したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

HUNTER×HUNTER

1馬鹿冨樫:2007/12/09(日) 20:59:51 ID:t41TW.RoO
またかよ…。

7名無しさん:2008/02/06(水) 06:25:51 ID:KbfbSVsEO
復帰あげ

8名無しさん:2008/02/06(水) 08:36:23 ID:v6t2JeEUO
マジ?
いつから?

9名無しさん:2008/02/15(金) 20:22:04 ID:4KGIUvUE0
2008年3月3日発売の「週刊少年ジャンプ」14号で連載を再開

10名無しさん:2008/02/22(金) 01:24:11 ID:WMYSu1rgO
ジイさん×2と王様が戦うとこからだよね。

11名無しさん:2008/02/26(火) 20:58:04 ID:a2ZOVzUM0
いよいよ来週。
記憶が定かではないがキルア&ゴンVSピトーも戦かいそうだったはず。

12名無しさん:2008/02/27(水) 22:17:59 ID:fSsZPBO6O
いやいや、確か…
パームが蟻んこに輪姦されて孕むシーンからだよ。

13名無しさん:2008/02/28(木) 00:02:47 ID:SpZyAL1kO
そんなんあったっけ?
忘れちゃった。

ゴンがサイド7で偶然ガンダムに乗り込みジオンのMSを迎撃するシーンはどうなったんだっけ?

14名無しさん:2008/03/11(火) 09:31:22 ID:jrZXBkRsO
誤算があるとすれば…

15名無しさん:2008/03/17(月) 23:28:38 ID:/T/qSrd2O
なんでジイさんその2は帰ったの?
王とジイさんその1はタイマン?

16名無しさん:2008/04/23(水) 21:36:38 ID:0z12rOAEO
やっぱ単行本で読む漫画だね。
ジャンプじゃ短すぎる。

17名無しさん:2008/05/26(月) 16:58:42 ID:eZ8gYxh6O
あれ?
先週も今週もないけどまたアレですか?

18名無しさん:2008/06/02(月) 19:18:20 ID:Zob0sfb.0
やっぱアレか。
今日もないし。

19名無しさん:2008/10/04(土) 19:11:34 ID:nXDq9GkkO
やっと再開したね。次はいつ休載予定でつか?

20名無しさん:2008/10/05(日) 02:16:27 ID:TbLNoSuQ0
えっと6日から再開?
その次から?

21名無しさん:2008/10/06(月) 23:16:13 ID:NKhRIocI0
今日から10週連載だってさ。
たぶん10週じゃあキメラ終わんないぞ。

22名無しさん:2008/10/08(水) 00:47:40 ID:z9wBxaPYO
瀕死のあいつは喰われたな。

23名無しさん:2008/10/27(月) 01:41:46 ID:Fe4PjUMAO
能力が持続するように味方(裏切ったキメラ)に自ら志願して食わせた、と予測してみる。

24名無しさん:2008/11/09(日) 12:35:24 ID:ozWqv56cO
同時にいらんなとこでストーリー展開するからなかなか進まんわ。

25名無しさん:2008/12/04(木) 22:26:48 ID:tD1tCnpwO
どうなるかマジで全然わからん。

26名無しさん:2008/12/08(月) 12:39:28 ID:wxMEItzEO
また次週より休載www

27名無しさん:2008/12/09(火) 01:41:46 ID:VeGgP.iU0
まじかよ。
漫画家失格だな。
作品は面白いけど

28名無しさん:2008/12/21(日) 10:38:52 ID:XHCZCu5YO
月刊池

29名無しさん:2008/12/23(火) 03:55:47 ID:m7piyi2gO
話の展開がつまらなくなってる

30名無しさん:2009/01/06(火) 23:48:40 ID:nnAL.vSUO
次はいつから?

31名無しさん:2009/05/15(金) 01:41:52 ID:3.ceIOqA0
は?
長くね?

32名無しさん:2009/05/19(火) 08:41:38 ID:Ht4ZkGnU0
作者は遊びに行ってるらしいね。

33名無しさん:2009/05/22(金) 00:47:43 ID:doFbttdQO
もう終わらせてくれ

34名無しさん:2009/05/23(土) 00:17:53 ID:5G0X1KR.O
今年あったっけ?

35名無しさん:2009/05/30(土) 03:29:30 ID:N6B1H8SU0
いや、まだ。
多分、今年は無しかな?

