したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

目撃談用

1 ka-zu★ :2006/10/09(月) 00:39:58
目撃談用のスレッドです。

必ず、「題名」を一行目にお書きください。

2 エリカ :2006/10/29(日) 17:20:59
「ダカラのチカラ」
私が小学校6年のとき、学年全員で山での宿泊生活がありました。
3日目のその日は山登り。帰りのバスの中ではみんな疲れていたものの、それぞれウノやしりとりなどで盛り上がっていました。
バスに乗ってすぐ、先生から飲み物が配られました。その飲み物は、「ダカラ」でした(チューブだったので何mlか分からん)。
みんな山登りで持ってきたペットボトルは飲みきっていた上に喉が渇いていたので、私も含めほとんどの人がダカラを飲み干しました。
 少し時間がたつと、私はトイレに行きたくなってきました。といっても我慢できないほどではありません。友達と普通におしゃべりを楽しんでいました。
その雑談の中、通路を挟んで向かい側にいたカワイイ系の男の子が私に、「ねぇトイレ行きたくない?」と聞いてきました。
「うん行きたい。」と私が答えると、「みんな行きたいんじゃん。」とその子は笑いました。
その子の話によると、その子の隣の男子も行きたいし、前に座っている2人も、後ろに座っている2人も行きたいそう。
私は今ちょうど目が覚めた隣の女子に聞いてみると、その子も行きたいとの答え。
ダカラってすごい、と思って後ろに座っていた背の高い男子に聞くと、その2人は行きたくないと言いました。まわりにいる人に聞いた結果
その2人をのぞいて全員がトイレに行きたい状態でした。私達はこの状況をみんなで笑い、その後トイレの話はしませんでした。
 それから30分以上たったころでしょうか。ようやくバスが宿泊先に着きました。その頃には私も結構ヤバくなってきていて、
バスを飛び降りるとすぐに先生に許可を取り、宿泊施設のなかの一番近いトイレを目指して走りました。
私のほかにも学年で半数くらいの人はみんなバスを降りたその場にリュックを投げ捨て、トイレへ駆け込みました。
・・・すると、どうなるか。一番近いトイレは瞬く間に行列し、どうしても我慢仕切れずに二階のトイレに行っても並ぶ、ということになりました。
私は割りと早くに並べたのですぐに順番がまわってきましたが、私がトイレから出てきても長蛇の列。
 中で一人の男子が、床にしゃがみ込んで我慢していました。まだ余裕のあるほかの子が順番を譲ろうと申し出ましたが、
その子はただ首を横に振るのみ。どうしたんだろうとその子の顔を見ると半泣きです。
次の瞬間、
「漏らしてるーー!!!」
心無い一人の声が響きました。
「え〜〜????」
驚きの声が上がり、その子のまわりに人がいなくなります。その子は泣き出してしまって、それでもおしっこは止まらない。
広がる水溜りに誰もが言葉を失った、次の瞬間。
「じょー―――――――」
新たな音が響きました。私があたりを見渡すと、トイレに行きたくない、と言っていた背の高い男の子が・・・
最初に漏らした子より3,4人後ろで、前かがみになったままおしっこをしていました。
多分、漏らした人を見て気が抜けたんでしょう。
 
飲み物を配った先生、WET好きでしょ?と言いたくなる今回の宿泊生活でした。
 今思って不思議なのは、あんなに我慢している人がいて、漏らしたのは2人って少なくないか?ということです。
二階で何が起こっていたのかは知りませんが・・・ネ。

3 ミート :2006/12/20(水) 23:00:53
「クラスメートのギリギリセーフ」

だいぶ前の話ですが、高1の初冬のときのことです。
ぼくの高校の特定クラスでは決まった曜日の5、6時間目は同じ教科を休憩なしでぶっ通しでやるんですが、その日も連続授業の日でした。
5時間目が終わってチャイムがいったんが鳴ったのですが、隣のB君がチャイムを聞いた瞬間、筆記用具を急いで片づけ始めたのです。授業はまだ続いているのにと思ったら、B君は時計と先生の周りをきょろきょろと見て怪訝そうにしてます。
しばらくしてB君がぼくに、
「今日って連続の日だったっけ?」
って小声で聞いてきたので「うん」と答えました。
B君はそれを聞くとなんだか頼りないしぐさでまた筆記用具を出してノートをとり始めました。

それからB君はきょろきょろと時計の方ばかり見て、椅子の上で何度か体勢を変えて落ち着かない様子でしたが、
10分ぐらいしたらぼくに
「むっちゃトイレに行きたい…。」といってきました。
「今日が連続なの忘れてたよぉ。休み時間にいっといたらよかった…。冷えるぅぅぅ…。」そういって両手を膝の間にはさんで前かがみになって股間をすりあわせてます。
初冬なので高校の基準温度にたっしておらず、肌寒いのに暖房はその日はついてなかったのです。
「先生に言って行かせてもらったら?」と言ったのですが、「恥ずかしいよ...」と言って言うとおりしようとはしませんでした。
高1になって授業中にトイレに行った人なんて1人もいなかったし、ぼくたちのクラスは女子の割合が多かったので、やっぱり彼も恥ずかしいんです。

それからB君はずっと、ノートをとるのはそっちのけで、両手を膝にはさんで前かがみの体勢のまま、時々腰を浮かしたりして、貧乏揺すりを止めませんでした。配布物が回ってくるとき、B君の前の席の人が休みだったので、彼は立ってもらいにいかないといけなかったのですが、まえかがみのまま歩いててすごく苦しそうでした。
授業もあと10分ほどになったのですが、B君は僕に「やばい、もれそう...。ダムが決裂するぅぅぅ(笑)」とちょっと苦笑いしながら世話しなく時計を見やって苦渋の表情を浮かべてました。
彼の体勢は上下にゆれて、あげくのはてにB君は両手で股間をぎゅっと抑えてました。ぼく以外に見られてないか気にしてたようですが、よほどもれそうでガマンできなかったのでしょう。膝をすりあわせて額にはうっすらと汗がにじんでました。大丈夫かな?と思いましたが、なんとかガマンできたみたいで、終了のチャイムがなりました。

4 ミート :2006/12/20(水) 23:01:37
「クラスメートのギリギリセーフ」続き

でもその日に限って先生は延長してて、B君は両目をぎゅっとつぶったりして股間をぎゅっと握って「はやく終わってくれぇ...」と半泣き状態で先生と時計を見ていました。でも5分経っても先生は解説をやめず、B君は「もうガマンできないぃ!」と立ち上がり、先生の方へ向かいました。さすがに高1になって股間をみんなの前で押さえるのは恥ずかしいみたいで、手と手を組んで手首の当たりを股間に押しつけながら(笑)先生のもとへ行きました。

「先生、先生...」B君は声をふりしぼって言ったのですが、黒板を見てる先生にはなかなか聞こえず、クラス中がどっと笑いに包まれたところで先生がきづき、「何ですか?」と聞きました。
「トイレ行ってもいいですか?」B君は立ったせいで水流がおしよせてきているらしく、内股で世話しなく足踏みしてます。
「あと少しだからガマンしなさい。」
「ダムが決裂しそうです...」
クラス中大爆笑。
男性教師は「トイレで何するの?」といじわるく問いかけ、
「あの、…オシッコです...。」
またまた大爆笑でしたが、「行ってこい。もらすなよ〜」とやっと許可をもらったB君はドアを押し開けて、いっぱいのコップを運ぶようにそおっと注意しつつ、一目散にトイレへむかいました。

授業は数10秒で終わり(笑)、ぼくたち男子はトイレの中まで追いかけました。あいにく二年生が集会のあとだったらしく、2つしかない小便器にはそれぞれ4人ぐらい並んでて
、B君は最後列で(男子トイレで気にしなくなったのか)股間をにぎって足踏みしてました。
「すいません、もれそうなんで先にさせてくれませんか...」と小声で言ってましたが、
「かわいいぜ、こいつ!」とみんな彼を指さして「もらせ!」コールを始めたんです。そのとき1つしかない個室の和式便所から生徒がでてきたので、B君は個室にかけこみ、素早くチャックを開けてオチンチンを取り出し終わらないうちに、勢いよくオシッコが出てきました(横向きなのでよく見えちゃうんです...)。和式の水洗で、おとじゃジョボジョボとやたら大きく、シャーっという音と共に、盛大な音でした。
男子トイレは解放されていたので、横の女子トイレの前にいた女子に丸聞こえでした。みんなB君と気づいてて、その後B君はずっと顔を赤らめてました。


↑以上長いですが、10年以上前の目撃をがんばって丹念に思いだして書きました。
ギリギリセーフでごめんね。

5 翔太 :2007/01/06(土) 02:51:05
 冬休みなので、高2のいとこのTが東京の大学をいくつか見たいと、東京にやってきた。少し年が離れていて、子供の頃しか知らなかったので、大人と変わらない背丈になったTを見て驚いた。都内の大学をいくつか見学した後、夕食を食べながらもう大人なんだからとビールをすすめると、ハイペースでどんどん缶を空にしていくが、アルコールになれないせいか、すぐにうとうとし始めた。しばらくするとのどが渇いたというので、ウーロン茶のペットボトルを渡すと、ごくごくとうまそうに2リットルペットの半分ほどを飲んでしまった。その後ソファーで本格的に寝始めたので、何とか歩けるくらいに目覚めさせ、俺のベッドの横に敷いた一応客用の布団にまで連れて行く。布団に横になったとたんに寝息が聞こえてくるほどぐっすりと眠り始めた。
 翌朝まだ暗いうちにTの声で目が覚めた。「やべえ、マジかよ、やべえ」と上半身を起して繰り返している。俺がどうしたと声をかけると、なんでもないと布団をかぶってまた横になってしまう。なんか酒臭い小便のにおいがするので、まさかと思ってTの布団に手を入れて、探ってみると腰の辺りがぐしょぐしょに濡れていた。「お前まさか!」といって布団をめくると、巨大な世界地図が敷き布団の上に描かれていた。俺もぶっちゃけ中学の頃まで寝小便たれていたけど、高校生の寝小便はすごかった。後で聞いたら、夢の中で小便をしたくなったけど、トイレが見つからなくてずっと小便を我慢してしてたのに、目が覚めるとすでに布団に漏らしていたとのこと。普通は夢の中で小便をすると寝小便になるのだけど、高校生くらいになると漏らしてはいけないとの意識が夢の中で小便を我慢させても、実際はあれだけのビールとウーロン茶を飲んでいるので、無意識に失禁してしまうのだろう。布団を干そうと持ち上げると、結構厚い布団だったのに、寝小便の量が多くて、床にまで染みていた。明日もう一回干さないと完全には乾かないだろう。Tは寝小便をしたショックでえらい落ち込みようである。

6 GH :2007/06/10(日) 21:15:35
私の『目撃談(No.135)』
掲載ありがとうございます。
皆さんの似たような体験・目撃談、
お願いします。
また、この目撃談の感想もありましたら、
よろしくお願いします。

7 <削除> :<削除>
<削除>

8 SSJ :2007/07/24(火) 11:35:50
先日(2007/07/23)、私鉄の車両内で素晴らしいシーンを目撃しました。

座席の一番隅っこに小1〜3くらいの男の子が座っていました。
やせ気味で眼鏡をかけていたので見た目はコナンみたいな感じです。
特に変わった様子はなく落ち着いて座っていたんですが、
私が電車に乗ってから2駅くらい経つと急に動きがあわただしくなり、
股間をギュッと押さえてみたり足をバタバタさしてみたりではたからみても明らかに
「漏れそうだな」な挙動でした。若しくは股間が痒いのか?などとも思いましたが
彼の隣に座っていた父親に「おシッコ行きたい」などとも普通に聞こえる声で交わしていたので、
明らかなる我慢中でした。しかし目的の駅が近づいているようなので我慢すると言っていました。

私は彼の我慢が実を結ばないようにと祈っていたのですが、かなり限界が近づいたところで
列車は目的の駅に到着してしまいました。彼は到着する前から扉の前でスタンバイしていた
そこでもまた股間を押さえバタバタしていました。
そして、扉が開くと同時にホームの右にダッシュしていましたが、母親から「トイレは左!」
といわれて今度は左に猛ダッシュしていました。
トイレに間に合ったかどうかまでは見ておりません。

その先を見るために私もその駅で降りたかったのですが、さすがに試験に遅刻してまで見ることはできず、
後悔の念とともに私は自分の目的地を優先してしまいました。
ですが、少年があのように典型的な我慢のしぐさをとるということが見られただけでも
私にとっては大収穫であります。
ちなみに脳内では彼はトイレの寸前でお漏らしをした、という結論になっています。

9 キューティー :2007/08/09(木) 19:27:16
「肝心なトコは見れなかったけど…」


ギリギリセーフの目撃です。
先日地下鉄の改札口に入ろうとしてたら、
白い稽古着(空手か柔道?)を着た小学校高学年ぐらいの男の子が、
荷物を券売機の前に置いて鞄の中を探していました。
彼の左手が一瞬股間の方へ行ったので、
私は「もしかして?」と思い、
少年に注目しました。

