したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

映画「毛皮のヴィーナス 」

1たったいま観てきたんです!:2015/01/25(日) 21:39:30 ID:NxDjTM8I0
色々いろいろ、興奮さめやらぬっす!
感想会しませんかっ!

2ノラ:2015/01/25(日) 21:40:34 ID:NxDjTM8I0
いやあ、なかなかなかなか!
最高の低予算映画なんでレビューがあったけど、嘘じゃなかったですね!ww

3ノラ:2015/01/25(日) 21:41:17 ID:NxDjTM8I0
舞台変わらないとか、そんなのはまるでかまわないんだけどね!
いやあ、なかなかなかなか!

4ノラ:2015/01/25(日) 21:42:08 ID:NxDjTM8I0
何がよかったって、笑っちゃえるところです!ww

まさかあの小説が笑える映画になるなんて!w

5ノラ:2015/01/25(日) 21:44:07 ID:NxDjTM8I0
びっくりですわ!感激ですわ!

たまたま映画をみつけてよし!と思ったら、
予想を超える笑えいで本当によかった!w

6ノラ:2015/01/25(日) 21:45:39 ID:NxDjTM8I0
まあ、映画ときいて、2時間で何をするのかしらとは思いはしましたけれど

下手に本をまるきり演じようとしてないのが、それはそれで素敵でした

7ノラ:2015/01/25(日) 21:47:47 ID:NxDjTM8I0
言うのであれば、
あの映画をこの時間帯に見てる観客の視線がw

そうですよね、右隣の夫婦も左隣のカップルさんも、珍妙な面持ちでほそくさと出ていきましたもの!ww

8ノラ:2015/01/25(日) 21:50:09 ID:NxDjTM8I0
個人的には見てよかったなーという感想なんですけれど
面白かったですし!w

ただ、わかり易くと言いますか、簡潔といいますか
映画の時間内におさめるために周り道を全部省いてらしたから、

ものたりなさはどうしても覚えちゃいましたね

9ノラ:2015/01/25(日) 21:52:10 ID:NxDjTM8I0
でもあれ、長々やられたら、
何も知らず見に来た人たちは吐き気がするのかもなあw

くどくど、ともいいますしね、
世界と考え方を映像で伝えるのって難しいです。
曖昧とよばれる言葉が視覚に勝る歓喜なる瞬間ですよね!

10ノラ:2015/01/25(日) 21:53:19 ID:NxDjTM8I0
いやあ、よかった!見てみてよかった!
帰りが遅くなっちゃいましたけど笑

11ノラ:2015/01/25(日) 21:55:19 ID:NxDjTM8I0
渋谷のいいところは、映画ですよねw

小劇場でしかやってない、誰がみるのと思わせる映画に、たまにあたりをみつけたとき、
もう嬉しくて楽しくて、飛び跳ねちゃいますね!!

12ノラ:2015/01/25(日) 21:57:00 ID:NxDjTM8I0
はあ、ちょっと満足!笑

誰か同じの見た方、いないかしら。

また今度、見に行った時
楽しいといいなっ!

13ノラ:2015/01/25(日) 23:35:30 ID:NxDjTM8I0
いやいやまてまて。

興奮が落ち着いたところで振り返ると
面白かった反面、どうも原作を意識しているとは思いにくい作品だったのも本当

14ノラ:2015/01/25(日) 23:39:57 ID:NxDjTM8I0
まず作品までの間が長い。

映画の観客が本を読んでいるとは限らないから、ある程度の作品紹介は必要だけれど、
オーディションが進めばわかるのだから、もう少し世界づくりに凝ってほしかった

15ノラ:2015/01/25(日) 23:42:08 ID:NxDjTM8I0
さらにいうと、バカ女優を印象づけるのも最初の三分で済ませて欲しかった。
人物の性格はわざどらしくアピールされなくても話が進むにつれてところどころで見えるくらいのほうが、観客が気づく程度のほうが、リアリティがますと思う

16ノラ:2015/01/25(日) 23:45:17 ID:NxDjTM8I0
そもそも作品の感情を性癖と一言で理解を終える女優に完璧を表せると思えないのだけど、それを言うときっとなりたたないのだろうけれど

何よりも、脚色家が求めていた女優は彼女なのかという脚色家の作品の中の感情理解のほども、疑わしくなる

17ノラ:2015/01/25(日) 23:47:30 ID:NxDjTM8I0
2人の関係性をもし、そのまま人と民衆にあてはめているのだとしたら、民衆を演じる女優の間抜けなほどはないし、かといって脚色家の感情顕な態度を、作品の中の感情と重ねて考えるのは同意しかねる

18ノラ:2015/01/25(日) 23:52:16 ID:NxDjTM8I0
どちらもを、双方のもつ一面として受け入れたとして、
女優の行動は民衆を表すだけに留まっていない。

自ら演出する行動力も演じてみせるお調子者具合も相手をもちあげ昂らせることも、おそらく民衆はしないだろうからだ。

それに、最後にはねのけて終わるなんて、民衆側の利得がまるでない。
サインすらもらってない。
そんなことは絶対にしない。
人は卑怯で狡猾でおどろくほどに残酷で賢明なのだから。

19ノラ:2015/01/25(日) 23:58:38 ID:NxDjTM8I0
脚色家だって、納得がいかない。

理性をたもちつつ作品の芯をさらけ出していくのかと思いきや、
芝居からそれたとたん、演出家にもどる。あくまで冷静な彼がいる。

一心で健気で歪んだ様こそ彼の愛すべきそれなのに、その子どものままの純真を忘れて客観的視点を忘れないなんて、感情に支配されている役とは思えない。
ふとふっきれる部分があるなら良いのに、あっさりと戻る様子は明らかに彼が感情につき動かされてはいないと、突き放された気分だ

20ノラ:2015/01/26(月) 00:05:00 ID:.7nv2Adw0
振り返ると文句の方が多いようにも見えるけれど、
消してそんなことはありません。

私が求めていたものと違っていたからズレを感じただけで、
笑えて面白いと感じたことも確かです。
私が作るとしたら、きっとあんな風にはできないもの。 リスペクト。


ただ、唯一、ズレというよりわがままがある。
奥さんを女優にあげたこと。

関連性がないとは言えないマルキドサドの、それとは確実に思いが違う。
違うなんて本人じゃない私が断定なんてできないのだろうけど、言いきりたい。きっと違う。絶対違う。

思いは似たところがあったのかもしれないけれど
崇高性が違うように思う。


なんて、私がマルキドサドのそんなところを愛らしいと思ってしまっているからかもしれない笑


もしまた続く作品に出会えたら、
またその時は。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板