとおりロシアの女子の技術は、他国を圧倒。
国内の熾烈な競争を勝ち抜いて来た凄みがあります。
織田さんが指導されている松岡さんや岡島先生のところの女子も頑張っています。
女子の場合、中学生〜高校生時代は最高に身体が動くお年頃かな。
個人差はありますけどね。

ところで十分クリア出来そうなジュニアでも、3Aを試合に入れてくる女子は滅多に見られない。
(紀平さんは試合に入れてましたっけ)
単純に対価が低いからでしょうか。
私の思い違いかも知れませんが、樋口さんは練習では跳んでおり、宮原さんは怪我する前は練習していたと読んだ記憶があります。
大事な五輪シーズン、シニア女子は怪我のリスクを負うより完成度の追求は当然といえば当然。
冒険可能に思えるジュニアでも指導される先生方の意識は同じなのでしょうね。
3A成功しても他のエレメンツや繋ぎで取りこぼしたら勝てないし、3A失敗したら勝てないし。
そして怪我は本当に恐い。
将来ある大事な生徒さんですから。

3A3回挑戦したバンクーバーや、ソチの8トリプルの様なプログラムは、今後当分お目にかかれないかも知れませんね。
ひとつのミスで表彰台を逃してしまうハイレベルな国際大会はもとより、代表の座を争う各国内の競争においても見られない大技。
改めて、3Aをレゾンデートルとしたアスリート真央は、本当に実在したのかな、とも思う不思議な選手でした。

それでは、そろそろ退却致します。
今夜は、羽生くんの演技も見れて少しハッピー。
かれのシンプルな4Tの美麗さは、世界一。

追伸
きれじろう様
スケーターの笑顔、良いですね。試合のレポ興味深く読んでおります。
ghさまとの超マニアックなお話も。

216 古野谷 狼 :2017/08/27(日) 13:01:25 ID:XRGQVEGo0
観戦者様
今回管理人様があげて下さったアナスタシア・グリアコワ選手の動画でも
4Sにトライしてるようですが、3Aは飛んでないようですね。
男子でも3A苦手にしてる選手もいるぐらいでやっぱ前向きに踏み切って3回転と半分って、
ちょっと特別なんでしょうかね。

きれじろう様
紹介してくれたNUMBERの記事で3A以外のスキルなどを2の次にした理由も
なんとなく「想像」できるような気もしてきました。信夫コーチとも随分ぶつかったと聞いたこともありましたが、
「平行線では困る。悪いけど僕はあなたを教える立場だから私の意見は51%、あなたの意見は49%で。それで手を打てるかな」と聞くと、「はい!」と元気な声が返ってきた。
(日刊スポーツ2014年2月22日9時36分配信)

関係ないけど、庄司理紗選手、たられば言っても仕方ないけど怪我がなければ・・・・なんてね。

217 焼き豚 :2017/08/27(日) 15:23:20 ID:9cc5vHPY0
皆様お久しぶりです。ついに入院しました!今病院のベッドでゴロゴロしてます。明日は手術です。かなり緊張しますが、嚢腫が大きく、日常生活にも支障をきたしてきているので、さっさととりたい、、という気持ちも芽生えつつあります。
きれじろう様、gh様、古野谷様、いろいろお気遣いの言葉ありがとうございました。
gh様、鯛の小骨は大変そうですね、、f^_^;)、想像するだけで痛いです。わたしならトラウマになって二度と鯛を食べれなくなりそう、、、>* ))))><
きれじろう様、わたしそんなに凶暴な女じゃないですよ!心のメリケンサックが炸裂するときは無差別通り魔みたいなコメント主に対してだけです。そのときは、遠慮なく急所を探して炸裂させます笑
もう一人の通りすがり様、おかえりなさいませ!!、フランスの旅いいですねー!わたしも若かりし時、二度ほど日本人観光客丸出しの旅行をしました!ベルばら読んでからベルサイユ宮殿にいったり笑
しかし、新雑談コーナーになってから、いろんな方々が訪問していただいて嬉しい限りですねー、
全ての方にご挨拶できてないですけど、楽しく拝読させていただいてます。
陰謀論とロシア女子についてはまあ、わたしも多少いろいろ書きたいことがありますが、それは次のコマで。
しかし、病院の看護婦さんってみんな優しくて天使ですわあー。
ちなみに、わたしの手術はチームで行うらしくて、来る先生が入れ替わり立ち代り全て違う先生がきます。
さすが大学病院、、、

218 ノブリン :2017/08/27(日) 16:04:10 ID:kwQohbEc0
こんにちは。
8月も残り少なくなりました・・・

ghさまも楽器と合唱をなさっていたのですね!!
おっしゃるとおり、選手の皆さまの日々の練習量、舞台へ立つ緊張感やプレッシャー
は想像を絶するものがありますね。
ネイサン選手の「Nemesis」かっこいい曲ですね。SP曲と聞いています。
「タツツ/タツツ/タツツ/タツツ」で1小節の件、この方が分かりやすいですね。
楽譜を見ていないのでよくわからないのですが、ずっとタツツ、タツツと同じリズム
を繰り返してはいないですよね?ところどころ、タツー/タツツと聴こえるのですが。
とても難しいリズムですが、ネイサン選手の挑戦を応援しています。

きれじろうさま、ジャッジは採点の根拠を審判に説明し、審判からコーチに知らさ
れるのですね。競技後、プロトコルを見ると言うことだけではないのですね。
教えてくださいましてありがとうございました。

焼き豚さま、入院・手術不安だと思いますが、お腹の赤ちゃんも頑張っているので
焼き豚さまも頑張ってくださいね!!
ちくのう症とはつらいですね・・・。手洗い・うがい、マスク、手袋、除菌シート
は大事ですが、ご存知とは思いますが、ノロはアルコールの除菌シートは効きません。
とは言え、キッチンハイターは効果はありますが、強力すぎますので、ミルトンを
オススメします。ミルトンは哺乳瓶の消毒にも使えて赤ちゃんにも安心ですし、ノロ
予防にもなります。冬場はミルトンの消毒液をスプレーに入れて持ち歩いています。
でもね。子どもが小さいうちは、こうやって予防をしても、防ぎきれないのですよ。
なので、体力をつけたり、自分がダウンしたときに子どもの面倒を看てくれる人
(ご主人や身内の方)に協力していただきながら乗り切るしかないかな・・・。
私の場合は、例え高熱でもひどい風邪症状があっても、嘔吐さえなければ乗り切れま
した。そして、息子が嘔吐しても結局は自分しかいないのだから、放っておくワケ
にもいきませんので、怖くてドキドキしながらもなんとかなりましたので、焼き豚さま
も大丈夫です。人間いざとなるとなんとかなるものです!!豆腐もガチガチになります。
まずは、悪いモノを取り除いて、赤ちゃんを安心して産めるよう、お身体をお大事に
なさってくださいね。
と、送信しようと思ったら、焼き豚さまからのメッセージが!!
明日手術なのですね。がんばって、乗り切ってくださいね!!
また焼き豚さまのメッセージを楽しみにしています。
魚の骨が喉に刺さる方ってけっこう多いのですね。。。
子どもが小さい頃、喘息発作やらなにやらで、救急病院によくお世話になりましたが、
何回か、「魚の骨が喉に刺さって・・・」と言って受診する患者さんを見かけました。
夜中に救急病院を受診するくらいだから、よほど痛くて辛いのだろうなぁと思って
いました。

野武凛♪

219 gh :2017/08/27(日) 19:28:48 ID:Nl2TmqHI0
焼き豚様

>鯛の小骨は大変そうですね、、f^_^;)、想像するだけで痛いです。わたしならトラウマになって二度と鯛を食べれなくなりそう

実際にghはトラウマになっておりますよ(笑)。鯛の骨は特に「長く硬い」ので、刺さった部位や程度によっては、お茶や水を飲んでもダメです。
この痛い経験から、鯛は刺身orにぎり寿司しか食べていません、どうして飲み込んだのか今もって不思議。
明日が手術とのこと、どうか無事に終えられますように。

宇野さんのお話をちょっくらと。
4Lzは驚きなのですが、寧ろ彼なら簡単に4Sが跳べるのでは思っていました。
それと彼は器用なのですね、それは何かというと4Tの入り方なのです、音楽に例えるとアドリブですね。
先シーズンを含む以前を観ると、4T(4T-3T/4T-2T含)に入るムーブメントは、スリー、ダブルスリー、トリプルスリー、カウンター+スリーと多種です。
さて、このオリンピック・シーズンは何からか!


ノブリン様

「Nemesis」の大胆なコメントにレスを頂き有難うございます、SPに決まったようですね。
>ずっとタツツ、タツツと同じリズムを繰り返してはいないですよね?ところどころ、タツー/タツツと聴こえるのですが。

流石に楽器&合唱経験者ですね!仰るとおり全て同じではないです。
何故このようなコメントをしたかというと、ネイサン選手の新プロが巷で「Nemesis」とポツポツ噂されている頃、ネットで楽譜を探しましたが見つからなかったです。
同時にあちこちのフィギュアブログを覗くと、何か所かで3/4拍子と書かれているところが有りました。
冒頭リズムを基軸に考えると超ハイテンポの楽曲になり、歌唱部分は4/4だろうし、いくらなんでもテンポ差が有り過ぎるのではということからの単純発想なのです。
こういうことを先にコメントすると変な先入観が働くし、雑談コーナーには音楽に明るい方が多いのでコメントした次第なのです。

>「タツツ/タツツ/タツツ/タツツ」で1小節の件、この方が分かりやすいですね。

一部リズムに変化球はありますが、あとはどのように編曲され、ネイサン選手がどう演技するかですよね。
ネイサン選手は羽生さんや宇野さんと同様、フィギュア界のスーパースターゆえに、あの格好良い楽曲をどう演じるのかに強い関心があります。
4/4でなければ、ghはアッチャーと心で唸ります(笑)。

難しいリズムと壮大な歌唱部分で、絶妙かつ素敵な楽曲になるものと期待しています。
どうかネイサン選手の挑戦を応援してあげてくださいませ、ghも素晴らしい彼の演技に期待しております。


観戦者様

参考になるかどうか?
>ところで十分クリア出来そうなジュニアでも、3Aを試合に入れてくる女子は滅多に見られない。
(紀平さんは試合に入れてましたっけ)

国内の地方大会でも3A挑戦者はポツポツ観られますね。
紀平梨花 3アクセル-3トゥループ-2トゥループに成功
http://www.fgsk8.com/archives/post-53475.html
紀平梨花 JGPリュブリャナ杯2016 フリー演技
http://www.fgsk8.com/archives/51960845.html

>単純に対価が低いからでしょうか。

これは色々な考え方が有りますので、いずれまた。ひょっとして、きれじろうさんがレスされるかも。

220 きれじろう :2017/08/27(日) 21:09:08 ID:RFmEG2Ng0
東京夏期フィギュアスケート競技会、今日も見てきたぜぇ!

女子フリーで衝撃を受けたのが樋口さんの前に滑った佐藤伊吹さん。
誠に失礼ながらこの方を全く存じ上げてなかったので「んー、樋口さんの前座だぜぇ」という目で最初みてたんだけど。
最初見たとき、その雰囲気は、高校生になったばっかりの女の子が、マクドナルドあたりでバイトを始めてカウンターに立ち、「いらっしゃいませー、スマイルは0円でーす。」て言ってそうな雰囲気の、ごく普通の小柄な女の子なんですよ。
それはすげーのなんの。
動きは軽やかだし、ジャンプはポンポンと軽々とんじゃうし、その点数はTES63.95、PCSが46.32の計110.27。
びっくりしたー。

で、樋口さんのフリー。引き込まれたわー。
もう動きがすげーの。次元が違う。上半身と下半身の動きが完全に一体化。激しいく細かい動きが見応えあったっす。
でも残念ながらルッツがパンク。次のジャンプも転倒。
演技後、悔しそうな表情だったのが印象的でした。
点数はTES56.40、PCSが63.04の計119.44。

永井さんは相変わらずのニコニコモードでびしっと決めてました。
点数はTES58.92、PCSが57.04の計115.96。

観戦者様

>スケーターの笑顔、良いですね。

私はいつも審判席とは反対側の選手の待機エリアの上の席に座るんですよ。
そうすると演技前や演技後の選手の表情がよく分かるんですよね。
皆さん、本当に真剣です。
審判が「顔見知りの選手に低い評価をするときはつらい」という気持ちが納得出来ます。

古野谷様

>関係ないけど、庄司理紗選手、たられば言っても仕方ないけど怪我がなければ・・・・なんてね。

庄司さんはジュニアの頃、シニアに上がる前のグレーシーゴールド選手と一緒の表彰台に立ってる逸材だったんですよね。
ほんと、怪我がなければ今頃どうなっていたんだろう、なんて時々私も考えてしまいます。
でも、今も変わらずリンクに立って精一杯頑張ってるし、今は今で充実してるんじゃないかな、とも思っています。
彼女が大学を卒業して社会人になったときに、スケートでの喜び、悲しみ、苦しみはきっと大きな財産になるでしょうね。

焼き豚様

>そのときは、遠慮なく急所を探して炸裂させます

うっひゃっひゃっひゃ!

ノブリン様

>審判からコーチに知らされるのですね。

あー、すいません。「コーチが審判と人間関係を作って、情報を収集出来るようにしておけば」という前提つきですわ。
というか狭い業界でしょうから、もうみんな顔見知りでしょうけどね。
でも、審判は聞けばきちんと答えてくれる、というのはご理解いただけるのではないかと。

221 きれじろう :2017/08/27(日) 21:42:14 ID:RFmEG2Ng0
gh様、観戦者様

現在の状況は、男子が高難度ジャンプ祭り、女子はそれほどでもない、というのが世間一般の印象ですかね。
地方大会観戦者からみると女子だって立派な高難度祭りですけどね。

んで、女子の3Aについては「システム」「女子にとっての難度」の2つの観点から私が考えてることを書くとですね。

1、システム面から

新採点当初からシングルは男子と女子で点数体系は一緒です。
男子と女子で分けて、女子のほうを3Aとそれより下位のジャンプの基礎点、GOEの差を、2010年バンクーバー五輪後の同じコンセプトの差別化よりさらにでかくすれば、あるいは女子も3Aにもっと積極的に挑んだ可能性も否定は出来ません。
しかし、男子と女子の点数体系を別にする場合、問題があります。それは
・新採点システムのコストの問題
・競技会中の参照テーブル切り替えによるシステムトラブルのリスク
です。

点数体系はルール変更に伴い、変わります。そのときに変更内容は少ない方が当然コストはかかりません。
新採点システムが最初に使われたのは2005年ですから、恐らく2002年あたりから要件定義が開始されているかもしれません。
私がプロジェクトマネージャーだったら、まずコストを考えるので、「ミニマム構成」で行きます。
何しろスケート人気は安定していないし、収益がプラスになりそうな競技会なんて、全競技会の本当に極一部です。

また、例えば今日私が見てきた競技会の順番は女子ジュニア→男子ジュニア→女子シニア→男子シニアでした。
現在のシステムのメリットは「参照テーブルを切り替える必要が無く」スムーズに採点可能だ、ということです。
切り替えによるトラブルの可能性は極めて低いかもしれませんが、運営上、システム稼働率は100%が前提です。99.9%は許されません。
であればトラブルリスクを可能な限り排除しておくのは当然の処置です。

なのでシステムとして考えたら、今の男女シングルの点数体系が一緒というのは、これはこれで妥当な判断だと私は考えています。

2,女子にとっての難度

やっぱり難しいでしょう。
師匠によると、例えば回転が足りずに足先から着氷するのって、もの凄く危険なんだそうです。
無理に高難度ジャンプに挑むことで選手寿命を断たれるリスクもあるのですから、ISUが慎重になっても不思議ではないかな、と。

世間は「高難度ジャンプへの挑戦こそスポーツだ!」という意見も多いでしょうけど、私がISUでそういうのを決める権限を与えられたら、やっぱり慎重になるかも。

多分2008-2009シーズンから始まったGOEによる質の差別化はそういう意図も含んでいると思われます。
そういう意図というのは「選手には正しいジャンプ、正しい着氷によって、長く選手に活躍させてあげたい」ということです。

222 焼き豚 :2017/08/27(日) 21:57:18 ID:9cc5vHPY0
明日すでにどきどきの焼き豚です。
豆腐メンタルなんで寝れません。朝の六時から水分とっちゃいけないということなので、今のうちのがぶ飲みしておこうかと迷ってます。
ノブリン様
ミルトン情報ありがとうございましたー!ノロは除菌シートでは無理だと!!( ゚д゚)
それは知りませんでした。なんせ知識の偏りが半端ないので、、、笑
やはり風邪もらうのを防ぐのは完全には無理ですかー、、。風邪もらうのは別にいいんですが、そのあとのちくのう症への移行だけは回避したい。六ヶ月くらい苦しむのでねー泣
点鼻や飲み薬を常備してやばそうならすぐに飲むのが一番ですかね、、、。うーん、このへんはお医者さんと要相談!
そうそう、木曜日にお見舞いにきてもらう予定の妹にワールドフィギュアスケーティング79をリクエストしました!ネイサンとしょうまの対談ってなんか新鮮!
一体どんなことをお互いかたるんでしょうかねー??お互い無視できない存在のはずですし、気になります
gh様
しょうまくんの4lzは冗談じゃこざいませんよ。いつもわたしはマジですよマジ!!
ちなみに、わたしは今年の4月にライト層の友人に「しょーまは22歳までに5種四回転をコンプリートする」と予言してまして、ルッツとともにサルコウも向上しているらしく、どちらかは今季いれるといってますねー。
ただ、今日のアイスショーで「足の違和感」ということでソロプロをスキッしたらしく、大きな怪我などなってないかわたしは非常に心配です>* ))))><
実際の様子は来月中旬にあるロンバルディアの出場の有無でわかるのでしょうけど、どうか大事なシーズン、怪我で棒に振ることだけはないよう、本当に祈るばかり。

ロシア女子がトリプルアクセルより四回転を入れるのはこれはわたしの勝手な推測なんですが、ロシアという国だからではないだしょうかね?
ロシアの場合、世界選手権の代表やオリンピックの代表などはナショナルの結果よりスケ連の意向が強くて、ナショナルの結果どおりの派遣がないことなんて結構ザラにあります。
あと、コーチの政治力も大きく影響したりして。
シニアはもちろんジュニア、ノービスまで沢山の天才少女をかかえるロシアでは生存競争が激しく、下手すると使い捨てのようになる選手もあまたでてくるかも。
確かにトリプルアクセルは高難度の技ですが、現在までに八人の女子が決めているし、それより、みきちゃんしか成功したことがない四回転サルコウや、未だ成功者のいない四回転を装備したほうが箔がつき、スケ連に対しても、ロシア国内にたいしても一目おかれる選手となって選考に有利になるのでは?と勝手に考えてます、
とりあえず、ロシアの中の生存競争は本当に熾烈ですからねー。
あー、喉乾いてきた、、飲み物がぶ飲みしますー。

223 gh :2017/08/27(日) 22:49:15 ID:Nl2TmqHI0
きれじろう様

ghのレスは下記引用文のところで、下記のとおり記載したのは失敗!
>>単純に対価が低いからでしょうか。
>これは色々な考え方が有りますので、いずれまた。ひょっとして、きれじろうさんがレスされるかも。

男子と女子とでは、筋力等の相違から3Aの難易度が異なります。かといって、女子の基礎点を上げる→システムの変更必要とかの考えは一切念頭にありませんです。
つまり、記載されている、2の女子にとっての難度に近い感覚ですね。

その他、女子が3Aを実施する場合は前半が考えられ、その3Aを失敗した時のリスク、女子が3A以外の3-3の後半1.1倍ルール&GOE加点等の関連もあります。
羽生さんや宇野さんが演技後半に得意の3Aを簡単に決め、基礎点の1.1倍かつGOEをガッツリ獲得するのとは自ずと違う観点からも慎重に会話する必要があるな、ということです。
ただ、これを論議すると頭が痛くなる、疲れるので、きれじろうさんに振ったということで…すんまへん。

>これは色々な考え方が有りますので
    ↓
>これは「単純に対価が低いということでなく、女子の3Aに対する」色々な考え方が有りますので
ぐらいにしておけばよかったね。

224 きれじろう :2017/08/27(日) 23:03:37 ID:RFmEG2Ng0
gh様

んー、ふへへへ。
実は以前「なんで男女で点数を分けないの!?ISUの怠慢じゃないのー?」とゆーことを問われた事があって、その結果、私のその類いの説明には必ずシステム要件が入っちゃうんですわ(笑)

225 もう一人の通りすがり :2017/08/28(月) 08:51:06 ID:utvUdDeg0
ghさん
確かに鯛の骨はかなり堅い、イワシや秋刀魚どころじゃないですよね。。。刺さってトラウマになるのは理解できる。でも、頭からしっぽまでそのまままるまる一緒に炊き込むタイご飯はおいしい!!・・・やっぱり肉も魚もうまみは骨に凝縮していますから、気を付けて気を付けて骨にくっついた身もしっかり食べたいものです。
さて、宇野くんのお話、興味深く読ませていただきました。
>それと彼は器用なのですね、それは何かというと4Tの入り方なのです、音楽に例えるとアドリブですね。先シーズンを含む以前を観ると、4T(4T-3T/4T-2T含)に入るムーブメントは、スリー、ダブルスリー、トリプルスリー、カウンター+スリーと多種です。
宇野君の演技は好きで何度も見ているんですが、非常に恥ずかしいことにそういうところに全然気がついていません。。。そうか、彼は不器用そうに話しべたっぽく戸惑いながらインタビューに答えたりしているけれど、実は身体的には器用なんだな。。。高難度ジャンプについての返事から、練習の仕方をいろいろ自分で考えてあれこれ工夫しているんだなと思ったことはあったのだけれど、あの音楽的感情表現見ても、何んというか直感的なことに優れたところのある人なんでしょうね。で、ジャンプの入りも多様にできるんだ。昨年のフリーで得にジャンプの離氷時着氷時をよくも音楽にピタッとタイミング合わせるよなと感心したんだけれど、もしかしてその時の流れでアドリブでジャンプの入りを変えたりしているのかな? そのあたり注意して宇野君の演技見直してみます!

きれじろうさん
樋口さん、永井さんなどたのしまれたようでよかったですね。永井さん好きなので一線にぜひ戻ってきていただきたいものです。私は樋口さん、ここのブログで上がっている007しか見ていないんだけれど、すごくいいと思いました。昨年のシェヘラザードは正直言って衣装がかなり気になって演技を楽しめない部分もあったんだけれど、この007はものすごくかっこいい振り付けで、樋口さん自身は動画の中でまだ自分のものになっていないとか言っていたけれど、どっこいバッチリじゃないの、と思いました。数少ないスケオタフレンドに、あの動画では脚の方が写っていないと指摘され、うーむ、そうだったっけ?と思ったのですが、きれじろうさんが生で見てきてすごかったんだったら、今シーズンはオリンピック代表に選ばれる確率やはり高いでしょうね。
野口美恵さんの記事の話、覚えていますが、そうか、今回の話も当てはまることだったんだね。
確かに、浅田さんが佐藤コーチについて学ぼうと思ったことが、実際にはもっと基本に帰ってやり直さないとできないことで、結局は当初の目的をもっと全体的なことを考えないといけなくなったってことかな。そうした「ズレ」についての話はどうしてもあまり語られずに、話が単純化され、単純化の過程で違う話になっちゃうんだな。ヨナさんなソチでジャンプの入りでの沈み込みが深くなっても流れはよくてGOEはバンクーバー時代と同じだったってことだったのかな?
私が聞いたことある話は他に、ジャッジが判定の基準を学ぶのに使われていた映像が、「こういうのが理想的です」という良い例にヨナさんのジャンプの映像が使われ、悪い例に真央ちゃんのが使われていたとかいうのがあったな。。。これもガセネタか歪み話かな?
陰謀論が下火になってきた要因に、きれじろうさんの先生の地道な活動ってあったけれど、その先生はキレじろうさんのほかにいろいろなひとにスケートのルールについて講義とかしているの? テレビとかで分かりやすく説明してくれる番組とかあるといいんだけれどね。。あと、羽生君が勝ち続けていることが陰謀論が下火になる要因っていうのは、どいういう意味なんだろう??
まあ、個人的には私の中での陰謀疑惑が低くなったのは確実に「きれじろうさんの地道な活動」のおかげだけれどね。

さて、焼き豚さん、もう少ししたら手術室に向かう頃なのだろうか。遠くから無事を祈っていますよ。赤ちゃんとノロウィルスについては私も経験談ありなんだけれど、ノブリンさんからも詳しいお話があったことだし、私の方はまたいつか先にしますね。がんば〜‼

226 1ユーザー :2017/08/28(月) 15:20:20 ID:B81J8eoM0
ここは総合的にいろんな角度からフィギュアを語るコメントが集まってて読ませて頂いててもすごく面白いです。
ルールなんて観点からフィギュアを楽しんだり眺めてる人はそれぞれお気に入りの選手がいたとしてもどうしたって全体図に目が行くだろうから簡単に陰謀論なんかに染まれないってことですよね。 

たまたまオリンピックなんかでフィギュア見て「お、なんか面白そうたぞ」と感じた人がハマってく過程でどうしても「ルールの壁」みたいなのにぶち当たって諦めちゃうとかっての意外と多いような感じはしますね。ちょっと勉強する気になればある程度まで理解するのは誰でもできるんだけどルール自体が他のスポーツみたいに単純じゃない上に年がら年中ちょこちょこ部分も変わっちゃうからついてけなくなったり面倒くさくなっちゃう人も多いんでしょうね。
極めるには相当なオタク気質じゃなきゃムリってとこも。
球技とか陸上とか水泳なんかは「体感」として選手達がいかに自分よりスゴいことやってるかなんとなくわかるしルールも単純。格闘技はやったことなくても一対一だからルールなんか知らなくても見てればわかる。だけどスケートは経験者は別としてほとんどの場合スケート靴履いて氷の上に立ったこともないかそれに等しい人が見てる上に、これまたルールが分かりにくいんですね。
だから厄介で、コメント欄なんか見てるとどう見ても純粋スポーツと認識してない人の方が多いんじゃないかと思っちゃう、と言うのかそれでも十分楽しめるスポーツ、と言うのか。とどのつまり陰謀論なんかが出てくるのは誰が、と言うより元々のフィギュアが持ってる特殊性も関係してるだろうな、などとも思います。

最近は極初歩的なことでもTVや雑誌なんかでもだんだん紹介するようになってきてそういう取り組みも陰謀論防止には少し役立ってるかな?フィギュアには主婦層のファンも多そうだから、ワイドショーなんか利用して人気者の羽生君なんかの話題を使ってさりげにルール浸透を目指してくれるといいですね。今のところせいぜいジャンプ関連くらいまでしか行ってない感じ。
ターンやステップまで行くと全く難しいわ〜というのが個人的感想。

〉〉羽生君が勝ち続けていることが陰謀論が下火になる要因

これは私はどうゆう意味かスゴくよくわかります。羽生君ファンは真央さん時代に起きたような混乱、悲劇を今後いつかやって来る時に繰り返すことにならないでほしい。

焼き豚さん、赤ちゃん産むほどお若い人だったとは思ってませんでした。ここで知ってビックリ。
頑張って下さいね。

227 gh :2017/08/28(月) 20:01:48 ID:LK1PtyBU0
もう一人の通りすがり様

炊き込みご飯は好きですが、どうもタイは…。よく食べているのは、タコツボ型の陶器製容器に入った市販の「ひっぱりだこ飯」。
食べた後の容器はペン入れとかにも(笑)。

>宇野君の演技は好きで何度も見ているんですが、非常に恥ずかしいことにそういうところに全然気がついていません

恥ずかしがることなんか全くありませんよ、各人の感性で観ればよいと思いますよ。

>実は身体的には器用なんだな

高いスケーティングスキルに因るところも大なのかなと思われますね。

>昨年のフリーで特にジャンプの離氷時着氷時をよくも音楽にピタッとタイミング合わせるよなと感心した

そう、そういう観方も上述したように、各人の感性で観られているかと思いますよ。
つまり、プログラム楽曲をよく理解されておられるってことにも繋がるわけですよね。

>もしかしてその時の流れでアドリブでジャンプの入りを変えたりしているのかな?

ジャンプの入りの変化は、本人に聞かなければ実のところ判らず、あくまで想像です。
アドリブに例えたのは、その分引き出しが増えていること、
もう一人の通りすがりさんのコメント「練習の仕方をいろいろ自分で考えてあれこれ工夫しているんだなと思ったことはあったのだけれど」と共通する部分、
色々と試しているのかなと感じたことからの拙いgh表現ですわ。

228 きれじろう :2017/08/28(月) 21:38:45 ID:FXah9vYw0
もう一人の通りすがり様

>この007はものすごくかっこいい振り付けで、樋口さん自身は動画の中でまだ自分のものになっていないとか言っていたけれど、どっこいバッチリじゃないの、と思いました。

もうかっこよかったですよ!私の隣に座ってた関係者とおぼしきオバサマが「うわ、細かい!」ってびっくりしてたもん。
グランプリシリーズ中に、もっともっとなじませて自分のものにしていくんじゃないですかね。

>ヨナさんはソチでジャンプの入りでの沈み込みが深くなっても流れはよくてGOEはバンクーバー時代と同じだったってことだったのかな?

そういうことですわ。
調査する人個人個人が、下記のデータ、それと映像から何を読み取るか、って話ですよね。

●ヨナさんの冒頭のコンビネーション
・バンクーバー五輪(フリーのみ)
       基礎点  GOE
3Lz+3T  10.00   2.00  2 2 2 3 2 2 0 2 2(←0は99.9%の確率で押し間違いと思われる)

・ソチ五輪(フリーのみ)
3Lz+3T 10.10   1.60  2 2 3 2 2 3 3 2 2

●浅田さんの冒頭の3A
・バンクーバー五輪(フリーのみ)
3A 8.20 0.80 1 0 1 1 1 1 2 1 0

・ソチ五輪(フリーのみ)
3A 8.50 0.43 0 1 0 1 0 2 0 1 -1(←-1をつけたジャッジパネルは恐らく「回転が足りない」と判断したかと思われる)

・(参考)浅田さんの2015中国杯フリー冒頭の3A。多分浅田さんと佐藤さんが二人三脚で目指してきたものが実現したもの。
3A 8.50 1.86 2 2 1 2 3 2 2 2 1(←3は99.9%の確率で押し間違いと思われる。なぜならジャンプ前のフリースケーティング動作等を実施していないから)

で、陰謀論者さんのロジックは多分
1)浅田さんのジャンプの沈み込みを課題として、矯正しているのをテレビで見た
2)じゃあどうなんだ、ということでバンクーバー五輪時と2014年韓国選手権あるいは2013世選のヨナさんを比較してみた。
3)それで「あ、沈み込みがでかくなってるじゃねぇか!ヨナ優遇だ!」
4)そして、俺はまたISUの闇の事実を知ってしまった!ということで、早速自分のブログで発表。
という至極単純なものだと思われます。

結局、ルールを理解していないから、こんなトンチンカンな結論になるってことです。
※あまりにもバカバカしいので、私はヨナさんの沈み込みが深くなったかどうかなんて検証してません(笑)。コメント202で書いた内容以上でも以下でもないんだもん。

続く

229 きれじろう :2017/08/28(月) 21:39:19 ID:FXah9vYw0
続き

>「こういうのが理想的です」という良い例にヨナさんのジャンプの映像が使われ、悪い例に真央ちゃんのが使われていたとかいうのがあったな

これ、私は実物を見ていないから分かんないですけど、こういうことを言う人って、事象の「一部」しか見ずにそれを「全体がそうだ」と判断してしまうケースって多いから、眉唾ものだと思ってますけどね。

>その先生はキレじろうさんのほかにいろいろなひとにスケートのルールについて講義とかしているの? 

私の師匠だけでなく、もう遙か昔からずーっと地道にネット上でブログを使って発信し続けていたんですよね。
質問一つ一つにとても丁寧に対応しておられました。罵詈雑言の書き込みも沢山ありましたけど。
ただ、やっぱり素人からしたらちょっと難しいかなぁとは思いました。
なので、2012年に私はまずは「回転不足の定義」を纏めてネットにばらまくことから始めよう、ということで教えを請うたら、もの凄く丁寧に教えていただきましたよ。

>テレビとかで分かりやすく説明してくれる番組とかあるといいんだけれどね。

私もそう思うんだけど、ソチ五輪前なんかだと、荒川静香さんがテレビで頻繁にワンポント説明みたいな感じで、テレビの限られた時間の中で一生懸命説明されてましたね。
あとはJ-Sportsで「フィギュアスケートラボ」という番組があって、ルールを体系的に説明してくれた番組がありました。

>あと、羽生君が勝ち続けていることが陰謀論が下火になる要因っていうのは、どいういう意味なんだろう??

観戦者様が「不安定な漠然とした気持ちが、陰謀論の核心ではないのでしょうか。」とおっしゃっているように、日本人が何度も頂点に立てば下火になるっていうことだと私は考えています。
何しろ、陰謀論を唱えている方々の殆どはルールを理解しているとはとても言えない状態ですから。

なので、逆に言えば羽生さんが引退後、また日本人が勝てない状況が出てきたら、同じように陰謀論は出てくるだろうと私は考えています。
特に韓国の選手の後塵を拝するようになれば。

1ユーザー 様

>だから厄介で、コメント欄なんか見てるとどう見ても純粋スポーツと認識してない人の方が多いんじゃないかと思っちゃう、と言うのかそれでも十分楽しめるスポーツ、と言うのか
>とどのつまり陰謀論なんかが出てくるのは誰が、と言うより元々のフィギュアが持ってる特殊性も関係してるだろうな、などとも思います。

1ユーザ様と私は気が合いますねぇ。
下手にバレエとの親和性があったりと、スケートのルールとは違う価値観で見てしまう、というケースもすごく多い感じがしますし。

焼き豚様、頑張れよぉぉぉ!!

230 ひのえうま :2017/08/28(月) 22:49:21 ID:wiZ7szIA0
私、カワイイ男子(ショーマ@FOI)とカッコイイ女子(ワカバ@夏季フィギュア)のどちらを取るか迷っていたのですが、結局土曜日に新横浜〜東伏見のシークエンスを実施し、両方見ることに成功いたしました!
すごい達成感・・・
しかし、新横浜スケートセンターが冷凍庫なみの寒さだったので、ダイドードリンコはどんなことになるかと怯えながら行ったのですが、せいぜい冷蔵庫並みでしたのでちょっと拍子抜けしました。
新横冷やしすぎ!

私もきれじろうさんと同じくジャッジ反対側(ジャッジ側はほとんど席が空いてなかったから)に陣取ったのですが、なかなか美味しい席ですね。
出番前後の選手やコーチがよく見えました。
演技が終わったら本部の人が速攻で音源CDをコーチに返していたり、普段テレビでは見えない部分が色々見えて大変面白かったです。
予定より随分早く試合が進行したので、庄司さんに間に合わなかったのが残念でした。
永井さんの相変わらずの美しさにうっとりでした。体内に照明仕込んでるんじゃないかと思うくらい、キラキラ。

わかばちゃんは別次元で、ゾクゾクしました。
SPの3Lz3Tはちょっと詰まったかなーと思ったら、UR取られてましたね
http://www.jsfresults.com/local/2017-2018/fs/13/01/data0105.pdf

スピードに乗った大胆なエッジワークの上で全身を大きく自在に動かしながら、音楽と一体となってプログラムを推進していく姿にカタルシスを感じます。
キレのいいジャンプ以上に、私が彼女の演技に魅せられている部分です。
あと、去年よりスピンがうまくなったなー、と思いました。

FOIでのショーマ、ちょっとお疲れだったのですが、3Aはもともと軽々跳んでいた上、4Tの着氷も、以前は結構堪えることが多かったんですけど、それが一切なくなってとても綺麗な着氷になっていました。
この夏の努力がしのばれます。足早く良くなって〜〜(悲鳴)

231 gh :2017/08/28(月) 23:22:01 ID:LK1PtyBU0
ひのえうま様 はじめまして、こんばんは

シーケンスでの観戦って凄いですね。
こちらがSPのプロトコル
http://www.jsfresults.com/local/2017-2018/fs/13/01/data0103.pdf

きれじろうさんと ひのえうまさんの観戦レポで、樋口さんの演技が観えてくる感を覚えました、有難うございます。
両方のプロトコルのGOEを見ると、ジャッジパネルの上下カットはなされていないですね。
これは新発見です!

232 もう一人の通りすがり :2017/08/29(火) 08:50:09 ID:TSDUVplg0
1ユーザー様
おひさしぶりです。
他の競技は自分でやったことがあって感覚的に理解できる部分が多いファンが多いけれど、スケートはスケート靴すら履いたことないファンが多くて、感覚的にわからないって、本とその通りですね。
で、やはりおっしゃるとおり、私も含めて結局ルールがわからなくても楽しめてしまう競技であるゆえ、ルールが理解されずじまいになってしまう、と。
野球も一応結構ルール複雑で、ルール知らないまま見ている人も結構いますがすが、勝ち負けは明らか。フィギュアは音楽も衣装も振り付けも、技術の要素もそれぞれ違って、一人ずつ演技するわけですしね。
で、それに加えて、陰謀論に関してはダメ押しで実際に大昔アイスダンスで取引があったっていう過去があるから、みんな色眼鏡で見てしまう。
羽生君の例の意味、分からない私があほでした。。
考えてみたら、動画欄では宇野君が高得点あげた時に、羽生君命の方やボーヤン好きの方から宇野君は贔屓されているというコメントがいくつかあった記憶があります。
ファンの多さを思うと、確かに羽生君が転倒なしで負けることがあったら、確かに陰謀論はまたぶり返すかもしれないですね。

きれじろうさん
今ひさしぶりにソチとバンクーバーのヨナさんの演技を立て続けに見てみたんだけれど、ジャンプ前の沈み込み、深くなったのかどうかわからなかった(笑)
まあ、続けてみたのはソチのフリートバンクーバーのショートで、なんでかっていうとこの二つは好きで、ソチのショートとバンクーバーのフリーはそんなに好きではないから(笑)(笑)
で、そのあと真央ちゃんのバンクーバー、ショート、フリー、そしてヨナさんのフリーもとりあえず見た。
で、思ったのは、二人ともほんっといい演技したな、と。
真央ちゃんのショート演技後がとても無垢でうれしそうでかわいかった。

で、出てきたのがなあんと、ヨナさんとメドベの比較動画!!
たくさんありましたよ。。。
ヨナさんのが良い例で、メドベのが悪い例って比較動画。。
一つだけで見たけれど私にはようわからん・・・。うーん、そうなの?それってほんとにいけないの??って感じで終わっちゃう。
気が向いたら見てみて。。

ひのえうま様
ハンドルネームに親近感を覚えて確か以前にどこかの動画欄で一度ご挨拶したことがありましたが、雑談コーナーでは初めてです、よろしくお願いします。
ジャッジ反対側の席から見た様子、なかなか面白い描写ですね。
私は生観戦まだ一度しかしたことなく、しかもジャッジ側にしか席がなかったんですが、次回もう少し大きい会場で見る機会があったらぜひ一度ジャジ反対席で観戦したいなと思ってしまいました。
長野五輪でキャンデロロはエキシでジャッジ反対席を正面としてフリーの三銃士を披露し、彼らしい観客第一主義精神を見せてくれましたが、他にもそういう選手ってもしかしたらいたのかな?
昨シーズン、コリャダ君が最後の決めのポーズでうっかりジャッジ反対側で決めてしまって苦笑いしていましたっけ。

永井さんの美しさの表現も素敵ですね。
私も永井さんとても好きなんですが、そうか、そこまできれいなんだ!と改めて是非一度生で見たいと思いました。

ghさん
「ひっぱりだこ飯」、いいネーミングですね。しかも面白容器。。。
全国販売商品ですか? 次回帰国の折にはぜひ賞味したいものです。。

少し前のコメントでネイサンのネメーシスのリズムの話してましたね。
ツイッター動画で屋外で練習しているところ一部見ました。
こりゃたしかにかっこいいですね。
羽生君、宇野君に対して自分のカラーを考えた時、バレエよりこういうジャンルだというかんじだったんですかね。エキシもかっこいいしね。
宇野君にもそのうち高橋君みたいにヒップホップ系とかやってほしいと私は思っていたんだけれど、オリンピックはショートフリーともにクラシックにしましたねえ。

おっと、そろそろ夜中の2時、
みなさまおやすみなさいませ。。

233 観戦者 :2017/08/29(火) 10:47:23 ID:w2NiwWaU0
皆様こんにちは。

女子3Aに関する皆様の考察、全て読みました。
ありがとうございます。
自分の中で、少しだけフィギュアスケートへの理解が深まったような気がします。
いちおう、昔羽生くんに惹かれて初めて観戦に行く直前にフィギュア入門みたいな導入本購入して予習をしたのですよ。
スポーツはルール知らなきゃ楽しめないですからね。

でも、実際生で演技を見てあれこれ考えるなんて本当に無理。
こんなに役に立たなかった事前学習も珍しい。
スピードにのって目の前を通り過ぎる選手を見て、あーリアル羽生さんだ、と感動と緊張しか体験できなかったです。
専門職とは言え、本当にジャッジの方は超人だと思います。
動体視力、半端ない。

そもそも、生観戦って動画とは別物ですよね、完全に。
音楽コンクールに近いジャンルの競技だと思います。
再生視聴が主流。でもライブとは別物って。

もう一人の通りすがり様
羽生くんは、現在こそ滑りに重厚感も加わり王者の風格を身につけたと思っています。
でも、かれはずっと僅差をものにしてきた熾烈な戦歴の選手。
かつての王者プルシェンコやパトリックとは全然別のタイプ。
圧倒的な勝利って2015年のNHKとバルセロナくらいじゃないかしら。
勝ったり負けたりしながら競技全体を引っ張ってくれる彼には、感謝しかありません。
ファンの矜持がありますもの、そういうところには入り込まないし、陰謀論からは遠いところにいるつもりです。
ところで。
20年相手を愛し続けるエピソード、感動しました。
私は2年が最長記録です、現在のところ。

焼き豚様
順調なご回復と存じます。
今はゆっくり養生して、また元気なコメントを投稿してください。

234 gh :2017/08/29(火) 19:25:33 ID:aSOaYZK60
もう一人の通りすがり様

ひっぱりだこ飯の販売?のみでレスするのも…ね(笑)。「ひっぱりだこ飯 ○○」、○○の部分は、通販、東京、東京 通販とか適当に変えて検索してみてくださいませ。
我が家では通販を利用しています。現役人気スケーターはショーにひっぱりダコ、くれぐれも怪我などしませんように。

>(Nemesisの曲がけでネイサン選手が)屋外で練習しているところ一部見ました。こりゃたしかにかっこいいですね。

「Nemesis」をYouTubeで最初に聴いたときはビックリ!凄く格好いい、ghのショボイ音楽知識では、その良さを表現できない。
こういう曲は絶対に歌唱部分を楽器に置換えるインストゥルメントでは無理、よって多分、ボーカルメインで編曲されると思います。
とコメントしながら、曲タイトルと歌詞の意味すらも解らない自身に呆れていますわ(笑)。
屋外練習動画をツイで観られたのですね。YouTubeでは屋外練習、屋内はフェイスブックで極一部を観ました、全貌が楽しみです。

>宇野君、オリンピックはショートフリーともにクラシックにしましたねえ

コメントされているヒップホップ系とかはいずれカモね。今季はオリンピックシーズン、知名度の高いクラシック曲を選択したのでしょうかね。

235 きれじろう :2017/08/29(火) 20:51:51 ID:2CVhKLMM0
ひのえうま様

おお、すげぇ行動力!

>ジャッジ反対側(ジャッジ側はほとんど席が空いてなかったから)に陣取ったのですが、なかなか美味しい席ですね。

そうなんですよねー。私も初めて地方大会観戦したとき、最初どっちにするか結構迷ったんですよ。
選手はジャッジ席に向かって演技しているし。
でも、やっぱり演技前、演技後の選手の表情を間近で見ることが出来るのは、何よりも美味しい。

やっぱり一番印象に残るのは樋口さんだなぁ。もう演技前の気合いが思いっきり伝わってくる。
下手に声をかけたら即座に撃ち殺されそうな雰囲気を醸し出してる。ホントに。
フリー後の落ち込み方も半端ない。それだけ人生の全てを賭けてんだなぁ、と思う。

>庄司さんに間に合わなかったのが残念でした。

庄司さんは今確か3年生だから、彼女の演技を見ることが出来るのもあと1年半くらいなんだろなぁ・・・さみしいなぁ。

>永井さんの相変わらずの美しさにうっとりでした。体内に照明仕込んでるんじゃないかと思うくらい、キラキラ。

うーん、ある意味淡泊な俺の頭には絶対浮かばない素敵な表現だわぁ・・・。
つーか、土曜日は俺とニアミスしてたんだ。

gh様

>樋口さんの演技が観えてくる感を覚えました

生で見るんだ!生でぇぇぇ!
・・・ほんと、テレビの二次元映像とは違いますよ。

もう一人の通りすがり様

>そのあと真央ちゃんのバンクーバー、ショート、フリー、そしてヨナさんのフリーもとりあえず見た。
>で、思ったのは、二人ともほんっといい演技したな、と。

浅田さんとヨナさんという、もの凄い才能を駆使してリンクを舞った二人を同じ時代、長い間見続ける事が出来た我々って凄く幸せだったんだなってつくづく思う。
ちなみに、ネットで一世を風靡した有名陰謀論者の面々なんて、言ってることはテキトーだから。(笑)
ビジネスの世界であんな仕事ぶりだったら即座にクビです。
ネットだから通用しただけ。

>ヨナさんのが良い例で、メドベのが悪い例って比較動画。。

へええ、そんなのが出てきてんだ。(笑)
週末にでも見てみるか。
まあ、一方の選手を上げて、もう片方の選手を下げる動画って今までロクなもんが無かったけど。
ヨナさんも浅田さんも迷惑だったろうなぁ。

観戦者様

>専門職とは言え、本当にジャッジの方は超人だと思います。
>動体視力、半端ない。

私、2012年に師匠から回転不足判定方法を伝授されて以来、今まで検証を数え切れないほどやったけど、あの人たち頭おかしい。まじで(笑)
検証し始めてびっくりしたもん。「コンマ何秒」の世界で「目視」という条件からしたらホントに正確ですよ。明らかに誤審だろ、なんて数えるほどしかない。

236 きれじろう :2017/08/29(火) 21:12:11 ID:2CVhKLMM0
gh様

あ、失礼。確か何度も会場に足運んでるんでしたっけ。
でも樋口さんの007は一見の価値あり。
東京選手権は出るのかなぁ?
それともスルーしてグランプリシリーズが開幕したらそれ一本かなぁ?

焼き豚様

経過はどうだい?俺は大丈夫だと勝手に思ってるけど。

237 gh :2017/08/29(火) 21:41:27 ID:aSOaYZK60
きれじろう様

いえいえ、アイスショーの鑑賞しか経験なく、今年2月の地方大会を見逃してしまった(笑)。
生観戦の件は、過去ログ(旧雑談コーナー)No.623〜、きれじろうさんとghとが少し会話をしましたね。
ちなみにghは、広告抜きで過去ログ(約1.43MB)を自身のPCに保管しています。

>東京選手権は出るのかなぁ?

どうでしょうか、日程にもよりますが、CS(ロンパルディア杯、宇野さんと一緒)とGPSのみの気もしますが…。


焼き豚様

術後安静なのかね、大丈夫だと思っています。

238 焼き豚 :2017/08/30(水) 00:32:01 ID:UmH1Gsak0
皆様、ご心配おかけしてます。手術無事終わりました!人生初の経験。なんともいえない感じですね。もう。本当に。
実は病院を根気よくわたり歩き、県で一番大きな大学病院にたどり着き、腹腔鏡手術でおこなってもらうことができました。
私も腹腔鏡でやってもらえるとはおもってもおらず、入院当日の手術の説明を聞いて、あらびっくり。
やはり人間根気は必要ですね。自分の体のことですから、納得いくまで突き詰めないとね。
腹腔鏡といえどもやはりお腹を切っているので昨日は少々辛かった、、泣
ただ、吐き気もないし頭痛もないし、熱も出なかったので術後は順調なほうじゃないだろうか、、、、。
今の所出血もないので、お腹の子供は大丈夫だとは思いますが、これはもっと動けるようなってからエコーで調べないとなんともいえない。
まあ、うちの子、結構タフなんで大丈夫だと信じております。
術後1日絶食のあと、最初のご飯ががっつり固形物だったのには驚きました、、。重湯とかからだとおもった、、、、、、>* ))))><
先生に「焼き豚さん調子はどう?」といわれ、「昨日より痛みは減りました」とベッドから答えたら、「じゃあ合併症とかなかったら明後日退院ね」といわれ、「短くないですか!?((((;゚Д゚)))))))もう少し入院していたいです」と頼み、1日のばして今週末退院になりました。
いや、早すぎるやろ、、、でも腹腔鏡の退院はこんなもんらしいです。
とりあえず今は生まれたての子鹿のようにプルプル震えながら、点滴棒にすがってトイレにいくのが精一杯。
なんの話だと思われがちですが、焼き豚の近況報告でした。
もう少し元気になったら、またあそびにきますね!

239 焼き豚 :2017/08/30(水) 16:57:29 ID:UmH1Gsak0
さて、少し元気になりましたので、少しリスキーは話題、「陰謀論」についてのわたくしの勝手な見解を。。。
陰謀論を支持する人って理屈ではなく、個人的な感情がもとだとおもっています。
以前片割月さまが、フィギュアスケート研究所で発言されてた、「陰謀論は一種のカタルシスをもたらす」という言葉が本質。つまり、「自分のお気に入りの選手が『実力』で負けたとは思いたくない」という強い感情が陰謀論に走らせるのだと思うのです。アンチ心理もそれと同様。「自分の嫌いな選手が『実力』で勝てたわけではない」という心理ですよね。
そもそも、フィギュアスケートのルールって凄く複雑じゃないですか??また、そのルールを頭に入れたところで、実際の実施された演技がどのルールのなかに適用されるのか判断するのは難しいですよね?
ジャンプの種類、基礎点を頭にいれたところで、実際のジャンプの種類を見分けるのは結構難しいし、物凄く回転がはやい選手だと、一度見たとき三回転なのか、四回転なのかよく見誤ることも度々。
スピンのレベル、ステップのレベルはさておき、それらエレメンツのgoeの評価なんて理屈でわかってても、実施のものがどれに当たるのかなんて、正当な評価なのかなんてわからないんです。
よく、ファンの検証動画とかありますよね?元ジャッジがどうの、とかある程度の権威をもってきて、その検証動画でいかに今の採点がおかしいか?みたいなもの、よくあります。
でも、その検証動画が、「正当な検証」のうえに成り立っているのかすら、ふつうのスケオタにはわからないんです。都合のいい部分だけ取り上げてるかもしれないし、検証自体が精度の低いめちゃくちゃなものかもしれない。
なのに、多くの人々がそれらを支持して「陰謀論」を唱えるのは、「自分もそう思っていた!やはりおかしい!」っていう試合結果への自分の不満と一致したものだからだとおもいます。
自分の思っているものと、同じものしか人は信じないわけですよね。特に感情的になってるときは。
別に真央ちゃんのことだけをいってるわけではなく、ソチ五輪のあとの韓国国内のソトニコワへの攻撃や、そのあとのゴタゴタをみてもそう思うんです。
ソトニコワは一つだけジャンプミスをした、キムヨナは完璧だったのにおかしい!って凄かったですけど、ミスしたジャンプはちゃんとマイナスついてるし、構成自体がソトニコワのほうが高かったといっても納得しない。
タラソワがルールにのっとて理路整然と反論しても納得しない。
一つのジャンミスを鬼の首をとったように攻撃材料にしてました。
もし、ソトニコワがそのジャンプミスがなくパーフェクトで金メダルだったとしたら、騒がなかっただろうか??
私はソトニコワがどんな演技をしようと、キムヨナが金メダルではない限り騒いでいたとおもいます。
「『実力』で負けたとは思いたくない」という深層心理がこういう激情の根底にあるんじゃないかな??
今陰謀論が下火なのはきれじろうさんが指摘した『羽生くんがトップにいるから』というのは本質をついていると思います。
ただ、「日本の選手がトップにいる限り」とは思いません。日本で凄く人気なのが羽生くんなので、そうなだけだとおもいます。
国籍関係なく、自分のお気に入りの選手が評価されていたらそのジャッジの評価に不満などあるはずもありません。陰謀論を展開する余地がないんです。

とまあ、ちょっと違う視点から分析してみました。ちょっと痛みがでてきたので、痛み止め飲みます。アイタタタタ>* ))))><

240 きれじろう :2017/08/30(水) 21:21:06 ID:8hQTUtXA0
おお、焼き豚様復活!
安心しましたよぉ。

それにしても、焼き豚様、よく観察されてますねぇ。
まず、「カタルシス」とは何か、デジタル大辞泉の解説を見てみましょう。

カタルシス(〈ギリシャ〉katharsis)
《浄化・排泄の意》
1 文学作品などの鑑賞において、そこに展開される世界への感情移入が行われることで、日常生活の中で抑圧されていた感情が解放され、快感がもたらされること。特に悲劇のもたらす効果としてアリストテレスが説いた。浄化。
2 精神分析で、無意識の層に抑圧されている心のしこりを外部に表出させることで症状を消失させる治療法。通利療法。

陰謀論に染まっていた方々は1が該当しそうな感じですが、過去、全盛期の某黒猫さんブログに突撃した私に一斉に罵声を浴びせた殆どの読者はまさにこれだろうな、と当時思いました。
しかもネットの場合、冷静に判断するうえで致命的な欠陥になりうる「似たような考え方の人たちが群れを成す」傾向があり、それが彼らのカタルシスを補強し、強固なものにしたのでしょう。
彼らには「浅田さんは私たちが守っている」という強い使命感を感じました。

2012〜2013年頃にかけて猛威を振るっていたのは、こちらでも度々話しを出している回転不足判定の【分度器検証】動画ですが、これが当時彼らのバイブル、聖書になっていました。(+某黒猫さんのヨタ話)
具体的に検証しているものは
①3トウループ:検証対象→レイチェルフラットさん、キムヨナさん
②3アクセル:検証対象→浅田さん
③3ルッツ:検証対象→キムヨナさん
で、もう、もの凄く不思議だったのが、「浅田さんのフリップやトウループは自分たちで検証していないのだろうか?」でした。
それさえ思い浮かんで、DVDのスロー再生機能を使ってちょっと検証してみれば、【分度器検証】の定義だと3トウループや3フリップでは浅田さんもURになってしまう=【分度器検証】のほうが間違っている、なんてことはすぐに気づく話だからです。

↓参考までに。分度器検証動画の解説資料です。
https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/125

しかし、そのような異論を差し挟めば罵倒の嵐で、まさに「日常生活の中で抑圧されていた感情が解放され、快感がもたらされること。」をそのまま体現していたように思います。
まさに焼き豚様がおっしゃっていること、そのまんまの状態だったわけ。

その彼らのカタルシスの犠牲者がキムヨナさん、荒川静香さんや審判の天野さん、陰謀論とは距離を置いていたブロガーさんだったわけです。
浅田さんご自身はすごく周りに気を遣うような感じのする方なので、もしネットの情報を知っていたら、関係者に申し訳ないって思っていたのかなぁ、と今でも思います。

241 きれじろう :2017/08/30(水) 22:40:08 ID:8hQTUtXA0
gh様

そうでしたねぇ。そんな会話しましたねぇ。
俺、全日本選手権とか世界選手権を一度で良いから一番前の席で見てみたい・・・。

でもチケットなんて瞬殺してる状況ではなかろうか。

観客のみなさん、選手と気持ちを共有してそうで、なんか羨ましいなぁなんて思ってます。

>どうでしょうか、日程にもよりますが、CS(ロンパルディア杯、宇野さんと一緒)とGPSのみの気もしますが…。

さすがに今年からはそうなるだろうなぁ。東京選手権てチケット争奪戦とは無縁のまったりした空気が流れてるし、好きなんだけど。
それと東京選手権て、佐藤コーチや岡島さん、居酒屋解説の佐野さん等、スケート界の重鎮が平気で会場をウロウロしてる。(笑)
佐藤さんが目の前1メートルの至近距離を通り過ぎたときは流石に緊張したぜ。
あと、太田由希奈さんも必ず居る。太田さんてショー引退後、明らかにもっと綺麗になっとるでぇ。

242 gh :2017/08/30(水) 23:19:01 ID:SfRVBVtI0
焼き豚様

おおお!順調にご快復されておられるようで何よりです、安心しました。
週末退院ですね、病院食ってマズイ記憶しかおまへん。
日本では殆ど病床のある産科医院or病院出産されているようですが、食事が豪華とかの噂も聞きます。


きれじろう様

>俺、全日本選手権とか世界選手権を一度で良いから一番前の席で見てみたい・・・。

観戦したいですね!チケットとるのは難しいでしょうなぁ。
2017 東京選手権大会/開催日:2017.09.21-24/開催地:東京都西東京市
まあ樋口さんの出場は無理としても、スケート界の重鎮を至近距離で見られる楽しみもあるのですなあ。

2017 近畿選手権大会/開催日2017.10.06-09/開催地:兵庫県尼崎市で開催されるので、車飛ばせば行ける。

>太田由希奈さんも必ず居る。太田さんてショー引退後、明らかにもっと綺麗になっとるでぇ。

TVでしか観ておらんがな、美人に弱いのよねghは(笑)。

243 ノブリン :2017/08/31(木) 08:13:41 ID:Om8ixOWI0
おはようございます!!
焼き豚さま、お元気そうで良かったです。
お腹の赤ちゃんも頑張りましたね❤
腹腔鏡で腫瘍を切除したのですね。
術後の経過も良さそうで本当にヨカッタ!!
ゆっくり休んでくださいね。
今日は妹さんが雑誌を持って、お見舞いに来てくださるのですよね。
昌磨くんとネイサンくんどんなお話をしたのでしょうね。楽しみです。くれぐれもお大事になさってください。
みなさま、また改めて参ります。
野武凛♪

244 きれじろう :2017/09/01(金) 22:46:25 ID:1FfhFer20
もう一人の通りすがり様

>ヨナさんのが良い例で、メドベのが悪い例って比較動画。。

英語で検索。ありました。「Evgenia MEDVEDEVA - 2016 Trophée Eric Bompard Yuna Kim Queen Yuna Jumps」

https://www.youtube.com/watch?v=SwoblIGA2aE

●コンビネーションジャンプについて
ヨナさん:effortless,straight rotation axis,huge ice coverage
メドさん:muscled,aggressive ice picking,wobby rotation,messy unnecessary and incorrectly performed tano

解説:
この動画作成者、まずはGOE評価項目の勉強と、色々な選手のGOEの出方の観察をしたほうがいいよ。(笑)

●ルッツについて
ヨナさん:clear edge
メドさん:unclear edge,muscled,wobbly,messy

解説:
もともとヨナさんはルッツが得意で、フリップについては2008〜2009シーズンは1回エッジエラーをとられ、「!」も5回とられています。
というのも、この時期はどうしても離氷直前にややアウトエッジになってしまっていたからです。
その後改善し、バンクーバー五輪の頃にはエラーを取られないレベルまで変化し、ソチ五輪では綺麗なフリップになっていますけどね。
ヨナさんだって改善にはものすごい時間をかけているんです。
一方のメドベージェワさんが得意なのはフリップ。
好きな選手の得意分野で比較しているだけ。意味なし。

もうこれ以降のもバカバカしくなってくる内容なので省略。
予想通りくだらねー内容でした。(笑)

gh様

>2017 東京選手権大会/開催日:2017.09.21-24/開催地:東京都西東京市

俺・・・つい今しがた、東京選手権のエントリー見て「おお!やったぁ!樋口さんも永井さんも庄司さんも東京選手権にエントリーしてるじゃねぇか!」と大喜びしたんだけど、そのデータ、2016年だった。(笑)
ロンパルディア杯が2017年9月14日 〜 2017年9月17日だから、まあ、樋口さんは出ないわな。
でも俺は観に行くぜ。(もちろんロンパルディア杯じゃなくて東京選手権)

>TVでしか観ておらんがな、美人に弱いのよねghは(笑)。

ひひひひ、オトコなんてそんなもん。
おととしは、喫煙所で一服してたら武田奈也さんが通り過ぎて行きました。
横にかみさんが居たのに、少しときめいてしまった俺。クズでーす。

ちなみに私は絶対に女子選手の絵しか描かない。なぜなら俺はオトコだから。

もし「私のダーリンはぁ、白馬に乗って私の前にやってくるのぉ」なんて夢想している女性がいらっしゃったら、今すぐにでもそんな夢想は捨てた方がよろしい。
きっと結婚すれば分かる。オトコというものがしょーもない生き物であることを。

ノブリン様

>みなさま、また改めて参ります。

お待ちしてます。
といいながら、俺、ここ数日不正ネタについてかなり微妙な書き方をしてるコメントを投稿多数。
もし嫌な気持ちになってたらすいません・・・。

245 gh :2017/09/01(金) 23:52:04 ID:u6ct5ZkU0
きれじろう様

今JrGPSをライスト中
https://www.youtube.com/watch?v=niD6F_PDg0o
山下さん暫定1位

246 もう一人の通りすがり :2017/09/02(土) 00:31:00 ID:iruwVbAI0
きれじろうさん

あ〜ごめんよー、時間の無駄させちゃって…
いかにもあてにならない系だろうって感じだったけど、ここのブログではヨナさんが不当に非難されていた問題の話が多くて、真央ちゃんファンの真央ちゃん贔屓の例があげられることがほとんどで、あとは韓国とロシアの間ではヨナさんとソトニコワのことでも荒れたんだろうけれど、ヨナさんいい例、メドベ悪例ってパターンは私は初めて見かけたのでご紹介しようと思ったんだ。

まあ、結局のところ自分の国の選手でなければこの手の動画もあまりとりあげられないけど、同様のパターンは今後もファンの間で続くってことかな。。。

私は選手の好みは国籍に関係なく、ここ数日、リプちゃんの動画を見ながら寂しい気持ちを自分で慰めていますです、はい。。

焼き豚さん
もうおうちで過ごしているのかな。
無事手術もうまくいって良かったですなあ。
ちなみに私、帝王切開後4日で退院でした…。しっかりおなか切っているのに。
日本ではどうか知らないけれど、ここでは当時通常5日間ということですが、順調そうだし混んでるしってことで。実際、病室がいっぱいだったおかげで私は入院中の4日間、個室にまわされました!!
退院していいといわれた時、私はええええっと思ったんだけれど、毎日自転車で30分かけて通う夫のほうも家にいてもらったほうが楽だと思ったとのことで「いいよ、帰ろう」ってなりました。でも赤ちゃん泣いてもおなか切っているのでしばらくは自分で起き上がっておっぱいあげられないし、二人そろって毎晩何度もおきてで目が真っ赤っかになりましたっけ。。
それもこれも、今はいい思い出です(笑)

247 もう一人の通りすがり :2017/09/02(土) 00:42:48 ID:iruwVbAI0
おっと、ghさん、ありがとう!
夕飯作りながら観戦しますわ!

248 もう一人の通りすがり :2017/09/02(土) 00:46:51 ID:iruwVbAI0
整氷中、というわけでもないよね。。。まだ終わったわけではないよね。。。??

249 もう一人の通りすがり :2017/09/02(土) 00:49:21 ID:iruwVbAI0
おおお!6分間練習が始まった!!!

250 ひのえうま :2017/09/02(土) 01:37:46 ID:uAEbKHBA0
JGPを観戦しながら書き書き(^ ^)

ghさま
遅くなりましたが、夏季フィギュアの正しいリンクありがとうございます(^_^;)
8月にサマートロフィー、夏季フィギュアとローカル大会に初めて行ってみたのですが、本当に面白くて、また日程が合えば行こうと思っています。
すぐ近くに、選手と思われる小学生の男の子が座っていたんですが、思ったことがすべて口に出る子で、ジャンプの種類とかもよくつぶやいてくれて(「あ〜サルコー入り損なった〜」とか)ラッキーでした。
わかばちゃんの演技直後も「70点くらいかな」とつぶやいていましたがドンピシャ。さすが。

もう一人の通りすがりさま以前ご挨拶いただいていたんですね!気がつかず申し訳ないです。
海外生活の様子も興味ぶかく拝見しています。
よろしくお願いします。

きれじろうさま
きっとニアミスしてましたね@夏季フィギュア
陰謀とか不正とか、正義がどうとか、あんまり興味ないのでスルーしてたんですけど、時々うっかり迷い込んでしまうことがあるんですよね。
まだやってるのか・・・と、思いますが、こういうのは無くならないんでしょうね。
ただ、私は、一般ファンが何を言おうが検証動画を作ろうが、何かに大きな影響を与えるとは思いません。
怖いのはマスコミなんですよね。特に北米マスコミ。テレビ局は莫大な放映権料払ってますし。
ソルトレイクのペアで、結局カナダペアも金メダルになった経緯というのが未だにピンときてなくて。
今、あのペアの演技を新採点で採点してみたらどうなるだろうと思っているのですが、ペアのエレメンツは難しくてよくわからない。
誰か、テクニカルの方だけでもやってくれないかな〜〜

焼き豚さん
だいぶお元気になられたようで( ´ ▽ ` )ノ
ゆっくりお過ごしください。

251 もう一人の通りすがり :2017/09/02(土) 06:26:38 ID:iruwVbAI0
ジュニアグランプリの動画アップが始まっていながら、なぜかジュニアグランプリが始まっているという意識もなくボーっとしておりましたが、ghさんのおかげでオーストリア杯女子シングルのショート最終グループじっくり見ることができました! 「夕飯作りながら」じっくり見れるわけもなく、結局終わってからいそいそ簡単なものをこしらえました(笑)。
まずはベルギーのヘンドリックスの妹、初めてみました。スウェーデンのヘルゲションみたいなかなりパワフルな感じだけれど、お兄さんみたいに結構うまく踊れる選手でがっちりしていながらきれいなきれいなビールマンスピンでした!
で、岩野もあさん、演技しているときは日本の若手らしからぬかなり大人っぽい目つきで観客をぐっと引き込むすごくうまい方ですね。切れがあって細やかな動きもできて素晴らしい。びっくりしました。先々楽しみな選手ですね。連続ジャンプこらえたけれど、あれもきれいに決まっていたら何位だったかな。。姿勢がきれいになるとさらに見栄えがしそうだなあ。。
次のスロヴァキアの選手、シルヴィア・ヒューゲッチ(?)白の洗練された衣装が似合う大人体形のザ・美しい選手、でした。面白い振り付け、スピンが良かったです。小さい国の選手は特に応援したいものです。
その次がびっくりグバノーワ、すっかり大人びてしまって去年と別人のよう。バレエイメージが強かったのに、音楽はサマータイムでこれまた大人のムード、しかもむっちゃクチャうまい…。でも、ジャンプ2つ転倒。。。次の若いロシアっ子、ファーストネームがグバノーワと同じでこれがもうぎったんばったんすごい粗削りなんだけれど、ジャンプとスピンができるので高得点。こういう二人の演技を続けて見て、ああ早く芸術部門と技術部門を分けてほしいと思いました。ジャンプ転倒しているとはいえ、グバノーワの美しい滑りを見た後、この演技を見て点差を見ると、ジャンプだけで争った点差みたいになってしまうので。
そんな沈んだ気持ちを吹っ飛ばすように、最後にチェコの選手がヒップヒップチンチン、陽気な衣装で、よく動ける、踊れる選手。演技終わって15位の結果に大満足。自分の納得のいく演技ができた選手は幸せですね。
8月が終わったばかりだけれど、ジュニアグランプリシリーズはもう2戦目なんですね。そうこうするうちにあっという間にオリンピックになってしまいそう。。

252 きれじろう :2017/09/02(土) 08:03:08 ID:1hNGgBr.0
gh様

コメント投稿した後、月末処理疲れですぐ寝ちまったよぉ!ちくしょー!
ご紹介いただいたのに残念。

もう一人の通りすがり様

>あ〜ごめんよー、時間の無駄させちゃって…

うんにゃ。面白かったよ。俺ももう一人の通りすがり様と同じく、色々なパターンを紹介した方がいいよなぁと思ってたから。

ひのえうま様

>まだやってるのか・・・と、思いますが、こういうのは無くならないんでしょうね。

その言葉、師匠が読んだら泣いて喜びますよ。(笑)
本当に苦労してきてるから。

影響という意味では、先に書いたことの他には
・日本スケ連へのクレーム電話による業務妨害
・スポンサーへの電凸によって、オペレーターが大変な思いをする
ぐらいかな?

おっしゃるとおりで永遠に無くならないと私も思います。

>怖いのはマスコミなんですよね。特に北米マスコミ。

私の意見は「マスコミとそれに煽られた一般大衆」かな。マスコミが騒いでるだけで大衆が冷めていれば、ソルトレイクスキャンダルと同じ経過を辿っていたかは私は何とも言えない。

以前紹介した「氷上の光と影」にソルトレイクスキャンダルについて詳細にレポートしています。

佐藤有香さんのコメント。
「最初の印象はカナダかな、と思いました。でもその後何度かビデオを見ると、ロシアのペアは非常に難易度の高い、密度の濃いプログラムを滑っている。それに比べるとカナダのプログラムは五輪用として物足りないと思った。」
佐藤さんはプロに転向してから旦那とペアもやっていたので造詣が深い方です。

実はカナダペアが使用したプログラムは五輪用に作ったものではなく、その2年前に使われていたプログラム。
これを制作したコリオグラファーのローリーニコルが五輪から1年後にこう語っています。
・私が五輪用に作ったプログラムは、彼らには難しすぎた
・カナダ国内選手権で優勝したときですら、きちんと滑りきることが出来なかった
・それで「ある愛の詩」(五輪で実際に使用したプログラム)に戻したいという相談を受けた
・五輪は極度の緊張を強いられる舞台なので、選手は滑っていて楽なプログラムを選ぶべきだと同意した

一方のロシアペアのコーチ兼振り付け師のタマラモスタビカは
・北米で開催される五輪で優勝するためには、極限まで難易度を上げなくてはならないと思っている

つまり
・カナダは滑りやすさを優先したプログラムでノーミス
・ロシアは難度の高いプログラムでシハルナゼが1回よろけた
ということです。

カナダに1票を入れた杉田秀男さんは、国際ジャッジを35年務めたベテラン
「私はカナダを上にしたが、それでも技術点を0.1上にしただけの差」
一方の国際ジャッジの経験が豊富な城田憲子さんは
「もし私がジャッジパネルに入っていたら、ロシアを一位に下と思う。2チームの差はその程度。どちらが一位でもおかしくなかった」
とのことです。

なので、実はスキャンダルなどと呼べる代物ではなく、それを「正義」が大好きな北米マスコミが騒ぎ立てた、というのが事実のようです。

この「氷上の光と影」は呼んでみると面白いですよ。ロシア側を一位にした一人のジャッジがつるし上げられて話が混乱していくプロセスが詳細に描かれています。

俺、スケートにどっぷりはまる前、ライトなファンだったころ、このロシアペア、イリーナベレズナヤとアントンシュワルナゼが大好きだったんですよねー。
当時解説の五十嵐さんがしょっちゅうこのペアの技術力の高さを褒めていた記憶があります。

ちなみに「氷上の光と影」の著者田村明子さんは

>一般ファンが何を言おうが検証動画を作ろうが、

の影響を受けてしまった人です。(笑)
「氷上の光と影」を執筆した頃は丹念な取材で素晴らしい記事を書いていたのですが、「日本ではキムヨナを褒めると火あぶりにされる」発言以来、残念な記事が多くなります。

253 きれじろう :2017/09/02(土) 10:29:27 ID:1hNGgBr.0
とりあえず、陰謀論の話が続いてしまったので、浅田さんとヨナさんの努力を紹介しましょう。
浅田さんのルッツの改善とヨナさんのフリップの改善です。

ひのえうま様は確か「某素敵ブログ」をみていただいているとのことなので、浅田さんの努力の成果は同じ写真とGIFでご覧になってますよね。
以前、浅田さんの全日本スレで文字だけで説明しましたけど、今回は連続写真つき。
「浅田さん2012GPFと2016全日本3Lz比較.jpg」

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/154

左が2012GPFのルッツ、右が2016全日本のルッツ。
2012GPFのルッツは
・上半身の軸が助走段階から最後までジャンプの回転方向に回ってしまっていて(右肩が下がり、左肩が上がる)
・その影響で左足がアウトエッジからインエッジに変化してしまって、右足が氷についた時は、左足が完全にインエッジになっています。
だからエッジエラーをとられていたのです。

しかし、右の2016全日本のルッツでは
・上半身の軸はずっと一定。
・むしろ途中でルッツ特有の「ジャンプの回転とは逆方向に」軸が少しだけ動く
・右足が氷をつくあたりで初めジャンプの回転方向に身体が向く
だから認定されました。
国際大会でも間違いなくルッツとして認定されるジャンプでしょう。

浅田さんは現役最後の試合で、ついに「完璧な」ルッツを跳ぶことができたのです。
感動しましたねー。ボクは。

一方のヨナさん。
2009四大陸の「!」をつけられたもの
https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/48

2010五輪のフリップ
https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/49

2014五輪フリップ
https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/47

右足トウが氷を突く前の左足が少しづつ改善されていっているのがお分かりいただけるかと。

254 きれじろう :2017/09/02(土) 10:33:32 ID:1hNGgBr.0
失礼。脱字と説明抜け。

×・右足が氷をつくあたりで初めジャンプの回転方向に身体が向く
だから認定されました。

○・右足が氷をつくあたりで初めてジャンプの回転方向に身体が向く
 ・なので左足のエッジは最後までアウトエッジのまま
だから認定されました。

255 gh :2017/09/02(土) 19:43:27 ID:Ufqjw1.20
JrGPSのライストがスタートしました。
男子シングルFS:19:30〜22:50
https://www.youtube.com/watch?v=DPvkmiT08ZQ

女子シングルFS:23:20〜03:50予定、アドレスが違っていたらすみません。
https://www.youtube.com/watch?v=8g7BvjBym2A

昨日はTVでWBSC U-18野球とフィギュアを並行LIVE観戦し、その後は録画していた世界柔道を観戦してフラフラ。
皆様くれぐれ無理なさらぬように。
こういう時は欧州在住のもう一人の通りすがりさんはイイナ。

256 よこたん :2017/09/02(土) 23:03:11 ID:zAOaC/uc0
きれじろう様、ひのえうま様、はじめまして。
私もベレズナヤ&シハルリドゼ組、好きでした!
タイスの瞑想曲、素敵でしたよねー。
ソルトレイク五輪では、確かにシハルリドゼさんの足がちょこっと乱れたけど失敗?ってほどでもないし(←素人の贔屓目線)、金メダルで嬉しかった!サレー&ペルティエ組も後に金メダルになったけど、演技覚えてないなー。

257 きれじろう :2017/09/03(日) 01:09:03 ID:UfU58Tgw0
よこたん様

>私もベレズナヤ&シハルリドゼ組、好きでした!