彼は財布を捜していた様子で、
財布を取り出すと、
券売機の前で財布の中からお金を取り出そうと悪戦苦闘。
そして彼は世話しなくそわそわと足踏みを始めたのです。
やっぱりオシッコ我慢してるんだ!と私の期待は高まりました(笑)。

男の子はいくつかの小銭を急いで取り出すと、
投入口に一気に入れました。
お金を入れたからボタンが押せるようになるまでの時間はほんの1、2秒なのですが、
少年はそのわずかな間も、
右手で財布を握りしめ、
左手で股間を握り、
世話しなく足踏み。
ボタンを押して切符が出て来ると男の子は急いでそれを握りしめ、
荷物を両手に持って改札口へ。
私も定期券を持って後を追いました(笑)。

トイレの前は「清掃中」となっていたので、
私は「やった!」と思っちゃいました(笑)。
でも少年はかまわず男子トイレの入り口まで、
ちょっと内股で歩いて行きました。
男の子は荷物を入り口に置くと、
中をのぞき込みながら両手で股間を抑えて足踏みしつつ、
中に入るかどうか迷っているようでした。
トイレからは掃除をする音が聞こえて来ます。
「ここで漏らしちゃったりして?」とひやひやしましたが(笑)、
男の子は意を決して中へ入って行きました。

私は女なので中に入れませんでしたが、
中から男の子の声が聞こえて来ました。
「すいません…。トイレ使ってもいいですか?」
中からは「ええ、いいですよ。」という親切なおばさんの声が。
1分ぐらいしてから少年は安堵の表情でトイレから出て来ました。
残念!
でもお漏らししなくてよかったね。

10 阿国9352 :2007/08/12(日) 18:33:39
ショッピングモール内のゲーセン

<(_ _)>
以前、小1のときの体験談を投下させていただいた阿国9352です。

今日、某ショッピングモール内の、比較的ちっちゃい子ども向けのゲームしかない感じのゲーセンで目撃したギリギリセーフです。
オレンジのTシャツに紺のハーフパンツの、小学校低学年くらいの男の子がいました。
どうやら、お母さんとおじいちゃんとおばあちゃんと弟と来ていたようです。
そして、お菓子を落とすゲーム(?)に、おじいちゃんが付きあわせれていました(笑

見ていると、おじいちゃんにアレコレ指示を出しながら、せわしなく反復横跳びみたいな感じになっています(笑
ぉ・・・これはもしや我慢しているのでは? と思いしばらく様子を見ることにしました(ぉ
すると、依然として反復横跳び的な動きをしながら、たまに、ズボンの上からおちんちんの部分を引っ張ったりしています。
こんなにハッキリと「トイレに行きたい」って感じが伝わってくる子を見たのは久しぶりだったので、「まぁ、すぐにトイレに行くだろう」と思ったのですが、
・・・その状態が20分以上続きました(汗

そして、その子はそのゲームをやめたようです。
トイレに行くかなーと思ったのですが、なんと別のゲームを始めました。
なんのゲームかはよくわかりませんが、画面があって、
その手前にボタンが1コある感じのゲームです(←わかりにくすぎw

その子がそのゲームを始めてすぐ、その子のお母さんらしき人がきました。
お母さん「・・・おしっこ?そこにトイレあるわよ?いってきなさい」
さすがにお母さんはその子がトイレに行きたいのはわかるようです。(当たり前ですが。)
お母さんにそう言われたのですが、その子は、
「えー・・・ち、ちがうよ(;・ω・)」
と言っているのですが、反復横跳びしながら股間をモゾモゾです(;゚Д゚)
これには正直萌えました(殴
お母さんは微妙に呆れた表情で、その子の弟の方に行きました。

僕は、「もういい加減、トイレに行くだろう」と思ったのですが・・・
またその状態が20分以上続きました(滝汗

見ていると、その子は、内股になりながら、ギューっと股間を押さえたりしています。
「ヒエー((( ;゚д゚)))もう限界なんじゃないか?」と思いました。
すると、その子は、トイレと反対の方向に走り出しました。
なんで? と思って見ていると、そっちにお母さんがいました。
その子は、お母さんに向かって「おしっこ!」
と大きな声で叫びました。 律儀ですな

僕はトイレの前でケータイをイジってたので、そのままトイレに入りました。
するとその子が入ってきたのですが、なんか泣きそうな顔です。(>_<;)
その子のおしっこは案外、20秒もないくらいでした。

間に合ってよかったね^^
我慢の常習犯なのかも。

11 阿国9352 :2007/08/12(日) 18:37:39
すいませんミスです。
9行目
「付きあわせれていました」⇒「付きあわされていました」
まぁ細かいですが。
<(_ _)>

12 <削除> :<削除>
<削除>

13 ひま :2007/10/30(火) 19:05:30
電車内にて小学中学年くらいの子

こちらでは初めまして。
絵版とネタ被りますが。

先日電車内で目の前にこんな親子がいましたw

電車に乗っていると
駆け込み乗車してくる親子がいました。
走ってきたのか息を切らして、すぐに
椅子に座りました。

そしたらツンとしたお母さんが息子に
いきなり
『あと30分くらい我慢出来る??』と確認してました。
我慢??どっちかな〜?と思っていたら
小学中学年くらいの男の子で、その子は笑顔で
『全然大丈夫。お昼おしっこしたから』と答えました。

笑顔とは反し足がそわそわ動いたり
時折腰を浮かせたり、私が降りるころには
鞄で隠しながらかなり出口を揉んでました。

母親が路線の表?を見に、
席を外すと、前のめりになり
今まで以上に激しく揉んでは
足を上下に揺らして膝をこすり合わせて
いました。

お昼したし、と言っていたけど
そのときの時間は19時過ぎ。
乗ってすぐ確認していたということは
もっと前から尿意を訴えていた事になりますよねv

そんな息子とは別の方向を見ている母親は
その仕草には気づかず。

用事が無かったらそのまま乗って
見届けたかったんですがw
大丈夫だったのか気になります・・・。

14 Erlk&ouml;nig :2007/12/08(土) 15:28:00
おもらし常習犯の子
僕の親友の1人におもらし常習犯の子M君がいます。
M君は幼稚園のときに近所に引っ越してきました。当時M君はオムツをしていました。
幼稚園卒園まではずっとオムツをしていましたが、小学校でオムツはさすがに恥ずかしいのか普通のブリーフをはいていました。
初めての授業の日、M君はおもらしをしていました。しかしM君は泣かずに「先生、トイレに行ってもいいですか。」と聞いていました。その時僕もついていきました。
先生に許可を得たM君は廊下に出て自分のロッカーを探っていました(僕たちの学校には鍵つきのロッカーが一人一人にあるのです)。そして取り出したものはなんとビニール袋と着替えのブリーフとズボンでした。そしてトイレに行くと濡れたズボンとブリーフを脱ぎ、新しいものにはきかえました。
その後もM君は何度もおもらしをしていましたが着替えはほとんど僕が手伝っていました。
このような目撃談をまだたくさん持っているのでまた書き込みます。

15 & ◆bBcFosAV9o :2008/01/06(日) 12:13:02
目撃3つ
小学5年生の男の子が、なぜかズボンを履かずブリーフだけで帰っていた。
さりげなく近づいてみるとその子のブリーフには保健室と書かれていた。
僕がその子に話しかけてみると、その子は授業中におもらしをしたらしく、替えのブリーフを借りたらしい。

去年の夏休み、家族旅行の帰りにサービスエリアに寄りました。僕はトイレには行きませんでした。その直後に隣りに7人乗り位の大型車が入ってきて、父親らしき人がトランクからズボンとブリーフを取り出したからもしかするとと思ったらやはりそうでした。中では小学2年生くらいの子がおもらしをしたらしく、濡れたズボンとブリーフを脱いで父親に渡していた。その子は扉を開けたままでオチンチンヲ拭き、ブリーフとズボンをはくとトイレで手を洗いに行ったようだ。

僕が友達と近所のコンビニに入ったとき、小学6年生の男の子が慌てて入ってきた。トイレに行きたいようなのですが、トイレは使用中。そして中から人が出てくると同時に急いでトイレの中に駆け込みました。しかし5分くらい立っても出てきません。ようやく出てきたところでトイレの中のゴミ箱を覗くと濡れたトランクスが入っていた。多分その子のものだと思う。

16 みんた :2008/03/15(土) 02:31:04

私が小学校4年の遠足の時の話です。

その日は朝バスで目的地まで行って、降りて登山をし、その後ふもとの公園へ行くという予定だったのですが、バスを降りてから公園までの約2時間、トイレ休憩はありませんでした。
小学校4年ともなれば、2時間くらい我慢できると見込んで立てたプランだったのでしょう。
しかし隣りのクラスにKくんという小柄な男の子がいたんですけど、彼はバスを降りた時点でトイレに行っておかなかったらしく、山を登り始めてすぐに催してしまったようでした。

私は前のクラスの最後尾の彼のすぐ後ろを歩いていたので、一部始終目撃してしまった訳なのですが、彼の異変に気付いたのは小一時間ほど経った頃でした。
足取りがクネクネと不自然な感じになっていて、最初は「疲れたのかな?」と思いましたが、少し内股加減で太ももに股間を押し付けて歩くようなオシッコ我慢特有の歩き方に、「あ、Kくんはトイレに行きたくなったんだ」と気付きました。
Kくんとは小3の時同じクラスだったのですが、割とおとなしい性格で、友達も地味なタイプの子が数人いるかいないか、といった感じでした。

頂上に着き、15分休憩の間彼が何をしていたかは知りませんが、だだっぴろい草原でトイレもなく、周りに女子もいたのでオシッコをすることはできなかったようです。
Kくんは、さっきよりも目立つような我慢のポーズをしながら、下山していきました。
しかしだんだんオシッコが我慢できなくなってきているようで、そわそわして辺りを見回したり、時折ぶるっと震えたり、ジーンズの股間へ手をやったりする仕草が見られるようになってきました。
しかしまだ公園までは30分以上もあります。

私は彼のことが心配になってくるかたわら、「もらしちゃうんじゃないの…?」と予想していました。
10分くらいして、彼が物凄い内股ポーズでその場で突然立ち止まりました。
女子の目も気にせず、股間を押さえてその場駆け足をしています。
私は「もうダメかな?」と思いましたが、彼の足元に水溜りが広がっていく様子はありませんでした。
けれども、相当大きな尿意の波だったようです。
クラスメイトの男子が「おい、あいつ小便我慢してるんじゃねー?」とか「膀胱破裂寸前だぜ(笑)」とか笑っているのに手を股間から離さず、辛そうにじたばたしていました。
もうそんなことは、耳に入っていなかったのかもしれません。

大きな波を凌いだ彼はまたヨロヨロと歩き出しましたが、その姿勢は前かがみで、オシッコの溜まった膀胱が本当に重たそうでした。
彼は細身なのに、おなかのあたりだけパンパンに張っているような気さえしました。
限界を超えたところで踏み止まっている彼の体はブルブルと震えだし、そして5分もしないうちに小さく「うっ…」という声を発し、またその場で立ち止まりました。
今度は少しちびってしまったのでしょうか。
股間を右手で押さえつけて、足をクロスにしていました。
右手はまるで逆さにしたビンの液体を抑えてるコルクのように、少しでも離したら一気にオシッコが溢れ出てきそうでした。
私はこの時初めて「大丈夫?」と声をかけたのですが返事はなく、彼はその場にしゃがみ込んでしまいました。
立ち止まった私としゃがんでいる彼の脇を「なんだなんだ」というように横目で見ながら生徒がぞろぞろと通り過ぎていって、列の後ろにいた先生が「どうしたK? 気分悪いのか?」と彼の肩に手をかけました。
彼はかかとをぐりぐりと股間に押し付けたまま、涙をいっぱいためながら「トイレ行きたいです」と訴えました。
もう限界のようでした。
見ているこっちまで、オシッコをしたくてしたくてたまらない気持ちが伝わってきました。
先生もすぐに察したようで、「わかった、そこの草むらでしなさい」と言ってくれたのですが、Kくんは立ち上がろうとして、「あ…あ…ダメ…」とまたしゃがみこんでしまいました。
その途端、ブルージーンズ越しにみるみるオシッコが溢れ出し、ジーンズのお尻のほうまで色を濃く染めていきました。
草むらまで移動するちょっとの時間も持てずに尿意に負けてしまった彼は、それでもオシッコを止めようと頑張っていたらしく、「ダメ…ダメ…」と泣きながら身体を大きく揺すっていました。
しかし我慢に我慢を重ねたオシッコは、最後まで止まることはなく、全部出てしまったようです。

やがてポタポタと雫が落ちる音がし、オシッコの匂いと草いきれの匂いの中、Kくんは目を真っ赤にしていました。
先生が困ったように「辛かったな」と言うと、顔を真っ赤にし、ついに泣き出してしまいました。
その後、彼は下着だけを脱いで、濡れたジーンズを履き、トレーナーを腰に巻いて隠すような格好で、ようやく公園に辿り着きました。

17 SYOTTA :2008/03/16(日) 16:22:51
  初めまして、SYOTTAというものです。いつも見させていただいております。見るだけでは悪いので、これからは書き込みもしていこうと思います。


 SYOTTAが中学1年生のときの事です。海に行って、バスに乗って帰ってきたときのことでした。何気なく窓から外を見ていたら、自転車に乗った小学2.3年生くらいの半そで・半ズボン(少し前の、太ももまでのやつです)の男の子が反対側の歩道をはしっていました。自販機のところで自転車を止めて、お釣りが出る場所を見たりり自販機の下を
覗き込んだりしていました。小銭でも探しているのかなといった感じですが、動作がはやく、落ち着きがありません。

その後すぐに、ビルとビルの間に入り込み、半ズボンの前を下ろして立ちションを始めました。いきなりの出来事で少し驚きました。少しして、自転車に乗ったもう一人の男の子が(多分友達の子)がやってきました。最初になんで自販機の小銭口を覗いたりしていたのかは分かりませんが・・・友達に立ちションを知られたくなかったのかな?


