したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

学歴統一スレッド  PART3

1 名無しの塾生 :2016/09/20(火) 20:51:53
前スレ
学歴統一スレッド  PART2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/school/5444/1171577119/

44 名無しの塾生 :2017/07/24(月) 18:57:32
文学部って何の役に立つの? 阪大学部長の式辞が話題に 思いを聞く
https://withnews.jp/article/f0170724005qq000000000000000W00o10101qq000015619A

「文学部の学問が本領を発揮するのは、人生の岐路に立ったときではないか、と私は考えます」。今年3月、大阪大学の文学部長が卒業セレモニーで述べた式辞が、ツイッターで話題になっています。世間からの「文学部って何の役に立つの?」という声に対する考えを語ったものです。どんな思いが込められているのか? 話を聞きました。

式辞の内容は
 大阪大学文学部長で、大学院文学研究科長も務める金水敏さん。話題になっているのは、今年3月に開かれた文学部・文学研究科の卒業・修了セレモニーでの式辞です。
 「みなさま、本日はご卒業・修了まことにおめでとうございます」と始まり、ここ数年間の文学部・文学研究科をめぐる社会の動向について、「人文学への風当たりが一段と厳しさを増した時期であったとみることが出来るでしょう」とふり返ります。
 「税金を投入する国立大学では、イノベーションにつながる理系に重点を置き、文系は私学に任せるべき」といった意見が出たことなどを挙げながら、「文学部で学ぶ哲学・史学・文学・芸術学等の学問を学ぶことの意義は、どのように答えたらよいのでしょうか」と問いかけます。
 「医学部」「工学部」「法学部」「経済学部」などの実例を挙げた上で、「先に挙げた学部よりはるかに少なそうです。つまり、文学部で学んだ事柄は、職業訓練ではなく、また生命や生活の利便性、社会の維持・管理と直接結びつく物ではない、ということです」とした上で、こう述べます。
 「しかし、文学部の学問が本領を発揮するのは、人生の岐路に立ったときではないか、と私は考えます」
 「今のこのおめでたい席ではふさわしくない話題かもしれませんが、人生には様々な苦難が必ずやってきます」
 「恋人にふられたとき、仕事に行き詰まったとき、親と意見が合わなかったとき、配偶者と不和になったとき、自分の子供が言うことを聞かなかったとき、親しい人々と死別したとき、長く単調な老後を迎えたとき、自らの死に直面したとき、等々です」
 「その時、文学部で学んだ事柄が、その問題に考える手がかりをきっと与えてくれます。しかも簡単な答えは与えてくれません。ただ、これらの問題を考えている間は、その問題を対象化し、客観的に捉えることができる。それは、その問題から自由でいられる、ということでもあるのです。これは、人間に与えられた究極の自由である、という言い方もできるでしょう」
 「人間が人間として自由であるためには、直面した問題について考え抜くしかない。その考える手がかりを与えてくれるのが、文学部で学ぶさまざまな学問であったというわけです」

文学部長に聞きました
 今月17日、「人文学類を出た身としてはとても響くものがあるので幾度となく読んでしまう」という文言とともに、金水さんのブログで公開されていた式辞全文がツイッターに投稿されました。
 すると「すごく心に響くものがある」「名文やなぁ」「なんとなく入った文学部の娘に読むのを勧めたい」といったコメントが寄せられ、いいねが1万4千を超えています。
 この式辞にどんな思いを込めたのか? 金水さんに話を聞きました。

 ――このテーマを選んだきっかけは
 「『人文学は人生の岐路に立ったときに真価を発揮する』という考えは以前から持っていて、2016年の大阪大学文学部案内の巻頭言にも書きました。特に人文系に対する風当たりが強い昨今、卒業していく学生さんたちに、『きみたちが学んできた学問にはこんな力があるんだよ』と伝えて、世の中に対し少しでも顔を上げて生きていっていただけたらという思いでこのテーマを選びました」

 ――表現で工夫した点は
 「できるだけ難しい言葉は使わずに、耳で聞いてすっと理解できるようにとは考えました」

 ――金水さんご自身の体験との関係は
 「肉体的・精神的につらい状態にあるときに、考えることがつらさを和らげてくれるという実感は何度か経験しました」

45 名無しの塾生 :2017/07/24(月) 18:57:43
今年3月、大阪大学・大学院文学研究科の卒業セレモニーでの式辞の一節
出典: 金水敏さんのブログより
「それ以上でもそれ以下でもありません」

 ――式当日の反響は
 「卒業生の皆さんは静かに聞いていて下さいましたが、特段の変わった反応はなかったです」

 ――ツイッターで話題になったことについては
 「正直、当惑しています。なんで今頃、と感じましたが、それだけ人文学の行く末を案じ、応援して下さる方が多いんだなと理解し、うれしく思っています」
 「スピーチ自体は、今読むと、いろいろ言葉足らずの、稚拙な表現もあるし、考えの至らないところもあるし、さほどオリジナリティーがあるわけでもないありきたりのスピーチです。卒業式のその場の皆さんに向けたことばであり、それ以上でもそれ以下でもありません」

 ――これから文学部で学びたいという学生や、現在学んでいる学生、かつて学んでいた人へメッセージを
 「卒業した方には分かっていただけるのではないかと思うのですが、文学部で学んだことがらは、いつの時代にも変わらない価値を持ち続けます。多くの方に『いい選択だった』と思っていただけると信じています」

 ――「これは言っておきたい」という点があれば
 「人文系の学部はもちろんですが、大学自体が岐路に立っています。大学関係者は、不十分ながら、大学が持っている『大事なもの』を少しでも残していこう、受け継いでいってもらおうと努力しています。ひとりでも多くのみなさまに、そんな努力を知っていただき、応援していただけたらと願っています」

46 名無しの塾生 :2017/08/02(水) 16:47:18
<栃木県教委>高校共学化に「伝統校でなくなる」と反発の声
8/2(水) 8:38配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000014-mai-soci

 栃木県教委は1日、男子校の足利高と足利女子高の統合・共学化や、宇都宮中央女子高の共学化などを含む第2期県立高校再編計画(2018〜22年度)案について、県内7地区で開催した説明会の結果を発表した。「男女別学」の伝統のある県内では、「再編してしまえば新校は伝統校ではなくなってしまう」などと反発の声が多く、共学化への抵抗感が根強い現実が、改めて浮き彫りになった。【萩原桂菜】

 県教委総務課によると、説明会は7月9〜14日に開催し、地域住民や共学化対象校の同窓会関係者ら計約430人が出席した。このうち意見を述べたのは47人、意見書を提出したのは44人だった。

