したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

アイスショー

1 管理人★ :2013/04/27(土) 21:44:54 ID:???0
アイスショーについて語るスレッドです。

プリンスアイスワールド2013
http://www.princehotels.co.jp/iceshow/

アート・オン・アイス・イン・ジャパン
http://www.artonice.jp/

THE ICE 2013
http://www.ctv.co.jp/event/the_ice/

ジャパンオープン2013
http://www.tv-tokyo.co.jp/japanopen2013/

25 R&B :2016/11/16(水) 14:32:35 ID:CG4hTqg60
ナツミさん

昨日はコメント作成中、深夜に及んだ為少し疲れてしまい、保存しようとしたら編集段階で投稿ボタンを押してしまい、大変失礼しました。「掲示板」は削除依頼以外は利用したことがなく、ちょっと自信がありません。投稿したコメントで「だいたい理解できた!」ということであれば、これで終了いたします。もし、ご質問があるようでしたら再度コメントして下さい(一月以内可)。

それから「熊本地震への私のコメント」は、”ゆう様の話”がたいへん重要なので、前後の文をよく読んでいただければ意味が理解していただけるのでは。

基本的にあなたが、私の「応援スタイル」を不思議に思い理解できないのは、無理もありません。オータムのスレでもコメントしましたが、私自身、試行錯誤で「おかしなスタイル」になってしまったので。しかし、応援したい気持ちに”うそ”はなく、矢面に立たされる覚悟で、あえて皆さんが言いにくいところをコメント致しました。よって、B級スタイルになったのです。

コメントの内容から、ユヅのファンは”良識があり、お優しい方”がたいへん多いようにお見受けします。私自身も基本的には一緒です。そんな方々が「ヒサイシャであるユヅ」が精一杯スケートに取り組んでいる姿勢に対して”感謝”こそすれ、”文句”など言えるはずもありません。これが「人の道」。対して、私がとっているのは「鬼の道」。これは、”宮城ゆかりの者”であるからなのかもしれません。
「血が騒ぐのです」うっかり岡本太郎さんを登場させたのは、その為です。あなたは「宮城ゆかりの方がなぜ?」と感じていると思いますが(あなたのご立腹の理由はここなのでは?)、私としては「宮城ゆかりの人間だからこそ!」としか、今の段階では答えられないのです。

私が今回不思議に感じたのは、あなたが私のコメントに同意した「ユヅのプロは震災から離れた方がいい!」これは予想外で、大変驚きました。あなたも、もしかしてご自身で自覚していないだけで、ユヅに対して”危機感があったのでは?”と直感したのです。

私の仕事は美意識がある程度要求されるので、スケート技術以外のことに対して、彼に”厳しいまなざし”を送ってしまいがちになります。ですから、私の意見などアンケート調査の一つぐらいに受け流していただければ、あまりストレスに感じなくて済んだのかもしれません!?

私は矢面に立たされる覚悟で、コメントしているので、REDカードをもらうまで、自分の”信念”を曲げることはできないのです。よって「ヒサイシャ目線」という禁じ手(今や世界中ヒサイシャだらけです)を使うのであれば、それなりの「主義主張」がるのかと思い、”再度コメントお願いします!”と書いたのです。

「3.11によってナツミさんやユヅは、悲劇のヒロイン(ヒーロー)になってしまったかもしれませんが、悲劇のヒロイン(ヒーロー)で終わってほしくない。むしろ、だからこそ、誰よりも幸せになるべきなんです!」

私が見ず知らずのあなたに、言ってあげられるのはこれくらいしかありません。

でも毎年、旅行は東北優先で行くようにしています(海外旅行はスッパリ!あきらめました。)なので、もしかしたらどこかで、すれ違うことがあるかもしれませんね。

復興は道半ばですが、(日本中の皆さんと共に)できることなら「”笑って”一進、一進」前に進みましょう! どうぞお元気で。

26 R&B :2016/11/18(金) 11:25:40 ID:RgIAH9/Q0
ナツミさん

追記

>明るく楽しいあなたのコメントに深みが増し、羽生ファンの皆さんに愛されますように。
”深みが増し”とありますが、基本がB級なので、深みを追求したら”桔梗さん”になってしまいます(笑)

あなたは「写経」はされますか?私は写経することによって、随分救われました。
一文字一文字”ていねいに”書きすすめるうちに、新しい”想念”が芽生えてくるようです。
夜もぐっすり眠れますので、ネットよりお薦めします。

それから投稿は最後にすると書きましたが、あなたのコメントのせいではなく、実際に仕事が山積してきた為、そろそろ
切り上げようと思っていたところでした(羽生ファンが面白すぎて困っていたところでした)あなたを知ることができたし、
ちょうど良かったのです。

27 natumi :2016/11/19(土) 01:46:52 ID:dwyMi3ys0
間接被災者のR&Bさん
長文のコメントありがとうございます。
長い時間、文章作成に取り組んで下さってありがとうございます。
寝不足になっておられるでしょう。お体は大丈夫でしょうか?

私のコメントをご覧になったあなたの怒りは相当なものだったと想像します。
あなたのコメントを拝見した時の私の気持ちを少しでも感じて欲しくて意識してコメントさせていただきました。

EX動画コメント欄で思わず使ってしまった「被災者目線」「不快」という言葉を始めとして、発言全てが美しい動画のコメント欄にふさわしくありませんでした。私のような「禁じ手を使う卑怯な奴」の相手をする羽目になり間違いなくイライラしたことでしょう。あなたにとってまさしく「ゲリラ豪雨」でしたね。ごめんなさい。ですが私自身も自己嫌悪に陥っていました。

るりさんの最初のコメントは私の心を代弁するかのような内容でした。
対するあなたは他の人の意見を受け付けず[苛立った]様子で、私のコメントを待っておられるようでした。私はるりさんのご意見に納得し、興味がない方の目に触れないように雑談コーナーにコメントしました。
(P・メーカーさんの読みは当たっていました。)

R&Bさんのおっしゃりたいことは何となく読み取れました。前より理解したつもりになっております。私はよほどのことがない限り根に持たずすっぱりと忘れますのでもう何とも思っていません。

ブログによってそれぞれ雰囲気というものがありますね。ブログのルールや集う方々によって違ってきますが、それを感じ取ってコメントするにはネットマナーなど常識的なことや想像力が大切なのではないかと思います。私は守れていませんけれども(苦笑)
以前は夜中まで起きていてコメントに熱中しておりましたが、体調を悪くしてやめました。
集中力がないので気が向いたときに簡単なコメントを入れるだけです。

私は「3.11」を震災ワードのひとつと認識していました。

>「彼を3.11の囚われの身」にしてしまっているのは
>もしかして、身内に近い私たちなのではないかと、思ったのです。
そうかも。
メディアが羽生選手の発言や実績を報道するとき「被災地の希望の象徴」に持ち上げ続けて私の脳内にも刻まれ「羽生=震災」が切り離せなくなっていました。
羽生選手は自らも被災地の為に何かできることをしたいと風化しないようにメッセージを発信し続けています。