 立ちションの目撃は何度かかりますが、お漏らしの目撃はあまりないSYOTTAです。目撃が無ければ、作ってしまえというわけではありませんが、ブログやっております。http://ameblo.jp/sennenndenijyuusannkaii/
他の方々のサイトに比べれば、全然なレベルですが、よかったら見てやって下さい。

18 ヒロ :2008/04/20(日) 04:13:18
私の脳内にストック(笑)してある目撃談を、いくつか書かせていただきます。


1.小学校の2年くらいの時、『かえりの会』で「ションベンションベン」と騒ぐ子がいました。
「ぶりションベン出そう!!○時間目から我慢しとんで〜!」と言いながら、両手を合掌みたいに合わせてまたの間に挟み、足をパタパタ閉じたり開いたりして我慢してました。
ほぼ毎日^^;

2.どこぞの100円ショップで、小学校低学年くらい(?)の男の子が、股間を両手で握ってジャンプしだしたのを目撃。
母親に「どうしたん」と言われて「オシッコ」と言ってましたが、小声だったので気付いてもらえなかったらしく、引き続き我慢してました。
もう立ってられなかったのか、床に座り込んで片手で股間を摘み、もう片方の手で商品を手に取って見てました。
その後のことは、私の方がそれからすぐ店を出ちゃったので分かりません。

3.小学校5年か6年の頃だったか、給食の時間に、給食当番だった男子が衣装(割烹着つーの?)を脱ぎながら、合間に渋い顔しながら股間を抑えるのを目撃。
その抑え方が独特で、人差し指一本で、ちょうどナニの部分を押してました。

4.小学校中学年くらいのオデブな子が、股間を握ってフ○グランを歩いているのを目撃。
その時からもうずっと股間を握りっぱなしで、握り締めたまま商品を見てる感じを装いながら歩き回ってました。
すぐ向こうに言っちゃったので、その後どうなったのかは分かりませんが。

5.中学生の頃、下校中に私と反対の方向から小学生の男の子が歩いてくるのを発見。
親のお手製みたいな手提げ袋を肩にに引っ掛けて(利きを開けるため?)、ひたすら股間をいじってたので見ていたら、なんとズボンの裾からナニを取り出し、私が見ているのにも関わらず立ちションを始めちゃいました。
なので、勢いよく放尿するその子を横目で凝視しながらその場を去りましたvv



もっとご所望とあらば、こんなヌルイ目撃談でよければまた書き込むのでヨロシク。

19 キッド :2008/04/26(土) 23:30:18
初めまして、私の目撃談を話します。先日映画を見に行った時なんですが映画を見終わった後トイレに行ったのですが女子トイレは少し混んでいました。私は友達と並んだのですが真後ろに小学生の娘とその母親がならんでいて母が娘に「シュンを呼んでくるからならんどいてね」と言うのが聞こえ母親は列から外れてトイレから出てきました。しばらくしてその母親とシュンと思われる小2、3年生ぐらいの男の子がやってきました。
男の子は手で股間を押さえて足を交差させあきらかにおしっこを我慢してる様子でした。
すると母親が「おしっこしたいんでしょ?なんでしてこないの?」と怒って「もれちゃうよ、そこでしておいで」と言ったのです。
シュン「でも・・・」
母「いいから早くしておいで」
そして限界がきたのか私の並んでる位置のすぐそばにある女子トイレで唯一の男の子用の便器でおしり丸出しでおしっこをはじめたのです。私の位置からよく見えてズボンを降ろした瞬間おしっこが勢いよく出ていました。あのくらいの子でも女子トイレですることは恥ずかしくないのでしょうか?並んでいた女子全員が見てたはず(笑)
なぜ母親があの子を連れてきたのか?もしかしたらこういう場では一人でトイレに行けないのかな?
長くなってすいません。終わったあとシュン君はすっきりした顔をしていました。

20 & ◆3Y4HG6qSpc :2008/06/08(日) 15:15:28
先週、学校から帰っている途中にトイレに行きたくなりました。なので、すぐそこの公園の仮設便所に立ち寄ろうとしました。
するとそこには、中が開いたランドセルが置いてありました。さらにその下には、ズボンが脱ぎ捨ててありました。
僕はそこで何分か待ちました。間もなくして、やっとトイレの扉が開きました。小学6年くらいの男の子が何かを片手に持って、白いブリーフ1枚で出てきました。
男の子が片手に持っていたものとは、なんと黄色く濡れたおもらしブリーフでした。男の子はそれをランドセルの中に入っていたビニール袋に入れました。また、ズボンも濡れていたらしく、それも袋に入れてました。
僕はその男の子に話しかけてみると、男の子はトイレの中で漏らしてしまったようです。
そして予備のブリーフをいつも持ち歩いているそうです。この間も学校で漏らしてしまったようです。
ようするに、
男の子がトイレに入る

中でお漏らしをする

一旦トイレから出て、ズボンを脱ぎ、ランドセルからブリーフを出す

ブリーフをはきかえる
ということだと思います。

21 男の子 :2008/06/08(日) 22:58:04
 小学生の時。2人1組の日直で僕と一緒に放課後の教室整備をしていた祐君が「にょ、尿が〜」と言いながら股間を思いっきり引っ張っていた。彼はなんでも大げさにいう性格だったので、大したことはないだろうと思い、放っておきました。
 でも、彼の様子は次第に悪くなってゆきます。椅子に座り込んで股間を上からぎゅーっと抑えたり、壁にこすりつけたり…。何でトイレに行かないのか聞いてみると「さっき、先生が断水中だから使用禁止って言ったじゃん」とのこと。あわてた僕は彼に待っているように言ってトイレを探しに行きました。しかし、使えるところが見つからず、教室に戻ってくると、彼は、もうあそこを膝のあたりまで、ズボンとパンツをおろしていたのです。自分の椅子に座っており、前には、ちょっと黄色に染まったぞうきんがありました。
彼は真剣に生のあそこを押えていました。でも、ちょろちょろと細い水の流れができています。そして、それはぞうきんへとつづいています。もう、仕方がないと思い、僕は新品のぞうきんの束をつかんで、彼の股間にあてました。そして、「ここでしていいよ」というと彼は、「はぁ〜」と声を上げながら、残りのおしっこを出しつくしました。ぞうきんは全部ゴミ捨て場に捨てしました。
 後から聞いた話ですが、彼はいつもパンツにナプキンを当てているらしいのですが、その日はたまたま忘れたそうです。

22 シン :2008/06/15(日) 21:00:25
先日、アパートの駐車場で小3と小1くらいの男の子の兄弟とその母親が車から降りてきました。弟の方はすでに股間を押さえていておしっこだなと分かりました。
そして弟が少し先を歩いて立ち止まり溝の方へ向いていきなりズボンとパンツを膝ぐらいまで下ろしたのです。それを見た母親が「あんた何してんの?」というと弟は「おしっこ」
と言い勢いよくおちんちんからおしっこが溝へ飛び出していました。
それを見ていた兄が「俺もおしっこしていい?」と言うと「もう家まで我慢しなさい」と言われてスタスタとアパートの方へ行ってしましました。
きっと弟の立ちションを見てしたくなったのでしょうね。
僕は車の中でその様子を見ていました。

23 & ◆bgxCleIMO6 :2008/06/25(水) 17:25:24
街で1人で歩いてたのですが、そこでズボンの中に両手を入れておしっこを我慢しているのがわかる小学校3年生の男の子がお母さんといました。自分はもらしてくれることを願って彼の後を追うことにしました。するとたいした時間もたたないうちに男の子がお母さんにそっと耳打ちしたのが見えました。怪しまれないようにできるだけさりげなく近づくと、「出ちゃった?今日3回目だよ、おむつからもれてない?」「うん、大丈夫」という会話が聞こえました。おむつをしていてズボンや地面が濡れるのが見れなかったのが少し残念でした。まだ目撃談をいくつかもっているのでまた書き込みます。

25 匿名 :2008/06/29(日) 18:20:00
音楽の時間に

あれは、小学3年の時の話です。当時の担任の女の先生は、怒ると超怖い先生でした。その先生は、音楽の指導に熱心で、町のコンクールにクラスで出場したほどでした。
ある日の4時間目、いつものようにクラス全員で音楽室で曲の演奏中に、事件はおこりました。
ある男の子がモジモジしているのです。そして、授業終了まであと10分になったところで、その子は教壇で指揮棒を振っている先生のところへ行き、
「トイレに…」
と言ったのですが、そこは普段から厳しい先生なので許してくれません。
その子は、席に戻ったのですが、1分もたたないうちに、両手を股間にあてて。両足をばたばたさせて、今度は身振りでトイレに行きたいとの意思表示をしました。先生は、呆れ顔で、行って来いとの合図を指揮棒でしました。男の子は、急いでトイレに向かった筈だったのですが…
そのまま男の子は戻ってきませんでした。授業が終わって、皆が音楽室の外に出ると、そこには大きな水溜りと、灰色の長ズボンの股間部分に大きな染みのある、その男の子が呆然と立っていました。男の子は、必死に股間の部分を隠していましたが、ばればれでした。

26 駿 :2008/07/19(土) 14:39:39
数学の時間に

あれは、中学3年の時の話です。
数学の時間に、T君という男の子が、
『ションべンしたい』
と先生に言いました。先生はそれを許可して、彼は急いで自分の席(教室の前のほう)から走ってトイレに向かおうとしたのですが、その時、先生が
『おい、こら教室の中を走るな!』
と注意して、彼の襟元を掴みました。彼は、相当に限界だったらしく、
『チンコが…、チンコが…』
と叫びました。そして、その次の瞬間、彼の股間から大量の黄色い液体が噴射され、ズボンには大きな染みが出来、床には湖が出来ました。
その先生は、普段からいたずら好きで有名な先生で、彼がお漏らしするのを狙って、このような事をしたのではないかな?
と私は推測するのですが……、今となっては真相は闇の中です。

27 シン :2008/07/20(日) 00:08:53
今日2発目撃しました!!