おおおお!よこたん様は私と気が合うぜ!

https://www.youtube.com/watch?v=Zi4UnpA-q_8

この演技、2001年のグランプリファイナルなんですけど、当時見ていたときのうっとり感は今でも忘れられない。
解説の五十嵐さんがその技術力を褒めまくり。
もう、思いっきり私の主観ですけど、このカップルは美しさという意味では本当に世界最高だと今でも思っています。
ほんとに綺麗。競技なのに競技であることを忘れさせてしまう、そんな演技をいつも見せてくれていました。

「息がぴったり」という言葉があるけど、このカップルのぴったりぶりは尋常では無く、しかも所作がとても美しい。

私がペア競技に感動することがあまり無くなってしまったのは、明らかにこのカップルが素晴らしすぎたから。
150グラム1万円の松阪牛を食ったせいで近所のステーキ屋に満足できなくなってしまったのと同じ状態です。

んで、一方のソルトレークのカナダ組は・・・全然印象に残ってないんだよなぁ。

258 よこたん :2017/09/03(日) 16:34:00 ID:d7ECZ3xE0
きれじろう様、
気が合うとおっしゃっていただき、光栄です。
そして、素敵動画ありがとうございました!
ソルトレイクスキャンダルに巻き込まれた、アイスダンス組の演技は時々見ているのですが(←ペー様が好きなので)、ペア組は見てなかったわ。
久し振りに見てやっぱり素敵!もっと見よう。
金メダル騒動に霞んじゃった感があったけど、銅メダルのシェン&ツァオ組も良かったです。

259 きれじろう :2017/09/03(日) 19:19:07 ID:UfU58Tgw0
gh様

みましたよー。ジュニアグランプリ オーストリア大会。

今回の私の印象に残ったのは2人。

韓国のEunsoo LIMさん
2Aが残念。ジャンプのときにもっと背筋がぴしっとなったらもっと美しいかなぁ、なんてスケオタのわがままな願い。
頑張って欲しいなぁ。
成長期の体型変化に苦しみませんように。

山下さんは
ルッツが綺麗ですねぇ。
フリップも綺麗で見事に跳び分けてる
2A転倒が残念。

しかし、エッジエラーに対する対策ってどんどん進化してるなぁ。みなさんすごい。

よこたん様

なんか、今日、帰宅してからずっとベレズナヤ&シハルリドゼ組をyoutubeでリピートしちゃってるんですけど。俺。

>銅メダルのシェン&ツァオ組も良かったです。

んー、ますます気が合うなぁ。
シェン&ツァオ組といったらトゥーランドットが好き。
ベレズナヤ&シハルリドゼ組とは違う、豪快さと繊細さが同居してる演技が好きでした。

もうひとりの通りすがり様とgh様、ベレズナヤ&シハルリドゼ組の演技をみてみてみて!
ベレズナヤさんは頭に大けがをした後、シハルリドゼさんと組んでスーパーエレガントな演技を量産したわけですが、あの儚げな美しさがいいんだよねー。

妻の前で、本当にうっかり「ああっ、ボクがお守りします!結婚してくらはい!」と言ってしまいそうな雰囲気ですわ。

260 gh :2017/09/03(日) 19:42:42 ID:Wwz.GxdU0
きれじろう様

頑張って観戦しましたか。
無理がたたって発熱状態でまともなレスができない状態(泣)。

>韓国のEunsoo LIMさんと山下さんはルッツが綺麗ですねぇ。

もう全然覚えていない状態ですみません。
元気になったら見直します。
今から寝ます。

261 もう一人の通りすがり :2017/09/03(日) 21:56:26 ID:ib/j1viE0
ghさん
体調崩してしまったんですか。。。いやいや、いろいろ平行してみてたってことですごいなああ。。。とは思ったけれど。
週末はまたジュニアグランプリあるし、しっかり休んでくださいね。。

きれじろうさん
動画は見ましたよん。
この組の女性、一時ヤグディンも好きだったか交際したか、交際しかけたかって話もあった人なので少し知ってはいるのですよ。
ヤグディン談では、相手の男性に邪魔されたとかなんとかってくだらん話ですがどこかで読みました。
ヤグディンは結局ほかのロシアのペアの女性と結婚して女の子が生まれていますが。
ロシアンの名前はややこしくて長いことが多くて、それに加えてぺやアイスダンスとなるとそれが2倍なので、名前を書くと間違えそうなのが嫌で名前抜きで書いてます。。。すみません。
きれじろうさんの貼ってくれた動画、息がぴったり合っているのは確かで、女性はさわやかな感じで好感持てるんだけれど、今一つものすごくお気に入りペアにならずじまいだった。私にとってはちょっとさらっとさわやかすぎて印象に残らないタイプだった。と言うか、この時代のペア全般あまり意識している組がいなかったというべきだなあ。
でも、こうして改めてみてみるのはいいもんです。
よこたんさん同様、私も巻き添え食ったフランスのアイスダンスの方をよく見てはいたものの、結局この時のジャッジスキャンダルに巻き込まれていたのが彼らだったってこともわかっていなかった(笑)。
でも、そのとき銀だったのがアニシナを捨てたアベルブフだったんですね。。。
アイスダンスの方は両方金メダルにしろって話にはならなかった、と。
この時のアニシナ&ペーズラと、アベルブフ組の演技と合わせてよく見てみることにしよう!
ちなみに、現役のぺアは結構好きな選手たちがいて、ベテランで三人目のパートナーと続けているアリオナ・サフチェンコ(ウクライナ出身でドイツ代表)とマッソ、ヴァネッサ・ジェームズ(カナダ出身で確かイギリスの代表でシングルもやってたけど今はフランス代表)とモルガン・シプレ、ロシアのタラソワ&モロゾフ、中国のスイ・ハンチームもすごいですよね。
ペアは以前はちょっと同じ技をみんなやってる感じに見えてあまり面白く思わなかったんですが、最近は個性や表現が豊かで面白い。で、アイスダンスもそうだけれど、うまく組み合わせを作るために違う国の出身がいっしょになるチームが多く、いろいろ難しそうだけれど自分の出身ではない国の代表として頑張るっていうのは悪くないと思う。本当の意味の愛国心って、他の人の愛国心も大切にするってことだと思うから。

262 観戦者 :2017/09/03(日) 22:22:19 ID:q5fmrCt.0
皆様こんばんは。

gh様
お大事になさってください。
JrGPSのライスト、そして先日は紀平さんの動画のご紹介大変ありがとうございました。
ジュニアの頑張り、挑戦する姿ってフレッシュで良いですね。
自分が何処かに捨ててきた大切なものを思い出しちゃう。
どの子も可愛い。
山下さん、スカッとする冒頭のコンビネーションジャンプが素敵。
もう、3Lzのコンボを決めないと国際大会の表彰台は難しいのでしょうね。
韓国の子は、ヨナさんが褒めてたあの選手でしょうか。
もっと背が伸びそうです。
あと、岩野桃亜さんもジュニアとは思えないパフォーマンス。
とても賢い子なんじゃないかしら。
これから迎える成長期の変化を上手く乗り切るよう祈ります。

よこたん様 きれじろう様

よこたん様初めまして。
ベレズナヤ&シハルリドゼ組、私も好きです。
樋口新葉さんの昨シーズンのSPを見たとき、すぐにソルトレイクの演技を想起しました。
リアルタイムでは、ほとんど記憶にない演技ですが、後年ロシアのペア選手のドキュメンタリーを見てこのペアに興味を抱きました。
番組の主役はベレズナヤ達ではなく、代表を争う国内の別のペアだったと記憶。
ロシアの熾烈な国内競争事情と、強く大きな壁として描かれるベレズナヤ自身の苛酷な身の上が描かれていました。
動画でソルトレイクのリンクに降り立つ彼女らをみると、畏敬の念を感じます。
ペアは、大好きです。
語るほどの知識はありませんが、男女がシンクロしつつ楽曲に乗って超人的な技術で愛を表現するのが好きです。
于小雨とか、前のパートナーと組んでたのが良かった。
江陵もヘルシンキでも表彰台は逃したけれど、好きですね。
今のパートナーとの演技が先生と生徒みたいで、ちょっぴり残念に思います。

きれじろう様

御夫婦御円満、ご馳走さまです。
白馬の王子さまは、自分には絶対来ない自信はあります。
馬の世話は、依頼があるかもしれません。
どうも精神的不感症みたいなところがあって。
人間関係が終わった後に、コーヒー飲みながらひとりで総括するのが得意です。

愛が続くなんて信じられない。
それは多分、自分が信じられないから。
今日は、何やら上つ方で御慶事の発表があり誠におめでたいことです。
愛車をとばして沼津に隠居している大叔母の顔を見に行ったら、貴女はどうなっているのと言われてしまった。
自分を支えてくれた彼女を安心させてあげたい気持ちはあるけれど。
一旦、生活を全部リセットしないと無理でしょうね、多分。

もう一人の通りすがり様
お話興味深く読みました。
日本の外にお住まいだと、見える景色も異なると思います。

フランス杯は行かれるのでしょうか?
また、色々お聞かせ下さい。

263 もう一人の通りすがり :2017/09/04(月) 20:18:13 ID:jtEae37M0
観戦者様

ご無沙汰しています。お元気そうで何よりです!
ふと気がつくと、私、アイスショーの方の欄にもご丁寧にご返信いただいてそのままになってしまっていましたね。
大変失礼しました。。。

後程また丁寧にお返事させてください。
書きたいことがあるのですが、書くとまた長文になってしまいそうなので…
今、バカンス明けに久々のバレエのレッスンの後買い物して帰ってきておなかペコペコで。。とりあえずお昼食べます。

264 きれじろう :2017/09/04(月) 20:25:53 ID:kC1uCEBc0
gh様

なんか、俺も風邪ひいたっぽい。喉がいてぇ・・・冷蔵庫な夏季フィギュアに浸ってたせいかもしれん。
そういえば去年も一昨年もコートを持ってって着てたわ。俺。
ちょっと甘かったなぁ。でも東京選手権は当然観に行きますけど。(笑)

もう一人の通りすがり様

>今一つものすごくお気に入りペアにならずじまいだった。

あふぅ・・・そーかー。ちなみに俺って、スケーティングスキルが異常に高い選手にハマる傾向にあるということに最近気づいた。流れるような滑りをする人。

>この組の女性、一時ヤグディンも好きだったか交際したか、交際しかけたかって話もあった人

え、そうなの?なんか羨ましいぞ。ヤグディンめ。
ちなみに、テレビではペア競技って「美しいぜぇ」「すげぇぜぇ」なんだけど、生で見ると恐怖を感じる。
だってさぁ、堅い氷のうえで、女性を思いっきり持ち上げたりぶん回したりとかするんだぜ。リフトなんかやってるときは心の中で「やめろぉぉぉ!」と叫んでる俺が居る。

>本当の意味の愛国心って、他の人の愛国心も大切にするってことだと思うから。

良いこと言うねぇ。自分以外の価値観を認めるのはコミュニケーションの基本ですな。

観戦者様

んー、観戦者様とも気が合うなぁ。ベレズナヤ&シハルリドゼ組は私にとって永遠のアイドルでっす。

>動画でソルトレイクのリンクに降り立つ彼女らをみると、畏敬の念を感じます。

五十嵐さんがベレズナヤ&シハルリドゼ組のスケーティングスキルの高さを盛んに褒めてるけど、スケーティングスキルが超絶でぴったり揃うとこれだけ美しくなるんだ、というのがよーく分かりますわ。
元々才能があって、勿論才能だけでは駄目で、才能に尋常な無い努力が加わって初めて可能になるんでしょうね。
観戦者様のみたペアのドキュメンタリーは度々再放送されてましたね。私も観ましたよ。

>愛が続くなんて信じられない。それは多分、自分が信じられないから。

ふーん・・・女性って、どちらかというと受け入れる側だからそうなるのかなぁ?私もよく分かってないんですけど。
私の場合、かみさんと付き合うことになったときは、口には出さなかったけど「ぜーったい結婚まで持ってくぞぉ」なんて思ってましたけど。
でも結婚生活が長く続くと、どちらかというと「家族」っていう感覚になる。

まー焦らずゆっくり行けばいいんじゃないですかねぇ。
・・・もう一人の通りすがり様はどう思う?

265 gh :2017/09/04(月) 22:34:59 ID:eiZrFtgE0
皆様こんばんは、急な発熱をしてしまいましたが、お気遣い有難うございます。

きれじろう様

韓国のEunsoo LIMさんと山下さん
まあ答えと希望をコメントされているので、ghからコメントするならば、2Aの(UR)転倒を含めて3つのURは痛いよなぁ。
あと回転不足+ロングエッジならば最悪、確かにロングエッジの選手は少なくなったような気もします。
でも3位になったので、滝野さんと同様、次回優勝すればファイナルの可能性もあるかもね。

今日は休暇をもらい朝から家で寝ておりました。日中は気持ちもよくもう大丈夫かと思いきや、また熱が出てきて夕方近所の医院へ駆け込み。
とにかく熱を下げる薬を処方してもらい今はかなり落ち着いております。

今週はJrGPSに紀平さん、横井さんが出ますよ。紀平さんは説明するまでもありませんが、横井さんは地方大会で3Aに挑戦しています。
お二方の3A成功を!!
少し長いですが参考になればと横井さんの動画
http://www.dailymotion.com/video/x58sk53

266 dark eyes :2017/09/04(月) 22:40:56 ID:R/kzqulQ0
こんばんは。
久しぶりにこちらを覗きましたら、なんとベレシハの話題で盛り上がっているじゃありませんか!
きれじろう様、以前、お声をかけて下さってましたのに、お返事ができなくて気になってました。
よこたん様ともう一人の通りすがり様、ご無沙汰してました。
私、あちこちに顔を出すのは時間的に難しいので、今日もちょこっとお邪魔するだけになっちゃうと思うんですけど、
こちらの掲示板にいらっしゃる皆様、今だけ少し失礼いたします。

もう一人の通りすがり様に見て頂きたい演技があるのです。(鼻息粗く!)
ロシア杯のチャップリンが私は大好きで。

https://youtu.be/eLpXj6PD9HE


ソルトレイクのSPは今も時々見ています。
当時、ベレズナヤ全力応援だった私(きれじろう様、気が合いますね〜)、アニペーも応援してましたので(よこたん様、気が合ってますよね〜)
それはそれは辛い思いを致しました。
アントンのよろめきは未だに映像で記憶されてるんです。。。


ヤグディンがエレーナのこと好きだった話はヤグの自伝にありましたよ。
シハルリドゼに邪魔されたってヤグは書いてました。
読んだ時、なんか思いっきり納得した覚えがあります(笑)ヤグからの視点。


モスクビナコーチのとこのペアはポスチュアが非常に美しく、滑りが綺麗でシンクロ具合が印象的。
スポーツって感じがあんまりしないくらい全てが洗練されていて繊細で優雅に見えます。(本当はめちゃくちゃ過酷なスポーツなのだけど)
書いて気付いたけれど、きれじろう様の感想とほとんど同じでしたわ。

ではでは、失礼いたします。突然お邪魔いたしました。

267 よこたん :2017/09/04(月) 23:13:28 ID:ZUDjyn8U0
きれじろう様、もう一人の通りすがり様、
そして、観戦者様、はじめまして。

ベレズナヤさん、キレイでかわいらしくて、ホント「可憐」ですよね。趣味は編み物だとか。
前パートナーとの練習中に大怪我したあと、シハルリドゼさんが支えて、プライベートでもカッブルだったんですよね。二人は結婚したかと思ってたけど、ベレズナヤさんは別の人(←すみません。名前でてこない…)と結婚して、既に離婚してると知った時には驚いた。
しかもヤグディンとも交際してた!?

ドキュメンタリー、ペトロワ&ティホノフ組のですよね。私も2回ぐらい観ましたよ。ベレズナヤ組と比べるとちょっと地味な印象でしたが、こちらも好きでした。

そして、トゥーランドットと言えば荒川しーちゃんですが、シェン&ツァオ組の方が先でしたよね。私も好きでした。
でもこの曲を知ったのは、もっと前の錦織健のCMです(笑)

268 もう一人の通りすがり :2017/09/05(火) 01:28:32 ID:8fIhn93I0
観戦者様

何せアイスショーに行ったことがなく、アイスショーの話でもないのでこちらにお返事させていただくことにしました! 
パリ国立オペラやミラノスカラ座の演目までご存知とは、観戦者様は通でいらっしゃるのでしょうね。私は一緒に行こうと家族や友人に声をかけられる状況の時のみ, たまに出かけたぐらいです。お値段もお手頃な映画は日本にいた頃もよく行きました。友人あるいは一人で二本立てとかも多かったです。DVDやネットでもみなさん見るようになったこのご時世であの手の小さな映画館、今でも存続しているでしょうか。高田馬場にフィルムマラソンとか言って夜中通しで上映したりもする映画館がありました。床に寝っ転がれる映画館、由香がちょっとかたいので寝心地がいいわけではありませんでしたが。靴を預けて入館、ミルキーくれる、という変な映画館でした。三本立て800円の三鷹オスカーもよく行きました。バレエ鑑賞は日本は高いですよね。よく見に行くようになったのはこちらに住むようになってからです。小さい国、小さい街なのでふっと気が向くと自転車に乗って国立バレエを見れるのは身に余る贅沢です。コンサートホールもそんな感じで気楽に行ける場所ですが、母や決まった友人が誘ってくれた日本の時の方がよくいきました。
大昔の話ですが、生まれて初めて学生の時にヨーロッパを旅行した時、例のコンサートに誘ってくれる友達と一緒でしたが、スカラ座でジゼルを見ました。で、何が良かったって、なんて言うか、観客のノリが違うんで面白かったです。さすがイタリア人! なんかねえ、群舞の前列のバレリーナの家族なんでしょうか、普通のファンなのか、得意げに「ほら、見てよ、見てよ、ね、ね」って周りに首を回し、なんだか子供の学芸会を楽しんでいるみたい…後にも先にもイタリアで観劇していないので、これが普通なのかたまたまだったのかは分かりませんが、実際の舞台の上よりも強烈な観客席体験でした。イタリアだから当たり前なんでしょうけど金髪のバレリーナが少ないのも面白く思いました。この旅行でウィーンにも行き「ランメルモールのルチア」も鑑賞しました。立ち席で! もうねえ、昼間丸一日ウィーン市立美術館で絵を見まくりボロボロに疲れた体で夜オペラ立ち席、は、さすがに若くてもいけませんですね。ソプラノ、誰だったんだろう、とにかくものすごく甘やかな美しい声だったってことだけは覚えているんですが、その夢の中のような声が半分眠った頭の中をぐるぐる回っている感じでした。その後同じ友達と大学卒業してからパリでオペラ座(旧)(新)両方でバレエを見ましたが、あのイタリアでノリではなかったですね、はい。。。ノートルダムのパリを新オペラ座で見たのは覚えているけれど、旧の方では何を見たのか覚えていないって、どうしようもないですね。。25年ぐらい前ですが、パリでバレエを見たのはこの時だけなんだから覚えていてもよさそうなもんですが。この時もチケット取ってくれたのは友達の方でした。
今住んでいるところでもオペラ、斬新なのもよく上演されているようで、行ってみたいなと思いながらまだいったことありません。絵画意外に関してはしょせんライトなゲージュツ好きです。夫とは映画か散歩、サイクリング、ですね。

(つづく)

269 もう一人の通りすがり :2017/09/05(火) 01:31:11 ID:8fIhn93I0
(つづき)
>周囲からの信頼を積み上げたり、演目や宿泊地の予習をしたり、服を誂えたり、仕事を引き継いでくれる同僚に気の利いたお土産考えたり。

私も旅の往復、飛行機にしても電車にしても移動時間も含めて好きですが、そうか、観戦者さんは出発前から含めて楽しんでいらっしゃるんですね。服をあつらえる、いいですねー。私はサイズが変わらないのをいいことに、つい気に入った同じのばっかり着てしまいがちです。さすがに肩パットとか入っている服はもう着ることはなさそうだなと思いますが。。日本よりもさばさばした国でパーティや式でもちょっときれい目の普段着っぽい人が多く、さらに自転車に乗れるおしゃれ着が楽、という…。でも、やっぱり気がつくとあちこちほころびてきたりもしますので、おしゃれできる機会にはそういう状況も楽しみたいですね。先週たまたま素敵なナイトドレスを見かけたので実は買ってしまったのですよ。小さなお店でいつも買い物で通る道にあったんですが中に入ったことがありませんでした。その日着ていた服に合う細い皮のひものようなベルトを探していて中に入ったんですが、そのドレスがとても素敵だったんで試着。。。お店にいた方がその服のデザインもされたそうで、店じまいということでかなり安かったです。何と言うか不思議な偶然ですね。シーズンも始まったことだし、自転車に乗らずにそのドレス来てバレエかオペラを見に行きたいものです。

観戦者さんはお仕事ができる方なんでしょうね。ブラックな生業で希望通りの休暇を日本で得られるのは、よっぱどマネジメントのいい会社か、鑑賞者様がやめると困るから、ですよね。

>クオリティの高い生活をすごされており、無理して遠征する欲求が希薄なのでは?先月結婚した友人も言いますもん。おうちが一番いいって。

私は実は日本にいた時、通学も通勤もものすごく長時間だったのですよ。遠すぎると電車の中で寝る、勉強する、本を読む、車窓を眺める、考え事する、といろいろします。当時友達に同情されることもありましたが、それほど嫌でもなかったです。大したドラマチックな恋愛もなかったゆえに休みの日もいろいろなことして、遠くに出かけて好奇心を満たしていました。私もいわゆる晩婚ですが、巡り合わせというか、人の縁っていつどうなるなんてわからないもんです。周囲の方を心配させてしまうのも気になりますが、ゆったり構えながら自分が幸せにしてあげたい人との出会いを楽しみに待っていてください。いったんあってしまうとあれこれ趣味をやる気も時間も減ってしまいましから、今のうちに思う存分お楽しみください! 昔フットワーク軽くあちこち出かけておいて良かったなと思っています、私も。親も他界してしまい、自分の年をとり、日本に帰る頻度も減りつつありますが、行動範囲が限られてきて狭い範囲で充実してくるものもありかな、といいように考えています。

>フランス杯、足を運ぶ価値はあると思います。
そうですよね。。ほんとに。
バカンス後、一週間物置整理など家の片付けをし、今日から夫も仕事復帰、息子も学校が新学年開始。もおおちょっとして落ち着いてきたころに、またよく考えてみようと思っています。

観戦者様、なんか異様な長文になってしまって申し訳ないです。。
書いてい間にまた興味深いコメントがたくさんでていますね。
dark eyesさまもひさしぶりです! チャップリン動画、ぜひ見せていただきます。よこたんさま、きれじろうさん、ghさんのコメントも後程ゆっくり読ませていただきまた後日感想書かせてください!

270 きれじろう :2017/09/05(火) 18:26:54 ID:lEJs5Ym.0
gh様

観ました。15:28あたりの解説はおかしい・・・。
「回転は足りていたものの、着地に失敗」は違いますね。
どうみても「回転が足りなかった為に、着地に失敗」としか思えん。
でも、別の番組で観たんですけど、このとき、本番前の練習のときは回転足りてました。
私個人としてはスケーティングをじっくり伸ばしていってほしいですが、選手ご本人のモチベーションにも係わることでしょうし、長久保さんも横井さんの3Aを跳びたいという想いを叶えるために、覚悟を決めて教えておられるんだろうなぁ、と想像。
横井さん、怪我だけはしないでほしい・・・魅力的な人だけに。

dark eyes様
よこたん様

えへへ・・前dark eyes様にお声がけさせていただいたとき、実はワタクシとんでもない勘違いしてて、樋口さんスレで彼女を無責任に中傷する奴らとやり合ってたときに妙に私とウマがあったdark web様と混同して、変なコメントしちゃいました。
あのときの私のコメントを読まれて「あんたみたいな野蛮人と一緒にしないで!」なんて思われてたんじゃなかろーか、と勝手に思ってました。(笑)
ベレズナヤ全力応援だったんだぁ。うん、私と気が合う。
2008-2009シーズンから徐々にルールを改善していった過程でISUの頭にあったのは、古くはジャネットリンやカタリーナビット、さらにはベレズナヤ&シハルリドゼ組のような「スケーティングの卓越した技術力が生み出す美しさ」だと私は想像しています。

>それはそれは辛い思いを致しました。

あの頃は私も、ベレズナヤさん、きっとつらく悲しい想いをしてるんだろうなぁと同情してたような記憶があります。

>ベレズナヤさん、キレイでかわいらしくて、ホント「可憐」ですよね。趣味は編み物だとか。

あ・・・あ・・・あみものぉぉぉ・・・萌えるぜっ!俺にセーター作ってくれぇ!
日本での演技直後、リンクでファンにとても丁寧に対応しているベレズナヤさんに「ああ、優しいひとだなぁ」と思っていた私。まー世のオトコどもが彼女のような素敵な女性をほっとかない訳が無い。
つーか、
・ベレズナヤ
・シハルリドゼ
・ヤグディン
・別の人(仮称:オトコA)
の関係は面白いな。
名付けて「ベレズナヤスキャンダル」。ソルトレイクスキャンダル(採点自体は事実上スキャンダルじゃねーし)なんかより余程面白い。不謹慎ですけど。

271 きれじろう :2017/09/05(火) 19:09:43 ID:lEJs5Ym.0
ああ、書き忘れてたあ!

>もう一人の通りすがり様に見て頂きたい演技があるのです。(鼻息粗く!)
>ロシア杯のチャップリンが私は大好きで。

俺もこの演技大好きだぁ!
鼻息荒くどころじゃなく、鼻水がぶっ飛ぶぜ!

とりあえずベレズナヤ様プチファンクラブにもう一人の通りすがり様もどうかね?

272 gh :2017/09/05(火) 19:48:12 ID:IllImn/Y0
きれじろう様

あの長い動画を観られましたか。
>どうみても「回転が足りなかった為に、着地に失敗」としか思えん。

どなたが作成した演技説明台本か不明ですが、TV放映するのであれば、しっかりとプロトコルのURも確認したうえでコメントしてほしいもの。
彼女の3A挑戦はこれからも続くでしょう。

>長久保さんも横井さんの3Aを跳びたいという想いを叶えるために、覚悟を決めて教えておられるんだろうなぁ、と想像。
>横井さん、怪我だけはしないでほしい・・・魅力的な人だけに。

全くその通りだと思いますよ。3Aへの挑戦に彼女はスケート人生をかけていますね、くれぐれも怪我をしませんように。
台本の中身はともかく、女子にとって3Aはいかに超高難度ジャンプであることが解る内容でもありました。

273 よこたん :2017/09/05(火) 23:48:54 ID:HoE0aLtw0
きれじろう様
ベレズナヤさんの別れた旦那様はスティーブン・カズンズさんですわ。wikiで確認しましたよ〜。
私、ロロ様も好きなので長野五輪は男子シングルに大注目してましたから、なんとなーく、おぼろ気に?覚えてる感じです。アメリカの選手だとばかり思ってたけど、イギリスの方なのですね。いい加減な記憶でした。

dark eyes 様
お久し振りです。私、筆不精というか文を考えながら入力するのが遅くて、ご挨拶が前後しちゃってごめんなさーい。

ホント、このころは各競技まんべんなくTV で放送してくれてたので、私、好きなカップル多かったですよ。日本のシングル選手の活躍は嬉しいけど、それにつれてカップル競技を放送しなくなったので、最近?の選手あまり知らないです(泣)

274 観戦者 :2017/09/06(水) 01:18:32 ID:CDsewmcs0
皆様 こんばんは。

もう一人の通りすがり様

読み応えのあるコメントをありがとうございます。
自分が幸せにしてあげたい人との出会い、なんてさらりと言えるのはすごいと思います。
人間力ですね。
織田・安藤両氏と同世代の自分としては、彼らの動向も意識しつつ(笑)心を磨く所存です。
ヨーロッパ事情も興味深く読みました。
私は、通でなんでもなく海外に行くならここにも行くわと考えるいち観光客です。
スカラ座もプラテア席は1回だけ。
音響も視界も雑音もさほど気にせず、ここにいるんだという満足感に浸れる軽薄な人間です。
ガルニエ宮はオネーギン(ルリッシュ&デュポン)、オペラバスティーユはシンデレラを観たのが最後です。
オネーギンは私のアイドル、マニュエルルグリの引退公演の演目でもあります。
後年羽生選手のバラード1番を聴いた時、こんな風に繋がる縁を宝と感じました。
音楽に国境はありません。
最近、渋谷の新国立オペラも面白いんですよ。
飯守さんのワーグナーは、素晴らしいと思います。

よこたん様
ペトロワ選手!
そーなんだ、大変ありがとうございます。
そしてあのドキュメンタリーを見た人がいたなんて‼
熾烈な闘いでしたね。
栄光かゼロしか無い。
心身ともにタフでないとやってられません。


ペアの選手って、膝とかよくサポーター巻いてますよね。
美しいプログラムだけれど、本当に苛酷な競技。
動画のご紹介ありがとうございます。
さっそく見てみました。
涼しい顔して凄い演技を行なっております…
人類の宝ですね、この映像。

gh様
きれじろう様
横井さんの動画ありがとうございます。

ある日ふっと神経が繋がり、大技をクリーンにとんで欲しい。
本当に怪我だけは気をつけてください!
3Aが降りてきた横井さんに、これから良いことが沢山訪れますように!

275 もう一人の通りすがり :2017/09/06(水) 19:40:30 ID:HQfCRl3A0
dark eyesさま
早速ですが、お勧め動画見せていただきました!
このプログラム見たことなかったです。素敵ですね〜。ペアもアイスダンスもまずは女性に目が行きがちですが、このプロだと男性の芝居のうまさも光ります。スピン、面白いですね。とはいえ、一番の魅力のひとつはやっぱり妖精のような女性かも(!?)。私はメドベの芝居表現は買ってない派ですが、多くのロシアンのこういう芝居表現には感心することが多いです。好きな選手ではなかったですが、レオノーラのチャップリンもさすが。。。と唸らせられましたっけ。
私の友人で二人ほど長いことフィギュアを見てきている人がいるんですが、二人ともゴルデーワが好きと言っていました。私は前にも書いたようにペアを見るようになったのがここ1,2年で今の現役で気になる組を中心に見ています。アリオナとヴァネッサ、タイプはずいぶん違いますが二組ともベテランでしかもかわいらしい女性で、多分技術的には劣る(?)若い力持ちの男性に身を任せて現役終盤をかけて演技している。この若い男性、マッソとシプレがまたいわゆるマッチョとまた別の意味で男っぽくってすてき。ふう…この四人の名前は簡単で間違える心配がなくっていいです。引退してしまったけれど、ボロソジャル・トランコフ組のいくつかの演技も好きでした。
ペアやアイスダンス、男性が女性の体を大切に扱っているか、体だけ以上に大切に扱っている感が伝わってくる男性もいるし、女性が顔は笑ってるもののかなり辛抱しているか、男性が楽にリフトできるようタイミング合わせるのがうまそうだな、とか、あんまりよくわかっていないなりにちらっと垣間見えるのもこの競技を見る楽しみの一つでもあります。

ghさん
体調はよくなったかなあ? ラトビア大会ライストで見れるかな?
紀平さん、すごく楽しみです。
トリプルアクセルを飛んだ!と注目されてからケガもあって、ちょっと見ない間にすごい表現力を身につけ、しかもぐっと美しく大人っぽくおなりですよね。彼女がオリンピックをねらえるのは4年先とは、なんとももったいない。

きれさん
>ちなみに俺って、スケーティングスキルが異常に高い選手にハマる傾向にあるということに最近気づいた。流れるような滑りをする人
現役で最もスケーティングスキルが高いとよく言われているのはパトリック・チャンだと思うんだけれど、きれじろうさんがパトリック・チャンに関して何かコメントしているのを見たことがないぞ。。。‼!?? やっぱ男の子はいまいち?
素人的には、んじゃあ、きれじろうさんはアイスダンスもはまるはずなんじゃあないか?って思うんだけど、ジャンプないのはダメ? ところでペアのジャンプも回転不足とかとるのかしら。。聞いたことないけれど。

ペアは確かに怖い。落下の大きな事故はほとんどペアですよね。ヤグディンの奥方も大変な事故がありました。あ、トトミアニナって人でトリノ金メダルです。ヤグ、自分が金メダル取るだけじゃなくて好きになる女性も結婚する相手も金メダリストって、まったくなあ。。。よこたんさま情報のべレさん、あの可憐さでしかも「編み物趣味」かあ、それは私も萌える。べレさんの取り合い、になっちゃったんでしょうかね。
この手の週刊誌的スキャンダルというと、やっぱり後にも先にもパーシャとズーリンの恋愛歴が相当にすさまじそうですよね。私もそんなにそっち方向に首を突っ込んでいるわけではないのに、あれこれ話が多かった=多分実際にはもっとたくさんあるんでしょう。この二人もロシアン。ロシアはこういう話を他の国より包み隠さないだけなのか。

276 もう一人の通りすがり :2017/09/06(水) 19:41:14 ID:HQfCRl3A0
よこたんさま
よこたんさま、キャンデロロ好き?? 気が合う、気が合う、気が合う!!!
私のフィギュア動画リピリピ人生の始まりは、ふっと思い出したキャンデロロのダルタニヤンからでした。真央ちゃんにはまり、ヨナさんの動画もリピリピするようになった後⇒キャンデロロ⇒ヤグディン⇒グリシュク&プラトフ/アニシナ&グウェンダル、いえ、ペー様の過去動画を中心に随分楽しませてもらいました。キャンデロロにはまった期間はかなり長く、いい加減見すぎて少し空き気味になったところからヤグディンでまたさらにはまりました。
>各競技まんべんなくTV で放送してくれてたので、私、好きなカップル多かったですよ。日本のシングル選手の活躍は嬉しいけど、それにつれてカップル競技を放送しなくなったので、最近?の選手あまり知らないです(泣)
確かに‥ネットでも日本語ではシングル情報に比べペアやアイスダンスは少ないですね。日本で津ようい選手が出てくるにはまだかなり時間がかかりそうですしね。よこたんさま、もしかしてパパシゼやテサモエ、シブタニ―ズとかはあまりご覧になっていないでしょうか? ペー様のご容貌を求められると物足りなく思われるかもしれませんが、演技的にはお好きなんじゃないかなあ、と。
観戦者様
安藤さんや織田君と同年代とは。。。お若い方だったんですね。失礼しました。
飯盛泰次郎、という名前も知りませんで、ネットで調べました。勉強になります。老いては子に従え、とは言いますが、年をとるにつれ若い方から学ぶことってほんとに多いなと思います。

焼き豚さん、その後も元気にしてるよね。お大事にしてね。(返事とか無理して書かないででいいからね)

277 きれじろう :2017/09/06(水) 21:02:37 ID:T6qKg9HI0
gh様
観戦者様

あの全日本ジュニアでの3Aはかなり危険な降り方ではなかろーか、と思うんですよねー。
ああ、怪我しませんよーに。

よこたん様

>ベレズナヤさんの別れた旦那様はスティーブン・カズンズさんですわ。

どうもー。情報ありがとうございます。
つーか羨ましいことに変わりはないんだけど。

もう一人の通りすがり

>きれじろうさんがパトリック・チャンに関して何かコメントしているのを見たことがないぞ。。。‼!?? やっぱ男の子はいまいち?

うっひゃっひゃっひゃ!女子選手の話をしてるほうが楽しいに決まっとる。なぜなら俺はオトコだから。(笑)
いや、チャン選手の動きは結構見とれることありますよ。
んで、アイスダンスはあんまり観ない。だってあんまり放映しないんだもん。
ペアはベレズナヤ&シハルリドゼ組のおかげで松阪牛でないと満足しなくなった俺。

そういう意味では、本当に美味いモノを食べてしまった後、人生は不幸になる。
それが私にとっては「150グラム1万円の松阪牛」「広島県宮島で食べた牡蠣」。

・・・うーん、つまり訂正したほうがいいな。

誤:スケーティングスキルが異常に高い選手にハマる傾向にある

正:スケーティングスキルが異常に高くて「俺 好 み(ベレズナヤ様みたいな美人)」の選手にハマる傾向にある

ちなみに豆知識ですけど、ディープエッジって、ただディープエッジをやれば評価が高くなるわけではないのであります。
重要なのは「滑走中、常に適正なエッジに乗ってコントロールする」であって、ディープエッジについていえば、「結果的に」からだを傾けて(例えばワタクシが紹介した、ベレズナヤ&シハルリドゼ組の動画の1:57あたりのスピンに入る前の動き)きれーにコントロールできてるとスケーティングスキルが高いとみなされるそーです。
また、私が神と崇める審判さんの言葉を借りると
・ちょー身体を傾けても綺麗に滑れる、ということは、それだけでも体幹、技術が必要
・スケートの上手な人は「ステップを踏みながらスピードアップが可能」「助走からふた蹴り程度でトップスピードに乗れる」
ということだそーです。
つまり、ディープエッジをただやれば評価が高くなるわけでは無いそうです。

↓紹介動画の再掲よん。これの1:57あたりのスピンに入る前の動きを観てね。

https://www.youtube.com/watch?v=Zi4UnpA-q_8

で、故意にディープエッジ(例えば身体が傾いてもいないのにディープエッジにする)にすると、氷をガリガリと削って、見事な跡が残るそーで、そういうのは高い評価にはならないんだって。

278 きれじろう :2017/09/06(水) 21:30:35 ID:T6qKg9HI0
もう一人の通りすがり様

ああ、失礼。ベレズナヤ熱がここ数日再燃しちまったもんだから質問にお答えするの忘れてたわ。

>ところでペアのジャンプも回転不足とかとるのかしら。。聞いたことないけれど。

↓最新のISUコミュニケーション2089日本語版。

http://www.jsfresults.com/data/fs/pdfs/comm/comm2089j.pdf#search=%27comm2089j%27

13ページにペアのジャンプ要素とスロウジャンプのGOE加点項目
15ページにペアのジャンプにおけるGOEマイナス要素

シングルとそんなに変わらん。

で、URなどもある。例として先シーズンの世界選手権、ペアフリーのプロトコル。

http://www.isuresults.com/results/season1617/wc2017/wc2017_Pairs_FS_Scores.pdf

5位のペア。Xiaoyu YU / Hao ZHANG組の2つめのエレメンツ。

3T<+2T<

UR喰らってます。

279 gh :2017/09/06(水) 22:33:44 ID:jKwnZWco0
もう一人の通りすがり様

>体調はよくなったかなあ? ラトビア大会ライストで見れるかな?
>紀平さん、すごく楽しみです。

先ほど帰宅しました。
昔から風邪のような発熱をすると結構長引くのですよね。
一応、慌てながら記載しておきますね。SPには3A投入しないと思いますよ。

ISUジュニアグランプリ ラトビア大会
開催期間 : 2017年09月06日 〜 2017年09月09日(現地日程)
開催地 : ラトビア リガ

日本時間と6時間の時差があると思う。
女子SP:滑走順(ロシア2人は前半だなぁ)
http://www.isuresults.com/results/season1718/jgplat2017/SEG003.HTM
SPライスト
https://www.youtube.com/watch?v=cXXbgdjYcuI
日本時間で、紀平さんから観戦するのであれば、9/7日のPm8:30辺りからかな?

280 もう一人の通りすがり :2017/09/07(木) 19:11:16 ID:UCT5ctto0
息子は学校、夫は仕事に出て朝食の片付けも済み、自分だけのためにコーヒーを入れてジュニアグランプリ女子イングルのライスト開始。何という絶妙のタイミング!!
ライスト観戦しながら途中まで書きかけのお返事コメント書かせていただいています。
>ベレズナヤ&シハルリドゼ組のおかげで松阪牛でないと満足しなくなった・・・「150グラム1万円の松阪牛」「広島県宮島で食べた牡蠣」。
うーむ。。。ペレシハ組の後にも激美味松坂牛や宮島の牡蠣的ペアはいるけれど、アイスダンスと同じでたぶん日本のテレビであまり放映していないから見ていないってことなんだろうなあ。。。
でも、「あんまりそこまで印象に残らなかった」とか言ったものの、チャップリンのほかの演技もちらちら見始めるうちに、(不覚にも?)私までベレシハにはまってしまった!!!
雑談コーナーに憩う信頼できるお仲間大多数がこの組が好きといっているぐらいだから、不思議もないか。。。で、

音楽と衣装で好みがかなり左右される私のお気に入りとなったのが
ソルトレイク、ショート
https://www.youtube.com/watch?v=dAJUcgMZMO4
ベレズナヤ、フリー チャイコフスキー繊細なワルツ
https://www.youtube.com/watch?v=3fKcuL5u7U8

音楽が始まってからゆったりと動き出すその時間のかけ方、少しずつ加速するのが絶妙。すう――と演技に引き込まれていきます。きれじろうさん、動画のスピン前の動作見ました。スピンに入るタイミング外れてしまっていたけれど確かに美しい入り方ですね。それだけ難しい入り方だったってことなのかな。
回転不足、ぺアもしっかり見られているんですね。演じる方もチェックする方も大変だなあ。。ペアはしばしば男性と女性で回転数故意に違う(片方が一回転少なくしないと失敗率高すぎ)ことよくあるけれど、回転不足までしっかり見られるのではやはり回転少なめにしておいた方がいいに決まっていますね。ページ数多いので、プリントアウトしてお勉強するようにしますわ。ありがと。
カリファ、昨シーズンの樋口さんの時も印象に残った音楽でしたが、この映画どんな映画だったんだ?と調べてみたら、なんと1970年制作で日本では公開されなかったんですね。あらすじ読んでみると美しいヒロインのロマンチックなシーンもあるものの実はイタリアの社会派映画。ものすごく見たくなりました。それこそ三鷹オスカーの三本立てで上映してくれそうなタイプだけれど、Youtubeでも見れるということが分かり、ライスト観戦後に見てみようと思った。あー、家事がまたおろそかになる。。。
平行して観戦中のJuniorグランプリ、最初の方はやはりスピード感のあまりない選手が多く、こちらのコメント画面と切り替えたりしながらの観戦だったのですが、およ?誰?うまいな、早いな、滑らかだな、あ、ジャンプもすばらしい…どこの選手だろう?とじっくり見っていたら、なんとあのフェデチキナ選手! 出場するのは知っていたけれど、まさか彼女だとは思わなかった。うーーん、これだからロシアンはなあ…昨シーズンもその前のシーズンに比べて大人びたとは思ったけれど、衣装とかプログラムがその前年と同じ少女趣味イメージで、今回はオーソドックスな普通のシニア風。彼女は2年前にツルちゃん棄権のショート1位発進のジュニア世界選手権でけがでフリー棄権、ツルスカヤも気の毒、彼女も可愛そうだった。で、そのとき優勝だったのが真凛ちゃん、2位がやっぱり大好きなソツコワだった。それにしても、けがから復調して戻ってきても1位というのは簡単にとりもどせないものですね。今試合中のリガ杯、もう一人のロシアンはジャンプすべてタノできれいに決めて暫定1位。そしてもう少しすると紀平さんも出てくる!
オーストリア杯のグワノーバと優勝したもう一人のロシアの選手を見ていて思ったんだけれど、あの二人を見ているとやっぱり芸術部門と技術部門を分ける必要はあるなと思いました。優勝した方の子、何んというか木登りかけっこ、男の子と一緒になって草にまみれて泥だらけになりそうな感じで、そういう演技でジャンプを成功させる演技とグバノーワの演技を一緒に採点してグバノーワは表彰台にも登れないっていうのはやはり問題あるよな、と。

>ただディープエッジをやれば評価が高くなるわけではない・・・
オッケー、ディープエッジがうまいかうまくないで多用しているかってのも気を付けて見るようにしますわ。ところで、私はあんなポゴリラやも大好きなんだけれど、彼女はエッジ使い深く美しいと思うんだけれど、きれじろうさんはあんまり好みのタイプではない? 

ghさんは回復したかな? 夕飯食べながらライスト観戦かな。。
お大事にしてね。

では、今から私はライスト観戦に集中します!

281 もう一人の通りすがり :2017/09/07(木) 19:33:35 ID:UCT5ctto0
グワノーバ ⇒ グバノーワ
失礼しました。

282 よこたん :2017/09/07(木) 20:00:13 ID:7pMnU7Wg0
もう一人の通りすがり様
ロロ様好きなのでね!
ちょっと!ちょっと!語っちゃいますよー(笑)
私がロロ様を知ったのは、たぶんリレハンメル五輪前のNHK 杯だと思うんです。
それまで男子シングルは黒っぽい全身タイツみたいな衣装でキビキビ踊ってジャンプするイメージで、うちの父曰く「難しいことやってるんだろうけどつまらない」でした。
それがロロ様のゴッドファザーで一変しましたわ。技を決めるだけじゃなくて、プログラムの中にストーリーがあって、素晴らしかった。
そのころからロロ様には注目してます。
ダルタニアンも長野五輪前のNHK杯で初めてみてから今まで何十回みたのかわからないほど。
一番最初のロロ様が座長のファンタジーオンアイスも見に行きましたよ。
現役の時のフリープログラムを引退してからもずっと滑り続けてくださる人ってロロ様ぐらいです。素晴らしい!
ただ、そんなロロ様にひとつ不満がある。
それは…
ダルタニアンの中盤のスローパートで女性に愛を語るシーン、以前は最前列のオバサマに向かって行ってファンサービスしてたのに…最近は若いおねーさんのところに行ってる気がするのは私だけ?それはないよ〜ロロ様!私もオバサンになったのに〜(笑)

283 きれじろう :2017/09/07(木) 21:48:38 ID:99krkTe20
もう一人の通りすがり様

>日本のテレビであまり放映していないから見ていないってことなんだろうなあ。。。

あ、それはあるな。
実はトリノ五輪のときにNBC版のDVDを購入してペアはかなりじっくり観たんですよ。
でも俺にとってはスケート界の松阪牛であるベレズナヤ&シハルリドゼ組の印象があまりに強かったもんだから「ふーん」で終わっちゃったんだよね。

お勧めがあったら紹介してよ。俺、気に入ったらすぐ浮気するから。不幸になったわたしを救ってちょうだい!

>私までベレシハにはまってしまった!!!

ひっひっひっひっひ。

>確かに美しい入り方ですね。それだけ難しい入り方だったってことなのかな。

あ、いや、ディープエッジになったときの身体の傾き具合とか観て欲しかったんですわ。スピンにはいる前のカーブのとき一時停止しつつ少しずつ進めていくと、二人の身体の傾きがけっこうあるでしょ。
一流の選手はみんなああいうことは出来るけど、すごーくスムーズに「滑走中、常に適正なエッジに乗ってコントロールする」をやってるってことなんです。身体の傾きに合わせて自然にエッジが倒れてる、みたいな。ここは俺も勉強中だけどさ。
スケートは奥が深いのよ。

ほんとはねー、俺も師匠とか神のサイトを紹介したいんだけど、そうもいかんからなぁ。
師匠とか神に比べたら俺はただの鼻毛レベルだぜ。
だからさー、ネットで説明することについては師匠に確認したり、何度も何度も映像みたり、資料あさったり、もの凄くお勉強したよ。嘘を広めるわけにはいかんからね。

>回転不足までしっかり見られるのではやはり回転少なめにしておいた方がいいに決まっていますね。

ただ跳べればいいって話だと、、結局「公平って何だ?」っていうことになるんです。
3回転しっかりと跳べる人と、足りなくても認定されて点数が同じってものすごく不公平ですよね。
なので2008-2009シーズンから、それをしっかりやるようになったってことです。
それはエッジエラーだって同じこと。
現在のルールが出来たからこそ、浅田さんは素晴らしいリアルルッツを跳べたんですから。

しかし、音楽聴いて、実際に元ネタまで観ようとする姿勢は凄いなぁ。俺には出来ん。

うん。ポゴリラヤさんも好きだよ。
つーか、なんか微妙なすれ違いがあるよーな気がしてるんだが、俺、地方大会結構観てるじゃん?だからテレビ常連の選手のみなさんはみんな超絶スキルなんだよな。(笑)

gh様

回復した?私は風邪薬のんだらあっさり治りました。

よこたん様

>最近は若いおねーさんのところに行ってる気がするのは私だけ?それはないよ〜ロロ様!私もオバサンになったのに〜(笑)

PIWのプレゼントタイムで張り切るおばさま方を見習うべし!
待っていては幸せは来ない。突撃するんじゃー!

※それでどう思われるか、の責任までは持ちませんのであしからず。

焼き豚様

今はゆっくり休むのじゃ。

284 きれじろう :2017/09/07(木) 21:59:16 ID:99krkTe20
あー、そうそう。

>優勝した方の子、何んというか木登りかけっこ、男の子と一緒になって草にまみれて泥だらけになりそうな感じで、そういう演技でジャンプを成功させる演技とグバノーワの演技を一緒に採点してグバノーワは表彰台にも登れないっていうのはやはり問題あるよな、と。

師匠が端的に書いておられるので紹介しときますわ。

・スケーティングの評価は如何にして滑っているのか?の評価の方が最も大事な事なんです。
・スケーターの採点を語る際に【美しさ】をあげるケースも目にしますが…。 ポージングの優劣なんてのも個人差や感受性に左右される類のもの。
・採点上に必要なのは滑走上のポジションで如何にコントロールされ安定性やバランス・流れ・方向性に優れているか?を比較せず評価する。

スケートは奥が深いんだぞー。

ちなみに、この「比較せず」というのは、審判は「他人との比較で採点はしない」ってことです。

285 もう一人の通りすがり :2017/09/08(金) 05:48:47 ID:h.1.3txY0
>スケートは奥が深いのよ。
ほいほい、確かに。。。私はその深淵まで味わい切れていないのはよくわかっています。。でも、オーストリア杯の例のロシアンの演技二人、ちょっと続けて見てみておくれよ。。。
これだけ口を酸っぱくしてきれさんに言われているし、わたしだってグバノーワのバレエとか舞踊的うまさのことだけ言っているわけじゃないのですよお。こういうのは例の「スケーティング技術に裏打ちされた基礎のてきたうまい滑り」ってやつじゃあないの??違う?
確かにタラカノワちゃんのジャンプはすごい。スピンは速い。でもねえ。。。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=12&amp;v=TaPTCOtEC7o
https://www.youtube.com/watch?time_continue=339&amp;v=rWMiMalrdiw

今開催中のリガ杯のショートの二人のロシアンの順位は確かに納得しますよ。個人的にはフェデチキナを応援しているけれど、一位の子、すごかった。タケノコジャンプも片手タノも非常にきれいだしね。で、びっくり桃の木、エテリさんのとこの生徒なんですって。いつものセンチメンタル音楽でもなし、芝居もなし。
きれさんとghさんが言っていた横井さん、今回初めて見せていただきました。爽快な演技しますなあ。応援したくなる気持ちわかるわ。衣装がありきたりではなくて面白い。色の組み合わせと素材が斬新。素材もずい分異なる素材を組み合わせているみたいですね。それでいて奇抜で鼻につくことなく自然にまとまっている。紀平さん、確かに転倒はしたけれど、紀平さんの上に行くようなすごい選手だったとは。まったくノーチェックで失礼しました。

ベレシハ組の例のスピンに入る前の反対側にグーッと傾斜するのはちゃんと賞味させていただいておりましたよ。面白いな、と思ったと書いたのはそのことだったんだけどね。

使用曲の映画に関心を持つっていうのは、もともと映画が好きだからなんだけれど、正直フィギュアで使う映画はいわゆる興行成績がスゴイタイプの人気映画が多くて、私が見たい映画はあまりないんだ。でもね、その手の映画でもすごく素敵な音楽ってけっこうあって、映画と切り離してフィギュアの素晴らしい演技になったりする。面白いもんですね。偉そうな言い方してどこかからお叱り受けるのも怖いけれど。私は007もグラディエーターもスターウォーズも見ていません。で、息子はこういうのしか見ない。でもね、バカンス中にホテルのテレビでこの手の映画をやっていて息子と二人で最後まで見ましたよ。。。「おーすっご―」とか言いながら車がビューンとビルとビルの間を飛んだり、20人ぐらい相手に見事な技で主役がバシバシ敵を倒しちゃう。自分より背もおっきくなった子供と一緒に楽しめるならたまにはこういうのもいいなと。え?夫?寝ちゃってました。。

よこたんさん
キャンデロロ、話し始めると私もきりがなくなります。ほかの選手もエキシで一生懸命羽目をはずしてみたりするけれど、どこか照れがあったり、いまいち乗り切っていなかったりしますよね。キャンデロロは「ほんまもん」のエンターテイナーでした。ショーに行かれたんですか、素晴らしい!あのサタデーナイトフィーバかもご覧になったんですか?いやいや。。
それにしてもゴッドファーザーの若い頃の彼はほんと美しい青年でしたよね。あんまりいい画像の動画がないみたいですが、ナポレオンとかも好きです。今現役の演技に見なれている方に見せたらジャンプとかお粗末で見られたもんじゃないと言われちゃいそうですが。確か動画で佐藤有香さんのあきれたコメントが入っているのもあったかな。大したことない技を大げさに見せて盛り上げるのがうまい。彼はコスチュームもよく考えセンスがよかった。観客を楽しませるのがうれしくてうれしくて、で、ジャッジに堂々媚を売る。ああいう破天荒なタイプ、またでてきてほしいもんですね。

286 gh :2017/09/08(金) 18:49:06 ID:OfqcdEzc0
JrGPFに出場最有力選手と思っていただけに鼻息も弱く。

○ペアFS:三浦/市橋組
滑走順
http://www.isuresults.com/results/season1718/jgplat2017/SEG006.HTM
FSライスト
https://www.youtube.com/watch?v=gu2_kDHoNrM

○女子FS:9/8日 Pm9:30〜Am2:50予定
滑走順
http://www.isuresults.com/results/season1718/jgplat2017/SEG004.HTM
FSライスト(紀平さん、横井さんは最終6グループ、目覚ましAm2時にセット)
https://www.youtube.com/watch?v=hzUS9fh0YAQ

287 gh :2017/09/08(金) 18:56:32 ID:OfqcdEzc0
ペアのタイムスケージュール書き忘れてしまった。
ペアの6連始まっており、まもなくスタートします

288 きれじろう :2017/09/08(金) 20:51:20 ID:ffL12XSw0
もう一人の通りすがり様

どうもー。URLの紹介有り難うございまーす。

お二人の演技、じーっと観てみました。
で、思ったんだけどさー、フィギュアスケートをストレス無く観れる人って、俺みたいなバレエなどの芸術的素養が「全然無い」人間のほうが向いてるのかなぁって気がしてきた。

というのもタカラノワさんの演技のほうに引き込まれて、グバノワさんの演技はあんまり感動しなかったから。(笑)
もう俺の感想、もう一人の通りすがり様とは全然逆で
・タカラノワさん「曲に合わせてばっちり決めてるなぁ。」
・グバノワさん「もっと頑張れば、きっと曲調を生かせる素晴らしいスケーターにきっとなれるよなぁ。頑張って欲しいなぁ」
なんですよ。
つまり、点数に感動が比例してる。

ただ、ISUもルールについて、
・今後、このスポーツを発展させるためにも、ファンにとって分かりやすいルール作りは必須です。
・一方で選手の努力を最大限にj評価してあげられるルール作りということも忘れてはなりません。
(新書館 フィギュアスケートシーズンガイド2016-2017 66ページ 岡部由起子さんインタビュー)
ということで頭を悩ませてはいるようなんだよね。

でさー、今日通勤途中に思い出して、「どっかで読んだよなぁ」ということで調べてみたんだけど、こんな記事があったよ。

https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Myjitsu_022420/

「国際スケート連盟(ISU)が検討している新たなルールでは、プログラムを忠実に行う“技術力”と、自由さや表現力を評価する“アーティスト能力”の2項目に評価を分けようとしている。仮に、4回転ジャンプができなくても、プログラムを忠実に表現する技術があれば上位進出も可能となるのだ。」

だって。

ただ、“アーティスト能力”も結局はスケーティングスキルが重視されるような気がしないでも無い。詳細は全くわかんないけどね。

>私は007もグラディエーターもスターウォーズも見ていません。で、息子はこういうのしか見ない。

俺、どっちかというと息子さんよりかも。グラディエーターは当然観た。他には大魔神、宇宙戦艦ヤマト(リメーク版も)。あと、インデペンデンスデイも良かったなぁ。後は戦争物が多いかなぁ。
かなり偏ってるという自覚ある。恋愛ものは全然観ないし。
そういう男だから、荒川さんとかがよくおっしゃる「世界観」ってイマイチぴんときてないんだよなぁ。

gh様

ご紹介有り難うございまーす。紀平さん、横井さんは最終6グループのときはぴょっこり起きるかもしれん。
かみさんが今物色してる明日のサイクリングの行き先が殺人的な距離でなければだけど。

289 もう一人の通りすがり :2017/09/08(金) 22:14:31 ID:h.1.3txY0
きれさん
目が飛び出て点になった...

きれじろうさんの考える曲に合わせてバッチリってのは、つまりリズムのトントンってのと同じに拍子が取れて動いてるってことなんだろうね。。。
別にバレエに限ったことじゃないけど、モダンジャズやヒップホップ、例えばフラメンコの中の曲の違いでも、同じ曲の中でも、リズムを先取りしたりわざとずらして曲の流れを表現したりしているもんなんだけれど、こういうのって、当然正確なリズム感があったうえでできる面白味、これぞ動きの面白さ、高度な技になってくる。それをグバノーワはできている。
身近なところで言うと、高橋大輔選手や宇野君はそうううのがむちゃくちゃうまい。ここの動画欄でもみなさんがよく言ってる「ため」ってやつもそのわざとリズムをはずしてぐっとゆったりためて動作しているのだけど。真央ちゃんも一部のジャンル以外では特に現役後半素晴らしかった。解説者もそう言うのをああこれだから彼女はたまらない、素晴らしいって感じでほめているのを聞いたことあるから、これが評価されていないとは思わないけどね。ヨナさんもタンゴ系で得にそういう動きが光っていたと思う。

で、きれじろうさんから見て、タカラノワちゃんのスケーティングスキルはグバノーワより優れているってことなの? エッジがどうとかそれに合わせた体の傾きがみごとにできているの????

290 もう一人の通りすがり :2017/09/09(土) 08:20:56 ID:sBj3UzSc0
ghさん
見たかな〜?
紀平さん、フリーダントツ1位でしたね!! 
トリプルアクセル転倒したけれど、あとはキレイにまとめて、終わったあともなんだかけろりとしていてかわいいですね。
彼女がインタビューなどに応じている動画を見たことないのでよくわからないんだけれど、何んというか、淡々と難しいことに挑戦して、失敗してもなんだかあんまり悔しそうでもない。
飄々としていて不思議な女の子ですね。
横井さんも1回転倒したけれど、他は思い切りよく素敵でした。キスクラでは大きな黒いお目めクリクリ「何点かな―」と待ってる様子が和みます。
ショートに比べ、フリーの衣装、私はうーん、…いまひとつだと思うんだけれど、まあいいか。。大胆なストライプとスカート部分の素材と頭の飾り、すべてがなんだかバラバラだなあ。
ショートかフリー、どっちかはオーソドックスな衣装の方が本来のかわいらしさ、元気良さが引き立つように思った。

それにしても、トリプルアクセル...紀平さんは危なげなく決めてくるかと思ったんだけれど、やっぱり大切な試合で決めるのは難しいってことなんかなあ。。。
結局紀平さんのトリプルアクセルはGOE―3で5,50しかも転倒の原点で―1のおまけつき、横井さんのダブルアクセルはGOE+1で4,30。
挑戦したがる選手はこれからもやっぱりでないかもしれないね。。

改めて、こだわり続けた真央ちゃんに感謝。
こだわってくれそうな紀平さん、応援します!

291 きれじろう :2017/09/09(土) 08:27:50 ID:N91AzzG20
もう一人の通りすがり様

サイクリング前にぱぱっと書いちゃう。

まず違うのがスピード感で、タカラノワさんのほうが全然速く感じる。
前にも書きましたけど、スピードが高い方が同じ技をやるにしても難しくなるから、それだけで「ああ、タカラノワさんすげぇ」になる。
多分、これ現場でみたらそこそこに目立つ差じゃないかなぁ、なんて思うんですよね。
当然ですが現場に居なかったので、これは推測にしか過ぎませんけど。

それとエレメンツ間の身体全体の動きはタカラノワさんのほうが複雑な動きをしてるし。グバノワさんよりエッジワークも綺麗に見える。
グバノワさんは最初のほうで片足で連続ターンを数回やってるけど、それ以外のエレメンツ間の動きはタカラノワさんと比べると、どちらかというと単調にみえちゃう。

如何に俺が音楽の素養が無いかってよく分かる感想でしょ。
音楽との関連で殆ど観てないから。(笑)
なので、前のコメントで書いた「「曲に合わせてばっちり決めてるなぁ。」ってあくまで「なんとなく」だから。

それと、グバノワさんにしたって世界レベルでいったらやっぱり超人の類いです。

それにしても芸術的素養のある人の話は勉強になるなぁ。
>同じ曲の中でも、リズムを先取りしたりわざとずらして曲の流れを表現したりしているもん
これは俺にとっては衝撃だぜ。
ただし、すまん。言葉で理解しただけで「動き」として全然理解してない。(笑)

292 きれじろう :2017/09/09(土) 19:19:29 ID:N91AzzG20
紀平さん、3Aの転倒は残念だったけど、軸がぶれてしまったから転倒してしまっただけで回転自体余程厳しいテクニカルパネルの組み合わせでなければURは取られなさそうな感じですねぇ。
ジュニアグランプリの動画は高速撮影しているわけではない(=1コマごとの遷移が大きめ)のと、1方向からしか写してくれないから100%の断言はできないけど。
体型変化に対応できれば、安定した武器になりそうな気がするなぁ。

それにしても紀平さんも横井さんもしっかりルッツ、フリップの跳び分けできてるし、技術の進化はすげぇ。

みんな頑張って欲しい!(て俺が言わなくたって頑張ってるだろうけど)

293 きれじろう :2017/09/10(日) 17:49:21 ID:YqGtpdfM0
もう一人の通りすがり様

音楽が全然駄目な私ですが、スケートをやっていて大会の手伝いなども実際にやっていた某ブロガーさんに教えてもらったことがあるんですよ。
それは表情。
表情が変わる、自信をもって演技をしている選手、表情豊かな人にはやはりプレゼンテーション部分で点数が高めになるそうです。
んで、とある体力が無い子。
曲は切ない系。後半は疲れて、そのまま切ない系の顔になる。
そうするとプレゼンテーションは高くなったらしい。
ジャッジに理由を聞いてみると「切なし感じが出ていて良かったよ」という感じだったらしいですよ。

ということで、グバノワさんの「同じ曲の中でも、リズムを先取りしたりわざとずらして曲の流れを表現したりしている」も評価対象にきっとなっているだろう、ということで。

294 もう一人の通りすがり :2017/09/11(月) 22:43:53 ID:09tM4PTk0
きれじろうさん
サイクリングは楽しめたかな〜?
私の方は毎年恒例ご近所との持ち寄り料理のパーティで料理はもちろん準備やら片付けやらの楽しい週末でした。
自信を持っての演技が顔だけではなくて体の動きに反映して豊かなら点数が高めになるのは分かるんだけれど、明らかに顔の表情は大げさだけれど体の表現は?って人もいるから、顔の表情だけで点が高くなっちゃうことがあるなら、それは残念だな。。。。
逆に言うと、テレビや動画で大写しになると顔は結構無表情でも、躍動感ある動きで歓び=陽気な感じや、チューインガム的粘りのある動きで葛藤とか、あるいは人間的な感情ではない音楽の表情を体の動きで表していれば、十分伝わってくる。それに顔の表情が合っていれっばなおさらいいけれど。
グバノーワちゃんは顔の表情は決して豊かな方とは言えない。伏し目がちで目線が演技の大半下向き。それでも体の表現が豊かなのでアピールしてくるものがあります。
ちなみに去年のグバノーワのロミジュリ、これがまた良かったんだわ。。
https://www.youtube.com/watch?v=ZIsRr57IXKA&amp;t=256s
表現に比べると昨年の時点でもすでにジャンプが得意な方ではなかった。でも、タラカノワほどではないにしても、グバちゃんも結構速いと思うんだけれどね。ゆったり動いているようでびゅーーーんと滑っているよ。。。で、冒頭だけささやかに笑顔を見せてくれますが、あとはほとんど伏し目ちゃん、あ―――なのに、引き込まれちゃうんだなあ。。。
今回のラトビア大会のロシア女子二人(フェデチキナとパネンコワ)の違いもかなり興味深いものがあって、で、男子の試合結果を見ていてふと気がついたんだけれど、今後、下の方の順位なのに音楽解釈だけ上位の選手よりぽこっと高い演技を見て見るようにしてみよう、と思ったんだ。男子11位の選手が浮いている。ただ、フィギュアの「音楽解釈」の採点が、いわゆる「音楽的に表現されている」っていうのとも違うみたいで、表現の好きな選手が必ずしもこの「音楽解釈」が高い点をもらっているわけでもないらしいのが曲者だけど...

295 きれじろう :2017/09/12(火) 20:27:34 ID:0NGeDVvM0
もう一人の通りすがり様

うん。楽しめたよ。東村山にある俺にとっての永遠のお煎餅「歌舞伎揚げ」の工場直販店に行ったら、歌舞伎揚げの梅しそ味とかトマト味とかがあって美味しかったっす。

>顔の表情だけで点が高くなっちゃうことがあるなら、それは残念だな

その方が何位だったのかは分からないですけど、もし上位に入っていたのなら、
・元々スケーティングスキルが高くて、
・体力が無くともなんとかあらゆる技を正確にこなして
そのうえで
・顔の表情は苦しい表情だった
ということでなければ、上位になることはまずないでしょうね。
・・・つーか明らかに俺の書き方が悪かった。(笑)

で、前の雑談コーナーのコメント320で、私の知り合いの方が作成してくれた、PCS5項目の見方を記載しましたけど、点数配分という意味でいえば、最初の頃に私はPCSを
・TESで言えばスケーティングスキルが「基礎点」でそれ以外の4項目が「GOE」
という書き方をしました。
もう一人の通りすがり様のおっしゃる
・体の表現が豊かである
・顔の表情が合っている
は、それぞれあくまでPCSの「要素の一つ」であって、他にも体幹の使い方と重心移動、リンク全体をくまなく使っているか、エレメンツの実行場所が偏っていないか等々、評価項目は山ほどあるし。

これが舞踏に詳しい人とフィギュアスケートの審判の観ている部分の「比重」が大きく異なっているところのかなぁ、というところなんですよ。
それと以前紹介した・・あれ?したかな?新書館「フィギュアスケート美のテクニック」によると、やっぱり目線というのも大事みたいだし。(110ページに記載)

>グバちゃんも結構速いと思うんだけれどね。ゆったり動いているようでびゅーーーんと滑っているよ

これねー、俺、紹介していただいた順番にタカラノワさん→グバノワさんの順番で演技観ちまったもんだから、余計に差を感じちゃったんだよね。
とはいえ画面越しなので、どこまでこの私の感覚が正確なのかは何とも言えない。
現役審判の方も、やっぱりテレビ越しではつかみづらい、ということはおっしゃってましたから。

>いわゆる「音楽的に表現されている」っていうのとも違うみたい

うーん、俺がもう一人の通りすがり様並の知識と経験があればお役に立てるんだけどさぁ・・俺自身が音楽的に表現されているってのが理解できてねーからなぁ。
ぜひ極めて俺に教えてくれ。(笑)

296 もう一人の通りすがり :2017/09/13(水) 23:46:00 ID:9xXBhYrc0
🎶ひ〜がし村山三丁目〜、ちょいとちょっくらチョイとチョイときってね〜♪

「8時だよ全員集合」って番組で志村けんが歌って有名になったあの東村山ですね。。
高校時代から住んだ実家は実は距離的には東村山からあまり遠くなかったんですが、行ったことがなかった。。。歌舞伎せんべい大好きで、今でも日本の食材店に行くたびに買ってくるのよ。工場直販店があったのかあ。

「俺自身が音楽的に表現されているってのが理解できてねーからなぁ。」
理解っていうか、私の場合はまずは一にも二にも「感じるかどうか」で、感じると見えるものだと思っています。。動画欄のコメント見ていてもそう言う方って多いみたい。
きれじろうさんが他のコメで書いた「音楽の素養」っていい方、「素養」って、私自身は自分がそんなにあると思っていないのよ。なので、人にあれこれ講釈するようなことはできないなー。とりあえず、音楽のふくらみのある流れとか、シャープな音とかの違いを感じてみる。それに合わせてスケーターが体の芯から、たとえば腕を動かすにも、肩からだけでなくそのさらに付け根の背中から動かすと、すごく立体的な動き、豊かな表現ができる。
リズムも、トントンって拍子にそのまま合わせるだけなら学園祭でみんなで一緒に踊る高校生でもできる。カラオケうまい人だってできる。

ところで、「素養」っていう言葉、おもしろい言葉ですよね。
知識とはちがう。『養』って漢字がミソで、「教養」とビミョーにイメージがダブってどこか上品な香りが漂う。
思わず広辞苑でひいてみました(笑)。前後省略しますが「かねてから学びおぼえたこと、かねて養った力」と説明されています。。
パソコンの辞書機能で済ませてしまうことが多くなってきた昨今、ある言葉が気になった時には今でも分厚い辞書を開きます。
テレビであるエッセイストが愛読書は辞書だと言っていました。英語の辞書の例文なんかでも、スゴイ名文ありますよね。
と、脱線しましたが「素養」に戻ります…

「かねて」がポイント。昔とった杵柄、みたいな。昔、楽器を習っていたから、そういう意味では楽器を習っことがない人よりも音楽の素養がある?かな?? リコーダーだって、実はいろいろな吹き方で幅広い音色を出すために息の吹き方、伸ばし方、吸うタイミング、たった一つのことを理想に近づけるために何度も何時間も練習する。例をひとつ挙げると、先生は「枯葉が宙から舞い落ちてきて地面に落ちた時の、あんな感じでこの音を出して」って、それを頭の中で思い浮かべながら、すうっと、消え入るように音を出してみる、その前後がうまく結びつくように前後合わせて練習する、それよりさらに前後を合わせて説得力ある流れを生み出そうとしてみる。。。その演奏を聞く人にどこまで気がついてもらえるか、はまた別の話…。この経験がもしかしたらスケートの見方に影響していたりもするかも!?フィギュアのすごい動きを動画でよく見ているのがバレエやフラメンコにも役立っているのは実感しているけれど。同じレベルでできないのは言うまでもないことだけれど、ささやかにできる範囲で生かさせてもらってます(笑)
私の場合は、自分の好き嫌いの感覚を肯定的に受け止めているってだけのような気もするな。順位が下でも点数が低くても、それによって自分の感動や好き嫌いはほとんど左右されない。ルールの認識が重要と思う一方で、みんなが一位の選手ばかりを応援するのもつまらないので、多くの人が多くの違うお気に入りの選手の演技を楽しめるといいなと思っています。フィギュアスケートというスポーツは、その点、最も多様な人気選手を持ちうるスポーツですよね。

297 焼き豚 :2017/09/14(木) 02:26:27 ID:0wtv8ems0
お久しぶりです。焼き豚です。なかなかの濃い話、しばらくロム専になってしまいました。しかし、全然ペアの話についていけない私、、いやあ、知識に偏りがありすぎ、、、汗
ボロトラって引退したんですか???アイスダンスもペアも団体戦しか見たことないなあ、、、と、偏ったそうであったことを実感しております。
しかし、自宅療養は暇です。ちょいちょい持ち帰って仕事してますけど、なかなか体力が戻らない涙
1時間も座ってられないです。腹筋しんどくて、、、よく帝王切開のあとで赤ちゃんお世話できますね、、、もう一人の通りすがり様、すごく尊敬!
いやあ、全てのお母様は皆、タフなんですかねー??尊敬だわ、ヘタレな私からしたら本当に凄い!
しかし、どんどん出てくるロシアの天才少女の数に私は把握するのをあきらめました、、、、、。ていうかまさに天才少女を「量産」って感じですよねー。ただ、天才少女でデビューしてもなかなか息の長い選手っていうのはロシアは難しいようなかんじ、、、。ソトニコワも、リーザもリプもラジオノワもデビュー当時の勢いってあまり続かなかったかんじ。ロシア国内でも、次から次にでる新星に勢いおされつつある感じ。なんか天才少女を使い捨てしてるみたいで、私としてはもっと大切に育ててほしいなって感じがします。
二十歳すぎてもトップで争える技術力と円熟味がそなわった選手が育成できたとき、やっとロシアの英才教育は成功したといえるのではないかな?と考えたり。スルツカヤのような息の長い選手を育ててほしいですね。
しかし、やっとネイサンとしょうまくんの対談読めました、、、。ネイサンは立ち回りが大人だなー。しょうまくんは相も変わらず本音だなー。それぞれの良さがわかる対談でした。

298 :2017/09/14(木) 05:18:44 ID:d5S31h7U0
お邪魔します。
焼き豚さま、あの対談はネイサンも本音で結構語っていると思います。
昌磨君への賞賛も、トップの選手に対しても、他の話も。
連絡も取り合っている長年のファンの方のネイサン評でも。
ソツなく答えてる感じがするのは米国の代表選手はインタビューの訓練をしているからであって
ファンの方の話では聞かれると本音をよく喋るそうです。新プロの話は別ですが。
ですから立ち回りが大人ってのは… 本当に楽しそうに見えた2人でした。

299 焼き豚 :2017/09/14(木) 06:08:26 ID:0wtv8ems0
咲様
そこなんですよ!そこ!楽しそうに話しているところが、「大人だなー」という印象。
ていうか、この二人あんまり仲良く話しているところって私みたことないんですよねー。しょうまくんは英語苦手だし、人見知りだし、ネイサンも人見知りってきくし。
例の焼き肉のときも隣り同士で座っていたにも関わらず、一言も話してないという情報もきくし、、、(笑〕
だけど、対談でお互いのこと話している雰囲気は焼き肉で隣り同士になっても一言も話さなかった二人には見えないということで。
とくにネイサンは対談のなかでかなりしょうまくんにフレンドリーだし、案内したい場所も結構素敵なチョイス。
なかなか十代の男の子での立ち振る舞いとしては「日本基準」から考えるとスマートで、大人びてるなっていう個人的な印象。
でもそういう立ち振る舞いってトップアスリートには必要なので、頭がいい人なんだなあと感心したという感想でした。

300 :2017/09/14(木) 08:24:21 ID:d5S31h7U0
焼き豚さま、早速のお返事ありがとうございます!
私も焼肉のことはツイで知りましたが、あれはとても普通には喋れないです。
昌磨君のお友達が英語が堪能と聞いていますが
同世代のネイサンだけならともかくトップアイスダンサーのチョクベイとあのアシュリーが
一緒ですから何を話していいかも分からなかったと思います。
おまけにネイサンも昌磨君もシャイで人見知りです。
確か、ネイサンは15年のジュニアファイナルでも草太君と言葉の壁がと語っていたと聞いています。
今回の雑誌対談はDOIの通訳の方がおられたと。
演技のインタビューでも早口のネイサンとフランクに喋っていました。
あれ、ほとんど素のネイサンだと思います。大人びてるとかそう言うのではなく。
米国での記事と話は全然ブレていませんし
週末はほとんどロングビーチで遊んでいます。
気に入っている店(特に食べ物)もたくさんあるとジュニアの時でもTSLで語っていましたから。
嘘、偽りなく昌磨君が近くに来たら案内したいと思っているはずです。
ネイサンは見た目でキツそうに見えますが実際に交流のあるファンの方の話では
性格はおおらかで、割と何でも気にしないタイプ、細かくなくて大雑把
普通に何処にでもいる男の子だと聞いています。そして美女も好き。
今度、昌磨君と会えば言葉は通じなくても2人は「やあ!」と声かけると思います。

301 観戦者 :2017/09/14(木) 20:22:28 ID:a.FTnSo60
皆様こんばんは。

焼き豚様、お元気で何よりです!
北の高気圧におおわれて寒暖の差が激しい今日この頃、風邪など召されませんように。
フィギュアスケートを本格的に習う男子って、概ねみんなお坊っちゃまじゃないかしら。
お家の資産云々ではなく、ご両親特にお母様の薦めることを抵抗なく受け入れられるところとか。
ロンバルディア杯もうすぐですね、楽しみです。

きれじろう様
gh様
おすすめ動画はもれなく視聴しています。
紀平さん、惜しかったけどすごくスケートが上手な子で…
何だろう、うまく言えない。ちょっとこの世代の女子では頭一つ抜けている感じ。
小脳ががっちり随意筋をコントロールしてるというか。
多分、この子は運動神経が飛び抜けて良いと思われ。
羽生君を初めて見たときも思ったけど、出来ちゃうから怖いし危険。
横井さんともども、どうか怪我をしませんようにと祈っています。
3Aは将来のルール改正案で4A共々基礎点が下がるようなので、いつかやがて封印するのかな。

リガの大会、日本のジュニアペアと表彰台の3組を見ました。
日本のペア、爽やかで好感が持てます。
どうかしっかり筋力つけて、女の子を綺麗に見せて欲しい。

もう一人の通りすがり様

言葉って人格?でしょうか。
面白いし大切ですね。
辞書はもう、何年めくってないことか。
そおいえば自分は言葉遣いが変わっている、とよく同級生に言われました。
高齢者に養育されたからかな。

302 観戦者 :2017/09/14(木) 21:49:30 ID:BECFDUlI0
連投失礼します。

ロンバルディア杯、樋口新葉さんステキです。

303 きれじろう :2017/09/14(木) 22:15:48 ID:35upRPSI0
もう一人の通りすがり様

>工場直販店があったのかあ。

あったのよ。歌舞伎揚げにバリエーションがあったなんて知らなかった。俺が知っているのはノーマルな個包装の歌舞伎揚げとコンビニで売ってるプチ歌舞伎揚げだけで味は基本同じじゃん。
会社にも歌舞伎揚げのファンて多いからトマト味も梅しそ味も多めに買ったんだけど、結局全部自分で食べちゃった。(かみさんには少し分けてあげた)

>私の場合はまずは一にも二にも「感じるかどうか」で、感じると見えるもの

なるほどねー。少し極端な例ですけど。

1,小田和正のNTT CMソング
https://www.youtube.com/watch?v=QELYDH6Tx7Q
→伸びやかな歌声で、チームの高いモチベーションを維持する責任を負っている俺が普段考える「組織としてこうありたい」というのを歌詞とメロディーで見事に表現していて、毎朝通勤時に聞いてると「今日も俺はやるぜ」と思えてくる。

2,日本の将棋棋士である加藤 一二三さんの歌い上げる小田和正の「ラブストーリーは突然に」
https://www.youtube.com/watch?v=rg3T6pX6kC4
→もう一人の通りすがり様のおっしゃる「リズムを先取りしたりわざとずらして曲の流れを表現したりしている」を「加藤さんの流儀、表現」で見事に歌い上げている。これも毎朝通勤時に聞いてます。これはこれで私はすごい芸術だと思ってます。

じゃあそもそも芸術ってなんぞや。その優劣は何か?それを突き詰めていくと、私の場合は「答えは無い」=「一人一人が感じるものであり、一人一人に正解がある」になる。
だから、私は何かを理解するときに自分の価値観は排除することにしています。それは人に対しても、音楽に対しても、その他全てに対しても。
当然フィギュアスケートに対しても同じで「難しいことって何か」「何が高く評価されるのか」をまず知ることから始めました。
同時に「なぜ現在のルールになったのか」を知る必要がある。
これって人間関係でも同じだよね。
「もっと理解してみよう」ではなく「なんでこの人はこうなんだ!」って考えてしまう人は結局「自分の常識」を他人に当てはめてしまうからってケース、多いような気がする。

んで、ネットでスケートにストレスを溜めている方の理由として、ルールが難しい事の他に、「自分の信じている芸術と相容れない部分がある」「なぜ自分の考える芸術が高く評価されないのか」って人も多いような気がするんだよなぁ。
もう一人の通りすがり様みたいに相手の言うことを理解しようとする姿勢があれば上手くいくと思うけどね。

ちなみに関係者の間でも今のルールは技術に比重が行き過ぎて、芸術要素が低すぎる、という批判もあるってなんかで読んだ気がするんだよなぁ。
でも、私が思うに「芸術を点数化しようとしたら、どんな手段が考えられるのか、その基準はどう決めるのか」って正直良く分からない。

>「素養」っていう言葉、おもしろい言葉ですよね。

俺、「素養」って「才能」とほぼイコールかなぁ、程度しか考えた事なかったわ。才能っていうとなんだか仰々しい感じがして、単純に素養って表現にしただけなんだけどさ。(笑)

焼き豚様

おおお、久々の出現だぜ!無事で良かったよ。心配してたんだぜー。
ほんとロシアって恐ろしい才能の選手が次々と出てきて、今までトップの選手があっという間に目立たなくなるって多いなぁ。

咲様

スケーターって選手同士の結びつきが結構強いみたいですね。

観戦者様

>横井さんともども、どうか怪我をしませんようにと祈っています。

ほんと、怪我だけはしないで欲しい。

>3Aは将来のルール改正案で4A共々基礎点が下がるようなので

え?そうなんですか?知らなかった。ジャンプの比重をエレメンツ全体から低くするってことなのかな?

