したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

D:∀オリジナル側企画停止反論スレ

5 慈笙武陛途 :2010/05/03(月) 15:37:48
 企画に参加すらしておらず、またこの企画の存在を知ったのは一昨年の八月頃で挙句の果てにこの掲示板に書き込むのすらこれが初めてな私がこういう事を言っていいのか甚だ疑問なんですけれども。
 銀さんとは以前数回お話しさせていただいた事がありますので、堅苦しい挨拶は抜きにして、本題に入らせていただきます。
 私は、一昨年の八月に自分の小説サイトを立ち上げました。その時には既にこの企画について知っておりましたが、参加を希望する勇気、またそれに見合う程の文章力もありませんでした。正直言って、まだ企画参加者の皆さんとの面識もありませんでしたので。
 しかしながら、このたび、銀さんが企画を停止する、という意見をお出しになって漸く、私もこうして意見を書き込むに至りました。
 反論と言っても、私は企画の作成に立ち会っておりませんし、また企画の為に意見を出したこともありませんので、具体的に詰めた意見は出せないかもしれません。
 ですが、こちらの企画に参加したい、とは常々思っておりました。そして、参加してこの企画を完成させたい、その気持ちだけならば、私は人一倍強いと自負しております。ですから、ここで企画を停止されてしまっては個人的には残念な結果となってしまいます。
 個人的にいえば、この企画は停止しないで頂ければ有り難いです。
 そこで、上でネットスターさんのなさったように、私も企画の改善点などを考えてみました。
 そもそも、企画が停止するに至った理由として、銀さんの書き込みのアドレス先によれば、
・執筆はするものの、参加者の反応が薄い
・長期の間、企画参加者の中で自発的に活動する方々の数が少ない
・そもそも参加メンバーの意欲が著しく低い。合作として成り立っていない。
・よって執筆者の意欲の低下
があるようです。
 これを改善するためには、重要なのは執筆システムの改善や、キャラクターの多さをどうにかする事だと思います。
 執筆システム改善のためには、やはりまたネットスターさんのおっしゃっている通り、執筆者を一人から大人数もしくは全員にしてしまい。リレー小説のように……つまるところ緩めに期限を設定したりすれば、モチベーションも上がるのではないでしょうか。
 期限を設定する点について、勿論実生活よりこちらを重要視する必要はないと思います。それが、緩めの所以です。もしも都合がつかなくなるようであれば、この掲示板やチャットの方でその旨を伝え、誰かに代わってもらうか、もしくは次の人を繰り上げるかにすればいいと思われます。
 キャラクタの多さについてですが、これをネットスターさんのおっしゃっているように、参加したい人を募り意思表示した方のキャラのみに削ってしまう……という方法も考えられなくはありませんが、折角命を吹き込んだ自分の子供たちです。そう簡単には捨てられないでしょう。
 以上より、キャラクタの数が多い、という問題点を改善することは不可能だと思われます。そこで、次のような方法で、今現在の状況を説明する、というのはどうでしょうか。

例)・現在の話数
    ○○話
  ・場所、もしくはシーン
    ○○グループはどこそこ
    今これこれこういう場面まで
  ・グループのメンバー
    Aグループ
     ××
     □□
     △△
  ・備考
    〜なので…お願いします
  
 などなど、差し当たってこのような感じで。後は各々が追加しながらやっていけばいいと思います。
 書いてから言うのもなんですが、結構ネットスターさんと同じような物しか浮かびませんね。やはり突き詰めていくとこういうところがネックなのですかねぇ。
 では、企画が停止しない事を祈って。勢いで書いている部分も多々ありますので、用紙が伝わりにくい文章かもしれませんが、これにて。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ(ペールゼン・ファイルズ版) - バンダイ

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板