1発目・スーパーのトイレの入口付近に小5ぐらい?結構体格が良かった男の子が股間を押さえてもじもじしていた。もしや?と思ったら両手をハーフパンツに入れてトイレへ
そして男子トイレから入ってすぐの便器の前に立ちそのままハーフパンツを膝ぐらいまでおろして両手でもっておしっこを。このスーパーの男子トイレは入口から(手前)は立ちしょんしているのが外から丸みえで有名。
2発目・公園で犬の散歩中、小学3年〜4年?ぐらいの男の子の子が木の後ろの方に立っててかくれんぼでもしてんかな?と思ってたらズボンからかわいいちんちんを出しておしっこをはじめた。突然の事でびっくりした。

28 たくと :2008/10/21(火) 13:59:41
ディズニーシーで

9月の連休を利用して3日間ディズニーシーへ行ってきました。
初日の夜、ホテルが隣接しているので、最終最後まで遊ぼうとアトラクションを
行ったり来たりしているときに目撃しました。
男の子2人の兄弟でおにいちゃんが5年生弟が3年生ぐらいの兄弟で
お兄ちゃんはお父さんに、弟はお母さんに手を引かれてアトラクションへ向かってきました。
必死なのは兄弟よりも両親。
ふとおにいちゃんの様子がおかしいので見てみると、ズボンがぐっしょり濡れ、お腹の近くまで濡れています。
顔を見ると半分泣きそうな感じでお漏らししたことを言い出せない感じでした。
あれぐらいの年の子でも親にトイレといえないときがあるんだなー。

29 隠居 :2008/11/04(火) 03:02:27
小学校の運動会で

私が通っていた小学校では、外にはトイレはありませんでした。
運動会の時は、朝校庭に出る前にトイレを済ませておかないと、防犯上、昼休みや、閉会式が終わるまではトイレに行けませんでした。
普段は45分の授業の合間にトイレに行けますが、このような長時間では、どうしても途中でオシッコに行きたくなる児童が出てくるものです。ある年の運動会、昼休みにお茶を飲み過ぎたのでしょう、6年生の男の子が応援席のイスに座りながらモゾモゾ落ち着かない様子でした。
どうしてもトイレに行きたい場合、近くにいる先生の許可があれば行かせてもらえます。彼も先生のところに向かい、オシッコに行く許可を申し出ていましたが、気の毒にあっさりと却下されてしまいました(ダメの一言でした)。
その後、低学年の男の子も同じようにトイレに行きたいと伝えていましたが、まだ低学年ということもあってか、その時はすんなりと行かせてもらってました。
件の6年生は、時々短パンの股の部分をつまみながら、低学年の子が校舎に走っていくのをうらやましそうに見ていました。

まだ閉会式までは長く、その後どうなったかは分かりませんが、そのままでは競技にならないと思うので、必死でお願いしてトイレに向かったと思います。

33 マーロ :2009/08/23(日) 11:08:02
お久しぶりです。
夏休みに入るちょっと前に駅のホームで目撃しちゃいました。

ホームにあるエレベーターを待っている高学年くらいの小学生がいました。
手には結構荷物を持っていて、ふさがっています。
その状況で足をやたら動かしたり交差したり、しゃがんだり、
体をくの字に曲げたり、明らかにオシッコ我慢状態でした。
エレベーターの壁の角に押し付けていたり、
かなり限界が近いようで、顔もくしゃくしゃでした。

私は急行待ち合わせで止まっていた電車の中から見ていたので
最後どうなったか見てないんですが、
エレベーターで改札側に降りたら、
きっと一目散にトイレに飛び込んでいたでしょうねw

34 いも :2009/09/01(火) 23:05:22
かなり前の話ですが、中3の時かなりかっこよくて、男の子らしい子が運動会のときにおもらししました
その子は、爽やかで、ひとあたりもよく女子にはもちろんみんなにも好かれていました。
そんな彼が応援席にいるときに「すっげーションベンしてぇW」と言いながら苦笑いしていました。まわりの友人は「大丈夫か」「中3にもなって漏らしたら生き恥だぜ」
などと笑っていましたが、彼にはそれに反応する余裕もなく短パンの上から股間を揉みまくっていました。
次は彼の出番なのでトイレに行けないのです。
直ぐに彼の番になり、組み体操のため上半身裸になりました
女子の歓声にも彼は我慢しながら応えていました。
組み体操では股間を押さえることも出来ないまま終盤にちかずき、彼がピラミッドの下になる番がきました。
かれは脂汗をかきまくり、「マ・・ジでっ・・ヤッ・・べ」と言いながら、顔をかなりしかめていました。
みんなは「おいマジでヤバそうだぞ」
「大丈夫か」
と心配していましたが彼には尿意の余り聞こえかったでしょう。
そして全てを終えたその後、彼は動くこともできないまま股間を押さえ涙目になりながら堪えていました。
先生もやっとおかしいと気付き、彼のもとに駆け寄ったその時、彼の短パンを押さえつけた手の間から「しゅるぅ〜」という音とともに物凄い量のオシッコが溢れだしました。
辺りはまさかの中学生男子の失禁にガク然とした様子で、先生は直ぐに激しいおもらしを続ける彼の手をひいて校舎の中に入っていきました。
その時の彼の姿は、まるで幼稚園児のように情けなく、いつもかっこよくスポーツをしていて、爽やかな彼の姿とは想像もつかないくらいミジメでした。
そのあと保健室にたちより、彼のオシッコの染み込んだブリーフが入っていると思われるビニール袋を、興奮した自分はのぞいてみました。
中からは、やはり他の男子たがはいているような真っ白ブリーフが出て来て、(当日、男子はみんな白ブリーフを着用)
そのスパンゴムの所には記名がしてあり、ムワッとまだあたたかい蒸れたオシッコの臭いが立ち上りました。
そしてなんと彼のブリーフのち○このあたる部分はその膨らみそのままの形で残っていたのです
(あんなにかっこよくて、モテテいる彼もこんなパンツをはいてるんだ・・)
大変興奮した自分は、保健室にだれもいないのを確認すると、とっさにそのブリーフを取り上げ、持っていた体育袋に押し込みました。

その後、日曜と代休の二日間の休みをはさみ、火曜日になると、彼はまた元気な姿を取り戻し「オーッス」と言って教室に入ってきました。
みんなは、「おまえなら立ち直るって信じてたぜ」
「おまえが来ねぇとつまんねぇしな」
「○くん(彼の名前)気にしちゃダメだよ」
と励ましました。
彼も「中3にもなってションベン漏らしちまったよ〜」
などと言ってみんなを笑わせていました。

彼のブリーフは、今も大事にしまってあります。
スゴクいいものを見ました。
(以上長文失礼しました。 ・・○くんパンツ取っちゃってゴメンなさいm(._.)mもう時効だよね)

35 TOM :2012/05/07(月) 23:08:44
ギリギリセーフ?

昨日、電車に乗っていた時の事。
ちょっとだけチャラい感じだけど、そこそこイケメンな男子高校生が
なぜだか車両の先頭から最後尾までを行ったり来たりしていました。
座席は空いてるのにそんな行動をとっているのは、もしやトイレを探しているのでは?
そう思い、その子の行動を観察してみる事に。

電車は5両編成、トイレは付いていません。
彼はすべての車両を歩いてまた元の座席へ戻ってきました。
予想は的中のようで、席に座ってから上半身を前後に揺らしたり
両足を動かしたり、明らかにおしっこを我慢している様子でした。
ずっとその様子を見ていたいけどきっと次の駅で降りて
トイレに行くんだろうと思っていたら駅に着いても降りず
普通にスマホをいじったりしていたので気のせいだったのかと思うと
またしばらくすると同じような行動をとったりとどこか落ち着かない感じ。

そんな事を繰り返して1時間ほど経った時。

まだ駅でもないのに彼は急に席を立つとドアの上にある駅の案内を見始めました。
というか見に行くフリをしただけで実はもうじっと座ってるのが辛くなってきたんだと思います。
すると今度はじっと立ってもいられなくなったのか車両の左右のドアの間を行ったり来たり。
それまでポーカーフェイスだった表情も次第に崩れてきて歯を食いしばっていました。
いよいよ我慢できなくなって次の駅で降りるつもりのようです。
駅が近付くと開く方のドアの前に立った彼は左足を右足に擦り付けるようにして
必死に我慢していました。
これは見届けなきゃいけないと思い、自分も降りる準備開始(笑)

そして駅に到着。
ドアが開くと同時にホームに降りた彼は急いで走りました。
彼にとってはラッキーな事に降りた目の前にトイレが。
中へ入ると緊張の糸が切れたのか、もう限界寸前のようで
上半身を前に倒してお尻を突き出すような格好になり
ようやく便器の前に立つと物凄い勢いで、そして長い長い放尿をしていました。

間に合ったのか、それとも少しちびってしまったかはわかりませんが
落ち着いた表情を取り戻した彼は再び電車に乗ると数駅先で降りていきました。
田舎だし時間も遅くて電車の本数が少ないので
彼はどうにか地元の駅まで我慢しようと思っていたんでしょうね。

36 キャロット :2012/09/28(金) 21:54:36
おしっこ我慢
空港で手荷物が来るのを待っていたら小学生3、4年生らしき男の子とその弟たぶん年子
と父親の3人が自分の前で荷物を待っていました。
すると兄の方がしきりにズボンの上か股間を握り始めました。
なんども握ったりズボンを上に引っ張ったり股間部分を引っ張ったりと落ち着きがありませんでした。これはもしやトイレに行きたいのかな?と思い観察してみると
さらに片方の手をズボンの中に入れてモミモミし始めてよくみるとパンツの中に手を入れてるようで前から見るとズボンが下がってパンツも見えてあと少しでおちんちんも見えそうな勢いでモミまくっていました。そばにいる弟も父親もその様子には気づいていなくて
でもしばらくすると手を放して普通にしはじめました。自分の勘違い?と思ったらその子がしゃがんだときにやっぱり股間を握ってて荷物がレーンに流れ始め父親が荷物を取りに行くときに一緒に弟と荷物を取りに行ってる時も股間を握ったりしていました。
後ろから母親が来て「トイレ行きたいの?」と言うと「おしっこ」と言って股間を握り弟とトイレに行ってました。
あまりの激しさにこっちが声をかけたくなるような感じでした。

37 ヒロ :2013/01/17(木) 23:28:18
今日、駅まで歩いている時に目撃しました。

小学生よく遊ぶ神社の前に、三人の子供がいて、その中の一人(小学一年くらいの男の子)が走っているのが遠目に見えました。
一瞬ランニングにも見えました。
が、2mくらいの距離をグルグル回っていたので、「もしや」と思って観察していたら、回る時に内股気味にターンしたと思ったら走るスピードが落ちて、ギューっと股間を握ったので、「やっぱり!」と確信しました。
もう、止まったらオシッコが飛び出しそうな状態みたいで、股間を握って歩きながら、連れの女の子達に「あっち行こうや」とか行ってましたが、二人はお喋りに夢中な様子。
男の子は、しまいには歩きながらズボンを引っ張る様に先っちょをつまんでいました。

歩いている途中だったため(立ち止まって観察したら変なオバチャンだし)、結局どうなったのかは分かりませんでしたが、きっと立ちションしたんじゃないかなぁ。

38 kana :2013/04/21(日) 19:49:33
入学式でちびり

わたしが中学2年生の時、1年生の入学式に参列しました。
入学式が終わってパイプ椅子を片付けていると、一脚だけ座席シートが少し濡れていました。
その事を先生に伝えると、新入生がちょっとおしっこをしちゃったのかもしれないからと言い、
座席の場所からクラスと出席番号を調べたら、1年3組6番の男子の席だとわかりました。

先生がその子のクラスに確認したところ、その子が式の最中におしっこをちびった事がわかり、
他の子にはわからないように保健室で対処したそうです。
後日、可哀想だから1年生には内緒にしてあげてと言われました。

39 zero :2013/09/21(土) 02:22:46
10年前 中1の幼なじみと、古本屋に行ったときのことです。
彼はその前から「ちょっとトイレ行きたい」と行っていたのですが、早く店にいきたかったため、無視して向かいました。

店につき しばらく、商品を見ていましたが、お喋りしながらも、選んだものを片手に持ち、片方の手ではアソコを押さえていました。
(彼は小学生の頃から、よく我慢をしていたのですが高学年になって恥ずかしくないのかなぁと思っていました^_^;)

そのうちに10分くらいして、右、左とクロスするスピードが早くなっていき、顔つきも険しくなってきましたが、彼はまだ商品を選んでいます。

店員がそばを通ると、平然を装うのですが、我慢が出来ないようで、棚の裏の方に行き、足を右、左とクロスし、険しい顔で ギュっギュっと股間を揉み続けているのが、印象的でした(笑)

どんどんクロスのスピードが早くなっていき、それでも、30分くらいは店にいたと思います。
なんで我慢しようと思うのかわかりませんが、子供のように おしっこ我慢のポーズをするので、こっちの方が恥ずかしかったです(笑)

そのうち 私に「○○!!!これ持ってて!!!俺トイレ!!!」と言って、商品を渡して、トイレに駆け込んで行きました。
ところが、トイレが使用できなかったため、
「あぁ〜〜〜〜漏れそう!!!」と本当に漏れそうな勢いで外に出て行きました。
中学生なのに・・・、なんか凄かったです(笑)(店の外で立ちションしたようです)

40 yosio :2013/10/12(土) 00:46:30
ちょうど1週間前 部活の後輩君(卓球部)と帰り道

いきなり「K(俺の下の名前)先輩、俺めちゃくちゃトイレ行きたいっすよ」

と言ってきた。

俺 「マジで?やばい系?」

後輩「超ヤバい系」

俺「家まで我慢できないよな?」

後輩「無理っす・・・あっ」

思いっきり股間を両手でモミはじめた。

俺「チンコ触るなよ」
後輩「こうしてないと漏れる・・・」
俺「そこで立ちションしてこいよ」
電柱を指さした。

後輩「いや・・・無理っすよ」
俺「漏らすよりマシだろ?」
後輩「でも・・・」

俺「誰にも言わないから。俺が見張ってるよ」
後輩「・・・・絶対みないでくださいよ」

そういうと鞄を放り投げて電柱にソッコー走って俺は追いかけて見張りのふりをして横目でみた。

後輩は「漏れる 漏れる」と連呼しながら体操服のズボンをずりおろすとかわいいアソコが出た瞬間すごい勢いでおしっこが出て
俺「スゲー」
後輩「見ないで下さいよ」照れながらも気持ちよさそうに放尿する後輩