304 gh :2017/09/14(木) 22:46:06 ID:xgiDylK.0
観戦者様、きれじろう様

少し古い記事ですが
4回転ジャンプの基礎点減へ=芸術性とバランス、来季から-フィギュアスケート
こちらのNEWSなのかな?
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082600576&amp;g=spo

Lombardia Trophy 2017 女子SPプロトコル
http://www.fisg.it/upload/result/4468/CSITA2017_SeniorLadies_SP_Scores.pdf
樋口さん、素晴らしい!!

305 観戦者 :2017/09/14(木) 23:43:41 ID:BECFDUlI0
gh様

http://web.icenetwork.com/news/2017/09/11/253667206/isu-official-radical-change-could-be-on-the-way

icenetworkの記事です。(みえるかな・・さっきから環境が不安定、金博洋お写真の記事です)

下の方に比較表がありますが、まだ正式決定ではないようです。
あくまでそういう方向性を示したということらしい。

樋口さん、本当に素敵です!
宇野くんも楽しみですが、とりあえず仕事行きます。

306 gh :2017/09/15(金) 00:21:00 ID:FSkkpims0
観戦者様

>下の方に比較表がありますが、まだ正式決定ではないようです。あくまでそういう方向性を示したということらしい。

具体的な点数比較も出ているのですね、情報のご提供有難うございます。
女子のSPをライストしていましたが、金曜日の仕事の関係で男子のライスト観られず残念。
お仕事ご苦労様です。

307 もう一人の通りすがり :2017/09/15(金) 00:28:41 ID:uNSzl7H60
おっと、ロンバルディア始まってたんですね。。うかつにも、なんと、忘れていた。。。
動画みまっす!!

308 kirejirou :2017/09/15(金) 22:22:46 ID:Cks7lkd.0
樋口さんすげえぜぇ!何度もリピートしちまった。

んで、gh様と観戦者様に2018-2019以降のルールをご紹介いただいたので、その意図が2016-2017シーズンガイドに岡部さんのインタビューという形で記載してあるので紹介しておきましょう。

1,男子とペアのフリー時間が4:30から4:00に短縮
→競技時間を意識した改善。
実際競技時間は全部見るには朝から晩までかかる。
ファンに観戦しやすい競技にするためにも、もっとテンポの良い試合運営をしようという意図。

2,ジャッジの匿名性廃止
→匿名制仁なる前は、特定の連盟や選手からプレッシャーを感じ、公平な採点が出来ない、ということもあったと聞いている。
しかし、今となっては「匿名性は不正の源になるのでは」と逆に考えられてしまう風潮もあり、公表することにした。

3,ジャンプの転倒について
→転倒は大きなミス。しかし今の採点方法では、3度も4度も転倒しても、4回転を複数入れるなど基礎点が高いと勝てる。
何度も転倒しても勝てる、というのは観客には分かりづらい。
3度以上も転倒するということは、演技も音楽表現、プログラム全体が崩れる。
その減点をはっきりさせるため大幅減点に踏み切る。

4,GOE見直し
→羽生さん、ハビエルさんのスコアを見るとわかるが、GOEは殆どが最高値3になっている。
突き抜けた質の良い技を見せた人にはそれ相応の点数をつけよう、ということで、GOEを「-5」から「+5」までの11段階にする。

5,選手の怪我防止
→今季から女子のレイバックスピンは代わりにキャメル又はシットスピンが出来るようになった。
レベル獲得の為のビールマンポジションは腰痛の原因になっている。
怪我を覚悟でビールマンをすれば良いのでは無く、個性的なスピン、個性的な演技を目指して欲しい。
→ジュニアのショート4回転解禁は、まだ様子見。
成長期の身体が出来上がる前の選手が無理に4回転の練習をして怪我に繋がるということを予防するため。

以上ですが、やっぱり安易なジャンプ大会になることをISUはあまり好ましくは思っていない節がありますね。
ファン目線に近づける、選手の怪我の防止、それと現在よりさらに質を重視、スケーティングスキル、表現技術の重視に進んでいるって感じかな。

309 きれじろう :2017/09/15(金) 22:23:29 ID:Cks7lkd.0
間違えた。
kirejirou→きれじろう

310 gh :2017/09/15(金) 23:14:42 ID:FSkkpims0
きれじろう様

>岡部さんのインタビューという形で記載してあるので紹介しておきましょう。

いつも詳しく理解しやすい解説をいただき有難うございます。
樋口さんは凄かったですね、ghも何度かリピ。
ザギトワさんのジャンプはSPのせいか、極めて難しい入りをしていました(3Fと2Aしか観られませんでしたが)。
今晩のFS(実際は明日am2時以降かな?)は、ザギトワさんの演技後半7本のジャンプ、コストナーさんも含め激しい闘いになるでしょうね。
松田さんも頑張ってほしいです。

とりあえず女子FSライスト配信中
https://www.youtube.com/watch?v=WHzvTEGkntc
寝てしまうかも(笑)。

311 観戦者 :2017/09/15(金) 23:59:04 ID:yXtVZibU0
皆様こんばんは。

きれじろう様、わかりやすいルール改正点の解説ありがとうございます。
例の記事は、素人には良く理解できませんでした。
ビアンケッテイの言う、フィギュアスケートが過去に持っていた大衆的な人気を取り戻すためってところが違和感があって。
欧米では、やはり日本ほどフィギュアの人気がないのかしら。

それからさらに良くわからないのは、現在のショートプログラムとロングプログラムをアーティスティックとアスレチックプログラムに分けてそれぞれメダルを用意し、さらにトータルのメダルも用意するという件。
アーティスティックプログラムって、どのようにジャッジするのだろう。
アイスダンスのシングル番なのかな。

演技時間の短縮は、ジェイソンブラウンのコーチもオーサーも懐疑的な見解を述べていますね。ジェイソンのような音楽的な選手には、ある程度の時間が必要なのでしょうね。
でも一方で、将来的にショーでみられるようなステキな演技を披露してくれるならこれもありかな。
やっぱり大人の演技がすきな私としては、すこし期待します。

gh様、ライスト喚起ありがとうございます。
さすが五輪シーズンですね。
樋口さんも宇野くんも、完成度が高い!

312 きれじろう :2017/09/16(土) 20:09:01 ID:zdeSKcsg0
gh様

樋口さん、去年のロンバルディア杯と比べると凄い成長ぶりですねぇ。
特にフリーはステップシークエンス、GOE3が並んでて2は2人だけ。メドベさんの去年の世選とほぼ肩を並べてる。
PCSの伸びも凄い。超人のコストナーさんに次ぐ点数だわな。
スケーティングスキルが去年は7.25〜8.00だったのに、今回は8.25〜9.00。
さらにはPerformance、Composition、Interpretation of the Musicがスケーティングスキルより高い点数をつけている傾向にあるから、表現技術力(世間様で言う表現力、芸術点)も高く評価されてるような感じ。

ザギトワさんもすげーなー。3Lz+3Loをフツーに決めておる。
しかもジャンプを全部後半に持って行って滑りきるんだから、恐るべき体力だわな。
樋口さん同様、よっぽど厳しい練習をこなしてるんだろうなぁ。

観戦者様

>欧米では、やはり日本ほどフィギュアの人気がないのかしら。

やっぱり自国に強豪選手が居ないと厳しいんじゃないですかね。
正直言うと、人気にルールはあんまり関係無いと思う。(笑)

>アーティスティックプログラムって、どのようにジャッジするのだろう。

どうなるんでしょうねぇ。おっしゃるとおりアイスダンスのシングル版になるのかも。
流石にプロのアイスショーみたいな感じにはならないかなぁ。
もしなっちゃうとしたらエキシビションの存在価値は無くなるかな。
個人的には今のショート、フリー、エキシビションがいいなぁ。

>演技時間の短縮は、ジェイソンブラウンのコーチもオーサーも懐疑的な見解を述べていますね。

これって全体を考える人と選手の技術力向上に特化した人の思想の違いって感じがして面白いですね。

もう一人の通りすがり様

動画みたかぁぁぁぁ?樋口さんいいぞぉ。今年は一押しだぜ。

313 gh :2017/09/16(土) 20:31:47 ID:JHfJsMS.0
きれじろう様

樋口さん、ザギトワさんの闘いは観応えがありました。樋口さんの後半2A(コンビネーション)はバックアウト・カウンターからのテイクオフ。
SPで失敗したザギトワさんの2Aもスパイラル経由からのバックアウト・カウンターからのテイクオフ。
素晴らしい闘いでした。お二人にアッパレ!!

すみませんライスト中でコメントできませぬ
https://www.youtube.com/watch?v=Hwsn_r8c7y4

314 きれじろう :2017/09/16(土) 20:38:16 ID:zdeSKcsg0
一つ書き忘れた。

ジャッジの匿名制廃止なんだけど、ジャッジへの理不尽な非難から守る体勢は出来てるのかなぁ。

「ペア決勝の翌日、私の携帯番号の電話とメールアドレスがどこかのファンサイトの掲示板に公開されたの。毎日脅迫電話や脅しのメールがひっきりなしに届いた。本当に怖かったわ。フィギュアスケートはもうこりごり」
銀座のすき焼きやそう語ったアライナブセットは、言葉通りその後まもなくISUの仕事から身を引いた

これは田村明子さんの「氷上の光と影」からの抜粋で、所謂ソルトレークスキャンダルの時の話。
堂々と主張すべきだ、なんて美しい「正論」を述べる人も居るけど、議論出来る相手ならいいですが、顔の見えない、義憤に駆られた論理の通じない人を相手にしなければいけないとなったら話は別。

315 もう一人の通りすがり :2017/09/17(日) 07:56:12 ID:.lf8q1eA0
みなさま〜
ロンバルディア杯、インターナショナルクラシック、素晴らしかったですね。。
いくつかの演技をまだリピリピしています。
時期がダブっての開催でライストやら動画やらを見るのに忙しく、フラメンコのレッスンもシーズン開始(ちょうど出かけないといけない時間にラトデニ君、次に宇野君のショートだったのでレッスン遅刻しました)、また、きのうは長いお付き合いで最近会っていなかった一家を自宅に招待していたので掃除や料理もこなし、とフル回転。
きれさん、動画見ましたよ。。。真面目な動画だと思ってみてみたら、おいおい、なんて反応すりゃいいんだ??と考えているうちに焼き豚さん復活、咲さん復活、樋口さんの快挙でみなさんがまたいらっしゃって楽しく数日ROM専状態になりました。
拍の先取りとか、わざとディレイな動きのうまい部分など、多少動画の例も探してはあったんですが、宇野君でうなり、ネイサンにガツンと来たこの週末、今回はこの二試合のいくつかの演技についてだけ短めに書きたいと思います。
樋口さん、ほんとによかったですね。振り付けもすごくいいし、歯切れのいい動きで爽快。のびやかな動きも見ごとです。
雑談コーナーのみなさんの一押しですね。
ghさん、解説ありがとう、樋口さんとザギトワの2Aを注意して見直してみます。
ただ、私、へそ曲がりと思われそうだし、まさかアンチとか思われるのもいやなのでささやかに正直に言ってしまうと、いい演技だと思うし、さらにうまくなった、とも思うんだけれど、感動的ではなかった。。
でも、ここの皆さん私がそういっても怒ったりしないですよね…。
何が引っ掛かるか、っていうと、例えば部分的なことでは出だしでドラマチックに腕をぐぐーって伸ばすような部分とか、振り付けだけの問題かもしれないんだけれど、うーん。。。という感じ。メドベの出だしによくやる芝居と同様、ない方がいいと思うんだよなあ。あと、衣装が...去年のシェヘラザードよりはいいとは思うけど。
単に、好みの問題なのかもしれない。
ザギトワ、ショートがせかせか。うん、フィギュアはスポーツなんだ、決められた時間内に難しいことたくさん成功させればその分点が上がる。
ショートもフリーもバレエのチュチュの変形ってどんなもんかな。
まあ、衣装が違えば点が上がるわけでもないし、選手が好きで選んでいるなら周りがどうこういうこともないか。
ブラックスワンの衣装はそれ自体なかなかいい衣装ではあると思う。
ベテラン選手ばかり褒めたくはないけれど、コストナー、毎年のことながらショートもフリーも衣装のセンスがいいんだよなあ。。
プログラムもショートとフリー、毎シーズンしっかり変化をつけるけれどその違う世界をまさにコストナーらしく表現する。
演技の後、大御所ミーシンコーチ、あのごっつい強面の男性の肩に背の高いコストナーが腕をかけている姿、面白いですね。長野のキャンデロロもそうだったけれど、大物ベテラン選手とコーチの関係って、なんだか選手の方がリードしているみたい。演技が終わって選手の方がコーチにねぎらいの言葉をかけているような雰囲気に見えます。

で、今回心からすっげえええええええ、と思ったのが、まずは先に見たロンバルディアの宇野君でした。
ショートもフリーも、こんなシーズン始まったばっかりの時から飛ばしてしまっていいの??
宇野君みたいな選手を見ていると、やはりフィギュアは小柄な方が何かと得なんではないかと思ってしまいます。
ジャンプもばっちりだけれど、表現にさらに磨きをかけ非常に技巧的。なんて言うか洗練を極めて少し華美になりすぎているかもしれない、かな?
そんな風に思っていたらすでにネイサンのショートが終わっていて、動画を見ていたら結構さらりと軽い感じでやったのかな、というのが最初に見たときの印象でした。
またまた大人っぽくなってシンプルな赤シャツがかっこいい。
ネメーシスのショートは一部すでに動画で見ていたものの、さて、フリーは?と楽しみに見てみるとどっこい予想外の玄人好み(?)の選曲で、自分のやりたい音楽を、という彼のこだわり、潔さ、男っぷりにぐっときました。
今シーズン、羽生君と宇野君、昔うまくいったからと以前の音楽選びましたが、私も実はそれには少しがっかり派でした。
うまくいかなかった、もっとうまく完成させられるはずだった、と持ち越すのはわかるんだけれど、いくらオリンピックイヤーだからって、最高難度でできる競技年数は限られていて、こんなに世の中にはいい音楽、おもしろい音楽があるのに、他の音楽に新たに挑戦しようとしないのは一ファンとして残念でした。

316 もう一人の通りすがり :2017/09/17(日) 07:57:24 ID:.lf8q1eA0
つづきー  またながくなってすみません。。

真央ちゃんが『愛の夢』を持ちこした時は、ものすごく納得でした。
二年続けて同じ衣装を着続けていましたね。とても似合う、音楽にもピッタリのでした。ジャンプを一から見直していて、いい結果の出せない時期、でもすごく好きで何とかこのプロを完成形にしたいと思っているのが伝わってきました。

で、話をネイサンに戻しますが、フリーのジャンプは高いは、きれいだわ、振り付けは個性的かつ随所にバレエ的な動きがバレエっぽく無く取り入れられていて、派手ではないけれどものすごくおもしろかった。
私の中で、ネイサンと宇野君両方同じくらい好きだったのがネイサンにグ――っと傾いたところでもう一回宇野君の演技を見たところ、いやいや、やっぱり宇野君も素晴らしすぎる、とまた気持ちが振り子のように行ったり来たり・・・。

と、そんなこんなで女子よりも男子シングルのトップ2に振り回された今週末でした。
あ、ジェイソン・ブラウンもよかったです。
ごめん、また長くなってしまいました。
寝ます。

317 きれじろう :2017/09/17(日) 10:27:56 ID:oyx9Htx.0
もう一人の通りすがり様

>怒ったりしないですよね…。

何に感動するかしないかは個人の自由だからいいんじゃん。つーか、個人の好みに目くじら立てる方が、頭の悪いただのクソガキとちゃうか?
俺と見る視点が全然違ってて面白いよなぁ。ザギトワさんには素直に感動したし、羽生さんと宇野さんの選択も、俺の場合性格が突き詰めオタクなところがあるから、「おお、もっと突き詰めるだけ突き詰めてくれ」だし。

それにしても宇野さんは圧巻だったねぇ。

318 gh :2017/09/17(日) 16:00:36 ID:GWNbv1w20
きれじろう様

ライスト観戦中でそっけないコメント、ごめんね。
>特にフリーはステップシークエンス、GOE3が並んでいて2は2人だけ

特筆されているとおり凄いし、そのあとのコレオもカッコーイイ!
PCSの評価も上がってきたし、あとジャンプのGOEが上がってくれば凄いことになりますね。密かに3Aも期待しております。
とにかく、ザギトワさんとの凄い試合を初戦から観てしまって心臓バクバクしました。


もう一人の通りすがり様

>樋口さんとザギトワの2Aを注意して見直してみます。

素人のghが気付いた点をコメントしているだけのこと、最近はジャンプ前のステップ(ターン等)でムムっと感じた時、あれは何だろうと気にしているだけのこと。
ラトデニさんも3Aの前にやっていますよ。このコメントは随分前にもしたけれどね。

>私、へそ曲がりと思われそうだし

別にへそ曲がりとは思わないよ、正直に感想をお話されており、それはそれで1個人の感じ方なので、第三者が目くじら立てるものではありません。
チョイと笑い話、ラトデニさんも3A前にやっているブラケット→入りの円軌道からスリーターンとは逆の半回転で出ベソができる(笑い話になっているかな)。

宇野さんはアッサリ4S成功! ネイサン選手もアッサリ4Lo成功!おめでとう。
宇野さんはもはや4Tは鉄板の域、ネイサン選手は4T〜4Lzのフル装備、両者はスゴイ!
本田真凛さんも優勝おめでとう!

319 きれじろう :2017/09/17(日) 22:02:34 ID:oyx9Htx.0
本田さんのフリー見たんだけど、大変だったんだなぁ。
高地なうえにシニアに上がって演技時間が延びたから、最後の方はフラフラになっとった。
よく頑張りました。
ショートプログラムの方は、プロトコルを見ると最初のレイバックスピンで一人だけ-1をつけてる人がいるけど、最後のビールマンを回転数が満たないって判断したのかな?

長洲さん、3A認定されてたなぁ。
でも両足着氷気味になっちゃったのが残念。しっかりGOEで引かれてる。
今後に期待。

320 観戦者 :2017/09/18(月) 00:00:18 ID:wgcEIPsM0
皆様こんばんは。

台風の影響で局地的に大雨強風の被害が出ております。
いかがおすごしでしょうか。
今日は、サッカー観戦に誘われてJ1の試合を見ました。
神奈川住まいのレッズファンがドライバー役で、ちょっとした行楽気分。
4時キックオフで、雨、降ってなかったのです。
本当にサポーターの皆さん野蛮で(褒めてます)熱い。平和ですねえ。
大声には自信のある自分ですが、さすがに疲れました。

もう一人の通りすがり様
今シーズンの再演プログラムについては、表の動画欄でも様々な意見が飛び交いました。
私は、SEIMEIについて妄想的自説を持っています。
このプログラムは2015年当時世界最高得点をマークした羽生の代表作ですが、不完全燃焼した作品だと考えています。
言うまでもなくボストン世界選手権です。
シーズン開幕からボストンに至るまでの浮き沈みの激しい彼の競技生活は、4回転を飛べない状態で幕を降ろしました。
のちに彼の本を読むと、シーズンを通じて怪我は深刻でした。
そんな中、氷に乗れない日は身体表現の練習を重ね、ボストンに向けてプログラムの完成を目指した旨が綴られています。
その成果を披露することなく終わったプログラムの魂って何処にあるのか。
私は密かに絶対再演が、それも競技プロとしてあるはずだと思っていました。
真央ちゃんの鐘がトリノ世界選手権で昇華された様に、SEIMEIの魂も行き場を求めていると感じたのです。
案外事実はより戦略的なものでありましょうが、ずっと彼を応援してきた自分の根拠なき妄想です。
そお言えば、ボーヤンといいネイサンといい、自分のルーツにまつわる様な音が宝石の様に散らばっています。
五輪シーズンなんだなって、改めて思います。

gh様
専門的なコメントやおすすめ動画をいつもありがとうございます。
今度はオータム!がありますね!!今から楽しみすぎます。

にしても、仰る通り宇野選手といいネイサン選手といい、手強いわい。
宇野くんが強いのは、ある意味当然だと思います。
ジュニア世選の覇者で今年20歳と言えば、フィギュアではもはや中堅。
羽生選手同様、強い日本の男子の系譜に連なる選手ですもの。
こうなってくると、本当に面白い展開が予想されます。
五輪当日の氷上を、今からドキドキしながらそこに至る過程を楽しみたいと思います。

通りすがり様が、フィギュアは小柄な方が何かと得と仰っていましたが、その辺りが平昌後北京後のルール改正の要因なのかも。
現在アジアンが圧倒的勢力ですもん、クワドの成功率に於いて。
(ジュニア世代は、異なっているみたいですけど)
宇野選手は少女の体格で男性の筋力。
羽生選手は小柄ではないけれど、彼の細腰は男子のカテゴリーに入らないとの外国人記者のコメントもありましたっけ。
一方で欧米の男子は女子を軽々とリフトする筋骨があるわけで、競技全体を俯瞰すると一概にどうとも判断しかねます。
日本のユニークな代表選手達を思うにつけ、多様性の容認って言葉を考えさせられます。

きれじろう様
真凛選手たちのUSインターナショナルクラシックのテクニカルコントローラー、岡部由紀子さんですね。
運営側で多くの方が活躍されていることが改めてわかります。
長洲さん、もう少しでしたね3A
本当に本当に女子には難しい技なんだなあって思います。

321 観戦者 :2017/09/18(月) 00:07:03 ID:wgcEIPsM0
連投失礼します。
SEIMEIは、2016年〜2017年プログラムです。
これで自称ファンですから。

322 観戦者 :2017/09/18(月) 00:18:35 ID:wgcEIPsM0
さらに連投失礼します。
当分お邪魔できないので勘弁してください。
SEIMEIは、オペラ座の後なので2015〜2016年で間違い無いです。
いろんなシーンが走馬灯のように走って、記憶が変になりました。
考えてみると、あっという間でした。
選手は、成長しました。
自分も斯くありたいものです。

323 学籍番号774 :2017/09/18(月) 11:41:23 ID:qmwIsq/c0
ブログのコメント欄に書くと五月蠅そうだからこっちに書かせていただきます。

シーズンが本格的にスタートして日本の選手が素晴らしい滑り出しなのですが、
衣装、髪型、構成、曲、アレンジ、指先、バレエ、上半身、etc etc ・・・
経験者、専門家、素人ながら、初心者にも・・・・・・・

私も素人なのでよくわかりませんけど、よくみんなありとあらゆることにダメ出し
できるもんだなぁ。俺はそこまで細かいことわからないけど、ジャッジの人でもわからないことも
よくわかるもんですねぇ。
感心します。

324 きれじろう :2017/09/18(月) 16:49:16 ID:WWA98BI.0
観戦者様

岡部さんてお若い頃、メチャクチャ美人だったみたいですよん。
現在は知的でナイスミドルなおばさまって感じ。
地道にスケートに貢献されていらっしゃる方ですね。

3Aについては・・・どうなんでしょうねぇ。
昔から高難度ジャンプが見たい!ってファンは多いですけど、私個人としては女子にあんまり跳んで欲しいってわけでもなかったりする。
勿論怪我しなければいいですけど。

学籍番号774様

表通りの「上から目線なダメ出し」って、元々根本的に何も理解してない知ったかぶりが大半ってのが私の印象です。
樋口さんのスレで一度お相手してみましたけど、はっきり言って箸にも棒にもかからないのばっかり。
選手の努力なんて理解せず、PCの前で思いついたことをテキトーに書き散らしてるってのが正直なところ。
それでも中には「選手のために書いてんだ」と本気で思ってるのではなかろーか、と思えるような味わい深い方もいらっしゃいますけど。

そんな方々を温かい目で見守ってあげるってのもありかと。

325 焼き豚 :2017/09/18(月) 18:38:06 ID:mY3QfJGM0
最近微妙に悪阻らしきものに悩まされている焼き豚です。
なんか、空腹になると胃酸過多状態。食べ悪阻でしょうか???
しかし、食べ悪阻でも実家養生期間でも、ばっちり試合は見ましたよ!といっても全部をチェックできでせんが、、、。
ロンバルディアとネイサンのショートくらないかな??フリーはまだです。
しかし、早々と4loも装備したぞ!の牽制球。五つ目のドラゴンボールを集めましたね!
課題はそのドラゴンボールを1プロにどのように落とし込むか?ってことでしょうか???クワド増やせば基礎点はあがるけど、それを消化するだけの体力もいるし、繋ぎ要素が減ればpcsも影響でるし、
高難度とpcsの向上の両立がネイサン陣営からしたら第一の課題になるのかな??
オリンピックまでにはpcsを90くらいまでにはもっていきたいところでしょうしね。
宇野くんはあっさり4S跳びましたね、、、。「あれ?一番手応えないジャンプって言ってなかった??」と疑問に思うほど。
跳んでみたら、結構普通にとべたようで、「挑戦するジャンプじゃなくて、手助けするジャンプにしたい」と語っているところから、イタリアにいってからの練習でなんかコツを掴んだのかな??と思うばかり。
あまりにもあっさり跳んできたので、「こりゃ、まだまだ構成上げしてくる可能性があるな、、」と勝手に予想。
予想が当たるかは神さまのみぞ知る。
ちなみに、私ももう一人の通りすがり様同様、リバイバルに対してガッカリ派。戦略やら、色んな意図があったとしても、シーズン通して一つのプログラムを熟成させる過程が見てて楽しいので、やはり色んな音楽の色んなプロは見たい派です。
これは個人的な希望なので、反論不要笑
ただ、村上大介くんのような持ち越しはあり。今年もたしか去年と同じフリーのはずだけど、去年はほとんど彼は試合出れてなかったから、この殆ど滑り切れてないプロを交換するのは勿体無いというのはわかる。
ていうか、去年私、一度も見たことないし。道化師だったけ???
羽生くんのリバイバルの理由は詳しくは知らないですけど、宇野くんの場合は完全にコーチのご意向ですよね。たしか、「美穂子コーチから『来季これよ』と渡された」とかなんとか、、、笑
本人はプロに対しては全部美穂子コーチに丸投げで、自分から「これやりたい」とかないようなので、このリバイバルは美穂子コーチと満知子先生で決めたものだと聞いてます。
まあ、これ聞いた時、私なんかは「お二人はミラノワールドでしょうまに金メダルとらせたいんだな」と勝手に推測しましたが、、、
初五輪については、「自分らしく頑張れ」くらいで送り出していそうだけど、五輪後の世界選手権は結構主要選手が抜けたりして穴場ですからね。来季はルール改正が入るだろうしどうなるわからないから、このミラノワールドで金メダルを!とゆかりのある曲にしたのかな?とこれも全くの妄想ですが、勝手にそうおもってたりしますー。
しかし、、、、、、胃腸の調子が良くない、、、。どうしたものか、、、泣

326 もう一人の通りすがり :2017/09/18(月) 19:10:48 ID:ZQCo9rVI0
焼き豚さん!

実は観戦者様や学籍番号さん、きれじろうさんやghさんにも返事したいことがあるんだけれど、ちっとまた話が長くなりそうなので、とりあえず先に
つわりの先輩として焼き豚さんにお返事。。
つわりも人それぞれで、あれこれ他人が言うこと聞くのも面倒だったりするかもだけど、私の場合も、
そう、空腹感が出たら気持ち悪くなり、食べ過ぎても気持ち悪い、でした。
で、誰だったか本だったかのアドヴァイスで、こまめにちょっとずつ食べる、お腹が空く前にほんのちょっと食べる、が結構良かったです。
その頃仕事も軽くしていましたが、帰り道の途中でお腹が空いて気持ち悪くなるので、歩きながら自分で作っておいたサンドイッチを一口ふた口食べるとちょっと収まりました。
もしこの方法をまだ試してなかったらやってみ〜

327 きれじろう :2017/09/18(月) 19:18:06 ID:WWA98BI.0
>これは個人的な希望なので、反論不要笑

もう一人の通りすがり様、焼き豚様に対して大真面目に「お前らは間違ってる!」なんて言ってくるヤローが居たら、俺が木っ端みじんに粉砕して差し上げよう。(笑)
・・・つーか俺が出るまでもなく焼き豚様のメリケンサックで相手はボコられるかもしれねーなぁ。

328 焼き豚 :2017/09/18(月) 22:06:02 ID:mY3QfJGM0
もう一人の通りすがり様
悪阻対策ありがとうございました!やっぱり小分けに胃の中の物を入れておくのがベストなんですね。
胃酸過多には胃酸を吸収するということで、パンがよいと姉に教えてもらってからちびちびとロールパンを齧ってます。サンドイッチとはやっぱりパンだからですかね??
あんまり重い物を食べても胃もたれしそうなので、ついつい食べるものを選んでしまいます。悪阻なんだろうか、、、??五ヶ月に入ったんですけど、そろそろ落ち着いてくるところってネット情報なんですけど、まあ、悪阻は個人差があるから。
そろそろ胎動がわかる頃らしいのですが、鈍感な私はこれが胎動なのか、腸が動いているだけなのか、区別がつかず泣

きれじろう様
おひさしぶりっす!!いやいやいやいや、リバイバルに対しての賛否両論って表のコメント欄で台風のごとく吹き荒れてたんですよ!!まあ、羽生くんのコメント欄ですけど。ファンのなかでもガチンコバトルしてて、結構炎上してましたねー。
再演にたいして下手に苦言をいうとアンチ認定されそうな空気だったので、私も一個コメントしてROMに戻りました(苦笑)同じ応援しているファン同士ですら結構やりあってたから、他選手のファンである私なんかは下手すると荒らし認定されるかもしれん、、、とちょっと怯えましたよ笑
ファンのスタンスや応援の仕方でよくみるのが、「どんなことがあっても応援しつづけます!」っていうものがあるんですけど、それはそれで別にいいんですけど、そういうスタンスの方はそうできない人々を「本当のファンじゃない」って思うのかもしれない。でもそれはちょっと違うんじゃないかなー?って思いますね。
応援はしているし、ファンではあったとしても、選手の全てを支持するわけではないし、「どんなことがあっても」応援しつづけるって言い切れるような感覚が絶対必要とは思わない。
応援しているからこそ、苦言もあるし注文もしたいし、歯がゆくてちゃぶ台ひっくり返したくなることもあると思う。それが普通。
ただ、その感情をどの程度他者にたいして公言するか、胸のうちに秘めておくかということが問題であって、全てを公言する必要はないかなとはおもいますけど。
ただ、あまりにも過剰反応されると、ほんのちょっとの苦言すらどえらいことになるから、それはそれで問題だなあと思ったりします。
羽生くんのコメント欄に限らず、ファン同士ですら、大きく揉めてるコメント欄はぶっちゃけ他選手ファンからしたら、本当にコメントしにくい!!(本音)
下手に口挟むと「ファンじゃないやつが書き込んでくるな!」って言われますしねー。あ、そういえば、数年前に私も「ファンじゃないやつが書き込んでくるな!」みたいな噛みつき方されたなあ、、、、、、。
あ、勿論そのときは能面みたいに反論しましたよー。つーか、「ファンじゃないやつが書き込んでくるな」ってこと自体がおかしいでしょ???ここはファンサイトじゃないし。色んな意見はあるだろうよ。って。まあ、あんまり通じないですけど、冷静な反論でも過剰に噛み続けられたときには、メリケンサック炸裂させてたなあ、、、、。
ああ、今は昔のはなし。
だって今は悪阻でそんな体力ないもん笑
やっぱ、体力って必要よ!きれじろうさん!笑

329 きれじろう :2017/09/18(月) 22:48:24 ID:WWA98BI.0
へー、リバイバルネタでもそんなすげーことになるんだ。いい大人が。(笑)

そーいやー、俺も「浅田ファンのふりをしたキムヨナファン」て2011年頃から何回言われたかわかんねぇなぁ。
「こいつ、救いようのないアホだな」って毎回思うんだけど、レッテル張りしたがる御仁がネットには多いわな。

注文したいことがあれば、それを冷静に議論すりゃーいーのに、どーもネットはそうはならなよなー。
・・・以前、旧雑談コーナーで、もう一人の通りすがり様、風鈴様、焼き豚様、俺の間でこのネタ議論したな。

いやー、そういう話聞いてると、またガチで戦いたくなってくるわー。
最近の俺、おとなしいからなぁ。某黒猫さんとか電波ブログに突撃してた頃がはるか昔のようだぜ。

ちなみになんだかんだ言いながら、健康かつ体力はあるみたいよ。俺。一応、腹筋が埋没したら男として負けだと思ってるから腕立てとかはやってるし。
ただ、こらえ性が無いので、寝る前に歌舞伎揚げ一袋分食べて胃がおかしくなるって良くあるけど。かみさんからは「学習能力が無い」ってしょっちゅう叱られてます。(笑)

330 観戦者 :2017/09/19(火) 02:15:39 ID:qMO4e3/I0
焼き豚様、こんばんは!

おひさしぶりです、お元気そうでなによりです。
ひょっこりのぞいたら力強いコメント、母はつよしって感じでしょうか。
つわり、乗り切ってくださいね。
子供がいない自分がいうのもおこがましいと思いますが。
じぶんも幸せにしたい人と結婚したら子供を産みたい。


きれじろう様

焼き豚様のお話に登場したおもての「活発な議論」…
自分はこのブログでは完全な外様ですが、この件では旧HNで少しコメントしました。
議論よりスケートを見るのが好き。
基本、コメントはしませんが、その時はあんまりバカな議論なのでつい。

わたしは、率直に言って選手の選択ならそれを支持する派かな。
ショートに関しては新プロに期待してなかったわけではない。
でも競技プロの選択は選手生命を賭して臨む彼等の専権事項ですもの。
結果はすべて選手が引き受けるわけで。
短い競技生活、誰にも責任が負えない本業の部分でファンの底なしの要望に応える必要はない。
それにどなたか高名なコラムニストも仰っていたけど、本物は目減りしない。
良いものは、また見たいのです。

これについて他の人はどう思うかは全く自由。それぞれの考えがあっていいので。
と、一般的な社会人なら帰結するはずですよね。
自分が家庭や仕事をもっている人ならこの感覚が共有できないはずないと思う自分が大甘でした。

結局、コメント欄が荒れるのはマナーの問題に集約されるのだと思う。
絶賛しまくる必要はないけど、わざわざ乗り込んで非論理的な批判で争いの火をまく必要もない。
ファンサイトではないけれど、フィギュアファンのセクト主義は根深いし、絶対炎上する。
自己承認願望から、羽生選手の動画欄は途方もなくズレた方向に展開する。
言論の自由は、責任伴うものだし論拠が怪しい批判は単なる誹謗か妄想。
羽生選手に限らず、どの選手のファンでも自分が応援している選手の批判は気持ちの良いものではない。
逆の立場を考え、どう伝えるか、どう受け取るかは、その人の気持ちひとつ。
そういえば昨シーズンはショートフリーともに新作で、夥しい批判がありました(笑)

結局、何をしても批判したがる気難しい方がおられるのです。
くどいようですが自由な意見を書き込むのは良いと思います。まともな話なら。
自分が覚えている中でいまでも笑えるのは、4回転ループなんかで遊んでいるなという意見(笑)
普通のコメントではないのです。

そんなわけで、学籍番号774番様のコメントに、首がちぎれるほどうなずいてしまいました。
樋口選手も少し大変でしたが、今回の演技で黙らせた感じです。
結局、アスリートは結果を出すしかないのです。

大変だ、少し寝なきゃ。
明日モントリオールを目指します。
長文失礼いたしました。

331 焼き豚 :2017/09/19(火) 05:34:51 ID:emGLTIQA0
きれじろう様、観戦者様
まあ、こういう話題は結構リスキーですよね。
個人的には賛否両論あっていいんじゃないですか?って感じなんですけど。というか賛否両論あるだろうって思ったりするし。
ただ熱心なファンがいる選手には陰湿はアンチもいて、わかりやすいアンチならサクッと削除申請すればよいのですけど、ファンのようなアンチ=ナリオタというやつは上手く化けててわからない。
どうやら、そいうった輩に対しての過剰反応なんだろうけど、個人的に疑問なのがそのナリオタとファンだけど苦言がでるのと、どう違いがあって、どうやって見分けるのだろう、、という部分ですよ。
ぶっちゃけ、完全に見分けることなんかできないんですよ。匿名のコメントなんだから。だから、自分とちがっても明らかなアンチコメントとか誹謗中傷じゃないかぎり、「まあ、ひとそれぞれよね」とスルーすればいいのになあ、、、と思ったりする。
「えー、新作見たかったわあ!」って軽くボヤくことがそんなにダメなこととは思わないし、ファンのわがままとは思わないんだけど、、、、
署名運動とかまで過激なことすれば話は変わるけど(笑)
ただ、そのボヤキで終わらなくて戦略批判に繋がるから炎上するのであって、ファンの軽いボヤキとそれを元にした選手攻撃のコメントは基本分けるべきだと思うんですよね。
ボヤくこともできないって凄く窮屈だしね。
ただ、個人個人の読解力は様々で私からしたら素直なボヤキでも人からしたらナリオタって攻撃するひともいるし。
まあ、そうなるとその人は自然と怖くてコメントできなくなるんだけど苦笑
なんだかなあ、、人の真意なんて一つのコメントからは推し量ることなんてできないんだから、頭ごなしに噛み付く前に真意を確認とかできないかなあ、、、とかちょっと思ってしまったりしますね。
まあ、羽生くんだけじゃなくて、真央ちゃんのコメント欄もそういう傾向はあったかなあ、、、。
そういう意味では熱心なファンのいる選手のところって他選手ファンの私はコメントしづらい時が結構あったりする。
ちなみに、そういう炎上してるところに批判コメントをしたわけでもなく、「アンチはスルーしましょう。荒れるし。ちなみにアンチに対しての過激な人格攻撃もおなじアンチコメントですよ」といったら、噛みつかれました笑
変なこと言ったかなあ??「アンチはスルー」ってここのルールなんだけど、、、(汗)
でも噛み付いている相手は感情的になってるからそこで言い合いになっても余計荒れるだろうし、このコメントが伝わらないなら、どんなコメントも今は伝わらないということで、そのときは引きました。やっぱり、、体力ないのよ、、私笑
そうそう随分前の内容ですが、今の日本に「白馬の王子様」なんておりませんよ。
ていうか、計算高く白タイツはいて白馬にまたがって女のところにくる男は、他の女の人も同じことします笑
今はね、その辺の木こりを捕まえて無理やり白タイツ履かせて白馬またがせるくらいの強引さが女には必要!!!
ただでさえ、白タイツが似合う木こりですら絶滅危惧種なのに!
で、白タイツ履かせて白馬に跨らせてからふと自分のタイプが「白馬の王子様」ではないとことに気付いたりしたりする笑
好みは十人十色。ただ、好みより大事なのは相性。好みのタイプが自分と相性悪いとそりゃ結果は地獄ですわ笑
あと、恋愛感情って心理学的に二年らしいですよ。大学の授業でいってました。
わかりやすいラブラブカップルってなんか危険、、。三原じゅん子とコアラしかり、小柳ルミ子と大澄賢也しかり、、
あ、例えが古くて伝わりませんかね??汗
まあうちはきれじろうさんのところのようなラブ夫婦ではありませんが、家庭を運営していく運命共同体としてはお互い協力しないと、、という感じでしょうか??
子育てはまだですが、とりあえずここ数年は住宅ローンという敵にお互い協力して取り組んでおります。
これで、片方が浪費家だったりして家計を振り返らないタイプだと大変なんですよ。うんうん。
あ、しょうもないコメでしたね。すんません笑

332 焼き豚 :2017/09/19(火) 05:39:38 ID:emGLTIQA0
きれじろう様、観戦者様
まあ、こういう話題は結構リスキーですよね。
個人的には賛否両論あっていいんじゃないですか?って感じなんですけど。というか賛否両論あるだろうって思ったりするし。
ただ熱心なファンがいる選手には陰湿なアンチもいて、わかりやすいアンチならサクッと削除申請すればよいのですけど、ファンのようなアンチ=ナリオタというやつは上手く化けててわからない。
どうやら、そいうった輩に対しての過剰反応なんだろうけど、個人的に疑問なのがそのナリオタとファンだけど苦言がでるのと、どう違いがあって、どうやって見分けるのだろう、、という部分です。
ぶっちゃけ、完全に見分けることなんかできないんですよ。匿名のコメントなんだから。だから、自分とちがっても明らかなアンチコメントとか誹謗中傷じゃないかぎり、「まあ、ひとそれぞれよね」とスルーすればいいのになあ、、、と思ったりする。
「えー、新作見たかったわあ!」って軽くボヤくことがそんなにダメなこととは思わないし、ファンのわがままとは思わないんだけど、、、、
署名運動とかまで過激なことすれば話は変わるけど(笑)
ただ、そのボヤキで終わらなくて戦略批判に繋がるから炎上するのであって、ファンの軽いボヤキとそれを元にした選手攻撃のコメントは基本、同じものではないと認識を分けるべきだと思うんですよね。
ボヤくこともできないって凄く窮屈だしね。
ただ、個人個人の読解力は様々で私からしたら素直なボヤキでも人からしたらナリオタって攻撃するひともいるし。
まあ、そうなると攻撃された人は自然と怖くてコメントできなくなるんだけど苦笑
なんだかなあ、、人の真意なんて一つのコメントからは推し量ることなんてできないんだから、頭ごなしに噛み付く前に真意を確認とかできないかなあ、、、とかちょっと思ってしまったりしますね。
まあ、羽生くんだけじゃなくて、真央ちゃんのコメント欄もそういう傾向はあったかなあ、、、。
そういう意味では熱心なファンのいる選手のところって他選手ファンの私はコメントしづらい時が結構あったりする。
ちなみに、そういう炎上してるところに批判コメントをしたわけでもなく、「アンチはスルーしましょう。荒れるし。ちなみにアンチに対しての過激な人格攻撃もおなじアンチコメントですよ」といったら、噛みつかれました笑
変なこと言ったかなあ??「アンチはスルー」ってここのルールなんだけど、、、(汗)
でも噛み付いている相手は感情的になってるからそこで言い合いになっても余計荒れるだろうし、このコメントが伝わらないなら、どんなコメントも今は伝わらないということで、そのときは引きました。やっぱり、、体力ないのよ、、私笑
そうそう随分前の内容ですが、今の日本に「白馬の王子様」なんておりませんよ。
ていうか、計算高く白タイツはいて白馬にまたがって女のところにくる男は、他の女の人も同じことします笑
今はね、その辺の木こりを捕まえて無理やり白タイツ履かせて白馬またがせるくらいの強引さが女には必要!!!
ただでさえ、白タイツが似合う木こりですら絶滅危惧種なのに!
で、白タイツ履かせて白馬に跨らせてからふと自分のタイプが「白馬の王子様」ではないとことに気付いたりしたりする笑
好みは十人十色。ただ、好みより大事なのは相性。好みのタイプが自分と相性悪いとそりゃ結果は地獄ですわ笑
あと、恋愛感情って心理学的に二年らしいですよ。大学の授業でいってました。
わかりやすいラブラブカップルってなんか危険、、。三原じゅん子とコアラしかり、小柳ルミ子と大澄賢也しかり、、
あ、例えが古くて伝わりませんかね??汗
まあうちはきれじろうさんのところのようなラブ夫婦ではありませんが、家庭を運営していく運命共同体としてはお互い協力しないと、、という感じでしょうか??
子育てはまだですが、とりあえずここ数年は住宅ローンという敵にお互い協力して取り組んでおります。
これで、片方が浪費家だったりして家計を振り返らないタイプだと大変なんですよ。うんうん。
あ、しょうもないコメでしたね。すんません笑

333 焼き豚 :2017/09/19(火) 05:54:39 ID:emGLTIQA0
あ、二重投稿になってしまいました汗
しょうもないコメ、二コマつかってごめんなさい汗

334 もう一人の通りすがり :2017/09/19(火) 07:44:16 ID:0.ToBAqo0
みなさま
こんばんは!
焼き豚さん、早起きだね。。それとも目が覚めちゃったのかな?私もおなかが大きくなったころには変な時間に目が覚めて、時差で早起きの母とく電話で話したりしましたわ。
ちなみに、「車酔いしたら食べろ」ってみなさんの周りでも言われています? 車酔いなんかしたら気持ち悪くて食べるどころじゃないんだけえれど、これ、やってみてびっくり、パサパサのまずそうなパンでも2,3口もぐもぐ食べるだけで、確かに落ち着いてくる。つわり対策と同じですね。
さて、327のきれじろうさんのコメント、なんだかほっとしちゃいますなあ。心強いわ。雑談コーナーという半ば安全地帯のような場所で安心して感じたままに勝手に書かせてもらいながら、動画欄で鼻息荒い方も読まれることがあるのも自覚していて、でも、別に専門家じゃなくても正直な感想や意見を言ってもいいはず、と、長文書きつつ、でも、いつもちょっぴり不安はあるの。
観戦者様、羽生君がSEIMEIを再度選曲されるにあたるいきさつをお聞かせいただきありがとうございます。ファンというわけではないためにあのシーズンが羽生君にとって大変だったということすら分かっていませんでした。結果的に1位でも本人が納得のいく演技ではなかったんですね。それなら仕上げたかったという心残り、もっと極めたいという気持ちもよくわかります。一般的な羽生君のファンの方からするとフィギュア好きで羽生君の演技をあまり見ないなんて信じられないかもしれないですが、私は避けているわけではなく、単に、本当に、他に何度も見たい選手の演技があって、そちらばかり見ていて、羽生君のは試合ごとに1,2回ぐらいしか見ていなくて、彼のことをあまり知らないんだな、と再確認しました。
学籍番号さま、私もえらそうに衣装のことなど好き勝手なことをここに書いているので、もしお気を悪くされていたら申し訳ないです。フィギュアと衣装、衣装が音楽に合っていないからって減点になるわけでもない、衣装が見事だからってスコアが上がるわけでもない、でも、衣装を見ずに演技を見ることはできないし、私にとっては衣装はいつも大きなポイントでした。センスが悪かったり、プログラムと合わない衣装でやるなら練習用のシンプルな真っ黒上下で滑る方が動きを集中して見れていいかもしれないと思っています。体操だって、国ごとにみんな同じユニフォーム、床運動はみんな違う音楽でも。でも、フィギュアではそれぞれショートもフリーも音楽も違えば振り付けもちがう。それならショートとフリー、変化をつけてほしいなと思ってしまいます。欲張りですね。

335 もう一人の通りすがり :2017/09/19(火) 07:45:19 ID:0.ToBAqo0
(連投失礼します)
ところで、前回のコメントからそれほどの時間が経ったわけでもないのに、その後一番リピしているのが、ネイサンはもちろんですがもう一人ががなんと、樋口さん‼
動画を見る前の静止画像で、宇野君のクラシカルなトゥーランドットのキラキラ衣装を見ると、あまり見る気がしない、と思うものの、ふと見てしまうとやっぱりすごい、すごくいいな、とは思う。けれど、今ものすごい吸引力で惹きつけられているのはネイサンと樋口さん、になってしまった。。。おかしいな、樋口さんあんまり好きではなかったはずなのに。で、動画を見ていないとき、歩いているときや料理しているときに頭をぐるぐる回っている音楽はネイサンのショートの「ネメシス」とグバノーワのロミジュリ。
ghさん、ザギトワと樋口さんの2A見直しました。なるほど、これが難しい入りってやつなんですね。ザギトワはショートの時、その難しい入りがゆえに転倒してしまってその後の動きに影響が出てしまった。個人的には、だから詰め込みすぎなければずっときれいなのになあ、なんですが、これがいまどきのフィギュアなんですもんね。4回転をさけてライサチェクが優勝した時には、4回転なしできれいにまとめた方がいいとは決して思わなかったくせに、ザギトワはジャンプの難しい入りをしないほうがきれいだ、なんて言っているのは確かに矛盾です。はい。
さて、よく話題にのぼる批判に耐えられない熱狂的ファン、自分が応援する選手が一番じゃないとジャッジを血祭りにあげるっていうあれは、自分の子供を一番にしたがる親に通じる心理ですね。学校でお芝居やるのに自分の子供を主役にしろと学校に怒鳴り込みに行く親御さんと同じです。結局、子供のためなんかじゃない、自分の虚栄心のため。ほんとに自分の子供が好きだったら、一番じゃなくたって、スイミーの海藻の役だって、誇りを持って言えるでしょ、海藻が一番よかった!って。
ただ、じゃあ、なんでほかの子が主役に選ばれたのか、その子が学校の活動のすべての中心人物になっていたら、それはどうしてなのか疑問の声があってしかるべき。先生が選んだから、先生の方がプロの教育者なんだから親があれこれ言うべきではない、とは思わない。ちゃんと理由を聞くのが親の責任でもある。言うべきじゃないって、専門家のいうことは信じようってうのみにするほうが楽だけれど、それはただの無責任。たかがファン、されどファン、ファンも意見や疑問を発し、その答えを理解しようとするべきだし、連盟はファンの声にも真面目に耳を傾ける、そういう相互作用によってフィギュアのあり方が変化し発展する。失敗を恐れて変革を避けるより失敗から学んでさらに発展するべき。技術部門と芸術部門それぞれにメダルを出し、総合でさらにメダルを授けるって私は大賛成。
体操だって、あん馬、鉄棒(段違い平行棒)、平均台、床運動って、それぞれの部門で順位が出て、個人総合でも順位が出て、国別でも勝敗を競う。これだけ優秀な選手が増えているんだからメダルをもらって勝利をたたえられる選手が増えるのは大歓迎です。

336 もう一人の通りすがり :2017/09/19(火) 07:51:19 ID:0.ToBAqo0
あ、つわりね、私は妊娠初期から出産直前まで、ほとんどずっとすっきりしなかった。。。
動くのも、子供によっては動き回ったりぼんぼん蹴るけれど、個人差大きいみたいよね。
母のお腹で兄はあんまり動かなかったらしいんだけれど、私はボコボコ蹴ったんだそうです。
で、両親は二人目も男の子だと確信して男の子の名前しか考えていなかったんだって。で、生まれてから急きょいろいろ考えたって言ってました。

337 学籍番号774 :2017/09/19(火) 16:07:36 ID:M/zmY4L.0
もう一人の通りすがりさん、焼き豚さん、観戦者さん、きれじろう さん
有り難う御座います。
みんなそれぞれ考えたり思ったり感じたり、。
でも自分はあそこまで細かくわかりません。なので駄目だししようとも思いません。
できる人は凄いな、それだけです。
お騒がせしましたね。あとはROMになります。

338 gh :2017/09/19(火) 19:01:45 ID:CvCIISV20
皆様こんばんは。

焼き豚様

お久しぶりです!!
手術経験をされた後のツワリとは大変辛いですよね。
自分も家内が妊娠中の時を少し思い出しました、こればかりは代ってやれなくて、男はオロオロするばかり。

さて宇野さんもドラゴンボール4個で圧巻の優勝、次はジャパンオープンでしたっけ?
大いに元気玉をもらってくださいませ!!


観戦者様

モントリオール行き?、オータムクラシックの生観戦ですか!
羽生さんや三原さんほか日本選手を、こちら日本から精一杯応援しますよ〜。


もう一人の通りすがり様

樋口さんとザギトワさんのバックアウト・カウンターを観てくださったのですね。
素人が独り言で書いていたもので、思わぬレスをいただき恐縮感謝です。

よかったら、チョイ笑い話にしたデベソのブラケットを観ませんか(笑)。勿論、こんなのスルーしていただいてOKです。
ロンバルディア杯の樋口さんのSP冒頭の2Aで、右足に注目。
下記は、樋口さんの2Aや男子の3Aで実施されているブラケットの例です。

RFI(ccw)→CW→RBO(ccw)のブラケットから即、2Aの踏切足=LFOに移行してテイクオフ、とにかく早くてリズミカル。
ラトデニさんも3A前に入れています。コリヤダさんも国別で。
ブラケットは、スリーとは逆に円軌道の外に突起物がデベソ→「 } 」のような形に。

RFI(ccw)=右足/前向き/インサイドエッジ、(ccw)は反時計回り=左回り円軌道の意味。
CWは時計回り=右回り反転(方向転換)の意味。
RBO(ccw)=右足/後向き/アウトサイドエッジ、(ccw)は反時計回り=左回り円軌道の意味。

339 gh :2017/09/19(火) 19:12:32 ID:CvCIISV20
CWは時計回り=右回り反転(方向転換)の意味。

CWは時計回り=右回り「半転」(方向転換)の意味。が正しいかな。

340 きれじろう :2017/09/19(火) 21:44:10 ID:YUpsmMck0
観戦者様

>一般的な社会人なら帰結するはずですよね。
>自分が家庭や仕事をもっている人ならこの感覚が共有できないはずないと思う自分が大甘でした。

私もネットをやり出した頃は本当にびっくりしましたよ。日本人てこんなレベルだったの?て感じで。
何をしても批判したがる人って、どちらかというと観戦者様のおっしゃる「自己承認願望」の強さの裏返しって感じがしますけどね。

焼き豚様

>どう違いがあって、どうやって見分けるのだろう、、という部分ですよ。

ふーん。俺、そこらへんあんまり意識してないんだよなぁ。
まずは理由、根拠を聞く。喧嘩を売るような口調の相手に対してはそれなりだし、丁寧な人であれば丁寧に。
質問であれば出来うる限りわかりやすく説明する。
後はその後の流れに任せるってだけだったりする。というかコミュニケーションによって相手を理解していくって感じかなぁ。

>恋愛感情って心理学的に二年らしいですよ。大学の授業でいってました。

やっぱり「恋人」→「家族」だよね。つーか、二年て短すぎねーか?まあ、個人差があるから俺がなんだかんだ言っても無意味だけどさ。

>片方が浪費家だったりして家計を振り返らないタイプだと大変なんですよ。

そうかもなー。俺んち、もう住宅ローン完済したぜ。最初35年ローン組んでたんだけど、結局12年で返しちゃった。
かみさんも浪費しないからなぁ。何しろ、以前の趣味は皇室。(笑)紀子様が大好きだったみたいで、定期購読してた本は「私たちの皇室」。それ以外にハードな趣味無し。すぐ飽きるし。
で、今続いている趣味は前も書いたけど自転車。金かからねーわな。
俺もかみさんに管理されてるからなぁ。
10年くらい前かなぁ。とある店で俺が子供の頃大好きだった宇宙戦艦ヤマトに出てくるアンドロメダっていうチョーかっこいい宇宙戦艦のプラモデルが再販されてたのよ。
「あ、これ欲しい!買って!」ってかみさんに言ったら「ダメ。ちゃんと日頃お金を貯めないからこうなるんでしょ?」と説教されたわ。
定価\1,600なんだけど。(笑)

もう一人の通りすがり様

>自分の子供を一番にしたがる親に通じる心理ですね。

なるほどねー。一番にしたがるのはいいけど、戦略は無いわな。(笑)
ヒステリックに叫ばれたって「知るか」にしかならん。言ってることは支離滅裂だし、自分に都合の良い物しか見えてないし。
以前も書いたけど、別ブログで「私は米国の掲示板で議論してます。日本は感情論が多すぎて辟易する」ってのがもの凄く印象に残ってる。
日本のネットで議論する文化が出来るには、まだ時間はかかりそうだなぁ。

学籍番号774様

スケートを楽しみたいように楽しめばいいんですよ!

gh様

んー、ぐふふふ。もう完全にマニアの道にどっぷりハマってますな。
俺もステップ、ターンは勉強中なので、勉強させてもらいますわ。

341 もう一人の通りすがり :2017/09/19(火) 22:11:59 ID:0.ToBAqo0
ghさん
見ました!
これがブランケット、なんだね(笑)
最初、ラトデニ君が飛んだときに上着がめくれて出べそが見えたってことかと思いました。。。で、見えないのでもう一回ghさんのコメントを読み直しました。。
ブランケット素早くして即座に飛ぶと、「おおすごい」ということでGOEもたくさんつくんだね。
すいませんなあ、ほんとになんもわかっとりませんで。。
名前は分かっていなくても、よくジャンプの前に見かける動作として認識はしていたんだ。真央ちゃんもよくやってたし。
ただ、あんまり好きな動作じゃないので、これやんなくてもいいのにな、と思うか、意識せずそのまま素通りになっていまうかって感じ。
ラトデニ君の方が樋口さんよりのんびりブランケットだけど、そうなるとGOEのおまけもあまりもらえないんだろうね。
選手はケチをつけられるより喜ばれるほうがいいだろうけれど、何を苦労しているのか気がつかないでどんな簡単なことしても「素敵ですー」と言われるのではやりがいなくなるかもしれないよなあ。
ただ、音楽に合わずにこれ見よがしに難しいことしまくると嫌みになるし、いやいや、難しいスポーツですなあ。。

342 もう一人の通りすがり :2017/09/19(火) 22:16:17 ID:0.ToBAqo0
おっと、きれさん、すれ違い...

343 gh :2017/09/19(火) 23:37:57 ID:CvCIISV20
もう一人の通りすがり様

デベソのブラケットのチョイ笑い話に付き合っていただき感謝です。でも結構真面目な話だよね。
なぜSPで難しいことをするのかは後々の話として、
>「おおすごい」ということでGOEもたくさんつくんだね。

うまくやればGOE貰えるし、実際に貰えていますね。

>よくジャンプの前に見かける動作として認識はしていたんだ。真央ちゃんもよくやってたし

そうだね、何もわからずボケーとフィギュアを観ていた時、真央さんがルッツを跳ぶ直前にやっていたターンのことかと想像。
最近こんなのがやたらと気になるgh、きれじろうさんが言われるように「もう完全にマニアの道にどっぷりハマってますな。」かもしれないけれど、これが意外と楽しい(笑)。

344 きれじろう :2017/09/20(水) 22:03:38 ID:JmGIdOaM0
もう一人の通りすがり様

俺もgh様みたいに勉強するぞー。

バンクーバー五輪の女子フリー。
ヨナさんの動き。

https://www.youtube.com/watch?v=IH7vsyqiVjk

バッククロス直後の2:40から。

クロスロール→LBOカウンター→3サルコウ

カウンターは進行方向と足を逆回転させるので、強いひねりが必要。
このケースでは最初は後ろ向き、左足のアウトエッジで進んでいる。
進行方向は直線ではなくて、左肩の方向に曲線を描いている。(つまり時計回り)
んで、突然進行方向とは「逆方向に」腰をひねって左足もくるっと回転。
回転して前向きになった後は、左足のアウトエッジで今度は左肩方向へ進む。(つまり反時計回り)
(つまり軌道はS字を描く形になる)

こういう高等技術を彼女はさりげなく使っているわけですが、一度「ヨナ八百長バイアス」に捕まってしまうと、このムーブメントが「ワカメ踊り」になります。

こういうことを超一流の選手たちはさらっとやっているんだぞー。
フツーの選手はジャンプ前は動きが固まるんじゃー!

345 gh :2017/09/20(水) 22:56:48 ID:qVq39bkQ0
きれじろう様

>俺もgh様みたいに勉強するぞー。

へへへ、ついにハマってきましたな(笑)。
LBO(cw)→CCW→LFO(ccw)→CCW→LBI(ccw)で、カウンターの後にスリーターンを入れとりますね。
記述モレしちゃったかな。

>こういうことを超一流の選手たちはさらっとやっているんだぞー。

仰るとおり、サラっとやっている。でも観る側は、これがなかなか解りづらく超難しい。

346 きれじろう :2017/09/21(木) 05:37:13 ID:Ssj/9Zd20
ちくしょー、会社から障害の連絡があって起こされちまった。

スリーターンは誰でもやってるからいいや、と思って省略しちゃった。

>でも観る側は、これがなかなか解りづらく超難しい。

結局不正論が出てきてしまう根本的な要因の一つがこれなんだろうなぁと思う。

347 もう一人の通りすがり :2017/09/21(木) 08:08:26 ID:NWUloorA0
ghさん きれじろうさん
ブランケットじゃなくて、ブラケット!! なのね。。今頃気づいて失礼。。
いろいろ丁寧にご説明いただきありがとさんです。
スリーターンって名前からどの動作かは分かりやすいけれど、ジャンプの前にグルグル回転しているのってみんなジャンプで回転しやすいように回っているんだと思っていたのですよ。今の採点システムになる前からわざと難しい飛び方でも飛べるという証明だったのかな?
たとえば
https://www.youtube.com/watch?v=K6zeIUH3rHg
0:30の4-3-2のジャンプの入り、助走ならぬ助回転ってわけじゃなくて、これも難しいジャンプの入りなのでしょうか??
未来ちゃんとかグバノーワのときに気になったジャンプの前にグルグル回転しているのって回りやすいように回っているんだと思っていたんだけれど、これもわざと難しい飛び方しているのかな。
たとえば
https://www.youtube.com/watch?v=K6zeIUH3rHg 2:25
https://www.youtube.com/watch?v=ZIsRr57IXKA 0:32

観戦者さまはもうモントリオール入りされたでしょうか。。しばらくこちらは読まれないかしら。実は私今日、生まれて初めて近所の映画館でオペラのライスト鑑賞したのですよ。ロンドンロイヤルオペラの「魔笛」、31か国1082の映画館でライブストリーム上映されたそうです。「魔笛」モーツアルトということは知っていても、ストーリーもよく知っていたわけでもなかったんですが、最初から最後までとても美しい音楽、舞台装置、衣装にすっかり魅せられました。開演前と休憩の間の2回のドリンク(カバなど)がついて、識者や出演者のインタビューの配信もありました。生でよく鑑賞される方にとっては物足りないかもしれませんが、大きなスクリーンで舞台の人や指揮者の顔の表情も映し出される…生とはまた違った魅力もあるかと思います。時々習っているバレエの先生も踊り手として出演していて、臨場感ひとしお、おまけのお楽しみ付きでした。
ところで、焼き豚さんの「恋愛感情の持続年数」の話ですが、私はどこかで「恋愛の賞味期限は3年」って読んだことがありました(笑)。1年長い!1,5倍の期間‼
恋愛、とおおざっぱに言いますが、よく言われるように恋と愛は違う、
二人が向き合うのが恋
二人が同じ方向を見るのが愛
って、サンテグジュペリが書いたとかなんとか…だったかな?
夫婦っていうのは運命共同体、結婚生活っていうのは確かにチームワークだと思います。相手がやらなければ自分がやらなきゃならない、押し付け合いになることもある。喧嘩しないより、喧嘩してはっきり言って解決していくことが重要。相手を変えることより自分の相手の捉え方を変えるほうが楽なので、無理な願望は忘れる。。結婚はゴールインじゃなくて、スタート。結婚に限らずすべての人間関係自体が生きもので、調子が良くなったり悪くなって回復したり、薬が必要なこともあったり、健康維持のためにはお互いそれなりに気を付ける必要もありますよね。

348 gh :2017/09/21(木) 19:23:33 ID:GD2pdL7Q0
もう一人の通りすがり様

>0:30の4-3-2のジャンプの入り、助走ならぬ助回転ってわけじゃなくて、これも難しいジャンプの入りなのでしょうか?

1本目はヤグディンさんの4T-3T-2Loの動画部分ですね。
駆けだしの分際で迂闊には言えませんが、スリーターンの前にもスピードを落とさない難解ステップ動作があり、難しいジャンプの入りなのかと思いますよ。
あれを単にスリーターン1回だけだと判断するのであれば今では、さほど難しい入りとは言えないかもしれないですね。

>未来ちゃんとかグバノーワのときに気になったジャンプの前にグルグル回転しているのって回りやすいように回っているんだと思っていたんだけれど、

2本目の動画はヤグディンさんの3Loで、(スリーターンの連続のように)別にグルグル回転しているわけではないですよね。
ループジャンプでよく見かける、一瞬椅子に腰かけたような形からのテイクオフでなく、綺麗なジャンプかと思います。

3本目のグバノワさん動画は、3Lo前にスリーターンを5回連続して入れていますね。スピードを落とさず回転を補助するようなターンで理に適った助走かと思います。
ただジャッジでもない素人が難しい入りかどうかを判断するのは極めて困難です。
荒川さんや織田さんがアクセル前のブラケット、佐野さんが羽生さんのバックアウト・カウンターからの3Aテイクオフを難しい入りと解説されておられました。
今まで見えていなかったジャンプ前の複雑なステップ/動作がチョイとですが解りはじめ、超一流の選手たちがサラッとやっているのがスゴイなとは感じています。

関係あるかどうかを別にして、ステップ・シークェンスでは、難しいターンおよびステップの種類として
ツイズル/ブラケット/ループ/カウンター/ロッカー/チョクトウとされており、スリーターンは含まれていないです。
ISUコミュニケーション第2089号より。

>これもわざと難しい飛び方しているのかな。

わざと難しい跳び方がどうかは別にしてgh的には、少しでもGOEを得るための選手の工夫なのではと思っていますがね。
グバノワさんのプロトコル(JrGPFのFS)も見ました。この3LoのGOE:1.40(ジャッジパネルはオール+2評価)は、素晴らしいです。
相応のスケーティングスキルがなければ、なかなか出来るものではないかとも思いますが、これもあくまで素人の感想です。
何度も動画を観ていませんし(←何度観ても全貌はワカリマセンの言い訳)、まだまだ駆け出しの身なもので誤記述があるやもしれませんが、ツッコミ等々はご容赦を。

349 もう一人の通りすがり :2017/09/21(木) 21:37:49 ID:NWUloorA0
Ghさん
早々におへんじどうもありがとう!
二番目の動画、未来ちゃんの演技のはずだったんだけど違うの貼ってしまってごめんなさい。こちら、しかもカウントも間違ってた。。。正しいのはこちら:
https://www.youtube.com/watch?v=fFL-OrVWMaI 2:52
お手暇な時、気が向いた時に出も見てください。忙しかったら無理しないでくださいね。

350 gh :2017/09/21(木) 22:54:11 ID:GD2pdL7Q0
もう一人の通りすがり様

長洲さんの動画をサラッと観ました。
どこから見るからにもよりますが、スリーターンからクロス、そしてスリーターンの2連続から3Loをテイクオフしているように見えました。
これも回転を補助するようなターンで理に適った助走かと思います。
テイクオフ自体は綺麗ですが、残念ながら着氷で減点されたのでしょうね。

ごめんね、キッチリ観る時間が無いので間違っているカモ(笑)。
今日早く帰宅してJrGPSをライストし、今は25th Ondrej Nepela Trophyをライスト中でーす。

351 きれじろう :2017/09/21(木) 23:32:54 ID:Ssj/9Zd20
gh様
もう一人の通りすがり様

師匠が解説してたやつ転載します。(無断です。師匠、すんません。)
みんなでこれをネタにして目を養おうぜー。

1) 予想外の / 独創的な / 難しい入り…一般的な採用ケースは難しい入りでしょう。(難しいターンや複数ターン・ステップなど)予想外ケースが極稀。 独創的な…は、難しいターン(単独・複数)やステップ動作(あまり見かけない)で上体の動作を含めたケースでしょう。 #fisk8

2) 明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る… 近年はほとんどのケースでステップ動作やFS動作が含まれているので、【直ちにジャンプに入る】という点を評価するケースが多いと思います。(高難度ジャンプほど一拍おきたくなる) #fisk8

3) 空中での姿勢変形 / ディレイド回転のジャンプ…姿勢を空中で工夫する事。(手を上げる・腰に手を当てる等) ディレイド回転とは…踏み切った後で回転を始める(遅れて回転運動が始まる)非常に高度な技術です。(女子3回転ではレア)←出来てるとSSも高い選手が多い。 #fisk8

4) 高さおよび距離が十分… 見ての通りの事ですが、対選手比ではなく、カテゴリー毎の平均的なイメージよりも優れていると判断すれば採用される可能性が高い。 当然の事ながら男女はそれぞれカテゴリーも違うので平均イメージも違うのは当たり前。←ポテンシャル的側面。 #fisk8

5) (四肢を)十分に伸ばした着氷姿勢 / 独創的な出方… 四肢を伸ばすのも上部に伸ばしたり、前に出したり工夫する選手が増えました。 独創的な出方もバリエーションに富んでます。出た直後に難しいターン・FS動作などを挟んでTRへの効果も狙っているケースがあります。 #fisk8

6) 入りから出までの流れが十分(ジャンプ・コンビネーション/シークェンスを含む)… スピードを保ったままフローが生まれる着氷は、それだけでPCSにも好影響を及ぼしGoE高評価へ繋がります。 特に+Combo +SEQで出来ていると高い評価になりやすいと思ってます。 #fisk8

7) 開始から終了まで無駄な力が全く無い… 見分けにくいかもしれませんが、そういったジャンプはリラックスしていて、全てが自然で、頑張っている感が感じられないぐらいスムーズです。 クワドなのにトリプルのように見える。とかね。 これも高難度ジャンプでは非常に難しいこと。 #fisk8

8) 音楽構造に要素が合っている… 解釈が難しいかもしれませんが、音楽のリズムとタイミングと合っていたり、音楽の曲調とジャンプの配置が合っている、跳び方や着氷が音楽のムードなどと合っている。 などで評価されていると思います。(サービス的かも)要は音楽と共に…です。 #fisk8

ちょっとさー、2013年スケアメの浅田さんのフリップ前の動作をみてみましょうか。
簡単に書きます。

・スケアメSP
https://www.youtube.com/watch?v=-X2rDUJBZ2g
1:58〜
スリーターン→チェンジエッジ(RBO-RBI)→チェンジエッジ(RBI-RBO)→チョクトウ→3F
GOE:1 2 0 1 1 1 0 1 1

・スケアメFP
https://www.youtube.com/watch?v=-ncNw2O0oE0
2:43〜
ロッカー→チェンジエッジ(RBI-RBO)→モホーク→3F+2Lo
GOE:1 1 1 1 0 1 1 0 0

サンプリングがあまりにも少ないし、ジャッジパネルが別人だから何とも言えないんだけど、まあ、似たような傾向。
俺が先にサンプルとして挙げたカウンターみたいな回転と反対方向にひねる的なものはないので(1)は無さそう。

ちなみにさー

http://www.jsfresults.com/non_responsive_toppage.htm?figure_top.htm%2CNational/2017-2018/fs_j/block3/index.htm

今年の東京選手権、樋口新葉さんエントリーしてんじゃねーか!恐るべし!俺は絶対観に行く!

