したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

平成国際大記録会(2018/11/24)

1 毛利(2) :2018/11/24(土) 16:50:26
平国長 3000m 2組目

【記録】9'11"09 (3'03-06-02)

【調整】
練習日誌参照。そこまで強く意識はしていなかったが一応レース週はアップビルドのラストを気持ちよく上げる感覚で行っていた。

【展開】
基本的に回収レース。前回より人も少なくペースが大きく乱れたりしなかったので走りやすかった。自分の感覚だけを信じて前が落ち始めたと思ったら一つ前へ、の繰り返し。ラスト800でペースを上げて先頭まで追いついたが残り500から逆に離され終了。
【反省】
来週日体長もあるのでメモ書き程度になります。駄文で申し訳ないです(予防線張っていくスタイル)

0. 目的
練習日誌にも書いていたが今回はあくまでスピード練。名大での惨敗、日体5000でのラストからして、今の自分が12月の日体で少しでも記録を伸ばすために必要なのは「ラストで巻き返せる、上積みできる」という自信だと思っていた(実際夏シーズンはこれに助けられていた)。また動きにしてもキレがほしいところではあったので出場。距離走はだいぶすんなりできるようになってきていたので速い動きからのアプローチとして最適だったと言えそう。また結果論だが一橋祭で充実した練習ができるか微妙な時に外でしっかり走れることも大きかった。
1.心
前述の通り自信が欲しかった。今日に関してはラストの切り替えへの自信は得られなかった。一方で74でレースを回すことを対する抵抗はだいぶ薄くなった印象。次の日体はともかく、駅伝を対校で走るのであればこの側面はプラスに働くはず。
2.技
まず動きに関して、金曜の1200(72)が狙い通りターニングポイントだった。最近の状況に比してかなり速い速度帯だったが却ってフォアフットをいつもより強く意識することができ、夏の動きの感覚がぐっと近づいてきた。翌日の距離走でその動きを体に染み込ませ、レース週のアップビルドで確認していった流れ。ハーフ練習のおかげか、夏よりも上体のブレ、力みが抑えられているのでレースペース前後での走りの基礎はより固まってきていると言える。逆にハーフ練習の代償としてスパートがかからない。夏は可動域のロックを外すような感覚でスパートをかけていたが、一定ペースで体が出来上がるとそれを崩せなくなってきている。まぁ今現在で崩すことを思い出す必要も薄いのかな(対校戦も無いので)と思ったのであんま気にしないでいく。
また今日のレースで74あたりに現在の閾値?があるのかなと感じた。レース中脚が固まることはほぼ無く、心肺もそれなりの余裕が残っていた。ペースも上下動ほぼなし。単にスパートがかからなかっただけ、と解釈している。本当に予想通り。なので今後は2000(74〜)をベースに練習を組み込んで良さそう。
3.体
食事は割愛。睡眠は未だ十分とは言い難い。スケジュールやタスクの管理をより徹底し、質の高い睡眠を取れるよう工夫する。
またケアに関して、フォアフットの傾向が強くなったからか足底と足首外側に強い張りを感じる瞬間が多くなった。別に静的ストレッチを入れて柔軟性を高めることが必ずしも正解ではないと僕は考えるので、色々試行錯誤しつつ丁寧なケアを行いたい。アドバイスあれば是非お願いします。

【今後について】
とりあえず日体長。きちんと調整はして記録を狙いたい。10000と5000のウェイトは五分五分、32分台と15'45"は欲しいかな。暫定案ではその後12月平国長or松戸の5000で15'30"を狙うのもありかと。荒川は出れるか分からないのであまり考えすぎないようにしておきます。当然対校に選ばれればベストは尽くします。ステップバイステップで行きたい。

最後になりますが応援・サポートしてくださった大倉さん、浮亀ありがとうございました!

2 福澤(2) :2018/11/24(土) 16:52:58
11/24(土)
平成国際大記録会
3000m

結果
12着 9’27”06(72-75-74-76-77-79-78-34)
初レース
激割れ。まあしょうがない。

展開
高2以来の長距離トラックレースということもあり、最初は抑えて入る。しかし200通過は全体的にかなりはやく、ほぼ最後尾でも34秒というペース。焦ってちょっと落としたがリズムがうまくつかめず、終始ストライドに頼ってしまった感がある。1600すぎから太ももが張り、以降お亡くなりなった。反省。
ひとりの高校生と最後デットヒートをして、なんとか先着。

調整(してない)
月 250×3短距離
火 35分jog
水 7000(86)ベスト
木 30分jog
金 動きづくり(刺激できず)

この一週間を言うならば膝より上の状態は好調、膝より下は絶不調。足首の違和感は消えないし、ふくらはぎも張りやすかった。


レース内容・所感

まあこんなもんだろうという感じだった。成功でもないが失敗でもない。練習で72-76のペースであまり走らないので当然の結果。ただ収穫としては1500のレースペースより遅いが、PRの時よりも速いペースではストライドに思いっきり頼って走っていることがわかった。思い返してみるとレースの時はいつもより、ストライドに頼っている時が多い気がする。試合を想定した練習の時は特に注意したい。また今回足首の不安からスパイクを穿かなかったが、正解だった。もっと割れていた気がする。
足首に関しては解決策?みたいなのを整骨院の先生に教わった。どうやら自分は腸腰筋の動きが硬いらしく、特に左の腸腰筋がほぼ全く内に入らない状態らしい。チューブトレーニングやストレッチでかなり改善できるらしいので練習前やお風呂後のストレッチに心がけたい。この冬のテーマとして腸腰筋だけを使って走れるようにしたいと思っているのでドリルもしっかり行おうと思う。

今後
今回の3000は練習みたいなものだったので、これを必ず次に生かす。
来週の日体大は5000にエントリーしているが出場するか迷っている。最近あまり800のレースペースでの練習ができていないのでちょっとやりたい。冬季において長いのを走り込むのはもちろん大事だが、短距離や800のレースペースで走ることをおろそかにしたくない。(東大戦の時そうして800の調子を崩したため)
また三週間後の国士舘1500にエントリーしてる。去年ここでPBを出して勢いに乗れた感があるのでここはしっかり走りたいと思っている。寒いのでタイムが出ないかもしれないが、しっかり納得のいく走りをしたい。(納得に行った走りは三商戦の800以降一回もできていないので)

最後になりましたが浮亀サポートありがとう!
来年もう一回3000にでて毛利を倒します。

3 名無しさん :2018/11/29(木) 02:43:12
>>932

これけ?

875 名前:s名無しステーション [sage] 投稿日:2018/11/27(火) 14:06:21.60 ID:/CcMF15f0
>>45

【乞食速報!!!!】
尼が3000ポイントばら撒き!!!!
ttps://www.amazon.co.jp/b/ref=as_li_ss_tl?node=5844817051&linkCode=ll2&tag=xpwpqt-22&linkId=c807aea0b41d3a9a05941bd7c606edaa&language=ja_JP
まさかの、【条件達成後、無料期間中に解約してもポイントは貰える】


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ(ペールゼン・ファイルズ版) - バンダイ

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板