したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

起居注&更新記録

1 松竹梅@管理人 :2002/03/20(水) 22:34
りゅうぜんずの更新記録と日記みたいなのをここに。

皆様からのツッコミレスなどもお待ちしております。

158 清岡美津夫 :2002/11/30(土) 12:41
永安日報で、一般公開シンポジウム「石刻が語る三国時代」のこと、書いてくださってありがとうございます。
全然、知らなかったので、有益な情報でした。(今、会場にいます)

会場の壁に碑文の写しが数点、飾られています。
会場の入り口を出たところには、関連書籍が売っています……なぜか、アヴァンギャルド云々って本も売ってますが。

ちなみに、はじめ、パンフレットとレジュメをもらいました。。

159 ニセクロ :2002/12/01(日) 00:07
こばわこばわこばわ。ニセクロです。
11/30で取り上げてくれてありがとございます。
指摘頂いたところは195-196年の袁術vs劉備で書く予定だったり。
陳禹*絡みの因縁なども交えつつ。

それでは。

160 松竹梅@管理人 :2002/12/01(日) 01:34
>>158
ぜひレポートとかあげてほしいなあ・・・むりっすか?
せめてパンフレットの表紙だけでも拝みたい・・・送料負担してもいいです。

>>159
ぜひお願いします。最近そういうところまで手が回んないですわ。
大学のレポートきついっす・・・

161 清岡美津夫 :2002/12/01(日) 08:53
>>160
余分に一部ずつ、パンプレットとレジュメ、もらいました。
日頃、永安日報でお世話になっている感謝の意味で、送料、こちら負担で(ってたいした額じゃないので)、送っても良いですよ。
送り先等は、メールで連絡、お願いしますね。

レポートは……メモ書きだったら、書くかもしれないですが、レポートは無理っぽいですね。。。記憶力に自信がないので。
↓とりあえず、開場前の会場の写真です。
http://www.tpot2.com/~sunshi/w/w0211300937b.jpg
http://www.tpot2.com/~sunshi/w/w0211301237b.jpg

162 清岡美津夫 :2002/12/01(日) 09:10
すいません、書き間違えです
誤:開場前の会場の写真
正:講演・発表前の会場の写真

163 松竹梅@管理人 :2002/12/01(日) 18:15
>>161
では、お言葉に甘えて・・・メールします。

印象のメモ書きだけでもあるといいなあ。

164 清岡美津夫 :2002/12/02(月) 19:34
>>163
はい、メール、確かに受け取りました。
というわけで、さきほど、ポストに投函しましたよ。

えーと、このサイトに来る人で、他に見に行った人はいなかったのでしょうかね。

客層は、いかにも三国志フリークって若い人が来るのかなって思ってたら、
そんなことは全然なく、バラバラの年齢層でした。ご近所の皆様といった感じで。
一般の方ばかりかなと思ったら、そうでもなく、専門の方が混じってたようです。
質疑応答のとき、自分の名を名乗る人が多かったので、そういう印象でした。
最初の講演では空席なんてなかったのですが、だんだんと空席が目立つようになりました。
(やはり三国志ファンでない一般の方は飽きるのでしょうか。)

講演がはじまるまで、「石刻を通して三国時代を知る」って思ってたんですが、
私にとっては「三国時代を通して石刻を知る」っていうニュアンスが多々ありましたよ。

まぁ、そのうち、手元のサイトに、その一週間前に行った歴史オンリーの
同人誌即売会のメモと同時にあげときます。
まったく世界の違う、この二つを並べてみるとシュールだけど面白いかと。

三国志ファンの多様さが面白いんですけどね。

165 松竹梅@管理人 :2002/12/05(木) 17:48
>>164
やっとこさ到着しましたよ。これから堪能する予定。

このサイトの常連さんは他に一人行ってきたみたいなんですが、
彼、シャイだから(w

あ、まったく違う二つの世界リポ、楽しみにしとります。

166 ジーク :2002/12/06(金) 21:28
>三国志将棋スレ
何かすでにオセロスレになってますが、
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1038816178/154-164
微妙に関係ないこっちで笑ってしまいました。
一体何が起きたというのか(笑)

