したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

日本大陸を考察・ネタスレ その153

1 名無しさん :2019/08/02(金) 15:09:48 HOST:KD182251115244.au-net.ne.jp
日本大陸のSSや考察・ネタを書き込むスレです。
スレが荒れる事のないように喧嘩や煽り合いは厳禁です。
みんなで仲良く日本大陸世界を楽しみましょう。

尚、このスレは憂鬱本編とは無関係という事を前提としてearth氏の許可が下りています。
憂鬱本編に関係するネタを書くときは本編の設定を遵守し、細心の注意を払いましょう。
各職人様の作品や、スレで語られた内容設定の数だけ世界線が存在しており、皆それぞれ日本大陸です。
設定に関して疑問に思う処などがあれば職人様や住人の皆様に質問し、大いに議論しましょう。

投稿する作品の設定は下記の説明にある日本大陸の基本ルールを遵守していれば、どのようなネタでも自由です。
また既存のアニメーション作品、ゲーム作品等の創作物とクロスを取り扱ったネタについては
下記の日本大陸クロスネタスレご利用してください。
日本大陸の設定は日本大陸スレ及び日本大陸クロスネタスレのみの設定であり、他スレへの持ち出しは厳禁です。


【書き込みにあたっての注意】――日本大陸世界の公式想定まとめ(wikiより転載)
0――【日本大陸の民族や資源に関して】
・日本大陸の主要民族については史実同様に日本民族というほぼ単一民族で構成されているものとする。
・日本大陸は、豊富な資源に恵まれているものとする。

1――【歴史的事実に関して】
・日本大陸世界は「基本的な歴史的事実において」史実世界と共通するものとする。
・「基本的な歴史的事実」は、歴史年表に記される出来事の名称および結果である。
 その影響は日本大陸本土周辺において厳密に守られるべきであり、その外縁や海外における出来事はこの目的を達するためにある程度の改変を可とする。
・上記の「基本的な歴史的事実」以外、たとえば歴史的人物の来歴や出来事の経過については、「基本的な歴史的事実」例えば「関ヶ原の戦いにおいて徳川氏が勝利する」といった事象を妨げない限りにおいて、日本大陸世界の地理・自然・人物その他の状況を勘案した上で自由な想定を可とする。
 ただし、歴史的重要人物の生死や重要行動については慎重な想定を要する。
・日本大陸本土周辺における「基本的な歴史的事実」を達成するための想定は、自然科学的に妥当な理論および手段方法をとり、かつ社会科学的にも可能な限り妥当な想定をもって行うものとする。
・日本大陸世界における「基本的な歴史的事実」は、幕末前後から転生者たちによる干渉が大規模化し最終的に「明治維新成立」を目的にと改変を可とする。
 史実や憂鬱世界とは違った明治維新となる可能性が高いだろう。
・明治維新以後については本編同様、自由な想定を行うものとする。

2――【夢幻会に関して】
・例外を除いて転生者が転生する人物の条件は、基本的に憂鬱世界の条件と変わらないものとする。
・大陸日本の人口増大に比例するように転生者の規模も増大するものとする。
・上記の理由により再転生者だけにこだわらず、史実世界や憂鬱世界からの一回目の転生者も存在するものとする。
・最初の日本大陸ネタで転生者出現の時期があいまいな事とアヘン戦争で改革の機運が高まったという記述を根拠に憂鬱世界からの再転生者および史実・憂鬱世界からの1回目の転生者が登場し始める年代は、転生する史実の人物の明治維新以後の生存を条件として19世紀初頭からとする。
(例として天保の改革の時代に転生者が鳥居耀蔵に転生しているものとする。)
・また上記の条件に史実で他殺や自害などで死亡した人物で生きていたら明治維新まで生存できる可能性のある人物も含まれるものとする(例・井伊直弼など)。