私は羽生選手に震災を意識したプロを希望していません。
「レクイエム」が美しいプロに仕上がっても哀しいだけでした。

楽天イーグルスの嶋捕手が震災後ホーム開幕のスピーチで「誰かのために頑張れる人間は強い」という意味のことを話していました。震災から5年経ってスピーチはかなりのプレッシャーだったと告白していたことを知りました。
・・・・・・羽生選手も同じような気持ちで闘っているのでしょうか。


EXの動画コメント欄にわざわざあのようなコメントをしているのは何故ですか?
怒りのコメントは基本スルーでしょう?
まるで、自ら嫌われようとしてるみたいです。(REDカード待っていた?)鬼の道も羽生選手自ら歩いているのであなたが演じることはありません。お仕事が大変なのは本当でしょうが、私のことで切り上げる予定が早まったのではないでしょうか。
あなたの良い所を生かしたコメントができるはずですのにもったいないです。

写経やってみます。コメントしたらお返事いただけますか?
一回きりのコメントが二回めで私にしては中途半端な内容で長くなってしまいました。

あなたのご両親のどちらかが宮城県北辺りの出身でしょうか?
血がにじむ・・仙台の若者はおそらく血をツとは訛りません。
羽生選手はあのときは慌ててかんだだけと思いました。

28 <削除> :<削除>
<削除>

29 <削除> :<削除>
<削除>

30 green :2017/04/01(土) 23:51:27 ID:PSiKwkpw0
【削除のお願い】

管理人様、いつもたくさんの興味深い映像を、素早くアップして下さり、心より御礼申し上げます。
お忙しいところ誠に申し訳ないのですが、間違った内容を掲載してしまいました。
お手数をお掛けしますが、【削除】をお願い致します。
今後は、落ち着いて内容を見直ししてから投稿いたします。
何卒お願い申し上げます。

【依頼箇所】

2017年 世界選手権 男子フリー「宇野昌磨選手」のコメント欄
http://www.fgsk8.com/archives/post-58008.html

コメントNo.1とNo.20(削除依頼)

お手を煩わせてしまい申し訳ありませんが、宜しくお願い申し上げます。

31 コウシロウ :2017/06/06(火) 11:51:42 ID:Q0e44c5k0
チケット高額転売撲滅に本腰 業界公式譲渡サイト「チケトレ」6月オープン

https://tiketore.com



転売屋撲滅!

32 magrittemari :2017/07/01(土) 07:52:33 ID:W3Uy5VEE0
管理人様、いつもお世話になっております。
最近導入された文字認証システムですが、PC上から投稿しようとすると「CAPTCHA」という文字しか見ることができず、投稿できません。ただしすべてのページではなく、私の場合は「羽生結弦 また自分越えへ!「羽生語録」に見る強さ」というページで見ることができません。なぜか、スマートフォンでは見ることができます。PCの設定の問題でしょうか?もしそうならば、PCの設定などご教示頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

33 古野谷 狼 :2017/07/01(土) 11:35:52 ID:dLk4DTVw0
管理人様、お世話になっております。
差し出がましいようですが、
http://myltyl.site/archives/238
参考までに。
wordpressの画像認証キャッシュについて。

34 magrittemari :2017/07/07(金) 14:33:51 ID:3R/K.oGI0
古野谷 狼さん、
とても参考になるサイトをご教示頂きましてありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

35 観戦者 :2017/07/10(月) 01:11:57 ID:PfIWMlXo0
アイスショーに足を運ぶのは、いつも楽しい。
応援している選手はもちろん、若手やプロスケーターの演技も楽しみ。
試合の緊張感もなく、観客席は穏やかな雰囲気に満たされ、スケーターもみんな笑顔。
あー、癒される。

直近観たのショーは、FaOI。
別名羽生結弦ショー。
今をときめく羽生くん宇野くんは、勿論素敵。
先輩大物スケーターに混じると二人ともとっても幼く見えたな。
羽生くん、相変わらずけなげに頑張る姿がほほえましかった。
羽生くん宇野くんのプログラムの繋ぎの濃さは、さすが現役。
そしてプロスケーターが、さらに魅せてくれました。

このショーの私的収穫は、神戸と新潟のランビエール。
James Morrisonの官能的なフォークソウルにのって舞う超クールな演技。
Art On Iceの豪華なリンクで盛り上げたこのプログラムを真近で観れる幸せよ。
音ハメが見事で、ジャンプ要らなくね、って思える素晴らしいステップ。
意味深な歌詞と共に絶妙なタイミングで客席へのアピール。ホント悩殺ものですな。
そして言うまでもなくスピンは、彼のブランド。

プロで成功するには、メダリストとしての実績プラス看板となる武器が絶対必要なんだなあと改めて思った。
荒川さんのイナバウアーとかね。
そしてその看板を降ろすときが、スケート靴を納めて次のステージに進む時なんだ。
彼は、引き連れてる弟子にコーチの貫禄を十分示せたと思う。
ショーで求められる演技力は、ある程度の年齢を経ないと持ち得ない。
無論、ワールドクラスの大会で表彰台に上がった実力を持つのが前提ですけど。
32歳かあ。プロとしていちばんいい頃かもね。
まだ絶頂期とは言いたくない。

今回、私が足を運んだ会場は男性の観客が一定数いた。
近年では珍しいので印象的だった。
今後も増えてくれるといいな。
認知がすすめば投資も期待できるし、入口である練習環境改善に繋がるのではないかと。

36 いちファン :2017/07/13(木) 11:32:04 ID:92jS3LzY0
ファンタジーオンアイスは、照明やオープニングの音楽も素敵で毎年複数回複数の会場で観ます。内容も出演者も変わりますしね。が、今年は幕張だけで神戸はテレビで観ました。

羽生選手が出演するのはとても嬉しいですが、毎年のお目当ては、何といってもステファンランビエール。昨年のラヴァルスはもう圧巻でしたが、今年のSlave To the Musicも素晴らしく何度見ても飽きません。

オリジナリティ輝くステファンは、上品、上質の音楽と融合した銀盤にささげる献上の舞のようで本当にかっこいい。あのときめき感じる爽やかな気品と精緻な技術は、絶品でゴージャスですね。人柄も含めて爽やかで、そして、可愛いです。

昨年の鈴木さんのブラックスワンと今年の荒川さんのタンゴジェラシーは、プログラムが秀逸で、大人の女性プロスケーターの醍醐味感じる力作。刺激がある作品が成功していて、塩味やスパイスの効いた面白くて勢いのある演目でした。

37 観戦者 :2017/07/14(金) 02:14:04 ID:7OEyQvNY0
いちファン様 初めまして。

FaoI、自分も毎年足を運んでいます。
ランビール、カッコいいと思います。私も彼のスケートが大好き。とても。
日本との縁が深いスケーターですね。
冬のダボス辺りにショーを観に行くのも哲学的で新しい発見があるけれど、私たちの国に来て大勢の日本人ファンの前で良いショーを披露してくれるのが一番嬉しい。