352 gh :2017/09/21(木) 23:57:29 ID:GD2pdL7Q0
きれじろう様

1)〜8)はナイス! ここまで解説されているフィギュアサイトは有りません。
大いに参考にさせていただきます、有難うございます。
いやはや雑談コーナーはghの勉強に役立ちます。

樋口さんがエントリーを知っていたのですが、シード選手なので…どうでしょうか。
出場されると嬉しいですよね。

353 きれじろう :2017/09/21(木) 23:58:03 ID:Ssj/9Zd20
ちなみにコメント344、ヨナさんの3SのGOEはこれ。
1 0 1 2 1 1 1 2
もしかしたらスケアメ浅田さんの単独3Fも、もしかしたら1)を選択した可能性は捨てきれない。

354 きれじろう :2017/09/22(金) 00:02:15 ID:0ifxMr1o0
gh様

>シード選手なので…どうでしょうか。

え?出ない可能性もある?
出てくれたら泣くほど嬉しい。庄司さん、永井さん、樋口さんの3人娘が観れるんだもーん。

355 きれじろう :2017/09/22(金) 00:05:43 ID:0ifxMr1o0
353補足。

>もしかしたらスケアメ浅田さんの単独3Fも、もしかしたら1)を選択した可能性は捨てきれない。

これは2をつけたジャッジパネルが、という意味です。
樋口さんが出るかもしれんということで、嬉しくてなんか文章にまとまりがねぇわ。俺。

356 ひのえうま :2017/09/22(金) 00:26:09 ID:3ixnllac0
きれじろうさーん!

動画とか色々ご紹介していただいたのになかなかこれずすみません!
樋口さんは東京選手権は、グランプリシリーズの準備のため棄権するとご本人のツイがありました。
ロンバルディアのわかばちゃん、素晴らしかったですよね〜
サマートロフィーでフリーを、夏季フィギュアでショートを見ましたが、その時よりそれぞれものすごくブラッシュアップされていて感激しました。
努力がすぐに実を結ぶのが才能でもあり、若さでもあり。

私、自分もちょっとだけ滑っていて、リンクメイトがジャンプの練習を始めたり(シングルジャンプですけど・・・それでも大人には大変なこと)、ジュニアさんの練習をちら見したりして、スケーティングとジャンプは直結してるんだな、てことを肌で実感してます。
見て勉強するとなると、ローカル大会を最初から見るのが一番ですね。
テレビに映るような選手は神だということが一発で理解できます。
テレビ100回より、ローカル生観戦1回。それくらいのインパクトが私にはありました。
またうまいこと時間を取れたら、少々遠くても行きたいです。

357 きれじろう :2017/09/23(土) 00:15:24 ID:qAYlMPWk0
ひのえうま様

>樋口さんは東京選手権は、グランプリシリーズの準備のため棄権する

げげげげぇっ!そうですかぁ・・・うーん、残念。でもなぁ、樋口さんがファンのわがままに付き合う必要もないしなぁ。
まあ、じっくり調整してほしいな。
それに庄司さんと永井さんは出るもーん。

いやーロンバルディア杯の樋口さんは素晴らしかったですよー。氷上の暴走機関車のようにすごかった。

>テレビ100回より、ローカル生観戦1回。それくらいのインパクトが私にはありました。

昔、師匠が「ローカル大会を観に行くべきだ」って度々力説されてたんですよ。
そのとき私は「いやー、そうは言ってもさぁ、そんなに行かないよ?どーしよーもないんちゃう?」なんて思ってたんですよねー。
でも「まあ、そうは言っても一度は行ってみるか」ということで行ってみたら、いや、ほんとに師匠の力説していた意味が分かりました。

例えばバンクーバー五輪後に「演技構成点なんて廃止してしまえ!」という意見がネットに結構ありましたけど、演技構成点が如何に選手の「技術力」を反映しているかってのはローカル高いを見なければ我々素人ファンはなかなか理解できないでしょう。
3Lz+3Tのコンビネーションジャンプを綺麗に跳べて、かつ高いGOEを得ることが大方の選手にとって如何に「あり得ないほどにとんでもなく難しいことなのか」というのも理解出来ない。

>テレビに映るような選手は神だということが一発で理解できます。

ほんとその通りでした。
今更ながら師匠の偉大さを実感してる私です。

358 もう一人の通りすがり :2017/09/23(土) 06:07:49 ID:bj5JKCWg0
ghさん、きれじろうさん

分析、解説、いろいろありがとう!
動画もしっかり見ました!

さあ、ライストに、動画に、雑談コーナーに、と引き続き楽しむつもりが、ちょっと締め切りタイトな仕事が入ってしまったので、来週末ぐらいまでこちらをしばらく訪問できません。。。
仕事の合間におうちの窓から公園の滑り台を眺めるような感じでちょいROM専になります。

でも、そろそろ始まるオータムクラシックのアイスダンスは見逃せない。。。なんたってカナダのスゴイの3組勢ぞろい。

ではではみなさまよい週末を!

359 きれじろう :2017/09/24(日) 00:29:31 ID:Z.hOMZ7s0
今日は東京選手権の初日。
失敗したぜ。防寒着のセレクト間違えて寒かった。風邪引いたら月末近くで休めないので女子シニアショートプログラムの2グループ10人見ただけで帰りました。あー、最低。

でも6番滑走の庄司さんが良かった。
見た目ミス無く滑り終えて、場内は大歓声。庄司さんもはち切れんばかりの本当に素敵な笑顔で四方の観客に手を振ってました。
いつもは演技後リンクから出るときにリンクに向かって一礼するんだけど、今日はそれをすっかり忘れて、出たとたんコーチやスケート関係者のおじさんとハイタッチ。

こんな庄司さんを見るのは久しぶりのような気がする。

点数はTESが26.46、PCSが19.52の計45.98で暫定4位。全日本デビューの頃のスピード感はないけど、それでもとても丁寧に頑張って演技してました。
怪我で長い間ずっと苦しんできた人だけに、なんか、こういうの見てるとこっちも幸せな気分になってきます。

ちなみに、スケートの上手下手ってリンクの滑走跡にも違いが出てくるみたい。
点数の低い人なんかで時折見かけるのが、例えばクロスカットやってるとき、滑走跡に氷の削りカスが沢山残って白くなってる。

360 古野谷 狼 :2017/09/24(日) 00:43:25 ID:U5y.JfCU0
きれじろう さん

庄司理紗選手、たられば言っちゃしょうがないけど怪我さえ無けりゃね。人気スケーターだったんだけどね。
大学卒業で辞めちゃうのは寂しいですよね。

361 きれじろう :2017/09/24(日) 21:51:37 ID:Z.hOMZ7s0
gh様

gh様にちょっと自慢。

昨日、寒くて寒くて仕方なく競技会場を出る前に、狭い通路で永井さんと鉢合わせ。
道を譲ったら、にこっと微笑んでくれました。
んー、あの笑顔は癒やされる。

でも今日はジャンプの転倒が多くてイマイチでした。
とはいえ、全体で2位なので問題は無いのじゃ。

一方、今日も庄司理紗さん絶好調。
ちょっと庄司さんの過去の苦闘の歴史を拾ってみた。(いずれも東京選手権SPおよびFP)

●2014
・SP→TES:23.09(3S、3TがUR)、PCS:23.24、計46.33、3位
・FP→TES:23.09(3F、3LoがDG、3S、2T、2AがUR)、PCS:45.44、計73.70、7位

●2015
・SP→TES:21.87(3S、3TがUR)、PCS:21.40、計43.27、7位
・FP→TES:29.08(3T、2T、2AがUR)、PCS:40.16、計69.24、11位

●2016
・SP→TES:15.03(3LoがDG、3T、2AがUR)、PCS:21.64、計36.67、13位
・FP→TES:25.44(URは無いが3回転が1つを除いて全て2回転に)、PCS:41.04、計66.48、13位

●2017
・SP→TES:26.46(URが無くなってるぜ!)、PCS:19.52、計45.98、4位
・FP→TES:39.62(URは3Tが一つだけ!)、PCS:43.20、計82.82、5位

もう、足の調子がどうにもならないところまで来て、手術をすることでここまでV字回復しました。
ワタクシ、コメント359で「こんな庄司さんを見るのは久しぶりのような気がする。」って書いたけど、よく考えたら東京選手権を4年前から見続けて初めてでした。
例えテレビの華やかなスポットライトに当たっていなくても、選手は自分の人生をスケートに捧げて頑張ってる。
かみさんともども庄司さんを引退まで応援するぜ。

古野谷様

彼女は今だって十分魅力的だぜ!

・・・引退後はPIWに出てくれないかなぁ。せめて東京公演だけでも。

362 gh :2017/09/24(日) 23:24:56 ID:cQlIbwO.0
きれじろう様

>狭い通路で永井さんと鉢合わせ。道を譲ったら、にこっと微笑んでくれました。んー、あの笑顔は癒やされる。

美人で素敵だなとか上品そうな女性だなとかをTV画面を通じてしか推測できませんが、選手も熱心なフィギュアファンに観戦して頂いて嬉しいと思いますよ。
まして、ファンとして「にこっと微笑んで頂ければ」、それは癒されるのも解る気がします。

>選手は自分の人生をスケートに捧げて頑張ってる。かみさんともども庄司さんを引退まで応援するぜ。

一時は華やかなスポットライトを浴び、将来を嘱望された選手ですよね。おぼろげながら彼女のことを覚えています。
軽い怪我もあれば手術しなければならないほどの怪我もあり、幼い頃より、フィギュア選手って凄い人生を歩んでいるのだなと思うとともに、この経験が社会人になっても、きっと財産となり、次の新たな人生に活かされると思いますよ。

どうか彼女が現役を終えられるまで、奥様と一緒に応援してあげてくださいませ。
当方、JrGPS、オータムクラシック、オンドレイ・ネペラ メモリアルのライストでヘトヘトになりました。寝不足…もう寝ないと(ふらふら)。

363 きれじろう :2017/09/24(日) 23:30:43 ID:Z.hOMZ7s0
庄司さんの2014年のFP、TESを間違えた。23.09じゃなくて28.26です。

364 きれじろう :2017/09/24(日) 23:34:18 ID:Z.hOMZ7s0
おお、訂正の書き込みをしてる間にどーも。

>ライストでヘトヘトになりました。寝不足…もう寝ないと(ふらふら)。

んー、ぐっふっふっふ。俺と同じ「重度のスケオタ認定」をしてさし上げよう。

365 gh :2017/09/26(火) 21:10:08 ID:lH6QK8Gg0
皆様こんばんは。今はJrGPSが一番の個人的関心事なので、得意の独り言としてコメントします。

先週の日曜日、佐野さん解説でJrGPSの第1戦から第3戦のTV放映がありました。シニアと同様、各種目6人(組)しかファイナルに進めない過酷な闘いかと。
今週末にJrGPSも第5戦目を迎え佳境に入ります。シニアもジュニアもファイナルは日本開催、是非とも日本選手にファイナルのチケットを獲得してほしい!!

第4戦目までの状況がISUから発表されており、下記のような状況です。
男子シングル
http://www.isuresults.com/events/jgp2017/jgpsmen.htm
女子シングル
http://www.isuresults.com/events/jgp2017/jgpsladies.htm

まず男子シングルですが、須本光希さんが初戦(シリーズ第3戦)で1位、15ポイント獲得。
2戦目はシリーズ第5戦目に出場予定で、表彰台の真ん中ならファイナル確定、台乗りすればファイナルへのチケットがグッート近づくことになりますね。
直近3か年のファイナル:2016年(日本選手出場なし)、2015年(山本さん:銅)、2014年(宇野さん:金、山本さん:銀)

次に女子シングルですが、紀平梨花さんと荒木菜那さんは各々の初戦が2位で13ポイント獲得。
彼女らの第2戦目はシリーズ最終の第7戦目の予定ですが、今後の第5戦目からファイナル進出者も出てくるだろうし7戦目までワクワク。

また、山下真瑚さんの初戦(シリーズ2戦目)は3位、11ポイント獲得。ポイント合計争いでは厳しいですが頑張ってください。
直近3か年のファイナル:2016年(坂本さん:銅、紀平さん、真凛さん:病気欠場)、2015年(真凛さん:銅、三原さん、白岩さん)、2014年(樋口さん:銅、永井さん、中塩さん)

ご存知の方もおられるとは思いますが、簡単にファイナル争いのポイントについて。
1位=15ポイント/2位=13ポイント/3位=11ポイント/4位=9ポイント、以下2ポイント刻みです。
各々の1戦目と2戦目の獲得ポイントの合計ポイントによってファイナルへのチケット争いになります。2戦の順位が同じ場合でのタイブレークは今回記述省略。

以下は順位による獲得ポイント
1位-1位=30ポイント※既にファイナル出場確定した選手が出ました。
1位-2位=28ポイント
1位-3位=26ポイント※2位-2位と同ポイントですが、この場合、1位-3位が優先されます。
2位-2位=26ポイント
1位-4位=24ポイント※2位-3位と同ポイントですが、この場合、1位-4位が優先されます。
2位-3位=24ポイント
※慎重を期して記述していますが、誤記述等が有りましたら遠慮なくご指摘くださいませ。

366 きれじろう :2017/09/27(水) 19:54:00 ID:6w2adq9E0
gh様

>直近3か年のファイナル:2016年(日本選手出場なし)、2015年(山本さん:銅)、2014年(宇野さん:金、山本さん:銀)

山本草太さんは素晴らしい!PIWで滑りを拝見しましたけど、本当に滑りが美しくて「え?これでシニアに上がりたて?」と、かみさん共々びっくりしたのを良く覚えています。

2016ジュニア世選前のタイミングで右足首骨折、その後また同じような箇所を疲労骨折。
コーチの長久保さんもつらかったろうなぁ。

あせらずじっくり直して欲しいものです。
怪我で苦しんでる人を見るのはスケオタとしてつらい・・・。

367 もう一人の通りすがり :2017/09/29(金) 07:42:40 ID:9nPSzuFM0
みなさま、ただいま〜! です。といっても、きれじろうさんとghさん以外は他の方もお留守ですね。。
きっちり締め切り守ってお仕事終えました。☻満足。。
ちょくちょく覗きには来ていて、コメント書きたくなってしまう気持ちをぐっと抑えて仕事に戻りました。。
さてさて、ご無沙汰する前からいくつか書きたいトピックがありました。
その一つが、宇野君とネイサンについて。
この二人の違いって本当に興味深い。
ロンバルディアの宇野君を先に見たんだけれど、これでもかこれでもかというほどに磨き抜かれた動きで、極限まで音楽的に華麗な上半身、腕の用い方に驚きました。自分で音楽を選ぶわけでもなくある意味すべてコーチの言う通りに切磋琢磨している印象ですが、言う通りにできる、ということ自体がすごい。偉大な俳優・女優は、自分があれこれ解釈し、意見を出すより、監督が求めることをいかに理解し、それを演技として実現するか。宇野君はそういう意味で偉大な俳優のような選手なんだな、と思いました。
で、ネイサンは明らかに自分のやりたいことが分かっている。自分をプロデュースできるタイプ。監督する俳優、演奏しながらオーケストラも指揮する指揮者、みたいなあらゆる才能を持ち、多くの人をまとめることもできそうな感じに見えます。ある意味、ネイサンの方が器の大きなタイプなんだけれど、俳優の例えに戻ると、どちらが本当の名優と言えるか、というと、純粋に演じるタイプ、なのかもしれない。楽器の演奏も、究極の奏者は絶対に指揮しない。ありすぎる才能が、一つだけ極めるには邪魔をする場合もある。
でも、ネイサン、ジャンプの着氷もきれいになりましたね。去年の演技を見ていた時、彼がジャンプの着氷をきれいにするための練習をするだろうか、と実は少々気になっていました。細かい部分を磨くよりも全体的なことを考えるタイプに見えたので。彼もいい俳優として演技も磨いているなあ。
ちょっと話がずれるけれど、昔の職場の先輩が言っていました。細かいこときっちりやるある発注先の人のことを「ああいう人って出世しないのよね」って。そういうのは下にやらせる、面倒だからってことじゃなくて、自分がやった方がうまくできても、下がその70%のできでやって、それでOKをだす、全体の流れを管理する。自分が完璧じゃないと気がすまないから、とか、そういうのは上に立つタイプではない。
ちなみに、私自身はザ・出世しないタイプ(笑)!です。自分の小さい持ち場を自分の納得いくようにベストを尽くしたいタイプ。組織の利益とか、ギャラに見合うとか、関係なし。
宇野君とネイサンの話に戻りますが、宇野君の今シーズンの動きは流麗華美で、美術に例えるとまさにロココ美術のようだと思いました。で、そのすぐあとUSインターナショナルのネイサンの演技を見たわけですが、美しい動きだけれど、ものすごくすっきりさっぱりした爽快感がある。直線で構成した洗練された抽象画、現代美術のよう。
ロココ美術と現代美術、私はどっちの方が好き、というのではないけれど今シーズンに関しては私はネイサンにより魅かれたなあ。ショートとエキシの、あの滑るのが楽しくてたまらないって感じ、若い頃の真央ちゃんみたいな小気味よさもたまらない。宇野君にはクラシックと、去年のフリーあるいはおととしのショートのような別のジャンルを組み合わせてもらいたかった。個人的には音楽はクラシックが好きなんだけれど、彼は幅広い表現の出来る選手なだけに、いろいろなジャンルに挑戦し続けてほしいんだよねえ。できない選手だったらこんな欲張りな期待はしない。
違うジャンルの音楽・ダンスの様式をこなす練習を省ける分、ジャンプ、つなぎ、様々な技術を磨く時間が割けるだろうから、以前のプロを用いる選手たちの戦略は正解なんだろうけれど、正統派スケオタではない私にとっては、しつこいけどやっぱり残念。とはいえ、宇野君のジャンプや極限美的な流麗さは、体にしみこんだ同じ音楽だからこそこのシーズン初めに成し遂げられたのかな。。
と、このトピックはこの辺まで。では、おやすみなさい!

368 ルップルン :2017/09/29(金) 18:55:11 ID:JKXr4wow0
突然すいません...
教えて欲しいのですが..
メドベのルッツはeや!が付くフリッツでしょうか?
見逃されてるのでしょうか?

369 きれじろう :2017/09/30(土) 01:14:11 ID:rdlPwY3A0
もう一人の通りすがり様

おー、久しぶりじゃのう。

俺も出世に興味ないタイプ。(笑)
現場が観れないとつまらん。
現場の人間と直接コミュニケーションをとってクオリティ、スキル、一体感を俺自身ともども引き上げるのが面白い。

ルップルン様

はじめまして。

まず、メドベージェワさんはルッツが得意な選手のルッツの跳び方ではありません。
典型的なフリップが得意な選手のルッツです。

まず、前提としてネットでのエッジエラー判定議論はかなりいい加減です。
あくまで「助走時の軌道」「助走時のエッジの動き」「右足トウを突く直前あるいは突いた時のエッジの動き」、これらの一連の動作を見ています。
また、右足をついた時点では、すでに回転動作に入っている場合が多いので、どちらというと、その時はもう見ていないと考えた方がいいかもしれません。(テクニカルパネルに組み合わせによって微妙に異なる)
ましてや離氷時(足が氷から離れる瞬間)は、もはや見ていません。

サンプルで見てみましょう。
1,浅田真央さんの2012GPF、2016全日本選手権のルッツ。

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/154

2,浅田真央さんの2012GPFとメドベージェワさんの2016WCのルッツの比較。
アングルが似通っていたので、これをサンプルとして、右足トウがついた時点を終点としてそこから前のコマを計6コマづつ並べたものです。(0.01秒間隔)

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/157

浅田さんが最後の試合で見せたルッツは「完璧」だと私は考えています。
右足トウを突く前の腰の動きが回転方向とは逆に動いており、ルッツを得意とする選手と動きが殆ど変らないからです。
一方、2012GPFは「エラーを取られてた」ルッツです。

では現在のメドベージェワさんのルッツはどうかというとまだ完成ではありません。しかし「エラーをとられてしまう」ほどでは有りません。

2を見てみると実はメドベージェワさんが明確にインエッジに見えるのは最後の右足トウがついた瞬間の一コマだけ。
一コマ前は中立、それより前の4コマはアウトエッジです。
それに比較すると浅田さんの場合後半3コマはインエッジになっています。

なので、見逃されるてるのか、といえば「違うんじゃないの?」となります。
ただし、ロケーションによっては審判によって見え方が異なるでしょうし、特に完成形のルッツとはいえないけどエラーを取られるか微妙(「!」がつきそうでつかない)な選手がテクニカルパネルから判別しにくいアングルで(遠距離で真横)跳ぶと微妙な違いを見分けるのは難しいのではないでしょうか。
ちなみに、ヨナさんのフリップはその作戦としか思えまへん。(笑)
さすがオーサーコーチ。

370 きれじろう :2017/09/30(土) 01:35:38 ID:rdlPwY3A0
もう一人の通りすがり様

追記。
俺が今現在の部署に異動したのは2年半前なんだけど、最初はすごかったよ。
典型的な「部下は一生懸命やって当たり前だ」という奴がそろってました。
主任が二人居るんだけど、散々ディスカッションして「一生懸命やろうとする気持ちにさせるのがマネージャーの本来の仕事だ」という「常識」を植え込むのと、そのスキルを身につけさせることをやってんだが、まあ、そんなに簡単には変らないよね。
一人は「常識」を頭では理解したけど、なかなかスキルが身につかん。もう一人はだいぶ変ってきたんだけどさ。
あと数年はかかりそうだ。

371 きれじろう :2017/09/30(土) 01:43:26 ID:rdlPwY3A0
何度もすんません。また追記。今度はルップルン様あて。

>では現在のメドベージェワさんのルッツはどうかというとまだ完成ではありません。しかし「エラーをとられてしまう」ほどでは有りません。

と私書きましたけど、「「エラーをとられてしまう」ほどでは有りません。」というのは「e」を取られるほどではありません、という意味です。
実際2015年のGPFでは「!」はとられています。

372 もう一人の通りすがり :2017/09/30(土) 18:16:22 ID:cswAs5xs0
きれじろうさん
真央ちゃん、メドちゃんの踏切コマ割り写真見ました!
いやいや、ジャッジの人たち、演技中にこの『足』じいいいいっと見て「オッケー」「ダメ!」ってやっているんだねえ。仕事中は演技も音楽も楽しむことなんて絶対にできないなあ、なんかかわいそうになってきたけど、これも職業意識をもって誇りを持って判定し、自分の眼で見て確信することに快感をもったりしていて、同情なんて余計なお世話よ、って感じかな。。

373 きれじろう :2017/09/30(土) 21:07:55 ID:rdlPwY3A0
もう一人の通りすがり様

>仕事中は演技も音楽も楽しむことなんて絶対にできないなあ

俺も以前はそう思ってたんだけど、彼らは強い責任感とプロ意識で採点し、やっぱり素晴らしい演技には感動するそうです。
以下はWorld FigureSkatingの72号に掲載されていた、2015NHK杯で羽生さんの演技のときにジャッジを担当された加藤真弓さんのインタビューです。

-フリーは216.07点

ものすごい得点です。最終滑走が終わって点数を入力し終えたときが、ジャッジが一番ほっとする瞬間なんです。さて、「これでほの選手が1位になったのか、どうなのかな」と思うと同時に、夢から覚めるような感じなんです。
羽生選手のフリーのとき、私の隣のジャッジが点数入力し終え、得点が表示されたら、なんと拍手していたんです。ジャッジは拍手なんてしちゃいけない。途中で頷いたりもしちゃいけない。し合いが全て終わるまで話し合ってもいけない。
でも最終滑走だったということもあるのでしょうね。ジャッジ席で拍手していました。

(中略)

-歴史的な試合のジャッジをなさったわけですね。

羽生選手の演技には本当に驚きました。ジャッジ席は特等席です。動きも表情とかも分かるし、ジャンプの形、ランディング、完成度も目の前で見られる。一番感動できる良い場所なんです。
ですから、嬉しいような、申し訳ないような気持ちですが、この大会はジャッジできて幸せだと思いました。
私たちジャッジは全部の試合が終わった後、ミーティングを行っています。レフェリーが開くディスカッションで「ラウンドテーブルディスカッション(RTD)」と呼ばれています。
例えば、「もう1回見てみたらどう思いますか」と映像を見ながら話し合います。RTDはお互いの意見を出し合う勉強の場です。
フリーの翌日、RTDであるジャッジが言いました。「最後に羽生君のす場r債胃演技を見ようじゃないか」と。レフェリーが同意して、電気を消しました。私たちはスクリーンで映像を見るのですが、画面が見やすいように、と。
それで最初からじっくり羽生選手のフリー演技をみんなで見ました。見終わったら拍手。あまりの素晴らしさに拍手せざるをえませんでした。そのときにみんなが「いいときにジャッジが出来て良かった」と言っていました。

(引用終了)

以上ですけど、確かに俺らから見たら殺人的業務なんだろうけど、特に国際大会の審判てキャリア15年以上のベテランだから、職務をきっちりこなせて、なおかつ凄い演技には感動できるってことみたいだよ。
だから、もう一人の通りすがり様の言う「自分の小さい持ち場を自分の納得いくようにベストを尽くしたいタイプ。組織の利益とか、ギャラに見合うとか、関係なし。」ってのと全く同じなんだろうね。
つまりもう一人の通りすがり様もフィギュアスケートの審判の方々も同じ「プロフェッショナル意識」を持っているってことなんじゃない?

ちなみにこの前久しぶりの表通りで少しコメントしたんだけど、エッジエラーってファンの間では誤解が多いよね-。
初めて知ったトンデモエッジエラー解説なんだけど、
・宇野さんのフリップは不正が見逃されている
・なぜなら本来フリップは右足がついた瞬間、トウを突かずブレード全体でついているから
ということらしい。
そんなルールは存在していないし、エッジエラーに右足は関係無い。(反時計回りの場合)
しかも、念のため宇野さんの4フリップを映像で確認してみたんですけど、実は宇野さんも右足は最初にトウをついている。
ただ、彼は回転動作に入るタイミングがもの凄く速い(トウを突く前)から、トウをついたついでにブレード全体が氷に触れるだけの話でした。

https://www.youtube.com/watch?v=8GnHCMbaWzs

↑これは先日のロンバルディア杯SPの宇野さんSP。動画開始から35秒経過あたりで4Fやってるから、以前お伝えした方法で、最高画質、全画面として、再生速度を0.25倍にしてみてみ。

その方はネットでそのような事が書いてあって信じてしまわれたようなんですが、やっぱりネットって最もらしいことが書いてあると騙されてしまうんだなぁ、と改めて思いました。
自分の見立てが判定と違っていたら、まず自分の考えてる定義が正しいのかを疑うのが普通だと思うんだが、なぜかネットでは審判が不正をやってる、見逃してるという変な方向に行ってしまうのはヒジョーに興味深い。

374 きれじろう :2017/09/30(土) 21:14:48 ID:rdlPwY3A0
意味わかんねー誤字と文章を書いちまった。

誤:「最後に羽生君のす場r債胃演技を見ようじゃないか」

正:「最後に羽生君の素晴らしい演技を見ようじゃないか」

誤:
・宇野さんのフリップは不正が見逃されている
・なぜなら本来フリップは右足がついた瞬間、トウを突かずブレード全体でついているから

正:
・宇野さんのフリップは不正が見逃されている
・なぜなら本来フリップは右足がついた瞬間、トウを突かなければいけないのにブレード全体でついているから

今回知ったトンデモ解説も、以前書いた「ルッツ」の映像を指して「このフリップはエッジエラーだ!」というのよりはまだマシかもね。(笑)

375 ルップルン :2017/10/01(日) 06:40:45 ID:LXBx5Kec0
きれじろう様

返信ありがとうございます
詳しい解説ありがとうございました。
メドベの今季初戦で3lzにeが付いていたので、他の選手もそうですが全体的に今季は踏切を厳し目にジャッジするのかなーと感じました。男女踏切でeが結構付いてる印象です。
新採点方式の申し子のメドベですら!やeが付くって、3lzと3Fを綺麗に踏み分けできる選手は凄いですね。

376 きれじろう :2017/10/01(日) 07:56:28 ID:sVA3mgJY0
ルップルン様

あれれ、情報有り難うございます。Nepela Trophy見てみたら確かに「e」つけられてる。
一緒に出てたフリップでよく「!」をとられるラジオノワさんも「e」とられてますね。
映像見てみたんですが、とても高い位置から一台だけのカメラなのでいつもと違うのかは判別できないですけど、これも興味深い。
今期から厳格にとるようになったのか、それともたまたまテクニカルパネルが厳しいのか。

>新採点方式の申し子のメドベですら!やeが付くって、3lzと3Fを綺麗に踏み分けできる選手は凄いですね。

私もそう思います。地方大会なんかを見ていると、そもそも3Lzと3Fを両方揃えること自体実はとても難しいことだというのが分かります。
ましては両方揃えて高いGOEなんてのは超人なんですよね。

そういう意味で最後に完璧なルッツを跳んだ浅田さんや地道に綺麗なフリップに進化させたヨナさんはすげーなーと思います。

377 もう一人の通りすがり :2017/10/02(月) 07:47:00 ID:HXslQRXU0
きれじろうさん
>確かに俺らから見たら殺人的業務なんだろうけど、・・・職務をきっちりこなせて、なおかつ凄い演技には感動できるってことみたいだよ。

そうだね、多分、それは羽生君のような特に技術面でのハイレベルな高評価内容を達成、という意味での感動だと思うな。例えば野球だったらここぞというところで内角あるいは外角ぎりぎりを投げて満塁の時に強打者相手に三振とると、そのピッチャーの投げっぷりに感動するじゃない。

ただ、2分なり5分なりの音楽の流れ、ストーリーを全体的に鑑賞して感動っていうのは、足元みて踏切違反チェックしながらっていうのは無理だと思うな。私、子供の野球のスコアをやっているって話したの覚えている? あれもそれぞれがバッターボックスに立つたびにストライク(振ったか見逃しか)、ボール、ファウル、そして走者がいたら盗塁、ヒットが出れば、どこに飛んで誰が捕ってどこの塁に投げたか、走者がどう進んだか、逐一入力(以前は紙とペンだったけれど、今はiPad)しているわけじゃない。そうなるとひとつひとつの名プレーに拍手したりはできるけれど、電光掲示板もなく、スコアの得点の部分を見ないと、得点、さて、いま6-5か、9―3かって、けっこうわかんないものなのよ。部分を集中しているときに、全体を把握するっていうのはなかなかできない。コーチや選手、見ている人も電光掲示板がないと、結構わからない。よく「今何点?」って聞きに来る、で、私はiPadの画面の点数が出ている部分を見て教えてあげる、と。
そういう意味で、かつてのフィギュアの6点満点方式、今の採点方式と比べるとひどい大雑把でただの印象じゃん、って感じもあるけれど、「芸術点」って、やっぱり全体を見ないで出せるものではないんだよなあ、と。今あの方式に対応してこれでもかこれでもかと技を詰め込むプログラムがどんどん出てきていて、フィギュアを芸術的に楽しんでいたファンが不満を持っている。余白のない画面ぎっしりの絵ばかり魅せられている。たくさん描けば描くほど、頑張って努力しているんだから評価すべきだってことだよね。絶妙の余白がある見事な絵が、ぎっしり描かれているものより「芸術的」に劣っているっていったら、おかしいと思うでしょ。

>だから、もう一人の通りすがり様の言う「自分の小さい持ち場を自分の納得いくようにベストを尽くしたいタイプ。組織の利益とか、ギャラに見合うとか、関係なし。」ってのと全く同じなんだろうね。つまりもう一人の通りすがり様もフィギュアスケートの審判の方々も同じ「プロフェッショナル意識」を持っているってことなんじゃない?
そうだね。結構ぎりぎりまで粘ってベストを尽くす。そうなると、毎日睡眠時間も少なくなって、家事もほったらかしになって、家族に若干罪悪感を感じたりする。プロ意識なんだか自己満足なんだか、どっちだかよくわからなくなってる(笑)。

ところで、実は以前に話題になった音の先取りとか、ずらし、とか、動画も混ぜて結構たくさん書いたのに、このコーナーのシステムに「NGワードが含まれています」とエラーになって送信できないのですよ。動画リンクのコピペがいけなくなったのかな?と思ったら、きれじろうさんの直近のも動画リンクつきだし、内容を読んでどれがNGなのかわよくわからない。。。システムが自動的に判断しているんだろうと思うんだけれど、何がいけないのかなああ。結構頑張って書いたんだけど( ノД`)シクシク…)。

378 きれじろう :2017/10/02(月) 21:35:35 ID:VG9yL5Kw0
もう一人の通りすがり様

おお、今回のネタは面白いな。
提示してくれた問題点て、多分フィギュアスケートが続く限り、永遠の課題だと思うよ。

>足元みて踏切違反チェックしながらっていうのは無理だと思うな。
>コーチや選手、見ている人も電光掲示板がないと、結構わからない。

普段から「電光掲示板を頼りにしてるから」じゃない?て気もするんだよなぁ。

スケートの審判業務については、俺は何とも断言が出来ないんだよね。
何でもそうだけど、経験を積み重ねていけば変わるから。
いくら過酷な業務とはいえ、それを地道に15年以上続けたらどうなるか。
俺らの「常識」「感覚」から言えば出来るわけがないんだけど、自分の常識を当てはめるべきではないと思ってます。
なので、俺は加藤さんの言葉を否定することは出来ないな。

なぜ加藤さんの隣のジャッジパネルが拍手をしてしまったのか。それは本当に感動したからだと私は思ってます。
感動しなければ拍手なんてしないし。

但し、これは一方でマニアで無いと理解出来ないということでもあり、ファンが今まで置いてけぼりを喰らってたのも事実なんだよね。

>かつてのフィギュアの6点満点方式、今の採点方式と比べるとひどい大雑把でただの印象じゃん、って感じもあるけれど、「芸術点」って、やっぱり全体を見ないで出せるものではないんだよなあ、と。

師匠によると、新採点方式も旧採点方式も評価内容は殆ど変わらないらしいよ。
なので、以前例として出してくれたタカラノワさんとグバノワさんと旧採点で採点しても、順位は変わっていない可能性のほうが高い。
なぜなら、『スケーティングスキルを重視する「競技会」』というのは昔から変わらないから。

これは俺の想像だけど、今度の五輪以後に変わる転倒した場合のマイナス拡大は、実は旧採点方式に近づけてるだけなのかもしれない。
転倒のマイナスも数値化することで、「根拠」は明確になるけど、一方でファンの「感覚」とは乖離する場合が出てきてしまう。そのためのISUの試行錯誤の一環だと私は考えてます。

でも、じゃあ旧採点に戻せ、とはならない。
旧採点方式だったからソルトレークスキャンダル(実際はスキャンダルと呼べる代物ではないが)に対応出来ず大騒ぎになった訳だから。
何しろ、出てくる数値が大雑把すぎるもん。

それに以前、旧雑談コーナーで現役審判の方のツイートを紹介したけど、「スケートにおける」芸術性をいったい今のファンのうち理解している人ってどのくらい居るんだろう?
他の競技の感覚をスケートにそのまま持ち込んで「おかしい!」って結構多いような気がする。
それと、じゃあ、ファンの言う芸術性を一体どのように数値化するのかって正直な話、俺、全然想像がつかないんだよなぁ。
ファンごとに言ってることなんてバラバラだしね。

例えば、多くのファンが見てきたであろうバンクーバー五輪からソチ五輪までの浅田さんとヨナさんのファンだったら
・浅田さんの熱狂的ファン:「浅田さんのスケートは素晴らしい!ヨナさんはワカメ踊り。」
・ヨナさんの熱狂的ファン:「ヨナさんは女王の滑り!浅田さんは高校生の滑り。」
だよね。
でもさ、これって浅田さんが韓国人で、ヨナさんが日本人だったら、見事な逆転現象が起きていたと思うよ。

ちなみにもう一人の通りすがり様だったら、芸術をどう定義づけて、どのような評価方法をとる?
俺、分かんないからサジ投げてるんだけどさ。(笑)
というか、元々がマニアックな性格だから、今のルールに俺は不満がないんだけどね。

そういう意味では、何回か書いてるけど、ルールそのものの不満よりも、アマチュア競技故のファンに対するルール周知の不徹底のほうが大きい問題なんじゃないかなぁ、てのが俺の考えなんだよね。

これなんか、割と俺にマニアっぷりが近いgh様とか、俺とかgh様に比べたらもう一人の通りすがり様に近いかもしれない焼き豚様とか、後はフィギュア好き様とか、風鈴様、観戦者様、他の方々、色々な意見を聞いてみたいよね。
・・・・これだけ書いたけど、俺に芸術的素養が無いことは十分に自覚しておる。(笑)

>実は以前に話題になった音の先取りとか、ずらし、とか、動画も混ぜて結構たくさん書いたのに、このコーナーのシステムに「NGワードが含まれています」とエラーになって送信できないのですよ。

あららぁ・・・芸術的素養の無い俺にすみませんねぇ。
URLの頭のhを抜いてみるというのも作戦だけど。

379 もう一人の通りすがり :2017/10/04(水) 04:04:44 ID:eSC725kQ0
さてさて、随分前に音楽表現を深めるにあたってわざとずらしたり先取りしたりするよって話しましたが、それについての動画をご紹介させてください。
まずは、短いわかりやすいところで
www.youtube.com/watch?v=XUwBkQEILVo&feature=youtu.be
02:00-
真央ちゃんの「タメ」。ああたまらない。。。解説の人もしっかりほめてますね。

www.youtube.com/watch?v=lO90RlMrt5Y&feature=youtu.be
01:30
宇野君、スピンの後の一連の半ばわざとリズムに逆らうような「ズラシ」によって、かえって音楽の流れの美しさを強調するような効果がある、と、私は思う。

そして、キレのいい動きの極め付け、出だしから拍の先取り満載
www.youtube.com/watch?v=lXw2TYRzUzU&feature=youtu.be
www.youtube.com/watch?v=eCVxakYhD-Q&feature=youtu.be
私の日本時代の先生の口癖は「これだからアマチュアは嫌なのよ、腕が遅い!!!」と良くイライラ怒ってました…。リズム通りに腕を上げるのでは遅い、腕はすでに上がっていないといけない、つまり足で音を立てたり移動したりって言う動きより微妙に早めに腕を上げはじめないと腕が上がった状態ではないので、切れが悪くてタラタラした感じになる。棟スケーターなんてみんな動きがいい、はずだけど、極めつけのシャープな歯切れいい選手の筆頭はやっぱりこのテッサ。
で、シブタニ―ズもなかなか行けます。
www.youtube.com/watch?v=fecIZjAWmow&feature=youtu.be
で、テッサ&スコットは他のジャンルの音楽ではしっかり流れるような動き、全く違った表現ができる。出だし、最初の音が多分抜けたようで、上体をふっと動かす二人のタイミングがずれ、審判のところにクレームをつけてやり直ししました。03:00あたりからの解説でライバルのフランスのパパダキス&シゼロン組との違いを話していますが、これは非常に鋭く深い。ジョニー・ウィアーの声、かな?
www.youtube.com/watch?v=KXQNnROT_90&feature=youtu.be

そして、そのパパ・シゼのまさに「音楽の感情」抽象世界がこちら。
www.youtube.com/watch?v=dy4qHUqjzs8&feature=youtu.be
そ、こういうのがむちゃくちゃ好きなんです、私。

380 もう一人の通りすがり :2017/10/04(水) 04:08:39 ID:eSC725kQ0
hをぬいただけだと、やっぱりまだ「NGワード…」の表示になってしまうので、http.//も抜いてみたら、送信できた!!
きれじろうさん、多分興味あんまりないかもしれないかもしれないが、それなりに頑張って書いてみたので、時間かかって申し訳ないが見てくれ〜

381 もう一人の通りすがり :2017/10/04(水) 04:29:00 ID:eSC725kQ0
で、378の返信なんだけれど、ジャッジの人も感動したってのはもちろんそうだと思うよ。その前のコメントでもちゃんと同意したとおりにね。でも、感動の種類、何に感動したかが違うってことなのよ。
で、野球の電光掲示板や、テレビの中継でも、なんで画面の端に常に点数が出ているかって言うと、それが出ていないとやっぱり何点は言ったのかわからなくなるからだと思うよ。途中から見た人のためだけではなくてね。

じゃあ、時間かかって悪いけど、379のコメントの動画、見てねー。
ちなみに最後に出てくるアイスダンスのパパシゼ、直近で動画欄に今シーズンのフリーがアップされているけど、これがねええええええ、もうたまらんのですわ。。芸術オタクには。でも子の芸術性は、当然高度なスケーティングスキルを身に着けて初めてできることなんだろうと思うのよ。他の芸術、絵画にしても音楽にしても、舞踊にしても、それぞれのスキルを見につけるのはそこで表現したことを最大限に伝えるために表現するためなわけだよね。でも、技術だけの競争になると、結局教科書の見本になるわけじゃない。
スケートも、不明確な部分をなくすべく、細かく点数化できるように今のシステムになったんだと思うけれど、結局それによって、当初考えていた理想と違う方向に向かっていってしまったということなのではないかな。
私だっていまさら昔の採点方法に戻るべきだと言っているわけではないのよ。新たな解決で行き詰ったから、さらにずれてしまったり層にまた近づくためにオリンピック後また大きな改正案が取り入れられる。今のシステムも完璧ではない、と進歩しようとするのは非常に正しいと思う。
それは、単にマニアがわかって、ただのファンが置いてきぼりって言うのとはちょっと違うと思う。そのシステムについてきたがるファンがいない、つまりシステムに問題がある。
ただのファンを侮ってはいけないと思う。
私も常に自分の仕事に関して、アマチュアの素直な意見を馬鹿にしちゃいけないと思っています。
なまじ知識や経験があるから見えなくなっている部分がある。何でそう思われちゃうんだろう、そこを真面目に考えるて初めて進歩がある。

382 風鈴 :2017/10/04(水) 08:14:59 ID:3kv.xFqc0
きれじろうさん、

ご無沙汰しております、難しいご質問ですね〜、私も特に今の採点方法に対し、特に大きな不満はないのですが、お声掛けがありましたので、ちょっとだけ考えてみました。

アスレチズムを鑑賞する人と、プログラムをスケーターの表現作品として鑑賞する人の違いではないですかね。私は後者なんですけど、後半ジャンプが決まればx1.1になっているので、例えばA選手など、後半であれだけジャンプ詰め込んで、いつもノーミス、体力あるし、それが出来るスケーティングスキルもすごいよね、と感心する一方で、プログラム全体を見た場合、後半重視で、音楽始まってあまり滑ってないのにすぐスピン、前半はステップで終わり、って感じで、バランス取れてないと思うのですが、コンポーネントはいつも高得点、後半x1.1になってる限り、こういうアンバランスは関係ないみたいですね。それに、A選手が音楽に感情移入しているとも、音楽のニュアンスを表現しているとも感じないんですけれども、インタープリテーションもいつも高得点、私の感じ方と、ジャッジ様の見方は違うんだね、と思ってます。

この比較は今行われているJGSで言うと、タラカノワちゃんと、岩野桃亜ちゃんのどっちが好きかってなると、桃亜ちゃんです。桃亜ちゃんはエッジエラーや、URがあるんだけれど、音楽を表現したいという意図を感じるし、美しいフォームを見せたいという意図も感じる。そのような表現の意図を感じる選手が好きで、アスレチズムで絶賛される選手も素晴らしいですが、私の御贔屓にはなりません。つまり美しさや、感情を呼び起こす演技が好きです。体の動きで、表現の意図を感じさせることは出来ると思うんですよね。

それで思うんですけれども、TESってスピンやステップの点数が全体に占める割合が少ないので、ジャンプの採点表と考えてもいいんじゃないかと思うんですよ、そしてTESとPCSって採点される部分があまり重ならない方がいいんじゃないかなと思うんですが、例えば私は次のように思います。
1、PCSのSSは、ジャンプ以外の所を主に見て欲しい。
2、PCSのトランジションは、ジャンプの前のターンなどはTESのGOEで加点されているので、他のトランジションを見て欲しい。
3、コンポーネントやインタープリテーションは、音楽を表現する為に作られているプロかどうか、音楽的表現が素晴らしいかどうかを見て欲しい。

等々思うんですが、プログラム全体評価になっているので、ジャンプ高得点者がPCSも高得点になる傾向があるように思います。

で、3番の音楽表現の良さなどは、音楽のタイミングにステップやスピンが合っていれば、それでOKになっているように感じます。でも、表現の良し悪しの評価は、見る人それぞれでもあるわけで、難しいですよね。表現力あっても、クワドがない、エッジエラーやURのあるスケーターはPCSも低いっていうTESとの相乗効果がないようにすれば、多少不満が減りませんかね?

もう一人の通りすがり様、

やはりダンスをされていらっしゃるので、目の付け所が違いますね、手の動きのお話し、参考になりました。色々な動画も、ステキなものばかり、ありがとうございます。

ルールに関して、コメントされている
>今のシステムも完璧ではない、と進歩しようとするのは非常に正しいと思う。

というご意見に同感です。オリンピック後の変更がされた後、またどのように進展して行くか等々、興味がつきませんね。

383 きれじろう :2017/10/04(水) 16:20:28 ID:UoxFkwdw0
もう一人の通りすがり様
風鈴様

んん、これは一番俺にとって興味のわくディスカッションかもしれん。
ただ、すみません。明日から3日間広島旅行で、今日はその準備にかみさんが燃えてるから、かみさんが帰宅して、俺がPCいじってたら真剣に叱られそうなので、ご紹介いただいた動画は旅行から帰ったら必ず見ます。ほんとに。
で、本題。

>感動の種類、何に感動したかが違うってことなのよ。
>アスレチズムを鑑賞する人と、プログラムをスケーターの表現作品として鑑賞する人の違いではないですかね。

私もその要素は大きいと思う。
それともう一つは舞踏的美しさとスケートの美しさ、考え方の違い、かな。
これは単純な「型」の問題ではなくてトータルで見たときの違い、それとどのように点数として反映させるべきかの考え方、とも言えるかも。
で、前も書いたけど、俺の何か知らないことを理解するときのアプローチ方法は「まず、自分の全ての既成概念は排除すること」なんだよね。
そして組織やスケーターの目指すモノ、採点の仕組みを理解し、そのうえで実際に適正な運用なのかを徹底的に調べること。
その結果として不満が出てこないんだと思う。
これって恋愛もビジネスも一緒。

なので、

>私の日本時代の先生の口癖は「これだからアマチュアは嫌なのよ、腕が遅い!!!」と良くイライラ怒ってました…。

これって私のような考え方をする人からみると
・「自分のフィールド」を重視しすぎなんじゃないの?
・そういうことが出来てる人を上位にしたいなら、そもそも舞台が氷上である必然性がどこにある?
(つーか、プライベートな会話の中で、プロの目からしたらその部分が甘いから先生もイライラしただけなんだろうけどさ)
というふうになる。
というのも、PCSの高い人=スケーティングスキルが高い選手とそうでない選手で「見栄え」「美しさ」が全然違うから。
それは例えば「足下で複雑な動きをしていながら上半身では華麗な動き」「美しく蛇行しながら体幹移動を伴って高いスピードで滑走する」てとこなんですけどね。
これがPCS20点台と60点台の演技を比較するともはや別の競技じゃね?というぐらいの違いがある。
地方大会で、それは顕著。
つまり、「氷上芸術」という「独自概念」って言うべきなのかな。
だからスケートというカテゴリーで見たら、先生の言う動きが出来ていても滑れなければ意味が無い、というのが現在のスケート関係者の発想だと思われます。

まあ、PCSを「芸術点」なんて解説しちまってるもんだから話が余計にこんがらかるのかもしれないけど。

ちなみに「氷上の光と影」を読むと、スケート関係者にとって理想のスケーターってジャネット・リン、カタリーナ・ビットらしい。その二人をもう一人の通りすがり様の先生はどう思ってたんだろ?
もしダメだしの連続であれば、先生とISUが交わる可能性ってかなり下がると思うけど。

で、
>当初考えていた理想と違う方向に向かっていってしまったということなのではないかな。
という意味では、関係者のインタビューを読んでいると、理想と違う方向には向かっていない、というのが私の感想。
むしろ近づいてる。

ただ、現在はファンにより分かりやすい競技作りを、という「新たな発想」に向かいだしたってことだと思うよ。ようやくルールが成熟しだしてきたからね。

>アマチュアの素直な意見を馬鹿にしちゃいけないと思っています。
>なまじ知識や経験があるから見えなくなっている部分がある。何でそう思われちゃうんだろう、そこを真面目に考えるて初めて進歩がある。

この点は否定はしないんだよね。私は。
でも色々なところでこの類いの会話って出てくるけど、一方で「ファンに媚びるな」という意見がファンからもあるんだよね。
こちらも私は全否定するつもりも無い。
私自身はスケートの良さを失わずに進歩してくれれば何でもいいって感じかな。

で、一番難しいのはどう実現するか、その方法論。口でいうのは簡単だけど難しい。例えば風鈴様に書いていただいてる

>ジャンプ高得点者がPCSも高得点になる傾向があるように思います。

これは私も思います。でもこれは以前「チームブライアン」のオーサーコーチの言葉を紹介しましたけど、要はスケーティングスキルが高いから高難度ジャンプが成功出来るという面もあるからですよね。
この場合、高難度ジャンプ命のファンからすれば何よりも美味しい。この前の世選男子のすさまじいとしか言いようのない4回転祭りは、そういうファンにとって「今のルール最高!」ってことになる。

それと、分かりやすいルールと人気がどの程度比例するかって、俺は若干懐疑的なところがあるんだよなぁ。

・・・かみさんがそろそろ帰ってくるかもしれんので、今回はとりあえずこのへんで。

384 きれじろう :2017/10/04(水) 16:43:57 ID:UoxFkwdw0
最後に一つだけ。

>PCSのSSは、ジャンプ以外の所を主に見て欲しい。

多分、我々ファンからしたら妥当なご意見。
一方で高いスピードに乗って高難度ジャンプを跳べるスキルを苦労して手に入れた選手からすれば「なんで頑張ってきたのにそうなる!」という怒りの声になるかと。
難しいよぉ・・・俺も美しいアイディアなんて無い。ちっと旅行中に考えるか。

というわけで誠に勝手ながら今から3日間はコメント出来ないっす。
広島産牡蠣が俺を呼んでいる。

385 風鈴 :2017/10/05(木) 02:35:51 ID:vDB5Rgr20
きれじろうさん、

牡蠣は私も大好物、うらやましい〜、ご旅行楽しんで下さいね。

スケーティングスキルの足りないところは、すでにTESで引かれているのに、またPCSでもそれを言われるってダブルパンチ、ジャンプで高得点出した人はPCSでもまたご褒美って感じですよね〜と思いますが、組織の意図はスケーティングスキルを上げる事、とおっしゃるお言葉を今のところは受け入れることにします。

>要はスケーティングスキルが高いから高難度ジャンプが成功できるという面もあるからですよね。この場合、高難度ジャンプ命のファンからすれば何よりも美味しい。この前の世選男子のすさまじいとしか言いようのない4回転祭りは、そういうファンにとって「今のルール最高!」ってことになる。

ほんとすさまじかったですね、大いに楽しみました。今期はどうなるか、もうワクワクです。
次は私の独り言なのでスルーして下さい。
ボーヤンは世選で2年続けて3位になりましたね、ってことはスケーティングスキルが世界3位の選手なんだ、ふーん。

私はまだ仕事の都合で、またロム専に戻ります、良い旅を! チャオ

386 もう一人の通りすがり :2017/10/05(木) 05:15:58 ID:iawAmkjI0
風鈴さま
ご無沙汰しています。382のコメントありがとうございます。
なんというか、違う言語を話しているきれじろうさんと私のために通訳に入ってくれたような感じ、、。きれじろうさんにも私にもわかりやすい言語ですね。で、言いたいことはほとんど同じ。おもしろいもんですなあ。
で、きれじろうさん、私もスケート連盟にファンに媚びてほしいとはもちろん思っていません。媚びるってのは安易に機嫌を取り問題をうやむやにしてごまかすことで、真剣に耳を傾けている振りして本当は無視しているってことじゃないかな。今回の改正が「媚」だとは思えない。
以前比較したタラカノワちゃんとグバノワ。私はジャッジが現行ルール通りに判定し、足し算してああいう結果になったのを見て、ジャッジ自身がこういう結果になる採点システムを修正しないといけないと感じたんじゃないかな、とも思った。
ちなみに私の先生は、フラメンコの先生で、腕が遅いと怒ったのは私たち生徒に対してであって、スケーターのことじゃないからね(笑)。厳しい厳しいこの先生に私は今でも感謝しています。で、カタリーナビットだけど、話に出たので動画を見なおしてみました。彼女が活躍していた頃、私は今ほどフィギュアを見ていたわけではありませんでした。けれど、伊藤みどりさんは応援していました。当時から「きれいな人」「きれいな演技」が好きな私でしたが、伊藤みどりさんのあの迫力のダイナミックなジャンプの前にカタリーナビットさえも影が薄く、それほど興味をひかれませんでした。でも、今振り返って見てびっくり。彼女の演技は古びていない。彼女のような演技が高い評価を受けるような採点システムにって言うのは分かるような気がするな。その一方で、伊藤みどりさんが「1人でフィギュアスケートをスポーツにし、技術を21世紀にまで推し進めた」と言われたって話にも心を打たれる。私はタラカノワちゃんを伊藤みどりさん的な存在と見てみるべきなんだろうか??
広島かあ、いいなあ。牡蠣は今住んでいるところも結構あるんだけれど、広島のもう一つおいしいのが、ザ・庶民の「お好み焼き」‼ 日本で仕事をしていた時、出張で夜どうしても「お好み村」に行きたくて探したんだけれど方向音痴で歩いても歩いても見つからず、もうあきらめてその辺で食べようと思った時に見つかりました。おなかがすいてくたくただった胃の中に焼きそばたっぷり、具もたっぷりのすごいボリュームのお好み焼きがすべてしっかりなんとも快く収まりましたっけ。宮島もいいよねえ。
まあさ、時間があったらひろしま美術館にも行ってみてチョーだい。

387 もう一人の通りすがり :2017/10/05(木) 16:25:02 ID:iawAmkjI0
風鈴さま

もう一つお礼を言い忘れました。
たくさんの動画見てくれてありがとうございました。うれしいです。
全部全部とてもとても大好きな演技です。好みが合いそうですね。

今シーズンの新プロが発表されてきていますが、風鈴さまはお好きなのがありましたが?
私はここ数日何度もリピしているのがパパシゼの「月光」、そして、テサモエのショート、ネイサンのショートとフリー、宇野君、樋口さん、グバノワ。
そういえば、コストナー、今シーズンも素敵でしたね。ポゴリラヤ、ソツコワ、ツルスカヤもとても好きなのでの今シーズンどんなプロなのかとても楽しみです。

と、ここまで書いたけれど、お忙しくてROM専されるんでしたね。
失礼しましたら、気が向いたらまた遊びに来てください!

388 焼き豚 :2017/10/06(金) 01:29:50 ID:OnEaWjI20
お久しぶりです。しばらくお留守にしているうちに、随分難しいお話をされてたよううで、口をぽかーんと開けて読んでました。
風鈴様のpcsとtesとの二重ジャッジは私もかなり昔不満に思いましたねー。テスで稼ぐ人はpcsでも稼ぐってなんか二重じゃん!って普通に思いました。
まあ、最近で不満な分はファイブコンポーネンツが似たり寄ったりの点で変動すること。スケーティング技術はその人のスキルとしても、その時の演技のできで、パフォーマンスとかの点はひきさげるとか、ファイブコンポーネンツが独自の動きしてもいいのになあ、と思ったりします。
ミスがあってもpcsに10とかついてるとやはりね、、、、、、
芸術的素養はないので、私にはコメントできません、、、、。というより、「音に合わせたステップ」とか本当に????泣
「音楽構造にあってる」っていう項目が、本当に私には理解できない難解な部分。
そういえば、選手の猫背とかも気づかない始末、、、。「あ、そんなにその選手って猫背だった???」と指摘されても気づきません、、、、。
いやあ、皆さんすごいなあ、、、。。私なんかフィギュアをスポーツのごとく見てるから、新種四回転にワクワクしてますわ!!!!
今週末のジャパンオープンが楽しみで、楽しみで、、ワクワク。
ネイサンのプログラム構成もドキドキですし、宇野くんがロンバルディアからどう進化させてるかワクワク。
あとは日本男子の3枠目にハラハラ汗
3枠目候補が皆揃ってあんまりいいスタートじゃなくて、このままいくとほんまに全日本一発勝負もありえるな、、、と(・_・;
ネイサンや宇野くんが新種四回転をザクザクいれてるから、感覚麻痺しちゃうけど、新種四回転ってやはり普通はなかなか難しいよね、、、と改めて実感。
さとこちゃんの調子も気になりますよねー。なんか、どんどん復帰おくれてない???実際はどんな感じなんでしょうか???
山本草太くんの中部選手権の話も聞いて、まだ全然本調子じゃないけど、なんかちょっと安心しました。こんな時代だからジャンプに対して焦りはでるかもしれないけど、自分のペースで少しづつ頑張ってほしい。まだ、若いね!
さて、みなさんあまり興味ないかもしれませんが、焼き豚の近況報告です。無事安定期に入りまして、子供も順調に元気です!性別もわかり〈もう一人の通りすがり様やノブリン様のと同じ男の子!)いまから、思春期の反抗期を勝手に妄想して悩みはじめてます〔←気がはやい)
そのうち一緒に並んで歩いてくれないんだわ!とかなんとか、、、笑
実は手術でとった腫瘍が病理にかけた結果なんと良性ではなくて、といっても悪性でもなく、境界悪性というものでした。
まあ、良性じゃない可能性も視野に入れていたので、腫瘍部分の摘出ではなく、卵管卵巣の全摘をしたので、とりあえずこれ以上の処置はいまのところなく、経過観察にはいるもようです。
良性じゃないということで、やはり若干落ち込みましたが、本当に子供がいなければ気づかなかった病気ということで、大変幸運だったなと、思うようになりした。
破裂でもしたら、大変ですからね。良性じゃないから。
というわけで、やっと普通のマタニティライフに突入!それとともにフィギュアシーズンが本格的に再会です!!
仕事も徐々に復帰。外食も少しづつしていこうと、食の計画を立ててます!
食べたいものが山ほどあるのですよ。うふふ(≧∇≦)

389 風鈴 :2017/10/07(土) 07:22:17 ID:gywEkr.Y0
焼き豚さん、

赤ちゃん順調にお腹の中で育ってらっしゃるとの事、良かったー。私は子供がいないので、焼き豚さんが時々コメントされたり、他の方々から私の時はこうだったのよーなんてお話を読むと、ああ、母になるってこういうことなんだなぁー、って心あったまるんですよ、これからも時々シェアして下さいね。

PCSに対するコメント拝見しまして、全く同じ思いです。

>最近で不満な分はファイブコンポーネンツが似たり寄ったりの点で変動すること。スケーティング技術はその人のスキルとしても、その時の演技のできで、パフォーマンスとかの点はひきさげるとか、ファイブコンポーネンツが独自の動きしてもいいのになあ、と思ったりします。

これ同感だなぁー。何か不思議な世界なんですよね。

大体私にとってPCSは全く未知の世界で、点数見て「へー、あっそう、そうかなぁー」霧のかかった幻想世界を眺めて立ち去るって感じですよ、いつも(笑)ですから私なりの感想はあるんですけれど、スケーターでない私の分からない奥の深い部分は、きれじろうさんのおっしゃってるように、専門の方にお任せです。今の女子を見ると、同じように1点でも点を余計に取る作戦にしないと勝てなくなっているように感じます。

これから男子の4回転の熾烈な戦いをたくさん見ると、赤ちゃん生まれたらアスリートになる、ってことはないかしら、、、フフフ。お体に気を付けて。

もう一人の通りすがり様、

こんにちは。そうなんです、私は恒久的なロム専です。ライブストリーミング見てるだけでえらい時間とられまっせ。でもせっかくだからちょっとだけお邪魔します。

今期のプロのお披露目で一番印象に残ったのは、羽生君のSPとケートリンのSPです。やはりクリーンに滑ってて完成度の高いものだから印象良いです。でもこれと他の選手のまだエレメントが全部入ってなかったり滑り込みの足りてないのを比較できませんね。

テッサはヘアメイクと衣装で、かっこいいラテンダンサーに変身、見せ方がうまいよね。ロックをラテンダンスに持ってくるなど、ご本人達がおっしゃってるように、世界の幅広い人達にアピールできる作戦も唸らせる、ダンスもキレッキレで良いことだらけ、もう乗っちゃいますよ!

フリーは逆にパパシゼが唸らせてくれますね、美しや〜この世の世界か、この2組を比べないといけないジャッジ様たちは大変だ。

宇野選手の両プロとも好きですが、SPの方がより好きかな。先日、もう一人の通りすがり様は片方はクラッシクでないのにして欲しかったとおっしゃってましたね。
オリンピック後にエキシでよいので、こんな感じのモダンなのを私も見てみたいんですよ。もうご覧になったことのあるかもしれませんが、私の好きな動画なので:
https://www.youtube.com/watch?v=f2P2QcRlKw4

ネーサンのSPは今までだれも使ったことのないような斬新な音楽ですね。彼の現代的な面にとっても合ってます。ちょっと踊りづらいような難しい曲だけど、ジャンプ等のエレメントが決まれば、すっごーくカッコいいプロになりますね。フリーは映画音楽の背景が、ご家族のと少し重なる部分もあるらしいですね、バレエダンサーの話も絡まって、ご自分のストーリーとして語りやすいとか、何か身近に感じるものがあるんでしょうか、何か深いものがあるような、見ている人にそう思わせる演技ですよね。私は好きなプロです。

あと樋口選手の両プロとも好きです。気になるのは、ランビ振付と噂のあるコリャーダ君のSP、ジャンプ崩れた後どうなっちゃたんですかって感じでしたが。彼ってクラッシックも滑れるから好きなんだけど、エキシプロなどから見ると、とっても茶目っ気のある男の子のようだし、シリアスな感じのSPはあんまり気分が乗らないのかしら、私は情報不足で良く分かりませんが。フリーも、何故プレスリーメドレー? 私の中では??なんですけど、茶目っ気がある選手なので、救われているような。男性ボーカルって、シナトラ、エルビス、ボッチェリ以外にもいますよね、探してみませんかと言いたくなっちゃう。もうこうなったらエルビスで会場盛り上げてくれ〜。
ラトデニ君のフリーの衣装や音楽は、これから大きく成長する進化の途中の為のプロであると、私は考えたい。出だしの音楽、ホテルのBGMに聞こえませんか、振付は好きなんですけど、後半のマイケル・ブブレの部分で救われてる。ランビ様は、シナトラが好きなのかしら。

アリエフ君など、まだ見ていない楽しみな選手もたくさんいて、もう仕事がはかどりませんがな、楽しい苦しみですわ、では失礼します。(おっと表通りにフィンランディア杯の動画が出てるよ、まだ見てないんですが、皆さんのコメを楽しみに、チャオ)。

390 観戦者 :2017/10/07(土) 22:16:41 ID:E2hTjKf20
皆様、お久しぶりです。

休暇の後は鬼のように働いていました。
あなた暇ねって友人から言われますがとんでもない。
休むのも仕事。
休まないと要管理対象に指定され周囲に余計な負担を与えてしまい誰も喜ばないのです。
すいません、どうでもいい話でした。

皆様の深い話のあとに書き込むのも恐縮ですが、一番素人目線ということでご勘弁願います。
フィンランディア杯の動画があがっていますね。
ゾウ選手、好みです。コリヤダ選手のショートも好きです。
確認すると、自分の贔屓と獲得点数にはそれほど乖離がない。

私はフィギュアスケートを芸術と思ったことはありません。
ジャッジが認めるスケート技術を駆使して音楽の波及効果を具現する究極の採点競技だと考えます。
この音楽の波及効果がキモで、選手の世界観に観客を巻き込むには驚異的な技術力プラス、パフォーマーとしての魅力
が必要であり、その総合評価がPCSなのだと勝手に考えていました。
選手のスケーター能力評価のようなもので、分離は不可能。
構成点の5項目は実績という要素もあるような気がします。
逆に言えば力がある選手は実績も当然あるわけで、この辺は日本の剣道に通じるものがあります。

通りすがり様
魔笛をごらんになったのですね。
わかりにくい筋書きで、反キリスト的な世界観を楽しまれたでしょうか。
コペントガーデン劇場の演出はいかがでしたか。
割と斬新な展開だったりするのですよ。
オペラ鑑賞は楽しい。
長い年月をかけて歌う身体を作り上げた果実を、私たちは至福とともに味わうのです。
夜の女王の復讐のアリアなど、双眼鏡で観ると横隔膜の動きに連動して歌手の胸が上下するのがわかります。
古典は偉大ですが、演じる側は大変です。
周知の演目を期待以上の水準で演じて見せねばなりません。
書いていて、初戦の羽生くんのことを思い出します。
モントリオールではジャッジ側でみていましたが、彼の滑走はやはり多くの注目を浴びていました。
マスコミはもとより、他国のコーチや関係者、スポーツセレブ的なお偉い様らしき人々が俄かに増え、じっと彼を観察していました。
慣れているとはいえ彼の受ける重圧感はおそらく軽いものではないでしょう。
真央ちゃんはじめ日本のトップを務めた選手はみな多かれ少なかれ目に見えない敵との闘いがあったと思います。
我々日本人はどの国の選手も暖かく応援します。
この姿勢を誇りに思うとともに、実際の戦いの現場ではなかなか厳しいものがある現実も心に留めておきたいと思います。

きれじろう様
広島はいかがでしたか。
私の広島は、宮島のあなご丼です。
魅力的な土地ですよね。

風鈴様
いつもすてきな動画をありがとうございます。
わたしも風鈴様ふうロム専になれたらいいな。

焼き豚様
男の子なのですね。
焼き豚様の元気な書きっぷりから納得です。

391 きれじろう :2017/10/08(日) 02:24:21 ID:CKDBD22Q0
皆様

どうもー。戻ってきました。

>随分難しいお話をされてたようで、口をぽかーんと開けて読んでました。

いやー、芸術家とスケオタのただの世間話みたいなモンですわ。

>時間があったらひろしま美術館にも行ってみてチョーだい。

すんません。今回は広島県呉の大和ミュージアム、自衛艦巡りツアー、江田島の旧海軍兵学校、広島城。
もうミリタリーオタク全開で美術とは無縁だったわ。(笑)
でもお好み焼きは食べた。感動はなかった。おなかいっぱいになったけど。

>ジャッジ自身がこういう結果になる採点システムを修正しないといけないと感じたんじゃないかな、とも思った。

なるほどねー。今のところ、そういった情報は私自身は見聞きしとらん。
例の「テクニカル(技術)」「アーティスティック(芸術)」(仮称)の二つに分けるのはあくまで「観客へのわかりやすさ」を主眼にしてる。
なので、私はもう一人の通りすがり様のご意見については今のところだけどあんまり肯定出来ない感じ。理由は、私から見るともう一人の通りすがり様の趣旨もマニアックだからなんだけど。
つまりマニアック同士の主張ってわけ。
(以前、おっしゃってた「舞踏的に優れた人が高い評価を受けているわけでもない」や、タカラノワさんとグバノワさんの結果への異議からそう判断してます。この解釈で正しい?)

