したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

D:∀オリジナル側企画停止反論スレ

1 :2010/04/18(日) 01:51:08
TOPからのリンクページを参照のとおり、このたびこのオリジナル側企画停止を検討しております


念のため→http://www.geocities.jp/anagin555753/teisi.txt

それに関しての反論がありましたらこのスレに書き込んでください。

2 Shot :2010/04/18(日) 22:59:40
厳しい役どころに手を上げてくれた、そして長い間頑張ってくれた銀さんにお礼を言わせてください。
ありがとうございます。
そして、書いてくれていてもずっと反応していなかったことを深くお詫びします。

銀さんの主張は尤もなので正直何も反論できません。
ただちょっと言い訳をさせてもらえるならば、企画が始まってから今までの間。
リアルの状況などもありゆっくり企画に取り組む時間がとれなかったこと。そして
デジモンそのものの盛り上がりが思わしくなかったことによる意欲低下があったためだと思います。
このタイミングで銀さんが降りたいと言ったことも仕方のないことだと思います。

しかし、私個人の中ではこの企画で生まれたキャラクターや設定はここで破棄されるものではなく
いずれ彼らの活きる場所を作ってあげなければいけないという命題が自分に課せられたのだと受け止めたいと思います。
いつか本当に彼らと向き合えるときがきたら、自分が執筆者になってでも何かしてあげたいと思います。

本当にありがとうございました。

3 ネットスター :2010/05/01(土) 17:11:09
オリジナルの企画のほうには参加出来てませんが、既存のほうにも言える事だと思うので殴り書きになってしまいそうですが、書いてみます。

とりあえず率直に、企画発足から3年経ち、進行も参加者のモチベも停滞するばかりのこの状況。やっぱり無理だったと現状だからこそ、「今ここで本当に企画を辞めてしまっていいの?」 と今まで積極的じゃなかったとにいざこういう事になると思ってしまうのが現実で…… またここでやる事にしてもまたどうせ停滞するんだろうと思われても仕方がないですが、この企画をもし成功した後に何かとてつもないものが見えるんじゃないかと期待と、ここで停止させてこのまま企画停止の過去を悶々と引きずるのか。 しかしこの現状、やめるのも勇気というか停止についてそれがそうだよなぁと思ってしまう方も多いと思います。

参加者の皆さまには今の現状を見て、やめるやめないの判断の前に以下の今の現状の問題と解決策の案を提案してみますので、目を通してもらってから決断して頂けたらなぁと思います。



・現在の問題点
1.話が長い。

2.執筆者一人

この二つが大きな停滞と理由だと思います。

1.について。
じゃあ短くすればいいじゃんと一瞬思いがちですが、合作ということで皆ジャンジャカキャラ提供したのでキャラの数が多いので短くコンパクトに纏めるのはかなり難しい事ですね。ただでさえこんな大人数の小説を書くのは難しいですよね…。

2.
なのに執筆者一人
今のこの現状のままだったらたぶんリアルの生活や自分の小説がある方はいつまでもその途方のない作業に気が滅入りますね。
普通に書いてたとしても一体いつ終わるのかわかりません…。



・上記の事から考えられる解決策
執筆システムの大幅変更。

やっぱりもしこの先続ける事があるならば、執筆システムの大幅が必要不可欠だと思います。
あくまで理想論ですが、本来これだけの人数がいるのならば皆で協力して一人にかかる負担を削れるところまで削る事が出来たならばそれほど大変な事ではなくなるかもしれません。

例えば、
最初は台本書きなどのラフ書きを起こしてそれを皆にまわし文章肉付けしていくという誰が書いたとも言えない文章にする。
出来れば1話から最終話まで、1話づつおおまかなな流れとテーマやメッセージをまず1番最初に決めてしまえばスムーズなんでしょうがここで問題点が幾つか。


1.ストーリーを1から皆で話し合って決めるのはおそらくもう無理だと思うのでストーリーを考えるのは少人数(最悪一人でも良いと思います)
2.1からラストまでおおまかな流れを1部の人が決める事によって他の参加者はあくまでもそれを形にするだけという形にするだけということで、モチベ上がらないという方がいるでしょうがそう思う人はぜひともプロット作成に参加しましょう。
3.文章の肉付け作業をまわす順番によって一度書いた文章が修正されたりして大分変わると思いますがそこは気にしない方向で。