FaoIの常連では、ジョニーウィアーも楽しみなひとり。
神戸の初日にSiaの楽曲で演じたプログラムは印象的でした。
大胆なコスチュームで登場し、会場がざわざわ。
競技会だとつい足元にシビアな目が行きますが、ショーではスケーターと観客との一体感が何より大切。会場をその理想に持っていくところが彼は一流。
ネックレスが飛び散ってしまい演技後、大勢でパーツを捜索して大変だったけれど。
それもご愛嬌。
ジョニーには一本の強い芯が通っていて、芸術性とエンターテイメントの融和を誰よりもシンプルかつストレートに示してくれる濃くも真摯なお方なんです。
幕張のHow it Endも良かった。
Devotchkaと氷上のジョニー。

熟れきった果実みたいな、輝かしいけれど切実な焦燥感。
楽曲のバンド名は、ロシア語で少女を意味するとか。
ジョニーは、私小説を氷上で表現しているのだと毎回思う。
ジョニーにスタオベしながら、来年もお目にかかれますようにと強く祈った。

いちファン様同様、私も鈴木明子さんの去年のブラックスワンに感動したひとりです。
が、個人的に前回の神戸は辛かったですね。
ショー自体は見応え十分なのに、群舞にいるはずのない人をつい目で探してしまうのです。
明子さんの素晴らしい演技とともに、忘れられない思い出です。

アクトレス明子は荒川さんとともに頼れるお姉さん、いやアネゴさまにおなり遊ばされた。
若手では紀平さんが気になるスケーターでした。

38 いちファン :2017/07/14(金) 13:56:33 ID:qE82u6RI0
観戦者様 こちらこそ初めまして。

試合の観戦もされるのですね。確かに足元が気になりますよね。フィギュアというくらいですから、氷の上で描く形状はスケーティング、ジャンプ、スピン、ステップどれも大切で、羽生選手がインタビューで「フィギュアは難しいからこそ取り組みがいがある 」と語っていましたね。

アイスショーは、そういうムヅカシイことを人生と命を賭けて孤独にトレーニングしたスケーターの芸術や人生や技術を自由に表現する場所ですね。本当に癒されます。
フィギュアスケートは、思うようにならない身体を鞭打って酷使し、歓びにまで昇華するので、胸を打ち感動し励まされます。辛い時にも悲しい時にも力づけられますし、普段の生活でも活を入れてくれますね。

Faoiの他にも浅田さん荒川さん高橋さんなどの素敵なショーがあって、どれも、それぞれ素晴らしいと思います。プリンスアイスワールドでは、町田さんの演技がパワーを増し続けて楽しみですし。

忍耐強く、心の温かいフィギュアスケーター達が、自分の滑りを完成し、内外から仲間を呼んで魅せて下さるショーの、そのひとときの時間と空間が楽しくて癒されます。

ステファンと並んで好きなのが、シェイリーンボーンさんです。フレンズで観たボリウッドは、動きの魅力に溢れ包容力に満ちて、身体と心で生命を謳歌するかのようです。考えてみれば、ジャンプなしですものね。う〜ん、フィギュアスケートが、深いわけだ。

私は、まだまだ鑑賞歴が浅く、観戦者様ほど知識や経験がありませんが、とても勉強になります。

39 観戦者 :2017/07/18(火) 00:10:18 ID:N/MLNxD60
こんばんは。

プリンスアイスワールド東京公演に行ってまいりました。
ところで、ここはアイスショーの部屋なのでこのように書き込みしてもよいのですよね。
ちょっぴりのぞいてみたら過疎っていたのでいいかなって思って不定期に来ています。
もし間違っていたら教えてください。
すぐ退却いたします。

三連休のしめくくり。
初めてプリンスアイスワールドを観にダイドードリンコアイスアリーナへ。
お目当ては、町田樹さん。
もちろん、宇野くん三原さん始め現役スケーターや、初めてみる専属プロスケーターも楽しみでした。

猛暑のなかたどり着いた会場は、コンパクトでとてもリンクと観客が近い。
お子さん連れも多いし、ファミリーで来られた方も結構いらっしゃいました。
アットホームな雰囲気で、会場のスタッフも皆さんとても親切ですね。

町田さんを生でみるのは、引退後初めてです。
伊達男バジルには、ちと真面目すぎる町田さん。
それでも、クラシックバレエの様式美が、彼の美意識と親和性がありとても自然な動き。
単にバレエの振りをなぞったスケートではなく、町田さんの世界観で構築された、ドンキをモチーフにした町田さんのメッセージ。

残念なのはキトリがいないこと。
なので、ひとつのバリアシオンが終わって幕に引っ込み、再び男が登場するいささかコミカルな形態に。
リフトなんて勿論不要なので、プリンススケーターズのだれか、良く滑るかわいい子を花嫁役に指名すれば良かったのに。
町田さんには、男子シングル出身の誇りがあるのかな。
氷上には、唯一人みたいな。
彼の構想に女子が入るのは、将来の楽しみに取っておかなくちゃ。
この同じ振りを、別のスケーターが演じたら全く別のものになるでしょうね。

小塚崇彦さん、お帰りなさい。
本日の出演者のなかでも、とくに端正な美しいスケーティングが光っていました。
アウトサイドイーグルからのアクセルも自然だし、チェンジエッジが本当に美しい。
トレースは見えなくても、彼が滑ったあとにいくつもの大小様々な円が目に浮かぶような綺麗なスケートでした。

宇野くん。
今季フリーのトゥーランドット。
五輪シーズンの勝負曲。
ファンタジーオンアイスでも感じましたが、リンクがショー仕立てなのでこのクラスの選手の全容は公式戦が始まらないとまだわからない。
何本もクワドを入れるトップクラスのプログラムは、ショーのリンクでは狭いし明らかにジャンプのタイミングがとりにくそう。
もっと上げて来るはずです。
でも彼がコーチとともにひとつひとつ取り組んできたことが、良い方向に走っている。
そんな印象の演技でした。
あ、私宇野くんと目が合いましたよ。ばっちり。
コスチュームは、エキゾチックなミリタリー風。
カラフ王子のイメージかしら。
これから、まだ変わるかもしれませんね、こちらも楽しみ。

三原さん。
とても可愛い三原さん。
去年名前を聞いたばかりだと思っていたら、もう自分7回くらい三原さんの生を観ていることに気付いてビックリ。
最近の若手は、こんな感じで急に伸びてきます。
深く倒したエッジにのって、スピード感あふれる演技を今日も披露してくれました。
色が決まっていないのが強みかな。
今日のプログラム、じきに動画もアップされると思います。

フィナーレのプリンスチーム。
男女ともに白いコスチューム。
女子はブルーのネッカチーフ。
同じものを男子は腰に装着して颯爽と登場。
ところが、最初に出てきた男子のひとりが前の方にスカーフがなびき、脚にまとわりついてとても邪魔に。
下品な例えですが、日本古来の男子の下帯みたくなって残念でした。
男子の滑走速度は凄いので、装飾品も様々に想定してデザインすると、よりショーを盛り上げると思いました。