167 清岡美津夫 :2002/12/13(金) 13:54
↓とりあえず、メモ2つできました。
http://www.tpot2.com/~sunshi/w/w021210.html
結局、日記っぽくなりました。

168 黒竜 :2002/12/13(金) 23:09
すごいお久しぶりです。憶えてますか?黒竜です。。。

袁術の国号のことですが多分最初に「成」と書いたのは「横山光輝・三国志辞典」
という本だと思います。その本の人物紹介の部分に「淮南に成という国をつくり」
と書かれています。
あるいはこの本の参考文献のなかにそう書いてる本があるのかもしれませんが私が
知る限りこれが最古です。

コーエーのネタ元もこれだと思いますよ。なにしろ1983年発行の本ですから。

169 清岡美津夫 :2002/12/15(日) 08:44
どうも、リンクを張ってくださって、ありがとうございます。
ちなみに、手元のサイトは各ページへ直接、リンクするの、OKなので、宜しければ活用してくださいね。

松竹梅さんはコミケに行かれるようですね。
同人界での三国志を堪能してください(笑)
今、はやりの無双系はゲームジャンルに行くとして、歴史・古典ジャンルはどんな感じなのか、気になるところです。

それと、「Contents」欄の「ちくま正史訂正版」のリンクのURLが間違ってますよ。

170 ジーク :2002/12/15(日) 09:06
うちにある単行本をざっと見てみましたが…本編にはそれらしい記述はありませんでした。
そもそも横山三国志には袁術皇帝即位の場面は無いんですよね。
いつの間にか『袁術皇帝』になってますから。

となると恐らく吉川三国志も無いでしょうから……。
…巻末の参考文献(の研究書関連)を一応挙げておきます。

『三国志実録』吉川幸次郎/筑摩書房(1962)
『諸葛孔明』狩野直禎/人物往来社・中国人物叢書(1966)
『三国志の世界―孔明と仲達―』狩野直禎/清水書院(1971)
『諸葛孔明―「三国志」とその時代―』宮川尚志/桃源社(1978)
『兵法三国志―これが中国人だ―』大橋武夫/マネジメント社(1979)
『三国志』守屋洋/ダイヤモンド社(1982)
『三国志の英雄たち』守屋洋ほか/新人物往来社(1982)
『歴史読本』臨時増刊「特集・三国志の英雄たち」新人物往来社(1981)
『三国志の旅』陳舜臣監修/講談社(1981)

……ただ、上記の参考文献を、じっさいにこの本を作るときに
参考にしたかどうかまでは分からないです。
どちらかと言うと、『読者への三国志本の紹介』という雰囲気がある気がしますので。
まぁ、参考までにどうぞ。

171 松竹梅@管理人 :2002/12/18(水) 00:59
遅レスすまん
>>166採用しました
>>167見せていただきました。同人誌イベントというても、歴史系サークルの
まじめなところが結構きてるもんなんですね。
>>168 ジャーンジャーンジャーン
横山なのか、横山なのか?
>>169 指摘どうもです。コミケについてはレポートあげます。
>>170うーん、成という勘違いをすることができるのは「三国志集解」を読まんとならんのですね。
とすると怪しいのは、狩野さんとか陳さんかな・・・吉川さんや宮川さんがそういうミスするとは思えん。

172 黒竜 :2002/12/18(水) 20:45
「成」の追加です。
小学館刊の「三国志 武将画伝」瀬戸龍哉著・立間祥介監修
が人物紹介と年表でいずれも「成」と記述してますが特に由来や根拠には触れられていません。

ちなみに「三国志辞典」じゃなくて「三国志事典」でした。。。面目ない

173 NOB :2002/12/19(木) 03:27
お久しぶりです。
成については私も『三國志集解』の読み間違いの可能性を考えていますが、他にも、史書なり小説なりにあるかもしれない「成皇帝(皇帝となる)」というのを読み間違えたり…なんてことも考えてみました。
って、間違えないですかね、普通(^-^;