3――【自然環境に関して】
・自然および地理的な想定は、自然科学上妥当なものとする。
・架空の生物種や架空の地理的特徴は史実世界に存在する、あるいは存在したものをもとにする。
・想定に際しては「地球史的な出来事」を勘案し、たとえば恐竜が進化した知的生命体が地球の覇者となるような大規模改変はこれを避けること。
・日本大陸本土およびその周辺環境については、「面積が10倍程度であり、『北海道・本州・四国・九州および付属諸諸島』により構成され、
 気候においては史実と大きな違いはなく、火山性の山岳地帯を有し、史実同様大規模な海流によってほどよくユーラシア大陸から隔絶されつつも繋がりは失っていない」もの、
 すなわち史実と類似したものとする。
・面積広大化に伴う各地の緯度変化などの自然科学的に避け得ない事象に関しては上記に優先する。
・以上を順守する限りにおいて、想定は自由である。

381 ハニワ一号 :2019/08/20(火) 19:39:11 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
ブラジルは代表団を引き上げて交渉のテーブルから降りた事で自業自得な結果になりましたな。

>>375
暴走する前に中華民国をパージすればよかったとドイツ帝国が頭を抱える事になりそうですねw

382 名無しさん :2019/08/20(火) 19:47:24 HOST:KD182251119071.au-net.ne.jp
>>376
まさにその印象では>日蘭ブラジル

383 ホワイトベアー :2019/08/20(火) 20:23:30 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
>>380
セルゲイ・コロリョフとミハイル・ヤンゲリが酷使される姿が目に浮かぶw

>>381
まあ、頭を抱える事態にはなるでしょう。

384 名無しさん :2019/08/20(火) 20:38:43 HOST:FL1-133-203-19-142.myg.mesh.ad.jp
今思い返すと、スペインはともかくただ広いブラジルで赤い武装勢力を
政経軍の三面でブラジル政府がどうにかできる程度まで
丁寧に叩き潰して帰ってきたOCUってやっぱ頭おかしいわ……

385 透過の人 :2019/08/20(火) 21:25:10 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>377
アメリカは本土もほぼ無傷なので、主要参戦国の中では一番得した国とも言えます。
ブラジルについては広大な国土とアマゾンの大森林が厄介ですが、
史実ベトナムと違って特に他国からの援助もないですから、枯葉剤まみれにすれば勝てるんじゃないですかね。

386 名無しさん :2019/08/20(火) 22:07:33 HOST:i118-17-250-63.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>384
OCUの場合は軍事に加えて札束攻勢で経済を安定化させるまで面倒見るからな
国民が食うに困らなくなればアカい思想はすぐに廃れるし今の生活を壊してまで
武力闘争をやるような連中は一部の狂信者だけになる

387 トゥ!ヘァ! :2019/08/20(火) 22:28:01 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
地元の支持を得られないゲリラとか悲惨ですからのぉ。

388 弥次郎 :2019/08/20(火) 22:32:03 HOST:p2580066-ipngn200609tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
札束ビンタ(列強)には勝てなかったよ…

389 ham ◆sneo5SWWRw :2019/08/21(水) 00:26:59 HOST:sp49-98-153-131.msd.spmode.ne.jp
ゲンナマ攻撃は偉大ですな

390 名無しさん :2019/08/21(水) 01:09:57 HOST:i60-42-96-86.s41.a045.ap.plala.or.jp
わざわざ枯葉剤なんて撒かなくてもアマゾンに追い込めば大自然と現地部族が勝手に処理してくれるよ。
アマゾンの密林で生き残れる人類は千年単位の生存バイアスをくぐり抜けた現地部族だけだから。
アマゾンとベトナムの違いはベトナムはジャングルに慣れている人間なら生きることが出来るけどアマゾンは訓練された兵士でも死ぬ。
アマゾンの中に住んでいる普通のブラジル人も居るけど彼らは決してその内部には行こうとしない。
それこそ今アマゾンではガソリンを空中から撒いて植物を燃やして開拓地にしていることが問題になってるけど
逆に言うとそうでもしないと普通の人間が行ける場所じゃないのよね。