来年もきて良いかも、と思える良いショーでした。
やはり目玉となるスターがいれば、人は足を運びたくなります。

また、外の気温と会場内の温度差が極端で、氷上席並みに寒かったです。
膝掛持参で正解、双眼鏡は不要でした。

40 いちファン :2017/07/21(金) 09:18:44 ID:J2GJRj9.0
ショーの丁寧なレポートありがとうございます。
プリンスアイスワールドは、写真も撮れるしたくさんのスケーターが、フィギュアの楽しさを教えてくれますね〜
今年は、行けなかったので、レポートさらにありがたいです!
町田さんは、独自の世界で、ただただ感動します。技術もフィギュアへの思い入れも増すばかり。
観戦者様のフィギュアへの熱い思いが伝わって爽やかな気持ちです。フィギュアが与えてくれる夢や希望にスケーターには感謝したいですね^ ^

41 観戦者 :2017/07/21(金) 23:51:13 ID:tCgDcS1M0
こんばんは。
いちファン様が先に書き込まれたとおり、プリンスアイスワールドは楽しかったです。

三連休の初日、この恐ろしく微妙な時期に友達が結婚式なんぞ挙げまして。
即席の司会進行をつとめた翌日に、関西で同業者の集いがあり、三日目は足取りも重く東伏見駅に降り立ったのです。
メルセデスベンツは、エキサイティングシートの特典かしらと眺めながら疲れた身体でのたのた会場入りしました。
まあ、入ってしまえばそこはもともとすきな場所なので。
宇野くんファンの御姉様ふたりと楽しくお話などして開演まで過ごしました。

このショーは、多忙な大人がふらっと観戦できる時間帯なのも嬉しいですね。
それから、坂本花織ちゃんの美人ぶりも、新たな発見でした。
私って、笑うと目が無くなるひとに特に惹かれるのかも(笑)
三原さんとともに、本当に気持ち良く笑っていました。

いちファン様は、シェイリーンが好きなんだ。
私も彼女のこと、とても尊敬しています。
スケーターとしては勿論、人間的にも振付師としてもとても。
そんな彼女をお選びになるいちファン様は、いわゆる玄人好みなのかも。
多分私よりずっとずっとフィギュアスケートにお詳しいと思います。
また色々とお話を聞かせて下さいね。

42 観戦者 :2017/07/31(月) 01:40:54 ID:QFDqf4xQ0
こんばんは。

THE ICE 2017にいって参りました。
大阪公演の2日目です。

真央ちゃん、綺麗でした。
今日は、ジャンプも気持ち良く決まりプログラムを引き締めていました。
真央ちゃんのことは、私が今さら書くまでもなく7000人の御客様がみなさんそれぞれの気持ちで真央ちゃんに感謝と声援を贈ったのではないかな。
先日昇天された日野原先生に、自分の使える時間が命であり、それを何にどう使うかが生きていくこと、という名言があります。
氷上に青春を捧げたスケーターも、そしてそれを見守り声援を送った観客も使った命が重なるときがある。
私たちの人生に深い彩りを与えてくれた真央ちゃんに、改めてありがとうの言葉を捧げたい。

長洲未来さん。
久しぶりに、レディの3Aを見ました。
何気に、冒頭サッと。
高かったですね。
リーザ以来かな、私的に生でみるのは。
その後のジャンプは乱れましたが、ショーだしプログラム全体がカッコいいので良し。
何が感動って、大人の女子アスリートが跳んでみせたこと。

男子シングルで、世界中のコーチがどうしたら羽生に勝てるか考えた結果ひとつの方法として高難度4回転に行き着いたように、打倒メドベデワ、打倒ロシア女子を旗印に3Aに挑戦する流れも芽生えつつあるように感じる。
ここ何年かの女子の技術的閉塞感は重かったから、いったんこの流れに火がつけばやがてそれがトレンドに。
ただ、スポーツ科学の進歩ほど人体そのものが進化するわけではない。
これは、女子に限った話でもなくいまフィギュアスケート男子シングルは未知のゾーンに突入している。
このあたり、どうなんでしょうね選手育成と事故の未然防止の展望は。
引き続き個人の努力に委ねるのか。
選手寿命の更なる短縮は、競技の基盤を揺るがす大きなリスクです。

宮原知子さん。
おかえりなさい。
ジャンプは、心配していません。
知子なら、ぜったい合わせてくる。
体つきも、いまの方が私は好き。
でも、ジャンプのためには、徐々に筋肉を落とさす絞って来るのでしょうね。
全日本を楽しみにしています。
あ、以降は動画欄に記載が筋かな。

とりとめがないコメント失礼しました。
ショーは後半とくに楽しかったのですが、夏の日本、やはり大阪も激暑でございました。
帰りは、駅が例によって例のごとく。
風物詩ですね。
周囲の御姉様がたの日傘に刺されて、後頭部の髪がもさもさになりました。
手ぐしで整えながら、ちゃっかり後ろの方の傘に入ったまま進みました。

43 もう一人の通りすがり :2017/07/31(月) 06:32:40 ID:EaXBTX/w0
観戦者様
素敵なショーの鑑賞報告ですね。
最後の駅の様子まで、なんだか同じ場で一日を過ごしたような気分になりました。

私はアイスショーを見に行ったこともなく、これからもそういう機会はないだろうなと思うのですが、また素敵なご報告を楽しみにしています。

44 観戦者 :2017/08/04(金) 01:02:19 ID:HHSiWja.0
こんばんは。

もう一人の通りすがり様
拙いコメントに対してすてきなレスポンスをありがとうございます。
通りすがり様は、競技会のほうがやはり興味がおありでしょうか?
私は今回のショーは、真央ちゃんに会いたくて結構無理して出掛けました。

彼女は、スターですね。いうまでもなく。
荒川さんもそうですが、手足がながくて氷上に映える。
長身の彼女らの演技は、実に迫力あり美しかった。
荒川さんの現役時代の演技を生でみたことはありませんが、アイスショーでお会いする彼女はほんとうに貫禄充分です。
そして私生活も充実し、安定している。
真央ちゃんも、たくさんたくさん幸せになってもらいたい。

私は安藤美姫さんも大好きで、現役時代の彼女のジャンプは無双だったと思います。
真央ちゃんのジャンプも安藤さんのそれも、最盛期はとにかく高かった。
通りすがり様も、ご存知のことと存じます。
自分は安藤さんや真央ちゃんをみて、エース級とは高いジャンプを跳ぶ選手なのだという当時の刷り込みが消えず、カナダのオズモンドや長洲さんや若手では坂本さんのような大きなジャンプをする選手がいまでも好みです。
しかし、スケーターの魅力はほんとうに多様で、さきに述べたことと矛盾するけど宮原さんのことも、とてもとても好きで応援しています。

現役をリアルには知らない選手と会えるのもショーの楽しみです。
ぜひ通りすがり様も機会があれば、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