174 松竹梅@管理人 :2002/12/20(金) 00:24
>>172
投稿どうも。これはきっと横山事典参考にしてるんでしょうね。
>>173
うーん、成皇帝・・・皇帝の場合は「成」より「為」を使いそうな気がしますがね。

175 清岡美津夫 :2002/12/22(日) 22:53
>>171
同人誌イベントのこと。
それとは別に、やはり、同性愛ものを「同人的」とか称するから、特定のイメージがつくのでしょうかね…

176 松竹梅@管理人 :2002/12/24(火) 15:26
>>176
この間のチャットでも「同人的」についてはいろいろ議論がありまして(笑)
そっちに限らず、パロディ物の多いイメージがあるんですよね。

177 玉川雄一 :2002/12/25(水) 21:38
まったくの私事ではありますが。
この度ひょんな事からプレステ2を入手致しました。
友人が不調により買い換えたお下がりを譲り受けたのものでして、
その不調というのが「裏が銀色のディスクの読み込みがされにくい」というもの。

よりによって三國無双シリーズのディスクがそれに該当するそうでして、
まあ起動できればめっけもの、と思いつつ遅まきながら参戦の予定であります。
それでもダメならボーナスつぎ込んで新品で買います(^_^;)

178 松竹梅@管理人 :2002/12/26(木) 22:04
>>177
プレステ2持ってなかったんですか。意外。DC派?

無双2はホント、私のようなアクションゲーム苦手ってやつでもある程度プレイでき
うまい人もやりこめるという、いいゲームです。3もそうだといいなあ。
とりあえず、これのためだけにプレステ持っててもいいと思う。三国志ファンなら。

ところで、学三にライバル登場という感じですが、メイン絵師としての感想はどうですか?

179 紺碧の空 :2002/12/27(金) 22:23
産経新聞の件ですが、確認したところ載っていました。
読者の投稿欄で「十代の声」というコーナーに載っていました。

180 YO7 :2002/12/27(金) 23:34
無双3のBBユニット対応の件ですけど、たしかファミ通に
HDD部分のみ対応と載ってました。
無双オンラインプレイは、まだ先なんだなと思いました。

181 松竹梅@管理人 :2002/12/28(土) 18:47
>>179
どもです。普段からあんなコーナーなんでしょうか?
>>180
あ、ネットにつながなくともそういう使い道があるんですね。
なんに使うやら。

182 玉川雄一 :2002/12/28(土) 22:10
まあ、確かにDC派でもあります。てか両刀?
ともあれ、本日めでたく真・三國無双(敢えて先代)をプレイできました!
新たなる無双厨誕生の予感。
3もプレイできたら張嶷を作ってみたい今日このごろ。いや絶対作るだろ。

>学三
メイン絵師といいますか、確かに最近は私の独占状態ではありましたね。
とはいえ、元々は複数の絵師が居たわけで。
私がさんざんすっ飛ばしたもので古参の方は引いてしまったのかも…
でも、新しい血が入るというのはいいことです。刺激にもなりますし。
お互い補完し合って更なる発展を目指したいですね。

183 松竹梅@管理人 :2002/12/28(土) 23:28
>>182
私は派手派手な衣装で賀斉やりたいですね。あとは王平か。

>学三
確かに玉川さんすっ飛ばしとりますな。あの数は尋常じゃない。
さぞかし、キャラの設定と書き分けに苦心なされていると思われます。
学三のほうも、もっとメイジャーになってもいいと思うんですけどね。
コミケとか出してみればまた違うかも。学三本売れるよきっと・・・難しいでしょうが。

184 伊比 学 :2002/12/30(月) 14:10
こんにちは。最近リアル生活の忙しさから三国志と離れていましたが、北伐レポート
を見て、抹消したい恥ずかしい過去を思い出しました(韓元墓記)。
サブカル文化には興味があるので、北伐レポートを楽しみにしてます。