391 名無しさん :2019/08/21(水) 02:40:56 HOST:KD182251104127.au-net.ne.jp
>>386
札束攻勢するために税金投じてるのにあまり文句言わない緒国民も半端無いよなぁ
日蘭の歴史もあって「金で済むなら安い」「世界安定には金が居る」って国民レベルで理解してそう

392 名無しさん :2019/08/21(水) 07:44:57 HOST:i114-190-119-112.s42.a038.ap.plala.or.jp
OCUも自分達の商売のための市場作りという目的もあるし慈善事業というわけでもないからね

393 名無しさん :2019/08/21(水) 09:39:16 HOST:233.155.128.101.dy.bbexcite.jp
ブラジルに関しては、内戦の影響が蘭領ギアナ(スリナム+戦後獲得仏領ギアナ)
及び独領ギアナ(戦後獲得旧英領ギアナ)に飛び火しそうだったのが一番の原因だったと思う
基本的に現地政府に任せるスタイルのOCUが直接介入するのは
スペインの時みたいに連絡航路が脅かされたり、友好国や海外領土が戦火に晒されそうな時

394 名無しさん :2019/08/21(水) 12:34:58 HOST:softbank126074101083.bbtec.net
「時間と手間を金で買う」のを国家単位でやるのが税金の投入なのを、現実では理解できている人間の少ない事

395 トゥ!ヘァ! :2019/08/21(水) 15:36:26 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
ocu的にどこかの航路が脅かされるとイコールで本国も脅かされているのと同義ですからなぁ。

396 名無しさん :2019/08/21(水) 15:59:37 HOST:233.155.128.101.dy.bbexcite.jp
蘭帝「連絡路は多く、太いほど望ましい」(スペインを安定化させ、シベリア鉄道を近代化しながら)

397 透過の人 :2019/08/21(水) 20:03:11 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>390
なるほど、勝手に死んでくれるのであれば問題なさそうですね。

日墨新作が出来たので投下します

398 透過の人 :2019/08/21(水) 20:05:02 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
ルート 第二次世界大戦後の各国
戦後イギリス
イギリスはフランスなどと同様に戦後は従来の自治領以外の植民地でも自治政策を推し進めた。
こうした植民地との連帯を重視する一方で、フランス、イタリア、ドナウ、ベルギー、スペイン、ポルトガルと共に、
フランスの提案による欧州防衛共同体に加盟した。
これは、イギリスがもはや単独では超大国たり得なくなったことを示していた。
なお、第二次世界大戦時の首相チャーチルは戦後の選挙で労働党のオズワルド・モズレーに破れている。
戦後フランス
1944年、講和が成ったのを見届けるかのように激動の時代を生き抜いたナポレオン4世は崩御した。このことはフランス国民に大きな衝撃を与えた。
ランスの炭疽菌汚染以降、不安からフランスでは自治領に脱出する人間も増え、
アフリカやコーチシナといった自治領は戦争に巻き込まれなかったこともあり独自に発展をしていくこととなり、本国の存在感は薄まっていった。
それでも、彼らはフランス帝国旗とフランス帝室に忠誠を捧げ続けた。
戦後ドナウ
ドナウは大戦中は連合国であったが、大ドイツ主義者の暗躍により積極的に義務を果たそうとしなかったため、
戦後には連合各国から厳しい視線にさらされた。そのため、欧州防衛共同体の加盟時には大ドイツ主義の完璧な否定と、
ドナウ軍が欧州防衛共同体の直接指揮下に入ることが要求されたが、
流石に後者については否定され各国から派遣された部隊からなるドナウ軍団が駐留することになった。