>私もスケート連盟にファンに媚びてほしいとはもちろん思っていません。

ああ、これ、もう一人の通りすがり様がうんぬんの趣旨じゃなくて、2012年当時に別ブログで話題になったんだけど、当時は「演技構成点は廃止しろ!」「3Aの得点をもっと上げろ!」ということへのアンチテーゼとしてISUは自分たちの理想とする方向性へ持ってってくれ、という趣旨でファンが語っていただけ。
ファンも色々です。

>プログラム全体を見た場合、後半重視で、音楽始まってあまり滑ってないのにすぐスピン、前半はステップで終わり、って感じで、バランス取れてない

これ、ISUで現在問題になっているとどこかで読んだ覚えがあります。
当初は前半に偏りがちだったジャンプを全体にバランス良く配置するのが目的だったらしいんですけど、明らかに当初の意図とはズレている。
想像ですが、当初ISUが意図していたのは、例えばジャンプとジャンプの間に必ず20秒の間隔を開けてジャンプを全体にバランスよく配置したヨナさんのようなプログラムにさせることを狙っていたんだと思う。
でも現在のザギトワさんのは全部後半だからなぁ。とはいえ、何をもって「バランスの良さ」と言うべきなのかは私も何とも判断が出来ない。というのもエレメンツとエレメンツのつなぎがどんどんレベルが上がってきてるから。

続く

392 きれじろう :2017/10/08(日) 02:24:56 ID:CKDBD22Q0
>ミスがあってもpcsに10とかついてるとやはりね、、、、、、

これねー、2008-2009シーズンの当初の新採点方式の欠陥を是正するときの影響。当時、日本経済新聞に平松純子さんが語っていたこと。
「審判はますます大変ですよ。新採点システムに変更直後は、無理やりでもジャンプを着氷し、ギリギリでもレベル4がとれていれば、GOE、演技構成点とも高評価が出がちだった。しかし『いいと思ったものに点を出すように』と言い続け、そのためのDVDを作って指導してきた結果、最近はレベルは低くても質が良ければGOEは出るし、技でミスしても、それを演技構成点と切り離して得点を出すようになってきている。」

でも、この10年で技術力は確かに上がってる。なのでISUの目的はかなり高いレベルで達成はしていると思われる。
その原点はワタクシが旧雑談コーナーのコメント461で書いた、トリノ五輪直後の五十嵐さんのインタビューを読んでみて。
この当時、「背中で演技出来る」と言われた佐藤有香さんも「ジャンプやスピンばかり注目され、本来のスケートの良さが失われる」って警鐘ならしてたんですよ。
例えば、フィギュアスケート美のテクニックに記載があるんですが、「コンパルソリー競技やエッジワークの練習では、必ずインかアウトのはっきりしたエッジに乗り、正確なカーブを描く事が求められる。」アイスショーじゃなくて競技だからそうなるんですよ。

でねー、2006年当時の課題を克服するために形作られた現在のPCSの体系は、スケーター全員が「テレビに出てる超人たちばかり」だったら是正の可能性は上がるかもしれないけど、チビッコから超人まで全ての人を対象に作られている以上、そんな簡単には変えないと思う。
そういう意味で、「アーティスティック」なるものがどうなるかってのは、今のところスケーティング重視というのは変えないんじゃないかなぁ、というのが私の想像。
だとするとやっぱり分かりにくいんだよね。

変える可能性があるとしたら・・・うーん・・・PCS5項目について今のTESでいえばSSが基礎点、その他4項目がGOE的な出し方を、選手の影響を見つつ、SSの比重を「少しだけ下げてみる」ってとこですかね。
あまり下げすぎてチビッコ、ノービスの選手が「フラットエッジだらけだぜ!」てことになったら、ISUは再び頭を抱えることになるかと思われ。なので様子見しつつ慎重に。

あと、ジャンプの話になるんですけど、以前ジャンプの二重減点は酷い、って話もファンの間ではあったんですよね。内容にもよるけど基礎点の下落に加え、GOEでかなり下げられる、しかも転倒したら減点-1、それでもURの創設によって劇的に変わりましたけど。
んで、実際今度の五輪以降の改正であるジャンプの減点幅の拡大は、風鈴様の異議に答えるもの、といえなくもないかも、と思ったり。
・・・・ほんとにルールってあっちを立てればこっちが立たずなんだよなぁ。
つーか、風鈴様に私の問いに答えていただいたにも係わらず、それをいきなり否定って俺も相当腐ってる。
実はあのときかみさんがいつ帰ってくるかと気にしながら急いで書いたもんだから、あんまり深く考えずに書いてしまいました。ヒジョーに反省しております。すんません。

>私の広島は、宮島のあなご丼です。魅力的な土地ですよね。

今日、帰りの電車で広島駅のデパ地下で買ったあなご丼弁当を新幹線の中で食べました。美味かったっす。
牡蠣は広島駅で食べたんですが、宮島の牡蠣が最強です。

393 風鈴 :2017/10/09(月) 08:41:33 ID:.SbLabuk0
きれじろうさん、

いきなり否定されたなどとは全く思っておりませんよ。逆にいつも何か書いて頂くと、新しいことを教えて頂いております。おっしゃっていることは良く分かります。

私は、音楽が好きなので、音楽表現にポイントを置いた見方をしていましたが、音楽表現が点数に占める割合ってすごく少ないんじゃないかという事に気が付きました。(アイスダンスは別かもしれませんが)これが、PCSでのジャッジ様の見方と違いがあると感じていた要因だと思います。

音楽に合った美しい動きでも、エッジに乗ってないと点数下がるってことですよね、あとスピードもないと。エッジをすでにマスターしている上級者に対して、音楽表現に少しポイントを移した採点方法にした場合、エッジをまだ学んでいる下級者に弊害が出るジレンマがあるという事も良く分かります。私も音楽表現だけが一人歩きすると良い方向には行かないかなと思います。特に今の採点方法に大きな不満はありませんが、PCSは表現されたものを評価しているところかと誤解しておりました(技術とは別途に)。SSと切り離した表現はないという事で、もうほんとに難しい分野で専門家へお任せです。

美しいフォームがどこで評価されているか私には分かりにくいところもあるですが、例えばきれいなタノとそうでないタノ、美しく伸ばされた体の線など、今後のGOEの刻み数の増加でそのあたりも少し分かってくるのかな。

クワド飛ぶ人が試合で上位にくるのは、時代の傾向かな。人間が作り出したものに順位をつけないといけない場合、何が良いと見るかは、時代の傾向もあると思います。傾向と言うのは時代の変化や進化と切り離せないしね。

音楽表現に関して少しへこんでた私ですが、観戦者様がちょうど良いことを言って下さいました。「音楽をうまく使って観客を引き込む力」、その通りですよね、ジャッジは、最前列の観客でもありますしね。それがパフォーマンスに表れているのだと思います。

394 きれじろう :2017/10/09(月) 18:06:27 ID:mm.KpmL60
もう一人の通りすがり様

ワタクシもゲイジツ家を目指すべく、真面目に見たで。

>真央ちゃんの「タメ」。ああたまらない。。。

これは2016年の世界選手権ではないか。演技後のほっとした表情が今も印象に残ってる。
おっしゃってるのはスピンを終えた後、「ほえええええ」というボーカルの流れに少し遅れたような感じの「流れ」の動きをおっしゃってます?自信ないですけど。

>宇野君、スピンの後の一連の半ばわざとリズムに逆らうような「ズラシ」によって、かえって音楽の流れの美しさを強調する

すまん・・・さっぱりわからん・・・。

>キレのいい動きの極め付け、出だしから拍の先取り満載

かっこええ!Mタイプの男の子だったら、本当にうっかり「ボクを叱ってください!」と叫んでしまうかもしれん。
似たような感じので俺の印象に残ってるのは2007-2008シーズンにタニス・ベルビン&ベンジャミン・アゴストがエキシビションでやってたSexy Backかなぁ。
改めて探してみたんだけど、当時何度もリピった動画は消えていて、あんまり良い動画が残ってなかった。

https://www.youtube.com/watch?v=HrsgXQpXqJc

この動画だとかっこよさが良くわからんけど。
つーか「あんた、やっぱり分かってないわよ。」ということでしたらすんません。

でさー、テッサさん、シブタブラザーズにしてもパパ・シゼさんにしても、やっぱり特にアイスダンスの方々ってエッジ使いが美しいですねぇ。

PCSが低い人だと、ただのカーブでも滑走跡が真っ白になる場合も多いんだけど、やっぱりトップ選手はすごい。
しかもぴったり揃ってるんだから、もはや超高難度の曲芸。すげぇ。

・・・って、如何にもう一人の通りすがり様と俺が見てるところが違うかって改めて感じたわい。(笑)
それだけフィギュアスケートは幾通りの楽しみ方がある、ということですな。

つまり、「フィギュアスケートはスルメである。なぜなら噛めば噛むほど味が出る」ということかと。
今後も解説してくれい。

風鈴様

>もうほんとに難しい分野で専門家へお任せです。

gh様とワタクシがどこまで解明し、分かりやすくお伝えできるかにかかっとる、ということかと。奥が深いですからねぇ。
ちなみに、タノジャンプは師匠によると「もの凄く」難しいらしいです。
まあ、確かに腕を胸にやるジャンプに比べたら恐ろしく不安定になりそうな跳び方だし、それも納得。

395 gh :2017/10/09(月) 23:27:30 ID:OTqve6FY0
皆様こんばんは

きれじろう様&風鈴様関連

>gh様とワタクシがどこまで解明し、分かりやすくお伝えできるかにかかっとる、ということかと。奥が深いですからねぇ。

皆様ご存知かもしれませんが、ISUコミュニケーション第2014号に演技構成点(プログラム・コンポーネンツ)の定義が記載されており、これの点数的解釈については、たしか2013年11月

に、テクニカルコントラーラーの岡部さんがJスポのフィギュアスケートラボで解説されていますが、ghは不勉強で、これ以外の詳細な解説を知りません。
それとPCSは難解なため、殆どギブアップ状態っすよ。

当時(ソチシーズン)の定義と若干の相違はあるものの、Jスポでの内容はもの凄く漠然とした解説であり、専門家でもないghが皆様に解説することは不可能です。
かつて絶対にジャッジなんてデキネーと宣言したこともありますが、それはPCSについての評価業務が含まれているからで、それは今でも変わりませんよ(笑)。
勿論、皆様がPCSを話題にされディスカッションされる内容について、最近チョイ多忙でROMに徹しています。
参考までにISUコミュニケーション第2014号
http://www.jsfresults.com/data/fs/pdfs/comm/comm2014j.pdf

昨日と今日、きれじろうさんオススメの地方競技会(近畿フィギュアスケート選手権)に行ってきました。
観戦したのは、ジュニアとシニアの男女シングルFSです。下記は総合結果です。
ジュニア女子は、滝野莉子さん(優勝)、岩野桃亜さん(2位)、本田望結さん(4位)
ジュニア男子は、須本光希さん(優勝)、山隈太一郎さん(2位、3A決めています)、吉岡希さん(4位、3Aを2本トライ、1本目は良かった)

シニア女子は、坂本花織さん(優勝)、岩本こころさん(2位)
シニア男子は、友野一希さん(優勝)

坂本さんは6練から感じた点は、スケーティングを軽く流しているようでもスピードが凄いです。ジャンプ練習でも着氷後の流れがとても綺麗で、これが生観戦の醍醐味か!!
さて演技ですが、1回しか観れないし覚えられない、とにかく圧巻の優勝で説明不要ですよね。
FSプロトコル
http://www.jsfresults.com/National/2017-2018/fs_j/block5/data0205.pdf
細田采花さんは大学生になってから3Aに成功した方じゃなかったかな?
上記プロトコルを見てチョーダイ!3Aにトライしています、転倒しましたが回転は認定されました。
最終結果
http://www.jsfresults.com/National/2017-2018/fs_j/block5/data0290.htm

余談:キャシー・リードさんに声掛け、ニコッとしていただきシアワセ
帰宅後、急いでコメントしていますので誤記述あればご容赦を。

396 きれじろう :2017/10/10(火) 00:41:10 ID:kLB6dXuI0
gh様

ISUコミュニケーション2014のはアバウトすぎですよね(笑)
旧雑談コーナーのコメント320で書いた私の知り合いの方が作成してくれた、PCS5項目の見方を再掲しておきましょう。

1、Skating Skill(スケーティング技術)
・バランス: 上体・ブレードのバランスが取れているか(正確性)
・流れ: 安定したスピードで流れのある軽やかな滑りか(流れ)
・安定性: 安定感のある滑りか(正確性)
・スピード: 加速・維持・緩急のある滑りか(流れ)
・方向性: フォア、バック、右回り、左回りとも滑っているか(多様性)

2、Transition/Linking Footwork(要素の繋ぎ)
・多様性: 多様なステップ、ターン等を用いているか(多様性)
・難しさ: 難しいフットワークを用いているか、上体を多様に動かしているか(正確性、多様性)
・複雑さ: 要素へ/要素からのつなぎに異なるつなぎのツールを用いているか(多様性)
・品質: 音楽に合わせてクリーンで品質の高いつなぎとなっているか(正確性)

3、Performance/Execution(演技力・実行力)
・身体的・感情的・知性的な係り: 音楽、メッセージを理解し、感情表現が出来ているか(音楽表現)
・身のこなし: 身のこなしが美しく、要素間の動きがスムーズか(流れ)
・スタイルと個性: 選手のスタイルや個性が音楽をきちんと表現出来ているか(音楽表現)
・動きの明瞭さ: 動作の一つ一つが性格できちんとしたポジションが取れているか(正確性)
・動きの多様性とコントラスト: 音楽に合わせて多種多様な動きを使い分けているか(多様性、音楽表現)
・投影: 音楽の中の感情や動きといったものが観客に伝わっているか(音楽表現)

4、Choreography/Composition(振り付け)
・アイディア・コンセプト: 音楽の意図に沿ったストーリー表現が成されているか(音楽表現)
・構造とパターン: リンク全体を使ってエレメンツや動きを滑っているか(多様性、流れ)
・体の配置と次元: 上体をよく使い、プログラムのストーリーに合っているか(音楽表現)
・音楽と動作のフレージング: 動きが音楽のフレージングにマッチしているか(音楽表現)

5、Interpretation(曲の解釈)
・音楽に合わせた動き: 音楽のスタイル・個性・フレーズ等を反映しているか(音楽表現)
・音楽やニュアンス: 個々の音楽の動きを表現しているか(音楽表現)
・無理の無い動き: 無理なく、素早く、スムーズに滑っているか(流れ、音楽表現)

とりあえず、こちらを読まれている皆様は新書館から発売されている「フィギュアスケート美のテクニック」(監修=樋口豊さん、企画・執筆=野口美恵さん、モデル=太田由希奈さん)を購入して熟読すべし!
アマゾンでポチるんだぁ!
みんなでお勉強だぁ!
ただし、この本、エッジエラーの解説だけはおかしい。ここだけは鵜呑みにしないようにしましょう。

私はひのえうま様のおっしゃる「某素敵ブログ」にてソチ五輪の2ヶ月前にエッジエラーの見分け方を解説したのだが、この本がベースだったのでかなりおかしな内容になっちまった。
師匠からその前に丁寧にレクチャーしていただいてたんだが、理解しきれないまま見切り発車したもんだから、その後師匠などが徹底的にネット上でエッジエラー解説をしておられて、そこで初めて判定結果と矛盾のない判定方法を知りました。
要は師匠に監視されてたわけだが。私にとっては間違いをさりげなく指摘してくれるから有りがたいんだけど。

あとは俺にとっての長い間の謎、GOE加点項目「音楽構造に要素が合っている」。これはもう一人の通りすがり様にレクチャー受けるしかねぇ。ダメ生徒な俺を芸術家にしてくれ。
以前、トリノ五輪時の荒川さんのスピンにおける音楽との同調性をテレビで解説していたんだが、全然理解出来なかった。(笑)
荒川さんは凄いらしいんだけど。

>昨日と今日、きれじろうさんオススメの地方競技会(近畿フィギュアスケート選手権)に行ってきました。

うほほー、ついに地方大会デビューですね。テレビで見るのと全然違うでしょ。
坂本さんの爆弾ジャンプはスピードが無いと不可能だもん。

>キャシー・リードさんに声掛け、ニコッとしていただきシアワセ

むひひひ、俺と同じでミーハーなghさま♡

397 焼き豚 :2017/10/10(火) 03:12:32 ID:puFyV98I0
皆さまこんばんは。
久しぶりの表通りのコメント欄を散歩。そしてここに帰ってくると改めてここのマニアックぶりに衝撃をうけました笑
いやあー、皆さん専門分野は違えど超マニアックですよ!!笑
風鈴様、観戦者様
お忙しいところコメント有難うございますー。男の子ということで早速名前を考えているのですが、旦那さんと全く意見が一致しません(泣)これは時間をかけての擦り合わせが必要!しかしどんな子供が産まれてくるのかさっぱりわからないので、ポップな名前もいかなるものかと、、、、。
しかし自分から異性が産まれてくるとはなんとも新鮮で、繊細なオトコゴコロを理解できるオカンになれるかイマイチ不安笑
男の人のほうが実はナイーブだったりしますからねー。
きれじろう様
おかえりなさい。広島牡蠣羨ましいです!
私も実は牡蠣大好き!酢牡蠣、生牡蠣など生のほうが好きです!生牡蠣酢牡蠣なんかは新鮮じゃないと食べれないしねー。
さりげに住宅ローンを返済済みも裏山です。
うちはまだローン開始して3年なんで、道のり遠し、、、、(遠い目)でも早く少しでも返して利子をカットしたい!
gh様
お久しぶりですー!キャシーさんに会われたということで、やはり本物も素敵ですかねー???
近畿選手権の結果、Yahooニュースにも出てましたねー。坂本かおりちゃん、成績良かったみたいでホッとしました。ここずっと厳しい結果で落ち込んでましたから。
しかし、知らぬ間に10月も中ば。熱望していたジャパンオープンば見送り、ツイッターで情報を追いました。
男子はみなさん絶好調とはいえない感じでしたねー。いやはや。たまアリ暑いってききましたし、リンクの状態もあんまり良くなかったのかなあ、、、。
とりあえずお家でお留守番。
熱望していたグランプリファイナルのチケットも結局応募せず、お家で観戦にしました。
でもなんか日程みてたら、男子シングルは夜ぽいし、リアルタイムで放送するんじょないかなあーと勝手に思ってます。
ライブ放送ならまあいっかあーと思いまして(ディレイ放送ならハラワタ煮えくりかえるけど)
それでは、場違いなほどのしょうもないコメを残して今日は寝まーす。おやすみなさいー!

398 きれじろう :2017/10/10(火) 12:29:05 ID:kLB6dXuI0
焼き豚様

>改めてここのマニアックぶりに衝撃をうけました

うっひゃっひゃっひゃっ!ここは「なぜそう考えるのか」まで突き詰めて話しが出来るから有意義ですわ。
そして、如何に俺が舞踏というものを理解していないかってのもよく分かる。もう一人の通りすがり様が居なければ、そのことに俺は一生気づかなかったぜ。

ふーん、名前かぁ・・・「メリケンサック」なんてどう?イカすじゃん。母親似のすげー男の子になりそう。

ちなみに広島でも牡蠣はやっぱり宮島ですよ。その後の俺の牡蠣人生を不幸にした罪作りな牡蠣。
1年ほど前に吉祥寺の牡蠣食べ放題の店に行ったんだけど、周りの奴らが美味い美味い言ってたけど、俺は内心で「ふーん」で終わってた。ああ、不幸な俺。
実は旅の最終日に滞在地の呉から次に広島城に行くか宮島に行くか、夫婦で頭悩ましてたんだけど、結局広島城にしたんですよ。
史跡散策という意味では良かったけど、牡蠣という意味ではイマイチな選択でした。

住宅ローンて、明細みてると利子払ってるのかローン払ってるのか分からなくなってくるよね。なるべく早めに返した方がいいよ。
それ以前に額がでかすぎて借金ていう感覚がなくなっちゃうんだけど。

399 gh :2017/10/10(火) 20:33:08 ID:/UFfPZcA0
きれじろう様

過去ログNo.320記事有難うございます。
ghの雑談コーナー初投稿はNo.377ですね、その前からROMしていたのか記憶が曖昧。

以下、話題と関連性があるのか的外れなのか…故に独り言のようなコメントで。
その時のコメント(一部)は下記のとおりで、一番苦手分野のPCS関連内容でお恥ずかしい(笑)。
【ここから】
Transitions / Linking Footwork / Movement(ソチOp前のプロトコル表記)
現在はTransitionsと簡単に表記でしょうか

私の古いメモでは、Transitionsとは「技と技との間に繋ぎの要素がどれくらい入っている」かを見るもので、単純に滑っているだけでは高得点は得られない。
この繋ぎの要素(観点)とは、「要素(ジャンプ/スピン/ステップ等)と次の要素との間」に一体何が入っていたのか、そういった全てのムーブメントが採点の対象となる。

この全てのムーブメントの中にはターンやステップ、またスケーティング・ムーブメントとといってスプリット・イーグル/イナバウアー、リストにないジャンプ等のほか、体をどのように動かしていたのか、全てのボディムーブメントが見られている。
この全てのボディムーブメント観点として・多様さ・難しさ・複雑さ・質が重要であり、採点基準として

傑出=10〜9点
非常に良い&良い=8〜7点(約75%の出来)
普通に良い=6点
普通=5点(約50%の出来)
まあまあ=4点
弱い&劣る=3〜2点(約25%の出来)
非常に劣る&極めて劣る=1〜1点未満
【ここまで】

先にコメントしたNO.395の「これの点数的解釈について」からは、上記の傑出〜非常に劣る&極めて劣るまでの評価なのかなとも考えられます。
この解釈は他のコンポーネンツにも適用されると思う訳ですが、難解なのは、上記にコメントしている「採点基準として」なのです。
こんなスゲーことをジャッジが短時間でやっておられるのか!!と思うと…頭が下がります。

ただPCSについては、選手の試合における積み重ね結果に基づく実績的な側面も否定できないし、そのためにも選手は弛まぬ練習を行っているということにも繋がるのかな。
先にジャンプの転倒によるGOEとPCSの関係コメントもありましたが、これらの影響関連をも考えると頭パニックですたい。

風鈴さんのNo.382コメントから
>2、PCSのトランジションは、ジャンプの前のターンなどはTESのGOEで加点されているので、他のトランジションを見て欲しい。

この件は きれじろうさんもレスされていますが一応、他のトランジションも見ていることになる訳で、それがどのぐらいPCSに反映されているのかが判らないのよね(超難解)。
つまりプロトコルを見れば(TESは比較的理解しやすいが)、PCSは点数のみの表示のため、ここにフィギュアの採点の難しさがあるのでしょうね。

今回の近畿選手権で細田さんがFSで3Aに2回トライしています。
1本目:基礎点8.50、転倒により-3のGOEで5.50
2本目:基礎点6.55、転倒により-3のGOEで3.55(リピテーションにより基礎点8.50*1.1*70%-3)
転倒しましたが女子の3Aってダイナミック!!ともかく回転が認定されて良かったです。
見かけは2Aの基礎点3.30を上回りましたが、ディダクション-2とPCSへの影響は不明、また転倒により後の演技への影響も相応にあるのでしょうね。


焼き豚様

お久ですね。
>キャシーさんに会われたということで、やはり本物も素敵ですかねー???

笑顔の素敵な方だなあとの印象です。
ザクっとカウント、プログラム記載の近畿選手権の総エントリー数167人で、キャシーさんの振付による選手は22人でした。
ちなみに本田望結さん(総合4位)のFS、本田太一さん(総合3位)のSP/FSも彼女の振付です。

400 きれじろう :2017/10/10(火) 22:06:13 ID:kLB6dXuI0
gh様

トランジションというのは、要はステップ、ターン、フリースケーティング動作、それと上半身との組み合わせ、体幹と重心移動、それらの多様性、それの基本となるエッジの使い方全てで判断している、という感じかなぁと私は解釈しています。
だいたいテレビ常連の選手での場合、ジャンプの前の助走以外は漫然と滑っていることなんてほぼ無い。何かしらの動きをやってますね。
これが以前gh様と私が具体的に書いたジャンプ前の動作ですが、それが演技時間の殆ど全てにおいてやっている。
また、トランジションはスケーティングスキルとも直結していますね。

じゃあフィギュアスケート美のテクニックにはどう書かれているかというと、
・エレメンツとエレメンツの間のつなぎは演技の厚みを出す大切な要素
①ステップやターンなどフットワークのつなぎ
②スピードの緩急などスケーティングスキルによるつなぎ
③頭を振ったり重心を移動させるなどのボディムーブメントのつなぎ
④エレメンツにカウントされない技(イナバウアー、バレエジャンプ等)のつなぎ
がある。
で、バレエジャンプの開脚タイプ、前向きタイプ、1回転タイプなどの説明やイナバウアーの種類、イーグル(インとアウト)、トウを中心に円を描くピボット、それの応用でかかとを突くタイプの解説、クロスロールなどの太田さんをモデルにした写真入り図解が続きます。

この「つなぎ」という奴も陰謀論者の手にかかるとメチャクチャな事になる。(笑)
せっかくだから、ここは読まれる方が、今後同じような詐欺師に騙されないように書いておこう。

例によって、某黒猫さん。
トタンジションの「クロスカットは少ない方が望ましい」という言葉を切り取って、そこから「クロスカットを沢山やってる選手が上位に来るのは八百長だ!」としてネットで拡散。
また、それを真に受けた方が、荒川さんがソチ五輪前にテレビでスケーティングスキルについて解説をされて、

1)チャン、高橋さんはSSが高い
その理由は
2)チャン選手はクロスが少ない等の要素がある
3)一方の高橋さんは上半身の動きとステップのなめらかさ等の要素がある
結論として
4)スケーティングスキルはこのように色々な要素がある

という内容をせっかくファンの為にやってくれたのに、そこからチャン選手のクロスの数「だけ」にフォーカスし、クロスについては「要素の一つ」でしかないのにも係わらず、「クロスが全て」というように脳内変換をして動画を作成、それにわざわざ2013年世選女子フリーの各選手のクロスの数を表にしてくっつけるという芸の細かさを見せYoutubeにて発表。
益々出鱈目が大ヒット。

さらに、それを真に受けてしまったファンから、私の師匠のところに怒りに燃えた書き込み。
この時点で荒川さんのせっかくのテレビ解説は「クロスカットが多い選手が高い評価を受けることは無い」という当初の解説とは「全く別の内容」に曲がってます。
で、それを私が木っ端みじんに粉砕した、ということがありました。(笑)

読者の皆様。クロスカットは「質も大事」ですよん。「同じスピードでの滑走なら、少ない方が良いっつたら良い」以上の意味はありません。

401 観戦者 :2017/10/11(水) 02:53:06 ID:8bOwlfIo0
皆様こんばんは。

本当に濃いお話ですね、自分みたいなニワカには難しいし、陰謀論(?)もリアルタイムでは知りませんでした。
けど、マニアックなお話から皆様のフィギュア愛がばりばり伝わってきます。
複雑な競技ですねえ。本当に。
私きれじろう様お勧めの本持ってますよ、読みました確実に。
でも選手の滑走を目の当たりにすると、ニワカ知識は雲散し忘却の彼方へ。
素人に決定的なのは、選手が凄いスピードで移動するという事実。
少し前までは、サウスポーのオズモンドのループとサルコウジャンプの見分けがつきませんでしたもん。
シャーってど迫力で跳ばれると。

gh様は現地観戦を果たされ、今後ますます話題が盛り上がることと存じます。
ブロック大会かあ。すっごく通な人が通うイメージ。
スケートが根っから好きなんだなってわかります。

思うに自分はやっぱりお気に入りの何人かのスケーター目当てに本番目指して通うタイプ(汗)
スポーツも舞台も一期一会的な空気感の共有ってところが好きです。
貴重な公開練習の機会があっても、一回見れば充分という変なフィギュアファンでもあります。
この目でしっかり見たいので、本番までは会場外でゆっくりしてます、大抵。
自分がハッピーだと、しっかり応援ができるんです。

ところで、またしても妄想話ですが、フィギュアのルール改正をするならフリーとは別に課題プログラムを作成すると良いのでは。
エントリーした選手が全員同じ振付で演技すれば、一般人にも得点が解りやすいし。
コスチュームは体操みたくナショナルで揃えて登場。
ジャンプは4回転一本。
世の振付家や衣装関係者の死活に関わるから、不可能でしょうね。
誰が振り付けるかで揉めるだろうし。
とても見てみたい気がするけど。

402 風鈴 :2017/10/11(水) 07:58:34 ID:gg6wgjAE0
gh様、
きれじろう様、

PCSの定義や、5項目の見方等ありがとうございました。こういうのが見たかった。
そのあとの、お二人の会話も大変参考になりました。引き続き興味を持って読まさせて頂きます。

元々私の感想は、技術点に重点が乗りすぎていませんか、表現面も、もう少し見てもらえませんかという希望だったんですが、その中には、もう一人の通りすがり様が「教科書の見本」とおっしゃったように、技術的な優等生を育てることは出来るけれど、将来に向かって、幅の広い発展がしにくくなりませんか、という思いも少しあるのですよ。似たような人ばかりになってしまい、独創的な発想や演技が出来る個性的な選手の芽を摘んでしまう環境になってなければよいがと言う思いに近いです。でもフィギュアって芸術じゃないから、そういうの関係ないのかな。
もともと全体的な技術のレベル上げることが目的のルール構成という事で、その成果が上がっているとの事なので喜ばしいですが、このまま行くともうトップは、技術点が頭打ちになりませんかね。それとも5回転なんかが出てくる可能性があるのかしら、私は見たいとも思いませんが。体の限界に挑戦して5回転できるかどうかは、地上でやってもらっても良いけれど(下にマットレスかなんか敷いて)スケーティングスキルと言えるのか?ジャンプは、美しい4回転を見せて頂ければ、もう充分です。

きれじろうさんがもともと発した、では表現面をどう採点方法にできるかという話に戻っちゃうんですけど、技術面を下げないようにしながら、これをするには、すごい難しさがあるという事も分かりました。技術の向上を進める教育は引き続き続けて行くべきだと思いますが、全体の技術レベルを上げるために、何かが犠牲になっていないかどうかという疑問もある、けれども、どちらかを上げるとどちらかが下がるというジレンマも分かりました。いろんな面を考慮しながらISUなどもルール変更の方向性などを模索されているのだろうなと思った次第です。わたしの知識、脳みそが足りない範囲です。(笑)

観戦者さん、

おもしろいアイデアですね、そういうの見てみたーいです。皆さんのご意見にも興味があるなー。私は、年に1回そういう大会あると面白いと思う。あるいは、競技会ごとに演題(振付・音楽)変えるとか。1つのテーマに対し、どの演技が良いというコンセンサスが一度出ちゃうと、次回はそれと似たように演技しようとしたりして、みんな似たような演技になる可能性もあると思うので。

フィンランディアを見て、コスナー選手の演技に魅了されました。両プロともすごく好きだなぁ〜。OPのメダルをあげたい。コリャーダ君は、まだ滑り込めてないようすでしたね。両プロともすごく難しそうに見える。振付に関してネット上にほとんど情報ないんですが、ランビは振付でなくステップシークエンスのヘルプをしただけのようです。SPを最初見た時、完璧に滑ったら、高得点でそうなプロに見えて、あんなプロを羽生君で、華麗なスピンなんか入れて見てみたいなぁーと思いました。もちろんコリャーダ君でもステキですが、昨季のとかなり雰囲気違ったプロなので、しっくり感が出てくるのにもう少し時間が必要かもしれませんね。FPは、ハビとは違ったエルビスでした、ロステレまでにまとまるとイイネ。

403 gh :2017/10/11(水) 21:06:28 ID:WSt2a9kA0
きれじろう様

冒頭の「ランジションというのは、要はステップ、ターン、フリースケーティング動作、それと上半身との組み合わせ、体幹と重心移動、それらの多様性、それの基本となるエッジの使い方全てで判断している、という感じかなぁと私は解釈しています。」ですが、全て完璧に文章化するのは困難で、下記の「トランジションはスケーティングスキルとも直結していますね。」もコメントされているし、素人のghがコメントするのも変なのですが、申し分ない解釈かと思います。

>ジャンプの前の助走以外は漫然と滑っていることなんてほぼ無い。何かしらの動きをやってますね。
>また、トランジションはスケーティングスキルとも直結していますね。

何かしらの動作等は標準再生でもある程度判りますが、表の動画や自宅録画したものをスロー再生するとハッキリ判りますね、テレビ常連の選手は。
ghは時々スロー再生でお勉強することもありますが、もう凄いことをやっていますし新たな発見をする場合も。

岡部さんの弁によれば、5コンポーネンツは(各々)連動性がある、スケーティングスキルはスケートの土台である。この土台がしっかりしていないと他のことが なかなか上手にやりこなせない。
この意味からしても、スケーティングスキルとは、一つのプログラムを完成させるための基礎(土台)と思っていますので勿論、トランジションは直結していますし、他のコンポーネンツとの関連性も強くあるのかなと。


観戦者様、お久しぶりでーす。

少し前までの前置きがありますが、慣れるまで確かにCW回転選手のジャンプには判別しにくい種類がありますね。
>ブロック大会かあ。スケートが根っから好きなんだなってわかります。

フィギュアは結構ハマっていますね、元々ジュニア選手から応援というか観たいタイプなので。
今年2月に紀平さんの出場する地方大会を見逃しました(兵庫県西宮市出身なので兵庫県大会のみチェックしていたバカなgh)。
彼女は大阪府の大会に出場しており、気付いた時は後の祭りで悔しくて…シュン。
今週末、紀平さんと荒木さんはJrGPF出場権を獲得すべく、強豪ロシア女子との対決があります、ガンバです!!

で今回は、近畿ブロックで初の生観戦を体験。駐車場&観戦料は無料でした。
時間が許せばシニア女子SPも観戦したかったのですが、その前にノービスが組み込まれており残念で初日帰宅。
ジュニア男子FSのあと製氷なくノービスB男子(エントリー8人)が6練、なんと8人全員がリンクへ、こんなの初めて知ったよ。


風鈴様、お久しぶりでーす。

つーかghがチョイ多忙でコメントできなかっただけのことか(笑)。
>そのあとの、お二人の会話も大変参考になりました。引き続き興味を持って読まさせて頂きます。

いやいやPCS関連は超難解でギブアップですたい。他の方はともかく、ghについての引き続きは期待しないでくださいませ。
ghなんぞは、きれじろうさんのように教示いただくフィギュアのお師匠さんもおらず、フィギュアに関する本も買わず、全てチマチマ独学でお勉強している身なのでロクなコメントしかできず、今回も相当ハードルの高さを感じており、PCS関連はそろそろROMに徹しようかなと思っています。

以前、風鈴さんと会話させて頂いたとき、メドベさんのSP楽曲についての話題がありましたよね。
ショパンのノクターン20番遺作ですが、楽しみにしていたピアノVer.がバイオリンVer.になってチョッピリ残念。
でも、本人が最終的にお決めになったことだから、外野がとやかく言っても仕方ないことです。

それと大変お礼が遅れましたが、No.115でご紹介頂きました「Renee Olstead ~ SKYLARK...w/Lyrics」は時々聴いております。
とても素敵な声のジャズナンバーですね、有難うございます。

404 gh :2017/10/11(水) 21:41:50 ID:WSt2a9kA0
訂正させてください。
ghなんぞは、きれじろうさんのように教示いただくフィギュアのお師匠さんもおらず、フィギュアに関する本も買わず、全てチマチマ独学でお勉強している身なのでロクなコメントしかできず、今回も相当ハードルの高さを感じており、PCS関連はそろそろROMに徹しようかなと思っています。
の中に、「きれじろうさん自身のフィギュアに対する情熱的とも思えるお勉強をされている」ことを記述もれしました。
きれじろうさん、大変失礼しました。

405 きれじろう :2017/10/11(水) 23:32:00 ID:zxMXKtOI0
観戦者様
風鈴様
gh様

>ブロック大会かあ。すっごく通な人が通うイメージ。

そうですねぇ。見たところ、観客構成は恐らく競技関係者、選手の知り合い or 家族+少しだけスケオタという構成かと。
で、私は地方大会を見るのをお勧めしていますが、それはルールが知りたい時、理解を深めたいという動機があれば、ってことなんですよね。
見に行かなければならない義務は無い。(笑)

要は楽しめればいいんですよ。

>技術点に重点が乗りすぎていませんか、表現面も、もう少し見てもらえませんかという希望

私の場合は違う印象を持っています。

それは、「技術を高めた先にあるのが美しい表現技術だ」、ということです。
これは度々書いている地方大会を見た後の私の実感。PCSが10点台の人と60点台では本当に別物です。PCSが高い人は本当に美しい。
国の代表選手レベルだけ見ていると、やっぱり国の代表だけあってすごいんですよ。つまりみんな凄くて美しいからこそルールの意味を実感しずらいのかなぁ、というのがネットで会話して私が感じることです。

んで、技術に偏りすぎだ、という話は実は新採点方式が始まってから結構言われてることだったりするんですが、じゃあ実際どうかって私の感覚では全然そんなことないんですよね。
やっぱりそれぞれに得意分野があり、それぞれに違った美しさがあり、違った個性があってすごく面白い。

ではなぜそうなるのかというと、それは逆に「芸術」の点数上の比重が低いからではないでしょうか。
「芸術」を定義づけして、何が素晴らしい「芸術」なのかをランクづけしたうえでそれを採点に取入れたら、そのときこそ演技は画一化されると私は考えています。
しかも技術分野の点数の割合が下がれば、確実にスケーティングスキルは下がる。

つまり、氷上でやる意味はどんどん薄れていきます。

>技術点が頭打ちになりませんかね。

実際、2015-2016シーズンに羽生さんが頭打ちにしちゃいましたよね。GOEが3のオンパレード。(笑)
あれは凄かった。
なのでISUは当然手を打って、オリンピック後GOEを細分化、幅を広げますよね。

>スケーティングスキルとは、一つのプログラムを完成させるための基礎(土台)と思っていますので勿論、トランジションは直結していますし、他のコンポーネンツとの関連性も強くあるのかなと。

だからこそ、PCSの見た目が「SSが基礎点」で「その他4項目がGOE」的な点数配分になってしまうんでしょうね。

406 焼き豚 :2017/10/12(木) 01:54:58 ID:Laz6GVwg0
こんばんワンコです。今日も表通りを散歩してから、ここに帰宅。やはりすごい表通りとの中心話題のギャップに再び目が点、、、。表通りでは主にマスコミの偏見報道による不快感爆発で、主に真凛ちゃんのスレで炎上!まあ、たしかにここ最近の偏りはひどいからね、、、(汗)基本私は試合は演技シーンしか見ない派で煽りVはイライラするからとばす派だし、スケートをしらない素人がつくった的外れの番組とかもみてイライラするタイプなので、スポーツニュースとか朝の報道関係も見ないですー(実際の映像とテロップにでてるジャンプがちがうとイライラするし笑)
でも最近自宅療養が続いたので、テレビくらいしか相手してくれないし、いつもよりよく暇つぶしに見てたから通常よりスポーツニュース見てたなあ、、、。炎上理由も理解できないことはないけど、マスコミなんて昔からそんなもんじゃん!!!!「スケートをしらない素人がスケートを知らない一般視聴者のためにつくったものだから、マトモにみる必要ないよ!」って思ったけど、ものそ表通りで混み合ってたから、ちょっと書くのを留保してしまいました(@_@)
コメントしてもそのコメントにたいしての返信コメントに対応できる体力があまりないので、、、今は炎上コメント欄はROMばかり。
しかし、ここは炎上せんけど、内容を理解するのに時間がかかる笑
まるでフィギュアの論文をよんでいるような感覚に陥りますわ!爆笑
日経よむ感覚でROMしてますわよ!
しかし、きれじろうさんの技術と芸術は切り離せないというはすごく同感です。
というのもこないだの世界選手権のジェイソンの演技を見てて本当に感じたこと。
ジェイソンって技術というより、芸術性や表現力の部分で高く評価されているイメージですけど、演技と上に表示されているテクニカルパネルを見比べながらみてると、いかにジェイソンの技術の質が高いかよくわかる。
四回転こそ不得意だけど、ジャンプでも3a以下のジャンプは凄く質が高いんですよねー。スピン、ステップは言わずもがな。
四回転によるたかい基礎点が組めなくで、高いgoeを稼げる要素で構成されてて、その土台に美しいスケーティングがあって、高い技術力を土台にした上に芸術性が存在している部分が点として表れているって感じかな??
だから、フィギュアスケートには芸術性が必要ないというより、技術力の上になりなってこそ、その芸術性がはじめて点として評価されるって感じがします。
あと風鈴さんのいうとおり、もう高難度のジャンプによる演技構成は頭うち。これからはgoeの勝負になりますよ。
とくにジャンプ以外のgoeは結構大事だと思います。スピンで確実にレベルがとれて、高いgoeをとれる質にするのが結構分かれ目かも。ジャンプに意識が行きがちだけど、最終的にマックス構成になったときはスピンステップの質が勝敗の分かれ目になるかもしれん、、と個人的にはおもってたりします。
あと、軽いはなしにもどり、、、きれじろうさん、、、「メリケンサック」ってさっそく家庭内不和だわ!!!(*`へ´*)
思春期にグレたらどうするの?!笑
住宅ローンはねー、金利もビビるけど完済時期にビビる。もう、完済時期は下手すると年金生活してる年齢だわって感じ!笑

407 風鈴 :2017/10/12(木) 09:10:20 ID:70C6d6cM0
gh様、

メドベちゃんのSPは、私もピアノ派で、違った美しさが出たと思うんですが、しょうがないですね、でも高得点が出たようですね。彼女のように、何でも順調に行っている選手は、私はあんまり心配してなくて、要するにダークホース応援派ですかね。

ghさんは、情報の引き出しが多いので、いつも情報提供ありがとうございます。特にジュニアの情報が豊富ですね。私も今シーズンはジュニアGPSもちゃんと見てます。レベルが上がっているので、ジュニアでも十分楽しめますね。今週は紀平さんをまた見れるので、楽しみです。

Reneeを聞いて下さったんですね、嬉しいです。ジャンルがどっちかと言うとジャズなので、もう一つ芽が出なかったのか、次のCDの予定がないんですよ。お一人でも聞いて下さる方が増えると、新CD録音に繋がれれば良いなーと思ってます。最初のアルバムもすごくいいんですよ。次のリンクで聞いてみてください。今期ケートリンがSPに使おうとした「サマータイム」も入ってます。結局ボツになりましたが、Reneeの曲は、競技用には向いてないし、昨季のSPに戻して正解です。
https://www.youtube.com/watch?v=t_dATml-bjA&amp;list=RDt_dATml-bjA&amp;t=294


きれじろうさん、

ホンであれば〜、フリーはジャンプを4-5本に制限して、スピンは2つ、コレオやステップシークエストを増やすってのはいかがでしょう? 4本のジャンプじゃ上位全員パーフェクトなジャンプして順位決められないですか? 他のエレメントで差がつけられないかな? こうすることで、今少し欠いていると思われれる自由で創造的な表現とか、エンターテーメントな部分とか入れられませんかね。

国別対抗などで、観戦者さんの案だとか、いろんなフォーマットを試してみたりするってのもおもしろいと思うなー、シーズン終わってからまた同じプロを見る必要ないし。

408 gh :2017/10/12(木) 20:55:42 ID:CNa/gNf20
風鈴様

>私も今シーズンはジュニアGPSもちゃんと見てます。レベルが上がっているので、ジュニアでも十分楽しめますね。今週は紀平さんをまた見れるので、楽しみです。

今季のジュニアは凄いですね!特にロシア女子のレベルの高さにはビックリ、第1戦から6戦まで全て優勝だよ。
女子シングル:以下は順位による獲得ポイント
1位-1位=30ポイント(トルソワ)
1位-2位=28ポイント(パネンコワ)
1位-3位=26ポイント(タラカノワ)
2位-2位=26ポイント
1位-4位=24ポイント
2位-3位=24ポイント(山下真瑚)

で、ロシア女子3名がファイナル確定し、最終第7戦には初戦優勝(15ポイント獲得)しているコストルナイアさん、サモデュロワさんが出場。
日本勢は、紀平梨花さん(初戦SP/FSのTSS:180.46)、荒木菜那さん(初戦SP/FSのTSS:183.00)、お二人は初戦2位で13ポイント獲得、上記ロシア選手と対決します。
なお、初戦4位の韓国選手2名もファイナルのチケットを得るチャンスがあり、ジュニアでも仰っているように十分楽しめますし、心臓バクバクしますよghは。

第1戦〜6戦目のRESULTSと第7戦のENTRIES
http://www.isuresults.com/events/jgp2017/jgpsladies.htm

>ジャンルがどっちかと言うとジャズなので、もう一つ芽が出なかったのか

ご紹介アルバム有難うございます、とりあえず1回だけですが全曲(サマータイム〜セントメンタル・ジャーニー)聴いちゃいました。
もう一つ芽が出なかったのか…彼女の声質等はジャズ向きではないのかもしれないですね、gh個人としては、彼女の曲をイージー・リスニング的に聴いており好きですよ。

409 gh :2017/10/12(木) 21:00:19 ID:CNa/gNf20
全曲(サマータイム〜センチメンタル・ジャーニー)聴いちゃいました。
曲名誤入力しちまった、訂正させてください。

410 きれじろう :2017/10/12(木) 23:23:25 ID:C3lilNIA0
焼き豚様

結局さぁ、大衆の「本能」に一番忠実なのがマスコミってことじゃないすか?
フィギュアスケートは単なる「舞台」であって、本当に報道したいのは大衆が喜びそうな美男美女。
なぜなら、視聴率がとれるから。部数が伸びるから。

だから、表通りで不満を爆発させている人もテレビ局の人間になったら同じ事するんじゃないですかね。
戦略の無い理想論なんて現実の前では役に立たない。

つまりマスコミとは、一般大衆の知性を反映させたものだと私は思ってます。だから

>マスコミなんて昔からそんなもんじゃん!!

20000%同意するぜ。

>フィギュアスケートには芸術性が必要ないというより、技術力の上になりなってこそ、その芸術性がはじめて点として評価されるって感じがします。

俺もそう思うんだよなぁ。焼き豚様の考えって今まで色々読ませてもらってるけど、俺と思考回路が似てるよね。
結局技術(スケーティングスキル)を切り離してしまったら、芸術も瓦解しちゃうのがフィギュアスケートだと俺は思う。

>思春期にグレたらどうするの?!

なんだかんだ言いながら、焼き豚さん、情け容赦の無い言葉責めでひれ伏させるんとちゃうか?

風鈴様

>フリーはジャンプを4-5本に制限して、スピンは2つ、コレオやステップシークエストを増やすってのはいかがでしょう?

これはこれで面白そうな気がしますよねー。大技に頼らずに観客を魅せられる。
とはいえ、「自由で想像的な表現」というのが具体的にどんなものなのかが、芸術センスが無いワタクシはよう分からない。(笑)
例えば2007-2008シーズンに高橋大輔さんが演じたヒップホップ版スワンレイクなんかは自由で創造的な表現なんて私は思っちゃったりするんですけど、どうでしょう。
私からすると、あれなんて究極のエンターティメントだったりしましたけどね。
もしかしたら、風鈴様の案はコーチや選手がそういう方向性に頭をひねることになって面白くなるかも。

gh様

2010年頃と今で違いが顕著だなあと感じるのがジュニアの試合ですね。
当時、かみさんはジュニアの競技会をテレビでみて、はっきり「つまらない」と言い切ってました。
でも今はそんなことなく見てます。「昔と変わったわねー」とか言いながら。

ちなみに2007年頃の試合を久しぶりに夫婦で見たんですけど、かみさん「この頃のエッジエラー判定っていい加減だねぇ」などと言っておった。
スケーターの皆さんの進化、恐るべし。

最近、もう一人の通りすがり様、こねぇなぁ。さみしいよう。

411 風鈴 :2017/10/13(金) 07:58:45 ID:uf5zXe6E0
gh様、

順位の表を見ると分かり安いですね、なんとロシアの強いことか!最低1名は他の国からファイナルに行ける可能性があるわけですね、あと今週は誰が1位になるか、面白そう。ナナちゃんはリカちゃんより点数多かったんですね、注目せねば。

Renee気に入って下さって良かった、ジャズにはあまり向いてない声ですか、当たっているような気がします。わたしもくつろぎタイムに聞いています。

きれじろう様、

「伝統の枠に捉われない、新しいアイデアに基づいた表現」という意味でした。高橋さんのスワンレイクは、私が考えているそういう意味にバッチシ当てはまると思います。

将来、芸術と技術部門を分けた競技にするという案も考慮されているらしいですね、それについて、私がもうひとつ戸惑っているのは、まだ形式案も出てないから、はっきりは分かりませんが、技術部門は、私はあまり見ないのではないかなと思うんですよ、上位4-5名くらい。ただ、音楽に乗っての技術競技だと面白い。反面、芸術部門は、出来るだけみんな見てみたいと思うタイプです。アスレチズム鑑賞派の皆さんは、私と全く逆の傾向になるんでしょうかね。後、想像するに、芸術プログラムを見ても、やっぱジャンプ入ってないと面白くねーと思う人も多いかもしれないなと思ったりして(私もオールラウンダーが好きなのでそう思うでしょう)。でも芸術部門っていうのも興味があるんですよね、誰もジャンプせずに、スケーティングスキルと表現力で勝負したら、誰が勝つか?こういう競技会の可能性があるとしたら、どんな形になるんだろうかとかね、もちろん、きれじろうさんが訴えている、スケーティングスキルに乗った上での芸術部門ってことでしょうが、、想像が尽きません。

で、OP以後GOEの刻みが増えるという変更はすごく楽しみにしています。エレメントの質の違いを見るという事ですよね、質の向上にもつながるわけですし。

芸術面の話になると、もうめちゃ乗るタイプなので、ちょっと乗り過ぎてしまいました。これで終わりにします。ハー、来週はまじ仕事せねば〜。

もう一人の通りすがり様、お元気でいらっしゃいますか、早く戻ってきてくださいませ。

412 gh :2017/10/13(金) 21:01:05 ID:Q9JFZ1m.0
皆様こんばんは、女子のJrGPS関連情報を読者の方にも。

今回は第7戦目の最終戦、日本女子のファイナル2名出場には、紀平さんと荒木さんによるワンツー・フィニッシュがあれば確定します。
初戦のSP/FS;TSSからもロシア勢とは実力伯仲しており、今日のSPは注目で是非ともノーミスを期待したいです!!
参考として、今季ジュニアのSPはアクセル/ルッツ以外でのジャンプにコンビネーションが必要で、ここがシニアとの相違点でもあります。

紀平さんは初戦の3Fでステップアウトして2ndが無効、その結果、+COMBOで減点となり、SPの要件が満たされず基礎点5.3*1.1-2.1=3.73点(-2.1はGOE評価-3のGOE換算点)。
また3Lzで転倒して基礎点6.0*1.1-2.1=4.50点(-2.1はGOE評価-3のGOE換算点)、他にディダクション-1もありSP:55.05と痛い6位発進。

一方、荒木さんは初戦の3F+3Tで小さなエラーの「!」が付くも若干の+GOEも付いたことから得点的にですが、ノーミスに近い2位発進している。

【初戦の各選手SP;TSS】初戦優勝のロシア女子2名を含めた結果は下記のとおりです。
1)TSS:69.16;コストルナイアさん(←もの凄い高得点)
2)TSS:62.98;荒木さん
3)TSS:62.43;サモデュロワさん
4)TSS:55.05;紀平さん(←ミスによるもので得点伸びず)

なお、ジュニア男子は須本さんのファイナル出場が確定しています、おめでとう!!
SPのライストは、13日/午後9:30分からの予定。
https://www.youtube.com/watch?v=gw6ErlzdQnE

FSは、SPの順位により滑走順が決まりますが、15日の0:45分以降でちょっと辛いですね。
Resultならコチラで↓
http://www.isuresults.com/results/season1718/jgpita2017/index.htm

413 観戦者 :2017/10/13(金) 23:17:19 ID:rRInpJKs0
皆様こんばんは。

gh様、アナウンスありがとうございます。
紀平さん素晴らしい演技で2位発進!
フリーものびのび演技してほしいと思います。
自分のなかでは、今日の女子のナンバーワンです。

414 gh :2017/10/14(土) 00:14:16 ID:dGxUl6d60
【誤記述訂正】
「日本女子のファイナル2名出場には、紀平さんと荒木さんによるワンツー・フィニッシュがあれば確定します。」
は誤りです。

日本女子がワンツー・フィニュッシュした場合、1位-2位、2位-2位となりますが、初戦1位のロシア選手が3位であれば、1位-3位。
1位-3位>2位-2位となるためです。お詫びして訂正します。


観戦者様、こんばんは。

>(紀平さん)自分のなかでは、今日の女子のナンバーワンです。

もの凄く素晴らしい演技でしたね、ghもナンバーワンと感じています。振付最高!!!

415 gh :2017/10/14(土) 00:55:44 ID:dGxUl6d60
【No.414誤記述再訂正】
日本女子がワンツー・フィニュッシュした場合、1位-2位、2位-2位となります。
初戦1位のロシア選手2名が3位、4位になれば、1位-2位(日本)>1位-3位(ロシア)>2位-2位(日本)>1位-4位(ロシア)が生じることもあるので正解だったのです。

荒木さんのジャンプが素晴らしい高さ、スカッーとします。
日本選手の出来栄えにエキサイトして頭が混乱しています、再度お詫びして訂正します。

416 もう一人の通りすがり :2017/10/14(土) 06:49:47 ID:qJA5uBcc0
若干閑古鳥が鳴いているような状況が続いていたあと、多くの皆様がまたお顔を出してきてくださって盛り上がっていたので、楽しく読ませていただいておりました。丁寧なご返信もいただいていたし、書こうと思ったんですがうまくまとまらず、これだけいろいろご指導を受けながら、専門的な話になるといまひとつついていけず、そんなところで余計な口を挟んで流れをせき止めちゃってまたみんなROM専に戻って消えちゃうのも寂しいなあ、と思ったりもして(汗)。。ちょうどこの一週間ほどいつものバレエやフラメンコのほかに年甲斐もなくモダン・ジャズ・ヒップホップ(ヒップホップのレッスンはさすがにどう見ても私が最年長だった)のレッスンにも集中的にでたりしていて、そうなると、もともとミニマムな主婦業がさらにおろそかになり、でも料理は好きなので、そこだけはしっかりやって・・・そんなこんなで、腰を落ち着けてコメントを考えたり書いたりすることもできなかったという事情もあり。。。
急に来なくなるのも礼儀がないなとも思ったんですが、ここの常連さんみなさん大人なので、余計な心配しなくてもいいか、との甘えもあり…。きれじろうさん、風鈴さん、わざわざお声がけありがとうね。心配させてしまっていたら申し訳ない。
その間、以前お話ししたアイスダンスのパパシゼの《月光》に続き、大好きなソツコワのフリー、ドビュッシーの《月の光》の動画もアップされ、何度か繰り返し見ていました。とてもとてもすてきです。メドベの後半ジャンプ固めやタノの連発、点稼ぎでえげつないと正直私も思ってしまいましたが、ななななななああああんと、今シーズンのこのソツコワのフリーのジャンプが全部、ぜぜぜぜええええんぶ、タノ。。。で、ソツコワがやると意地汚く見えない、という、もうきれじろうさんにボコボコに非難されてしまいそうな私です。はい、すみません。雑談コーナー欠席中、表のソツコワ通りにふらっと顔を出したりもしていました。
http://www.fgsk8.com/archives/post-63402.html
ソツコワって、3年連続ロシアのジュニア選手権で2位という非常に渋い存在。シニアで生き残れなくても、裕福な男性の奥方としておしとやかに後半生を送りそうなとてもハイソな雰囲気ですが、そんな全くガツガツしていない感じなのに気がつくとシニアで生き残っている。雰囲気的には永井さんのロシア版、かも。
さて、ちょっと話が戻ってしまって申し訳ないんだけれど、例のテッサ、キレッキレのシャープな動きで、モダンジャズやヒップホップのうまい人って自信満々で堂々として「じゃまよ、そこをおどき」っていう女王様オーラ発揮する人が多いんだけれど、彼女の魅力って、なぜか絶対的かわいらしさがあるところだと思うんですよ。パートナーのスコットに頼っている、スコットがまた見た感じそんなに頼りになるタイプっぽくないのにテッサだけは俺が守る、みたいなケミカルな何かを感じさせる二人。。。テッサはインタビューの受け答えも、非常に落ち着いていて、余計なことは言わないけれど大切なことは言う、という知的な応対で素敵だなと思います。
といわけで、ちょっと、ご無沙汰してしまったのに、話の流れにずれたコメントでごめんなさいね。話が高度になるとついていけないのよ、とほほ。。

そういえば、真央ちゃんが菊池寛賞受賞されましたね。授賞理由がまたすばらしかった。
あと、紀平さん、ほんとよかったですね。トリプルアクセル付きのフリーもぜひノーミスで応援したいと思っています。

417 きれじろう :2017/10/14(土) 21:53:34 ID:CN2qDChc0
もう一人の通りすがり様

おー、生きておったか。

>もうきれじろうさんにボコボコに非難されてしまいそうな私です。

俺は個人の好みに非難なんかしないわい。
ソツコワさんは、なんか切ない雰囲気が漂ってていいわー。
超回転不足判定マニアな方に質問をいただいてフィンランディア杯の演技、俺もじっくり見たんだけど、確かにタノ連発ですねぇ。
タノジャンプって通常のジャンプに比べて軸が取りづらいし回転不足になってしまうリスクもあるんだけど、果敢にチェレンジしておる。

数個のジャンプがテクニカルパネルの見落としで、他の競技会ではURをとられるような感じのものがあったけど、それでもタノに挑戦する姿勢はえらいなーと思います。

話変わって今回の紀平さん、何がびっくりしたって最初のレイバックスピン。
軸が全くぶれない。全く移動しないからその部分の氷だけ真っ白になってる。回転速度も速い。
演技は全体的にスピーディーでエレガントぉぉぉ!って感じ
荒木さんのレイバックスピンも軸がぶれずに綺麗だわー。
今のジュニアはすごいなぁ。

そー言えば浅田真央さん、自転車のテレビ番組でナレーションやってたけど、なんかやさしい雰囲気が醸し出されていていいわー。
菊池寛賞の「残した記録以上のものを人々の心に刻んだ。」ってほんとその通りだよなぁ。
思うに常勝の選手より浮き沈みのある選手のほうが人のハートをワシづかみしがちでございます。

風鈴様

>OP以後GOEの刻みが増えるという変更はすごく楽しみにしています。エレメントの質の違いを見るという事ですよね、質の向上にもつながるわけですし。

一度は羽生さんに無条件降伏したルールを改訂するってことで、もしかしたらタノの質も見ることになるかも。今はタノの形にあんまり拘っていないような感じもしますけど。
↓羽生さんに対するISUの降伏文書。

http://www.isuresults.com/results/season1516/gpf1516/gpf1516_Men_FS_Scores.pdf

TESも3があり得ないほどに大量にあって、PCSも10.00だらけ。
「はい、もう頭打ちです。これ以上すごいことやられても今のルールでは対応できません。降参です。」
てことだよなぁ。

今頃gh様はライストで涅槃中かのう?

418 観戦者 :2017/10/16(月) 02:07:46 ID:/G1YWMMo0
皆様こんばんは。

Jr.グランプリを久々に真剣に見てしまいました。
紀平さん、ファイナル出場おめでとう。
フリーでは崩れてしまったけど、すごく綺麗なタノジャンプを跳ぶ子でスピンも上手。
何よりも滑る喜びが伝わってきて、観ていて幸せな気持ちになるのだ。
ロシア選手権みたいな様相のJr.女子ファイナルでは、ホームアドバンテージを活かしてのびのび弾けてくだされ。引き続き応援します。

紀平さんのことは、夏にショーで観たとき、Clean BanditのSymphonyみたいに悲しい歌を爽やかに滑る彼女に不思議な魅力を感じました。
15歳で別れの辛さを経験したかは不明だけれど、何故か彼女の滑りは哀しみを浄化する。
髪を下ろしてたし彼女の女神的な雰囲気に自分が魅せられたからそう思ったのかも。

そんな紀平さんも大人の階段を登りつつあり、今後3A投入に迷う日が訪れるかもしれない。
そのときは、どうか迷わず3Aと決別して欲しい。
今から大きなお世話だろうが、強くその様に思う。

それから、健闘した荒木さん。
ギムレットを焦がれながら動画欄にも書いちゃいましたが、門奈コーチの生徒さんなのですね。
美姫ちゃんをすぐ連想しました。
gh様仰るとおり、スカッとする大きなジャンプですね。
スピンも本当に綺麗。
フリーよりショートが断然良かった。
地元名古屋開催のファイナル出場を、意識するなと言う方が無理ですよね。
アームスとか目線とかもっと磨けば更に良くなると思いました。
勝手なことをだらだら書いて来ましたが、彼女らまだ15歳なんですよね。
これから怪我なく成長していってくれれば。
当分ロシアの天下は続くだろうけど、日本女子も充分魅力ありますね❤

もう一人の通りすがり様
ソツコワさんて、ポゴリラヤさんより大きくてまさに氷上に映える主役タイプ。
貴族的な雰囲気で、綺麗ですよね。
そうそう、ソツコワさんも素敵だけど、同じ競技会で滑った宮原さっとんの滑りにも感動しました。
知子のフリープログラムが本当に素晴らしくて、身体を目一杯使って大きく見せて。
私の見る限り知子は内脚。かなり股関節及び膝関節に負担を強いていたのではないかな。
その試合では、私は関係者席の隣だったので演技を終えた選手が来てました。
コーチふたりにがっちり守られた知子の可憐な姿を思い出すと涙が。
良い練習が出来ていることを祈ります。

419 もう一人の通りすがり :2017/10/16(月) 06:14:59 ID:egzgsr2s0
きれじろうさん、観戦者さま

ソツコワの話題に反応していただいてありがとうございます!
私は個人的に『切ない系』が好きではありますが、実はソツコワに関してはあまり『切ない』イメージはないのですよ。ソツコワって確かに極端に下がり眉毛のかなり特徴的な顔で、それよりなにより身体的特徴は、背が高い、頭が小さい、身長比で最も頭が小さいスケーターかも(?)、手足が細―い、長―いので、初めて見たときから一発で強烈な印象を持ちました。もちろんそれで演技に見どころがなければ忘れるのですが、振り付けが面白く、衣装がまた月並みではなく非常に洗練されていて、なまじ大きな目で派手なつくりの顔だと嫌みになるかもしれないところが、すべて小作りな顔のパーツのせいで奥ゆかしい上品な香りが漂ってくる、と。べた褒めですね、。。。すみません。
その時の演技がこちらです。
人形のような動きを取り入れたヴィヴァルディの四季「冬」ですが、彼女の演技が始まる前に演技をした、同じようなお嬢様感がある永井さんも見れますよ。
https://www.youtube.com/watch?v=o-WuplNH-H8&amp;t=225s
そして、同じシーズンのフリー、ヘップバーンに扮するソツコワ。
https://www.youtube.com/watch?v=svWEgxnrfb4
こうして見直してみると彼女は芝居的にもかなりうまかったんだなあ、と。芝居的要素をうまくこなす選手って、決してこれ見よがしにどのプログラムにもそれを使わないのに、なまじ大げさな田舎芝居になる選手がどれにも同じように入れるんだよなあ。。。

高貴な感じだけれど、結構幅広い音楽を選択していて、そうかと思うと昨シーズンはショートもフリーも同じ作曲者の音楽でした。シュニトケって、ロシアでは人気があるのでしょうか?反ロシア的イメージもあるのですが。このプロ、音楽も衣装も私はとてもとても好きでした。ご参考までに
昨年ショート 
https://www.youtube.com/watch?v=rGjRGeO6g0k

ただ、私、基本的に身長が高い選手が好きってわけでもないんですよ。宇野君大好きだし…。ヤグディンもキャンデロロも小さい。リプニツカヤも好き。ペアのアリオナも大好き。小さくても氷の上/ステージの上で映える人、存在感がある人、体をのびやかに大きく使えるスケーターや踊り手、役者が好きです。ちょっと古いんですが、ゴッドファーザーのアル・パチーノ、役柄では三男で、マフィアのファミリーの長になるつもりじゃなかったのに成り行き上そうなって行きますが、小柄の彼がまさに「ゴッドファーザーと」なって行く過程で何んともすごい貫録、オーラを放っています。
宮原さん、私も好きです。でも、宮原さんも本田さんも好きだけど「大好き」には至りません。ジャンプが低く飛距離も小さいと演技のダイナミズムに欠けて動画を何度もリピするまで好きにはならないみたいです。三原さんの演技はよく見ています。ただ、宮原さんには私なりに勝手に思うところがあって、静かに応援しています。私には彼女もあまり負けん気が強い選手には見えない。スポーツ選手として「勝ちたい」と明言しないといけないから言っているように見えます。彼女なりに理想とする演技をするためにベストを尽くしているけれど、誰かに負けて悔しいとか、今度こそリベンジ、とか本来そういう性格の人ではないんじゃないでしょうかね。ロシア女子もすごいけれど、日本の女子シングルも国内で熾烈に争わないとオリンピックには行けない状況の中で、「このチャンスをもぎ取ってやる」という精神でぶつかってくる後輩を押しのけることができるだろうか。結構しんどいのではないかな、と勝手に気の毒になっていたりもしています。ただの杞憂ならいいんですが。

420 もう一人の通りすがり :2017/10/16(月) 16:31:59 ID:egzgsr2s0
あ、そうそう、「思うに常勝の選手より浮き沈みのある選手のほうが人のハートをワシづかみしがちでございます」
そう、私もそう思ったこともあったんだけど、思うに真央ちゃんって飛ぶ鳥落とす勢いでジュニアからシニアに上がった時すでに国中のハートをわしづかみにしたような社会現象的な感じだったみたいではない?
思うに浮き沈みばかりで「またか」とがっかりされて人気が今一つの選手もいるし、トップの地位を守り続けてみんなのハートをガッチリ掴んで離さない選手もいる。
真央ちゃんは常勝でも同じくらい人気を保ち、同じくらいアンチにつきまとわれたんじゃないかな、と思う。

421 きれじろう :2017/10/16(月) 21:11:49 ID:t.qXNjKg0
俺さぁ、ソツコワさんを初めて見たとき、なぜか「マッチ売りの少女」が頭に浮かんだんだよなぁ。
「なんで?」って聞かれても「知らん」としか答えようがないんだけどさ。

だから、なぜか「ソツコワさん=切ない」に勝手に脳内変換されてる。
まあ、ご本人からしたら「アホか」かもしれんけど。

>衣装がまた月並みではなく非常に洗練されていて

なんじゃこりゃああああ!いや、びっくりしたわ。(←ソツコワ冬バージョンのほう)なんか俺のかあちゃんが集めてる人形みたい。
演技も見てて面白いな。2010年頃のかみさんが「つまらない」と言い放った頃のジュニアとは別物になっとる。
これってやっぱりスケーティングスキルのレベルアップだろなぁ。恐るべき進化。
j去年もかみさん本田さんの演技見て「これでジュニアかぁ」なんてつぶやいてたもんな。

ちなみに冒頭のはホントにお嬢様感がある永井さんだねぇ。また復活してほしいなぁ。
そういえば、去年はフジテレビ、全日本選手権は全選手放送というスケオタが喜ぶようなことやてくれたんだよな。
今年もそうなら永井さん、庄司さん両方またテレビで見れる可能性があるかも。
ああ、東日本選手権二人とも頑張って欲しい・・・。

三原さんてどうなんだろうなぁ・・・まず私の勝手な印象としてはまず競技を続けることが出来る喜び、という奴があって、それで「もう行くところまで頑張っていっちゃうわ」的な感じ。
で、淡々と自分を高めることに集中、ダメだったらまた挑戦よって感じ?根拠なんかねーけど。

>紀平さんのことは〜髪を下ろしてたし彼女の女神的な雰囲気に自分が魅せられたからそう思ったのかも。

ふーん・・・笑顔が素敵な頑張ってる女の子にしか思えん私は想像力に欠けてるんかなぁ。


>思うに真央ちゃんって飛ぶ鳥落とす勢いでジュニアからシニアに上がった時すでに国中のハートをわしづかみにしたような社会現象的な感じだったみたいではない?

うーん、確かにそうだなぁ。
いや、コメント417は単純に俺がバンクーバーで浅田さんの涙を見てからファンになったからっていうそれだけの理由なんだけどさ。

422 gh :2017/10/16(月) 22:18:38 ID:dTlOUfDQ0
観戦者様

>夏にショーで観たとき、Clean BanditのSymphonyみたいに悲しい歌を爽やかに滑る彼女に不思議な魅力を感じました。

アイスショーで生鑑賞されましたか、このClean Bandit-Symphony、まず「悲しい歌を爽やかに滑る彼女に不思議な魅力」というのは的を射た感想かと思います。
その感覚は多分、歌詞の解釈を一切抜きにした場合になりますが、楽曲のメリハリ感(曲途中に現れてくる軽快なビート感など)や、メジャーとマイナーコードが絶妙入り交ざり爽やかさというかウキウキ(ノリノリかな?) 感が醸し出される部分の影響があるからカモしれませんね。ウマク表現できない、ハズレかも。

次に、観戦者さんの下記コメントは、恐らく歌詞を含めた楽曲と紀平さんのスケートから受けるトータルな感想かと。
>15歳で別れの辛さを経験したかは不明だけれど、何故か彼女の滑りは哀しみを浄化する。
>髪を下ろしてたし彼女の女神的な雰囲気に自分が魅せられたからそう思ったのかも。

このコメントからは、完璧なまでフィギュアの虜になっていることもヒシヒシと伝わってきます。
この紀平さんのEX(Clean Bandit-Symphony)はキャシーさんの振付のようで、来シーズン、この楽曲で彼女の競技プログラムを観たい気分にもなりつつ。
また、この楽曲をコメントして頂いたお蔭で、涅槃状態から飛び起きライストして頭のクラクラが随分スッキリに元気回復(笑)、ありがとうございます。
それと楽曲を紹介され、気に入ったら即食付きます(笑)。
JrGPS最終戦の感想等は、きれじろうさん、観戦者さんがコメントされていますので省略しまーす。

>当分ロシアの天下は続くだろうけど、日本女子も充分魅力ありますね?

今回のJrGPSだけを見ても、ロシア女子は安定した強さのうえに層が厚いよね。
2戦のSP/FS最終RESULTSの結果だけになるけれど、2ndタイブレークのところ、上位4名の1試合平均TSSが190点超えとは…ハァ。
http://www.isuresults.com/events/jgp2017/jgpsladies.htm

怪我をしてほしくないですが、今回ロシア女子1名が4Sにトライしていました。成功率は不明ですが、紀平さんにも魅力の大技は有りますよ。
https://www.youtube.com/watch?v=gU4HOKYC8wY
その時のプロトコル↓兵庫県の大会ばかりチェックしていて今年の2月、これを見逃したのよね、要素のミスやレベルの取りこぼしもありますが潜在能力は高ーい!!
http://www.jsfresults.com/local/2016-2017/fs/27/01/data0405.pdf
あとはファイナルで、ロシア女子に一泡を!!また、4Tも練習されているようですが、これはYouTubeで「Rika kihira 4T」を検索すると。
さあ20日のロステレコムからシニアのGPSが始まりますね。これまたワクワクします。

423 観戦者 :2017/10/16(月) 22:30:56 ID:/G1YWMMo0
皆様こんばんは。

もう一人の通りすがり様
お薦め動画、全部見ました。ソツコワさんのお衣装みていて思ったけど、真央ちゃんが選びそうなデザインですね。
タラソワっぽいというかロシアンテイストの粋って感じ。
通りすがり様のお好みなのですね。綺麗です。

ここで投下するのもなんですが宮原さっとんの衣装もばりセンスいいですよ。
しかもすばらしく豪華。
ラ・ボエームのぱっくり背中の開いたグリーンの衣装、きれいでしたよお・・・

ソツコワさん、周囲を相当優秀なスタッフで固めているのでしょうね。
選曲から振り付け、衣装までとても考え抜いて戦略を立てている。
そういう予算ってどこから出てるのか。
ロシアっ子の中でもあか抜けてますね。

私は個性重視派だし、背が高いだけではダメだけれど、氷上に飛び出してぱっと映える主役感がすごく好き。
プルシェンコ、ランビエール、ヴァシリエフス、荒川さん、コストナー、ポゴリラヤ、オズモンド、真央ちゃん、羽生さんなどなど。
ダンサーはギエムの大ファンだったな。 
彼女彼等には、リアルな存在であると同時に「観られるために生まれてきた」選ばれた人としての畏敬の念を感じます。
もちろん滑りだったり舞踊だったり、本業が卓越しているからこそのお話ですけどね。
町田さんみたいな濃厚な世界も好きなんですよ。
人間の種類だけスケートもあると思うので。
パフォーマーにとって身体は人格そのもの。
身体を通して語りかけてくるものがちゃんと聴こえるように、耳を傾けています。

宮原さっとんは、負けず嫌いな子だと勝手に思っています。
でなければ続けられないと思うなあ。
私の想像では、濱田先生すごく怖そうだし(逃)
知子は当然絶対平昌を狙っているし、健全な闘いはスポーツの醍醐味ですよお。

きれじろう様
紀平さんは、女神です。
可愛いしスケートが上手だし。
私、女子のファイナルに当選してるんで応援頑張ります。

424 観戦者 :2017/10/17(火) 00:52:39 ID:ykOWXpjA0
連投失礼致します。

gh様

明晰なコメントを大変ありがとうございます。
自分でも気が付かない楽曲と振付のお話が聴けてよかったです。
紀平さんのプログラムについての深い分析、本当に勉強になりました。

そおなんです、あの哀しくも明るいビート感が笑顔も爽やか、微妙にコケティッシュな少女に見事にハマって。
紀平さんは幕張と神戸で観ました。惹かれましたねえ。
高い技術力と意図せぬ魔性って、チャンピオンの条件だと思います。
がんばれ紀平ちゃん。

今回ジュニアの試合を見て、子供を地道に教える先生方って本当に偉大だとつくづく感心しました。
選手の育成にどれほどの人が関わっていることか。
gh様が貼付された得点詳細をみて、日本だけで9名、総勢170名もの女子がエントリーしている事実にも驚きました。
関連する実人数を考えれば、決してマイナー競技ではないことがわかります。
選手の活躍に応えるためにも、こうして競技結果や選手やプログラムに関心を持ち続ける姿勢が必要なのだと思いました。

425 きれじろう :2017/10/17(火) 23:31:50 ID:2Kg25v9U0
なにいいいい!観戦者様は女子ファイナルに当選んんん!
いーなー、うらやましーなー。

観戦者様って1年に何試合ぐらい生で見るんですか?

つーか、423のコメントを読ませていただいて、俺は美しい文章を書く能力は観戦者様には一生叶わないと悟らされたぜ。
思えばかみさんとも品の無い話とかくだらねー話ばっかしてるもん。

>関連する実人数を考えれば、決してマイナー競技ではないことがわかります。

ご参考までに。ワタクシめが見た東京選手権女子エントリー数。
ノービスB女子:28人
ノービスA女子:21人
ジュニア女子:66人
シニア女子:34人
計149人。
それに比べて男子はたった36人。(笑)
オトコが少ねぇ・・・。

今までの経験から言うと、ファン層は男の比率はもっと少ないような気がする。

ちなみに、この前初めて小部屋なるものをじっくり読んでみたんだけど、あるお方、俺をことあるごとにボロクソに書いてた。(笑)
その方によるとワタクシの声は「地下生活のようなくぐもる響き」があるらしい。
流石にそっとしておいたほうがいいんだろうなぁ、と思いました。

426 観戦者 :2017/10/18(水) 03:06:38 ID:NRSP9gFI0
皆様こんばんは。

きれじろう様
フィギュア男子って貴重ですね。
多分どこの国でも。
日本は特に少子化の影響もあるしバレエなどと同様、男の子にはキツいのかも。
よっぽど親に理解がないと。
ファン層も、国内は圧倒的にマダムが多いと思います。
海外だとそうでもないんですよ。
良い席を遠征組が占めているので一見その様に見えますが。
でもまあ、お母さんが元気な国は豊かな国だって聞きますし。

自分、そんなに生試合は観てないと思います。
競技会数だと4〜5大会くらいでしょうか。
羽生君のアサインを確認して休暇を計画します。
もちろん全部は無理ですから、去年はファイナル、今年はロステレコムをスキップしました。
そうそう、今さらですがNHK杯当たりましたよ!3日間!
スマホにほおずりして、よくやったよくやったと撫でています。
羽生くんもさっとんも応援できる!

