したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

ときメモキャラのお漏らし小説

179 名無しさん@おもらし中 :2006/07/02(日) 02:31:31
昼休み、沙希は真一の所にやってきた。
「ねえ、一緒にお昼食べない?」
「いいけど、どこに行くの?」
「屋上とかどうかな?」
「うん、いいね。でも、沙希、大丈夫?」
「大丈夫って何が?」
「…トイレとか。今日、学校に来てから一回も行ってないみたいだし。」
「フフ、大丈夫よ。前みたいに…恥ずかしいことしないんだから。」
「それならいいけど…。」
沙希は実を言うと前科がある。始業から部活の時間まで我慢していたが、
監督の怒鳴り声でびっくりして、そのままジャージの中に失禁してしまったのだ。
しかし、そのことはみんなに励まされて事なきを得ている。(>52参照)
そんなこんなしているうちに二人は屋上に着いた。
ふたりは、屋上の柵のところに腰をおろした。
「今日はサンドイッチを作ったんだけど、作りすぎちゃって…。」
「おお!沙希のサンドイッチ、美味そうだ。じゃあ、いただきま〜す。」
「どうぞ。いっぱい食べてね。」
彼はサンドイッチを口に入れる。
「う…う…。」
「し、真一君…大丈夫…?」
「うまい!!!」
「よ…よかった。でも、びっくりさせないでほしいな。」
「ハハハ…ゴメンゴメン。」
このまま、昼休みが過ぎていった。
しかし、このとき真一は沙希が足をもじもじさせていたこと、
それくらい尿意を感じているにもかかわらず
トイレに行かなかったことをわかっていた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板