戦後ドイツ
ドイツは大戦での敗北こそ免れたが残されたのは荒廃した国土のみであり、
戦後はミッテルオイロパでの主導的地位をロシアに明け渡すことになったが、
これに反発した反ロシア傾向の強かった北欧各国が中立国スウェーデンを巻き込んで、スカンディナヴィア防衛同盟を結成した。
さらにドイツの誇る科学技術の源だった技術者も一部がアメリカやロシアに移住するなど戦後ドイツは厳しい道を強いられた。
ただし、その精強な軍は依然として健在であり、兵器輸出や傭兵派遣などの事業を国ぐるみで推進するなどした。
また、戦後は福祉政策にも重点をおいた。
戦後ロシア
ロシアは大戦において被害を被らなかったことから戦中から戦後にかけて発展を遂げ、
資源的にも戦後発見された西シベリア油田により念願の石油の自給を達成し、
ドイツ衰退後は実質的なミッテルオイローパの盟主となったが、各国からの反発も大きく、 
特にテュルク・ アラブからは警戒されている。
戦後アメリカ
アメリカは第二次世界大戦では参戦国でありながらほぼ無傷であったこと、ブラジルの勢力圏化に成功したことから、
戦後はドイツ系技術者の移住をあってさらなる発展をすることになる。
しかし、第二次世界大戦を主導したロング大統領が選挙中に暗殺され、あとを継いだアーサー・マッカーサー3世大統領も、
在任期間中に病死、続いて成立した共和党デューイ政権下ではストロム・サーモンド率いる民主党と激しい対立があるなど、
政治的には決して安定していたとは言えなかった。

戦後オランダ
2度の大戦を中立国として過ごしたオランダは戦後も中立政策を貫き通し、
そのことから連合各国とミッテルオイローパ圏の仲介役をつとめた。
また、国力的にも侮れないものがあり、日本、メキシコ、イギリス、フランス、ドイツ、ロシア
テュルク・アラブ、アメリカに次ぐ第9の列強と呼ばれることもあるほど。
戦後テュルク・アラブ
テュルク・アラブは資源が豊富な上に政治的に安定していることもあり、各国からの投資も盛んだが、
国内産業の育成も図った。ロシアの復活に対抗するかのようにオイルマネーで軍の近代化を進めている。

399 透過の人 :2019/08/21(水) 20:05:52 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
投下終了です。

400 透過の人 :2019/08/21(水) 20:07:41 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
よくよく見たら日墨ルートの日墨が抜けてるのでwiki転載の際は修整お願いします。
…なんでこんなミスをしたのか

401 New :2019/08/21(水) 20:27:28 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。ヨーロッパではオランダしか得してないや・・・

402 トゥ!ヘァ! :2019/08/21(水) 20:45:20 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
乙です

米露蘭がこれといった被害に晒されなかったため躍進していますね。

フランスはナポ4さんが逝ったか…本国の影響力が減っても帝室への忠誠が残っているとはよっぽど慕われていたのですね。
次に即位するのはナポ5になるのかな?

403 クー&ミー :2019/08/21(水) 21:58:02 HOST:sp49-98-88-169.mse.spmode.ne.jp
乙です。
オランダが地味に勝ち組となりましたね。
アメリカ、ロシアも強国としての地位を取り戻しましたか。

テュルク・アラブは現代に進むにつれて発言力を強化出来そうかな。

ドイツは…まぁ仕方ないか。
戦後は、どれ程軍備を維持できるかなぁ

フランスは本土の浄化にどれ程掛かるか…

404 ハニワ一号 :2019/08/21(水) 22:30:34 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
アメリカやロシアといった本土が被害に遭っていない国々が発展していますね。
イギリスやフランスは戦争に巻き込まれなかった自治領や植民地の発言力が高まっていそうですね。

405 透過の人 :2019/08/21(水) 23:04:47 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>401
ロシア「我々を忘れるとは誠に遺憾である」
>>402
割と早めに自治政策をとったりと色々してましたから、結果としてフランスへの忠誠心は高いです。

