したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

目撃談用

62 よう :2018/06/22(金) 10:47:02
学校帰りの高校生

先日車で帰宅時、ある交差点で赤信号になり、停車しました。
すると同じく信号待ちの少年が、怒ったような顔をして、その場駆け足をしていました。
少年は地元の高校の制服を来ていたので、どこの高校の子かすぐに分かりました。
その交差点は5差路の複雑な形になっており、信号待ちが比較的長く、国道でもあったため車の数も多かったです。
初めはその少年は急いでいるだけかなと思ったんですが、相変わらずその場駆け足で下半身をバタバタ動かしていて、少し時間が経った時、不意に片手でベルトの部分をグッと上に持ち上げ、泣きそうな顔で天を仰いだのを見て、その少年がおしっこを我慢しているのだと確信しました。
ようやく信号が青に変わると、少年は住宅街の方にダッシュして行きました。
僕はその少年が気になり、車で後を追ってみると、すぐにその少年を見つけました。
どうやら片手でちんこを握りながら歩いていて、時々両手で上に持ち上げて我慢しているようでした。
追い抜きざまに少年を見ると、ちんこを揉むというより、ギュッと握って力ずくでおしっこを止めている感じでした。
そして泣きそうなこわばった顔で、かなり切羽詰まっている様子でした。
ただそこは住宅街で、立ちションできそうな感じではなかったので、少年は前に進むしかなさそうでした。
少年を追い抜き少しいくと、一画だけ空き地になっているところがあり、そこで立ちションするかなと思い、電話がかかってきたふりをして、空き地の近くに停車しました。
そこから100mくらい先にはコンビニもあり、そこに行くかなとも思ったんですが、少年は間に合わないと判断したようで、空き地の方に向かってきました。
空き地に近づくともう限界なのか、かなり手前でチャックを下ろしながら、急に小走りになりました。
しかしちんこを取り出すのに難航したみたいで、足をバタバタさせていましたが、急にお尻を後ろに突き出しくの字の態勢で、動きが止まりました。
もうちんこから手を離せない様子です。
すると少年はしゃがんで、踵でグリグリしながら、片手はちんこを握り、片手でベルトを取り外しにかかり、ボタンも外して、立ち上がると同時に勢いよくズボンとパンツを下ろし、やっとの事で立ちションに成功していました。
あんなに我慢していた割りには、おしっこの時間はそんなに長くなく、おしっこが終わると落ち着いた様子で、ズボンを履きなおし、リュックの中をガサゴソしていましたが、何も取り出すことなく、そのまま普通に歩き出しました。
僕は少年のおしっこ我慢が見れて満足し(笑)、近くのコンビニに寄って買い物をしていました。
すると先ほどの少年もコンビニに入ってきて、何故かトイレに入って行きました。
僕は不思議に思い、少年がコンビニから出た後、トイレに入ってみると、ゴミ箱の中にパンツが捨ててありました。
グレーのパンツで、ぐっしょり濡れているのが一目で分かりました。
かなり広範囲に濡れていて、お尻の方まで濡れている感じでした。
もしかしたら、しゃがんだ時には、すでに漏れ始めていたのかもしれないと思いました。
ギリギリセーフかと思いきや、かなりお漏らししちゃってたみたいです。
制服は黒だったので、濡れているのか分かりませんでした。
それにしても高校からあの交差点まで、徒歩10分くらいしかないのに、なんであんなに窮地に追い詰められるまで、我慢していたのか、不思議でした。
家までおしっこ我慢できると思ったけど、交差点で長時間待たされて、一気に尿意が強まったのかな。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板