すごい長い立ちションだったがいいものが見れて俺は満足した。

41 中2男子 :2014/02/26(水) 23:32:13
偶然ここにたどり着いたんでなんか書きます。
中1ん時に遠足で丹沢山に登るってゆうのがあったんですが、
そこでクラス男子の立ちション見ました。

りゅうせい君って人がいたんですが、心臓が弱い?とかであまり学校に来ない人でした。
たまに来ても保健室登校?みたいな。

そんなりゅうせい君なんですが、遠足には来ました。
で、ずっとハイキングコースを歩いて山頂あたりでご飯を食べて帰りのコースを歩いてる時でした。
僕は友達数人と後ろの方で騒ぎながら歩いててりゅうせい君はその後ろを1人で歩いてました。
学校にそんなこないので友達があまりいないのですが、
めっちゃかっこ可愛い顔しててけっこうモテてるので(本人にその自覚は無さそう。てかめっちゃ静か。)
僕のグループとたまに会話とかしてたんですが、
あまり会話についてこれない感じでした。
帰りのコースを歩いて10分くらいした頃ぐらいに
りゅうせい君がお腹を抑え始めました。
気分が悪くなったのかなって思って
「大丈夫?」って聞いたらうんって答えたので本当に?って聞いたら
ちょっとおしっこしたいって言いました。
でも下に降りるまであと1時間くらいあるし、そこまでトイレは無いって先生がお昼に言ってました。
僕は心配になって友達グループから距離をおいてりゅうせい君に歩調を合わせました。
おしっこのことから頭をそらすようにいろんな話題を出して会話を助けました。
でもさらに30分くらいしたらりゅうせい君は完全にちんこの部分をわしづかみにしました。
涼しいのにも関わらず(10月)顔には汗が出ていました。
これはやばいなと思ってまた大丈夫?って聞いたらもう言葉を出す余裕もないらしく頭を横に振りました。
前の集団とだいぶ距離があって僕らが遅れていることにもきずいてないようだったので僕は
どっかその辺でしちゃおうよと言って
りゅうせい君の手を引っ張って進行方向とは逆の方向に進みました。
ちょっと進んだところでカーブして前の集団が見えなくなったところまで来た時でした。
りゅうせい君が急に立ち止まり「もう無理」と言い、短パンのジャージの前からちんこを出し
そのまま谷の方に向かっておしっこを出しました。
すごい勢いでシャーって出ていました。皮がかぶっていたみたいでいろんな方向に飛び散っていました。
ちんこがなんか白くて細長くて10cmくらいありました。毛はまだっぽかったです。
顔可愛いのにアソコはでかいなってその時は思いました。
1分くらいしておしっこは終わりました。
すごい我慢してたんだねってゆうとごめんって言いました。
その後急いで集団の列に戻りました。
それからずっとりゅうせい君としゃべってました。
ゼッタイに立ちションしそうに無い静か系でかっこ可愛い系の同級生のおしっこが見れてなんか興奮しました。
今はお互いの家に遊びにいくくらい仲が良いです。

42 めなあど :2014/04/13(日) 11:28:14
この間、スーパーの雑誌コーナーにチンチンを右手で押さえながら向かっていく小学4年くらいの少年を見ました。私はその子を目で追いかけましたが、雑誌コーナーに着いた途端、急に姿が見えなりました。私も雑誌コーナーに向かいました。すると、その子はしゃがんで両手でチンチンを押さえながら足をバタバタさせて、とにかくヤバそうな状態でした。30秒くらいすると、我慢の限界が来たのかその場を去って行きました。しかし、その子が向かったのはトイレではなく、お菓子コーナーでした。私も跡を追いました。案の定、右手の親指以外の4本の指で思いっきりチンチンを揉んでお菓子を手に取っては元に戻していました。足踏み&モミモミ状態が続き、1つお菓子を選びレジに向かいました。私も跡を追いました。レジは長蛇の列が出来ていました。たった1個のお菓子のためにレジ待ちをする少年は、左手にお菓子を持ち、右手の親指以外の4本の指でモミモミ、ジャンプ、その場でクルクル回り、レジ待ち中に正座でお尻をフリフリ、パンツに手を突っ込み生揉み、とにかくもう漏らす寸前でした。

でも、さすがに小学4年生くらいのこですから、お漏らしまでには至らず、レジをクリアしました。私も会計を済ませ、トイレに向かうと、その子の姿はありませんでした。帰ったのかと思ったら、個室から独り言のような声が!。何かブツブツ言ってるんです。明らかに少年の声でした。さらに、トイレットペーパーを回す音が聞こえてきました。お尻を拭くには紙を使い過ぎの感じでした。すると、ドアが開き、少年が出てきました。ズボンが濡れていました。その子は泣いていました。私と目が合うと、走って外に出て行きました。

そんな目撃談です。

43 花子(仮) :2014/05/27(火) 16:31:59
高校の時通っていた塾の後輩の我慢話です。

そこは個人塾で、男の先生一人が生徒数人を教えるという形でした。
それぞれの教材を自分のペースで解き、分からなかった所だけ先生を呼んで教えてもらうので、トイレ自体はいつでも行けます。

その日は先生と私と、一個下のバスケ部の身長170くらいある男子の三人だけでした。

生徒同士は話したりしたことがないのでその男子とは仲良くないのですが、それぞれ先生とは友達感覚で話します。

その日はとにかくその男子が先生にトイレに行きたいトイレに行きたいと言っていました。
トイレは一旦塾を出てビルの同じ階の端っこにあるのですが、距離的には所詮同じ階、全然ありません。

なので私はその訴えに普段なら萌えるところなのですが、ずっと聞こえてくる言葉にだんだん恥ずかしくなりそんなに行きたいならとっとと行けよ!なんて思っていました。

それから20分くらい経ってそろそろ限界なのかドアのガラス越しにトイレを確認して、そのままトイレに行くのかと思ったら何故か戻ってきました。
まだ駄目だった…と言いながらうなだれてました。


男子の意味不明な行動に若干イライラしながらも、そのまま男子がトイレに行くことはなく私の方は帰宅の時間になりました。

先生にお礼を言って塾を出ると何故か女の人がたくさんいました。
もちろんトイレに並んでいるわけではありません。
同じ階の英会話教室に通う子ども達の迎えの親御さん達のようでした。

綺麗な女の人の群れがトイレの前を占領していて思春期の男子が音も丸聞こえの一室トイレに入れるわけないですよね。

気づいた時はドンマイと思いつつも少し笑ってしまいました。

44 あかさたな :2014/08/12(火) 18:44:49
僕が小6の時の話です。
近所の小4のA君とH君と3人で公園で遊んでいました。
A君は、少しぽっちゃりで悪ガキ的な感じでH君は顔がとても可愛らしくちょっと恥ずかしがり屋な男の子でした。
遊び始めて2時間ぐらいがたったときに、H君がちんこをやたら触ったりモジモジしたりして顔も少し泣きかけのようで落ち着きのない感じでした。
30分ぐらいたったとき急にA君が「しっこしたいー」といいました。
するとH君「俺もしっこめっちゃ漏れそう」と言ってちんこから手が離れない状態でした。
A君が「もう我慢できひん」と言い立ちションをはじめました。僕がそれをみていると、H君がばれないようにとすみのほうで立ちションしようとしてちんこを出したとき、立ちションを終えたA君と僕がいってA君が「Hのちんこちっせーなー」と言って笑うと、Hのが慌ててちんこひズボンにしまいました。
そして「俺やっぱいいやー」と言い、遊びはじめましたがH君はちんこをずっと抑えていて、足は交互にクロスでやばそうでした。
なので僕とA君が「もうおしっこしてきー」と言い、無理やりさせようとしてズボンをおろしかけたとき、青のポケモンのトランクスの色がどんどん濃くなっていき20秒ぐらいずっと出ていました。そして「全部出ちゃった」と言い半泣きでした。そうとう我慢してたみたいです(汗)
その後、僕の家は誰もいなかったのでズボンとパンツを洗ってあげ、僕のズボンとパンツをかわりに履いてだれにも言わないと約束して、再び遊びに行きました。

あとがき
A君は、立ちションなどよくしていたしそれが普通な子でした。ちんこは小さかったけどH君ほど小さくはなかった。
H君は、もともと膀胱が小さい方で我慢するのも苦手な子でした。
だから、恥ずかしがり屋で立ちションなどもできずにいつもギリギリセーフなどが多く、お漏らしもその後3回しました。(その話はまた今度)ちんこは、2cmぐらいでとても小さく、かわいかったです(笑)

45 つむらりゅうのすけ :2014/11/06(木) 19:37:14
私が目撃したのは小学6年生のときに小学一年生の男の子のおもらしを目撃したしました。その男の子はとてもかわいくて結構私のお気に入りでした。毎日のように昼休みにその子のクラスに遊びに行ってその他の子供も含めて一緒に遊んでいました。その男の子は給食のときに牛乳を二本も飲んでいたらしくトイレに行きたくなっていたようです。しかし、その子は遊びを優先したらしく私たちと一緒に遊んでいました。昼休みの後は掃除があるのですがそれまでトイレには行かずに一緒にいました。そしてチャイムが鳴って掃除だというときその子はトイレに行こうとしました。しかし、トイレには掃除のために来た上級生(私の同級生)が居て掃除を始めてしまっていました。だからその男の子はおしっこをすることができませんでした。そして、トイレの前でウロウロしていると一年生の先生がその子に掃除場所に行きなさいと言いました。その子の掃除場所は私の掃除場所の隣だったのでその子と一緒に掃除場所へと向かいました。さすがに限界が近そうだったためその子に「おしっこ我慢してるの」と聞きました?しかしその子は「大丈夫だよ」と言いました。だから掃除は毎日15分あるのですが我慢するのだろうと思ってみていましたが、体をくねくねして今にも吹き出しそうな仕草をしていました。掃除がはじまって10分ぐらいたったとき私は「おしっこ行こうか」と言ってあげました。そうするとその子は「うん。」とうなずいてトイレに行くことを決めました。しかし、トイレに向かっている途中でその子はしゃがみこんでしまい、苦しそうな顔をしていました。「もう少しだよ。」と声をかけてあげるとまた立ち上がって歩き始めました。そしてトイレに着くと私が同級生の友達にトイレを使わせてもらえるように説明しました。もちろん友達はOKを出しましたが、後ろを振り向くとズボンに野球ボールぐらいのシミができてしまっていました。私はその子を個室に連れて入り、ズボンを下ろそうとしましたがズボンのひもが型結びになっており、ほどこうとしましたがほどけませんでした。そうすると、その子のズボンのシミは見る見るうちに広がっていき完全におもらしをしてしまいました。そして、その子は泣いてしまいました。私は「よく頑張ったね。誰だって失敗するから大丈夫だよ。」と声をかけてあげると泣き止んでくれました。保健室で着替えを手伝うとその子のおちんちんを間近でみることになりました。
そして驚いたのは、まだ少しおしっこが残っていたのか、私に目掛けておしっこが飛び出してきました。私の服は結構おしっこで濡れてしまいましたが、先生には黙ってあげました。そして私はその子にタオルで体を拭いてあげましたが、おしっこをかけてしまったことが本気でショックだったのか何度も悩まってきました。「いいよ。」と何度も言ってあげると何とか笑顔を取り戻し5時間目の授業に参加していました。
 何ともびっくりした1日だったことを今でも鮮明に覚えています。もちろん濡れた私の服は洗濯をして証拠隠滅をしました。

46 阿部一心 :2015/02/12(木) 16:33:02
昔の目撃を投稿します。
僕の友達AとBについてです。

私が小学4年生のときに私の自宅で、友達のAとBと遊んでいた時のことです。
家に来て最初の1時間ぐらいはテレビゲームをして遊んでいたのですが、途中からその友達のBくんの様子がおかしくなりました。どういう風におかしいかというと、落ち着きがなくなっています。私の弟がよくおしっこを我慢するときには同じような仕草をするので理由は分かりました。自宅でおもらしをされても、大変ですから、私はさりげなくゲームを中断してトイレに行かせようと行動に出ました。それは、おやつ(ジュースとカップケーキ)を出して、先に「食べる前に手を洗いに行こう」といいました。(洗面所とトイレとお風呂が隣り合わせであるため)そうすると、すぐに手を洗いに洗面所まで行ったので作戦成功と思いました。しかし、トイレには行こうとしませんでした。だから、私が「だれか、トイレ行くやつおらん」とさりげなく聞きました。そうすると二人とも「大丈夫」という返事が返ってきました。戻ってくるときにはいつもの様子だったので、私の気のせいだと思いました。おやつを食べ始めた時に、ふとBを見てみると、先ほどと同じようにもじもじしていたのです。ですから、私がBくんに直接「トイレなら行っておいでよ」と言ってしまいました。そうすると一心くんは恥ずかしそうな顔をして「大丈夫」と言いました。何処からどう見ても大丈夫じゃなかったのですが、それ以上言うのもかわいそうだと思ったので、そっとしておき、私は、おやつを食べてから、3人でゲームを始めました。(小学4年生にもなれば限界は分かっていると思ったし、我慢する意味も特にないと思ったので)