ええ次はナポレオン5世です。
一応、エドワード8世からすると義理の弟になります。
>>403
オランダ以外ですとスウェーデンも地味な勝ち組です。ただし、こちらはロシアと向き合わなければならないので負担はそれなりにありますが
ちなみに、兵器面では同じ中立政策を取ることからスウェーデン製兵器がオランダの主力になりそうです… まあ、逆もあるかもですが

ドイツは当分陸軍中心でしょうね。一応、書かなかった設定として第2次テセル島沖海戦で生き残った軽空母があることにはしていますが…

フランスは汚染されたのはあくまでランスだけなので除染してしまえばあまり問題ではないはずです。
むしろ、問題なのはダーティーボムくらったグラーツですね。 
>>404
まあ、アメリカは書いた通り政治の混乱がひどいですが
英仏についてはその通りですね。

406 クー&ミー :2019/08/22(木) 00:19:08 HOST:sp49-98-88-169.mse.spmode.ne.jp
まぁ、問題は炭疽菌が長期間残る事ですかねぇ…´・ω・)
史実英国が炭疽菌兵器を実験で使用した場所は炭疽菌汚染がほぼ半世紀続きましたし。

407 700 :2019/08/22(木) 09:16:16 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>406
スコットランドのあの一件は結局島丸ごとホルマリン消毒してるからね。
ほっとけばもっと残るってことでもある。

408 ham ◆sneo5SWWRw :2019/08/22(木) 13:07:38 HOST:sp1-75-2-172.msc.spmode.ne.jp
細菌兵器も放射能並みに厄介ですからな。

409 ホワイトベアー :2019/08/22(木) 16:20:18 HOST:om126234119140.16.openmobile.ne.jp
ネタ セリフ集的なナニか
《冬戦争開戦時》

「私は夢でも見ているのか?、それとも私の目や耳に重大な障害でも発生したのか?」

      カール・グスタフ・マンネルヘイム フィンランド軍最高司令官
(日米からの大規模な支援宣言を聞いたとき)

「なぜ、ヤポンスキーとアメリカンスキーが介入してくる!! なぜNKVDはその事を報告しなかった!!」
       ヨシフ・スターリン 第2代最高指導者
(同上)

「あの時に貴方の命令で本来なら国外に向けるべき力も国内の監視に入れたからですって言ったら殺されてたな」
       ラヴレンチー・ベリア内務人民委員部長官
(自宅にて第六回モスクワコスプレ写真撮影会のパンフレットを制作しながら)

「日本人とアメリカ人め、オーストリアの次は北欧を勢力圏に取り込み、我々の鉄の供給を絶つつもりか」
       アドルフ・ヒトラードイツ帝国宰相
(帝都ゲルマニアの構想をスケッチしている時に日米の支援宣言に関する報告を聞いての発言)

「もちろんです大統領閣下。我が国は、そして我が国の同盟国はエセ紳士やカエル食いとは違い最後まで戦友を見捨てることはありません」
       今村 均 大将
(フィンランド大統領のキュオスティ・カッリオの質問に対する返返答)
       

「ふふ、ソ連のクマどもを大地に返すことと両立して、フィンランドにも邪気眼を浸透させてやろうではないか」
       伊東 誠 第1山岳師団師団長(フィンランドに向かう輸送船の船首甲板上で仁王立ちで宣言)
      
「なんで日本人の高級将校はブッ飛んでるやつが多いんだよ!!」
       ドワイト・アイゼンハワー大佐(連絡将校として伊東誠中将と同じ船に乗っており、伊東中将の奇行を目撃しての発言)

「数が圧倒的に上なロシア人と戦闘か、ハンニバルの生まれ変わりである俺に相応しい戦場だ」
       ジョージ・パットン少将
(フィンランド行きの辞令を受けた後の妻と会話にて) 

「コミーどもに呪いあれ、スターリンに災いあれ」
       アーネスト・キング中将
(閑職に回されたことを利用して計画した最愛の家族との旅行の前日に、フィンランドへの義勇艦隊司令官に任命された時の発言)