でもね、万が一100万が一1000万が一さっとん体調が間に合わなければ、棄権しても良いと思っている・・ヤバい、まなこが曇ってきた。
書いてて震えるけど、そのくらいの覚悟がないと贔屓の観戦は出来ない。

きれじろう様は、小部屋でもお名前が上がったのですか?
何だか楽しそうですねえ。
私は不義理をしてしまうので、小部屋の皆様にはほとんどあまり関わりがありません。
ひとりだけ不定期に関わった人がいましたけど。

427 もう一人の通りすがり :2017/10/18(水) 18:55:48 ID:qERT9eXo0
久しぶりに風邪をひきました〜。
みな皆様はお元気でしょうか? 風の巧妙(?)で家でまったりしてみると、パソコンに座ってじっくりここにまたコメントが書けたりしますなあ。。

ふと気がつくとご返信するつもりが忘れていた389の風鈴さまのコメ:

「・・・恒久的なロム専です。ライブストリーミング見てるだけでえらい時間とられまっせ・・・」
ほんとですよね。。で、ここ2週ほどライスト、もう見ませんでした(笑)
あとで上がったお気に入りの選手の演技だけ楽しませてもらいました。
さて、私にとって今期のお披露目新プロで印象に残ったのはもう何度も書いてしまったネイサンのショート・フリー、宇野君のヴィヴァルディのほかの日本のシングルでは、三原さんのリショー振り付けリベルタンゴ、宮原さんの「サユリ」樋口さんの「007」坂本さんの「月光」ですね。プログラム、と言うよりパフォーマンスの見事さで印象に残ったのが紀平さん。こうして書いてみて思うに、私にとっては選手本人ではなく周囲の影響の大きい音楽、振り付け、衣装の三点セットが好き嫌いにかなり左右されるかも。。ただ、選手によってはかなり自分の意見を持ち、振り付け師のふりつけそのままとか、デザイナー任せではない方も結構いらっしゃいますよね。
外国人選手では最近書きまくっているソツコワの「月の光」、少し前に書きまくったグバノワの「サマータイム」フェデチキナのショート、モーツアルトの幻想曲。
アイスダンスはテサモエのショート、パパシゼのフリー。テサモエのフリーとパパシゼのショートは私にはまだピンときません。回を重ねて見るうちに良さがわかってくることもあるので、そのうち素敵!と思うのかもしれません。なんといっても昨年シーズン初めに宇野君のフリーを見たとき、これはいまいちだなあ、なんて思ってしまったのがどっこい、すごいものにしてしまいましたからね。あれは私の中では歴代トップテン入りかな。

宇野君の昔のエキシのご紹介ありがとうございます! そう、こういうのができる人なんですよね、彼って。今シーズンはもちろん五輪のためにいろいろ考えた末のプログラム選びだったんだと思いますが、基本的にあるジャンルを専門的に追求することを目的とした場合でも、長い目で見るとある程度幅広くほかのこともやる方が専門ジャンルを深めるのに役立つという持論を私は持っているんですよ。ほら、深い穴歩廊と思ったら細い寄りある程度広い穴じゃないと深く掘り下げるの大変だったり、安定した塔を建てるなら、土台もある程度大きくないと倒れいやすいじゃないですか・・。
コリャダ君、好きなんですがねえ、今シーズンのプロは、うーーーん、、どうなんでしょうね。まあ、コリャダ君も、彼のよさがわかったのは昨シーズン何度も演技を見た後だったので、これから好きになるのかも。。ラトデニ君もねえ。。。技術的にランビのもとで磨かれているのは確かなんだけれど、私は彼がウルマノフのところにいた時の方が彼らしさが活かされていたと思っていて、ランビはラトデニ君をランビ色に染めているなあ、と感じているのですよ。その一方で、ラトデニ君らしからぬ昨シーズンのエキシ「レ・ミゼラブル」すごくよかったと思っています。ランビから十分学んで、その後ランビ色から脱皮して文字通り一回り大きくなったラトデニ君を数年後に期待しています。衣装も、「トロンのためのアダージョ」のとかちょっと奇抜なのを抜群のプロポーションで着こなしていてすきだったんですが、ここ最近のはどうもねえ。
ということで、とりあえずつづきはまた。。
気が向いたらまた遊びに来てくださいませ〜。

428 きれじろう :2017/10/19(木) 01:37:52 ID:0OdyPWTY0
観戦者様

>海外だとそうでもないんですよ。

へー、そんなもんですか。
でも私も新採点方式に移行していなければ、これほどハマることは無かったでしょうけど。

>羽生君のアサインを確認して休暇を計画します。

ぬふふ、羽生さんの追っかけですな。いやー、いいことです。
結構良い席ってとれるんですか?リンクサイドとか。
あるいは遠い席でも演技の全体像が見えて面白い、ということもあるかもしれませんけど。

>何だか楽しそうですねえ。

がっはっは。

gh様

久しぶりに表通りでルール解説して、その際ノブリン様から面白い意見があって「お、これは探求してみるのも面白いかもな」というのがありました。
それは「PCSは技術向上に関係無く時代を経るに従って勝手に点数が上昇しているのではないか?」です。

私の意見としては

・2008-2009シーズンは、それまでのルールの欠陥の改善によって、スケーティングスキルが高かった人は勝手に点数が上がった
・それ以降は横ばい。

但し、横ばいの証明は出来ません。
以前書いた、2007年から2014年の浅田さん、ヨナさん、コストナーさんの点数を見てみると

・2008-2009シーズンにヨナさんは大きく引き上がっている。しかしその後はあまり伸びていない。
 (知り合いの方のブログを熟読していると、それ以後、ヨナさんは全種類のターンを網羅したり結構努力している)
・浅田さんはスケーティングスキル改善の効果が出始める2012-2013から大きく伸びている
・コストナーさんはスピードを制御できるようになるに従って少しづつ伸びてる

これが私が否定的な理由です。
ただし、これでサンプリングが十分かというとそうでもない。
それと2015から現在までは調べていません。

gh様のご意見はいかがでしょう。

429 もう一人の通りすがり :2017/10/19(木) 19:33:33 ID:C5MXsKII0
風邪(インフル?)が思いのほかひどくなり、昨日はその後寝込みました。。なかなか寝付けず夜中も目が覚め、目覚ましが鳴った時には切ってまた眠ってしまい、夫が息子のお弁当を詰めていました。でも、しばらくして朝ごはんを食べたらなんとなく気分が良くなってきました☻
さて、さて、先日のきれじろうさんの「マッチ売りの少女」には笑ってしまいました。。頭に頭巾かぶったソツコワ。。でも、ソツコワ何しろ背が高いので、マッチを買ってとお願いする相手がみんなソツコワより背が低いんだろうな、と思うと、その様子が頭に浮かんでまたふき出してしまい。。ソチフリーの赤い上着のリプニツカヤだとはまり役?

観戦者様
さっとん、負けず嫌いですか。。そっか、逆に変に安心しました。彼女もなんだかんだって京女、心のうちは簡単には表さない、かな。血液型B、真央ちゃんと同じだったんですね。血液型と性格の関係って、私の住んでいる国で話されることはないんですが、これって日本独特なのかな、他の国でも結構話すのかしら?
「知子は当然絶対平昌を狙っているし、健全な闘いはスポーツの醍醐味ですよお。」
そう、勝つために戦う、1番をねらう、特定の数値を目指す、スポーツの基本ですよね。私はこれまであれこれ数年単位で特定のスポーツを観戦(基本はテレビ)したことあるんですが、母がスポーツ嫌いだったんですよ。。ボールを棒で打ったり、勝った、負けた、とか、何が面白いんだろう?って。子供っぽい、いい大人のやることでないだろう、と。。彼女は芸術は好きでした。特に音楽、文学。厳しい人ではなかったので別に私がスポーツしちゃいけないとか、テレビで見るなと言っていたわけでもないんですがね。私自身子供時代、若い頃はそれなりに人並み程度に負けず嫌いでしたが、その一方でやはり母の影響なのか、「勝ちたくて」という動機を不純に感じていた部分もあります。でも、今思うに中学・高校のころの勉強の仕方って、いい点、高い点を取るかが目標になってしまってあれは私にとってスポーツだったな、と感じています。小学校の時は好きな本読んで、気が向けば感想文にも力が入り、面倒だと升目を埋めるだけ、小学校の時はまだ「スポーツ」ではなかったなあ、と。大学で自分の好きな専攻に進むようになって再びスポーツとしてではないお勉強にもどりました。再び本を読むようになったし。
で、フィギュアスケートという競技のモチベも難しいですよね。あまり詳しくないんですが、恩田さんが辞めたのも芸術とスポーツの違い、スポーツとして追及していくモチベが保てなかったってことですよね。有名なスケーターさん、個人的に知っているわけではないしすべて画面を通した勝手な想像なんですが、宮原さんも私の眼には「勝つぞ」系の方に見えない。オリンピックにはもちろん出たいと思っていると思うし、うまく演技ができて表彰台に上るときには絶対うれしいだろうけれど。真央ちゃんは自他ともに認める負けず嫌い、樋口さんもそうだけれど、負けて悔しくて大泣きもしていましたよね。人目のないところで宮原さんも悔し泣きしていたのかもしれない。

話が変わりますが、真央ちゃんって、ジャンプの失敗を演技の後半で取り戻そうとすることってほとんどなかったですよね。不器用だっただけかもしれないけれど、失敗してしまったものはもうそれまで、あとは残りのプログラムの中でベストを尽くすだけだと腹をくくっていたようにも思う。ショートで失敗してフリーの巻き返しって言うのは若い頃よくありましたよね。「自分は切羽詰まった時に強くなれるので」と言っていた。一般的な潔さとちょっと別種の潔さのある選手だったな。

430 gh :2017/10/19(木) 20:05:06 ID:8pUH2Tis0
きれじろう様

きれじろうさんとノブリンさんとの表通りでの意見交換を全く存じ上げませんし、フィギュア観戦歴の長い方の意見交換に対するワタクシめに意見を求められても…辛いのみです。
後述もしましたが、フィギュア観戦歴の浅い者が過去の演技内容を相当数にわたって検証するのは時間的にも困難どころか、その検証技量も持ち合わせておりませんよ。

過去の演技ではありませんが、例えばStSqにおけるターン・クラスターさえも即座に読めず、時々スロー再生して確認しようとするも未だに難しさを感じており、PCSの高い選手になるほ
ど、絶えず質の高いStSqやボデイムーブメント等を行っているような錯覚さえ覚えるほどの技術をもっています。
これを例としてコメントしたのは
(知り合いの方のブログを熟読していると、それ以後、ヨナさんは全種類のターンを網羅したり結構努力している)の記述があったからで、これもSS&PCSを引き上げる要因の一つである
ことに異論はありません。また「コストナーさんはスピードを制御できるようになる」も勿論、その要因の一つです。

「浅田さんはスケーティングスキル改善の効果が出始める2012-2013シーズン」辺りは、フィギュアに関心もなく漫然と観戦していたため、従前からこの件の話題をROMするのみでスルー
状態ですし、2008-2009シーズンに至ってはゼロに近く殆ど観戦していなかったからです。
関心もなく漫然と観戦していたというのは、ルール自体をghは理解できていなかったのが大きな要因です。何度かコメントをしていますが、2013年11月放映のJスポのフィギュアスケート
ラボを視聴してから、それも単に放映を視聴するのではなく放映内容をメモしながら理解を自分なりに深めていったことが契機となり、またその後のチマチマした個人勉強の結果として
、フィギュアに対する関心と観方が現在と過去とを比較すれば全く別物になっています。

そういう個人的経緯もあり、雑談コーナーでは過去の素晴らしい演技をご紹介していただき、時には自分なりに素晴らしい演技だなと感じたときは、ここをROMされておられる方にも観て
頂いたらと思いurlを貼ったりもしていました。勿論これは独りよがりの行為で、自分が素晴らしいと感じても他の方が必ずしも素晴らしいと感じるとは限りません。
これと類似した例として、PCSもTESも高いからといって全ての方がその演技に感銘を受けるかどうかは別物で、その要因としては、色々と支障のあることを記述することにもなりかねず
ノーコメントにさせてください。

かなり纏まりのないコメントになりましたが、最後にNo.405のコメントから
>>スケーティングスキルとは、一つのプログラムを完成させるための基礎(土台)と思っていますので勿論、トランジションは直結していますし、他のコンポーネンツとの関連性も強くあ
るのかなと。
>だからこそ、PCSの見た目が「SSが基礎点」で「その他4項目がGOE」的な点数配分になってしまうんでしょうね。

独りよがりかもしれませんが、このコメントは、かなり気に入っております。
よって、その他4項目がGOE的な考え方からは多少の±誤差はあるにしても「※PCSは概ねSS*5*Factorの近似値になる場合」も有り得るのかもしれませんね。
スケートラボでは、幾ら良い設計図(振付)があっても、どういう家が完成するか(パフォーマンス)、そしてパートごとにどういうものがあったのかがトランジション(廊下とかアプローチ
等)で、いずれにせよ土台(SS)がしっかりしていないと他のコンポーネンツを上手にやりこなせない。結論としてはSSを磨いて、その土台の上にしっかりとした家(他のコンポーネンツ)を
建てることが肝要、といった内容の岡部さん解説だったかと。

「※PCSは概ねSS*5*Factorの近似値になる場合」の記述については、参考になるかどうか不明ですが
2017ワールドの男女シングルSP/FS上位12位までのプロトコル記載のPCS(a)、同記載のSS*5*Factor=仮PCS(b)を比較した結果。
延べ48名中、a-bで-1.90〜-1.10の差が生じた者7名、-0.97〜-0.08の差が生じた者38名、1.11〜1.90の差が生じた者3名でした。
きれじろうさんからの意見聴取に対するストレートなレスにはなっていませんが、PCSは苦手な分野もありご容赦のほどを。

431 きれじろう :2017/10/19(木) 22:05:55 ID:0OdyPWTY0
もう一人の通りすがり様

素敵なご主人ですねぇ。俺、カレーしか作れない。
ソツコワさんの「マッチ売りの少女」を絵にしたらどんな塩梅になるんだろ、て妄想してみたんだけど、ちょっと色っぽい姿が浮かんじゃってさぁ、超売れっ子なマッチ売り少女になるに違いないと私は確信しました。

「おじさま・・・マッチを買ってください・・・・。」

ソツコワをまじまじと見つめる中年のおじさま。

「へっへっへ、10万ドルで買ってあげるよお・・・でさぁ、おじさんさみしくてさぁ、ちょっと遊びに行かなーい?んー?」
「まあ、おじさま優しいいいい、今日はちょっと忙しいからいつか行ってあげるー。はい、有り難うございまーす。ねぇねぇ、もう1個同じ値段で買ってくれたらいつかは恋人になっちゃうかもー。」
「え!ほんと!買う買う!」

悲劇にはならんな。

gh様

・・・すんません・・・いきなりの無茶ぶりにわざわざご丁寧に有り難うございます。10年後に極めましょう。

>独りよがりかもしれませんが、このコメントは、かなり気に入っております。

ワタクシも気に入っております。

PCSは奥が深いわ-。

432 焼き豚 :2017/10/19(木) 23:09:11 ID:MFTIUktk0
みなさま、こんばんは!
もう一人の通りすがり様お久しぶりですー。インフル大丈夫ですか?!
私も少々体調を崩し気味で、今胃の調子が悪い、、。関東はかなり寒くなってきているということで、お風邪をめさないようにみなさまお気をつけて、、、。
そうそう、わかばちゃんの衣装が黒から濃紺にかわりましたねー、、、。オリンピックのジンクスに青色の衣装がいいとかなんとかあったので、(荒川さんのトリノとかヨナさんのフリーとか)、結構その願掛けみたいなものかなあ、、とおもったりしました。宇野くんのフリーも青ですもんね。
こういうのは日本だけかかな??
観戦者様、NHK杯おめでとうございますー。感想おまちしてますね!
では、今日はまだ、胃の調子がよくないので、、、おやすみなさいー

433 もう一人の通りすがり :2017/10/20(金) 19:57:07 ID:gI.Q0wpA0
おお焼き豚さん

ごぶさたです! 体調崩し気味とのこと、ロシア杯でも見て気を紛らわしてスカッとしてください!
私も完全に治ったわけではありませんが昨晩はレッスンに行って、病み上がり特有のちょっと嫌なじっとり汗かいてきましたが、かなりスッキリしてきました。

今シーズン、ほおんと正直嫌になるくらい青い衣装が多いですね。。
でも、結構素敵な青衣装が多いのも確かです😁
ソチの女子はソトニコワ、キムヨナ、コストナー、みんな青ではありませんでしたけれどね。
どうでもいいことかもしれませんが、個人的には表彰台の三人の衣装の色がコーディネートされたような感じになるのがすきです。
三人とも違う色も綺麗だし、昨年のフィンランディア杯のポゴリラヤ、真央ちゃん、ケイトリンの赤が基調になった表彰台もなかなか素敵でした。
確か昨シーズンが始まった頃、やけに黒が多いなと思った記憶があるんですが、だんだん気にならなくなってきました。黒が減ったのか、見慣れただけだったのか、強い選手が黒を着ていなくて後半黒が目立たなくなったのか
ポゴちゃん、真央ちゃん、ケイトリンの赤の表彰台は美しかったけれど、なんとなく全員真っ青の表彰台は見たくないな。ジンクスがますます強調されるのも嫌だし。
でも、ネイサンと宇野くんには表彰台に上ってもらいたいな、よっしゃ思い切って違う色の衣装にしてくれ〜

434 きれじろう :2017/10/20(金) 21:02:36 ID:zjKIA/VI0
焼き豚様

おー、元気かい。ってあんま元気じゃないのね。

日本スケート連盟副会長の荒川静香様が焼き豚さんの胃腸の調子を治すぞ。

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/158

ファイル名:この荒川静香さんに願い事をすると叶う。.jpg

これダウンロードして、開いたあと、じーっと見つつ「私の胃腸はなおるのよおおおお」と3回唱えれば治るぞ。試してみい。

ちなみに もう一人の通りすがり様の言うとおり、ソチでジンクスは払拭されたのかと思ったらそうでもないんだなぁ。
やっぱり4年に一度だから、そういうのに目がいっちゃうのかね。

435 もう一人の通りすがり :2017/10/20(金) 23:08:09 ID:gI.Q0wpA0
皆っさあああああん、ロシア杯のライスと見てまっかああ!?

たまたま、何時からだったかな、と確認したらちょうど男子ショートが始まる時間で見てしまいましたよ。。
ナムくん、ちょっと野暮ったい男の子だと思っていたら、なんだか垢抜けてきましたね。
ミーシャ・ジー、ものすごく面白いコレオで、個人的にはこれで外人版町田くん的濃すぎ演技でなければ私はもっと好きなのですが、個性的で面白い選手です。
ジャンプの着氷時の手の開き方がちょっとグリコなのが玉に瑕ですが、あんまり細かいこと言っちゃいかんですかね。。

第2グルーピの6分間練習で名前がコールされた時、ラトデニくんがまたさらにひときわかっこよくなっていて、表情もよく、お、今日はやってくれそうだと思ったら、やってくれました。あの王子様衣装はちょっと苦手ですが、似合ってしまうのだからしょうがない。こういう演技、4回転なんかなくてもいいよっていう演技をしてくれる選手の存在もありがたいですね。
そして、ネイサン! 興奮しました。かっこよすぎ。。動画欄にすでに複数コメントしてきてしまった。。ワタクシとしたことが。。ってこともないか。
このネイサンの後に演技のコリャダくん、ちょっと気の毒だったなあ。でも、曲がかかって、すぐに私もコリャダくんの演技に引き込まれはしたのですよ。でも、最初のアレ、4ルッツは意図的に逃げたのか、失敗してトリプルになったのか、コンビもステップアウトしちゃって終わった後の顔がねえ、心配になってしまった。でも、優しそうな女性コーチ二人に挟まれ、キス蔵では気を取り直していたようで良かった。だいたいあの音楽のアレンジがねえ。。。
シーズン中に昨シーズンのショートに戻すんじゃないかな。。

こんばんはバレエの先生のパフォーマンスを見に行きますが、その前後も動画リピがやめられない、止まらない、だろうなあ。。

436 観戦者 :2017/10/21(土) 01:22:51 ID:aIeACXWw0
皆様こんばんは。

もう一人の通りすがり様
観てましたよー、ロシア杯。
あいたたた、うちの可愛い弟ゆづるを観てると胃が痛い。
大体挑戦って昨シーズンで終了したんじゃなかったのー?
なんで4ルッツの練習してるのー、違うだろ〜ってオーサーコーチ思ってないかしら。
実は私はそう思って練習動画を見ていました。

練習でジャンプを飛びすぎて、本番ではお疲れモード全開。
私のような凡人には訳わかりません。
真央ちゃんにも通じるそんな頑固な気質にも魅力を感じているのですが。
とりま、お薬飲んで明日に備えよう。

でもまあ、ギムレットを呑みながら動画欄にもコメントしましたけど、グランプリ初戦にしては頑張ったと思う。
去年のスケカナってショートで2回膝をついて、フリーでは転倒して260点くらいじゃなかったかしら?
今年は、インタビューで本人も語っていたけど、仕上がりは早い。
フリーも楽しませてもらいましょう。

ネイサン、カッコ良かったですねえ。
コスチュームもシブいし。
彼って、吉田秋生の漫画に登場する男子みたい。
3拍子がアタマから離れないし、通りすがり様がリピリピするのもわかりますよお。

焼き豚様
お久しぶりです。
お元気ですか?

一気に冬が到来。
寒くなるので、風邪などめされませんように。

437 もう一人の通りすがり :2017/10/21(土) 08:37:20 ID:KAF5Gs/.0
観戦者様

羽生くんファンにとっては確かに胃が痛くなる展開だったかもしれません。
ごめんなさい、勝手に浮かれていて。。。でも、彼はフリーで巻き返すか、そうでなければ次に試合であっと言わせるか、それでも間に合わなければしっかりオリンピックで「見たか!!」と叫ぶような結果を出してくることを期待させる選手、ファン冥利につきることでしょう。
病み上がりでワインは控えておくつもりが、観戦者様の「ギムレット」の文字を見て、つい軽い赤をグラスに注いてしまいました。
乾杯!
観戦者様のコメは羽生くんの動画欄ですか?後で見に行って見ます。。あまり羽生くんの動画欄は見に行かない方ですが。。

吉田秋生、実はあまり漫画を読まなかったので知らないのですが、もしかして是枝監督の映画の原作になった漫画かな??鎌倉を舞台にした四人姉妹の話の映画でしたが、その設定も漫画の通り稼動かはわかりません。
とてもいい映画、こちらでのプルミエで、是枝監督いらっしゃったのですよ。。と、ここまで書いて、違う漫画家の作品かも?と不安に。。。ちょっとググってきます。

確認!! ドンピシャです、「海街ダイアリー」

ネイサンのネメシスに話は戻りますが、あの音楽はもう始終頭の中をぐるぐる回っています。Spotifyに入れてよくかけてもいます。
ちなみに正しくは、「8分の6拍子」ってやつですよね。実は楽器も習っていたくせにお恥ずかしながら私も4分の3拍子と8分の6拍子の違いがなんなのかよくわかっていないまんまで、つい最近ひょんなことがきっかけで確認したのですよ。
この違い、ググってみると面白いです。気が向いたときにどうぞ。。
ただ、私も完全にわかったかっていうと、いろいろ楽譜見てみると、楽譜見なかったらやっぱりこれは私は4分の3拍子に感じるなあ、というのが8分の6拍子だったりします。つまるところは楽譜(音符)の書き方ってこと??という疑問もまだ残っています。近日中にプロの友人に確認予定。。

ちょっと勘違いしていて、ロシア杯女子のショート、まだだと思っていたのに帰宅してみると終わっていましたね。樋口さんと坂もっちゃんの3位4位発進!コストナー上出来!!未来ちゃん、トリプルアクセル見事だっただけに、他のジャンプの点灯がものすごく悔やまれますが、いやいや女子もライスと見ていたら興奮していたことだったと思います。
アイスダンスもいくつか動画見て見ましたが、カナダのパイパー・ギレスとポール・ポワリエが相変わらず面白かったです。私基本的に芝居が行き過ぎるのは好きじゃないはずなんですが、この二人のはなんとも強烈で昨シーズンからアクの強さにハマって過去の動画もあれこれ見ました。この男性、フィギュアに「仮装部門」ができたら絶対毎回表彰台です。プログラムごとになんだか別人。で、女性がモンロー系金髪美人ですがなんともどこか腹のそこがわからん風でいながら超スイートで、なんだかプッツン系美人のような、それさえも演技で実はすごく頭が良さそうな感じでもある。。カナダといえばチャンピオンは常にテサモエ、そして常に二番手に甘んじざるを得ないケイトリンとアンドレというベテランもいながら三番手に食いついているこの組。かなり渋い存在ですが、彼らの演技も必見です。お時間のあるときにどうぞご覧になってください。

あああ、なんだか赤ワインが回ってきました。
ロシア杯のフリー、楽しみです。

それでは、またああああ

438 観戦者 :2017/10/21(土) 23:09:43 ID:TJEPoeGE0
皆様こんばんは。

いやー、ロシア杯痺れる闘いでしたあー。
羽生選手、そして出場選手の皆さん全員お疲れさまでした!
ゆづる選手、最後までよく頑張ったし完璧にはまだまだ遠いけれど、彼の凄さを改めて実感したシリーズ初戦でした。
たらればだけど、上海の衝突事故が無ければ4Lzの習得はもう1年早かったでしょうね。
この攻める姿勢に皆心を動かさずにいられましょうか。
あれだけ地元贔屓のロシアに於いても会場一体となった手拍子、フラワーガールズ&ボーイズも同調してくれて。
アスリートたるものかく有るべしっていう姿勢をこんなに鮮明に体現する選手って、いやもうこれは人類の宝じゃないかしら。
ネイサン選手を始めとする10代の伸び盛り君達も、ゆづる選手の闘い振りを目に焼き付けて於いてほしい。
通りすがり様が昨日興奮された様に、今夜は私が汗出まくりです。

さて今思ったんだけど、ゆづる選手、今度のお衣装は金メダル以外似合わないデザインですねえ。
ふふふ。
最短で来月かしら。胃薬握りしめて、楽しみに応援頑張ります。

男子ではコリヤダ選手と、後半ステップが素敵なヴァシリエフスが目に留まりましたが、アリエフとか若手がいっぱいエントリーしてますね。
日本も、宇野君に続く若手が待たれますね。

もう一人の通りすがり様
吉田秋生の漫画は、昔私が仕事で関わった方に紹介されて読みました。
その人曰く、吉田の漫画は眼で読む文学なんですって。
海岸ダイアリー、そうです、その作者。
姉妹が協力し合って生きて行く姿は、ちょっぴり共感を覚えます。

439 焼き豚 :2017/10/22(日) 02:06:21 ID:swUA.9PY0
皆様こんばんは!
ロステレのショートのディレイ放送にはらわた煮えくりかえった焼き豚です。
きれじろうさん、素敵な絵ありがとうございました。これで治るといいんですが、
どうやら妊娠中期の胃の圧迫による不快感の模様。食べ過ぎてもだめ、空腹でも
胃酸過多になりだめ、八方ふさがりです。それこそ消化のよいものを小分けにたべる
へきなのか、、、、。
さてさてロステレ、白熱しましまた。羽生くんのルッツ投入は「でしょうね」って
感じでしたね。オータムで膝に違和感と言っていた時点で「新種投入でジャンプ練習の
影響かな」と思ってましたし、若手が種類を増やすだろう可能性がある以上、視野には
入れていると思うし、視野に入れないといけない。
ただ下手に口にだすと報道が過熱することはわかりきってるし、フィギュア界全体が高難度を
加速させる恐れもある。ギリギリまで口にはださないけど、国別で練習している時には既に視野には
入れていたと思います。
織田くんは「質の高いものを完璧にして勝ちたい選手だ」といっていたけど、私はそれは違うと
おもうな。「難度と質、両方をもとめて、圧倒的な強さで勝ちたい」タイプだとおもってます。
なんでそう思うかというと、羽生くんが生粋のプルヲタだからですよ、私と同じ。
だから、何に憧れているのかよく分かる。ちなみに彼のプル像と羽生くんのプル像は全くすべてにおいて
一致してます。(彼のコメントを聞く限り)
ネイサンが5種とんで、自国の宇野くんも四種跳んだ。負けず嫌いの彼が数で遅れをとりたくはなかった
はず。今回は第一優先事項として、四種目の四回転成功がファーストプライオリティだったんじゃ
ないかしら?
でもネイサンに負けて、やはり勝負の行く先は大事と悔しさで実感してるだろうなと思います。
しかし悩ましいのが、羽生くんにしてもネイサンにしても種類をふやせど、同時に持ち駒全部を
成立させることがなかなか難しいこと。一つのプログラムに持ち駒全部投入して成立させてこそ、
初めて種数の威力が発揮されますしねー。
比較的それができたのがネイサンの四大陸フリーと宇野くんのロンバルディアだけど、スケカナで
サルコーぬくっていう宇野くんのインタビューをきくと、やはりロンバルディアは本人からしても
少し上手くいきすぎた感じがあるのかな?
私は個人的には抜いてほしくはないですけどね。構成を一旦さげるとなかなか戻せないような気がす
るし、リーザのトリプルアクセルなんかはその典型例。
成功したロンバルディアは勿論、joのサルコーも回転はたりてたのだから、充分得点力はあると思うの
だけど。
ただ靴がなれてないとかあるなら仕方ないかなー。とりあえずファイナルにはいかないと。
吉田秋生とは懐かしい。代表作はバナナフィシュかな?夜叉は最初の方だけ読みました。
私の世代ではやはりバナナフィシュだなぁ。ニューヨーク行った時、市立図書館行きましたよー。
ここでアッシュが死んだのかあ、、、とか言いながら観光しましたね笑
フィクションですけど笑

440 もう一人の通りすがり :2017/10/22(日) 09:44:37 ID:pRgiBJt60
ロステレコム杯、女子シングルもすばらしかったですねえ。私坂もっちゃんの「月光」、シーズン初めのどこかの試合のエキシとして動画で見たときからすごく好きだったんです。エキシじゃもったいない!と思いました。そうしたら間もなくこれがショートプログラムになりましたので、試合ごとにとても楽しみです。今回またさらによかった。動画欄にも顔だしてきたところです。もう一つとても嬉しかったのは、やっぱりベテランコストナーがその上品な風格でショート、フリー共に見事な演技を披露してくれたこと。長い間組んできたローリー・ニコルさんとの二人三脚の作品って感じでしょうかね。そこにあの強面の、いやコストナーの前ではなんだか遠慮がちっぽく小さくなってる(?)ミーシンコーチがしっかりジャンプをケアしてくれているわけですね。最近衣装のこと書いていましたが、コストナーがまた毎回本当にセンスのいい衣装でうっとり。。

さて、前回のコメントで書いたアイスダンス、パイパー・ギレスとポール・ポワリエがまたまたやってくれました。これは皆さん絶対見て欲しいので、貼ります‼
https://youtu.be/vZWfScOef50

アイスダンスは、、、スポーツじゃない、かも?

441 きれじろう :2017/10/22(日) 22:36:15 ID:Y5neO62U0
みなさまこんばんわ。

羽生さんの発想、焼き豚さんよく見てますねー。

俺はメドベージェワさんが2Aで転倒したのがびっくりしたわい。
今までこの人ほど緊張感無く鑑賞できる選手はおらん。

ちなみに、ワタクシ動画欄に再び顔出すことにしました。約束破りですけど。
疑問が書かれてるときに、あー、これ俺回答出来るんだけどなぁ、というのが今まで結構あったから。
つーことで、メドベさんのところで早速書き込んだ。

んで、早速因縁の相手と少し絡みました。(笑)
相手はルールへの文句だけで絶対にその理由は説明しないけど。

442 観戦者 :2017/10/22(日) 23:52:28 ID:HHOrc/gI0
闇に乗って、台風が迫る怖ろしい気配がします。
皆様、如何お過ごしでしょうか。

もう一人の通りすがり様
お薦め動画、超クールですねえ。これはまさに、愛すダンス…(冷汗)
最近、皆様のやり取りを聞きかじり、時々アイスダンスの動画を見るのですよ。
仰るとおりアイスダンスって、スポーツと言い切るのは躊躇われるような気がします。
スケートというスポーツ技術を習得しないと成立しないし、立派な五輪種目ですが、舞踏コンクールにも近い様な気がします。
スポーツ競技のおかげで自分も見る機会をいただき、いつも感じるのは、男性スケーターの逞しさ。
そしてパートナーを美しく見せる義務を背負った力強さ。
この辺りが楽しめると、人として一歩進んだフィギュアの愛好家になるのでしょうね。

焼き豚様
ママになるステップを着実にふみしめておられるご様子、大変でしょうけれど楽しみですね。
お母さんから子どもへと、永遠に紡がれて行く生命。
遠いところから来て、遠くへと去って行く不思議。
日頃何にも考えていない自分も時々シリアスな事を考えます。
くれぐれも、お大事になさってください。

バナナフィッシュの事は、知りませんでした。
吉田秋生さんは、自分が覚えている限り人生で初めて読んだ漫画です。
何故か親が漫画をあまり好まず、家には一冊もありませんでした。
今度、機会があれば読んでみますね。

スケカナ、楽しみですね!
宇野君は大一番に強いから、十分手応えあると思います。

443 もう一人の通りすがり :2017/10/23(月) 06:39:47 ID:52KrXFMw0
観戦者さま

ギレポワ組の動画ご覧いただきありがとうございます。
そう、アイスダンスの男子、ペアの男子もそうですが、本当に大変だと思います。やっぱり女子を綺麗に見せようとしないとダメなんですよね。
シングル出身の選手も多く、中にはどうしても自分が目立ちたい男子もいます。見えてしまうんですよね。。

まあ、目立ってしまってもちょっと規格外でめっちゃうまい男子、マネージングタイプで女子にももっとどうするべきか工夫させられるぐらいの能力のある選手だったらそれはそれで成功するチームにもなりますよね。
ところで、観戦者様はビートルズはお好きでしょうか?

調子に乗ってもう一つ、ご紹介させてください。
2016年ワールドのショートです。
https://youtu.be/UoXTt4kvj5o

他にも面白いのたくさんあるんですが、しつこいのもなんのでこのぐらいにしますね。
彼らの演技見ていると、ほんと、順位なんかどうでもいいじゃん!て気分になります。

末長くショーでも活躍してほしいスケーターです。

444 観戦者 :2017/10/24(火) 01:36:23 ID:O26L6K1Q0
皆様こんばんは。

もう一人の通りすがり様
お薦め動画、見ました。夜中に。
エスプリの効いた演技が素晴らしい。
くるくるツイズル、螺旋は無限。
おとぎ話を見ているような不思議な世界観ですねえ。

こういう演技を見ると、アイスダンスは欧米のものだなあって強くおもう。
彼等の土俵での闘いであり、ここに日本が割って入るのはまだ何年も必要かも。
男性が、ばり男前。
ビートルズは、好きですよお。でも思い入れは、正直あんまり無いのです。
最初は学校の音楽の授業でサラッと習ったかな。

445 観戦者 :2017/10/27(金) 02:30:32 ID:FYSKk7Xk0
皆様、こんばんは。

ロシア杯も終わり、あの興奮と感動を名残惜しく感じる今日この頃如何お過ごしでしょうか。
カナダ杯も控えており、スケート好きには楽しみな週末が送れそうです。
以下、例によってつぶやきなのでスルーされても大丈夫です。

動画欄に進出されたきれじろう様、何だか凄いことになっていますね。
あるいは自分が知らないだけで、きれじろう様的には平常運転なのでしょうか。
メドベのコメント欄にきれじろう様のお名前があったので、なにげにのぞいてひどく感銘を受けました。
絶対噛み合わないお相手との議論を続ける情熱は何処から来るのか。
衆人環視のリンクに立つボクサーの勇気とパッションに驚きです。
お互い、譲れないものが、あるのですね。

素朴な質問なのですが、きれじろう様の使命感は何に由来するのでしょうか?
フィギュアスケートの啓蒙活動等に関わっておられるのでしょうか?
それとも、議論そのものが大好きなのでしょうか?
差し支えなければ、何かの折りにでもコメント下さい。
繰り返しますがスルーでも、大丈夫です。
いずれにせよ、フィギュアスケートが大好きで議論できる相手を常に求めている方なんだなあって思います。

そうそう、私は追っかけなんかじゃありませんよー
ゆづる選手のことはいちばん大好きなスケーターだけど、厳然たる距離感は大切にしたいと思います。
最前列がとれるかは、ひみつ。
自分、旅行社を頼んだことないんで、大手が押さえる良い席は難しいですね。
いいんです、とおい席でも十分楽しめますから。

446 きれじろう :2017/10/27(金) 20:40:12 ID:/Drsh84g0
観戦者様

がっはっは。あれ、通常運転です。(笑)
陰謀論ブログによく突撃してたし。
別に10人ぐらいを同時に相手にするなんてめずらしいことではなかったですしね。

結局、今までルール周知に努力して来た方々が根拠の無い「スカスカ」などの暴論によって迷惑を被ってきたからです。
思い込みが思い込みを呼び、誤解が蔓延する。そして被害者が加害者になる。その繰り返しでした。
なので私はやるってことです。一生懸命正しいルールを広めて、選手の努力を理解してほしいと願ってる功労者の為にね。

ただ、そのやり方は焼き豚様に叱られることもありますけど。(笑)

>厳然たる距離感は大切にしたいと思います。

素晴らしい!ファンの鏡です。

さて。メドベさんスレでは久しぶりに熱すぎる方とのご対面によって皆様にはご迷惑をおかけいたしました。
まとめとしてとりあえず、論理でこちらに記載しておきましょう。

●「スカスカ」について

ヨナ選手のクロスカットの多さを指して「スカスカ」というのが未だに一定の勢力を持っています。
これは長い間ファンの間で誤解されてきましたが、クロスカットの多さは実は採点上殆ど問題になりません。
ときおりジャッジパネルの間で若干割れる程度。
なぜならトップクラスになるとクロスカットの質が高く、クロスカット自体がスケーテンングスキルの高さや表現手段を審判にアピールできるからです。
これはフォアクロスではどの選手も大して変わりませんが、バッククロスで大きく差が出ます。
上下にぴょこぴょこ動いていないか、エッジに体重が乗ってるか、しっかり両足がクロスできているかなど実は評価ポイントが沢山あるのです。

つまり、クロスカットを指して「スカスカ」というのはルールを理解していない者がルール上の「クロスカットは少ない方が望ましい」という言葉を大幅に拡大解釈した思い込みにすぎません。
割とクロスカットが多かった荒川さんがなぜ金メダルをとれたの?という話です。

●ヨナ選手の助走について

メドベージェワさんに比較して、ヨナさんのジャンプの前の動作を指して「2倍くらい助走が長い」と思ってしまうとしたら「スカスカ」の根拠にしてしまうのも納得します。
というのも、ジャンプのGOEが高い選手は単純な助走ではなく、「助走をしながら」「フリースケーティング動作を実施している」からです。
流れだけではGOE3は出ません。
以前も書きましたが、ヨナさんはジャンプ前に動作が固まる所謂「テレフォンジャンプ」状態にはならず、以前も具体的にこちらに書きましたがフリースケーティング動作を実施しています。

つまり、フリースケーティング動作を「全く見分けることが出来ない」から、「スカスカ」と言い切ってしまうのであり、採点において重要なスケーティングスキルというものを「全く理解していない者」でなければ「スカスカ」の根拠には出来ないのです。

なので、そういった方々は「具体的に挙げてください」という質問に答えられないからこそ、「全体」で「曖昧な」根拠の無い比較「××選手のほうが複雑だ!」という説明をするしかない、ということです。

●過去と現在の選手の比較について

そもそも2014年で引退した選手とさらに技術が進化した現在の選手を比較するのは本来無意味です。
勿論、ファンの楽しみとして比較するのは自由です。

ただ、問題なのは引退した時点で出来ていないから今も出来ないんだ!という根拠の無い思い込みによって決めつけてしまうことです。
スケート界全体の技術進化の途上で体力的に全盛期を過ぎてしまうなど、様々な不確定要素がありすぎるのです。
あるいは当時の流れを無視して「ルールが出来たから、即対応しなければおかしいのにしない。つまり出来ないんだ」という短絡的な発想では論外です。
それは男子4回転の流れを見れば明らかです。URが創設されたのは2010-2011シーズンから。しかし4回転が加速したのはつい最近。

さて。どう思うかな?
彼の反論コメント、コピペしときゃよかったな。

447 たこやき :2017/10/27(金) 21:37:17 ID:VzHXZBt60
最初から【メドベに比べてスカスカ】【メドベの方が勝る】って言ってるけど理解出来ますか?都合良いように取るな。

キムはただ漕ぐ&バッククロスが多い。
キムに比べ、メドベはバッククロスが約3分の1くらい少ない。漕ぐ&バッククロスの間にさえ色々な動作を多々入れている。

繋の多さ、技の多さ、柔軟性はメドベの勝ち。
メドベはジャンプ後、速攻で次の動作に移る。
キムヨナはジャンプ後は流してそのまま漕ぎに入る。
ジャンプ前の助走の少なさ。キムはメドベに比べ、2倍以上の助走時間を取っている所がほとんど。

後半1.1倍のジャンプはキム3〜4個。
対してメドベ5個。
メドべはショートのジャンプ全て後半。

キム3-3が1回のなのに対して、メドベ2回。後、ジャンプにタノをして加点の評価を貰う。

なので、"メドベに比べてキムはスッカスカ"と言えます。
私の他にも何人かメドベの方が強いって言ってます。のらりくらり言い訳でもしてて下さい。得意でしょうから。

448 たこやき :2017/10/27(金) 21:40:35 ID:VzHXZBt60
きれじろうは、分からない人に答えられるって言う名目で「お前ら知らないでしょ?分かんないでしょ?私は勉強しましたよ?」と知識があまり無い人に、ひけらかしながら自己満足と優越感に浸る為にのみ、小さな揚げ足取りながら誰も彼もに突っかかってます。
どんなに取り繕った文面を投稿しようと、本心は面白半分に色んな人を見下してるだけ。
古株の優しい人にも取り繕った文面で失礼な態度。それが許せない。その人と会話しようとしてる人だっているし、私みたいにそのやり取りを見て癒やされたい人だっているはず。
きれじろうのやってる事は、文面に現れないけど荒らしと同じ。
きれじろうが投稿するより、人望がある人達が書き込みする方が比べられない程価値があるし、人も集まってくる。
相手がどういった人で、その場やその後がどうなろうと関係なく自己満足を得る為だけに必死。
あと、管理人者面するのもやめて。

449 きれじろう :2017/10/27(金) 21:47:05 ID:/Drsh84g0
お、たこやきさん、やってきたか。待ってたよ。

>メドベはジャンプ後、速攻で次の動作に移る。

良かったね。俺のおかげで一つ利口になったね。

>キムヨナはジャンプ後は流してそのまま漕ぎに入る。

漕ぎって何ですか?

>ジャンプ前の助走の少なさ。キムはメドベに比べ、2倍以上の助走時間を取っている所がほとんど。

つまり上の私の文章を全く理解出来ない、というのは分かりました。

なんか主張してることが同じで壊れた蓄音機みたいですよ。

今のメドベさんがすごいのは当たり前。そんなこと誰も否定してないよ。(笑)

450 もう一人の通りすがり :2017/10/27(金) 21:56:20 ID:C6RQTkH.0
基本的にきれじろうさんはレスが早い方だけれど観戦者様のご質問にまだお返事がないなあ。
おおおおい、生きてるかあ!?
もしかして、まさかのお出入り禁止状態??じゃないよね・・・。
それとも、動画欄でむっかついてコメント書く気にならないとか?
まあさあ、ここだと議論する相手もないくて物足りないかもしれんが、気が向いたらまた遊びにおいで〜。

焼き豚さんも生きてるかあ?
宇野くん、公開練習動画見た限りではちょっとイマイチみたいだけれど、彼の場合そういう感じでも本チャンでできちゃうこと多いから、ドキドキワクワク、ですよね。
こっちの時間では、夜の9時に女子ショート、真夜中に男子ショートなのよ。。。男子は明日起きてから動画鑑賞だなあ。

観戦者様
アイスダンスも最近見てくださるとのこと、嬉しい限りです。
スケカナ、テサモエの公開練習、すっごくかっこよかったです。
誰にでも苦手なものはあるもので、この二人、実はツイズルがちょっとイマイチだったりしますが、それでもさすがの圧倒的な魅力です。
テッサの練習着の青いのがまた行けるのですよ。。。
で、カナダ二番手のベテラン、ケイトリンとアンドレがずいぶん昔のサクセスプロ使うみたいですね。このプロ、ものすごく情熱的でかなり注目を浴びていた記憶があります。
その後のプログラムも、私は結構好きなのが多いのですが、評判的にはテサモエのお休み期間中もグッと上がる感じでもなかったです。

最近ghさんあまりいらっしゃらないけれど、お元気かしら。
ghさんも体調崩したりされていましたもんね。

みなさん、元気にスケカナ観戦しましょうね!

451 もう一人の通りすがり :2017/10/27(金) 21:57:27 ID:C6RQTkH.0
おっと、コメントを書いている間にきれじろうさん復活していた。。。
お客様もお見えですね。
では、とりあえず、読みます。。

452 きれじろう :2017/10/27(金) 21:57:36 ID:/Drsh84g0
たこやき様

>古株の優しい人にも取り繕った文面で失礼な態度。それが許せない。その人と会話しようとしてる人だっているし、私みたいにそのやり取りを見て癒やされたい人だっているはず。

なるほど、了解しました。
そのお気持ちは分かりますが、同時に古株の方が人を不快にさせていない保証はどこのあるのでしょうか?
平気で八百長呼ばわりされたら、一生懸命ルールを勉強し、選手の努力を理解している人は不愉快になるんですよ。

では、双方誤解を払拭するとしたら、根拠を出し合うしか有りません。
でもそれを拒否する人が多かったですよね。
そういった人が一生懸命正しいルールを広めようという人たちのサイトに罵詈雑言を書き込んでいたんですよ?
それはどうでもいいんですか?

453 ひのえうま :2017/10/27(金) 22:10:30 ID:CVYRc/r.0
きれじろうさん

横からすみませんが、もしかして、「フリースケーティング動作」というものが具体的に何なのか、一般的に理解されていないかもしれないです。
「フリー」な「スケーティング」、つまり「ただ滑っているだけ」=スカスカ
という誤解が生まれやすいかも。
たこやきさんが「フリースケーティング動作」をどう捉えてらっしゃるかは存じませんが。

実は私もよくわかっていないのでググってみたのですが、これだ、というサイトが見つからず、一番まとまっていると思われるのが、ウィキの「シンクロナイズドスケーティング」。
下の方に要素がまとめられているのですが、その中で
「ムーヴズ・イン・ザ・フィールド」として、スリーターン・ブラケットターン・カウンターターン・ロッカーターン・クロスオーバー・モホーク・チョクトー・ツイズル
「コネクティングエレメンツ」として、ハイドロブレーディング・イナバウアー・スプレッドイーグル・スプリットジャンプ・ウォーレイジャンプ・ベスティスクワット・キャンティレバー
となっています。

いわゆる「フリースケーティング動作」というのは、このムーヴズインザフィールドとコネクティングエレメンツの総称、と考えていいんでしょうか?

あと、クロスカット、という言い方は、上のウィキの中の「クロスオーバー」と全く同じもの、と考えていいんでしょうか。
私は実際にリンクに行って、コーチにスケートを習ったりもしているんですが、みんな単に「クロス」、あるいは「フォアクロス」「バッククロス」と言うだけで、クロスカットとかクロスオーバーとかいう単語は、滑る現場では使われているのを聞いたことがないので、ちょっと混乱してしまいまして。

たこやきさん、横入り申し訳ありません。

454 たこやき :2017/10/27(金) 23:37:57 ID:VzHXZBt60
〉良かったね。俺のおかげで一つ利口になったね。
こう言うの本当に気持ち悪い。勘違いはやめて下さい。

〉漕ぎって何ですか?
ひのえうまさんのを見るとクロスですかね。

〉なんか主張してることが同じで壊れた蓄音機みたいですよ。
蓄音機→コピペって言うんですけどねー。

私は知識が全くありません。けど、最初から私が言ってる「"メドベに比べて"スカスカ」と「メドベの方が勝る」の意見で完璧に通りますねー。

『知識が無い人は話も出来ない、まともな返信も出来ない』←こうやって見下して誰も彼もに突っかかるのがマイブームでハマってるらしい。楽しんでる所、悪いけどやめてね。

古株の人イコール八百長&陰謀論者ではない。
見過ごせば?それか削除依頼。それで、選手への感想を書いて終われば?そうじゃなかったらこっちの雑談で語り合ってれば?満足出来なかったら自分のサイトでも作れば?

〉一生懸命正しいルールを広めようという人たちのサイト
これ違うでしょ。これを信念に投稿してる人何人よ?(掲示板除く)
中には詳しい人もいるけど、それぞれの選手にコメントを書いてる人はほとんど知識が無い人。
ルールを学ぶか学ばないかはその人次第。

私も含め罵詈雑言は削除差れるべき。汚い言葉使わなくたって取り繕った文面で人を不快にしてるきれじろうもその一部。
不快に思ったら理由を書いて削除依頼に投稿して管理人に委ねたら?
ここは管理人のサイト以外の何物でもないんだし。









御託と言い回しだけは得意だね。

455 きれじろう :2017/10/28(土) 00:19:03 ID:YFmY1rT20
たこやきさん

なるほど。徹底的にやる気ですね。分かりました。徹底的にやりましょう。
ただ、あまりにも生産性が無い戯れ言が続いたらスルーしますけどね。それはご承知おきください。

>こう言うの本当に気持ち悪い。勘違いはやめて下さい。

だってこれ俺が解説したことをそのままパクッただけですよね。

>ひのえうまさんのを見るとクロスですかね。

悪いけど、本質はそこではないですよ。
ヨナさんはジャンプ直後に何をやっているんですか?
このレベルできちんと動作を説明出来るとは思えませんけど。

>私は知識が全くありません。けど、最初から私が言ってる「"メドベに比べて"スカスカ」と「メドベの方が勝る」の意見で完璧に通りますねー。

やっぱり本当に何も理解していない。
文章読解力の問題です。コメント446をもう一度読み直したほうがいいよ。ちゃんとルールを解説しているサイトを参考にしながらね。
あなたのダメなところは446の「●過去と現在の選手の比較について」を全然理解しようとしないところなんですよね。

>これ違うでしょ。これを信念に投稿してる人何人よ?(掲示板除く)

このブログしか見ていないというのがよく分かりました。
世間は広いですよ。

>ルールを学ぶか学ばないかはその人次第。

そしてルールを学ばない人が平気で八百長呼ばわりしていた、ということです。

>不快に思ったら理由を書いて削除依頼に投稿して管理人に委ねたら?

で?ルール浸透の具体的な手段を提示してもらいますか?

>御託と言い回しだけは得意だね。

悪いけど、不正論者に良くありがちな「反論出来ず、人格非難に走る」と全く一緒です。無意味。

456 きれじろう :2017/10/28(土) 00:43:28 ID:YFmY1rT20
もう一人の通りすがり様

>動画欄でむっかついてコメント書く気にならないとか?

それは無い。7年も経験してたら慣れるよ。(笑)
ただ、メドベージェワさんが大好きで偏見の無いファンの方々には申し訳ないことしたなぁとは思いますけどね。

ひのえうま様

>「フリースケーティング動作」

これ、不正を信じる方々にボロクソ書かれて、それでもずっと以前から情報発信を地道に続けておられる師匠から教わりました。過去にも雑談コーナーに記載しましたけど、再掲です。

「あらゆるターン・ステップ・ムーブインザフィールド・表外ジャンプ・スピンなどスケーターが行うほとんどのスケーティング動作を指していて、技術名が不明な動作も、その中に数えられます。」

>クロスカット

新書館の「フィギュアスケート美のテクニック」によると「フォアクロス」と「バッククロス」の総称みたいですよ。

457 たこやき :2017/10/28(土) 03:40:13 ID:ZOQ39x2.0
きれじろう

〉だってこれ俺が解説したことをそのままパクッただけですよね。
え?違いますけど。またまた自惚れですか?ここまで来ると末期ですね。笑

〉悪いけど、本質はそこではないですよ
きれじろうの本質とやらはどうでもいいですよ。
私の主張は始まりも終わりも「"メドベに比べて"スカスカ」と「メドベの方が勝る」に尽きます。
きれじろうの主張は、私がキムをただスカスカって言ってる前提で話してるからね。
まだ話したいなら、メドベはキムに比べてスカスカだって証拠を箇条書きにでもして書いとけば?

446の過去と現在の選手の比較については、アレ一部分たられば話でしょ。
"即対応しなければおかしいのにしない。"とは言ってませんし。
練習とかで出来ても、ある程度安定してプログラムに入れて戦えない。=出来ないも同じでしょ。出場後の残された記録を元に話をしてるんだから。出来る人は流れを無視して出来るんだし。

何も理解してないって思っとけばいいんじゃないですか?時代が違うから、コレもアレも違うから
無意味だ。あれ説明して。これ説明して。文字を意味無く並べれてそればっかり。

無意味派がいるだけで比べるのが不可能な訳でもない。
結論、私の主張は意味を見出だせる人も何人か居て、通用する。
なぜなら、自由って言う様に、比較に意味があると思う人は比較するし、歴代ランキングだって意味があると思って作る人が居るし、見る人も居る。
ちなみに、理由も述べたしメドベに比べてキムはスカスカだ。

〉このブログしか見ていないというのがよく分かりました。世間は広いですよ。
え?シレっと言い逃れ発言してるし...。うわーアレでこのブログしか見てないってよく断言出来るね。普通の人は書かないねそんな事。
知識はフィギュアスケートに限るってか。笑
何を求めて厳選して何を見るかは個人の自由。嫌味な言い方される筋合い無いね。
ルール等知ってる人、知らない人に善悪無いし。

〉そしてルールを学ばない人が平気で八百長呼ばわりしていた、ということです。
ルールを学ばない人に限らないけどね。

〉で?ルール浸透の具体的な手段を提示してもらいますか?
ん?突然どうした?
それは私に尋ねるべき事でもないよね。考えてやりたきゃ勝手にどうぞ。

世間は広いんでしたっけ?大変ですね。ここのサイトでも、何十人って言う選手のコメント欄がある。そして推測何人かの所にしかコメントしていない。ほぼメドベの所。
それでは満足しないで世間を見ている。ツイッター、インスタ、あそこのサイト、あっちのサイト、大型掲示板。本当に大変そう。

まずは、きれじろうが分別つけて突っかかる必要の無い人には面白半分で無駄に突っかからない様にしてねー。

最後の一文は改行と共に削除するの忘れた物ね。ご苦労様ー。

458 きれじろう :2017/10/28(土) 08:49:12 ID:YFmY1rT20
たこやきくん

>何も理解してないって思っとけばいいんじゃないですか?

はい。思ってます。
それと必死さは伝わってきます。

459 きれじろう :2017/10/28(土) 21:11:38 ID:YFmY1rT20
ああ、一つ書き忘れてた。
「柔軟性はメドベの勝ち」と書いていることでも如何に何も理解していないか、というのが分かります。

460 きれじろう :2017/10/28(土) 21:53:01 ID:YFmY1rT20
追記しておこう。一部でもしかしたら柔軟性で有利になる可能性が出てくるものがある。
クダラナイ罵詈雑言ではなく、技術(=採点)についてディスカッションするつまりなら付き合ってあげる。

461 たこやき :2017/10/28(土) 23:12:53 ID:ZOQ39x2.0
最後に...
なんて事をしてしまったんだー。
きれじろうのホームで無知ながらも的を得ていて負かしてしまうなんて。我ながらあっぱれですわ。後、再三言った注意を忘れないでね。
後は勝手にしてくれたまえ。んじゃ失礼。

462 きれじろう :2017/10/28(土) 23:21:11 ID:YFmY1rT20
何が有利になる可能性があるかって理解してないでしょ。(笑)

つーか、虚勢だけでかわいいね。
まあ、でも君が自分自身を無知だってことが理解できただけでも進歩したんじゃないかな?

463 どっちの :2017/10/28(土) 23:51:22 ID:Zt2RrdqA0
特別どっちの肩を持つとかないけど、 NO461は5ちゃんとかで負け逃げする奴がよくやることなので
ちょっとなぁ・・・・・・

464 もう一人の通りすがり :2017/10/29(日) 02:00:44 ID:qeOI8VLc0
以前、雑談コーナーに特定メンバーが居座ると、本来の目的であった動画欄で続けづらくなった話をしにくいからって書かれたことあったし、お客様が見えた時に余計な口を挟まないようにしようと心がけてもいるんだけど・・・もう終わったのかしら?

そろそろスケカナのフリーが始まるけど、演技を見るのが好きな人、演技について語りたい人、いまっか〜??

465 もう一人の通りすがり :2017/10/29(日) 04:47:41 ID:qeOI8VLc0
ポゴちゃんショックでたちなおれません。。。

466 きれじろう :2017/10/29(日) 08:02:58 ID:js5f9hRE0
もう一人の通りすがり様

>もう終わったのかしら?

えらいねー。俺も演技について語りたいけど、今回の彼とのやりとりは以前からのファンの誤解を解く意味で重要なので、とりあえず今後ファンが騙されないように先に総括しておこう。

読者のみなさま

結局彼はメドベさんスレでの己の発言「スカスカ」を正当化させたいために必死になっていただけです。
このスカスカはヨナさんアンチが無知ゆえに昔から語る常套句で、
・エレメンツ間の繋ぎの際、彼らはヨナさんが「何をやっているか」を全く理解していない
・バッククロスに対する無理解(某黒猫さんの嘘が起源)
というのが理由の出鱈目です。

私も以前からこの「スカスカ」の誤解を説明しておきたかったので良い機会だと思ってやってました。
で、今回それが出来たので、もう彼に用はありません。
また、事実上コメント447に記載したところで彼は終わってます。それ以上の引き出しは無い。
でも残念ながらその内容は貧相です。

>キムはただ漕ぐ&バッククロスが多い。
 →俺のコメント446を「全く理解出来ない」
   陰謀論者の出鱈目を鵜呑みにしているだけ(笑)

>漕ぐ&バッククロスの間にさえ色々な動作を多々入れている。
 →入れていません(笑)
  というか陰謀論者の「漕ぐ」さえ理解していなかった(笑)

>繋の多さ、技の多さ、柔軟性はメドベの勝ち。
 →陰謀論者の出鱈目を鵜呑みにしているだけ(笑)
  なので具体例を挙げることは出来ない。
  柔軟性はスピンのGOEの加点要素の一つ「6) 独創的でオリジナリティがある」に適用される可能性がありうる程度。
  それ以外では一切関係ない(笑)
  といってもメドベさんのスピンの特徴はどちらかというとスピン中の見事な加速や軸の安定感、速度。

>メドベはジャンプ後、速攻で次の動作に移る。
 →俺がメドベさんスレで書いたことをパクッただけ(笑)

>キムヨナはジャンプ後は流してそのまま漕ぎに入る。
 →「漕ぎ」を実は理解していない。

>キムはメドベに比べ、2倍以上の助走時間を取っている所がほとんど。
 →俺のコメント446を「全く理解出来ない」
  二人とも助走しながらターン等のフリースケーティング動作を実施しているのは全く同じ(笑)
  2倍以上の助走時間と書いているということは、「フリースケーティング動作」は全く理解していないということ。
  せいぜい陰謀論者の出鱈目を鵜呑みにしてるだけだろな。

そして後半のジャンプに関する記載は2014年時点のシニアの傾向と現在の比較という非常にバカバカしい内容。

彼の「独自解釈」の「スカスカ」は、はっきり言えばどうでもいいことです。

467 きれじろう :2017/10/29(日) 08:59:07 ID:js5f9hRE0
もう一人の通りすがり様

あー、なんかポゴリラヤさんのフリー、俺も胸が痛んだ・・・。
ジャンプの転倒の衝撃で体力も奪われて、その後のステップシークエンスも迫力が無くなってたし、最後の転倒スピンの時は本当にフラフラの状態だったんだろうなぁ。
でも、グランプリシリーズは調整期間の意味合いもあるし、きっと立ち直るよ。

逆にショートでボロボロだった本田さんのフリーは良かったね。URは2つだけだったし。フリーでは3位というのは十分頑張りました。
しかし、ショートの2A→1Aがノーカンになるって、何気にむごいルールだな。

468 観戦者 :2017/10/29(日) 12:02:09 ID:AZU3QvcU0
皆様、こんにちは。

きれじろう様、お疲れさまでした。
収束を迎えたようですので、少しだけお邪魔します。

カナダ杯、なかなか見ごたえありました。
宇野くん、昨年に続き早々とファイル進出おめでとう!
でもまあ、宇野くんクラスの選手が完成度重視で挑めばこの結果は当然かな。
2位との差も歴然で、今回出場の男子ではアタマひとつ抜けてる感じ。
衣装も素敵で、特にショートのグレーが、冬の欧州っぽくて素敵です。
安定感抜群、メドべ同様緊張せずに見れる強い選手ですよね。

心配なのは、無良選手。
去年の全日本以来、生で観ていない選手です、どうしたんだろう怪我とか抱えているのかな。
あの全日本ショートがピークなんて悲しすぎる。
韓国のホープ、シニアデビューのジュンファン選手にも負けてしまって。
私、思うんだけどお父様がコーチって選手のメンタル形成にどうなんだろう。
今更此の期に及んで外野が言うべき事では無いとは思いますが.....
お母様がキスクラに座っていた織田さんも、現役時代はちょっぴり攻めきれない甘い部分もあった。
個人的感想ですが、佐藤先生の門を叩いた小塚さんは、穏やかな中にも激しい闘志を感じたなあ。
全てを理解してくれる親の存在が、勝負の局面で絶対負けないぞという覇気に影響を与えなければ良いのだけれど。

もう一人の通りすがり様
ポゴリラヤ、私も泣きたくなりました。
彼女は、崩れるとこうなっちゃう。
たくさん練習してきて、結果が出せない辛さは本当に悲しい。
ヘルシンキ世選の既視感があるよ。
怪我も怖いけど、気持ちが大きく左右する競技なのでちょっぴり心配。

オズモンドは、大好きな選手です。
彼女の疾走感って凄いものがあって、フィギュアってスポーツなんだと納得する演技です。
同じ白鳥(黒鳥)を演じたポゴリラヤは、本場を意識してプレッシャーを感じてしまったのかも。

会場のオズモンドは、リンクの塀から腰が見えるようなジャンプを跳びます。
もちろん再生不可能な現場における錯覚ですが、美しく成熟した女子選手の大きな演技は大変な破壊力があります。
上から見てると、息を継ぐために海面から飛び出す人魚の様です。
大人の女子選手で、こういう存在がいてくれることをいち観戦者として感謝したいと思います。
そうでないと、女子シングルは10代で引退する競技になってしまう。

日本選手では、本郷選手の熱い演技にも心を動かされました。
アンダーローテーションとか取られて点数は伸びませんでした。
キスクラの笑顔が、得点のあとがっかり感がに変化するのが辛い。
でも、東北人の強さを胸に秘めて、同門の先輩鈴木明子さんのように息の長い選手であって欲しい。
すごく素朴で、優しい子なので努力が報われるといいなあ。
オフのアイスショーにお声がかかるよう、もっと表彰台に乗れます様に。

アイスダンスのテッサ・スコット組の異次元の演技も良かったです。
スコット選手の、一見詐欺師ふうのいい加減さが真っ直ぐなテッサ選手ととても良く合っています。
その辺は、通りすがり様の解説を待ちたいところです。

469 :2017/10/29(日) 15:04:50 ID:OB3RE5ns0
無良君のスレでも思いましたけれど
親がコーチだからってメンタル形成どうこうって外野が言うべきじゃないと思います。
織田君は確かに弱い部分はありましたが最後のシーズンは頑張りました。
性格が弱い部分はあったかも知れませんがバーケルコーチから親に戻したのは
家族の為と経済的なこともありましたので。
そりゃ、死ぬほどトレーニングも頑張っていましたよ。
見たことがない人ってそんなことが簡単に言えるんですよね。
まあ、羽生君や、町田君のような燃える闘志のようなものが欲しかったのは事実ですが
最後のシーズンは全日本以外は全部表彰台でしたから
甘いとか言われたくないですね。

470 観戦者 :2017/10/29(日) 15:47:37 ID:AkCb9qcA0
469番 咲様
動画欄のコメントは、読んでないので知りませんでした。
私は、勝手に感想を書いているだけでその点では咲様と平等な立位置だと考えています。
真実なんて、もちろんわかりませんよ。 
それは、咲様も同じはず。

自分は、フィギュアスケートにおけるコーチと選手の関係は擬似親子に近いものだと思います。
ただそれが本物の親子の場合、心理的にどういう影響があるのか興味を持っただけです。
そういうことを書いたらダメかしら?
完全な私人のご家族を書くのは禁忌ですけどコーチを含めたスタッフのそれもフィギュアスケートに関することだけなんですけど。

逆に書くなと言い切る姿勢に、危うい言葉狩りを連想します。

471 :2017/10/29(日) 15:58:43 ID:OB3RE5ns0
そうですか、そこまで酷いとは思いません。
親がコーチのせいと言うより本人の性格だと思います。
コーチを変えても変わらないと思います。実際そうでした。
無良君も優しすぎる性格の弱さがあるのではと思います。
織田君は弱い性格もありましたが
それでもファイナル4回表彰台の実力者でしたから
甘い言われるのには抵抗があります。

472 ソチコ :2017/10/29(日) 16:17:09 ID:b7k/z3iY0
横入り失礼します。
コーチの選択云々はどうなんでしょうかね
織田君の場合は一時、ニコライと組んだ時も飛躍的に成績が伸びた印象はなかったです。むしろ、引退後の方が伸び伸びとして素晴らしい演技をされている気がするんですけれど。。

>>無良君も優しすぎる性格の弱さがあるのではと思います。

これについても疑問ですね、コーチ親子論と結局、同じ土俵で咲様も語られていると思います。
成績が不振なのは単純に無良君の実力の問題だと思います。
ソチの五輪時期の高橋、織田、小塚、町田現役時代は男子の3枠目までトップ争いに加わる力はあったけれど、現在の男子3枠目はTOP2とあまりにも差が生まれています。

473 ソチコ :2017/10/29(日) 16:28:12 ID:b7k/z3iY0
>>無良君も優しすぎる性格の弱さがあるのではと思います。

個人的にこのエピソードですけど、優しすぎるとメンタルが弱いのでしょうか?
無良君の性格は私は家族でも近しい友人でもないので分かりませんが、個人競技である以上は自分との戦いですし、対戦競技、団体競技とは違い、誰かに対して手加減したり、自分はいいかなーと引いてしまうような場面はないはずです。

474 きれじろう :2017/10/29(日) 16:48:12 ID:js5f9hRE0
観戦者様
咲様
ソチコ様

無良さんのお人柄、性格などは、多分我々ファンの間では真実は永遠に分からない(笑)
といっても、ディスカッションする分には私は良いかなぁ、とは思ってますけど。
少なくとも中傷で無い限り。
私は観戦者様のご意見は「どうなんだろう?」という感じで「これだからダメなんだ!」的なおっしゃり方は一切されてないですし。
まあ、ルールの誤解や嘘については徹底的にやってしまうお前が言うな!と言われたら「すんません」としか言いようが無いですけど。

結局、「ポテンシャル」「性格」など複雑な要因がからむでしょうから。
私は荒川さんが金メダルを取った、その成功プロセスからすっかりフィギュアスケートにどっぷりハマってしまったわけですが、そこでお勉強した知識では
・コーチを変えたことによって(タチアナさん→モロゾフさん)課題への解決策は明確にクリア出来た、ということは言える。
(但し、現在のルール浸透具合とは雲泥の差が有るはずだから、同一で比較するのは意味が無い)

それと、ソチコ様の

>自分はいいかなーと引いてしまうような場面はないはずです。

というのも個人によって強弱はあるんじゃないか、とは私の社会人経験からは感じます。
これもフィールドが違うので断言は全然出来ませんけど。

ただ、実は私の見解はソチコさんと同じです。
それだけ技術進化が凄いってことなんだろなぁ、とも思います。
幼少の頃に採点システムの傾向に併せた練習をするかしないかで全く変わってくるでしょうし(例、エッジエラー対策)

つったってそれは超一流選手の中では、という意味ですが。ここでは何度も書いてますけど、全スケーターという範疇で見れば無良さんも超人の一人。

475 きれじろう :2017/10/29(日) 17:46:30 ID:js5f9hRE0
観戦者様

聞くの忘れとった。
オズモンドさんを初めて見たのは2017世選ですけど、そのときは子供っぽいかなぁなんて思っていたんですが、長く怪我に苦しんだ後復活したらすげー選手になってた印象があります。
あの人の迫力ある演技は私も好き。

>上から見てると、息を継ぐために海面から飛び出す人魚の様です。

ぐわあああ!俺も生でみてぇ!
で、聞きたいことなんですけど、同じカナダのガブリエルデールマンさんはどうですか?生で見て。私にとってはデールマンさんが2017世選SPで見せた3T+3Tが私が女子で見た最強最後のジャンプなんですけど。
あのジャンプはそれこそ「私の正体は実は宇宙人なのよぉ!地球人どもひれ伏しなさぁぁぁぁい!」と叫んでるように見えました。まじで。

476 きれじろう :2017/10/29(日) 17:51:33 ID:js5f9hRE0
デールマンさんの宇宙人コンビネーションジャンプを見ながら書いてたら間違えた。

誤:オズモンドさんを初めて見たのは2017世選

正:オズモンドさんを初めて見たのは2013世選

477 gh :2017/10/29(日) 18:48:21 ID:PXQrzJJw0
もう一人の通りすがり様

筆不精なうえ、ここ1週間ほど忙しく…ついつい書きそびれ。それとお気遣いありがとうございます、元気ですよ〜、インフル予防接種も何とか済ませました。

ポゴリラヤさんは残念な結果になりましたが、お気に入りのソツコワ嬢のFSを超スロー再生でも観ました(約17分)。これはトランジションで最高9.0/最低7.0があったためですが、ジャッジによって2.0もの差がどこにあるか、例えば7.25〜7.00なら1段階の差ですが、9.00〜7.00なら8段階の差になるのでその確認。でも違いを判るほど眼が肥えていないのに無謀なことをする己自身に呆れています(笑)。結果、最高最低をカットした7人のジャッジは8.25〜7.75の2段階差(8.25/8.00/7.75採点)で勝手に納得。

楽曲「月の光」、真央さんの演技も素敵でしたが、ソツコワさんは表現力も増し、ジャンプで3個のURはあったものの、スコアに関係なく美しい演技ですね。また、ワールド2017やロステレコムのEXでコストナーさんも演技されていますが、これも美しい。
SP/FSともノーミスのオズモンドさんは圧巻の優勝、ソツコワさんの2位は見事、おめでとう!!ファイナルがかかる次戦が楽しみですね。


きれじろう様

>ショートの2A→1Aがノーカンになるって、何気にむごいルールだな

2Aの抜けもそうですが、SPでは単独ジャンプ(3T〜3Lz)が抜けて2T〜2Lzになった場合もノーカンですから、ルールの上では厳しいと感じますね。
本田さんはFSで頑張りましたが、いかんせんSPのハンデが大きく総合5位、ファイナルはチト難しいけれど、まずは全日本に照準を合わせ、次戦以降も今回のFSのように頑張ってほしい、応援しているよ。


観戦者様

>カナダ杯、なかなか見ごたえありました。

宇野さん、圧巻の優勝おめでとう!!SPの4FとFSの4Lo/3A/3A-1Lo-3Fはお見事。旧の雑談コーナーでもコメントしましたが、3A-1Lo-3Fのリズム感は世界No.1です。
ロステレコムを書きそびれましたが、羽生さんの4Lz成功おめでとう!!
ファイナル進出は多分、NHK杯で羽生さんとメドベさんが一番乗りで確定するでしょう。この嬉しいシーンを生観戦するのですよね、胃薬不要ですよ〜(笑)。

ghがカナダ杯で最も感動したのはP.チャンさんのSPで、彼の素晴らしいスケーティングが一層映える楽曲、Kansas - Dust in the Windです。
哀愁漂うメロディーを、素晴らしいボーカルソロとハモリで、またアコースティックギターの奏でるスリーフィンガー(奏法)でリズムとハーモニーが全編を支え、間奏で弦楽器を使用するなど音楽好きにはタマリマセン。この楽曲でパトさんが演技すると何故か一層爽やかで、もの凄く心地よい。

478 きれじろう :2017/10/29(日) 19:23:49 ID:js5f9hRE0
おー、gh様生きておったか。

みなさま

とりあえず難しい話は置いといて、これ面白いで。

「女子の控え室はピリピリしてる(笑)」中野友加里さん×小塚崇彦さんが、今だから語れるフィギュア現役時代の裏話とは?

https://ddnavi.com/interview/408887/a/

『トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート』(中野友加里さん/ポプラ社)の発売記念のトークイベント。
この本、早速買わなきゃ。

479 古野谷 狼 :2017/10/29(日) 19:39:26 ID:82N6wn1E0
久しぶりです
個人種目だと親がコーチだったりってこともあると思いますが、どのようになるかは
十人十色じゃないかな。
動画のコメント欄でもそうだけど、もうちょっと表現に配慮すればコーチの役割について面白い話になりそうなのにね。
咲さんも多分動画のコメントのちょっとなぁその言い方、みたいなコメントが頭にあったのでは。
和気あいあい雑談コーナー、だし。

480 まゆ :2017/10/29(日) 20:13:45 ID:Wpoo0Apg0
お邪魔します。

ghさま
オズモンド選手は、ショートは圧巻の演技でしたが、フリーは3ミスありでした。一応、念のため。

481 gh :2017/10/29(日) 20:49:56 ID:PXQrzJJw0
まゆ様はじめまして

>フリーは3ミスありでした

3F-3Tの着氷、2F(3Fの抜け)、2Aの転倒ですね、ご指摘ありがとうございます。どこを観ていたのかghは。
こちら雑談コーナーをROMされておられるのですね、いつも拙いコメントを投稿しております、誤記述等は遠慮なくご指摘くださいませ。

No.477のコメント
(誤)SP/FSともノーミスのオズモンドさんは圧巻の優勝
(正)SPノーミス、FSでミスはあったもののオズモンドさんは圧巻の優勝
にお詫びして訂正させてください。

482 観戦者 :2017/10/29(日) 21:23:58 ID:AkCb9qcA0
ソチコ様
きれじろう様
古野谷様
gh様

いっぱいコメントありがとうございます。
パソコン切り忘れて温水プールで泳いでいる間にコメントいただいていたのですね、
大変失礼いたしました。

いろんな言い訳で少しずつ泳ぐ時間を減らし、甘えを許す自分を鏡に写して嫌になります。
7号の服が厳しくなってきました。
自分はアスリートではありませんが、こうして少しずつ身体が変化するのかな。

織田さんに関しては、才能豊かなのにチャンスを自分から逃すことがあり(全日本辞退)
その後モロゾフコーチに変更してから躍進しバンクーバー出場を果たした記憶があります。
なんといっても織田さん美姫ちゃんは同世代なので、バンクーバー出場は強い印象があります。

わたしたちの世代ってゆとり世代のはじまりといわれ、これまでの人生でひとくくりに語られ腹立つことも多かったのです。
世間的には真央ちゃん、大輔さんが圧倒的にスターで第一人者だったけれど、おそらく同じ教科書で学んだであろう同世代の五輪出場は、ちょっぴり誇らしく感じました。
織田さん靴ひもではふたたび見ていて心が・・こちらが泣きたい思いでした。

いずれにせよ親元を離れ、モロゾフを頼ったことで道が開けたとの思いは強く、今回のコメントの発端はその時感じた気持ちをポケットにずっと持っていたから出た言葉。
ソチコ様の仰る通り、現在の溌溂とした織田さんも大好きです。
彼は自分の人生を力強く歩んでいると感じます。

きれじろう様、無良選手は国内ではスーパーレベルな選手です。
彼の昨年の全日本のショートは素晴らしかったと思います。
右隣が関大スケート部の生徒さん、左隣がスポーツライターという形勢で、初めてゆづる選手の応援ができない全日本を観戦しました。
ライターさんが、無良はムラがあるからなー、フリーも決めれば面白いんだがと語っていました。
本当に豪快なジャンプで、決まった時の雄姿を思い出すにつけ、スケーターにとっての1年の重みを感じます。
きれじろう様ソチコ様古野谷様の大人な視点に、深く考えさせられました。
自分、10代で親を亡くしたのでちょっぴりうらやましい気持ちもあったのかもしれません。
お三方とも、ご教示ありがとうございました。