>松竹梅&中根様
もし宜しければ、メール等で突っ込みの内容を教えてください。
自分でも誤訳だろうなぁと思いながら、締め切り優先で作ってしまったので・・

185 清岡美津夫 :2003/01/02(木) 08:16
あけましておめでとうございます。
「2003年頭コラム」、よみました。
そうそう、字(あざな)の取り扱いはしばしば三国志ファンを惑わせますね(苦笑) 
思いこみで主張すると、後で恥ずかしい思いをしますな、、、、
まさに「あえて引くことも大事」ですね。

ちなみに「孔融文舉」で検索すると何番目かに手元の古いページが引っかかって焦ります。

「周瑜公謹」って検索で結構、ひっかかりますね(笑)

186 松竹梅@管理人 :2003/01/07(火) 01:34
>>184
中根さんになんと言われたか覚えてないなあ。
でも、いい企画だとは言ってくれてましたので、多少のミスは気にしない(いいのか?)
>>185
清岡さんの場合なんかは、できれば諱を避けて当時の人の気持ちを尊重したいという思いが
伝わってくるからいいんだけど、芳樹の場合はそう感じられないからなあ。
柴錬三国志を読むと、柴田氏はうまく重要人物を引き立たせるために
「姓名字表記」を使ってますね。三国志を知らない人にも、これが重要人物だって
一発でわかりますから。姓名字表記も使い方次第です。

ちなみに、「諸葛謹」もかなりの数引っかかります。
一番上は私の予想通り某ギャルゲメーカーでした。アレは多分わざとだから・・・

187 玉川雄一 :2003/01/11(土) 09:23
結局、自前のPS2を買いました。これで無双2も猛将伝もバッチリ!
そして3からはリアルタイム参加であります。

>三國志V廉価版
withPKではないようですね。IV廉価版はwithPKだったのに…
V単体でももちろんイケますが、PKのランキングに異常なまでにハマった私としては残念。
近所の中古ショップにVとVIのそれぞれPK版がセットになったのがあるんですが、
それを買おうかしら… 今持ってる単体Vが余りますが(^_^;)

>字
一次は私も田中論法原理主義者ではありましたが、
最近は「空気読もうよ」に路線変更しました。
あくまでも、原則をわきまえた上で、ですけどね。

そういえば蒼天航路でも以前は「姓名字連続」表記でしたが、
最近「姓名(字)」表記に変わってますね。
確かにこの方が読んでいて落ち着きますけど(^_^)

188 伊比 学 :2003/01/12(日) 00:47
>無双3
まさか蜀から黄月英を出すとは思いませんでした。
そのうち花関索とか陰兵太史享とかが出てくるかもしれませんね。
個人的には、月英が醜女でも赤毛でもないのが非常に気に食わないのですが・・

189 清岡美津夫 :2003/01/16(木) 22:18
>ニセクロさんの三国志あんてな
私は抜けているサイトより「彩色空間」が入っていることに目がいきました。

>字
なるほど、最近の蒼天航路はそうだったのですね。
連載が長いといろいろ仕様がかわるのですね。

190 松竹梅@管理人 :2003/01/18(土) 06:59
蒼天のやつは、かえって落ち着かんなあ。曹 孟徳
                           ~~ここが気になるわけだが
>>188
色黒でもないしねえ。祝融夫人がおるからあれだけど。
どうせ出すなら、もっと変なキャラにしてほしいよね。マッドサイエンティストみたいに。

サイエンティストと打ったら、蔡文姫ティストと出るあたり三国志辞書は深い。
>>189
寡聞にしてそのサイト知りませんでした。もっちょいみてみよう。
蒼天は、田中派読者からクレームきたんだろうなと思ってます。
個人的には、姓名字表記をこだわりで使ってるんだと思ったので、ちょっとがっくり。