「各国の国民は日米が理不尽な侵略に苦しむフィンランドに手をさしのべたと誉め讃えるが、彼らもまた自国の力を振りかざし、他国の主権を蔑ろにすると言う点ではソ連と何ら変わりないではないか」
       ピーター・マンチ デンマーク外相
(フィンランドと日米を称賛するイギリスの新聞を呼んだ時の独白)

410 ホワイトベアー :2019/08/22(木) 16:23:18 HOST:om126234119140.16.openmobile.ne.jp
以上になります。

ひさびさに戦後夢幻会の作品を読んでいたら思い浮かんだネタです。ひゅうが氏のネタのパクりなんでwikiへの転載は勘弁して下さい。そしてひゅうが氏より苦情を頂いたら消します。

411 ホワイトベアー :2019/08/22(木) 16:36:29 HOST:om126234119140.16.openmobile.ne.jp
>>398
乙です。
アメリカ合衆国とロシア帝国の国力拡大ですか。次はアメリカとロシアが同盟を組んで日墨に挑み、第三次世界大戦をおこそう!!

412 New :2019/08/22(木) 17:26:20 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。モスクワコスプレ撮影会wしかも6回目w

413 透過の人 :2019/08/22(木) 18:29:26 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
ホワイトベアー氏乙です。
辞令が出た時のパットンとキングの落差よ。
そして、伊東中将は悲しみの向こうに行ってしまわないか心配になりますね。
>>411
日墨相手にWW3はちょっと厳しいですね。
というかやったら確実に核戦争になりそうだしなぁ…。
かと言って米独ロ対欧州防衛共同体とテュルク・アラブだと欧州のダメージが大きすぎるし

なんというかネタが思い付きません。

414 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/08/22(木) 18:33:04 HOST:sp49-98-162-54.msd.spmode.ne.jp
乙です

キングさん折角真っ当?になったのにこの仕打ちよw

デンマーク哀れみ…まあ結局力のない小国の主権なんて国際社会(大国)からすればあってないようなものである(無慈悲)

415 ホワイトベアー :2019/08/23(金) 10:11:02 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
>>412
ベリアの”熱心”な説得によってスターリンも開催を承認しており、本来ならはんば以上に公的な行事となっておりますw

>>413
パットンは戦争大好きおじさんだからね。しょうがないね。

そしてキングは旅行の中止を娘たちに伝えて泣きながら見送られると言う事態になったのでソ連には殺意しかありません。

伊藤中将?彼はある意味ですでに悲しみの向こうへと旅立っているんだよなぁ(廚二病的な意味で)

>>414
ノルウェー「棍棒外交には勝てなかったよ」
デンマーク「日米が称賛されるが少し気に入らない」

416 名無しさん :2019/08/23(金) 10:47:02 HOST:KD182251103237.au-net.ne.jp
その心意気やよし、今後デンマークがドイツにあれこれされても
デンマークを尊重して座視するってブーメランにならなければいいが……(史実並感)

417 クー&ミー :2019/08/23(金) 12:35:43 HOST:dw49-106-192-250.m-zone.jp
伊東誠中将…
何と言うか、勇敢な敵兵に首を盗られそうな名前だなぁ。

418 蓬莱人形 :2019/08/23(金) 12:52:29 HOST:bai6f43a115.bai.ne.jp
桂公爵家の娘と西園寺公爵家の娘に二股かけたりしてんのかな?(すっとぼけ)

だが少なくとも中将になれる歳まで生き残ってるわけだ

419 ホワイトベアー :2019/08/23(金) 15:32:33 HOST:om126255147119.24.openmobile.ne.jp
>>416
なお、立地的な関係上、ドイツ靡けば日米が、日米に靡けばドイツが動くことになり、最悪の場合には国内で代理戦争が発生するもよう。

>>417 >>418
一応インテル入ってる状態なので学生時代に火遊びしても生き残る事には成功しました。しかし、家庭が大変な事になってる+トミーのせいで邪気眼が目覚めると言う状態なので、陸軍のアンタッチャブルの異名を持つ男へと進化しています。

それとあくまでも幕府主導で明治維新を行った結果、桂家は政治家の家としてそこそこ有名程度で、爵位はもらっていないです。

420 名無しさん :2019/08/23(金) 21:33:03 HOST:i114-187-20-58.s42.a038.ap.plala.or.jp
そういや明治帝からお前いい加減にしろよと言われるくらい女好きだった
初代総理も同じ名字だったな……まさかご落胤ってことはないよね?