45 もう一人の通りすがり :2017/08/08(火) 08:48:38 ID:WIPrsgrQ0
観戦者様
お返事いただいていたのにそのお返事をするのがすっかり遅れてしまって申し訳ありません。最近動画欄の方に遊びに行っていてうっかりしていました。
アイスショー、最近動画に挙がっていた真央ちゃんのザアイス、こんなの見れたら本当に素敵でしょうね。
私、試合のほうも実は生観戦が昨年のプランタン杯が生まれて初めて、これが今のところ唯一の生観戦なんです。
ライスト観戦もやっとここ1,2年。それまで「ライスト」の意味さえ知りませんでした。
なので、ほとんど動画リピリピ派です。
私ヨーロッパ在住なので、日本のアイスショーに行けることはこの先もあまりないだろうなと思います。少し前にスイスでのステファンのショーが動画欄に挙がっていましたね。ああいう情報を前もってつかめばトライできるかもしれませんが、何せ情報にも疎くって。。。
今シーズン、生観戦できるとしたら、フランス杯かミラノのワールド、どうしましょうね。。。家族のご機嫌伺ってフラッと行ってみようかなあ。。フラット、なんていってもプランタン杯とは規模が違うし、ちゃんとしっかりチケット予約しておかないとですよね。
観戦者様に言われるまで、行くかどうか考えておくということを忘れていました…。
旅行もバレエもコンサートも、結構前日とかその日にふらっと行くほうで、何か月も前に手配するのって実はあんまり好きではないんですが(といっても、予約してしまえばそれはそれで楽しみなので、好きではない、という言い方はあまり正しくないですが)、フランス杯、三原舞依ちゃんにソツコワと宇野君、デニス・テンも出場なら(棄権しないでくれよおお)やっぱり考えてみるべきですよね。。
思い出させてくれてありがとうございます!

46 観戦者 :2017/08/13(日) 01:24:00 ID:uD6SOet20
もう一人の通りすがり様

通りすがり様は、欧州在住の方なのですね。
コメントをよく読めば、時差がありましたね、気が付かず気楽に日本のアイスショーを勧めてごめんなさい。
私も動画を良くリピリピします。
フィギュアに興味を持ったのはトリノの荒川さんから。
太田ゆきなさん佐藤ゆかさん等の名演技は全てリピリピで時空を超えた追体験です。
昔の動画をみると、諸先輩の残したコメントもあわせて読む事が可能です。
当時の雰囲気とか、現在に通じるファン気質、少しだけ理解できる気持ちになります。
いつでも視聴可能なこのブログを維持してくださる管理人様には、とても感謝しております。

欧州は芸術の本場ですから、フィギュアに限らず色々な楽しみがあって良いですね。
今ですと初秋の良演目が目白押しで、パリ国立オペラのメリー・ウィドウ、スカラ座のタメルラーノなどお薦めです。
実際の競技やショーや舞台は演技鑑賞そのものが目的ですが、そこに至る過程も同じくらい人間力を向上させてくれます。
周囲からの信頼を積み上げたり、演目や宿泊地の予習をしたり、服を誂えたり、仕事を引き継いでくれる同僚に気の利いたお土産考えたり。

自分は日本のトレンド働き方改革の灯から程遠く、超ブラックな生業なので休暇を宣言するのは基本最低3ヶ月前です。
私の理想は、通りすがり様が仰るようにふらっと出かける事なのですが、なかなか。
でも、ほぼ希望通りの休暇は取得しているし実は超ホワイトなのかも。
通りすがり様は家庭をお持ちだしご家族の都合とか欧州の生活習慣上、女主人としての務めとか様々に制約はあると存じます。
多分、通りすがり様はクオリティの高い生活をすごされており、無理して遠征する欲求が希薄なのでは?
先月結婚した友人も言いますもん。おうちが一番いいって。
どの様な時でも、通りすがり様のフィギュア愛、ご家族への思いは静かに熱く伝わってきます。

フランス杯、足を運ぶ価値はあると思います。
デニスはここ何年か故障で苦しんでいるイメージですが、彼も国を背負った選手。
今季は試合にキッチリ合わせて来るでしょう。
宇野くんもまいちゃんもプログラムの仕上がりが、楽しみです。
宇野くんはハビエルとの対決も見どころですね!
ミラノワールドは…どういう様相なのか想像できません。
現行ルール最後の試合。
エントリーする顔ぶれも大変気になります。
観戦は通しでなくとも単日券が手に入るなら、それで十分。
日本から遠征するなら、オールイベントチケットでないと勿体無い気がしますが。

47 いちファン :2018/04/15(日) 11:02:00 ID:zsOWieX60
昨日土曜日に羽生さんのショーに行きましたが、ここで会話してた観戦者様もその時会場におられた事を羽生さんのコメント欄で知りました。フィギュアという心奪われる美しい銀盤の世界で、実際同じ場所にいて繋がったのだと感慨深く感じています。

満員の会場で、一人ひとりに話しかけるような羽生選手で、将来の自分の人生もかけて挑んだ平昌の金メダルと語っていて、これはオリンピックの期間も感じましたが、彼の中では命がけだったのだろうと思いました。生活や人生を、そして文字通り命もかけたそういう事だとうかがえました。

あの華やかに見える羽生さんを、ひとつの競技にかける親しみやすい泥臭くて素朴な青年に感じ、そして熊本の震災の事にも触れていましたが、今なお震災が心にのしかかっていることや、観客ファンを星のようだと言う言葉にも、繊細さや優しさも感じました。

体力を尽くしてジャンプは跳ばなかったものの複数のプログラムを、阿部奈々美先生振り付けのものも一生懸命滑っていて、過去のフィギュア生活の全てに感謝していることも伝わりました。どのスケーターもそうですが、歩みが伝わってくるものが肉体を酷使し美を表現するフィギュアにはあるので、本当に味わえることがたくさんありますね。

温かいショーでしたね。そうそうステファンと並んで好きなシェイリーンさんのあのプログラムは以前見た事があったけれど、昨日は、さらに磨かれていて彼女は本当に元気を与えてくれます。

48 観戦者 :2018/04/16(月) 01:09:32 ID:/CPKizfk0
いちファン様、お久しぶりです。
あの場の空気を共有できたことを知り、本当に嬉しく思います。

今回の公演は、特別なものでした。
五輪連覇の凱旋公演だけれど、本人は滑る事が出来ない。
それでも羽生くんがプロデュースするショーなのでトークを始め、演出進行等、素晴らしいクオリティだろうと思っていました。
ファンは、皆んな羽生くんに心おきなく祝意を伝えたくて集まったのだと思います。
そこへ、あのサプライズですから。
ファンに喜んで貰いたい、スケーターとしての自分の成立ちを知って貰いたい。
そんな想いが伝わって来て、これは実にとんでもないショーなのだと途中で悟りました。
行って、見て、彼の声を聞いて私たち本当に幸運です。
仕事の関係で無理やり14日だけの鑑賞でしたが、とても満足でした。
本日の公演は、テレビの録画を観ました。

