したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

ネタの書きこみ140

964 ひゅうが :2020/11/14(土) 14:55:03 HOST:p277027-ipngn200204kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>962
さらに、試験やったの2018年でっせ
これを受けて次期戦闘機用の再設計とともに、さらなる改良型として「可変バイパス比エンジン化」の構想が進行中
これはターボファンエンジンのジェットエンジン本体推力とファンの仕事率を有意に変更できる代物で、アメリカはF-22開発時にYF120として開発、その系譜からF-35用に既に開発中
つまり巡航時に燃費節約する旅客機に近い低バイパス比をとって、戦闘時には大推力で応答性の高い高バイパス比をとるなんてことが可能になる
航続距離は一気に1.5倍近くまで増大するという代物である
難点は、可変翼機と同じく構造複雑化とコスト増大(これでF-22には保守的設計のF119エンジンが積まれた)

F-3の量産中期にはまず間違いなく搭載考慮されてるでしょう




■ したらば のおすすめアイテム ■

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション - 新海誠


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板