したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

☆〔只今〕リレー小説〔遂行中〕☆

14 ネオン :2012/11/20(火) 17:24:18
後輩おもらし大作戦のこれまでの流れをまとめてみました。

サッカー部3年生の引退試合後、3年生の悪ふざけにより
利尿剤の入ったドリンクが1,2年生に配られた。
バスの移動途中、我慢できなかった1年生の翔太が失禁する。
その後顧問の渡辺がペットボトルに放尿するよう1年生の直人に指示したことから、
他の大勢も放尿し、それ以上の失禁者はとりあえず免れたかのように見えた。

バスについたあと一目散にトイレに走っていく部員たち。
その中にはキャプテン亮太の姿もあった。
計画を知った2年生の雄大が自分のドリンクと亮太のドリンクをすり替えた為であった。
謝罪の意味を込めて3年生たちに授業中失禁しろと詰め寄る雄大。
特に夜尿症持ちである3年生の大樹をからかってみる。
そこに現れたのは実は再度失禁していた翔太とその友人の広大であった。
互いにかばい合う二人を見た3年生たちと雄大は情けなくなりそれ以上の問答を止める。

その後亮太は雄大に時期キャプテンになるよう頼むが雄大は辞退し、副キャプテンに。
亮太は自分一人だけがバスの事件の犯人であると告げたが、
新キャプテンの拓也はそのことに疑惑を感じていた。
翔太に脅しをかけ、事件は3年生全体で計画をしたと知った拓也は、復讐を開始する。
大樹を自宅に泊まらせ、夜尿した写真をばらまくと脅しをかけ手駒にしようとする。

ショックでひきこもる大樹。
バス事件で大樹からズボンを借りていた翔太が大樹の家を訪れた際、
大樹の電話に代わりに出たことから拓也の脅しに遭っていることが発覚。
翔太を守るため、全てを明かそうと大樹は亮太・雄大と二人の3年生昇・正志を自宅に呼ぶ。
試合で拓也に失禁させようと合意するが、正志がスパイであるかもと疑惑を持った雄大は
期日を早めて翌日授業中に失禁させようと、水道会社の神奈川に学校の水道を止めるよう依頼。

その同日、翔太と広大は下校中に金髪の男に廃ビルに拉致されていた。
中には他に三人の男がいて、彼らの攻撃を受け二人は何度も失禁する。
翔太はこの三人がサッカー部の3年生の薫と俊介と祐樹であると気付いてしまう。
そこに訪れた神奈川によって二人は助けられ、翌日この拉致事件は学校中の大問題になる。

せっかく水道を止めたがその日拓也は登校せず、金髪の男こと龍司に面会していた。
龍司の正体は、拓也が薫と俊介と祐樹を手駒にするために放った刺客だった。
脅しをかけられた薫と俊介と祐樹は、命令に従って、亮太と大樹と昇の水筒に利尿剤を入れる。
何とかトイレに行くことのできた亮太と昇が廊下で遭遇したのは、失禁して泣く大樹であった。

保健室で着替える大樹。そこに訪れたのは同じく失禁した雄大であった。
誰が自分に実行したのか分からない雄大だが、首謀者である拓也には更衣室で宣戦布告をする。
実は、雄大に利尿剤を入れたのは、拓也の新たな刺客で、サッカー部とは縁のない雅人。
自分で失禁して遊ぶほどの失禁フェチであり、給食に無差別に利尿剤を混入しようと計画しているが、
その計画はおろか、彼が関わっているとは拓也以外誰も知る由はない。

失禁した大樹につきそって帰っていた亮太、そこに現れたのは龍司だった。
拉致事件に龍司が関わっていたと知り激昂する亮太を、龍司は簡単に殴り飛ばす。
拓也にもう出番は無いと告げられた龍司は、金と引き替えに拓也を襲撃しようと亮太に提案。
それを受け入れる亮太だったが、その亮太の態度が大樹には不可解であった。

翌日、大樹は雄大の家を訪れ、龍司による拓也への襲撃を止めたいと相談。
亮太の態度は龍司の暴力から大樹を護るための嘘であろうと悟った雄大と大樹は、
亮太の身を案じ、亮太のもとへと駆け出していく。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) Nintendo Switch 対応 - 任天堂


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板