36名無しさん:2009/06/01(月) 14:27:37 ID:aPg99ADQ0
打ち切れ!

37名無しさん:2009/06/08(月) 01:41:10 ID:lprpz8/MO
どういう状況?

38んー:2009/06/08(月) 19:04:19 ID:jZp863WkO
幽々の恩があるから打ち切れないだろ

39名無しさん:2009/06/09(火) 05:57:41 ID:eBRljl2c0
それとこれは話が別でしょう。
〆切を無視するわ、絵を下書きのまま出すわ…
冨樫は漫画家としては失格。

40名無しさん:2009/06/18(木) 11:38:48 ID:sQy/Z4fQ0
失格ねぇ

41名無しさん:2009/06/24(水) 15:27:49 ID:c8BCY5HQ0
良いんじゃ?

42名無しさん:2009/07/06(月) 07:41:43 ID:RFvmXvIs0
分かった

43名無しさん:2009/07/28(火) 01:13:13 ID:ksKNRi5AO
何してんだか

44名無しさん:2009/07/29(水) 05:19:15 ID:TTjrS1fk0
最悪。

45名無しさん:2009/11/02(月) 00:12:38 ID:m/XaNTtA0
そだね。

46名無しさん:2009/11/17(火) 22:53:10 ID:XMWQYMy60
連載再開決定!!

47名無しさん:2010/02/13(土) 00:25:11 ID:qa.eYcDIO
源之助の手を離れた白刃が、宙を飛んで、伊良子の脳天につきささったと見えたが、
清玄の秘剣「逆流れ」は電光のように走って、中空にこれを捕えて両断する。
戛然! 二つに切られた剣が地に鳴った時、源之助のからだはぴたりと清玄の手許に飛び込んでいた。
その右手には、脇差がしっかと握られ、いち早く構え直された伊良子の長剣とがっきり十字に組まれている。
秒――一秒、清玄が、切返しの先を打って、飛び下ろうとした時、
源之助の「うむ」と押し殺す如き声がひびき、不思議や、伊良子の長剣は、鍔元からポキリと下に落ち、
源之助の短剣は、何の抵抗も受けぬかのように、斜にスッパと切り下げられた。
源之助は、二三歩飛びすさって、凝視した。
鍔元からふっ切れてとんだ剣を握った清玄のからだは、ほんのしばらくもとの如く佇立すると見えたが、
次の瞬間、斜に切り離された上半身が、どうとばかりに左側に倒れ落ちた。
源之助の短剣は、清玄の右肩から左脇腹にかけて、西瓜を割る如く、真二つに押し切り放っていたのである。
夢からさめた如く、どっとうちはやす列座の人々の声の中に、小さく鋭い悲鳴が二つきこえた。
東西の幔幕の合間から覗いていたいくと、三重とが、同時に、懐剣でおのが胸を刺したのである。

48名無しさん:2010/02/19(金) 18:41:45 ID:V7tENugoO
バキ「新たなマッハ突きかでも倒せなかった。博士、あいつに勝てる生物なんて存在するのかい?」
ペイン「ピクルが経験したことのない攻撃を与えるしかないじゃろうな・・」
加藤「ヘッ、そんなもんあんのかよじいさん」
ペイン「例えるなら空からの攻撃、さすがのピクルも翼竜には勝てなかったという研究成果がある」
加藤「ヘッ、人間が空か攻撃などできるわけないだろ。どうかしてるぜ」
愚地「一人いる・・・」
加藤「館長?」
愚地「一人いるんだ・・」
バキ「かつてあなたを敗北寸前まで追い詰め、あの親父が、範馬勇次郎が認めた男」
徳川「天内悠かッ!」
加藤「バカじゃねぇのか?天内は確か勇次郎に破壊されたはずじゃあ・・」
突如空から何者かが降ってくる。騒然となる会場。警戒心で目覚めるピクル
天内「やぁみなさん。あなた方は貴重な人類の遺産を破壊しようとしている。私はこの愚かな行為を止めなければならない、だからここでピクルを殺す。」
加藤「あいつ言ってることメチャクチャじゃねぇか」
バキ「それでいい・・あんたでいい」
愚地「ああ・・奴の言うことは正しい」
◆地獄から舞い戻った天内悠ッッ!愛の空中殺法炸裂ッッ!!!
巻末 「今思うと松田聖子は歌うまい」