 統合・共学化に関しては、「統合に賛成で、他地区に負けない進学校にしてほしい」「寂しい限りだが、時代の流れでいたしかたない」と賛成や容認の声もあった。一方で、「統合計画は安易であり、伝統校の統合には反対」との声は多く、「共学校の募集定員を増やすことで男女別定員の偏りを是正できないか」などの意見もあり、男女別学の維持を望む声が大半を占めた。

 この日の定例会見で、県教委の宇田貞夫教育長は「現在のところは受け止めている状況。(今後)どうしていこうとか、その段階までには至っていない」と現状を説明した。

 また、地区別説明会の開催を周知する期間が短く回数も少なかったなどと、不満の声も相次いだ。同課によると、夏休み終了後をめどに、中学生の保護者向けの説明会開催を検討するとしている。

 再編計画案では、県内の全日制高校59校について、22年前後の中学校卒業見込み者数が17年よりも約8%減少すると想定。特に足利と足利女子のある安足地区(佐野市、足利市)は減少率が約15%と県内で最も大きいとして、両校を統合する方針を示した。また、宇都宮地区は男子校は宇都宮のみ、女子校は宇都宮女子と宇都宮中央女子があり、男女の募集定員に偏りがあるため、宇都宮中央女子を共学化するとした。

 県教委は説明会での意見や5日まで募集するパブリックコメントなどを踏まえ、今秋の計画策定を目指す方針。

47 名無しの塾生 :2017/08/06(日) 13:58:20
小山台

48 名無しの塾生 :2017/08/23(水) 00:13:54
2020年の大学入試改革で本当に大きく変わるのか?
ttp://senoom.hateblo.jp/entry/2016/11/05/145943

49 名無しの塾生 :2017/12/31(日) 13:00:10
ある100人の母集団での順位の推定
偏差値:順位
73以上:1
72:1〜2
71:2〜2
70:2〜3
69:3〜3
68:3〜4
67:4〜5
66:5〜6
65:6〜7
64:7〜8
63:8〜10
62:10〜12
61:12〜14
60:14〜16
59:16〜19
58:19〜22
57:22〜25
56:25〜28
55:28〜31
54:31〜35
53:35〜39
52:39〜42
51:42〜46

50 名無しの塾生 :2017/12/31(日) 13:00:23
50:46〜50
49:50〜54
48:54〜58
47:58〜62
46:62〜66
45:66〜70
44:70〜73
43:73〜76
42:76〜79
41:79〜82
40:82〜85
39:85〜87
38:87〜89
37:89〜91
36:91〜92
35:92〜94
34:94〜95
33:95〜96
32:96〜97
31:97〜98
30:98〜98
29:98〜99
28:99〜99
27:99〜99
26:99〜100
25以下:〜100

51 名無しの塾生 :2018/01/13(土) 19:07:21
早慶生の4割強が「AO・推薦」となるワケ
1/13(土) 11:15配信 プレジデントオンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180113-00024158-president-soci

大学入試センター試験に臨む受験生=2017年1月14日、東京都文京区の東京大学(写真=時事通信フォト)
日本を代表する私立大学である早稲田大学と慶應義塾大学の入試が変わりつつある。どちらも「一般・センター利用」の割合が下がり、4割強が「AO・推薦」になっているのだ。早稲田大学の鎌田薫総長は「一般とAO・推薦の比率を逆転させる」との方針も示す。なにが起きているのか――。

■慶應はセンター利用入試も廃止

 早稲田大学における、一般入試・センター利用入試入学者の割合は、この10年減り続けていて、2017年は56.6%だった。その代わりに増えたのがAO・推薦入試だ。入学者の比率は33.9%(2007年)から、39.5%(2017年)に増加した。

 慶應義塾大学も状況は同じだ。一般入試(センター利用方式を含む)入学者は、2007年から2017年の10年間で60.8%から54.5%に減っている。一方で、AO・推薦入試入学者の比率は、14.9%(2007年)から18.7%(2017年)に増えた。また、慶應は2012年度にはセンター利用方式を廃止しており、入試方法での独自性を強めている。

■「東大落ち」はいらない

 リクルート進学総研所長の小林浩氏によれば、背景にあるのは偏差値の序列ではなく個性によって大学を選んでほしいという大学の姿勢だという。

 「早慶が考えているのは、偏差値の序列に従うのではなく、きちんと大学を選ぶ形にしたいということ。東大の滑り止めとして受験する学生がたくさんいるけれど、それよりも早稲田に入りたい学生、慶應に入りたい学生を取りたいということです」(小林氏)

 試験科目が異なるため、国公立と私立の偏差値を安易に比較することはできないが、参考までに河合塾の2018年度入試難易予想を見てみよう。文・人文学系の場合、東京大学(文科三類)の偏差値は67.5、早稲田大学(文-文)(文化構想-文化構想)の偏差値は67.5、慶應義塾大学の(文-人文社会)は65.0だ。いずれも、上位1〜2位にあたる。国立のトップである東大を第一志望とする学生が、滑り止めとして、私立のトップである早慶を受験することはありえる。

■首都圏以外の学生に向けた奨学金を充実

 また、小林氏は「多様性の確保も早慶がAO・推薦入試を改革している理由だ」という。かつて早慶には全国から学生が集まっていたが、今は約4人に3人が首都圏の高校出身者になっている。多様性が失われつつあるのだ。

 「早慶は首都圏以外の学生に向けた事前予約型の奨学金を充実させています。地方から意欲を持って、建学の理念に共感して入学する学生が対象です。多様な学生を取ることで、大学の中でダイバーシティを実現して、活躍できる人材を育てていこうとしているのです」(小林氏)

 例えば、早稲田大学には「めざせ!  都の西北奨学金」、慶應義塾大学には「学問のすゝめ奨学金」がある。どちらも返済不要の給付型奨学金だ。また、2018年度入試から早稲田大学が導入した「新思考入試(地域連携型)」は、すべての都道府県からの受け入れを目標としており、「地域へ貢献」する意識を持つ学生を求めている。慶應義塾大学法学部のFIT(AO)入試B方式も、全国を7つのブロックに分けた選考をしている。

52 名無しの塾生 :2018/01/13(土) 19:07:45
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180113-00024158-president-soci&p=2

■大学が個性を競い合う時代に

 大学が個性に合わせた学生を求める動きは、早慶以外でも起きている。例えば京都大学は、書類やセンター試験を通して高校での実績や能力を総合的に評価する「特色入試」を実施している。

 「京都大学の山際寿一総長は、京大は研究者を養成するのがミッションだと言っています。研究者に必要な志を見るために、高校時代の学業活動報告書や大学入学後の学びの設計書を提出させ、面接をしているのです」(小林氏)