そのあと、私はトイレに行きました。

47 阿部一心 :2015/02/12(木) 16:33:39
そして2時間ぐらいたったとき、なぜか、Aがおちんちんを揉んだりして落ち着きがなくなってきたので、ズボンのおちんちん付近を見てみると、シミを作っていました。ですから私が、「トイレあっちやで」と言いました。そうするとAは「今は行けない」と言いました。どうしてかというと、Aが言うには、私がトイレに行っていたときに、おしっこの我慢勝負をすることになったそうです。私もあきれて「あっそ。もらししたら、自分らで片づけろよ」と言って放っておきました。そして、Bが限界のようにちんちんを揉みながらトイレの前の廊下に行きました。私はあきれて、どちらかがお漏らしをすれば終わると思い、放置して見ていました。そうするとAがBになにかを言っています。(ここで、おしっこ我慢勝負を止めたようです)そうするとトイレの前でどっちが先に入るかで争っていました。そうすると、二人とも、相手を床に倒して自分が入ろうとしていました。私は自分の家であることを忘れ見ていました。そうするとBがAを床に倒してトイレに入ろうとしていました。そうすると、防ごうとBの足を持ったかと思えば、Aの目の前にあるのは、まさかのBのおちんちんでした。わたしとBはその先に起きることが想像できたことだと思います。そのときBの顔が一瞬(やばい、揉まれる)という顔になっていました。案の定AはBのおちんちんを掴み、揉み始めました。そうすると、Bは笑いだして、「やめて、やめて」と言っていました。やっとの思いで、BがAの手を必死に払いのけると、おちんちんの部分にしみができていました。そうこうしているうちに、なぜか、お互いのおちんちんの揉みあいに発展したので面白くて見ていました。そうすると、Bが自分のおちんちんを全力で揉んだかと思えば、限界を迎えたようで、Bが先におもらしを始めました。家に来た時からだとおもいますので、相当我慢していたおしっこがAによって漏らさせられてしまったのです。顔がカッコイイだけに意外でした。Bは学校でおしっこを我慢するように男の子には見えないので。
そうするうちにAが隙を見て、トイレに入ろうとしているのを見て、Bはそうはさせないと、Aのわきの下をくすぐってみたり、おちんちんを揉んだりしていました。そうすると、Aは大笑いして「もれる、もれる」といっていました。そのあとすぐにAも漏らすかと思えば、Aがそこでちんちんを出そうとしていました。それを見て私は「おい、俺の家の中で立ちションかよ」といいました。そうするとまたBがAのちんちんを揉みだし、Aはとうとう限界が来て「あぁぁ」といってお漏らしをしてしまいました。

BはAが漏らしているときもまだ、おしっこが出ていたようで、Bが動く度にBのおしっこがあちこちに散らばっていました。

Bが家に来てから、ジュースを飲んだ後もあんなに我慢していた理由は、おそらく言いにくかったからだと思いますが、その後Aとおしっこ我慢大会になったのは、Aも実はおしっこを我慢していたようで、二人で面白そうだという理由で始めたそうです。負けたほうがジュースをおごるという約束だったようですが、床を汚したりしたので、二人ともが私にジュースをおごってくれました。

その後は、やはり私の自宅ということもあり、私も含め3人で後片付けをしていました。3人のズボンとパンツと靴下は洗濯機を使い、乾燥機で乾かして証拠隠滅をしました。その間は、二人のおちんちんを私は間近で見ることになり、ちょっとドキドキしましたがさすがに、足やちんちんの付近は自分で拭いていました。しかし、おもらしの後は薄く床に残っています。(フロアの床のコーティングが薄くなっていたため)いまでもその友人たちは遊びに来ますが、そんな話をするときがあります。

私の両親には水をこぼしたといって、ごまかしましたが、おそらくわかっていると思います。トイレの前でしたので。

以上、長文で失礼しました。

48 匿名希望 :2015/03/18(水) 17:13:35
中学三年生の時の話です。
身長は160cmくらいで茶髪に染めていて、同級生より後輩にモテる子がいました。
卒業式の練習中、僕の斜め前の席に座る彼は脚をクロスさせたり前屈みになったりと落ち着きがなかったのです。もともと中心的な人物で声が大きかったこともあり隣の仲のよかった友達に「やべぇ...ションベンもれそう」と言っていたんですが僕まで丸聞こえでした。周りには当然女子もいて、聞こえなかったふりをする人やクスクスと笑いながらからかう人もいました。彼は見た目からは想像出来ませんが、根が真面目で恥ずかしがり屋で小学生のころから一緒ですが一度も授業中にトイレに行ったことはありませんでした。授業が終わると同時に駆け出してトイレに行く、そんな子でした。今日も終わるまで我慢するのかな、と思っていたらよく見えませんでしたが多分股間を強く握りしめていたと思います。残り5分でチャイムがなる頃、突然彼が立ち上がりバタバタと駆け足で先生のもとへ向かいました。同級生も後輩もその場にはいて注目の的になり、凄く顔を真っ赤にさせ涙目でした。
そのあと、体育館の出口へと向かっていたので僕は体調が悪いことを装い口元に手を宛てながら先生のもとへ向かいトイレに行く許可を貰いました。体育館を出ると彼はゆっくりとした足取りで股間をぎゅむぎゅむと強く揉みながら最寄りのトイレへ向かっていました。僕が近くにいることに気付くと「やばい、ションベン漏れる、がちで漏れる」と涙ながらに訴えられました。僕は気分が悪いふりをしていたことも忘れ、彼の体重を支えながらトイレへ行くと、一番手前の小便器に向かうなりバタバタと足踏みをしながら急いでガチャガチャとベルトを外しチャックを下ろし、勢いよく濃い黄色ろをしたおしっこをしていました。潔癖症なのかあまり便器に近付いておらず彼のおしっこは横からもしっかり見えました。1分以上かけておしっこを終えると、「心配して来てくれたんだろ?さんきゅ」と身形を整えながら言ってきました。僕はその時彼のおもらし、または放尿見たさに気分が悪いふりをしていたことを思いだしましたが、そこは話を合わさせて貰いました。彼のズボンを見ると中心部が色濃くなっており、僕の視線に気付いたのか「結構ちびっちゃっててパンツびしょびしょ」と笑っていて、一生懸命にセーターを伸ばして「隠れてる?」と尋ねて来ました。
その後、体育館に戻り事なきを得ました。

今では高二に上がる歳ですが、僕達は同じ高校で三年間同じクラスです(コースごとにクラス編成があり僕達のコースは1クラスしかないため)。
高校に入り彼が変わったことと言えば、中学生のころより僕より仲が良くなったことと授業中にトイレに行くようになったことです。

49 TKMI :2015/09/03(木) 01:21:54
目撃談というか、伝聞です。

僕は看護系の学校に通う学生で、家庭教師のアルバイトをしています。
先程中1の生徒を指導した際、問題を解きながら軽く雑談をしていました。
確か「人前でおならできる?」みたいな取り留めのない話からだったと思いますが、そこから「おしっこ我慢しすぎるとどうなる?」という話になったんです。
僕が「膀胱って1リットルくらいは貯められたはず」と言うと、彼が「俺12時間我慢したことある!」と言い出し、その時のことを事細かに語ってくれましたw

彼が小学生の頃の話です。(話の流れから、おそらく5〜6年生)
その日は朝寝坊してしまい、その上父親が先にトイレに入ってしまっていました。
なかなか出て来ず、「トイレしたいから早く出て!」と言っても、「そんなもん学校でして来い!」と怒られてしまったそうです。
スクールバスの時間も迫っていたので、しかたなく家を出てバスに乗ったものの、到着したのは遅刻ギリギリ。とてもトイレに行く時間はなかったそうです。
1時間目は長引いて休み時間が潰れてしまい、2時間目が終わってからトイレに向かうも混んでいて入れず。
しかたなく2階のトイレに向かうも”故障中”で入れず。
1階のトイレに向かおうとしましたが、トイレの前で1年生がわちゃわちゃしており、入りづらくなって断念したそうです。
その後もトイレに行くチャンスはなく、4時間目が終わってトイレに行こうとしたものの、給食当番だったのでまたも行けず。
この時点になると、さすがにトイレに行きたくてたまらなかったようです。
必死に給食を食べて後片付けをし、「やっとトイレに行ける」と思ったのも束の間、友達が声を掛けてきました。
「俺トイレしたいんだって!」と訴えると、逆に面白がられてしまい、肩をがっちり掴まれたり股をもまれそうになったそうで、結局昼休みもトイレに行けませんでした。
その後も学校でトイレに行くチャンスはなく、それでも何とか漏らさずに帰りのバスに乗って帰りました。
お腹が痛いくらいに膀胱がパンパンに張っていて、バスが揺れるたびに漏れそうになっていたそうです。
やっとの思いで家に帰った彼でしたが、トイレは弟が入っていました。
トイレの中からゲームの音がかすかに聞こえたので、「ふざけんな!」と怒って追い出し、すぐさまトイレに入って放尿したそうです。
長時間我慢しただけあって、いつまで経っても止まらず、「45秒出た!」そうです。


展開がマンガじみていて、そんな事本当にあるんだなと思いながら聞いていましたw

50 こうき :2015/09/24(木) 21:14:15
今日、男子中学生か小学生のお漏らしを目撃しました。

その子たちと出会ったのはある電車の車内でした。その子たちは4人組だったのですが、そのうち一人を見ると、やけに片足を上げたり、さりげなく股間に手を当てたりしていました。その様子を見るとおしっこを我慢しているのかなぁと思いました。そして、その子たちと同じ車内で時間が過ぎていきました。あきらかに、時間がたつにつれて、動きが大きくなっていきます。やはりトイレに行きたいのだと確信しました。特急電車だったので途中で降りることもなく、私と同じ駅で下車しました。そして、降りてから、改札の中にトイレがあるので、行くだろうなあとみているとトイレを素通りして、改札を出てしまいました。そしてそれからしばらく見ていると、その子が鞄を開けて何かを探していました。鞄を開けているときにも足は落ち着きなく動いています。そして、一緒にいた友達に、「トイレ行きたいわぁ」と小さい声で伝えているのが分かりました。そうすると友達たちは駅構内のコンビニを指さして、そこならあるんじゃない?と教えていました。そして、友達たちとコンビニに入っていったのですが、そこのコンビニにはなく、そのままそわそわした状態で出てきました。そうすると諦めたのか、駅を出ようとしていました。そうすると友達の一人が「漏れそうなん?」と聞くと「漏れそうではないけど、早めに行きたい…」と恥ずかしそうに、言っていました。やっぱりお年頃の男の子となれば「漏れそう」とか言われたら恥ずかしいですよね…そうして、駅を出ると、さっきの「漏れそうなん?」と聞いた子が、「漏れそうなら立ちションすればいいやん」と言いました。それに対して、我慢している子は無言でうなずいていました。そして、私が帰る道と同じ方向に歩いて行ったのでラッキーと思い、さりげなく一緒に歩いていきました。やはり先ほどの子は落ち着かず、早く欲求を満たしたい様子でした。そして、その友達たちは途中から帰り道が違うため、別れたようでした。一人になったということは立ちションをするかもしれないと思い、その我慢していること距離を開けて歩いていきました。そうするとその子の動きがきょろきょろとしたと思えば、少し早歩きになり、草むらのほうに行きました。そして案の定、ズボンを少しおろし、おしっこを始めようとしました。その子もおしっこができると安心したことでしょう……しかし、もうおしっこが始まるというタイミングで草むらの曲がり角から若い女性が歩いてきました。その子はかなり焦った様子で、ズボンにちんちんをしまったようでした。しかし、ズボンを上げた途端、若い女性がスマホを使いだし、歩くスピードがゆっくりになりました。その子も早く行ってほしいと思っていたようで、誰が見てもわかるぐらい、もじもじしていました。そりゃそうですよね。もう出てきそうなタイミングでしたからいつ出てきてもおかしくないですもんね(笑)そして、その女性が通り過ぎると、すかさず、またズボンを下ろそうと手をかけましたが….なぜか下ろしません。そうしていると急に走り出しました。これで追いかけると付きまといになってしまうので、あきらめて自宅のほうに歩いていると、自宅までの途中の公園のトイレ(外から丸見えの男子トイレ)にその子がいました。そして、さりげなく私もトイレに入ってみると、まさかのズボンのファスナーが噛んでしまったようで力ずくで頑張っていました。そして、私は用を足したので外に出ていくと、その子がまっすぐ歩けていない状態で出てきました。その後限界が来たようで、その子の短パンの裾から液体が、それもすごい勢いで….目の前で目撃してしまったので、その子も恥ずかしそうに私の顔を見ていました。おしっこが終わるまで股を大きく広げた恥ずかしい体制で放心状態という感じでした。

またその子は公衆トイレに戻っていきました。

そして出てきたときには、体操服に着替えていました…おそらくノーパンだったのでしょう…そのまま帰っていきました。そして、トイレを見に行くと案の定に濡れたパンツとズボンがありました。しかも、掃除道具の倉庫の上に置いているのですが、短パンの裾が見えていたので私にも見えました。後で取りに来るつもりなのでしょうね….しかしながら結構かわいい系の男の子で小学校高学年か中学生だと思うのですが、そんな子の恥ずかしい現場を目撃することになり、少し得をした気分でした!