きれじろう様
デールマンさんのジャンプは豪快ですよおおお
仰るとおりヘルシンキは完璧にちかくて、見事でしたねえ。
その後東京国別で金曜日だけ見ましたが、やはりピークは世界選手権だったと思います。
彼女小柄で黒ヒョウって感じ。
オズモンドよりずっと軽くて重厚さはないけれど、滑走のスピードはエントリーした女子で一番じゃなかったかしら。
猛スピードに乗って高く長い飛距離を一陣の風のようにとんでいました。
回転が男子並みに早く、得意の妄想ですが、クワドもある程度飛べるんじゃないかしら。
すごく余裕をもって降りてくる感じがしましたから。

gh様
ゆづる選手4Lz祝意ありがとうございます。
胃薬は事前に服用しようと思います。
表彰台に元気よく飛び乗る姿を楽しみにいざ大阪へ。
パトリック今回は残念でしたが、めくるめくシーズン、彼の雄姿を敬意とともに見守りたいと思います。

483 古野谷 狼 :2017/10/29(日) 22:31:55 ID:pXC45q8s0
観戦者さん、わたくしちっとも大人じゃないですけどねw
自分も表現の仕方でちょいともめたこともありまして。
で、今回に関しては誰も悪いとは思いません。
ただ、きれじろうさんも仰るように議題としては面白いと思うんですね。
ちょっと前の話では信夫コーチが真央さん不調にしたの原因という説があったり、
今回も本田選手とコーチのことでの批判コメントもありました。
フィギュアに関してはコーチってどこまでの役割があるのか、俺全然わからんもん
ジャンプコーチ?メンタルコーチ?とかね。

こんな誤解されてばかりの表現の下手な奴が言うのも難ですが、ちょっと配慮すれば
面白い話題かと思って、ついつい投稿してしまいました。しかも長くなってしまいました。
失礼いたしました。

追加で
ポゴちゃん泣き止んだかな。もう一度笑顔を、という今の気持ちもあります。

484 焼き豚 :2017/10/30(月) 00:02:27 ID:nPwPrZsw0
お久しぶりです。しばらく来ないうちにわんさか賑やかに(笑)私、スケカナのお陰で
休日もとても健康的な生活をしておりました。きれじろうさんも因縁の?お相手と再会
して楽しそうでしたねぇ。いやあ、人が生きてるうちに出会える人間なんて限られてい
るんですから、どんなお相手もご縁があってのことでしょう。
さて、私がコメントを読む時に一番大事にしている事は「内容の中に含まれる感情を
的確に読み取ること」です。これは自分が書く時にも気をつけてます。というよりその
感情が強すぎるとそのコメントが内容的に一理あっても、私にとっては読みづらく、説得
力がないものになります。
選手の比較論も別にいいと思うんですよ。ただその比較論の根本に「片側の選手が憎い」
という感情がベースにあると、私にとってはその比較論自体が「公平なもの」だとおもえず、
読むに値しないものに分類される。コメントを読んでいても内容より、憎しみがおしよせてく
るので辟易してしまうんですよね。
コメ主へのコメントに対しもそうです。感情的になりすぎるともうね、、、、ROMするが
辛い、、、。なんていうか、内容よりも「どうやって相手をねじ伏せてやろうか」感が
すごくて(爆笑)ただの罵詈雑言になるし、コメント内容に一切説得力がなくなってしまう。
そういう意味では感情的になったら負け。感情的になった瞬間に自分のいままでのコメント
をゴミにしてしまったと思った方がいい。とまあ、こんな風に極端かもしれませんがおもっ
たりしますねぇ。
きれじろうさん、昔に比べると喧嘩上手になったよ!うんうん(←お前何様?!っ感じ
ですが笑)
むらくんについてはあまりの不調に色々思いを馳せてしまうのは仕方ないですねぇ。
というより、「何があった!?どうしたら良いんだ?!>* ))))><」と我が事ながら、
頭を抱えたスケオタもおおいのでは?!
その不調の理由を思い巡らすなかで、観戦者様の「親子関係云々」の内容はでることだろ
うし、そこに「非難する」感情がない以上「書いてはいけない」ことだとは思いません。
表通りでは同じ内容でも、「だからいけないんだ!」というような選手非難が多いので
それと同一視してるようにおもえますが、基本的に別なものとして認識すべきだと思い
ます。
非難や中傷じゃない以上、書くのは自由、言論は自由です。ただその内容に同意するか、
異論を唱えるのは別のこと。「私はそうは思わない」でいいんじゃないですか?
そこに「なんでそんな事を口に出せるのだろう?!」的な感情をのせるとそれはコメント主
への攻撃になって、ギスギスしてしまう。無駄な摩擦は避けましょう笑
むらくんの親コーチ論は度々でますよね。ただこれは「海外に出た方が選手は伸びる」
理論と同じく、本当のところはわかってない。変えた方がいいかもしれんし、変えても
同じかもしれない。こればっかりはやってみないとわからないけど、ただむらくんの中
で「親父を五輪に連れて行きたい」というのがモチベーションの一つであるだろうから、
変えるのはどうなんだろう?と思いますね。それこそモチベーションの喪失に繋がる可能性
もある。今回はかなり厳しい結果だったし、本人もこれ以上なくダメージを受けてると
思うけど、これを払拭するにはやはり試合で結果を残すしかないからね、、。
個人的には黙って見守りたいかな?この状態からの立て直しは大変だろうけど、歯を食いしばって
頑張ってしいな。
ポゴちゃんは腰悪いのかな?とりあえず、身体の故障を癒してほしいなあ。
いい試合も悪い試合もある、どの選手にも同じこと。選手同じく応援してる側は一喜一憂
してしまうけど、だからやめられないのかもしれないですね。辛い試合の後の素晴らしい演技
はとてつもない感動を運んでくれますから。
しかし、観戦者様、七号サイズとは?!めちゃ羨ましい!!!!
ご両親を10代で亡くされたとは、、、、。私はまだ親になれてませんが、日々大きくなる
お腹の子に対して、願うことはやはりシンプルなことです。「健康で、幸せな人生をおくっ
てほしいな」と、日々思います。まだ生まれてないので心配事ばかり!生まれたらもっと
心配ごとばかりかな?笑
そのうち鬼のような教育ママに変貌しても初心は忘れないようにしないとなと。あっさり忘れ
そうで怖いですが笑

485 AA r :2017/10/30(月) 01:02:39 ID:XIZELknA0
ケイトリン選手のところ、案の定陰謀論みたいになってますね。
おそらく、スケート関係者・ファンなどの中でも極々一部
でもスケートに限らず、不滅の話題かも。

486 もう一人の通りすがり :2017/10/30(月) 06:39:52 ID:2Sa.ugfM0
ポゴちゃんショックから少し立ち直り、ちょろちょろ表通りを散歩したり、ケイトリンとポゴちゃんのブラックスワンを続けてもう一度動画で見たりもしました。ケイトリン、すごいな、圧巻、と思うと同時にやっぱり私はポゴちゃんの動きの方が好きなんだな、と再確認もしました。両うで下げて滑っているたった一秒の姿勢でさえ、肩、腕の微妙な位置が女性的で美しい。ケイトリンも力強いスケートやがっちりした体格が強調されているけれど、私はルネサンス時代の聖母像みたいなどっしりした母性を感じさせる体つきだと思うし、顔の感じもおおらかな優しさみたいなものを感じます。でも、個人的にはポゴリラヤの演技の方が好き。音楽かぶることはよくあるけれど、滑走順も前後続いてしかも衣装がここまで似ているって珍しいですね。。
 体の状態、確かに万全ではないのかもしれないけれど、転倒した後ポゴちゃんが総崩れになってしまうのはやっぱり精神的なものの方が大きいように思うな。あの鬼コーチ、若いし、彼女自身もポゴちゃん失敗するとガッカリして仏頂面になっちゃうみたいで、ポゴちゃんの精神面サポートできそうなタイプではないなあ。でも、変にテレビカメラを意識しない正直なところが憎めず、ポゴちゃんと並んでいるとなんだか姉妹みたいに見えてしまいます。何の遠慮もないって感じの。それに対し、あのケイトリンのコーチ、温厚そう。インド系と白人のハーフっぽい感じの方。私がスケーターなら絶対ケイトリンのコーチの方がいいな。
 ポゴちゃん最初に転倒した時、手袋いじっていて、演技後ちょっとはしたない感じで口で引っ張って手袋すぐに外していましたが、確か2年前のショートの赤い衣装でも腕周りの飾りがシーズン途中からなくなったんだったよなあ。。次回腕の飾りなしで思いっきりいい演技を期待しています。血も涙もなさそうなロシアスケ連がまたもやこういう結果になったポゴちゃんを五輪に送る可能性はかなり低いのではないかと不安です。
 Ghさん、お元気そうで何よりです。ソツコワお嬢さまのプロトコル研究ご苦労さまです。私も最近は演技動画を見た後さらっとプロトコルを見ますが、やはり確認作業よりもう一回動画を見る方に時間を費やしたくなってしまいます。パトリックさんとアコースティックギター、絶妙ですね。私も今回のショート堪能させてもらいました。
 観戦者様、私はコーチが親、というより、親が世界的に有名なスポーツ選手とか演奏家、芸術家の子供で同じ道を歩んだ選手や芸術家についていろいろ考えたことがありました。二代続いて同じぐらい力を発揮することってあまりなくて、逆に自分がそこまで有名にならなかった親が子供の才能を最大限に引き延ばしたりすることが多いみたいですよね。あれは、本当にそれぞれの才能のせいなのか、親があまりに偉大だと次の世代はそれゆえに持っている才能を開花しきれない状況になるのではないか? なんてね。
(つづく)

487 もう一人の通りすがり :2017/10/30(月) 06:49:54 ID:2Sa.ugfM0
 焼き豚さんもご無沙汰! お元気そうでうれしいです。今回カナダということで、男子がショートもフリーもヨーロッパでは真夜中の時間。「誰も寝てはならぬ」とか言われてもねえ。。。宇野君は平気だな、本番ではまたできてしまうに違いない、とさっさと寝てしまいました。。。翌日見て、おお、オッケー、やっぱりまたやってくれた、と。フリーの冒頭の4ループ、あまりに軽々で、私は3回転にしか見えず、リピして回転を数えました。持越しプロだのショートもフリーもクラシックだとの私ぶつぶつ言っていましたが、多少ミスはあってもこれだけ技術的にも表現的にも高度なことをやってのけられると、やっぱりこの選択は正解だったんだろうな、と納得させられてしまいます。思うに宇野君という選手はまだまだ何年も競技人生を続ける人、そう考えると、他のジャンルは五輪後に手を付ける方がいいかもしれない。その点ネイサンは、巷で言われるように五輪後は勉学の道に進むのだとすると、やれるうちにいろいろやっておきたいかもしれない。あの手の器の大きな天才は、ディテールを磨き込むより、8割型できてしまったことを完成させようとしない。違うジャンルに挑戦したくなる。バレエ系を追求すれば完成形にするのはもっと簡単だったかもしれないのに。あるいは、宇野君は音楽的なだけでなく抒情的なもの、情念的な表現もしてくる、それに対してネイサンはそう言った感情面より音楽的に軽快なものに強いから、作戦として軽快なもので対抗する方がよかったとも考えられるかな。この二人の違いはアメリカと日本という育ったお国柄の影響もあるでしょうね。
 観戦者様には申し訳ないんだけれど私は羽生君の演技にはあまり心打たれることがなく、どうしてもネイサンと宇野君の二人に意識が集中してしまいますが、この二人の全く違うようでどこか似ているかもしれない試合への取り組み、姿勢も好きなのですよ。何と言うか邪念のない感じ。二人にはそうした姿勢のままこれからも競技に臨み続けてほしいなと思っています。
 ところで、今回のスケカナでこれまでノーマークだったサマリン選手に興味を持ちました。そのきっかけは、表彰式。。とんでもない衣装で、ううう、なんだこの炎は・・・と思ってフリー演技動画を見てみると、ものすごいパワージャンパーでどっかーんの爆弾系。大きく高いジャンプでもふわりと軽い選手もいるけれど、彼は違う。脚・腰痛めないとよいのですが。。でも、演技はなかなか行けています。そういえば、ショートも変に具象絵画的なてらてらしてたのを着ていたな、と一応すでに見ていたけれどあまり印象に残っていなかったのを再度見てみてちょっと面白いなと。で、昨シーズンの世界ジュニアを見てみると、衣装は今シーズンよりまとも。お顔はおとなしそうだけれどよくいる中身200%男の子系らしく音楽はヘビメタ・ロック系。それが彼のパワースケートにマッチしています。気にある選手がまた一人増えたスケカナ、魅力満載でした。

488 日向 :2017/10/30(月) 13:02:32 ID:UuzCEwTw0
きれじろうさま、皆さま,はじめまして…でございます。

貴方さまの言うとおり,ちょっと違うかなと疑問に思って活字にされた人にどこがどうなのか
書き記せ〜って私が指摘されてもいいようがないかなー^^っと思いました。
貴方さまは知識も豊富な方…と思いますが私みたいにただ好きで理屈なしに拝見している方々もおもわず
口にでた呟きに反応せずとも…というのが私の本音でございます。
楽しくこの動画を拝見させていただこうではありませんか?
失礼な事を申し上げました。

489 きれじろう :2017/10/30(月) 21:34:31 ID:5AuLVvnQ0
日向様

あ、いえ、失礼ではないですよ。
本音も理解できます。
「ただ好きで理屈なしに拝見している方々」に私もどうこう言うつもりはありません。

問題は、誤った情報、中傷をオープンなネットという環境で書き込み、それを訂正しようとしないことにあります。
ネットというのは恐ろしいところで、それを事実と思い込んだ人たちの集団心理によって、つるし上げられるというのは良くあります。
こちらでも度々記載しているように、今までルール周知を地道に発信し続けた人たちがそのターゲットになってきました。
彼らは我々に正確な知識を与えてくれて、よりスケートを楽しむ機会をもたらしてくれる貴重な存在なのです。

相反する意見があったとき、本来であれば、「その根拠は何か」を出し合ってよりよい回答を導いていく、というのが民主主義社会だと思いますが、それを拒否する、というのは無責任です。

安易な不正論や誤った知識の伝播によって、多くの人が嫌な想いを味わってきた、ということもご理解いただければと私は考えています。

490 きれじろう :2017/10/30(月) 21:53:04 ID:5AuLVvnQ0
gh様

本田さんはまだまだこれからの選手ですよね。長ーい目で応援したいものです。

焼き豚様

おー、久しぶり。

>選手の比較論も別にいいと思うんですよ。ただその比較論の根本に「片側の選手が憎い」という感情がベースにある

その通りなんですよねー。それによる結論をごり押しする人間を私は野放しにするつもりは無い。
特に「スカスカ」って多くの関係者、ファンを嫌な想いにさせた戦犯用語ですからね。
当然不愉快になる人も居る。
自分が他人を不愉快にさせた自覚も無く被害者面して発狂されてもそれは甘えでしかない。

ではスカスカって何?という議論が出来れば何の問題も無いんですけどね。

・・・まあ、ただの無理解に基づく誤解に過ぎない訳ですが。

491 きれじろう :2017/10/30(月) 22:45:41 ID:5AuLVvnQ0
連投すみません。

日向様

ちょっと誤解されてるかなぁと思うんですが、私は

>ちょっと違うかなと疑問に思って活字にされた人

に対しては、丁寧に説明しますよ。
メドベさんスレでもエッジエラー「!」の解説、タノジャンプの解説、メドベージェワさんの何が凄いのかの説明などをご覧になったのではないでしょうか。

私が今回議論を挑んだ対象は「決めつけ」です。
また、過去の浅田さん全日本スレでもその対象は「決めつけ」です。

そのスタンスは崩しておりません。

492 gh :2017/10/30(月) 22:49:03 ID:X.9RLzys0
きれじろう様

本田さんはシニア1年目、勿論これからの選手で長く応援したい選手の一人です。

全日本への道
地区ブロックを経て東西選手権が全日本への道となりますが、東日本選手権が終了し、永井さんが優勝しましたよ〜ん。
女子は、東日本からは7名(うち1名はシードの樋口さん)、よって同大会6位までが全日本への出場権を獲得しました。
http://www.jsfresults.com/National/2017-2018/fs_j/east/data0290.htm
第43回東日本選手権大会第34回東日本ジュニア選手権大会
http://www.jsfresults.com/National/2017-2018/fs_j/east/index.htm
※参考
http://www.skatingjapan.or.jp/image_data/fck/file/2017_Figure/DomCompetitions/2017yosentsuka.pdf

493 きれじろう :2017/10/30(月) 23:07:31 ID:5AuLVvnQ0
gh様

おお!情報有り難うございます。
笑顔が素敵な永井さんは安全パイだと思っていたんですが、庄司さんが気になったので昨日何回か日本スケ連HPにアクセスしたんだけど、結果がまだ出て無くてさぁ。

・・・庄司さん9位・・・ダメだったかぁ・・・でも来年があるさ。
引き続き頑張ってほしいなぁ。

494 gh :2017/10/30(月) 23:56:24 ID:X.9RLzys0
きれじろう様

JSF FSメールマガジンに登録していますので日曜日に情報通知がありました。
もう一つ
第43回西日本選手権大会第34回西日本ジュニア選手権大会
http://www.jsfresults.com/National/2017-2018/fs_j/west/index.htm

こちらのジュニア女子はJrGPSメンバーが多数で豪華ですね、福岡まで行けないしなぁ。
それと、きれじろうさんも心配されていた山本草太さんがエントリーしているのですよ。
中部ブロックの演技動画(News版)を観たのですが、ジャンプができなかった状態でした。
怪我は大丈夫なのか、練習は出来ているのかが心配、宇野さんに続く有望選手の位置にあっただけに…復活を祈らざるをえません。

495 フィギュア好き :2017/10/31(火) 02:40:00 ID:0NBLeYlg0
皆さま、こんばんは。
オフシーズンは完全に投稿をオフってしまい、
すっかりご無沙汰してしまいました。
何とも後ればせながら、コーナー再開とその後のご繁盛をお慶び申し上げます。

そして、何より焼き豚さん!
いろいろいろいろ、大変だったのですねぇ。
一番大変な時に何の声かけもできず・・・今頃申し訳ない。
自分のお腹に別の生物がいる(無粋な表現、すまぬ)って、不思議な気分でしょうな。
くれぐれもお大事にしながら、その未知の体験を楽しんでください。

五輪シーズンとはこういうものだったなぁ・・・と思いながら
動画やコメントを眺めておりやす。
心の安定のためにも^^また寄せさせてください。
今夜はご挨拶まで。

496 gh :2017/10/31(火) 18:37:41 ID:ZsqiGx0o0
フィギュア好き様

お久しぶりです。
カナダ杯の感想をNo.477で少しコメントしたのがソツコワ嬢の「月の光」、この楽曲を演じた真央さんのプログラムをご紹介いただいたことが思い出されます。
また今回、もっとも感動したパトさんのSP、Kansas - Dust in the Wind(日本でのタイトル「すべては風の中に」)を書きながら、フィギュア好きさんは、確かパトさんがお気に入りでしたよね、スコアに関係なく彼の演技をどう感じられたのだろうかなと思いつつ。

パトさんは総合4位で残念な結果にはなりましたが、彼の素晴らしい演技は、もう小さなミスなんぞ超越して魅せられました。先にコメントもしましたが、このSP楽曲でパトさんが演技すると何故か一層爽やかで、もの凄く心地よいです。
あとFSの「ハレルヤ」、ジャンプミス等は残念なのですが、彼の素晴らしいスケーティングとその表現力に魅せられウットリ、次戦のNHK杯が楽しみです。

>心の安定のためにも^^また寄せさせてください。

是非ともご参加くださいませ!!
フィギュア好きさんと、もう一人の通りすがりさんとの楽曲談議が懐かしい。

497 きれじろう :2017/10/31(火) 23:27:58 ID:sqVfWjII0
AA r様

>ケイトリン選手のところ、案の定陰謀論みたいになってますね。

ふーん・・・そうなんですか。
流石にメドベさんスレで管理人様と純粋に彼女の事を語りたいファンの皆さんに迷惑かけてしまったしなぁ・・・自重しておこう。

でも、今回の議論で如何に「スカスカ」が根拠のないものであるかが理解できたんじゃないかなぁ。
クロスカット、フォアクロス、バッククロス、ターンなどの動作を「全く理解していない」まま、ヨナさんのスカスカ神話を信じ込んで非難していたか、ってことが。
「漕ぎ」自体も言葉として書いている割には、書いた本人は意味分かって無かったし。みんなそんなモンだったのかも。

おっしゃる通り不滅の話題なのかもしれません。内容はバカバカしいものですけどね。

gh様

おお、また新情報有り難うございます!
山本草太さん、復活かぁ。時間かかってもいいからゆっくり治して欲しい。
庄司さんは世界ジュニアの代表に選ばれたとき、「選んでいただいたからには出なければいけない」と思ったそうです。
それで無理に出てしまった。
コーチも悩んだろうなぁ、と思う。

フィギュア好き様

ご無沙汰でございます。

498 フィギュア好き :2017/10/31(火) 23:38:03 ID:0NBLeYlg0
ghさん、こんばんは!
すっかりご無沙汰してしまいましたが、こうしてまたお会いできて良かった^^

いよいよシーズンもたけなわになってまいりましたね。
はい、ご記憶通り、私はジュニアの頃からパトリックのファンです。

今季のSPへのお言葉、嬉しく拝読しました。
彼も「オペラ座」「アランフェス」のような王道プロの後、エレジーでファンの心を鷲掴みにし、
(ちなみにラフマニノフはあの重量感あるスケーティングにはとても合っていて、
07-08シーズンにはチェロソナタをやっているのですが、最後にいきなりPコンに変わってのステップは
今見てもゴージャスとしかいいようがないです)
「ボエーム」で新境地などと言われ・・・そして最後になってシンプルに回帰したなぁと。

はい、「すべては風の中に」・・・すごく好きです^^
SPは路線としては前季と同じように感じる人、
もっと違うものが見たかったと思う人ももしかしたらいるかもしれない。
でも、ブラックバードの時にも書いたように、あんなに力が抜けたエッジ捌きで
風のようにメロディを歌えるスケーターはなかなかいないのでは・・・と思う。
それは自分でもよくわかっていての選曲なのだろうな、と。
彼のエッジからは歌とともに、アコギのスリーフィンガーもずっと
聴こえているような気がするのは・・・きっと私がファンだからでしょう。
1回目は夢中で見ましたが、おそらくラストシーズンと言うこともあり
2回目からは前奏部分で早くも涙腺が緩みそうになります、ははっ。

何やら心配なニュースも流れていましたが、NHK杯にも来てくれるようで良かった。
その時にはよい「ハレルヤ」が見られたらいいですね。
パトリックに関しては、もう「勝ってくれ」とかいうこととは別の次元で見ています。

乗せられて思わずファン丸出しで語ってしまいました。読み捨ててください。
これからも、博識ghさんの書き込み、楽しみにしています♪

499 フィギュア好き :2017/10/31(火) 23:44:57 ID:0NBLeYlg0
おっと、きれじろうさんとすれ違い。

ふふ、大変でしたが、いろんなところをざざっと読みました。
ここはここで、なかなか難しいじゃろ?

あちこちで憤懣がたまってきているのをヒシヒシと感じたりするわけですが、
このコーナーに来てくれたらいいのにね。無理か。
そういう論争が喧嘩腰ではなく、清々しくできたら
日本のフィギュアファンも一段成熟するのになぁ・・・などと思う今日この頃。

500 焼き豚 :2017/11/01(水) 02:56:40 ID:EVYDi2Zs0
こんばんはワイン。最近たまにしか来られない焼き豚です。フィギュア好き様お久しぶり
です!!あ、ひょっとして表通りのコメント欄見ました??今は落ち着いてマタニティライフ
をエンジョイしてますよ!!ちょうどグランプリシリーズも始まりましたしね!!
最近あまりここに来れないのは「妊婦が夜更かしするな!!」旦那さんに怒られるから
笑。
いやあ、夜更かししてこっそりかいてましたからね、コメント。遅筆なので、大した内容
もないのに一時間くらいかかるんですよ!!コメントかくの!おかげで表通りのコメント
欄や沼にはすっかりご無沙汰です。でも、応援している選手が、ネガキャンされてたら(
コメ主はその気がなくても結果的にそうなっていたら)這ってでもいきますけどね!!
偏った情報で変なアンチは増やしたくないので。でも、私のうっすーい知識なんか限界
ありますけどね。そんなときはきれじろう様やgh様のマニアック?知識が欲しいくらい!!
というか、納得できない方々はまとめてここにお連れしたい、、、笑。
私はうまく説明できんが、優しい?お兄様方が色々教えてくれますよと宣伝したい笑
もう一人の通りすがり様のヨーロッパでは男子シングルは深夜でしたか!!それはそれは
かなり根性ないとリアタイは難しいですよねー。私も去年のスケアメは深夜でど根性で
リアタイしました。おかげで日本にいながら時差ボケになりましたが、、笑
今回は朝の8時からとかだったので、健康的に起きました。ロステレが日本のゴールデンタイム
なんて初めての経験。だいたい23時ごからの滑走とかが多かったような??
ネイサンのショート素敵でしたねー!彼自身もクラッシックより、ああいう曲の方が好きなのでは??
エキシもああいう感じの曲が多いような気がします。
ポゴちゃんは結構辛い試合があったりしますけど、意外と立ち直りは早いのかも?
やはり一流のアスリートは一般人とはメンタルが違うと思います。想像以上にタフだし、
タフな部分がないとこんなトップ選手にはなれない。まあ、ロシアのスケ連が血も涙も
ないのは同意しますが、、。
次は中国杯ですよね!日本では放送深夜ですよ!!またまた露骨な、、、、。
ライストでリアタイした方が健全な生活がおくれそう、、、

501 もう一人の通りすがり :2017/11/01(水) 07:30:10 ID:RbgH70as0
フィギュア好き様

なんとお懐かしい。ご無沙汰しています。
お元気そうで何よりです。

パトリックさんの今回の選曲、私もとてもうれしいです。
軽やかに、さわやかに、そして本当は複雑な思いもあってもすべて自分で受け入れながらさらり
いいですね。技術的にも精神的にも大人のスケーター。

今後の試合の演技も一回一回じっくり楽しませていただきたいと思っています。

502 T・Usagi :2017/11/01(水) 09:51:44 ID:4e0v34i20
一コマだけお邪魔させていただきます

http://www.geocities.jp/cxb00463/skate01.html

(引用)
●クロス(クロスオーバー)
 アウトエッジでカーブを滑っている足のさらにカーブの内側に外側の足を前から交差させてインエッジで置くこと。一般的にはその動作を使ってカーブをスピードを付けて滑って行くこと(ラン)を指す。
フォアのクロスとバッククロスがある。共にアウトエッジに深く乗って、滑り足の膝を良く曲げて膝の上から足をクロスさせることが必要。初級のテスト課題では音楽に合わせて規定のテンポで行なう。なお、クロスの連続でカーブを曲がって行く動作をクロスカットとも言う。

●ラン
 クロスオーバーを使ってカーブを滑る(走る)こと。スピードスケートのカーブワークと同じ。
(注:ダンスのプログレッシブと同じだが、ダンスのバックランは全然違う動き)

〇現在は解りませんが.....。
TRに「クロスカットは最小限に留めるのが望ましい。」との一文があったことがあったと記憶してます。。
〇どなたかの解説でチャン選手は少ないクロスでトップスピードに持っていける選手だと賞賛されていました。(納得です。)

これらから、ヨナさんの演技が好きな方にとって、腹立たしい言葉が出てくるのだと思ってます。
何か間違いがあればご指摘下さいね。

503 きれじろう :2017/11/01(水) 21:21:19 ID:0vWQXtqA0
T・Usagi様

ご無沙汰でございます。

>TRに「クロスカットは最小限に留めるのが望ましい。」との一文があったことがあったと記憶してます。。

ああ、そうですね。それが446の私のコメントの趣旨の一つです。

>どなたかの解説でチャン選手は少ないクロスでトップスピードに持っていける選手だと賞賛されていました。(納得です。)

荒川静香さんの解説ですね。これです↓

https://www.youtube.com/watch?v=PmlRTcM5sno

この動画はソチ五輪の前にテレビで「どういう人が高いPCSを得るのか」という趣旨で説明されたものですが、実は荒川さんは「クロスカットの少なさが全て」とは解説していません。
荒川さんの趣旨は

1)チャン、高橋さんはSSが高い

その理由は

2)チャン選手はクロスが少ない等
3)一方の高橋さんは上半身の動きとステップのなめらかさ等

である、なんですよ。
つまり、クロスカットの少なさは高得点になる「要素の一つ」でしかないということです。

私がここで度々出している「フィギュアスケート美のテクニック」にも同様の趣旨が書かれています。具体的には以下の通りです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1)浅田さん
男子顔負けのパワフルかつ多彩なエッジワークでストレートラインステップを披露できるエッジワークの女王

2)ヨナさん
女子としては類をみないスピード感で演技をこなしジャッジをうならせた

3)パトリックチャン
エッジの一番良い部分に乗る器用さが光った。スピードを殺す場面が全く無い

4)高橋さん
重心移動が上手い。身体が浮いているかのように思わせるやさしい氷へのタッチでスケーティングしたり、上半身で踊りながら複雑なステップをこなせる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
では、ファンの間で、なぜクロスカットの少なさが過剰にクローズアップされる、ということになってしまったかというと、
・この荒川さん解説動画の「チャン選手の解説の部分『だけ』」を切り取って、
・それに女子のバッククロスの一覧表をつけて新たに動画を発表した
人が居たからです。

その趣旨は「クロスが多いのは悪い」です。
つまり、話の趣旨を曲げてしまったのです。

なので、ヨナさんのファンは分かりませんが、少なくとも理解していた者からしたら

>これらから、ヨナさんの演技が好きな方にとって、腹立たしい言葉が出てくるのだと思ってます。

ではなく、「相変わらず陰謀論者は頭が悪い」以上のものは何もありませんでした。
ほんと、私も見比べたとき、ねつ造動画作成者の日本語理解能力の低さを「救いようのないバカ」だと思いましたから。
その動画作成者も黒猫さんの嘘を真に受けて「そうなんだ」という思い込みが強すぎて、そういう動画を作成してしまったんだと思うんですけどね。

2014年に別ブログでその間抜けな動画のURLと上記URLを併記して彼らの国語力の無さを説明しました。
今回も晒そうと思ったけど、流石にその間抜け動画は今は消去されていますね。

504 きれじろう :2017/11/01(水) 21:44:46 ID:0vWQXtqA0
フィギュア好き様

>ここはここで、なかなか難しいじゃろ?

そうですね。陰謀論ブログで10人くらいを相手にするほうが楽です。
何しろ全員がつっかかってくるので「強制終了」は無いからです。

こちらは「陰謀論はうざい」という方々のほうが多いように感じるので、メドベさんのスレが汚される、という感覚になるのかもしれません。

一方で「正しいルールを説明する」といっても私は効果は限定的だと長年の経験から感じています。
何が高い効果を発揮するかというと「陰謀論の根拠の無さを理解してもらう」でした。

でも、そうなると突っ込まれたら発狂してしまう人も当然います。なので荒れてしまう。

難しいですね。

でも今後は冷静に議論出来る環境になるといいな。
その点、T・Usagi 様の姿勢は素晴らしいと私は感じます。

T・Usagi 様

1コマなんて言わず、異論、疑問がありましたら、どんどん書き込んでください。
それによって私にも新たな発見があるかもしれません。
とことんまで突き詰めてみませんか?
フィギュアスケートは奥が深いんですから。2年3年で理解出来るほど浅いものではありません。
私だって師匠からしたら吹けば飛ぶようなレベルです。

焼き豚様

>納得できない方々はまとめてここにお連れしたい、、、笑。

沢山連れてくるんだあああ!

505 きれじろう :2017/11/01(水) 22:28:02 ID:0vWQXtqA0
あ、書き忘れた。

コメント503で書いたような理解力の劣る人が作った物は、当然ファンはそれが事実か否かは分かりません。
だから、信じてしまう。
それが被害者が加害者になってしまう構図だ、ということです。

506 6人目のレプリカント :2017/11/01(水) 22:32:25 ID:EufWudr20
きれじろう様
一応なんですが、念のため
スレが汚れるというのは汚い中傷表現のことです。
誰、ということでもなく非常に多かったと思います

本田真凜選手のところがまた荒れ傾向、宇野選手のとこも少しそんな傾向にあるけど、
まだ技術的な話にとどまってるかな。

いずれにしろ「卑劣な表現」のことですので。ルールや技術論が悪いという意味ではありません。

507 gh :2017/11/01(水) 22:47:46 ID:YQdxEDiI0
きれじろう様

>山本草太さん、復活かぁ。時間かかってもいいからゆっくり治して欲しい。

西日本選手権は3人シードで、シード選手はエントリーしておらず17人がエントリー。この大会11位までが全日本出場権獲得なのですが、復活かどうかの全ては彼のSPで状態がわかるかと。情報がないので何ともいえませんが、試合に出られる状態でなければ無理しないでほしいです。


フィギュア好き様

早速ご丁寧なレス有難うございます、最大の想像記憶ポイントはTake Fiveで、やはりパトさんの大ファンでしたね。あと焼き豚さんとの会話絡みなども想像ポイントとして。
また、彼のプログラムがポンポンと出てくる引き出しの多さにも驚いたのですが、またまたステップ好きのghはゴージャスでくすぐられました。いずれゆっくりと鑑賞させていただきますね。

>ブラックバードの時にも書いたように、あんなに力が抜けたエッジ捌きで風のようにメロディを歌えるスケーターはなかなかいないのでは・・・と思う。
>彼のエッジからは歌とともに、アコギのスリーフィンガーもずっと聴こえているような気がするのは・・・きっと私がファンだからでしょう。

相変わらずの素晴らしい文章表現力!!
そうなのです、それが彼のフィギュア。エッジ捌きだけでメロディを歌えるスケーターや、エッジからスリーフィンガーもずっと聴こえているような感覚は過言ではなく当てはまります。だから魅了される選手の所以でもあるのかなと思っていますから。

>乗せられて思わずファン丸出しで語ってしまいました。

ふふふ、フィギュア好きさんは過去にクラシック畑とのコメントもありましたが、パトさの演技の中に、瞬間的にでもですが恰もオケの指揮をしているような感覚に陥ったことも有りそうな…気がする。これは「きっと私がファンだからでしょう」のコメントからではありませんよ。

508 きれじろう :2017/11/01(水) 22:48:39 ID:0vWQXtqA0
6人目のレプリカント様

わざわざ有り難うございます。

509 きれじろう :2017/11/02(木) 20:17:41 ID:0N.rF5Eg0
gh様

>試合に出られる状態でなければ無理しないでほしいです。

そうですよねー。でもとりあえずは大丈夫ってことなのかな?
本人もつらいでしょうけど、多分同じくらいつらかったのはコーチ。

ちなみに日本スケ連のホームページでは今年の目標は「怪我の完治」となっておる。
初志貫徹してほしいですわ。

ちなみに女性陣からみて山本草太さんて母性本能くすぐるタイプなんかね?

510 gh :2017/11/02(木) 21:26:12 ID:emukNzEE0
きれじろう様

山本草太さんの件
>でもとりあえずは大丈夫ってことなのかな?

中部ブロックからは予選免除者1人を含め7人が西日本選手権へ進出。
あくまで推測の域ですが、中部ブロックの男子シニアのエントリーは4人で、出場さえすれば全日本への予選である西日本選手権への出場権がある、ゆえに敢えて無理をしなかった、とも考えられます。
西日本にエントリーしていることからは、とりあえず大丈夫と強く思いたいです。
彼の中部ブロックのnews動画とプロトコルも見ていますので、先にコメントしたように「全ては彼のSPで状態がわかるかと」思われますね。

>女性陣からみて山本草太さんて母性本能くすぐるタイプなんかね?

お聞きしたいですね(笑)。

511 日向 :2017/11/02(木) 21:32:14 ID:BkzBXXzs0
きれじろう様

ご丁寧な対応をありがとうございました。わたくしはコメントなるものを初めてさせて頂いたのでございます。
時々拝見する方の言葉で「日本のフィギュアファンも一段成熟するといいなぁ〜」正しくこれで御座います。
この方も含めてきれじろうさまもユーモアもおもちだし的確なお話しをされるし…議論を闘わせる方とも同じスタンスで宜しいのに…と思えたので御座います。
しかしながらもう十分すぎるぐらいに試された結果なのでしょうね〜〜このお話しはこれで引き揚げさせていただきますね。
ここで質問ですが、選手が自分で振付を変更する事は多々ある事なのでしょうか?(勝手にという意味です)

見た目の演技の美しさ,韻を踏んだ的確な正確な演技,音楽も含めて人に感動を与える演技…
それら全てを持ち合わせた演技を追求しようと皆頑張っておられるのでしょう。どの世界にも感覚的に物事を捉える人とそれだけではないぞ…と考える人,色々で御座います^^
失礼を致しました。

512 きれじろう :2017/11/03(金) 22:42:25 ID:z9qcizN20
gh様

>中部ブロックの男子シニアのエントリーは4人

4人ですかぁ・・・私も東京選手権のときにエントリー表みて思ったけど、男って少ねぇ。
アイスショーでも女性ファンが圧倒的に多いし、やっぱりスケートって女性に人気があるスポーツなんですねぇ。

日向様

>しかしながらもう十分すぎるぐらいに試された結果なのでしょうね

はい。そのとーりでございます。(笑)
結論は「無駄」です。

>選手が自分で振付を変更する事は多々ある事なのでしょうか?(勝手にという意味です)

おー、本田真凜さんの件ですね。NHKの番組で見て私もびっくりした口ですけど。
私が今までで知っているのは、2004年の世界選手権で優勝した荒川静香さんがフリーのフィニッシュポーズを変えたくらい。「変えちゃいましたぁ♡」なんてあっけらかんと語っておられましたけど。
そのフィニッシュの瞬間、私は「芸術は爆発だぁ!」という言葉がいつも頭に浮かんじゃうんですよねぇ。(理由は不明)

●2003GPFの荒川さん↓

https://www.youtube.com/watch?v=HE_pWlO6eis

振り付けとはあんまり関係無いですが、技術的なことについては五十嵐さんの解説って何気にすばらしい。

●2004世選のトウーランドット。芸術は爆発だバージョン↓

https://www.youtube.com/watch?v=GpbGjbgxuUA

元々、振り付けというのはコーチあるいは選手本人がやる片手間仕事だったらしいんですが、1988年のカルガリー五輪あたりからから専門の振り付け師に依頼するように変わっていったようです。
そして、殆どの振り付け師は作品をつくって与えっぱなしではなく、特に新採点方式に変わってからは、何度も手直しをしながら、表現力、芸術面での指導をして、シーズン中に作品を進化させていくそうです。

なので、本田さんが自分で変えちゃうって話を見たときは私もびっくりしましたねぇ。
本当の天才なのかも。

513 gh :2017/11/03(金) 23:30:45 ID:P80jeeLY0
きれじろう様

>4人ですかぁ・・・私も東京選手権のときにエントリー表みて思ったけど、男って少ねぇ。

近畿選手権の時のエントリーは
シニア男子:9人/シニア女子:36人
ジュニア男子:11人/ジュニア女子:60人で圧倒的に女子が多いね。

中部ブロックは西日本選手権への出場枠7人(うち予選免除1人)で4人のエントリーですから、出場するだけでOKになりますね、なんとも寂しい。
SP終了で、山本草太さんは4位につけています、良かった。
http://www.jsfresults.com/National/2017-2018/fs_j/west/data0103.htm

そして紀平さんは1位発進で超嬉しい。
http://www.jsfresults.com/National/2017-2018/fs_j/west/data0403.htm

このあと多分、もう一人の通りすがりさんの投稿があるでしょう。
先にコメントしておこう。
コリヤダさんの1位発進とSP:100超&4Lzおめでとうございます!!

514 ひのえうま :2017/11/03(金) 23:52:12 ID:Dss/nn160
きれじろうさん

ずいぶん前になってしまいましたが、フリースケーティング動作について教えていただきありがとうございました!
言葉の解釈の違いで誤解が生じることもあるので、ま、私もよくわからなかったということもあって、あえて質問させていただきました。

山本草太さん、足首にボルトが入っている状態だそうですが、3Sと3Tまでは戻ってきたようです。
全日本で見たいけど、絶対に無理して欲しくはない、複雑な心境ですが、よーく体の声を聞いて一歩ずつ進んでいってほしいと思います。
まだまだ、すんごく若いですから!

515 きれじろう :2017/11/04(土) 00:16:24 ID:7l17GE020
ああ、そうだ、例のクロスの件で補足しておこう。

フィギュアスケート美のテクニックには「スピードを出すために何度も蹴ったりせずに、エッジワークで加減速することもスケーティングスキルに含まれる」という記載があるんですが、それと例の「クロスカットは最小限に留めるのが望ましい」が強い関連性があると思われます。
荒川さんにしても、ヨナさんにしても「加速のためだけに」バッククロス、フォアクロスを使っているのか?
そういったことを考えずに、「採点競技」のような数値化が出来ない競技であるにも係わらず、単純な字面を元に「数だけで」議論しても無意味でしょう。

同書には、クロススケーティングの技術として音楽表現による滑走方法の違いなども解説されています。「クロスが悪い」のなら、そんなものは不要。
それと、浅田さんがスケーティングスキル再構築中にクロスの練習を写していたのを覚えている方も多いのでは無いでしょうか?
上下動が全く無く、美しい練習風景でした。やってしまうと点数が下がるのなら、そんな練習をなぜ浅田さんはやっていたのでしょう?

前にも書きましたが、アイスショーで荒川さんがバッククロスをしながら滑走している姿を目の前で見ましたが、とにかく美しく、テレビでは分からない「スピード」と「迫力」がありました。

このクロスが多いのは悪いというのを最初に言い出したのは、例によって某黒猫さんですが、彼のような0か100かの発想しか出来ないゼロサム頭ではスケートを理解するのは無理でしょう。

gh様

>圧倒的に女子が多いね。

やっぱりそうだよねー。どこでも同じなんですねぇ。
私も子供の頃からスケートは見てました。特に米国でのアイスショーなんかもよくテレビ放映されてましたけどね。でもやりたいとは思わなかったな。やりたかったのは野球とか格闘技。

お、西日本の結果、有り難うございます。
山本さん、PCSは流石ですね。高難度ジャンプはあえて抑えたのかな?

>コリヤダさんの1位発進とSP:100超&4Lzおめでとうございます!!

俺からもおめでとうございます!

516 きれじろう :2017/11/04(土) 00:19:51 ID:7l17GE020
ひのえうま様

ありゃりゃ、入れ違い。

>山本草太さん、足首にボルトが入っている状態だそうですが、3Sと3Tまでは戻ってきたようです。

情報有り難うございます!
そうなんだ。ほんと無理しないで欲しい。

プリンスアイスワールドで生で拝見したときの、情感溢れる素晴らしい演技は今も鮮明に覚えています。

517 gh :2017/11/04(土) 00:50:09 ID:/4cXbBCQ0
きれじろう様

>山本さん、PCSは流石ですね。高難度ジャンプはあえて抑えたのかな?

「足首にボルトが入っている状態」との ひのえうまさん情報からは、必ずしも万全ではないですね。そのため、高難度ジャンプは抑えているのかもしれませんね。本人の状態も把握せず、SPで状態が全て判る等、安易にコメントすべきではなかったなぁ。
ただ山本さんの表情も少しは明るく嬉しいですね。
https://twitter.com/online_on_ice
西日本シニア男子、大ケガと戦い続けている山本草太選手が出場、ブロック大会から約1ヶ月…3回転が復活。応援してくれている、家族•仲間•ファンの皆さんに背中を押されているとのこと。心震える、気持ちのこもった演技でした。
でも、やはり無理は禁物ですね。

518 ひのえうま :2017/11/04(土) 01:36:17 ID:XP49LPCc0
あー、ごめんなさい、情報源の朝日新聞デジタルをよく読んだら、「足首」とは書いてませんでした。
「足にボルト3本」ですね。
骨折したのが足首なので、端から思い込んでました。

パトリック・チャンがやはりNHK杯来ないみたいです(メッシング選手が代わりに入ってました)。
精神的に参ってないか、心配です。

クロスの件、横からちょっとお邪魔しますが、私も少なければ少ないほどいいんだと思っていました。
今は、それもケースバイケースで、そう単純に割り切れるものではないらしい、というのはわかってきましたが、ただ、はっきり文章で「少ないほど望ましい」と書かれてしまうと、そう思い込むのは無理もないのかなという気はしますね。
私はその本を読んでないので、前後の文脈がわかりませんが。

519 きれじろう :2017/11/04(土) 02:32:31 ID:7l17GE020
ひのえうま様

クロスが多いとGOEで割れる場合がある、ということは少ない方が望ましいことは確かだと思われます。
ただ、それは程度の問題で、某黒猫さんの安易な結論とそれに続くファンの誤解の連鎖「クロスが多いのに点数が高いのはおかしい」「スカスカ」という断言はただの飛躍でしかない。
今回の坊やとの議論ではなくて言い争い(笑)は、つまり「程度の問題」ってことですね。

それとヨナさんが出生がもっと遅く、メドベージェワさんと同じような年齢だったら、現役のときと同じスタイルになったのか?
そんなこと誰も分からないのに大真面目に優劣を断言されてもね。(笑)
それは浅田さん、荒川さんだって同じ事。

なお、トリノ五輪の頃に比べるとフォアクロスは全体的に減っているように感じます。サンプリングはまだ全然少ないので断言は出来ないですけど。

>私はその本を読んでないので、前後の文脈がわかりませんが。

新書館の「フィギュアスケート 美のテクニック」はいいですよー。お勧めです。
フィギュアに詳しい方々はみなさん漏れなくお勧めしてます。

520 きれじろう :2017/11/04(土) 02:44:33 ID:7l17GE020
失礼しました。(笑)

誤:クロスが多いとGOEで割れる場合がある

正:クロスが多いとPCSで割れる場合がある

521 もう一人の通りすがり :2017/11/04(土) 08:10:19 ID:/QqO0uWY0
きれじろうさん、

どうも、どうもです!
コリャダ君、ジャンプとてつもなく高くて軽く、しかもすべてきれいに決まって100点越え。
とてもうれしいです。
本来妙な音楽のぶちぶち切り組み合わせは受け付けないほうですが、もうそんなんどうでもよくなりました。

そして今回、田中刑事さんにもびっくり。コツコツ真面目に取り組んできたことすべてが一気にここで開花したって感じでしょうかね。
素晴らしいです。今後田中さんも応援させていただくことにしました!

女子、樋口さんも三原さんも真凛ちゃんも、私の眼にはみんな素晴らしく映りました。フリーと合わせてどんな結果になることでしょうね。
若手三人そろって頼もしいことです。

522 T・Usagi :2017/11/04(土) 08:16:49 ID:4qiJFSOs0
きれじろう様

お返事とご挨拶をありがとうございました。
きれじろう様のご見解を拝見させてい頂きました。

問題はISUのルールブック(2004年)PCSの採点方法の内容が現在でも有効なのか?
又、改定があったのでしたら、何時の時点で変更されたのか?がポイントだと思ってます。
ご存知のでしたら、教えていただけたら幸いです。(ご無理をなさらぬようお願いします。)

SSの・片足スケーティングの熟達度 ☆(両足スケーティングだけではいけない。)と
TRのブレード、体、頭、腕、足を充分に使い、クロスカットは最小限に止めるべきである。
特にこの2文はファンがジャッジに対して、物議を醸す要因だと...。

ざっと調べてみたところ、2004年のルールブックを訳して下さったブロガーさんが数名いらっしゃいました。(皆様同じでしたので、引用元の記載は省略させていただきます。)
スケート技術(SS)と要素のつなぎ(TR)のみ引用させて頂きます。

スケート技術
(定義)
全体的なスケーティングの質。すなわち、エッジをコントロールする能力と、エッジ、ステップ、ターンなどのスケート技術を用いて示された氷面上での流れ。また、それらの技術の正確さ。無理な力を使わずに加速したり、スピードを変化させたりする能力。
(基準)
・バランス、リズミカルなひざの動き、足運びの正確さ
・流れと楽な滑り
リズム、強さ、クリーンなストローク、傾きを効率よく使って、ブレードに安定した滑りを伝えているか。また、体重をうまく乗せることで、無理な力を使わずに加速しているように見えるか。
・ディープエッジ、ステップ、ターンのクリーンさと正確さ
クリーンでよくコントロールされたカーブ、ディープエッジ、ステップを見せているか。
・パワー、スピード、加速の多様さ(多様とは段階的に変化させていること。)
・多方向へのスケーティングの熟達度
フォアとバック、時計回りと反時計回り、すべての方向へスケートし、回転も両方向にされているか。
・片足スケーティングの熟達度 ☆両足スケーティングだけではいけない。)
・(ペア、アイスダンスで)ユニゾンの中で両者が示す、技術熟達度の等しさ
・(コンパルソリーダンスで)氷面の覆い方

要素のつなぎ
(定義)
すべての技術要素をつないでいる、多様で複雑なフットワーク、ポジション、動作、ホールド。シングル、ペアでは技術要素の出入りも含む。
(基準)
・多様さ
・難しさ
・複雑さ
・質(ペア、アイスダンスではユニゾンを含む)
・(ペア、アイスダンスで)両者の仕事量のバランス
・(アイスダンスで)ダンスホールドの多様さ
サイドバイサイドやハンドインハンドに偏らないこと。
要素のつなぎは音楽に合わせて長くなったり短くなったりするが、ブレード、体、頭、腕、足を充分に使い、クロスカットは最小限に止めるべきである。


尚、要素のつなぎでは技術要素の出入りも含むの一言からジャンプ前後のつなぎも(・難しさ)で考慮されることが分かりました。(GOEとの二重加点はTRに関してはOKなのですね。勉強になりました。)
ただ、多様さ、複雑さやクロスは最小限にの一文が生きているのならば、その点も考慮すべきなのではと思ってます。

私生活の都合上、基本的に私はこれで失礼させて頂きます。(たまにのぞかせて頂きます。)

523 T・Usagi :2017/11/04(土) 09:30:02 ID:4qiJFSOs0
訂正させていただきます

×ご存知のでしたら、教えていただけたら幸いです.
    ↓
〇ご存知でしたら、教えていただければ幸いです。

524 きれじろう :2017/11/04(土) 10:36:54 ID:7l17GE020
T・Usagi様

ご丁寧に有り難うございます。

私が勉強のために拝見させていただいているところや、いろんなところを調べてみたんですが、特に無効になった形跡は無いようですよ。

ソチ五輪直後に発売された新書館のWorld Figure Slkating別冊「ソチ・オリンピック」に岡部由起子さんのインタビューが掲載されています。
その中にヨナさんに言及されている部分があります。

質問:キム・ヨナ選手は銀メダルでした。
回答:やはりミスしないというのは大きな強みですね。
ロシアでの五輪、五輪2大会連続の金の重圧がかかるなか、ショートもフリーもノーミスで揃えてくるのは本当に素晴らしいことです。
つなぎの点が7.75〜9.25と割れたのは、クロスを多く挟んで加速する部分などをジャッジによってどう評価したか、と考えられます。

つまり、現在も生きている、ということでしょう。

重要なことは「とどめるべきである」「望ましい」など、「〜でなければならない」という強制ではない、ということではないでしょうか。
また、さらに重要なことは「数値」を明記していないことです。
要は、個々のジャッジパネルに裁量権をゆだねている部分だ、と言うことです。
個々のジャッジパネルがTRに係わる「全ての要素」を勘案して毎回採点している、ということでしょう。
当然ですが、個々のつなぎの「質」も無視できない要素で、しかもそれを「高いスピードで」こなす事が出来る(スピードが高ければ高いほど、それだけ難しくなる)、という部分も評価しなければならない高い能力だからです

なので、特におかしな採点がなされているわけではなく、残る問題は「ファン心理」というところかなぁ・・・・。
ぶっちゃけ
・ヨナさんが好きな人:あー、そういうルールがあるんだ。まあいいんじゃね?MUSTじゃないし、高いスピードで実施しててすげーし。
・ヨナさんが嫌いな人:えー、少ない方が望ましいんだったら、下げてよ。納得できないよー。
ということかなぁ、というのがワタクシの正直な感想なんですよね。

>たまにのぞかせて頂きます。

お待ちしてます!


もう一人の通りすがり様

>本来妙な音楽のぶちぶち切り組み合わせは受け付けないほうですが、もうそんなんどうでもよくなりました。

むひひひひ、テクニカルのほうに目を向けてくれて俺は嬉しいぞ。
何しろさぁ、もう一人の通りすがり様の芸術面の話、俺難しすぎて全然わかんないんだもん。(笑)

田中さんは、かみさんとのスケート談義での呼び名は「デカ」です。彼も苦労人だぜ。

昨日はこちらは休日だってのに、早朝から午後3時までずっと会社で仕事しててさぁ、帰宅してからすぐ昼寝して夜8時すぎに起きたから俺も見たよ。みなさんの演技。
今のところ日本人3人娘の中では樋口さんが頭一つ抜けてるかなぁって感じ。
相変わらずの「どっかーん」って感じの滑りはいいわ。(←我ながら貧相な表現だぜ)

代表争いはどうなるかねー。宮原さんの復調具合で混戦になりそうだ。

gh様

山本草太さんは2015年4月頃に発売された「フィギュアスケートネクスト」でインタビューを受けて、こんなこと喋ってるんですよ。

「2月の全中から3Aを2本入れる構成にしたんですが、それに集中するために前後のステップを全部省いて、最初の2本を跳ぶまではアクセルのことだけ考えて滑っていました。その課題をクリア出来たので、来シーズンはつなぎのステップも濃くしていきたい。といいつつも3Aは完璧にしないといけないので、完璧に跳びつつトランジションにも気を回せるようにしたいです。」

こうやって、スケーターのみなさんは本当に一歩一歩ステップアップしていくんだなぁ、と当時読みながら思ったことをよく覚えてます。
希望を捨てないでマイペースで頑張って欲しいな。

525 まゆ :2017/11/04(土) 14:12:52 ID:B0bL1ATQ0
gh様、こちらこそはじめまして。

先日は、早速ありがとうございました。突っこみっぱなしにしてしまい、すみません。
gh様は確か、いろいろな楽器を演奏する方で、音楽にお詳しい方ですよね?
こちらのサイトは、動画メインで楽しんでいるので、コメント欄やこちらのコーナーまではなかなか読めませんが、以前読んだ時に音楽の話をされていたような記憶があります。
個人的な質問なのですが、gh様がフィギュアスケートを見るきっかけは、音楽的な興味からでしょうか?
最初にはまったプログラムや選手など、答えられる範囲で結構ですので、お時間のある時にでも教えて下さい。
純粋に、何かしら楽器ができる人が羨ましくて、ウクレレならいけるかなと思って買ったのに、すっかりお蔵入りカビはえてるかも…ハハ。

526 きれじろう :2017/11/04(土) 16:43:00 ID:7l17GE020
T・Usagi様

すいません。補足デス。

最近のやりとりでも「やっぱりかなり誤解されてんなぁ」というのが一つあって、それはどういうことかというと不満を述べるファンの方々は

・バッククロスとジャンプ、スピン以外はあんまり見ていない、つまりスケートで重要な「スケーティングスキル」を見ていないのでは無いか

ってことなんですよね。でないと「スカスカ」なんて言葉はそもそも出てこないからです。
以前も書いたんですけどバンクーバー五輪の女子フリー。
ヨナさんの動きのサンプル。

https://www.youtube.com/watch?v=IH7vsyqiVjk

バッククロス直後の2:40から。

クロスロール→LBOカウンター→スリーターン→3サルコウ

カウンターは進行方向と足を逆回転させるので、強いひねりが必要。
このケースでは最初は後ろ向き、左足のアウトエッジで進んでいる。
進行方向は直線ではなくて、左肩の方向に曲線を描いている。(つまり時計回り)
んで、突然進行方向とは「逆方向に」腰をひねって左足もくるっと回転。
回転して前向きになった後は、左足のアウトエッジで今度は左肩方向へ進む。(つまり反時計回り)
(つまり軌道はS字を描く形になる)
そして、スリーターン後のサルコウの構えは極めて短い。

こういう高等技術を彼女はあらゆるところでさりげなく使っているんですよね。
しかも、その間減速してるかって、しているようには見えないですし。

2013年世選のフリープログラムで見せたサーキュラーステップだって伸びやかで美しいものです。
こういったところで一生懸命クロスカットで減速を防いでいる、っていうんだったら分かるんですよ。ファンの不満について。
でもそうではないですよね。

これが、荒川さんがその著書で「彼女は難しいことを簡単にこなしてしまう」と書かれていたことの意味で、これは決して「荒川さんは体制側の人間だ!」などという妄想全開のトンチンカンな話ではないんですわ。
だからSSとTRが高くなる。
でも、クロスが多めなのは事実だから、ジャッジパネルの間でも割れることはありますよってことで。

527 gh :2017/11/04(土) 20:57:04 ID:/4cXbBCQ0
きれじろう様

山本さんの「フィギュアスケートネクスト」掲載記事のご紹介ありがとうございます。
3Aを2本入れる構成にするため、コーチともよく話をされたうえで、彼にとって最も効果的な練習方法としたのでしょうかね。その課題クリアのあとに繋ぎのステップも疎かにせず取組むという目標もきちんと見据えていたのですね。
そういう課題や目的意識等を持った効果的な練習を重ねながら着実に
>スケーターのみなさんは本当に一歩一歩ステップアップしていくんだなぁ
そういうことですよね。


まゆ様

>フィギュアスケートを見るきっかけは、音楽的な興味からでしょうか?

フィギュアを観る一番のきっかけは元同僚の薦めからで、特に音楽的な興味からではなく、全くルール等も解らず呆然とバンクーバー辺りから時々観てはいました。本格的に観だしたのはソチ辺りからで、そのきっかけは、ルール等を解説された岡部さんのフィギュアスケート・ラボをJスポで視聴してからですね。

最初にはまったプログラム…ウーン、難しい。
強烈は印象を受けたのは、世界選手権2014のEXに招待された樋口さんの「チャルダッシュ」で、好きな古澤巌さんのバイオリン演奏であったことも要因ですね。樋口さんの演技中に音楽が途中で途切れましたが、最後まで無音のまま見事に演じていました。
こちらブログ様の動画では観られませんが、よかったらどうぞ、途中で無音になります。
https://www.youtube.com/watch?v=pkH0y0D1Xng

>純粋に、何かしら楽器ができる人が羨ましくて、ウクレレならいけるかなと思って買ったのに

ウクレレは何度か弾いた経験はあります。特殊なギターは除きますが、ギターは弦6本。ギターの第5フレットにカポタストをはめると、ギターの第4〜第1弦とウクレレのチューニングと全く同じになります。
YouTubeで「Jake Shimabukuro」で検索すると魅力的なウクレレ奏者にめぐりあえますし、「ウクレレ 弾き方」を検索すれば独学可能ですよ。ウクレレも奥深く素敵な楽器ですので諦めずに頑張ってくださいませ。

528 観戦者 :2017/11/04(土) 22:01:43 ID:EQPm8g6g0
皆様、こんばんは。
深いお話の最中に失礼します。

中国杯ライスト男子終わりました。
もう一人の通りすがり様、コリヤダさん優勝おめでとうございます!

田中選手も7位健闘頑張りました。
女子もすっごく楽しかったですね!

529 T・Usagi :2017/11/04(土) 22:42:41 ID:4qiJFSOs0
きれじろう様

>・バッククロスとジャンプ、スピン以外はあんまり見ていない、つまりスケートで重要な「スケーティングスキル」を見ていないのでは無いか
見てないかどうかは断言できないと思います。私自身、この選手は「綺麗(スムーズ)な滑りね。」(一けりの伸び・深いエッジワーク等)「うう〜ん、後半バテてるね。」「姿勢が綺麗ね。」という風に観ています。 又、一例として羽生選手のジャンプ前のカウンタ-やイーブル(前後)のつなぎなどは難しいことと理解してます。

後、芸術性を兼ね備えたスポーツという視点で、「うんうん。この演技はこの曲を完璧に表している。」とか「見応えのある演技だわぁ〜。」と、素人ながらの楽しみ方があると思ってます。どこに重点を置くかは、ファン個人によって違うと思いますし、好みも十人十色だと。

そして、クロスが多いと作品として、どうかなぁ?と。
特にミスがあった時得点とのギャップを感じることも.....。
ジャッジでも意見が分かれるのですから観戦者によって感じ方が違うのは仕方のない事かな。と...。
フィギュアスケートは奥が深いということですね。

後、ルールの変更と練習環境や指導者の方針によっての技術の向上などから私も新旧時代の選手を比べるのは基本的にナンセンスだと思ってます。
PCSも2014に(微妙に)段階の評価が変わったみたいですね。?
2010年の10点(完全無欠)〜2014年9.0〜10.0(傑出している)になったとか???

いろいろとご労力をおかけしました。ありがとうございました。

誤字.脱字・乱文をお許しくださいね。

530 T・Usagi :2017/11/04(土) 23:10:12 ID:4qiJFSOs0
すみません。 イーブル→イーグルです。
皆様、お邪魔いたしました。 GPS、楽しんでくださいね。

531 gh :2017/11/04(土) 23:10:34 ID:/4cXbBCQ0
もう一人の通りすがり様

コリヤダさん、昨日の快挙に続き優勝おめでとうございます!!
ファイナルへのチケットは確定したのでは。
1位-3位で26ポイント獲得しており、残りは3戦
2位-2位の26ポイント獲得選手よりも上位にランクされるためね。


観戦者様
次はNHK杯で羽生さん、ファイナルチケット決めちゃいましょう!!
生観戦するしね。


まゆ様

(誤)強烈は印象を受けたのは
(正)強烈な印象を受けたのは

>最初にはまったプログラムや選手など

最初にはまったプログラムは、No.527のとおり挙げるのは難しいです。
あと記述もれしましたが、自分は特定の選手を応援しておらず、ジュニア〜シニアまで幅広く多くの選手を応援しているため、特にはまっているという意味での選手はおりません。
ゆえに雑談コーナーでは、特定選手を応援されている方とも気軽に会話可能です。

532 まゆ :2017/11/04(土) 23:37:44 ID:f2aNveKA0
gh様、こんばんわ!
フィギュアスケートを見始めたのは、比較的最近だったのですね。確か、以前ステップの解析をしていたり、ジュニアの選手にも詳しそうだったので、ファン歴もそれなりにあるのかと思っていました。
ハマり方がすごいですね!
私は、伊藤みどりさんの頃から、オリンピックの時だけなんとなく見るようになり、ハマりだしたのはトリノシーズンからでしょうか。いまだ、ステップなどはよくわかっていません。
樋口さんのさいたまワールドのEXは、私もよく覚えています。その時初めて樋口さんの演技を見ましたが、音楽が突然止まっても動揺することなく最後まで滑り切ったのには感動しました。
「チャルダッシュ」と言えば、最近Youtubeで発見した世界大会で優勝した芸大生による口笛の「チャルダッシュ」も凄かったです!
ウクレレに興味を持ったのは、Jake Shimabukuroを聴いてからで、ライブにも行ったことあります。彼は明るいキャラでトークも楽しかったです。
いくつかの教室に体験レッスンを受けに行ったこともありますが、初級クラスと言いながらレベルが高くて、自宅でぼちぼち練習してみたりしたんですが、爪と皮膚が弱いのもあり長続きしませんでした…。体験レッスンを受けた時に、別の教室から聞こえてきた津軽三味線の音に感動して、そっちもいいなぁと思ったんですが、気軽に始めるには三味線は高いですし…。フラメンコギターの音色も好きです。
シーズンたけなわ、COCも終わったばかりなのに、個人的な興味から唐突に質問してしまい失礼しました。それにしても、今回の女子の試合は見応えがありましたね。男子は、これからゆっくり観たいと思います。

みなさま、お邪魔しました。

533 きれじろう :2017/11/05(日) 00:08:11 ID:wGjxiZLw0
T・Usagi様

以下はご返信いただく必要はありません。
私のお伝えしたいことを書きたいだけですので。
もちろん、gh様や私のマニアックワールドに引き込みたいという思惑も少しありますけど。(笑)

>一例として羽生選手のジャンプ前のカウンタ-やイーグル(前後)のつなぎなどは難しいことと理解してます。

ここ2,3年ですよね。このような解説がテレビでなされるようになったのって。
それまでは、「メリハリがありますね」とか、何なんだよ、それ?それでも解説か?と言いたくなるようなのが多かったですから。
少なくとも2008-2009シーズンに積極加点方式に変わった時点から、今のような解説をテレビでやって欲しかった、というのが私の気持ち。
といっても、今更そんなことを言っても意味の無いことですけどね。
私、当時とあるスケート関係者に何度もお願いしました。「ルール周知をもっと考えてくれ」って。

>クロスが多いと作品として、どうかなぁ?と。

これ、私は全く逆です。実は私、バッククロスフェチなところがあります。
これは前述の通り、プリンスアイスワールドで荒川静香さんの「超高速・滑らか」バッククロスが私の目の前を猛烈なスピードで通りすぎてからなんですけどね。
本当にもの凄いインパクトでした。
この衝撃はテレビの画面を通して見ていたら、まず味わえないものです。
私はそのとき「現役よりすごい日本スケート連盟副会長って一体なんなんだ?」と真剣に思いました。
なので、多分、私にはバッククロスに対するプラスのバイアスがある。
そしてアンチヨナさんのファンにはバッククロスに対するマイナスのバイアスがある。

で、ここからが重要なんですが、少なくとも審判はジャッジセミナー等で意識を近づけていくという努力はしています。
具体的には師匠によると

・選手の模範演技を数百人のジャッジ達がグループごとに分かれて採点し、項目ごとに採点理由をディスカッションしており、ある項目での高めの採点結果を出したジャッジ、低めの採点結果を出したジャッジもそれぞれ、その点数を出した理由を述べ合いながら意識を近づけていく

ということを繰り返すそうです。
つまり、審判は「ルールに従って」採点している。
(当然ですがジャッジパネル個々の裁量権は認められています。だから9人居ます。それが無ければ9人も要りません)
一方、ファンはどちらかというとそれぞれの十人十色な中の自分の好みに合わせる傾向がある。
ここで既にボタンの掛け違い(=ルールに対する不満)が発生しているということだと私は考えています。

今後はネットで流布される尤もらしいデマにファンが騙されないようになればいいな、と思っています。

>技術の向上などから私も新旧時代の選手を比べるのは基本的にナンセンスだと思ってます。

お、私と気が合いますねぇ。
比較するのは勿論自由ですけど、時代の違いは考えて欲しいものです。

以上です。

今後も何か異論、反論があればどんどんおっしゃってください。

534 T・Usagi :2017/11/05(日) 01:29:26 ID:jUob8P1g0
きれじろう様
個人のご意見、ご見解を否定するつもりはありません。ですが、書かないからといって全てを肯定していると思われません様にお願いいたします。
噛み合う事が難しいと判断することもあります。

誤解のないように.最後に私の思うことを書かせていただきます。
クロスが良いのだったら、ルールブックから省くか注意書を加えるべきだと私は思います。
後、基本的にナンセンスの件ですが、「ルールの変更と練習環境や指導者の方針によっての技術の向上」を理解した上での余談程度でしたら個人の自由だとも思ってます。
(異論・反論のつもりはありません。)

とにかく、眠いです。(笑)
オリンピックシーズンを楽しんでくださいね。

535 きれじろう :2017/11/05(日) 02:23:09 ID:wGjxiZLw0
T・Usagi様

>書かないからといって全てを肯定していると思われません様にお願いいたします。

思い込みは全ての判断を誤らせます。私は明確に確認したことを判断根拠にします。
確認もしないで「同意してくれるだろう」などという甘い期待を私は持っていません。

>クロスが良いのだったら、ルールブックから省くか注意書を加えるべきだと私は思います。

ルールは一流選手の為だけに作られている訳ではありません。
チビッコからシニアまで全ての選手を対象に作られています。
チビッコからノービス、ジュニアに対しては「クロスカットは少なくした方が良い」というのは不適切ではありません。
先ほどヨナさんのステップの例で挙げたようなことはあり得ることだからです。

自分たちが分かりにくいからと言って、それを省くべきだというのは単純なファンの身勝手ではありませんか?
もう少し「第三者の目」で物事を見た方が良いように思います。

>「ルールの変更と練習環境や指導者の方針によっての技術の向上」を理解した上での余談程度でしたら個人の自由だとも思ってます。

これは同じですよん。

536 きれじろう :2017/11/05(日) 02:29:15 ID:wGjxiZLw0
追記です。

>注意書を加えるべき

これはありですね。

537 きれじろう :2017/11/05(日) 07:37:15 ID:wGjxiZLw0
追記の追記です。

「あり」とは書きましたが、過去よく有りがちでしたけど、「自分に都合の良い文言」を発見してネットで吹聴し、後は聞く耳を持たないような人種もかなり問題だと思いますよ。

538 T・Usagi :2017/11/05(日) 08:43:42 ID:jUob8P1g0
え? PCSのことですか? 
知らなかったし、調べても分からなかったので、ご存知でしたら?と思い???を付けました。
かなり勉強されている方のサイトにまとめて下さってました。(特定の選手のファンのというのでなく、バッジテストなども詳しくまとめ、研究なさっている。)
PCSの件はいつかそのサイトの方に聞いてみたいと思ってます。
先走ってしまいましたね。申し訳けありませんでした。

後、ルールはル―ルですよね。それが私の基本です。
(古いものですし、現在は変更されたのかな。と思っていたので、びっくりしたのが正直な気持ちです。)
ご感想を否定している訳ではありませんよ。

539 きれじろう :2017/11/05(日) 09:32:35 ID:wGjxiZLw0
T・Usagi様

対面コミュニケーションではなく言葉だけのやりとりなので誤解というのはありがちです。
別にいいんじゃない?
今後も異論反論があればいつでもどうぞ。

540 cc :2017/11/06(月) 15:44:10 ID:BdvjVJ4g0
初めまして、皆様。いつも興味深く読ませていただいておりました。gpsも次回は日本開催という事で盛り上がってきましたね。中国杯の日本女子三人もよく頑張って、中でも樋口さんの快進の演技は目が離せません。

今回、またここで投稿させていただいたのはきれじりうさまの見解をぜひお伺いしたいと思い、お時間のある時で結構ですので、よろしくおねがいおいたします。

ジャッジの採点がおかしいと感じるのは、ファン心理がはいるからという事なので、一人の選手のみでこれはどうかと思う点を書かせていただきます。

それは今回の中国杯での本田真凛ちゃんのフリーの採点です。冒頭の3lz goe +2から-1までわれているんです。ちなみに一番高い2を出したのは、日本で-1は、ハンガリーでした。マイナスになる要素は無かった様に思うのですが、どうなんでしょうか。

あと、最後のジャンプで回転不足をとられた3fについては、他のジャッジは皆マイナス1、このj4の方は0、極めつけの理解不能だったのは、pcsのトランジションが極端に低い5になっていました。この低い点数は何が悪かったとj4の方が捉えられたのでしょうか?