 ほかには国際基督教大学は講義を聴いて設問に回答する試験を、上智大学はアカデミック英語能力判定試験(TEAP)の得点を提出する入試形式を設けている。

 大学が自らの個性や役割に合った学生を求める入試は、欧米でも行われている。例えば英オックスフォード大学は、大学に合った学生を選ぶため約1万6000人の受験生全員と面接を行う。面接では「志望理由」を詳しく聞くため、「偏差値が高いから」では門前払いされてしまう。

■AO・推薦入試の増加は全国的な傾向

 日本国内で見ると、2000年度から2015年度までの間に、大学全体におけるAO入試の入学者数は1.4%から8.8%、推薦入試は31.7%から34.7%に増加している(文部科学省)。AO・推薦入試の増加は全国的な傾向だ。

 その一方で、AO・推薦入試入学者は一般入試入学者より学力が劣るのではないかという懸念もしばしば抱かれる。これに対して小林氏は「今後は、AOでも推薦でも学力の3要素を見る形になる」と語る。

 「学力の3要素」とは、(1)知識・技能の確実な習得 (2)[(1)を基にした]思考力、判断力、表現力 (3)主体性を持って多様な人と協働して学ぶ態度の3つを指す。文部科学省が取り組んでいる高大接続改革で、この3要素をすべての入試区分で見ることが目指されているのだ。大学には、学力の評価方法をアドミッションポリシーや募集要項で明示することが求められるようになる。

 「今まで、学力とは知識と技能を指していましたが、知識・技能をもとに答えが定まらない問題に解を出す力や、主体性・多様性・協働性も見ていきます」(小林氏)

53 名無しの塾生 :2018/01/13(土) 19:08:09
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180113-00024158-president-soci&p=3

■実は「最も成績が良い層」はAO・推薦組

 大学入試において「学力の3要素」が重視されている背景には、従来の「詰め込み型」では対応できなくなった時代の変化がある。

 「『偏差値の高い大学に入り、大企業に入る』というのが高度成長期日本の成功モデルでしたが、都市銀行の統合が進み、大手メーカーも海外企業に買収されるなど、随分と変わってきました。また、2017年に生まれた子どもは107歳まで生きると言われており、学ぶ時期、働く時期、老後の区分も変化しています。そこでは、詰め込み型ではなく、自分で学ぶ力をつけなければならないのです」(小林氏)

 また、AO・推薦入学者の学力については、こんな話もある。早稲田大学広報課によると、各入試での入学者数や学部による違いはあるものの、「入試形態別で入学者のGPAを調査すると、本学の学部全体で最も成績が良い層はAO型入試・指定校推薦入試で入学した学生である」という。同大学におけるAO・推薦入試入学者が、一定の学力を持っていることを示す一例といえる。

■「受験勉強ができる」も個性のひとつに

 入試方法の多様化が進んだ場合には、高校時代の経験や積み重ねの影響が大きくなりそうだ。「通っていた高校によって差が出るのではないか」という問いに、小林氏はこう答える。

 「それはあると思います。ただ、私立の一貫校が良いという意味ではありません。受験に強い一貫校の中には、前倒しで授業を進めて最後の1年間を受験対策に使う学校もありますが、それでは太刀打ちできません。高校時代までの経験価値が大切になるのです。高校による評価の仕組みも変わり、評定平均だけではなく、部活動やボランティア、留学などの日々の活動も調査書で見られるようになります」(小林氏)

 「学力の3要素」の育成と親和性がある高校の例としては、探究型の学習を行っているSSH(スーパーサイエンスハイスクール)やSGH(スーパーグローバルハイスクール)が挙げられる。SSHは将来の国際的な科学技術関係人材を、SGHはグローバルリーダーを育成するとして、文部科学省の指定を受けている高校だ。これらは、地方の公立校にも増えてきているという。

 「受験勉強ができるのも個性です。一般入試にしろ、AO・推薦入試にしろ、選抜性が高い大学には自分なりの個性を持っていかなければならなくなるでしょう」と小林氏。入試方法は多様化しているが、それは求めるレベルが下がることを意味するわけではない。各大学が自らの個性に合う学生を入学させるため、入試の選択肢を増やしているということだ。早慶でのAO・推薦の割合増加も、その変化の一つといえるだろう。

フリーランス編集者・ライター 飯田 樹 写真=時事通信フォト

54 名無しの塾生 :2018/01/17(水) 19:34:53
日比谷らしくない改革 経営者校長、東大合格校に再生
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO25447290Z00C18A1000000

55 名無しの塾生 :2018/01/20(土) 12:54:11
これを読んでいる君たちも受験する東大の2次試験は、
知識よりも論理的な思考力が重要になってくる。
センター試験の点数が9分の1に圧縮され比重が小さいことからも、
2次が知識の詰め込みだけを求めているのではないことが分かる。
2003年に出された「円周率は3.05より大きいことを証明せよ」という
超良問に象徴されるように、東大は重箱の隅をつつくような問題は出さない。
世界史でも、イスラム世界の歴史をきちんと理解していると解ける問題など、
その背景や影響に関しても、なるほどと納得するような良問が多い。
もちろん、2次試験にも知識は必要だけど、東大の2次を受験するような人たちは、
センターもしっかり取れる基礎学力は当然持っている。
2次は、それらを基にして論理的に組み合わせていくような問題が多い。
論理的思考力というと難しそうに聞こえるかも知れないが、
常日頃から何故こうなるのか? を意識しておくことが大切なように思う。
知識を詰め込むだけでなく、考える力や表現する力をトレーニングすることが必要だ。
実際、センターの勉強は嫌いだけど、2次の勉強は楽しいと数人から聞いたことがある。

56 ハゲのオッサン :2018/01/23(火) 07:19:11
慶應義塾は就職できる あれ と違う
ちゃんとしてない
きまりを守ってない

57 名無しの塾生 :2018/01/29(月) 19:06:29
東大合格「開成を抜くなら渋幕」 グローバル人材にこだわる新興校、なぜ急伸?
1/29(月) 7:47配信 NIKKEI STYLE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180129-00000003-nikkeisty-bus_all

千葉市の幕張新都心にある渋谷教育学園幕張中学校・高等学校
 東京大学など国内外の難関大学の合格実績が急激に伸びている中高一貫の私立校、渋谷教育学園幕張中学校・高等学校(渋幕、千葉市)。1983年に千葉の幕張新都心に開校した新興校は2012年に東大合格ベスト10、16年からはベスト5に躍進し、17年の現役合格者数では名門の麻布高校を超えた。くしくも渋幕を創ったのは麻布、東大出身の田村哲夫校長(81)だ。ハーバード大学など米国の名門大学の合格でも全国の先頭を走り、グローバル人材の育成校として注目を集める。千葉市の渋幕を訪ねた。