私は初日の様子を聞いていたので、2日目の公演はちゃんと心構えが出来ていました。
でも、結局ウオータープルーフのマスカラでもやばかったです。
彼の輝かしくも困難な今までの道程を、ファンとして静かに見ていましたから。
勝手に想いがブワッと。
彼が人生を賭けて五輪に臨んだのは、ひとつには当初の目論見がここで競技人生のゴールを想定していたからでしょう。
競技者としての花道に相応しい舞台でしたから。
ジュニアの頃からの人生設計は、確かそうでしたね…
そしてご家族、特にお母様の献身的な支えにきちんと結果で応えたいとの強い想いもあったと考えます。

いちファン様、なま羽生の破壊力って大きいですよね。
これにハマると、また観たいと感じる立派な羽生ファンの出来上がりです。
場を支配する力があり、高いスケート技術と身体表現で、音楽が意図するものを丁寧に見せてくれる。
雑談コーナーで度々俎上に乗る生観戦は、こうしたフィジカルそのものが持つ力を実感します。
簡単に申し上げると、上手くてカッコいいのです。

それから、人間性の魅力。
理論派で完璧に振る舞う一方、自分の気持ちに素直で愚直な幼さもある。
いちファン様が感じた通り、根は素朴な、でも極めてユニークで非凡な青年だと思います。
彼の、物の感じ方が凄いのです。
例えば今回披露した過去のプログラムも、敢えて今の技術に置き換えなかった。
このショーで過去プログラムを演じる意味は、ファンへの感謝と共に、彼の競技人生の自己紹介でもあるのですから。
羽生くんが尊敬してやまない皇帝プルシェンコは、本家筋の強烈なカリスマ性がありますね。
暗闇に浮かぶ金髪は、王の冠を連想します。
そんな皇帝に今日の公演では、羽生くんがかなり突っ込んだ質問をしていました。
ヤグディンとの競合、敗北と勝利。期待されながら勝利を逃した時のバッシング克服方法など。
五輪連覇を果たしてなお、暫しの競技生活に身を置く決意を固めた羽生くん。
長く世界のトップとして、勝利を求められ続けた皇帝プルシェンコにしか、聞けない質問なのでしょう。
本当なら仕舞っておきたい事や自分の弱いところも隠さずさらけ出す羽生くんだからこそ、プルシェンコさんも真摯に答えたのだと思います。

いちファン様の仰るとおり、温かくてすべてに細やかな配慮の効いたショーでした。
シェイさん、素敵でしたね。
ジェフともどもスケーターとして、見事な歳の取り方だと思います。
振付師としても一流なおふたり、羽生くんも学ぶところが多いのでは。

こういうショーを、また観たいと思いました。
ショー自体が継承されると、良いですね。
なんか、思いつくままとりとめもなく、くだくだ長文失礼しました。

49 観戦者 :2018/07/01(日) 02:59:10 ID:hByg/obQ0
フィギュアスケート界の大晦日と位置付けされる30日、多くの観客のひとりとして遠州は袋井のエコパアリーナに行って参りました。
ここはサッカー観戦で年1回は訪れるスタジアムに併設する場所で、フリーゾーン客のサッカー観戦では進入禁止の駐車場が利用出来、大変便利でした。
激しいにわか雨に見舞われましたし。
長いFaOI の旅の一座も、1日の千秋楽で解散。
参加現役メンバーは、ポゴリラヤ以外どこかの競技会で観戦したお馴染みの選手たち。
オリンピックイヤーを激しく闘った選手と、いつものプロスケーターが頑張りました。
メンバーも演出もプログラムも、少しずつ変化し本場に倣った長丁場を乗り切る豪華なショー。
颯爽とした神戸を思うと、ランビエールがソロでは調子が上がらず。
ジャンプはまあ、あれですけど随分と看板のスピンを抑えて、それでもキチンと仕事をするのはさすがプロ。
体調だって、常に同じではありませんから大変です。
本当にお疲れ様でした。
怒涛の情報が溢れる現在、ほぼ幕を下ろしたファンタジー関連で自分が特に何かを記す必要はないと思いつつ、感謝を込めて以下手短に留めます。

30日は、デニスとジョニーが良かった。
デニスのことは、一昨年あたりからマークしていて、若手では最も楽しみな選手。
師匠とのデュエットは哲学的で、ジャンルも選曲も異なれどフランクフルト時代のフォーサイスの作品を観ている気分。
壮年と少年。過去と未来を同時に映すひとりの男性の精神を演じている様にも見えました。
師匠と弟子の強い絆と、漠然とした別れの予感も感じました。

ジョニーのことは以前から好きで、コンティニューでさらに好きになり、今回特に輝いていた。
氷上のパフォーマーとして卓越した才能を発揮する彼の強みは、やはりスケーティング技術ではないかしら。
彼の場合、コスチュームやコンセプトに目を奪われがちですが。
ギリ限界まで倒したエッジに乗って流れる美しいプリエや、強く男性を感じるツイズルは、本当に本当に素敵。
かつて世界で戦った高い技術がジョニーを支え、一流のパフォーマーである事を証明している。
プルシェンコ以下出演したプロの皆さんそうなのだけど。
上手な人はあまたいても、スターとそうで無い人を分ける要素がある。
ジョニーは、スターなのだ。

それから。
ゆづる選手、良かったです。
毎回少しずつ進歩している様で嬉しい。
プログラムもこなれてきた。
長いツアー、リハビリの一環なのだろうが、全公演参加できて良かった。
(まだ1回あるけど)
演じるたびに違うニュアンスをまとう、春よこい。
今日は、一瞬嬉しそうな表情でアリーナ上段に視線を送りながら、すうっと過ぎて行った。
ラスト朱鷺(?)のポーズでは、会場が感動してどよめきましたねえ。
登場から退場までの見事なお振舞い、更に磨きがかかっておりました。
そんなゆづる選手の新シーズン、どうか良いことが沢山ありますように。

50 いちファン :2018/07/03(火) 02:39:43 ID:imsA3zkU0
観戦者様は、エコパアリーナに行かれたのですね。感想ありがとうございます!