このj4の方は、違うルールで採点しているのではという印象すら抱いてしまいます。勉強会を開いてルールを把握しているジャッジでさえもこれだけ違うのに、ファンが好みの心理だけでルールの難解さの不満を言っているとは、私は思いません。

ちなみに私は、真凛ちゃんは可愛いし日本人選手だから応援してますというライトファンです。

541 きれじろう :2017/11/06(月) 20:06:45 ID:3ap2VQhk0
cc様

はじめまして。

まず宿題その1、冒頭の3Lzについて私の見解を記載します。

ジャンプのGOEのプラス項目とマイナス項目は以下の通りです。

●プラス項目
1) 予想外の / 独創的な / 難しい入り
2) 明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入 る.(SP におけるステップ/動作から直ちに行うジャンプでは独創的な,興味深い,オ リジナリティがあるもの)
3) 空中での姿勢変形 / ディレイド回転のジャンプ
4) 高さおよび距離が十分
5) (四肢を)十分に伸ばした着氷姿勢 / 独創的な出方
6) 入りから出までの流れが十分(ジャンプ・コンビネーション/シークェンスを含む)
7) 開始から終了まで無駄な力が全く無い
8) 音楽構造に要素が合っている

●マイナス項目(SPのみで適用されるもの、コンビネーションで適用されるものは抜いています)
・転倒 -3
・1ジャンプの着氷が両足 -3
・1ジャンプの着氷でのステップ・アウト -2 to -3
・F/Lzでの不明確な踏み切りエッジ (記号無し) -1
・ 回転が足りない (記号無し) -1 
・スピード,高さ,距離,空中姿勢が拙劣 -1 to -2
・1ジャンプで両手がタッチ・ダウン  -2
・片手またはフリー・フットがタッチ・ダウン -1
・拙い着氷 (悪い姿勢/間違ったエッジ/引っか き等) -1 to -2
・拙劣な踏み切り -1 to -2
・長い構え -1 to -2

運用ルールでは
1、まずプラス項目を集計(2項目なら+1,4項目なら+2、6項目なら+3になります)
2、次にマイナス項目があればその点数を減点
3、最高点と最低点はカットして集計(今回の本田さんの3Lzでいえばcc様が問題にされている「-1」と「+2」がカットされます。)
となります。

それで、本田真凜さん該当のジャンプの離氷時と着氷時を合成したものを作ってみました。
こいつです↓

https://ux.getuploader.com/kirejirou/



「本田真凜さん中国杯3Lz.JPG」

結論は、この3Lzは「評価が割れやすい」ジャンプです。
右側が着氷時ですが、実は腰から下は着氷の瞬間ここまで回っていればURされることは稀ですが、上半身がほぼ真後ろに近いところです。
つまり、0や-1をつけたジャッジパネルは「回転が足りない」と判断した可能性が極めて高いです。

ではプラス項目はどうでしょう。下記は上記プラス項目のうち、確実に該当しないもの以外のポイントを列挙したものです。(昔から地道に情報発信をしておられる師匠が書かれたもの)

4) 高さおよび距離が十分… 見ての通りの事ですが、対選手比ではなく、カテゴリー毎の平均的なイメージよりも優れていると判断すれば採用される可能性が高い。 当然の事ながら男女はそれぞれカテゴリーも違うので平均イメージも違うのは当たり前。←ポテンシャル的側面。

5) (四肢を)十分に伸ばした着氷姿勢 / 独創的な出方… 四肢を伸ばすのも上部に伸ばしたり、前に出したり工夫する選手が増えました。 独創的な出方もバリエーションに富んでます。出た直後に難しいターン・FS動作などを挟んでTRへの効果も狙っているケースがあります。

6) 入りから出までの流れが十分(ジャンプ・コンビネーション/シークェンスを含む)… スピードを保ったままフローが生まれる着氷は、それだけでPCSにも好影響を及ぼしGoE高評価へ繋がります。 特に+Combo +SEQで出来ていると高い評価になりやすいと思ってます。

7) 開始から終了まで無駄な力が全く無い… 見分けにくいかもしれませんが、そういったジャンプはリラックスしていて、全てが自然で、頑張っている感が感じられないぐらいスムーズです。 クワドなのにトリプルのように見える。とかね。 これも高難度ジャンプでは非常に難しいこと。

8) 音楽構造に要素が合っている… 解釈が難しいかもしれませんが、音楽のリズムとタイミングと合っていたり、音楽の曲調とジャンプの配置が合っている、跳び方や着氷が音楽のムードなどと合っている。 などで評価されていると思います。(サービス的かも)要は音楽と共に…です。

距離や高さを実際に計測できるわけではないので、よほど凄いものでないかぎり、若干のブレは出る物です。

・+2をつけた人=上記プラス項目のうち4つを採用、マイナスは無し
・+1をつけた人=上記プラス項目のうち4つを採用、回転が足りない(-1)を適用
・0の人=上記プラス項目のうち2〜3つを採用、回転が足りない(-1)を適用
-1の人=上記プラス項目のうち1つを採用、回転が足りない(-1)を適用

なおエッジエラーあるいは「!」でマイナスをつけた人は恐らく居ないと思われます。

残りの宿題はまた後で。

542 きれじろう :2017/11/06(月) 20:31:56 ID:3ap2VQhk0
つづきです。

>最後のジャンプで回転不足をとられた3fについては、他のジャッジは皆マイナス1、このj4の方は0
>極めつけの理解不能だったのは、pcsのトランジションが極端に低い5になっていました。

これ、多分押し間違いですね。(笑)
最低点の5.00と最高点の8.25は上下カットされるので点数には反映されないですけど。

まずご理解いただきたいのは、4分の間にジャッジパネルはとんでもない業務量をこなします。
PCS5項目全てとTES全てのGOE評価を最終滑走者までぶっ続けで評価し続けます。
以下は最初の雑談コーナーでも記載したんですが、実際に審判をやっている方の文章です。

「ジャッジは、選手が1要素終えるごとに目に前のモニターと手控えに瞬時にガイドラインを参考に採点結果を記入し、尚且つどんなエラーか、どんなプラス要素があったかも併せて走り書きする。演技から目を離さずに。演技はどんどん先に進むため、手控えはお世辞にもきれいとは言えない」

「1要素についての評価を記入しつつ、5comの評価も併せて考えながらジャッジしなければならない。滑りの質は?、繋ぎはたくさんあるか?、プロジェクションがあるか?、プログラム構成、各要素の配置はバランスが良いか?、振り付けでそれらのプログラムを上手に表現し切ってるか?」

「ISUジャッジの手引きには、『観客の歓声に影響されない』という項目がある。“パフォーマンス”としては素晴らしくても、立ち止まってのポージングが多すぎたり、それによって片足滑走が少なかったりすれば、いくら踊りまくって会場を興奮のるつぼと化したとしても、評価は落ちる。」

「ジャッジにはとにかく時間的な余裕がない。瞬時の入力のために誤入力することもないとは言い切れないのが現状。ただ、ナショナルジャッジあるいは国際ジャッジクラスになると、全ての要素を瞬時に評価するスピード感と頭に入れる情報量がとても多いところは、さすがと感じる。」

それと、ファンの間であまり情報が行き渡っていない部分かもしれませんが、競技会終了後、審判は「ラウンドテーブルディスカッション」において議論を実施します。
そこで他の人と乖離した判断をしたジャッジパネルは根拠を説明しなければなりません。

また、きちんとコミュニケーションが出来ているコーチであれば、この情報は共有されますし、選手自身も審判に理由を聞けば丁寧に答えてくれる物です。
安藤さんが2010-2011シーズンに多くの審判にヒアリングした結果、ショートの曲目を変更して世界選手権で優勝したのを覚えている方も多いのではないでしょうか。

543 きれじろう :2017/11/06(月) 21:54:24 ID:3ap2VQhk0
cc様

ご参考までに。
回転不足の判定方法を纏めた資料です。

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/3

説明2015_2 回転不足ってどうやって判定してるの?.pdf

ショートケーキ1個分の差で認定されるかURされるかが決まります。
また、それはテクニカルパネルの組み合わせによって若干差が出ます。
それとジャッジパネルも上記に記載したように回転不足判定を実施する権限を持っています。

いずれにせよ、点数の上下カットは審判のヒューマンエラーを排除出来る何気によく考えられたルールだと私は考えています。

544 cc :2017/11/07(火) 03:42:55 ID:zK7r7oxg0
きれじろう様、

すごく早くて丁寧なお返事をありがとうございます。とても、勉強になります。
しかし、すごく驚いたのがジャッジが個々に回転不足判定ができるということです。
なぜここに統一性がないのでしょうか? 私はそのためにテクニカルパネルがいるのだと思っていました。
きれじろう様の意見だと、回転不足と思ったジャンプの人は0もしくは、マイナスのGOEということですよね。

で、採用されたジャッジのスコアは2とマイナス1を省いて、0と1を出したジャッジの判定のみ。
ということは、ジャッジ達の間でも、回転不足と判断している人とそうでないと判断している人がいると
いうことになってしまいます。

これでは、ファンもますますジャッジに対して不信感を抱く原因になる様に思いますし、
回転不足にならない様に練習する選手達だって、混乱するばかりだと思います。特に今季は女子の回転不足が一層厳しく
取られているシーズンなので、それに寄って勝敗も左右されてきますよね。まだ無理だとは思いますが、せめて回転不足や
エッジエラーについては、AIでやってほしいものです。

あと、ジャッジの採点が走り書きで行われてるんですか? 今の時代に? これも、仰天です。せめて、予めマークシートに
得点要素、減点要素になるであろう項目を全部書き出した表を作り、そこに対してジャッジが是非をつけることにより、
個々のジャッジのトータルの計算もできるというプログラムぐらいは、簡単にできる様に思うんですがどうなんですかね?そうすることで、
極端な押し間違いのエラーなどというのも無くなる様に思います。

545 cc :2017/11/07(火) 04:49:46 ID:zK7r7oxg0
きれじろう様、
なんども恐縮です
下記の部分について、私の見解を述べさせていただきます。

>いずれにせよ、点数の上下カットは審判のヒューマンエラーを排除出来る何気によく考えられたルールだと私は考えています。

私はこのルールがジャッジの押し間違いをカバーするものだとは、思えません。何故なら今回のジャッジの押しましがいが、5ではなく実際は8であったとすれば、
カットされた一番下の点数は、5ではなく7.25で点数自体も7.68ではなく7.78になるので、スコアが変わってきます。
過去いくつかの試合で本当に僅差で順位やメダルが変わってくるということは、何度かありましたがジャッジの押し間違いで勝敗が変わるということがあり得ることだと私は思います。

546 Y. :2017/11/07(火) 11:03:46 ID:bLivJ29k0
UGTOP さん
ご返信ありがとうございます。ご投稿が48”どっちにしろ”にたいするものだと
いうことがことが分かりました。誤解してすみませんでした。

547 きれじろう :2017/11/07(火) 20:23:50 ID:fFdK3Svg0
cc様

>なぜここに統一性がないのでしょうか? 私はそのためにテクニカルパネルがいるのだと思っていました。

これは想像ですが、3人の合議制であるテクニカルパネルが間違った場合の担保としてジャッジパネルにも権限を与えた、ということだと私は考えています。
実際、「これ、足りねぇだろ」というときにURがついていないときも稀ですが、あります。それは特定の選手に関係無く。
今回お題に挙げていただいた本田真凜さんの3Lzにしても、どちらかというとURされるケースのほうが多い、というのが私の率直な感想です。
但し、2方向からの撮影ではなく、1方向だけの撮影でしたので、根拠としてはやや弱いですけどね。

ちなみに私のアップローダー
https://ux.getuploader.com/kirejirou/
には「これ、どー考えても誤審だろ」というのもアップしてます。気が向いたらそれを見つけてダウンロードしてみてください。

>回転不足にならない様に練習する選手達だって、混乱するばかりだと思います。

あのですね、選手、関係者とファンの間で尤も意識の乖離が大きいのがこの部分だと私は考えています。
簡単に言えば回転不足もエッジエラーも「曖昧だからとられる。」なんですよ。
実際、トウピックが着氷した時点で1/4の基準にブレード、腰、上半身が達していた物でURが取られたものを私は見たことがありません。

要は「曖昧にならないように選手は努力をしている。」ということなんですよね。

>今季は女子の回転不足が一層厳しく取られているシーズンなので、

うーん・・・そうかなぁ・・・私には「例年通り」にしか見えないんですけど・・・何を元に判断されました?これ、興味深いです。教えていただけると嬉しいです。

>せめて回転不足やエッジエラーについては、AIでやってほしいものです。

これが可能になったら、実質手弁当代程度しか支給されない、ほぼボランティア(←田村明子さん著「氷上の光と影」参照)で、あの激務をこなしてる審判の皆さんもきっと泣いて喜びますよ。
全採点が終わった後は、全員ヘトヘトだそうですから。
でも、私は正直な話無理だと思ってます。とりあえず仕事柄、代案を考えないと気が済まない私も一応考えてみたんですけどね。

目的:回転不足判定およびエッジエラー判定用

1,全選手にセンサー取り付け
 1)エッジエラー判定用:靴本体とエッジの2カ所(エッジの傾きを判断する為)
 2)回転不足判定用:エッジの前後2カ所、おへそのあたりとその背後に1カ所づつ、胸のあたりとその後ろに1カ所づつ、計6カ所取り付け
2,リンク全体の位置座標を正確に特定出来る仕組み
3,センサーの相互位置関係を瞬時にセンサーからサーバーに送信する仕組み
4,サーバー側でリンク全体の位置座標とセンサーの位置関係を瞬時に正確に判断出来る仕組み
5,センサーから何から何まで全てが稼働率100%を保証出来るもの
6,センサーの耐用年数は長いことが必須要件

まず、1は選手が拒否するでしょうね。その他もいくらかかるかって、もはや想像も出来ない(笑)

そもそもノービス、ジュニア、シニアで収益がプラスになる興業なんて、ほんとにごくわずかです。
なので、今のシステムが精一杯、というところではないでしょうか。
規定には「システムが使用出来ない場合の採点手段」まで明記されてるぐらいですから。

>あと、ジャッジの採点が走り書きで行われてるんですか? 今の時代に? これも、仰天です。

採点の最終的な入力はタッチパネルによるものです。(キーボード入力ではなくタッチパネル方式としたのは、入力ミスの低減に役立ってるのではないか、と私は想像してます)
得点要素、減点要素になるであろう項目を全部書き出した表を作ると言っても、項目って膨大なものになりそうな気がします。時間が勝負の採点において「画面スクロール」は、まず現実味はないと私は考えてます。
それと、PCSは少なくとも演技が終了するまでは入力出来ないですよね。最終判断前の走り書きをいちいちキーボード入力、というのも現実味というところではどうでしょうね。むしろメモに手書きのほうが良いように思いますけど。
つまり、最終入力前にポイントは走り書きする必要はある、ということでしょう。

>私はこのルールがジャッジの押し間違いをカバーするものだとは、思えません。

私も勿論100%だとは思っていないんですよね。
しかし、重要なことは「具体的にどんな課題解決手段があるのか」というところだと私は思います。
我々ファンは理想を語るだけで別に困りませんが、現場は具体的な対処手段を構築、運用しなければならないからです。

現在の手段より「コストをかけずに」「確実に効果を上げることが出来るシステム」を具体的に考えてみる、というのも必要かなぁ、とは思っています。

ちなみに私の見解は「今の環境であれば今のがベスト」です。

・・・なんか良い仕組みあります?

548 きれじろう :2017/11/07(火) 22:42:55 ID:fFdK3Svg0
cc様

ちなみにセンサーうんぬんは、あくまでAIを使った私の考える理想の形です。
いわば、これも理想論なわけで、例えば
・今のカメラ1台を対抗に2台おいたらどの程度ミスは軽減できるか
・天井に複数台置いたらどうなるか。但し、誰が天井に設置するの?ってのもありますけど。
など、色々手段はあるかもしれません。
そしてその前提として
・資金が潤沢とは言えないアマチュア組織である
・従って北米のスケートバブルを前提にしたシステム作りは得策ではない
があると私は考えてます。

549 きれじろう :2017/11/07(火) 22:45:03 ID:fFdK3Svg0
訂正です。

誤:従って北米のスケートバブルを前提にしたシステム作りは得策ではない

正:従って北米のスケートバブル時代のような景気を前提にしたシステム作りは得策ではない

550 cc :2017/11/08(水) 01:35:54 ID:K3q0cNc60
きれじろう様、

お返事ありがとうございます。

それで、
>簡単に言えば回転不足もエッジエラーも「曖昧だからとられる。」なんですよ。
この曖昧の基準がはっきりしていないからの様に思います。どこまでが、許されてというか。選手やコーチはこれがきっちりと認識されているのでしょうか。

私はこちらの(カナダ)放送を主として、見ているのですがトレーシーさん(羽生選手のクリケットのコーチ)とか、解説でスケカナの宇野選手の
フリップジャンプの時、私には回転不足の様に見えたけどって言ってたんですね。でも、実際のスコアには回転不足は取られていませんでした。
あー、取られてないわねって後で言っていたんですけど、実際人間の目で見ているもの自体がそれぞれの味方に寄って変わり
曖昧なんじゃなんですか?というのが私の感想です。

>何を元に判断されました?これ、興味深いです。

これもこちらの解説で言っていた様に思います。(段々と、厳しくなってきていると)
テレビでもその1/4の角度を図表で示して、説明していました。

>つまり、最終入力前にポイントは走り書きする必要はある、ということでしょう。

いいえ、ここを自動計算にできるのではないかと思うんですが、、。つまり、1項目の是非にチェックを入れた時点でその都度トータルも計算するプログラムです。私が言ったのはこの最終計算が自動でできるプログラムを作るということだったのですが。これだとエクセルの仕組みだけでもできそうな気がします。

551 cc :2017/11/08(水) 02:03:20 ID:K3q0cNc60
↑すみません、訂正です。

味方 ー> 見方 でお願いします。

552 きれじろう :2017/11/08(水) 06:09:50 ID:vAFtaWHc0
cc様

>この曖昧の基準がはっきりしていないからの様に思います。どこまでが、許されてというか。選手やコーチはこれがきっちりと認識されているのでしょうか。

散々画像分析して検証した結果は以下のようなパターンですね。

1)必ず認められるジャンプ:
  ・トウ着氷時点で体の向きが「90度」に収まっていること

2)概ね認められるパターン:
  ・トウ着氷時点で体の向きが「110度あたり」
  ・ブレード全体着氷時で体の向きが「90度あたり」
  に収まっていること

3)URされる可能性が高まるパターン:
  ・トウ着氷時点で体の向きが「130度あたり」
  ・ブレード全体着氷時で体の向きが「110度あたり」

※競技会単体でのズレは極めて少ない。

こんな感じです。
私のアップローダーにサンプルは腐るほどありますけど、だいたいこんなもんですよ。
で、ISUの中でも厳しくしようという話はあるんですよ。確かに。
でも現状では厳しくしているようには見えないんですよね。

ただし、私もノービスからシニアまで全部の試合を観察したわけでも当然ないですから、あくまで私の知りうる範囲、という条件つきですけどね。

それと、国際大会の審判てキャリア15年以上のベテランで、テレビ解説やコーチとどちらがスキルレベルが上かと言ったら、どう考えても審判だと私は思ってます。
こちらでは荒川さんや織田さんが過去に足りていないのに足りていると断言してしまうなどのお手つき発言をしちゃっているし、私は逆にコーチやテレビ解説のほうがあまり信用出来ない、というのが率直な感想です。
また、テレビは移動カメラだったり、ズームとそうでないものや、画面のゆがみなどを考慮しないと、現場の目視という三次元映像に比べると正確性って落ちますしね。

逆に、少なくとも概ねの目安を認識していなければコーチは務まらないのではないでしょうか。
実際に審判とコミュニケーションを取る機会なんていくらでもあるんですから。

>1項目の是非にチェックを入れた時点でその都度トータルも計算するプログラムです。

あー、なるほど。あとはそれが何項目になるかですね。スクロールしなければならないほど多すぎると逆に審判の負荷が増えてしまうし何とも難しいところですね。

で、すいません・・・仕事の関係で多分11日にならないとご質問いただいても回答できないのでご了承ください。

553 cc :2017/11/09(木) 02:46:32 ID:nZwjs45U0
きれじろう様、
お忙しい中、お返事ありがとうございます。お返事はお時間のある時で結構ですので、どうか私へのレスなどは気にしないでくださいね。

>テレビ解説やコーチとどちらがスキルレベルが上かと言ったら、どう考えても審判だと私は思ってます。

私はどちらが正しいのかと言う議論をしたいわけではなく、問題の本質はコーチや解説者がライブで見ていても、わからないまたは間違えてしまう様な判定の仕方にあると思います。
これでは視聴者やファンは、スポーツとして楽しめないです。だって、それに寄って勝敗も大きく変わってくるものなのに、
自分が見てる瞬間にその勝敗がわからなくて、ジャッジの採点を待ってようやくわかるなんて。

そして、それに対してファンが文句を言おうものなら、ファンは勉強が足りないからだとか
言われれば、今でこそ日本はスター選手がいるので、フィギュア人気はありますが、
果たして彼らの引退後はどうなっていくのか?

あなたがルールを普及させたいのであろうという意図はよくわかりますが、もう少しファンではなく判定の仕方に(ルール自体)に問題があるのではないかと言うところにも目をかけていただきたいです。
ルールや関係者の方々のご苦労をよく知らない私が、生意気にも意見をさせていただいてすみません。

554 もう一人の通りすがり :2017/11/09(木) 06:39:48 ID:lj31Zces0
みなさま、こんばんは〜
ちょっと久しぶりのもう一人の通りすがりです。。
細かい話はよくわかっていませんが、心理的にcc様の553のご意見にはかなり共感できるものがあります。

と、ところで、ち、違う話してもいいかしら。。
話の腰を折りたくはないので、きれじろうさんの数日後のご回答の合間の「座興」ってことで。。。

男子も女子も接戦のものすごい中国杯が終わり、NHK杯まで秒読み状態ですが、いくつかの試合プロに加えてここ数日はまりまくっているのが競技プロはあんまり興味がないザギトワ選手のエキシです。
みなさんご覧になられました?
ザギトワ選手、試合のプロの演技はメドベちゃんや羽生君同様私にとっては「すごい」けど2回以上リピして観たくる演技ではありませんが、このエキシビションは強烈です。
動画を見始める前は、15歳の子にこんな格好させていいのか? と、お母さん目線で眉間にちょっとしわを寄せてしまいましたが、これがなんと、大人がやらせたつくりものって言うのではない、何んというか「本物」のすごい謎めいた世界。ショートやフリーのバレエ系では、まるでペタリと張り付いたように口を横にひいた笑顔で、最初から最後まで同じ顔をしているような印象でしたが、このエキシの方がザギトワは自然に演じているのではないかな、なんて思いました。
youtubeでちょろっとほかの動画も見てみると、彼女モダンジャズ・ヒップホップ系もすごくうまい。横で踊っている先生よりタイミングどりが速いぐらいで、非常にシャープなのですよ。
来シーズン以降、多分この手のジャンルの競技も手掛けたら鬼に金棒だなあ、と思いました。

もしまだご覧になっていなかったら、動画欄でちょっと覗いてみてくださいませ。

555 きれじろう :2017/11/11(土) 09:05:04 ID:.L1MmcYg0
cc様

cc様の問いは、もう一人の通りすがりの言うとおり、ファンがフィギュアスケートをどう捉えれば楽しめるのか、あるいは楽しめないかということに対する重要な問いだと私は考えています。
楽しめている人も居るし、楽しめていない人も居る、その間に何があるのでしょうか。

>問題の本質はコーチや解説者がライブで見ていても、わからないまたは間違えてしまう様な判定の仕方にあると思います。

これは、どの採点競技でも多かれ少なかれ存在するものだと私は考えています。
例えば体操にしてもトップ選手の争いの場合見ている瞬間に勝敗が分かるか、といえば分かりません。
リオ五輪体操男子個人総合で内村さんが金メダルを獲得した後、公式会見で内村さんにこんな質問が出たのを覚えてますか?

「ミスター・ウチムラ、あなたは審判に好かれているから良い得点が取れると感じていますか?」

どこでも見る側に似たような発想はあるんですよね。

そもそも、フィギュアスケートにおいて誤審は競技会中どのくらい存在するでしょうか。
実際のところは殆ど無いとしか私には思えません。
ミスではないか、あるいは違和感を感じたときに考えるべき事は
1,その発生確率はどの程度なのか
2,ではその課題解決手段は何か
3,それは現状の予算の中で達成可能なのか
4,cc様が今回述べられたもの以外でも、感じた違和感がルールを理解していれば感じない違和感なのかそうでないものか
5,なぜそのようなルールになったのか

ルールが難しいのは問題の一つですが、このような視点を持って、憶測ではなく「きちんとルール解説をしているところ」を読んで勉強してみれば、それほど違和感を感じる事って無いように思います。
もう一方の問題は、これだけルールが浸透しないまま人気競技になってしまうと、その記載内容が正しいか否かを見分けることが難しいところではないでしょうか。

>もう少しファンではなく判定の仕方に(ルール自体)に問題があるのではないかと言うところにも目をかけていただきたいです。

ルール自体、完璧だと考えている人なんて、関係者含め、「存在していない」のではないでしょうか。
逆に今のルールに何も問題が無いなんて断定する人が居れば、その人こそ問題です。

私の過去、こちら以外のところでも、質問されれば答えてきましたし、自ら学びます。
根気よく学んでいけば、だいたい答えはあります。

問題はファンの「決めつけ」なんですね。

cc様のように質問していただければ、私も丁寧に説明することを意識します。勿論自分自身が理解できないことがもしあったら調べます。なので

>ルールや関係者の方々のご苦労をよく知らない私が、生意気にも意見をさせていただいてすみません。

今回のご意見をこういったところで書かれることは大切だと思いますよ。
そして重要なことは双方に「ディスカッションする姿勢」があればネットといえども荒れません。

>今でこそ日本はスター選手がいるので、フィギュア人気はありますが、果たして彼らの引退後はどうなっていくのか?

正直な話、「視聴者の誰もが分かる」競技を目指すなら、現在の「スケーティングスキルの技術力を競う」をやめるのが一番近道でしょう。
そうなったら、どのような競技になるのか、これをディスカッションしてみるのも面白いかもしれません。


もう一人の通りすがり様

やっと俺は戻ってきたぜぇ。

>もしまだご覧になっていなかったら、動画欄でちょっと覗いてみてくださいませ。

仕事に疲れた俺に癒やしをくれるんだろなぁ。見るぜ。

556 きれじろう :2017/11/11(土) 09:28:34 ID:.L1MmcYg0
これ分かりにくい文章だな。

・もう一方の問題は、これだけルールが浸透しないまま人気競技になってしまうと、その記載内容が正しいか否かを見分けることが難しいところではないでしょうか。

以下に訂正します。

・もう一方の問題は、ネットに数多く書かれている、その記載内容が正しいか否かを見分けることが難しいところではないでしょうか。

557 cc :2017/11/11(土) 15:32:25 ID:mactNX3s0
きれじろう様、

どうも、早速仕事を終えたばかりなのにお返事いただいてありがとうございました。

>どの採点競技でも多かれ少なかれ存在するものだと私は考えています。
これは、私もそう思いますよ。特にPCSはそれは避けられないものだと思います。

しかし、技術面の回転不足とエッジエラーについては、もう少し改善の余地があるのではないかと。
同じジャンプの判定なのにジャッジの中でも判断が割れる様な、採点についてどうかと思うのです。

後、もう一つこれはどうなのと前から気になってたものがあったんですけど、これを私がここで書くと100%荒れるだろうと思って絶対に書けなかったんですけど、いいですか?
また、浅田さんの方がとか引き会いに出して、出てくる方がいそうな気がしないのではないのですが、お言葉に甘えてかかせていただきます。

それは、キムヨナさんのソチの後半のルッツジャンプです。これは、私も見てて一瞬ひやっとしたジャンプなんですが、
これは回転不足じゃないのでしょうか?確か、イギリスの解説者もここであっやばいと言う様な、ため息のような声を出してましたし、
キムヨナの陣営だったスケート関係者の人も後で、あれは回転不足が見逃されていたねと言っていた様に思います。しかし、ジャッジの中にはGOEで3をつけてる人がいたんですね。
私も回転不足かどうかは、はっきりとはわかり兼ねますが、このジャンプはきれじろう様がここで書いておららた曖昧なジャンプではないでしょうか?

お時間のある時で結構ですので、お返事いただけると嬉しいです。

558 cc :2017/11/11(土) 15:44:18 ID:mactNX3s0
>もう一方の問題は、ネットに数多く書かれている、その記載内容が正しいか否かを見分けることが難しいところではないでしょうか。

まあ、これはフィギュアに限らず故意か無意識かは別としてフェイクニュースと本質は同じで、現在のネット社会の社会問題でしょうね。

559 cc :2017/11/11(土) 16:29:23 ID:mactNX3s0
何度も連投すみません。後、フィギュアに判定についてアピール(不服申し立て)制度が確立されていないのも問題の一つではないのかと思います。
他の競技は、判定の仕方がおかしいと思えば、監督や選手がアピールをしてもう一度判定をし直して貰えますよね。
体操の団体戦でもロンドンでしたか、判定の仕方にアピールして順位が変わってましたし、テニスやバレーボールなどでも、
ラインぎりぎりのところの判定では、不服がある場合は見直しを要求してビデオ判定でちゃんと皆が納得する様な判定を見せています。

しかし、フィギアの場合は韓国がソチでやってましたけど、それはコーチや選手が判定の不服に対してやったものではなく韓国民がスケ連を通して判定の見直しではなく、ジャッジの選び方についてアピールしていた様に思います。
あとはかなり昔にオーサーコーチがキムヨナさんのフリップのエッジエラーについて抗議していたと言うものでしょうか。これについては、私はネットで読んだだけでその後結果が翻ったのかどうかはよく知らないのですが。
私が知っている限りでは、これぐらいでその他はただただジャッジの判断を受け入れるだけと思います。

それでも、判断を下しているジャッジの意見が割れているのでは、このアピール制度にしてもできないですよね。まずそこから改善しないといけないのかなと思います。

560 きれじろう :2017/11/11(土) 17:59:54 ID:.L1MmcYg0
cc様

>技術面の回転不足とエッジエラーについては、もう少し改善の余地があるのではないかと。
>同じジャンプの判定なのにジャッジの中でも判断が割れる様な、採点についてどうかと思うのです。

まず、ファンの間で以前ネットにおいてよく書かれていたこと。「公平でなければならない!」
この観点で見た場合、「回転が常に足りている人と足りない人で同じ点数は公平なのか?」という考え方も出来ます。
それと、「1/4の基準」に足りないジャンプが常態化するのは、実は危険なのです。特にダウングレード判定となる「1/2の基準」のタイミングで着氷した場合にように、氷面に前向きに着氷した場合に足を痛めてしまう可能性は飛躍的に高まるそうです。
着氷した瞬間、足に200kg以上の加重がかかるのですから。

つまり、現在のルールは正しいジャンプを跳んで、選手に長く活躍してほしいという意図もあるのです。

とはいえ、その判定方法についてcc様のようなご意見は以前、選手の側からも出たことがあります。
2014年の全日本選手権後、小塚さんが回転不足判定について
『(回転を)全部認めろとは言わないですけど、詳細に基準を決めるといったことがあってもいいのかなと。ジャッジやスペシャリストによって、判定が全然違ってくるようなことは考え直してもらえると・・・・・。』
と述べられたようです。

それはそれで良いのですが私のビジネス感覚に基づく考えを書くと、代案を示していただかないと説得力は感じないのです。
実際のところ、少なくとも一般企業では代案無き批判は唯の文句として扱われ、相手にされません。

まず、例えばトウ着氷の瞬間とブレード全体が着氷した瞬間のタイムラグは殆どありません。しかも、30×60メートルという広いリンクのあらゆる場所で選手はジャンプを実施します。
基本目視確認のテクニカルパネルやジャッジパネルに、わずかなタイムラグと広いロケーションの中で、その整合性を現状よりさらに引き上げる手段はどうするのか。

現実問題として、ルールに対して現在より「詳細な精度」を求めるとすれば、その詳細な精度を「確実に判別できる手段」が必要になります。
先に記載したように客で一杯になる競技会は極一部。つまり、投資できる額には自ずと限界があるわけで、そのような状況でどうやって実現するのか、全く代案がありません。

そして私には、そもそも現在の「基準」は「技術的な問題」という制約の中で決めているとしか判断出来ません。
制約がなければ「1/4の基準」「1/2の基準」なんて曖昧な言葉は使わずに、「90度」「180度」と明記しているでしょう。

要は、
1)基準はすでに決まっている
2)「基準決め」の問題ではなく「精度を如何に引き上げることが出来るか」という技術的な問題
であって、それに対して、コストがかからず、しかも確実に効果が見込める代案が無い限り、小塚さんの話が説得力を持つことは無いでしょう。

さらに言えば、小塚さんは
A,現在、個々の審判に「どの程度の角度差」があると認識しているのか
B,どの程度までそれが縮小できれば満足なのか
という「明確な現状分析」と「具体的な数値目標」が全く無いので、はっきり書いてしまうと論外です。
結局、「トウ着氷時点で体の向きが「90度」に収まっていること」という要件を満たしているジャンプであれば、それが認められないということはまずあり得ません。
要は「ギリギリだからURされます。しっかり跳べば認められるんですよ。」ということであって、小塚さんの「文句」はそれが出来ている選手からすれば「ふーん。それで?」で終わる話でしかないように思います。

これはエッジエラーでも同じ事です。

続く

561 きれじろう :2017/11/11(土) 18:01:19 ID:.L1MmcYg0
>100%荒れるだろうと思って絶対に書けなかったんですけど、いいですか?

どんどん書いてしまいましょう。今必要なのはこれらの冷静なディスカッションであって、タブーなんてくそ食らえです。

>キムヨナさんのソチの後半のルッツジャンプです。これは回転不足じゃないのでしょうか?

デイヴィッドウィルソンさんが「二つ目のルッツは明らかに回り切ってなかった、ジャッジは見逃したけどね」と発言したジャンプですね。
私もソチのこの後半単独3Lz、詳細に確認しました。
まず、演技後のスロー再生映像をキャプチャーして合成したもの

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/1
ファイル名:合成1(トウ着氷).jpg

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/2
ファイル名:合成2(ブレード全体着氷).jpg

この映像は足元のズーム映像ですが、
1、有る程度高い位置から撮影されている
2、スロー映像なので、1コマごとの遷移が小さく、演技中の通常速度映像よりはるかに正確に判別できる
ので判断するには有用です。
次に、演技中の通常再生映像をキャプチャーしてジャンプのカメラとの位置関係を明確にしたものが以下。

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/27
ファイル名:ヨナさんソチ五輪単独ルッツ(ジャンプとカメラの位置関係).jpg

結論は「ブレード全体が着氷した時点でほぼ90度の位置に収まっている」ので普通に認定されるジャンプです。
余程厳しいテクニカルパネルの組み合わせでなければURされることはありません。

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/3
説明2015_2 回転不足ってどうやって判定してるの?.pdf

に一番最後にサンプルとして載せている、認定されている浅田さんの2011NHK 杯のショートプログラム、トリプルループより足りないようには、とてもじゃないですが見えません。
如何でしょうか?
このジャンプこそが、私が先に書いた「コーチやテレビ解説のほうがあまり信用出来ない、というのが率直な感想です。」の根拠の一つにしているものです。

GOEでいえば、ジャンプ前にチェンジエッジ→フロントクロス→チェンジエッジをやってその後早めにジャンプに入っているので、その分加点に有利に働いている筈です。

>フィギュアに判定についてアピール(不服申し立て)制度が確立されていないのも問題の一つではないのかと思います。

これは私自身は明確な結論はありません。ただ、おっしゃる通りあってもいいかなぁとは思っています。

>結果が翻ったのかどうかはよく知らないのですが。

結果は翻っていないですね。

562 きれじろう :2017/11/11(土) 18:59:02 ID:.L1MmcYg0
あ、念のため。
もちろん、テクニカルパネルが間違っていて解説が正しかったというケースもあります。

https://ux.getuploader.com/kirejirou/download/12
ファイル名:Yuzuru Hanyu 2015 GPF 4T+3T(4T離氷着氷).jpg

これは、通常はURされるのが普通ですね。

563 cc :2017/11/12(日) 05:31:33 ID:.psxeJ0o0
>基本目視確認のテクニカルパネルやジャッジパネルに、わずかなタイムラグと広いロケーションの中で、その整合性を現状よりさらに引き上げる手段はどうするのか。

これ考えてみましたけど、まずテクニカルパネル(技術的判断)をするものとPCSを判断するものを分けて、それぞれが専属でより一層時間を書けて判断し、
ジャッジは走り書きではなく、先にも書きましたが当てはまるものだけにチェックを入れるだけ。そしてそれらの記録は全てデータベースに残し後から誰でもが閲覧できるものにする。
そうすれば、誰がどこをどう判断しているのか詳細でわかるし、ジャッジ達も時間的な余裕ができて判断しやすくなると思います。また、それらをちゃんと記録に残すことでジャッジの正当性も証明しやすくなるのではないでしょうか。

後もう一つこちらの解説と、日本の解説に顕著な違いがあるものについていいですか? それはタノジャンプについてです。こちらの解説では演技中に何度も繰り返して行われるタノジャンプについては、否定的(こちらでは演技の妨げになっていると見ている)でこれに寄って加点される今のルールにも否定的な意見を述べています。
しかし、日本の解説を見ているとタノによる加点は肯定的に捉えられて解説されています。今後このルールがどうなっていくのか、注目しています。そこでお聞きしたいのですが、オリンピック後に多分行われると思いますが、ルール改正についてはどの様な過程で行われるのでしょうか?
誰が提案してどの様に、議論してどの様に決まるのか。確かジャッジの国籍、名前を公開するとしたのは、国ごとの多数決でしたっけ? 後、このジャッジ達はどの様に任命されるのでしょうか?

564 きれじろう :2017/11/12(日) 07:46:06 ID:ZrByBI1w0
cc様

あー、なるほど。

こんな感じになりますかね?
・テクニカルパネル3人体制を3人×2の6人体制にする
・ジャッジパネルはPCSのみの採点とする
・ジャッジパネルの画面インターフェースを大幅に変更して詳細項目を記載出来るようにする

課題があるとしたら、まずは要員確保が可能かというところでしょうか。
私が毎年生観戦する東京都選手権などの地方大会の場合、ジャッジパネルを9人も確保出来ず、5人構成となっています。
それをさらに分けることが現実的なのかどうかですね。ジャッジパネルがたった2人になってしまい、「多数の平均値」というコンセプトが崩壊してしまいます。

それと、PCS関係についてですが、IT業界に勤めている私が考えてしまうのが
・PCSの場合、TES関係と違い、演技を最初から最後まで見ないと最終判断が出来ないものが多く、結局「演技終了後に大量に記載していく」形になってしまう
・先に記載した審判さんの文章から考えると、項目数が恐ろしい数になる可能性がある
・従って、逆にその仕組み自体がミスを誘発する要因になる
・入力時間が延びる=現在ISUが求められている時短とは反対の結果になる可能性がある
なので、cc様の考えておられる変更案が有効に機能するかは私は何とも言えません。

タノに関しては、タノジャンプ自体が回転不足のリスクや回転軸が取りづらくなる等の弊害があり、通常の胸の前で両腕を締めるジャンプより難易度が高くなるので、技術力を競うという観点からしたら、加点があって然るべきだとは個人的には思っています。
ただ、日本の関係者の間でも意見は分かれてるみたいですよ。

ルール変更は毎年実施しますが、大きな変更は2年に1回です。オリンピック前に大きな変更はありません。
で、細かいところは規定類を読んで確認してみます。ちょっと時間がかかるかもしれません。

しかし、きちんと代案を考えておられるcc様が天使に見えますわ。今まで競技に対して不満を述べる人は文句ばっかりというのが多かったですから。

565 cc :2017/11/12(日) 09:57:16 ID:.psxeJ0o0
きれじろう様、
>課題があるとしたら、まずは要員確保が可能かというところでしょうか。

これなんですけども、同じルールを使い同じ位置から見るカメラ一台に対してジャッジ9名プラス3名のテクニカルパネルがいるわけですよね。
それで平均値って意味あるのかなって思うんですよね。特にぎりぎりのジャンプやエッジエラーについて
は、平均値を見るって趣旨自体がおかしい様に思います。これは答えがイエスかノーでジャッジ全体としても統一性を見せて欲しいところです。
それが揉める原因になっている様に思えるんです。あっところで、あのエッジのアテンション!のマーク(減点なし)は、どの様に決めておられるのでしょうか?

>ジャッジパネルを9人も確保出来ず、5人構成となっています。
テクニカルパネルはいないんですか? その方達を数に入れたらもっと増えますよ。

タノジャンプについての考察は、私はそれぞれのお国の事情が入るのではないかと思って見ていますけどね。
周知の通りタノを加点に利用し出したのはロシアのコーチですが、ロシアはどのスポーツでもそうですけど、勝つことによって国からの手厚いサポートをつかみとることができます。
なのでなんとしても勝つということがプライオリティーになってきます。だから、見た目の美しさとか観客がどう感じるかということよりも、いかに勝つかというプログラムが構成されてきますよね。
対してカナダは、フィギュアの運営自体も自分達にかかっているので、かつての黄金時代の様な観客を増やしたいというのは、いつも根底にある様に思います。だから、見た目の美しさなども考慮して客が喜ぶ様なプログラムづくりという事も考えている様に思います。

日本もシステムは北米と似た様な感じだけれど、今や日本のフィギュア人気はかつてないほどのものなのでそういうことに左右されることはなく、ただ単にルールがそうだからーという事で
ルールに従って言っているだけなのかなと思います。 

完全に私の個人的な感想で、誰が悪いというわけではないですが。気分を害された方がいらっしゃったらすみません。

ほら、私天使なんかじゃないでしょ?こんな意地悪な見方できるんです。

566 きれじろう :2017/11/12(日) 10:28:40 ID:ZrByBI1w0
cc様

>平均値を見るって趣旨自体がおかしい様に思います。

先ほど書いたように「物理的に精度を引き上げる手段」が無いとすれば、「統一性を見せて欲しい」その意味って何でしょうか?
揉める原因とおっしゃいますが、揉めてるのは殆どの場合ファンであって、特に私自身がそのようなファンの言動を見る限りは、審判が「統一見解」を提示したところで何が変わるの?というのが率直な感想です。
合議によって時間が延びるだけで言うほどのメリットがあるのか、というと疑問です。

>あのエッジのアテンション!のマーク(減点なし)は、どの様に決めておられるのでしょうか?

他と同じく同じく基本は目視、それで不明確であれば映像で確認です。

>テクニカルパネルはいないんですか? その方達を数に入れたらもっと増えますよ。

テクニカルパネルのほうが潤沢だという話は聞いたことがないですね。

>ほら、私天使なんかじゃないでしょ?こんな意地悪な見方できるんです。

意地悪であろうとなかろうと突き詰めて考える姿勢が大事だということではないでしょうか。
後はここを読む読者が双方の意見に対してどの程度賛同できるか、という話ですね。

567 cc :2017/11/12(日) 11:26:41 ID:.psxeJ0o0
きれじろうさま、

>「物理的に精度を引き上げる手段」が無いとすれば、「統一性を見せて欲しい」

えー、ではあの回転不足のマークがついているときの判定が割れた場合はどうやってきめているんでしょうか? それも合議のないままに平均値で決めてるんでしょうか? 私はてっきりそれをテクニカルパネルが三人で話し合い最終判断を下しているとばかり思っていたんですが。しかし、回転不足に平均値も何もないですよね。足りているかいないかだけです。そこは多数決なんですか?

568 cc :2017/11/12(日) 11:28:35 ID:.psxeJ0o0
きれじろうさま、

>「物理的に精度を引き上げる手段」が無いとすれば、「統一性を見せて欲しい」

えー、ではあの回転不足のマークがついているときの判定が割れた場合はどうやってきめているんでしょうか? それも合議のないままに平均値で決めてるんでしょうか? 私はてっきりそれをテクニカルパネルが三人で話し合い最終判断を下しているとばかり思っていたんですが。回転不足には平均値も何もないですよね。足りているかいないかだけです。そこは多数決なんですか?

569 きれじろう :2017/11/12(日) 11:38:47 ID:ZrByBI1w0
あ、失礼。ジャッジパネルネタが多かったのでごっちゃになっちゃいました。

「e」も「!」もテクニカルパネルが3人の合議制で決めてます。

ジャッジパネルはテクニカルパネルが「e」も「!」をつけなくても

・F/Lzでの不明確な踏み切りエッジ (記号無し) -1

の権限を持っています。

570 きれじろう :2017/11/12(日) 11:58:01 ID:ZrByBI1w0
あれ?もう一つ質問があるな。それも回答しましょう。

回転不足判定もテクニカルパネルが3人の合議制で決めてます。

エッジエラー判定と同様にこちらもジャッジパネルに

・ 回転が足りない (記号無し) -1 

の権限があります。

571 きれじろう :2017/11/12(日) 15:38:10 ID:ZrByBI1w0
とりあえず、「特別規則および技術規程」にオリンピックでのジャッジパネル選出方法を見つけたので転記しておきます。
なんだか読んでいて面倒くさくなる。(笑)

規定 402 冬季オリンピック大会のジャッジ・パネル

1.冬季オリンピック大会のシングル&ペア・スケーティング、アイス・ダンス競技について

a) ジャッジ・パネルはセグメントごとに 9 名のジャッジから成ることとする。 各競技について 13 名のジャッジを抽選することとするが、それは当該競技における前年の世界選手権の結果に従い冬季オリンピック大会予選を通過したスケーターのいるメンバーからの抽選である(それ以上の変更はなし)。

b)選出されたジャッジは全員冬季オリンピック大会の現地に赴くが、そこでは各競技の各セグメントについて 9 名のジャッジ・パネルを揃えるために後の抽選すべてを下記の f) に述べた方法でレフェリーが行う。

c)上記の a)の手順を基にジャッジを抽選するメンバーの数が、どの競技であれ第 1 セグメントのジャッジ 9 名および第 2 セグメントの追加ジャッジ 4 名のジャッジ・パネルを揃えるに足りない場合は、冬季オリンピック大会にジャッジを派遣する権利を持つ追加メンバーを抽選するが、それはオリンピック大会予選結果に基づき各競技において予選を通過したスケーター/カップルのいる補欠メンバーからの抽選である。

d)上記の a)および c)の手順を基にジャッジを抽選するメンバーの数が、どの競技であれ第1 セグメントのジャッジ 9 名および第 2 セグメントの追加ジャッジ 4 名のジャッジ・パネルを揃えるに足りない場合は、冬季オリンピック大会にジャッジを派遣する権利を持つ追加メンバーを抽選するが、それは前年の世界選手権の各種目に出場したスケーター /カップルのいる残りの全メンバー(上記の a)および c)に基づく抽選に参加したメンバー以外)からの抽選である。

続く

572 きれじろう :2017/11/12(日) 15:38:45 ID:ZrByBI1w0
e)冬季オリンピック大会前の欧州フィギュア・スケート選手権開始時に、任命済みのジャッジの数が、冬季オリンピック大会のどの競技であれ第 1 セグメントのジャッジ 9 名および第 2セグメントの追加ジャッジ 4 名のジャッジ・パネルを揃えるに足りない場合は、追加の抽選が必要となる可能性がある。前述のジャッジの人数不足は、上記の a)、c)および d)に基づく抽選によるもの、および/または上記の a)、c)および d)に基づくジャッジ抽選で選出されながらも結果的にはジャッジを任命できなかったメンバーや任命済みのジャッジを欧州フィギュア・スケート選手権開始前に取り消さなくてはならなかったメンバーによるものかもしれない。第 1 セグメントのジャッジ 9 名および第 2 セグメントの追加ジャッジ 4 名のジャッジ・パネルを揃えるために選出される各競技のジャッジは補欠メンバーの中からの抽選だが、それは冬季オリンピック大会について他の何らかの競技で選出されジャッジを任命しながらも 2番目の種目として当該競技の業務に就く意思のあるようなメンバーで、各競技にジャッジを伴う形でまだ代表を務めていないことが条件である。任命された当該ジャッジの主体性が求められるそうした追加抽選は、必要があれば冬季オリンピック大会前の欧州フィギュア・スケート選手権の期間中に行われる。

f)冬季オリンピック大会会場でレフェリーは各種目の各セグメントの滑走 45 分前に、当該種目について選出された全ジャッジの面前で、9 名のジャッジ・パネルを揃えるために公開の無作為抽選を行う。種目の第 1 セグメントについては、各種目のために選出された 13 名のジャッジの中から 9 名を抽選する。席順は、ジャッジが選出された順と同じである。種目の第 2 セグメントについては、第 1 セグメントで選出されていないジャッジ 4 名が第 2 セグメントの 9 名のジャッジ・パネルへと自動的に任命され、すでに第 1 セグメントで業務に就く他のジャッジは全員、9 名のジャッジ・パネルを揃えるための抽選に参加する。9 名のジャッジの席順については別途抽選を行う。

g)パネルを務めるジャッジが、セグメントの滑走が進行している時に業務対応できなくなる場合、そのジャッジの代わりを立てることはしない。

h)基本的な抽選は冬季オリンピック大会予選後に予選会場で行われる。上記 e)のとおり敗者復活戦の抽選は、必要な場合に冬季オリンピック大会前の欧州フィギュア・スケート選手権の会場で行われる。これらの抽選結果は ISU が ISU コミュニケーションにおいて発表する。

i)ジャッジ抽選で選出されたメンバーのスケーター/カップルが冬季オリンピック大会で誰も競技をしない場合、各メンバーの選出したジャッジがジャッジ・パネルにとどまる。

j)冬季オリンピック大会および左記大会のためのあらゆる ISU 予選について、ジャッジ・パネルは各競技の ISU レフェリーまたは ISU ジャッジの現行リストに載っているジャッジのみで構成されることとする。ジャッジの抽選に加わるメンバーは、抽選前に少なくとも 2 回 ISU 選手権/オリンピック大会予選で業務に就いたことのある、資格を持った各競技の ISU ジャッジのいるメンバーが対象となる。そうしたジャッジだけが冬季オリンピック大会での業務に就くことを推薦され得る。

2.抽選で選出されたメンバーによる、ジャッジおよび可能性のある補欠ジャッジの任命については、ISU 一般規則 規定 138 第 1 項 c)が適用となる。

573 cc :2017/11/13(月) 10:02:13 ID:Evc/GJ8A0
わざわざ、お忙しい中お手数をおかけしまして申し訳ございませんでした。

しかし本当にめんどくさい文章ですねー。一言に要約すると、抽選だよって事でいいんですかね?

574 きれじろう :2017/11/13(月) 19:52:51 ID:wh/rMqQA0
>しかし本当にめんどくさい文章ですねー。

いや、真剣にそう思うますわ。
本来であれば、私のほうでちゃんと文章の意味を理解して、そのうえで説明させていただくのが筋だと思うんだが、流石に面倒になった。(笑)
これが競技ルールに関することだったら、「気合い入れて理解するぜ」になるんだけど。すんません。このテーマはそうはならなかった。
発見したときの正直な感想。「なんだこりゃ?うぜぇ・・・」
オリンピック以外だとまた少し違うらしいんですけどね。みんな文章が面倒くさい。(笑)

>抽選だよって事でいいんですかね?

いいんじゃない?

575 きれじろう :2017/11/13(月) 20:09:03 ID:wh/rMqQA0
みなさま

NHK杯期間中、なんだか占領状態にしてしまってすいませんでした。ほんとに。
メドベさんは相変わらず可憐でしたねぇ。たまらんち。

576 きれじろう :2017/11/13(月) 20:29:32 ID:wh/rMqQA0
ああ、私の考える結論書いてねぇや。

・テクニカルパネルが3人の合議制によって下した判断が誤っていた場合のリスクヘッジとして、ジャッジパネルにも独自にマイナスをする権限がある。
・ジャッジパネルはそれぞれが他人に影響されることなく判断する
・ジャッジパネルの出した数値はその他のGOE評価要素と併せた平均値となるわけだが、トータルの点数でやや下げることになるため、テクニカルパネルが万一見落としても、若干点数が下がる
・判断精度自体はテクニカルパネルもジャッジパネルもそれほど顕著な違いは無い。(目視という3次元映像+サポートツールとしてのカメラ映像)
・これは現在の目視+カメラ映像という「性能要件」上の制約の中では妥当性がある(と私は考えてる)

というところです。以上でっす。

577 もう一人の通りすがり :2017/11/14(火) 04:20:36 ID:4D26RHQM0
cc様、きれじろう様
平気です。心ゆくまでお話ししてくださいませ〜。
かきたいことがあるときにはおじゃまさせていただきますからおきになさらずやってください。

578 cc :2017/11/14(火) 09:10:25 ID:8VXu8EMk0
本当に占領してしまってすいません。
テクニカルパネルが3人の合議制によって下した判断が誤っていた場合のリスクヘッジとして、ジャッジパネルにも独自にマイナスをする権限がある。
・ジャッジパネルはそれぞれが他人に影響されることなく判断する
・ジャッジパネルの出した数値はその他のGOE評価要素と併せた平均値となるわけだが、トータルの点数でやや下げることになるため、テクニカルパネルが万一見落としても、若干点数が下がる

このルールは私はどうも納得しませんでした。何の為にテクニカルパネルを置いているのか。彼らはその技術面だけを専門に見るわけですよね?それで、ジャッジパネルはPCSも含めて時間内に全てを見なくてはいけないわけで、
判断するのにも余裕がなくミステイクの確率で言えばジャッジパネルの方が多いじゃないでしょうか?
後、ジャッジパネルは他の項目との総合しての評価が出るわけで、実際にジャッジパネルはそれをカウントしているのかしていないかを見るのは非常に難解です。私はジャッジパネルの回転不足の判断は不要だと思います。
何故かといえば、これは見てるジャッジの見方によってバラバラだしそこだけ僅かながら点が下がるというのも変だと思います。
実際に記号がつくものはきっちりと大きな減点を取られるんですから、これはイエスかノーかで決めて欲しいと思います。

579 cc :2017/11/14(火) 09:16:24 ID:8VXu8EMk0
後エッジエラーの方はどうなんでしょう? ジャッジの判断もスコアに反映される仕組みなんでしょうか?

580 きれじろう :2017/11/15(水) 00:20:57 ID:UGfQ7pzA0
もう一人の通りすがり様、スケールでかいっす。

cc様、ワタクシとともに深くお詫びしつつ、継続しちゃいましょう。

cc様

>後エッジエラーの方はどうなんでしょう? ジャッジの判断もスコアに反映される仕組みなんでしょうか?

コメント569,570に書いた通りで反映されます。

>何故かといえば、これは見てるジャッジの見方によってバラバラだし

「判断するのにも余裕がなくミステイクの確率で言えばジャッジパネルの方が多いじゃないでしょうか?」ですが、
確かにジャッジパネルの入力間違いは時々ある。クソ忙しいのは事実ですが、cc様ご自身がその精度はどの程度検証されたんですか?って話になっちゃうんですよ。
しかし、テクニカルパネルの合議でもやっぱり時々見落としはあるんですよ。

例えば、今年のフィンランディアトロフィーのFS、ソツコワさんの冒頭の3Lz、認定ですが明らかにテクニカルパネルは見落としています。
しかし2本目の3Lzは足りていて、なおかつ認定されています。なのでGOEに差が出ています。

>後、ジャッジパネルは他の項目との総合しての評価が出るわけで、実際にジャッジパネルはそれをカウントしているのかしていないかを見るのは非常に難解です。

ファンにとって難解なのは確かなんですよねー。なのでcc様のお気持ちも分からんでもないんですよ。

>そこだけ僅かながら点が下がるというのも変だと思います。

ここをさらに突き詰めたいんですが、なぜ変なんですか?

>実際に記号がつくものはきっちりと大きな減点を取られるんですから、これはイエスかノーかで決めて欲しいと思います。

私も今より高い判断精度が実現すればcc様のご意見に賛成なんですよ。
もちろん選手も現在全員cc様のように思っているのであれば、その選択肢もありですけどね。

じゃあ、私自身がどう思ってるかというと、実はcc様の考えを全否定する気も無い。
しかし、現在の判断精度から考えると、現行のほうがベストかなぁ、というが正直なところ。
なぜかというと、もし私が選手の立場だったら「えー、あの人足りてなかったのに認定されてる!そのせいで0.2点差で負けちゃった!」になる可能性もあるから。

581 観戦者 :2017/11/15(水) 02:01:02 ID:mjAtaFLM0
皆様、こんばんは。

きれじろう様とCC様のお話を、ビックリしながら読んでいます。
深いですね。CC様もかなり競技に精通したかたなのですね。

どうぞ、継続して下さい興味深く読んでいます。

フィギュアスケートだけではなく、ジャッジの主観(明確な判定基準はあるにせよ)を拠り所とする競技ってたくさんあります。
ボクシングは多数決だし、柔道、剣道もそうかな。
剣道、主審副審で紅白の旗が割れるときがありますよね。
剣道こそビデオ判定したらって思いますけど、その不正確さも含めて競技なんでしょうね。

すいません、お邪魔しました。

582 cc :2017/11/15(水) 05:26:56 ID:7bhuPouc0
>cc様ご自身がその精度はどの程度検証されたんですか?

検証はしていませんが、本田真凛ちゃんの3ルッツの判定一つを見ただけでも、判定が分かれていましたよね?

うーん、ではテクニカルパネルの判定にジャッジが不服があるときにのみ、そのジャッジが判定に対してアピールできるというのはどうですか?
そして多数決で最終決定をイエスかノーで決めて、ジャッジのスコア自体はそれに反映させない様にするとか。
本当は選手やコーチもアピールができるのがいいのですが、他の選手の判定に対して口出しするのは難しいですよね。しかし、自分の演技の判定に不服がある場合はアピールできるルールはあってもいいのではないかと思いますが。

>コメント569,570に書いた通りで反映されます。
すみません、ちゃんと読んでいなくって。

583 cc :2017/11/15(水) 05:36:28 ID:7bhuPouc0
>ここをさらに突き詰めたいんですが、なぜ変なんですか?

変という書き方が変ですね。科学的(数学的)に公平でなないというべきなのでしょうか?
何故かというと、正統に判断された者は大きく減点されて、テクニカルパネルに見落とされた者は、
僅かな減点だけで済むという現象です。

584 cc :2017/11/15(水) 05:41:48 ID:7bhuPouc0
度々恐れ入ります。
訂正: 正統 → 正当でお願いします。 我ながらこんなに書き間違いが多いのに、ジャッジの間違いを偉そうに指摘しようとは、お恥ずかしい限りです。😓

585 cc :2017/11/15(水) 07:14:57 ID:7bhuPouc0
後、もう一つ質問いいですか。見逃しはあるとのことですが、では反対のエラーについてはどうなんでしょう?
回転不足でないのに、回転不足にされているとか? エッジエラーでないのに、エラーをつけてあるとかそういう判定は見たことありますか?

586 きれじろう :2017/11/15(水) 21:32:50 ID:UGfQ7pzA0
観戦者様

>CC様もかなり競技に精通したかたなのですね。

いや、俺、CC様との議論は楽しくて仕方が無い。オタク心を猛烈に刺激してくれます。

>剣道こそビデオ判定したらって思いますけど、その不正確さも含めて競技なんでしょうね。

これは終わりのない永遠のテーマでしょうね。

CC様

>検証はしていませんが、本田真凛ちゃんの3ルッツの判定一つを見ただけでも、判定が分かれていましたよね?

まず、CC様のご不満に、「ああそうかぁ」と私も思うところはあります。
他の採点項目に埋もれて分かりづらいのは確かですね。
で、本田真凜さん中国杯3LzのGOEは 1 2 0 -1 1 0 1 1 1 。

判定が分かれた可能性があるのは、どちらかというとGOEのプラス項目だと私は考えています。
プラス項目の詳細はコメント541をご覧ください。これ、だいたい1から2ぐらいは分かれるのが珍しいことでもない。

一方で回転不足判定については、彼らの変態ぶりからしたら例えばスピンのトラベリングと同じくらい見分けることは可能だと私は考えています。

以前、旧雑談コーナーで書きましたけど、浅田真央さんの2013-2014シーズンの「フライングキャメルスピン」。
このシーズンはフリーで5番目に実施しているエレメンツです。
プロトコルには「5 FCSp4」と書かれています。

浅田さんの動画だったらyoutubeに沢山アップしているでしょうから、それぞれの動画を見比べて見てください。
まずはレベル獲得要素。(レベル獲得要素は今回のネタとは関係ないですけど、おまけ。)

①レベル獲得:フライングエントランス
②レベル獲得:キャメルアップワード(難しいポジション)
③レベル獲得:キャッチフットスピン(難しいポジション)
④レベル獲得:キャッチフットスピン中にチャンジエッジ ※

 ※ここでいうチェンジエッジはブレードの「左右」ではなく「前後」です。

んで合計4つの要素でレベル4です。

で、本題のGOE。

●オリンピック前のグランプリファイナルフリー
  GOE:1 1 1 2 2 1 1 2 2

●オリンピック
 GOE:1 1 1 1 1 0 0 0 1

●オリンピック後の世界選手権フリー
  GOE:1 2 2 2 2 2 2 1 2

オリンピックだけ妙に低い。
これ、理由は簡単です。
映像をそれぞれ見ていただければお分かりになると思いますが、オリンピックの時だけ所謂トラベリング(回転中、大きく移動してしまう状態)をしています。
なぜ下げられたかというと、GOEマイナス要素に『「姿勢が拙劣/ぎこちない、回転速度が遅い、軸の流れ」(-1 to -3)』というものがあるからです。
要はトラベリングがなければ、オリンピックは

  GOE:2 2 2 2 2 1 1 1 2

となっていたでしょう。

一方、スピンに比べるとジャンプはやや割れやすい傾向になるかなぁという感じがします。(さらに検証の必要あり)
それと、ジャンプやエッジエラーの場合、リンクの場所、進行方向によって判断しやすい、しにくいというのはあるそうです。
テクニカルパネルの見ている場所で分かりにくいケースも当然あり得るわけです。
ただ、プラス項目と違って、マイナス項目はやや具体的なので、判断はしやすいのではないでしょうか。

ちなみに、なぜ審判の人たちを変態と言い切ってしまうかというと、私がこの類いの検証を始めた頃から嫌と言うほど思い知らされてきてるから。
(彼らは実はカメラはあまり使いません。多くは目視だけで判断していて怪しいときだけ使います。)

・・・と自分の主張ばかりずらずら書いても仕方ないので、CC様のご意見について。

続く

587 きれじろう :2017/11/15(水) 21:34:35 ID:UGfQ7pzA0
>テクニカルパネルの判定にジャッジが不服があるときにのみ、そのジャッジが判定に対してアピールできるというのはどうですか?
そして多数決で最終決定をイエスかノーで決めて、ジャッジのスコア自体はそれに反映させない様にするとか。

あー、なるほど。そっちのほうがファンには分かりやすいですね。

>科学的(数学的)に公平でなないというべきなのでしょうか?
何故かというと、正統に判断された者は大きく減点されて、テクニカルパネルに見落とされた者は、
僅かな減点だけで済むという現象です。

確かに理屈のうえでは全くその通りであります。(笑)
ここなんかも「判断精度の限界」という難しいテーマがあるからなぁ・・・。
まあ、でも確かにYESかNOか明確であったほうがファンに分かりやすいことは確かだなぁ。

>我ながらこんなに書き間違いが多いのに、ジャッジの間違いを偉そうに指摘しようとは、お恥ずかしい限りです。

私も人のこと言えない(笑)
いいんですよ。ファンの同士の茶飲み話だもん。

まあ、でもISUも悩んでると思いますよ。多分100年後でも悩んでいると思います。

>回転不足でないのに、回転不足にされているとか?

先に私はこう書きました。

1)必ず認められるジャンプ:
  ・トウ着氷時点で体の向きが「90度」に収まっていること

2)概ね認められるパターン:
  ・トウ着氷時点で体の向きが「110度あたり」
  ・ブレード全体着氷時で体の向きが「90度あたり」
  に収まっていること

3)URされる可能性が高まるパターン:
  ・トウ着氷時点で体の向きが「130度あたり」
  ・ブレード全体着氷時で体の向きが「110度あたり」

このうち、1)でURをつけられたのは一度たりとも見たことがありません。
2)でURを取られるケースは稀にあります。例えばソチ五輪直後の世界選手権、浅田さんがSPで3AをURされましたよね。
私、最初点数を見たときびっくりしたんですよ。どう考えても3AがURされてるな、と思ったら案の定だった。
で、他の選手のDG判定なんかも、「これ、普段ならURだろ」というのが多かった。
つまりテクニカルパネルの組み合わせが異様に厳しいケースはあるんですよね。

>エッジエラーでないのに、エラーをつけてあるとかそういう判定は見たことありますか?

日本のファンの間ではよく見られたであろう、2013年世界選手権SPのキムヨナさんのフリップ。
この当時は私もエッジエラーの判定に対する理解がイマイチでしたが、師匠から教わり、さらに色々なエラーのパターンを分析して改めて観察してみると、「これでエラーはないんじゃない?」というのが正直なところ。
(当時は「!」は無し)

588 きれじろう :2017/11/15(水) 23:30:39 ID:UGfQ7pzA0
一つ補足します。

私がCC様との会話の冒頭で「判断が割れやすい」と書いたのは大まかな3つのパターンのうちこれだけです。

3)URされる可能性が高まるパターン:
  ・トウ着氷時点で体の向きが「130度あたり」
  ・ブレード全体着氷時で体の向きが「110度あたり」

このケースか、あるいはこれより少し足りないケース。
なぜ割れるかというと、ルールに明確な角度を明記していないからです。
ではなぜ書けないかというと、それが「判断精度の限界」だからです。

それでも、ISUは選手には長く活躍して欲しいですから、正しいジャンプを跳んで欲しい意味で現在の判定方法にたどり着いています。
勿論、現在の形がベストか否かは判断の分かれるところだ、ということですね。

589 cc :2017/11/16(木) 03:27:27 ID:KK4eLgtA0
>でもISUも悩んでると思いますよ。多分100年後でも悩んでいると思います。

私は遅かれ早かれ(多分10年以内ぐらい)には、AIに移行するだろうって思っていますけどね。
ここで私達が語り合ったのは、一体なんだったの?って言える日が早く来ることを願っています。
しかし、日本のフィギュアはその頃は、一体どうなっているんでしょう?そちらの方が私は気掛かりかも。
ファンが見向きもしなくなった時が来るのが、一番の問題だと思っていますから。

なので、私はファンが文句をルールやジャッジについて文句を言ってくれているうちは、それだけ見てくれている事だと思っているので結構な事だと思うんですね。
北米はねー、ファンが減ったと言ってもシングルだけでなくアイスダンスもペアもあるので、コンスタントにマイナーながらも人気はあると思います。
しかし日本の人気は、シングルのスター選手頼みで、私の個人的な意見ですがその大半の方達もスポーツとして面白いと思って見ている人達は少数なのではないかなーと思うんですが。
そして、私はファンにルールを勉強しなさいと促すよりも、ファンが見て面白いなと思える様にISU側が工夫して変えていかないといけないのかなと思うんですね。

>浅田さんがSPで3AをURされましたよね。
ん? フリーの時のですよね? ショートはGOE2出てましたからね。

この「!」と記号ありのeの違いは、どこで見分けるのでしょうか?

590 cc :2017/11/16(木) 12:48:08 ID:KK4eLgtA0
>ん? フリーの時のですよね? ショートはGOE2出てましたからね。

すみません、また間違えてしまいました。ちゃんと見たらショートは一人のジャッジが-1と、後一人1をつけていた人がいたので(その他の人は2)、
GOEは2ではなく、1.86でした。そこで、私これも思うんですけどね上下のカットした後の平均ではなく、多数決で2が多い場合はそれをそのまま2でいいんじゃないかなと思うんですけど
どうですかね? それで2と1と0がそれぞれ3人ずつとかなった場合だけ、平均値とって1にする計算なんですけど、その方が個人的にはわかりやすいですし、ジャッジが故意に点数操作ができるという疑惑払拭にもなると思うんですが、どうですかね?

で、またこの年のジャッジの採点見てたら、あの当時疑問に思ったことがまた蘇ってきました。また荒れる可能性があるかと思いますが、その時は削除していただいて結構です。
フリーの女子のGOE何ですけども、この時は皆厳しめに回転不足もエラーも取られていましたよね。でもその中で、何もついていなくてGOE加点も総合で7.49と選手達全員の中でも一番多い加点をもらっていて、村上佳菜子ちゃんを差し置いて(彼女はかわいそうなくらい、回転不足取られていますね)。
9位になっているのが、韓国のパクソヨン選手です。このパクソヨンさんの演技は、トップ選手たちを差し置いてもそこまでGOEを貰える演技だったのでしょうか? それとも、彼女はいつも高いGOEを貰う演技をされているんでしょうか?

591 きれじろう :2017/11/16(木) 20:42:27 ID:1zktyays0
>すみません、また間違えてしまいました。

あ、いや、間違えてないです。私が書き間違えました。私の趣旨はショートの3Aではなくフリーの3Aですね。

>日本の人気は、シングルのスター選手頼み

それは同意します。尤もこれは今に始まったことではなく、実際のところは昔から何も変わっていないと思っています。
昔から強豪選手が出れば人気が出る。居なければ人気は無い。そのサイクルでした。

>私はファンにルールを勉強しなさいと促すよりも、ファンが見て面白いなと思える様にISU側が工夫して変えていかないといけないのかなと思うんですね。

私は両方必要だと思っています。といっても、世間一般やネットでルールを知らなくても楽しめている人は別にルールを覚える必要はない。
今のルールを具体的にどのように工夫することで、どのように変わると考えていますか?

それと「AIに移行」というのは具体的にどんな手段、システムを想定されているのでしょうか?

ISUはルールについてかなりドラスティックな改革案を考えているようですけど。

>この「!」と記号ありのeの違いは、どこで見分けるのでしょうか?

主に助走から離氷前までのエッジの傾き具合で明確に反対側のエッジであれば「e」になります。曖昧であれば「!」ですね。

>あの当時疑問に思ったことがまた蘇ってきました。

これもっと具体的に書いてもらえませんか?GOEということであれば誰のどのエレメンツなのか。
それはパクソヨンさんのも含めてです。

>村上佳菜子ちゃんを差し置いて(彼女はかわいそうなくらい、回転不足取られていますね)。

村上さんは実際足りなかったから取られていました。

592 cc :2017/11/17(金) 02:30:34 ID:li2BnElQ0
>AIに移行」というのは具体的にどんな手段、システムを想定されているのでしょうか?

3Dヒューマンモーションキャプチャーです。前にもこちらでも、少しは話題になりましたが、北米でもこれらの研究はかなり進んでいます。
この技術が世に普及するのも、そう遠くない話ではないと思っています。技術点(はじめは回転不足とエッジエラーぐらいになると思いますが)の方です。
PCSの方は感情表現などもあり、まだまだ難しいように思いますが。

>主に助走から離氷前までのエッジの傾き具合で明確に反対側のエッジであれば「e」になります。曖昧であれば「!」ですね。
すみません、このエラーが付いた場合、減点方法はどうなるのですか?

>これもっと具体的に書いてもらえませんか?
いやー、上位10人の選手の中で他の選手達はみんな回転不足やエッジエラーを取られているんですけど、コストナー選手と彼女だけは何も付いていないんですね。
コストナー選手は常にどの試合でもほとんど回転不足やエッジエラーは、付いていないですよね。パクソヨンさんもいつも、回転不足やエラーは取られない綺麗なジャンプを跳んでいる人なのかなと思っただけなんです。

593 cc :2017/11/17(金) 02:52:15 ID:li2BnElQ0
>今のルールを具体的にどのように工夫することで、どのように変わると考えていますか?

ジャッジがどこをどの様に、採点しているのかをスコアを見て一目瞭然でわかるようにして欲しいです。
それにより、ジャッジへの不正疑惑や不満は減少するのではないでしょうか。まー、AIに変わればそんな問題は無くなりますけどね。

あと、採点に関わらないことだと前にもちらっと書きましたがシングルのアイスダンスをやるとか。それによって年齢でジャンプを跳べなくなって引退を余儀なくされる選手達でも、スケーティング技術や感情表現などを磨いて長く教義を続けられると思いますし、ファンにとっても好きな選手を競技で長く見ていられるし、ファンも長いスパンで定着してくれるのではないでしょうか。ISUにとっても悪い話ではないと思いますが。

594 cc :2017/11/17(金) 02:53:54 ID:li2BnElQ0
訂正: 教義 → 競技

595 cc :2017/11/17(金) 06:19:19 ID:li2BnElQ0
何度も恐れ入ります。一気に書けよって自分にツッコンでおるところでございますが、どうぞお許しを。

>これもっと具体的に書いてもらえませんか?

もう少し付け加えさせていただきますと、GOEの総合点が高いというのは演技全体の出来栄え点が高いと解釈していいんですよね?
で、この大会(フリー)で一番GOEの総合点が高かったがパクソヨンでしたので、技術面の出来栄えが一番良かったのはこの大会ではパクソヨンさんだったと解釈して良いんですか?
あと、私はGOEとPCSの関係はいまだによくわからないのですが、技術が優れていればPCSもそれに応じて上がるというのはどこかで聞いたような気がします。
それに対して、パクソヨンさんはこの大会ではGOEが最高得点だったのにも関わらす、PCSは意外と低いんですよねっていうか、パクさんのPCSは上位10人中10位です。
これには、違和感を覚えますがどうなっているのか教えていただきませんか?

596 cc :2017/11/17(金) 08:12:26 ID:li2BnElQ0
何度も恐れ入ります。一気に書けよって自分にツッコンでおるところでございますが、どうぞお許しを。

>これもっと具体的に書いてもらえませんか?

もう少し付け加えさせていただきますと、GOEの総合点が高いというのは演技全体の出来栄え点が高いと解釈していいんですよね?
で、この大会(フリー)で一番GOEの総合点が高かったがパクソヨンでしたので、技術面の出来栄えが一番良かったのはこの大会ではパクソヨンさんだったと解釈して良いんですか?
あと、私はGOEとPCSの関係はいまだによくわからないのですが、技術が優れていればPCSもそれに応じて上がるというのはどこかで聞いたような気がします。
それに対して、パクソヨンさんはこの大会ではGOEが最高得点だったのにも関わらす、PCSは意外と低いんですよねっていうか、パクさんのPCSは上位10人中10位です。
これには、違和感を覚えますがどうなっているのか教えていただきませんか?

597 gh :2017/11/17(金) 18:17:26 ID:pzerSGf.0
きれじろう様、久しぶりです。
cc様、はじめまして

お二人の会話の重要ポイントかと思われるパクソヨンさんのGOE総加点7.49で9位、村上さん、コストナーさんのお話からは、パクソヨンさんの件は多分、ワールド2014のFSでしょうかね。
http://www.isuresults.com/results/wc2014/wc2014_Ladies_FS_Scores.pdf

なぜGOEが高かったのか!
ソヨンさんは、FSSp3でGOEがマイナスになっている以外はノーミス。これがGOE加点のみを見れば1位になった要因かと。

ご質問ではありませんが、ここだけ少しコメント。
>上位10人の選手の中で他の選手達はみんな回転不足やエッジエラーを取られているんですけど、コストナー選手と彼女だけは何も付いていないんですね。

あくまでプロトコル上の推測も含め
○3本目のジャンプ3F+3Tは転倒
○4本目のジャンプ1Loは3Lo予定が抜けクリーンなジャンプでなかった
○5本目のジャンプ1Fは3F予定が抜けクリーンなジャンプでなかった
というふうに読み解けます。
ボックスには「コストナー選手と彼女だけは何も付いていない」ですが、コストナーさんには、テクニカルパネルが判定する抜けた結果のジャンプ要素が記載されており、また転倒によるディダクション-1も別途記載されています。
結果として、少なくとも○印のジャンプはミスでGOEもマイナスになっていますね。

お二人の会話が進行しづらいかと思い少しコメントさせていただきました。
ccさんのご質問等は、きれじろうさんから説明を受けてくださいませ。

598 きれじろう :2017/11/17(金) 23:07:17 ID:TwL3t2ts0
CC様
gh様

ぐふふ、gh様も加わったか。面白くなるぞお。

>3Dヒューマンモーションキャプチャー

へぇ、これは面白い、ということで調べてみました。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1709/14/news009.html

「体操界に遅れて来た“IT革命”――採点の常識覆す、富士通の挑戦 」
留意しておく価値はありそうですね。
これだけでも審判は泣いて喜ぶかもしれない。(笑)

>このエラーが付いた場合、減点方法はどうなるのですか?

こうなります。

「e」の場合:基礎点から70%に減点(併せてURしてしまうと50%)、GOEで、-2〜-3
「!」の場合:減点無し、GOEで-1〜-2

>上位10人の選手の中で他の選手達はみんな回転不足やエッジエラーを取られているんですけど、コストナー選手と彼女だけは何も付いていないんですね。

概要はgh様に記載していただいたので、私は別の視点で。

コストナーさんはエッジの跳び分けを早く克服した人です。
2014世選で活躍した中でもベテランに入る世代は多かれ少なかれエッジエラーの克服に苦労しています。そこで早く対応出来た人とそうで無い人の差は当然出てきます。
このときの映像見てみましたけど、これだけきちんと回っていれば取られないのでは?

一方パクソヨンさんは若い世代で、2008-2009シーズンから本格的にエッジエラー判定が厳しくなりましたが、その対策として若い頃からきちんと練習できた世代、ということでしょう。
回転不足については、彼女のフリー、ぱぱっと見てみましたけど、こちらも流石にこれだけ回りきってたら取られないですね。