したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

ときメモキャラのお漏らし小説

178 名無しさん@おもらし中 :2006/07/02(日) 02:31:06
「おはよう、真一君。」
「おはよう、沙希。」
吉野真一と虹野沙希は、同じクラスメートである。その上、同じ野球部に属している。
真一はレギュラーで沙希はマネージャーである。
前の件で、二人は多少親しくなっていた。
「真一君、今日昼休み開いてるかな?」
「うん、開いてるけどどうしたの?」
「今日、お弁当作りすぎちゃって、少し手伝って欲しいんだ。」
「おお!それは喜んで手伝わせてもらうよ。」
「良かった。」
こんなかんなで、この日の授業が始まった。


午前中、真一はあることに気づいた。
沙希が席に着きっぱなしなのである。
トイレとか大丈夫だろうか…と思いつつ、沙希の方を眺めていたが、
沙希は4時間目が終わるまで席に着いたままだった。
学校に来てから4時間以上トイレに行ってないが大丈夫だろうか。
前のこともあるし(>50参照)…。彼はそう思った。
それに、今日は女子トイレが一箇所しか使えない日らしい。
休み時間になると、10分休みであるにもかかわらずその部室棟のトイレには
長蛇の列ができていた。
まあ、沙希は昼休みに行くだろう…そう真一は思っていた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板