■千葉都民の街に誕生
 JR京葉線の海浜幕張駅から徒歩10分のところにある渋幕。この地区には幕張メッセを中心にイオン本社や日本IBMなど大企業の高層オフィスが立ち並ぶ。人工都市のため街並みはちょっと殺風景で、海が近いとあって時折強い潮風が吹く。JR東京駅まで電車で30〜40分とあって、周辺住民の多くが「千葉都民」だ。
 渋谷教育学園にはもう一つ、東京の繁華街に中高一貫校がある。渋谷教育学園渋谷中学高等学校(渋渋)だ。もともとは女子校だったが、田村校長が父親から引き継いで、男女共学の渋渋として1996年に再スタート、都内有数の進学校に生まれ変わった。両校を合わせた東大合格者数は17年で計103人、教育界では「渋幕・渋渋の奇跡」といわれる。
 渋幕の敷地面積は約6万5千平方メートル、東京の繁華街にある渋渋の何倍のもの規模だ。広々とした芝生のグラウンド、2つの体育館、温水プール棟もあり施設が充実している。全く環境が異なる両校はなぜこれほど躍進できたのか。
 両校の校長を兼任する田村校長は、まもなく82歳になる。「いや、もう年です。ただ、両校合わせて年70回、校長講話をやっています。明るい生徒たちと話していると楽しい。これで元気が出ます」と笑う。渋谷と千葉を車で往復しながら、生徒の育成にあたっている。田村校長は、「郊外の渋幕、都心にある渋渋、この両校がそれぞれに切磋琢磨(せっさたくま)しながら、教育力を高め、進学実績などを上げてきた」と話す。
 両校は物理的には離れているが、ライバルであると同時にイベントなどを共同開催し、生徒同士も協力し合っている。

58 名無しの塾生 :2018/02/02(金) 23:59:20
公立高校も生徒を全国募集 来年度200校に 少子化が影響
1月31日 19時16分教育
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180131/k10011310421000.html

少子化に伴って生徒の確保に悩む高校が増える中、公立高校でも全国から生徒を募集するケースが増え、来年度は少なくても28の県などで200校に上ることが全国の教育委員会への取材でわかりました。

文部科学省によりますと、全国の公立高校は去年は3571校で、ピークの平成2年と比べて611校、15%も減っていて、生徒の確保が厳しくなり、閉校となったり別の高校と統廃合したりするケースが増えています。

こうした中、生徒を確保するため、全国に募集をかける公立高校が増え、NHKが都道府県の教育委員会に取材したところ、来年度は少なくても合わせて28の道と県で200校に上ることがわかりました。
このうち全国募集の先駆けとなった島根県は19校に上って、市や町が食事つきの学生寮を整備したり、地域の人が親代わりになって相談にあたる「まち親」制度を設けたりし、今年度は184人が県外から入学しました。

また特色ある部活や学科をPRして全国から生徒を集める学校もあり、マーチングバンド部が全国大会の常連となっている茨城県立大洗高校や、伝統の信楽焼の技術を学べる学科がある滋賀県立信楽高校などが全国募集をしています。

全国募集をする各地の高校の相談に当たってきた北陸大学の藤岡慎二教授は「生徒を確保できないという悩みを抱えている学校は多いので今後も全国募集は増えてくると思う。自治体も生き残るために工夫をしているが、学校も同じような状況になっている。地域と高校が一緒になって対応していこうという学校が残っていくと思う」と話しています。

59 名無しの塾生 :2018/02/04(日) 14:35:31
家電の事ならGood Price 2018にお任せください!
お求めやすい価格にて販売しておりますので、是非ご覧ください!

「goodprice2018.shop-pro.jp/」と検索して頂ければホームページへ行けます!

60 名無しの塾生 :2018/03/11(日) 14:36:05
学校/東大数/6年前偏差/卒数/現役/東大進学率
開成  173    .67   398  115 .43%
麻布   96     61   304  61  31%
栄光   75     62   173  50  43%
聖光   72     63   231  56  31%
桜蔭   72     62   231  55  31%
渋幕   48     62   355  32  13%
海城   48   54/59.  320  41  15%
駒東   46     60   230  28  20%
浅野   42     58   259  32  16%
早稲田 36     57   298  29  12%
武蔵   27     56   168  18  16%
渋渋   25  53/60/61 204  18  12%
豊島   21     60   346   18   6%
市川   18     54   412  11   4%
開智   18   48/58   358  17   5%
本郷   17  53/54/58 303  13   6%
栄東   14   49/58   446  12   3%
都武蔵 13    50    193  11   7%   
桐朋   13    49    313   8   4%
城北   12    48    358  10   3%
小石川 12    53    155  11   8%
巣鴨   11    45    235   7   5%
暁星    9    51   164   7   5%

61 名無しの塾生 :2018/03/19(月) 00:01:03
【間違い】底辺私立中学選び【だらけ】
https://hayabusa6.5ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1425800678/

62 名無しの塾生 :2018/05/03(木) 00:55:16
雙葉の人ってほかの御三家よりプライドが高くてピリピリしてる気がする。
なんでなのかが分かりません。

63 名無しの塾生 :2018/05/04(金) 20:43:36
http://goosgle.seesaa.net/article/458261062.html

64 名無しの塾生 :2018/05/05(土) 15:32:14
http://timefetcher.blogspot.jp/2018/04/blog-post_16.html

65 名無しの塾生 :2018/05/11(金) 08:36:15
完璧な総合的評価による大学ランキング(私立大学編)

※定義
S 超一流
A 一流
B 二流
C 三流
D 四流
E 五流

アバウトランキング
S 慶応 早稲田
A 明治 青山学院 立教 中央 法政 国際基督教 学習院 上智 東京理科 同志社 立命館 関西 関西学院
B 成蹊 成城 明治学院 獨協 國學院 武蔵 南山 西南学院
C 東北学院 日本 東洋 駒沢 専修 神奈川 愛知 愛知学院 中京 名城 京都産業 近畿 甲南 龍谷 松山 福岡 
D 北海学園 大東文化 東海 亜細亜 帝京 国士舘 関東学院 追手門学院 摂南 桃山学院 神戸学院 広島修道
E (略)

詳細ランキング
S1 
S2 
S3 慶応 早稲田
A1 国際基督教 上智
A2 学習院 東京理科 中央 明治 立教 同志社
A3 青山学院 法政 立命館 関西 関西学院
B1 國學院 成蹊 成城 明治学院
B2 南山 西南学院
B3 獨協 武蔵
C1 日本 甲南
C2 駒沢 専修 東洋 愛知 名城 龍谷 近畿
C3 東北学院 神奈川 愛知学院 中京 京都産業 松山 福岡
D1 北海学園 大東文化 東海 亜細亜 広島修道
D2 関東学院 帝京 摂南
D3 国士舘 追手門学院 桃山学院 神戸学院
E (略)

