したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

オリジナル@敵キャラ

12 SADDO :2007/09/18(火) 13:59:21
まだ間に合うと聞いたので投稿させて下さい。激遅ですいません……^^;

名前:ピノ(男性)  年齢:15歳(3月17日)
趣味:ジグソーパズル、夜歩き  特技:盗み
性格、特徴:
本名は小掛 刻亜 (こがけ ときあ)。過去と決別する為、DWに来てからは偽名を名乗る。
物静か・無表情。何事にも動じず、興味も持たず、「ただそこに居るだけ」という印象の少年。
何かを考えているようで何も考えていない。本当にただ「居る」だけ。
誰に対してもタメ口だが、そう口が悪い訳でもなく必要最低限の事を子供っぽい口調で呟くように話す。
人間不信ではないが「この世のモノは全て無意味だ」という確信を持っているので、人との交流に意味があるとも思っていない。

幼い頃、実の父親に「教育の一環」として右目失明・右腕切断・幼去勢までさせられる。
父親は暴力に耐えられなくなった母親に殺され、母親は父親の愛人に殺された。母が殺される場を目撃、家を飛び出し放浪している所をホームレスの人々に声をかけられ現在まで育てられる。戸籍登録さえされていなかった為、裁判などに巻き込まれることも無かったが、教育を受けていないので漢字が読めない。
心身ともに男性的でも女性的でもない。その為自分のことは「ピノ」と呼ぶ。
右腕は肘から下が無いが義手を付ける気は無く、周りの視線も気にしない。

自分を「空っぽ」にした父への復讐を心の底では願っているが、父が当に死んでいる為、心は行き場を失った。
その行き場のない「空虚な復讐心」がDWに僅かな歪みをもたらし、その歪みからシャーヴァト(パートナー)が生まれた。シャーヴァトの誕生にひかれるようにDWへ渡り、黒幕側に目を付けられる。
黒幕側にはまだ加わったばかりで立場は低い。ピノとしては何かをどうこうしようという意図はなく、ただ誘われたから入ったというだけの認識。

戦いに関しても、殺したい訳でも守りたい訳でもなく気のむくままに上の命令に従う。(或いは背く)
身長は低く、細身で身軽。非力さをスピードでカバーしている。接近戦タイプ。
パートナーからデータを受けることで右腕の喪失部分にデジモンの腕を構築することが出来る。
自分の血を見ると過去の記憶がフラッシュバックし、パニックを起こす。(一人称が僕になる)
パートナーに本名で呼ばれると我に返る。

台詞例
「いいね……友情って。でもピノには関係ないんだよ」
「面白いね。"戸籍"っていう"データ"にしなきゃピノは存在しないことになるんだ。あの世界では」
「父さ……僕良い子、てるから……ごめんなさっ、許して……痛いっ、痛ぃぃ……」
(パニック時/叫ぶというより、すすり泣く感じ)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

干物妹! うまるちゃん 1 (ヤングジャンプコミックス) - サンカクヘッド

FPSは・・・遊びじゃないんだよ!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板