続き>>4

4 ネットスター :2010/05/01(土) 17:11:42
・まとめ
ふと思ったんですが以上のような方法はアニメ映画の製作に似ている気がします。
参加者の役割を決め自分が何をやればいいのか明確にしてしまえば程よい焦りも生まれて良いと思います。

1.ストーリー製作する人
脚本や絵コンテを書くような人達
話のラフな骨組みをつくる。

2.総指揮
配分や指示・進行をする人(映画監督のような位置)
ストーリーを製作する方がやってしまうとその人に責任やプレッシャーが固まってしまうと思うので出来ればこのように別にしたほうがいいかと。

3.小説執筆スタッフ
従来までの一人全話、もしくは1話でも執筆するのは難しいと思われるので、1話を全員で文章を回して肉付け作業する人たち。
他人と自分の文章がゴッチャになるのが嫌だという方は一人で1話を担当する方法でもいいかもしれません。
文章は基本1週目で完成し、2周目の最終チェックで決定稿にするなど。

文章を肉付けする順番は各話ごとランダムで決めてしまっても良いと思います。


高いクオリティーのものを作るよりも皆で小説を作り上げる事に意味がある企画だと思いますので妥協とは言いすぎですがある程度力を抜いて臨めばいいと思います。
それこそ24時間リレー小説ようなノリで。

文章をスムーズに回す方法をいくらでもあると思います。
(らくらく連絡網や参加者しか見れないwikiなど)

従来のような執筆者一人の方に大きな負担がかかるやり方か、以上のようなやり方以外ではどの道企画倒れになってしまうと思われます。

あと話が長期化する原因であるキャラの多さですがもしやるなら今1度参加したい人を募り意思表示した方のキャラのみに削ってしまっても良いと思いますが……
募集が集まるのか、そもそもそんな事あったの知らなかったと人とかが多そうで…。 まぁこれをやった時点で今までの企画とは別物になってしまう気もしますが。



・最後に
反論ではなくあくまでも今までも執筆システムの変更の提案なので、企画がこの先どうなるのかわかりません。
このスレの書き込みが少ないところを見るとこのまま停止になってしまうのでしょうか。

少なからず企画参加者の方はよく考え、続ける、続けないのどちらかだけでもを意思表示する義務があると思います。
(流れに身を任せずあくまで自分の意見で)


上の執筆システムにもまだより良い解決策があるかもしれませんので、意見がありましたら、お願いします。(出来れば続ける意思のある方のみで)

巧くまとまってない文章だとは思いますがここらへんで。



ネットスター

5 慈笙武陛途 :2010/05/03(月) 15:37:48
 企画に参加すらしておらず、またこの企画の存在を知ったのは一昨年の八月頃で挙句の果てにこの掲示板に書き込むのすらこれが初めてな私がこういう事を言っていいのか甚だ疑問なんですけれども。
 銀さんとは以前数回お話しさせていただいた事がありますので、堅苦しい挨拶は抜きにして、本題に入らせていただきます。
 私は、一昨年の八月に自分の小説サイトを立ち上げました。その時には既にこの企画について知っておりましたが、参加を希望する勇気、またそれに見合う程の文章力もありませんでした。正直言って、まだ企画参加者の皆さんとの面識もありませんでしたので。
 しかしながら、このたび、銀さんが企画を停止する、という意見をお出しになって漸く、私もこうして意見を書き込むに至りました。
 反論と言っても、私は企画の作成に立ち会っておりませんし、また企画の為に意見を出したこともありませんので、具体的に詰めた意見は出せないかもしれません。
 ですが、こちらの企画に参加したい、とは常々思っておりました。そして、参加してこの企画を完成させたい、その気持ちだけならば、私は人一倍強いと自負しております。ですから、ここで企画を停止されてしまっては個人的には残念な結果となってしまいます。
 個人的にいえば、この企画は停止しないで頂ければ有り難いです。
 そこで、上でネットスターさんのなさったように、私も企画の改善点などを考えてみました。
 そもそも、企画が停止するに至った理由として、銀さんの書き込みのアドレス先によれば、
・執筆はするものの、参加者の反応が薄い
・長期の間、企画参加者の中で自発的に活動する方々の数が少ない
・そもそも参加メンバーの意欲が著しく低い。合作として成り立っていない。
・よって執筆者の意欲の低下
があるようです。
 これを改善するためには、重要なのは執筆システムの改善や、キャラクターの多さをどうにかする事だと思います。
 執筆システム改善のためには、やはりまたネットスターさんのおっしゃっている通り、執筆者を一人から大人数もしくは全員にしてしまい。リレー小説のように……つまるところ緩めに期限を設定したりすれば、モチベーションも上がるのではないでしょうか。
 期限を設定する点について、勿論実生活よりこちらを重要視する必要はないと思います。それが、緩めの所以です。もしも都合がつかなくなるようであれば、この掲示板やチャットの方でその旨を伝え、誰かに代わってもらうか、もしくは次の人を繰り上げるかにすればいいと思われます。
 キャラクタの多さについてですが、これをネットスターさんのおっしゃっているように、参加したい人を募り意思表示した方のキャラのみに削ってしまう……という方法も考えられなくはありませんが、折角命を吹き込んだ自分の子供たちです。そう簡単には捨てられないでしょう。
 以上より、キャラクタの数が多い、という問題点を改善することは不可能だと思われます。そこで、次のような方法で、今現在の状況を説明する、というのはどうでしょうか。