191 玉川雄一 :2003/01/26(日) 09:27
>曹 孟徳
あー、これは激しく気になります、確かに。
ナレーションでの表記と、会話での表記もまた別になりますしね。

ところで、三國志Vゲットおめ。
256色でないと動かないのが面倒くさいですが…
まあこれは、廉価版全てに共通ですがね。
私としては、CD音源のお陰でサントラ代わりに役立っています。
名曲揃いなので聴き応えは抜群!
個人的には『狼将』が全コーエーBGM中でもベストです。

192 松竹梅@管理人 :2003/01/30(木) 23:03
>>三国志V
音楽は、『狼将』もいいけど『竜戦』が好みですね。
三國志とか信長の野望とか、結構テレビで流れる音楽もあるくらいで、
コーエーゲーの値段の3分の1くらいは音楽の値段だと思ってます。

193 玉川雄一 :2003/02/01(土) 09:32
今週も出てしまいましたね、『曹 孟徳』。しかもデカデカと。

>竜戦
あのBGMを聴くと何故か、
涼州方面で馬騰と激しい機動戦を繰り広げている光景を思い出します。
意外と黄巾BGMも良いことに気が付きましたが、
私はあのシナリオをやらないのでゲーム中に聴く機会がないんですよね。

>無双3武将エディット
私の張嶷無双への熱いパトスは揺るがない… はずです(^_^;)
4人まで作っておけるそうですが、誰にしようか。
楽進あたり行きたいところですが、彼は有名武将として出るはずなので
存在が被るとイマイチ萎えますね。
でも、プレイヤーキャラとして扱えるのなら気にならないか?
なら、張嶷、楽進、凌統ぐらいは予定しておこうかな。
ちなみに凌統の「凌」の字、外字にサンズイの正しい字を入れて貰いたいもんですね。
ゲームだと「凌」をそのまま使っちゃってるけど、

モデルとかモーションは、南蛮のが追加されるようになってるんだろうなあ。

194 PHYCHO :2003/02/06(木) 02:18

松竹梅さんへ
いつも有難う御座りまする。
リンク貼らせて頂いたのでご報告いたしまする。
リンクダメなしょうでしたら言って下さいナリ(・∀・)

これからもヨロシクなり〜

195 清岡美津夫 :2003/02/08(土) 10:55
>スーパー歌舞伎、新・三国志III
羅貫中、ポスターやスタッフのページの方に誤字がなくて、安心しました。
キャスティングは、あまり三国志ファンを取り込もうという意気込みがない裏付けのような気がして仕方ありません。
正月に、二作目は放映してたんですが、私としては一作目の「ヒゲなし関羽にお姫様抱っこされる女劉備」が見てみたかったです。
オフ会でその話をお伺いしたときは衝撃でした(笑)

196 松竹梅@管理人 :2003/02/10(月) 00:14
>>193
地味に張楊でも作って、呂布の援護にあたらせるつもりです。
顔なし武将で登場しましたっけ、張楊?

>>194
りんくどもー。
甘寧萌え、ツウか反則的なかわいさだと思います。うん。

>>195
電車の中吊りのも大丈夫でしたね。
髭のない関羽って反則だと思います。反則技の物語だろうからそれでええんですけど。
なんであれ女劉備にしたんだろうね。同じ床でお休みしても変な関係に取られないように?

197 清岡美津夫 :2003/02/11(火) 10:48
>>196
しかも、歌舞伎だから、男の人が演じるという複雑な様相を呈しています。
やはり、客にうけるよう、恋愛の要素を入れたかったのでしょうか(見てないからわかんないですけど。)
それと、同じ床。三国志の蜀書によると、「先主與二人寢則同床、恩若兄弟。」だから、私は、張飛が不憫でなりません(汗)
多分、毎夜、ドギマギして、不眠症になったに違いありません。

198 もす :2003/02/12(水) 00:36
ども〜 トップで取り上げていただいて有難うございます〜
自分でもあんなに温くなるとは思いませんでしたが…(^^ゞ
馬超と同じで、色んな角度から見えてくると印象がだいぶ変わりましたね。

