したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ショート・ショート

52 神田吟太 :2019/08/29(木) 15:43:16
平成26年晩夏
東京発8時20分ののぞみに乗車した、津山の背広の内ポケットには一葉の写真が忍ばせてある。今の世には存在しない日本人である帝国軍人の姿が写っている。
「この人はあなたのお父さんではないですか。」
この一言を言うために俺は自分の人生を生きて来たのだろうか。昭和の終わりに安芸と間違いを犯し、
20年後に再会し自分の娘の存在を知り、安芸の遺品からこの写真を見つけ、韓国にまで行った。
もしそうだったら、戸籍上は安芸の私生児の娘を自分の子だと言って飯田恵津子に紹介する機会を作らなくてはならない。それは飯田恵津子の見てはならない血脈を見ることになるかもしれない。
期待と不安が入り混じる苦悶のなかでのぞみは京都駅のホームに滑り込んだ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板