66 名無しの塾生 :2018/05/11(金) 08:36:51
完璧な総合的評価による大学ランキング(公立大学編)

※定義
S 超一流
A 一流
B 二流
C 三流
D 四流
E 五流

S 京都府立医科
A 首都東京 大阪市立 大阪府立 京都府立 神戸市外国語 札幌医科 福島県立医科 奈良県立医科 和歌山県立医科
B 横浜市立 名古屋市立 兵庫県立 北九州市立 京都市立芸術 九州歯科
C 静岡県立 高知県立 福岡女子 熊本県立 金沢美術工芸 岐阜薬科 高崎経済 国際教養
D 都留文科 前橋工科
E (略

67 名無しの塾生 :2018/05/15(火) 23:13:40
age

68 これから学区のトップと慶應義塾大とブラック大手と派遣の時代 :2018/05/19(土) 12:01:19
終身雇用が崩壊して、派遣会社やブラック大手が多くなると
学区のトップが有利な社会になる。中3の二学期の成績に強い人間が強くなる。
会社や部署が変われば、期間的や短期的な学習に強い人間が優位にたてる。

69 名無しの塾生 :2018/06/11(月) 18:06:11
元偏差値35の東大生が教える「残念な勉強法」
6/11(月) 8:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180611-00222443-toyo-bus_all

70 負け犬代表のハゲのオッサン :2018/08/26(日) 08:30:25
実際にそうするからな。実際にここ何十年かほえ続けている。
一生、慶応生として認めない。口を挟み続ける。
一生ほえ続ける。
オレは一生お前らを見て黙っていない!
言葉の暴力と言われようが一生ほえ続ける!
犬と言われようが一生ほえ続ける!
負け犬の遠吠えだろうが一生ほえつづける。
おれは学歴社会とは一生、闘う。

71 名無しの塾生 :2018/09/21(金) 23:23:04
教科別の「評定」なくなる? 有識者が支持 中教審WG
9/21(金) 7:26配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000012-asahi-soci

 学習指導要領の改訂にあわせて、学校現場での評価のあり方を話し合う中央教育審議会のワーキンググループ(WG)が20日にあり、教科ごとに数値評価する「評定」をなくすべきかどうかが議論された。参加した多くの有識者はなくしたうえで、各教科で「知識及び技能」「思考力・判断力・表現力等」など項目ごとに「ABC」といった形で評価する「観点別評価」だけにすべきだ、との立場を取った。

 評定は各教科を総括する位置づけで、児童生徒に渡される通知表や、受験で使われる内申書の元となる。文部科学省は通知で、小学校の中高学年では3段階、中学と高校では5段階でつけるよう求めている。かつては相対評価だったが、2002年度からは絶対評価となった。通知表の形式は学校の判断に委ねられるが、評定が廃止されれば現場への影響は大きい。

 新指導要領は20年度から小学校などで完全実施される予定。WGは年内に結論を出し、文科省はそれを受けて年度内にも教委などに通知する方針だ。

72 名無しの塾生 :2018/09/28(金) 16:12:29
127名無しでいいとも!2018/09/28(金) 16:09:50.47ID:toKmphVA0
>>45
女は短大の方が就職良かったんだよね
四大行った女はあんまり需要がなかった
学習院の短大とか青学の短大とか華やかだった時代

73 名無しの塾生 :2018/09/28(金) 16:30:43
250名無しでいいとも!2018/09/28(金) 16:11:38.34ID:v0IIQR2da
>>127
まじか!?

給料安くていいから?

356名無しでいいとも!2018/09/28(金) 16:13:58.64ID:uPU2MaFQ0
>>250
お嫁さん候補として大企業から引っ張りだこと言う時代

313名無しでいいとも!2018/09/28(金) 16:12:50.77ID:6/EKlMlAd
>>250
給与じゃなくて
25までに寿退社しなきゃいけない風潮だから

358名無しでいいとも!2018/09/28(金) 16:14:01.98ID:Br4D8SyP0
>>250
大企業たくさんあったし景気が良かったから、
女はそこそこ勉強したらエリートの嫁候補に採用

4年も勉強してる女は旬を過ぎてる

390名無しでいいとも!2018/09/28(金) 16:15:07.81ID:toKmphVA0
>>250
女は就職して2〜3年で社内結婚多かった時代
だから24〜5での結婚多かった
あと女が結婚後も働き続けるってあまりなくて
20ぐらいの女のがはいはい言う事聞くから男性社員にとって扱いやすかったってのもあった
もちろん給料は大卒より下

394名無しでいいとも!2018/09/28(金) 16:15:11.77ID:X3ZRCnuWd
>>250
女はお嫁さん候補だった時代
若いほうがいい
早く辞めるからね

74 名無しの塾生 :2018/09/28(金) 16:36:25
375名無しでいいとも!2018/09/28(金) 16:14:28.73ID:v0IIQR2da
>>313
なるほど
であれば20歳で雇って5年で辞めてもらうのが企業にとってもちょうど良いと?

四大卒だと3年しかないもんね

435名無しでいいとも!2018/09/28(金) 16:16:11.49ID:6/EKlMlAd
>>375
まさにその通り

434名無しでいいとも!2018/09/28(金) 16:16:11.43ID:3lGyCW+U0
>>358
22歳で旬すぎなの?

671名無しでいいとも!2018/09/28(金) 16:18:38.52ID:Br4D8SyP0
>>434
20才のホヤ〜ンとした女が入社してくるのと、
22才の勉強してきたしっかりした女なら前者を採用したがった

744名無しでいいとも!2018/09/28(金) 16:19:25.48ID:ufh/mfiW0
>>671
そういえば短大がチヤホヤされてたな

75 名無しの塾生 :2018/12/10(月) 15:37:42
465名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 21:34:41.33ID:deZbURCW
小泉進次郎と横粂を比較するとわかりやすいな、
小泉進次郎は総理大臣の息子で関東学院からコネで留学、
横粂はトラック運転手の息子で東大卒、
どっちが民衆に人気があるかったら前者だ、結局農民の子が無理して東大卒しても地元の関東学院に負けるわけ

そもそも金って頭の良さについてくるわけじゃないんだ
大村教授のような利他的な人についてくるものだよお金やコネで
他人をどうこうなんてやつについてこないから

貧乏人のことがわかってないと叫ぶ奴らほど金持ちがどんなに努力してるかわかってない。
貧乏人が考える努力って良い学校に行くことだったりするからねw
良い学校に行くことが努力と思ってる時点で何の努力もしてないということ。
他人が決めた資格をとることに必死になってその資格を取ることが努力だと勘違いしてる。