49名無しさん:2010/03/12(金) 14:13:26 ID:.fnxeCDIO
いつまでこのペースが持つか…

50名無しさん:2010/03/19(金) 07:14:54 ID:OZE8EPS2O
冨樫 46歳 冬
己の肉体と技術に限界を感じ悩みに悩み抜いた結果
彼がたどり着いた結果は 感謝であった
自分自身を育ててくれた集英社への限りなく大きな恩
自分なりに少しでも返そうと思い立ったのが
一年十週 感謝の連載!!
気を整え 拝み 祈り 構えて 描く
一コマを描き上げるのに当初は5〜6時間
十週分を描き終えるまでに初年は10ヶ月以上を費やした
描き終えれば倒れるように寝る
起きてはまた描くを繰り返す日々
2年が過ぎた頃 異変に気付く
十週分描き終えても 日が暮れていない
齢50を超えて 完全に羽化する
感謝の連載十週分 一時間を切る
かわりに ゲームする時間が増えた

51名無しさん:2010/04/14(水) 06:09:22 ID:irU6VTBAO
158 和紙(アラバマ州) 2010/04/14(水) 01:01:04.52 ID:U10oxHId
んじゃ ◆bvOTKk1mXg :2010/04/14(水) 00:55:54 ID:SbY5mN1N0
では…

自分が殺した いや ピトーが殺した いや自分がいかなければ…
と苦悩するゴン ピトーが能力を出し
ゴン ああ…やっぱり嘘だったのか…治療してくれるんだね…
ピトー自分の腕を治し始める
ゴン なんで?カイトを先に治療してよ…

んでキルアに
パーム なぜかゴンが地に腕をついてあいつが腕を治療してんのよ
キルア なんだって?声は聞こえないのか?
パーム 私の能力は観えるけど声は聞こえないの…
あせるキルア達に
小さいプフ ピトーにはもう娘を奪還したって嘘の情報を教えたからね
      仲間を救いたいならその娘を渡せ そうすれピトーをとめてやる
キルア だまれ  小さいプフは瞬殺

キルア パームそのこを頼む 
パーム 私の水晶?に誓ってこの子は絶対に蟻達には渡さないわ

キルア ゴン!俺がいくまでまってろ!!

で電光石火つかってペイジンへ

52名無しさん:2010/04/22(木) 12:56:37 ID:MslP3tl6O
途切れかけた意識の底でピトーは安堵していた

良かった・・・

命を圧縮することでしか成し得ないであろう能力

二度と念能力が使えなくなってもいい

それほどの決意と覚悟でなければ不可能

天賦の才を持つ者がさらにその才をすべて投げ出してようやく得られる程の力

殺されるのが僕でよかった・・・!!

53名無しさん:2010/04/29(木) 04:59:17 ID:9m7RznD2O
ピトー「ごめんね・・・ゴン」
ゴンさん「お前だけは許さない、ジャンケングー」グシャ

キルア「おい、どうしたんだよゴン!」
ゴンさん「キルアはいいよね関係ないから、ジャンケングー」グシャ

モラウ「俺をピトーだと思って渾身の一撃を入れてみろ」
ゴンさん「今言った事を後悔するなよ、ジャンケングー」グシャ

ノブナガ「小僧、半径4m以内に入ったら今度こそ斬るぞ」
ゴンさん「一人で敦盛うたってろ、ジャンケングー」グシャ

クロロ「お前の技盗んでやる」
ゴンさん「俺の技は単なるパンチだ、ジャンケングー」グシャ

ヒソカ「最高だよゴン、僕をいかせておくれ」
ゴンさん「あの世にいけ、ジャンケングー」グシャ

クラピカ「復讐はするなと私に言っのはゴンじゃないか」
ゴンさん「うるせーさっさと死ね男女、ジャンケングー」グシャ

カイト「なんとか元に戻れたようだ、ありがとう」
ゴンさん「お帰り!カイト!とでも言うと思ったか?ジャンケングー」グシャ

ジン「よう、立派になったじゃねーか!」
ゴンさん「誰だよおまえ、ジャンケングー」グシャ

ミト「あら、お帰りなさい」
ゴンさん「もう俺に帰る場所なんて無い、ジャンケングー」グシャ

54名無しさん:2010/05/02(日) 05:32:43 ID:.gkWDdzkO
14 ムツゴロウ(愛知県) 2010/05/02(日) 05:20:19.27 ID:GSZ7gzAQ
788 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2010/05/01(土) 19:31:47 ID:1cDN61aAO (携帯)
携帯から失礼 簡単に

