したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

Awake

60 Awake 4話(6/9) :2013/09/20(金) 05:58:03
「お前たちの思い通りにさせるものか! いくぞ!」
「グルァァァアァァアァッ!」
――まずさっきから攻撃を食らっているように、正面から奴の攻撃を躱しながら打撃を与
えられないのは、俺と奴の攻撃の範囲や等身の差を見れば明らかだ。
だったら常に奴の後方へ回り、自分の身を安全な場所に置きながら少しずつでもいいから
確実に力と体力を削っていく。
戦いは正面でのみ行うだけじゃない、人間同士の戦闘でも後方から攻撃する手段が戦術と
認められているんだ。ましてや強大な力を持った非科学的な物に戦闘のルールを求める必
要は無い。


 自分で怯惰、ヒューからすれば臆病だと思われているネイサンの強みは、余計なルールを己に課
さず相手の様態に応じて主義を変えることの出来る柔軟性である。
 ともすれば変節漢だと言われる行動にも取られがちだが、生き延びるためには必要な戦
術の一つでもある。力が無いからこそ職業として全うするために考え付いた方法だ。

――ヒューならこんなとき力で突破するんだろうか? 違う、態勢を立て直して肝心なところ
で打撃を与える。俺はどうだろうか、スケルトン程度の敵であれば屠れるけど、効率的に
こちらの損害を抑えて討伐するほどの敵を一人で考えて壊滅させたことはない。
という事は個人の膂力も必要になって来る状況で完全に敵を屠れるだろうか?
生きて早く合流しないと。それだけが俺の希望だ。
もし自分達が全滅したとして、その報が届いてから討伐隊が編成されるまで幾日もかかる。
だが、その間に完全に力を得るだろう。そうなっては困るんだ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

悪魔城ドラキュラ Best Music Collections BOX(DVD付) / SMD



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板