私は、幕張に行きました。そして静岡も含めてテレビで放送されたショーは全部見ました。
オープニングのあの印象的な音楽で始まるショーは、美しい照明とともにワクワクしますね。
このショーは、バラエティに富み、アクロバットなどもありますが、今年の特徴はペアの平昌のメダリストの出場で、
幕張では、テッサとスコットがオリンピックのプログラムを滑ってくれて、やはり生で観る迫力を堪能しました。

観戦者様が書いて下さった各スケーターについて、本当にその通りですね。
それ以外のスケーターについては、幕張では、ミーシャジーのヒップホップに合わせたプログラムが印象的でした。
自分で振り付けるセンスあるプログラムの中でも、アップテンポでキレのある彼の演技は、目を引きます。

2015年に仙台で、ザアイスを現地で観た時は高橋さんのプログラムをメドレーでコピーして滑り
それが本当によく出来ていて興味深かったのですが、ミーシャジーは、アップテンポでキレのある演技が個人的には
好きです。

鈴木さんのアディエマスの合唱曲のプログラムも、照明が美しくて面白く、彼女ならではの演技でしたが、
観戦者様の各スケーターの感想に加えて、ジェフさんの滑りの巧さやセンスも、今年は特に光っていましたね。
幕張では、ステファンやジェフに会えて嬉しかったし、ケガ開けでもあり拠点を変えたメドベージェワの滑りが
円熟味もあって、やはり巧いと感じました。

さて、沢山の話題があるフィギュア界、今シーズンも楽しみですね。
どのスケーターにも、それぞれの場所や目標があり、それを見せていただけることに
感謝して応援したいと思っています。

51 観戦者 :2018/07/17(火) 02:32:40 ID:3n21sp6g0
いちファン様

お久しぶりです、すっかりご無沙汰してしまいました。
お元気にお過ごしでしょうか。
慌ただしい日常の隙間に置いて行った私の駄文にあたたかなコメントをくださり、ありがとうございます。
こうした小さなご縁を、大切にしたいと思います。
色々あって、なんだかFaOIが遠い夢の様に感じる今日この頃です。

FaOIについて、今年は神戸と静岡に絞りました。
今年は、なぜか特に強くゆづる選手の演技を観たかったのです。
NHK杯前日の負傷から約30週。
コンティニューは滑らないとアナウンスされており、途中五輪の為の治療中断があったとしても神戸からは出演可能かもと淡く期待したのです。
公演を重ねるごとに、花が開く様な見事な演技でしたね。
しかし、よってもって、ミーシャには会えませんでした。

いちファン様が仰る、ミーシャのプログラムはカッコいいと思います。
感覚的にも、彼本来の若い嗜好に添ったものなのだと考えます。
非常に頭の良い人ですよね。
近い将来、彼の振付で大きなタイトルを獲る選手が登場すると予想します。

一方スケーターとしては、自分の中では、基本に厳格な正統派というイメージです。
老いた尼僧の為にミルクの壺を驢馬から降ろす修道僧とか…
或いは、古代シルクロードで宝石を扱うタフな商人とか…
彼のプログラムから連想する古典的なカオスは、彼の背景に依るものでしょうか。
私的にはアヴェマリアに乗って滑るミーシャのステップや、チャイコフスキーで演じるロマンチックな世界観がすきです。
個性的な腕の使い方や、教本の様に明確なエレメンツが好きですね。
沢山の引き出しを持っているのも、魅力だと思います。

一方、明子さんは昨年のアメジストが良すぎた為か、今年は自分が観た演技は今ひとつ消化し切れていない印象でした。
スピリチュアリティーをベースにするのは、難しい。

いちファン様、ことしは髙橋さんが復帰されるそうで楽しみですね。
あのチャラい魅力(褒めてます!)をブンブンみせて欲しい。
2015年はザアイス行ってないのですが、ミーシャが髙橋さんのを演じて話題になっていました。
いちファンさまの言葉で、懐かしく思い出しました。
また、色々聞かせて下さい。
それでは、また。

52 なっこさん :2018/08/04(土) 15:40:18 ID:9BVAmc.E0
ピョンチャン五輪のペア金メダル・FSの一番下の動画について。
閲覧中止ポップアップ広告と書いてあるのですが、クリックしたら 詐欺サイトに誘導されました。
マイクロソフトからの警告みたいになっており電話すると、
個人情報をしつこくきかれるみたいです。
 私も最初ウイルス感染したかと思ってしまいましたが、サイトのアドレスがマイクロソフトじゃありませんでした。
閉じるには PCをシャットダウンするしかないです。詳しいことはわからないけど、
なので 動画を削除したほうが良いのではないでしょうか・・・。

53 <削除> :<削除>
<削除>

54 <削除> :<削除>
<削除>

55 <削除> :<削除>
<削除>

56 <削除> :<削除>
<削除>

57 <削除> :<削除>
<削除>

58 <削除> :<削除>
<削除>

59 <削除> :<削除>
<削除>

60 <削除> :<削除>
<削除>

61 <削除> :<削除>
<削除>

62 <削除> :<削除>
<削除>

63 <削除> :<削除>
<削除>

64 観戦者 :2018/10/07(日) 00:06:20 ID:joh21/620
今ここにコメントして良いのかわからない。
でも、取り急ぎ記憶が薄れないうちに記載したい。

町田さんのマーラー良かった。
今日観た中では、JOのほうでエルガーの曲に乗り花畑に似た氷の海で舞う作品がいちばん好きだ。
バレエ的な要素の希薄な、美しい滑り。
びっくりするほど少年ぽく見えた。
引退には進路の理由が挙げられるけれど、案外青少年を演じられるギリギリに拘ったのかな、と勝手に思った。
彼がどういったスケートを美しいと感じるのかわかる気がした。

決して肉体的に恵まれているわけではない町田さんが、スケーター最後の作品に選んだ楽曲は、西洋美の極致を連想する。
ベジャールとかビスコンティに象徴される肉体美と死を想起するアダージェット。
ハードルの高い曲を、教養と技術と魂で演じ切った直後の表情は、暴れまわる内なる生き物を屠った後のようだった。

自分の信じるスケートを確かな技術で貫く力を最後まで保持出来た町田さん。
フィギュアスケートをブームではなく、文化にしたいと仰った。
文化には、大人の力が必要だ。
町田さんの活躍の場は、さらに広がる。
卒業おめでとう、町田さん。
そしてありがとう、町田さん。

65 いちファン :2018/10/07(日) 08:15:10 ID:ijBrxNE.0
おはようございます。
観戦者様の町田さんへの感謝の言葉に、私も同感です。昨日ジャパンオープンでの引退セレモニーで、「哀惜の念を感じる」と実演から退くことを、そう語っていた町田さんは、これからもフィギュアに関わってくれるそうなので嬉しいですね。

現役の、特に「エデンの東」や「火の鳥」頃あたりから現役引退に至るまでの町田さん独特の、豊かに言葉を語るような、空間を自分の世界に染め上げるような演技が一つひとつ印象的でした。観る者の心がぐっと掴まれる「スケートが言葉を語るかのような演技」に魅せられました。プロになってからも、それは信念を持ってますます磨かれていきましたね。フィギュアの形状にこだわりスケーティングもジャンプもプリンスで観たどの演目も美しかったです。練習も目標を持って続け、また読んだ本や聞いた音楽をフィギュアに結びつけて、町田さんの生活まで感じさせてくれました。

ジャパンオープンのエキシビションでは、「楽興の時」はアレンジされたものを、「愛のあいさつ」では五嶋みどりさんの演奏ということで、二つを演じたことも意味があり、曲や演奏スタイルにもこだわって選んだと思われました。そして、演技がとても堪能できるものであったこと。「堪能していただけましたか?」と聞いていたことに自信があらわれていました。
マッチー!幼い頃からのフィギュア生活、練習、ご苦労さま。そして、ありがとうございます。

66 観戦者 :2018/10/08(月) 02:42:52 ID:vAfFR78o0
いちファン様、こんばんは。
いちファン様の感想を聞くことができて、とても良かった。
めくるめくシーズンの狭間で、同じことを考えてくださったいちファン様のコメントが嬉しい。

いちファン様がおっしゃるように、町田さんのスケートが私たちに語りかけるものを、確かに感じられました。
高岸直樹さんと対談をしているし、観戦ではなく鑑賞される事を他分野からかなり学ばれていますね。
そしていちファン様とは、またしても会場ですれ違っているかも知れませんね!

