したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

ときメモキャラのお漏らし小説

180 名無しさん@おもらし中 :2006/07/02(日) 02:31:47
沙希は、そのまま教室にもどり、席に着いた。
そして5時間目、6時間目とそのまま席に着いたままだった。
そして、沙希は放課後のホームルームが終わったあと、
直接女子更衣室にいって、ジャージに着替えて、
そのまま部活に参加した。
部活の間、沙希は足をそわそわさせていた…が、
前のような失敗をすることがなかった。

部活が終わり、真一は部室に入り、いつもどおりボール磨きを行っていた。
間もなくして、沙希が部室に入ってきた。
彼女はマネージャーTシャツとジャージの上下を着ている。
「真一君、私も手伝うよ。」
そういうと、彼女はボール入れをはさむように彼の前に座った。
「それはありがたい…、けど。」
真一は沙希の足のほうに目をやった。
彼女は足をぎゅっと閉じていた。
「先にトイレに行ってきたら?もう、あのトイレも開いてるよ。」
しかし、沙希は、
「まだ、仕事中だから…。」
そういって、尿意に耐えながらボール磨きを始めた。
真一は彼女のことを心配しつつも、そのしぐさに対する欲情を感じていた。

10分ぐらい経ったとき、沙希は急に前かがみになって、
股の前の部分を押さえ始めた。
「うう…。」
「…沙希。」
しかし、しばらくすると、尿意が治まったのか、
なんとかボール磨きの作業を再開した。
「沙希、無理しないで、トイレにいってこいよ。」
「…大丈夫だから。」
そういって、席を立とうとはしなかった。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林製薬の栄養補助食品 熟成黒にんにく 黒酢もろみ 約30日分 90粒 - 小林製薬


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板