本当の努力は他人の作ったモノに頼らないで自分で創り出すことだとわかっていない。

76 名無しの塾生 :2018/12/10(月) 15:38:16
466名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 21:35:11.76ID:deZbURCW
階級社会って実は楽なんだよね、精神的にはw
自分の人生の結果が自分の責任ではないから。
だから、日本は階級社会だと叫ぶ連中は階級社会だと思い込むことで
自分の現在の不遇の責任を自分以外のものに押し付け安心したいと思ってるだけ。
だから、そうだよ、階級社会だから君は不遇なのであって君が無能だからではないのだよ
と言ってもらいたいだけの逃避なんだよね。

大企業の大半は国策企業だからどうしたって
学力以前に、よそ者をはじくために身分がしっかりしてる必要がある

だからコネ枠や人質枠以外ではいると大企業に入っても結局はいいところには回されない
インフラや公益法人、金融機関が具体例だけど、ああいうところは先祖が辿れれば関東学院から野村証券とかいける
だけど一般枠で入ったらブラック業務に回されるだけなんだよ

銀行の頭取なんて、その地方の名士の子息ばかりだよ

小泉進次郎と横粂の例と同じ

77 名無しの塾生 :2018/12/10(月) 15:38:36
467名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 21:35:31.13ID:deZbURCW
結局さ、農民の浅はかな考えなんだよね自分たちならもっとうまく回せるって、
実際は政治にはコネはつきもの
家柄という信用がなけりゃ人を動かせないのよ
だから農民が政治に介入すると恐怖政治になる、だからだめなんだや
秀吉とか分不相応にトップになったから戦争はじめたんだよ
下を押さえ付けるために他所と戦争しだすんだよ農民政府は

利権にたどり着くには結局コネがいる、だから左翼はアホ
高学歴になってからコネ社会に気がついてうだうだ言ってるのだからね

昔の学制で高等学校や大学にいくのは社会的地位というよりも
階級的地位が高い家の子孫だけ

いまでいえば安倍さんや麻生さんのような日本を背負う宿命を持った人たちが倫理観や歴史を学ぶところだった
今は、あべこべなんだよ小泉総理の息子が関東学院でトラック運転手の息子が東大生

78 名無しの塾生 :2018/12/10(月) 15:38:53
468名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 21:36:24.14ID:deZbURCW
受験勉強で問われているのは、豊かな才能や特定の分野での優れた才能ではないというのが私の意見です。
受験勉強の内容なんて、一定水準以上の頭脳があれば、後はどれだけ勉強したかという量がものを言います。
そこで問われているのは、才能と言う質ではなく勉強時間という量です。
別の言い方をすると、自分の好き嫌いにとらわれず与えられた目標に向けて如何に己を律し目標に向かって努力することが出来るかどうかが問われているのです。
日本の受験システムでは、特定の分野に才能はあっても、気が乗らない・気が向かないことはやりたくない、やらないという自分勝手な気紛れ屋さんは容赦なく排除されます
。好きだろうが嫌いだろうが与えられたものを全てこなすことが出来る人が浮かびあがれるシステムです。

一見全く無意味な作業でも「それが与えられたDUTY」なら淡々とこなす。
ネルソン提督がいう「England expects that everyone will do his duty」を黙々とこなせる人を選び抜くシステムなのだと思います。
英国のボート競技のいいところは「スターを作らない」ところにあるといいます。
日本社会は全員でボートを漕いでいるような、ボートを漕ぐことを求めるような、そういうところがあるように思えます。
鼻先にニンジンをぶら下げて子供を勉強に駆り立てる。
これは受験システムが悪いのではなく、階級の無い社会からあまねく人材を求めようという選抜システムに問題があるのです。
これが嫌ならはじめから「支配階級」を固定し、身分制をつくって、エリートはエリートとして財産的にも文化的にも庶民とは完全に分けて全く別のコースを歩ませる必要があります。

79 名無しの塾生 :2018/12/10(月) 15:39:55
469名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 21:37:17.91ID:deZbURCW
こういった身分制を否定する人もいますが、私は必ずしも悪いことばかりとは思いません。
そこでのエリート教育は「出世」「生活の上昇」「いい収入の獲得」という成り上がりのインセンティブではなく、義務感による学習の強制が中心となります。
それはちょうど日本の歌舞伎役者の子弟教育に似ています。
歌舞伎役者の子弟にはレーサー、パイロット、スポーツ選手、サラリーマンなどなどになる「職業選択の自由」はありません。音羽屋の息子は音羽屋になるしか許されないのです。
彼らは好きで役者になるのではなく「親の説得による諦め」で役者になるのです。彼らは好きで日本舞踊をならうのではありません。それが「音羽屋に生まれたもののつとめ」だから舞踊をならうのです。

英国の、いいえ江戸時代の日本のお殿様の子弟教育もこんなものだったのではないでしょうか。
息子を天守閣に連れて行き、眼下に広がる領地を見渡しながら「息子よ、この領民たちの運命は全てソチの双肩にかかっているのじゃ。
これら領民を生かすも殺すも全ておまえ次第なのじゃ。そうと分ったらおまえに無駄に出来る時間はないはずじゃ。勉強せい。それがおまえの務めなのじゃ」
英国人がなぜラテン語を勉強するのか。なぜシェークスピアなのか。
それが貴族の型を作るからです。ちょうど歌舞伎役者が近松を学ぶのと同じです。別に好きだから凄いと思うから学ぶのでは無いと思います。
身分制社会の教育も結構捨てたものでは無いと思います。ノーブレスオブリージュはこうして作られるのではないかと考えています。

身分格差を設けず、広く社会から才能を求める。この一見非の打ち所の無い美しいシステムには、実は重大な欠点が潜んでいます。
そこでは学歴も収入も地位も全て努力次第で手に入れることが出来るのですが、この努力というのが曲者なのです。

80 名無しの塾生 :2018/12/10(月) 15:40:13
470名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 21:38:31.59ID:deZbURCW
まず競争の勝利者は「努力した偉い人」であり、競争に敗れた人は「努力の足りないダメな奴」という暗黙の前提が生まれます。
競争に負けた人は才能がなく努力が足りない人と看做され、逃げ場を失います。
また、競争が「才能という質」ではなく「どれだけ己を殺し働き続けたか」という「量」が問われるようになると更に問題が倍化します。
そこでの「努力」は「どれだけ己を殺したか」という「自己犠牲」の競争となり、「自己犠牲」は「将来のための投資活動」となります。「投資」とは「回収されなければならないもの」です。
運良く努力が認められ役員コースを歩めた人は投資を順調に回収することが出来ハッピーですが、そんなことができるのはごく一部です。
そうならない大半の人は「そんな馬鹿な」「オレはこんなことの為に己を犠牲にしてきたのか」「オレの人生は一体なんだったのだ」ということになりがちです。

