したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

日本大陸を考察・ネタスレ その154

320 名無しさん :2019/10/18(金) 17:51:51 HOST:233.155.128.101.dy.bbexcite.jp
日蘭世界のアムステルダム条約について、過去の案を参考に再定義を試みてみたので貼らせていただきます
あくまで再定義の提案であり、これを新しく確定させるものではありません

○ 大洋連合ト同盟諸国トノ平和条約(アムステルダム条約)中における海軍備制限条項(1944年案)
 ・ 戦艦
  米英仏蘇は戦艦の保有数を2隻まで削減し、一切の新規建造を禁止する。
  また主砲口径は最大で41センチ(16インチ)までとする。
  ただし保有する戦艦を退役させる場合、別項で制限する重巡洋艦に加えて
  203ミリ(8インチ)以内の主砲を持つ重巡洋艦の代替建造を2隻まで認可する。

 ・ 航空母艦
  米英仏蘇は航空母艦の保有数を2隻まで削減する。
  新規建造を行う場合、その基準排水量は25000トン以下とする。

 ・ 重巡洋艦
  米英仏蘇は重巡洋艦の保有数を4隻まで削減する。
  新規建造を行う場合、備砲口径は203ミリ(8インチ)以内とし、
  その基準排水量は15000トン以下とする。
  ただし前述の戦艦が退役した場合に限り、重巡洋艦の保有数を最大6隻まで拡大する。

 ・ 軽巡洋艦
  米英仏蘇は軽巡洋艦の保有数を6隻まで削減する。
  新規建造を行う場合、備砲口径は155ミリ(6.1インチ)以内とし、
  その基準排水量は10000トン以下とする。

 ・ 大型駆逐艦
  米英仏蘇は基準排水量2000トン以下の大型駆逐艦の保有数を24隻まで削減する。
  新規建造を行う場合、備砲口径は127ミリ(5インチ)以内とし、
  またその基準排水量は5000トンを上回ってはならない。

 ・ 小型駆逐艦など
  基準排水量2000トン以下の小型駆逐艦、植民地通報艦の保有数に制限は設けない。
  ただし新規建造を行う場合、備砲口径は127ミリ(5インチ)以内とする。

 ・ 潜水艦
  米英仏蘇は潜水艦の隻数を24隻まで削減する。
  新規建造を行う場合、備砲口径は127ミリ(5インチ)以内とし、
  その基準排水量2000トン以下とする。

 ・ その他の艦艇
  基準排水量は10000トン以下とし、速力は20ノットを上回ってはならず、
  備砲口径は76ミリ(3インチ)以内とし、門数は4門を超えてはならない。
  また全通式飛行甲板などの固定翼機の運用能力を与えてはならない。

 ・ 原子力機関及び搭載兵装
  原子力に関連した機関及び兵装を有する軍艦の建造を一切禁止する。
  また生物化学兵器の艦載を原則禁止する。

 ・備考
  これらの条項は中華植民地情勢が落ち着いたと大洋連合が判断した後に、各国は三年以内に履行を行う。




■ したらば のおすすめアイテム ■

踏み出せば何かが変わる - 三浦 大輔


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板