421 名無しさん :2019/08/23(金) 22:40:53 HOST:FL1-210-151-177-242.tky.mesh.ad.jp
伊東と伊藤は読みは一緒でも違うんだが・・・

422 透過の人 :2019/08/23(金) 23:07:59 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>421
妾の子供だから本家と同じ姓を名乗れなかったとか?

日墨ルートはちょっとスランプなので、何か別のやつでも書こうかな
まあ、日墨ネタ思いついたらそちら優先ですが

423 ホワイトベアー :2019/08/24(土) 11:30:31 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
(単純に変換ミスしただけとは言えない恥ずかし過ぎて言えない)

424 名無しさん :2019/08/24(土) 15:15:10 HOST:i60-42-96-86.s41.a045.ap.plala.or.jp
>>421
書き間違いとのことなんでまったく本筋には関係ないんだけど、もし本当に伊東だったとしたら
この時代の将官になるような人間で伊東姓ならほぼ間違いなく日向伊東氏出身の超名門だと思うよ。
というか周防の木っ端足軽でしかなかった伊藤家の伊藤博文がのお前は妾腹だから伊東を名乗れ
なんて言ってそれがバレたら貴族院あたりで相当面倒なことになると思うよ。

425 クー&ミー :2019/08/24(土) 21:22:31 HOST:sp49-96-43-117.mse.spmode.ne.jp
日墨世界が憂鬱世界(第二次米墨戦争前)にゲートで繋がったらどうなるんだろうか…?

426 ham ◆sneo5SWWRw :2019/08/25(日) 12:06:42 HOST:sp1-72-8-71.msc.spmode.ne.jp
あれ?
陸軍は実力主義で、出身は関係なかったような・・・?

427 名無しさん :2019/08/25(日) 22:18:31 HOST:softbank126159247027.bbtec.net
実力主義(派閥の影響が無いとは言っていない)
多分これ

428 ham ◆sneo5SWWRw :2019/08/25(日) 22:59:50 HOST:sp1-72-8-71.msc.spmode.ne.jp
>>418
清浦、加藤、黒田、小泉、小渕、森の娘ともかもよ。

429 透過の人 :2019/08/25(日) 23:33:30 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>425
まあ、どことどこがつながるかにもよりますが、第二次米墨戦争(日露戦争)前だと、
日本とメキシコ
日本が大陸化して、さらにメキシコとゲートで繋がってることに驚愕。
イギリス
特に変わりなし。
ロシア
フランスと敵対していることに驚くも特に変わりなし。
ドイツ
オーストリアと敵対していることに驚くも特に(以下略
フランス
第二帝政存続を聞いて発狂もの。もしかしたらゲート間で仏仏戦争とか起きるかも。
アメリカ
自国が太平洋に面してないことや南北戦争未発生などフランス以上に変化が大きい。

ざっとこんな感じでしょうか?

430 クー&ミー :2019/08/26(月) 00:02:18 HOST:sp49-96-43-117.mse.spmode.ne.jp
第二次米墨戦争は、憂鬱本編10話で憂鬱アメリカのロング政権がメキシコをフルボッコにした方ですね。
日墨世界のメキシコ政府高官(憂鬱からの転生者)が祖国を殴られるのを黙って見ている事は無いでしょうし。

ゲートの場所は特に考えていない模様。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

干物妹! うまるちゃん 1 (ヤングジャンプコミックス) - サンカクヘッド

FPSは・・・遊びじゃないんだよ!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板