キルア、ゴン見ていろいろ考えて涙
ピトー死ぬ前に気付く
ゴンの強制的な能力はいつまでなのか?
怒りの矛先は僕なのか?蟻なのか?
もし後者なら…
死亡後、黒子がピトーを操る
ゴンとキルア会話中にピトーの攻撃
ゴン片腕やられピトーにドン

終わり

55名無しさん:2010/05/03(月) 12:30:06 ID:DWIQ8s/cO
第206話/砕月
烈の打拳に驚愕したカイザーは、ズレたサングラスを直しつつ、稽古を再開した烈に語り掛ける。
「レツカイオー、君に合わせたい人物がいる・・・」とカイザー。
烈の動きがピタリと静止する。烈、カイザーの口調から何かを感じ取り、「よかろう」と答える。
烈を誘って歩くカイザーに、「どこに連れて行くつもりだ?」と烈が尋ねる。
「キミのことを恨んでいる人間のところさ!」とカイザー。烈、カイザーを睨みつける。
「ハハ、冗談だよ・・・」カイザー、おどけながら両手を広げる。そして「ギャリーの娘のところさ・・・」と告げる。
「キミに壊されたギャリーの、ボクサー人生は終わた。終わってしまった。」と、憂い気なカイザー。
「海兵隊にも復隊できず、一家離散さ」と呟くと、ハハハと心無く苦笑する。
場面変わって、どこかの建物の中。
そして、烈海王の巨体が宙に浮かび・・・地面に叩きつけられる。
烈、立ち上がり目の前の相手、見た目は10歳にも満たない少女のようだが・・・に対し恐怖の眼差しを向ける。
「ハッ!」烈、立ち上がり、怖い顔をして少女に向かって突進する。
しかし、少女は全く慌てる様子も見せず、両掌を烈の方に向け、何やら呪文のようなものを唱える。
次の瞬間、再び烈の体が吹き飛ばされ、壁に激突する。
あの烈海王が、ただの少女相手に手も足も出ない。これは戦いなんてものではない、一方的な虐殺だ。
床の上に倒れ伏し満身創痍の烈海王の前に、少女が仁王立ちする。
「もう、悪いことはしないって約束する?」と少女。
烈、悔しそうな顔をするが、少女の覇気に負けて降参する「わかりました、もう悪いことはしません」と土下座する烈。
そんな烈に、少女が満面の笑顔と共に手を差し伸べる!「わかってくれたのね、ありがとう!」と少女。
烈、差し伸べられた手をとり「参りました」と涙を流す。
既に恩讐は彼方に消え去っていた。
パチパチと拍手をする声が聞こえる。烈と少女が振り向くと、そこにはカイザー。
「二人とも、プリキュアごっこは終わりだ、夕飯の準備が出来たぞ」とカイザー。
烈、見られていたことに気付き照れ臭そうに頭を掻く。
「このおじさん、面白い〜、わたし大好き!」少女が烈に抱きつく。烈、顔が紅潮している。
そして食堂にやって来る烈と少女。そこにはたくさんの子供たちがテーブルについて待っている。
「この子供達は、敗れ去った格闘家たちのみなしごだ・・・」と烈の傍らに立つカイザーが語る。
戸惑い気味の烈にカイザーが言葉を続ける「だがこの子たち・・・彼らは、肉親を破った格闘家を恨んだりなどしない」
烈、カイザーの方を振り向く「そして、たとえ敗者であろうとも、自分の親を誇りに思い続けている」とカイザー。
カイザー、烈の方を向き、真剣な面持ちで「俺が、そう教えている」と囁く。
再び子供たちの方を見つめ、「この子たちもまた、最強を目指すだろう。肉親がそうであったように・・・」とカイザー。
「ひょっとすると、ギャリーの娘がキミに敗北を与える日が来るかもしれないな」と烈にウインクするカイザー。
(そうか、おそらく刃牙もこの子らと同じ想いなのだろうな・・・)と感慨にふける烈海王。
「おもしろいおじさ〜ん、私の隣の席が空いてるよ、来て来て!」ギャリーの娘が烈を手招きする。
「お、おう今行く」少女の横に座る烈。そんな光景を微笑ましく見つめるカイザー。
そして、後日。
「こども手当て、ください」
「ダメです」
窓口で、あっさり断られるカイザー。窓口のオールドミスのメガネが眩しい。