例)・現在の話数
    ○○話
  ・場所、もしくはシーン
    ○○グループはどこそこ
    今これこれこういう場面まで
  ・グループのメンバー
    Aグループ
     ××
     □□
     △△
  ・備考
    〜なので…お願いします
  
 などなど、差し当たってこのような感じで。後は各々が追加しながらやっていけばいいと思います。
 書いてから言うのもなんですが、結構ネットスターさんと同じような物しか浮かびませんね。やはり突き詰めていくとこういうところがネックなのですかねぇ。
 では、企画が停止しない事を祈って。勢いで書いている部分も多々ありますので、用紙が伝わりにくい文章かもしれませんが、これにて。

6 まわる :2010/05/07(金) 22:41:46
自分も参加者じゃないので、企画中止やその反対意見の話には関与しないつもりでしたが、
上記のレス等を見ていていくつかきになったことがあったので。

ひとつはキャラの多さが云々について。
様々な方が語っていますが、キャラを全部使おうとすること自体が無謀だと思います。
参加者全員で話し合いをして、有用なキャラとそうでないキャラを分けて登場人物を絞らなければならないのではないでしょうか。
断言しますが執筆者が誰であれ、また執筆者が何人いようと書ききることなんてとうてい無理です。
テイマーとパートナーがいる以上、登場人物数がふくれあがるのは仕方がないことだと思いますが、あれもこれもと言っていた収拾がつかないのは目に見えていると思います。

次に執筆者について。
僕は参加者じゃない、ということで「内部のことはあまりしらない」という前提でお話をさせていただきます。
執筆者以外の参加者の意欲低下が著しいのはよくわかりますが、それらが執筆者自身の意欲低下につながっているように書かれているのが納得いきません。
確かに全体のモチベがあがらずにぐだぐだしていて、それが執筆者のモチベ低下につながるというのはよくわかります。
ですが「よって執筆者の意欲の低下」という一言で責任転嫁をしているように見えました。
内部のこと、ましてや執筆者さん自身の気持ちなどわかるはずもないので、一方的な物言いになってしまいますが。
>>1を見ていると、まるで「自分は悪くない、小説がかけないのは参加者全体の責任だ」といってるように見えて、外部ながら疑問に感じました。

企画中止について反対するつもりはありませんが、もう一度冷静になって全体で話し合う必要があるんじゃないでしょうか。
こういった掲示板でのやりとりだけではなく、チャットを活用してリアルタイムに会議が開かれ、まっとうな意見交換をし、その上で企画の行き先が決まれば幸いと思っています。

外部からの駄文失礼しました。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス) - コトヤマ

駄菓子屋へGO!!((((((((((((((((((((*っ・ω・)っ ブ-ン

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板