51 よう :2017/07/20(木) 23:53:44
野球の試合

小学生の頃、兄の野球の試合を応援に行った時の目撃談です。
5年生の直人君は運動神経抜群、頭も良く、顔もかっこいい系で、当時女子に人気でした。
その試合で直人君はサードを守っていました。
試合も終盤になった頃、直人君はサードを守りながらも、なんとなくソワソワした感じで、時々足を大きく上にあげたり、クロスしたりしていました。
顔は少しこわばった表情で、時々目をパチパチさせて困った感じの顔をして、キョロキョロしたり、下を向いたりしていました。
僕は、おしっこしたいのかなーと思いながら、直人君に釘付けになってしまいました。
それでもプライドの高い直人君は股間を触ることなく、なんとか試合は終了しました。
その試合では惜しくも負けてしまいましたが、全体で2位の結果でした。
試合後すぐに閉会式にうつったため、直人君はトイレには行けなかったようでした。
各チーム2列ずつに並んでいて、直人君は1番前に立っていました。
閉会式の間、選手は立って話を聞いていましたが、直人君はおしっこがしたくてたまらないようで、最初はじっとして頑張っていましたが、次第に足踏みが止まらなくなってきました。手が股間にいきそうになりながらも耐えるというのを数分繰り返していましたが、どんどん足踏みも早くなり、耐えられなくなったのか、ついに左手で股間を握りました。
その後も何度も手が股間にいき、最後はもう手を離せなくなっていました。
直人君のチームは2位だったので、賞状とメダルをもらうために、直人君ともう1人6年生が前に出ました。
賞状を読まれている時も、直人君は股間を握ったままお尻を後ろに突き出すような姿勢で焦った表情をしていました。
それでも直人君は耐え抜いて、閉会式は終わりました。
直人君はトイレに走って行くかと思ったけど、友達に話しかけられてしまい、ゆっくりと歩きながら監督の周りに集合しました。
選手は体育座りをして、監督の話を聞くことになりましたが、直人君はついに我慢できなくなったみたいで、突然立ち上がり、監督に何か言ってからトイレの方に走って行きました。
しばらくして帰ってきた直人君はどうやらお漏らしは逃れた様子でした。
あんなにかっこよくて何でもできる直人君も必死でおしっこを我慢することがあるんだなーと僕は思いました。

52 よう :2017/07/21(金) 00:24:23
音楽の授業

僕が小学校4年生の時の話です。
確か11月頃の少し肌寒くなってきた季節だったと思います。
その日の音楽の授業では、発表会の練習のため、音楽室の後ろに整列して、リコーダーで演奏していました。
僕の隣には、本田君という少し意地悪な男の子が立っていました。
当時僕の学校は、登下校は制服で、授業中は体操服で受けるという変わった方式でした。
本田君は長ズボンに半袖という服装でした。
授業も終わりに近づき、先生が「あと1回みんなで演奏したら終わりにしましょう」と言いました。
その時本田君が突然先生のところに駆け寄り、「トイレに行かせてください」と言いました。
でも先生はあと1回だからと本田君がトイレに行くのを許可しませんでした。
本田君は悲しそうな顔で僕の隣に戻ってきて、その後すぐに先生の指揮で演奏が始まりました。
演奏中気になって本田君の方を見ると、本田君は今にも泣きそうな顔をして、左手はリコーダーを持っていましたが、右手は股間を鷲掴みにして、直立不動で立っていました。
そしてすぐに本田君の股間を握っている指の間から、おしっこがちょろちょろと流れてきました。
本田君はじっとしたままおしっこを漏らし続けていました。
演奏が終わると、本田君は落ち込んだ様子で、力が抜けたのかだらんとした姿勢でしたを向いていました。
先生は本田君のお漏らしに気づいていたのか分かりませんが、お漏らしについては何も言わず、姿勢が悪いことを注意していました。
その後すぐに授業は終わり、先生はそのまま職員室に戻ってしまいました。
クラスのみんなも本田君のお漏らしに気がつかなかったのか、教室に戻っていきました。
音楽室は赤いカーペットが敷いてありましたが、本田くんの足元だけは濃い色に変わっていて、お漏らししたのが一目瞭然でした。
本田君はお漏らしを隠すためか、おしっこの上にひざまずくようにしてじっとしていました。
僕は本田君に意地悪されることがあったので嫌いだったのと、どうしていいのか分からなかったので、本田君に声もかけずにクラスのみんなと一緒に教室に戻りました。
その日の授業はこれで終わりだったため、みんな体操服から制服に着替えていると、本田君が少し遅れて教室に入ってきて急いで制服に着替えてしまいました。
音楽室のおしっこはどうしたのか分からないけど、そのままお漏らしが噂になることもありませんでした。

53 よう :2017/07/21(金) 01:03:06
中3の授業中

ある日の国語の授業中、先生は黒板に向かって板書をしていました。
すると中央寄りの席のおさむ君が前かがみ気味に座ったまま、小声で「せんせーい、せんせーい」と呼びかけました。
先生はなかなか気づかず、クラスのみんながクスクス笑っていると、その笑い声で先生は振り向き、びっくりした顔で「えっ?」と言いました。おさむ君はみんなに注目されて恥ずかしくなったのか、「やっぱり何でもない」と言いました。
するとおさむ君がおしっこを我慢していたのを知っていた圭君が、「おしっこ」と大きな声で言いました。
中学生にもなって授業中トイレに行く人がほとんどいなかったためか、先生は「本当に?」と驚いていましたが、「行ってきていいよ」と言いました。
でもおさむ君は恥ずかしさのあまり、「やっぱいい、我慢する」と席は立ちませんでした。
その後尿意の波が去ったようで、おさむ君は落ち着いて授業を受けていましたが、5分くらいたつと、足や腰を振ってソワソワし出し、ズボンの股間の部分をつまむように我慢し始めました。
圭君に「やばいかも」などと小声で話していました。
授業はまだ残り20分くらいあり、我慢しきれないと思ったのか、おさむ君は突然大きな声で「やっぱトイレ行って来る」と言って、走ってトイレに向かいました。
中3にもなって授業中トイレに行く人はおさむ君が初めてでしたが、結構トイレが近いようで、数か月後の数学の授業中にもおさむ君は先生にトイレに行きたいと言っていました。
しかし数学の先生は「我慢しろ」とトイレに行かせなかったため、おさむ君は椅子の角に股間を押し付けるようにしながら必死でおしっこを我慢して最後まで授業を受けていました。

54 よう :2017/07/21(金) 01:49:56
登校中のおもらし

僕は小学生の時団地に住んでいました。
毎朝団地の広場に住民の子供達が集合して、小学校まで20分くらい歩いて登校していました。
1年生のともき君はおしっこ我慢の常連で、結構おもらしもしてしまう子でした。
ともき君は3人兄弟で、その日も兄・姉と3人で集合場所に来ていましたが、家でおしっこをしてこなかったのか、みんなが集まるのを待っている間中、ぐるぐるその場を回ったり、足踏みやジャンプをしていました。
すぐに家に戻ってトイレに行けばいいのに、ともき君はいつもの癖で我慢し続け、兄姉も特に気にする様子もなく、そのまま登校することになりました。
歩いているときは尿意もおさまるのか、普通にみんなで話しながら歩いていましたが、信号に引っかかると、居ても立っても居られなくなった様子で、両手で股間を抑えて高速足踏みをし、その場でぐるぐる回り出しました。
兄が「ともき、おしっこ?」と聞くと、ともき君は「もう漏れそう」と言ってしゃがみこんでしまいました。
そこでおもらし?と思いましたが、信号が青になると、ともき君はまた立ち上がって、大げさに足を動かしながら歩き出しました。両手は股間をぎゅーっと握ったままふらふら歩いていました。
そこから学校まで5分くらいかかりますが、ともき君はなんとか我慢して学校にたどり着きました。
しかし、昇降口で上靴に履き替えるときに手を離したのがいけなかったのか、「あっ」という声とともにおもらしをしてしまいました。
ともき君は小学校でも何度もおもらしをしていて慣れていたのか、泣もせず保健室へ行って先生に報告していました。
その後は体操服に着替えて普通に授業を受けたようです。

ともき君のおもらしはその後も何度か目撃したことがあります。
小学生になっても1人でトイレに行けず、必ず誰かについて来てもらっているみたいでした。
ある日団地の納涼祭で、大人も子供も広場に集まっているとき、ともき君はおしっこがしたくなったようでお母さんを探していました。
夜だったので、暗くてなかなかお母さんが見つからず、股間を抑えながらうろうろしていました。
もう限界だったのか、意を決して1人で家のトイレに行こうと思ったらしく、団地の階段を上って行きましたが、玄関に鍵がかかっていたため入れず、玄関の前で泣き出してしまいました。
ぼくは友達と滑り台の上から様子を伺っていましたが、泣き声が聞こえてきたので、慌ててともき君のところに行きました。
ともき君は泣きながらおもらしをしてしまっていたので、ともき君のお母さんを呼びに行ってあげました。

また別の日には小学生数人で団地の広場で遊んでいると、ともき君がトイレに行きたくなったみたいで、広場から2階の家に向かって大声で「お母さーん、おしっこもれるー」と呼んでいました。
お母さんは慌てて出てきて、ともき君を抱きかかえて広場でおしっこをさせていました。
家でもああやって抱きかかえてもらっておしっこしているのかなぁと不思議に思いました。

55 よう :2017/07/21(金) 11:40:29
ゲームに夢中で

ぼくが小5の時の出来事です。
1つ上の兄の友達の学君とあと2人団地の友達がぼくの家に遊びに来ていました。
当時スーパーファミコンが流行っていて、みんなでテレビの前に座ってゲームをしていました。確かストリートファイターⅡで遊んでいたと思います。
学君は両足を前にのばした姿勢で座っていました。
お母さんがジュースやお菓子を持ってきてくれたので、みんなで飲んだり食べたりしていました。
気がつくと学君はのばした足を上下に揺らしながらゲームをしていて、ぼくはおしっこに行きたいのかなと思いました。
でもそこまで強い尿意ではなかったようで、学君はにこにこしながらゲームに集中し、それから30分くらい同じ状態が続きました。
その間も学君はジュースを飲んだりしていましたが、少し尿意が強まってきたようで、ゲームの途中のコントローラーを離せる僅かな隙に左手でちんこをぎゅっと握ったりしていました。
そのうちぼくもおしっこがしたくなったので、「おしっこ行って来る」と言ってトイレに立ちました。
その時学君が「あっ」と言ってぼくを見たので、トイレについて来るかなと思ったけど、学君はトイレ貸してというのが恥ずかしかったのか、そのまま「なんでもない」と言ってまたおしっこを我慢し続けました。
別の友達がゲームをやっている最中も、学君は足と腰をせわしなく動かして、時々ちんこをぎゅっと握ったりと繰り返していました。
だんだん同じ姿勢でいるのが苦しくなったのか、正座をして上下左右に体を揺らしたり、突然立ち上がってジャンプしたり、しゃがんで踵をぐりぐり押し付けたりして、けっこう壮絶なおしっこ我慢を続けていました。
周りのみんなも気がついていたとおもうけど、ゲームに夢中で誰もトイレに行けよとは言いませんでした。
夕方6時になってみんなが帰ることになりました。
学君も家までおしっこを我慢することにしたようで、みんなと一緒に玄関に行き、左手でちんこを強く握りながら、慌てて靴をはいていました。
学君以外の友達は同じ団地の子だったので、すぐに走って帰りましたが、学君の家は自転車で15分くらいのところでした。
ぼくは大丈夫かなと気になって窓から学君の様子を見ていると、さっきと同じように左手でちんこを握って、足のつま先を地面にとんとんとしながら、右手で自転車の鍵を開けようとしていました。
でも焦っていてなかなか鍵をさすことができず、ついには右手もちんこを握って体をくの字にして動きが止まりました。
おもらしかなと思ったけど、学君は最後の力を振り絞っておしっこを止めたようで、そのままの姿勢で壁に向かってよちよちと歩いて行き、1度ちんこをぎゅっと引っ張ってから、急いでボタンとチャックを開けて、もうおしっこが出始めているちんこをなんとか取り出し、壁に向かって立ちションし始めました。
夕方で薄暗かったとはいえ、人に見られたくないようで、学君はキョロキョロ辺りを見渡していましたが、なかなかおしっこが止まらないようでした。
1分くらいの長いおしっこが終わると、学君は急いでチャックを上げて、自転車のところへ戻りました。
パンツが濡れてしまったのか、ズボンを下に引っ張っていました。
そして学君は自転車にのって逃げるように帰って行きました。