こうして志と違う道を歩まされたものの何人かは汚職をして金を掴もうとしたり、交際費を使いまくろうとしたり、目下のものに威張り散らして「投資を何とか回収」しようとします。
更に悪いのが撤退戦で、本来組織のトップにあるものには「潔さ」が求められると思うのですが日本には潔いトップはほとんどいない。
だってそれまでの人生は己を犠牲にした投資行為でありようやくその回収に入ろうと思った途端、部下のチョンボの尻拭いなんて冗談じゃないとまあこうなるのです。

81 名無しの塾生 :2018/12/10(月) 15:40:33
471名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 21:39:44.53ID:deZbURCW
そこには英国のマウントバッテン卿のような威厳をもってインドから撤退する英国貴族とは正反対の「蜘蛛の糸」に出てくる「カンダダ」のような性根の卑しい奴しかいないのです。
「オレの一生は努力の連続だった。今ようやくその努力が報われたんだ。そのオレがなんで責任をとらにゃならんのだ」かつての帝国陸軍の将校、作戦参謀もみんなこんな連中でした。
英国では貴族が下民に範を示すため率先して突撃隊の先頭に立ちました。その結果、オクスフォードやケンブリッジの学生の死傷率は平均をかなり上回るものだったと言われています。
その点日本では満州にしろガダルカナルにしろ将校が真っ先に逃げた。
「オレは秀才であり日本にとって有為な人材だ。こんなところで犬死してたまるか」というわけでしょう。
帝国陸海軍の士官は出世し偉くなって勲章をもらうために軍人になったのであって、そこには義務感などほとんどなかった。
「オレは努力した偉い人間で報われて当然。死ぬのは努力の足りない馬鹿から順番に死ね」大半の人がそう思っていたんじゃないでしょうか。
成り上がりシステムの欠陥ここにあり、と思っています。

82 名無しの塾生 :2018/12/10(月) 15:41:12
472名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 21:41:31.98ID:deZbURCW
学歴なんて予備校が偏差値でお前らにコンプ植え付けてお金を引き出す最低な商売のために生まれた価値観

だいたい今の大学は昔と違うからな、明治以前の旧制高校・大学は価値があったがな

学生が身分の内訳だとしたら、現代だと大卒でも地元の関東学院的な感じの大学に行く奴が上流、
付属の小中高からならなおよし

祖父が旧制高校、父が普通の大学、子供は私立の一貫
みたいに代を経ると努力不要になるそれが一般的な身分の見方

自分の思う上流てのは、祖父の代以前から高等教育を受けてることだね
すなわち、旧制高校や大学を祖父や曽祖父が卒業してること、自慢じゃないが
ウチの曽祖父はY専といって現在の横浜市立大卒だからね

83 名無しの塾生 :2018/12/10(月) 15:41:30
473名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 21:42:13.88ID:deZbURCW
旧帝大はほとんど無試験だった
じゃあ、だれでも簡単に入れたかというと逆で、超難関だったw
なぜかというと、旧制高校というのがあって、旧制中学から猛烈に難しい学力試験に合格しないと入れない。
その前に、小学校から中学に入るのも難しい試験があり、そこで十分にふるいにかけられる。
年制だが学力優秀者は4年で高校受験できた。
簡単に書けばそういうことで、旧制高校は日本全国に10数校しかない。しかも全寮制
で、東京「1高」、仙台「2高」、京都「3高」が超難関。
それぞれの高校に入学しただけでその地ではエリートとして遇された。
帝大は将来の志望分野で、決めることができた。
東大は法、京都は文、仙台は理。そんな感じだったとか。

祖父の代が旧制高校・大卒者は
並みのレベルじゃない上流階級だから孫の代だと大卒者ですらなくても生きていけるだけなんだ

能力的には士官学校のほうが難関だったろうね。
旧制高校は青白きインテリ向きだったかも知れないが
士官学校は学力、体力、体格、精神力、運動能力、頭脳、勇気、リーダーシップ
すべて要求されたから。

84 名無しの塾生 :2018/12/10(月) 23:28:28
もちつけ

85 名無しの塾生 :2019/01/05(土) 13:33:14
MARCHはもう古い 注目の大学グループ「SMART」だ!〈週刊朝日〉
1/5(土) 7:00配信
https://dot.asahi.com/wa/2018122800019.html?page=1

「早慶」「MARCH」「関関同立」といった聞き慣れた、主に偏差値による大学のグループ分けに異変が起きている。大学改革や多様な入試スタイルなどが影響しているようで、受験生の選択にも新しい流れが生まれそうだ。

「早慶」「MARCH」「関関同立」「産近甲龍」「愛愛名中」「名名中日」……と、聞き覚えのある大学のグループ分けの指標は、創設された時期や校風、立地などがあるだろうが、主に偏差値による区分けだろう。

 例えば「MARCH」は受験情報誌を手がける旺文社の代田恭之さんが名づけ親で、難易度や歴史、地域などから1960年代に誕生した。「関関同立」は70年ごろに大阪・夕陽丘予備校の白山桂三さんが、大阪にある関西大の評価を高めるために名づけたと言われている。今やどこで誕生したのかわからないグループも多いが、高校や塾などで定着していった。

 駿台教育研究所進学情報事業部長の石原賢一さんはこう説明する。

「定着した背景には70年代以降の大学進学率の上昇と90年代初めまで続く18歳人口の増加、その中で起きた私大ブームがある。大量に増えた受験生に効率よく選ばせる手段として、偏差値によるグループ分けがうまく機能した。しかし、これらのグループ分けも、もはや現状を表していません」

 では、大学の序列はどう変化しているのか。

 予備校関係者によると、「MARCH」では、明治大、青山学院大、立教大に人気が集まり、中央大、法政大との間に溝があると言われる。特に明治大は頭一つ抜けていて、「早慶明」とグループ分けされることもある。「日東駒専」では日本大、東洋大と駒澤大、専修大で分かれ、東洋大は上位の「成成明学」に食い込む勢いだという。

 関西に目を向けると、「関関同立」では同志社大が抜け出し、「産近甲龍」では近畿大や京都産業大、龍谷大に勢いがあり、「関関立」に迫る。ある予備校幹部は「かつては大学のグループ分けに明確な差があったが、大学改革で一気に人気を集めてグループから抜け出す学校もあり、混迷を深めている」という。

 こうした中、新しいグループ分けで大学を見る動きが出ている。中学受験専門誌「進学レーダー」編集長の井上修さんは、各高校の「SMART」(スマート)の現役合格率を見ている。Sは上智大(英名Sophia University)、Mは明治大、Aは青山学院大、Rは立教大、Tは東京理科大だ。「早慶上理」のグループ分けもあったが、確かに偏差値や就職実績などを踏まえると、早慶は別格。上智大、東京理科大は、明治大、青山学院大、立教大とつなぎ合わせたほうが、しっくりくる。

