したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

呟き尾形の哲学講座 掲示板

53 呟き尾形 :2009/07/17(金) 06:47:14
>>50 スイフトさんへ
>感覚(感じる)・直感などもイデアの部類と考える。
 感覚や直感そのものがイデアというより、その根源がイデアである。
 というのが、プラトンのイデアの考え方です。
 つまり、太陽を見て感じる、直感することがイデアなのではなく、太陽をみて、太陽
だと理解する根源がイデアであるというこです。

>>51
>何故か、次の章・さらに次の章での書き込みが出来ないので、
>この章に再度書き込みいたします。
 ごめんなさい。
 書き込みができなかったというURLなど教えていただければ幸いです。

>私はイデアも変化する、外の現象に刺激されながら、進化すると考える。
 たぶん、イデアの解釈がちょっとちがうかもしれませんね。
 イデアというのは、原理的に変化も進化もしません。
 変化や進化をするのは、人の認識なのです。
 これは、目の前に携帯電話があったとして、この携帯電話の機能がたくさん増え、
性能が進化しようとも、携帯電話が携帯電話であり続ける限りです。

>>52
>アリストテレスの感覚で受け取れない物は意識できない・
>意識に無い様な事が書かれていたとお思います。
 そうですね。
 厳密には、意識できるということは、何らかの形で感覚で受け取っている
のだ。
 ということです。

 ちょっとややこしいかもしれませんが、アリストテレスはプラトンの弟子ではあります
が、アリストテレスはプラトンのイデア界という考え方を批判しています。
 イデア界はプラトンの哲学の肝みたいなものですが、それを批判している
ため、アリストテレスの哲学はかなりちがったものになり、べつのもの
として考えた方が理解しやすいかもしれません。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ(ペールゼン・ファイルズ版) - バンダイ

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板