スーパー歌舞伎は中吊りでほんとよく見ますね(笑)
新橋だし見に行きたいなぁ。いろいろ頑張ろ

199 松竹梅@管理人 :2003/02/12(水) 10:44
>>197
張飛は放置プレイですな。
まあ演義劉備なんて女々しくなってますから、女の子になってても別段大丈夫かね。
同じような役回りの三蔵法師も本邦では女性になってたりするし。
でも、宋江が女性化されてるのはお目にかからないですねえ。

>>198
負け将軍といっても、その辺は劉備の責任が大きそうなのばかりだしな。
そこをがんばってこそ名将なんでしょうが。

馬超関係は興味ありますよね。
あんだけ馬超に抵抗して曹操の味方してたのに、諸葛亮の北伐で
ボロボロ降る天水の豪族とか。
尹奉はダメ太守みたいだったし、あいつらたんに羌族とかとうまくあわせられない
堅物だったんじゃないかと思う昨今であります。

200 NOB :2003/02/13(木) 02:40
おひさです。
いかした万歩計ですね(笑) ただ歩数が表示されるより歩く気になれそうです。<長安からカシュガルまで
「…『三国志』の登場人物孫悟空が…」ですが、実は花関索と孫悟空の表象上における共通点を意識したコメントだったり…するわけないですね(爆)

201 もす :2003/02/15(土) 00:31
>>199
いや、「劉備の責任が大きそうなのばかり」だからこそ、「出ると負け将軍」な訳ですよ。
責任があったかも判らず、軍師であったかも判らずに「出ると負け」などと呼ばれてる方がいますからね(笑)
凡将とかヘボとか完全な否定を使わなかったのは、そこらへんの判断を読んで下さった方に委ねたいという意味もあったんですよ。

そういえば、松竹梅さんが紹介していた世界史版の黄巾スレで
関中〜涼州における「戸籍人口と後漢の支配能力との相関」が話題に上ってましたけど、どう思われます?
やはり後漢の支配能力はそれほど及んでいなかったのかな。崔烈の件もありますし。

202 清岡美津夫 :2003/02/16(日) 16:30
ネタ切れ気味ってことなので、ネタ提供をば。あ、ネタにならないと思われた場合はそのまま流してくださいね。
ネット上に閲覧者が書き込んでいくタイプのフリーな百科事典があるんですが、
本家:http://www.wikipedia.org/
日本語版:http://ja.wikipedia.org/
そこの三国の項目(本家の方)が面白いです。いろんな英訳が見れて。
http://www.wikipedia.org/wiki/Three_Kingdoms
あと、三国志の英訳が「Romance of Three Kingdoms」じゃなくて、「Chronicles of the Three Kingdoms」ってことがわかります。

三国志の項目は日本語版には見あたらないのですが(三国志どころか世界史も)、みんなで書き込んでいけば本家サイトより充実した百科事典の一項目になるかなぁ、なんて妄想しております(苦笑)
(私はまだこの百科事典の仕組みを飲み込めてないのですが。)

203 松竹梅@管理人 :2003/02/19(水) 00:21
>>200
この手の万歩計も数種類あるんですが、素直に伊能忠敬にしておきゃよかったと後悔。

>>201
あの話題は、私が振りました。
放棄論が出たくらいですから、相当掌握力は落ちていたでしょう。
反乱の規模も大きいですし、相当戸籍漏れがあったと考えてます。

羌族の戸籍ってどうなってたんでしょうね?

>>202
「Romance of Three Kingdoms」は『三国志演義』の訳語でしょうね。
「志」でもやっぱりChroniclesになるんだな、とは思いました。

三国志も辞典やってるサイトは数あれど、完成度の高いのとなると・・・
私も挫折した口だからあんまりいえませんけど


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

クズの本懐(7) (ビッグガンガンコミックス) - 横槍 メンゴ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板