86 名無しの塾生 :2019/01/05(土) 13:34:29
https://dot.asahi.com/wa/2018122800019.html?page=2

 一方で、近年は法政大が大学改革を進め、急速に人気を回復。中央大も2019年度から新学部を開設するなど改革に取り組み、「進学レーダー」は「SMART+CH」(スマートチャンネル)というグループ分けも試みる。Cは中央大、Hは法政大だ。

 大学通信常務の安田賢治さんは国際基督教大(略称ICU)を加えて、「ISMART」(アイスマート)を提案する。同大は上智大に並ぶ偏差値でありながら、独特の入試科目や小規模大学という理由で、こうしたグループ分けに入る機会がなかった。

 前出の石原さんは「今後10年で偏差値による大学選びは終わる」と見る。AO・推薦入試の増加や20年度入試から始まる「大学入学共通テスト」の実施などから、将来の夢や学びたいことと、大学が求める人物像や教育環境とを重ね合わせ、大学を選ぶようになるからだ。

 石原さんが最も推すのが、入試改革を進める、上智大、青山学院大、早稲田大の3大学の頭文字をとった「JAW」(ジョウ)だ。上智大は国際教養学部を除く全学部で21年度入試から、大学入学共通テストの結果に加え、各学部などで独自試験を実施することを発表した。同様に、青山学院大では経済学部を除く全学部、早稲田大では政治経済学部と国際教養学部で同年度入試から大学入学共通テストの活用を決めている。

「いま求められているのは、知識の詰め込みではなく、知識を活用し、協働して課題に取り組める人材。そうした人材を入試時点から評価する意識が強い大学と言える」(石原さん)

 一般入試の志願者数が10万人を超える早稲田大、法政大、明治大、日本大、東洋大、近畿大による「早法明日東近」は、勢いのある大学とも言え、「厳しい経営環境の中で安定して成果を出し続けてきた」(同)。

 このほか、元気のある大学として「明法東近中」や地方の有力私立大「東西南北広」のグループ分けも挙げる。(庄村敦子、本誌・吉崎洋夫)

※週刊朝日  2019年1月4‐11日合併号より抜粋

87 名無しの塾生 :2019/01/05(土) 13:46:58
370名無しさん@1周年2019/01/05(土) 13:36:30.25ID:1fmOkPUX0
慶應って別格というか孤高というか独自路線だよね。

大学入試合同説明会には参加しないし
TEAPも導入しない
センター試験も利用辞めてしまった

学校案内見ても、入りたいなら受ければ?というスタンス

408名無しさん@1周年2019/01/05(土) 13:42:38.04ID:w9yacGdS0
>>370
慶應はどうしても慶應に行きたいと思っている人を求めてる。
だから入試科目なんかも、他と併願しにくいシステム。
母校愛の強い人が集まるからOBの繋がりも強い。だから就職に強く、
ブランドがあるから受験生が集まってくる。だから強気でいられるという循環。

88 名無しの塾生 :2019/01/05(土) 13:49:12
436名無しさん@1周年2019/01/05(土) 13:47:52.01ID:bHzKPNK80
>>370
昔の昭和の終わりの頃の受験案内を見た事があるが、
最初に当時の塾長石川忠雄の言葉が書いてあったが、
この入学案内大学案内を読んでみて慶應義塾を好きになれない人は来ないでくれ!って書いてあったのには驚いた。
慶應義塾が嫌がるのは仮面浪人みたいに入学したのに東大や一橋、医学部が忘れられない人。
本当にこういう連中が迷惑なみたい

89 名無しの塾生 :2019/01/05(土) 14:08:41
506名無しさん@1周年2019/01/05(土) 14:03:16.95ID:bHzKPNK80
>>480
慶應義塾を慶應義塾大学だけを見て語ってるなら、
木を見て森を見ず状態だよ、この学校の小学から高校までは全てがそれぞれ最難関のランクでハズレ無し、
大学も最難関、こんな学校は後にも先にも慶應義塾だけ。
内部の一環教育校の機能がちゃんと機能してる限り完全な凋落は有り得ないレベルだ。

90 名無しの塾生 :2019/01/05(土) 20:40:38
慶應の入試は孤高だが、それが良い。

91 名無しの塾生 :2019/01/06(日) 06:50:52
編入生ズルくてキモい。
慶應の名前騙るな。

92 名無しの塾生 :2019/01/06(日) 06:59:50
5ちゃんねるの「一浪、浪人はもっと差別されるべき」スレより。

125 :エリート街道さん:2012/09/18(火) 11:48:40.68 ID:CppKxwW5げんけきせい

126 :エリート街道さん:2012/09/18(火) 11:55:19.56 ID:CppKxwW5ミス
俺は現役生だけど浪人だからってそこまで卑屈ならないでいいと思う
確かに浪人して受かったってきくとほんのちょっと違う角度からみるようになるけど
現役時代ギリギリ不合格の人なんかは特にかなり高得点で合格してること多いし
何より人間性が高いなと思う人が結構いる
浪人時代に受験勉強以外にも手を付けた人なんかはだいたいそう
だから浪人合格の人と絡んでるといっそのこと入試で落とされて浪人しても悪くはなかったなと感じた
大学で留年する人も結構いるし社会人学年も1浪くらいならそんなに影響もないと思う

「俺は現役生だけど」 ←名台詞wwwww 嘘つき一浪生のこの嘘の一言が「一浪、浪人はもっと差別されるべき」スレの全ての答えだ!!!!!

一浪(嘲笑)


一浪(嘲笑)


一浪(嘲笑)


一浪(嘲笑)


一浪(嘲笑)

しかもID検索したらこいつ他大煽りもしてるし、人間性も最低以下。

現実でもネットでも「自分は現役」って嘘ついてる浪人経験者多すぎ。

93 名無しの塾生 :2019/01/16(水) 20:50:14
635実名攻撃大好きKITTY2019/01/16(水) 20:20:06.85ID:ylNa9IYy0
国立大学(帝国大学)の歴史、序列        私立大学の歴史、序列
1877年 東京大学
1897年 京都大学
1907年 東北大学
1911年 九州大学
1918年 北海道大学
1920年 一橋大学、       慶大、早大、中大、法大、明大、同大、國學大、日大
1922年 岡山大学)
1923年             専大、立大 、立命館大、関西大、竜谷大
1925年             駒大、東京農大
1926年             大正大
1928年             東洋大、上智大
1929年 東京工大、筑波大、広島大
1931年 大阪大
1932年              関西学院大
1939年 名古屋大
1949年         東海大、青山学院、近大、学習院、理科大、成蹊大、明治学院、神大


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

日本語教のすすめ (新潮新書) / 新潮社

最近読んだよ。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板