したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

ネタの書きこみ131

292 これきた艦カン :2019/10/06(日) 20:35:52 HOST:p1918072-ipbf508souka.saitama.ocn.ne.jp
はい、投稿終了です。
幾つかのオリジナル兵装にはチェーン・ウルフの、
ウルフの頭文字からWを付与したり、Ⅱを足しています。

 前回のウラル級の設定との違いは、それなのにあるので一つずつ説明していきます。
CIWS ゴールキーパーの数を4基から3基に削減しました。
これは現実のロシア連邦海軍がスラヴァ級に実施した大規模改修を参考にしつつ、
後述するRAMの設置スペースを確保する為です。

RIM-116 RAM(21連装)を新たに2基増設しました。
SeeRAM(11連装)も考えましたが、SeeRAMの開発費目的が、
対空FCSを持たない艦への簡易的な防空兵器としてなので、
イージスシステムを初めとした各種対空FCSを装備しているウラル級には、
より即応弾数が多い通常のRAM(21連装)が適していると考えました。

個人的には一番デカイ変更と思っている、
中型モジュールのTactical-Lengthから、
トマホーク巡航ミサイルが搭載可能な、
大型モジュールのStrike-LengthにMk 41 VLSに換装した事です。

これはタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦の装備覧を確認していたら、
タイコンデロガ級のセル数が前後合わせて、
122セルあるのに今更ながら気がつきまして。

皆さんからも世宗大王級駆逐艦のようにするの?
既存の64セル配置から外れて大丈夫?
と色々心配されました。

80セルについてはタイコンデロガ級や世宗大王級駆逐艦よりも、
ウラル級は3000トン以上大きい船体なので構造上問題ないこと、
やはり自分的には80セルは無いと艦隊型イージス艦としての、
能力が発揮出来ない可能性があると考えたからです。
Strike-Lengthの採用もその一貫で、10,000トンの大型艦で、
重心・重量悪化を理由にTactical-Lengthの採用は、
あまり意味がないと考え直しまして、
なのでより作戦運用の柔軟性が求める為、Strike-Lengthを採用しました。

今のところ自分で考えた変更点は、こんなもんです。
質問・感想お待ちしています。




■ したらば のおすすめアイテム ■

キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス) - 原 泰久

「秦」が中国統一を目指す物語

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板