その他にも兄から聞いた話があります。
その日は学君の家でゲームをしていたそうですが、学君は以前と同じように足を上下に揺らしておしっこを我慢したままゲームに熱中していました。
すると学君の妹がトイレから出てきたようで、お母さんが妹に「お尻拭いたの?」と聞きました。
兄はそれが面白かったらしく、学君に「お尻拭いたのだってよ」と笑いながらいいました。
するとその瞬間、学君がジョーっとおしっこを漏らしてしまいました。
学くんは真っ赤な顔して怒って兄に「お前が変なこと言うからだろう」といいましたが、その後お母さんに叱られて泣いていたそうです。

56 :2017/08/28(月) 22:06:46
私が中1の時の話ですが、自習の時間にクラスで個人面接があり、一人一人面接室の前で待っていました。すると、クラスでわりと小柄で声変わりもしてないようなしっかりものの子(k君)が、なにやら落ち着きのない表情で待っています。どうしたのと聞くとトイレにいきたいというのです。その後も、足をクロスしてもじもじしていました。そして、休み時間に入っても面接が続いていたのですが、k君はまだ面接が終わっていなかったのでトイレにいけませんでした…。すると、k君は前屈みになっています。さすがにかわいそうに思ったので、トイレいってきたら?と声をかけたのですが、面接があるから我慢するといいました。が、前屈みでアソコをもみながらそういわれて漏らされても困るので、先生にいっておくからいってきたらと僕がいうと、k君はうんといって足早にトイレに向かっていきました。k君がトイレに着くと、スリッパをはいていちばん奥の小便器にいき、ズボンのベルトをはずし、その下にはいてあるジャージとパンツを脱ぎ、毛も生えてない橙色のちっちゃなおちんちんをぺろんと出しました。その2秒後くらいにそのちっちゃなおちんちんの先っぽがぷくっと膨らんで透明なおしっこが放出されてました。とても気持ち良さそうでした。

57 にとる :2017/08/30(水) 01:46:57
部活終わりの下校時

これは、僕が中2だった時のはなしです。僕と一緒によく帰っていた一つ下の中1の子とのエピソードです。ある3月の日に、その中1の子と一緒に帰っていると、彼はあそこをもみもみしながら帰っていました。すると、彼のほうから小声でおしっこしたいと言ってきました。でも僕は大丈夫だろうと思い、いつもどおりに帰っていました。歩道橋に差し掛かった時には、彼はなんか階段上がる度に出そうというので、僕はちょっかいの意味も込めて彼のあそこをもみましたw。すると、ほんとに出そうといったのですぐ辞めました。その後も、彼の家に着くまで彼はずっとあそこをもみもみしていました。僕が笑かしたりすると、彼が笑いすぎてちょっと漏れたなんていうので急いで帰ることにしました。そして、彼の家につき僕も帰ろうとしましたが、待っててといわれたので待ってましたが、なんと僕が勝手に帰るのを嫌がったのか、あそこをもみもみしながらトイレで待っていてというのです!仕方がないので一緒に彼の家へ上がり、一緒にトイレへ入りました。彼はあそこをもみもみしながら、一目散でトイレに入っていきました。トイレにつくと、すぐにズボンと下にはいていたハーフパンツを脱ぎ、パンツを少し下げてちっちゃな白い無毛のおちんちんをだしました。その白くてかわいいちんちんから透明のおしっこがジョロジョロジョロと滝のように出ていっていました。15秒くらいの放尿を終えた後、そのちっちゃなおちんちんをプラプラさせて尿を切っていましたw。すごかったですw

58 にとる :2017/08/30(水) 01:58:07
私が小4の時、集会での劇の練習がありました。すると、始まった時から僕の隣にいた子がもじもじしている姿がうかがえました。これはもしやと思いましたが、どうやらその子は休み時間にトイレにいきそびれて、我慢状態で集会練習に突入してしまったわけです。最初の10分くらいは説明を聞くだけで座っているだけだったので大丈夫そうでしたが、劇練習に入り立ち稽古に入りました。最初のうちは、たまに足をクロスさせて練習に臨んでいるようでしたが、30分くらいたつと、じっとできなくなっていて常に大きく足踏みしていました。そして、たまに前押さえも入ってきました。そんな状態のなか、ようやく練習が終わり休憩に入ると、その子は猛ダッシュでトイレに駆け上がりました。トイレについたら彼はすぐにちっちゃいちんちんをとりだし、放尿していました。その小さな体から放出されるおしっこについついみとれてしまいまじまじとみていると、『あ、みたなー』なんていってきましたw。

59 コン :2017/11/10(金) 11:20:39
私が中学生のとき、近所に住んでいた小学生の男の子のギリギリセーフの話です。
私が小学生のときはお互いに顔見知りで、学校や地元で会えば挨拶をしたりじゃれあったりするような間柄だったのですが、私が中学校にあがってからはお互いに時間が合わなくなり、自然と顔を合わせる回数も少なくなっていました。
そんなある日、私が地元を散歩していると、少し先の交差点で学校帰りであろう彼が友達と手を振って別れているのが見えました。
友達と別れた後の彼に向かって私が「久しぶり」と声をかけようとすると、彼は私のことなど眼中にもないように、私を無視して一目散に家の方向に向かって走り去っていきました。
私は彼に無視されたことに少しショックを受けつつも小走りで彼を追いかけてみると、彼は自分の家の前で激しく足踏みをしながら前を押さえ、そして何度もインターホンを連打していました。
そして私が彼に追いついて、もう一度声をかけようとしたその瞬間、彼はいきなりズボンを下ろして、パンツをめくってその場でおしっこ。
自分の家の前の道で、周囲に何も遮蔽物がない状態で、優に1分くらい放尿を続けていました。
その後ようやくおしっこを終えた彼は、パンツとズボンをはきなおし、私のほうに向き直って笑顔でこう言いました。
「スッキリした。ずっとガマンしててん」
とても可愛いかったです。

60 ニッシー :2017/12/06(水) 21:18:24
弟は、おしっこ我慢の常習児・・・

弟と遊んでいると、毎回モジモジが始まりました。
お母さんがヒロキ・おしっこでしょ!⇒違う、漏らしたら怒るからね⇒大丈夫・・・
チビって染みを作ることは多く、いつもオシッコ臭かったが、なぜか我慢力が強い。
ゲームの切りが良くなっても、なぜかトイレには行かず再プレイ。
それを1時間も繰り返し、腰のクネクネが激しくなり・股間を押さえるがチビってた。
※限界から1時間は凄すぎる、チビったときの瞬発力・その後の持久力も鍛えられてた。
結局は放り投げてトイレ直行、その繰り返しでした。

そんな中、いつものようにトイレに駆け込むときレゴブロックを踏んでしまいました。
凄く痛がってバランスを崩し、転んでしまい・加えて柱に衝突してしまった。
大丈夫って聞くと何も言わず、足を押さえながら必死にトイレに向かいました。
戻って来ると、股間に大きな染みを作ってました。
ヒロ君漏らしちゃった?⇒違う、チビっただけ!(大量にチビったけど、止められた)
大丈夫?⇒ママに言わないで、そう言われて黙ってたが、結局バレて叱られてた。

61 ぐっさん :2018/05/15(火) 15:25:32
イケメンのお漏らし。
先日のこと。正確には、お漏らし後の目撃談なんですが。
昼前に地元のスーパーの駐車場で車内にいた時、車の前を20歳くらいの大学生風の男の子が横切りました。服装は黒いTシャツにグレーのスウェットハーフパンツ。
ふと後ろ姿を見たら、お尻から股の部分がグッショリ濡れています。もしやと思い、行方を追うと、まっすぐ男子トイレへ。しかし使用中で入れないようで前でウロウロしていたので様子を確認したら、やはり前も濡れていて、間違いなくお漏らしした後。しかも漏らしたばかりのようです。
その後、トイレに入り、しばらくして出てきた彼は黒のスウェットに履き替えていました。そして脱いだスウェットが入っているであろうビニール袋をゴミ箱へ。そのまま去っていきました。
周囲の目を盗み、ビニール袋を回収して中を見たら、濡れたスウェットと赤いGUのボクサーパンツが入っていて、強い尿臭がしました。
推測すると、駅に着いて尿意はありつつも我慢できると思い家に向かって歩いている途中に尿意が強まり、住宅街でトイレもなく、それでも我慢しきれなくなり、物陰で立ちションしようとしたけど間に合わずに漏らしてしまったのではないかと。前よりお尻の方が濡れていたのは、直立ではなく前かがみで半分しゃがんだような姿勢で漏らしてしまったのかな?
着替えたスウェットは新しくなさそうだったので、たまたま持っていたんだと思います。おそらくノーパン?
かわいい感じのイケメンで、あんな子でも昼間から漏らしてしまう事もあるんですね。
久しぶりの目撃にテンション上がりました。スウェットとパンツは当然お持ち帰りです(笑)

62 よう :2018/06/22(金) 10:47:02
学校帰りの高校生

先日車で帰宅時、ある交差点で赤信号になり、停車しました。
すると同じく信号待ちの少年が、怒ったような顔をして、その場駆け足をしていました。
少年は地元の高校の制服を来ていたので、どこの高校の子かすぐに分かりました。
その交差点は5差路の複雑な形になっており、信号待ちが比較的長く、国道でもあったため車の数も多かったです。
初めはその少年は急いでいるだけかなと思ったんですが、相変わらずその場駆け足で下半身をバタバタ動かしていて、少し時間が経った時、不意に片手でベルトの部分をグッと上に持ち上げ、泣きそうな顔で天を仰いだのを見て、その少年がおしっこを我慢しているのだと確信しました。
ようやく信号が青に変わると、少年は住宅街の方にダッシュして行きました。
僕はその少年が気になり、車で後を追ってみると、すぐにその少年を見つけました。
どうやら片手でちんこを握りながら歩いていて、時々両手で上に持ち上げて我慢しているようでした。
追い抜きざまに少年を見ると、ちんこを揉むというより、ギュッと握って力ずくでおしっこを止めている感じでした。
そして泣きそうなこわばった顔で、かなり切羽詰まっている様子でした。
ただそこは住宅街で、立ちションできそうな感じではなかったので、少年は前に進むしかなさそうでした。
少年を追い抜き少しいくと、一画だけ空き地になっているところがあり、そこで立ちションするかなと思い、電話がかかってきたふりをして、空き地の近くに停車しました。
そこから100mくらい先にはコンビニもあり、そこに行くかなとも思ったんですが、少年は間に合わないと判断したようで、空き地の方に向かってきました。
空き地に近づくともう限界なのか、かなり手前でチャックを下ろしながら、急に小走りになりました。
しかしちんこを取り出すのに難航したみたいで、足をバタバタさせていましたが、急にお尻を後ろに突き出しくの字の態勢で、動きが止まりました。
もうちんこから手を離せない様子です。
すると少年はしゃがんで、踵でグリグリしながら、片手はちんこを握り、片手でベルトを取り外しにかかり、ボタンも外して、立ち上がると同時に勢いよくズボンとパンツを下ろし、やっとの事で立ちションに成功していました。
あんなに我慢していた割りには、おしっこの時間はそんなに長くなく、おしっこが終わると落ち着いた様子で、ズボンを履きなおし、リュックの中をガサゴソしていましたが、何も取り出すことなく、そのまま普通に歩き出しました。
僕は少年のおしっこ我慢が見れて満足し(笑)、近くのコンビニに寄って買い物をしていました。
すると先ほどの少年もコンビニに入ってきて、何故かトイレに入って行きました。
僕は不思議に思い、少年がコンビニから出た後、トイレに入ってみると、ゴミ箱の中にパンツが捨ててありました。
グレーのパンツで、ぐっしょり濡れているのが一目で分かりました。
かなり広範囲に濡れていて、お尻の方まで濡れている感じでした。
もしかしたら、しゃがんだ時には、すでに漏れ始めていたのかもしれないと思いました。
ギリギリセーフかと思いきや、かなりお漏らししちゃってたみたいです。
制服は黒だったので、濡れているのか分かりませんでした。
それにしても高校からあの交差点まで、徒歩10分くらいしかないのに、なんであんなに窮地に追い詰められるまで、我慢していたのか、不思議でした。
家までおしっこ我慢できると思ったけど、交差点で長時間待たされて、一気に尿意が強まったのかな。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板