巻末コメント 最近テレビのバラエティが面白くなくなったというが、ラジオ番組はもっと酷い惨状だぞ。(板垣)

56名無しさん:2010/07/27(火) 18:48:03 ID:FgX5.88.O
   あ、あの!人吉くん!私江迎怒江っていうんだけど!子供はっ…子供は何人欲しい?
   私は三人欲しいな。女の子がふたり、男の子がひとりね。名前は人吉くんが決めてあげ
   て。私ってあんまりネーミングセンスないから。えへへ、どっちに似ると思う? 私と
   人吉くんの子供だったら、きっと男の子でも女の子でも可愛いよね。それで庭付きの白
   い家に済んで、大きな犬を飼うの。犬の名前くらいは私に決めさせてね。人吉くんは犬
   派? 猫派? 私は断然犬派なんだけど、あ、でも、人吉くんが猫の方が好きだってい
   うんなら、勿論猫を飼うことにしようよ。私、犬派は犬派だけれど動物ならなんでも好
   きだから。だけど一番好きなのは、勿論人吉くんなんだよ。人吉くんが私のことを一番
   好きなように。そうだ、人吉くんってどんな食べ物が好きなの? どうしてそんなこと
   を聞くのかって思うかもしれないけれど、やだ明日から私がずっと人吉のお弁当を作る
   ことになるんだから、ていうか明日から一生人吉くんの口に入るものは全部私が作るん
   だから、やっぱり好みは把握しておきたいじゃない。好き嫌いはよくないけれど、でも
   喜んでほしいって気持ちも本当だもんね。最初くらいは人吉くんの好きなメニューで揃
   えたいって思うんだ。お礼なんていいのよ彼女が彼氏のお弁当を作るなんて当たり前の
   ことなんだから。でもひとつだけお願い。私『あーん』ってするの、昔から憧れだった
   んだ。だから人吉くん、明日のお昼には『あーん』ってさせてね。照れて逃げないでね
   。そんなことをされたら私傷ついちゃうもん。きっと立ち直れないわ。ショックで人吉
   くんを殺しちゃうかも。なーんて。それでね人吉くん、起こらないで聞いてほしいんだ
   けど私、中学生の頃に気になる男の子がいたんだ。ううん浮気とかじゃないのよ、人吉
   くん以外に好きな男の子なんて一人もいないわ。ただ単にその子とは人吉くんと出会う
   前に知り合ったというだけで、それに何もなかったんだから。今から思えばくだらない
   男の子だったわ。喋ったこともないし。喋らなくてよかったと本当に思うわ。だけどや
   っぱりこういうことは最初にちゃんと言っておかないと誤解を招くかもしれないじゃな
   い。そういうのってとても悲しいと思うわ。愛し合う二人が勘違いで喧嘩になっちゃう
   なんてのはテレビドラマの世界で十分よ。もっとも私と人吉くんは絶対にその後仲直り
   できるに決まっているけど、それでもね。人吉くんはどう? 今まで好きになった女の
   子とかいる? いるわけないけれども、でも気になった女の子くらいはいるよね。いて  
   もいいんだよ全然責めるつもりなんかないもん。確かにちょっとはやだけど我慢するよ
   それくらい。だってそれは私と出会う前の話だもんね? 私と出会っちゃった今となっ
   ては他の女子なんて人吉くんからすればその辺の石ころと何も変わらないに決まってい
   るんだし。人吉くんを私なんかが独り占めしちゃうなんて他の女子に申し訳ない気もす
   るけれどそれは仕方ないよね。恋愛ってそういうものだもん。人吉くんが私を選んで
   くれたんだからそれはもうそういう運命なのよ決まりごとなのよ。他の女の子のた
   めにも命なのよ決まりごとなのよ。他の女の子のためにも私は幸せにならなくちゃ
   いなくちゃいけないわ。うんでもあまり堅いことは言わず人吉くんも少しくらいは 
   他の女子の相手をしてやって/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ もいいのよ。だって可哀想だもんね
\ 私ばっかり幸せになったら |うんっ!そうだなっ!|。人吉くんもそう思うでしょう?   /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゜д゜ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板