したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

4twt45ujrt

284 あぼ〜ん :あぼ〜ん
あぼ〜ん

285 名無しさんのおもらし :2020/02/27(木) 10:28:33
ペーチュンチュン元気にしてるかな?

286 ゆばり :2020/08/01(土) 01:08:20
「キンコンカンコン」
授業終了の鐘がなった。
ダルそうに教科書を片付けるクラスメイトを尻目に、血相をかえて女子トイレに急ぐ桜の姿があった。
「早くトイレに!」
そう、彼女は授業中ずっとおしっこを我慢していたのである。
股間を押さえたい衝動にかられるが、多くの生徒がいる中でそんなことはできない。
泣きそうになりながら、トイレを目指す桜。

女子トイレに到着した。
急いで一番近くの個室に入る彼女。
扉を閉め、鍵をかけている最中におしっこが下着を濡らし始めた。
桜は思いっきり尿道に力を入れるが、おしっこは止まらない。
急いでパンツとブルマを降ろしている最中にも、尿の勢いは強まり、トイレの床をも汚し始めた。
和式便器にまたがる頃には、履いている下着をかなり汚していた。
勢いよくおしっこを噴射する彼女。
パンツとブルマを汚してしまったが、最悪の事態を避けることができ、ほっと安堵する桜であった。

287 ゆばり :2020/08/01(土) 01:09:36
「みなさんお疲れ様です」
ダルそうに校長先生の話を聴く生徒に混じり、一人落ち着かない生徒がいた。
「早くトイレに行きたい!」
そう、桜はおしっこを我慢しているのである。
前では、まだ校長の話は終わりそうにない。
便所に行き損ねた彼女は、必死に激しい尿意と戦っていた。

それから1分も経たない頃、桜のおしっこ我慢は限界を迎えた。
じわじわと漏れ出すゆばり。
彼女は思いっきり尿道に力を入れるが、おしっこは止まらない。
それは、下着を濡らすにとどまらず、体育館の床をも汚し始めた。

周りがざわつき始めた。
泣き出す桜。
その後、異変に気付いた教師によって、彼女は体育館より連れ出されるのであった。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス) - クール教信者


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板