会場では選曲についても丁寧に、マイクを持って360度まわりながら、私たちに語りかけてくれました。
生真面目ゆえの行いが、なんだかユーモラスで、ちょっと羽生選手に通じるチャーミングな所も魅力でした。
五嶋みどりさんは、ソチ五輪の年に新日本フィルとの公演で来日されており、そんな事もぼんやり思い出しておりました。
思えばさいたまは、2014年世界フィギュアで町田さんと羽生選手が激しく競った思い出深い会場です。
町田さんが、本気で狙って勝ちに行った試合でした。
勝ち切った羽生選手の強さも、見事だと思いました。
あのワールドの興奮が、つい先日の事のように蘇ります。
ですから、プログラムはもとより照明、音響、紡ぐ言葉のすべてに強いこだわりを持つ町田さんが、偶然引退に辿り着いた会場とは思いません。
此処をジャパンオープンに合わせて終の舞台に定め、逆算して綿密に詰めていったのだろうと想像します。

ジャパンオープンでの演技のあと、エデンの東が流れる中退場する町田さんを見送り、なんとも言えない哀惜の念が、わたしにも湧いてきました。
そのあと、まだアイスショーが控えていたのですが、ご存知の通り退場も見事な出来栄えなので。
彼が、今後活躍されることは充分わかっているし、皆んな生まれた瞬間から時を止める事が出来ない。
それでも、少しだけ見納めが辛いものですから。
さようならは言わない、と言った町田さんの言葉を噛み締めて、これで終わりではない彼のスケート人生と観客や社会に求められる成熟を考え考え、帰途に着きました。

管理人様が、動画をアップしてくださいましたね。
いちファン様、毎回しょうもない話にお付き合い下さり本当にありがとうございます。
それでは、また。

67 藤波 :2019/09/28(土) 11:56:24 ID:/7qPN.bU0
藤波の部屋です。他ユーザー様のご使用はご遠慮ください。

68 苦言 :2019/09/28(土) 15:34:43 ID:fgT51Y9g0
>>67

69 774 :2019/09/28(土) 18:05:02 ID:Dawm.mWE0
アイスショーについて語るスレッドです。

荒らしの方のご使用はご遠慮ください。

70 藤波 :2019/09/29(日) 00:02:34 ID:uZSbpfGM0
一人が二人かわかりませんが怖いです。
それとも馬さんか鹿さんか?
なんか懐かしい。それでは聞いてください。
「馬と鹿」
誰かアイスショーで使ってくれないかな。
他ユーザー様のご使用はご遠慮ください。
は撤回いたします。どうぞご自由に。

71 オメガ スーパーコピー :2020/03/18(水) 22:38:12 ID:KRkicpWE0
最高レベルブランドコピー品通信販売ブランドコピー専門店!業界
オメガ スーパーコピー https://www.b2kopi.com/product/detail.aspx?id=12225

72 ブランドコピー :2020/05/09(土) 04:54:36 ID:smdCaf7.0
ブランドコピー, スーパーブランドコピー
当店はスーパーコピー ブランドスーパーコピー ブランド 商品専門ネットショップで、
私達は長年の実体商店の販売経験を持って、
あなたのために品質最上の ブランドスーパーコピー時計 ブランドスーパーコピー時計 ブランドスーパーコピーバッグ ブランドスーパーコピーバッグ ブランドスーパーコピー財布
ブランドスーパーコピー財布工場の生産技術は熟練しています
ブランドコピー https://www.watcherdg.com/watch/product-14663.html

73 偽物ブランド :2020/07/27(月) 10:34:13 ID:sdsIZMOk0
是非お試しあれ! 高級ブランドを専門に扱う修理業者にもそのような技術をもつスタッフは少ないでしょう。
イタリアの時計ブランドである”パネライ”が一世を風靡して以来、時計業界はビッグケースがトレンドとなっていました。
2002年より完全独立を果たし、スイスの自社工場で生産される事になったベル&ロスの腕時計、2005年についにベル&ロスの最大のヒット作であり、ベル&ロスを代表するモデルが誕生します。
ベル&ロスの代表モデルは?
卓越した技術だけでなくブランド別に専用の工具を使用していたり、工程別に徹底した分業が図られていたりと、高度で安定した仕上がりを目指している業者であれば安心して全てを任せることができるでしょう。
製造メーカーに依頼することもできますが、修理専門業者でコスト面や技術力において優れているところは多いので、検討の際に業者の利用を一考する価値は十分にあると言えます。
独創的なコレクションで時計業界に革命をもたらすフランスブランド、ベル&ロス(Bell & Ross)。
時計のフェイスの印象を大きく左右する文字盤。
こちらはそんなジンのパイロットウォッチ、104.ST.SA.IW 文字盤上の構成に加え、ホワイトカラーでさらに視認性UP。
視認性の良い時計ばかりだったので、たまにはこんなオールブラックの時計も良いです。
視認性云々の問題ではないのです。
当時はまだサファイアクリスタルは存在せず、耐久性の低いプラスチック風防が主流でしたが、割れにくくするためにドーム型に作られていました。
機能面でも、軟鉄製耐磁構造により25,000A/mの対磁性を持つハイスペックな1本。
ベル&ロスの修理専属スタッフが専門知識を持って修理に取り組ませて頂いております。

偽物ブランド https://www.yutooz.com/protype/list-215.html

74 cc :2021/03/29(月) 01:36:20 ID:PSEgq2b60
世界選手権、選手の皆様、世界の情勢がまだまだ大変な中調整もままならずに、試合を行うのはどれだけ大変だったこと
でしょう。そんな中、開催に尽力を尽くしてくださった方がにも感謝いたします。本当に選手の皆様初め、関係者の方々も
お疲れ様です。何はともあれ日本もオリンピックは男女とも3枠確保できたし、男子は有望な新人も育って
いる事だし来年のオリンピックに向けては、今後も皆さんが健康で過ごせられる事を願っています。

ところでこのルールですが、オリンピック前年の世界選手権で、トップ5位に入った選手、あるいはオリンピックでトップ5に入ると予想される選手と同じ国に所属するレフリー、
技術パネルは、翌年の冬季オリンピックのその種目に任命されない。
ぜひ、Data Operatorにも適用して欲しいです。
今回も残念ながら判定基準が一定していないなと思われる判定はありました。

ただ、私はネットのライブ見てましたが、画像に関しては非常に鮮明になっていてとてもよかったです。そういうところは改善されている
部分だと思い、感謝いたします。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板