したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

体験談用

62 よう :2018/06/22(金) 18:33:36
サッカー観戦

高1の時、地元のスタジアムで、コンフェデレーションズカップの日本対ブラジルの試合が有、僕は友達と5人で見に行くことになりました。
試合は夜からだったけど、昼過ぎにはスタジアムに着いて遊んで過ごしました。
僕はプロのサッカーの試合を見るのは初めてだったので、テンションが上がりました。
ジュースやお菓子を買って準備万端で席に着き、試合開始になりました。
僕は興奮していたので喉が渇いて、速めのペースで500mlのコーラを飲み干して2本目を飲み始めました。
試合開始20分くらいすると、少し肌寒い感じがして、そのときに少しおしっこがしたくなっていることに気がつきました。
その時はまだ余裕だったけど、尿意が強まらないようにコーラを飲むのは控えていました。
それなのにさっき飲んだコーラがどんどんおしっこに変わってしまい、試合開始30分頃には、「ちょっと冷えるね」と寒いふりをして、体をさすったり足をバタバタさせて我慢しました。
だんだん尿意が強まり試合時間もまだあったので、隠しきれないと思い、「やばいトイレ行きたい」と言いながらちんこを揉んで我慢しました。
友達は「ちんこ揉むなよ」「トイレに行ってこいよ」と言いましたが、僕は試合が見たかったのと、高校生にもなってまさかお漏らしをするとは思わなかったので、「前半終わるまで我慢する」と言って、トイレには行きませんでした。
実際膀胱はパンクしそうな程でしたが、我慢できると軽く考えていました。
その後も我慢し続け、やっとロスタイムの表示がされました。
ロスタイム中も早く終われよと思いながら我慢して、やっと終了のホイッスルが鳴ると、
僕は友達に「トイレに行ってくる」と言って走ってトイレに向かいました。
スタジアムは満員だったみたいで、かなりの人混みでなかなかトイレにたどり着けませんでした。
やっとのことでトイレに着くと、男子トイレの外まで行列ができていて、僕は絶望を感じ、ここで初めてお漏らしが頭をよぎりました。
トイレに着いたらすぐにおしっこできると思っていたので、もうおしっこが先の方まで来てしまっていて、数分も持たない状況でした。
僕は間に合わないと感じ、どこか立ちションができないかと思ったけど、スタジアムにそんな場所はなく、ただただ我慢するしかありませんでした。
僕はどうしようどうしようと焦りながら、両手でちんこを握りギュッギュッと力を入れて刺激しました。
じっとしていられなくて動き回りたかったけど、列を離れたら本当に終わりなので、その場で激しく足踏みをしました。
周りの人は前半の感想を言い合ったりして盛り上がっていたけど、僕だけ一目でおしっこが漏れそうな人と分かるような感じだったと思います。
近くに小学生くらいの子もいたけど、その中でも僕のおしっこ我慢ポーズがひときわ目立っていました。
後から友達もトイレに着いて、そんな僕の状況を見て、「お前我慢できる?」と聞きました。
僕はもう喋ることもできなくて、頭を横に振りました。
友達は困った顔をしていましたが、どうすることもできないので、「もうちょっとだから我慢しろよ」と言いました。
僕は泣きそうな顔で頷きましたが、もう限界が近くて、だんだんちんこの感覚が薄れて力が入らなくなってしまい、手の力だけでおしっこを止めている感じでした。
振動で漏れそうになるので、足踏みもできなくなり、腰を振って我慢しました。
そんな時、かなり強い波がきてしまいました。僕は息を止めて手に渾身の力を込めて、気合いでおしっこを止めました。
(続く)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

踏み出せば何かが変わる - 三浦 大輔


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板